「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生(TVアニメ動画)」

総合得点
77.4
感想・評価
2104
棚に入れた
10911
ランキング
559
★★★★☆ 3.6 (2104)
物語
3.5
作画
3.4
声優
3.8
音楽
3.5
キャラ
3.6

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

C. ネタバレ注意 – 弾丸論破?

2013年のアニメ

プレステ(のちにスマホのアプリゲームに移植)の推理アドベンチャーゲーム 
ゲーム1作目「希望の学園と絶望の高校生」のアニメ化
制作:Lerche

外に出たければ誰かを殺さなければならない閉鎖された学園、ただし殺人の後行われる「学級裁判」で犯人だとバレたら処刑されるミステリー


<メモ>
ゲームの事は知らずにアニメを観ました。
人類史上最大最悪の絶望的事件とか生徒はなぜ記憶を失ったのかとか
苗木は犯人じゃなかったのに黒と判定された など不明な点もありましたが
「学級裁判」面白かったです。

前半は閉鎖された学園から脱出するために同級生同士の殺し合いからの犯人推理。
後半はこの学園の秘密を探る生徒とそれを阻止しようとする黒幕の話です。

記憶喪失、二重人格、実は双子と良くあるエピソードだったので
実は生徒は全員生きていた。。。となると思っていたのですが。

外は汚染されているって言ってたけど学園から脱出できた5人はどうなったのでしょう?
食材が豊富ということは汚染されていない?

大山のぶ代さんの声はドラえもんにしか聞こえないのでは?と心配しましたが
モノクマという別キャラでした、さすがです。

オープニングで処刑されていたのが本当の学園長だったんですね。


<主要登場人物>
・苗木 誠:緒方恵美    超高校級の「幸運」
・霧切 響子:日笠陽子   超高校級の「探偵」
・石丸 清多夏:鳥海浩輔  超高校級の「風紀委員」
・大神 さくら:くじら   超高校級の「格闘家」
・葉隠 康比呂:松風雅也  超高校級の「占い師」
・舞園 さやか:大本眞基子 超高校級の「アイドル」
・十神 白夜:石田彰    超高校級の「御曹司」
・腐川 冬子/ジェノサイダー翔:沢城みゆき  超高校級の「文学少女」/超高校級の「殺人鬼」
・セレスティア・ルーデンベルク:椎名へきる 超高校級の「ギャンブラー」
・不二咲 千尋:宮田幸季  超高校級の「プログラマー」
・桑田 怜恩:櫻井孝宏   超高校級の「野球選手」
・朝日奈 葵:斎藤千和   超高校級の「スイマー」
・大和田 紋土:中井和哉  超高校級の「暴走族」
・山田 一二三:山口勝平  超高校級の「同人作家」

・江ノ島 盾子/戦刃 むくろ:豊口めぐみ 超高校級の「ギャル」「絶望」/超高校級の「軍人」

・モノクマ - 大山のぶ代 自称希望ヶ峰学園の学園長のクマのぬいぐるみ


<ストーリー>
「超高校級」と呼ばれる突出した才能を持つエリート達が通う「私立希望ヶ峰学園」に抽選で入学した平凡な少年、苗木誠は
入学式当日、学園に一歩踏み入れたところで気を失う。
目を覚ますと鉄板に囲まれ監視カメラが設置されている教室だった。
体育館に集まるようにと書かれたメモを見つけ体育館に行くとそこには同じような14人の生徒が。

そこに白と黒半々の体を持つ学園長のモノクマと名乗るぬいぐるみが登場。
モノクマから
「学園の中で一生共同生活を送ること、外に出たければ他の生徒を殺さなければならない」と告げられる。

殺人が起こると「学級裁判」が開かれ犯人が誰かを議論、犯人が分かった場合は犯人がお仕置き(処刑)
間違った場合は残った全員がお仕置きされるという。
つまり「誰にもばれずに殺さなければならない」のだ。

馬鹿げていると思っていた生徒達だったが外に出たい一心で殺人を犯す生徒が出てしまう。

最初は校舎の1階のみしか解放されていなかったが少しずつ行動できる範囲が広がり
それと共にこの学園の謎が解けていく。

1年前に人類史上最大最悪の絶望的事件が起こり、学園長が生き残った生徒を守るため生徒を隔離したことや
入学したのは実は2年前で仲良く楽しい学園生活を過ごしていたことを15人は覚えていなかった。

なぜなら生徒に紛れていた超高校級の「絶望」のせいで、シェルターだったはずの学園が檻になってしまったのだ。

最後の「学級裁判」で明らかになった黒幕の16人目の生徒。
15人の内何人が生きて学園を出られるのか!


{netabare}
1.    (江ノ島盾子 ← モノクマ  暴力を働いたため)
2.3.   舞園さやか ← 桑田怜恩  殺されそうになったため
4.5.   不二咲千尋 ← 大和田紋土 自分の弱さと向き合い変わろうとする姿に嫉妬
6.7.8  石丸清多夏 ← 山田一二三 ← セレス 100億を手に入れ学園を出て夢を叶えるため
9      大神さくら ← 自殺    他の人に殺しをさせないため
10     戦刃むくろ
1.     江ノ島盾子
{/netabare}


22.1.29

投稿 : 2022/05/08
閲覧 : 25
サンキュー:

4

NQTYX23206 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アニメから入りましたが

話が良かったです。学級裁判とか。ストーリーにbgm キャラが良かったので好きな方が多い作品だと思います。

投稿 : 2022/04/26
閲覧 : 52
サンキュー:

0

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

殺しあいのおはなしになるのかな。。

希望ヶ峰学園に
超高校級のすごい生徒たち15人があつめられて
学園の外に出たかったら
だれかを殺さなければならないって。。

絵はきれい
でも
キャラはちょっと変わっててフツウの人っぽくないし
よく分からない気もちがわるい3Dのアニメもあった

学園長のモノクマも気もちわるいし
前のドラえもんの声優さんもいやな声に聞こえて。。

これからにゃんのにがてな
殺しあいのおはなしになるのかな。。
3話まで見てみるね☆


2話目
{netabare}
マイゾノさんが殺されて。。

血がピンク色で本物みたいじゃないから
見ててそんなにいやな感じじゃないかな
でもそのあとの女子が殺された方が気になった。。

あんまり気もちとか伝わってこないから
パズルをしてるみたいなのかなぁって思ってたのに。。

でもおはなしはどうなるのかな
見てる人が推理できるようなおはなしになるのかな?

