「ログ・ホライズン(TVアニメ動画)」

総合得点
81.8
感想・評価
1795
棚に入れた
10732
ランキング
249
★★★★☆ 3.8 (1795)
物語
4.1
作画
3.7
声優
3.8
音楽
3.7
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

NHKが作ったSAOなの? 世界とかは似てるみたいだけどおはなしはぜんぜんちがう。。

たくさんの人がゲームの世界に閉じこめられるおはなし。。

SAOはゲームの中で死ぬと
ほんとに死んじゃうおはなしだったけど
あらすじ見たらこっちは死なないみたいで
ちょっと安心。。

今週は説明みたいであんまりおもしろくなかった。。
でも
NHKだからちょっと期待してもいいかな?
バトルが多くなりそうだったらとちゅうでやめちゃうかも☆

2話目
{netabare}
バトルはあんまりなくって説明みたいの多いかな

今週は
ゲームの中で人を殺して物をとるPKをやっつけるおはなしと
知り合いのギルドの仲間を助けに
すすきの(北海道)までいくおはなし

あちこちで治安がわるくなってるみたい
SAOよりおはなしがゆっくりすすんで
気もちとか伝わりやすいかも。。

シロエたちはやさしい人
人を助けたいって思う人みたい

冒険ファンタジーなのかな?
{/netabare}

3話目
{netabare}
やっぱり冒険ファンタジーみたい
それだと長くなるのかな。。

SAOよりこまかい説明みたいなの多くて
おはなしはつづいてて気もちは伝わりやすいかな

どうして悪い人たち
セララのことそんなにさがしてるのかな?
ふつうの家政婦なのに
{/netabare}

4話目
{netabare}
バトルだったけど
いいバトルだったと思う♪

強いから勝つじゃなくって
シロエが作戦考えてみんなもそれをすぐ分かって
チームで勝つってゆうのは
バスケのアニメとか見てるみたいでよかった

ニャン太さんもおとなっぽくってかっこいいなぁw

来週はおはなしの世界のヒミツがちょっとわかるのかな?
{/netabare}

5話目
{netabare}
SAOってキリトが1人で戦ってたみたいだけど
ログ・ホライズンはみんなで協力して。。かな

ススキノから逃げて
こんどは
ミノリとトウヤの中学生くらいの双子のおはなしになるみたい
2人の入ったギルドってなんだかよくない所?
来週はどうなるのかな
{/netabare}

6話目
{netabare}
SAOとはやっぱりちがってるみたい。。
戦って勝つとかじゃなくって
みんなにシロエの思いを共感してもらって
アキバの街をもっとよくしようって
そうゆうおはなしなのかも

とにかくはじめはお金がたくさんいるみたい
ハンバーガーとか作って売るのかな^^
{/netabare}

7話目
{netabare}
「SAO」みたいかなって思ってたら
「狼と香辛料」みたいな感じかな?

ハンバーガーを売ってお金をためて
でもこのままだと140日かかる。。って
もっと早くためる方法があるのかな?
それに
お金をためてどうするの?

ビルとかも買えるって言ってたけど
アキバの街をぜんぶ買っちゃうのかなぁ
{/netabare}

8話目
{netabare}
そうなんだぁ。。
シロエあたまいいー♪

円卓会議でアキバをいい街に。。
みのりたちも助けられてよかった♪
{/netabare}

9話目
{netabare}
今週はいろんなことがあったみたい。。

お金がいらない世界っていい世界じゃないんだ。。

おいしい物が作れるって発明ができるってゆうこと。。

それってこの世界がエルダー・テイルじゃなくって
似てるけどちがう世界

ダイチジンの人たちも人間で気もちとかもあるんだね
もしかして戦争とかも。。

この世界って殺したりすることより
閉じこめたりするほうが罪が重い。。

トウヤとミノリも自由になれて
ログ・ホライゾンに入れてよかったね♪
{/netabare}

11話目
{netabare}
新人プレイヤーの合宿があって
それとは別に
大地人のえらい人によばれて
円卓会議の代表のシロエたちが行くの

大地人の会議に出ると
大地人の情報が手に入るかも
だけど
政治に巻きこまれるかも。。

今週はあんまりおはなしがなかったみたい
{/netabare}

12話目
{netabare}
今週は
職業がどんな能力があるか。。みたいなおはなし多かったかな

ダンスはRPGの中のミニゲームだと思ったらいいかも(ふふ)

政治なおはなし。。にがてだなぁ
シロエたちはお茶会(うらでいろいろ手をまわしたりすること?)
バトルじゃなくっても作戦が大事?

ミノリたちのダンジョン攻略は
あんまり力はないけど考えて戦おってする女子が
つっぱしったり目立ちたがりであんまり考えない男子に
負けちゃったのかな。。
男子も女子たち見ならって
ちゃんと作戦立てて戦ったほうがいいかも

クラスティーが
きれいなレーネシアに近づいてったけど
一目ぼれとかじゃなくって
何かお茶会みたいなことするのかな?

来週の予告のレーネシア
なんだかニートみたいでわらっちゃったw
(あっ。。ほんとはそうなのかなw)
{/netabare}

13話目
{netabare}
クラスティーさんとシロエってどっちもメガネw
でも
そのほかにも似てるとこいっぱいありそう。。
いい人だけどクロい
クロいけどいい人。。
いろんなこと考えてそう

レーネシアが盾ってどうゆうこと?
自由がかくごがいる。。ってゆうのもよく分からないなぁ。。

ダンジョンの子たち
なかなか勝てないみたいだけど何が悪いのかなぁ?

