「のんのんびより(TVアニメ動画)」

総合得点
89.8
感想・評価
3011
棚に入れた
13491
ランキング
47
★★★★★ 4.1 (3011)
物語
4.0
作画
4.1
声優
4.1
音楽
4.0
キャラ
4.3
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ma_sth

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

イーハトーブの日常

なんかいいですねぇ、こういうの。
のんびりした田舎の時間、何気ない子供たちの日常風景。
不便な生活だって分かっていても、妙にこういう生活に親しみを感じ
る自分がいます。

観てる最中、昔観た『イーハトーブの赤い屋根』を思い出しました。
幼い頃の記憶なので細かいことは覚えてませんが、確か過疎地の分校
を題材にした上條恒彦さん主演の映画(知らない人いるだろうなぁ)
で、最後は都市開発の影響で奮闘むなしく廃校になってしまうという
物語でした。

分校っていつかこういう憂き目に向き合っていかなければならない時
が来るんですよね。悲しいけど。この子達の明るい日常とそんな記憶
が重なってちょっと切なくなってしまいます。

イーハトーブは宮沢賢治が作った造語で『理想郷』という意味だそう
です。この観る人に優しい舞台背景はまさしくそんなイメージです。

懐かしい子供の頃や親父の田舎を思い出すほっこりした良作です。

投稿 : 2019/07/11
閲覧 : 14
サンキュー:

3

ヒロウミ

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

のんのん△無双と時々メガネと必笑突っ込みと

「何もない、何ら無い」ゆったり流れる田舎ライフと自然の奏でる音色とのコラボレーションは癒しをもたらす。


キャラ萌えっぽそうなあにこれの画像から敬遠していたこの作品。見てみなきゃ分からないってのはこういうことだったのかはたまた私がキャラ萌え作品に慣れてしまったからなのか。

限界集落に暮らす人々の日常を描いたこの物語。何も無いはずの集落の暮らしには四季と子供心が育み他人と織り成す色鮮やかな娯楽がある。
住んでいれば単調な生活にちょっとした「笑い」の要素は秀逸でどのキャラクターもとても魅力的に見えた。多すぎず少なすぎないキャラクターは皆イキイキしており一切の無駄も無い。中でも「れんちょん」の溢れんばかりのボケとたまーにある日本刀のごとく鋭い突っ込みは秀逸でほっこりしながらも楽しい笑顔を与えてくれた。

明らかに力が入っている背景に目立ち過ぎずスロータイムを体現している劇中音楽。セリフとセリフの間も秀逸で素人目にも美しく見える空白は久しぶりに感じて少し感動すら覚える。
誰も死なない、誰もトラウマ並みの負をもたないそんなちんけな演出に頼らないこの日常は感動を呼び起こさないのに2クール24話があっという間に終わってしまった不思議な作品。



「ひなまつり」並みに「村川姫」のBBA焼け声棒演技で小学生役やそのキャラクターが濃い目の百合設定な部分に最初は凄まじい不快感があったのだがいつの間にかそれを受け入れているほど魅力がある作品なのだが玉ねぎをタヌキに食べさせたりド田舎で住宅が隣に無いにも関わらず一軒家の北側にベランダがあるボケすらどうでもよくなっていた。

凡作以下量産メーカーと思い込んでいたシルバーリンクもちゃんとアニメ作れるんじゃん!ゆーてもまだこの一作だけど。
1期2期劇場版と視聴したがまさか2期が1期と同じ時間軸の物語とは思わなかったがそれもまたアリ寄りのアリ。劇場版はファン向け作品でキレは弱め。3期制作も決定しているようだし楽しみがまた一つ増えた。けど劇場版のキレの無さが少し不安材料でもあるのだが・・・。
まぁ何にせよヤンキー姉ちゃんと宇宙人とのやり取りは反則級にドハマりで色眼鏡になるんやろうなぁ。

投稿 : 2019/07/07
閲覧 : 31
サンキュー:

14

ダビデ

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

田舎の女子4人のほのぼの日常系。

投稿 : 2019/06/29
閲覧 : 10
サンキュー:

0

washin

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

究極の癒し

もしかしてうち、田舎に住んでるのん?


はい、田舎です。





とまあ、ゆるーい日常系アニメなのですが、過去最高の癒しを与えてくれたアニメです。疲れたとき、つらいことがあったとき、観てほしい。私は寝る前に録画しておいたアニメを観ることが多いのですが、このアニメが放送されていた時の睡眠がとても心地よかったのを覚えています。

投稿 : 2019/06/22
閲覧 : 22
サンキュー:

2

ネタバレ

kawadev

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

そうそう。昔の田舎はこんな感じだった。

友人に勧められて見た作品。

今では殆どお目に掛かれなくなった、「日本の田舎」が描かれていると思う。

とあるイベントでこまぐるみを制作・販売したと聞いたが、当時は真剣に欲しかった。

投稿 : 2019/06/15
閲覧 : 18
サンキュー:

2

ヘラチオ

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

田舎でまったり

にゃんぱすで有名な作品。でもそんなに使ってないのは残念。もっと使って

文句の付けどころが特にないのんびりほのぼのとした田舎暮らしを春夏秋冬1年通して描いている。するっと入ってくる。

蛍ちゃんすごくビッグだなあ。成長速度が凄い。勿論背だけじゃない。
それにしても小鞠ちゃん可愛い。

OP
なないろびより 歌 nano.RIPE
ED
のんのん日和 歌 宮内れんげ(小岩井ことり)、一条蛍(村川梨衣)、越谷夏海(佐倉綾音)、越谷小鞠(阿澄佳奈)


1. 転校生が来た
一条蛍は、両親の仕事の都合で、東京から「旭丘分校」に転校することに。しかしそこは、自分を含め、全校生徒が5人しかいない学校だった!東京から転校してきた一条蛍、ムードメーカーの越谷夏海、女子最高学年の越谷小鞠、独特の感性を持つ最年少の宮内れんげ、まったりした田舎の大自然の中で過ごす彼女達の日常がはじまる!

