「無人惑星サヴァイヴ(TVアニメ動画)」

総合得点
73.1
感想・評価
329
棚に入れた
2113
ランキング
971
★★★★☆ 3.8 (329)
物語
4.1
作画
3.5
声優
3.6
音楽
3.7
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

無人惑星サヴァイヴの感想・評価はどうでしたか?

是正 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

全体的に高品質

☆採点の都合上この評価になってしまうが、総合すると☆4.5くらいにはオススメ。
古めのアニメらしくお話の展開が遅めなのにも関わらず退屈しないように作られており、少年少女達のサイバイバルと成長を楽しめる。
さらに誰に見せてもそれなりに満足できるタイプの作品で、オススメしやすい。

投稿 : 2021/07/07
閲覧 : 189
サンキュー:

0

ネタバレ

もんちろー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

子供たち頑張っています。

昔のアニメだけど、未来の感じの話。

いじめが当たり前っぽい学校に転校してきて、初めての修学旅行。
問題児グループに入れられたルナ(主人公)は、嵐に巻き込まれ避難シャトルに乗り込む。
ハワード(金持ちいじめっ子問題児)が色々操縦席でいじったせいで、おかしなところへ飛ばされてしまう。
青い星に着陸することになりそうだが、青い星=地球だが、地球は彼女達の時代だともう青くないらしい。
過去に飛ばされた!?となりつつも、修学旅行に勝手についてきてしまったチャコ(主人公のところのペットロボット)の力を借りつつ、なんとか着陸。

初めて見た、雲、海、太陽にとても驚く彼女達。
島を見つけるも、上陸しようとした途端謎の生き物に襲われる。

途中ルナが聖なる湖に落ちてから、何かの力が覚醒して、動物や人の気持ちや背景が分かるように。
そこから、相手に的確なことを言ってあげられたり、分かってあげられたりして、仲良くなっていく。


案の定、他の子達は色々と才能発揮していって、ハワードはなーんの役にも立たない系。
でも、きっとハワードがいないとムードが保たれないんだろうなー。

そして、あんなに苦労した火起こしも、家づくりも、次には簡単に火を起こしたり、家を作ったりしていていたのは、えぇーと少し思った。

最後は、10年後の彼女達で締めくくり。

シャアラの声だけは最後まで慣れなかった。

投稿 : 2020/07/01
閲覧 : 287
サンキュー:

1

aikawa さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

心温まる

作品です。
前半部分は特定のキャラクターに腹を立てていましたが後半は気にならなくなりました。
砂漠のシーンが好きです。

投稿 : 2020/01/09
閲覧 : 264
サンキュー:

0

ウィラード さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

THE少年少女の成長物語

仲が悪い訳でもなく
仲悪くても何とかなるレベルです

少年少女たちが皆純情だからだと思いました
漂流したキャラが切磋琢磨に切り盛りしていきます

最初はギクシャクな所はありますが
それも一緒に切磋琢磨していく中で仲間意識が強くなって助け合いをします


ファンからはカップリングとかもされてましたかね
EDでのキャラ達の日常での描写みたいなのが1枚絵で表示されてたのも好きだったかな

漂流作品としては、凄く面白かった
成長する過程が綺麗に描かれていたからなのかも

主人公自体が優しい正義感のある少女だったので好きだった
アニメ自体、話が長いですが漂流アニメがあまり見ていないのなら、退屈にはならないと思う

投稿 : 2019/11/29
閲覧 : 284
サンキュー:

1

ネタバレ

tomledoru さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

無人惑星漂流記のはずが

サヴァイヴを見始めた時,
宇宙の嵐にあって無人惑星に不時着した
7人と1匹が,別(リヴァイアス)のアニメでも
謳っているように,

十五少年漂流記のように人のいない惑星に
漂着して,原始化生活をおくる姿を
描いた作品だと思っていました。

無人惑星のはずなのに
アダムという少年を
発見してからは

まさか惑星サヴァイヴの
ナノテク何某の
機械と人間の闘いと
共存の話になるとは
思いもつきませんでした。

結局,ルナが主人公なのか,
ルナは宇宙の嵐に挑みます。
その苦労もあって
宇宙嵐から逃れた
惑星サヴァイヴは人間に星の運営を
任せることになります。

NHKさんに文句を言うならば
声優さんとキャラをきちんと合わせて欲しいということ。
シャアラの声はおばさんですか。

彼女の魅力が台無しですよ。

あと恋愛要素がほとんどないのは
教育的配慮でしょうか。
もっとあった方が,面白かったでしょうに。

投稿 : 2019/10/28
閲覧 : 440
サンキュー:

2

ネタバレ

アニメ好き さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

昔のNHKアニメの懐かしい感じの絵

宇宙の知らない星に少年少女たちが遭難する
何が良いかと言われればよくわからないが、とにかく1話見たら次が見たくなる。次を見たらそのまた次が見たくなる、と1日8話くらい見続けてしまう魅力がある。
そもそも謎惑星に不時着して宇宙船が使えなければ子供たちだけで帰れるはずもないのだが
ガバガバご都合展開でなんとかなったりする
しかしそんなガバガバはどうでも良い。登場人物の成長ややり取りに魅力があるので見続けてしまう
全話見終わってしまえばこの作品のファンになっており、ドラマCDなども聞いてみたくなる
何が魅力なのかレビューを書きながら考えたが出てこなかった 笑 でもこの作品はとても好きだし隠れた名作だと思う。

