「革命機ヴァルヴレイヴ(TVアニメ動画)」

総合得点
72.7
感想・評価
1288
棚に入れた
6578
ランキング
706
★★★★☆ 3.6 (1288)
物語
3.3
作画
3.8
声優
3.7
音楽
3.8
キャラ
3.4
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

革命機ヴァルヴレイヴの感想・評価はどうでしたか?

ウィラード さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

良作過ぎて笑った

ネタにするのが通だったので
その時にちょうどヴァルヴレイヴがやってたようで
その時に標的にされたアニメだと思っている

実際はテンポの良いロボットアニメだと思った
主人公がうじうじしてるのかと思ってみてなかったけど
いざ見てると普通に良さげの主人公だった
ギルティクラウンの主人公みたいな「はぁ…」感のあるキャラでなかったのが好感度大きい

1話の矛盾点とかも全く思わなかった
テンポの良さとかを天秤にかけると
あの進み方で良いと思ったな

ヴァルヴレイヴは2期での革命者についての話をしていたモブキャラの言葉が好きだった
ヴァルヴレイヴは良作の中の一つかな

投稿 : 2019/12/07
閲覧 : 19
サンキュー:

0

ネタバレ

飴坊 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

うーん
話の流れ途中まで良かったのに姫は死ぬし主人公も脱落…
なーんとも後味悪かったミャ
へなちょこ主人公だったけど生きて欲しかった
感想は「うーん」としか言えない

投稿 : 2019/11/02
閲覧 : 46
サンキュー:

1

ネタバレ

はなぬゆ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

なぜか評判は今イマイチ

ストーリーに救いがないところがあるためか、世間の評判はイマイチですね。コードギアスに比べると主人公の魅力に欠ける。ストーリーが、やや単調。ではありますが・・・。個人的には、それなりに面白かったかと思います。

投稿 : 2019/10/23
閲覧 : 100
サンキュー:

3

ELFピエール・元春 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ニンゲンヤメマスカ?

戦闘の最中 ある人間がロボットに搭乗した

そしたらニンゲンヤメマスカ? って聞かれたんだにゃー

悩んだ末 YESを押しちまったんだ 

い…いや… 悩んだ末というよりは 敵国に対抗する為 押さざるを得なかった訳だが……

あ…ありのまま 今 起こった事を話すんだぜい!

「人間だったそいつはいつの間にか吸血鬼?にされてて 一人旅団の人間兵器に利用され また利用し
学生達の国を守る戦いを始めたが 戦っていた相手は実は他人の体を乗っ取る能力を持つ宇宙生命体だったんだぜい」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが 

俺も 設定やスケールに 驚きを隠せなかった…

次の展開が気になって仕方がなかった… よくあるロボットモノ?

そんなチャチなもんじゃあ 断じてないんだにゃー

先が気になるストーリーに 胸を抉る展開の数々 鳥肌を隠さずにはいられない名曲を歌い上げた歌手達

終始テンション上がりまくりだったんだぜい…


【導き出される結論は…】
ロボットモノは勢いや、お決まりのパターンが展開していくことが多いんだが
革命機ヴァルヴレイヴは設定がとても素晴らしいんだにゃー
全ての物体は原子によって構成されているのは皆承知だと思うが
この世界では情報にも原子が存在し、それをルーンという
一機で戦況覆す力を持つヴァルヴレイヴだが、それを動かす為には今言ったルーンが必要なんだぜい

じゃあそのルーンとはどこから得、どうやって使うか
ここの部分がこの作品の設定の凄さだったりする
ルーンは人間の記憶=思い出
パイロット達は機体に乗り、戦闘を行う度に、記憶を失っていくんだ
大切な家族、友人、思い人達とのかけがえのない思い出であり
それがどんどん消えていくんだ……どれだけ辛いか想像できるだろう


黒幕が人間(敵国)でないところも、ロボットモノには少ない部類に入るし
ただの宇宙生命体ではなく、人間の記憶=ルーンを喰らう存在として描かれている部分も凄く凝っていると感じた


それと上でも書いたが胸を抉るような場面で引くことが多いから
続きが気になって仕方がなかったんだぜい


結論としては俺の評価は高かったんだにゃー
革命機ヴァルヴレイヴはネタとして有名だが、いや寧ろネタとしての知名度が殆どだが……
ネットの情報や他人の評価に流されず、観ることができれば凄く楽しめると思う

実は俺の初めて観たロボット作品がこの作品なんだぜい
当時は全くといっていい程、ロボット作品に興味も魅力もそそられなかったんだが
キャラデザに惹かれ、試しで観たこの作品のお陰で
ロボットモノという新たなジャンルを開拓できた

ちなみに俺が他に観てるロボット作品を挙げると
ガンダムシリーズ【無印、W、X、SEED、OO、鉄血】
蒼穹のファフナーシリーズ【全て】
マクロスシリーズ【F、Δ】
天元突破グレンラガンetc.

などがあるが、それらと比べてもかなり設定もしっかりしてるし、ストーリー展開も良く、キャラデザも素晴らしい
そして何より曲が全て神曲でカラオケで歌ったら絶対盛り上がるんだにゃー
オススメ度は高いんだぜい

投稿 : 2019/10/05
閲覧 : 79
サンキュー:

14

ネタバレ

ショコラ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ブリッツンデーゲン!

opが有名で知っていて声優もみんな主人公をいつもやっているような人たちばっかりだったのでとりあえず見て見ることにしました。

評価はとても面白かったと思います!
エルエルフという銀髪美少年キャラがコードギアスのルルーシュを思い出しましたね!
「導き出される結論は……」かっこいい!
その福山潤さんもいいキャラしてました!

ただ主人公がちょっとイライラするはっきりしない主人公でした。顔がハイスクールddのイッセイにそっくりwwww
ヒロインのショーコに全然魅力を感じませんでしたね、、普通の女の子って感じです。
サキの方がヤってしまってしお似合いだと思います
w

最後の未来どうなったのか、よくわからなかったのでそこはovaやら何かしら続編をやってほしかったです。

edの僕じゃない~REALISM最高でした!

とりあえずエルエルフとリーゼロッテまじで主人公!w

迷ってる方がいたら見てほしいです!2日で見終わりました!

投稿 : 2019/08/20
閲覧 : 120
サンキュー:

4

ネタバレ

schwarz さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

なんだかもったいない

まず気になったのが1号機の戦闘スタイル、その刀は飾りか!
ハラキリか終盤でしかまともに使わないじゃないか!

エルフナインもキャラとして素晴らしいんだけどあんだけ引っ張ったエルフナインの目標であった救出パートがなんだか短すぎたし姫さんもう少し出しても良かったんじゃないかな?

