「きんいろモザイク(TVアニメ動画)」

総合得点
82.6
感想・評価
1840
棚に入れた
8991
ランキング
310
★★★★☆ 3.8 (1840)
物語
3.6
作画
3.8
声優
3.9
音楽
3.7
キャラ
4.1

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

きんいろモザイクの感想・評価はどうでしたか?

梨の妖精 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

王道のきららアニメ

アニメ1期2期、劇場版視聴済み。

自分の中では王道のきらら作品というときんモザのイメージです。

イギリスネタや金髪ネタが面白いです。

推しキャラはカレンですね。自分は面白いキャラが好きなんですが、カレンもめっちゃ面白いです(笑)

あと主題歌が良いです。オープニングも元気いっぱいできらららしくて良いですが、エンディングは映像も込みで特に好きですね。

日常系アニメ好きな方にはおすすめの作品です。

投稿 : 2021/10/28
閲覧 : 41
サンキュー:

3

スィースィーレモン さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

studio五組 四天王の最強

studio五組10周年企画で特別イラストが作られた作品の一つ
特別イラストが作られたのが全部で4作品なので四天王です。

さて
よくミームで見るayayaはここから出てます。ちなみにあの金髪はayayaではないです。
studio五組ときららmaxを支えた作品!
個人的にアニメよりもごちうさとライバル関係を考察する方がおもしろいです。
なぜ、koiさんはきんモザのアニメにイラストを提供しないんだ?
あっ、アニメも面白いですよ

投稿 : 2021/10/02
閲覧 : 36
サンキュー:

1

あや さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

学園日常系にはまったキッカケの作品

(タイトル変更と本文加筆)
原作終わってしましました(泣)
3期をずっと待っていたのに。
残り話数で1クール分できるかな?
劇場版が最後になっちゃう??

2期分まとめてです。

5人+α全員好きなキャラですが、
自分のニックネームにもしている綾と
陽子が大好きですね。

脱線しますが、自分は綾の中の人推しなの
ですけど2020年夏ごろからお2人のラジオが
復活して耳が嬉しいです。

自分が世間知らずで百合というものを知りませんでした。
ソフトな(?)百合関係と、ソフトなツンデレを
見られたのは良かったと思う作品です。

きらら系に入った一方です。もう一つはゆゆ式。

自分を端から見たらメチャ怪しいかもしれませんけど
1期、2期とも何度見ても登場人物のほほえましさに
ニヤついてしまいます。

投稿 : 2021/05/26
閲覧 : 171
サンキュー:

8

既読です。 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ご注文テイストかと思ったが

全然アリ!

ギャグは私的にツボりました。

アリスの忍ラブにほほえま。

綾の陽子ラブもほほえま。

「丸腰でござる」「よいではないか~」

は、カレンが言うから笑えるし

カレンちゃん、人のことよく見てるなー(笑

とにかくずーっとニンマリして観ていられる
楽しいアニメでした。


ちなみに東山奈央って、天才ですね!

私的には

傘木希美からの志摩リンだけでスゴ!
胡桃先輩と桜先輩も!

テントが飛ぶときの慌てた声
頑張っても真似できないです。

投稿 : 2021/04/14
閲覧 : 147
サンキュー:

6

たにぐー さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

癒しアニメの金字塔。この面白さは信じられなす!

このアニメの1話見て速攻原作揃えたわ。

こんなアニメもあるんだなってその時はすごく新鮮でした。
ラブコメやバトル系みたいなハラハラドキドキはなくてほんと何も考えず見れるし何より癒される。
日常系アニメを見始めたのはこれ見てからかな。

とにかくきんモザ最高!!
この一言に尽きる。

金髪少女の魅力に気付いたのもこのアニメからかも。
そう思ったら色々気付かされた作品とも言える。

op、edともに中毒になって、暇さえあれば聴いてました。

キャラももちろんみんな個性的で可愛いです。
メインの5人の会話が好きで、噛み合ってるようで噛み合ってないような感じが可笑しくて笑っちゃいます。

この作品はおすすめです。

投稿 : 2021/04/09
閲覧 : 446
サンキュー:

51

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

感想

ほのぼの日常アニメみたいだけど
ふつうは日本人の女の子だけ。。かな
でもきんいろモザイクって
イギリスから日本に来た少女がお友だちになるおはなしみたい。。

絵は絵本とかにありそうなちょっとボーッてした感じ
キャラの顔はおでこ広くって目がくりくりの
「あいうら」みたいかな

1話目
{netabare}
しのぶがイギリスにホームスティして。。って
なんだか異国迷路のクロワーゼ思い出しちゃった^^

クロワーゼの湯音は
黒髪ぱっつんでおでこが広くって目がくりっとしてて
ちょっとしのぶに似てる
お友だちの名まえもアリスだったし
それでほのぼのしてて^^

にゃんはこうゆうおはなし好きだなぁ
でも
大きな事件とかおきないから
きらいな人はきらいかも^^

前半はイギリスのおはなしで
ことばが伝わってなかったけど
だんだん2人が仲よくなってくのがよかったぁ♪

それで帰るとき
ほんとに短い間だったけど
2りとももっといっしょにいたいって。。思い
伝わってきちゃった^^

学校でのおはなしは
ふつうに外人の女の子がいる日常アニメになってたかな^^
どうなるのかなぁ
これからちょっとたのしみだなぁ♪
{/netabare}

2話目
{netabare}
アリスが主役かな
外人さんなのにちいさくってかわいいね^^
しのぶは外人にあこがれてるみたいな子で
ときどきあやとようこがぼけたりwって

ぜんぜんいじわるなお話しとか
Hなとことかないから
ほのぼのしてて
にこにこしてるうちに見おわっちゃう

いい日常のおはなしだっておもうナ☆
{/netabare}

3話目
{netabare}
カレンが転校してきて
アリスはちょっとやきもちやいてたみたい^^
シノってアリスが大好きなんだネって思ってたら
アリスのほうがシノのこともっと好きだったんだネ

ほのぼのしてるけど
わらえるところもいっぱいあって
たのしいね♪
{/netabare}

4話目
{netabare}
今週は
みんなのお姉ちゃんヨウ子のおはなし
つっこみでやさしいヨウ子って
みんなからお姉ちゃんみたいって
思われてるのかな

でもみんなのお姉ちゃんって
ほんとはシノのお姉ちゃんのイサミなのかも^^
{/netabare}

8話目 文化祭のおはなし
{netabare}
カフェ処 和洋折衷
チョコだんごとあんこケーキ
わぁ。。どっちもおいしそう。。食べてみたいなぁ
こんど作ってみよぉっと^^

文化祭の日ってアリスのシノ記念日
ごちそう食べてシノの思い出とか
毎年おいわいってどんなことおはなししてたの?w
{/netabare}

9話目
{netabare}
なかなかスナオになれないアヤヤのおはなしかな

ねぐせを直そうってアヤヤの髪さわっただけなのに
手をはらっちゃって気にしてて
カレンみたいになりたいなぁって

いっしょにお買い物して
すなおにヨウコにあやまったアヤヤ
ありがとう^^
よかったねって思ったらすぐまたw

毎日おんなじみたいだけど
ちょとずつちがうよね。。
{/netabare}

10話目
{netabare}
今週はからすま先生のおはなしかな
どじでこわがりで先生っぽくないね
みんなのお友だちみたくなってる^^

カレンがシロネコ追いかけて
まいごになっちゃうおはなしって
気もち分かる~w

にゃんもまいごになったことはないけど
手とか出してみちゃう^^
でも追いかけてもすぐどっか行っちゃうから
なかなかあそんでくれないよね(><)
{/netabare}

11話目
{netabare}
クリスマスと初夢と卒業式

クリスマスに石もらったら。。うれしくないよね
シノ。。もうちょっと考えてあげて☆

初夢がわるくって英語だけ
アリスはシノにきらわれてるって思ったから
でもそんな夢見たのって
もしかしてクリスマスの石のせい?