投稿 : 2019/07/20
閲覧 : 311
サンキュー:

2

dbman さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

子供版『LOST』

オリジナルアニメ/SF、サバイバル/全52話/アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム、マッドハウス

2003年にNHK教育テレビで放送されたオリジナルテレビアニメ。発表としては約1年ほど後発になるが海外ドラマ『LOST』の子供たちバージョンといった感じが近い印象。

その昔、さいとうたかをの漫画『サバイバル』にハマり、サバイバルや冒険ものの色濃い作品が大好きということもあり、全52話を一気に完走してしまうほどハマりましたw (正確には一度睡眠を挟んでいるけれど)

視聴中は一話あたりの時間経過が早い早いw 我ながらどれだけ楽しく観ていたかということが窺い知れるというものです。

メインキャラクターたちが14歳の少年少女ということや子供向けアニメということもあって恋愛要素もないので、その点でも観やすいものとなっていました。

登場するキャラクターは、基本的には純粋な子供たちだけれど、その性格は多種多様。一人ひとりを綴っていたら大変なので割愛するとして、なかでもトラブルメーカーにしてムードメーカーでもあるハワードは演じている石田彰さんの演技力もあってか、無茶苦茶ウザいキャラとして存在感抜群でした。ウザいとはいってもハワードの背景設定を考えると作中一番リアルな14歳でしたがw

また、可愛くて仕方なかったのがアダム。詳しい年齢は明かされていないので分からないけれど、純真無垢すぎるアダムにどれだけ癒されたか分かりませんw

無人島ならぬ無人惑星という過酷な環境下においてさまざまな困難に見舞われる少年少女たちの成長物語は、楽しいことばかりでなく涙してしまうシーンもあったりと、とても見ごたえのあるエピソードばかり。サバイバルというにはヌルさやご都合主義的な突っ込みどころも多々見られたが子供向けアニメなので全然範疇の許容。物語終盤はさまざまな謎が解明していくことでサバイバル要素も影を潜め失速を感じてしまったけれど作品全体としては存分に楽しませてもらいました。

「無人惑星サヴァイヴ」といういまいち興味を惹かれない表題や、長編ということもあって長く敬遠していたけれど、こんな名作をいままで観ていなかったことに少し後悔w おそらくはどの年齢においても楽しめる一作だと思われるので、未視聴の方にはオススメしたい。


▼キャスト
ルナ:岩居由希子
チャコ:小飯塚貴世江
メノリ:安藤麻吹
シャアラ:木下菜穂子
ハワード:石田彰
シンゴ:皆川純子
カオル:真殿光昭
ベル:高瀬右光
アダム:奥島和美
ポルト:塚田正昭

投稿 : 2019/03/09
閲覧 : 439
サンキュー:

19

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

シンプルだが素晴らしい作品!子供と一緒に観たいサバイバルアニメ

【総評Bランク】
S:特別好きなアニメ A:かなり良い B:なかなか良い C:普通 D:微妙 E:くそ

「ジャンル」無人島サバイバルもの
BTOOOM等とは違い、何も無い状態からのスタートですので火を起こしたり、水を確保するところから苦労しています
変な動物、植物が出てきたりする中、廃材などを利用してして必死に生き抜く作品

まさかこんな隠れた名作が眠っていたとは・・・
無人島サバイバルの王道モノと言える作品
サバイバル生活の発想が豊かで、観てる側の想像力が掻き立てられます!

キャラもしっかりと個性、役割が出せていて、無人島設定とうまく噛み合っています
ハワードなんかはクズ野郎のくせに憎めなくなってきたりしますよ

現地の生き物と仲良くなったりと都合よすぎたり、52話もあり中盤以降ダレる部分もあるのですが、
前半~中盤は文句なしの出来でドキドキハラハラの連続、キャラ同士の助け合いは特に一番の見所です
ラストも一気に飛ばした感じはありましたがシンプルに良くまとまっていて、
子供も観れるアニメとしては満足な出来でした、もちろん、大人が観ても十分に楽しめる作品です

個人的な好みとしては「サバイバル」という事なので、
もう少し命の危機を匂わせたり、残酷描写ももっとあってほしいところではありましたが、
NHKという事を考慮するとこの辺が落としどころなのかもしれません

「無人島サバイバル」この言葉に少しでもそそられるモノがある人にはぜひ観て欲しい、そんな作品でした

投稿 : 2018/08/22
閲覧 : 371

hidehide さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:----

男の子心

男の子心、いや男の心でしょうかね。
サバイバル、無人島、やはりこの単語にそそられて
しまいますね。
アニメ故に、『そりゃないだろ~』何てシーンも
ありますが、面白いかったですね。
関係ないですが、
さいとうたかをの漫画『サバイバル』を思い出し
何故か、北の国からの、田中邦衛さんの、
水引きや風力発電、石の家造りを思い出してしまいました。
このアニメ同様、改めて観てみようと思います。

