「金色のガッシュベル!!(TVアニメ動画)」

総合得点
74.0
感想・評価
480
棚に入れた
3016
ランキング
409
★★★★☆ 3.8 (480)
物語
4.0
作画
3.5
声優
3.7
音楽
3.8
キャラ
4.0
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

雑魚ちゃうわ

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 1.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作には及ばない

中盤あたりまではめちゃくちゃ面白いです。
ただ、雷句さんの骨折(笑)や大谷さんの活動休止などの不運が重なり終盤がとにかくつまらない作品です。千年前の魔物編まではアニメで見てファウード編からは原作に乗り換えることをおすすめします。原作は神です。最後までとっても泣けるのでおすすめです。

アニメリメイクしてくれないかなー
できればクリアノート編まで

投稿 : 2018/09/22
閲覧 : 51
サンキュー:

2

ネタバレ

kakelu

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

タイトルなし

1話の感想 ★★★☆ 3.5
{netabare}ガッシュ、参上!

見た目的に、ドラえもん的な割と対象年齢低めの作品とおもっていたが、意外と見れそう。
ぼちぼち見ていこうかな。
漫画の1話と大部展開が違ったのがびっくり。{/netabare}

2話の感想 ★★★☆ 3.5
{netabare}清麿は変われるのか??

展開が早くね?
清麿の成長も早くね?
1日2日でこんなに人は変われるのか??
あと、呪文っていくつあるんだろう?{/netabare}

投稿 : 2017/03/24
閲覧 : 93
サンキュー:

1

めいろ*

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

お前に清麿の何がわかる

今の年代の方がどれだけ本作品を認知しているかどうか、それこそ僕の認知が及んでいない訳ですが、大衆作品の中から3つ好きな作品を選べと言われたら、必ず本作品を選ぶでしょう。

僕の世代から言わせてもらうと、本作品を見たことが無い人なんてまずいないと思っているのですが、もし、本作品を見たことが無い人がいるのであれば、それが衝撃的だと感じる程の事であります。


大衆作品と言うのは、対象となる年齢幅が広い作品に限られてそういったジャンルになるのだと思います。
しかしながら、大衆作品とは言っても、犬夜叉なんかはある年齢層の人間が真剣に見ると実に深い作品です。そんな作品も大衆向けに属してしまう事を僕は非常に勿体無いと感じるのです。

これはジブリでも言えることでしょう。
と言うのは、何だかその作品の本質は棚にあげられがちだという印象を僕は持っているのですが、これが一般的な印象と相違があれば申し訳ありません。


本作品を僕はもっと子供の頃に見ました。

その本質をきっと理解していないだろう子供の頃の僕が本作品を見て、毎週のようにボロボロと泣いたのです。

結婚して、子供もできた現在の僕が本作品をもう一度見返して、またしても良い大人がボロボロと泣いたのです。

突然ですが、題名に回帰します。


「お前に清麿の何がわかる」


というのは、ガッシュベルの放った台詞です。
主人公の清麿の想いを踏みにじった人間に対して、ガッシュベルがそれを言ったのです。

本作品の大きな特徴として、仲間を想う気持ちの強さが他作品と比べても尋常じゃなく大きい作品です。

誰かが傷ついている時は、身を呈しても、蔑まれたって、どんな事があっても必ず助ける。そういう強い想いです。

本作品には、そういった正義感について作者の想いがとても思い切りよく乗った作品だったと思います。

誰だって最初は弱くて、上手くいかない時もあるけれど、絶対に侵害してはいけないところを踏みにじられた時、果たしてそれを諦めることができるでしょうか。

これだけ強い想いで人間を想う事ができる世界がもしどこかにあるのなら、それこそ金色に輝く素敵な世界なんだと思います。


人間が持つべき根本的な想いを、大人になると忘れがちです。

だからこそ、今見るべきなんです。
本作品を当時と違った視点で、その本質を僕たちは今、感じるべきなんだと思うのです。

投稿 : 2017/02/27
閲覧 : 113
サンキュー:

4

退会済のユーザー

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

staff

原作:雷句誠
シリーズディレクター:貝澤幸男
シリーズ構成:大和屋暁
キャラクターデザイン:大塚健
アニメーション制作:東映アニメーション
製作:フジテレビ、東映アニメーション
 

投稿 : 2016/12/14
閲覧 : 62

古河渚

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

神アニメ

熱くなるシーンもあれば、感動するシーンもある。
子供頃から見ておけば良かったと思いたくなるようなアニメだった。
ただガッシュの声が終盤で変わったのは残念ではあった。
中盤しか出てないけどレイラが一番好きだった(=゚ω゚)ノ。
後は、ゼオンはアニメの方より漫画の方が良かったm(__)m。
総合的には自分で神アニメだっと思えるアニメだった。

投稿 : 2016/08/26
閲覧 : 84
サンキュー:

1

ネタバレ

がぁべら♪

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

笑いあり、涙あり

モチノキ第二中学校の中学2年生・高嶺清麿は、MIT(マサチューセッツ工科大学)の論文さえもたやすく理解するほどの凄まじい頭脳の持ち主だった。しかし、その頭脳が周囲からの嫉妬を生んでクラスに馴染めず、不登校を繰り返す鬱屈した日々を送っていた。
そんなある日、清麿のもとに謎の少年・ガッシュ・ベルが現れた。彼はイギリスで清麿の父・清太郎に助けられ、恩返しとして日本までやってきた。ガッシュは過去の記憶を失っており、唯一の所持品は謎の言語で記された赤い本だけだった。本に記された呪文を読むと電撃を発する力を持つガッシュを危険視する清磨だが、協力して銀行強盗を撃退したことで打ち解ける。このことを切っ掛けに清磨とクラスメートの関係も改善されるなど、ガッシュの来訪によって清磨の生活は変わり始めた。
やがて清麿とガッシュの前に、ガッシュの赤い本と似た本を携えた敵が次々と現れる。実はガッシュは、千年に一度行われる魔界の王を決める戦いに参加させられた100人の魔物の子の1人だった。戦いが激化する中、ガッシュは、戦いを強要されていた魔物の少女・コルルとの出会いを機に、「やさしい王様」になることを決意。清麿とともに、王の座を目指していくというストーリーです。
------------------------------------------------------------------

少年マンガですネ。
絵やギャグは幼稚ですが、ガッシュとキヨマロ、それを取り巻く仲間達との友情だったり、やり取りや想いにちょこちょこ感動しました。
全体的に面白かったです。

投稿 : 2016/05/13
閲覧 : 148
サンキュー:

1

ペチ14

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

Q質問 A解答 T突っ込み(て・つ・のフォルゴ~レ

Q、このアニメを見てどうだった?

A、思ったより鬱展開です
まあ確率的にほとんどの確率で
パートナーとお別れしなければならないからね
まあこれに限らず出会いがあればいつか別れなけれなならない
それが分かった作品でもあります

T、意外とこういうアニメは初めて見たかもね

投稿 : 2016/03/09
閲覧 : 81
サンキュー:

2

へいおまち

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

戦うぞ!戦うぞ!戦うぞ!

前半から、普段とは違うガッシュの真面目な視線にグッときます。
こんな戦いを望んでいない魔物のために
ガッシュは優しい王様になるんです!
印象に残るセリフと感動するシーンたくさんあります。
原作気読者からすると、、、、、
ガッシュベルの良さをもっと発揮してほしかった!!