2. 駄菓子屋に行った
「旭丘分校」への転校を終えた一条蛍は、クラスメイトとともに楽しい学校生活を過ごしていた。特に、身長が140cmにも満たない越谷小鞠には「かわいい先輩」だという想いで接していた。しかし、その想いはいつしか愛しさへと変わっていく。そしてある日、小鞠から電話が掛かってきて、2人で遊ぶことになるのだが…。

3. 姉ちゃんと家出した
学校に到着すると越谷夏海から今日は遠足だと聞かされた一条蛍。目的地を知らされていないにも関わらず、遠足への想いを募らせ、現場へ向かうと、そこには、すでに帽子をかぶり、ゴムの作業着に着替えている先生とれんげがいて…

4. 夏休みがはじまった
通知表を渡される一大イベントも終わり、夏休みが始まろうとしていたその日、東京の学校に通っている宮内家の次女・ひかげが実家に帰ってきた。都会の話を自慢げに語るひかげだったが、そこにたまたま一条蛍が遊びに来て…れんげが小川のほとりを歩いていると、カメラを持った同い年くらいの女の子と出会う。その子は石川ほのかと名乗り・・・

5. 水着を忘れたふりをした
夏休みといえば、海水浴!旭丘分校の一同は、みんなで海に行くことになる。水着姿の宮内れんげと越谷夏海が砂浜で楽しそうに遊んでいるのに対し、越谷小鞠は海に入ることもなく、水着に着替えることもなく、何故かただただ海を眺めていた。そんな中、一条蛍が堂々たるビキニ姿で現れて…

6. おばけになってがんばった
夏休み中、勉強のことで母親から説教を受けた越谷小鞠・夏海姉妹は、宮内れんげと合流し、急遽一条蛍の家へ向かうことに。そうとも知らない蛍は、大好きな先輩である小鞠のぬいぐるみ、通称:こまぐるみを大量に制作していた。完成品をどこに飾ろうか悩んでいたとき、蛍の家のチャイムがなり…

7. せんべいがカレーになった
夏休みが終わり、二学期が始まった旭丘分校。初日から寝坊した越谷夏海は、勢いよく教室の戸を開け、中へ駆け込むが、そこには先生の姿はなく、それぞれの席で暇そうにしている生徒たちしかいない。そこで、時間を潰すために、様々な遊びを提案する。しかし、宮内れんげの感性が違いすぎて…

8. 学校でごはんを炊いた
旭丘分校の学校菜園で収穫した食材を使って、クラスメイト全員で昼食の支度をすることになる。そんな中、越谷小鞠は芋ご飯を炊く係を担当する。一条蛍が見守る中、料理が下手であると馬鹿にした妹の夏海をギャフンと言わせようと、芋ご飯作りに奮闘する。そして、料理が揃い、食事の時間になるのだが…

9. 文化祭をやってみた
越谷夏美が勢いで文化祭をやってみたいと言ったことによって、旭丘分校で初めての文化祭を行うことになる。文化祭で行う出し物の準備中、週末開催にも関わらず、招待客を決めていないことに気付いた一同は、たまたま遊びに来ていた富士宮このみ、宮内れんげの姉・ひかげ、駄菓子屋の加賀山楓を文化祭に招こうとするが…

10. 初日の出を見た
誰もいない校庭、冬枯れた木。二学期の終業式も終わり、旭丘分校の一同は、おのおのの年末を過ごしていた。越谷家では大掃除、一条家ではおせち料理の下ごしらえ、そして、宮内家では年越しそばの準備。そして深夜になり、宮内家に加賀山楓が訪れ、みんなで初日の出を見に行くことになるのだが…

11. かまくらをつくった
猛烈な吹雪のため、バスが走らなくなり、学校に泊まることになった旭丘分校一同。しかし、生まれて初めて学校にお泊りするということで、大はしゃぎする一条蛍だったが、学校内には布団が2つと寝袋が1つしかなく、布団をみんなで取り合うことになる。そんな矢先、先生が1つの布団の中で熟睡したことがキッカケで…

12. また春が来た
春の木漏れ日の中、ウグイスの声を聴きながら、野草や山菜を摘むことになった旭丘分校の一同。今まで野草摘みの経験がない一条蛍は、越谷小鞠から野草の種類を教えてもらいながら、野草を集めることに。また、宮内れんげは、野草摘みを通して、自分が住んでいる場所が田舎なのではないかと再び悩み始めるが・・・

投稿 : 2019/06/12
閲覧 : 25
サンキュー:

9

かんぱり

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

癒される

なんか田舎の風景を見てると、すごくほっとする。
心が落ち着くのはなぜなんだろう。。

音楽もその風景に合わせて、寄り添うように素朴な感じで奏でられて心地いい。

主要キャラは皆いい人たちだけど、その中でもれんちょんがいい味を醸し出していいアクセントになってる。
お兄ちゃんも無口なんだけど、優しいところが見えてて、いいお兄ちゃんだなあと思った。

この作品の雰囲気がすごく好きで、なんで好きなんだろうと考えたんだけど、たぶんそれはこの作品の「間」の取り方なのかなあと思った。

たとえば、れんちょんが外から来た女の子と仲良くなって遊んでたけど、ある日その女の子が突然帰っちゃって、れんちょんの表情が少しずつアップで少しの間写されるんだけど、れんちょんの気持ちを表しててうまいなぁと思った。

