「Gungrave ガングレイヴ(TVアニメ動画)」

総合得点
75.5
感想・評価
409
棚に入れた
3019
ランキング
513
★★★★☆ 3.9 (409)
物語
4.1
作画
3.7
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
4.1
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

Gungrave ガングレイヴの感想・評価はどうでしたか?

ウィラード さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

心の教育と、心の熱さを学べる作品だと思った

よくアニメ好き界隈で
通ぶってよく分からない作品を推すってのがまあ多々あると思いますが

ガングレイヴは通ぶる人も批評家でも評価されている作品です


ガングレイヴは1話は分からないですが
1話は、単に途中からのエピソードでの話なので
2話を1話だと思って視聴する事を推奨です

1話からの友情・友達との話で
その後、マフィアに入ってからの話です

友情と熱情をテーマにしていると思います
譲れない思いとか、友情とは何だとか
そういう心の教育に深く刻まれる作品だろうなと思いました

投稿 : 2019/11/23
閲覧 : 51
サンキュー:

1

ネタバレ

ujimushi さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

14話~16話が面白さのピークかな

ハリーとブランドンが成り上がろうとする過程が面白いです。ハリーとブランドンが決別するところが面白さのピークのような気がします。
あとは転落してくだけな訳ですが、ストーリー的には泣けるだけで面白さは無いです。最終回のお涙頂戴の演出とか「くどい」とさえ感じました。まあ・・・なんだかんだ言って好きな作品の一つですけどね。
キャストは実力者揃いでキャラに愛着が湧きました。
作画も動く回は美しい絵でよく動いてくれます。

投稿 : 2019/06/19
閲覧 : 84
サンキュー:

0

-Cha sMIN- さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

… 哀愁 …

.
冒頭のガンさばきは
敵の多さから考えると
少々雑に感じました

作画は素人目にも ・・・ ですが 
主要キャストが 女性も男性も
セクシーな大人の魅力を持っています


プロローグ(物語の入り)に魅力を感じ
視聴を続けました

中盤
人物構成 相関図 時系列が
自身には少々難しく
断念も視野に入れながら流し観

後半は抗争劇が多くなり
バトル劇は早送りをしながらも
とても惹き付けられました


終着点は
みなさん読めてしまうと思うのです

ですが
見入ってしまいました


魅せられた という感じです

投稿 : 2018/11/02
閲覧 : 177
サンキュー:

0

是正 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

これ以上はそうそう見る事が出来ない裏社会&復讐劇

1話飛ばして2話から見る事をオススメする。
濃厚な裏社会者で比較的メインメンバーから離れた人たちもキャラが立っており本作品に華を添えている(大半は男だけど)
非常に漢臭い作品で、思春期以上の年代の男性なら誰が見ても楽しめると思う。

投稿 : 2018/08/12
閲覧 : 272
サンキュー:

2

ハルヒ激love35 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ガンアク物と見ててまさかの最後の切なさ(´;ω;`)ブワッ

こういうガンアク物もあるんか〜って感じでしたね。ブランドとハリーの友情物語でした。
序盤の方の入り方も面白かったですね、ブランドが企業に入ってからがすごくワクワクしました。こういう任侠とか漢(おとこ)って感じさせる作品はすごく好きです。スクライドをもっと落ち着かせた感じって印象もありました。
なんか所々でてくるボスキャラもどことなく憎めないキャラにしてたのも好印象ですね。
最後はブランドとハリー、考え方がお互い違えどそれでも友情を誓いあった仲に間違いはないってのがすごく伝わってきて…、そしてあの演出はずるいー( ´;ω;` )25話と26話は素晴らしい出来の回なので非常におすすめです。アニメをたくさん見てきた頃合なので皆さんがレビューしてるほど泣きはしませんでしたが、涙腺にくるものは確かにありました。すごく切なく思いになりましたね。見た後しばらく感想とか考えながら余韻にひたってました。
BLACK LAGOON、ヨルムンガンド、カウボーイビバップに次ぐハードボイルドガンアク物の決定版的作品です。
しいて言えばミカの見せ方を彼女にもう少しスポット当てて欲しかったってところですかね。でも男の友情物語だから入りずらかったんですかねwww
ちなみに原作ゲームも買ってプレイしてみましたが、銃弾無制限の撃ち放題バカゲーで草。ストレス発散にはなりますwww

