「WHITE ALBUM2(TVアニメ動画)」

総合得点
72.1
感想・評価
990
棚に入れた
5033
ランキング
528
★★★★☆ 3.9 (990)
物語
4.0
作画
3.8
声優
3.9
音楽
4.1
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ゆーしゃん

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

なんこれ…

知人に勧められて見たけど、普通な話でした。
こんな綺麗な三角関係ないわ。綺麗事な女ばっかりですね。

原作ゲーム未プレイです。
プレイしてたら見方が違ったかもしれないですが、ごめんなさい、わたしには合いませんでした。

投稿 : 2019/04/23
閲覧 : 128
サンキュー:

2

ISSA

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

貴方の薦める隠れた名作アニメってなんですか?

あえて皆さん知らないであろう「隠れた」名作で選ぶとすればこれと思ってチョイスです。

さすがここのフォロワーさん以外とレビューしてるのにビックリ。



主人公北原春希、ヒロイン小木曽雪菜(おぎそせつな)&冬馬かずさ
三人の若さゆえのあやまち、純粋さ、切なさ、三角関係でそれぞれがとる選択とは…

全13話、見易く引き込まれ度が元々高い作品ですが、10話以降からの盛上りは凄い。


作品をさらに引き立てるOP「届かない恋」 ED「さよならのこと」
両方ともに作品にマッチしていて耳に残ります。



学生時代の夢の様な一時…

エンディングさよならのこと
より抜粋

君に出会わなければ、辛くなかったのに…

もう夢じゃなくて そうこの世界に

あの時の様に素直に

ただ泣いて泣いた日々はもうどこにもない

ねぇ僕たちにはたどり着けない場所に

答えがあったのかな

君に出会えなんてイヤだと気付いた…「冬」

「悲しく切ない恋愛物語」




追記
ざくっくと隠れた名作アニメって書いたけど。
人それぞれ、マイナー過ぎて名作違って人も要るし隠れたって思ってて、目の肥えたあにこれユーザーさんならメジャーになってるかも。

未視聴:お仲間さんお勧め
「灰羽連盟」「カレイドスター」「ef―a tale of memoris.エフ・アーテル・オブ・メモリーズ」
「イブの時間」「colorful」「Another」「Serial experiments lain」「パプリカ」「人狼」

視聴済
「新世界より」「電脳コイル」「極黒のブリュンヒルンデ」「スチームボーイ」「イノセンス」

個人的な主観が入ってるので隠れた名作アニメって人それぞれでしょうね。

最近だと「プラネットウイズ」「ログホライズン」「週末のイゼッタ」辺りも入る?

昭和のロボアニメの「太陽の牙ダグラム」「ボトムズ」「イデオン」

昭和女の子アニメの「花の子ルンルン」「キャンディキャンディ」も隠れた名作か?w

未視聴の隠れた名作いずれ見て見たいですね。

投稿 : 2019/04/23
閲覧 : 288
サンキュー:

40

コジロウ

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

とても素敵な冬の物語

全13話視聴させていただきました。
ゲームが原作の学園もの作品みたいデス。

生き方が不器用な3人のとても切ない三角関係お話でしたデス。

シナリオ構成と演出がすごいうまい!! ほんとうまい!!
登場人物がかなり少なめですが
各キャラクター目線でストーリが進む為、感情描写もしっかり描かれており
キャラの弱さや強さ 純粋さや痣とさ描写されており人間臭さムンムンでしたデス お色気もムンムンでした
序盤で切るのはホントにもったいないかもです。
中盤~終盤にかけての感情の揺さぶりと濃厚さは一品デスw

話がおもしろくてあっという間に完走でした・・・もっと見たかった・・・

人を思う気持ちは純粋であり大切にしたいですね友情も愛情も

とても良い作品だったのでオススメしたいですw

投稿 : 2019/03/15
閲覧 : 314
サンキュー:

13

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

思いがつたわってくる三角ラブのおはなし

公式のプロローグ
{netabare}
学園祭まであと一月と迫った秋の日の夕暮れ。

崩壊した軽音楽同好会の最後の一人、北原春希は、
放課後の窓際で学園祭のステージを目指してギターを弾いていた。

それは、二年半ずっと真面目に過ごしてきた優等生が、
卒業までの半年間に成し遂げようとした、ささやかな冒険。

けれど、その拙いギターの音色に、
流れるようなピアノの旋律と、鈴が鳴るような歌声が重なったとき……

一人からふたりへ、ふたりから三人へと重なっていった新生軽音楽同好会の、
夢のような、夢であって欲しかった半年間が始まった
{/netabare}

STAFF{netabare}
原作 
「WHITE ALBUM2 幸せの向こう側」(AQUAPLUS)
監督 
安藤正臣

シリーズ構成/脚本 
丸戸史明

キャラクター原案 
なかむらたけし

アニメーションキャラクターデザイン/総作画監督
藤本さとる

サブキャラクターデザイン/総作画監督
水上ろんど

チーフディレクター
沼田誠也

衣装デザイン
大橋幸子

3Dセットデザイン
森岡賢一/美術監督/田尻健一/色彩設計/篠原愛子

撮影監督
佐藤陽一郎

ビジュアルエフェクト
佐々木剣斗/特効監督/谷口久美子

3Dディレクター
秋元 央(T2studio)