余計なことかもだけど、あと20年もすれば、こういう集落はなくなっちゃうのかなあ、と考えるとこの作品の世界がすごく愛おしく感じます。。。

投稿 : 2019/06/01
閲覧 : 39
サンキュー:

9

ロッタ

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

初にゃんぱすー(*´꒳`*)

見終わりました。
良かったです。疲れが取れました。
長野のほう?なのかなって思いましたが
黒い牛さんが出てきたのできっと熊本
ですね。
どちらも行ったことないけど(๑˃̵ᴗ˂̵)

小学生の時、親の転勤で地方に
住んでた時、向かいに住んでた男の子と
土に小さい穴を掘ってその穴に木の枝を
突っ込んで蝉の幼虫を取ったことを
思い出しました。
もう成虫になる寸前のやつです。
男の子に捕り方教えてもらって。
ふたりでバケツ一杯とってきてその子の
うちの庭の木にくっ付けました。
1匹だけは家のカーテンにくっつけたら
その日の夜に脱皮して蝉になりました。
青白くで綺麗でした。
その蝉はちゃんと逃しました。
その日だったかつぎの日だったか
定かではないんですけど蝉の鳴き声が
尋常じゃなくて凄いことになったのは
覚えています。一斉に脱皮して泣き出した
んだと思いますw
そのころは虫も嫌いじゃなかったんです
けどね。

のんのんびよりって癒しだけじゃなくて
クスって笑っちゃうシーンがいっぱい
あって退屈しませんね。
こんなに面白いとは思ってませんでした。
実家が田舎でお盆と年末年始のお休みに
帰省するくらいがいいんでしょうね。
そんな実家がある人は羨ましいです。
疲れが取れて良かったです。
ありがとうのんのんびより♪(´ε` )



おはようございます(*´꒳`*)
今週は月末だったのでお仕事がめっちゃあって
仙狐さんが必要なほど疲れちゃってましたw
それでもアニメは見たくて色々探してて
全部じゃないけど見たいのは見ちゃってたから
とりあえず見逃していたのを片っ端からから
見てたんです。
例えばシュタゲの2期、疲れてると余計に疲れ
ちゃうから今は断念。
未来日記、余計に気持ちが落ちそうだから今は
断念。
なかなかいいのが見つからなかったんです。
そんな感じで朝を迎えましたw
癒されたいんです、私。
田舎に逃げたいんです、私。
田舎。。。そうだ、のんのんびより見てなかった
ことを思い出して1話見たら
そう、これ、この感じ。
今私の心と体が求めているのはこの感じなんです!
のんのんびより、いいですねー♡
今までとっておいて良かった♪
まだ1話ですが30%は癒されました。
れんちゃん可愛いし、お話しも面白そうだし、
田舎最高ですね!
お仕事があるなら田舎に移住したいです。
この村くらい田舎のとこ。
ショッピングだってアマゾンあるし
通販あるからきっと大丈夫。
ひとつ心配なのが私、虫が大の苦手だから
それだけかな心配はw

それじゃ続き見て癒されて来まーす。
にゃんぱすー♪(=^ェ^=)

投稿 : 2019/06/01
閲覧 : 91
サンキュー:

21

oxPGx85958

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

安心できる心地よさ

1期の終わりまで見ました。

数年前に手を出したときには1話で挫折したので、アニメ的表現に慣れていない人にはキツい部分があるのだと思いますが、そこのところの耐性ができたいまとなっては、本作が日常系アニメとして高い人気を誇っている理由がよくわかります。あらゆる面でよく質が高く、安心して見ていられます。減点法が適用されがちなタイプの作品には、この安心感が何よりも大切だと痛感しました。

本作はメイン・キャストに加えてサポーティング・キャストの安定性も特筆すべきで、メインの4人以外の誰かが出てくるエピソードが、そうでないエピソードと同等か、ときにはそれ以上に面白いというのがよかった。要するに、メイン・キャストたちが作っている世界の外にある大きな世界とのすり合わせがうまく行っているのだと思います。

メイン・キャストの演技は、極限まで研ぎ澄まされて計算されている感がありました。破調から生じる迫力なんてのとは無縁。もちろん、日常系ゆるふわアニメだからこれでいいわけです。

投稿 : 2019/05/19
閲覧 : 71
サンキュー:

5

ストックトン

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

とるに足らないストーリーだったりするんだけど、
田舎の美しい風景とのんびりした空気。
そんな自然の中で遊ぶ子供たちに癒される。
そしてその空気にぴったりのBGMもまたいい。
可愛いキャラ達の中でもれんげがちょっとかわいすぎる。
喋り方といい、しぐさといい、台詞とかがちょいちょい
年齢錯誤してるようなときがあるけどそれもひっくるめて
好奇心旺盛なれんげがカワイイ。
全12話の中でも4話と10話がとくに好きかも。
れんげが多く出てるのもあるけど、ストーリーがジーンと
くるような内容で大好きな回だった。
でも蛍が全然小5感なさ過ぎる。
背が高いとかいう以上に大人びすぎてるからなんだけど、
それよりも中2の小鞠に対しての萌えまくってるのが
ちょっと観てて違和感ありすぎて引いてしまいそうになる。
ただ最終話のあの苦行のような頑張りを見ていたら、
もう認めざるを得ない感じにさえなってくる。
それに何が何でも声を発さないお兄ちゃんの扱いが、酷すぎて笑える。
あとちょくちょく挟んでくる、やたら長すぎる間に吹き出してしまう。
とにかくいいアニメだったなと思わせてくれる作品。

