「ハチミツとクローバー(TVアニメ動画)」

総合得点
75.9
感想・評価
580
棚に入れた
3986
ランキング
647
★★★★☆ 3.9 (580)
物語
4.0
作画
3.8
声優
3.8
音楽
3.8
キャラ
4.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ハチミツとクローバーの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

P さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

恋愛ものと書いてあり後回しにしていたのですが…

ガッツリ恋愛ばかりかなーと思っていたら、そうでも無かったです。
主軸は恋愛ですが、様々な要素が盛り込まれていました。
概ね楽しめたのですが、個人的には山田さんの酔っ払ってる感じだけ嫌いでした。
現実であんなのいたら即犯罪の対象となっているでしょう。
2期まで通して見た結果、そんな悪い男達は出てこなかったので少し安心しましたが、1期の山田さんはきつかったなーと。
正直、目を背けたくなるレベルのどうしようもない女でした。
世の中そんなに優しくないぞ、と。
2期の方が声のトーンも落ち着いた感じに合わせてて、キャラとしては後半の方が好きです。

投稿 : 2021/04/29
閲覧 : 149
サンキュー:

5

ネタバレ

たわし(冨岡) さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

きっと恋に落ちたら

女性は特にそうだが、「心」のつながりを求める。

少女漫画を読めば、それは一目瞭然である。

男だって馬鹿ではないので、女性がこちらに好意を示しているのは態度でよくわかるし、逆に興味がないのも見て手に取るようにわかる。

人間とは面白いもので、「恋」に落ちた時のトキメキは「老若男女」誰しもが若返ったように輝いているが、一旦破局に向かうと、一体今までのことはなんだったのだろうか。。と、素に戻り、それまでを否定し出してしまう。

なんという矛盾。なんという気まぐれ。。。

その曖昧な人間の「心」を描き出すことが少女漫画であり、世の女性が「恋愛」のために「オシャレ」や「自分探し」に勤しむ原動力なんだと思う。

女性にとって。。と言うより、生きていく上で大切なのは「共感能力」であり、それを磨けば、どんな人間だって最愛の人は見つかるはずである。

もしかしたらすぐそばにいるかも知れない。

と、20代の頃の読後の感想です。(笑)

投稿 : 2021/04/23
閲覧 : 261
サンキュー:

9

ネタバレ

tomledoru さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

5人全員が主人公の物語

いわゆる深夜枠でアニメが主流
になってから,

いわゆる子ども向けアニメ以外が,
夕方や宵の口から追い出されて以降の

アニメで,いちばん面白いなと
タイムリーで,見ていたアニメでは一番好きな作品で
アニメを以後見るようになった最初のきっかけです。

私にとっては,始まりの作品です。

大学生を扱っていますが,
美術大学という特殊な学部です。

恋もあり,進路,就職の問題もありで

(作者が女性の羽海野チカということもあって)
ギャグやコメディータッチも含みつつ
全く嫌味も,いやらしさもない,清純で
シリアスな大学生活を送る作品になっています。

舞台は花本先生の研究室から
(はぐちゃんは,花本先生の従弟の子)

冒頭からいきなりヒロインの
はぐ(花本はぐみ)ちゃん登場。

「森田さん」と「竹本くん」の二人は,
一瞬にして恋に落ちてしまいます。

「人が恋に落ちる瞬間を見てしまった」と(真山談)

1才能があって十分生かせる人生を送っている人。

2才能があってもまだ十分に発揮できていない人。

3努力して,能力を引き出す人。

4努力もしないで能力を信じられない人。

このアニメでは123のタイプしか出てきませんが。

森田さんは1の人,竹本君は3のタイプで対照的なところが
とても面白いです。森田さんは変人寸前です。
(東のエデンのモデルになった人物像です)

