「団地ともお(TVアニメ動画)」

総合得点
60.0
感想・評価
67
棚に入れた
263
ランキング
4080
★★★★☆ 3.5 (67)
物語
3.6
作画
3.1
声優
3.5
音楽
3.4
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ともお

団地ともおは、昭和の古き良き時代の子ども。


ともおの友達は個性的でいいやつばかり!
お母さんは肝っ玉パンチパーマ!
お父さんは顔が見えそうで見えない!
じーちゃん、孫に甘い!
団地の老人達は、可愛く意地汚く元気!
たにしマートの兄ちゃんに恋したくなる!
スポーツ大佐としょーもない冒険へ行こう!


見た後じんわり優しい余韻があるスルメのようなアニメです。

見る人を選びますが、よかったら見てみてください。

投稿 : 2017/10/14
閲覧 : 77

↙→↘↓↙←↘+BC

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

無邪気、純粋

いい加減そうな主人公だが、大人よりちゃんとした部分にハッとさせられる

投稿 : 2016/05/25
閲覧 : 93
サンキュー:

0

アガパンサス

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

世代の差を実感する日常系アニメ

全部が3DCGで作られているところは斬新だろうな。

僕はそれほど面白く感じないが、なぜか団塊の世代の両親にはウケがよかった。
要するに昭和的な好みに合った作品であり、昭和世代と平成世代はやはり「違う」のだということが実感できるアニメである。

投稿 : 2016/02/28
閲覧 : 118
サンキュー:

1

ネタバレ

文葉

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

みんな昔は子供だったんだよね・・(*゚▽゚*)

ビッグコミックスピリッツ連載の
NHKで放送されたアニメ
「団地ともお」
団地を舞台に、マイペースな­ともおが巻き起こすクレイジーな日常と
ユーモアたっぷりなファミリーアニメ
子供向けかと思ったら、大人も十分楽しめる内容でした!

とまときんぎょさんのレビューを見て
とても気になってしまい、
たまたまディズニーXDで放送されていて
初めて見たのがお父さんへのプレゼントを考える11話で
予想外にハマってしまい前のを辿り見ちゃいました!

たまに??な回や、中にはすっきりしないオチの回も多いけど
逆に想像力が広がって余韻が残り面白いかも
一話から見なくても十分ついて行けそう。

年上の人に恋するとか、クラスの派閥同士の争いや
友達と喧嘩、面白いご近所さん達(特にかしのさんがツボw)
子供の時は何より遊ぶことが仕事!みたいな
小学生の時こんなことあったなぁ、とか共感することもあったり
時にシュールで(スポーツ大佐の話とか)
笑える回があったり、ほろっと感動する話があったり
友情や家族愛溢れるコメディだと思いました。

お気に入りの11話(笑)
「何なら喜ばれるだろうかともお」
{netabare}
友達の誕生日にレトルトカレープレゼントw
お母様が新しい台所が欲しいと言ったら
台所のプラモデルをプレゼントw
ともおのセンスが・・光ってる(笑)
薬用ボブwお父さん風呂なしアパートなのに
その発想はスゴイ 発想の勝利。
父の日~幼稚園編~のともおの絵に腹筋崩壊ww
肩たたき券でしかも全力で叩くとか痛いよ(笑)
宇宙りょ行券ww「そんなのウソだよ!w」って
開き直るともお、凄すぎるよ。将来が楽しみだよ(笑)
{/netabare}

「特に印象深いキャラ」
ともお;短パンTシャツ姿はポケモンの
フィールド上だけでなく主に森の中に出没している
「むしとりしょうねん」によく似ている(*´▽`*)
麦藁帽子に虫取り網身につけたらまさにそうだろう。

すぐ物を落としたり無くしたり走ったらコケるドジっ子だし
勉強苦手でスポーツもそれほど出来るタイプじゃないけど
責任感が人一倍強く、根に持たないさっぱりとした性格で
純粋なのがすごくなんか・・可愛い(笑)
見てるうちに何故か愛おしくなってきて
こんな弟欲しいと思っちゃうwともおの将来が楽しみ^^

ともおママ;{netabare} パーマからストパーになった時はすごく驚いた((((;゚Д゚)))) {/netabare}元プロレスラーで怒ったら怖いよ(;゚Д゚)!

