「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生(TVアニメ動画)」

総合得点
77.4
感想・評価
2105
棚に入れた
10912
ランキング
559
★★★★☆ 3.6 (2105)
物語
3.5
作画
3.4
声優
3.8
音楽
3.5
キャラ
3.6

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

C. ネタバレ注意 – 弾丸論破?

2013年のアニメ

プレステ(のちにスマホのアプリゲームに移植)の推理アドベンチャーゲーム 
ゲーム1作目「希望の学園と絶望の高校生」のアニメ化
制作:Lerche

外に出たければ誰かを殺さなければならない閉鎖された学園、ただし殺人の後行われる「学級裁判」で犯人だとバレたら処刑されるミステリー


<メモ>
ゲームの事は知らずにアニメを観ました。
人類史上最大最悪の絶望的事件とか生徒はなぜ記憶を失ったのかとか
苗木は犯人じゃなかったのに黒と判定された など不明な点もありましたが
「学級裁判」面白かったです。

前半は閉鎖された学園から脱出するために同級生同士の殺し合いからの犯人推理。
後半はこの学園の秘密を探る生徒とそれを阻止しようとする黒幕の話です。

記憶喪失、二重人格、実は双子と良くあるエピソードだったので
実は生徒は全員生きていた。。。となると思っていたのですが。

外は汚染されているって言ってたけど学園から脱出できた5人はどうなったのでしょう?
食材が豊富ということは汚染されていない?

大山のぶ代さんの声はドラえもんにしか聞こえないのでは?と心配しましたが
モノクマという別キャラでした、さすがです。

オープニングで処刑されていたのが本当の学園長だったんですね。


<主要登場人物>
・苗木 誠:緒方恵美    超高校級の「幸運」
・霧切 響子:日笠陽子   超高校級の「探偵」
・石丸 清多夏:鳥海浩輔  超高校級の「風紀委員」
・大神 さくら:くじら   超高校級の「格闘家」
・葉隠 康比呂:松風雅也  超高校級の「占い師」
・舞園 さやか:大本眞基子 超高校級の「アイドル」
・十神 白夜:石田彰    超高校級の「御曹司」
・腐川 冬子/ジェノサイダー翔:沢城みゆき  超高校級の「文学少女」/超高校級の「殺人鬼」
・セレスティア・ルーデンベルク:椎名へきる 超高校級の「ギャンブラー」
・不二咲 千尋:宮田幸季  超高校級の「プログラマー」
・桑田 怜恩:櫻井孝宏   超高校級の「野球選手」
・朝日奈 葵:斎藤千和   超高校級の「スイマー」
・大和田 紋土:中井和哉  超高校級の「暴走族」
・山田 一二三:山口勝平  超高校級の「同人作家」

・江ノ島 盾子/戦刃 むくろ:豊口めぐみ 超高校級の「ギャル」「絶望」/超高校級の「軍人」

・モノクマ - 大山のぶ代 自称希望ヶ峰学園の学園長のクマのぬいぐるみ


<ストーリー>
「超高校級」と呼ばれる突出した才能を持つエリート達が通う「私立希望ヶ峰学園」に抽選で入学した平凡な少年、苗木誠は
入学式当日、学園に一歩踏み入れたところで気を失う。
目を覚ますと鉄板に囲まれ監視カメラが設置されている教室だった。
体育館に集まるようにと書かれたメモを見つけ体育館に行くとそこには同じような14人の生徒が。

そこに白と黒半々の体を持つ学園長のモノクマと名乗るぬいぐるみが登場。
モノクマから
「学園の中で一生共同生活を送ること、外に出たければ他の生徒を殺さなければならない」と告げられる。

殺人が起こると「学級裁判」が開かれ犯人が誰かを議論、犯人が分かった場合は犯人がお仕置き(処刑)
間違った場合は残った全員がお仕置きされるという。
つまり「誰にもばれずに殺さなければならない」のだ。

馬鹿げていると思っていた生徒達だったが外に出たい一心で殺人を犯す生徒が出てしまう。

最初は校舎の1階のみしか解放されていなかったが少しずつ行動できる範囲が広がり
それと共にこの学園の謎が解けていく。

1年前に人類史上最大最悪の絶望的事件が起こり、学園長が生き残った生徒を守るため生徒を隔離したことや
入学したのは実は2年前で仲良く楽しい学園生活を過ごしていたことを15人は覚えていなかった。

なぜなら生徒に紛れていた超高校級の「絶望」のせいで、シェルターだったはずの学園が檻になってしまったのだ。

最後の「学級裁判」で明らかになった黒幕の16人目の生徒。
15人の内何人が生きて学園を出られるのか!