はぐちゃんは2のタイプかなあ。美術の才能では
森田さんより上かもしれません。

この三人の三角関係に物語は始まります。

ほかの大学生登場人物は,「山田 あゆみ」から
想われている「真山さん」がいます(後述)。

でも,この5人は仲良しでもあり,全員が何らかの形で
片思い状態なんです。しかも5人全員の視点で
話が進んでいきます。

一人一人の境遇も,必ずしも
幸せな背景ばかりではなく,5人一人一人になり切って
共感して見たい作品です。

竹本君視点で描かれることが多い中
花本先生や,先生の同い年で同窓生の原田 理花さんは
事故で大切な人を失っています。それでも,
年下の真山は一途に原田 理花さんを想っています。

「山田 あゆみ」⇒「真山さん」⇒「原田 理花」
という思いの関係図式は,とても切ないものがあります。

「森田さん」は,はぐちゃんにちょっかいを
掛けながらも,才能を生かして大金を稼ぎますが
悲しい過去があるようですし・・・

「竹本君は」自分のことがよくわからなくなって
自分探しの,自転車の旅に北へ北へと漕いでいきます。

こんな(半分はリアルな)大学生活があったらな,と思えるような
情景をしっかりと描けています。

何十年か前に体験した自分の大学生時代も
割とまじめな人の通う学部に在籍していた
関係で雰囲気はよく似ていましたし
自分と重ね合わせられるところが
多かったです。

女性もののアニメといって侮れないほど,面白い作品なので,
今まで敬遠していた人は,一度見てみてくださいと
推薦したい作品です。

もっと評価されてもいい作品だと思います。

投稿 : 2020/05/14
閲覧 : 207
サンキュー:

3

ネタバレ

にゃわん さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

全員片思いの青春ラブコメ

全員片思いっていうのが他作品と違っていい見どころ!
最終話までみたが、一期ではカップルができなかった。
キャラの成長が早いしキャラの魅力は十分に引き立って
面白い!何周でも観れる!

投稿 : 2019/02/15
閲覧 : 294
サンキュー:

3

ネタバレ

CFYso04125 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

単なる恋愛群像劇ではない

この作品は単に恋愛群像劇として観ても十分に面白い。一方で、芸術の才能が周囲の人々の運命を知らず知らずのうちにかき回してしまう物語でもある。恐るべし、はぐちゃん!

投稿 : 2017/11/13
閲覧 : 246
サンキュー:

3

ネタバレ

※アニをた獣医師() さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

すれ違う片想いで泣ける…

最初の導入から、もういいですねぇ♪ 美大の物語… 個性的なキャラたち、そこでおこる恋愛の数々、ハグかわゆいなぁ♪ てゆうか全部いいなぁ♪
漫画全部かってアニメ見てます! コロポックル! いい!  語彙力ないから言葉でないけど、チカ先生の作品いいですねぇ♪ 
どこの学校にも天才、鬼才はいる… そんななかで起こるラブ&コメディー‼
しっかり見よう! 魅せられてしまう!

うわぁぁぁぁ❕ 今6話「…なあ山田、なんで俺なんか好きになっちまったんだよ」視聴(漫画も見た)
これヤバイわ、真山かっこいいわ!山田かわいいわ!
そしてこの告白やばすぎるわ!(杉田さんの演技いいよねぇ♪) ポエム大好き…
この二人すごくお似合いだよなぁ♪
好き、の連呼シーンのとこ、漫画の、山田ちゃんが、『真山の背中は広くって シャツの襟もとからはあたたかい肌の匂いがした 最初で最後かもしれないのになぜだか懐かしい匂いだとそう思った ただただあたたかくて懐かしくて苦くて胸がやぶけそうな程甘い…』 このシーン青春だよぉ♪

竹本くんと森田さん、はぐ、この3人の関係が複雑ですなぁ… はぐは森田が好きなんだろうなぁ(今のところ)それは森田さんもだろう…竹本くんはそこにはいって勝負する勇気がでない… 『そんな気持ちを恋というのなら、俺ばっかが恋をしてたんだな…』 涙出てくる…報われない恋心…切ないな…

