「月詠-MOON PHASE-(TVアニメ動画)」

総合得点
63.0
感想・評価
151
棚に入れた
1047
ランキング
3430
★★★★☆ 3.5 (151)
物語
3.3
作画
3.4
声優
3.6
音楽
3.5
キャラ
3.6
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

月詠-MOON PHASE-の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

ウェスタンガール さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ネコミミモードで~す♪

やっとここに辿り着いた・・・。
新房シャフトの原点がここにある、ということでよろしいでしょうか?

そこには、今やフレンチ・ハウスのレジェンドが、その当時店開きをしていた“萌えラウンジ”が存在した。
そして看板娘の葉月ちゃんは、“下僕”であり“お兄ちゃん”の“恋人”を絶賛募集中という訳だ。
声の人、斎藤千和さんは、全く知らずに驚いたのであるが、その後“化物語”で戦場ヶ原ひたぎを、“まどマギ”で暁美ほむらを演じる事になる。

“ふしぎなメルモ”や“マジンガーZ”をこよなく愛するアニオタ、ディミトリ・フロム・パリが、自らの代表曲“Love Love Mode”をセルフ・パロディ・カバーした“Neko Mimi Mode”が私の脳を溶かしてゆく!

(見終わって)
“月詠”という題名とバンパイヤということで、日本神話に絡めた伝奇ロマン的な広がりを期待していたのだが。
シリアスになってくると金ダライが落ちてくるのである。
{netabare}母親を探すという当初の目標は何処かへ行ってしまったことも含め、諸般の事情によって脚本が変わったのではなかろうか。
だとすれば、終盤での嵐のごとき金ダライの雨にも納得がゆく。{/netabare}

それでも、化物語に向けての習作的な作品ととらえれば面白い。

うにゃ~ん、KISSしたくなちゃった・・・。

お~い、いきてるか~。

だいじょうぶで~す!

投稿 : 2020/02/28
閲覧 : 119
サンキュー:

6

ネタバレ

志賀丸太 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

初の「シャフト演出」アニメ

正確な意味で初の「シャフト演出」アニメ。新房昭之総監督はこの作品以前もエキセントリックな演出のアニメの監督を務めているが、これが初のシャフトでの監督作品であるため、「シャフト」演出作品はこれが最初ということになる。
ただこの作品は以後のシャフト作品ほど演出過剰ではなく、シャフトにしては割と普通の王道なアニメという印象が残った。シャフ度もほとんど見当たらなかった。

内容はツンデレ吸血鬼少女・葉月とカメラマンの青年・耕平の物語。シャフトって吸血鬼&眷属の話が好きだよなw物語シリーズ以外に「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」もあるし。
声優陣が神谷浩史&斎藤千和&櫻井孝宏なので、後の物語シリーズのプロトタイプのように感じる。物語シリーズを全部見てしまって似た作品を探しているなら、これは十分アリだと思う。
あと「WORKING!!」を見た後だと、耕平が同じ声優の相馬で葉月が見た目が似ている山田にも見えた。

葉月と耕平のどちらが主人公なのかについては、耕平を主人公だと思うとかなりもどかしく感じる。{netabare}バトル物なのに耕平はずっと弱いままで、終盤に覚醒したら副作用で葉月を恐れるヘタレになり、ようやく能力を発揮して活躍するのは24話だけという…。{/netabare}
あくまでも葉月の成長物語と捉えるのがいいだろう。なおラブコメ要素もそこそこある。

ストーリーは吸血鬼にまつわるシリアス話とほのぼの日常の比率が7:3くらいに感じたが、シリアス話はよくあるような筋書きでそれほど面白くなかった。{netabare}前半のキンケル伯爵に比べて後半の敵のアルト一味は小者感があって、ギャグ要素を入れたりしているので余計チープに感じた。最後のシュール日常の26話は嫌いじゃないが、綺麗に終わらなかった印象が残った。{/netabare}