春になったら進級
でも
シノはほんとに進級できるのかな?
ちょっと心配かも。。
{/netabare}

12話目
{netabare}
お友だちとちがうクラスになって最終回って
ちょっとかなしいおはなしだったね。。

12話があっとゆう間だったけど
今週のおはなしもあっとゆう間におわったなぁ。。
って思ったらまだあったw

シノは勉強はあんまりかもだけど
おはなし作るのはとくいみたい♪

あの手紙。。
思い出すと泣いちゃうね。。
{/netabare}

投稿 : 2021/02/17
閲覧 : 1284
サンキュー:

202

ネタバレ

モズカッちゃん さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

外国好きの大和撫子と日本好きの金髪少女のお話

アニメ観て原作揃えた。面白すぎて

設定が好き

アリスちゃん話数を重ねるごとに日本人にしか見えなくなる。OPの味噌汁を飲んでるとことか違和感ないね。ただただ可愛かった。
でも、日本語じゃないけど日本人が作ったみたいな、例えば「ヤバス」とか「どんまい」とかを日本語と思って得意げに覚えたよって自慢してるとこはやっぱ外国人なんだって可愛くて、なんと言えばいいか、、、とにかく癒されたw

シノは外国と金髪少女が好きな女の子。でも、英語ができない。
外国の恰好をするのが結構好きなんだけど、やっぱ日本人がすると違和感半端ないw可愛いんだけどね。とにかく外国と金髪愛がすごい。特に金髪のほう。俺も金髪好きになったもん。シノのおかげでw
あとねぇ、シノはいるだけで癒しだった。あの笑顔は浄化されるわ。

とりあえず、外国人が日本のことをするのは様になってたけど、日本人が外国のまねごとをすると違和感しかないwでもそれがいいんです。
個人的にはそこがツボというか、面白くて、ほほえましかったです。

メインはいちお5人なんだけど、特に好きな二人をピックアップして書かせてもらいました。
ほかのキャラももちろん個性的で魅力的です。

僕もきんいろモザイクを観てる時だけは、きんいろのときを過ごせた気がします。
いい作品をありがとうございます。

投稿 : 2021/01/18
閲覧 : 245
サンキュー:

12

まさとん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

金髪フェチによる優しいアニメ

原作は先日まできららmaxで連載されていました。
現在は大学生編になってタイトルが少し変更されて続いています。

金髪フェチの忍と、おあつらえ向きのイギリスからの留学生の
金髪のアリスを中心にかわいい女子高生たちがわきゃわきゃする
お話しです。
それ以下でもそれ以上でもありません。物語の深みとかはありません。
正統派のきららアニメと言っていいでしょう。

アリスが外見もかわいいのと、性格的にも思いやりとか謙譲とか
を良く理解している子なので、見ていて優しい気持ちになれます。
きららアニメらしく、それ以外にもいわゆる「悪い子」はひとり
もいません。性格の差はあれど、みな「いい子」ばかりです。

1話冒頭は原作では数コマで終わらせた年少期の出会いをAパート
をまるまる使って説明しています。このため初見の視聴者も
二人の関係が良く解り、感情移入しやすくつくられています。

その後同級生が加わり、、もう一人の金髪少女カレンも転入して
きて賑やかになりますが、基本は大体1話完結で小ネタで押して
くるタイプなので、あまり伏線云々は気にする必要はない
作り方になっています。

いろいろなタイプの女の子が出てきますので、彼女達の違いを
見ながらいわゆる「美少女動物園」的なドラマを楽しむのが
正しい視方であろうと思います。

カレンってファンサイトでは「ウザい」って言われるようです
があの位の年齢の女の子はあのくらいかしましいものだと
思っていたのですが、今は違うのでしょうか?

投稿 : 2020/09/19
閲覧 : 109
サンキュー:

12

ネタバレ

ニワカオヤジ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ひんせいブサイク

ごちうさと同じく、物語としては全く内容がなくて、可愛い女の子達を愛でるだけのアニメです。
私にとってはごちうさと同じく苦手な作品でしたが、ごちうさが単に面白くないのと違って、本作は不快に思うところがありました。

●白人感
思春期の白人(アングロサクソン)が、同年齢の日本人より小さくて幼く見えるというのは無理があると思います。私は学生の頃、ホームステイ先で30歳くらいのお姉さんと思っていた人が実は16歳で年下だったことがあるくらい、白人の成長は早いものです。
日本のアニメでは日本人でも金髪キャラがいるのは普通だし、アリス・カレンは他のキャラと顔の作りが同じで彫りが深くない(むしろ薄い)ので、最後まで二人が白人らしく思えませんでした。