…にしても、ハワードのクズ感には
昔も今も、苛立ちしか覚えませんでしたが。。

投稿 : 2018/03/01
閲覧 : 317
サンキュー:

2

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

タイトルなし

私が幼い頃に夜放送されていたアニメ
幼い私にとっては深すぎて宇宙や惑星の印象は怖いエイリアンや地底のような印象になりました。

投稿 : 2018/02/04
閲覧 : 270

ごる さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

これは本当に見てほしい

NHKでやっていたので知らない人がほとんど。
しかも、最近のレンタル店でもほぼ置いていないレベルですが、NHKでやっただけの事はあり、子供達の家庭環境の違いやいじめなどのテーマが盛り込まれてる気がする。
そういう意味で、これはもっと評価されるべきだと思うが、50話程の長さです。
泣けるよ。

投稿 : 2017/06/06
閲覧 : 346
サンキュー:

0

k-papa さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

NHKアニメならではの手堅い作り込み

オリジナルアニメーション。

宇宙開発の進んだ22世紀の未来でコロニー内の学園で惑星研修(修学旅行?)で宇宙空間内で事故にあって、救難船で脱出することになる。
この際に主人公の女の子を含む7人と一匹(ロボット)の乗る救難船だけが
未開の惑星に遭難する話。
昔からある無人島漂流の宇宙版ですね。

個性ある少年少女で使える人は少なく、後はうるさいだけというのは
お約束パターン。
遭難した惑星の中でも無人島なので、ほぼ絶望的パターンなのだが、
知恵と勇気と4クールという長い期間を利用して、
なんとか助かる感動パターンです。
皆着たっきりなので、とても気の毒だが、アニメなので、衣装替え不要でも
汚くない状況です。

それにしても良く話が盛り上げながら1年もたすのはご苦労様としか言いようがございません。
2クールぐらいが良いですね。

投稿 : 2017/03/08
閲覧 : 233
サンキュー:

1

ネタバレ

craftbeer さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

勇気と真っすぐな友情

今観るとやはり時代を感じてしまいますが、ストーリーが良いので今でも楽しく観れます。

漂着した無人の星でのサバイバル生活という極限状態の生活ですが、悲壮感はありつつも、それを拭い去る団結力と勇気で乗り越えていきます。
ストーリー展開ははじめの1/3くらいは生活の基盤作りメインのため進展は多くないため、やや退屈に感じるところもありますが、そこからの進展はワクワクさせてくれます。

NHKらしい教育向け作品なので、安心して観れる雰囲気も新鮮でした。

投稿 : 2017/01/14
閲覧 : 198
サンキュー:

0

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

やっぱり前半のサバイバルは見ものですね
でも後半は終盤になればなるほど評価が下がる

一番良くないのは必要以上に僕が悪い!私が悪い!俺が悪い!
自分が悪いと思うなら積極的にさらに協力してほしいと思う
自分の仕事を投げ出し非協力的になって仲間にさらに迷惑掛けて落ち込むとか迷惑以外の何者でもない見苦しい場面が多かったのが良くない

投稿 : 2016/12/30
閲覧 : 161

Yuyu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

マスターピース

終盤の畳のストーリー展開で少し荒さというか、雑に感じた部分もあるけれど、それでも確実にマスターピースに入る作品だと思います。

各話の物語の引きもいいし、NHK作品だからといって大人が楽しめない作品では決してないと思います。

投稿 : 2016/05/03
閲覧 : 224
サンキュー:

0

ネタバレ

TimuTimu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

個々の能力は優れていても・・・

良く人間観察すると個々のスペック自体はとてもいいんですよね。
ルナは超能力者でありリーダーの才能あり
チャコは道具
シンゴはメカニックの天才
メノリはブレイン担当
ハワードは親が金持ち(親がハイスペック)
ベルは万能に動ける潤滑油
カオルは運動神経抜群
シャアラは・・・癒し担当!
適材適所で一部キャラを除いて役割を果たしていても、結局は人は一人では生きていけないことを意味していると思います。どうせ皆と一緒にいないと生きていけないのならギスギスせずに楽しく一つに繋がった方がいいじゃん!!と感じたアニメでした。

投稿 : 2016/03/22
閲覧 : 252
サンキュー:

1

拳王 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

こどもにみせたい作品

面白かった。全52話もあったっけ? とゆー感じです。それだけ無駄話が無く充実した内容だったということでしょうか。

宇宙で遭難して未知の無人惑星に不時着し、長くサバイバル生活を送り、そして再び宇宙にあがって自分達のコロニーに戻る。しかも10代前半の少年少女だけで。あ、あと珍妙なロボット1匹(ナゼ関西弁…)。ありえない豪快な展開なので無理無茶矛盾がてんこ盛りだけど、あまり気になりませんでした。きっとそこが作品の本質ではないので、自分には緻密な設定など無用だったのかな。

