「ちっちゃな雪使いシュガー(TVアニメ動画)」

総合得点
68.4
感想・評価
105
棚に入れた
477
ランキング
1761
★★★★☆ 3.9 (105)
物語
4.0
作画
3.7
声優
3.9
音楽
3.9
キャラ
4.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ちっちゃな雪使いシュガーの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

Bハウス さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

20年前この作品で1時間長電話した

サガと言う祖母と二人暮らしの少女と
「きらめき」を見つける為、妖精界からやってきた
雪使いの見習いシュガーが出会い成長する物語

ドイツの観光協会が協力しているので
街並みの細かさは目を見張るものがある

初めのうちはワッフルに目がなく
おっちょこちょいのシュガーだが

サガとの日々で段々と気持ちを通わせ
きらめきと言う意味を理解していく

両親がすでに他界して大人びているサガは
序盤シュガーを叱るシーンが多く

過去の記憶に対してナイーブな性格だけど
シュガーが落ち込んでいる表情を見て
段々と心を開いて行く

中盤から同じく見習い妖精の
ソルトとペッパーが加わりより物語が広がっていた

当時同じ専門学校だった友人と
毎週長電話をしていたんだけども

毎回言っていたのは

「これは夕方に再放送しろ」
「文部科学省推薦を今すぐ取れ」

と熱く訴えていたw

最終盤は成長したシュガーが
妖精界に戻る事になりサガとの別離を丁寧に描いていて
童話のような綺麗なラストになっている

ちなみにサガをやっていたのは
当時まだ駆け出しだった浅野真澄さん

その後ラジオ番組をやる事になり
宣伝CM聞いた時はサガみたいな人かなと思ってました
そして初めて聞いたOA

「いや~この前銀座で寿司食べさせてもらってたわ
やっぱり寿司は回らないのに限るよね」

あれから20年
浅野さんのトークのキレ味は今も変わりはしないw

投稿 : 2021/11/18
閲覧 : 60
サンキュー:

3

ネタバレ

カラーズ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

タイトルなし

癒される

投稿 : 2021/05/21
閲覧 : 51
サンキュー:

0

ネタバレ

tomledoru さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

深夜枠で放送しなくてもよかったのでは

大人が見ても,いいし,子どもが見てももちろんいいので,結論から言いますと,
朝か,夕方に放送してもよかった作品ではないかと思います。

出てくる人物や学校風景・家の中などは,ちょっと日本流なのに,
町並みはドイツのローテンブルクです。
(ロマンチック街道沿いで,実は新婚旅行で訪れたことがあります。)

石畳,と中世からの町並み,屋号を表す看板がきれいでした。

OPも,イギリスのバンドの曲をコピーしたもの(wik.より)です。
神OPとまでは言いませんが,いい曲です。オープニングニも表示されます。

これだけ気合が入っている割には,中身は,ほんわかファンタジーです。

サガ(人間の主人公),季節使いのシュガー(雪使い),ソルト(太陽使い)ペッパー(風使い)の成長物語なのですが,

サガ(ピアノ)もシュガー(ピッコロ)もお母さんの楽器と演奏に執着があります。

サガもシュガーも母親への思いをどう乗り切るか,魔法の花の成長具合などが見所です。

ドンパチするアニメもいいのですが,
たまには,メルヘンチックなアニメで癒されてみるのもどうでしょうか。

投稿 : 2019/10/16
閲覧 : 180
サンキュー:

0

ネタバレ

お大事 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

子供向け?いいえ、大人になりかけ以上の方向けです

可愛い君よ 君を悲しませるつもりはないんだよ
可愛い君よ 君を傷つけるつもりはないんだよ
どんな恋人達も間違う事だってある
君が誰かを愛した時 余計な事なんて考えなくていい
とにかく彼女を愛しよう
いつだって彼女を愛しよう

OP曲のSugar Baby Loveは元は恋人達の歌ですが、英語でいう所のloveはとても広義に渡る言葉であり、サガとシュガーが互いに成長していく中で育んでいく様々な感情をこの原曲に照らし合わせる事が出来ると思います。突然の出会いから色々な事が起こるたび、意図せずに相手を傷つけてしまったり。互いをとても大事に思うからこそ、その喜びを大いにわかちあえたり。

この作品のテーマは多岐に渡り、幾つかの優しい感情を視聴者に投げかけてくれるのですが、一番の主題は友情よりも、やはりサガの成長にあると思います。雪使いシュガーは雪を司る単なる妖精ではなく、人間の営みを見守り、季節と共に様々な幸せを運んできてくれる天使に近い存在。そんな天使が、頑張り屋だけどちょっと悲しい女の子サガに寄り添い、きらめきという名の何かを一緒に見つけながら、少しずつ少しずつ大人になっていく。そんな素晴らしい物語です。