食料を運ぶのに技術供与
魔法使い
今週気になったのってこれくらいかな
{/netabare}

14話目
{netabare}
今週はむずかしくって^^;

人間はゲームだって思ってたけど
エルダー・テイルのほうから見たら
人間(冒険者)を
エルダー・テイルの世界に召喚したってゆうこと?

それで
この世界で死んだらちょっとずつ記憶がなくなるみたい
なんとなくこわいなぁ
(その前に死んじゃうほうがこわいけど。。)

ダンジョンのみんなは
なかなか進んでないみたい
ミノリは何を言おうってしてるのかな?
{/netabare}

15話目
{netabare}
ミノリが言いたかったことって
みんながみんなのこと良く知って
声をかけあって相談するってことだったんだ
それだけで
みんなずっと強くなれるみたい

シロエはそれが分かってたみたい
それってきっとシロエもそうしてるってゆうことだよね☆
あたりまえのことするのに
小さなくふうをつみかさねて。。

シロエだって分からないケド
明るく自分のできることを1歩ずつやってるんだ。。

ルディのことうわさしてたけど
いすずはもしかして
ちょっと気になり始めたのかなぁ。。
クラスティとお姫さまはどうなんだろう?

亜人間がおそってきた。。
それなのに人間は協力できないみたい
ミノリたちみたいになったら
もっと強くなれるのにね。。きっと☆
{/netabare}

16話目
{netabare}
大地人を守るってそんなにむずかしいこと?

みんないろいろ考えてるけど
ミノリたちは行くことに決めたみたい
守るんじゃなくってこっちから行くって

このおはなしどうなるのかな?
ただバトルだけだったら
ほかのバトルアニメとおんなじだよね。。
{/netabare}

17話目
{netabare}
ミノリたちはただ人を守りたい。。って

でも
円卓会議のえらい人たちと
シロエたちだって
相手に借りを作りたくないとか
これからのこととか考えて思ったこと言えないの

だけど
レーネシアはちゃんとやらなきゃいけないこと知ってた。。
会議に入って行ってみんなの前で
自分がアキバの街に行ってお願いしますって言った
レーネシアを見ててなみだが出てきちゃった。。

大人たちなんか気にしないで
守りたいから戦おうってするミノリたちの作戦
うまくいくといいな☆
あと
コーエン家でおそわったこと
本気でしようってするレーネシア姫も☆
{/netabare}

18話目
{netabare}
レーネシアのおはなしよかった

自分もいっしょに戦うって言って
何もかくしたりしないでホンネで話して
こんなきれいなお姫さまから本気でお願いされたら
みんな行こうって思っちゃうよね。。

それなのに貴族の人たちって
自分たちが何もしたくないからって
レーネシアのこと悪く言うなんてどうして。。
{/netabare}

18話目
{netabare}
今週はミノリたちの回かな

みんな強くなって
とくにミノリの戦い方はシロエみたい。。
今まで気になってた
「見つめるのは30秒さきの未来」って
そうゆうイミだったんだ。。

ルディって大地人だったんだね
みんなのために自分が代わりになって死んじゃうなんて。。
にゃんはちょっと泣きそうになった
でも
回復呪文にちょっと反応してるってゆうから
まだ助かるかも☆
{/netabare}

19話目
{netabare}
シロエはおいしい食べ物だけじゃなくて
大地人を冒険者にする魔法も発明しちゃったみたい♪

ルディのことむかえに来たイスズ
ゲンコでゴツンって何度もしてお手ってw
でも
見ててうるうるってしちゃった☆

あと
先週ネタばれしちゃったからかなぁ
今週は予告あとのシロエのコメが
「ぼくたちが世界を変える」に変わったみたい☆
{/netabare}

20話目
{netabare}
今日はいろいろあってうまくまとめられないw

気になったのは

子どもたちにおはなしをしてた女の人。。
だれなのかな?

ミナミの街で何かおきてるみたい。。ってゆうのと

シロエはどこに行っても
ふつうの人たちからワルクチを言われるみたい。。

あと
ちょっとしかなかったけど恋愛っぽいおはなし。。
こうゆうおはなしがもっっとあったらなぁ☆って^^
{/netabare}

21話目
{netabare}
今週はあまーいおはなし。。
みたいだったけどちょっとにがいおはなしだったかな。。

今までログ・ホライズン見てたけど
三角関係の恋のおはなしが出てくるなんて思わなかったなぁ

アカツキとミノリ
どっちからも恋されてるのに気づかないシロエってドンカン。。
泣いてたミノリかわいそうだった。。

でも
ミノリも強くなったみたい。。
恋の勝負もあきらめないで!
{/netabare}

22話目
{netabare}
今週は女子たちの恋♡
みんないろんな思いで好きな男の人のこと考えてるみたい♪
でも
シロエは1番モテモテだね^^

中には女の子の気もちに
気がついてる人もいるのかなぁ☆

それとあっちこっちで大地人のトラブルおきてて
終わりのほうになってやっとシロエが気がついたけど
大地人は何かしようってしてるみたい

前に助けてあげたのに
冒険者の人たちと戦ってもぜったい勝てないのに
大地人の人たちって何考えてるの?
{/netabare}

24話目
{netabare}
円卓会議とイースタルの条約に割りこむのに
敵はあちこちで問題をおこしてるみたい

ミノリがおとなみたいだった。。
仕事もできて
シロエのこと分かってて心配してあげられる。。
シロエの教えたことおぼえるだけじゃなくって
いつか自分が何か与えられるようにって
すごいなぁ。。

それでシロエは
女の人たちを問題のところにやって解決したの?

よく分からなかったけど
あの女の人たち(おかまみたいな人もいたけど)って
誰なの?
それでどうしてよかったの?