リカさんは、真山に甘えたくない、甘えたらそれは依存に近くなってしまうから? 元気ならいい…
そんななかで、真山『ゆうべ 夢の中で 彼女に逢った かすかに名前を呼ぶ声を たしかに聴いた 気がしたんだ… 』声と姿、残るのはどちらだろう…
逢いたいという気持ちが夢の中までとんでくる、信じたい…

16話、真山‼そのままいっちまえ! かっこいいぜ!青春してるぜ!リカさんのとこいっちまえー! リカさんの耳をふさいであげてね…
主人公になってるなw! (いや、ハチクロは主人公5人なのかな?

17、18話、ついに森田さん帰ってきたねぇ♪ はぐちゃんの恋がどうなるか… 山田さんと真山の二人もどう進んでいくのか? 山田さんはずっと真山が大好きなんだな… リカさんのことが気になってしょうがないんだな、真山に見てほしいという…
森田さん再来wwwwwww

19話、真山と山田さんは交錯する… バテている片想いはどうなんだろう…相手は優しくしてくれるだろうけど… 野宮さん、本心はどうなんだろう…
山田さんは真山の幸せを願えればいいと思っている?いや、でも自分も幸せになるべきだよ!幸せ願えれば本当に好きかはわからないよ…

20話、竹本くんじゃはぐちゃんを慰めることができない…

21話~、空っぽの音ってどんな音?竹本くんは自分を探しに旅へ出る、それはどこへいくのか?何が見つかるのか?トンネルの出口の先には答えが待っているのか?見つかるのか?

竹本くん、一人旅、何が見つかるのか?空っぽじゃなくなるのか?空っぽはいけないのか? 答えが見つかるそのときは来るのだろうか…

そんななかで、はぐちゃんの苦悩… 自分の生きたいように生きたいのに許してくれない周り… 大きすぎる才能は周りを振り回す、良い方向にも、悪い方向にも…

森田さんは、はぐちゃんにとって王子さまだけど、王子さまじゃない感じがすごいする…

帰ってきた竹本くん逞しくなったよ‼そしてはぐちゃんにコクった! いやぁ、いいねぇ♪ 2期見なきゃ見なきゃ! 漫画も読まなきゃ!

投稿 : 2017/03/18
閲覧 : 220
サンキュー:

11

ネタバレ

[€*=*€] さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

っg

投稿 : 2015/04/23
閲覧 : 326
サンキュー:

0

ネタバレ

yokumra さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

第1話みました。

第1話
森田先輩!!
大学で陶芸か何かを専攻する学生の話。
聞き覚えのあるCVだと思ったら杉田さんです。キョン。眼鏡にチュル毛で大分イメージ変わってます。
コロッケとキックボードとクロボックルで一話終わりました。ひと目ぼれって一回してみたい。

投稿 : 2015/04/08
閲覧 : 237
サンキュー:

4

ネタバレ

るるちゃみ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

はぐちゃんちっちゃw

じわじわ面白くなってきた。
このアニメのいいところは、無理にロマンチックな演出もなければ、セリフ事態の言い回しもシンプルだからこそ心に響いたり、片思いも結局片思いで終わってしまうとか、妙にリアルなとこ。あとちょうど学生から社会人になる時期、なんかいろいろ切なくなった。
山田よ…あなた切なすぎ!でもほんと、好きって気持ちはそう簡単になくならないよね。てか顔合わせてるから忘れられんのもしょうがないよなあ。やっぱ本気で忘れる気なら疎遠になるべきだ!
竹本くん空気のような主人公だったなw

投稿 : 2014/05/07
閲覧 : 203
サンキュー:

4

ネタバレ

kiss-shot さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

コロポックル!

美術大学を舞台にした群像劇

音楽がOP、ED、さらに挿入歌まで豪華絢爛

前半のOPの最後のあの海老はなんなんでしょう?