{netabare}
1.    (江ノ島盾子 ← モノクマ  暴力を働いたため)
2.3.   舞園さやか ← 桑田怜恩  殺されそうになったため
4.5.   不二咲千尋 ← 大和田紋土 自分の弱さと向き合い変わろうとする姿に嫉妬
6.7.8  石丸清多夏 ← 山田一二三 ← セレス 100億を手に入れ学園を出て夢を叶えるため
9      大神さくら ← 自殺    他の人に殺しをさせないため
10     戦刃むくろ
1.     江ノ島盾子
{/netabare}


22.1.29

投稿 : 2022/05/08
閲覧 : 26
サンキュー:

4

ネタバレ

gkm さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

絶望が魅力的で希望が霞むキャラもの推理アニメ

放送当時にはすでにダンガンロンパ2が発売されていることから、この作品は相当な反響を呼んだゲームであり、そのアニメ版なのだということがわかります。アニメを視聴してゲームを購入したという人も多いのではないかと思います。
私は原作をプレイしたことがないのですが、ミニゲームやアクション要素などプレイヤーを飽きさせない工夫が盛り込まれていたようです。
アニメ版となるとそういったプレイヤーの能動的な部分が失われてしまうので、アニメ化すると退屈になりかねないのではと思われますが、キャラクターの魅力や以下にあるような謎が終始きになるように作られているので、割と楽しく視聴することができるように思います。

ハウダニット(犯行方法)
・どのように彼らを密室に閉じ込めたのか

ファイダニット(犯行動機)
・なぜ彼らに殺し合いをさせようとするのか

フーダニット(犯人)
・このゲームを主催ているのは誰か
・彼らの誰が死に、誰が生き残るのか
・彼らを殺害したのは誰か

ここに付け加えて

(処刑方法)
・犯人がどのように処刑されるのか

があるのがこの作品の肝になります。ここがあるかないかでは作品の魅力に大きな差が生まれることでしょう。昔から頭のおかしい部分が人間にはあるもので、現実でも罪人の公開処刑がもはや娯楽として成り立つことを知っていると思います。やはり、誰かが死ぬというのは娯楽なんですね。それは悲劇でも同じことが言えます。

記憶喪失、自殺、双子、多重人格、死んだ人間が犯人などいわゆるタブーに躊躇なく入っていく物語の構成に好感が持てます。

また、どう希望があがいてみせても絶望のほうが魅力的なのもこの作品の長所だと思います。黒幕が魅力的過ぎですね。「〇〇だから、世界を絶望に染める」の「〇〇だから」がない。つまり犯行動機がない。過去に辛い出来事があったから悪の道に染まったという犯人がこの世にどれだけいることか。金が欲しかったから悪事を犯す人間がどれだけいることか。絶望の原因が突き止められれば悪役を改心させる方法が見つけられるが彼女にはそれがない。彼女を救う方法はもう死刑以外にないのです。
逆に絶望側に入ってしまった犯人たちの犯行動機(ファイダニット)がうすすぎるのがデメリットになるかな。人を殺す理由はそれなりにあるものですが、彼らに限って言えば初対面ですから人を殺す理由がない。モノクマがそのへん頑張って彼らが殺しを行うように犯行動機を作っていました。

希望側の苗木くんは絶望に対して絶望的に魅力がないですね。苗木くんのどんなことが起こっても負けない精神は主人公だからで片付けることが出来ます。苗木くんだからという部分がどうしても薄い。記憶を失っているから友人たちとは初対面なので、彼らを助ける理由がとんでもなく善人な思想でないと厳しいのですがそれがあまり見えてこないですね。

絶望側では犯行動機に理由がないことが魅力的なのに、希望側では助ける理由がないことが疑いを生むというとんでもない皮肉?が見えてきました。「他人を助けるのに理由はいらない」という言葉に疑いの目を持つことは、現代では当たり前であることがなんとも悲しい事実です。

投稿 : 2020/10/13
閲覧 : 222
サンキュー:

3

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

ストーリーに

ストーリーに無理があるし、面白いとは思えない。

投稿 : 2020/09/25
閲覧 : 129
サンキュー:

2

ネタバレ

latte さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

観ていて気分の良くない話

超高校級の生徒だけが入学できる高校に入学した普通の高校生の苗木くん。学園長のモノクマから告げられたのは、高校の中で一生生活すること、それが嫌ならクラスメイトを誰にも気付かれずに殺すこと。推理と殺人の絶望的なゲームが始まった。