ともおパパ;単身赴任中でちょっと優柔不断なとこあるけど
すごく優しくて家族思い。
{netabare} ともおの運動会に頭だけ着ぐるみで駆けつけたり
天井に家族写真貼っていたりする姿にホロリとくる {/netabare}
顔がハッキリとは書かれていなくていつもモザイクwぽいけど
きっと、顔はともお似なのかなー。

かしのさん;特に私のお気に入りED2の「スーパスマイラー」で判明
高性能おじいちゃん・・!(笑)
かしのさん回には腹筋が持って行かれました(笑)
まだまだ書きたいことがあるけどこのくらいでw

オープニングテーマ「団地でDAN! RAN!」がすごくユニーク!
近所つきあいとか地域の繋がりが希薄になっている最近も
こんなふうな面白い人達が近くにいたら毎日がもっと楽しいかもね。

投稿 : 2015/03/09
閲覧 : 267
サンキュー:

29

nk225

★★★☆☆ 2.3
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 2.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

基本的に全ての映像が3DCGによるトゥーンレンダリングアニメとして制作されている。

第76話「そいつはサンキューだなともお」は哲也のエレベーター、ドラ爆を連想させた。
勝負師伝説 哲也として、2000年10月から2001年3月までテレビ朝日で放送された。全20話。キャッチコピーは「喰うか喰われるか、負ければ地獄」。当初は土曜日18時30分の系列全国ネット放送が予定されていたが、表現内容の都合上などで深夜枠のローカルセールス番組に変更され、大半の地域では放送されなかった。ストーリーは房州との出会いからドラ爆の鷹との勝負までだが、5話と6話はアニメだけのオリジナルストーリーとなっている。また、原作では根津夫婦が登場したのがドラ爆の鷹の登場の後となっているが、アニメ終盤にあわせたのか、ドラ爆の鷹の登場が根津夫婦が登場した後となっている。

エレベーター
手中に牌を2枚握り込み、相手の捨て牌に合わせて当たり牌を変更する。1人でも可能だが、コンビ打ちの際には卓下での牌交換を行うことで最大4枚を使っての操作となるため、その真価を発揮して変幻自在の当たり操作を可能とする。名前の由来は、卓の下で牌が上下に行き交う姿をエレベーターの動作になぞらえたものから。

ドラ爆
正式名称「ドラ爆弾」。王牌(カン山)のドラ表示牌とドラに対応した手牌を積み込み、裏ドラやカンドラを異常な枚数で重ねる。名前の由来は、凄まじい攻撃力を爆弾の強烈な発破になぞらえたものから。なお、一部においては振り込んだ側が爆弾の被害に遭った様子を「ドラ爆撃」と位置付けており、共通の略称をそれぞれの意味で用いる場合がある。

2013年4月から2015年2月まで、NHK総合にて放送された。
2013年3月31日には特別番組『4月放送開始! アニメ「団地ともお」スペシャル ~よゐこがともおを大研究~』が放送。副音声で実況を交えながらのセレクション放送が2014年3月21日に『よゐこが選ぶオトナも見たい!団地ともおセレクション・濱口編』、2014年3月28日に『よゐこが選ぶオトナも見たい!団地ともおセレクション・有野編』を放送。

オープニングテーマ
「団地でDAN! RAN!」
コラボレーションのきっかけは、アニメ制作サイドから、主題歌制作の依頼を受けた怒髪天が、「MONGOL800のキヨサクなら「団地ともお」が描く「家族の絆」や「地域のつながり」といったイメージにぴったり合う」と提案して、この様なコラボが実現した。

