「恋風 - こいかぜ(TVアニメ動画)」

総合得点
61.9
感想・評価
108
棚に入れた
699
ランキング
3361
★★★★☆ 3.4 (108)
物語
3.6
作画
3.3
声優
3.4
音楽
3.4
キャラ
3.4
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

Dkn

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

内容はアレですけど
OP・EDが映像込みでホントに好き

投稿 : 2019/05/26
閲覧 : 13
サンキュー:

1

ネタバレ

天上しょーと♪♪

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 2.0 音楽 : 3.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

うわぁ・・・

【良い点】
・1話と2話
この頃はまだ雰囲気が良い感じで
久しぶりの妹との暮らしに照れている感じを見る話だと思ってた。

・千鳥さん
このアニメのメインキャラで唯一まともな人?
自ら嫌われ役になってでも本当にそれでいいのかと兄弟2人を止めようとした。
また視聴者の思ってることを代弁してくれている
キャラクターでもあると思いました。
次回予告というかその回での悪いことを裁いていく
「千鳥がゆく」はわりとよかったです。

【悪い点】
兄弟同士の愛を完全否定するわけではないのですが、
{netabare}千鳥さんも言ってたけど妹の下着のにおいを嗅いだりとか耕四郎が気持ち悪い。
しかも妹好きってわりに目の前でたばこ吸ってたりするのが解せないです。
それから最初は優しくてかわいい子だった七夏が
どんどん性格が悪くなっていくのも見ていてつらかったです。
そうしてどんどん人の道を外れていく2人・・・耕四郎は泥を飲んだり
夜の遊園地に不法侵入とか普通に犯罪にすら手を染め始めたりと・・・{/netabare}
そして終わり方もなんだかなーって感じです。

投稿 : 2018/07/30
閲覧 : 165
サンキュー:

4

ネタバレ

takeboo

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

禁断の純愛

自分的にはいいストーリーだと思う。禁断ではあるが実際にはあり得る話。
声優が下手なのが残念。お兄さんの性格も暗いし乱暴だしぶっきら棒で嫌いなタイプ。最後をもう少し掘り下げて将来の姿も見てみたかった。
昔、ドラマで僕の夏休みというのがあって、兄妹の純愛を描いたものがあったのを思い出した。
結局、遠い地に行って周りには夫婦と偽って暮らすしかないのかな。
二人で実家にかえって、ずっと結婚せずに親を騙しながら暮らすという手もある。
子供さえ作らなければいいと思うのだが。
78点。

投稿 : 2018/07/19
閲覧 : 84
サンキュー:

2

ネタバレ

べんちゃん☆

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

作品そのものは嫌いではないのだけれども・・!

重たい内容の作品は好きなんですが、コレは禁断過ぎでしたねぇ・・(;^_^A
絵とか音楽はなかなか良かったです。
でも、ストーリーはアレですが作りはゲスい感じではないので、真面目に作られた作品なのかなぁと思いました。
さておき、お兄ちゃんしっかりしろよ!!
(# ゜Д゜)、ダメダロ

投稿 : 2017/12/30
閲覧 : 84
サンキュー:

0

-Cha sMIN-

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

視聴前に知らずに観始めると…

.
予備知識を入れずに評価点だけ確認して
視聴を始めてしまいましたが…

これは
私の視聴するタイプのストーリーではない
と気づき…  

数話で断念です

投稿 : 2017/12/04
閲覧 : 152
サンキュー:

0

てんてん

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

いいね

面白い。

感情の描写とかが乏しいかも・・・・・

投稿 : 2016/06/07
閲覧 : 122
サンキュー:

1

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 2.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:----

テーマは胸糞悪いけどアニメは上質

全体を通して現実感ある表現がすばらしいです
原作コミックを表紙買いしてしまいアニメも視聴しました
原作もラストまで買いませんでした

背景画とBGMは鬱々としながらも良い雰囲気です
キャラデザはジブリと古い少女マンガを足して割ったようですが
とても味があります
はっきりいうと地味です
泥臭いです

これ最後まで見ると不思議な感想をもちます
自分の倫理感だと受け入れられないですが
妹萌え~って本格的に思う人なら見ておくべき作品

投稿 : 2015/12/12
閲覧 : 154
ネタバレ

ラス★

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

評価は3.2なんですが。。。

作画の古さと声優の評判が個人的にマイナス

{netabare}親の離婚によって離れた兄と妹の。。。です

賛否両論があるかと思いますが
内容は凄く深い作品でした。

兄や妹がいる人にはキツイ作品かと(汗)

{/netabare}

個人的には総合評価は4でした。

投稿 : 2015/11/30
閲覧 : 117
サンキュー:

3

とらねこ!!