投稿 : 2016/01/24
閲覧 : 91
サンキュー:

1

くまきっちん

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作がとても面白いです

アニメも確かに良い作品です

しかし原作と比べるとちょっと劣ります

特にオリジナルストーリーは残念でなりません

ウォンレイの最後など原作はボロボロ泣けるのにアニメだと感動が若干薄れます

しかし、友情がとても熱い物語ですので長いものの一見の価値はあります

投稿 : 2015/10/07
閲覧 : 132
サンキュー:

1

おもち

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

タイトルなし

ガッシュベルは私には、
少し幼稚だけど戦ってる時に
時々言うガッシュのカッコイイかな。
私はそういう言葉が好きで観ています

投稿 : 2015/04/03
閲覧 : 168
サンキュー:

12

こるいん

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作を買いましょう

アニメ版は途中で打ち切られます。なので、漫画を買いましょう。

笑える話、感動する話、少年誌らしい物語で面白い。(原作の終盤はちょっと残念なことに…)そして、設定も細かく、しっかりとしている。
主人公も話が進むごとに性格が変わっていき、成長していることがわかる。

特に、音楽が良い。
OPはカラオケでも歌いやすく、有名(?)だと思う。
また、キャラソンもネタ曲が多く面白い。

投稿 : 2015/03/24
閲覧 : 105
サンキュー:

1

ネタバレ

senhorita

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

子供ウケが良いし面白い

長男が生まれる前に何気なく見ていて、面白いなぁと思っていました。現在子供4人、暇つぶしに見始めたら子供たちは見事にハマった!!
未就学児男-作品中の妙な歌が大のお気に入り、幼稚園年中男-歌も技も大喜び、小学校中学年女-自宅の本を使って技名を連呼、小学校高学年男-ネットで作品情報を調べ始める。
ギャクとシリアスシーンのバランスが良く、戦闘シーンもあり、ちょっと恋っぽい絡みもあり。本が燃えると魔界に帰ると言う設定なので、誰かが死ぬと言う事もありませんが、結構胸を打つ回も多い。安心して子供に見せられます。
オープニングやエンディングの曲も思わず口ずさみたくなる旋律の良さで好きです。時折作品中に出てくる魔物の「歌」の耳当たりも良いのですが、フォルゴレの「おっ○い」ソングを面白がって口ずさむのが恥ずかしい・・・。
まあ全体的に見ても素晴らしいアニメ作品だと思います。
残念なのはガッシュの声優さんが最終回間際に体調を崩して代わってしまったことくらい。いつかコミックで続きを読みたいと思います。

投稿 : 2015/02/22
閲覧 : 166
サンキュー:

2

パムルガ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作に比べれば

ファーウド編が残念でしたー。
BGM優しい風は凄い感動できます(^^)

投稿 : 2015/01/15
閲覧 : 156
サンキュー:

3

鎧伝イカ娘

★★★★☆ 3.1
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

話はいいんだけど

23話まで見たけどギャグセンスがあわなくて視聴を断念しました
ボインボインとかいう人とウマゴンが無理でした・・・

投稿 : 2015/01/13
閲覧 : 120
サンキュー:

0

ネタバレ

オキシドール大魔神

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

水をあげるその役目を果たせばいいんだろ?

結論から言うと、惜しかった作品。元々一年くらいで終わる予定だったが、予想以上に人気が出たために続けられたとも言われているが、真偽は不明。仮にそれが本当だとしたら、それが悪かった。原作が完結していない長編アニメではまず直面する原作との兼ね合いの関係で、普通にやっていてもオリジナルを入れてなんとかやっていた状態だったのに、作者が骨折して連載が一時滞ったために、ギリギリだった原作との兼ね合いが決定的にどうしようもなくなってしまった。結果、オリジナルシナリオでまとめてしまった。また、ガッシュの声優が一時的に退いて、その代役が微妙だったのもラスト付近のグダグダに拍車をかけた。
3つのOPは最高だったし、見えない翼での「悲しみもいつか~」のところで仲良くなった魔物たちが歩いているシーンはそれだけで感涙モノ。声優も良かったし作画も悪くなかった。枠も日曜の朝だし、それなりの待遇のアニメ化だったと思う。そこまでは良かったのだが、声優交代や原作との兼ね合いのへたくそ加減は運が悪かった。

投稿 : 2014/11/17
閲覧 : 115
サンキュー:

6

ネタバレ

you0302

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 1.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