投稿 : 2019/05/15
閲覧 : 37
サンキュー:

7

scandalsho

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

《祝・第3期制作決定!》これぞ「ほのぼの系」

キャッチさんからの紹介で視聴。
田舎の全校生徒5人の小中学校に通う少女たちの日常ほのぼの系アニメ。

まず、背景の圧倒的な綺麗さに驚かされます。
そして、個性あふれる登場人物たち。
少女たちの何気ない日常を描いた一話完結の物語。

何のストレスも無く、一気に最後まで見てしまいました。
私も田舎生まれ田舎育ちなので、「あるある」、「分かる分かる」といった感じでした。
あぁ、和むわぁ…。



2019/5/11追記
公式ホームページで第3期の製作が発表されました。
今から楽しみですね。

投稿 : 2019/05/12
閲覧 : 467
サンキュー:

107

shino73

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

らくがきちょう 祝3期!

待望の3期制作決定!嬉しい。

朝早くに蝉の声なんかで目が覚めると、
校庭からラジオ体操の音が聞こえてきて、
あー寝坊したなと顔を洗い、
急いでスニーカーを履いて学校へ向かうのです。
毎日ハンコを貰って集めていると、
良いことがあるらしいけど何も期待しちゃいない。
もうそれほど子供でもないのだ。

夏の朝は早くから陽が射していて、
それだけで滝のように汗が流れてくる。
寄り道しながら日陰を歩いていると、
大きな猫が現れてこう言ったのだ。
「世界は掃き溜めだろう?」って。
僕はしばらく適切な言葉を考えていたけど、
そうでもないなと言葉を選んでこう答えた。
「のんのんびより」があるよって。

時代は確実に流れていて、
日々の疲れや不安をビタミン剤で補い、
何とか今日もおはようございます…か。
のんのんびよりがあるじゃないか。
ハッピースローライフ。
多くの視聴者にとって特別で大切な体験でしょう。

投稿 : 2019/05/12
閲覧 : 329
サンキュー:

76

徳寿丸

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

中学も一緒とは…

原作未読。
私も小学時は複式学級を経験し、弟と一緒に授業受けてましたね(笑)。実家は鍵かけないんですよね~、確かにとられるものがないんですよ、うちにあるものは近所にもあるし、ないものは近所にもない!というより基本的に家の近くで野良仕事とかしてるから完璧に留守というのは旅行中位ですからね。不便と思うのはよそから来た人であって生まれてずっとなら当たり前の事ばかり。でも田舎に住みたいかと言えばNO。将来は田舎でとか淡い妄想を抱いてる人はやわな足腰の老人が田舎暮しされてもいい迷惑だと覚えておいて頂きたい。足腰弱いとは即ち死であり近所迷惑でしかないですよ(笑)。

私のツボ:うち兄ちゃん大好き~


りぴーと視聴済(OVA視聴済)。
いやぁ、今日も旭丘は平和だった・・・。無難な続編といった感じでしょうか。「みなみけ」もですが日常のコメディは1期がピークになってしまいますよね。あと個人的に今期はれんちゃんの行動がやたらアグレッシブすぎません?もうちょっとボーっとしてる風で独特の感性が皆を驚かせるって感じがツボだったのに・・・何か普通の元気な小学生みたくなっている気がします。一気観しなかったのもその辺が原因かなぁ。


劇場版ばけーしょん視聴済(2019.5)
沖縄旅行の話。旭丘若人そろい踏みでひと夏の思い出いっぱいの旅行です。
沖縄かぁ・・・行った事ないなぁ・・・行く事あるかしら・・・。

投稿 : 2019/05/01
閲覧 : 176
サンキュー:

19

ラウラ

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

落ち着く

自然の描き方がとてもうまいです。キャラクターもかわいいし、観ていて癒されるアニメだと思います。ただ、のんびりさを表現するためには仕方のないことなのかもしれませんが、若干テンポが遅いようにも感じました。

投稿 : 2019/04/29
閲覧 : 22
サンキュー:

2

ネタバレ

kakelu

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

癒しアニメの頂点!

1話の感想 ★★★★ 4.0
転校生
{netabare}
すんごい、田舎だね~
田舎ののどかな感じがいいねー!
リコーダーの音が懐かしい。{/netabare}

2話の感想 ★★★★ 4.0
駄菓子屋
{netabare}
こまちゃん、可愛すぎる!!
見た目は分かるけど、まさか内面まで幼いとは…かかわええな〜
ほたるは小6には見えん!
東京の子はませてるな{/netabare}

3話の感想 ★★★★ 4.0
家出
{netabare}
コマちゃんがかわゆす!!
どっからどう見ても小学生。
だけど、お姉ちゃんしてて心が温かくなった。
夏海はお転婆やな〜{/netabare}

4話の感想 ★★★★ 4.0
夏休み
{netabare}
今回は割とのんのんびよりにしては、濃かった。
れんげのお姉ちゃんが登場!
なんか雑な扱いを受けてたが…笑
そして、小1のほのかちゃんという友達ができた。
もしかしたら、れんげちゃんにとって初の同い年だったのでは?
行ってしまったことを知ったときの顔ドアップからの時間差!
理解がすぐには追いつけなかったんだろうね……
悲しみ{/netabare}

5話の感想 ★★★★ 4.0
水着
{netabare}
夏といえば海!海といえば水着だよね!!
海にスク水を着せられるとは、コマちゃんの母はなかなかの鬼畜だな。
蛍の見た目は……絶対に年齢詐称だ!!{/netabare}