エンディングテーマ
「スタートライン!」(第1-20話)
「スーパスマイラー」(第21-39話)
「アカネ」(第40-52話)
「フレンズ!フレンズ!」(第53-65話)
「ふたりで歩けば」(第66-78話)

投稿 : 2015/02/14
閲覧 : 261
サンキュー:

5

ネタバレ

かげきよ

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

昭和の風情漂う団地生活

昭和の生活感そのままですね。
服装や風景だけでなくズッコケ等のリアクションまで古いです。
おじさん世代なら懐かしさも感じるのではないでしょうか?

大きな山は無さそうですが、
人が居て幸せな家庭の姿がある等身大の物語として楽しもうと思います。

声のイメージは三瓶さんだとまだ違和感が。
腕白な子供役が多いですけど、なぜかチョット違う感があります。
せめて田村さんと逆の方が良かったような…。
まあ慣れれば問題ないかな。

※9話まででの感想{netabare}
声の方は三瓶さんで慣れました。
上手な声優さんですし、やはり慣れてしまえばどうという事はなかったです。
CG感丸出しのぬらーっとした動きにはまだ慣れない所があり
未だにモヤモヤ感が残っていますが…。

ストーリーとしては短編の連続で、おばかな小学生の言動を笑いつつも、
ちょっとした暖かさ、優しさや哀愁が感じられ味わい深い作品です。
まる子ちゃんやサザエさん同様、
「大人」が子供心を感じたり思い出し共感するタイプの話なので
今の学生さんから観たらあまり面白味は無いかも知れません。
あにこれでは人気は出なさそう…、酷評とかも無さそうですが興味自体が薄そうです。

ともおがバカにされたり、手を繋ぐのを嫌がられる話など、取り扱い方を間違うとイジメ描写になりそうなのですが本人の大らかさと、
大人の考えも持ち合わせている同級生に囲まれている健全な環境により
嫌味が全く無く観られました。
(現実もこうあって欲しいのですがね)

特別に引きつけられはしませんがこのタイプのアニメとしては良い出来だと思います。
1クールか2クールか知りませんが気軽に観続けようと思います。
{/netabare}

※18話感想{netabare}
地味にいい話が多い本作ですが、Bパートで泣かされてしまいました。
幼なじみの悲しく優しい怪談でした。まさか『ともお』で泣いちゃうとは…。
アニメながらご冥福をお祈りいたします。
{/netabare}

※37話感想{netabare}
ふいに君子の幼なじみが再登場。
18話思い出して悲しくなるわーっ!(;。;)
話がブレちゃうだろうがーバカー!
{/netabare}

※64話感想{netabare}
相変わらず高いセンスで毎週笑いとほろっとさせる余韻を提供してくれている
ともおですが今回は忘れられない神回。
誰もが経験する便意との戦いをここまで正面から描くとは。
「や…やばかった、今、一瞬気を抜いたらヤツが顔を出しやがった!」
「これからオレは、4年ぶりにうんこを漏らした男になる」
『上体くの字屈み尻筋最強締膝合爪先刻み歩行』
など、思い出すだけで笑える名言も。三瓶さんのほぼ独演も秀逸。
「どうせ漏らすなら世の中の為になる事をしよう」という達観した発想のオチは天才。
2話目のマスクかぁちゃんも楽しく笑いが止まらぬ30分でした。
{/netabare}

※71話感想{netabare}
褒めて他人の才能を伸ばす天才トレーナーよしのぶ君の苦悩&
委員長の鉄道マニアな一日を描いた回。
この作品はメインはもちろんサブだけでなくモブキャラまで
一人一人を大切にしているのが本当に良く伝わります。
平穏な生活の中でも団地の人の数だけ人生があるのだと思い知らされ、
それは観ている者の実生活にも反射して鏡のように写し出してくれます。
ちょっと寂しくも温かい余韻も健在で優しく週末が迎えられる時間となっています。
{/netabare}