毎回ビクッとしてました、体に悪いよ

作画はとても柔らかく目に優しい感じ

キャラが多く最初は大変ですが

それぞれが個性的ですぐに慣れました

ストーリーは各キャラの恋愛事情をおっていったもの

三角関係や、報われない恋、など、なかなか落ち着かない

終盤に進展があるかと思いきや、そこで終わるんかい!

続きが気になります

時折ある竹本君のモノローグ、神谷さんがCVなんですが

とても好きです

最後に好きなキャラは山田さんです

頑張れ山田さん

投稿 : 2014/04/12
閲覧 : 209
サンキュー:

17

ネタバレ

ぬぼこ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

正直、山田さんしか見えない

周囲のファンからの烈々なオススメで見始めましたけど
ぶっちゃけ、はぐちゃんには全く魅力を感じず、、、
現実なら、絶対に女子から「ロリコンじゃーん!」って言われるキャラにしか見えず
子供っぽさ、純真さ残る天才ではなく
天才の子供にしか見えなかった。
だから、はぐちゃんを絡めた竹本くんと森田さんの三角関係にはピクリと来ませんでした。
彼らの心理描写も弱い気がしましたが
ファンの方には、その描きすぎないところが、逆に良いのでしょうね。

ギャグっぽいシーンもほとんど表情筋を変えることができませんでしたが
微笑ましく観られました。
あと気になるのは、声優・神谷さんのお芝居が若干しつこいように思えました。
竹本くんのキャラにはちょっとトーンが濃すぎるような気が。。。
ナレーションも、色を増した夏目友人帳にしか聞こえませんでした。

この物語はほとんど大きな事件は起こりません。
学生なら一度は通る悩みなどが淡々と描かれています。
そんな等身大な日常そのものが、この作品の魅力だと思います。
そういった部分においては、退屈に思う人もいるかもしれません。


ただ、ただですね!
振り向いてもらうことのない人を一途に追いかける
山田さんの切なさには胸が締め付けられ通しでした!!!
第2期はもう、「山田さんの表情が変わるのが涙腺を緩める合図」かのように入り込んでしまいました。
相手の真山に(レビューでも呼び捨てじゃ)何度イラついたことか。。。
しかし、都合良く山田さんを大事したいみたいな男のわがままに共感もします。
この2人の恋模様は後味惹かれ、次はどうなるのかと気になりました。

とはいえ、私にとっては、見続けるには忍耐が必要な作品でした。

投稿 : 2014/04/12
閲覧 : 151
サンキュー:

3

ネタバレ

りんご さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ときめき恋愛トークなんて、しばらくしてないなぁ……。

主人公は竹本くんだけど、漫画らしく、登場人物たちほぼ全員の視点、モノローグがあるので
それぞれに感情移入をせざるを得ない作りになっています。
複雑で絶妙な矢印たちが回を重ねるごとに切なくて胸が締め付けられます。
綺麗なだけではない恋愛と、夢や現実もきちんと丁寧に描いていて、
本当、学生をやり直したくなって私は少々ナーバスにもなりました。

随所に可愛くて仕方がないピュアさがあり、ちゃんと面白いギャグもあり、
そのバランスがいい。
リアルにお付き合いしたいと思ったのは野宮さんです。
学生の頃にあぁいう大人の男性と知り合いたかったなーーーーー!!!!!

終盤の竹本くんの(心身ともに)成長っぷりはとてもたくましく、
自分探しではないと彼は言っていましたが「行動」出来る勇気は見習うべきところでした。
このぐらいの年の子って、知らないうちに急に大きくなるものなんですね。

美大という「才能」がつきまとう分野が舞台なのも素晴らしいチョイス。
美大生だからこそ表現出来る物語で、
恋愛や将来の夢を描いている作品の中でも、とにかくレベルが高かったです。

果たしてⅡでは何が描かれていくのか……。
それぞれの想いに決着がつくのを見たくない気もします。
みんなが仲良しなのをずっと見ていたい。悩んでいる姿を見守っていたい。

投稿 : 2013/11/23
閲覧 : 193
サンキュー:

8

ネタバレ

らりらりらー さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白すぎ

面白すぎ

投稿 : 2013/11/17
閲覧 : 119
サンキュー:

0

ネタバレ

うーぽんた さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

すごい面白かった!