話が進む事にどんどん人が死んでいくし、ただのミステリーじゃなくて、お仕置タイムという名の死刑があるのが気分悪いです。
でも、話の構成的にはPSPのゲームを意識しているのか、討論中の映像はゲーム画面を見ているようでした。(ダンガンロンパのゲームは未プレイですが、、、)

話の設定はおもしろいし、気分は悪いけど血の色が蛍光ピンクでポップに仕上がってたり、見れなくはないな、という感じです。

正直、人が死にすぎてあんまり見たくないけど、残された謎や今後の展開が気になるので憂鬱な気分になりながらシリーズ作品も見ると思います。

投稿 : 2020/09/04
閲覧 : 218
サンキュー:

2

ネタバレ

ただのアニメ好き さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

非常に惜しい。。。

原作ゲームは未プレイです
何度も何度も見ようとした作品でしたがついに見ることが出来ました。

率直な感想を申し上げるならとても面白かったです。
まずストーリーが良いです。
視聴者を飽きさせない展開や推理、そして何といっても一話一話の引きがとても良かったように思います。
後、テンポよく進むところも良かったですね。
ちょっとホラーのところや一部グロい所がありましたがギャグアニメテイストな?作画でバッチリカバーされていたのですんなりと見終えることが出来ました。
そして個人的に一番好きだったのが世界観における謎というか伏線です。
自分こういう伏線が大好きなんですよ~。(,,・ω・,,)

し・か・し

{netabare}この作品は本当に惜しい。。。
まず、自分の考え方の問題なのか超高校級の希望と絶望の概念が全く分かりませんでした。
希望はなんとなく概念的に理解できましたが絶望が全く分からんのです。
絶望の説明が抽象的すぎです。
絶望ってウイルスみたいなものなのか?
なんかの超能力?

といった感じで自分の中で疑問が浮き上がり結構シリアスっぽくてそこそこ現実味のあったストーリーがいきなり説明が雑になったのか設定が雑になったのかで気持ち良く視聴を終えることが出来ませんでした。。。
本当に絶望じゃなくでウイルスかなんかにしてもらいたいものです。

そしてもう一つとーっても勿体ない所。
キャラクターたちです。
登場人物には皆「超高校級の○○○」という設定がありますが全然使いきれていないではありませんか。
その設定使ったのせいぜい最初の事件とプログラミングのやつぐらいですね(笑)
あくまでほとんどキャラ付けとしてだけの設定だったのが非常にもったいないと思いました。
そのくらいなら正直言って多少頭が賢いとかにした方が違和感がないかと思いました。

これらの点が無ければ普通にあにこれの評価は80点以上だったと思います。
(自分の過大評価かもしれませんが)

いつもどうり色々と言いましたが結構楽しめました。
無論、作画やゲームみたいな感じなどいろいろと個性的な作品で万人受けはしないでしょうが個人的にはお勧めしたいです。{/netabare}

投稿 : 2020/08/29
閲覧 : 263
サンキュー:

12

ネタバレ

さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

もうひとつ何かが欲しい!

学級裁判はまるでゲームの中に入ったような作りと、
尚且つ、論破のタイミングも視聴者にわかりやすくなっていて
置いてきぼり感はなく一緒に楽しめました。

ただ、もうひとつ踏み込んだ物語が欲しいです!

主人公が超高校級の幸運と呼ばれるバックグラウンドだったり、
黒幕はどうして超高校級の絶望になってしまったのかなど、
明確なものがあればもっと納得できたかなとも思いました。

他のみんなはある程度具体的な名前(スイマー、格闘家など)
があるのでわかりやすけれど、
幸運や絶望など抽象的な名前であれば、
いきさつのストーリーがあればもっとよかったなあ。

もしかしたらゲームの楽しみを残しているのかも。

そして声優陣がとても豪華で驚きでした。
個人的には沢城みゆきさんが素晴らしかったです!
二重人格の演技は必見です!
役者さんは本当に凄いと改めて思いました。

ゲームが気になるので買ってみようかな・・・

投稿 : 2020/06/10
閲覧 : 335
サンキュー:

1

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

原作やったことないけど、そのままなのかな??

一言で言えばのぶ代作品。


話の内容はグロいけどゲーム寄りの作画のおかげであまりグロさを感じない、これもし普通のアニメ絵だったら規制入りまくりだったんだろうな。。。。。。

のぶ代は原作通りだからいいとしても、edにそらるとラスボスの投入は当時信じられなかった。

1→皆の入学
2→アイドル殺害、ギャル死亡
3→野球処刑
4→プログラマー殺害
5→暴走族処刑
6→オタクと風紀殺害
7→ギャンブル処刑
8→格闘家殺害
9→アルターエゴ処刑
10→謎の女殺害
11→主人公処刑
12→本物の絶望登場
13→全ての真実

投稿 : 2019/08/17
閲覧 : 372
サンキュー:

1

ネタバレ

オカモン さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

極悪な大山のぶ代ドラえもんに会えるのはこのアニメだけ!