後は最後ヴヴヴ搭乗者達が救われなさ過ぎて可愛そすぎるのと、戦後の後ももっと掘り下げてればもっと良い作品になった気もする

投稿 : 2019/04/26
閲覧 : 160
サンキュー:

2

ネタバレ

taijyu さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

テーマがぐちゃぐちゃで奇天烈な作品。でも勢いで面白い

事前感想:
何かすごく期待を煽るようなことを言ってますね。
期待しておきます。

1話感想:
燃える第一回。絵も綺麗でデザインも良い。
魅力的な良い作品です。

序盤から主人公に感情移入できますね。
平和主義者だったが、ヒロインを失って戦うことを選ぶという流れは納得でき、主人公を応援したくなりました。
ストーリー展開も魅力的で先がどうなるか楽しみです。

途中感想:
ここまでテーマがぐちゃぐちゃで奇天烈な作品だとは思わなかったのは素直に期待外れなので。
しかし超展開に急展開すぎてまったく先が予想できないのは
ある意味ではすごい。
突っ込みを入れるのが面白い作品です。

全話感想:
最後まで高いテンションと勢いで突っ走ってくれました。
しかしネタ的な面白さだけではなく、真っ当な面白さもちゃんとあった作品だと思います。
大勢いるキャラクターがそれぞれ特徴的でイキイキして、皆魅力的でした。
エルエルフと主人公の友情とも言えない微妙な信頼関係も良かったですね。
2クール目も楽しみです。

投稿 : 2019/04/20
閲覧 : 103
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ロボットバトルアニメなんだけど。。

あらすじはあにこれのを見てね☆


またロボットバトルのおはなしみたい。。

1話目
{netabare}
はじめはショウコとハルトのラブコメみたいで
たのしかった♪

「ぼくは 勝ったり負けたり そういうのがない世界がいいな」って
そんなハルトよかったね^^
にゃんもそう思うケド勝たないとダメなときもあるよね

このおはなしってそんなおはなしみたい。。


後半はバトルが多くってにゃんはう~ん。。
はやすぎてかな。。どうなってるのかよく分からないし

ショウコがいなくなってハルトがおこって
ロボットに乗ったとき
急にハルトがかわっちゃってちょっとびっくりしちゃった。。
「ゆるさない。。」って

ニンゲンヤメマスカ?ってどうゆうこと?
それでYESにしたら動き出したけど
首に注射されたみたい

そのあと誰かが言ってたけど
「何なんだ あの光は?」って
にゃんもそう思った。。
だってなにがおきてるかよく分からないんだもんw

まあ勝ったみたいでEDがはじまって
なんだかフツウのバトルなんだなぁって
にゃんが思ったらハルトくんが。。

にゃんはえっ!てちょっとびっくり!

だってヒロインだけじゃなく主人公も死んじゃうアニメって。。
でもそのあとハルトくんがおき上がってまたびっくりしちゃった
でもこうゆうのってほかのアニメとかにもときどきあるから
(防弾チョッキを着てたとかって)そんなのかなって。。

でも首にかみつくなんてもっとびっくりしちゃった。。

ニンゲンヤメマスカ?ってこうゆうことだったみたい。。
きっとあの注射って
{netabare}ジョジョの石仮面{/netabare}みたいに人を吸血鬼とかにかえちゃうのかも。。

バトルはすごくってきっと好きな人は好きなんだって思う。。
にゃんはうるさかっただけで
ないほうがよかったなぁって思っちゃったけど(ごめんなさい)

でもハルトが生きかえったのはフシギだったから
どうなっちゃったのか気になった。。
来週も見るね☆
{/netabare}

2話目
{netabare}
2話目までおもしろかったぁ♪

吸血鬼になって生きかえったのかなぁって思ってたら
エルエルフにのりうつったなんて。。
にゃんは今までこんなロボットアニメって見たことなかったぁ

それからもう1つびっくりしちゃったのが
666を越えたらこわれちゃうのかなって思ったら
急につよくなっちゃうのってフシギな感じ。。

バトルはすごかったんだと思う。。
好きな人が見たらw
にゃんはなんだか早すぎてよく分からなかった。。
なんだかばばば~っておわっちゃったねw

あとショウコが生きてたって^^
なんとなくそうかもって思ってたけど
そのあとのコクハク。。
Tシャツが~って(はぁ。。)

うぅん。。でもやっぱりそうなっちゃうのかも。。

こんなに次々おはなしが変わってくバトルって
なんだかコードギアスみたい^^

しっかりロボットバトルアニメだったけど
にゃんもこれならもしかしてつづけて見てられるかも☆
{/netabare}

3話目
{netabare}
エルエルフの予言ってなんだろうって思ってたけど
エルエルフがにげてハルトに会うってゆうことだったみたい。。
エルエルフってほんとにすごい人なんだね。。

ほかにもいろんなことがあったけど
なんだかよく分からなかったなぁ
でもきっと大事なところってさいごの
「おれたちはドルシアを革命する」ってゆうところだと思う

でも
けいやくってなんだか「まどマギ」を思い出しちゃって
ちょっとこわかったね(はぁ。。)
{/netabare}

4話目
{netabare}
ロボットバトルってにがてだったけど
にゃんはこのお話しってバトルがメインじゃないって思うナ

コードギアスみたいに主人公がフシギな力をゲットして
次々ってお話しがかわっていって
コメディも多くって恋愛も入ってて学園だし
何となくにてるところが多いみたい。。

これからもたのしみだなぁ♪
{/netabare}

5話目
{netabare}
今週もふつうのロボットアニメじゃなかったねw

女子の修羅場とか
みんなで歌っちゃう♪とか
ロボットアニメなのにバトルがないとか(このままだといいなぁw)

もっとヴァルヴレイヴを見つけちゃったのはびっくり
それってエルエルフも知ってたみたいだし
エルエルフは新しいヴァルヴレイヴを
自分の物にしようとかって思わないのかな。。

あとさいごにサキちゃんのキス。。

今週はロボットバトルじゃなくって
学園ラブコメみたいだったなぁ
なんだかフシギなおはなしだねw
{/netabare}

6話目
{netabare}
サキちゃんかんたんに人間やめちゃってよかったのかな。。
でも今まで女子になった男子のお話しってアニメでよくあったけど
男子になった女子ってあんまりなかったみたいw

サキちゃんはうそだってゆってたけど
ほんとは本当のことだったんだね。。
かわいそう。。

でもさいごはみんなに応援されて
がんばれて勝ってよかったね^^

ヴァルヴレイヴってバトルはあるけど
それ以外のお話しがおもしろいからいいね^^
しぜんに応援したくなっちゃうの
{/netabare}

7話目
{netabare}
OPの前のおはなしってなんだったの?
200年がどうこうって。。

いろんな人が出てきて
にゃんはだんだん分からなくなってきちゃった
これでカイン大佐の。。ってゆってたのって誰だっけアードライ?
あのカプセルの中に入ってたのってなんだったの?

