「神さまのいない日曜日(TVアニメ動画)」

総合得点
66.3
感想・評価
1009
棚に入れた
5255
ランキング
1354
★★★★☆ 3.7 (1009)
物語
3.5
作画
3.8
声優
3.7
音楽
3.7
キャラ
3.6
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

にゃん^^

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

神さまのいない世界って。。

絵はちょっと黄色っぽい感じで
夢の中みたいにボ-ッとしててきれいだった

神様がすてた。。とか
死ぬ。。とか
墓守。。とか

とっても暗いおはなしかな?って

ヒロインの12歳の女の子はアイちゃんで
かわいくってすなおな子みたい^^

暗い感じで悲しいおはなしかな
でも
アイちゃんがかわいいし
コメディが多いから見てられそう

春のアニメでこんな感じの
「断裁分離のクライムエッジ」ってあったけど
こっちの方が気もちが伝わってくるみたい。。って
にゃんは思った


1話目

今回はいろんな
分からないことがいっぱいだったけど

このあと
{netabare}ハンプニーハンバートって自分のことゆってた人と
ほんとの墓守の女の人といっしょに旅とかして{/netabare}
いろんなことが分かってくるのかな?


2話目
{netabare}
ちょっと分かってきたこともあったし
もっと分からないことがふえたみたい。。

アイちゃんがやっぱり墓守だって分かった

15年前から子どもが生まれないのにアイちゃんは12歳だから
たぶん墓守と人間の子ども

ハンハンさんは不老不死で
お友だちのユリーさんの奥さん(死者)を動かなくした

村になにかヒミツがあったみたい

ハンハンさんっていい人みたいだけど
よく分からナイ人。。

なんだかとっても悲しいおはなしみたい。。

来週も見るね☆
{/netabare}

3話目
{netabare}
えーっ!?
ハンハンさんがお父さんって分かって
みんなで助けに行って
これからみんなでいっしょに。。って思ってたら

ハンハンさん死んじゃうなんて。。
まだ3話しか見てないけど
ちょっとなみだ出た。。
悲しいおはなしだったね。。

村のヒミツも分かったし
これからどうなっちゃうんだろう?
{/netabare}

4話目
{netabare}
車の中でねむってたキリコってゆう少年をおくって
死者の町に行くおはなし

にゃんが気になったのは
生者がいちゃいけない国で
でもキリコくんは生きてるの?

あと
死んでても生きてるのとおんなじだったら
死んでたほうがいいのかもって。。

死者がみんな死にたくないなら
墓守って何のためにいるの?

お姫さまが出てきたけど
これからどんなおはなしになるのかな
{/netabare}

5話目
{netabare}
いつもちょっとなにか分かったと思ったら
もっと分からないことがふえてくみたい。。

ライオンのマスクの人のこと

キリコは死者だって言ってるけど
1~2歳年をとってるって
それってもしかして死者じゃないのかも

あと半分になってた人
半分がまたちがう人になってたけど
もしかして5人全員がときどき変わってるのかな?

創造妊娠。。
子どもがほしくなくっても生まれるの?
それって墓守だから?

あと
ウッラお姫さまって生者だって。。
だったら死者の町で
ほかに生きてる人がいたっていいじゃない?

いつもちょっとなにか分かったと思ったら
もっと分からないことがふえてくから
もっと見たいって
つぎが気になっちゃうのかも。。
{/netabare}

6話目
{netabare}
今週は
ウッラのヒミツが分かって
スカーがお母さんになった。。

生者のこと見たりさわったり話したりすると
生者が死んじゃうウッラ
せっかくお友だちになれたのに
アイちゃんを見ることもできなくって

でも2人が
キリコにさわってこころが通じたみたいで
よかったね^^
にゃん泣いちゃった

スカーさんが赤ちゃんをそだてるみたい
どうなるのかも気になるね

あと
さいごに出てきた男の子と
幽霊みたいな女の子
来週から出るのかな。。


この世界って
生きてる人が死者みたいで(子どもが生めないとか)
死んでる人が生者みたいで(思いどうりに動けるとか)
生者と死者がかわらないみたい

この世界って
生きてても死んでてもかわらない

アイちゃんが思ってる
この世界をすくいたいってどうゆうことかな
もとどうりの世界にもどすってこと?
それとも
ぜんぜん別の世界をつくるの?

このおはなしって
そんなアイちゃんを見るおはなしなのかも。。
{/netabare}

7話目
{netabare}
ゴーラ学園につれてこられて。。

いろんな子が出てきたけど
アリスカラーとウィスパが
これからのおはなしの主人公になるのかな?
{/netabare}

8話目
{netabare}
アイちゃんたち逃げられてよかった^^

世界は2つ。。
みんな自分が思ったように世界を見てる。。って

でも
こんな世界ヤダって思っても
ちがう世界ってどうやって見たらいいの?

アリスはこの世界をこわして世界をすくおうって。。
それってアイちゃんの夢とちがうの?

ターニャも来てくれてみんなで行けて良かったよ^^
アリスってこんな力をもってたんだ。。

スカーがいなくなった。。
育児放棄って。。どうして!?
{/netabare}

9話目
{netabare}
今週はよく分からなかった。。

スカーさんを追いかけてたら
墓守が生まれる場所にきちゃって
そこでたくさんのおんなじ顔した男の墓守がうまれてて
スカーさんもそこにいて

スカーさんってなんだかなやんでたみたい
でもセリカちゃんをつれてユリーさんがコクったら
またいっしょに行くことになったみたい^^

墓守って人間じゃないけど
人間とおんなじに
こころとか気もちとかあるんだって言いたかったのかな。。

よく分からなかったけど
なみだでてきちゃった。。
{/netabare}

10話目
{netabare}
3年4組がとじこめられてるって言ってたけど
外の人は入ったら出られないんだったら
3年4組の人が全員外に出たらどうなるんだろう?