旧声優陣ドラえもんのときしかドラえもんを見ていないので、自分の中でのドラえもんは水田わさびさんではなく大山のぶ代さん。

こんなにも極悪なドラえもんと出会えるだけでも感動する作品です!

さて、この週末にゲーム版ダンガンロンパをプレイしたので、合わせてアニメもイッキ見しました。

この作品のアニメ化の素晴らしいことは、ゲームに忠実な部分が非常に多いことです。
作中BGM、犯行ダイジェスト漫画、お仕置きシーン、最終話EDなど、ゲーム版にほぼほぼ等しい作りになっているのはアニメ化することで劣化する作品がたくさんある中でとても素敵な判断をしてくれたと感動してます。

ただ、ストーリーが速すぎました…。総集編を見ているがごとくテンポがはやく(ゲームの総集編ではあるのですがw)、13話に納めないといけないことから原作を知らないと理解しづらいところがかなり多かったのではないでしょうか…。

それでもアニメを楽しめた人で原作未プレイならばぜひぜひ原作をプレイして各キャラクターの深掘りや、実際の謎解きの楽しさを味わってほしい作品です!!

黒幕も割とあっさり誰かわかったかのようなテンポ感ですが、ゲームでは色んな情報を吟味しながら、戦刃むくろが誰だったのか、黒幕が誰なのかを自分で見つける喜びはとても快感です。

最後の部分も、苗木くんがみんなに希望を説くところがありますが、ゲームで一人ひとり希望の弾丸を撃ち込むところはプレイしてて涙がでそうになりました。アニメはサクッとしてますけども…w

このままダンガンロンパ3未来編、絶望編、希望編のアニメを見たいところですが、まずはゲームをクリアしてこようとおもいます。

普段ゲームをしない人も、ダンガンロンパや逆転裁判などの推理モノゲームはシナリオもしっかりしてて楽しめると思うのでぜひぜひやってほしいなあ!

投稿 : 2019/07/01
閲覧 : 306
サンキュー:

4

ネタバレ

フロー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

既視感

{netabare} 閉じ込められました→殺し合って下さい
→「誰がそんな事するか!!」→一塊で動こう
→殺人が起きました→裁判を始めます→お仕置きです
→殺し合って下さい→以下ループ {/netabare}

異世界転生と同じ位テンプレ過ぎて
新鮮味が無く
作業に近い何かになってしまいました

実況無しで殺人ゲームを見るのが
ここまで苦になるとは思わなかった

投稿 : 2018/09/14
閲覧 : 272
サンキュー:

3

ネタバレ

SK-046(しろ) さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ゲームやってみたくなった

ゲーム 未プレイ

こういう謎解き系のジャンル好きです

「誰にもバレずに誰かを殺す」という内容

微グロほどでもないかもですが、グロ系が苦手な方には若干オススメ出来ないかも

僕自身グロ系を好まないですが、面白さの方が勝って完走

個性豊かなキャラがいて見ごたえも充分

とにかく続きが気になっちゃう話しの展開が非常に良かったです!


追記)2周目 完走しました^^

   2周目も充分楽しくて観出したら止まらなかったです(笑)

投稿 : 2018/02/23
閲覧 : 302
サンキュー:

5

ネタバレ

レモリア さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

最後まで見れる!

最後まで見れる作品!
だが!
もう一度は見ないかな!

投稿 : 2017/08/06
閲覧 : 304
サンキュー:

1

ネタバレ

549 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

キャラ設定よし

通っている生徒は全員超高校級の生徒で
凄いメンバーだなって思ったけど
クラスメイト同士が殺しあうという独特な話
だと思ったけど、キャラはとっても魅力的で
好きな話でした

投稿 : 2017/05/25
閲覧 : 238
サンキュー:

2

ネタバレ

じょせふん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 2.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

大山のぶ代

大山のぶ代さんの声がまた聞けることで声優の評価は★5が確定w
ドラえもんの声が再び聞けたのは嬉しいことだ。

内容としても回を追うごとに面白くなっていく。画の雰囲気は好きではないものの、ストーリーの面白さがそれを上回る。

投稿 : 2017/03/12
閲覧 : 229
サンキュー:

5

ネタバレ

フィーート さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ある意味絶望したアニメ。

同時進行でひぐらしのなく頃にを観ていたのですがあのアニメと比べたら表現が優しいですw血がピンクw

総評すると面白くなかったですね。ゲームでは人気なので少し期待してたんですが。ストーリーがはちゃめちゃで破錠したキャラは何でもありと見受けられてしまう。最後は無理やり感もあるし。声優が豪華という点とモノクマが可愛いという点だけ良かったですかね。

投稿 : 2017/02/02
閲覧 : 264
サンキュー:

4

ネタバレ

ゆか さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

怖いけど観ておかないと!