みんなのことよく知らないから
にゃんはぜんぜん分からないケド
これからいろんなことが分かってくるのかな

でも今のままだとただのおはなしで
誰かが犯人だったって聞いても
ふーん。。って思うだけになると思うけど

ここまではあんまりおもしろくないかも。。
{/netabare}

3話目
{netabare}
学級裁判はじまったね

証拠はちゃんとしててちゃんとこたえが分かるようになってた
でもメモとか3話目に出てきた証拠とかあったから
3話目を見てから推理したほうがいいのかな?

にゃんはおばかだから
ぜんぜんあたらなかったけど
11037はLEOIIかなって
ちょっとおしかったかなw

桑田くんのおしおきはこわかった。。
とちゅうで目をつぶっちゃったけど
たまがぼんぼんぼん。。って音と
さいごの呪文みたいな歌

よく見えなかったからもっとこわく感じたのかも

マイゾノさんのほんとの気もちって分からないケド
そんなふうに思わないと悲しいよね。。
{/netabare}

4話目
{netabare}
あたらしい事件がつぎつぎっておきて
捜査とかもすごいはやいね

フジサキさんて声が男子みたいで
にゃんは前から男の子かなって思ってたから
ほんとは男子じゃないかな
ジェノサイダーショウも男の人しか殺さないって。。

男の子だってことをかくすのに
だれかを殺そうってして待ち合わせしてて

だから殺されたのって男子更衣室でかな
ポスターとかはごまかすためにあとで取りかえたのかな?
あと電子手帳も男子だって分からないようにとった?

それで女子更衣室にうつしたんだったら
入れるのって女子だけだから
だれか分からないけど女子が犯人?

でも犯人が女子だったら男子更衣室に入れないし。。
男子だったらはこぶとき女子更衣室に入れないし。。

うーん。。
やっぱりおばかなにゃんは分からないなぁw
{/netabare}

5話目
{netabare}
大和田くんが犯人で。。って
4話目の証拠じゃ分からなくって

5話目で
大和田くんが青いジャージのこと知っててはじめて分かったから
このおはなしってほんとの推理じゃないみたい。。

ジェノサイドショウのおはなしとか
ぜんぜん関係なかったし

そんなのなしで
大和田くんが犯人だってゆう証拠とか出てたら。。
きっとおばかなにゃんでも分かったかも(たぶんムリ^^;)

おしおきとかも
人の命をわらってるみたい

これからどうなるのか気になるけど
こうゆうおはなしってにゃんはにがて。。
{/netabare}

6話目
{netabare}
今週は人が殺されただけじゃなくって
PCのフジサキさんが見せてくれた3人の写真。。
いつとったの?

山田くんが犯人はヤスヒロって言ったみたいだし?
アリバイがないのもハガクレくんだけだっけ?
でもそんなかんたんに犯人が分かっていいの?

どんどんムズカシイおはなしになってくみたい。。
{/netabare}

7話目
{netabare}
犯人はやっぱりヤスヒロくんじゃなかったね
ってにゃんはぜんぜん分らなかったけどw

おしおきがきれいだった
ほんとはこんなこといっちゃいけないかもだけど。。

さいごナエギ君がなぐられて
本とか消えちゃったし
サクラさんとモノクマの目が光ってたし
来週はどうなるのか気になっちゃって。。
{/netabare}

8と9話目
{netabare}
サクラちゃんが殺されて。。

ぜんぜん分からないから
推理はどうでもいいかなぁ。。って><
それで
みんなの気もちもよく分からないし。。

でも推理とかより
この学園のヒミツとか
16番目の生徒とかのほうが気になるね。。

でも
16番目の生徒とかいたんだったら
今までの推理とかってなんだったの?
モノクマもかってにイショとか作っちゃうし
今まで死んだ人たちだって
モノクマが証拠とかかってに作ったりしてたのかも?

見ててなんだかちょっとヘンみたい。。
にゃんがおばかだからかもだけど。。
{/netabare}

10話目
{netabare}
今週はいつもとちょっとちがったね
キリギリさんもよく分からない人で。。
モノクマがこわれてて治ったと思ったら
TVで放送してるとか

推理はよく分からないケド
このおはなしがどうなってるのか分かってきて
ちょっとおもしろくなってきたかも

学級裁判はどうなるのかな。。
イクサバさんって今までだれも知らなかったんだから
殺せる人ってキリギリさんくらいじゃないのかな?
ほかの人たちはずっといっしょだったみたいだし。。
{/netabare}

11話目
{netabare}
モノクマがうそつきだから
やっぱりちゃんとした推理のおはなしじゃないと思う

ごみがたまるところにナエギくんが落ちたけど
出口のカギを開けて出たらはしごがあって
これってヘンだと思う

このごみってここで燃やす分けじゃないと思うし
こんな高いはしご上って外に持ってけないし
エレベーターとかもないみたいだし
このごみどうするのかな?