やっぱりにゃんはおばかだなぁって思った^^;

あと
レーネシアのほうも何だかよく分からなかった。。
{/netabare}

25話目
{netabare}
いろいろやってたのはマルベス卿で
シロエが気がついてぎゃくにやっつけちゃった♪

でも
シロエはわざと嫌われる役やってて
ミノリはそれが分かってたし
シロエはミノリのことみとめてくれたみたい

アカツキもミノリに負けたみたいに思ったのかな
落ちこんじゃったかな?


後半はヌレハってゆう女の人が出てきた
なんだか悪い魔女みたいな感じカナ
シロエがほしい。。って

それでさいご
シロエはアキバを離れるって。。
みんなにも
何かお願いしてたみたいだし

最終回だったけど
なんだかこれからはじまるみたいな感じ。。
これからどうなるのかな?
2期早く来ないかなぁ☆
{/netabare}

投稿 : 2019/06/04
閲覧 : 1558
サンキュー:

233

郎太桃←

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

予想より楽しかった

投稿 : 2019/05/12
閲覧 : 56
サンキュー:

2

ネタバレ

haiga

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

メガネクイッ(-□д□-)✧

今観終わりました。史上最高にメガネキャラが活躍するアニメですね。

まず主人公がメガネ、最大最強ギルドマスターもメガネ、そして1番懇意なギルドのNo.2もメガネ。
メガネキャラの活躍が7割くらい占めてる気がします。

異世界転生アニメとしてSAOと双璧と言える作品である本作。SAOと同じくゲーム世界に閉じ込められるのは同じですが微妙にテイストが違います。
SAOは基本ソロプレイのキリトがゲーム世界の謎と脱出の為に旅してるのに対し、ログホラはゲーム世界の充実と多人数ギルドでの攻略とNPCとの交流がメインとなります。

主人公がエンチャンターって言うのも斬新で良かったです。正義脳筋で勇者だあっ!!ってのよりも、知的で作戦を組んで見返りも求めないシロエのキャラはとても魅力的でした。

ただちょっと好みに合わなかった所がありました。
ひとつは仲間のアカツキがシロエを慕う理由付けがイマイチだった事です。旅をする中で仲良くなるのは分かるのですが最初から主君って言うのは違和感がありました。

もう1つはギルド会館買い占めの下りで、生産系ギルドから融資させるんですが、クエストと騙して(勝手に騙されたと言う解釈ですが、結果的に騙してるので)ギルド会館を買うことで強烈に他ギルドを出し抜いた所です。

結果オーライかもしれないですが、融資したギルマスは失脚もののミスと思います(^_^;)シロエがいい人だったから良かったけど。トントン拍子に行き過ぎぃとは思いました。

基本的に登場人物はロールプレイしてなりきってるのですが、ちょいちょい姫様に御無礼な態度を取るのも目につきました。クラスティだけならいいんですけどね。クラスティのNo.2、君は無礼だぞ。

ある程度しょうがないのですが、冒険者の中であからさまに序列が出来てるのもちょっと微妙でした。中心人物とモブの格差半端ない。

とはいえ女の子は可愛いですし、男キャラもめっちゃ活躍するある意味最近では珍しいアニメです。
私はアカツキにあんまり感情移入出来ないので、ミノリやヘンリエッタが好きですね。ヘンリエッタが1番シロエに合うと思うんだけどなあ。

男キャラも親友の直次やにゃんこ班長、クラスティにトウヤも活躍するし、なんといってもルディが最高でした。最初いけ好かねえキャラかなと思っていたら1番熱くてカッコイイキャラでした。

これから2期も見たいと思います。俺ツエーだけじゃないファンタジーを見たい方にはオススメです

投稿 : 2019/04/11
閲覧 : 75
サンキュー:

11

pop22

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

SAOとは違う面白さがある

6話あたりから本格的に面白くなる。

アカツキかわいい

投稿 : 2019/03/21
閲覧 : 115
サンキュー:

3

イムラ

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

実はお気に入り

<2019/2/26 追記>
また1話から見返し始めてしまいました。
なんか中毒性あるんですよね。
妙な安心感というか。
二ヶ月かけて1日1話ずつ観てこうかな。
録画だけして観れてない作品たくさんあるのに 笑

<2018/1/3初投稿>
本放送で全話観ました。

なぜか毎年お正月休みに録画したBlu-ray引っ張り出して観ちゃうんですよね。

物語は「気がついたらMMORPGの世界にいました」系
古くは.hackとか、あと人気のSAOとかのカテゴリーですね。
ただ違うのは、至るところ細かい。
食べ物や生活、ひいては政治や経済、戦争などが扱われてます。

主人公 シロエ:エンチャンター。元、デボーチェリ・ティーパーティ(放蕩者の茶会)の参謀役。この世界での戦闘における戦術のスキルや知識が極めて高い。根暗。メガネ。人に壁を作る。でも優しい。

主人公の相方 直継(ナオツグ):ガーディアン。戦いにおいては壁役。いつもシロエの側にいて馬鹿ばかり言う。おおらか。大食漢。おパンツが好き。

主人公の自称家来 アカツキ(♀):アサシン。でも気持ちは忍び。小柄だが成人。腕は立つ。

主人公の先輩? ニャンタ班長:盗剣士。すらりとしたスタイルの猫。料理が上手。大人で紳士。でも猫。語尾は「にゃ」

この4人が中心ですが、他にも出演者多数。
群像劇と言われても違和感ないくらいたくさん出てきます。

とある日の午前零時にMMORPG「エルダーテイル」をプレイしていた全世界数十万人の人間がエルダーテイルの世界に取り込まれてしまうところから物語は始まります。

ざくざく物語が進んでいくと言うよりも、日々の生活の中で起きていく様々な事象(プレイヤーキリングとか、治安の悪化、ノンプレイヤーキャラクターが自我を持ってるとか)にどう対処していくか。
これが見どころ。