ほんと怖かった。
映画のソウにしてもだけど、怖くないビジュアルが怖い事をするギャップの怖さ。
内容も凄惨だし希望も期待も無いまさに絶望。
超高校級ってゆうか超って言葉の使い方のバリエーションにちょっと笑っちゃうけど。
人ってこうなるのかなぁって、そんな事を思わされる題材の作品って映画にしてもアニメにしても小説にしても多いですよね。
でも本当にこんな状況を体験したり実際に起きた事件ってあまり無いわけで。
このシチュエーションっていうオモチャを誰かが最初に見つけて作品にして、そこからオマージュとしていろんな作品が生まれてるわけで。
もう観る側与えられる側の人の中の価値観として定着しちゃってるのかなって。
ちょっと怖いかも。
現実に被災したり未曾有の大災害に遭遇した時に、こんな価値観や先入観を持った人が同じ施設に避難してるって思うと。
刺激的な題材だから本能的に興味を持つのは仕方ないけどね。
でもやっぱり怖いなって。

ただ言えるのは、
ダンガンロンパ3を観るために必要な作品です!!

投稿 : 2016/12/29
閲覧 : 238
サンキュー:

1

ネタバレ

狗が身 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

嫌いじゃないよ。面白くないけど。

原作プレイ済みです。

原作プレイ時は結構楽しんでたんだけど、いざアニメで観てみるとこれがつまらない…。改めて、アニメとゲームでの体感の違いを感じることに。

戦刃むくろの正体とか超高校級の絶望である江ノ島盾子のキャラクター性など、個人的に大好きな面はあるんだけど、それを差し引いても陳腐と言われても仕方ないかもしれない。

惜しむらくは、魅力ありそうなキャラクター達が、その魅力を活かす前に退場していってしまったことだろう。
ゲームでは何度も同じパートをプレイするという苦行が必要だが、どのキャラクターとも親密になり、彼ら彼女らの魅力を感じることができるのだが、アニメではもちろんそういったサブイベント的なものはざっくり端折られており、そんなに面白いワケでもないストーリーがピックアップされている。これがまず残念な部分。

せめて2クールあれば、各キャラとの交流を描けただろうし、その上でストーリーが進行していけば、ドラマ性も格段に良くなっていたに違いない。
いやほんと、江ノ島盾子(偽)とか、朝日奈ちゃんのサブイベント素晴らしいんだよ…。
このアニメを観て原作に興味を抱く人がいるかは甚だ疑問だけど、もしも少しでも興味が湧いたなら、アニメのことはキレイさっぱり忘れてプレイしてくださいね~。

投稿 : 2016/12/20
閲覧 : 280
サンキュー:

4

ネタバレ

富士山 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

絶望しかない

トリックを使った殺人事件。

日常生活を過ごしている私たちが遭遇しうる殺人事件では、確かに犯人が分からないようにするための手段になりうる。

しかし、絶望の学園で起こる殺人事件で、トリックを使ってしまうと自分が犯人だと確定させる確率が高まるだけだと考えてしまうのは私だけであろうか?

「学園を抜け出すには、殺人を犯しなおかつ学級裁判で自分が犯人だと多数決により選ばれないことが条件である」
と、モノクマによって語られる。

そもそも、この条件時であっても殺人事件を起こそうとも思わないが(そもそもモノクマが無事に学園から出してくれるとは考えにくいため)、仮に起こすとしたら、直接的に危害を加えない無差別的な殺人(毒物を食材に混入、トラップを仕掛ける等)だろう。

最悪でも、トリックを用いない直接的な殺人であろう。

そもそも、科学的な捜査(DNA鑑定等)さえ行えない&単独行動をしている者も多い中そちらのほうがまだばれないだろう。

しかし、何故か殺人犯はトリックを使った殺人をしようとする。

例えば、犯人が他の人が殺人を犯したと思わせるようなトリックをしたとしよう。

確かに、その他の人が被害者に相当な恨みを持っていた等の理由があれば有効な手段になりうる。

しかし、このアニメの場面ではどうだろうか?