6話の感想 ★★★★ 4.0
肝試し
{netabare}
これまた夏のテンプレだな。
でも、実際に肝試しとかはあんましないよね。
……する??
コマちゃんはいつも通りかわいいムーブをしてたな。
蛍はコマちゃん好きすぎw{/netabare}

7話の感想 ★★★★ 4.0
2学期の始まり
{netabare}
あんな知能の高いウサギがいるのか!?
そして、あんな知能の低い先生がいるのか!?
駄菓子屋のねーちゃん、すき。
あーいう人、いい人だけど何故か周りに先を越されて独身長引きそう。{/netabare}

8話の感想 ★★★★ 4.0
大人になりたいコマちゃん
{netabare}
春に始まり、夏を経て、秋になった。
干し柿なんて作ったことないや。
食べるのもあんまりない。
田舎には田舎の良さがあるよね〜
うちのおじちゃんの家もこれぐらい田舎ならな〜{/netabare}

9話の感想 ★★★★ 4.0
文化祭
{netabare}
メニューが豪華と思いきや結局出来ないのね…
規模は小さいけど、こっちの方が強く思い出には残りそう。
来てくれるのがみんな知り合いってのもいいね!
最後の夏美の照れ顔はかわゆすぎた。{/netabare}

10話の感想 ★★★★☆ 4.5
初日の出
{netabare}
駄菓子屋って、思ったより若かったんだな。
やっぱ、駄菓子屋が一番好きだわ〜
結婚してください(真顔)
れんげのことを無碍にできないのは、こういうことがあったからか。
子供嫌いって言ってるけど、案外保育士とかが似合いそう。{/netabare}

投稿 : 2019/04/21
閲覧 : 251
サンキュー:

16

北海イクラ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

コメディ・田舎・萌え・日常系

素晴らしきアニメだった。

投稿 : 2019/04/19
閲覧 : 23
サンキュー:

4

ジョガマヤ

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

勘違い

都会住みの皆さん、のんのんびよりを見て軽々しく「田舎って良いよな」とか言っちゃだめです。何もわかっていません。現実でこんなきれいなところはそうそうないです。リアルには無いような見慣れない綺麗な景色を描くことに、このアニメの良さがあると思います。

投稿 : 2019/04/04
閲覧 : 56
サンキュー:

4

runrun1006

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

極上の癒し

田舎ののんびりした生活を描いた癒しアニメ。
登場人物がみんな魅力的でとてもかわいい。
見終わった後の喪失感がすごかった。
勿論、続編(リピート)は見ました。

投稿 : 2019/02/26
閲覧 : 46
サンキュー:

6

ネタバレ

ASKA

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

田舎あるあるが満載な良作

2期も放送終わって数年たつこのタイミングで視聴してみました。
内容はとある田舎の町?村?とそこに暮らす子供達の生活を描いた日常系アニメですね。

にゃんぱすーは話題になりましたよね。
宮内れんげ、越谷夏海、越谷 小鞠の暮らす田舎に東京から一条 蛍が越してくるところから始まるんですけど、れんげたちの通う学校は本当に人が少なくて、1クラスに小学生から中学生がみんな一緒になってて、教える先生も一人だけ。

海行ったり駄菓子屋行くのも遠かったり車乗らないといけなかったり大変だけど田舎暮らしもいいなと思えます。 OPのなないろびより、EDののんのん日和も両方作品にあってていいと思います。

蛍が小鞠先輩好きなところは笑えます。れんげのにゃんぱすーも可愛いので終始ほのぼのして見られます。

投稿 : 2019/02/25
閲覧 : 322
サンキュー:

51

プクミン

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

自然に囲まれた場所で、ほのぼの日常アニメ

日常アニメなので、物語はほぼありません。
4月から小学1年生になる子が主人公。
その主人公を中心に友達と1年通して過ごす日々を描いたアニメ。

4人組の女の子+兄貴1名(ボイス無し)
田舎なので、年齢がバラバラなこの5人が全員一緒のクラスで授業を受けます。
ちなみに教師は、主人公のダメな姉。

【キャラ紹介】
・主人公レンゲ:小学1年生とは思えない奇抜な発想と行動力と賢さと強さ。
・転校生蛍:都会からやってきた小学5年生。5人中、一番まともだがド田舎が不慣れ。
・近所?の友達夏海:中学1年生でトラブルメーカー。女の子らしくない女の子。ヤンチャ者。
・小さな姉小鞠:夏海の姉で中学2年生だが、色々と小さく中学生に見られない。色んなところで色々背伸びはしている。
・ボイス無し卓:上2名の兄で中学3年生。とても中学生とは思えないハイスペック。

【魅力】
田舎という人の少ない場所だけに、人と人との繋がりが強い。
ド田舎な為、自然が多く都会では出来ないような事をやる。

ちょっとずれた人達を見ている気分になります。
そんなアニメ

投稿 : 2019/02/22
閲覧 : 48
サンキュー:

10

ネタバレ

Re:アニメ好き

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:途中で断念した

「にゃんぱすー」は世界共通語であろう。たぶん...

公式のあらすじ...
{netabare}全校生徒たった5人の「旭丘分校」。 雪解けとともに芽吹き春の足音が聞こえる山里で相変わらずまったり過ごす少女たち。 山菜を採ったり、お花見したり、お魚も釣ってみちゃったり・・・。 彼女たちの新しい季節の楽しみ方に触れ、子供の頃の懐かしさを再発見できるかもしれません…。{/netabare}

感想
{netabare}今思えば大分前から見ていた作品です。
多分、今から3か月前くらいかなあ...
って、長すぎるだろw。

ストーリーの構成は話の進展が無いいわゆるドラえもん。
個人的にはそういった作品は苦手なのですが、意外と見れました。
そして、1話、1話のボリュームがすごい。
30分くらいのアニメなのに、短い映画を見せられているような感じ。

と、まあ、個人的には結構好評なのですが、それとは裏腹に最初に書いたとうり、3か月前から見てます。
今は10話までです。
この作品視聴中にほかの作品を見たからか、なんか見たくなくなってしまいました。
それは多分、ストーリーの続きが気にならなかったからでしょう。
ストーリーはどれも1話、1話で区切られているので...