お兄ちゃんバグった。。ってゆうのも分からないし。。

あとエルエルフがいろんなこと考えられるのに
どうして自分でヴァルヴレイヴにのらないのかって
だってヴァルヴレイヴに乗ったら不死身になれちゃうんだよ。。
それにかむとほかの人に乗りうつれちゃうし。。どうして?

あのときだって
いろんなメモをヴァルヴレイヴにはる時間とかあったら
ハルトくんじゃなくって自分でのったらよかったんじゃない。。

サクライさん死んじゃったのかな。。
どきってしちゃって。。なみだが出ちゃった。。

それからエルエルフのポケットに入ってた写真
見て泣いてたけどだれだったのかなぁ。。
だんだん分からないことが多くなってきて
にゃんはおもしろいよりむずかしいなぁ。。って思うんだけど

このアニメ見てるほかの人たちって
きっと分かってるんだよね。。
{/netabare}

8話目
{netabare}
エルエルフってむかし小さいお姫さまに助けられたみたい
これからそのお話しもあるのかな。。
ほんとはいい人みたいだけど

ハルトくんがそんなエルエルフのこと信じるって
ちょっとなみだ出ちゃった^^
さいごにエルエルフたすけに行ったときの
2人のおはなしもよかったなぁ
{/netabare}

9話目
{netabare}
サンダーが乗るのかなって思ってたら
キューマくんが先に乗っちゃったね
キューマくんアイナちゃんが好きだったんだ^^

今週はバトルが多かった。。けど
いちお見てられたw

ハルトくんが吸血鬼みたいになっちゃうことが
多くなってきたみたい。。

でもかまれてもだれも死なないし
吸血鬼になっちゃったりしないみたいだし
これってわるいことなのかなぁ。。
(たぶん、わるいことなんだよね)

さいごにまたびっくりしちゃった
ヴァルヴレイヴのためにみんながいる。。みたいな。。
にゃんはいままで
みんなのためにヴァルヴレイヴがあるんだって思ってたから。。
{/netabare}

10話目
{netabare}
センキョ♪。。ブンカサイ♪。。コクハク♪。。
バトルとかないたのしいラブコメ♪。。
みたいだった。。けど。。

えーっ?さいごびっくりしちゃった!
ラブコメが。。あんなこと。。

ヴァルヴレイヴって人間を
吸血鬼にするんじゃなくって狼男にしちゃうんだ。。
{/netabare}

11話目
{netabare}
ショーコちゃんかわいそう。。
あんなに会いたかったお父さん
助けることができなかった。。

ハラキリブレードだっけ?
せっかくショーコちゃんのお父さんまで死なせて
あいてをやっつけたって思ったのに
エルエルフも分からなかった作戦があったなんて。。

それでハルトはヴァルヴレイヴなしで戦いにいくの。。
不死身だから大丈夫なのかなぁ

でもまたさいごに今度は結婚。。って
にゃんはちょっとポーってw
でも。。ちゃんとかえってこれるのかなぁ。。
{/netabare}

12話目
{netabare}
結婚ことわられちゃったね。。

OPの前で言ってたのってなんだったの?

なんだか次々っていろいろあったけど
アキナちゃんショーコのことたすけるために
6番目のヴァルヴレイヴに乗っちゃって
がんばってたね。。

カインは人間じゃなかったみたい
こんど10月からまたつづきがあるみたいだけど
その時に今まで分からなかったこととか
分かるのかな?
{/netabare}


見おわって

にゃんがにがてなロボットバトルなんだけど
おはなしがいっつも「え~っ!?」ってなって
にゃんがぜんぜん思いつかないことがおきちゃう

だからバトルが苦手なにゃんでも眠らないで見てられたみたいw
でも、分からないところがたくさんあったから
2期でちゃんと分かるようになってほしいナ☆

投稿 : 2019/03/21
閲覧 : 1289
サンキュー:

153

haiga さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

豪華食材のシチューを焦がしてしまったようなアニメ

超兵器ヴァルヴレイヴをめぐる宇宙戦争の話。
オープニングが超かっこよく期待を持たせてくれます。歌も水樹奈々さんと西川貴教で素晴らしい。これだけで見る価値ありです。

味方ロボットもかっこよくて個性的です。前頭描写も動きもかっこいい。キャラも女の子はかわいく、男キャラも個性的で魅力的です。特にエルエルフ最高。ここまで褒めあげておきながらなぜこの点数なのかと言うとお話がイマイチなんですね。

理不尽な戦争を表現したいのは解るんですが、無慈悲に死にまくりすぎ、救いが無さすぎ。さいごまで観るとモヤモヤした気持ちになってしまいます。
あと敵ロボットのデザインがヒドイです。
沢山キャラ出てきますが掘り下げが足りずにごちゃごちゃしてるんですよね。もう少しシンプルでよかった。

設定もこりすぎてて消化しきれてない感じ。敵と味方ってはっきりさせたが良かったと思います。

期待をして見てしまうと残念な気持ちになってしまいますが、普通に面白いアニメではあります

投稿 : 2018/10/16
閲覧 : 266
サンキュー:

2

右野向左衛門 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 2.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

「ダンバイン」以来夢中になって観たロボアニメ……のはずなんだが……
戦闘シーンは興奮するが、このアニメの問題は、一にも二にもストーリー展開とキャラクター。
良くも悪くも皆個性的だが、では魅力的といわれたら……。
何よりも、主人公とヒロインに魅力がないのが致命的。
エルエルフだけでは、物語を引っ張るのは難しい。
ストーリーもいろいろとあれだが、第10話のラスト、あれは何だ?
ここであんなことをやる必要あるのか?って感じ。
それでも11話、12話と盛り上がってきたので、後半は期待していたんだけどね……

投稿 : 2018/10/08
閲覧 : 145
サンキュー:

1

eHZcV02183 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

なんとも言えぬ

戦闘シーンは個人的には好きでした!
ただ、物語があやふやというか…はっきりしない?という風に思ってしまいました。

終わり方もさっぱりしない。

投稿 : 2018/09/26
閲覧 : 112
サンキュー:

2

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

OP、ED、いくつかあるけど全部どこか飛び抜けてて好きです
ロボットの描写が美しい
底知れないシリアスな少年漫画、という感じです

投稿 : 2018/07/24
閲覧 : 167
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

スタンダード(標準)はベーシック(原理)になり、やがてクラシック(古典)になる。

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
近年のロボットアニメの中では、かなり面白かったと思います。

ガンダム以来続く、ロボットアニメの定番が詰め込まれたような展開ながらも、ストーリーに一捻りあって、そこが良かったですね。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
平和な学園生活。突如開かれた戦端。潜り込んだ少年スパイ。奪われたヒロイン。隠されていた秘密兵器。なぜか運転できるモビルスー……ヴァルヴレイヴw 生体認証により、パイロットの変更は不可能な展開。