勿体無い作品

涙あり、笑いありの面白い有名作品
だけど、ガッシュの声優が途中変わったあたりから急激にクソ化して一気に残念な作品になりました。
声優の違和感だけでこんなにも変わるものかと…改めて気づいた。
最後も打ち切りのように無理くり終わらせた感もあり、勿体無いなぁ、残念と思わざる終えない。

この話見たい人は、是非コミックで!
アニメだとシリーズ終盤の肝心なところで声優チェンジ(お前誰?)で一気に萎えます。

投稿 : 2014/08/26
閲覧 : 104
サンキュー:

2

ネタバレ

ニトロ博士を忘れない

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:途中で断念した

やさしい王様がいてくれたら、こんな・・・

途中でコミックに以降してしまい、それから見てませんでした。
だいたい1000年前の魔物編ぐらいまで見てました、股間の紳士にチャーグル!ぐらいは見ました、若本則夫がぶっ飛び始めた頃ですかね?・・・若本さんがぶるぁぁぁってハッキリと意識されたのもこの作品からじゃないかなぁ、歌詞にちゃんと書いてあるもんなぁ・・・ベリーメロンやチチをもげは間違いなく歴史に名を刻んだ迷曲ですね。

蛇足ですが、勿論内容は非常に面白いです、原作の内容しか語れないのでこの場では詳しく書きません、しかし中高生ぐらいには見てもらいたい作品です、是非一度視聴もしくは原作を手にとってご覧になってはいかがでしょうか。

投稿 : 2014/07/14
閲覧 : 107
サンキュー:

1

ACやざわ

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:途中で断念した

おもしろい(小学生並みの感想)

王道少年漫画のアニメ版
少年漫画でありながら、少年以外でも楽しめる作品ではないだろうか

笑いあり、感動ありの良作である
アニメは話数が多いからちょっと…という人は原作を手に取ってみてはいかがだろうか
少年漫画にありがちな無駄な引き伸ばしもなくきれいにまとまっている

投稿 : 2014/05/13
閲覧 : 109
サンキュー:

0

ネタバレ

dolcetto

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

逃げも隠れもしないから、笑いたい奴だけ笑え!人間と魔物のタッグバトルアニメ

無邪気な子供とギャグテイストな王道バトルファンタジー。

主人公は見た目普通だが学校に通う必要がない程の天才中学生と、その父親からの手紙を持って現れたガッシュベルと名乗る記憶喪失でブロンドの子供である。そのガッシュベルは主人公の「ふざけるな!」と言う一言で口から電撃を放ってしまう。なぜそんなことができたのか?ガッシュベルの持っていた赤い本に書いてあった言葉を思い出し、力の使い方を知る事となる。そして、次々と襲ってくる同じような本を持つ者と子供(魔物)の二人組。戦って行くうちにその理由に気づく事になり、ガッシュベルは勝ち残り目的を成し遂げる為に決意する。

原作は「金色のガッシュ!!」と言う漫画であり、アニメは漫画とは違ってオリジナル要素が強い印象。アニメの最終回は{netabare}ゼオンとファウードの話までとなっている。{/netabare}

登場する魔物の中で一番好きなキャラはビクトリーム(CV:若本規夫さん)です。声優さんは勿論最高なのですが、メロンを食べ終わった後の{netabare}歌も最高です。{/netabare}
漫画の内容も含めるならば、フォルゴレとキャンチョメ{netabare}の別れのエピソードが一番泣ける話で好き{/netabare}です。

個人的には以下の話をお勧めします。

第62話「Vの衝撃 ベリーメロン!!」

投稿 : 2014/04/12
閲覧 : 140
サンキュー:

1

ネタバレ

tmiyo4

★★★★★ 4.5
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

普通に観れた

本放送時に作者の雷句誠先生が病気で倒れて、放送が終了しました。
雷句誠先生が病気から復帰されて、金色のガッシュ!!を完結させてくれました。

全巻(33巻)所持し、読破済み。

TV放送も無理やり終了させるのではなく、休止にしていただければ、
物語の評価は、5.0になった。

できることなら、コミック版を1度読んで欲しいです。

投稿 : 2014/04/12
閲覧 : 102
サンキュー:

0

ネタバレ

B,sべる

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

やさしい王様

打ち切りエンドですが…

ストーリーは、、学校に馴染めず、退屈していた
天才中学生のキヨマロのところに
記憶を失った魔物の子・ガッシュ・ベルが魔界から
やってくる…
ガッシュが持っていた本に書いてある呪文を唱えると
口から電撃を発し、キヨマロはその本の謎に興味を持つ
ことになる。

そしてキヨマロはガッシュのおかげで学校に
馴染めるようになり、学校に行き始めます。

その恩をかえすために
魔界の100人の魔物から王を決める
(負ければ魔界に帰らなくてはいけない)戦いに参加し、
ガッシュを王様にするために戦う・・・って内容です

個人的には、ダニー、バリーのおはなしが好きです。
涙不可避。

アニメは子供向けで漫画のほうがオススメです
ですがチチをもげとベリーメロンのメロディを生み出した
アニメの功績は大きい

ほとんどギャグとバトルって感じですが
戦っていくうちに友情が深まり、
{netabare}
王を決める最後の戦いの前。
キヨマロの卒業式でガッシュとの思い出を振り返りながら
「仰げば尊し」を歌ってる 最後のとこはガチで泣けます。
(原作のみ)
{/netabare}

ガッシュのアニメやカードゲームが流行ったとき、
ルールも分からないのに魔本とカードを集めまくった人は
多いはずd( ̄  ̄)

投稿 : 2014/04/06
閲覧 : 233
サンキュー:

21

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

すごい人間達の物語

【金色のガッシュベル!!】は、清麿とガッシュの友情を軸とした、とても暖かい物語です。
私はガッシュも清麿も、その仲間たちも皆大好きですが(恋人にするなら素敵な恵か一途なスズメがいいな)、一番尊敬するのは、イタリアの大スターパルコ・フォルゴレです。
とてもオチャメで、皆から愛されるキャラ。
原作では、アニメが終了して以降のクリアノート編で描かれる、カバさんの話としてパルコ・フォルゴレという男が描かれます。
私はパルコ・フォルゴレのような有名人になりたいと思ったことはありませんが、若い頃はフォルゴレのように誰からも好かれる人になりたかったです。
私もフォルゴレのように、恐れられるよりは侮られる方がいいと思ってきました。
まあ、私なんてパルコ・フォルゴレの足元にも及ばないんですけどね。
もういい歳だし・・・
ああ、私もいつかガッシュのように、優しい王様を目指したいものです。

アニメでは当初、清麿のクラスメートであるスズメを、天然ボケの陽だまりのような本来の姿から外し、ありがちなアニメの可憐なヒロインとして描き、オリジナルキャラに行動させてスズメのパンチラを出したりとか、『どうするんだこれ、金色のガッシュはこれじゃない』感がすごくありましたが、その後すぐに軌道修正され、原作を理解した素晴らしいアニメになったと思います。
パルコ・フォルゴレの迷曲『チチをもげ』や、ガッシュに片思いのパティのパンチラ、エロザルモモンの女の子の下着への執着は、原作でも子供が喜ぶシモネタの範囲として楽しく描かれますが、こういうのはそれを踏み越えるととたんに下品になるんですよ。
その辺の微妙な線引きは、家族団らんで視聴する時に皆で笑って見られるか、気まずくなって沈黙が訪れるかの違いじゃないかと思います。
(これは昔、タイムボカンシリーズが逆転イッパツマンまでは健康的なお色気で家族団らんで見れたのに、20話で打ち切りになったイタダキマンでは、気まずいエロ要素を詰め込んだことで、それまでファミリー向けとして認識されていたタイムボカンシリーズにとどめを刺した感があるように、一番やってはいけないことです。)