音響監督
明田川仁

編集
定松 剛

音楽監督
下川直哉

音楽
小林俊太郎/アクアプラス

アニメーション制作
サテライト

製作
PROJECT W.A.2
{/netabare}

CAST{netabare}
北原春希  水島大宙
小木曽雪菜 米澤円
冬馬かずさ 生天目仁美
飯塚武也  寺島拓篤
水沢依緒  中上育実
早坂親志  杉山紀彰
小木曽孝宏 梶裕貴
冬馬曜子  夏樹リオ
小木曽晋  最上嗣生
小木曽秋菜 小野涼子
{/netabare}

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:

1話ずつの感想
{netabare}
1話目
{netabare}
はじめは
男子1人女子2人の3人でバンドやってて(たぶん学園祭)
その人たちの思い出のおはなしになるのかな。。
高校3年の北原春希くんは軽音同好会に入ってたけど
学園祭の前にみんなやめちゃった?

それとは別のところで
小木曽(おぎそ)雪菜さんと会ってて
あるときギターの練習してたらきれいな歌が聞こえてきて
行ってみたら小木曽さんだったの。。

はじめのバンドで歌ってたのって小木曽さんだったんだ。。
それだともしかしてもう1人はピアノの人?
でも
たしかギターを持ってたみたいだからちがうのかな?

ギターもピアノも歌もよかった♪
春希もみんなから信用されてていい人みたい
小木曽さんもいい人だね
木を運ぶの手伝ってもらって人のこと分かるってすごいと思った☆
気もちが伝わってくる恋愛のおはなしみたいだから
これからたのしみだなぁ☆
{/netabare}

2話目
{netabare}
小木曽さん
ことわったけどほんとは歌うの好きだったんだぁ♪
もしかして(ってゆうかぜったいw)はるきのこと好き?

ピアノの人
やっぱりとなりの席の子だったんだ。。
ずっと顔をかくしてたからそうじゃないかなぁって^^
なんだかツンツンした感じだけど
ツンデレなのかなぁw

これから3人の恋のおはなしになるのかな?
なんとなく息苦しくなってきたみたい。。
{/netabare}

3話目
{netabare}
ピアノはツンデレのとうまさん^^
なんだか今週ははるきはあんまり目立たなくって
小木曽さんがすごかったみたい

春樹はウザいかんじだったけど
小木曽さんって一生けんめいが伝わってくるの
とうまさんもお友だちになれるかもって思ったのかな

恋愛のおはなしなのかもだけど
今まではふつうに女子の友情のおはなしみたいで
いいなぁって思っちゃう

おはなしのとちゅうに入る電車とか駅が
「秒速5センチメートル」みたいで切ない感じなのかも

小木曽さんのお母さんがお姉さんみたいだったね^^
{/netabare}

4話目
{netabare}
はるきはやればできるってすごいなぁ
でも
ふつうに1日10時間ピアノひいてる冬馬さんって
もっとすごいなぁ!

2人っきりで泊まりこみって
やっぱり何かありそうって思われるよね。。
わざと隠してたわけじゃないと思うケド
小木曽さん止まってた。。
これでがっかりしてやめちゃったりしないといいけど。。
{/netabare}

5話目
{netabare}
2人ともいい人なんだけど
雪菜。。うざすぎ
とうま。。すぐきれちゃう

でも
アニメとかマンガって
美人でなんでもできちゃう女子が多いよねー
だから
こんな2人ってにゃんは共感しちゃうなぁ
(美人でもないしできないことばっかりだけどぉ^^;)

やっぱり友情のおはなしみたいでいいなぁ
でも
これから恋愛のおはなしになってきたら
とっても悲しくなっちゃいそう。。
今はたのしいけど。。ちょっとこわいなぁ
{/netabare}

6話目
{netabare}
雪菜のいないところで2人だけで新曲の練習って
それだけでちょっと。。

リハーサルで雪菜が1人で歌えなかったこと
やっぱりとうまさんとはるきが必要みたい

新曲ははるきが詩を書いてとうまさんが曲を作って
雪菜が歌うってとうまさんもはるきもふつうに言ってたけど
雪菜は何か感じたみたい

それって
はるきがとうまさんのこと思って書いた曲なの?
でも
もしかして2人ともそれに気がつかないの?
それとも
雪菜のかんちがい?

雪菜ははるきが好きで
とうまさんのことも好きで(友だち)
これからどうなるのかな?
{/netabare}

7話目
{netabare}
ライブの日

とうまさんって楽器なら何でもできるのかな。。すごい
雪菜も歌がとてもうまかったぁ
はるきのギターもよかった
みんなが楽しんでやってるの伝わってきたネ♪

でも
演奏しながら2人は恋ばな?
雪菜は自分の気もちに正直
とうまは。。

さいごのオリジナル
タイトルも曲もなかったけど
とっても大事な曲だから
1番さいごにとっておいてるの?