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

話を知らなかったので、最初は

日常系アニメだと思い観てました。途中から「ん」と思い、ラスト辺りから「いやいやそれはダメでしょう」という気になりました。tabooを扱うのは話としては有りなんでしょうけど、アニメとしては難しいですね。

僕的にはいい話だと思いますが、あそこで兄貴がグッとこらえたらもっと良かったと思います。ヒロインの健気なところは好感が持てます。

重い話ですがエンデングのショートコントに救われます。

でも子供は視聴禁止です(^-^)

投稿 : 2015/11/13
閲覧 : 237
サンキュー:

0

ネタバレ

Near64

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

親近相姦がテーマの作品

親近相姦にまつわる問題を取り上げた作品だと思います。日本でも親近相姦は禁忌扱いされているため、主人公とヒロインは互いの関係を周りに言えない苦しみが伝わってきました。

投稿 : 2015/10/18
閲覧 : 105
サンキュー:

0

ネタバレ

esam94

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

凄く生々しい作品でした。

何気なく観始めたアニメでしたが、
気付くと13話一気に見終えてました。

{netabare}作画が昔のアニメですので、安定せず「顔でかっ!!」とか、等身崩壊とか色々突っ込みどころは満載でしたが、
観てる内にストーリーに引き込まれるので気にならなくなりました。

恋多き年頃の15歳の少女と、
恋心を忘れかけていた28歳の純愛?ラブストーリーです。

15歳位の年頃の女の子は、
年上の男性にとても魅力を感じる年頃で、
友達とのやりとりや、異性への憧れ。
すごくリアルに描かれています。

28歳の兄は、幼少期の親の離婚によって、少し愛情に飢えていると私はとらえました。
幼少期とはいえど、多少物心ついた頃の出来事で、少しねじ曲がってしまったのか、
大人になっても人への愛情表現がうまく出来ない。
そんな印象です。

妹と知らず出会ってしまい、観覧車でまだ「他人」だった妹に、母性を感じてしまったんですねー!

彼女に振られたばかりの性欲過多の年頃の男性の前に、
可愛らしい15歳の女子高生・・・・
嗚呼、怖い怖いww

兄の「妹なのに・・・」という葛藤が凄く生々しい。

そして、職場の同僚がとても人間臭くて更に良いです!

最終話のラストの展開がもうちょっとドロドロしてても良かったんじゃないかなーとは思いましたねー。

駆け落ちするとか、
兄が誰にも何も告げず消えるとか・・・

出来ればその後の展開も観たいと思うアニメでした。{/netabare}

投稿 : 2015/09/27
閲覧 : 151
サンキュー:

0

ネタバレ

りょーのすけ

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

不器用な兄が、実の妹に恋をする話。

離れて暮らしていた妹と突然一緒に暮らすことになった兄の反応が生々しい。

投稿 : 2015/08/29
閲覧 : 166
サンキュー:

0

ネタバレ

ぽぽたん

★★★☆☆ 2.1
物語 : 2.0 作画 : 1.5 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

結局は萌え系ですね。

兄と妹の禁断の恋。

テーマーが、エロ的で自分には合わず
最後まで鑑賞することはできなかった。

兄貴の心理描写はリアルに表現されていると思うが
結局は、大人が妄想する「俺の妹」的な
そんなエロ的欲求を大人風にアニメ化って感じです。

個人的には同じ禁断の恋であれば「みゆき」みたいな感じの方が
好きですね。

そんな訳で、80年代的なアニメ画像にも違和感を感じ 途中断念する。

投稿 : 2014/11/29
閲覧 : 168
サンキュー:

8

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

汚してしまう

重たい・・
罪悪感が常につきまとい、現実感たっぷりの物語でした。
他の近親ものの作品ではみたことないです。

直接的な性的シーンは無いのですが、そこはかとなくエロティズムな雰囲気が漂っているように感じられました。
主人公耕四郎の心理描写が、リアルで少々気分が悪くなる部分もありました。
背徳な作品は大丈夫な方なのですが、この作品には全く幻想がないのですね。
七夏は無自覚に時々ゾクッとするような表情をみせ、
みている私が耕四郎と同じ気持ちになるような、そんなシーンが多々ありました。
少女に触れてはいけない、自分が少女を汚してしまう、ような。

みる人によって結末の思いは、違うのだと思うのだけれど、
私には堕ちていっているように思えました。

投稿 : 2014/07/08
閲覧 : 219

uppo

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

海外の評価は・・・

日本人の様な堅物が多い人種にこの題材を受け入れられる人が少ないんじゃないかな。
日本に住み続けるならこの後が大変だよな。
この後2人がどうなっていくかが気になる所。

投稿 : 2014/05/20
閲覧 : 207
サンキュー:

1

takekaiju

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

心理描写の演出が素晴らしい

28歳の冴えない会社員と12歳年下で高校生の妹との恋の物語。
両親の離婚で離れて暮らしていた妹が学校の都合で同居するところから物語は始まる。


本当の兄妹の恋愛をここまで緻密に描いた作品は他にないと思う。
兄妹の恋愛を描いた物語は決して珍しいものではなく、ライトノベル系の作品や韓国ドラマなどでも見受けられる。あだち充の漫画『みゆき』でも同居する一つ違いの兄妹の恋愛が描かれるが、合法的なハッピーエンドにするためにはどうしても「本当の兄妹」ではない設定になってしまう。ところが、この作品は禁断の恋を真っ向から扱い、その上で否定していないところが変わっている。

現実にはありえないシチュエーションでありながら惹きこまれてしまうのは、禁断の恋への葛藤やそれでも恋する想いなどの心理描写が丁寧で音楽や構図といった演出がうまい具合に二人への共感を醸し出しているから。特に大人として断るべき立場の兄がそれでも妹の愛情を受け入れてしまう状況をつくるために、罪悪感や嫉妬、自己嫌悪、愛情と妹への感情が変化していく様がうまく表現されている。

最初から愛情があったわけではない。
事実、二人の出会いは兄妹としてではなく、ただの大人と高校生としてだった。年の離れた妹へどう接すればいいのかわからない兄と兄との生活を夢見ていた妹。最初はぎこちない関係だった二人が一つずつ相手を許し認め合っていくなかで、ふと愛が芽生えていた。

言葉にすればありふれた物語になってしまうが、合間に入るモノローグとピアノのBGMや無音の間によってそれぞれの感情に真実味が帯びてくる。

投稿 : 2014/05/15
閲覧 : 282
サンキュー:

5

ネタバレ

kinnio

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

最後のインモラルラブストリー

青年漫画原作ということでしっかりした
リアルな物語になっています。

兄弟同士の恋に全く共感できない自分はただただ
悲劇で終わらないで欲しいと最後まで願っているだけでした。

ふと思ったことは「許されない恋」を強く印象付けられる
題材って「肉親」位しかないのかなと、「不倫」「同姓愛」も
インモラルですが情報の露出度が高いので弱いのでしょうし。

最近流行の軽いノリの妹モノに食傷気味の方は見てみるのも
良いのではないでしょうか。

投稿 : 2014/05/03
閲覧 : 164
サンキュー:

0

*みみ*

★★☆☆☆ 1.2
物語 : 1.5 作画 : 1.0 声優 : 1.5 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

5話まで視聴。

投稿 : 2013/12/19
閲覧 : 432
サンキュー:

0

ネタバレ

福島原発  

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

隠れた名作

後半、暗喩が多く配置されており良いです
泥水マジ飲みとか、もしかして死ぬのか?と思い、最後までドキドキしました。あれも暗喩でしたね。
一応ハッピーエンドで安心した。

近年こんなハードでリアルで真剣な作品は稀。
そのせいで七夏役の声優の方は、イメージが下がってしまった程かも。
そのためか評価が低いが、当時15、6歳の新人でリアルで立派な演技だったと思う。

作画が角度で顔が変わってしまってた所があったのが
少し残念なくらいで、他は非常に良かった。

投稿 : 2013/09/18
閲覧 : 202
サンキュー:

2

ネタバレ

latte

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

葛藤がリアルでよかった

投稿 : 2013/08/07
閲覧 : 179
サンキュー:

1

Ka-ZZ(★)

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

本当の妹に本当の恋をした・・・

この作品は、血の繋がりのある兄妹の愛だに芽生えた恋愛感情を真剣に取り扱ったものです。
この物語の主人公は、結婚相談所に勤務している28歳の佐伯耕四郎(さえき こうしろう)。両親が小さい頃離婚したため、父親と二人暮らしをしていました。
そんなある日、母親に引き取られた妹の小日向七夏(こひなた なのか)が高校進学のため耕四郎宅に同居する事になります。十数年振りに再開した二人・・・お互いの気持ちが少しずつ揺れ動いていきます。

お兄ちゃんと妹・・・色々な見方があると思いますし、あって良いと思います。

でも、初めて人を好きになった時の気持ち・・・そして、恋愛感情を持ってはいけないと頭では理解しているものの徐々に惹かれていく自分に歯止めを掛けようともがき苦しむ気持ち・・・これらの描写がとても丁寧な作品です。

ホントの気持ちに触れた時の温かさを感じた時・・・
そしてその温かさに対して応える術を私達は知っています・・・

兄妹であるが故に、苦しみや葛藤は半端じゃありません。
それに壁に遮られる事だってあります。それは兄妹じゃなくても普通に起こりうる事です。
ただ、乗り越えなければならない壁の高さも、きっと高いのだと思います。

伝えたい言葉があります・・・その言葉はどれだけ胸の中で温めたらちゃんと貴方に届くのだろう・・・
分からない・・・でも、伝えたい・・・

静かにゆっくりと自分達の気持ちに気付き・・・葛藤して・・・そして気持ちを誤魔化さずに選び抜いた答えは見ものです^^

中々取り扱う事の無いテーマだけあって、新鮮さを感じました。この作品の収録にプレスコが用いられたから・・・なのでしょうか^^;
でも・・・こういう事って、現実にあっても不思議じゃないのかもしれません・・・
もし現実にこういう兄妹に遭遇したら・・・どういう言葉を掛けてよいか、きっと迷うんだろうなぁ・・・^^;

投稿 : 2013/08/03
閲覧 : 274
サンキュー:

24

nagi

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

重かった

嫌いな話ではないですが、

雰囲気が暗かったです。

かなり、見る人を選ぶアニメだと思います。

投稿 : 2013/06/05
閲覧 : 234
サンキュー:

13

marcy

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

考えさせられるけど、ダメなものはやっぱりダメ。

絵柄的にファンタジーものかと一瞬思わされますが、中身は意外とドロドロというか、、まぁいわゆる近親間での恋愛について描かれてます。

兄弟ラブは結構多くの作品にありますが、実は兄弟じゃなかった、とかのオチがついたりしますが、ガチのマジ妹、マジ兄貴に恋をしてしまいます。過程はありますが。

見ていて考えさせられるような節もありますが、ガチ兄弟ってのはやっぱり、、ねぇ。。

妹萌えジャンルに恋してる人に一回見てもらいたい作品です。

投稿 : 2013/03/28
閲覧 : 170
サンキュー:

0

ネタバレ

二階堂麗華

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

主人公がなぁ...

七夏かわいい

妹ものが好きだから釣られてみたけど一話のじでんで想像とかなり違った
まず主人公の年高すぎだろ
年齢のせいで犯罪臭が強くなってる気がする
もっと若かったらまた違っただろうに
あと主人公の性格もあまりよくないと感じた
イライラする

でも個人的にここまでは許せる範囲だった
ただ最後にあんまハッピーエンドじゃなかったのはちょっとなぁ
何を伝えたかったのかわからない

妹モノ好き用ではないかも
妹モノ好きなら同系統の「僕は妹に恋をする」の方がいいかも

投稿 : 2013/03/22
閲覧 : 100
サンキュー:

2

takumi@

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

恋という風邪を引く

子どもの頃に両親が離婚し、離ればなれになった兄と妹。
10数年が経ち、たまたま電車の中で出逢ってひとめぼれし
たまたまの理由で遊園地デートをした相手が、実の妹だと知る・・
桜咲くそんな春から物語はスタート。