私は金色のガッシュという作品には二つの特徴があると思います。
一つは悪人も長く付き合っていると、いつの間にか愛すべきキャラになっているという、人間賛歌的な部分です。
典型的なのは、清麿のクラスメートで後にツチノコ好きが属性になる金山です。
彼は最初の登場ではどうしようもないクズで、清麿や他の多くの生徒を傷つけていました。
清麿の担任の先生も初めは嫌な奴でした。
それがいつの間にか愛すべき存在に変わったのは、作者の人間関係に対する、こうあって欲しいという願いなのではないでしょうか。
原作での金山は、いつの間にか愛すべきキャラになっていますが、アニメではオリジナルシナリオで、清麿に救われる展開を経て愛すべきキャラになります。
オリジナル回のこういう使い方はいいなと思いました。

金色のガッシュという作品のもう一つの特徴は、すごい(「優れた」ではない)人間がたくさん出てくる所です。
天才・・・高嶺清麿、アポロ(大富豪)、ナゾナゾ博士、デュフォー
大スター・・・パルコ・フォルゴレ、大海恵
マフィアの娘・・・リィエン
大富豪・・・シェリー
その他、肩書がなくてもすごい人間がたくさん出てきます。
魔物の子なんかも、魔法が使えるので才能の宝庫ですね。
しかし才能や肩書は味付けに過ぎず、これらの味付けを活かせる、人間的に魅力的なキャラという所が重要です。
誰が小人(しょうじん)同士の物語を観たいでしょうか。
(デスノートでLが死んでから後を蛇足と感じるのは、デスノートという作品は、単に天才がライバルだから面白かったのではなく、その天才を活かせるLというキャラに魅力があったから、面白かったんだと思います。)

原作者が連載の途中で利き手を骨折したため、アニメの終盤はオリジナル展開になり、強引に伏線を回収して行ったため、とても安っぽいドラマの連続になってしまいました。
原作者が連載復帰した後は、物語も上手く進み、最高のエンディングを迎えたので、同じスタッフで再アニメ化してほしいです。
小学館との大人の事情も色々あるんでしょうけど、まだまだ日が当たってもよい作品だと思います。

最後にどうでもいいことですが、金色のガッシュベル!!の放映当時は子供たちが高価なものを食べたがって親御さん達は苦労したのではないでしょうか。
ガッシュの好物のブリと、ビクトリームの好物のメロンは高くついたでしょうね。
テッドの好物の玉子焼きと、キースの好物のイモ天には救われたんじゃないかと思います。
あと欲を言えば、なおみちゃんには研ナオコに声を充ててもらいたかったです。



以下、蛇足的に取り留めのない感想です。

{netabare}アニメ104話の、皆でウマゴンのパートナー、サンビームさんの引越し祝いを買いに行く話では、恵がスズメを恋のライバルとして認めたという部分が、原作未読の視聴者には分かりづらかったかもしれません。
アニメでは、原作18巻168話『贈り物を探せ!』中の、いつもは誰にでも優しい恵が、対等の立場でスズメにイジワルをする場面で、原作ではティオが側で見ていて、「め、恵がイジワルしてる!? こーゆーとこではいつも優しいのに…」と思う場面がカットされています。

アニメ129話では、清麿が斧で攻撃する魔物ブザライのパートナーの女の動きを見て、テコンドーの使い手だと言うのは、原作にはないので違和感を感じました。
原作では特にブザライのパートナーとの格闘シーンもなく、アニメでは尺を稼がないといけないのでテコンドーの使い手にしたんでしょうけど。
金髪碧眼のキャラでなぜテコンドー・・・

ガッシュの声は大谷育江がハマっていただけに、141話~150話(最終話)までの声優交代ではすごく違和感を感じました。
シナリオが少々お粗末でも、声優が合っているとなんとか見れますが、声優が合っていないと苦痛度が増しますね。