ディーはアリスの敵。。
ディーだけ外に出ると幽霊になっちゃうんだったら
ディーが願った世界なのかな
{/netabare}

11話目
{netabare}
ディーのヒミツが分かった。。
わぁ。。また悲しいおはなしになりそう。。
3年4組が開放されてもされなくっても。。

ディーはだいじょうぶなのかな?
{/netabare}

12話目
{netabare}
死んだのってアリスだったんだ
終わりのほうはじわ~ってなみだが。。

さいごはえっ!?って思ったけど
アイがつよく願ったから生きてたのかな?
こんどはディーも人間にもどれたのかな?
2期もあるといいナ☆
{/netabare}

見おわって

絵もきれいだし
おはなしもちょっとこわい感じなのにとってもやさしくって
音楽がおはなしと合ってて
泣いちゃうところも多かったなぁ。。

ときどきむずかしくって
よく分からないところもあったけど
いいおはなしだったから
つづきもあったらいいな☆

投稿 : 2019/02/14
閲覧 : 1196
サンキュー:

182

ゆい

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

お父さま亡くなるの早すぎた…
つまんないとおもってたが、最終回で泣かされた
アリスかっこよすぎる泣
なんかリトルバスターズ二期を思い出した

投稿 : 2018/07/15
閲覧 : 71
サンキュー:

1

退会済のユーザー

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

退廃的で美しい世界の雰囲気を味わう
キャラクターも綺麗で好き

投稿 : 2018/02/08
閲覧 : 72
ネタバレ

※アニをた獣医学生◎

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

思った以上に心に来る作品です!

生きているということはどういうこと?
死んでいるということはどういうこと?
墓守りが埋葬して初めてその人たちは死者となる。
生きる死者。そんなものが住まう世界。
これはそれを正そうと、救おうとする少女たちの物語
この世界に何が残るのか。墓守り、本物の墓守り。

予想以上に意外性のある作品だった。シリアスしかない作品だと思ってた。正直、昔導入見てやめた作品。
もう一度みて本当によかったと思える。
3話やばかったです。それまでの1話、2話がそういうことかとなった!
{netabare}
あい、不死身のハンプニーハンバートとアルファと呼ばれた墓守り、ハナとの娘。 ハンプニーの愛されて、幸せに生きて死にたいという夢。それはだれもが望む平凡な幸せ。
彼の愛した女性の娘は立派に育った。
キズナ、アスティン。だから娘はアイ、アスティン
いつの間にかそんな絆で結ばれた二人は…
そんな彼は、幸せそうに、未練を残して死んだ。
1日だけ、アイのために時間をくれた。
平凡で幸せな人生そのものだった。ハンプニーは本当に幸せだっただろうなぁ涙
{/netabare}
また新しい旅が始まる。3人+一人の少年か。
キリコくん?アイちゃんの知り合いかな?どこかであったのかな? 
墓守り、終わりたくない人たちがはびこる世界。そんな世界に正常を取り戻す…か。
案外和ませ要素もあるんですな。
そんなオルタスという村は、いや国は、死者の国と呼ばれる100万人以上の死者の群れ。当然墓守りは殺されるのか…
オルタス。死者の国。ウッラの殺す能力、自身で気づいていなかった。それをアイは自分と重ね合わせたもの。嘘、偽り、それで隠しとおせるものではない。キリコくんはそれをウッラに背負わせると同時に、キリコくん自身も背負う。その覚悟は本物。それでもいつか、終わるときが来てしまうと気づいたとき、その絶望を伝えるべきか…どうするか。
そしてスカーが聞いた声とは…
{netabare} ウッラがアイから聞いた真実。周りの人間はすべて死者。ウッラ自身がコロシオハケとなっていると知ったとき、彼女はそれを受け止める。
まあね。それでもね。ウッラはそんなこと知ってただろう。やっぱりね。確信はなくともわかってたよね。
それでもウッラはこの関係を壊さないために知らないふりをしてたんだろうね。
ウッラは自分の秘密を知ったときでも、殺されたものの中に救われた者は多くいたんだろう。正解はなんなのかわからないけれど、ウッラとアイの違うところは、真実を探すか、否か。アイは籠から出て自由を選び、ウッラは籠の中で、その中で自身やキリコといることを選んだ。そんなウッラの悲しいこと。アイを見られないこと。抱きしめられないこと。
それでも3人で分かち合う。触れられなくても触れられる。いいじゃないか!
スカーさんの聞いた声。それはウッラのお姉さんの声
母の憎しみから生まれたのが二人だった。憎しみを受け入れたのがウッラ。拒んだのがお姉さん。そんな子供を抱きしめる。
{/netabare}
スカーさんが人の心を持って成長していくのもいいですねぇ♪

学園からの脱出後、スカーさんが消えてしまった。
気づけなかったユリーは苦悩する。それでも、死者と、生者と向き合うことで彼女に再開する。
そして決める。ユリーは彼女を支えると。新しい一歩を踏み出すと!スカーも墓守りではなく、一人の女性、母として、自分と向き合う。


思っていた以上に感動しました。いろんな世界を旅するというのは、様々な経験と成長を与えてくれるものと感じさせられました。荒廃した世界や、発展した国、思念でできた世界。いろんな物語をこの作品で感じ出せてくれました!
自分が歳をとったというのもあって、昔は(3、4年前)は見ようともしなかったけど、今はとても好きな作品です。

少しおしいな、と思ったところは、急に話が変わるところで、間の回想が短かったところと、あとは神さまのいない日曜日というタイトルが少し理解できていない自分ですかね?自分が思うに、神さまが見放した世界というので、神さまの休日?なのかな?と思いました。