なんか、これからまた見るような気がしないので、一応、扱いは断念になっています。

全然、関係ないですが、原作を外国の図書館で発見しました。
結構、原作は人気みたいですね。
まあ、アニメもそうとうな得点取ってますけど...

続けて見るのはおすすめしませんが、一応、お勧めです。
ちなみに、評価が高い理由は悪いところが見つからなかったからです。{/netabare}

投稿 : 2019/02/12
閲覧 : 179
サンキュー:

31

ネタバレ

にゃん^^

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

にゃんぱすー♪ にゃんのおすすめ日常あにめ

全校生徒4人のいなかの学校に東京から転校生がきたぁ♪
小1から中2までこれで女子は4人^^

1人男子がいたけどちょっとかわいそうみたい。。

「きんいろモザイク」はイギリスから日本に留学だったけど
「のんのんびより」は東京からいなかに留学?あっ!転校だw

いなかの景色がとってもきれい

{netabare}つぎのバスが2時間後{/netabare}とか{netabare}小中いっしょに授業{/netabare}とか
住んでたらふつうかもだけど
それだけでえーっ。。ってなっちゃうこといっぱい^^

小1のレンちょんが
かわいくってちょっとかわってておもしろい♪

あと関係ないけど
今年のアニメってサバが出てくるの多いみたい。。

さいごのレンちょんの
「やっぱり」ってわらっちゃったけど
よかったのかなぁ。。

2話目
{netabare}
今週はほたるんとこまちゃん先輩のおはなし

こまちゃんって中2だけど
小1のレンちょんより大きいだけで
小5のほたるんと中一のなっつんより小さいの^^

ほたるんは
ちっちゃくてかわいいこまちゃん先輩のこと大好き♪

おはなしは
「WORKING!! - ワーキング!!」の
ぽぷら先輩(中の人おなじだよね)と
たかなしくんのおはなしみたいで
たかなしくんが小5の女の子になったらこんな感じかも。。

あっとゆう間に終わってびっくりしちゃったw
{/netabare}

3話目
{netabare}
こまちゃんとなっつんのおはなし

おなかへって
そのへんの草食べて。。って
おいしいのかな?
虫とかついてそうでこわいなぁw

お兄ちゃん無口。。
でも2人をむかえに来てくれて
やっぱりいいお兄ちゃん♪

こまちゃんってなっつんのことからかいすぎみたい。。
でも2人とも自分がいないと。。
って思ってて
でも
それがおかしかったりw
{/netabare}

4話目
{netabare}
夏休みー♪

ひか姉ミエはってたw
でもほたるんに負けちゃってちょっとかわいそうだったね^^;

レンちょん
はじめての同じ学年のお友だちできてとってもうれしそぉだったね
いつものあそび場がいつもとちがって見えるのかなぁ
早くあしたが来ないかなぁ。。
って思ってたのしみにしてたのに。。
あーん。。にゃんもなみだでてきちゃったよぉ。。

そのあとしばらくぼーってなった気もち
なんだかよく分かった。。
そしたらとつぜん
写真とてがみ。。うれしかったね♪
はやく来年こないかなぁ☆
{/netabare}

5話目 みんなで海~♪
{netabare}
かず姉って先生なのになまけもの
いつも眠ってばっかり^^

野菜の無人販売って
にゃんのうちの近くにもあるよ
いなかじゃないけどねw
おみそ汁にトマトは入ってないけどおいしいのかな?

このおはなしの主人公ってこまちゃんなのかな?
よく出てくるねー
小学生にまちがわれるから水着になりたくないんだ。。
それでほたるんはほんとに小5!?

こまちゃんゆくえ不明でもかず姉あてにならないし
電車ののりかえでおくれたのもかず姉ってほんとに眠るの大好きw

さいごのオチも
やっぱりこまちゃんだった。。
あんまり小さいといろいろ大変なんだね
{/netabare}

6話目
{netabare}
なっつんのアルマゲドン。。
夏の終わりはいつもって言ってたけど
もう夏が終わっちゃうんだ。。

ぜんぜん反省しないなっつん
こまちゃんもお兄ちゃんもちょっとかわいそう。。

ほたるん
そんなにこまちゃんのこと好きなんだ。。

へやでもできる鬼ごっこ
あっ。。そんな鬼ごっこもあったんだw
レンちょんって
にゃんが考えつかないこと考えてるみたい
おままごとにトビウオも思いつかなかったぁ
水。。ってw

今週もコマちゃんはこわがりだったね^^

にゃんは大きな花火も好きだけど
線香花火もきれいだったね♪
はやくまた夏がこないかなぁw
{/netabare}

7話目
{netabare}
「せんべいがカレーになった」って何かなぁって思ってたけど
そうゆうおはなしだった^^

2学期がはじまったね

今週はいろんなおはなしだったけど
うさぎ小屋にとじこめられたおはなし
先生がとうもろこしにつられて来てよかったw

レンちょんって
やっぱりちょっとかわってて
もしかして宇宙人だったりしてねw
{/netabare}

8話目
{netabare}
今週は中2(病?w)のコマちゃんが主役♪

お姉さんぶりたいけど
いっぱい失敗^^;
おとなっぽいおはなししようとしても
ほたるんにもついてけなくって。。
そんなコマちゃんってかわいいねw

干し柿ってああやってつくるんだぁ
にゃんは食べるの好きだけど
作るの見たことなかった!