それにしても濃い! 個性が。しかもバラバラ。中には支離滅裂なのも。始まりはほぼ協調性ゼロ。でもだからこそ少しずつ互いを認め合い本当の仲間になっていく、その成長過程が観ていて楽しい。これ、最初から仲良しグループの物語だったら実に味気無かっただろうに。萌え、恋愛、ひたすらギャグ、このあたりに突っ走るしかないか。

あとEDが良いですね。もっと他の曲も聴きたくて関連のCDを一通り借りてしまいました。

小学校低学年の息子にもみせたいけどレンタルが見当たらない~出てないのかな。是非また再放送して欲しいところです。

投稿 : 2015/12/23
閲覧 : 239
サンキュー:

2

はにょ~♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ハニョー♪

ハニョー♪

投稿 : 2015/11/02
閲覧 : 235
サンキュー:

0

ハルヒ激love35 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

個人的にNHKのトップと誇れる作品

宇宙で修学旅行中に宇宙嵐にあって見知らぬ惑星に流れて、何もない無人惑星でのサバイバル生活が幕を開けたってとこで始まります。
前半の必死に力を合わせてサバイバルをする様は見ていてハラハラ感も伝わってきて凄く見ごたえがありました。
サバイバルを共にして、考え方も違う7人はたまに対立しあって仲間割れも多々あるわけですよ。でもそれを乗り越えてお互いに分かちあって成長していく描写も見られ、登場人物の成長物として見れるのもすごくよかったです。
ご都合と思われる点もちらほらありましたが、全く気にせずに純粋に楽しんで見れました。
学校の道徳の時間にでも流して子供に見せたいアニメのうちの1つだと心から思います。
NHK、ありがとう!!

投稿 : 2015/10/26
閲覧 : 276
サンキュー:

2

ネタバレ

たるりん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なかなか面白い漂流もの

宇宙を舞台にした漂流ものです
宇宙な時点で絶望感半端ないかと思ったら意外にみんな元気
おぼっちゃまはかなり観てていらいらしますがお話の味付けと思って
わりきって観てました
なかなか面白くて話数多いですがストレス無く見れちゃいます
それぞれキャラの特徴もうまく描いてると思いました^^

安心して観れる面白いアニメです

投稿 : 2015/10/25
閲覧 : 370
サンキュー:

1

alphonse さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

しっかりしたストーリー

子供向けのようなので、ちょっとオーバーな
演出が気になるのですがストーリーは良かったです。
無人島での謎の解明とかサバイバル生活など
長い話数ですが楽しみながら最後まで見られました。

投稿 : 2015/08/30
閲覧 : 203
サンキュー:

1

0517 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

幼いころよく見ていたのを思い出して鑑賞。

やっぱりおもしろい。

投稿 : 2015/08/23
閲覧 : 265
サンキュー:

1

ネタバレ

むさぽー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ガチ無人島サバイバル

【内容】
地球での生活が困難となり宇宙開発を迎えた22世紀。コロニーと呼ばれる生活圏に人々は暮らしていた。惑星間移動の技術は進歩しソリア学園の生徒達は修学旅行のために木星へ向かっていたが、そこで重力嵐と遭遇する。巻き込まれた宇宙船は無事にワープをすることにより重力嵐から逃れることが出来たが、一つの避難用シャトルが投げ出された…。

【見所】
7人+1匹(?)が、無人惑星での生活でたくましく成長していく姿が描かれている。彼らは互いに力を合わせようとするも個人の喧嘩や押し付け等に我慢できずチームとして崩壊していく。真のリーダーシップやチームとしてのチームワーク・コミュニケーションによる内容が強いアニメであることには違いない。
決断力や個人の力を把握する力が必要なリーダー。
ある目的を把握することによるチームワーク。
信頼や共有を高めるコミュニケーション。
それぞれの意図をきっちり把握していて、その経験による結果を見いだせており、流石NHKだと思いました。
又、最後にサヴァイブが「仲間を守る気持ち」がルナの超能力を増大させている的なことを言っていますが全文に述べたようなこともサバイバル生活で成功したことではあるので、そちらも重視していただけると嬉しいです。

【悪点】
サバイバルの内容はあまり期待しない方がいいです。基本的な衣食住の問題点は把握できていても解決策が現実的ではありません。しかし、未知なる惑星で未知の生物との共存を把握した上では納得いくところかもしれません。
後、かなり都合がいいことが沢山あります。例えば、機械をいじれる人、冬を察知できた、ナノプラントによる超能力。もう少し、リアリティーに沿った内容であることを期待していました。

【考察】
基本的に教育アニメです。私として総論を立てますと「目標による、人間の成長性は高い」ということですね。このアニメは具体的な目標がキッチリと建てられており(逆に、目標がない時にはグダグダな人間性の表現がある)、その目標に努力している場面は十分に伝わりました。一人一人のスキルを活かした内容にもなっており、それを仲間のために使ってくれるチームとしての力はとても見ていて微笑ましいものです。