1クールしかなかったから、まだアイが世界をちゃんと救えていないところも、続きほしい、と思ってしまった。

Ovaの癒し回があったことは本当に嬉しかったけどね。良いパーティだな(笑) ユリーは完全に声優が藤原さんだからお父さんだよ(ヒロシ)
アリスとディーさんブルーすぎて突っ込めない(笑)
キズナさんとアイス、過去にあっていたのか。
そこでキズナとハナの出会いがあったのか。

自分の中ではかなり評価できる作品になった。

個人的にもっと評価されてもよい作品だと思います。
最後までとても楽しめて、欲を言えば、もう少し日常的なそう、皆が幸せな顔をするのが見たかったかな。

投稿 : 2018/02/08
閲覧 : 148
サンキュー:

6

ネタバレ

お茶

★★★★☆ 3.3
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:途中で断念した

登山の行方

ざっとあらすじ
死者しかいない世界の物語。主人公アイは、墓守として死者を埋葬し、安らぎを与える職業についていた。

ところで、登山をする際やはり頂上を目指し、頂上の景色を観る為に登るのが大半だと思います。登りながら景色を楽しみ、徐々に疲労しながらも標高が高くなるにつれ、また変わってゆく景色を見ながら思いを馳せ、声を掛け合いながら登る。そして歩いた分だけ、様々な風景を重ねながら辿り着いた山頂の景色が気持ちいいのだと思います。

本作は、アイちゃんの住んでいる村に男が襲ってくる所から始まり、アイは亡くなったお母さんから、ハンプニーハンバートと言う名前の男が父親である事を伝え聞いていました。そして村を襲った男がハンプニーと名乗り、父親か確かめる為、墓守として未熟な為、旅に出ます。

{netabare} ~
本作は異能の力を持つ者が出てきます。そんなこんなで第3話。不死身の力を持つハンプニーが襲撃されたシーン。彼は死ぬ事を望んでいた。願いが叶うと死ねるらしいです。「妻を亡くし、娘を泣かせ、友と墓守に看取られ、未練を残す」その願いが叶ったわけです。いきなりアイが娘だと分かり。妻が死んでいて、友と墓守にry 突然に全てが明かされ、突然ハンプニーが死んでしまいました。涙を流しながら、幸せそうに・・・{/netabare}

やはりアニメも積み重ねた話数のぶんだけ感動するものですし。やっぱり頂上で絶景を見たいものです。ですがボクはこのハンプニーが父親と分かるのがEDだと思っていましたし、そうでないとしてもこのシーン以上の感動は無いと思った。こうしてボクは下山を決意したのでありまする。

三合目が頂上な件

投稿 : 2017/10/26
閲覧 : 139
サンキュー:

10

春原最高!

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

世界観がすごくいい!

人が死なない世界。
と言っても、ホントに死なない訳ではなく、死ぬと暫くしてからゾンビのような形で生き返る。
生き返ったあとの人間は、当分の間は生きている人間と同じように見えるが、少しずつ体が腐敗していき、生存本能ばかり強くなって我がままになる。
人が死ぬことは悲しいことだ。
けど、そんな不完全な形で生きながらえられて、側にいる人たちはどう思うだろう?
死なないことは人間にとって『救い』になるのだろうか?

死なない世界で唯一人に本当の死を与えられる存在『墓守』
彼らは一見人間となんら変わりないようだが、負の感情がなく、死んだはずの人間に本当の死を与えることだけの為に行動する。
彼らにとって死を与えることは『救い』であるが、死者たち自身は本能的に死にたくないと願う。
本当に死は人間にとって『救い』になるのだろうか?

『墓守』と人間の間に生まれた主人公アイ・アスティンは、負の感情を持ち合わせる『墓守』という異例な存在で、唯一人間の本当の『救い』を知り、与えられる可能性を持つ。
運命とも言える、とある出来事から、アイは世界を救うことを決意し、旅を始める。しかし、世界の沢山の人間を見れば見るほど、『救い』とは何なのかわからなくなってゆく。

↑こんなアニメだと感じました。
ところどころ、どうしてこうなったのか分からない場面がありますが、この考えさせられる壮大な世界観と、作画、音楽はとても素晴らしいと思います。

最後は、世界を救いたいというアイの願望を神が叶えたのでしょうけれど、それをアイが喜んでしまったことで、今度は視聴者に対して『救い』とは何なのかを問われているように感じました。

投稿 : 2017/09/05
閲覧 : 98
サンキュー:

5

わさビーフ

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルで気になって観ました

ファンタジーを舞台にした世界観が特徴的で
作画の背景なんかは淡い色彩でとてもきれい
物語自体はまぁまぁでしたが作画の美しさに引き込まれた事で
テンポ良く最後まで鑑賞できました。

評価が低いのであまり期待せずに観ましたが
想像以上の面白さというか結構な掘り出し物
ファンタジーのジャンルにあんまり手を出していないせいかも知れませんが
個人的にはもっと評価されても良い様な気がします。

他の構成要素が見当たらないぐらい純度の高いファンタジー作品
知る人ぞ知る隠れた名作的アニメなんでしょうか
結構自分に合ったかもしれません。

ただ設定が複雑なので細かくツッコミを入れ始めると
退屈に感じるかもしれません。
そういう方には向いていない作品だと思います

オススメ度★★★☆☆☆

投稿 : 2017/08/21
閲覧 : 131
サンキュー:

21

ネタバレ

うざっしー

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

作画の良さで力押しするマッドハウス本気のロリ萌えアニメ

人が死なず子供も生まれない世界の墓守の少女のアニメ…ああ、鬱アニメなんやろなと思ってたら、主人公はけいおんの唯と同じ声の明るいドジっ子で拍子抜け。
子供が生まれない世界というのは映画「トゥモロー・ワールド」を思い出した。
ジャンルはファンタジー世界を旅するロードムービー?ヨーロピアンな世界観が良い(車はVWで文字はフランス語のようだが)。
黄昏た絶望世界&オムニバスという構成は「キノの旅」「人類は衰退しました」を彷彿とさせる。

ただ、オムニバスな短編話は3話で1セットになっていて、それぞれが駆け足なので展開が雑に感じる。新キャラが次々に出ては消え、出ては消え…。
ストーリー展開もあてもない旅をしてるだけに{netabare}スカーが理由もなく赤ん坊を連れていったり失踪したりと行き当たりばったり感が漂う。でもこのスカーというキャラは素晴らしい。能登キャラでもトップレベルではないだろうか。ユリーとくっつくのも感動した。アニメで男やもめのおっさんが新しい嫁ゲットする話ってめった無いし。
オルタスの死者の話は藤子F短編の「流血鬼」を思い出した。{/netabare}

7話からいきなり{netabare}学園ものになって、これ以後は墓守とか死者とかアイが強い設定とかは話に関係なくなるのはちょっと呆れたw
ゴーラ学園が生徒を集める理由が助成金目当てとかも妙に生臭くてワロタ。もっとファンタジーな理由だと思ったのに…。
能力者を集める学園から脱出とかはシャーロットと監獄学園を思い出した。
それとキタエリキャラが魔女とか言われてるとまどかファンとしてはおお!と思ってしまう。
つーかキタエリまた失恋キャラかよ!なんでキタエリはいつもこんな役ばかりなんや!あ、これまどか以後の作品だからまどかが悪いんか?

三年四組の文化祭の学園ループ話は完全にうる星やつら2ビューティフルドリーマーのオマージュだね。死者がからむからAngel Beats!にも似てるけど。最後「お前、消えるのか…?」って言いたくなった。
アイがクラスメートだからループを打破する鍵になったのは上手い筋書だと思う。ただ最後のオチはあれだと何でキタエリのほうが霊体になってたのかわからなかったが…。
死者として蘇る設定がこの話では足かせになってるのも皮肉。死者として蘇られないほど死体が傷ついていたって補足してたけど。
最後のアリス復活の精霊会議展開は無い方が…原作では死者として復活したのではなく、アリスが生き返りたいと神に願ったから、らしいが。
これで作品評価が大きく下がってしまったのだろうか。{/netabare}

作画は非常に良く、幻想的な映像センスが素晴らしい。作画がこのアニメの最大の売りだろう。色使いがカラフルで世界観に合っているしCGも上手く使っている。
ゴーラ学園や三年四組からかなり静止画が目立つけど最後まで崩れなかったのは立派。
作画5.0点は甘いが、ジブリや京アニとかは写実主義でこういう印象派的作画で作らないよね?と思うので、かわいいキャラデザ含めて最高評価したい。

投稿 : 2017/07/26
閲覧 : 371
サンキュー:

13

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

ファンタジーとミステリーなのかな?

不思議ワールドの出来事がいっぱい

標準的に面白いかな

悪くは無いと思う

続けて全部見れた作品なので標準合格品

投稿 : 2017/07/07
閲覧 : 66

退会済のユーザー

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

おもしろいだけじゃない

作画は美しいし、ストーリーも声優も言うことないですけど、それだけじゃなくて、人間にとって一番身近で一番重要なテーマに真摯にぶつかりにいってるアニメです。

故に観るべきです。

投稿 : 2017/06/17
閲覧 : 92

NoName69

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

詩のような抽象的な世界

壮大な後だしジャンケン的なご都合シナリオなのですが

それがいい!

ラノベ原作感よりギャルゲ原作感が強いかな?

詩のような抽象的な世界がとても芸術的で深い作品だなと思いました。

ただこの原作者さん今活動されてないみたいで残念でした。

あとは曲が美しく、気合いの入ったモノばかりでした。

色々すっとばして描きたい世界だけを描くものなので辻褄やリアリティがないとつっこみいれたくなる人は不向きかと思います。

投稿 : 2017/04/23
閲覧 : 71
サンキュー:

2

ネタバレ

りゅぅぞぅ

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

墓守・生者・死者

 ジャンル 死について考えさせるアニメ

 ストーリー

 神がいなくなった・・・

それによって、人が死ぬことはなくなった

生者が死ぬ=死者となって甦る (ゾンビみたいに復活)

 唯一、死者が成仏できる方法

墓守と呼ばれる特殊な人間により、墓に埋葬してもらうことで成仏できる

 アイと呼ばれる 少女の墓守としてのお話し



 物語

 大雑把に分けて説明すると

「生まれた意味を知る編 親父とほかの墓守との出会い」

(なんか、テイルズオブアビスっぽいな)


「生者と死者の共存編」


「学園物語」


「3年4組編」

 この4つで構成されています



 キャラ

 そこまでもはまらなかったため、好きなキャラトップ3はなしにします



 感想

 ジャンルとしてはあまりないですよね

死について考えさせるアニメ

 生者・死者とは何かそれについて考え始めたら 

自身は何のために生きているんだと考えてしまいます

 常に己に問答(Zeebra Bushidoの歌詞より引用)

最終的に、出した答えは なんとなく生きている

ゆえに、いつ死んでもいい 


 まぁ、こういう話を考えてしまうとネガティブ・鬱になってしまうので

やめておいて、おいといて

 
 まったくもって関係はなしですが

「神」から始まるアニメのランキングをつけるとしたら

比較することではないのですが(あくまでも個人的意見として)