●忍の金髪フェチ
忍が、他人(友人)を評価するあたって金髪であることを最優先して、人格などを無視しているのが最後まで許せませんでした。

最終話の{netabare}クラス替えで、忍はアリスと別れてしまって悲しんでいますが、同じクラスになったカレンの金髪を見た途端に恍惚として、アリスのことなど忘れてしまっています。{/netabare}
アリスはただの「金髪」で、人としては見てなかったことが分かります。

もしもアリスが黒髪だったら、
・イギリスにホームステイに行っても金髪がいないのでシラけて早々に帰国
・イギリスに行く前にアリスの家族に向けて「Is your child blonde? If not, I will look for another homestay」などと失礼な手紙を送る
・アリスがホームステイしに来ても金髪のカレンを見た途端にアリスを追い出してカレンをホームステイさせる
ということになっていたと思われます。

きんいろモザイクの語源は、忍の台詞
「私が金髪にすると似合わなすぎてモザイクがかかっちゃうかも」
らしいですが、
忍には金髪じゃなくてもその存在にモザイクをかけておきたい。

投稿 : 2020/09/05
閲覧 : 223
サンキュー:

16

ネタバレ

scandalsho さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

異文化感漂う日常ほのぼの系。

キャッチさんからの紹介で視聴。

典型的な日常ほのぼの系。特筆すべきは、外国人が2人混じっていることかな。

中学生の時にホームステイで知り合った忍とアリス。忍の幼馴染・綾と陽子、アリスを追いかけてきたカレンの5人が物語の主人公。

ほのぼのと涙は相性が良いと改めて思ったのは第1話。
{netabare}
ホームステイを終えた忍が日本へと旅立つ場面。
「Hello!」、「こんにちは!」
お別れを惜しむ忍とアリスがお互いに叫ぶ場面は、かなり切なくなります。
第1話からこんな神回を持って来るとは恐るべし。
{/netabare}

あと好きなのは第8話の文化祭の回。
やはり、日常の中の非日常は何か面白いです。
{netabare}
「ウェートレス姿の忍を御輿に乗せてみんなで担ぐ」って・・・。
『どんな罰ゲームだよ!』って思わず突っ込んでしまいました。
{/netabare}

あと、{netabare}2年に進級した最終12話で、忍とアリスを別々のクラスにするとは、ご都合主義の多い最近の作品には珍しい展開だと思いました。何かしらかネタがあるんでしょうけど・・・。個人的に好感度は高いです。{/netabare}

作品から『ごちうさ』感が漂うのは、彼女たちの日常の中に異文化感があるせいか?
それとも綾役の種田梨沙と烏丸先生役の佐藤聡美のせいなのか?

ほのぼの系、特に『ごちうさ』好きの人には絶対お勧めです。

投稿 : 2020/08/30
閲覧 : 293
サンキュー:

51

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:途中で断念した

★3/ シュプリームきらら

萌えアニメの完成形にして至高。

現代の萌えアニメ2大巨頭として「ごちうさ」と肩を並べるみんな大好き"きらら"作品。

ごちうさはチノを中心に世界観で殴るという印象だが、本作はテンプレキャラを散りばめず日本愛と金髪愛と百合少々と要素を絞り、キャラ同士の掛け合いに注力したという印象。

これらの2大巨頭が特に評価されている点は、作品世界に対しての誠実さというものが感じられるところにあると思う。各キャラクターがとても大事に扱われ、作者の作品に対する想いが画面から溢れている。作者の願う完璧な世界が隅々まで表現されている。(勿論原作との差異はあるだろうけど。)

作者の提示する世界観に全幅の信頼を置き、思考停止して身を委ねる。後はその空気に酔いしれるだけでいい。萌えアニメにおいては視聴者を裏切らない事が最重要。物語の展開に無駄な心配をしなくていいからこそリラックス出来るというもの。頭からっぽにして見れる、という事は信用に値すると言う事でもある。期待せずに見る、という意味で使われる場合もあるがそれは別にしてそんなに悪い事ではないと思っている。