投稿 : 2018/04/28
閲覧 : 218
サンキュー:

1

ネタバレ

たわし(ガガ) さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

内藤さんとはハードボイルドの「価値観」が違うかも知れない

こんなしみったれた話はハードボイルドとは個人的には思わない。「ゴッドファーザー」風の因縁話だが、雰囲気だけでお話に一本の筋が見えない。

ハードボイルドの価値観が違うのだろうか?

もっと映画だけでなくイギリスやアメリカのスパイ、ハードボイルド小説を読んでみてほしい。

そこには人間の陰惨で強欲な本性とその欲だけで街や人が破壊され、後には何も残らない様が描かれている。

そう愛憎による殺し合いの末にはぺんぺん草一本も残らないほど、何も残らないのだ。

その人間の哀しみがハードボイルドであって、お涙頂戴ものでは決してないと断言する。

投稿 : 2018/04/20
閲覧 : 226
サンキュー:

3

ネタバレ

saiha さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

一話詐欺ここに極まれり

一話で切ってはいけないアニメはたくさんありますがその代表格がこのアニメです。
はっきり言って初見で一話を見ても全く意味が分からないし面白くありません。
時系列的には1話の内容は物語の真ん中ぐらいにくる話なので、そこまで見て初めて1話の意味が分かることになります。
そしてそこまで見ることを是非おすすめしたい作品です。

EDも名曲ですね

投稿 : 2018/03/21
閲覧 : 257
サンキュー:

0

まにょ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

渋い大人のアニメ

もとはゲームなので、後半の銃撃戦は気になるところはいくつもあると思いますが

それにも増して、渋い硬派な話しが展開されていくアニメ

2000年代前半のアニメなので
絵柄が最近のものとは違い、少しそこが気になる人もいるかもしれないが
その絵柄のお陰で、今ではあまり見ることのできない渋いおっさん達の哀愁ある渋さが良く出ていて、この作品に深い味を出してくれている

個人的にはかなり好きなので
もっと多くの人にこのアニメを見て貰いたい

最後まで見終わってからのEDは、充実感とともに思わずハモらずにはいられない人が沢山いるはずw

投稿 : 2018/01/08
閲覧 : 96
サンキュー:

1

91011 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

思い出の作品

今でも偶にDVDを見返すくらい好きな作品。
昔の作品なので作画が安定しなかったり、設定が荒かったりするが、そんなことは些末なこと。安定していることよりも一時の波が素晴らしいと思える作品。
特に14話と25話はすごい。
逆に1話の評判は悪く、確かに単体で観ると面白くないのだが、個人的には必要なものだったように思える。

投稿 : 2017/11/16
閲覧 : 144
サンキュー:

3

ネタバレ

クロシバ710 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 1.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

浦島太郎!?

中盤までの物語の展開の遅さ、そして、しつこいぐらい現れる回想シーンは許せたけど。
それを、終盤でもやるとは思わなかった。
物語の終盤、ハリーが故郷に戻ってからの回想シーンは、あまりにも長すぎ、物語の流れを完全に切断していた。

それから、ハリーとブランドンがお互いの頭に銃を向け合って、引き金を
半分ぐらい引いたところで終わる結末も、僕には納得できなかった。
なぜなら、その5分ほど前にブランドンはハリーに、
「友達を撃てるわけないだろう。」と告白しているのだ。
この物語をきれいな絵で終わらせたかった、製作者の意図はわからないでもないが、このアニメにふさわしいラストにはとても思えなかった。