2000年代以降のガンダムシリーズやコードギアス、その他、名作ロボットバトルを、ごちゃ混ぜにしたような、既視感のある初回。

だが、それでも、良い(笑) ロボットアニメの歴史を作ってきたサンライズのセルフカバーですし、何より、このアニメ乱立時代に、完全オリジナルの展開なんて難しいでしょ、逆に。同じ「生姜焼き」というメニューを作っても、大して旨くない店と、真の名店があるように、要は今後の展開、音楽、映像を含めた、作り手の総合的な力量が大切なのだと思います。

面白いものは、面白い。つまらないものは、つまらない。「目新しい」のは、確かに高評価に成りうるけれど、「何かに似ている」のは、それだけでは低評価にはならないと、私は思っています。

みんなと同じになりたくない、という、みんなと同じ言葉 by だいたひかる

……さてw そんな本作ですが、その後の展開も含め、私は十分に楽しめましたよ♪ 内容に関する細かいことは、2期にまとめて書こうと思いますが、いくつかの矛盾点や、安っぽさもあり、「名作」まではいかずとも、「良作」と言っても、大丈夫なんでないかな? 「普通におもしろい」は、この作品にピッタリな形容詞だと思います♪
{/netabare}

投稿 : 2018/05/15
閲覧 : 231
サンキュー:

27

ネタバレ

ぽんちゃま さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

1年(4クール)なら評価されていたアニメ

 改めて観てみたくなって一気見しました。アニメ本編よりも「どうしてこうなっちゃった?」という、裏の大人の事情を想像するのが楽しいアニメ。こんだけお金をつぎ込んだ作品なはずなのに、観終わって損した気分にはならないけれど、得した気持ちにもならない不思議なアニメ。

 アニメ本編の総評としては、他の方が言っているほど「糞」とも「駄作」とも感じませんが「失敗作」だというのは痛感する作品です。
 では、何がそれほど「失敗」かと言うと、そもそもの尺(話数)に対して設定のボリュームが著しく合ってません。盛り込み過ぎです。で、盛り込み過ぎちゃった結果、どの要素もキャラクターも触る程度で物語が進み感情移入が難しいです。

<以下、盛り込み要素>
○ダブル主人公&ダブルヒロイン
○三つ巴どころではない複雑で数の多い陣営とキャラクター数
 (敵・味方・元味方本国・裏の支配者勢・味方学園サイド・味方パイロットサイド)
○主人公機が5機

大きく言ってこの3点。どう考えても欲張りすぎで、この3つを同時に盛り込もうとしたら、そもそも24話で描き切れるボリュームではないと思います。
「すっげー豪華な人材集めて、超豪華なマンション建てようとしたんだけれど、土地が半分くらいのちっちゃいトコしか確保できなかったよ…トホホ。ま、いっか。今更設計図作り直せないし、当初予定してた内容で作っちゃえ」
そんな感じがプンプンします。

 答え:作りは豪勢だけど、どの部屋も小さすぎて快適に暮らせません。

 同じ内容で1年(4クール)で作れていたら、キャラクターをもっと掘り下げて描けていたら名作になっていた作品だと感じます。
 逆に、2クールで描くのなら、サンダー(山田)とVVV黄色、アキラちゃんとVVV紫も余分です。サンダーと犬塚先輩は一人にしちゃって「真面目っ娘が好きな人情味ある番長」で充分です。その方がもっと泣けますし、描く尺も増えます。アキラちゃんだって、「実は大好きだったお兄ちゃん守るためにどうにもVVVでハッキングしなくちゃいけなくて、緑色に同乗したけど成り行きで操縦する羽目に…」の1エピソードで充分なキャラかと。エルエルフの恋心も余分です。設定もアードライと足して1人にして「亡国の王子」でいいじゃない。敵側同期生だって、どう考えても多すぎです。一人二人少ないくらいが丁度いいです。陣営だって複雑過ぎます。敵と学園、裏の組織で24話ならいっぱいいっぱいな内容のはずです。
 ではなぜ、こんだけ豪華なメンツでこんな無茶なお話しの設計図を作っちゃったのか? それだけキャリアを持った方々なら、そもそもこんな小さな土地に作り切れない建物を作ろうとしないはずです。土地に合った図面を引き直さずに、強引に建てちゃいました。いいえ。むしろ、建てないといけない状況になっちゃった。そう考える方が自然なように思います。なんでかな? 考えると楽しいですね。ま、裏にバンタイがついているとだいたいこうなっちゃいますね。放映開始と同時にプラモ販売してましたからね。

放映終了から5年程、今では話題にも上がらない。その現状がこのアニメの評価かと…

投稿 : 2018/01/31
閲覧 : 124
サンキュー:

3

kooodain さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

2期に期待。設定等はとてもいいがヒロインのシーンが…

1期ではヴァルヴレイヴの謎にはほとんど触れられずに終わる。
主人公側の立ち位置や能力、相手側の情報や能力を知るという立ち位置。
ただ戦闘は格好良くその点がなくても楽しめる作りになっていた。

所々で学芸会みたいなシーンが出てきてそのギャップが微妙。
もう少し何とかならなかったのか…。
主人公側が全て学生であるのが原因だが有る一人が原因。
戦時中だからって意味はわかるがシーンの構成があまりにも微妙。
キャラと言うよりはシリーズ構成や監督が原因なのかもしれない。

それ以外の設定や戦闘シーンなどはとても良くできていた。
原作があるのかは知らないがオリジナルだとしたらかなりイケてる部類。
あとサンライズ作品らしくロボット戦闘は格好いい。
ガンダムのシリーズではないので初代信仰者の標的にもならずに良い。

2期で様々な謎が解かれるだろうからこれからもっと楽しくなるでしょう。
ただ2期ではもう少しあのヒロインの臭いシーン達を減らしていただきたい…。
あれらのシーンのせいでチンケな作品に思えてしまう。

▼物語の評価
謎が解き明かされるであろう2期に最大限期待。
要所要所で臭いシーンが出てきて雰囲気を壊す。
設定やそれ以外の部分はとても良くできていた。
▼作画の評価
概ね良好。
戦闘シーンの使いまわしもあったのかわからない。
▼声優の評価
やられる雑魚の演技が下手でたまに我に返ってしまうのがもったいない。
▼音楽の評価
BGMのバランスなどロボット物にしては抑えられていて良い。
▼キャラの評価
ヒロインのキャラもう少し何とかならなかったのか…。
サブヒロイン的なあの子の容赦ない所が中々にレア。

投稿 : 2018/01/01
閲覧 : 349
サンキュー:

3

ネタバレ

不良中年 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

たかがアニメと思うなかれ、意外と核心をついているかも

 このアニメ実をいうと2017年12月の今現在においてもまだ見終わっていない。
しかし概要とラストは知っている。

どういう事かと言うと、リアルタイムで放映していた時はアニメに興味を持ち始めていた時期で、よくわからないから面白そうな番組を片っ端から録画を始めていた時期だったのだ。
録画をしていたが他にもやりたい事があったため視聴はせずにしばらく放置していたのだがラスト3話くらいの頃に暇になりたまたまリアルで視聴してハマりだしたのでした。

そうこの頃の話はカミツキであることがバレて仲間たちからも敵視されどうにもならなくなっていった頃の話で、ガッチリハマり最終回までリアルで視聴しました。

この時に思ったのは、一生懸命守った仲間にハブられ迫害されなんて遣りきれない話なんだということでした。

その姿が自分達と被ったのでとても共鳴したことを覚えています。
少し個人情報を出してしまいますが、私は当時現役の自衛官で皆さん承知のように最近でこそ災害派遣などでの活動が認められ国民の皆さんの熱い支持がありますが、私が入隊した頃は制服で歩けば白い目で見られ、演習等で民有地に行けば左翼にディスられ、雪祭りの雪像制作に行けば右翼にディスられPKOの出発時には左翼たちからの人殺し呼ばわりと国民のために命を張っているにも関わらず活動を認めてもらえないどころか、存在すら否定される時代でした。

このアニメを見ていて仲間のために人であることを捨ててまでして守る道を選んだのに、人間ではなくなったことがバレた瞬間に手のひらを返される彼らに自分たちの姿を重ねてしましました。

ひどい話だと思いますが人間の本質をよく表わしているなと思います。

もう一つ共感したことがあります。
それは彼らがロボットを操れるようになる条件として、人間であることを捨てる事に同意するというくだりです。
これはいかなる立場であろうと、どのような目的があろうと人間が人間を殺すということは己の人間性を捨て去らないといけない、その決意がある人間だけに成し得る事だということを言いたかったのかなと思います。
自分達も普段はみなと同じに日常を楽しみ生活していますが、いざという時には鬼となり個人的には憎くもない敵兵を殺す覚悟をし、時には具体的に想像したりしてその時に迷うことが無いよう心がけていました。

幸い実際に誰も殺すことなく退官することが出来ましたが、このアニメのラストは高がアニメと油断していた自分の心にある種の衝撃を与えた作品です。
録画したものをまとめて観ようかと思いますが、あのラストを知っているだけに中々踏み切れないものがあります。
いったい全ての話を観終わるのはいつになるやら

投稿 : 2017/12/01
閲覧 : 127
サンキュー:

3

ネタバレ

ヘラチオ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

OPとEDの曲が良曲だなと思ってアニメを見てみました。別に酷い作品だとは思わなかったですが、告白をしようとして、うやむやにするハルトとプロポーズを拒否しといて悲しそうな顔をするサキにはもやもやします。
はっきり言って一期はハルトがサキを襲って行為をしたことしか印象に残ってません。そのくらいインパクトは足りなかったかも

投稿 : 2017/09/23
閲覧 : 100
サンキュー:

2

37111 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

こんなイライラするヒロインは革命的

こんなに引っ張ってこんなにすっきりしないアニメは初めて。

記憶が動力って設定はまだ許せるが、大事な記憶を失ってまで守るものだったのか?あの糞女



ガンダムエイジより2ランクほど上の銅像エンド



いいかげんにしろ!

投稿 : 2017/09/13
閲覧 : 320
サンキュー:

9

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

目を見張るバトルの連続で釘付けにされるけど

あまり不満は無いんだけど

なんか違和感を感じる

丁寧に作ってないんだろうか?

微妙なところが残る

投稿 : 2017/09/08
閲覧 : 102
ネタバレ

がぁべら♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「世界を曝く」

真暦71年。人類総人口の7割が地球から離れた宇宙都市・「ダイソンスフィア」で暮らす世界は、「ドルシア軍事盟約連邦」と「環大西洋合衆国(ARUS)」の2大勢力に分かれて対立し、中立の小国・「ジオール」は平和を謳歌していた。
ジオールの一区画・「モジュール77」で咲森学園に通う普通の高校生・トキシマハルトは、片思い中の幼馴染・サシナミショーコとの平和な日常を過ごしていた。しかし、モジュール77は突如ドルシア軍の攻撃を受ける。ショーコが人命救助のために死亡したと思い込んだハルトは、突然地下から出現した謎のロボット・ヴァルヴレイヴIへ搭乗してドルシア軍を撃退するところから物語は始まる。
---------------------------------------------------------------

絵は見やすいデス。
キャラは多めデス。
ハルトとエルエルフのダブル主人公で、ショーコとサキのダブルヒロインです。
OP曲もED曲もイイ曲デス。
ストーリーはテンポ良く進むのですが、ビックリな展開も多いデス。
最後は2期に続く展開で終わっていたので、次回に期待します。

投稿 : 2017/08/23
閲覧 : 118
サンキュー:

2

フロー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 2.5 音楽 : 4.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

導き出される結論は___何がしたかったの?(半ギレ)

ヴァルブレイブそれは世界を暴くシステム←は?

これだけ有能スタッフ揃えて
どうやったらここまでの駄作が出来上がるのか
不思議でしょうがない

投稿 : 2017/07/29
閲覧 : 474
サンキュー:

3

k-papa さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

これほど巨大ロボットを操縦するのにリスクを負うものがあったか?

オリジナルアニメーション。

近未来、宇宙で暮らすことが当たり前の世界で、
とある宇宙空間の中立国家で侵略が起こり、
内気な少年が好きな女の子が死んでしまったと勘違いして、
自暴自棄で巨大ロボットで侵略軍に復讐しようとするのが、
全ての始まり。

なんと操縦することにリスクがある設定なのでしょうか。
そして、侵略軍のエージェントがあることにより、
裏切り者になり、二人の少年が組むことになってしまう。

毎回、あっと驚く展開になり、放送中はとても楽しみにしてました。

第一期の最終回も次の第二期をとても期待させると言うか
早く次を見せてくれと叫びたくなるような終わり方でした。

投稿 : 2017/03/06
閲覧 : 180
サンキュー:

5

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ついにREFLECに入った短い夢を重ねて~♪ そして凄まじい豪華声優 貴方はニンゲンヤメマスカ?