とうまはずっとツン。。なのかな
雪菜はこっちからキス。。

もうすぐ卒業?
これからどうなるのかなぁ
{/netabare}

8話目
{netabare}
三角どろどろ。。になるのかなって思ってたけど
もしかしてこのまま百合に?って思っちゃうくらい
とうまと雪菜の友情のおはなしだったなぁ

ちょっとうざい雪菜
わりこんできた雪菜
それなのに
とうまが雪菜に「かずさ」って呼ばせたときは
にゃんもとうまが男の子だったらよかったのにって思った。。
とうま。。ほんとにイケメンだね(ぐすん)

雪菜ととうま
友だちがいなかったどうしのはじめての親友
そっちのほうがカレシより大事じゃないのかなぁ

わるいのって
その親友のあいだに横はいりしようとしてる
はるきみたいな気がした
{/netabare}

9話目
{netabare}
雪菜のこと好きだけど
とうまが気になってしょうがないはるきのきもち

はるきが気になるけど親友の雪菜のことがだいじで
はるきに近づかないようにしてるとうまのきもち

はるきが大好きだけどとうまのことも大好きで
このままつき合っちゃわるいみたいに思ってる雪菜のきもち

3人の思いが
見てて息ぐるしくなってくるね
なんだかチリチリってゆう音がきこえるみたい。。
{/netabare}

10話目
{netabare}
雪菜にうそついてとうまのことむかえに行った

まだ
すぐいなくなっちゃうとうまのこと
雪菜に会わせたいって思ってた

でも
はるきのほんとの気もちは別だったね

とうまの気もちがあふれてきて
はるきの思いもあふれてきて
2人がほんとは両思いだったっんだね

はるきは気がつかなかったけど
ずっと前からとうまははるきのこと見てた

もうすぐお別れ?
それともなにか。。はじまるの?
{/netabare}

11話目
{netabare}
先週のつづきでとうまとの思い出

とうまがツンデレだったから
気もちがうまく伝わらなかったみたい

でも
今ごろになって伝わって
はるきからぎゅってされてキスされて
おたがいに好きだから
よかったねって言ってあげたいけど
雪菜のこと忘れてる。。

とうまが先に思い出したけど

でも
はるきがマジメだったら
もう
雪菜のところにももどれないよね。。

とうまとも。。

3人がみんないい人だから
ばらばらになってくしかないのかなぁ。。
(うぇーん。。)
{/netabare}

12話目
{netabare}
雪菜が2人の間にわり込んだんだってショック!
でも
気が変わったきっかけはとうまのキス。。

うぅ。。
なんだか見てるのが苦しくなってきた

お友だちにいろいろ言われても
雪菜がいても
はるきの思いは止められなかったね。。
それでとうまの思いも

ツンデレとうまが
やっとほんとの自分が出せたみたい
さいごはなみだ。。
よかったなぁ☆ってゆうなみだと
雪菜がかわいそう。。ってゆうなみだ
{/netabare}

13話目
{netabare}
うわぁーん。。
見てて胸がきゅーってして
なみだがぼろぼろ。。って
{/netabare}
{/netabare}
。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:

見おわって

まだなみだが止まらないくらいよかった。。
3人の好きってゆう思いと
おたがいに思いやう気もち
ほんとにイタかったなぁ。。

おはなしは
ただの恋愛三角関係だったけど
ほかのいろんな物語がつまったアニメとかより
ずっとよかったって思う(うん。。)

投稿 : 2019/01/31
閲覧 : 1339
サンキュー:

210

フィオーネ

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

冬がくると、このアニメを思い出す。

投稿 : 2018/12/30
閲覧 : 76
サンキュー:

1

ネタバレ

くろねこ伯爵

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

シナリオが

ないわー。
略奪するヒロイン、ちょろ過ぎる主人公に、寝取られても友達だからーって言うサブヒロイン。
ないわー。

投稿 : 2018/12/15
閲覧 : 100
サンキュー:

1

ネタバレ

101匹足利尊氏

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

壁越しのセッション♪

原作ゲームは未プレイ

あらすじ
{netabare}2007年秋……高校三年の春希は成績優秀で、既に進路も決め、今は前クラス委員長として、
11月の学園祭に向けて、あれこれとお節介を焼きつつ、残りの高校生活を消化していく日々……。
最近の楽しみはと言えば、軽音楽同好会の“補欠”として、
部活動終了後、メンバーがいなくなった音楽室にて、一人でギターを弾くひと時……。
たどたどしいギターで、往年の名アイドルソング「WHITE ALBUM」を演奏していると、
第二音楽室からピアノ伴奏で合せてくれる“お隣さん”がいて……。{/netabare}

音楽を聴いているとしばしば、前奏で良曲が確定する歌があったりしますが、
本作の壁越しのセッションと言う導入は、
キッカケ一つで運命が大きく動き出しそうな予感で
胸が高鳴る素敵な“プレリュード”