なぜ13年後、多分まだ40才すぎぐらいのハリーが、
突然、まるで浦島太郎のように、70歳を超えたような、
おじいさんの作画になってしまったのか?
そして声優まで、おじいさん役の声優に変えてしまったのか?
製作者は、これを、いいアイディアと思ったのか?
僕には、この物語を壊しているようにしか見えなかった・・・

ところで、ブランドン・ヒートについて。
僕にとって、このアニメはブランドンがすべて。
心から愛するマリアを、年老いたビッグ・ダディーに譲ってしまうシーンを
見て、多分、理解出来ない人もいると思う、
また、彼の底が抜けたようなやさしさ、お人よしさ(ビッグ・ダディーからは不器用と言われる)は見方によってはこのアニメからリアリティを
うばっているはずなのだ。
それでも、ブランドンをステレオタイプの殺し屋に変化させず、
理解不能なほどの、やさしさを持ったまま最後まで描きっている事だけで、
このアニメは僕にとって100点です。

投稿 : 2017/10/22
閲覧 : 163
サンキュー:

1

lumy さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

第25話「THEN」が泣ける。

原作ゲーム未プレイです。
当時やりたいなと思っていましたが、評判が悪かったので
やめましたw

本作は2クールものですが、ハリーとブランドン、
二人の軌跡がじっくりと描かれます。
基本的には時間の経過とともに進んでいくので、
青年期にハリー達が若気の至りで引き起こしてしまう悲劇、
成人期における信念と良心の葛藤、
そして中年期における過去への懺悔、
それらに対する感情移入がすんなりできました。

時系列の例外は、皆さんがおっしゃる魔の1話と
第25話「THEN(あの時)」です。
正直、1話を最初に見ても時間の無駄なので、
後から見ればよいかと思いますw
そして25話は、これまでのハリーとブランドンの軌跡を
再確認するものであり、ずるいと思いながらも
感動してしまいました。

作画がちょっとイマイチだったり、オーバーテクノロジーが
あったりして残念なところもありますが、
ストーリーは男気のある筋が通った良作でした。

投稿 : 2017/07/07
閲覧 : 240
サンキュー:

7

ルル さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

レジェンド作品

ゲームを元に制作された作品。ゲームは未プレイ。


『スラム街でうだつが上がらないチンピラ生活を送る「無口で不器用なブランドン・ヒート」と「野心家のハリー・マクドゥエル」の親友の2人。喧嘩に明け暮れ自堕落な生活が続いていたある日こと、街に巨大マフォア組織「ミレニオン」のボス、通称「ビッグ・ダディ」が偶然訪れたことをきっかけに2人は「ミレニオン」に加わることになる。こうして名実共にマフォアの一員となった2人は、やがて組織の中で頭角を現し始め上へ上へと出世階段を昇り詰めていく。だが、2人は気づかなかった。固い友情の絆で結ばれていたはずの2人の間に、徐々に不穏な空気が漂い始めていた事を・・そして・・』という全26話の物語。 制作は、「マッドハウス」で、キャラクターデザインと原作は、「血界戦線」の「内藤泰弘さん」です。


実話、私はずっと前からこの作品が名作である事を知っていたんですよ。他の方のレビューも恐ろしいほど軒並み高評価ですしね。ただ、何せ26話もあるので時間が無くて指をくわえて放置していました。しかし今回は思い切って観てみました。で、観終えた率直な感想なんですけど、名作の名にふさわしい名作でしたね。途中からはアニメを観ているという感じが段々と無くなってきて、コッポラやタランティーノやリュック・ベッソンのクライム映画を観ているような感覚になりましたよ。観始めたら止まらない状態になってしまい、「あと1話だけ観てから寝る、あと1話だけ観てから絶対に寝る」の連続。こうして自分に負け続けた結果、とどのつまりの朝の5時。寝不足で死にそうになりましたよ。アホですよね~私は(笑)