2004年の作品なので色々と古いと感じる所も多いが、作画は良い。アイキャッチが2クールで全話違うのも力が入っている。シャフトで26話あって作画崩れがほとんど見当たらないのは稀有なことかも。
スタッフが大沼心(ef監督)・草川啓造(シャフトじゃないけどなのは監督)・尾石達也(物語監督)・鈴木利正(物語演出)・武内宣之(物語VD)・大田和寛(ぱにぽにキャラデ)・杉山延寛(efキャラデ)…とシャフトオールスターメンバーだけのことはある。ずっと1枚絵だったEDが20話目にして完成したのは笑ったけど。

ギャグ演出については、自宅のシーンが「8時だョ!全員集合 」のコントのセットのような断面図背景で、おなじみの金タライも頻繁に落ちてくる。シリアスシーンでもやたらと落ちてくるが、終盤はさすがにクドいと感じなくもなかった。

音楽については、この作品の特徴になっているOP「ねこみみモード」は歌として成り立ってないような曲だが、「Love Love Mode」という洋楽が元になっているらしい。
映像が間違い探し的にちょっとずつ変わっているので、OPは全話見て欲しいということなのだろう。

各話感想
{netabare}1話
いや英語とドイツ語は文法違うぞ。特に冠詞の変化。日本語の助詞に近い。
陰陽道が出てくると、とたんに安っぽくなるんだよな…コゼットの肖像もそうだった。
はい眷属になりましたー。

2話
シリアス展開かと思ったらそうならないw
耕平が阿良々木さんよりずっと気が強いな。
作画いいなあ。でもシャフトだからそのうち…。
葉月チャーン!

3話
結局は耕平は上条さんみたいな無効化能力者やな。学園アリスの方が先だけど。
となりの吸血鬼さんとか比じゃないくらい日光に弱い設定だな。
水流は平気なのか。水流に弱い吸血鬼ってあまりいなくね?
伏線入れてきたか。耕平を好きになったらアウトなんやね。

4話
そもそもなぜ最初に猫耳をつけていたのか。

5話
この噴水はまどかでも使ってるな。
いきなり壺を舐める猫っているのか。

6話
となりの吸血鬼さんみたいに一切食えない吸血鬼の方が方が珍しいよな。
やっぱOPちょっとずつ変わってるな。
耕平と葉月の母親が同じというわけではないのか?
シャフトなので実写。演出が尾石さんだからか?
「魔なるもの」って叛逆のほむらのセリフにそのまま使ったんだろうか。
遠くでも吸ったのわかるのかよw

7話
この回特に耕平が葉月に辛くあたってるな。
大人として正しいんだけどこういうギスギスをエンタメで見たくねえな…。

8話
このアート表現はシャフトっぽい。
新聞が吉野家コピペとか2ゲットとか2ちゃんネタw
さすがのジジイも怒った。
椅子だらけの部屋はまどかでもおなじみ。
この辺の色使いはソウルテイカーだな。

9話
OPが別アレンジになった。
おおバトルシーンちゃんとしてるな。
ここが初のシャフトとしてのシャフ度?
耕平が「彼」だと普通気付くんじゃないのか。
やっぱ泣いているとほむらちゃんの声になるな…。

10話
OPが戻った。
御堂は葉月も憎んでいるのか。いずれ敵になる?
シリアスでも律儀に猫耳つけてるのがシュール。
葉月結構背が高いな。
御堂態度変わり過ぎだろw
生命エネルギーを与えた代償はあるのかな。

11話
もうロリハーレムやな。
宅配ピザ珍しい時代かwいやさすがにそれはないだろ。
となりの吸血鬼さんもこうしていれば。
モブが描き割り。
相澤さん作監回は作画いいな。

12話
この回はかなりシャフト演出が効いてるな。
キンケルのやり方は回りくどすぎるだろ。
葉月も十字架は苦手のはずだが。

13話
キンケルは日光も防げるのか。
この回のバトル作画はだめだな。
キンケルは拳銃使えよと思うんだが。
でた陰陽五行。
葉月はちょっとくらいの日光は平気なのかよ。