大学生活でお馴染みの将来や恋愛に葛藤しつつ、毎日を仲間と楽しむ。。。。みたいな感じ。

キャラクターはみんな個性的だしちょっとした笑いやほっとする場面もあって見てよかったって思える作品だった。そして音楽がすごいいい!op,edもさることながら挿入歌も素敵。これがきっかけでスネオヘアーのアルバム買ったくらい(笑)

好きなキャラクターは森田さん

投稿 : 2013/10/19
閲覧 : 142
サンキュー:

1

ネタバレ

myutan さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

先の読めないギャグ・恋愛・青春模様にほんのり感動

芸大に通う大学生の青春ラブコメ

恋愛アニメでは、ドキドキや切ないなぁなんて瞬間があればそれだけで十分楽しめる私。私が恋愛に鈍感だからかもしれないが、先の読めない、思い通りにいかない恋愛展開に見入っている自分がいた。

 登場人物の恋愛観はそれぞれ違うんだけど、特に感情移入できたのは、あまり目立たず、才能もなく、性格もパッとしない、ゆうた(準?主役?的な感じがする)のせつなぁ~い片思いへの心情に感情移入しまくりwもてない俺にピッタリw

ギャグパートが結構自分には合った部分もまぁまぁあり(ハズす時はチョーはずしてくれるがw)、だからこそ、シリアス部分も心にグッとくる。序盤は、ギャグを狙ったオーバーリアクションに?ってなりながらも、あ~そういう意味なんだぁって後から気付いた時には、とっても楽しんでいる自分がいた。

やぁっぱ、主人公?の小さくて天然・天才・純粋少女ハグちゃんがとってもかわいい。それに、恋愛と無関係そうに見えるからこそ、彼女の行動や心情の変化にとっても見入ってしまった。

ラブコメをお探しの方には結構おススメかな。

投稿 : 2013/10/10
閲覧 : 178
サンキュー:

2

ネタバレ

Bee@ぐーるぐる さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

自分用

努力するか諦めるか、どっちかしかない。人間に選べるのは何時だってこの二つしかないんだ。正直に自分の気持ちを話すしかない。後は向こうの決める事だ。努力するか諦めるか、今度は彼らが選ぶんだ。
僕は一つ嘘をついた、本当は選択肢は三つあったんだ。でも二つしかないと信じていた方が道は開けるから。三つ目の答えを僕は口にしない。
「迷惑を掛ける訳には」とか言って、俺はそうゆう風に言われる度に「ほっといてくれ」言われてる気持ちになっちまってよ。俺は貸しを作りたいんでも恩を売りたいんでもない。あんたらの人生に
関わらせてほしいだけなんだ。そしてそうゆう事を迷惑とは言わねえんだぞ。
寂しさってのは波みたいにガーッと押し寄せてきて、かと思ったらスーッと引いていく。それがずっと続く誰だってそうなんだ。

投稿 : 2013/08/05
閲覧 : 177
サンキュー:

1

ネタバレ

ソルバルー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

うーむ普通だった。

美術系大学に通う生徒と一部の先生の仲間たちにゆる友情のお話であり、学校生活を中心に恋愛や就職活動などの模様を描いています。
美大生という事もあってアクの強いキャラが多数出ており、青春を謳歌する傍らに、社会に置ける自らというものを自覚して行きます。

コメディ要素が結構面白く、何度か笑わせてもらいました。しかし大きな問題が起こる事もなく、時ばかりが流れてゆくという現実を目の当たりにして、小さ目のコミュニティながら焦る人は焦る、受け止めようとする者はそうするといった個々のスタンスとエピソードがあります。