この作品は、ざっくり大きく分けて「過去篇」と「現在篇」の2つで構成されています。「過去篇」は2話~16話で、「現在篇」は残り全話です。あっ それから、第1話はとりあえず意味が分からないと思いますが、そこで切らずに我慢して2話を観てみて下さいね。2話からはいよいよ過去篇が始まりますので。そこからが本番なんです。マフォア組織に加わったブランドンとハリーがどんどん成り上がっていく姿は必見ですので心して下さいな兄貴。特に14話は神回ですぜ。


この作品は、2003年~2004年に放送されたのですが、キャラクターデザインにそれほど古さを感じませんでした。


声優陣が重鎮ばかりでキャラの魅力アップに華を添えてくれていました。中には亡くなられた声優さんもいます。私が個人的に好きなのは、哀愁を感じさせる渋い声「ビッグ・ダディ」役の「家弓 家正(かゆみ いえまさ)さん」と、イケボな低音でジンジン響いてくる、ヘッドホンで聴いているとやばい「ベア・ウォーケン」役の「大友 龍三郎さん」ですね。特にウォーケンは良かったなぁ~。ナイスミドルの魅力というやつです(*´⊥`*)ポッ


人を狂わせるものと言えば金・権力・女(男)など、大抵相場は決まっていますが、25話と最終話では何かを犠牲にしてそれら全てを手に入れた者の悲哀が描かれていました。見所満載ですよ。また、過去と現実が入り乱れる演出も見応えがありました。ちなみに私は最終話でブランドンに泣かされちゃいましたよ。つまり見事ブランドンに心を撃ち抜かれたわけです....。←カリオストロ風オチのパクリとか言う突っ込みは一切受け付けません。(笑)


注)徹夜でアニメを観るのはやめた方がいいです。これはホントの話。人に気付かれるくらいのクマを目の下に作る事になります。おまけに何者にもなれません。

投稿 : 2017/05/11
閲覧 : 908
サンキュー:

36

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

もっと評価されるべき

原作のゲームはクソゲーらしいのでプレイしてないが
このアニメは間違えなく名作

全話の中で一話が一番つまらないからまあ途中まで見て決めてくれ
最終回は感動した

北斗の拳が好きなら特にオススメ

投稿 : 2017/04/29
閲覧 : 125
ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

男のアニメ

スラム街で育った主人公のブランドンと親友のハリーが
マフィアを通じて成り上がっていくシリアスなストーリー。
友情・愛・裏切り、仲間の死。
そんな人間ドラマを詰め込んだ男の美学的な骨太作品。
洋画を見ているかのような感じです。
演出がとにかく渋い。
OP・ED映像も味がありかっこ良くて好きです。
ラストは涙無しには見れません。
現代の希薄な人間関係を思うと本当の仲間とは?
親友とは?そういうことを考えさせられます。
最近はこの手の作品が無いので希少な作品かと思います。
男なら一度は見るべきアニメ!

投稿 : 2017/03/15
閲覧 : 208

赤坂 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ふたこと。一話は何としても飛ばせ。「知名度」は「良さ」の物差しにならない。

まず、詳細に入る前に要点をまとめてしまう。Gungraveは貴方/貴女が恐らく一度も聞いた事が無い、見た事が無いアニメで、貴方/貴女が一番見なくてはならないアニメだ。言葉を無くす程熱く、言葉を無くす程泣ける、愛と友情と復讐の物語だ。そして、一話だけはぜtttttttったいに見てはいけない。ジョークでは無い。

恐らく、これまで見たアニメの中で一番知名度が低く、一番感動したアニメの一つ。ただし、「恐らく」がかかるのは知名度の部分で、ガングレイブがくれる感動や感情については一抹の疑問も無い。