【総評】
あにこれでは評価の低い長編日常系の部類になりますが良アニメです。
「サザエさん」や「ちびまる子ちゃん」の様な雰囲気はありますが違いも幾つかありますので
今回はこれら長寿アニメとの違いを中心に紹介レビューさせて頂きます。

一つは余韻を残すセンス。
ちょっとした一言や仕草そして効果音を巧みに使い、ふざけた話でもキュッと最後を締め
不思議と味わい深い人情話に持っていく構成が見事で
ほんのりと暖かい余韻を数多く提供してくれます。

もう一つはサブキャラの幅広さ。
「ちびまる子ちゃん」も個性的なサブキャラは豊富ですが
あくまでも主人公(まるちゃん)有ってのサブという感じです。
しかし『ともお』の場合、主人公の目線から切り離し独自にサブキャラの視点で物語を作っていて
まるっきり別の生活を垣間見ることが出来ます。
更に時にはサブに限らず、カラスといったモブキャラにも焦点を当てる思い切りの良さもあります。
それにより団地だけでなく地域に住む者全てが主役となり、
それぞれが物を思い暮らしているという『生活感』がより色濃く出ていて
「窓の光の数だけ人生があるのだなぁ」としみじみと感じる事が出来る作風へと昇華させています。

最後の大きな違いは身近にある死を描いている事。
死をタブーとせず生活の中で出会う死をありのまま等身大に受け入れています。
おばぁちゃん、恩師、幼なじみというキャラをサラッと描いていますが
上記の通り『生活感』が良く出ているので重みもあり心に残ります。
個人的には君子の幼なじみがツボに入り涙してしまいました。

終わる時期が半端で少々驚いてしまいましたが
今後はセレクションや再放送があるらしいのでまた時折触れて観てみようと思っています。
そして何れまた続きが観られることを期待しています。
本当にキャラが生き、生活している事を感じさせてくれる良いアニメでした。
何気に曲も良いですし。(笑) オススメも出来る作品です!

因みにキャラではお姉ちゃんの君子がお気に入り。
のっぺり3Dのハズが何だか凄く可愛く感じてしまって…。
でも年取ると母ちゃんの様に逞しくなるんでしょうね…。(^_^;)

投稿 : 2015/02/13
閲覧 : 328
サンキュー:

22

スーパースラッガー

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

なぜかくせになってしまいます^^

団地に住む小学生・木下ともお少年とその仲間たち、近隣の人々の日常を描いた単発系ストーリーです。
構成は、25分の枠に2話または3話入りで、言うなれば「ちびまる子ちゃん」「サザエさん」方式です。
内容的にも「ちびまる子ちゃん」「サザエさん」に近いものがあるかもしれません。
いきなり観ても十分楽しめる気軽さもいいですね^^

ただただ笑うしかない超バカバカしいお話あり、人情味あふれる感動的なお話あり、思わず自分の子どものころを振り返る懐かしい味わいのお話ありと、いろいろなテイストのお話を味わえるのも魅力です。
私は、人情系のほろっとくる、ちょっといい話がとくに好きですね^^

舞台が学校や家庭だけでなく、さまざまな場所になっているので、登場人物を全部カウントしたら大変な数になると思いますが、一定期間以上視聴していると、「あ、この人あそこで出てきたよな! 久しぶり!」とか「最近あの人出てこないなあ」とか、だんだんみんなのことがわかってきて、二倍にも三倍にも面白くなってきます。
きっと、自分に似ているキャラクターとか、お気に入りのキャラクターを見つけることができると思いますよ。
登場人物はみんな大好きですが、私は吉田由伸(よしのぶ)くんが憎めなくて好きです^^