そしてなぜゲームの世界に取り込まれてしまったか?の謎などが、ほんのちょっとずつ解き明かされていきます。

バトルシーンはスリル満点という感じではないのになぜか見入ってしまう不思議な迫力があります。

そして最初に書きましたが、生活や政治や経済、戦争などまるで箱庭での思考実験のよう。
創作物はなべて思考実験的な要素ありますが、この作品は特にそうした要素が強い印象があります。

私のようにSAOはちょっと苦手、という人にオススメです。

投稿 : 2019/02/26
閲覧 : 224
サンキュー:

41

ネタバレ

プクミン

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ゲームの世界に閉じ込められた1期

この作品の前に、ソードアートオンラインが爆発的な人気が出た為か、この作品は埋もれがちだった。
けど、この作品はこの作品で面白いし、比較して評価を落とすものでもないので「SAOより面白くないという話だから」というだけの理由で見ないのは、勿体ないですね。

前置きはこのぐらいにして、本作品の説明と感想を。
この作品は、ゲーム世界にいきなり閉じ込められログアウト出来なくなります。
主人公のシロエは、難易度の高いクエストやボスも、軍師的な位置で攻略する才能と頭脳を持っています。
なので作中、主人公の考察が多めになっています。
ゲームマップは分かりやすく、日本列島そのものがゲームマップになっていて、最初は関東からスタートし、話の流れに沿って、色んな場所へ移動します。
なので、意外と分かりやすい内容ですね。

次にこの作品の特徴を少々。
{netabare}
死んでも復活可能で、何度死んでもやっぱり復活可能。
仲間は多く、その中の一人がNPCだったというのも、面白さを引き立てていました。
こんなゲームに閉じ込められても、プレイヤー達は明るくそして優しい人が多かったので、和む要素も多かったです。
{/netabare}
派手なアクションは無いですが、物語としても雰囲気としても楽しめる作品でした。
オススメです。

投稿 : 2019/02/23
閲覧 : 141
サンキュー:

6

北海イクラ

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

SF・ファンタジー・アドベンチャー

かなり中途半端に終わったので1期だけの評価というのが付けにくいのですが、この系統の作品では珍しく視点がガチリアルより。まおゆうに似てるなと思って調べたら同一作者で驚きました。こういう系の作品好きだからもっと増えてほしいです。

投稿 : 2019/02/07
閲覧 : 73
サンキュー:

3

ネタバレ

oneandonly

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

異世界を知略で切り拓く作品

世界観:8
ストーリー:8
リアリティ:8
キャラクター:7
情感:6
合計:37

老舗オンラインゲーム「エルダーテイル」の世界に日本人ゲーマー3万人が閉じ込められた! モンスターとの戦闘、味を失った食料、死ぬことのない境遇。昨日までプレイしていた「剣と魔法の世界」が今日からの「現実」。未だ、混乱続くエルダーテイルで、<腹ぐろ眼鏡>で<引きこもり体質>の主人公・シロエが、旧友直継、美少女暗殺者アカツキらと、廃墟アキバから世界を変える!!
(公式HPより)

キャッチしている方からの紹介で視聴しました。

ゲームに囚われる話ということで、自然とSAOと比較しながら見ていきましたが、SAOとは大分違います。オンラインゲームあるあるとしては、こちらのほうが再現度は高く、主人公無双のようなことはありません。レベルは上級者であればレベルキャッパーである90になっています。

一方、現実世界とゲーム内世界との関係はSAOのほうがわかりやすく描かれていて、ログ・ホライズンではログアウトできなくなった時の受け入れ方がこんなものなのだろうかと思ってしまいました(実際、そうなるしかないのかもしれませんが)。ここをどういう形でまとめられるかが今後の評価を左右するかと思います。

キャラクターデザインや作画、情感の表現はSAOのほうが上で、序盤は物語も停滞しますが、混沌とした新たな世界に秩序を作り出していく過程、話数で言えば7~9話あたりから急速に面白くなってきます{netabare}(最終話で「味のするハンバーガーがここまで化けるとはな」という台詞がありますが、まさにです)。SAOは死んでしまえば終わりの世界でしたが、ログ・ホライズンでは復活はできるものの、記憶の一部欠損がペナルティとなっています。また、大地人(NPC)は死んでも復活できないという設定も興味深いです{/netabare}。

キャラクター面が弱いところはありますが、{netabare}この作品のアイドル的存在のアカツキとミノリが恋心を見せる{/netabare}22話は見どころ。レイネシア姫も怠惰なところがあったり、人間らしさを感じます。でも、主人公のキャラ上、ハーレム展開は望みませんし、男女のペアも増えてきましたが、恋愛要素はメインにしてほしくありませんね。

上級者プレイヤーのバトルは第一期にはほとんどありませんが、初級者の訓練を見せることで戦術の重要さや職業や魔法の効果などがうまく説明されています。

自分は結構楽しめました。世界観のマイナスは作画と音楽のボーナスがないせいなので、10点級ですし、キャラデザでキャラクターもマイナスとなっています。絵が良ければ更に上を狙えたと思います。

なお、先ほど、情感はSAOのほうが上と書きましたが、SAOは主人公補正や青臭さがあるので、SAOにフィーリングが合わないと思った方にはこちらのほうが楽しめる可能性もあります。

<2019.2.1追記>
本作については、評価の下方修正を検討しましたが、序盤を再視聴したところ面白くて結果的に調整なしになりました。参考評価推移は追記していきます。

(参考評価推移:3話3.9→4話4.0→7話4.1→8話4.2→9~10話4.3)
(2016.7点数調整)