ただ金髪作画の表現はもう少し拘るべきではないのだろうかとはちょっと思った。

投稿 : 2020/08/26
閲覧 : 154
ネタバレ

taijyu さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

しのは金髪が好きなだけでアリスが好きなわけでは無さそう、という所が良い

1話感想
とても楽しめました。
まず二人が友達になる経緯をしっかり描いて、感情移入ができます。
主人公が全く英語を覚えていないところに笑えたり。
もちろん可愛らしさもしっかり描かれています。
作画もとても良く、高評価ですね。

全話感想
楽しく最後まで見れました。

ほんわかしているようでいて微妙に黒いですね。

その最たるものが、しのが金髪が好きなだけで、アリス個人が好きなわけでは無さそうに見える点ですね(笑)
それ以外にも全般的に疑ったり嫉妬したりと、黒い感情をちょこちょこ描いている。
それが逆にそれがキャラクターをいきいき見せてくれる。
私は好きですね。女の子の嫉妬は可愛い。

投稿 : 2020/07/07
閲覧 : 118
サンキュー:

4

ネタバレ

Edis さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ギャグの強いきらら

基本的なコンセプトとしては日常学園ものというきらら作品ではよくある類い。
こういう日常系はキャラが重要になってくるけど比較的よかった印象。特にあえて金髪キャラを二人出してキャラを被らせることで(性格はだいぶ違うけど)ポジションを維持しようとアリスに頑張らせているのが上手いと思った。キャラデザも悪くなかった。
この作品の特徴的なところとしてはギャグ要素が多いところ。ほのぼのとした雰囲気にパンチが効いていていい味が出てたかと。{netabare}特にシノがアリスのプレゼントを「ゴミですか」と尋ねるシーンとクリスマスプレゼントでシノがアリスにイギリスで拾った石を上げたシーンは衝撃的だった。{/netabare}

ごちうさと比較されやすいのはきららってだけじゃなく、中の人繋がりもあるのかな?

投稿 : 2020/06/25
閲覧 : 126
サンキュー:

6

三毛猫メリー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

金色の転校生

2020.6.25 視聴完了。

日英ハーフを含む5人の女子高生の日常系アニメ。
しののちょっと変わった性格?が、
他であまりみない感じなので珍しかった。

内容はクスッとくるものが多く
日常系好きじゃないと見続けられないかもしれない。
いろいろツッコミたいことはあるんだけど
「気にしちゃ負けデス」この言葉はこのアニメに最適(笑)

投稿 : 2020/06/25
閲覧 : 132
サンキュー:

12

ちゃっぴー0913 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

こんにちは!ハロー

アリスの中の人最近あまりみかけなくて少し寂しい......後カレンの先生の櫻井浩美が桜井になってて一瞬別人か...って思った記憶があります。
まだ種田梨沙がかなり素人っぽくてうぃうぃしいです。

投稿 : 2020/06/22
閲覧 : 126
サンキュー:

6

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

金髪推しなのかな

金髪キャラ好きにはいいだろうね。
ただ百合が中途半端なんだよね。百合というより照れてるだけって感じ。男は出てこなかったからまぁ最低限はオッケー。

投稿 : 2020/06/14
閲覧 : 102

tomledoru さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

不思議と引き込まれるギャグ系日常

他のアニメに比べると,日常系なんだけれど,ストーリーがしっかりしていて,筋が一本通っている。ギャグのセンスもいい。

最近Watashini Tenshiga Maioritaと言うアニメを見る機会があったのですが、そちらはちゃらんぽらんで何が言いたいかわかりませんでしたが、金色モザイクはちゃんと留学生との交流や友情を育んで成長していく物語だなと思いました。

投稿 : 2020/06/03
閲覧 : 207
サンキュー:

6

たこわさ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アニメは単調

ストーリーは序盤と最終話以外はほぼ印象に残らない作品でした。
もう少し捻りをいれても良かったかな。
キャラも毎回同じ距離感でのやりとりで気がつけば1年経っていたような感じ。
ただこのアニメにそういう視点は酷なのかなとも思います。
個人的に原作の方が楽しめました。