今週びっくりしちゃったのは
レンちょんのお絵かき!
それと
お兄ちゃんのギターw
{/netabare}

9話目 文化祭をやってみた
{netabare}
おかしかったぁ♪
ずっとわらってたw

お母さんのゴツン
このちゃんのたくみな話術
なっつんのユウマ
レンちょんの黒いの。。マンガのさいごって分からなかったw

こまちゃんのおゆうぎ。。
だんだん泣いちゃったの見てて
かわいそうだったけどまわりの人たちのコメントが。。w

テーブルクロス引き、お料理。。できないのにやろうって。。
お兄ちゃん。。やっぱり空気

オチがちゃんと前に出てたレンちょんの黒いのだったから
あーぁ。。ってw

おかたづけは
このみちゃんが大人だなぁって思った

さいごのビデオテープは
なっつんがみんなと思い出共有できてよかったぁ(のかなw)
{/netabare}

10話目
{netabare}
レンちょんがまだ赤ちゃんだったときのおはなし

だがし屋のお姉さんってツンデレだったんだね^^
はじめは赤んぼはキライって言ってて
1日いっしょにいてわけ分かんなくってなやんでたけど

次の日には
自分からおかし持ってあそびにきちゃった^^
赤ちゃんレンちょんかわいかったんだね。。

いっしょに寝てるのとか見てて
なんだかお母さんみたいだったね♪
{/netabare}

11話目
{netabare}
学校におとまり♪

夏姉。。大人なのに先生なのにしょがないなぁ

レンちょんのものまね。。「むすっ!」って聞こえたけど
なんて言ったか分からなかった
そしたら人のものまねだったんだw

夜に走ってるほたるん見て「おまつり!」とか
レンちょんって考えてることぜんぜん分からないなぁ。。

「かまくらをつくった」だったけどもうできてた。。
にゃんは作ったことないから
どうやって作るか見てみたかったなぁ☆
{/netabare}

12話目
{netabare}
大好きなコマちゃん先輩と2人っきりでピクニック♪
ほたるんはコマちゃんのお弁当を食べることに。。
ほんとはたのしいお昼がばつゲームになってたねw

食べられる山菜。。おいしいんだろうなぁw
お兄ちゃん。。
今までよく見たことなかったけどとってもイケメンさんだった^^

今週はおはなしより
のんびりしたいなかの景色がきれいでよかったみたい♪
レンちょんはまだいなかのこと気にしてたんだね。。
{/netabare}


見おわって

のんびりーないなかのおはなし
ゆっくりしてて大きな事件とかないから
毎日のちょっとしたことが
大きな出来事みたいに感じちゃう?

それで
みんなの気持ちがとっても伝わるの♡

小中合同の学校なんだけど
みんな兄弟とかお友だちで
たのしくってわらっちゃうおはなし
ほのぼの~なおはなし
たまに悲しくって泣いちゃったりって
見ててあきちゃわないの


2期があってよかった☆

投稿 : 2019/01/23
閲覧 : 1664
サンキュー:

316

R子

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

のんびりほっこり

すすめられて視聴。

これまで2回ほど視聴を試みたが、いずれも断念。
ファンタジー系や、ギャグ系を見過ぎていたということもあり、このアニメののんびり具合はちょっとギャップがありすぎた。

というわけで、徐々に日常系にシフトしていったらとても面白く視聴することができた。
とくに何か事件が起こるわけでもない、何もない田舎での日常。
だけどなぜか見てしまうのは、少ないながらも個性豊かで愛らしい登場人物。(もはや一人は喋りもしないけど、なぜか一番気になる存在。)

ところで、このアニメにおいてのお気に入りは小学一年生の「れんげ」。

日常系で大きい変化がないアニメは、子どもが出てくるとそのかわいらしさの中に癒しを求めて見続けていることが多い。だれが主役、と言うこともないのだが、いつのまにか自分の中でも大きいウェイトを占めるようになり、そのキャラクターに出会えただけでも、このアニメを見てよかったなぁ、と思う。
原作は未読だが、もし原作を読んでいてアニメ化の話を聞いたら「アニメ化するほどでもないなぁ」と思っていたかもしれない。でも、アニメでの声や独特ののんびりとした間は、このアニメの雰囲気をよく表しているな、と思う。

のんのんびよりを観て、もっとアニメの範囲が広がったと思う。

投稿 : 2019/01/22
閲覧 : 99
サンキュー:

13

クワル

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

日常系アニメで断トツのトップ

自分はそんなに日常系アニメが好きというわけではありません。
大したイベントが起きないとどうしても飽きが来てしまうので。

しかし、のんのんびよりは、作画・音楽の美しさに加え、それぞれのキャラの個性とギャグの面白さによって、全く飽きを感じさせない作品になっています。

シーズンが終了したときに「ロス」を感じる数少ない作品でした。
SNSで終了時に数多くの悲鳴が上がったのも当然かなと。

一つ注文を付けるとすると、お兄ちゃんに一言だけでいいから喋ってほしい。それ以上はしゃべらなくていいので。

投稿 : 2019/01/07
閲覧 : 94
サンキュー:

6

ootaki

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

のんびりのどかな日常系

日常系アニメを代表する作品の1つで、頭を空にして見れるので、個人的には凄い満足しています。出会えてよかった作品の1つです。

投稿 : 2019/01/03
閲覧 : 115
サンキュー:

16

オカルトマン

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

感想

とにかく癒される作品。
BGMとか綺麗な背景とか。。。田舎の良さが伝わる作品。

出てくる登場人物全て魅力がある。

投稿 : 2018/11/26
閲覧 : 183
サンキュー:

13

ネタバレ

ジャスティン

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

日常パートだけでも、これほどの癒し効果があるとは!!