主人公少年は、三人の素晴らしい友情がいつまでも続くと思えていた、
学園祭コンサートの頃に戻りたいとナレーションで述懐します。
が、私はむしろ、少年が何も動き出していないと無邪気に思えていた。
顔も分らないあのピアノと過ごした穏やかな夕暮れに戻りたいです。


内容は学園祭に向けて音楽活動と共にボルテージが上がって行く、
少年&美少女二人の友情の裏で、
ヒタヒタと張られていった恋愛の伏線が、
冬の嵐、修羅の大三角形として切なさ大爆発する波乱のドラマ。

本作が卓越していて、そして、痛切なのは、
三人誰も責め切れないもどかしさ。

私は本作ではかずさ推しですが、
だからと言って、誰が一番悪いとか軽々しく言えないです。

三人とも良い子だったから友情が始まり、
やがて恋心が芽生えて、燃え上がったのでしょうし、

三人とも少しずつ躊躇したり、策を弄したり、嘘つきだったり……。
ちょっとずつズルくて、悪い子だったから、もつれてしまう。

そもそも友情と愛情が簡単に両立できると
諸々を誤魔化し、先送りにする時点で、
三人とも幼いと言うことなのでしょうか。

三人はそれぞれ優等生だったり、稀代の才能を持っていたりとスペックも上々のはず。
それでもいざ初恋となると一筋縄には行きません。

普段、爆発を願われたりする一般的な凡庸ギャルゲー主人公少年は
美少女ヒロインの萌えを守るため、類い稀なる鈍感力を発揮して、
優柔不断な言動で、ヘイトを一手に引き受けてくれていたんですよ、きっと。

そんな考えも浮かんで来る位、
とにかく、振り上げた拳を何処にも下ろせず、叫ぶしかない。
胸を締め付けられる感覚がいつまでも残る。
本作は中々、手強い恋愛物だと思います。


前作『WHITE ALBUM』は留守電機能等が発展途上だった固定電話ならではの
すれ違い恋愛を描いた、昭和な懐古風味もあった作品。

対して本作『~2』は2007年から始まる“現代劇”として描かれ、
交遊関係を取り持つツールとして、
定額かけ放題プラン全盛のガラケーが活躍します。

こうした描写も、今の時代から見ると、
早くも“懐メロ”に感じる辺りに歳月の流れを感じます。

そんな中、『~1』から『~2』移り変わる時代を超えて歌い継がれる“名曲”がある。
そして本作で創作される友情の中に秘められた想いを乗せた“オリジナル曲”もまた、
この季節に聴くと、イントロを耳にした瞬間から、切なさが蘇り溢れて来る……。

本作もまた音楽のパワーを実感できる恋愛アニメです。

投稿 : 2018/11/20
閲覧 : 342
サンキュー:

37

reuSe97499

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

自分としては最高の恋愛アニメ

投稿 : 2018/10/23
閲覧 : 60
サンキュー:

2

月宮

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

人生ですね…w

恋人と別れた時にこのアニメの1話をリアルタイムで見てネットでゲームを調べたところ「浮気」がテーマになっていて興味本位でゲームを買い、3,4日空いた時間をこのゲームに吸い込まれ読み終え、その後アニメを見ました。

アニメは賛否両論かもしれませんが、僕自身このシナリオにも作画にも満足しています。数年経った今でも、この「White Album2」はコンテンツとしてまだまだ息をしていて、これからもイベント等で盛り上がってほしいなと思っています。

正直この作品はまだまだ心が幼稚だった僕にとってのターニングポイントといえる作品だったかもしれません。この作品に出会えて本当に良かった。

二期、ヒソカながら期待しています。

投稿 : 2018/10/03
閲覧 : 66
サンキュー:

4

ネタバレ

スピゲリータ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

2期求む!!

再販されたPCゲームをプレイしアニメを見返しました。2期ではclosing chapterからのcodaをアニメ化して欲しい
ps codaかずさエンド雪菜を裏切る春希はクズだがそのグズさがあってこそのホワルバ2だと思う笑笑
是非これを読んだ方はコンシュマー版でもいいから
ゲームをプレイして欲しい

投稿 : 2018/08/26
閲覧 : 62
サンキュー:

3

ネタバレ

takeboo

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

切なすぎるが最高峰

三角関係が題材。
最後は辛い展開に。ハッピーエンドが好きな私としてはモヤモヤ感が残る。
結局、せつなは、北原と同じ大学に行ったのだろうか?
せつなとは別れたのか? ヒロインと名の通りせつなすぎ。
最終回を見た後、また最初から見たらより一層、感動する作品である。
歌もよく、作品中の曲を思わずダウンロードしてしまった。
第1話と第2話の最後が特によく次が見逃せない展開に脱帽である。
第2期を作ってモヤモヤ感を晴らしてもらえれば満点も狙えたか?
92点。

追記。
せめて君が望む永遠のようにOVAでも出して欲しい。願わくば第二期。
両方のルートで出してくれれば最高なのだが。
時間が経っても頭から離れられない名作。
95点に格上げ。WHITE ALBUM2 EXTENDED EDITIONを買おうかな。

投稿 : 2018/07/02
閲覧 : 134
サンキュー:

11

ネタバレ

ちゃん

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

童貞無念!!