こんなヘンな学校ってゆうか建物ってあるのかな?
バラエティのTVとかだと
ほんとはふつうの建物じゃなくって
スタジオとかで「ドッキリでした」とかって出てきて
みんなほんとは生きてたりするのかもw

この学園のナゾって
たぶんいっぱいありすぎて
ぜんぶ分かるわけないって思う
ふつうに考えたらナエギくんをだますための
ドッキリじゃないかなって思うなぁ

そうゆうアニメ
({netabare}BLOOD-C{/netabare})とかあったし。。
{/netabare}

12話目
{netabare}
とうとう少しづつ学園のヒミツが分かってきて
おもしろくなってきたみたい

でもミステリーは
生徒の数とか江の島さんが生きてたとかって
あとからうそだったってゆうのが多くって
これってほんとの推理じゃないんじゃないかなぁ。。
{/netabare}

13話目
{netabare}
いい終りかただったみたいだけど
みんなの気もちとかってあんまり伝わってこなかったから
なんだか感動できなかった。。

それに外の世界がどうして。。とか
いろんなことがぜんぜんよく分からなくって
ミステリーでもダメダメだと思う。。
{/netabare}

見おわって

たくさんの人をかんたんに殺しちゃうのってどうなのかなぁ。。
ただのおはなしだって思ったら見てられるけど
そのかわり感動とかもしないって思う

推理だけだったらよかったのかも
{netabare}
学園のナゾとかっていらなかったから
もっとゆっくりおはなしをやってくれてたら
気もちとかも伝わってきたのかも
{/netabare}
おはなしはどうでもいいから
推理ができればいいってゆう人と
かわいそうな死に方をわらって見てられる人だったら
おすすめじゃないかなぁ。。たぶん

投稿 : 2021/12/06
閲覧 : 1222
サンキュー:

201

テングタケ さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

悪趣味で、バカバカしく、推理物としての完成度は低い

5話で断念。悪趣味で、バカバカしく、推理物としての完成度は低いです。クソカスでした。

追記:
一応結末を知るため、ラスト2話だけ追加で鑑賞しました。いやあ、本当につまらないオチでした。途中飛ばして大正解でした。

投稿 : 2021/11/07
閲覧 : 245
サンキュー:

1

nyaro さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キャラと演出が楽しめました。面白いです。

 デスゲームは数あれど、主催者がルールを明示し人工的な閉鎖環境で一人づつ殺されてゆく推理ゲームは、類似例はインシテミル(米澤穂信)と極限推理コロシアム(矢野竜王)くらいでしょう。

 ただ、この2作と違って殺人事件がおきて、それが「いつ」「どんな方法」で殺されたのか「そして犯人は?」という楽しみ方は薄いと思います。
 次に誰が殺されるのか?という興味がまず1つ。そして裁判の過程と理屈(ダンガン)で追い詰められる様子とお仕置きの演出を楽しむという話だと思います。

 推理のための材料は裁判の中で提示されるし、そのとき初めて分かる事実が多いので推理小説を読むときのように、引っかかるもを全てを記憶しておかなくてもOKでした。

 本当に解かなければならない謎は、この不思議な学園の状況の何が謎なのか?が最大の謎になります。最後にへーという解答はありますし、微妙なヒントはありますが、正直これを細かく拾う必要はないかなあと思います。

 テーマ的なものはパズルゲーム的な本作においてはあまり考えなくていい気がします。極限状態における人間の行動…みたいな描写もありません。
 ですのでストーリーはテーマ的には深くはないですが、キャラたちの重なり方でエピソードそれぞれがさらっと表面を流すだけではないので、エンタメとしてはかなり面白い話かと思います。

 奇抜なキャラデザが少しハードルは高いかもしれませんが、非常に魅力的です。江ノ島ジュンコ最高ですね。モノクマを初めとした過剰なキャラの性格やセリフと演技は見ているうちに、クセになります。ただ、超高校級〇〇という設定が活かせていたかなあ、という気がしました。
 血なまぐさいシーンが多いですが、血の色を紫にしているので苦手な人も見やすいでしょう。

 本作はいろいろ考えながら見ても面白いし、頭を全く使わないで、眺めていても面白いです。
 単純に楽しみたいなら1回みれば十分です。謎を考えたい人は、1回見た後に一応伏線ないかなあと確認のためにもう1度見るくらいでしょうか。

 が、見れば非常に面白いと思います。

投稿 : 2021/10/16
閲覧 : 158
サンキュー:

1

ネタバレ

usami99 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

数話見て面白かったらぜひゲームプレイしてください!

元々ゲームを知っていて、アニメ化すると聞いて直前に買って全クリした覚えがあります。
アニメはリアタイ視聴のみなのでうろ覚えレビューになります。


苗木誠という少年が、希望ヶ峰学園という高校に入学し、門を抜けてすぐに気を失い、目が覚めると同じような新入生たち15人と「コロシアイ学園生活」に巻き込まれていく、というデスゲーム的作品です。
数話毎に、校長(?)であるモノクマによって動機が渡され、{netabare} それによって誰かが死に {/netabare} 、裁判をして{netabare} 誰が犯人かを突き止めて殺す {/netabare} というのを繰り返していくお話です。

作画は安定していましたし、OPの雰囲気もゲームの起動画面で流れているBGMと似ていて凄く良かったです。
EDは、ゲームで基本的に苗木誠役の緒方恵美さんがずっと担当されていたため、変更がとても残念でした。


ゲームの方でシナリオを担当していた小高さんが関わっているだけあって一応作品としてまとまってはいたと思います。
が、1クールは流石に短すぎますね…。
本来はゲームの方で遊んだ人がかなり時間を掛けていたであろう「証拠集め」や「学級裁判前の推理」などが冒頭5分で終わってしまったり、急ぎ足すぎた印象です。
ゲームでは自分のペースで文字を送れますが、アニメでは自動で進んでしまうために、やはり間が少なすぎたと思います。
デスゲームなので次々に登場人物が死んでいきますが、内容もほぼゲームをカットしたものになってしまっていたので、もう少しキャラに感情移入できるようなオリジナルストーリーを挟むべきだったのではと思います。


数話見て、面白いなと感じた人はぜひゲームをプレイして欲しい…!
スマホ版も出ていますし、キャラクターのセリフなど読んでいて凄く面白いストーリーなので、このアニメ内のセリフ量ではキャラクターたちの魅力もやはり半減してしまっていると感じました。
アニメでオチを知ってしまうのは凄くもったいないと思います。

投稿 : 2021/08/30
閲覧 : 181
サンキュー:

3

コタロー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

希望に満ちた生存者

不快感が無い演出
続きが見たくなる展開
引き込まれ要素満載の1品です。

彼らの未来は続くのね!!