そもそも、彼らは、学園の生徒については初対面のようなものであるし、特定の人物に対して恨みを持っているとは到底考えにくい。

なおかつ、ばれたら殺される場面で堂々と自分が犯人だといわんばかりの殺害方法をとるとは考えにくい。(それを逆手にとり、正々堂々と殺害することも考えることも可能ではあるが)

つまり、怪しすぎる人物はかえって犯人ではないことを確定させてしまう。

更にいえば、トリックを使った場合、ある一部の人間しか行えない場合も発生し、トリックが判明した場合状況証拠により犯人だとばれてしまう確率が高まってしまう。(アニメでは、実際にそれで判明してしまう)

このように考えてしまうの私にとっては、突っ込みどころが満載のアニメであり、このアニメにのめりこむことが出来なかった。

推理要素の排除、つまり恐らくこのアニメの一つの要素であるホラーアニメとしての一面を全面に打ち出したほうが面白くなったのではないかと考えてしまう。

そういう意味ではこの作品に絶望してしまった。

投稿 : 2016/11/22
閲覧 : 238
サンキュー:

3

ネタバレ

shin さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

超高校級のどらえもん

たまに見る設定。
期待を裏切らない気持ち悪さ。
それがこのアニメの一番の良さかなと思いました。

推理的要素とグロイもの見たさ?が断続的にあって終始飽きないかったのも良かったです。
グロイのは好きではないですが、平面的な絵で何とか見れるレベルで、むしろ、その変換が気持ち悪くなっていて逆に良かったかなー(笑)

推理は割と雑なので注意が必要(笑)要点は抑えているのでアニメ全体に支障は感じなかったですが、突き詰めたら危ういところがちらほらとある気がしました。

最後は、アーそう来たかー、という感じで推理オタクの方なら見破れるかもという展開でした。自分には丁度わかりそうで手が届かないトリックなので楽しめましたが!

グロイの苦手という人にはお勧めしませんが、何とか見れる工夫がしてあるのでチャレンジしてみるのもいいかもですね!

最後に、大山のぶよさんって超高校級の声優さんですね(笑)モノクマの不快さを見事に表現されていてさすがとしか言いようがないですね。

投稿 : 2016/09/09
閲覧 : 214
サンキュー:

5

ネタバレ

ふぇぃ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.7
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 1.5 キャラ : 1.0 状態:今観てる

軽い

ゲーム未プレイ、シリーズ初視聴。

3期?が放映中ということで進められて1期を視聴。
急な展開に個性が強いようで薄っぺらのキャラクター。
殺害現場、お仕置きなどはそんなにグロさは感じなかったけど、私が一番面白くないと思う系統のお話しでした。
もう少しひととなりが分かった所で亡くなったほうが絶望的な感じとか表現できたかもしれないけど、あっさりしすぎて安っぽく感じてしまう。

希望や絶望などまったく感じず、主人公のポジティブさも心に響かず、淡々と流れていくような作品。推理物としても評価できず。
EDの音頭も含めて残念に感じました。

投稿 : 2016/09/02
閲覧 : 204
サンキュー:

2

ネタバレ

K さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

推理戦

キャラクターがそれぞれ魅力的で、さらに世界観が独特で面白かったです!
バトルが心理戦なところが見ていて面白かったです。二期も楽しみです。

投稿 : 2016/05/08
閲覧 : 160
サンキュー:

2

ネタバレ

F.N.W さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

最後以外好き

んー、そのオチでくるのかっ!て少し残念…。そのオチを突っ込むと作品感が変わるよ…

投稿 : 2015/12/28
閲覧 : 206
サンキュー:

2

ネタバレ

masya9319 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

まあまあ楽しめた。

内容は良かったが、残念なのがゲーム演出に凝りすぎていて学級裁判のシーンが非常に寒くなってしまったという事だ。また、視聴者の視点では無理があるだろうという推理シーンもあった。ともあれ、楽しめないわけではない。
あとは声優陣も文句なし。ただ、櫻井孝宏さんと中井和哉さんが早期で消えたのは残念ですね。沢城さんの演技はすごくよかった。

投稿 : 2015/09/16
閲覧 : 298
サンキュー:

1

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

小麦肌の健康巨乳美少女と江ノ島盾子の二人がいる時点で俺の中では良作確定だった。(あれ? 生徒会役員共でも似たようなことを言った気がry)