14話
第二部開始?
結局葉月は日光は平気なのか。
シャフトらしいデザインの公園だなw
ルナめんどくさすぎるだろw
EDはフランス語か。傷物語でもやってた。

15話
ToLOVEるかw
OP映像w葉月は不在か。スプーンにも映ってない。
百合の花w
ちょっとロリコン感あるなw
タライが準備されてる。

16話
ほのぼのしてきたな。
守りたい、この笑顔。

17話
人に頼るのとは違うような。
なんつー暗い過去。
草川演出回だけにそんな感じやな。

18話
8か月もたったの。
やっぱ死んだ扱いになってるのか。
ようやく耕平が戦えるように。

19話
一カ所作画おかしかったがその後はいいな。
お、ED違う。

20話
タライがここにまで。
ファミコンがある。
よく吸われる奴だな。
EDここで完成したのかwww遅すぎるよシャフトwwwすげー動くwww

21話
女同士のキス尊いやろ!
葉月の蹴り強すぎだろw
ついに無効化能力者として覚醒したか。

22話
成児がストレイツォみたいになってきたな。
尺稼ぎすんなw

23話
成児は割と最初から葉月に冷たかったよな。

24話
城が来るとかご都合主義すぎるだろw
OPのオムライスがなくなった。値段高すぎw
バルガスってそんな重要な存在なの。
もうタライやめろよ。
だみだこりゃはないわ。
次が最終回?

25話
おやかたさまは倒さなくていいの?
はいラッキースケベ。
ロリハーレムエンドかw
そういや母親が失踪した謎はどうなるのか。
なんか耕平はアルトの方が相性良さそうやな。
母親いない件はわざわざ言わなくてもいいような。
アルトもデイウオーカーにしてやればいいのに。
全員集合完全再現すんなw

26話
番外編か。
なんで漂流してんねん。
志村けんのこの白鳥のやつなつかしいな。
この回の作画はクセがあるな。{/netabare}

投稿 : 2018/12/15
閲覧 : 246
サンキュー:

5

ネロラッシュ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

かわいいし

かわいいし、面白いヴァンパイア物ですよ。
舞台のセットのような主人公の家だとか、新房監督のその発想力はすごいなぁ!と思う部分もあれば、ドリフのようなタライ落とし。
これがまったく無意味!
笑えんのだよ。
すべりまくりってやつ。
それがなきゃ文句無しのアニメなのに。

投稿 : 2018/11/14
閲覧 : 181
サンキュー:

2

40代のおっさん さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

萌え

EDで話題を呼んだアニメかな。
大体原作通りだと思ったけど、若干違った点もあり。
とにかく、葉月がかわいい。

投稿 : 2018/01/18
閲覧 : 161
サンキュー:

0

パルフィ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

OP+αまで視聴しました

あらすじやレビューを読んでいても観る気にはなれなかったのですが、OPがとても気になったので1話のOPとその続きを若干観ました。
ネコミミモード、独特な曲ですが、絵と声がとても可愛いです。歌という感じの曲じゃないです笑

シャフトの原型がここにあるそうなので、そういう意味では観てみたいのですが、時間に余裕が出てきたらまた続行したいと思います。

投稿 : 2018/01/07
閲覧 : 167
サンキュー:

2

k-papa さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

新房イズム確立作品。OPが衝撃的?