投稿 : 2021/04/17
閲覧 : 181
サンキュー:

1

りょく さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

推理展開と独特のイラストがいい

ハイスピード推理アクションの何に恥じぬドキドキの推理と独特のイラストと世界観で見入ってしまった。
イラストは大好きな部類

投稿 : 2021/01/28
閲覧 : 132
サンキュー:

1

ミルク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

裁判パートが熱すぎる

閉ざされた高校から脱出するために仲間を裏切るか、それとも仲間と過ごすことを決断するか。

脱出するには生徒の誰かを殺し、裁判パートで犯人だと見破られないようにしなければならないのですが、ここの裁判パートでの展開がすごく魅力的だと思います。最後の展開にも注目です。

ただ、このアニメの原作はゲームなのですが、ゲームだからこそ引き出せる魅力があり、それがアニメではあまり生かされていないように感じました。

投稿 : 2020/12/22
閲覧 : 180
サンキュー:

1

瑞樹 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

きちんとした評価はまだできないが

評価をするにはまだ早いが、大山のぶ代さんの復帰作というだけで充分好感をもてます。あの衰えの無い力強い声にはなぜか感動しました。仮にストーリーがどうあれ、のぶ代さんの現役ぶりを聞くだけでも観る価値のあるアニメです。

投稿 : 2020/11/25
閲覧 : 282
サンキュー:

5

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

大山のぶ代さんが、悪役!?

[文量→中盛り・内容→雑談系]

【総括】
ミステリー。デスゲーム。グロあり。

良し悪しと好き嫌いは違う。本作は私にとって、「良いけど嫌い(不得意)」といったアニメ。その辺の理由を、横道に何度も逸れながらレビューに書きたいと思います。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
デスゲームの醍醐味は、「極限状態における、人間の本質(残酷さや身勝手さ)」を見ることにあるのだろう。

私は、この点がどうにも好きになれない。単純に、悪趣味だと思ってしまう。

そもそも我々人類は、「極限状態に陥らないために」科学技術を発展させ、文化を深化させ、歴史を積み重ねてきたわけで。

それを、またあえて、極限状態にぶちこみ、「さあどうするかな?」と眺める姿勢は、どうにも共感できない。

ホラーが好きなのも、スプラッターが好きなのも、他人に迷惑をかけない趣味趣向なので、別に否定はしない。他人に迷惑をかけない範囲なら、好きに楽しめば良いし、それを楽しめることを羨ましいとも思う。ただ、もし自分の問題としてとらえた時、それらは擬似体験だからであって、本当(リアル)に同じ環境にいたら、楽しめるわけなんてないよなと思ってしまう。

これは受け売りなのですが、「ネガティブな感情の消費」という論文では、人間の脳は、快でも不快でも同じ様に活性化するそうです。その活性化を、快と勘違いしてしまう人が、いわゆるスリルを求める人なのだとか。私はどうも、フィクションを現実として受け止めやすい、悪い言い方をすれば子供な感性のようなのです。でも、うちの大学の教授は、「恐怖映像は感性を鈍化させる」と言っていて、それ系を一切見ない人だったので、文系バカの一部はそうなのかなと思っています。

閑話休題。

まあつまり、私はデスゲーム系が嫌いなんですよ。ホラーもサスペンスも好きくない。グロい系はホントにムリ。ジェットコースターもお化け屋敷も、乗れるし入れるけど、別に積極的に体験しようとは思わない。ていうか、世の中で一番怖い乗り物は観覧車なんですけどね。

再び、閑話休題。

デスゲーム嫌いでも、☆2をつけないのには、このアニメの良さも感じたからです。

ゲームのような演出、対象年齢を考えた血の表現、実は全員記憶喪失&外部世界の荒廃といった、「セカイの真実」。

それらは、私の好みを別にすると、アニメとして高評価できるポイントなのかなと思う。

そして、本作で一番驚いたのは、悪役である「モノクマ」を大山のぶ代さんがやっていることだ。

先日、新ジャイアン役の木村昴さんがバラエティ番組で、「モテようと思って応募したのに、スキャンダルだけは絶対にダメだと言われ、若いときに全然遊べなかった(遊ぶのが怖かった)」と言っていた。

ドラえもんというのは、1アニメではない。かかるプレッシャー、制限というのはとても大きいのだろう。これは想像に過ぎないが、この役を受けたということは、やはりどこかで、悪役もやりたいという葛藤があったのだと思うと、生き生きと演技されている様子に感慨深くなってしまった。

2期を観るかは微妙です。推理やトリックもそこまで凝ったものではなかったし、かき混ぜすぎてバターになるとか、命を軽んじているような不快さも感じたので。
{/netabare}


【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
1話目 ☆3
デスゲーム系? まさかの大山のぶ代さん! こういう役、実はやってみたかったのかな? 

2話目 ☆2
偽造死? 誰も脱出できてないのが、証拠にもなるよな。しかし、よく倒れるな。血がピンク? モノクマの言うことは、すんなり信じるの? いやいや、捕捉説明て。これ、前園さんが、自分で自分を殺した?  ゲーム原作っぽい?