投稿 : 2020/05/02
閲覧 : 110
サンキュー:

2

さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

金髪

学園もの。

投稿 : 2020/04/05
閲覧 : 80
サンキュー:

1

OekZJ31414 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

金髪は正義であり絶対

きららアニメはキャラクターがほぼメインということもあり、キャラがとても可愛いですね。俺的には綾と陽子の恋人みたいな絡みが好きでした(笑。と言っても他のキャラ(特に金髪)も可愛いキャラが多い上に絡みが面白いので、きららアニメの中では一番好きな作品になりました。二期も続けて鑑賞します。

投稿 : 2020/03/09
閲覧 : 84
サンキュー:

4

ネタバレ

ひろぞう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

全体的に作者の色彩感覚と作画が優れている

全体的に作者の色彩感覚と作画が優れているから
原作単行本の表紙のベースを、編集者として自信を持って「白」を選択できた。
それはアニメ化に際しても基本的にその美徳は継承されていて
多色の画面構成になりがちなのだが色がとっちらからない
画面を見ていてすんなり入っていける、あらが目立たない利点となっている
きらら系の日常系アニメとしては非日常要素との混合で
あくまで個人的嗜好としては「ゆゆ式」の方が、私には肌に合うがそれは、あくまで個人的好みの問題で
全体レベルを見ればアニメ化された中では、きらら系で最もハイレベル作品だと思う。
ただこれまた個人的好みの問題で、最大値の作品レベルの好みだと
非アニメ化作品のきゆづきさとこの「棺担ぎのクロ」が、現在のところきらら系最高作だと思うのだが。
アニメ化きらら系日常系作品の中ではクセもなく、全体的にハイレベルでまとまっているので
きらら系日常アニメで見るとしたらどれからか?
の設問になると私は本作となる。
それはあくまで万人が向けての作品レベルの話で
娯楽作となると個人的適合具合によるので、また難しい話になるのだが。

投稿 : 2020/03/02
閲覧 : 104
サンキュー:

4

ネタバレ

ウェスタンガール さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

永遠の天然キャラたち

原作、アニメ共、“ごちうさ”の一年先輩にあたる作品だ。ちょっと世間離れした、きらら系天然キャラの原点が、ここにあると言って良いだろう。
もちろん、これまでの作品にも、原型となるキャラクターは散見される。
しかし、オールスターキャストとしての“きんモザ”ファミリーが、その後の作品に与えた影響は計り知れない。
また、ビクター音産の流れを汲むフライングドッグが取組む、シブヤ系おしゃれ感覚MAXの演出が良い。
特に、ジャズ感覚溢れるサウンドクリエーター、中塚武の手になるエンディングは、西洋と金髪が自らの人生、アイデンティティであると確信する主人公“大宮忍”のアンセムであると言って良いだろう。
また、最終話の{netabare}ディズニー風妄想ミュージカル{/netabare}が素晴らしい。これは、その後の“わたたん”に受け継がれることになる。
何はともあれ、日本人が持つ西洋人へのテンプレ感覚を逆手に取った二人の金髪美少女。
“陽子”が大好きなツンデレ“あやや”。
そんな彼女たちと過ごす“忍”の日常は、何物にも替え難く、きんいろモザイクに輝き続けるのだ。

投稿 : 2020/02/28
閲覧 : 150
サンキュー:

9

Zクァンタム さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

しのアリスは究極の癒し

心が疲れた時に何度でも見たい作品。おすすめです!

投稿 : 2020/01/25
閲覧 : 122
サンキュー:

4

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

もう一方の「きらら日常系」の雄。

詳細は公式でも。

「ごちうさ」と並び立つ、きらら日常系の雄が
この「きんモザ」という評し方をされますね。

基本、かわいい女の子キャラが4、5人出てきて、
特に何をするわけでもなく学園生活を過ごす。
ほわほわとボケるキャラに、ツッコミを入れる
しっかりキャラという構図です。