神様のメモ帳>神様はじめました>・・・・・・・・・・・・・

>神様のいない日曜日・神のみぞ知る世界・神様ドォルズ


・・・・・・はあまりにも離れているという

 
 個人的に、神様の言うとおりがアニメ化してほしい

そしたら、間違いなく1位だろう

 

投稿 : 2017/02/11
閲覧 : 73
サンキュー:

4

らいむぐりーん

★★★★★ 4.5
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

批評が目立つ割には......ファンタジー感満載のセカイ系アニメ

あにこれの評価は低いのですが、
私個人的には、普通におすすめできる良アニメでした。
(過去に、あにこれの高得点作品を見てがっかりした事もある)


世界観がかなり独特の作品です。
色彩といいますか、何と言いますか、
淡い黄色だったり、綺麗な夜景に浮かぶ青い月だったり、
非現実感たっぷりの描写が得意な作品に思えましたね。
日常アニメに飽き飽きしてきた方にはガッツリ刺さることでしょう。
キャラデザは文句なし。かわいいしかっこいい。

あらすじ等は、すでに多数の良レビュワーさんが書いてますので割愛。

「子供が生まれなくなったセカイ」
「死ぬことのできない人間のセカイ」
「願いの代償で生まれた壊れたセカイ」

大まかに分けると上記の3つに沿ってストーリーは進行します。

ヒトの「死」をテーマにした悲しいストーリーは
進むにつれ段々と深みを増してきます。
「墓守」が絶対的な死のおくりびとの設定なので
「死」の定義にこそ面白さを感じ取れる作品だと思います。

佳作。

投稿 : 2017/02/06
閲覧 : 234
サンキュー:

27

ネタバレ

世界のノグチ

★★★★☆ 3.7
物語 : 1.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

微妙すぎる

音楽、声優、作画は星のようにめちゃくちゃいい作品だった
その代わりに物語が酷すぎるかな、
ハンプニー・ハンバードが墓守のアイの父親だとわかった直後にあっけなく死んで旅に出るというものだが、一番最初にハンプニー・ハンバードは不死身だとか言っててこの死に方というのはどうだかなと思った。そこから話の流れがどんどん変な方向に進んでいって、学校に拉致られたあたりとかは絶対にいらないと思った。

投稿 : 2017/01/16
閲覧 : 85
サンキュー:

2

ネタバレ

|´-`)チラッ

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

生と死が共存する世界で

1クールで全12話+OVA1話。原作未読。
見ようと思ったきっかけは好きな声優さんがいっぱい出てたからですね。
総評としては、、、とても面白かったです。でも、やっぱり視聴者置いてけぼりみたいなところがありましたね。。。ƪ(˘⌣˘)ʃ
でも、色々と入り込める場面もあり、なかなか楽しめる作品だと感じました!
ということで星4.5です。
当サイトの評価は1000位台ですが、評価以上の出来になっていると思います。見て損はないです。

投稿 : 2016/12/16
閲覧 : 97
サンキュー:

3

くまちゃん♪

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

終わり方とopが残念

話自体は面白かったと思う。
作画も綺麗でした。
ただopが...。
曲はいい。キタエリ上手!
でも全員が順番に出てくるやつは2度もいらないと思う。
少しくどく感じました。
声優さんは他の人の方が良かったのではないかな。
皆ベテランなので安定しているのですが、
キャラクターに魅力を感じませんでした。
あと最後のエピソードがいまいち。
あんなに大騒ぎして、悲しいお別れ...かと思いきや、
あっさり生きている。
竜頭蛇尾な作品だと思いました。

投稿 : 2016/09/29
閲覧 : 97
サンキュー:

2

sincostan

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白いよー

まぁ最初はストーリーがよくわからないだろうね〜
でも、途中から一気に物語が進んでくから。声優もそこそこ豪華ですよ。絶対見ろ!とまでは言いませんが胸を張ってオススメできるアニメです。

投稿 : 2016/08/22
閲覧 : 112
サンキュー:

3

ネタバレ

おんみょん

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

壮大な世界観の割には勢いが落ちていったアニメ

あいちゃんかわいい。美男美女が多いアニメですね。腐女子も萌え豚も楽しめそうです。

説明不足なアニメだなあと感じました。その分所々自分で考察できて面白かったのですが。世界観が壮大な分、その説明、解釈が追いつかなくなってしまうのはありがちなことですよね。

個人的に好きな回は {netabare}死の谷編。本当のお父さんだったり、探していた娘がアイちゃんだったりとラストのどんでん返しが多かった。願いを叶えたお父さんは不死身の能力は消えてそのまま死んじゃうっていう悲しみ。そして無念を残しつつ幸せに死ぬという人としての願いを叶えたというわけですかね。3話で泣けました。 {/netabare}
残念なのは {netabare} 仲間たちとの関係が薄いまま最終回を迎えてしまったこと。ヒロインであるアイちゃんの心理描写だったり、墓守としての面や人間性だったりが見えづらかったなと思います。まあ出会った人たちもその場限りのものが多かったですから、薄くなってしまうのもしょうがないかなと。3年4組のお話で最後はなんだか泣ける雰囲気にはなっていたのですが、3年4組の人々の関係性が全く分からないので雰囲気に流されてイイハナシダナーと思うことしかできませんでしたね。そこもう少し詳しくしてほしかった。でも話の伏線はいろいろあって面白かった。疑問点はいくつか残るけど。そんで結局世界を救うっていう願いはどうなっちゃったのかな。アリスくん助けてご満悦?でも墓守として一度死んだ人を甦らすのってどうなんだろう。それとも墓守っていう柵から脱したのかな?どういうオチかイマイチわからない。{/netabare}
明らかに1クールでは足りないと感じました。しかしながら、神様のいない日曜日の世界観を十二分に引き出した良作だと思います。見てない方はぜひご賞味あれ。