3話目 ☆3
包丁のところとか、先に見せといても良かったのにね。一応、野球選手というもかかっているんだね。ダイイングメッセージが決め手ってのは、ちょっと安いけど。疑問点は、「なぜ前園さんは超高校級の球児」という、体育会系を殺そうとしたか、だな。女子の方が殺すのは簡単。まあ、誘い出すとしたら、下心のありそうな男子。だとしても、ヤンキーと球児はないでしょ。オタクか、占い師か、御曹司か。まあ、苗木を殺すのが一番簡単だけど、それは、良心の呵責なのか、罪を被せるためなのか。あと、偽装殺人が必要と分かったのは、自分が死んだ後のはずなのに、なぜ、偽装殺人を企てたかも謎だよな。

4話目 ☆2
御曹司くん、「俺はゲームに勝つ(いつか殺人を犯す)」とアピールすることに、何の意味(メリット)があるの? 殺されたくない人から、殺人のターゲットにされる確率も高まるし、殺人が起きた時に、自分が疑われる(あいつなら殺人しかねないと思われる)確率が1%でも上がるなら、アピールする意味ないんでは?

これであの文学少女が犯人なら、ヤベェよな。

5話目 ☆2
犯人しか知り得ない情報をしゃべるのは、確かに証拠になり得るが、それは探偵が誘導するものであり、本人の失言というのはな。殺す動機も、よくわからん。あの御曹司が殺人偽装をして犯人を追い詰めるのも、よくわからん。それが否定されるのも、「動揺」という、全然論理性がないもの。殺し方も、悪趣味だし、観ていて楽しくないな。

6話目 ☆


7話目 ☆


8話目 ☆


9話目 ☆


10話目 ☆3
大山さん、モノクマで、あんなことやこんなこと、て言わないで(苦笑) 

11話目 ☆3
やはり死なないか、主人公だし(笑)

12話目 ☆3
エノシマジュンコ。ここで双子かい。
{/netabare}

投稿 : 2020/10/19
閲覧 : 237
サンキュー:

16

ネタバレ

gkm さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

絶望が魅力的で希望が霞むキャラもの推理アニメ

放送当時にはすでにダンガンロンパ2が発売されていることから、この作品は相当な反響を呼んだゲームであり、そのアニメ版なのだということがわかります。アニメを視聴してゲームを購入したという人も多いのではないかと思います。
私は原作をプレイしたことがないのですが、ミニゲームやアクション要素などプレイヤーを飽きさせない工夫が盛り込まれていたようです。
アニメ版となるとそういったプレイヤーの能動的な部分が失われてしまうので、アニメ化すると退屈になりかねないのではと思われますが、キャラクターの魅力や以下にあるような謎が終始きになるように作られているので、割と楽しく視聴することができるように思います。

ハウダニット(犯行方法)
・どのように彼らを密室に閉じ込めたのか

ファイダニット(犯行動機)
・なぜ彼らに殺し合いをさせようとするのか

フーダニット(犯人)
・このゲームを主催ているのは誰か
・彼らの誰が死に、誰が生き残るのか
・彼らを殺害したのは誰か

ここに付け加えて

(処刑方法)
・犯人がどのように処刑されるのか

があるのがこの作品の肝になります。ここがあるかないかでは作品の魅力に大きな差が生まれることでしょう。昔から頭のおかしい部分が人間にはあるもので、現実でも罪人の公開処刑がもはや娯楽として成り立つことを知っていると思います。やはり、誰かが死ぬというのは娯楽なんですね。それは悲劇でも同じことが言えます。

記憶喪失、自殺、双子、多重人格、死んだ人間が犯人などいわゆるタブーに躊躇なく入っていく物語の構成に好感が持てます。

また、どう希望があがいてみせても絶望のほうが魅力的なのもこの作品の長所だと思います。黒幕が魅力的過ぎですね。「〇〇だから、世界を絶望に染める」の「〇〇だから」がない。つまり犯行動機がない。過去に辛い出来事があったから悪の道に染まったという犯人がこの世にどれだけいることか。金が欲しかったから悪事を犯す人間がどれだけいることか。絶望の原因が突き止められれば悪役を改心させる方法が見つけられるが彼女にはそれがない。彼女を救う方法はもう死刑以外にないのです。
逆に絶望側に入ってしまった犯人たちの犯行動機(ファイダニット)がうすすぎるのがデメリットになるかな。人を殺す理由はそれなりにあるものですが、彼らに限って言えば初対面ですから人を殺す理由がない。モノクマがそのへん頑張って彼らが殺しを行うように犯行動機を作っていました。

希望側の苗木くんは絶望に対して絶望的に魅力がないですね。苗木くんのどんなことが起こっても負けない精神は主人公だからで片付けることが出来ます。苗木くんだからという部分がどうしても薄い。記憶を失っているから友人たちとは初対面なので、彼らを助ける理由がとんでもなく善人な思想でないと厳しいのですがそれがあまり見えてこないですね。

絶望側では犯行動機に理由がないことが魅力的なのに、希望側では助ける理由がないことが疑いを生むというとんでもない皮肉?が見えてきました。「他人を助けるのに理由はいらない」という言葉に疑いの目を持つことは、現代では当たり前であることがなんとも悲しい事実です。

投稿 : 2020/10/13
閲覧 : 222
サンキュー:

3

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

ストーリーに

ストーリーに無理があるし、面白いとは思えない。

投稿 : 2020/09/25
閲覧 : 129
サンキュー:

2

ネタバレ

latte さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

観ていて気分の良くない話

超高校級の生徒だけが入学できる高校に入学した普通の高校生の苗木くん。学園長のモノクマから告げられたのは、高校の中で一生生活すること、それが嫌ならクラスメイトを誰にも気付かれずに殺すこと。推理と殺人の絶望的なゲームが始まった。