しかしあんまりテンポが良く感じず、タラタラと観てしまい、特に関心、感動する場面もあまりなかった気がする。
出来事自体は突拍子のない事ですが、なんとなく題材とされている事にリアリティを感じます。

2期もあるんですが、続けて観る気にならない気分です。
まぁいつか観るつもりですけれどね。

投稿 : 2013/06/03
閲覧 : 183
サンキュー:

3

ネタバレ

ねころん さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

切ない

美大を舞台にした、大学生5人組を中心としたラブストーリーです。

主人公の平凡な美大生の竹本くんは田舎から上京してきた絵の天才のはぐみに一目ぼれしてしまいます。あらゆる面で才能に恵まれていながら変人扱いの森田さんもまたはぐみに惹かれていくのですが・・・・
この3人の恋愛模様から目が離せません!
そしてなにより森田さんのキャラが最高!

切ない気分にさせられる一方で、ギャグのバランスも絶妙です!
また言葉が美しいです。

投稿 : 2013/04/14
閲覧 : 177
サンキュー:

2

ネタバレ

いのりん♪ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

なにげに食べてみたい「かぼミント」

いや〜話題作だっただけあって、まずヒトコト。
よかった。

ちょっとビックリだったのが〜〜〜〜
タイトルロゴや、羽海野チカさんのあの「ほんわか」した絵から
勝手に、ポップでかわいらしいカンジの作品かと思い込んでいて
(HP見るとか、なんの前情報も入れてなかったんで、、、)
意外や意外!
結構シリアスな話で、学生のときのピュアな感情表現もありつつ、
大人なお話(リアルが盛り込まれていて)
思ってたより、ずっしりした作品。

美大で天才肌の人たちに囲まれて、
だいたいにおいて、ちょーフツーの男の子の竹本くん(主人公)

小ちゃくて、お人形みたいにかわいらしいハグちゃん。

天才過ぎて、ハチャメチャな先輩(しかも8回生;)森田さん。

きっとそこそこ優秀で卒業したんであろう、
クールなイメージを装ってる??真山くん。

その真山くんをずーーーっと好きな山田さん。(美人)


この5人を巡るお話なんだけど、
始めは、「あ、竹本くん&ハグちゃんがメインね」って理解してみていたけど、
後半わたしの中では、真山くんが完全主人公化していて、
山田さんのこと、リカさんのこと、仕事のこと・・・
「一体、キミはどうしていくの〜〜〜〜!!!!」
ってトコばかり気になってみてました。
藤原デザイン事務所との絡みがツボ♪
(も〜真山、リカさん好きなのわかるケド、藤原デザイン事務所にいなよー
 絶対その方が楽しいよぉー。な〜んて思いながら。。。)

今週は「はちクロ2」みよーかな。。。
なんとなく、実写化された映画も気になってる。

投稿 : 2013/01/21
閲覧 : 169
サンキュー:

6

ネタバレ

たんたんたぬき さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

心地良い人間ドラマ

私がこの作品が何故好きかといえば、女の子が可愛いとか、ラブストーリーが面白いとかじゃないです。キャラが魅力的だからです。この作品がラブストーリーと呼べるのは分かりません。でもこの作品って男同士でいる時の関係が素直に見てて面白いです。こういう軸が無いとやっぱりなんのために男女でグループでいるのかってのが分からないです。

後は単純に人間ドラマが良いと感じます。ラブストーリーはその中の一部なんだと思います。人間同士の関係のドラマ。何かこの原作者さん分かってるなと感じます。そりゃ思春期ぐらいの恋愛まっしぐらな脳味噌ならそれ以外のドラマなんて価値が薄いのかもしれません。でもこのぐらいの年だとこのバランスの良さが良いなと感じます。だからってラブストーリー薄いよねってわけじゃないです。この作品が描かれた時代に一方通行ラブストーリーが流行りだします。その先駆けぐらいの作品だったと思います。みんなせつねーーって展開が中々良いです。