投稿 : 2016/07/12
閲覧 : 117
サンキュー:

7

アイラ☆ので

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

3話までみればいいその話以降は・・・

1応6話までみました!もういいやーて感じです!!
といっても3話まではすごくよかった
最初は、、わけがわからないよだったけど
3話目で納得できるような内容に仕上がっていた☆ので感動の場面にちゃんと感動できたからよかったなて思いました。

投稿 : 2016/06/30
閲覧 : 119
サンキュー:

2

ネタバレ

しるくぅ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

現在6話まで

{netabare}人々の願いを個人レベルまで叶えてくれる神様のお話。
15年前事件
人々の「死にたくない」という願い→死者システム実装
死者の中でも「死にたい」と願い→墓守システム実装
不死身事件
病弱時、「このまま続けばいいのに」という願い→不死身システム実装
「家族や友人に看取られて。。。」という願い→不死身システム解除
オルタス事件
まず母関連
子供が産まれないはずの世界で家臣達?の「世継が欲しい」という願い→ウッラとウッラの姉を妊娠、出産
母の「人々に死を」という願い→ウッラに殺人パワー実装
ウッラの姉「普通に生きたい」という願い→殺人パワー未実装
ウッラの姉「母親が欲しい」という願い→スラーさん想像妊娠兼母親化
願いを叶え続ける神様という前提で視聴すれば6話までの話に出てくる矛盾がすべて解消されます。
キリコが過去事件
当時の当事者達が願いが弱かったせいで子供が出来なかった、本来なら魔女の台詞、「本当に願っているなら神様が既に叶えているはず」
はじめのハンプニーの仮説が今後のすべての物語の答えとなっています。{/netabare}

投稿 : 2016/05/29
閲覧 : 121
サンキュー:

1

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

神さまのいない日曜日。少女の見る夢とは (加筆修正)

作画、音楽については高い評価があるこの作品ですが
ストーリー展開の仕方で賛否が分かれると思われます。

あえてこの作品の魅力について語らせてください。


・物語のながれ
神に見放された世界では、人は死んでも死者として生き続ける。
死者が大勢くらす世界なわけです。
唯一、安らかな死を与える事のできる墓守という存在

墓守達には感情はなく、生き続ける死者を機械的に葬るという人形です。
死者たちは墓守を恐れ、身を隠すように生活をしています

主人公のアイは村でただ一人の少女。村には彼女以外に生者は一人しか
おらず、残りは全員死者です。母は他界しており父はあった事もない
友人もいません。
アイは墓守ですが機械的に葬ることはしません
彼女は感情を持ち合わせているからです。

ある日、アイは育ってきた村を離れることになります。
自分を墓守と信じてきたアイは旅の中、父に会い、自分以外の墓守にも会い、死者に会い、自分と同じような境遇にある人に会い、考え続けます。

自分がこの世界で何をすべきか、アイが答えを探す物語です。



・世界を救いたいアイ
12歳の少女にとって世界とは何であるか理解できているでしょうか?
アイは村育ちで世間知らずな少女です。

子どもにとっての世界って
身近な人たちが全てだと思うのです。家族と同級生くらいまでの
狭いコミュニティーです。
しかし、アイはこういったコミュニティーを持てなかった
心から大切と思える人もいなかったと思います。

ですから、旅をはじめたばかりのアイは世界を身近に感じることは
できていなかったのでしょう。

・ストーリーの見所
アイが自分なりの考えをもつまでの人々との出会いが見所です
アイと同じように世間からだまされていたウッカ
世界を救いたいという願いをもつアリスとディー
思想や境遇はにているようでアリスとは違います。

アイは出会いを重ねる度に自問自答し、世界を救うとは
何をすればいいのかを悩みつづけるのです。


・主人公アイの魅力
CCさくらのさくらそっくりなキュートが容姿に装飾が入ったスコップ装備
世間知らずで、他人に気を使う優しい少女
しかし行動力と人懐っこさは歳相応で愛される性格です。
外に出て人とふれあうことで、わがままが言えるようになったり
怒ったりできるようになり彼女が心を許せる世界がすこしづつ
出来ていることがストーリー進行から読み取れます。


・ラストの結末
身近な存在、大切な人を得たアイには自分だけの世界ができていました。
アイは自分だけの世界を救えばいいのです。
アイの世界は無事すくわれました。
彼女の中で理性ではこうするべきではなかったと
感じれる描写があります。心にしたがったのです。
やはりアイは感情のない墓守ではなく少女だったのですね


・音楽と美術
作中の背景絵はファンタジー世界を美麗に表現していて
キャラクターデザインも、美男美女揃い。萌え要素おおし
特出してよいのは使用された音楽でしょうか。
アイの心とリンクした歌詞のOP曲とストーリー冒頭の
賛美歌のような荘厳な曲がとても世界観を引き立ています。


・残念な点
この作品は展開にダイジェスト感があり、終盤に作品雰囲気が
変わってしまいます。
初期設定に『望むことが叶う世界』という世界設定がありますので
基本なんでも可能な世界なんです。。だから神を必要としない
ロードムビー的アニメで雰囲気がよかったのに
終盤に能力者を集めた学園、タイムループする世界
こういった話になってくると。。
設定頼みでしかストーリーが広げられないのかな?
残念になります。。
キャラクターが動くことでストーリーが展開する物語であったなら
さらに良い作品になったでしょう。


・さいごに
アイの考える世界について独自解釈した感想ですので
あまり参考にならないかもしれません。
この解釈で見ないと意味のわからないアニメであることも事実です。
しかし独特の雰囲気がある作品ですので
機会がありましたらご覧いただきたいとおもいます。

投稿 : 2016/05/16
閲覧 : 134
ネタバレ

すーぷでり

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

世界観は割と独特、ストーリー構成・設定は…?