そして、いくつかのカプがあり、ゆるーい
百合風味が漂うという。
このあたりは、「ごちうさ」よりも、どちらか
といえば「ゆるゆり」に近い雰囲気かなと。

序盤こそ、ゆるいボケに対する陽子のツッコミ
もゆるく、芸人コンビ「ぺこぱ」のような
否定しないツッコミが多い印象。
ただ、徐々に方向性が定まってきたのか、
後半になるにつれ、陽子のツッコミがキレを
増してきます。
基本、忍と金髪娘2人がボケて、綾は少し引っ
込み思案な性格なので、陽子のカロリーが高い
感じですね。烏丸先生もボケキャラですし。

まあ、特にこれといったストーリーもなく、
シリアスな展開もないのでストレスフリーで
観ることができます。
ただ、序盤にカレンが合流するあたり、
アリスの気持ちも考えずに、キレイな金髪少女
ということでカレンを追いかける忍と、それで
少し暗い気持ちになるアリスというところに、
少しヒヤヒヤする場面もありましたけど。

まあ、さすがに日常系アニメとして人気がある
だけのことはある作品でした。暇なときに、
ボケっと観るにはいいと思いますよ。

投稿 : 2020/01/13
閲覧 : 113
サンキュー:

5

魔琉珠 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

日常系てやつ

評価自体は断念しているので普通です
日常系は見る人の目線しだい 私的には無理
しかし おもしろいと感じる雰囲気はある
前半で良いと思うなら最後まで行ける。

投稿 : 2019/04/24
閲覧 : 179
サンキュー:

3

ストックトン さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

日常系のコメディアニメでとくに観てて
そんなに感情の起伏が引き起こされる
訳ではないけど、ゆるふわな世界観が
充満していてなんかすごい和む。
それぞれのキャラクターも可愛いし、
シュールさなんかも相まって言動が
いちいち微笑ましいという、
とても癒されるアニメでした。

投稿 : 2019/04/23
閲覧 : 152
サンキュー:

5

ジョガマヤ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

惜しいかな...

第二のごちうさなるか...?と期待した私がバカでした...
1~3話以降、段々と非日常感がなくなってしまい、徐々に日常アニメになってしまったのは残念です。もっと深いイギリス感を出していけば良かったのでは?
英語での会話パートには日本語訳はなくても良かったかも...?
あとはアホキャラが複数名いるのは個人的にびみょいです。
シノはもう少し英語だけでも努力してください。

投稿 : 2019/03/31
閲覧 : 265
サンキュー:

4

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ほのぼの観れます

落ち着いて観れるほのぼのとした日常系アニメです。登場キャラ同士でゆりゆりしているシーンもかなり多いので、観ていて思わず頬が緩みます。キャラもとてもかわいいです。良い作品だと思います。

投稿 : 2019/02/23
閲覧 : 186
ネタバレ

ジャスティン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

とにかくみんな可愛い!!

きんいろモザイクは第2期の方を先にレビューしましたが、1期は思い出感覚でレビューするので、少し情報に誤りがあるかもしれないですが、参考までに感想を書いておこうと思い書きました。

ストーリー構成:★3.5
とりあえずストーリー構成には問題としては特になく、きらら方面から考えると「ご注文はうさぎですか?」や「けいおん!」といった女の子の日常とキャラの可愛さに特化している感じでした。
マンガらしく、1つの話に対して起承転結を心掛けており、Aパートにみたいに考えるより、○○のシーンみたいにシーンが沢山あり、それを1つずつ視聴者に見せていくような感じでした。キャラは可愛いのですが、いくつものパターンを一回一回区切っていくのが少し私にとっては合わなくてAパート、Bパートみたいに区切って貰ったほうが見やすい感じでした。

キャラ:★4.0
本当にキャラの可愛さを追求しているアニメで、今回はアリスやカレンちゃんといった金髪美少女でイギリス人の2人の可愛さも十分に個性的に出来ているし、私が好きになった綾ちゃんは「桜Trick」というよりは「Aチャンネル」に近いような感じで陽子が好きな綾ちゃんの陽子に対する接し方が可愛らしく、見ているだけで心が癒されました

その他:
初見びっくりしたのは1話です。まさか英語からアニメが開始されるのであれ海外版だったかな?みたいな感じになったのはいい思い出です。
それにしては声優さんたちがまさかここまで英語をペラペラに話せるというのが凄いです。英語の協力のCOCO塾もEDのテロップにありましたが、どんだけガチなんだよwと思いました。ここまで作品ためにそこまでやる制作陣の愛情が伝わりました。