ネタバレしない程度にガングレイヴのメインのプロットを説明するとこうなる。
主人公、ブランドンは無口だが情に篤い熱血漢。腕っ節は強いが、女性の周りでは不器用、そんなハードボイルドな青年だ。親友のハリーは白いスーツを着こなし飄々としたプレイボーイ。ブランドンと共にチンピラの真似事をしているが、何時かマフィアに成り上がるという野望と、親友のブランドンと仲間達を何よりも大事にする。そんな二人が町でのし上がって行く、マフィア物のサクセスストーリーだ。スカーフェイスだとか、ゴッドファーザー辺りの洋画のアニメ版と思ってくれれば丁度そんな感じだろう。
しかし、それは前半の話。後半からは、xxxの理由でブランドンが二丁の改造巨大拳銃「ケロベロス」と棺桶型のロケランを駆使し、人造人間をなぎ倒して行く復讐劇に変貌する。何故こうなるかは本編を見て自分の目で確認して欲しい。非常に重要なプロットポイントなので、ここでは書けない。
前半は高揚感、後半は怒り、悲しみと感情の奔流が止まる事を知らないアニメだ。

同名のPS2のゲームを原作としたこのアニメだが、原作とはまるっきり設定が違うのでアニメしか見ていない人間でも十二分でも楽しめる。

もう、こんなレビューはほっといて見に行ったらいいんじゃないかな。うん。見ればもう言葉は要らない。

投稿 : 2017/01/24
閲覧 : 211
サンキュー:

4

しーん さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

2016
全26話

投稿 : 2016/10/30
閲覧 : 352
サンキュー:

1

ネタバレ

だんご神 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

不器用な主人公

ブラクラ、ヨルムンガンドあたりが好きで類似点があると思い視聴決定に至る。

爽快アクションなどの想像とは裏腹に話の内容はシリアス系でした。ストーリー的には複雑な点もなく、全26話一貫性のあるものでした。

投稿 : 2016/09/04
閲覧 : 130
サンキュー:

0

Paoon さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

男たちの哀しい生き様

男なら誰しも、自由を求めたあの頃、いつも一緒にいたあいつら、みたいな青春時代の記憶があると思います。ノーという人以外は今すぐ視聴すべし。

ゲーム原作らしいですがゲームを知らないためか、1話は意味不明でしたが、2話以降の主人公とその相棒の友情を主軸にした話はとてもよく出来ており、沢山出てくる男たちの哀しい生き様を描いた隠れた名作です。

中盤までは完全にマフィアもので、途中から死体が蘇り強化人間になるみたいな感じのトンデモSF要素が入ってきてそのチープさで正直だいぶ失速しますが、最後は持ち直します。

主人公のブランドンは無口でどこまでも優しくバカな奴です、大バカ野郎です。
相棒のハリーは勇敢でいつでもキレ者で強欲なクソな奴です、本物のクソ野郎です。

ここに出てくる男たちはほとんどみんなマフィアのクズ共です。でも、それでも信じていたものがあった、守りたいものがあった、だからクズだけどある意味認めてしまう部分がある。これはきっと自分も男だからでしょうか?実際関わったら女性からしたらはた迷惑な連中でしかないかもしれません。


守るとは?つくすとは?信じるとは?許すとは?
その答えがココにある!

投稿 : 2016/08/22
閲覧 : 191
サンキュー:

7

waku さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

親友と呼べる存在

このアニメをみて、俺には親友はいないと思ってしまう
それほど大切な存在恋人どころか家族以上

見どころは【友情】これ以外ないでしょう

簡単なあらすじを話すと
ブランドン(主人公)とハリー(主人公)が犯罪が横行する町で生まれ育って
盗みも殺人もあらゆる犯罪が日常化する町である日友達の1人が殺される