まぁ正直、アニメとしては普通に駄作。
原作の段階でいまいちだったストーリーが圧縮されたことでさらに質の低下を招いてしまっているし、ゲームの演出をそのまま引用しているので、媒体の違いによる違和感が半端じゃない。
世界観を体感しやすいゲームと違って、アニメだとそこまで感情移入も体感もできないので、終盤の誠君の説得も、全然ピンとこず、盛り上がることもなかった。
おそらく、本作でワクワクするシーンと言えば、被害者の死体を発見するシーンと、おしおきぐらいだろう。

原作の魅力は、ストーリーになく、キャラにある。
このゲーム、どちらかというとシミュレーション要素の強いキャラゲーなのだ。(葵ちゃんとのコミュはニヤけずにはいられない)
各々のキャラと親密になったうえでストーリーを進めると、ストーリーへの思い入れも相当変わってくる。
……が、アニメでは尺の都合でそれが出来ず、誰一人としてろくにキャラ立て出来ずに終わってしまった。
表面的な魅力だけでもまぁ他の楽しめはするんだけど、やはり、物足りなさは否定できない。

【超高校級】の称号がキャラの個性に活きていない。それもまた正しい指摘ではあるけど、逆に言えば、彼ら彼女らが本来持っている、称号とは関係のない個性の部分は中々に面白かったように思う。
見た目正統派ヒロインでありながら最初に殺人を犯そうとしたしたたかな舞薗さやか、無表情ながら時折優しさが見え隠れするホームズな霧切さん、ヘタレな十神くんやジェノサイダーのぶっ飛び具合、朝比奈ちゃんは文句なく可愛いし、山田は安定のブタっぷり。

セレスさんの罵倒は耳に心地よく、大和田、レオンはお仕置きシーンで大いに笑わせてもらった。さくらさんには敬意を覚えずにはいられず、誠くんの芯の強さに男を見る。
そしてそして、江ノ島盾子のキャラクター性だ!
彼女が関わってきたシナリオは外れがない。彼女のキャラクター性がまず素晴らしい。自分自身の性格や仕草にすぐ飽きるからって常に口調が安定しなかったり、生まれた時から一度も希望をもったことがなく、絶望しているとか、誠らに敗北したにも関わらず歓喜して後味の悪さを味あわせてくれた。

序盤で偽物の自分(双子の姉)をグングニルの槍で見せしめにして一同から【圧倒的な暴力】を見せつけて一同から【反抗する意思】を奪ったうえで「脱出できる条件」をチラつかせ、飛びついたやつを今度は【お仕置き】するという徹底した鬼畜。たまらん……!

それから、なんと言ってもモノクマ。Qべぇに匹敵する、相手を煙に巻く言動に「ウゼェェェェェェ!!」って何度思ったことか。しかし、コイツの行うお仕置きを観て「うぷぷぷ」となったのも確かなのが悔しい。


本当は戦刃むくろなんかも、コミュをやればどれだけ初で可愛らしい乙女なのかも分かって楽しいんだけどなぁ……。
アニメという媒体の難しさを痛感せずにはいられない。

投稿 : 2015/08/15
閲覧 : 132
ネタバレ

コーヒー命 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ダンガンポンパ

何だこのタイトル。
まず、始めに思いましたが好き嫌いは良くない。
で、見初めて 絵 変。
いやいや、 話は面白い。
学園サスペンス。
生徒は16人。
一人ずつ殺されていく。
それを残りの生徒たちが、誰が犯人か捜してゆく。
間違えたら、犯人以外の生徒全員殺される。
当たっていれば、犯人は制裁を受けて殺される。
救いが無いねー。
最後の1人になれば、その人だけは外の世界に出られる。

しかし、外の世界は終わっている。
らしい。
続き見てみたいなぁ。

投稿 : 2015/08/14
閲覧 : 222
サンキュー:

1

ネタバレ

totehi さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

なんでもっと早く見なかったのだろう

物凄く久しぶりに感想を書く気がします。ここ最近は文字を読むゲームばかりしていましたのでアニメは全くと言うほど見ていませんでした。
しかしながら撮りためたのでせっかくだし、休みの最終日でなんとなくな気分で視聴



以下、糞みたいな感想と多少のネタバレ有や様々な作品を出すかと思います。






希望で満ち溢れていた学園かと思いきや、バトルロワイヤル的な殺しがあって、犯人捜しをし、本当に○○えもん(声)の胸糞具合が半端なかった
前半は伏線があって回収も丁寧だったが後半はというとちょっと雑に感じましたがそれでも推理は小学生名探偵の推理よりかは楽しめました。
それに、狂気を感じたりしてなかなかに面白かったです。
一人一人のヒューマンドラマをもっと濃くなって重みがあって、ぼくらの的な重みがあったら鬱アニメだったし個人的にはかなり好みでした