145話~のテッドとチェリッシュの戦いでは、ガッシュと清麿達は先に進んで早くファウードを停めないといけないのに、なぜ皆でのんびり観戦しているんでしょうか。
いくら原作が存在しないオリジナル展開でもこれは・・・
ファウードを停めないとあと二時間ちょいで日本が滅亡するという時に、戦い疲れたテッドの為に、心の力が満タンの恵とティオのペアが残るのもすごい違和感でした。
その後の話でさすがに皆に追いつきますが、時間がないんだからおぶって先を急がないと。

147話、ゼオンの本格登場から最後までは、原作に比べれば内容がスカスカですが、原作のプロットをなぞったような感じで、オリジナルにしては中々良かったです。{/netabare}

投稿 : 2014/03/17
閲覧 : 200

シェリングフォード

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

まっすぐな意志と強き思いはやさしさから生まれる

電撃を吐く子どもと分厚い赤い本でおなじみの『金色のガッシュ!!』
すっごい好きです。なのでその良さについてだらだらと書いていきたいと思います。

天才が故に孤独を強いられてしまった中学二年生の高峰清麿。
そんな息子の状況を見たイギリスの大学教授である父から送られてきたのがガッシュだった。
バカみたいに正直でまっすぐなガッシュが清麿の卑屈になり深く埋まってしまった優しさを
泥まみれになりながらも心の中から掘り出す、友情を力強く語る情熱的な一話から始まり
多くの悲しみと苦しみと悪に立ち向かう小さな戦士たちの物語です。

100人の魔物の子どもの中から魔界の王を決める戦いに参加しながらお話は進んでいきます。
自分が許せない物事に関してはとことん前へ前へと突き進むガッシュやその仲間たちはかっこいいです。
でもまだまだ子どもな彼らにとってはキツイこともたくさんあるし、たくさん泣いてしまいます。
この作品の良いところはその涙を流しつつも、さらにはそれをもバネとし恐いものへ立ち向かっていく姿にあります。
グッときてしまうこともしばしば。
魔物は自分の本を燃やされてしまうと魔界へ帰ってしまうのですが、
そのパートナーとの別れも感動的だから涙腺の緩い僕は忙しかったですw

アニメは原作と違うところはすべて飛ばして観たのでそっちの方はわかりませんが
好きなキャラはガッシュ、ティオ、コルル、ダニー、レイラ、バリー、ロデュウ、ウォンレイ、フォルゴレです。

ガッシュ、ティオはもちろん好きです。
コルルに物語の中で非常に重要な役目を持たせたのはすごく良かったです。
彼女の思いがガッシュの意志となりちゃんと生き続け、振り返る度に不憫な目にあった彼女を思い出す構成は素晴らしいです。
ダニーはいいですね!ホント好きです。別れ際のじじいもキザだねえ!かっこいい!
レイラは単に可愛かったのもありますが、恐怖の中でも信念を突き通そうというその姿に感動しました。
バリー、ロデュウはあの別れのシーンにグッときてしまいました。いや、ホントはグッとどころかムチャクチャ泣きましたがw
バリーの読者への裏切りとも呼べる自己犠牲の行為とグスタフとの別れはとても涙を我慢できませんでた。
敵ながらロデュウも◎。強引にチータを引きずり回していたかと思えばすごく彼女のことを考え、励ます彼のギャップにやられました。
彼はやっと最後に自分を取り戻せましたね。よかった、よかった。
ビジュアルが一番かっこいいウォンレイとリイェンの関係は出番こそ少なかったけれどなかなか泣かせてくれました。
フォルゴレの病院コンサートは良かったです。あの背中は忘れられない。


今作の主人公は「こども」でした。
彼らは数多の作品で愚直なまでのまっすぐさと純真な心で、
成長するにつれて社会やルールに縛られ大事なものが見えなくなってしまった
「こども」ではない人々の心を洗い流し、今一度大事なものはなにか問いかけてくれています。
また、大きなところではピーターパンは幻想の国で永遠に生き続け、星の王子さまは希望を残し夭折しました。
そうやって彼らが社会の外れで存在することはわれわれにとって救いにも似た思いを馳せる場所であると思います。
杜にあるほこらのように、深海に生きる生物のように、地の底を這う地底人のように、
また『ハチクロ』の観覧車のように、腐海のように、ラピュタのように、はたまた全知全能の神のように。
それはどこにもないようで、われわれのすぐそばにあるとても尊いものです。