投稿 : 2018/12/28
閲覧 : 137
サンキュー:

9

dbman さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

大和撫子×金髪少女

原作:漫画/放送期間:2013年7月-9月/全12話

振り返ればこれまでに、『けいおん』『NEW GAME!』『ゆるキャン△』などなど、きらら系アニメの作品は幾つも観てきたけれど、“きらら系”として意識して選び視聴した作品は初。

イギリスにホームステイをしていた主人公の少女・大宮忍(声:西明日香)。帰国後にホームステイ先の家で仲良くなった金髪少女・アリス(声:田中真奈美)も日本に来日したことで繰り広げられる物語。

“和”のイメージ漂う大和撫子シノと“英”の金髪少女アリスを中心とした異文化交流の側面を持ちつつも“日常系”とあって内容を触れるのは難しいですが、全体を通して可愛い要素たっぷりだったことはもちろん、終始面白おかしく楽しめました。

登場する主要人物はどの子も個性的でそれぞれに魅力ある子ばかりだったのでみんな愛すべきキャラクターでしたが、選ぶならば天真爛漫な九条カレン(声:東山奈央)と、カラスちゃんことド天然な烏丸先生(声:佐藤聡美)がお気に入りでした。

微妙だった点を挙げるならば、百合要素による嫉妬がちょっと強めだったことくらい。『ごちうさ』に近いといった声が幾つかみられましたが、『ゆるゆり』の方が近い感じに見受けられました。主人公がひたすらもうひとりの主人公を愛でるといった点や、異文化交流要素がある点では先日放映を終えたばかりの『となりの吸血鬼さん』がより近いものとなっており、吸血鬼さんがこの作品に似ていると言われていたことも納得。

再度となりますが、作品自体はとても楽しく観れたので、すでに放映を終えている続編『ハロー!!きんいろモザイク』もゆっくりと視聴していこうと思っております。


▼キャスト
大宮忍:西明日香 
アリス・カータレット:田中真奈美 
小路綾:種田梨沙 
猪熊陽子:内山夕実 
九条カレン:東山奈央 
大宮勇:田村ゆかり 
鳥丸さくら(烏丸先生):佐藤聡美

▼制作
アニメーション制作:Studio五組
原作:原悠衣/漫画:既刊9巻
監督:天衝 
シリーズ構成:綾奈ゆにこ 
キャラクターデザイン:植田和幸 

▼主題歌
オープニングテーマ「Jumping!!」歌:Rhodanthe*(西明日香、田中真奈美、種田梨沙、内山夕実、東山奈央)
エンディングテーマ「Your Voice」歌:Rhodanthe*

投稿 : 2018/12/27
閲覧 : 217
サンキュー:

35

次の30件を表示

きんいろモザイクのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
きんいろモザイクのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

きんいろモザイクのストーリー・あらすじ

イギリスでホームステイをしていた忍に、帰国からしばらく経った高校1年生のある日、一通のエアメールが届く。
差出人はイギリスで出会った少女、アリス。なんと今度はアリスが日本に来るという。アリスと忍、クラスメイトの綾と陽子、さらにもう一人のイギリス少女、カレンも巻き込んだ日英美少女ミクスドコメディ。(TVアニメ動画『きんいろモザイク』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年夏アニメ
制作会社
Studio五組
主題歌
≪OP≫Rhodanthe*(ローダンセ)『Jumping!!』≪ED≫Rhodanthe*(ローダンセ)『Your Voice』

声優・キャラクター

西明日香、田中真奈美、種田梨沙、内山夕実、東山奈央、田村ゆかり、佐藤聡美

スタッフ

原作:原悠衣(芳文社刊)、 監督:天衝、シリーズ構成:綾奈ゆにこ、キャラクターデザイン:植田和幸、色彩設計:歌川律子、美術監督:柴田千佳子、撮影監督:宋賢大、編集:武宮むつみ、音響監督:明田川仁、音楽:川田瑠夏、音楽制作:フライングドッグ、プロデュース:GENCO

このアニメの類似作品

この頃(2013年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