OPヤバい
だって歌姫奈々さんとBASARAの曲を歌ったT.M.Revolutionさんだもん

中の人多いのでソートしておきます(覚えるのは主要と敵ぐらいでいいです)
{netabare}主要
ハルト=魔王サタン(ミクリオ)
エルエルフ=羽瀬川小鷹(スレイ)
ショーコ=ラン(輪廻の~)
サキ=アスナさん
キューマ=人吉善吉
ライゾウ=紅 月光(いつか天魔~)
アキラ=立花響

ガヤサイド
アイナ=詠さん(アリーシャ)
マリエ=宮藤さん(エドナ)
ユウスケ=ボッスン
サトミ=鳴上君
タカヒ=ムギちゃん
タクミ=綾瀬裕人
リオン=ビスコッティ姫様

敵サイド
アードライ=ルルーシュ
ハーノイン=シンク君(タスク君)
イクスアイン=綿谷新
クーフィア=一誠
カイン=古泉一樹
クリムヒルト=フェイト(アンジュ)
リーゼロッテ=唯ちゃん
ドルシア総督=SAO or D×Dのアイツ{/netabare}

上記の通りアホなほど豪華声優を使うのは何事だ!?ガンダムやスパロボでも使うことは多いけど!
主人公は逢坂さんで魔王サタンを演じたんだぞ!?同じクールで

初回
{netabare}彼は争いはしたくない精神で幸せは半分にしたいって考えている
でもそれは不可能な話だ
ショーコ...何でいきなり...
そして殺されるはずなのに何故生きてるんだ?{/netabare}

2話
{netabare}入れ替わった!?あの噛みつきで?
そうか、内から革命を起こして変えていくってことだな...
再度噛みついて元に戻った
後ショーコが生きてた!
しかし、化け物になってしまったことに変わりはない...
告白もキスもできないから...{/netabare}

4話
{netabare}大人に利用されるなら餓鬼でもやってやろうじゃねーか!
独立だ!!{/netabare}

6話
{netabare}地下にヴァルヴレイヴを数機発見
重宝しそうだが乗れば人間を辞めることになる
だが制止を聞かないでサキも人を辞めてしまった...
貴女は暴力、C2H5OH(アルコール)、犯罪等12禁以上に塗られていた世界に殺されかけていた、だが殺される恐怖を打ち破って無事に戦い抜いた
だが、自軍にアイツが来た...調査か...{/netabare}

8話
{netabare}アイナ(詠)が爆殺された...何で守れないんだ...
エルエルフよ、貴方は本当にルルーシュ並みの策士だ...{/netabare}

9話10話
{netabare}これまで見たロボアニメから、一定の行動だけする機械みたいに戦うことは不可能だと思います!
「才能のない奴の希望ほど迷惑なものはない」か...つまりバイト(雑魚・モブ)でも努力・知力が必要ってことだろ?
派遣社員(鳥みたいな敵キャラ)みたいに速さも必要なんだろ?
よし、刻んだ!今後の参考にさせて貰おう

駒が2人増えました(キューマとライゾウ)
彼らも彼女と友を失ったことが動機として同じことだった。それでも構わない。後1人
そうか、先生達は敵国の軍人だったのか...
モジュール77はなあ、ヴァルヴレイヴのための国だったんだ
ニンゲンヤメル=それは呪いだった
止めろ魔王!アスナさんに...
何で戸松さんは襲われるヒロイン役が多いんだ...{/netabare}

11話
{netabare}結婚発言!キター!!だがそれと引き換えにショーコの父親は犠牲に...
じゃあ最初の関ヶ原に参ろうか、悲しみを断つために...{/netabare}

12話 前半最後の関ヶ原
{netabare}宇宙にアイロン...?ああそういうことか...温度上昇で行動不能にさせるのか

モジュールのシマは毒とドリルが迫る窮地...救ったのは日の浴びる世界に飛び出したアキラ(響)だった
彼女はビビッドレッドのひまわり以上の著しい対人恐怖症を患っていた
友達だからこそ守りたいって思えるんだ
そして、彼女が救った...

マギウス...
世界の裏側...まだ分からないことはある
次のシーズンへ...{/netabare}

1年で分けて2クールの方が見やすいと思うな
一気に2クールはつらい

投稿 : 2016/12/13
閲覧 : 307
サンキュー:

23

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ラストがなぁ・・・。

T.Mと水樹奈々の歌がカッコ良くて期待が膨らみました。
ニンゲンヤメマスカ?って、う~ん、何か惹かれる台詞ですねぇ。グロ系ならストライクゾーンは広いのです(°∀°)
戦闘シーンも流石サンライズ!!
ストーリー展開もサクサクとテンポ良く進んで評価は右肩上がりになっていきます。
まあ、ストーリー展開が良くてもガンダムSEEDのように深みがあるわけではありませんが・・・。
しかし途中から何やら雲行きが怪しくなってきます。残虐なシーンとかは別に平気何ですけど。
そしてその予感は的中してしまいました。
惜しい!でも違う!求めてたのはそれじゃない!
・・・勿体ない。
ラストの15分で評価が大暴落したのです。やっぱり終わり方って大事ですよね。
そう思わせられた作品でした。
※剣道で言えば、1本取った後にガッツポーズしてしまい、1本が無効になったって感じですかね。

投稿 : 2016/12/01
閲覧 : 237

burn さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

個人的には好き

2ndまで全て観終りました。力を入れて作られた作品ではありますが、色々と酷評が多いこの作品であります。
とは言え、1stはそれほど悪い部分はなく、みなさん2ndの結末に納得がいってないんでしょうね。私としてはその点も含めて、こういうストーリーもアリなんじゃないかと思いました。
強いて言うなら、1stは完全にヴァルヴレイヴの1クールです。この12話ではストーリーは何も完結していません。
以下、1stの時点でのこの作品の注目すべき点です。

・相反する性格・立場のダブル主人公
・可愛い、魅力的なダブルヒロイン
・今までにない独特なデザインのロボット。硬質残光などのアイデア、ギミックが面白い。よく動く戦闘シーン
・おおむね作画はきれい
・気持ちのいい音楽、OP・EDの楽曲

昨今のアニメに求められる一定水準は楽にクリアしています。しかし……。

全体としてのコメントは2ndのほうに書こうと思います。

投稿 : 2016/11/21
閲覧 : 155
サンキュー:

2

ネタバレ

どらむろ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

全般的な稚拙さで名作にはなれなかった、娯楽作品としては一品級なサンライズロボット。

2013年にサンライズが超豪華布陣で放った、オリジナルロボットアニメ全24話です。
ガンダムシードや無限のリヴァイアス、コードギアス等の過去作の作風をごった煮にしつつ…予想の斜め下(上と言いたいところだが…)な展開の連続で飽きさせないです。
良作か駄作かと問われれば駄作なんですが…クオリティーの高さと「ライブ感」(その時々で飽きさせない)でゴリ押ししてくる。

面白い。けれど「深み」は乏しい。「真面目な良作」を期待していると失望するかも?
酷評多いのは仕方が無い面が多々ありますが…(終盤以外は)かなり面白いです。
…「終わり良ければ全て良し」の逆なのが評価落ちる。
16話「マリエ解放」に限れば名作なのに…。
(レビューは2シーズンも含めます)