投稿 : 2019/02/01
閲覧 : 312
サンキュー:

36

ちあき

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おもしろいが完結しない

シナリオもしっかりしていて、また共感するシーンもところどころ合って観ていて面白かったです。
第2シーズンまであって完結しているのかなと思って観ていましたが、調べたところ、原作も完結していません。
その点は少し残念でしたが、今後の展開に期待します。

投稿 : 2019/01/21
閲覧 : 190
サンキュー:

5

oxPGx85958

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

骨太の世界観

一気に第2シーズンの終わりまで見ました。第1シーズンを見ている間は、これまで広義の転生ものや中世ヨーロッパっぽい世界を舞台にしたハイ・ファンタジーのアニメを見て感じていた欠点がほぼすべて解消された大傑作だ、と思っていたのですが、残念ながら第2シーズンに入って激しく劣化してしまいました。第2シーズンは見ない方がいいです。

第1シーズンの良かった点は

● 物語世界がしっかりと構築されている

● 登場人物がまともに物を考えて行動する

● 登場人物に大人がいて、大人らしい振る舞いをする

● 「MMORPGの世界が現実化したら」という状況をちゃんと考え抜いている

● 起こる事件とそれへの対処に現実味があり、かつ創造性がある

● ティーン・アングストをドラマの中心に据えていない


世界の構築という点では、「こういう世界なんだからしょうがない」という逃げ道があるので少々粗くてもいいんだけど、個人的に一番苛立つのは、現実世界で大人だった登場人物が転生先でそんな感じがしない行動を取るストーリーです。本作では、主人公を含めて、大人の登場人物がちゃんと大人っぽい行動を取ります。「成長の物語」の需要については、こどもの登場人物たちを中心にしたサブプロットを用意することで対応しています。

他方、第1シーズンのときからすでにあった最大の欠点は、ギャグとユーモアのセンスが精神年齢の低いアニメっぽいということでした。このせいで、「大人でも楽しめるアニメ」として他人に勧めるのが難しくなっています。

なお、MMORPGをそこそこプレイした経験がある者として、あの手のゲームの世界観についてここまで考え抜いて作られた作品は初めて見ました。戦闘の戦術と戦略はもちろんのこと、生産、経済、政治、行政、外交、NPCとの関係など、ものすごく深く考えられている脚本です。が、この手のゲームをプレイしたことがない人には、工夫されている部分がわからないかもしれないな、とは思います。

投稿 : 2018/11/26
閲覧 : 141
サンキュー:

7

アニメ好き猫

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

安定しすぎ

安定しすぎ、そこが長所で短所。
意外性に欠けるかも。
異世界転生およびMMORPGの世界に入って、というもはやテンプレ並みの作品にあって、一定の落ち付きや話の骨子がしっかりしてます。
登場人物が理系の大学院生ということもあいまって、経済学や政治学のワードも出て、そこで中学生以下は置いてけぼり。
子供向けでありつつ、子供にはわからない。
大人向けのアニメでも無い、というのが弱点。
しかし電脳コイルといい、良くできたSFアニメを提供します。NHKやりますね。

投稿 : 2018/10/22
閲覧 : 138
サンキュー:

6

REI

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

世界観は好き

ログ・ホライズンはアニメとしては私は好きなんです。ただ二期の感想にも書きましたが、中途半端感がすごくあって、せっかく良いアニメなのにもったいないなーと思っちゃいます。

でも好き

全てのアニメに携わる方々に感謝を!

投稿 : 2018/10/11
閲覧 : 98
サンキュー:

5

梅ジャーナリスト

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

一番好きなアニメ

MMORPG転移物と異世界物の融合。ウルティマオンラインをプレイした方なら確実に楽しめることだろう。
ハラハラドキドキする場面は少ないがずっとワクワクしているような感じ。
いつかこんな自由度の高い世界に行ってみたい。

投稿 : 2018/08/06
閲覧 : 139
サンキュー:

7

ネタバレ

ポル

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトル名で勘違いしてたがw

まずロボットアニメっぽい名前だったので見るのを避けてました。
「境界線上のホライゾン」と「ログ・ホライズン」以前、友達に面白いヨと言われて前者のほうを1話目5、6分見て面白くなかったって感想もらしてさらに見るのやめた記憶があります。タイトル間違いって怖いw
「ログ・ホライズン」結構面白いです。

感想(つぶやき)
{netabare}
ゲーム感覚でコマンドに頼らず、現実世界と同じように作業することで色々と発明できたり新たなスキルが作れたりする設定は面白いなとお思ったです。

大地人が冒険者に憧れてほかの冒険者とまざっていたお話けっこう感動しました。ルディいいキャラしてます。

ヒロインにどうしても見れないアカツキとミノリ。子供すぎだよねぇ。

猫人のにゃん太さん、シブかっこ可愛い。作中にでてくる料理もうまそうニャ!w

なまけもの体質のレイネシア姫可愛いね。

クラスティかっこいいメガネイケメンですね。

シロエはカナミが好きだったんでしょうか?気になるところですねぇ。
{/netabare}

投稿 : 2018/07/16
閲覧 : 180
サンキュー:

19

kooodain

★★★★☆ 3.9
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

SAO的設定だが全く違う策略系の面白さ

ある日MMORPGの中に閉じ込められてしまったプレイヤー。
その世界での問題や葛藤を主人公がバッタバッタと策略で解決していく。
MMORPG戦闘物というよりはそこでの経済や政治、生活等を主軸においた作品。