原作漫画。
原作未読。

まず、OPの歌にひっくり返る。
なんともぶっ飛びますね、ネコミミモード。

カメラマンの主人公のお家の場面は完全にドリフですね。
舞台観丸出しで、その後の「ぱにぽにだっしゅ」、「絶望先生」、
そして「物語シリーズ」での演出方法の確立した走りですね。

吸血鬼ネタが出る作品が多くなったのもこれからかしら。
そしてロリ吸血鬼パターンもこれか。

また、見ても良い作品かなと思います。

投稿 : 2017/03/14
閲覧 : 254
サンキュー:

3

てんTYO- さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ポップとシックの二面性

ネコミミモード!!といった軽いポップな日常と萌えのシーン。
ツクヨミモード・・な、シリアスな吸血鬼オカルトバトルのシーン。

その緩急、二面性が良かったです。
独特の場面展開や家の透視図、そしてムダにエッチなOPアニメーション・・
さっきウィキったらシャフトだったんですね。納得(笑)
後の物語シリーズ、まどかマギカにも繋がる片鱗がうかがえる作品でもあります。

また、ディミトリ・フロム・パリがOP主題歌音楽提供するなど、音楽もフランス風のセンスがいい楽曲が多く、特にEDの悲しい予感はこの作品の影の主題歌だと思います。

ただの萌えだけじゃない深みのある作品であったと思います。

投稿 : 2016/07/29
閲覧 : 188
サンキュー:

2

ぢうく さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

猫耳

内容はそれなりですが、OPが衝撃的でした。
あと完成したEDの切ない雰囲気が全アニメで一番好きです。

投稿 : 2016/05/23
閲覧 : 143
サンキュー:

1

アニメ記「脱力視聴」 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ドリフ演出がなければもっとよい(白けるので)

原作を全部描ききったという訳ではないですが、よくまとまってるかと。
ただ、金タライ落下などの演出は気が散るし邪魔、物語に集中しづらくなるだけでしたね。
あれは白けます。

萌え狙いっぽいと敬遠する人、低評価をする人もいるでしょうが私は楽しめました。
26話はあの内容なら要らなかったかな。(OVA扱いならありかも)
葉月と耕平の関係の変化が見ていてほほえましかったし
シリアスな部分はしっかりと描写されているのがGood。

投稿 : 2016/05/05
閲覧 : 130
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

「ネコミミモ〜ド∧,,,∧ !」

OPのネコミミモードは一度聞くと頭から離れない中毒性があります

また、今では化物語で共演されてる神谷浩史さんと斎藤千和さんが本作においても主演で共演されており、若き日のお二人の芝居を見れるというのも魅力かと思います。
シャフトの遊び心が詰まった作品なので、シャフトアニメが好きな方にもオススメです。本作を観る時にはぜひOPを飛ばさないで観てもらいたいです。OPに込められたメッセージを知るとまた違った感動があります。

 

投稿 : 2016/03/23
閲覧 : 205

秋月双真 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

★★★★★☆

おもしろかった!

投稿 : 2016/03/12
閲覧 : 121
サンキュー:

0

褐色の猪 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ちょっと昭和の雰囲気

拘りのあるギャグに好みが分れるかな、ストーリー展開面白く、キャラも好きです。

投稿 : 2016/01/13
閲覧 : 109
サンキュー:

0

ヲκyu さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

斬新!

良かったところ
中だるみしない人間味あふれるアニメで、露骨なエロがない。
悪かったところ
とても斬新なOP。とりあえず金たらい落としとけ。結構重要な戦闘シーンでの止絵。超絶チキンで鈍感な主人公。
特に最後のは途中で断念しようか悩んだpoint

投稿 : 2015/11/14
閲覧 : 152
サンキュー:

0

ネタバレ

kiss-shot さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ネコミミモード

シャフト、新房監督、吸血鬼、とくれば観るしかないでしょう

新房監督独特の演出はこの頃から始まったようで
以前に見た「ぱにぽにだっしゅ」を連想させるアニメでした

内容のほうは、正直微妙でした
耕平君、カメラはどうしたんだい?
最初の設定は、どうでもよくなったようで
キャラを活かしきれてなかった所が残念です

キャラアニメの先駆け的存在でしょうか
中でもお気に入りはハイジでした
ああいう性格好きです、達観してるような

OPは噂に違わず、お口ポカ-ン状態でしたね
微妙にアニメーションも変わってましたが
細かくて気付きづらい

何故にネコミミだったのか
フルフルフルムーンとは何だったのか
よく解りませんでしたが、まぁいいか

相変わらず、斉藤千和さんは楽しませてくれます

投稿 : 2015/03/23
閲覧 : 220
サンキュー:

13

みけねこ+ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

そして今日もタライが降る。

シャフト制作で製作者の遊び心が光る作品。

・ドリフを意識したコントセットのような縦割りの家屋の見せ方。
・シリアスなシーンでも関係なく降り注ぐタライ。

上記の演出もあって内容は、ハートフルコメディになっています。

また、主演声優が斎藤千和・神谷浩史のコンビ、
ストーリーも吸血鬼繋がりで、おまけにシャフト制作
『化物語』つながる妙も面白い。

神谷浩史さんが演じる役で、無能力者というのも
珍しい気がします。

あと、中毒性のあるOPが猛威を振るう。
迷曲といって差し支えない「NEKOMIMI MODE」は
何度も聞いているうちに惑わされてしまう曲なので十分注意した方良い。

◆物語
カメラマン森丘耕平は、取材に行ったドイツの古い城でヴァンパイアの少女・葉月に出会う。城に閉じ込められていた葉月は、耕平の血を吸い、“シモベ”として城からの脱出を試みたが、耕平には効き目がない。しかし、ひょんなことから葉月は脱出に成功。そして、生き別れた母の行方を求めて日本へ向かう!(コピペ)

投稿 : 2015/02/16
閲覧 : 388
サンキュー:

22

イカちゃん☆休止中 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

☆猫耳モードで~す♪

とにかくオープニングが楽しくて笑えます(^o^)♪

バンパイアの葉月がメチャ可愛いです。ゴシックホラーの要素も
素敵でさすがシャフトですね。そんなに古さを感じません。

昭和的な家屋の断面を切り取った舞台設定も面白かったです。

葉月の使い魔のハイジも東京レイヴンズのコンが小型化した
みたいで可愛いです♪お気に入りのアニメになりました♪♪♪☆


ワニブックス 有馬啓太郎

制作/シャフト

テレビ東京 2004.10.4-2005.3.28月曜25:30-26:00

(全26話)

投稿 : 2015/02/11
閲覧 : 195
サンキュー:

4

華宮そら さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

【メモ】
視聴:dアニメストア
原作:原作漫画読破前視聴
その他:なし

投稿 : 2014/07/20
閲覧 : 117
サンキュー:

0

mikosaya さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

評価6

投稿 : 2013/10/28
閲覧 : 178
サンキュー:

0

ネタバレ

Britannia さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 1.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

猫耳モード♬

中毒性有るOP
逆に曲しか記憶に無い

投稿 : 2013/10/25
閲覧 : 244
サンキュー:

5

イブわんわん さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

シャフトの遊び心がうけた

今から9年前の作品だが、シャフトらしくて面白いと思った。

ストーリーは吸血鬼と人間のラブコメ、バトルものです。
ちょっと昔のドリフのコントを見ているようでした。
金タライやヤカンは絶妙のタイミングで落下しますね♪

キャラも結構個性的で好きです。
そしてなによりOP曲は一度聞いたら、忘れられないくらいインパクトありました(笑)

シャフト好きな人にお勧めのアニメです♪
(2013.5.14)

ところで続編はまだかいな・・・・。
(2013.9.23修正)

投稿 : 2013/10/12
閲覧 : 313
サンキュー:

14

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

たまらんですなあ

私が一番大好きな声優コンビ
斎藤千和×神谷浩史のコンビである点でもいいのに

アニメ中でもアニメ外(ラジオとか)でも
2人のやり取りが超面白いです!!

アニメ自体もとっても丁寧に作られているのを感じます。
さっすがシャフト×新房監督!!!