【一言】
私はシャアラが大嫌いですwwしょっぱなから諦めて迷惑かけて最終的には自分はやれば出来る子みたいなこと言ってぶちのめしたくなるような人ですwwてめーは仲間がいなかったらここまで成長できてこなかったんだよ!!!まぁ、こんな感じですね。
後、個人的に終わり方が気に入らなかったですね。助かって親とかと話すムービーが欲しかったです。EDに挿絵が挿入されています。後は何年後かわかりませんけど、ルナが地球のテラフォーミングを完了した場面と、出演キャラの一言が描かれています。ハワードが俳優になっていたのには正直驚きましたねwwハワード財団の跡を告げるぐらい努力しろよwwまぁ、ハワードくらいのお調子者は嫌いじゃないです。根は優しいツンデレなんです。許してやってください。

以上

投稿 : 2015/08/06
閲覧 : 294
サンキュー:

0

ネタバレ

たんぽぽの花 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

惑星サバイバル

タイトルの通り、中学生7人と1匹(ペットロボ)は修学旅行の宇宙で時空嵐にあい、救命宇宙船で未知の惑星の無人島に不時着、その7人の無人島でサバイバル生活を送りながら成長して行くストリーです。話は長いので、興味を持った人にはお勧めできますが、時間が無いと見れないと思いますが、内容は良い作品なので、少しづつでも見れる方は見てください。
また、作中に登場するホットジピュターと言う惑星は当時はまだ発見されて間もないのに、リアルな説明も有り近未来を想像させてくれる感じが良いです。もちろん宇宙船も今の技術よりかなり先の話って言うか地球が滅亡しているから、宇宙ステーションやコロニーでの生活が基準になっているようです。また他の星の生命体を描いている所を見るとかなり天文学的知識をもって作られたと思います。内容も設定もなかなか凝っていて面白いと感じました。後何年先の話とかでは無くすぐ先にある未来に感じすごい興味が持てる作品です。
お勧め度★4です。長いの少し疲れるので、成長を楽しむよりも疲れるかも知れません。

うんちく~~
無人島で生き残るのは難しい。それは文明に切り離れた生活には今の人間では難しいからです。それでは、生き残る為に最低必要な事は?
これは現在とは変わりません衣食住です。ですが、何もない所でそれを確実にするには、ます安全性が優先されます。食べる物には毒の有無の知識、住む所は作品には木の上になっていましたが、これは判断が難しい、まず樹齢の長生きの木の上に住居は良いとしても毒蛇や落雷の可能性は有ります。
作中の洞穴の方が安全と思われます。衣類は軽装はNGなにかのひょうしに怪我をした時に体内に異常を齎す物が入り込みと、医者が居ないと手が無いと思われる。作品の惑星は地球とほぼ同じだったため、良かったが、酸素濃度によっては、すぐに死に繋がる。食べ物は他の生き物が食べても平気な物を選ぶ。(これは基本中の基本、他の生き物が食べない物はまずたべれません)一番良いのは猿や哺乳類でも人に近い生き物、猿、ゴリラ、少し離れ、イヌ科、ネコ科の動物が食べている物を参考にする事も1つの手です。
あとは水の確保、これは作中では川の水を飲み水としていたが、実際一度沸かしてから飲む、後は北半球なら、北極星の位置から角度を表し、島の位置の把握をする事も大事です。

投稿 : 2015/01/05
閲覧 : 282
サンキュー:

16

ネタバレ

オキシドール大魔神 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

無人惑星でサバイバルする話

放送当時は、ハワードの事が死ぬほど嫌いだったが、数年前に改めて見た時は、うざいはうざいが、元々傲慢な性格なのはともかくとして、無人惑星でサバイバルする事になったということを考えたら多少は仕方ないのかなと思えた。その代わり、主人公は聖人の如き振る舞いを見せる。
そんなハワードをはじめ、サバイバル生活を通してのメンバーの成長、友情や絆には感動させられる。いかにもNHK教育らしい作品と言える。サバイバル生活に慣れてきたと思ったら、新たな問題が発生し、それをクリアしていくと、今度は脱獄囚と争う羽目になったり、それが一段落したら、このままサバイバル生活を続けるだけでは前に進めない。自分達でコロニーへ帰るんだ!と決意し大陸へ行けば、今度は機械との対決……という物語としてしっかり山がある構成も見事。4クール作品でありながら、無駄な話はほとんどない。何より個人的に良いと思うのが、初期主要メンバーは誰一人欠ける事なく無事に帰還できる事。ハッピーエンド主義者にはぜひお勧めする作品。
難があるとすれば、やはり初見だとハワードにはイラつかされると思う。もっとも、彼のようなトラブルメーカーが居なければ、物語を展開させ辛かったのかもしれないが。また、申し訳程度の恋愛要素は要らなかった。やるなら、コロニーへ帰る為のモチベーションの一つになるくらいちゃんとやるべきだった。申し訳程度なら、なくして他の描写に時間を割いた方が良かった。恋愛要素が申し訳程度なのも、NHK教育らしいと言えばらしいか。
OPはキロロで曲も良く、映像もマイナーチェンジがあって良い。EDも良い。

投稿 : 2014/12/19
閲覧 : 306
サンキュー:

5

ネタバレ

takarock さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

男女7人(+1匹)サバイバル生活物語

2003年放送のNHKアニメで全52話です。

大長編ドラえもんは、ボリュームで言えば上映時間90分強程度なんですけど、
あのネタ1本でシーンを引き伸ばしたり、様々なキャラにスポットを当てたりすれば
長期アニメを作れるのではないだろうかというくらい高密度な内容なんですよね。
それだけ藤子・F・不二雄先生の発想力だったり着眼点は非凡なものなのですが、
それを実際に実行したというのが本作に対する私の率直な感想です。
言うなれば「ドラえもん のび太と無人惑星サヴァイヴ」ですw
もちろん、ドラえもんものび太も出てきませんけどねw

というわけで簡単なあらすじです(知っている方は飛ばしてください)。
22世紀、何不自由なくスペース・コロニーで暮らしていた
男女7人(ほとんどのキャラが14歳)と
主人公ルナのペットであるネコ型ロボット(ドラえもんじゃないですよ!w)1匹が
巨大生物が徘徊する危険な惑星でサバイバル生活を余儀なくされるというお話です。

サバイバル生活と言えば「獲ったどー!」で有名な某TV番組を思い出しますが、
「獲ったどー!」が好きなら本作に興味を持てる素地は備わっているような気がしますw
まぁあれはバラエティ番組で所謂「なんちゃってサバイバル生活」なんですけど、
本作にもそういう所があって、言うなれば突っ込みどころというやつですねw
ちゃんとした道具も使わずきりもみ式発火法は無理だろうとかねw
(後に弓切り式発火法も登場しますが最初からそれを・・・)
他にも何の経験もないJCが断崖絶壁をロッククライミングとか
さすがにこれはというシーンはいくつかあります。
子供向けということなのかもしれませんが、サバイバル術の専門家に
「アニメとは言え理にかなっている」と言わせるくらいのリアリティを
落とし込んでくれた方が私の好みでしたね。

ストーリー構成は非常に良いと思います。
序章、そしてサバイバル生活、その後も要所要所で山場のある構成になっています。
とはいえ全52話ですからね。。
家を作るにしても材料集めで1話、家の組み立てで1話と非常にスローテンポです。
その中でも仲間内で諍いが生じたり、猛獣などの外敵が表れたりで
なんとか飽きさせないようにという工夫は施されてはいますが、
冗長に感じるかどうかは人それぞれでしょうね。

仲間内の諍いというのは結構頻繁に発生します。
この男女7人(+1匹)は仲良しグループではなく、
そのほとんどが普段なら相容れない個性の集まりなので、
激しく対立することがしばしばありますが、
逼迫した状況下の割には凝りを残さずやけにあっさり解決するな
と思ったりすることもありました。
けれども、ここにリアリティを追求して
泥沼の人間模様なんて描いても作風と合わないでしょうからね。
これでいいと思います。

また、男4人、女3人と年頃の男女7人が集えば何か起こりそうなものですが、
当然のことながら健全な関係を終始保っています。
52話もあるので誰が誰を想っているのかというのは大体分かりますし、
それを仄めかすような回もありますが、
基本的には冒険モノなので恋愛描写というのは稀と思って頂いても結構だと思いますw

総評としては、サバイバル生活以降の話はSF色が濃くなっていくのですが、
やはり私はサバイバル生活の方が好きですねw
個人的にはこのサバイバル生活をもっとクローズアップして
飲水や食料の確保、食料の保存方法、道具の使い方等リアルなサバイバル術を
もっと作中に取り込んで欲しかったと思っています。
全52話中、カットできるシーンやストーリーの構成ユニットは確実に存在していたので
もっとコンパクトにまとめることはできたでしょう。
けれでも、視聴後にはそれぞれのキャラにも愛着が持てましたし、
大長編ドラえもんを観終わった時のような爽快感があり、良質なアニメだと思います。



「視聴後の雑談(各キャラについて)」

{netabare}足を引っ張るキャラにイラッとくることがしばしばありましたが、
それとまったくの無縁だったのがカオルですw
そもそも有能なキャラと足を引っ張るキャラの格差が結構露骨でしたねw
とにかくカオルは圧倒的万能でしたw
カオル頼みの糞サバイバル生活と言ってもいい位完璧超人過ぎですw
10メートルくらいの高さでジャンプしている場面もあったしw

ハワードは本当に酷かったですが、あそこまでゲスだと逆に好感が持てましたw
不思議と最後の方は結構愛着が持てるキャラでしたw

メノリが1番の萌えキャラでしたw
演劇の時のメノリ様は最高でした~~~!!ブヒィィィ!!