ふられる女の子ってどうしてあんなに可愛いんだろう…。

さてそれは置いて置いてスピッツの歌良いですね。スピッツの歌が元になって作られた作品にアニメになってスピッツの唄を当てる。漫画家にとってはメチャ嬉しい作品じゃないかと感じます。アニメ化の妙だなと思います。

2期も同様に評価してしまうのですが、ラストは私は好きですよ。さすがにネタバレは1期ではいかんと思いますから。2期込みの評価ですって事です。

投稿 : 2012/09/09
閲覧 : 211
サンキュー:

5

ネタバレ

最古ガンダム さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

最後の最後で最高!

二年前くらいに見たアニメ。一期、二期ともにそれぞれの登場人物の恋愛模様を描いた作品。あるものは心に傷を負い、しかし愛し続け、あるものは青春真っ最中、あるものは才能同士のぶつかり合いの中で独自の恋愛を模索する。

二期の中盤までまったりとそれぞれの恋愛模様をぼへーとみていた(だらだらと、間延びしている感もある)。

しかし、ラストは超展開。まったく読めないストーリー。

見終わった後からじわーっとこういう恋愛の姿って素晴らしいな、と、ハチミツ食パンが心に深く、深く印象に残る。

はぐみがどんどん大人になっていく姿にも感動。

東のエデンといい、絵がとてもかわいいですね。

投稿 : 2012/08/13
閲覧 : 197
サンキュー:

5

ネタバレ

utorin さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:----

原作から好きでした。

しっかりと丁寧に書かれたストーリー。

青春特盛でお届けする5人の恋の行方は!?

投稿 : 2012/08/06
閲覧 : 193
サンキュー:

3

ネタバレ

xixi さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

笑いあり、涙ありの名作

羽海野チカさんの漫画作品が原作。前編24話、後編12話の計36話。原作の世界観が忠実に再現されています。個人的には一番好きなアニメの一つ。

登場人物が一人ひとり魅力的でいい人ばかリなので安心して見られます。

この作品はよく登場人物のほとんどが片思いをしていて切ない恋愛アニメと紹介されていますが、恋愛の他にもいろいろなテーマが扱われていてとても奥が深い作品だと思います。

笑いあり、涙ありの良作です。まだ見ていない方はぜひ見てみてください

投稿 : 2012/07/15
閲覧 : 188
サンキュー:

3

ネタバレ

レミット さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ドイツ式

切ないキャンパスライフの物語。メインは登場キャラ達の片思い。それぞれが一生懸命なのがいい。 好きなキャラ:山田あゆみ>森田忍>丹下教授 名シーン:18話 名言:山田「こうやっていつも真山は私を見失う。いつだって呆気なく。きっとこれからもずっと・・・」 好きな曲:ドラマチック

投稿 : 2012/07/10
閲覧 : 268
サンキュー:

2

ネタバレ

あぁずにゃん さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

おもろー!

おもろー!

投稿 : 2012/03/30
閲覧 : 318
サンキュー:

3

ネタバレ

とむとむ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

せつない

仲の良い友達グループなんだけど、この仲の良さは登場人物たちの優しさによって出来上がっていて、一歩間違えればとたんにちりじりになってしまいそうな、そんな絶妙なバランスの友達関係を描いた作品。

はぐちゃんに一目ぼれしたが、自分がどうすべきなのかわけらない竹本

心の中では決めているのに、やさしさから山田の好意を断りきれない真山

真山が理花を好きなのをわかっているのに、諦めきれない山田

はぐちゃんとどこか通じあった部分がある天才肌の森田

はぐちゃん一筋の花本先生

見るに見かねて山田に関わっていく野宮

という個性的なキャラクターたちの、やさしくてせつない青春に引き込まれてサクッと見ることができました。

個人的には、竹本君の人生に迷ってる感じにすごく共感してしまって、自転車で遠くまでいつか行ってみようと思います!笑

青春ラブコメが好きな方は一見の価値ありです。

投稿 : 2012/03/08
閲覧 : 196
サンキュー:

2

ネタバレ

Gentleman さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

切ない

片思いの切なさ・甘酸っぱさを感じられるアニメです。
現実に近いような遠いような……絶妙な雰囲気を持つアニメだと思います。

全24話

投稿 : 2012/02/07
閲覧 : 275
サンキュー:

2

ネタバレ

ぼんばへっ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

全員が幸せにならない
だが、そこがイイ

雰囲気の良いアニメ

投稿 : 2012/01/10
閲覧 : 227
サンキュー:

2

ネタバレ

nori@横浜 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

後半がいい

前半は少しつまらないと思ったが、後半盛り上がってくる。
見終わって、前半の話も必要だと感じる。
「ハチミツとクローバーⅡ」を見たくなる。

投稿 : 2012/01/08
閲覧 : 228
サンキュー:

1

ネタバレ

ほほえみみ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ゆるふわ系おしゃれ森ガールアニメ。ぬるい感想。

雰囲気アニメ。おしゃれ。かわいい、ゆるい、ふわふわ。

生々しい、感じがないアニメだと思います。
どこまでもやさしい毛布が包んでくれるような。

恋愛要素もあるのに、ぜんぜんイライラしない感じ。

OPの映像がすごく好きです。実写なんですが、ふつうに面白い。YUKIの歌声も可愛くてぴったり。

声優さんも豪華で聞きやすい。はぐちゃんの子はあまり知らないけど、なんかはぐちゃんらしくてかわいいと思う。

漫画に忠実なので、漫画から入ってもなんら違和感なし。

美大っていいな、たのしそうだな。

投稿 : 2011/12/10
閲覧 : 236
サンキュー:

10

次の30件を表示

ハチミツとクローバーのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ハチミツとクローバーのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ハチミツとクローバーのストーリー・あらすじ

美大生・竹本祐太はおんぼろアパートの同僚で先輩の森田忍や真山巧らに囲まれ、日々大学生活を楽しんでいた。
ある日、竹本達は大学の教師の花本修司から花本の親戚の花本はぐみを紹介される。人見知りが激しく口数も少ないはぐみだったが、その愛らしさに竹本は自分でも知らぬ間に一目惚れする。そして、変人として知られている先輩の森田も又はぐみを気に入ってしまう。
周囲がもどかしくなるほど分かりやすく不器用な竹本と、難解すぎるアプローチで周囲を戸惑わせる森田。正反対の二人の愛情表現が交錯する。
一方、真山は、自分に対して真っ直ぐな想いを送り続ける同級生・山田の気持ちに気づきながら、交通事故で亡くした夫の影をいつまでも追い求める建築デザイナー・理花への想いを強めていく。
それぞれの気持ちに気づかないまま時は流れていく…。(TVアニメ動画『ハチミツとクローバー』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2005年春アニメ
制作会社
J.C.STAFF
公式サイト
www.hachikuro.net/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%81%E3%83%9F%E3%83%84%E3%81%A8%E3%82%AF%...
主題歌
≪OP≫YUKI『ドラマチック』≪ED≫THE BAND HAS NO NAME『Mistake』

声優・キャラクター

神谷浩史、工藤晴香、うえだゆうじ、高橋美佳子、杉田智和、大原さやか、藤原啓治

スタッフ

原作:羽海野チカ(月刊『YOUNG YOU』連載/集英社刊)、 監督:カサヰケンイチ、脚本:黒田洋介、キャラクターデザイン:島村秀一、総作画監督:吉田隆彦、小物設定:都築裕佳子、美術監督:柴田千佳子、色彩設計:石田美由紀、映像設計:大河内嘉夫、撮影監督:黒澤豊、編集:西山茂、音響監督:明田川仁、音響制作:マジックカプセル、音楽:林有三&サロン'68、音楽制作:アニプレックス、プロデュース:GENCO

このアニメの類似作品

この頃(2005年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