話が進む事にどんどん人が死んでいくし、ただのミステリーじゃなくて、お仕置タイムという名の死刑があるのが気分悪いです。
でも、話の構成的にはPSPのゲームを意識しているのか、討論中の映像はゲーム画面を見ているようでした。(ダンガンロンパのゲームは未プレイですが、、、)

話の設定はおもしろいし、気分は悪いけど血の色が蛍光ピンクでポップに仕上がってたり、見れなくはないな、という感じです。

正直、人が死にすぎてあんまり見たくないけど、残された謎や今後の展開が気になるので憂鬱な気分になりながらシリーズ作品も見ると思います。

投稿 : 2020/09/04
閲覧 : 218
サンキュー:

2

ネタバレ

ただのアニメ好き さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

非常に惜しい。。。

原作ゲームは未プレイです
何度も何度も見ようとした作品でしたがついに見ることが出来ました。

率直な感想を申し上げるならとても面白かったです。
まずストーリーが良いです。
視聴者を飽きさせない展開や推理、そして何といっても一話一話の引きがとても良かったように思います。
後、テンポよく進むところも良かったですね。
ちょっとホラーのところや一部グロい所がありましたがギャグアニメテイストな?作画でバッチリカバーされていたのですんなりと見終えることが出来ました。
そして個人的に一番好きだったのが世界観における謎というか伏線です。
自分こういう伏線が大好きなんですよ~。(,,・ω・,,)

し・か・し

{netabare}この作品は本当に惜しい。。。
まず、自分の考え方の問題なのか超高校級の希望と絶望の概念が全く分かりませんでした。
希望はなんとなく概念的に理解できましたが絶望が全く分からんのです。
絶望の説明が抽象的すぎです。
絶望ってウイルスみたいなものなのか?
なんかの超能力?

といった感じで自分の中で疑問が浮き上がり結構シリアスっぽくてそこそこ現実味のあったストーリーがいきなり説明が雑になったのか設定が雑になったのかで気持ち良く視聴を終えることが出来ませんでした。。。
本当に絶望じゃなくでウイルスかなんかにしてもらいたいものです。

そしてもう一つとーっても勿体ない所。
キャラクターたちです。
登場人物には皆「超高校級の○○○」という設定がありますが全然使いきれていないではありませんか。
その設定使ったのせいぜい最初の事件とプログラミングのやつぐらいですね(笑)
あくまでほとんどキャラ付けとしてだけの設定だったのが非常にもったいないと思いました。
そのくらいなら正直言って多少頭が賢いとかにした方が違和感がないかと思いました。

これらの点が無ければ普通にあにこれの評価は80点以上だったと思います。
(自分の過大評価かもしれませんが)

いつもどうり色々と言いましたが結構楽しめました。
無論、作画やゲームみたいな感じなどいろいろと個性的な作品で万人受けはしないでしょうが個人的にはお勧めしたいです。{/netabare}

投稿 : 2020/08/29
閲覧 : 263
サンキュー:

12

ネタバレ

さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

もうひとつ何かが欲しい!

学級裁判はまるでゲームの中に入ったような作りと、
尚且つ、論破のタイミングも視聴者にわかりやすくなっていて
置いてきぼり感はなく一緒に楽しめました。

ただ、もうひとつ踏み込んだ物語が欲しいです!

主人公が超高校級の幸運と呼ばれるバックグラウンドだったり、
黒幕はどうして超高校級の絶望になってしまったのかなど、
明確なものがあればもっと納得できたかなとも思いました。

他のみんなはある程度具体的な名前(スイマー、格闘家など)
があるのでわかりやすけれど、
幸運や絶望など抽象的な名前であれば、
いきさつのストーリーがあればもっとよかったなあ。

もしかしたらゲームの楽しみを残しているのかも。

そして声優陣がとても豪華で驚きでした。
個人的には沢城みゆきさんが素晴らしかったです!
二重人格の演技は必見です!
役者さんは本当に凄いと改めて思いました。

ゲームが気になるので買ってみようかな・・・

投稿 : 2020/06/10
閲覧 : 335
サンキュー:

1

kabaj31 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

シンジ君とドラえもんが出てます。

バトロワ系です。
学園に閉じ込められて、殺人事件が起きて犯人を推理していく。
犯人はおしおきタイムでおしおきされる。

キャラとキャラデザはギャグ漫画みたいです。
一部、声優(シンジ君)の演技が上手過ぎて、このキャラデザに
釣り合ってない気がしました。
ドラえもんは、そのままドラえもんです。

原作がゲームなので、おそらくゲームではプレイヤーが自分で
推理していくんだろうなと思いました。
アニメは1話30分枠なこともあり、学級裁判についてはあまり自分が推理する間が
なかったように感じました。
(それでも頭の回転の早い人は、ズバズバっと閃くのかもしれませんが、自分はサッパリでした。)
ストーリー全体や学園の謎、黒幕は誰かに関しては、アニメでも考察の余地があると思います。
全体的にストーリーがしっかりしているので、結構面白かったです。

おしおきタイムはシュールなフラッシュアニメでした。
ここでは原作の絵が使われてると思います。

別のアニメで「ナカノヒトゲノム【実況中】」という作品がありますが、
あれはこのアニメのパロディだったのかなと思いました。
このアニメを見て、ナカノヒトゲノムに関して一歩理解が深まりました。

投稿 : 2020/05/01
閲覧 : 356
サンキュー:

2

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

原作やったことないけど、そのままなのかな??