残念だったのは、血がピンクとか処刑シーンにリアリティーが無かったこととかだけだったし主人公に対しても不満もなかったです。

自分はよく主人公を否定するような性ですが、そんなことはなく見れたので本当に良かった。


しかし、絶望よりも希望ということならば、あの後もっといい表現があったんじゃないかなって。
絶望ばかりの理不尽な世界があって、世界は愛してくれない。
でも、そんな世界でも仲間が居て、大切なものがあって好きでいられる。だから苦しい
それだからこそ、もっと鬱的な展開があった方が良かったです

投稿 : 2015/05/06
閲覧 : 375
サンキュー:

11

ネタバレ

MSOUF54055 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

舞薗さん超かわいい

その分ショックがでかいです

投稿 : 2015/04/12
閲覧 : 164
サンキュー:

0

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.7
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 2.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

モノクマは何者?

なんかゲームをそのまま見ている感じがするなぁと思ったら
ゲームが原作なのですね!納得です。

登場人物が多いのですが、次々に死んでいきます。
殺し合いと推理の話と聞いていたんですが、本当にそれだけのお話でした。
私には合わなかったです。

しかし推理モノは好きなので、なんとか最後まで視聴。
学級裁判は見せどころですね!
追いつめられたキャラの豹変ぶりはなかなか強烈でした(^^;)

最初の1,2話で江ノ島盾子がお気に入りだったのですが
色々とまさかの展開でびっくりです(笑)

終盤、学園の謎に迫ったりと盛り上がりを見せますが
個人的には納得できないオチでした…

投稿 : 2015/02/03
閲覧 : 162
ネタバレ

EMINA90 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

ちょっとぐろい感じがいいですね笑でも元ドラえもんの声優さんが絶望絶望言ってるのがちょっと面白かったり笑
でも作品がおもしろいのは大きいですね^ ^

投稿 : 2015/01/27
閲覧 : 173
サンキュー:

2

ネタバレ

imaginate さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

推理が楽しかった

全体的に少し駆け足だったような気もするが、犯人が誰で真相はどうなっているのかなど、回を追うごとに続きが気になった。楽しめましたヽ(・∀・)ノ
インシテミルという小説(映画)に類似する部分が多いかな

投稿 : 2014/12/21
閲覧 : 186
サンキュー:

5

ネタバレ

ちゃちゃ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

声を楽しんだ?それは違うよ!

まず、声優陣が豪華です。それだけでも見る価値あるかも。
中でも {netabare}豊口めぐみさんの七変化(大山のぶ代さんと思った方は負けです){/netabare}は必見です。
話は {netabare}推理サスペンスだけに殺人シーンも多いので{/netabare}要注意です。
OPに少し毒性があります。セクシーですw
個人的には{netabare}緒方めぐみさん、椎名へきるさん、石田彰さんの声が聴けた{/netabare}だけで満足です。

投稿 : 2014/12/09
閲覧 : 212
サンキュー:

3

次の30件を表示

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生のストーリー・あらすじ

どこにでもいそうな平凡な少年・苗木誠は、「超高校級の才能」を持つ現役高校生しか入学出来ない羨望の象徴「希望ヶ峰学園」に「超高校級の幸運」として抽選で選ばれたことを機に、「卒業すれば人生の成功が約束される」というこの学園に入学することになる。
迎えた入学式の日、意気揚々と希望ヶ峰学園の中へ入っていこうとする苗木だったが、玄関ホールに入ったところで急激なめまいに襲われ意識を失ってしまう。
苗木が目を覚ますと、そこは既に学園校舎の教室内であった。しかし違和感はそれだけに留まらず、校舎の窓は鉄板で塞がれ監視カメラとテレビモニターが至るところに設置されて圧迫感に満ちており、校舎全体からも異様な雰囲気が漂っていた。
校舎の玄関ホールに戻ってきた苗木はそこに集っていた他の新入生達と出会うが、彼らもみな同様にめまいに襲われ意識を失っていたのだという。異常事態はそれだけではなく、玄関にはそれまでなかった鋼鉄の扉が設置され外界から完全に遮断されており、苗木達新入生は希望ヶ峰学園に幽閉されてしまったことに気付く。
困惑する面々を前に現れた謎のキャラクター「モノクマ」は苗木達を体育館に呼び出し、「学園の中で一生暮らし続けること、外に出たければ誰か他の生徒を殺さなければならない」という恐ろしいルールを告げる。
これが「コロシアイ学園生活」の始まりであった。(TVアニメ動画『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年夏アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2013年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