斎藤千和さんの月詠ラジオ堂も超面白いです!!
ラジオではずーっと斎藤千和が壊れたおもちゃみたいに
しゃべり続けています(神谷浩史曰く)

アニメ自体も本当に丁寧に作られているのを感じます。
是非皆さんも見てみてくださいね♪
ふるふるふるむーん♪♪

投稿 : 2013/10/08
閲覧 : 249

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ねこみみモード・・・ねこみみモード・・・♪

原作は書店で表紙を何度か目にした事のある作品だったので、ジャケットを見た時に少し懐かしさを覚えました・・・今回の視聴に至ったきっかけは、アニメーション制作が「シャフト」であるという事でした^^

この物語の主人公は、カメラマンの森丘耕平・・・彼はドイツの古い城を取材した際、誰も住んでいない筈のお城の屋根の上に女の子の人影を見かけます。真相を確かめるべく単身お城の中に乗り込んでいくと・・・そこで幽閉されていたヒロインである葉月というヴァンパイアの女の子と出会うのです。
葉月はお城から脱出したい理由がありました・・・
そして、主人公の協力も得て脱出に成功し・・・物語が動いていきます。

この作品は、幾つか特徴がありましたが、自宅にいる時の画面構成は、まるでドリフの舞台を見ているような感覚に陥りそうなほど独特でした。それに、お約束のオチもちゃんと用意されています^^
この自宅で物語が展開している時は、パロディを思わせる作品ですが、一度自宅を離れると一転してシリアスな展開になるので、全体的にメリハリが効いていたと思います。

そして、人物の描写や演出についてもシャフトさんらしさが感じられます。2004年の作品なので今から9年前に制作された事になりますが、改めてアニメ業界の技術の進歩に脱帽しました^^;
そして、シャフトさんの演出も・・・この頃から思うと、例えば今放送している「物語セカンドシーズン」の演出なんかはカミソリ並みの切れ味である事を実感しました^^

登場人物は、物語の中で様々な試練に直面します。特にシリアスモードでは色々あるのですが、最後には自分の「〜したい」という意志の強さや、仲間の協力で逆境を乗り越え成長していく姿を堪能する事ができます。

2クール26話(TV未放映エピソードを含む)の作品でしたが、アニメーション制作がシャフトさんだから見始めて、なぜ猫耳なんだろ・・・? と頭の中で?を並べながら視聴していましたが、この作品の演出に慣れた頃から止まらなくなって、結局一気に視聴してしまいました^^;
ヒロインの猫耳とツンデレを愛でつつ、パロディとちょっとハートフルな物語を楽しむ・・・こんな作品だったように思います^^
(今でもなぜ猫耳だったかは?ですが・・・^^;)

この作品は、2004年10月〜2005年3月に放送されていますが
原作は2009年まで連載されていたようです。これからに繋がる形で幕を閉じているので続きは気になりますし、原作のストックもありそうですが、続編は・・・難しいのでしょうか^^;

投稿 : 2013/08/31
閲覧 : 404
サンキュー:

29

月夜の猫 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

猫耳モードと私のシモベ・・

猫耳ヴァンパイア・・

OPは猫耳モード連発で電波系の歌詞?
完全に「萌え」だと想うけど面白い物語。

キャラデザも両極端な使い分け。
音楽もシーンに合わせ極端な選曲。

スラップスティックな描写や小ネタが
多くてコントを見ている様に笑える。

上記の様に緩急のふり幅が大きいので
笑いながら視ている内に世界観を楽し
めるので、ちょっとシリアスだったり
切ない内容になると涙を誘いやすい♪

ミステリー要素も上手く構成されていて
次の展開が気になる感じで視てしまった。

今時のアニメより少々鮮度は落ちている
と想うけど意外な拾物と感じる作品かな。

諸設定は可也好みでした。

投稿 : 2013/08/22
閲覧 : 198
サンキュー:

3

ななろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

猫耳モード

OPの歌も中身まで猫一色の猫耳モード。

アニメタイトルからイメージ出来ないバンパイアの物語が主なのですが、その中に散りばめられたギャグやコント等が回が進むに連れて増えていきます。

なので見終わった後に回想すると、初回の話からのイメージと後半とでは全然異なったアニメ内容に感じるほど、たくみに内容がギャグやコントのラブコメアニメに移行していたことに気付かされます。

初回からギャグやコントのアニメだったら、もしかすると途中断念していたかもしれません。

全26話ですが、25話が最終回!
では26話は(笑)

投稿 : 2013/06/16
閲覧 : 159
サンキュー:

1

ヒロ(4代目) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ネコミミ!!