この作品はいつ観ても笑えますし、微弱ながらも励まされます。
アニメだと大谷育江さんのガッシュの声が聞けるのでなおのことです。
あの声は普段は王様口調と相まってすごくかわいいし、シリアスな部分でもとっても映える声です。

とっても好きな作品です。

投稿 : 2014/02/24
閲覧 : 178
サンキュー:

9

1061000you

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

少年向けアニメの王道

次の王を目指して
人間のパートナーを得て戦う100人の魔物の子。

戦いを通して、仲間・友情の大切さを学び、
自分の目指す王の姿を見つけていく。

戦いのたびに負けた魔物は魔界に帰るのだけれど、
そこには、魔物同士の別れや魔物とパートナーとの別れが存在する。
どうやっても感動するでしょという流れだけれど、

それをこれだけの長期間飽きさせずに見せるのはスゴイと思う。

全編にわたり面白かった分、最終回の終わり方があっけなかったことが残念でした。

内容的に、ワンピースに重なるものがあったのだけれど、
ワンピースよりは単純で、純粋に子供向けなカンジのアニメかなと思います。

投稿 : 2014/02/21
閲覧 : 116
サンキュー:

0

がおー敦煌

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

原作アニメともに一番好きなバトル漫画。

100匹の魔物の中から一人だけの王様を決める。

この制約を守って戦いが終わったら潔く漫画を終わらせたのがいい所です。

主力キャラの物語もしっかり描かれていますし、敵役もいい味をだしているので見ていてあきません。

中だるみ、引き伸ばし等一切ないので暇な方は長いアニメですが見て欲しいと思います。できれば漫画で読んでいただけるとありがたい!!

投稿 : 2014/02/12
閲覧 : 133
サンキュー:

0

Alucard

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

2003~ (全150話)

作者:雷句誠

大好きやったのに、最後の最後で・・・



ガッシュとか悪魔の子達それぞれが
個性的で可愛い♡

また、大谷育江さんの声が激ハマリです!!

フォルゴレの
歌は謎やったけど、気付いたら口ずさんでた・・・(笑)

清麿も、周りに興味が無いって設定やったけど

あんだけ個性的?で、変わったクラスメイト達を
よく無視できてたな・・・

逆に凄いわ!!


アーーーブダーークショーーーーーーン!!!!!!!!

しか~~~~し、何故?!?!?!?!?!?

141話、こんな終盤で声優替わるとか、ありえねえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!


大谷育江さんの替わりとか無理だろ!!


交代するくらいなら、アニメごと休載してほしかった・・・

せめて、似せてほしっかた・・・


声が違いすぎて、全く頭に入ってこんかったわ。


ガッシュに大谷さんの声がぴったりだ、好きだ。
って思う人は、注意した方がいいかもね。

投稿 : 2014/01/23
閲覧 : 96
サンキュー:

1

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

優しい王様

少年サンデーに連載されていた人気漫画。

秀才の中学生清麿と魔物の子ガッシュが100年に1回

行なわれる王様を決める戦いに挑む話。

王道のアニメですが、おもしろいです。

投稿 : 2014/01/19
閲覧 : 82

すばる☆

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

友情と成長の物語。

名作です。

少年漫画原作らしいストーリーで泣けるところも。

投稿 : 2014/01/18
閲覧 : 146
サンキュー:

6

ネタバレ

★ほのぽん★

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:今観てる

101話まで視聴

昔、見たことがあったけど

何回見ても面白い。


号泣です。

ナゾナゾ博士とキッドの別れなんか

涙と鼻水、垂れ流しで見てた。

投稿 : 2014/01/02
閲覧 : 170
サンキュー:

11

次の30件を表示

金色のガッシュベル!!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
金色のガッシュベル!!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ページの先頭へ