「スターシップ・オペレーターズ(TVアニメ動画)」

総合得点
58.8
感想・評価
78
棚に入れた
369
ランキング
4618
★★★★☆ 3.3 (78)
物語
3.3
作画
3.3
声優
3.4
音楽
3.4
キャラ
3.3
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

スターシップ・オペレーターズの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

タマランチ会長 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

軽いノリで徹底抗戦したものの、絶望的な状況に追い込まれてさあ大変・・・それでも懲りない面々になんだかな

 ちょっと古い作品で、政治を交えたリアルでハードはSFを描きたいんだって意気込みは伝わってきる。
 しかし、そもそも彼らが王国に反旗を翻したのも、親が殺されたとか、国がなくなるとか、そういう切迫した事情もなく、若気の至りというか、ちょっと軽かったような印象。それなのに、いざ戦闘が始まると仲間はどんどん死んでいくし、絶体絶命で未来の無い状況まで追い込まれちゃうんだから、彼らにしたってなんてことしちまったんだと後悔しきりだろう。まあ、そんなひどい目にあってさえも、最後っ屁をかまそうと頑張るんだから彼らには頭が下がるが、エンターティメント的にはアリなのだろうが、リアリティ的にはどうかなと。映画「Uボート」では、自分を極限まで追い込んでみたかったと潜水艦に乗り組んだ主人公が、もう浮上できませんって状況に追い込まれて、「これが現実なんですね」と若気の至りと自分の甘い考えを後悔し、むせび泣くような描写と比べると、やっぱり軽いんだよなあ。大体、彼らは振り払う火の粉を払うためとはいえ、相手の戦艦を何隻も沈めているし、かなりの人を殺しているわけだからねえ。若気の至りでそんなことやっちゃっているんだから、連中にはその辺もしっかり反省してもらいたい。
 当時の作品としては面白かったと思うから、凡作ながら、面白い方の凡作としておきます。

投稿 : 2019/12/28
閲覧 : 28
サンキュー:

3

ネタバレ

ウィーハウック さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

機関長殺すなら艦長殺せよ・・・・・

惑星国家キビの戦艦がヘンリエッタ星域惑星国家同盟(通称:王国)から攻撃を受け同時に降伏勧告も受けた、キビの戦艦アマテラスに乗艦していた候補生たちはアマテラスを使い独自に行動を開始、銀河ネットワークをスポンサーに一隻で王国と戦っていく。


主人公は艦長補のシノン、なし崩し的に反乱に加わったシノンが仲間と共に王国と戦っていく。
メインは艦戦闘、脇話で政治的な交渉だったり艦内の恋愛などがある。

原作は小説、最初題名だけ見た時、『スターシップ・トゥルーパーズ』のアニメ版かと思った。
観る前に下調べしたときに、死ぬアニメだって聞いたから、もっと人が死ぬのかと思いきや、主要な仲間で死んだのスパイだった女と機関長だけだった、乗員の半分ぐらい殺しても良かったんでね(暴論)

メインが艦戦闘ってだけあって装備や艦の設定はちゃんとしてる、それ以外の世界設定もしっかりしてるけど、後半になっていきなり地球連合の存在が出てきたから、勢力の理解が追い付かなかった、もうちょい最初から地球連合の存在を強調して欲しかった。


原作小説は未完で終わっていて、このアニメの終わらし方もオリジナル。
原作について調べてくと、メインになるのは艦戦闘じゃなくてアマテラスに対する大衆の支持とか王国に対する価値観みたいな政治的(?)部分だった、ネットで軽く調べた程度だから詳しくは知らないけど、もし思った通りならアニメは全く違う作品ってことになる、シュウにいた時に「民衆の支持はアマテラス」「軍の支持は王国」みたいな対比はあったけど、地球本土(視聴者)の話は一切やらなかったからそこがメインじゃないんだなって思ってた。


最期に出てきた地球連合の司令官、見た目とトルーマンって名前から引っ掛かるものがあるんだけど、たまたまだよね???