文学少女シャアラが命名のセンスがあるみたいな立ち位置でしたけど
「大いなる木」とか「みんなのいえ」とか正直私はあまりセンスを感じなかったですねw

主人公のルナを含め他のキャラについては割愛w{/netabare}

投稿 : 2014/12/17
閲覧 : 631
サンキュー:

31

Baal さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

まあまあかな・・・・・・

昔に観た作品なので内容なんかに

変なところがあるかもしれません。

NHKのアニメで無人島に

流れ着いた主人公らがそこから

世界の存続等が関わる事件へと

巻き込まれていく話だった。

あんまり引き込まれていく感じが

しなかったように思う。

キャラにすごい魅力があるわけでもなく

ストーリー展開がすごいとも思えなかった

ので・・・・・。

ですから、まあまあだったかな。

10/25 星評価、コメント変更

◆個人的点数評価 69.14点

投稿 : 2014/10/25
閲覧 : 322
サンキュー:

9

ネタバレ

HG anime さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

NHKの本気

小学生の頃に見ていたが、なんとなく記憶にしみついていて最近見直したら、さすが採算度外視のNHKアニメなだけある。非常に教訓性があってキャラも個性がたっている。文明に疑問を問いかける強いメッセージ性が込められており、作画の雰囲気もどことなくノスタルジックでいい。スマホを弄ぶ若者に見てもらいたい作品。2013/4/10

追記2014/10/11
{netabare}最近DVDBOXを4つすべて買いました。(所有欲に勝てませんでした ಠ_ಠ)
個人的な思い出が詰まった作品なのでちょっと過大評価しているのかもしれないけど、落ち着いて観てみてもやはり比類なき名作だと思う。
全52話という長編作品なのだけど、それでも人に勧められるほどいい作品。時間を費やして観る価値は十分にある。
科学技術がずいぶんと進んだ世界で修学旅行中に宇宙で遭難。無人惑星に漂着し、サヴァイヴァル生活を送っていくという物語。これがかなり面白い。キャラごとにだんだんと明らかになっていく過去と新たな一面。襲い掛かる敵と大自然。科学技術と大自然の要素のバランスがすごく良くて、不思議とノスタルジックな気分になる。私は『ノスタルジックな画像スレ』が好きで、日本や海外のそういう画像スレッドをよく見るけど、ノスタルジックな画像って田舎などの自然の風景のものや、逆に近未来の画像(自然法則に従わないような構造の建物とか)や、それら2つ(自然と科学)の融合 のようなものが多いんだよね。そういう雰囲気がそのまま世界観になっているのがこの作品な気がするな~。もしこの作品を新海誠さんの画風で再製作したらたぶんものすごくいい作品になると思う。今のままでも十分綺麗な作画だけど。
声優さんも優秀。シャアラ役の声優さんはこの作品がデビュー作だったとのこと。たしかに多くの声優さんの発声の仕方とはちょっと違う感じがあるから違和感が残る人がいるようだけど、私はシャアラというキャラに割と合っている声としゃべり方だと思う。
そして音楽が最高にいい。サウンドトラックCD2つとドラマCD1つが発売されているけど、全部買った。サントラは今は結構値段が吊り上ってたりするけど、内容はすばらしい。
マイナーすぎると思う。もっと多くの人に見てほしいわこの作品。{/netabare}

投稿 : 2014/10/11
閲覧 : 590
サンキュー:

11

ネタバレ

ミンドル さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

正義感が非常に強いヒロインたちだった

最後の方は無理やり間があったが、途中飽きる事なく最後まで見れるアニメだった。
14歳6人と12歳1人、そして一匹のロボットネコ。
誰も死なないサバイバルアニメ、SF?宇宙の知識等に関していえばやはり小学生向けというところもあったけど、逆にそれが良かったのかなと思う。
ハワードは最後の方までキャラがうざかったので、それに耐えられるかどうかが問題。
もう少し早く変わってほしかった感はあるけど・・・。
サヴァイヴに関しても、ちょっとよくわからない存在ではあった。
すぐに説得をしてしまい、結局何が目的だったかがイマイチわからなかった。
もう少し悪役?っぽいところを出してから出も良かったかも。
NHKアニメとしては、中+と言ったところだろうか。
続きが気になるアニメだけに、シーズン2を出してみても面白いかも?

投稿 : 2014/07/15
閲覧 : 278
サンキュー:

1

ネタバレ

どらむろ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

SF版十五少年漂流記。NHKアニメの良作の一つ

十五少年漂流記をSF設定でやったような、NHKアニメ。全52話。
無人惑星でのサバイバルや少年少女の葛藤や対立そして成長や絆を、非常に丁寧に描いている。
NHKだけに教育的メッセージもある、ジュブナイルアニメ。
子供故の未熟さは時にイライラするかも知れないが、若い視聴者にこそ最後まで観て欲しい。
大人になって改めて良さの分かるアニメでもあり。
そんなNHKアニメの良作の一つです。


{netabare}『物語』
使い古された設定ではあるが、とにかく少年少女の成長物語としてのクオリティーが高い。
問題児が多い(主にハワード)が、どの子もそれぞれに何がしかの問題を抱えている個性的な子供達が、時に対立したりトラブル起こしたり、それでも共に困難を乗り越えて成長していく。
誰しも一人では生きられない。
誰かは誰かの為に、その誰かも誰かにとって必要な存在だったりする。
個性の違う問題児達がそこに気付くまでには長い時間が掛かる。
ギスギスした対立や葛藤は決して心地良いものではないが、しかしそれも、成長の大事な過程でもある。
ついでに、仄かなラブコメ要素も見逃せない(NHKの為か地味だが)
序盤の無人島でのサバイバルから悪党と戦ったり、異星人の子供と出逢ったり、テラフォーミング装置の影響で島脱出を余儀なくされたり等々のイベントが要所にあり、全52話の長編の割には最後まで飽きさせない全体構成も上手い。
ラストは御都合主義な感はあるも、本作の評価を下げる程でもないと思う。