死者が生き延びる世界、墓守など、他のアニメには無い設定、生死や人物の境遇等を巡るドラマなど、登場人物の描写が鮮明でした。
ただ、ストーリーの構成に対するメリハリの付け方がよく分からなかったです。

初頭のハンプティのお話はまさに感動する内容でしたが、序盤に頂点を持ってきたために、その後が少し物足りなく感じました。
アイに思い出を遺したものの、意志とか、成長させる要素や描写が足りなかったのかな。

アイは良く言えばお人好し、悪く言えばお節介な印象で、それが終始ブれなかったのがまた良くも悪くも作品に作用してたと思います。

あと、設定が分からない点も多く、フォローが必要かと思います。

投稿 : 2016/04/23
閲覧 : 69
サンキュー:

4

ネタバレ

うにゃ@

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

1話ぎり対象になりそうなスローテンポの1話目だが3話進むと続きを観ようかなと思わせる。

1話ぎり対象になりそうなスローテンポの1話目だが3話進むと続きを観ようかなと思わせる。
。。。というか、3話終わって「あぁいいな。」って思える作品。悪く言えば3話以降は最初の3話の勢いを引っ張っていく感じでもあるのですが…
終末期展開なストーリーだが、構成としては大体3話で一つのストーリーで展開は若干力押し感があるが気にならない程度、しかし最後の終わり方がご都合だったかなぁと思う。
{netabare} と思っていたのですが、改めて考えると、神様は気まぐれで願いを叶えるという主テーマで最後の終わり方はそのような結末だったんですねと納得。 {/netabare}
作画も綺麗で音楽もよく世界観は深く感じとれ、テンプララノベにないラノベ作品。

100点中66点

投稿 : 2016/03/11
閲覧 : 118
サンキュー:

4

ネタバレ

蟹チャーハン

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

一話見ただけで自分の理解力のなさを痛感! 俺はアホかもしれないw

dアニメストアで、みんな見てます経由で視聴してますが…。
あまりに意味不明な第一話の内容に頭がパニック。
ついまとめ記事を探して再確認してしまいました。

・神様は月曜に世界を創り、日曜に壊した ←え?
・15年前から世界は誰も死ななくなった。尚、数年前に母親は死亡 ←え?
・誰も死なないのに中学生くらいのヒロインは墓守になった ←え?
・銃をもった旅人が現れて、村人全員を皆殺しにした ←え?
わけわからないでしょう?

ものすごい急展開が続いて、理解できないままだったんですが、
まとめ記事での優秀なみなさんの書き込みを読んで、
よーーーやく理解できました。

なーーるほどーーー
バカなの? そう雛月ちゃんに言われそうです(笑)

原作のラノベはファンタジー大賞の受賞作とのことなので、
理解できたところで第二話からを楽しみたいと思います!

草々

追記 以下ネタバレ含む
{netabare}
物語は導入にあたる序盤の3話、世界を理解する中盤3話を終えて、
残り6話で本題に入ります。

村人を全員殺されて(実はゾンビだったので埋葬したが正解か)
仕方なく村を出るアイちゃんですが、旅をするうちに神が去った
後の世界の事情を知ることになり、理解を深めていきます。
(視聴者もようやく合点がいく)

途中、死者しか住めない街に立ち寄り、世界が神不在の中でも
アンバランスながらバランスをとって成立していることを知ります。

つまりそれは、作品では全然描かれていませんが、
生きている人々だけが集まって暮らしている世界が存在している
ということで、アイちゃんもそこへ行けばいいのにと思うんですが、
どーもそーはなりませんでした(笑)

その後、突然のアイちゃんはじめての一年生状態で
学校暮らしを体験(というか連れ去られた)
数日授業を受けてから逃亡を決意!
そこで愛する人とも出会い、いよいよ本題へと入るんですが(前フリ長い!

正直もう
わけワカメ^^

以下重大なネタバレ含みます
・想像妊娠宣告されたスカーさんが翌日?には子供産んでる!
・国から補助までうけている学校なのに、なぜ生徒があれしかいない?
神が去って15年程度なら高校生くらいの年の子は多いはずなのに
・タイムリーぷを繰り返す世界に至ってはツッコミどころ多すぎw

結局、神様がいなくなって15年というけど、
誰かが強く願うと不可能が可能になってしまう事象が多くて

実は神さまいるんじゃね?
こっそり見てるんじゃね?
という事実に気がついてしまうんですよね。

作者的には、愛する人のお墓をつくるけど、実は生かしていて、
禁忌ともいえる死者と墓守の2人の暮らし(プラス子供つくる?)
ラストのイメージが出来上がっていて、そこへ強引に誘導された
感が残ります。

アニメでは尺の問題もあってストーリーが飛び飛びの印象で、
急展開すぎて追いつけませんでしたが、たぶんそこは小説であれば、
しっかり濃密な時間が描かれていて、自然な流れになっていたのかなと。

そう思うと惜しい気もするし、それ全部見せられるのか
と思うと疲れそうな気もして安心したり~
なかなかに複雑な心境になる作品でした。
{/netabare}

投稿 : 2016/03/07
閲覧 : 161
サンキュー:

6

うp主♥

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

区切り目ごとに泣かされる

何個かの話に分けられてて、それらの終わりごとに毎回泣かされた・・・
それから、主人公であるアイがたくさんの出会いにより成長していく姿に感動しました。
また、作画も安定していてよかったです。

投稿 : 2016/02/18
閲覧 : 131
サンキュー:

7

ネタバレ

ペロロンチーノ

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:今観てる

矛盾

3話まで観ましたが何がなにやらさっぱりで…結局不老不死って設定は?なんであそこで死扱いになったの?意味がわかりません。設定の上でややこしすぎです、まぁそのややこしさがあの独特さをつくってるとは思うんですが自分にはちょっと厳しいかも…