そもそも何がきっかけで観始めたのか全然覚えていないのですが、気がつけば毎週録画してまでも観るようになっていました。
なんか、ともおたちに会えないとさびしいような、そんな気がして、毎週観てしまう感じです。
いつかは最終回になってしまうとは思いますが、できればずっと終わらないでほしいです。
原作漫画もちょっと興味があるので、機会があれば読んでみたいです☆

投稿 : 2015/02/04
閲覧 : 156
サンキュー:

4

アニf

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

オープニングが明るい

話のストーリーはあんまりないけど、オープニングが
とっても明るいアニメでした
ノリノリになれました(^^)

投稿 : 2015/01/23
閲覧 : 107
サンキュー:

2

〇ojima

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おもしろい

自分の子供のころの思い出が懐かしく感じます。
くだらない話があったり
ホロッと来る話があったり
友達との関係話があったり
近所の人とのつながりの話があったり
スポーツ大佐の話があったり
いろいろな話がその都度あって楽しいですね。
それと動きも独特ですね。

投稿 : 2015/01/17
閲覧 : 198
サンキュー:

17

とまときんぎょ

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

それでも団地は廻っている

最近観はじめたんですが
おもしろいですね。たまに。

ともおのピチピチな短パンを見て、オールウェイズな懐かしい感じかな…と思って、とくに引っかかっていなかったのです。
が、違いましたねー
もっとこう…
もっとこう…… ? (´-`)うーん
「それでも町は廻っている」が好きな人、好きなんじゃないかな〜、と思います。


ちょっとアホな団地男子小学生の日常と、そこから派生する物語のバリエーションが渋いです。
ひとつの事象をじっと見据えていたら、ルビンの壺のよーな事実が見えてくることも…。ミクロとマクロが交差する…?!日常観察逸脱ドラマ。
大げさ。
笑いどころと切なくさせられるところを上手い事ミックスしてます。


「どの話からでも 面白い 」 と太鼓判押して言ってやりたいのはヤマヤマですが

微妙なのも ある
作中でともおがハマっている漫画「スポーツ大佐」について展開される回はシュール過ぎて、「ギャグ漫画日和」かと勘違いされそう。^^;
泣ける回もあるらしいので気長に観てみます。
この間の「皆で自主制作映像を撮るんだけど、頭ん中で演じてたイメージと違いすぎて 蒼ざめた上映会」な話、面白かった〜


ま、
NHKで土曜日朝9時半と夕方5時、ディズニーXDで夜8時からやってます。どぞ。




子供にわかるの?ってネタを交えているのは「妖怪ウォッチ」にも共通ですが
(知り合いは「ケロロ軍曹」もだと言ってました)

ゲームやキャラクターを売ろうとしてない分、もっとマニアックな、きっと 身の周りの誰かが知ってる…渋い味がします。
そんなもの わざわざアニメで観たくないってぇ?

ふふん、昔の自分や家族の書いたノートをめくるような気持ちでツッコミながら観るのがオツな作品です。
私にとっては、気を楽にしてくれる「癒しモノ」です。

昔々、親が転勤族で団地でも暮らした事があるので、ちょっと懐かしくもあります。
オープニングで、団地をスライスしてさらに団地がうまれる絵、一斉に窓を開く絵があるんです。小さい頃、「この団地でどの階でもみんな同時にトイレからバタンッて出て来てたらおかしいね〜」と誰かに言われて、ツボにはまって大笑いしてたのを思い出しました。





原作も試し読みしてみました。「ここのネタは生かして欲しかったワ〜!( ̄3 ̄)」とか読み込んでいるので ( ※試し読みで。) 、もうコミックス買うべきなのか。
スピリッツなんですね、なるほど…。


話が毎話“○○するともお”ってタイトルです。アニメのタイトル発音は「いいとも(お)」とか「と思」な感じですね。
モゾッとする感じ。(´-`)


世の子供達がみんな、ともおの世界のようにのんきにアホで居られたらいいのにと、切に願います。

投稿 : 2014/12/18
閲覧 : 165
サンキュー:

29

ざんば

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

たまに見てます

団地に住む小学生の木下ともおと
周囲の同級生、大人たちとの日常を
シュールでどこか懐かしく描いた作品

このアニメは土曜日の朝9時30分からやっているので
寝坊した時に朝ご飯を食べながら家族と見てました
いや、今もたまに見てます(^^)
主人公のともおは果てしなくアホで
そのアホさ加減が眠い朝を和ましてくれます
三瓶さんの少年役はやはりいいですね・・・

作画は3DCGなのですが案外気になりませんね
CGの違和感もシュールに見えて
面白さが増しているような気もします

OPは「団地でDAN! RAN!」怒髪天 featキヨサク (MONGOL800)
朝から元気が出てテンションの上がる曲ですね
地味にサビのときの踊りがツボですw

投稿 : 2014/12/15
閲覧 : 136
サンキュー:

6

イカちゃん☆休止中

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

☆団地の生活も楽しいじゃなイカ?

ともおくんと家族、学校の友達をメインに枝島団地での
平凡な日常が描かれる。

あまり頭が良くもなくズボラな少年のともおくんですけど
子供のいない団地の夫婦のために1日子供になってあげたり、
単身赴任の侘しい父親のためにプレゼントをしたり…そんな
ともおくんとマンモス団地の人々が楽しく描かれます(*^^*)

原作/小田扉「ビッグコミックスピリッツ」小学館2003-連載中

監督/渡辺歩

シリーズ構成/山田隆司

キャラクターデザイン/桑波田満

音楽/長谷川智樹

音響監督/亀山俊樹


アニメーション制作/小学館ミュージック&デジタルエンタメ

製作-NHK、小学館集英社プロダクション


放送期間2013.4.6-放送中:土曜9:30-

OP 「 団地でDAN!DAN !」


聖地☆能見台


主観的評価(A)


追記欄_

投稿 : 2014/08/27
閲覧 : 110
サンキュー:

4

らしたー

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

最後にキャラがつぶやくたった一言で

家族・団地・学校・地域社会。
それぞれリンクし合いながらもレイヤーの異なる4つのコミュニティを
様々な人物の視点でモザイク的に描いたギャクコメディ。

なんだけど、ちょっと風変わりな感覚もある。

登場人物がギャグ的なシチュエーションを展開するのではなく、
ギャグ的な人物が(その人にとっての)普通の日常を展開する、というところに
なにやら中毒性の原因がありそうな気がしてて。

そのふたつって似てるようで思想としてはやっぱ違うと思っていて
これってシチュエーションコメディの手法なのか?とか考えながら
だらだらと飽きずに観続けてしまっている。ぜんぜん胃がもたれない。

ときどき変化球的に挟まれるイイ話にもなにやら独特なセンスを感じる。

というのも、途中までイイ話なのかどうかわからないことが異常に多い。
極端な場合、最後にキャラがつぶやくたった一言で
そこまでのお話の印象ががらっと塗り直されることがあったりして、
感動と驚きがゴチャ混ぜになったわけのわからん着地をすることがある。

よくわからんが、作家センスが並じゃないってことはわかる。

方向性はだいぶん違うけれど、『それ町』の石黒正数の作品を読んだときに
おなじような感覚? この人センス半端ないなーって感じた記憶が蘇ってきた。

日直の朝に学級委員長と将棋する回とかどうなんだあれ。
三流作家だと「お話」にするのすら不可能でしょ。

ラストのあの一言を紡ぎ出せる想像力ってすごい。

投稿 : 2014/07/05
閲覧 : 158
サンキュー:

5

世界樹

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 5.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

クソワロタ

なかなかの話

投稿 : 2014/03/10
閲覧 : 127
サンキュー:

0

退会済のユーザー

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

庶民の暮らしじゃなイカ?