季節使い達は人間の世界で沢山のきらめきを探し出し、魔法の花を咲かせ、修行を終え一人前になるためにわざわざやってきています。最初のうちはみんなそのきらめき探しに躍起で、ちょっと暴走などしつつも人の生活に触れ、疑問を解決したり理解しながら、それを少しずつ見つけていきます。
多くを語るのは野暮なので割愛しますが、そんな季節使いの存在意義たる魔法の花、それが段々と成長し、ついには花開こうという場面で、シュガーは何と言い何するのでしょうか。そしてサガはその時のシュガーを、どんな眼差しで見ているのでしょうか。

サガは季節使いと魔法の花を、当初どう思っていたでしょうか。そしてシュガーが頑張ってきたのは、一体何を成す為だったのでしょうか。本当に本当に素晴らしい。とても象徴的な場面なのですが、私はその時のサガが聖母マリアにすら見えました。放送から10年以上経ったと思いますが、私は未だにここまで純粋な「想いの交差」を他の何物からも見ていません。二人から溢れる涙はとても大きな幸せに満ちていて、そしてとても寂しい。季節使いが去った後も、皆が皆の幸せを願いながら、静かに続いていく街の人々の営み。モニターの前で浄化され泣いてしまっているきったない自分。素晴らしい作品である事は疑いようがありません。

Sugar Baby Loveをどこかで聴く度に、今でも当然のようにこの作品を思い出します。
また雪が降るたびに、大人になったシュガーが白い雪と一緒にきらめきという何かで、街を染め上げようとしているんだな、とも思います。
私の中では随一の作品で、思わず語っちゃいました。

投稿 : 2019/05/25
閲覧 : 314
サンキュー:

2

ネタバレ

匿名 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

かわいい

可愛かったです

投稿 : 2017/02/27
閲覧 : 237
サンキュー:

0

ネタバレ

TimuTimu さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

放送時間を間違えたアニメ

長老役の声優さんにとても違和感があります。
主題歌は〇ォーターボー〇ズで聞いたことのある曲が流れます。最終回の主題歌の入り方はTOP10に入るかもしれません。
制作会社はまだ闇に堕ちる前のJ.C.STAFFなので健全に視聴できると思います。


内容ですが、萌えアニメではありません。勝手に萌えてしまうかもしれませんが、基本的にはヒロインとそれを取り巻く妖精との友情物語です。山もなく谷もなくといった印象ですが、最終回に全てを持って行ってしまうので終わり良ければ全て良しと言った感じです。

2クールなので今と比べると消化が悪いかもしれませんがにわかな人からコアな人までアニメ好きにおすすめできるアニメだと思います。

投稿 : 2016/03/21
閲覧 : 186
サンキュー:

0

ネタバレ

Lovin さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

観た感じ

■概要{netabare}
 原作:蒼はるか
 キャラクタ原案:コゲどんぼ

 監督:木村真一郎
 シリーズ構成:やまだやすのり
 キャラクタデザイン:川嶋恵子
 制作:J.C.STAFF
 話数:2クール全24話

 OP:「Sugar Baby Love」
    by 石田耀子

 ED:「Snow flower」
    by 山本麻里安
{/netabare}
■感想
 DVDを視聴。餓鬼に絡まれる話。

 自然現象を操る季節使いのシュガーとピアノが得意なサガとの交流を軸に、二人の成長描かれる。

 登場人物の大半は雪使いのシュガー(見習い)や小学生らしき少女のサガの友人達と平均年齢が低く、心に余裕が無いときに観ると非常にウザい。だが、シュガーもサガも終盤に向けて少しずつ成長していく心温まるストーリーだ。

 シュガーのような季節使い見習い達は、「きらめき」を探すという使命を負っている。「きらめき」を見つけることにより魔法の花が成長し、蕾の開花が見習い卒業を意味する。サガも含めて、この「きらめき」が何なのかわからず、きらきらしたものだとか、ぽかぽかしたものだとか、ふわふわしたものだとか、思い思いの「きらめき」を日々探し続けている、という体である。