投稿 : 2016/02/06
閲覧 : 112
サンキュー:

3

井口ゆゆゆ

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

神ない

神様と名の付くアニメは・・・


人生は短いですから、何もこんなアニメに数時間を費やす必要はございません。
どれをとっても中途半端でなんとも微妙な作品でした。

このクールは「犬ハサ」という圧倒的な駄ニメがあって、駄ニメとしても目立たず終わってしまった感があります。

豊崎愛生さんとか浪川大輔さんとか、有名どころだった気がします。

私は喜多村英梨さんの曲というと「エプロンだけは取らないで」とか「happy girl」みたいな可愛い系が聞きたいのですが、アニサマだと本作の「Birth」とか「凛麗」みたいな曲ばっか歌うんですよね。
そっちの方が好きとかあるのかしら。

特に惹かれるキャラなし。


まぁ別に突き抜けて悪いわけではないんですけどね。
あまりに話題にならず、イコール見なくてもよかったかなぁと思える一作。

投稿 : 2015/12/07
閲覧 : 115
サンキュー:

2

あきp(^-^)q

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

世界観に引き込まれてました!!

徐々に引き込まれる作品。
矛盾も多いように思ったけど
続編あるといいな〜

投稿 : 2015/12/06
閲覧 : 128
サンキュー:

3

ネタバレ

スパイ隊長(休止中)

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

「せいじゃ」って「聖者」じゃなくて「生者」なんだね(笑)

「佳作」
※自分のレビューを見るときはプロフィールを参考にしてください。



神様がこの世を放棄して、人間の子供は生まれなくなり、また人間は死んでも「死者」として生き(?)続ける。※「死者」は別に不死身というわけではなく、死体には変わらないため腐敗するし、再生するわけでもない。

その「死者」に死を与えられることができるのが「墓守(はかもり)」。

アイ・アスティン(主人公・ヒロイン)はその墓守の一人。(正確に言うと墓守と人間とのハーフ。)

1~3話では、アイの住んでいる村とこの世の真実を知る話。

4~最終話は、アイの成長を描いている。



あらすじはこんなもんで良いや(笑)

この世界では、人が心から願ったことが叶い、「異能」として実現する、という。

神様がいないのに願いが叶うのかな?と思ったけど、逆に言えば、神様は神様しかできないようなこと(=異能)自体も放棄したと考えれば、その分が人間に還元(?)されてもおかしくないのかもしれない。


「異能」を与えられた人の一人として、アイの父親。

「人食い玩具(ハンプニー・ハンバート)」というあだ名を持つキヅナ・アスティンは「不老不死」の能力を持つ。

死んでも「死者」としてではなく「生者」として生き続ける。

病気がちというか、日光に弱い体らしくて「生きたい」という強い願いによって「不老不死」になった。

「不老不死」となった彼は、この世の全員が死んで自分ひとりだけ生き続けるのではないかと危惧している。

そう思うと「不老不死」になりたく無くなるね・・・。

そして彼は「死者」を片っ端から殺しているらしい。

たぶん、神様(もしくは世界)に対して抗っているのだろうね。



もちろん、心から願っていることが叶うならそれに越したことはないけど、それだと何か物足りないというか、つまらないというか・・・。

まあ、この世は「結果がすべて」みたいな風潮だから、努力しなくても成功するならそれが一番楽なんだけど、そううまくいかないんだよね・・・。

きっと、誰かが、もしかしたら神様が私たちをこっそり見ているのかもしれないね。


おすすめは、

終わらないメロディーを歌いだしました。/小松未可子(ED)。

投稿 : 2015/11/14
閲覧 : 203
サンキュー:

11

夜咲丸

★★★★☆ 3.7
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

荒れ果てた夢が眠る大地で....

作画やopは自分好みでよかった。
3話までは楽しめたけど、それ以降のストーリーがちょっと退屈だったかなぁ
まあ、見てみたいと思ったら、3話切りをおすすめします。w

投稿 : 2015/11/10
閲覧 : 122
サンキュー:

1

次の30件を表示

神さまのいない日曜日のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
神さまのいない日曜日のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

神さまのいない日曜日のストーリー・あらすじ

15年前を境に、人々が生まれなくなると同時に死者が生前と変わらず動き回るようになった世界。そこでアイは墓守──死者へ安らぎを与える職業──として村人たちの尊敬を集めていたが、ある日やって来た「人食い玩具」と名乗る者によって真相を知ることとなる。村人たちは全て死者であり、アイが彼らによって信じ込まされていた両親についてのことも、実は嘘だった。村人たちを弔った後、アイは破綻している世界を救おうと決心し、同じく墓守である傷持ちや人喰い玩具を追ってきたユリーとともに旅へ出る。(TVアニメ動画『神さまのいない日曜日』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年夏アニメ
制作会社
マッドハウス
主題歌
≪OP≫喜多村英梨『Birth』≪ED≫小松未可子『終わらないメロディーを歌いだしました。』

声優・キャラクター

豊崎愛生、浪川大輔、佐藤利奈、能登麻美子、藤原啓治、柿原徹也、小松未可子、内山昂輝、喜多村英梨、野島裕史、渡辺明乃、丸山詠二、吉野裕行、今井麻美、原紗友里、加隈亜衣、高橋未奈美

スタッフ

原作:入江君人、原作イラスト:茨乃(ファンタジア文庫 富士見書房刊)、 監督:熊澤祐嗣、シリーズ構成:金春智子、キャラクターデザイン:宮前真一、背景:スタジオイースター、音響監督:本山哲、音楽:水谷広実、音楽制作:スターチャイルドレコード

このアニメの類似作品

この頃(2013年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