ある種の主人公最強系。
似た作品で言うなれば主人公はコードギアスのルルーシュ。
腹黒く容赦ない策略で難問を解決していくその様はバトル物ではないのに爽快。

こんなに面白くワクワクできる作品がまだまだあったなんて……。
アニメとは何と素晴らしいことか。

以外とギャグ要素も要所要所で盛り込まれているので疲れすぎずに見れます。
そしてバトル物ではありますが先述の通り策略系で政治や経済物に近いです。
ですがとってもわかりやすく視聴者を置いてけぼりにしない様になっていると思います。

とにかく異世界物としてはトップレベルで面白かったです。
やはり策略物は見ていて楽しいですなw
2期も楽しみです。

▼物語の評価
設定はSAOと似たようなものですが方向性が全く異なり面白かったです。
1期だけでも話数は多いですが以外とギャグも散りばめられていて軽く見れました。
とても良くできた構成の作品です。
▼作画の評価
作画は全体的によくできていたがあのシーンの使い回しは結構目立った。
重要シーンというか目立つシーンでの使い回しは問題だと思います。
腹黒シーンや黒いオーラを纏う時の顔や表現の作画は素晴らしかったです。
▼声優の評価
声優の演技、配役共に素晴らしかったです。
特に寺島拓篤さんがあそこまで上手というのに驚きを隠せませんでした。
別に下手だと思っていたわけではありませんが私の中での評価が鰻登りでした。
▼音楽の評価
OPED特に問題ないかと。
ただOPは戦闘物感を出し過ぎだったかなと思います。
BGM演出はもう少し主張しても良いんじゃないかなとは思います。
▼キャラの評価
いいキャラが多いです。まぁ登場キャラも多いですからね。
あんまりハーレム物っぽくないところも良いところでしょうか。

投稿 : 2018/06/27
閲覧 : 123
サンキュー:

5

ASKA

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

MMORPGの世界舞台のファンタジーもの

NHKで放送されてたファンタジーものアニメですね。
小説原作。2期まで作られましたね。

感想から言うと非常に楽しめましたね。
あらすじからいうとゲームの中にログインしてたプレイヤーたちが閉じ込められゲームの中で生活しながら出る方法を探すみたいな話なのですが、主人公のシロエを中心としたキャラ達の掛け合いが面白いです。

ストーリーも毎回ハラハラさせられたり和むシーンがあったりと飽きないです。女性キャラの可愛さも魅力です。話が進むにつれて登場するいろいろなキャラクターも魅力です。セララとかニャン太さんが好きです。

投稿 : 2018/06/11
閲覧 : 164
サンキュー:

18

ネタバレ

kakelu

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

19話の感想
{netabare}ルディは大地人で一度死ねば、
生き返らないと知りながら皆を助けて一度死ぬ。
ルディの姿にググっときました!
プライド高い性格で、そこまで好きじゃなかったけど
今回のでお気に入りキャラになった!{/netabare}

投稿 : 2018/05/08
閲覧 : 118
サンキュー:

9

Eides

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

冗談抜きで30回は見返した

ゲームの中に入ってしまった系に近い。他のアニメと違って混乱やパニックが起こっている世界でどう立ち向かって立て直していくかという所、経済や政治などを取り入れている所も大きな特徴。もちろんゲームの世界なのでモンスターとの戦いや、MMOではおなじみのPT戦やレイドなどの大規模戦の話やギルド等MMOをプレイした事のある人はさらに楽しめると思う。主人公は純粋な強さと言うより頭脳派で戦略的に最強です。

投稿 : 2018/05/05
閲覧 : 119
サンキュー:

4

たわし(ガガ)

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

NHKはオタクを増やしたいのか?

NHK教育でやるアニメ番組にしては、いくら「SAO」が売れているからといってもマニアックというか。。媚を売っているような気がする。。(笑)もっといわゆる文学的なハイファンタジーを売れば良いものの、オンラインゲーム系のアニメを制作するとは。。そんなにネットゲーム中毒者を増やしたいのか。。NHKは。。

投稿 : 2018/04/07
閲覧 : 141
サンキュー:

7

ネタバレ

touma0314

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

個人的には割と好きな作品。
良くも悪くもNHKアニメって感じで綺麗事しかないです!
残念な点をあげるとするならば2期の中弛みと最後の駆け足感。
原作未読なのでなんとも言えないですが、原作との兼ね合いでああなった感じかな?

投稿 : 2018/03/16
閲覧 : 67
サンキュー:

4

とらお

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

2000年代のMMOユーザーは見ましょう

1~2話の見落としがちなMMOあるある?

・「~祭りだぜ!」
文末に?マークをつける不思議ちゃんor語尾がゴザルのなりきり侍、いるよね
・マリエさん
3日でフレンドリスト95%埋めちゃう女ユーザー、メイン狩場は初心者ゾーンで初心者勧誘
・「まだソロなん?」
マイクラのように「作業に没頭」が主目的だったり、「おは」「おつ」すらダルイとソロだよね
・「(死亡)ペナルティーはあるのかな」
6時間の経験ロスト!装備ロスト! 旧MMOのデスペナは無視できない
・「このあたりのゾーンは(モンスターが)見境ないからね」
アクティブモンスターのこと

・「PKが増えた」
サービス開始時の混沌ではPKされることも楽しむ、作中では大災害というサービス開始でした
・「骨を被っている(ゴブリン)のがスキだ」
モンスターへの造形愛、人気あると公式HPで2頭身マスコット扱いしだす
・「セララがサッポロに」
敵エリア監禁でチクチクとPK状態を継続(戦闘状態=ログアウト不可能)→
チクチクしてた奴は50時間接続禁止処置へ


MMO経験者はゲーム内の実際の出来事をすり合わせられるとハマリます


あと、登場キャラの造形の多様さスゴイ!