とにかく主人公である兄(28~9歳)の性格描写、心理描写がとても細かい。
外見は、平凡な顔つきの大柄な体格で、ボソボソとした口調はどこか内気な雰囲気。
つきあっていた彼女から別れを切り出されても、心を乱すどころか
理由を聞くことすらなく淡々と受け止めるような性格。
内心では実にさまざまなことを考え悩んでいることが、モノローグでわかるものの
それを素直に表現できないし、想いとは逆の言動があったりもする。

ずっと離れて暮らしていた妹と同居することになる物語はたくさんあるが、
この作品の兄はドギマギするとか溺愛するとかじゃなく、イライラし
妹にどう接したらいいのか、わからないという感じに見えた。
それに正直、恋愛上手な人にも見えないことから、妹どころか女性の扱いに
あまり慣れてない人物なのかもしれない。

一方、高校一年生の妹のほうも初恋を経験したことがある程度で
兄のことはよく知らないものの、会えずにいた間の憧れを実現しようと
無邪気に振舞い、異性として意識することもほとんどないため、
その清純さが兄の苛立ちに繋がってしまうという感じ。

そんな2人がどういうわけか恋におちる。
友だちが一線を越えて恋人になるのとは違い
実の兄と妹だから、何をするにも問題はついてまわる。
ものすごくリアルに感じたのは
兄の心の叫びと外見や行動が生々しかったからなのかも。
すごく切なく悲しい展開と受け取るか、愛し合えているのだから幸せと
受け取るかは、観る人の感じ方で変わると思うけれど、
すごく考えさせられた。

実の兄妹で世間体的には許されない関係。
結婚は許されない。親を悲しませることになるかもしれない。
禁断の愛とされるものは他にもたくさんあり、近親愛だけではなく
純粋に愛し合うだけなら悲劇とは思えなかったりもする。
けれどもリスクある妊娠の可能性を考えると奨励はできない。
この作品はどちらの視点に立っているのだろう?と何度か迷いながら
なぜこの兄と妹が愛し合ってしまったのだろうと追求したくなり
ちょっと検索してみた。

一般的に、子どもの頃から一つ屋根の下で育ったきょうだいの
近親愛も意外に多いらしいのだが、その多くは一時的なものであるのに対し
「ジェネティック・セクシュアル・アトラクション」といって
離ればなれになっていた親族が再会した場合に、
性的魅力を感じてしまう現象が存在するのだそうだ。
原因としては、もともと親族であるため自らの特徴との類似点が多いことから
他人よりも本能的に好意を持ちやすいとのこと。
もう少し納得してみたかったのだけれど、
まだ断定できるまでには解明されていないらしい。

結局、色々考えてみたけれど、この主人公たちは
きょうだいとか関係なく惹かれ合うものがあったことは確かで
そもそも恋に理屈がつけにくいのと同じように、
ある日ふと気づいたら好きになってしまってた・・というものなのだろう。

それだけに、どうしようもなく惹かれながら戸惑い、苛立つ
兄の気持ちの変化はものすごく丁寧にじっくり表現されていたし
妹が兄を慕い、好きでいる気持ちは伝わってきた。

だけど肝心なのはここからで。
恋する二人の仲睦まじさだけを描く物語ではなく
OPやEDでも映し出されているように、あくまでも「家族」が
ベースになっているということが大切で。
家族やきょうだいを愛さない家族はあまりいないだろうし、
本来、愛すべき存在であり、愛して当然なのに
離ればなれに長年いたことで男女間の恋愛と錯覚してしまった部分に
問題があったとしか思えない。

つまりは覚悟したような気になっている二人、というのが重要なのかも・・
そこに行き着いたとき、タイトルの「恋風」の意味に気づかされた。

二人の前途はどうなっていくのか、
余韻のあるラストをどう受け取るかは視聴者の見方次第だが
自分にはとても、せつなく映った。

素朴でやわらかい音色のBGMはとても雰囲気に合っていたし、
春から始まり春で終わる間の1年間がちょうど2人の心情に
マッチしていて、そういう拘りには好感持てた。

観る人を選ぶというか、好き嫌いがハッキリ分かれる作品だと思うけれど
自分にとっては、普段考えないようなことを深く考える機会になったし
ここまで誠実に近親愛を扱った作品は今まで知らなかったので
観れて良かったと思っている。

投稿 : 2013/01/04
閲覧 : 360
サンキュー:

37

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これは

けしからん話だw

実の血の繋がった兄妹じゃなかったら良い話なのに。

あだち充のみゆきを思い出した。

投稿 : 2013/01/02
閲覧 : 106
ネタバレ

myutan

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

禁断の愛

テーマは、近親相愛(兄と妹)
このテーマを聞いて嫌悪感を抱いた方は見ない方がいいと思う。
実際にかなり際どいリアルなシーンも出てくるためである。
ただ、近親相愛に目覚めてしまった方は、今後の人生の参考になるかもしれないw

会社勤めの兄と中学に通う妹の日常生活を中心に描いた13話。
プレスコアリング(セリフを先に収録しセリフに併せてアニメを作る)、物語のテンポや展開、絵を見ているとリアルっぽい人間ドラマを見ている感じ。
序盤から不器用な兄のしぐさが鼻に付く展開であるが、
そこからしっかり妹への微妙な感情で悩む兄の葛藤が伝わってくる。
さらに、妹の容姿が萌えのない犯罪級な純粋さとかわいさをもっているために、視聴者により嫌悪感を抱かせる材料になるかもしれない(あるいは、そのかわいい妹にある感情を抱くことで罪悪感を感じられるかもしれないw)
また、二人に対する世間一般の反応も描かれているため、
キュんキュんできる恋愛ものではなく、見ていて楽しいアニメではない

鼻に付く兄貴といえば、true tearsかもw
兄の一方的な妹への感情から、妹の恋愛を助ける(私的に見れば邪魔しているように見えるのだが)シーンがあまり好きになれなかったのだが、本作は、自分の気持ちに葛藤する兄がしっかり描かれていてその点では共感はできた(もちろん、世間では非難されるとは思うが)

近親相愛に関し、社会的には恐らく否定的な見方が多いと思う。
社会的にタブー視されている感じも受けるが、
劣勢遺伝子を持った子供がが生まれる可能性が高いし、
日本の法律でも3親等以内での結婚は認められていない(ただ、二人の同意があれば結婚できなくとも二人の恋愛関係は罰せられることはないらしい)。
そんな社会的、遺伝的、法律的に受けの悪いテーマを選び、漫画(イブニング)やアニメとはいえ真摯にそのタブーと向かい合ったのは評価できると思う。
近親相愛に関しては、私的には賛成もしないが(上記理由で)、反対もしない(恋愛は自由だしw)。

3名の登場人物女性(幼女、妖艶、気さく)が、
萌えとはまったく無縁な絵だが、しぐさがなんとも魅力的だった。

恋愛の醍醐味である、キュンキュンできる展開がないため、
もう1度見たいとは思わないが、
そういう社会的に嫌われる恋愛に興味がある方は見ても良いのかも

投稿 : 2012/11/25
閲覧 : 241
サンキュー:

4

Moji

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

知らないオッサンと遊園地に行く女子高生って

第1話のシチュエーションにはいろいろムリがあるので、そこで挫けそうになる。
後は急に高校生の妹ができて戸惑うオッサン・・・そして話は外道に落ちる。
オッサンや妹の心情がうまく描けてはいるが、所詮外道は外道(子供は見ちゃダメよ)。
次回予告が面白いので、これは見る価値ありかも。

投稿 : 2012/10/21
閲覧 : 132
サンキュー:

1

ネタバレ

月華蝶

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

★ジャンル
兄妹 恋愛 世間 友情

★感想
全13話の恋愛物語です
内容は少し暗めです。
兄妹の恋愛についてをかなり現実的に
そして真剣に描いた作品です。

セリフや言い回しがアニメだからといって
変に誤魔化す感じがなく
かなり身近なものとして触れることができました

ですので
兄妹の恋愛について嫌悪感がある方には
勧められません
個人的には
こういったことに偏見のある方には見てほしくないです
(おそらく見ても気持ち悪いとか感じるだけでしょうから)
あと主人公がおっさんですので
かなり見るに堪えない部分もあると思います。
(そこが見所だとは思うのですが)