一言で言えばのぶ代作品。


話の内容はグロいけどゲーム寄りの作画のおかげであまりグロさを感じない、これもし普通のアニメ絵だったら規制入りまくりだったんだろうな。。。。。。

のぶ代は原作通りだからいいとしても、edにそらるとラスボスの投入は当時信じられなかった。

1→皆の入学
2→アイドル殺害、ギャル死亡
3→野球処刑
4→プログラマー殺害
5→暴走族処刑
6→オタクと風紀殺害
7→ギャンブル処刑
8→格闘家殺害
9→アルターエゴ処刑
10→謎の女殺害
11→主人公処刑
12→本物の絶望登場
13→全ての真実

投稿 : 2019/08/17
閲覧 : 371
サンキュー:

1

ネタバレ

オカモン さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

極悪な大山のぶ代ドラえもんに会えるのはこのアニメだけ!

旧声優陣ドラえもんのときしかドラえもんを見ていないので、自分の中でのドラえもんは水田わさびさんではなく大山のぶ代さん。

こんなにも極悪なドラえもんと出会えるだけでも感動する作品です!

さて、この週末にゲーム版ダンガンロンパをプレイしたので、合わせてアニメもイッキ見しました。

この作品のアニメ化の素晴らしいことは、ゲームに忠実な部分が非常に多いことです。
作中BGM、犯行ダイジェスト漫画、お仕置きシーン、最終話EDなど、ゲーム版にほぼほぼ等しい作りになっているのはアニメ化することで劣化する作品がたくさんある中でとても素敵な判断をしてくれたと感動してます。

ただ、ストーリーが速すぎました…。総集編を見ているがごとくテンポがはやく(ゲームの総集編ではあるのですがw)、13話に納めないといけないことから原作を知らないと理解しづらいところがかなり多かったのではないでしょうか…。

それでもアニメを楽しめた人で原作未プレイならばぜひぜひ原作をプレイして各キャラクターの深掘りや、実際の謎解きの楽しさを味わってほしい作品です!!

黒幕も割とあっさり誰かわかったかのようなテンポ感ですが、ゲームでは色んな情報を吟味しながら、戦刃むくろが誰だったのか、黒幕が誰なのかを自分で見つける喜びはとても快感です。

最後の部分も、苗木くんがみんなに希望を説くところがありますが、ゲームで一人ひとり希望の弾丸を撃ち込むところはプレイしてて涙がでそうになりました。アニメはサクッとしてますけども…w

このままダンガンロンパ3未来編、絶望編、希望編のアニメを見たいところですが、まずはゲームをクリアしてこようとおもいます。

普段ゲームをしない人も、ダンガンロンパや逆転裁判などの推理モノゲームはシナリオもしっかりしてて楽しめると思うのでぜひぜひやってほしいなあ!

投稿 : 2019/07/01
閲覧 : 306
サンキュー:

4

しんでぃこ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ゲームプレイ済み

あらすじ
学園の中に閉じ込められて、学園の中で一生暮らし続けること、外に出たければ誰か他の生徒を殺さなければならないと告げられる。

感想
キャラクターが個性的で、声優も豪華です。
作画は賛否両論でしょうか。
推理しながらアニメを観ていくと引き込まれると思います。
原作と違ってアニメはテンポが良すぎて、キャラクターの魅力が活かせないのがアニメ版では感じました。
しかし、設定やストーリーなどはとても良く出来ているのでデスゲームが好きな人はオススメです。

投稿 : 2019/05/19
閲覧 : 352
サンキュー:

1

taijyu さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

奇妙な雰囲気に演出が面白く、とても楽しめました

1話感想:
面白そう。絵柄も楽しいですね。
ストーリーにも引きこまれます。閉じ込められ系のサバイバルはいいですよね。
一話で誰も死なないところにテンポが悪いかも? と疑いも持ちましたが、最初の一人が死ぬまでが大きな山ですし一話くらい引っ張ってもいいと思います。

全話感想:
奇妙な雰囲気に演出が面白く、とても楽しめました。
キャラクターもそれぞれ強烈で特徴的で、大勢居る割にはすんなり把握できました。
ストーリーも面白かったかと思います。
でもやっぱりゲームでやるのが一番楽しめそうですけどね。

投稿 : 2019/04/30
閲覧 : 232
サンキュー:

2

ASKA さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

コロシアイ学園生活

チュンソフトのゲーム原作ですが、ゲームは未プレイです。
見終わりましたが、やはりすごいですね。
15人の高校生が希望ヶ峰学園に閉じ込められるというサバイバルミステリーアニメです。殺人事件が起こり主人公の苗木誠くん(CVは緒方恵美さん!)他で事件の捜査をして学級裁判で犯人を探す。という形式で物語は進んでいきます。
高校生キャラの全員に「超高校級の○○」という肩書きがついているのも面白かった。
おしおきシーンのアニメも独特で興味深かった。
モノクマの声が前のドラえもんの大山のぶ代さんというのも豪華でした。
他の声優陣の声も若手から大御所までと幅広い。日笠さんとか、齋藤千和さんとか沢城さんくじらさん、男性だと中井和哉さん、鳥海さん、石田彰さん。
緒方さんと石田彰さんでエヴァのシンジ君とカヲル君だ!と思った人は多いはず。

投稿 : 2019/02/01
閲覧 : 474
サンキュー:

14

ネタバレ

ニワカオヤジ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

もうちょっと作りようがあった気がする。

原作ゲームは1・2・3と絶望少女まで全て終了。
純粋な推理ゲームではなく、唐突なリズムゲーやアクションが意味不明に難易度高かったりして不満も多いですが、デザインやストーリーは独特の世界観があって、なんだかんだ言ってハマりました。

アニメの方は…
アニメ化するにあたりゲーム要素がなくなったので、ジャンル的にはミステリに入ると思いますが、そのミステリ要素、つまり学級裁判での推理があまりに淡泊でした。
捜査パートでも証拠品とか何の苦も無く集めちゃうから印象に残らず、学級裁判では{netabare}霧切さんが勝手に推理してすぐ犯人が判明しちゃうし{/netabare}、アニメから見た人は何か知らんけどいつの間にか次々に{netabare}処刑される{/netabare}だけにしか見えないんじゃないでしょうか。「ダンガン」の意味も分からないのでは?