集合団地のともおくんとその周囲を描くほのぼの系じゃないイカ?ともおくんが飄々として可愛いでゲソ♪貧しけど明るく生きる庶民的なともおくんの団地アニメでゲソ?

投稿 : 2014/01/26
閲覧 : 131

dako

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

つかみは良かった

つかみは良かったが途中から飽きてしまった

投稿 : 2013/07/26
閲覧 : 115
サンキュー:

0

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:途中で断念した

なんかいい感じ。

フルCGのアニメで日常コメディという不思議な作品。
昭和な感じが何とも言えません。
バカなともおがいい味を出しています。
特にOPの謎のダンスが大好きです。

投稿 : 2013/05/31
閲覧 : 99

ラバーカップ

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:今観てる

おもしろ!

2話目が面白い。

投稿 : 2013/04/17
閲覧 : 137
サンキュー:

0

ななろう

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

無理(^^ゞ

1話を最後まで観ましたけど無理でした。

なので評価無しです。

投稿 : 2013/04/17
閲覧 : 131
サンキュー:

1

あおちゃん

★★★☆☆ 2.8
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

昭和から続くようなアニメを、あえてフル3DCGで

ちびまるこちゃんやサザエさんなどと同じ空気のするアニメ。
古き良きアニメを踏襲してる内容なのだから、あの時間にやらず日曜夕方にぶつけたらどうだろうか。ファイブレインと交換した方がw
というわけで、こういうのが好きな人にはお勧め出来るのだが、いかんせんこの手のアニメが嫌いなので1話で切りました。
あと1点、なぜフルCGなのだろうか、今やフルCGのほうが安いんだろうか

投稿 : 2013/04/07
閲覧 : 115
サンキュー:

0

わんだーぼうず

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2018/11/01
閲覧 : 12

bcWRH47698

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

投稿 : 2018/02/15
閲覧 : 20

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2018/01/16
閲覧 : 16

ha_nao

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2017/11/13
閲覧 : 24

退会済のユーザー

★★★☆☆ 2.9
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

投稿 : 2017/11/11
閲覧 : 20

鈴木

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2017/01/23
閲覧 : 42

退会済のユーザー

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/12/01
閲覧 : 24

キャビアC

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/10/17
閲覧 : 25

ふかづめ7272

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2015/04/17
閲覧 : 40

ま いっか

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2015/04/08
閲覧 : 53
次の30件を表示

団地ともおのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
団地ともおのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

団地ともおのストーリー・あらすじ

とあるマンモス団地の29号棟に、パートで働く母と中学生の姉と3人で暮らす小学生4年生、木下ともお。大好きな父は単身赴任中である。
家は中流、クラスでの人気はそこそこ。スポーツも勉強もさえないけれど、楽しいことには命を燃やし、毎日をたくましく生きている。
マイペースなともおが巻き起こすおかしな日常を、個性豊かな同級生や風変わりな団地の住人たちも交えながら、ユーモアたっぷりに描く。
団地を舞台にした、笑いあり、涙ありのファミリー・アニメーション!(TVアニメ動画『団地ともお』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年春アニメ
制作会社
小学館ミュージック&デジタルエンタテイメント
主題歌
≪OP≫怒髪天 feat. キヨサク『団地でDAN!RAN!』≪ED≫ソナーポケット『スタートライン!』

声優・キャラクター

三瓶由布子、牧野由依、坂本千夏、利根健太朗、田村睦心、武田華、藤村歩、生天目仁美、一杉佳澄、アサコ

スタッフ

原作:小田扉『団地ともお』、 監督:渡辺歩、シリーズ構成・脚本:山田隆司、脚本:あべ美佳/田辺茂範/土屋理敬、キャラクターデザイン:桑波田満、CGディレクター:佐藤真澄/阿部明日香、色彩設計:小日置知子、美術監督:田尻健一、撮影監督:権田光一、音楽:長谷川智樹、音響監督:亀山俊樹

このアニメの類似作品

この頃(2013年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