{netabare}『物語』
平和だった宇宙の居住地(本作ではダイソンスフィアという。ガンダムのスペースコロニー的な)の学生たちが、突如戦争に巻き込まれ、謎のロボットで戦う。
そこに、強力な異能や超兵器を担保に大国相手に独立して見せるコードギアスやギルティクラウンっぽい展開(に加えて無限のリヴァイアスを鬱控えめにした感じ)、先を読ませない予想外の連続、謎を小出しにしてくる…。
基本設定自体はサンライズロボットの王道お約束を(ゴッタ煮で)踏襲しつつ、フタを開けて見れば、色んな意味で予想を(斜め下に)超えてくる…毎話かなり面白いです。
…設定がありがちというのは本作の評価を下げない。
王道な各要素を上手く合わせて分かり易い作風で良いのでは。

ダブル主人公が機能している。
切り札的な異能持ちのハルトがヘタレ、知力武力超人的なエルエルフが無能力なのが面白い。
全編通して1人旅団ことエルエルフの活躍が目立ちますが、後半はハルトの成長もあり、バランス良いです。

2つの大国相手に学園祭のノリで独立戦争やっちゃう幼稚な雰囲気自体も、本作特有の面白さに繋がってましたし…
次々と襲い来る敵のメカ(色んなギミックで超兵器に対抗してくる所は、伝説巨神イデオンのバッフクランっぽい)とヴァルヴレイヴのバトルはかなり見応えあるし、次々と搭乗者増えるのも熱い。
粗いですけど。ノリが熱いです。

群像劇としても、無限のリヴァイアスをちょっぴり彷彿としつつ、あまり鬱にならず(ただし犠牲はこちらの方が大きい)にその場のノリでイケイケな雰囲気好き。
ヘタレ生徒会長の連坊小路サトミの成長は、無限のリヴァイアスのルクスン・北条を想起させる。
ヒロインたちの立ち回りが、常に予想の斜め下を行くのも本作の特徴、ここが賛否割れてる感じ。

「強大な力と、その代償による悲劇」設定が非常にドラマチック。
特に16話「マリエ解放」は涙なくしては観れないです…。
その悲劇性は圧巻!ロボットアニメ史上でも「ラーゼフォン」19話「ブルーフレンド」に匹敵する。
アイディンティティーの危機、それでも大切な友達への想いを胸に、文字通り魂削って戦う…
友達との大切な思い出がパリーン!と壊れていくなんちゅう残酷なシーンだ…
あぁ^~マリエちゃん切ないんじゃ~~~
この切なさ、「ムシウタ」のレイディー・バードの最期も彷彿。「記憶」って、生きてる証そのものですから…。
16話は初見よりも、2回目3回目と観直す度に泣けてきた。
…余談ですが。「M3~ソノ黒キ鋼~」弓月マァムの終盤の活躍を見た際、マリエちゃんの悪夢が脳裏をよぎった。
(福圓美里さん)


…16話付近まではかなり良かったのですが、以降ラストに至るまで迷走した挙句、あまりスッキリしない作品になってしまった。
エルエルフとリーゼロッテ姫の恋も途中まではドラマチックでしたが、最終的には物足りない。
またマリエの悲劇がその後のドラマにあまり活かされないのも勿体ない。
ここら辺は脚本が「やりたいシチュエーションありき、キャラクターを大切に扱っていない」と感じる。
エルエルフの活躍や姫への一途な想い、マリエの悲劇など、個別回での盛り上がりが凄い一方で、作品全体としては纏めきれなかった感。

※ちなみに未来でサキがハルトとエルエルフ似のショタに昔語りをするシーン、元ネタは「ドラゴンクエスト勇者アベル伝説32話」と思われ。
「這いよれ!ニャル子さん」2期3話に続き、アベル伝説ネタですな。(大河内さんが意図してたのかは不明)

…終始先を読ませない。良い意味でも、悪い意味でも。
本作が不評な一因と思われる、全般に漂う稚拙さ…
「汚い大人に、無垢な子どもが異能チートで立ち向かう」構図自体は王道で良いんですが、センスが無い。
セリフ回しは分かり易くて悪くは無いんですが…
また「ソーシャルメディア世代に対する、老人世代から見た皮肉」も一面の理は感じますが、似たテーマの「ガッチャマンクラウズ」に比べてやはりセンスが無い。
老人(脚本家、主に大河内一楼さん?)が、今時の若者をどう見ているかが透けて見える。多分大河内さん、ソーシャルメディア分かって無さそう。
…私は若者とはいえないけれど、今の若い人たちって、そこまで愚かじゃないと思いますがねぇ。
本作に反感を持つ人が多い一因は多分「御年配の脚本家が、今の若者を理解できてない、バカにしている」空気があるからでは…?
それが本作のネックである「キャラの行動や思考がおかしい」特に終盤のダメさにも繋がってくる…。

ハルト達の咲森学園は、実は普通の学園では無かった事実が次第に明かさる、それを踏まえると、彼らの異様な世間知らずにも相応の理由はあった(のかも)?
と一応の擁護は出来るのですが、17話~終盤に至る迷走劇は、あまり愉快じゃない。


総じて
序盤 ありがちな設定…からの先を読ませぬ意外性で飽きさせず
中盤 面白さ増してくる。16話のピークまでならば名作か!?
後半 次第に核心に迫り興味深いが意外と盛り上がらず
終盤 迷走。最終的な評価は微妙に…。

…正直なところ「粗が多いものの、面白かった」のは確か。
粗の少ない良作以上に「駄作だけど面白い」
「ネタ」「話題性」はあるので…「記憶に残る駄作(面白かった)」という評価に。
ただ、超豪華素材を投入した割には、名作級にはなれなかった。(ギルティクラウンを彷彿)
惜しいんですが…娯楽作品と割り切れば、水準以上ではありました。
全般に漂う稚拙さをどう許容していくかが、本作を楽しめるか否かの鍵なのでは。



『作画』
各分野錚々たる一流スタッフを投入、キャラデザ面でも、メカデザインもかなり良いです。
ヴァルヴレイヴのギミックも良いんですが、ドルシアの兵器もカッコ良かった。
モブの軍事兵器のデザインや描写も凝っている。
演出面では、16話のマリエ解放が良かった。


『声優』
やはり豪華人気声優を投入。
ハルトの逢坂良太さん、エルエルフの木村良平さんナイスコンビ。
ドルシア側の男性声優が超豪華、女性も水樹奈々さんが。

悠木碧さんの引きこもり少女も良かったのですが、MVPはマリエ役の福圓美里さん。
マリエ解放の鬼気迫る切なさ圧巻でした…。


『音楽』
楽曲面でも一流、特に序盤のED「僕じゃない」がイイ♪
ボクジャナーイ♪ボクジャナイ♪ボクジャーナイー♪
注目は7~12話のED「そばにいるよ」16話のマリエ解放のシーンでも挿入歌として使われ、これマリエちゃんの主題歌だったのか…。
ちくしょう完全に泣かせにきてやがる!