守るための力を欲するブランドンとすべてを奪え、与える力を欲したハリー二人はミレニオンというマフィア組織に入り一緒に駆け上がろうと約束する

ミレニオンそこでは仲間をファミリーと呼び そこにはただ一つ鉄の掟があった  それは【裏切らない】唯一にして絶対、裏切れば死

この【裏切らない】も一つのテーマとして作中に何度も登場します。

【守ることは、裏切らないこと】と思うブランドンと
【裏切れば死を与える】と思うハリー

同じ目的なのに考え方の違う二人も見どころ

1話は見ずに2話からみてもいいと思います
全26話 前半は過去編 後半は現代編

少々長いかと思いますが全部が最終話に繋がっていてそれを見た後
あなたの今までみた友情系アニメのベスト3入りにはなると思います

この二人の主人公だけではなくいろんな人との繋がりも全部見逃さず最高の最終話をご覧ください

長文になったがこれでも足りない!!って思うくらい言いたい!!

投稿 : 2016/08/16
閲覧 : 508
サンキュー:

10

馬券 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

本当に1話が…

レビューを先にさらっと流し読みして、やたらと1話がどうこう言われていたので気になって見て見ました。
結果は最終回までみて今まで見たアニメの中でも最高の良作と言える作品でした。
ただし1話は本当に残念極まりないです。大好きなアニメですが本当に残念な1話…これから見る方がどうか1話で切らない事を願います。

投稿 : 2016/08/14
閲覧 : 206
サンキュー:

3

♰魔界の覇者♰ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

優しすぎる主人公

友人が大罪を犯すが、結局は友人を裏切れない。
全てを許すそんな優しすぎる主人公を描いたアニメ。
ガンアクションも見どころ。

投稿 : 2016/08/05
閲覧 : 133
サンキュー:

1

Takaさん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

『一話で切ったやつは勿体ない』から・・・

ざっくりと、凄腕の殺し屋、ブランドン・ヒートの
寡黙で実直、そして不器用さはあるけど、ファミリー愛を綴ったものかな?

主人公であるブランドンのセリフ少ないので、
どうしても、親友であるハリーが主人公に観えてしまう…

あと、マフィアのもなのになぜか和テイスト入れすぎなのは、
なぜだろうと…

話の後半は、もはやギャグアニメみたいな話もあり、
全体的に残念な感じだった。

投稿 : 2016/06/05
閲覧 : 197
サンキュー:

0

511 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

悲しい

多少古臭い作画ではあるもののほとんど気になりませんでした。
内容は素晴らしかったです!1話だけだと意味分からず切ってしまう人も多いと思いますが2話以降回想シーンが続き16話ぐらいでやっと1話に繋がります!
最後はハッピーエンドといっていいのではないでしょうか。
悲しい話ではありますがラストは心打たれるものがありました!

投稿 : 2016/05/05
閲覧 : 137
サンキュー:

3

TimuTimu さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ホントに勿体ないアニメです・・・

ざっくり言うと主人公が道を踏み外してしまった友人を助ける友情物語です。

演出、脚本は完成度が高く満足できると思います。

キャラも全体的に細かく描かれていて物語が面白く感じます。

音楽もEDがとても良いです。

問題なのが作画です・・・要所要所めちゃくちゃ作りこまれている作画があるので良いのですが、戦闘シーンの作画が・・・

作画さえ安定すればめちゃくちゃ良い作品でした。勿論作画が悪くともそれ以外は一級品なので是非視聴してみてください。

投稿 : 2016/04/19
閲覧 : 168
サンキュー:

4

虎タロウ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

声優の感情表現が素晴らしかったです

昨今のアニメでは珍しく登場人物の男性率と年齢層も高めです。
話は骨太な友情ものでテーマは「家族」でしょうか

自分は別に声優ソムリエじゃないですが
主人公の親友で後々に敵になるハリーの中の人の演技がよかったです。
基本頭が切れて紳士然としてるんですけど本音をぶちまけて
悪態ついてるシーンとか特に印象に残ってます。

投稿 : 2016/03/13
閲覧 : 146
サンキュー:

4

jojo さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

すれちがう二人。

OPかEDの二人が駆け走る姿が好き。
ふたりとも気づくのが遅いんだよ。

投稿 : 2016/02/29
閲覧 : 113
サンキュー:

2

ネタバレ

けい さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

たくさんの人に見て欲しい

かっこいい この一言に尽きます。
ブランドン・ヒートとハリー・マクドゥエル、親友の二人が互いを家族より大切な存在と思いつつもそれぞれに裏社会を生きていく中で別々の道をゆくようになり、大切だからこそ銃口を向け合うようになってしまう…
男とはこんなに不器用な生き物なのですね、泣けます、これが男泣きってやつでしょうか。
策を巡らせ組織の中枢で上り詰めてゆくハリー。
ヒットマンとして功績を上げボスにすら信頼されるブランドン。
この二人が組めば世界すらつかめたはず…あぁもう。
ハリーとブランドン以外の登場人物もかっこいい人がいっぱいでてきます。
男というより漢です、漢達です。
途中からみんなクリーチャー化してしまいますがそうなってもなお漢なんですからもうどうしようもありません。
伝わるでしょうか、伝わりませんよねすいません。
ああ語彙が、私に語彙があればこの作品のすばらしさをもっと伝えられたのに…もっと真剣に国語の授業うけておけばよかった。

女性キャラが可愛いかどうかで見るアニメを決める私ですら漢の生き様に胸を打たれる、それほどの物語です。
可愛いヒロインという大正義がないにもかかわらず私が完走できた数少ない作品。
ガングレイヴ大好きです。

投稿 : 2016/02/14
閲覧 : 160
サンキュー:

2

alphonse さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 1.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

期待すると損します

もう少し深いシナリオを期待していましたが
標準的で薄いストーリーでした。

前半はよくあるサクセスストーリー。
後半は・・・何なんでしょう魔物の戦い?
あまりにも行き過ぎて中二病アニメかと思いました。

キャラの描き分けもできておらず、
さらに声優の兼ね役もひどい。
作画も微妙、音楽も普通と
どこがいいのか分からない作品です。

投稿 : 2016/01/05
閲覧 : 163
サンキュー:

0

グラハム・ガンダム さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

男の義務教育‼︎

男なら一生に一回見て欲しい‼︎

投稿 : 2015/12/05
閲覧 : 360
サンキュー:

3

ネタバレ

クロクロ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

現実離れしなければ最高だった

普通のマフィアを題材とした作品として作っていれば流行っていたと思う。
SF要素を入れたせいでリアリティが消えてしまった

投稿 : 2015/09/08
閲覧 : 234
サンキュー:

0

次の30件を表示

Gungrave ガングレイヴのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
Gungrave ガングレイヴのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

Gungrave ガングレイヴのストーリー・あらすじ

権力への野心に心奪われた親友、ハリーの暴走を止めようとするも裏切りの銃弾に倒れたブランドン。皮肉にもハリーの勧めていた秘密研究により巨大な二挺拳銃と、武器を満載した棺桶を携えた人間兵器“ビヨンド・ザ・グレイヴ”として甦る。そしてまたハリーの暴走を止めるべく組織へ、そして親友へ一人戦いを挑む。(TVアニメ動画『Gungrave ガングレイヴ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2003年秋アニメ
制作会社
マッドハウス
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B4
主題歌
≪OP≫今堀恒雄『ファミリィ』≪ED≫Scoobie Do『茜色が燃えるとき』

声優・キャラクター

関智一、浜田賢二、磯部勉、佐久間紅美、茶風林、子安武人、大友龍三郎、立木文彦、井上喜久子

スタッフ

原作:内藤泰弘/レッド・エンタテインメント、キャラクター原案:内藤泰弘、 監督:都留稔幸、シリーズ構成:黒田洋介、アニメーションキャラクターデザイン:筱雅律、音楽:今堀恒雄

このアニメの類似作品

この頃(2003年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