投稿 : 2018/03/09
閲覧 : 126
サンキュー:

6

ようす

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ゲームだけどゲームじゃない。これが僕たちが生きる現実。

橙乃ままれ原作。
小説投稿サイト「小説家になろう」のサイトに投稿され、
後に書籍化された作品です。

NHKで第1シリーズ・第2シリーズと放送されました。

おもしろい!という評価はいろんなところで耳にしていましたが、
本当におもしろかった^^

もっと早くに見ればよかった~と思っているほど。

第1シリーズは全25話です。


● ストーリー
MMORPG『エルダー・テイル』のアップデートの日、
シロエは自分がゲーム世界の“アキバの街”にいることに気づく。

アイテムやスキルなどは使えるが、
ログアウトはできない。

仲間と合流をし、この世界での、
生身での生き方に徐々に慣れていく。

ここはゲームでは知っている世界だが、
今はもう自分が生きる世界だ。


シロエはこのゲームを8年やっているベテラン、
レベルも最高の90。

そんなシロエの周りにいるキャラも
レベル90がたくさんw

モンスターや悪いプレイヤーと
戦っても余裕で勝ってしまう。格が違いますw

序盤はチートなゲーム攻略を見ているような気分でしたw

しかしこの作品では、
冒険することが目的でもなければ、
現実世界に帰ることが目的でもない。

“この世界で生きること”。
それが目標なシロエたちにとっては、
レベルが高いことは足掛かりの一つにすぎません。

レベルの高さに加えて、
参謀・シロエの頭脳が生み出す作戦。

向かう所敵なしに思える彼が、
いかに困難を乗り越えていくのか、
毎回ドキドキしながら楽しめました^^

ゲームらしいイベントがあったり、
大地人(ノンプレイヤーキャラ)との交流があったり、

次から次へと問題が起こって、
目が離せない展開ばかりでした♪


≪ 様々な職業と魔法 ≫

プレイヤーたちはみんな、
何かの職業に属しています。

例えばシロエなら、
付与術師(エンチャンター)。

シロエと最初に合流する仲間・直継(なおつぐ)は、
守護戦士(ガーディアン)。

どんな職業を選んでいるかで、
使える魔法や特技が違っており、
それらの違いを楽しめるのもこの作品の面白いところ♪

さらにはサブ職業なんてものもあり、
スキルと可能性は無限大です♪


≪ ベテランプレイヤーと初心者プレイヤー ≫

シロエたちはベテランプレイヤー。

どんなモンスター相手にも負けないだろうという、
無敵なヒーロー的安心感があります。

それに対してハラハラさせられるのが、
初心者プレイヤーのパーティー。

戦闘における緊張感と成長を見せてくれるのが、
この初心者プレイヤーパーティーです。

シロエたちでは見せられないものを見せる立ち位置として、
欠かせない存在でした^^


● キャラクター
振り返ってみると、
たくさんのキャラが登場していました。

名前を知らないキャラも多いけど、
メインどころは無理なく押さえられました。

それぞれの職業やサブ職業、
さらには所属するギルドなんかで得意なことも違うし、

できるところで力になるぜ!なチームワークが
見ていて爽やかでした♪

私のお気に入りは、
クラスティさんかしら。

普段は温厚(ただし腹黒)だけど、
戦闘になると人格変わるところがツボw

姫の心をズバッと読んじゃうところも、
恐ろしくて面白かったよ♪笑

シロエの腹黒がスイッチ入るところも好きだったし、
どうも私は腹黒い男性キャラが好きなようですww

クラスティ(cv.櫻井孝宏)もシロエ(cv.寺島拓篤)も、
イケボすぎて、そのポイントも高い(*´Д`)ハァハァ


≪ 恋する乙女♪ ≫

女性プレイヤーも多い中、
女性たちはそれぞれ想いを寄せる殿方が♪

反対に男性陣はそういうのには疎い感じですねー。

女の子から積極的にアプローチされて
照れるシロエは可愛かった(*´Д`)不器用な男じゃ

私はセララ&にゃん太班長を応援してました♪
いやはや、にゃん太班長渋くてかっこよすぎですにゃ(*´Д`)
見た目も語尾も猫なのににゃ…。

にゃん太班長の声(cv.中田譲治)も絶妙でしたw


● 音楽
【 OP「database feat. TAKUMA(10-FEET)」/ MAN WITH A MISSION 】

かっこいい曲でした♪

この曲を初めて聴いて、
アニメの主題歌だと思う人はいないでしょうねえ。


【 ED「Your song*」/ Yun*chi 】

声も歌詞も、
ヒロインのアカツキっぽい♪

恋心を歌った、
とてもかわいらしい曲です^^

この曲が聴きたくてyoutubeのMVを見たのですが、
歌っている人のイメージがこの曲のイメージと全然違っていて、
セクシーでした。

…うーんこの曲はそうじゃない(;´Д`)

ログホラでこの曲を好きになった人は、
MVは見ないことをおすすめします…。イメージが崩れる…。

曲だけを評価しよう。
(↑MVは見なかったことにした)


● まとめ
内容盛りだくさん、
見どころもたくさんあって、毎回楽しみでした♪

これで第2シーズンもあるなんて、
嬉しすぎる(*´ω`)

シロエたちの活躍のスケールがさらに大きくなりそうな続編、
楽しみです♪

投稿 : 2018/02/18
閲覧 : 182
サンキュー:

31

アニメ好きフレンズ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

MMORPGと言えばこれ

今でこそsaoやoverloadと言った良作が風呂敷を広げまくって隠してきてますが、ログ・ホライズンは主人公つええ!よりも、世界を構築して、どのように順応するかに重きを置いた良作。
確かに、sao、overload、ダンまちなど、主人公つええ!を楽しむのも良いと思います。が、これはベクトルが違う面白さ。
むしろ、サポート職だからこそ分かる強さを描いた良作だと思っています。
これを見終わった後、PC立ち上げてオンゲでサポート職作るの待ったなし。
面白さが、みんなに伝わる事を願っています