『キャラ』
「1人旅団」の異名を持つ、ルルーシュ(アルドノアゼロではスレイン)ポジのエルエルフのインパクトが大。
異能無しでも戦局を動かして見せるチートキャラ、幼き日の姫との約束の為に戦う信念など、まさに主人公していた。
口癖「導き出される結論は…」
未だにニコニコ動画でキャラが推理するシーンで多用されてたり、ネタ的にも存在感を残した。

ハルトは前半はエルエルフに押されて平凡な主人公であったが、後半の成長ぶりは中々。
惜しむらくはドラマ自体が迷走していて成長後の活躍がイマイチだった事か。

ダブルヒロインのショーコとサキも(色んな意味で)存在感大でした。
どちらも視聴者の予想を超えてくるトンデモな思考と行動で驚かせてくれる。
ショーコは終盤の行動でかり評価下げてますが…指導者として(愚かなりに)選択した結果なので。
良くも悪くも(大抵は悪い意味で)ドラマを動かしてきた迷ヒロイン。
サキの方がヒロイン度は高いんですが、やはり予想外の展開に翻弄されてて悲運なヒロインだった。

いじめられて心を閉ざしたスーパーハッカー・アキラちゃんが一番かわいいです。
本作随一の悲劇のヒロイン・野火マリエちゃん…
がんばった割には、友達ふたり(ショーコとアキラ)からのリアクションが無いのが切ないです。
…ここら辺も本作の惜しさ、個々のキャラは良くても、繋がりが弱いんですよねぇ。
ここら辺も脚本が「意外性ライブ感重視でキャラを大切にしていない」のを感じる。

リーゼロッテ姫やドルシア側の人物もただの悪党ではない内部ドラマ良かった。
エルエルフ以外との因縁殆どないですけど。


…私的に結構お気に入りキャラが、連坊小路サトミです。
口先だけ達者でプライド先行の無能、当初リーダーだったが信用失墜、成長著しいなど、リヴァイアスのルクスン北条の後継者か。
融通が利かないだけで能力的には高く、次第に適材適所で力を発揮。聖徳太子ばりの活躍シーン好き。
あとシスコンで妹のアキラちゃんラブなのも良い!
…彼の存在は、私の中で本作の評価好意的な要因の一つだったり。
一見無能なキャラが成長して活躍に至る、こういうの好きなので。{/netabare}

投稿 : 2016/11/08
閲覧 : 236
サンキュー:

29

ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

「俺は人間をやめるぞ!」 「や、 やったー(゚Д゚;)」的なジョジョ場面が見受けられますw

 ジャンル ロボット + 戦争

 ストーリー

 2大国と中立国で平和に暮らしていたんだけど

まぁ、ドルネシアって国が中立国を襲っちゃうんだよね

 学校でのほほんとしていた 主人公のハルトは巻き込まれ

死にかけていたんだけど、学園の地下に隠されていた

ヴァルヴレイブって機体がでてきて 彼は搭乗するの

 そのモニターに「人間やめますか」と

ジョジョ的に言わしてもらうと 人間をやめるぞ!ってことになるよね

ヴァルヴレイヴは起動し、ドルネシアを追い払う

 ここから物語が始まる




 物語

 ざっくばらんに説明させてもらいますと

中立国にもなんかプラント的に区画があって

 モジュール77ってところに ハルトたちは住んでいるんだけど

まぁ、そこから独立して宇宙へと旅立つの

 それに対して、ドルネシアは逃がしません

ハルトたちはドルネシアから逃げて もうひとつの大国ARUSに助けて

もらおうと・・・



 キャラ

 そこまではまっていないので好きなキャラトップ3はなしで



 音楽

 この曲ってこのアニメの主題歌だったんですねOP

個人的にはEDのangelaのほうが好きですv



 感想

 何が印象的だったかって言ったら

ハルト君が鞍替えしたことですね ショーコからサキへ

とんだriperだぜ(゚Д゚;)

 

投稿 : 2016/11/06
閲覧 : 132
サンキュー:

7

ネタバレ

サクマ式ドロップス さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

なんだこれ

投稿 : 2016/10/22
閲覧 : 137
サンキュー:

0

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.7
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 2.0 音楽 : 1.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

通称VVV

友人には絶対に勧めない作品、30点くらいです。

ガンダムSEEDを超えようとして、超えれなかった作品。
上位版として、コードギアスやガンダムSEEDがあります。


うーん、どこから駄作の道に入ってしまったのだろう。
ロボ物を見たいのであればいいかもしれませんが、期待しないで入りましょう。

投稿 : 2016/09/24
閲覧 : 121

てんてん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

普通

エンディングがまじでおもろいwww

投稿 : 2016/07/15
閲覧 : 169
サンキュー:

1

次の30件を表示

革命機ヴァルヴレイヴのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
革命機ヴァルヴレイヴのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

革命機ヴァルヴレイヴのストーリー・あらすじ

「革命機ヴァルヴレイヴ」は、宇宙都市の開発によって、総人口の7割が宇宙で暮らす時代が舞台。軍事同盟から発展した「ドルシア軍事盟約連邦」と、貿易協定を拡大させた「環大西洋合衆国(ARUS=アルス)」の二つの巨大な勢力があり、間にある中立の小国「ジオール」は、経済的繁栄を手に入れていた。ジオールで暮らす高校生・時縞ハルトは、ドルシア軍の侵攻をきっかけに謎の人型兵器「ヴァルヴレイヴ」と出会う。(TVアニメ動画『革命機ヴァルヴレイヴ』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年春アニメ
制作会社
サンライズ
主題歌
≪OP≫T.M.Revolution×水樹奈々『Preserved Roses』≪ED≫angela『僕じゃない』、ELISA『そばにいるよ』

声優・キャラクター

逢坂良太、木村良平、瀬戸麻沙美、戸松遥、小野友樹、茅野愛衣、福圓美里、吉野裕行、中村悠一、浪川大輔、寿美菜子、悠木碧、羽多野渉、堀江由衣、福山潤、宮野真守、細谷佳正、梶裕貴、小野大輔、水樹奈々

スタッフ

キャラクター原案:星野桂、 監督:松尾衡、シリーズ構成:大河内一楼、副シリーズ構成:三木一馬/熊剛、キャラクターデザイン:鈴木竜也、メカニカルデザイン:石渡マコト/鷲尾直広/寺岡賢司/宮本崇/柳瀬敬之大河原邦男、メカニカルアニメーションデザイン:鈴木卓也、美術監督:甲斐政俊、美術監督補佐:久保田正宏、CGI監督:篠田周二、CGモデルスーパーバイザー:小高忠男、色彩設計:池田ひとみ、色彩管理:甲斐けいこ、撮影監督:田中唯、メカニカルコーディネーター:関西リョウジ、SF考証:三輪清宗、音響監督:三間雅文、音楽:千住明

このアニメの類似作品

この頃(2013年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