実は、かなり前から視聴し続けて半年をかけてやっと1期の視聴が終了しました。何故、この長い期間で視聴が遅れたかというと、理由は癒し効果が高すぎるあまり、1話見た後に「続きがみたい」という感情にならなかったからです。いい意味で捉えると、1話ごとの完成度が高すぎたということです。
今まで視聴してきた日常系は、早く次の話が視聴したい感情があり、直ぐに次の話に見れたというのが普通だったので、ここまで長いスパンで視聴出来たのは凄いことだと思いました。

完成度が高いとポイントとしては、田舎らしい風景や建物、そして都会に憧れているキャラクターのリアル感が評価出来ると思いました。
このアニメの良さは癒しとも言いましたが、リアル感に溢れているのがポイントだと感じています。

リアル感を出すことで、「こんな田舎はあり得ない」「こんな田舎ある訳ない」といったような感情させないように、実際に撮影をして背景を描いているような描写が多くありました。

アニメだけで見れば一番好きなシーンはたくさんありますが、OPやEDの完成度も良かった。OP映像やED映像、のんのんびよりの本編が終了したときに出る「今回はここまで」と出るけど、初見は「子供番組かw」と思ってしまった自分がお恥ずかしい。

2期もあるので、ある程度の期間が空いたら見ようと思います。

投稿 : 2018/11/10
閲覧 : 77
サンキュー:

18

dbman

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

のんびりと生きるから、のんきな時間が過ぎる

原作未読。第2期視聴済み。

全校生徒がわずか5人の分校に通う子供たちの日常を描いた物語。

表題の『のんのんびより』は、小学一年生・宮内れんげ(声:小岩井ことり)が話す言葉の語尾に「のん」がつくことだけでなく、「のんき」や「のんびり」などといったいくつかの「のん」の意が込められているんじゃないかなと思われます。

あらゆるものが発達し普及しつくしている現代においてここまでのド田舎ぷりはある意味でファンタジー世界。そんな世界で育った子供たちだから、登場するキャラたちの純粋さはいわば天使といっても過言では…いや過言だな。

主人公であるれんげが可愛いのは当たり前だが、主要4人娘の年長さんにして中学2年生ながら身長130cm程度のちびっこまちゃんこと越谷小鞠(声:阿澄佳奈)ちゃんも愛らしくて仕方のないキャラだった。

物語は彼女らの“のんき”な日常を“のんびり”と描いていくものだから、特筆するほどの起伏や事件があるわけではないが、安定したほどよい癒しをもらうことができる。おそらく数年に一度、またのんのんびよりを観に帰ってきたくなる。そんな一作でした。

投稿 : 2018/11/07
閲覧 : 91
サンキュー:

37

leon

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

かわいさ満点話も満点

自然の描写が綺麗。
キャラがとてもかわいくて話も全く飽きさせず面白い。
こんな田舎で過ごしたかったと思える作品。

投稿 : 2018/09/26
閲覧 : 50
サンキュー:

9

ネタバレ

pokaerion

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

優しい世界

物語:ストーリー性はないがそれを補って余りある心地良いほのぼのを楽しむアニメ。
作画:田舎の風景は言わずもがな。キャラの作画もいいと思う。
声優:あまりアニメアニメしすぎてない感じ。これも心地良い。
音楽:BGMは雰囲気にあっている。EDの可愛らしさと切なさが好き。
キャラ:どのキャラにも愛着がわく。捨てキャラいない(兄貴含め)。

総評:個人的に日常アニメに目覚めさせられた名作。大好き。

投稿 : 2018/09/23
閲覧 : 122
サンキュー:

6

次の30件を表示

のんのんびよりのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
のんのんびよりのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

のんのんびよりのストーリー・あらすじ

全校生徒が5人しかいない旭丘分校。自転車で20分かかる最寄りの本屋は、ジャ○プの発売が毎週水曜日だし、レンタルビデオ屋は十駅向こう。野菜は置き売りされているし、家の鍵に至っては見たことすらない。そんな田舎の生活だけど、旭丘分校の5人はいつも楽しく過ごしています。「なんにもない」がある、スローライフな日々。……なんて気付く必要もなく、豊かな自然の中で豊かに毎日を過ごす少女たちの、まったりゆるゆるなド田舎コメディ。(TVアニメ動画『のんのんびより』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年秋アニメ
制作会社
SILVER LINK.
主題歌
≪OP≫nano.RIPE『なないろびより』≪ED≫宮内れんげ(CV:小岩井ことり)一条蛍(CV:村川梨衣)越谷夏海(CV:佐倉綾音)越谷小鞠(CV:阿澄佳奈)『のんのん日和』

声優・キャラクター

小岩井ことり、村川梨衣、佐倉綾音、阿澄佳奈

スタッフ

原作:あっと『のんのんびより』(月刊コミックアライブ連載/メディアファクトリー刊)、 監督:川面真也、シリーズ構成:吉田玲子、脚本:吉田玲子/志茂文彦/山田由香、キャラクターデザイン・総作画監督:大塚舞、色彩設計:木幡美雪、美術監督:大泉杏奈、美術:草薙、音楽:水谷広実、音楽制作:ランティス

このアニメの類似作品

この頃(2013年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