テンポ良く観れるので一気見してしまった作品です。
割と純粋な男1女2の三角関係恋愛アニメです。三角関係なので友情と恋愛が交差し、多少はドロドロしますが、全話見ればスッキリ出来る内容です。憂鬱な内容では無いので、純粋に恋愛アニメがみたいなーって方におすすめですね!!

告白シーンはとにかく熱いので、愛に本気になった男の姿を見たいって人にもいいかもしれません!愛を叫ぶ姿は、まさに漢です(見た目はなよなよした草食系男子ですw)

PS
{netabare} 衝撃だったのは冬馬とのキスシーンです。童貞だと思われてた?主人公のキスの巧さに驚愕し振り払われてしまうのです。もっと下手くそなキスをしてれば、お子様キッスをしてれば・・・あそこでハッピーエンドを迎えていたであろうに・・・w{/netabare}

投稿 : 2018/06/19
閲覧 : 86
サンキュー:

3

baru3

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ゲームプレイ済み

主人公はそんなに好きではないけど
ヒロイン2人がすごく魅力的
歌もいいね
ゲームは最高

投稿 : 2018/06/14
閲覧 : 77
サンキュー:

3

ガイヒラ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

誰も救われない。

レビュー通り素晴らしい作品でした。ただそこまで泣けないのは、主人公の優柔不断が原因と気付いたから。まあ冬馬さんが可愛いから星4です。

投稿 : 2018/04/02
閲覧 : 82
サンキュー:

2

moto1115

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

切ないです。

ゲームが原作とのことで、見るのを躊躇していましたが、見て良かったです。
三角関係のとても切ない物語です。
絵がとても綺麗です。

投稿 : 2018/03/26
閲覧 : 58
サンキュー:

3

まるこめ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

素晴らしい

素晴らしい作品です!!

ストーリーはもちろん、音楽やキャラクターデザインも良い。いや、音楽は今まで見てきたアニメの中でも結構上の方にいるのではと思います。また、音楽の流し方も上手く、どこで入れれば印象に残るかということが分かっている気がします。

難点を上げるとするなら、キャラクターの心情の描写が少ないことですね。私は今までに3回見直しましたが、最初は『えっ、そうだったの…』と思わず言ってしまうような予想外の展開が多かった気がします。 心情描写が足りてないので、キャラが何を考えているのか分からない部分が少々ありました。
よって、複数回見直すと非常に楽しめるアニメだと思います。


高校生でこんな複雑な恋愛してる人ほとんどいないんじゃないですか笑 このアニメ見てると、主人公に対して青春コンプレックスを感じてしまいます笑

でもとにかく本当に良いアニメです。切ない系が苦手な方は少々鬱になるかもしれませんが、鬱々した感覚を味わいたい人にはとっておきのアニメだと思います笑

投稿 : 2018/03/26
閲覧 : 59
サンキュー:

6

ネタバレ

ゆい

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

前作より好き

前作より好きです!
楽しく飽きずに見られました。
ラストは切なかったです。せつなちゃん可哀想。

投稿 : 2018/03/08
閲覧 : 73
サンキュー:

2

ピエロ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ホワイトアルバムの季節です

何となく前々から気になっていたので見れたホワイトアルバム2ですが、本当にこの季節に見れてよかったと思いました!笑
毎度毎度なんですが、やっぱりエロゲ原作のアニメは正直クオリティ、ストーリー構成が良すぎる。
でも、このアニメの強みはともかく楽曲の良さだと思う。
前作から引き継いでいるWHITE ALBUMとsound of destinyは間違いなく神曲です。
特にwhite albumがこのアニメの全てと言っても過言では無いかと。
あの校舎に響くギターとピアノの音。
それを聞いているだけで心地よい気分になれる。
そんなアニメなんです!
正直ホワイトアルバムは見ていないし、ゲームをやったわけでも無いのですが、全然面白かったし感動できました!
最後の終わり方に色々と批評はあるかなとか思いますが、これがホワイトアルバムなんだなってなんか割り切ることができました笑
なんだか安心感のある、どこか懐かしいような感じでとても心地よいアニメでしたね!

投稿 : 2017/12/29
閲覧 : 99
サンキュー:

11

ssk0615

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

報われない思い

このアニメは音楽が良かった。
三角関係によって後半にいくほどドロドロになっていって結局誰もむくわれなくて可愛そうだった。
主人公がだらしがないのもあるけれどこうなったのは誰のせいでもないと思った。

投稿 : 2017/11/28
閲覧 : 92
サンキュー:

3

ヒロウミ

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

人を想うからこそ暗雲のように嘘をつく

2017.11.26【追記&訂正】
言葉を発しないからもつれ、人を大切に思うからこそ絡まる物語。

ゲームが原作で序章をアニメにした作品です。エロゲー原作なんで登場人物は少ないがそれぞれキャラクターのもつ単純な感情と進んでいく関係性を守るために「嘘」をつき絡み合い複雑にもつれ合う。そのもたらす結果はバッドエンド。
素直でいれなかったが故に自分自身にすら嘘をつくのだがメッキである繕いは脆く壊れてしまうもの。人は簡単に嘘をつくが自分の本当の気持ちには嘘をつけない。嘘つけるということはその嘘をついてる事柄について大して大切と思っていないということなんです。守るために嘘をつくことは無いとも言わないが、嘘つけばさらに嘘をつき雪だるまのように偽りだけが膨らんでいく。大きく肥大化した脆い嘘のメッキで本当に守れるのか、その結果は明らかであろう。脆いメッキで守るのは本当にその守りたいものなのか、自分自身なのか考えてしまいましたね。もちろん嘘が良い悪いと言うことではなく思っていることを伝えることは大切ですね。伝えるって難しいのですが。
背景作画は原作に合わせたのかショボめ。もう少し雲を強調してほしかったなぁ。んでもキャラクター作画は安定してしっかり動いてるし私には十分。この作品で最も重要な涙の表現は原作ゲームでは表現できない無い分、とても情緒に合った描かれ方で良かったです。
ホワイトアルバムシリーズはやっぱり音楽が魅力ですね。エロゲーなのにゲームっぽくないというかアニソンっぽくないと感じたのは気のせいかな。00年前半の古さを感じるでしょうが世代からどっぷりハマってしまいました。
アニメを見てからPS4で原作に手を出した唯一の作品。まだNowで遊べるんかな?この作品はバッドエンドだがグッドエンドもありますよ。1話に出ているキャラクターも出てきます。この作品同様かなりの鬱展開特盛なんで疲れる人はPCでムフフしながらどーぞ。ちなみにアニメ化された序章は○ボタン押すだけだったんで頭の中が???でした(笑)

何周しても必ず刺さるカズサの想いの告白、セツナの「そんなわけ無いじゃない」。ここだけでおじさんもうアカンよ!神作だ!(色眼鏡)

投稿 : 2017/11/26
閲覧 : 144
サンキュー:

19

あすは

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

後半すごいよ。

この作品はWHITH ALBUMの2作品目ですが、1作品目を見ていなくても影響はないです。

感想 キャラの設定が嫌いでした。特に主人公。頭が良くて、おせっかいで、何事にも真面目で…
完璧すぎる主人公は個人的に、見ていて気持ちよくないので途中断念しようかと思いました。
そしてヒロイン2人。一人はピアノの才能はあるのに弾かず、授業も寝ている不良です。もう一人は学校のミスコンテストで2年連続一位を取る美少女。
ヒロインは別に嫌いではありませんでしたが、好きにもなれませんでした。

物語も前半~中盤まで恋愛要素は薄く、歌がメインでドロドロな感じもなかったです。ただ、後半からこの作品は変わりました。今まで嫌いだった主人公も徐々に好きになりました。歌から完全に恋愛へ移行していき、三角関係の形になっていきました。結構、ドロドロでヒロインが泣いたり、悲しんだりしている場面が多く見ている側も切ない気持ちになります。
最終的に主人公は一人に決めるのですが、そこまでの道のりが、見ていてとても辛くなります。

最後に 後半がこの作品の見せ場なので見る方は必ず最後まで見てください。ドロドロの恋愛アニメを見たい方にはすごくオススメです。

投稿 : 2017/11/26
閲覧 : 88
サンキュー:

10

ootaki

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

鬱アニメ

自分には難易度の高い作品だったと思います。
ドロドロ展開がまるで韓国ドラマを見ている感覚と言えばわかるかどうか。
無理です。こうゆうのは。

投稿 : 2017/11/21
閲覧 : 76
サンキュー:

1

ネタバレ

※アニをた獣医学生◎

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

続編見たい方はゲームをしましょう! 冬ですね~♪

タイトル通り、冬というものが背景にあらわれている、主人公の優柔不断で、浮気癖というものが…(まあ、そういうゲームなんだけどね…)
それでも音楽には心を打たれる… もっと演奏シーン派手にしてほしかったぞい。
結論、でれた冬馬はかわいい、雪菜もかわいいがあざとい。

冬、アニメにはまった頃に見始めた作品なので、曲のホワイトアルバムが突き刺さります。ゲームでの曲でも素晴らしい曲が多い。やはり聞いてほしい、見てほしい作品です。恋愛のごたごたもある、それも青春ですね。

投稿 : 2017/11/15
閲覧 : 85
サンキュー:

7

shitasama

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ドロドロです

もう何度見るのを途中で断念しそうになったことか、でもこの後どうなるんだろ?って感じで結局最後まで見てしまった作品、無印と基本的には同じような感じ、キャラも可愛く楽曲も良かった、諦めずに最後まで見ることをお勧めします。

投稿 : 2017/10/30
閲覧 : 90
サンキュー:

4

青雲スカイ

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

近年の恋愛系で最高峰の作品

近年の恋愛系(特に三角関係モノ)では最高峰といえる作品。
春希、かずさ、雪菜を巡る3人の関係を丁寧に描いて、
3人の心理や行動はそれぞれ共感・納得できる。
最後に悲恋という3人が痛み分けとなった結末が凄く切なかった。