 季節使いたちは、楽器を奏でることで風や雨や雲や雪といった自然現象を起こす妖精。通常人間はこの妖精を目視することは出来ないが、極稀に姿が見え会話出来る人間が居り、サガもその一人。シュガーは季節使いとしては見習いで未だ幼く、几帳面な性格であるサガも母親との思い出から離れることが出来ず幼さが残る。そんな二人が喧嘩を繰り返し、お互いを尊重しあえるくらいに仲を深めながら共に成長していく。

 この作品にも特筆すべきグレタと言うキャラが居た。わかり易く形容すると、今や黄色い悪魔と化け猫にその地位を奪われてしまった青狸作品に登場するスネちゃまのようなキャラだが、スネちゃまと違うところは案外いいヤツだということ。サガに対して一人よがりな対抗心を燃やすこのウザいだけのキャラは、クライマックスで劇場版のジャイアンのような人の良さを見せる。

 楽器を演奏している際の挙動がおかしい部分があったり、ツッコミだせばキリはないが、昨今のアイドルアニメのように演奏がメインではないのでそこは軽く流すべきだ。あとサブタイトル画面で何話目かのカウント表示があるのだが、1~5話はプレーン、6~10話はイチゴ、11~15話はチョコ、16~20話はハニー(メープル?)、21~24話はホワイト(シュガー?)の風味のわっほー(ワッフル)が表示される。

 私は最終話のED直前でシュガーの放つ一言が何だか許せず、監督の木村真一郎のことが嫌いになった。だが、木村真一郎×J.C.STAFFの作品の色調が何だか好きだ。他作品では「まぶらほ」くらいしか覚えていないが、コントラスト比が高いと言うか・・・この違いを表現するボキャブラリーがない自分に歯がゆさを覚える。

 私はこういう少し古い作品を観るのが好きなのだが、その理由はスタッフやキャストに懐かしさのようなものを感じるからである。例えばスタッフなら、「バカテス」他で監督を務めた大沼心、「ろこどる」他で監督を務めた名和宗則が原画を担当していたり、「Working!」他で監督を務めた平池芳正が演出をしていたり。{netabare}余談だが、「まぶらほ」の監督補佐に長井龍雪の名前もあった。{/netabare}
 キャストで言えば、ヴァルハラに旅立たれてしまった川上とも子さんの在りし日の元気な声、詳しくは知らない病気を患ったサエキトモの男らしい声が鮮やかに蘇る。そういうのが好きなのだ。

 この作品は漫画が原作なのだと思っていたがオリジナルアニメらしい。なので漫画はどちらかと言えばコミカライズと表現するのが正しいと思う。漫画の結末の記憶はかなり薄れているが、アニメとは違いサガが友人達と共に大人への階段を登ると言ったアニメより落ち着いた話だったと思う。どちらの結末が好みなのかは分かれると思うが、アニメのほうが派手さはあるだろう。癒しになるかもその人次第だが、少し疲れている方にはお奨めできると思う。

■蛇足{netabare}
 サガと言う名前を聞いて、

 「タイガーアッパーカット」を思い出した。

 あとキャラ原案の「コゲどんぼ」、

 このレビューを書くまで「焦げ蜻蛉」だと思っていた。

 そしてこの作品のOPがヘナチョコBEST1ですよ、はい。
{/netabare}

投稿 : 2015/08/21
閲覧 : 180
サンキュー:

14

ネタバレ

myutan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ちょっぴりウザ?キャワ妖精と少女のハートフル成長記にほんのり感動

アクアプでの評価が高かったので視聴したアニメ

季節使いと呼ばれる妖精が楽器を奏でることで季節を操る、
西欧の童話のような雰囲気の世界
妖精と少女の交流と成長を描いたオリジナルアニメ24話+特別編2話

物語は、かわいい見習い妖精が人間界の少女との交流や試練を通して成長していく様を低年齢層に受け入れやすく描いています
日常会話や物語はすごく魅かれることはあまりなかったですが、全体的に自由奔放でかわいい妖精達と少女の姿を暖かくずっと見守っていたいと思わせるような展開
特に、序盤と終盤の妖精と少女の二人の価値観のすれ違いを描いたドラマにはほんのり感動できました

見所は、絵とセリフから伝わるかわいい妖精シュガーと見習い妖精達の成長

白い雪を操る見習い妖精シュガーが無邪気でとても可愛い。
思ったことを口にする少しうざい人間の子どものような存在ではあるが、小さくてかわいい容姿、楽器を扱うしぐさ、接吻、悪気が無い純粋な行動を見ると、何となく許せてしまう
特に、接吻シーンは、見ている私が恥ずかしい気分にさせてくれましたが、心地良く、シュガーの魅力の一つ