ネコミミ!! ネコミミモード です♪

お・・・おう。 

ネコミミモードなら仕方ないな・・・。

頭のねじ一本位はずす感覚でみてるとちょうどいいかも。

投稿 : 2013/02/28
閲覧 : 202
サンキュー:

5

ハリタム さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

まだ1話目

オープニングで笑ってしまった
まだ1話目なので
内容的には全然把握してません

全話見るのも時間がかかりそうだけども
見オワタ時点で
改めて感想書きたいと思います。

投稿 : 2013/01/14
閲覧 : 181
サンキュー:

1

Comprends さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

昔からの趣味で

吸血鬼の話は必ず観るようにしてます。

なんで、と言われても『趣味で』という以外には説明はできませんが、吸血鬼の話は気になるんですよね……。

この作品、原作は漫画だって知ってます。
でも持ってませんし、従って読んだこともありません。
原作もアニメの話と同じなんですかね……。
そうであれば、物語重視というよりキャラ重視の作品だと思います。
そのキャラも可愛いなぁ、とは思いますけど、私にとってはそれだけですかね。
一応、妹系でもあると思うので、やっぱりキャラ重視ですね。

そうは言っても、曲はとてもいいですね。
特にED曲『Pressentiment triste』、フランス語のもつ雰囲気が吸血鬼という世界に良くマッチングしていると思います。

投稿 : 2012/12/22
閲覧 : 201
サンキュー:

0

nimin さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

おもしろい

op ねこみみモード!! で全てを表している

投稿 : 2012/12/16
閲覧 : 147
サンキュー:

0

TsubasaCat さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ねこミミモード。。。。。ツンデレの小さな女の子のねこ耳好きですか?

ツンデレでありながら小さな可愛い
ネコ耳がが似合う女の子。。。

うーん、現実にいて欲しいくらいです。

ねこ耳ブームは過ぎましたが、やはり萌え系の王道アイテムですね。

投稿 : 2012/08/15
閲覧 : 163
サンキュー:

4

ネタバレ

ものぽらいざ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

Neko Mimi Mode

なんと言ってもOPの素晴らしさに尽きる。

葉月役の斎藤千和の演じ方も心地良い。

{netabare}
主人公の斎藤千和と神谷浩史の組み合わせは、後の化物語でも同じだが、化物語の公式サイトにあるように、こちらは最後にキスシーンで締められなかったのは、OPであれだけキスを連呼しているのに残念なところ。

いろいろ話が収束していないので続編をぜひとも。
{/netabare}

投稿 : 2012/05/03
閲覧 : 190
サンキュー:

2

次の30件を表示

月詠-MOON PHASE-のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
月詠-MOON PHASE-のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

月詠-MOON PHASE-のストーリー・あらすじ

なぜか心霊写真ばかりを撮ってしまうカメラマンの森丘耕平は、取材に行ったドイツの古城で、ヴァンパイアの少女である葉月と出会った。その城に幽閉されていた葉月は、耕平の血を吸って、僕(しもべ)として城から脱出しようと考え、血を吸うも、全く効果が現れなかった。だが耕平が城の封印装置を壊したことにより葉月は城から脱出し、そしてあろうことか、生き別れの母の行方を求めて、耕平と共に(別行動だが)日本へ向かった。(TVアニメ動画『月詠-MOON PHASE-』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2004年秋アニメ
公式サイト
www.jvcmusic.co.jp/m-serve/tsukuyomi/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E8%A9%A0

このアニメの類似作品

この頃(2004年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