本作の魅力はなんと言っても登場人物の濃さにあると思います。いっそのこと学級裁判はばっさり切って、ゲームではむしろ添え物的な要素であった、それぞれのキャラのサブストーリーをもっと掘り下げたりしたら、名作になり得たと思うんですが…

投稿 : 2018/10/23
閲覧 : 435
サンキュー:

14

ネタバレ

フロー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

既視感

{netabare} 閉じ込められました→殺し合って下さい
→「誰がそんな事するか!!」→一塊で動こう
→殺人が起きました→裁判を始めます→お仕置きです
→殺し合って下さい→以下ループ {/netabare}

異世界転生と同じ位テンプレ過ぎて
新鮮味が無く
作業に近い何かになってしまいました

実況無しで殺人ゲームを見るのが
ここまで苦になるとは思わなかった

投稿 : 2018/09/14
閲覧 : 272
サンキュー:

3

ざび さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

大山のぶ代さんが最大の見せ場

ゲーム原作ということで、ペルソナや逆転裁判のアニメ化と同じような手法で目新しさは特にありません。

ですが、こういった比較的ロジカルなアニメにおいて、使い古された謎解き推理や名作アニメのパロディを意図的に使っているのが逆に新鮮で面白かったです。

大した背景もオチもあるわけではないですが、デスゲームならではのハラハラドキドキがあり、深く考えず一気に見れるのは利点です。

声優陣は大山のぶ代さんという大御所を軸に、一昔前の人気声優さんを多数用意し、ドラえもんなのかエヴァなのか、とにもかくにも懐かしい雰囲気が味わえて個人的には満足な演者陣でした。

投稿 : 2018/09/13
閲覧 : 348
サンキュー:

2

Mさん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

原作プレイしてみたくなりました

アニメを見終わった後に、YouTubeで原作のPV及び実況動画を見ていたのですが、原作にはアニメとは違った迫力を感じましたw

「ハイスピード推理アクション」というジャンルなんですね…φ(゚Д゚ )フムフム…

いつかプレイしてみたいです

投稿 : 2018/08/31
閲覧 : 223
サンキュー:

1

Dave さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

悪いドラえもん

人気作品だけど、自分には合わなかったのかな。まずもって画が子供向けな感じで感情移入できなかった。キャラ立ちを優先してピーキーな設定。謎解きも割りと子供向き。設定からして理不尽だし、真面目には見れなかった。

残酷さは血をピンクにしたり、コミカルな描写にしたりして子供向けに設定してある感じ。唯一良かったのは、元祖ドラえもんの声が聞けたことくらい。悪いドラえもん(笑)

投稿 : 2018/04/17
閲覧 : 225
サンキュー:

1

ネタバレ

SK-046(しろ) さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ゲームやってみたくなった

ゲーム 未プレイ

こういう謎解き系のジャンル好きです

「誰にもバレずに誰かを殺す」という内容

微グロほどでもないかもですが、グロ系が苦手な方には若干オススメ出来ないかも

僕自身グロ系を好まないですが、面白さの方が勝って完走

個性豊かなキャラがいて見ごたえも充分

とにかく続きが気になっちゃう話しの展開が非常に良かったです!


追記)2周目 完走しました^^

   2周目も充分楽しくて観出したら止まらなかったです(笑)

投稿 : 2018/02/23
閲覧 : 302
サンキュー:

5

プラ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 1.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

タイトルなし

希望の学園??タイトル詐欺かよw

毎回一人ずつ死んでいくこの感じ。。。こわいよう。

投稿 : 2017/10/15
閲覧 : 288
サンキュー:

0

ネタバレ

レモリア さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

最後まで見れる!

最後まで見れる作品!
だが!
もう一度は見ないかな!

投稿 : 2017/08/06
閲覧 : 304
サンキュー:

1

次の30件を表示

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生のストーリー・あらすじ

どこにでもいそうな平凡な少年・苗木誠は、「超高校級の才能」を持つ現役高校生しか入学出来ない羨望の象徴「希望ヶ峰学園」に「超高校級の幸運」として抽選で選ばれたことを機に、「卒業すれば人生の成功が約束される」というこの学園に入学することになる。
迎えた入学式の日、意気揚々と希望ヶ峰学園の中へ入っていこうとする苗木だったが、玄関ホールに入ったところで急激なめまいに襲われ意識を失ってしまう。
苗木が目を覚ますと、そこは既に学園校舎の教室内であった。しかし違和感はそれだけに留まらず、校舎の窓は鉄板で塞がれ監視カメラとテレビモニターが至るところに設置されて圧迫感に満ちており、校舎全体からも異様な雰囲気が漂っていた。
校舎の玄関ホールに戻ってきた苗木はそこに集っていた他の新入生達と出会うが、彼らもみな同様にめまいに襲われ意識を失っていたのだという。異常事態はそれだけではなく、玄関にはそれまでなかった鋼鉄の扉が設置され外界から完全に遮断されており、苗木達新入生は希望ヶ峰学園に幽閉されてしまったことに気付く。
困惑する面々を前に現れた謎のキャラクター「モノクマ」は苗木達を体育館に呼び出し、「学園の中で一生暮らし続けること、外に出たければ誰か他の生徒を殺さなければならない」という恐ろしいルールを告げる。
これが「コロシアイ学園生活」の始まりであった。(TVアニメ動画『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年夏アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2013年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