1→王国がキビに宣戦布告、キビは即降伏、アマテラスの乗員たちは銀河ネットワークと手を結び、独自で王国と戦う、まず敵戦艦を撃破
2→前総理が乗艦、だが前総理を追ってキビの戦艦が来たため逃げる、逃げた先で王国戦艦と遭遇、ピーターの指示で戦闘に、何とか倒すが戦死者が出る
3→戦死者と船外作業でタカイが死にかけたことにより動揺が広がる、そこにワカナの父親が現れ降伏勧告をする、ワカナは拒否、乗員も一致団結する
4→離反作戦が失敗した王国は潜航艦アブキールを差し向ける、アマテラスは魚雷を利用して潜航艦位置を特定し撃沈する。
5→惑星国家シュウに身を寄せたアマテラスだったが王国の策略でシュウ内部でクーデターが発生、外に出ていたシノン達やレンナ達が脱出を試みる
6→前総理がシュウ政府と交渉、シノン達はシャトルを呼び強引に脱出する、レンナ達は宇宙空間から脱出するがレンナが銃撃戦の傷がもとで死亡
7→王国が四隻での攻撃を計画、アマテラスはシュウの護衛艦シェンロンと共に迎え撃つ作戦を立てる、機関長とシノンの中が深まる
8→作戦を開始するがシェンロンが独断で先行する、一隻撃破するがシェンロンが撃沈、反乱の首謀者がユウキ技術士官だと判明、ワープ強行し逃げる
9→王国最高議長が死去、追撃艦は呼び戻される、ゴタゴタの後エルロイ提督が討伐隊司令に任命されアマテラスを追う、シノンと機関長が付き合う
10→元総理地上に降り交渉開始、アマテラスは補給中に襲撃を受ける、その襲撃で機関長死亡、襲撃により補給会社との契約打ち切り
11→王国戦艦5隻がアマテラスと衝突、アマテラスは時間差無しの放送と重力での方向転換を利用して4隻を沈めるがコンキスタドールだけは外す
12→無茶な方向転換でボロボロになったアマテラスはコンキスタドールに狙われる、だが地球連合の艦隊派遣で降伏勧告に変わる
13→連合艦隊はコンキスタドールを無条件で沈める、エルロイは撃沈前にアマテラスに真実を話す、地球連合からの降伏勧告を受け総員退艦、だがユウキ技術士官だけは残り攻撃を受けるとこを中継して世界に真実を伝える

投稿 : 2019/09/17
閲覧 : 62
サンキュー:

0

ネタバレ

Jun さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

学園ドラマののりで宇宙戦争やってみたら死にかけました

ま、おもしろいかな?文化祭の出し物程度には。

先ずごめんなさい。僕にはキャラデザインが合わない。人工的すぎる。美男美女しかいない学生のクルーがわちゃわちゃいるって人形劇というか昔の少女漫画というか。

設定が異常。戦争のための金を放送局が公然と出してるってのは相当異常。例えばBBCが当時バルト諸国の戦艦を‘買取って'赤軍に単独で対抗するような。無茶苦茶。

あと、このアニメもよくあるように大人たちの生き方がひどい。上官達、開戦早々に退艦。前総理も単なる狸親父。番組プロデューサーも倫理のかけらもない(最後に自分の番組へのこだわりはあったようだが)。

学生さんたちも開戦直後ののりが意味不明。大学生にもなってのりだけでてっぽううつの? 失笑したのは、クルー仲間の全銀河公開告白を聞いて、徹底抗戦を誓い合ったところ。どんな理屈になってるの?自分達の生き方って何?

でもそれ以外の話はサクサク進んでおもしろいというか断念するタイミングがない。開戦、クーデター、元首死去と内乱等、死亡フラッグわかりやすい2、3話の起承転結イベントという構成。で1クールにすぽっとおさまってる。

結局、主要キャラは死ななかったが、戦後の過酷な環境が伝わって嫌な感じ。

もう少し不真面目だったら、設定等にいろいろマジメに悩まされずに楽しめたかもしれない。

投稿 : 2019/08/23
閲覧 : 93
サンキュー:

5

ネタバレ

HIRO さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

スターシップオペレターズ感想

原作は水野 良氏のSF小説。
祖国を敵国家に占領された宇宙戦艦「アマテラス」の故国解放の戦いを描く作品。
戦争がリアルタイムでテレビ中継されたり、スポンサーによって戦艦を維持したりと、戦争への切り込み方は面白いと思いましたが、全体的にパンチ力が無く気づいたら終わってしまったというような感じです。
アニメーション制作 - J.C.STAFFさん
キャスト
香月シノン:伊藤静さん
氷坂アレイ:渡辺明乃さん 
秋里ミユリ:浅野真澄さん
摩耶アキホ:榎本温子さん 
間宮リオ:川澄綾子さん 
里見レンナ:浅川悠さん
七瀬ユキノ:新井里美さん 
若菜サンリ:能登麻美子さん
神谷イマリ:甲斐田裕子さん
篠原ミナセ:小林ゆうさん
神崎キスカ:小尾元政さん
桐生タカイ:加藤将之さん
三上シント:坪井智浩さん
榊原コウキ:川田紳司さん
結城シメイ:入野自由さん

投稿 : 2013/12/19
閲覧 : 180
サンキュー:

8

じぇい爺 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/01/06
閲覧 : 1

足跡 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/12/29
閲覧 : 2

ohayan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/09/11
閲覧 : 8

蛍火 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2019/03/03
閲覧 : 12

TaroTanaka さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観たい

投稿 : 2019/02/17
閲覧 : 14

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/01/25
閲覧 : 12

おみや さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/01/14
閲覧 : 16

青雲スカイ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/01/12
閲覧 : 17

むち さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/10/08
閲覧 : 14

すずね さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/08/21
閲覧 : 18

pop22 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/05/29
閲覧 : 26

スージー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2017/06/10
閲覧 : 25

toturitu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2017/01/28
閲覧 : 26

xYDwT38507 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2016/08/07
閲覧 : 28

MDbpg85182 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/03/21
閲覧 : 31

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:----

投稿 : 2015/09/28
閲覧 : 19

しむらうしろ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2015/09/15
閲覧 : 27

Britannia さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2015/06/01
閲覧 : 25

ataru さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2015/05/09
閲覧 : 27

あぶデブ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

投稿 : 2015/01/30
閲覧 : 66

黒姫ウサギ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2014/11/16
閲覧 : 40

バッチ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2014/10/04
閲覧 : 40

バットバス さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2014/09/08
閲覧 : 33

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2014/04/29
閲覧 : 47

にゅうとらる さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2014/03/16
閲覧 : 49

きききき さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2013/12/07
閲覧 : 50
次の30件を表示

スターシップ・オペレーターズのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
スターシップ・オペレーターズのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

スターシップ・オペレーターズのストーリー・あらすじ

舞台は西暦2300年。人類が宇宙に進出し、数々の「惑星国家」が成立。
惑星国家の一つである「キビ」所属の新造宇宙戦艦「アマテラス」は、航海実習で試験航海を行っていた。しかし、航海終了のとき、強大な軍事力を誇る「ヘンリエッタ星域惑星国家同盟」(王国を指す)が突如宣戦を布告。
その奇襲により護衛艦を撃破され、そちらに対し即降伏を余儀なくされる。アマテラスも王国に明渡されるが、訓練生たちはそれに反発。訓練生の発案は「銀河ネットワークをスポンサーとして、艦の運営費用を調達し、その代償に同盟との戦いを中継させる」であった。
惑星国家「キビ」を平和に戻すため、訓練生たちの戦いは続く…。(TVアニメ動画『スターシップ・オペレーターズ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2005年冬アニメ
制作会社
J.C.STAFF
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97%...
主題歌
≪OP≫川田まみ『radiance』≪ED≫KOTOKO『地に還る~on the Earth ~』

声優・キャラクター

伊藤静、浅野真澄、渡辺明乃、新井里美、能登麻美子、甲斐田裕子、榎本温子、浅川悠、川澄綾子、小尾元政、清水香里、小林ゆう、加藤将之、坪井智浩、川田紳司、入野自由、志村知幸、生天目仁美

スタッフ

原作:水野良(メディアワークス・電撃文庫刊)、 監督:渡部高志、シリーズ構成:富沢義彦、キャラクターデザイン:松本文男、メカニックデザイン:山根公利、美術監督:谷村心一、撮影監督:塩田潤/福世晋吾、色彩設定:伊藤由紀子、編集:西山茂、音響監督:なかのとおる、音楽:川井憲次

このアニメの類似作品

この頃(2005年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