そしてストーリーと同じく素晴らしかったのは音楽で、
「WHITE ALBUM」や「届かない恋」など、
OP・ED・挿入歌・BGMすべてに名曲揃いだった。

投稿 : 2017/09/16
閲覧 : 79
サンキュー:

5

たっぷりおから

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アニメよりノベルの方が向いている惜しい作品。出来は非常によい

エロゲ原作の音楽+恋愛もの。とあるレビューサイトで同人含め1万を優に超える作品の中、中央値94(半数以上が94点以上を付けた)、歴代1位タイという凄まじい評価を獲得した超名作ゲームのアニメ版。正確にはエロゲを元にした全年齢版の方をアニメ化したらしいのだが、大まかなストーリーに差はないはず。

このアニメ、非常に惜しい出来である。シナリオはとても丁寧なのだが心理描写が足りてないのだ。故に1回見ただけではキャラクター達の心の内が理解しきれず、終盤の怒涛の展開についていけなかった。

心理描写といえばやはり小説やノベルゲームの方が向いている。このアニメの唯一の欠点を失くしたゲーム版は噂に違わぬ名作なのだろう。

おそらくゲーム→アニメの順ならこの作品を非常に楽しめると思う。アニメ単品なら深く理解するためにも繰り返し前提で見た方がいい。それだけの面白さは十分備えている。

投稿 : 2017/09/15
閲覧 : 93
サンキュー:

10

四文字屋

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 2.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

激鬱、視聴注意!!胃が痛くなる、報われない純愛ドラマ。

胸がキュンキュンするような純愛作品とは対極の・・・
胃がシクシクと蝕まれる、見てて辛い、の一言に尽きる埋もれた傑作。

原作(ゲーム)コンテンツにはこのあとの大学生編、社会人編と続きがあり、円盤セールス次第では第2クール以降の制作もあったかも知れないらしいけど、売れなかったので、続編制作は、なし。
だが変な言い方だが、ここでエンドマーク打って、よかったかも。
ぐだぐだと続く大人の拗れた恋愛模様を見せられても、これほどには心を揺さぶられはしないだろうから。


ゲームから入った人には雪菜派が多いらしいが、少なくとも高校編は、冬馬の純愛こそが全て、の作品。

放送当時、ホント毎週胃が痛みました。
これで絵がもうちょっと動いてくれてたら・・・

投稿 : 2017/08/30
閲覧 : 197
サンキュー:

11

ネタバレ

caad9

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

見る人を選ぶが間違いなく名作です

見たのは2017年2月ころだったかな?もうね、1話の雪菜の歌でがっつり持ってかれました。ホワルバ1のほうは見たことがありませんが、ストーリー的には別みたいなので問題ないです。(こちらは主人公がクズだと有名らしいのですがw)このシリーズに共通するのは「すれちがい」って部分なんでしょうね。 学園祭までは{netabare}3人で仲を深めながらもやきもちの描写があったりだとか、普通の学園ラブストーリーもの?的な感じで展開します。しかし、学園祭の後に一気に三角関係がもつれます。{/netabare}かずさの心の葛藤だとか、せつない描写に何回も泣いてしまいました。よく、優柔不断な春希が悪いだとか言われますが。{netabare}誰も悪くないです。男の私が春希の立場だったらこうなってしまいますよねwそういう、 {/netabare}恋愛のグレーな部分が理解出来ないと見てられないかも。オッサンは昔の「あちゃー」なことを思い出しながら、すごいドキドキしたりして楽しく見れました。ちなみにワタシはかずさ派ですw

投稿 : 2017/08/19
閲覧 : 60
サンキュー:

4

雀犬

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

近くて遠い世界の話

僕は懲りない男です。
WHITE ALBUMに手を出して大火傷をしておいて、
その数か月後にはWHITE ALBUM2を見ているのですから。

今回僕の前に立ちはだかったのは北原春希という男。
クズ主人公四天王としてその名を轟かせる悪童です。
だけどもWHITE ALBUMの藤井某ような絶望感はなく、
このアニメは普通に面白いと感じた状態で完走することができました。

WHITE ALBUM2はストーリーが明快です。これがすごくありがたかった。
ボーイ・ミーツ・ガールから始まってスリーピースバンドが結成され、
学園祭ライブという物語の核となるイベントがあり、
そこから3人の結束に綻びが生じ、
最後には関係が破綻する。
非常に起承転結がはっきりしています。

やがてクライマックスの場面になり、
音楽と演出で「ここが泣きどころだよ」と教えてくれる。
でも僕の眼球は乾いたまま、心を揺すぶられることもなく、全くの無風状態。
なんだろうこの気持ち。見終えた後の虚無感は。
僕の目には春希と2人のヒロインが宇宙人のように映ったのです。
画面の中で抱き合う男女の姿を、遥か遠い場所から眺めていたのでした。