本作では、見習い妖精が、人間界で「キラキラ」を探すという試練を通し、魔法の花が開花すれば、妖精世界に帰れるというシステム
シーンでほとんど明らかにされていないキラキラの情報、妖精が能力に頼ることがあまりできない設定(一季節を操り、空を飛べる能力しかない)であるため、
見えない目標に向かって、妖精の持つ能力にあまり頼らず努力する妖精達を見ていると、何か応援したくなります。
成長要素を考えると、少しリアルでの成長要素にも通じるのかもしれません。

序盤での伏線(キラキラの正体、なぜ少女には妖精が見えるのか)は、絵とセリフで何となく終盤に伝えているだけであったと思われるが、視聴者の想像力に任せる表現で、私的に納得でした

小さいお子様とも安心して見ることができる作品で、娘ができたら一緒にもう一度見たいと最後に思わせてくれました。

投稿 : 2012/07/15
閲覧 : 288
サンキュー:

7

ネタバレ

kain さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

◎「Sugar Baby Love!」

サガとシュガーのコンビは好かった。

シュガー達妖精は、しゅごキャラに似ているw

「きらめき」とは何なのか?を探す所から始まるのは面白かったです。
フィルの科学実験は毎回楽しみでしたw


投稿 : 2011/08/16
閲覧 : 423
サンキュー:

1

ネタバレ

うさりっど さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

いいアニメでした!

投稿 : 2011/05/18
閲覧 : 397
サンキュー:

0

twin さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/11/21
閲覧 : 1

きすぎ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/10/01
閲覧 : 6

ゆ〜ふぉるど さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/07/05
閲覧 : 2

かんぱり さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/12/19
閲覧 : 4

ヘーゼル さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/04/29
閲覧 : 22

青雲スカイ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:----

投稿 : 2019/01/06
閲覧 : 31

蛍火 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2018/10/18
閲覧 : 35

にいちん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:----

投稿 : 2018/07/08
閲覧 : 97

ほむら さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2018/06/22
閲覧 : 38

pop22 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 1.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/05/17
閲覧 : 31

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2017/06/23
閲覧 : 41

AZU_9 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2017/02/21
閲覧 : 37

d-kk さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/10/03
閲覧 : 35

なみ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/06/08
閲覧 : 44

gamemax さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/04/24
閲覧 : 37

kkkmmm さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/04/03
閲覧 : 34

ank さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/01/22
閲覧 : 37

トト さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2015/12/29
閲覧 : 55

☆ウィクス☆ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2015/11/16
閲覧 : 38

hiiro_iro さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:----

投稿 : 2015/09/28
閲覧 : 49
次の30件を表示

ちっちゃな雪使いシュガーのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ちっちゃな雪使いシュガーのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ちっちゃな雪使いシュガーのストーリー・あらすじ

架空の街ミューレンブルク(ドイツのローテンブルクをモデルにしている。)に住むサガという人間の少女が、妖精の世界から人間界に修行のためにやってきたシュガーという季節使いと出会い、生活を共にしつつ心の交流を育み、成長していくという物語。
また、サガとシュガーだけでなく、多くの登場人物も相互に影響しあって物語を形作っている。なお、季節使い達の成長は"「きらめき」と呼ばれる何か"という形をとって象徴的に描かれており、同時にこの「きらめき」をたくさん見つけることが彼らの修行の目的であるという設定となっている。
(TVアニメ動画『ちっちゃな雪使いシュガー』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2001年秋アニメ
制作会社
J.C.STAFF
公式サイト
www.tbs.co.jp/snow-sugar/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A1%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%AA%E9%9B%AA%...
主題歌
≪OP≫石田燿子『Sugar Baby Love』≪ED≫山本麻里安『Snoe flower』

声優・キャラクター

川上とも子、浅野真澄、サエキトモ、水橋かおり、西村ちなみ、石毛佐和、中川亜紀子、真田アサミ、立木文彦、平松晶子、皆口裕子、秋元千賀子、鈴木清信、松本保典、笹本優子、福島潤、三石琴乃、野島健児、小林由美子、梅津秀行

スタッフ

原作:蒼はるか、キャラクター原案 コゲどんぼ、 監督:木村真一郎、シリーズ構成:やまだやすのり、脚本:やまだやすのり/水上清資/堀井明子/大久保智康、キャラクターデザイン:川嶋恵子、企画監修:桜井弘明、音楽:光宗信吉、音響監督:鶴岡陽太、美術:小林七郎

このアニメの類似作品

この頃(2001年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