ですので、結構見る人を選ぶ作品かな~と感じました

こういう愛って難しいですね
本人達ではどうしようもないような障害が多々あるわけで
めでたしめでたし!的な感じには
おいそれといかないのが目に見えているわけで…

また
主人公の自分の本当の思いと理性的な部分が
葛藤しているところも見所だと思います。
歳が離れているっていうのもポイントですかね

人を好きになるのはいたって普通なことなのに
その対象が妹というだけで
こんなにも人道から外れたような扱いを受けている姿は
見てて苦しかったし悲しい気持ちになりました

と同時に

大切な物を失ってでも君さえいてくれればそれで構わない
こんな歯の浮くような言葉を本気で言える耕四郎や七夏ちゃん
は本当に素敵で微笑ましく感じました

投稿 : 2012/09/23
閲覧 : 174
サンキュー:

3

ネタバレ

にゃんた

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

重いテーマだが、論理的で十分な作り込み

~~感想~~
私にも異性のきょうだいが居る。
異性のきょうだいが居る方には共感して頂けると思うが、
こーいうの、断じて、ありえない。リアルに「うおえっ」て感じなのだ。
ただ、ゼロとは言い切れない。世の中には、そーいうのもあるのかもしれない・・・。
ましてや、歳も離れてるし、何年も離れて暮らしていたし・・・やっぱり・・・あるかな?
・・・うーん。無い無い。絶対に無い!

というわけで、内容は、個人的にはギリギリ、というか半分以上はアウトだ。
妹属性(耐性?嗜好?)のある方ならば視聴も楽なのだろうか?
仮に、兄がキレイな顔立ちの男だったら、別世界の物語として受け入れられたのかもしれない。
しかし、そうでないところが(むしろオッサン顔)、妙にリアルで生々しい。
視聴には体力と精神力が必要だった。
こんな感じで、途中まで我慢しながら、半分は怖いもの見たさで視聴を継続していた。

・・・ところが、どうしたことだろう。
後半になると、頭では拒否反応100%なのに、心では感情移入を・・・。
どういうことなんだこれは。

~~理由を考えてみた~~

その原因は一体何だろう?
背徳は悲劇を生み、悲劇はドラマを生む。
そこに視聴者は様々な感情を抱き、何らかの感動を得る。

本作はどうか?
{netabare}序盤~中盤で兄側のみの心情や行動を描いていたため、視聴する側に「ヘンタイ!」と反応させ、あえて感情移入させない(少なくとも私はできなかった)。
ところが終盤以降、妹側の心情や行動をも同時に描くことによって、悲愛の要素を強めた。
「ヘンタイ」から「悲劇の愛」への移行をしたことで、視聴する側に同情させ、感情移入させることに成功したのではないだろうか。
最初に、拒否反応をさせておくことによって、その後に感情移入しやすくしたのだ。
相手側の反応(反論)を想定したうえでの自己の主張の展開。
これは非常に論理的な論法。これで説得力が増したのだと思う。

終盤からの感情表現、セリフ内容、ともに切れ味鋭く、秀逸だった。
最終回、象徴的なシーンとセリフを、これでもか、と流す。
(最終話の考察だけでレビュー1回分くらい書けそう)
そのうえで、最後は視聴者にボールを投げて終わった。
この終わり方で良かったと思う。
正解なんて誰も用意できないのだから。{/netabare}

扱うには非常に勇気が必要な重いテーマ。
しかし、本作はそれに負けないくらいの濃厚な作り込みをしていたと思う。
予想外のパンチを食らった・・・。

投稿 : 2012/09/06
閲覧 : 635
サンキュー:

14

次の30件を表示

恋風 - こいかぜのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
恋風 - こいかぜのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

恋風 - こいかぜのストーリー・あらすじ

『恋風』(こいかぜ)は、吉田基已の漫画作品。講談社の漫画雑誌『イブニング』に連載。アニメ化もされ、2004年4月から6月までテレビ朝日・キッズステーションで放映された。
【ストーリー】耕四郎は、少年時代に両親が離婚。父に引き取られた耕四郎は、母方との交流を持たず、十数年たった。
ある日、見知らぬ女子高生と知り合い、心惹かれる。しかし、彼女は生き別れになった12歳年下の妹七夏だった。
七夏との再会に出だしを挫かれた耕四郎の心。その日から自己嫌悪と苛立ちの日々が始まったのである。(TVアニメ動画『恋風 - こいかぜ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2004年春アニメ
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%8B%E9%A2%A8

このアニメの類似作品

この頃(2004年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