『作画』
マッドハウスが手掛けた作画は派手ではないが、全編通して安定していたように思う。
ルナが可愛い。14歳の割には意外に胸はある方だと思う(どこ見てんだ)
悪党の電撃鞭に絡まれて電気責めされたり、人類敵視するコンピューターに全身スキャンされちゃうシーンが、結構エロかった(どこ注目してんだ)

『声優』
ややクセがあり、一般のアニメとは違った印象。
それでも各キャラの性格はちゃんと出ていたので決して悪くは無い。
ハワードのウザさも、石田彰さんの好演、なのかも知れない。

『音楽』
安定感ある。
抜きん出て印象的ではないが、クオリティーは高いのでは。

『キャラ』
全員の個性と交流が極めて丁寧だった。
全員を語ると超長文になってしまうので割愛する。
一番好きなのはやはりメイン主人公のルナ、NHKアニメ的な優等生良い子だが、芯が強くて明るく賢く優しい、しかも可愛い。
萌えアニメ基準だと地味かも知れないが、ルナみたいな女の子大好きです!
ルナちゃんの可愛さも本作の印象良くしている(個人的に)
ルナだけは人格的に一番の優等生ではあるが、そんな彼女も過去の辛い経験を抱えていて、やはり仲間達との絆で乗り越えて行く。
気は優しくて力持ちなベルは自己主張を、気弱なシャアラは勇気を、優等生お嬢様なメノリは本当の感情を、天才児シンゴは協調性を、孤独な狩人カオルは仲間との絆を、そして最大の問題児ハワードが成長し仲間として認められる展開こそが一番の醍醐味だった。
異星人の子供アダムとの出会いは少年少女に年長者としての自覚をもたらした。
もう一人忘れてはならない重要キャラが、老メカニックのポルトさん。
彼とシンゴの師弟関係そして死別も、強く印象に残っている。

彼ら一人一人のキャラも良いが、お互いが対立や交流を通して成長していく様が、素晴らしかった。{/netabare}

投稿 : 2014/07/13
閲覧 : 402
サンキュー:

15

次の30件を表示

無人惑星サヴァイヴのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
無人惑星サヴァイヴのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

無人惑星サヴァイヴのストーリー・あらすじ

宇宙開発が盛んに進み、人類の手によって壊滅状態となり、人が住めなくなった地球に代わり、コロニーと呼ばれる新たな生活圏で暮らすようになった22世紀の時代。
コロニーの一つ、ロカA2の名門私立学校「ソリア学園」に転校した早々、学園の修学旅行で木星への惑星開拓の実習旅行に行く事になった主人公ルナと、ペットのチャコに6人の生徒達だったが、宇宙船が重力嵐に遭ってしまう。ルナ達は船長の指示に従い、小型シャトルに避難するが、生徒の一人ハワードがトラブルを起こした為、ルナ達のシャトルが母船から切り離されてしまった。宇宙を漂流した後、文明が存在しそうにもない謎の惑星に漂着。
惑星は、かつて人々が繁栄を築いた地球と酷似していたが、巨大生物が徘徊する危険な星であった。
こうして自分達のコロニーに帰る為の7人の少年少女と1匹のネコ型ロボットは、襲い来る未知の巨大生物や人喰い植物に立ち向かいながらのサバイバルが始まるのであった。 (TVアニメ動画『無人惑星サヴァイヴ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2003年春アニメ
制作会社
テレコム・アニメーションフィルム / マッドハウス
公式サイト
www3.nhk.or.jp/anime/survive/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E4%BA%BA%E6%83%91%E6%98%9F%E3%82%B5%E3%83%B4%...
主題歌
≪OP≫Kiroro『僕らのメッセージ』≪ED≫ROUND TABLE featuring Nino『Sunny Side Hill』

声優・キャラクター

岩居由希子、小飯塚貴世江、安藤麻吹、木下菜穂子、石田彰、皆川純子、真殿光昭、高瀬右光、奥島和美

スタッフ

キャラクター原案:江口寿史、 監督:矢野雄一郎、シリーズ構成:米村正二、キャラクターデザイン:滝口禎一、設定:横堀久雄、美術監督:白石誠、色彩設計:山本智子、編集:笠原義宏、制作担当:清水暁、音楽:羽毛田丈史、録音監督:佐藤敏夫、音響効果:倉橋静男、選曲:合田豊、録音:榎本慎一/清本百合子、アニメーションプロデューサー:丸山正雄/竹内孝次、プロデューサー:松本寿子、制作統括:中澤俊哉/冨永慎一

このアニメの類似作品

この頃(2003年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