やはり気になるのは春希の性格。
エロゲは主人公の行動をプレイヤーに選択させて進行するスタイルですから、
彼の無神経さ、お節介な行動、鈍感力は多くの選択肢を可能にする、
ゲームを作る上で非常に便利な性格といえます。
ヒロインがひどい目にあったとしてもプレイする側は罪悪感を持たなくて済むのかもしれない。
しかしそれもゲームの中に限った話です。
アニメになった時、彼のキャラは不愉快でしかありません。
かずさは作中で何度も「お前、うざいな」と言います。
そう、彼はうざいのです。

雪菜は男の願望を具現化した女神様のような女性だし、
かずさはあまりにも極端な、記号化されたツンデレで現実にこんな女性はいません。
彼女たちに感情移入することもまた難しい。

身もふたもない話をすれば、アニメのキャラなんて現実離れしているのが普通です。
しかし通常はラブコメのように話自体もデフォルメ化されるので違和感を感じることはあまりありません。
リアルな恋愛を描く場合は登場人物の性格や思考、心理描写にリアリティを持たせます。
一般的なアニメやマンガのセオリーです。
ところがこのアニメ、登場人物にリアリティがないのに本格的な恋愛ドラマをやっています。
それがどうにも僕には受け付けません。

「不気味の谷」という法則をご存知でしょうか。
人の好感度は機械的なものから人間的なものになっていくにつれて上がっていくのですが、
ある時点でひどく嫌悪感を感じるようになります。
そこからさらに人間に近づくと急激に共感が高まっていく、というロボット工学における経験則です。
ネット検索すると好感度グラフが出てくるのでそれを見ると分かりやすいかと思います。
ようは現実と非現実の境界には、違和感・不快感を強く感じるゾーンが存在するこということ。
僕にとって本作はまさにその「谷」に位置するのです。

このアニメは原作者自身が脚本を書いているのですが、
どうもエロゲ的なキャラを書くことに強いこだわりがあるようです。
2人のヒロインはもちろん、嫌われ者である春希ですら彼は愛しているのです。
原作にはどうして彼がこんな性格になったのか明らかになる過去エピソードがあるのだとか。
なんでわざわざそんな面倒なことをしてまで・・・と思ってしまう。

エロゲからゲームという形式を取っ払ってそのままアニメにすると
こんな不自然なものが出来上がるということでしょうか。
視聴を検討されている方は、恋愛アニメである以前にエロゲアニメだという認識で見ることをお勧めします。

投稿 : 2017/08/06
閲覧 : 153
サンキュー:

20

ミミック

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

1クールでは物足りない

物語は構成含めて非常にいいが、なにか心残りがあった。

それは恐らく登場人物の描写がものすごく狭いのでは?と感じた。主人公ですからその人中心に物語が進むという点では申し分ないことですが(現に素晴らしい作品なので)せめて他の男の子など外野を取り入れた話も作って続編を出して欲しいとも感じた。


いずれにしてもゲーム原作のアニメで最近ここまで歌や描写を凝っている作品が少なくなっている原因もあるがとても新鮮な気持ちで見れたのが高評価の一つにもなった。

投稿 : 2017/07/30
閲覧 : 570
サンキュー:

26

次の30件を表示

WHITE ALBUM2のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
WHITE ALBUM2のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

WHITE ALBUM2のストーリー・あらすじ

学園祭まであと一月と迫った秋の日の夕暮れ。

崩壊した軽音楽同好会の最後の一人、北原春希は、
放課後の窓際で学園祭のステージを目指してギターを弾いていた。

それは、二年半ずっと真面目に過ごしてきた優等生が、
卒業までの半年間に成し遂げようとした、ささやかな冒険。

けれど、その拙いギターの音色に、
流れるようなピアノの旋律と、鈴が鳴るような歌声が重なったとき……

一人からふたりへ、ふたりから三人へと重なっていった新生軽音楽同好会の、
夢のような、夢であって欲しかった半年間が始まった。(TVアニメ動画『WHITE ALBUM2』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年秋アニメ
制作会社
サテライト
主題歌
≪OP≫上原れな『届かない恋 '13』≪ED≫上原れな

声優・キャラクター

水島大宙、米澤円、生天目仁美、寺島拓篤、中上育実、杉山紀彰、梶裕貴、夏樹リオ

スタッフ

原作:『WHITE ALBUM2 幸せの向こう側』(AQUAPLUS)、キャラクター原案:なかむらたけし、 監督:安藤正臣、シリーズ構成・脚本:丸戸史明、アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:藤本さとる、サブキャラクターデザイン・総作画監督:水上ろんど、チーフディレクター:沼田誠也、衣装デザイン:大橋幸子、3Dセットデザイン:森岡賢一、美術監督:田尻健一、色彩設計:篠原愛子、撮影監督:佐藤陽一郎、ビジュアルエフェクト:佐々木剣斗、特効監督:谷口久美子、3Dディレクター:秋元央、音響監督:明田川仁、編集:定松剛、音楽監督:下川直哉、音楽:小林俊太郎/アクアプラス

このアニメの類似作品

この頃(2013年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