投稿 : 2018/02/17
閲覧 : 111
サンキュー:

5

midmid

★★★★☆ 3.8
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

良作ながら続編は厳しいか

今更レヴュ。
話の展開&設定が面白いです。
似たような設定のSAOが主人公最強の恋愛アクション要素が強いのに比べ、こちらは頭脳戦や成長の物語が特徴かと思います。
原作者の他作品「まおゆう」も同じ匂いのする作品でこちらも大好きです。

新規視聴の注意点としては、アニメのストーリー的に中途半端で終わったのでそれが嫌な方は新規視聴は避けた方がよさげです。原作の方も不祥事以降ほぼ止まってますし。
ネガティブな記述が多いですが私はこの作品大好きです。
出来る事なら続編希望です。

投稿 : 2018/02/10
閲覧 : 138
サンキュー:

4

たっくん

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白かった!

僕はこのログホライズンを見る前にソードアート・オンラインを見ていたのでパクリか心配でしたがまったく違った!あとログホライズンの世界では死んでも生き返るのでソードアート・オンラインよりはちょっと安心できる。
1期ではバトルシーンがあまり多くないのでどちらかと言うと頭脳戦という感じ。所々にボケがあるので笑って見れるのでいいと思う!

投稿 : 2018/01/31
閲覧 : 95
サンキュー:

6

不如帰

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

異世界アニメの金字塔

※2期も含めて完走済です

今では多くの異世界系アニメがありますが、そのジャンルの中でも必ず名前が挙がると云われるだけあって中身としてはかなり優秀なものだと感じました。
以下詳細を。

当然ながら主人公であるシロエが中心となる物語ですが、このアニメは異世界系であるのと同時に戦略系の要素も多く、その戦略の中心となる人物もこのシロエです。

物語の本筋はエルダーテイルと呼ばれるMMORPGの世界の中に閉じ込められた冒険者たちが、その世界で生きていくために知恵を絞って数々の問題を解決していくところにあります。
その中で戦略立てを必要とするコンテンツがいくつも用意されており、一貫して実在する一般のMMORPGの仕様や共通内容を反映させていることもあって、MMORPG経験者ならまず間違いなく楽しめる要素は多く存在するかと思います。
そしてそれら実在するMMORPGにない要素も取り入れられていることから、「MMORPGの世界がこんなんだったら面白いな」というイメージを具現化したアニメといっても良いかもしれません。

他に重要とされるテーマとして、PCである”冒険者”とNPCの別称である”大地人”との関係性もあります。
私自身MMORPG経験者ですが、私のように普段あまり意識することのなかったNPCにあえてスポットあてる組み立てにはかなり関心しています。

途中数多く出てくる戦術を組み立てるシーンにおいてもよく作り込まれていて、観応えは十分にあると思います。
ただし逆に言うと、人によっては話が難しいと感じることもあるのかもしれません。
多くの固有名詞も出てきますから。

キャラクターに関しては、特徴作りも十分に成されているのでその存在感は褪せること無く最後まで通すことができます。
作画や声優に違和感を感じたことこそありましたが、気になる程のものではありませんでした。

最後に、このアニメで個人的に高く評価しているのは2点。
ひとつは、ルディのエピソード。
もうひとつは、物語とは関係ありませんがエンディングがアカツキにフォーカスされていること。
ついでに後者に関してもうひとつ、エンディングテーマはこのアニメの世界観からは少し離れた選曲ですが、劇中至る所に導入されているキャラクターのコミカルな演出があったおかげで違和感をそこまで感じることはありませんでした。
個人的にアカツキを強く応援していたことも作用しているかとは思いますが。。

私の中では異世界系のアニメとしては1位2位を争える程の出来だと感じているのですが、残念ながら作者の不祥事により3期の実現は難しくなってしまいました。
僅かなら崩れても構わないので誰か引き継いでほしいと切に願っている程いいアニメだと思いました。
とても面白かったです。

投稿 : 2018/01/30
閲覧 : 89
サンキュー:

5

ネタバレ

scandalsho

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

「私の中の高いハードル」を楽々と乗り越えた作品

原作未読。多くのキャッチさんからの紹介で視聴。

だから、「面白い作品だ!」というのは事前に何となく分かっていました。
私の中でハードルが上がっていたにもかかわらず、「面白い!」と思わせたこの作品は本当に凄いと思います。

紹介して下さった多くのキャッチさんに感謝です。

ジャンルは異世界VRMMORPGに閉じ込められ系。(←んっ?こんなジャンルあったっけ?)
ネトゲに疎い私にも、要所要所で解説が入って分かりやすかったです。(さすがNHK)
冒険・バトルはもちろん、政治・経済、初心者の育成と物語は多岐に亘ります。(飽きない!)

主人公が策士というのも面白い。{netabare}ネタバレなので2重に隠しておきます。{netabare}食べ物がどう調理してもまずい→美味しく料理できる方法を知る→美味しい軽食を販売してお金儲け→そのレシピを担保に融資を受ける→ギルド会館の購入→円卓会議の結成・・・って、{/netabare}{/netabare}「わらしべ長者かよ!」

その他の登場人物も個性派揃いで良かったです。
声優さんも違和感なかったし、作画も見やすくて良かったです。

吸い込まれるように一気見しました。

投稿 : 2018/01/16
閲覧 : 930
サンキュー:

58

タケシロ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

最初はSAOパクリかと思っていたけど見ていくうちにどんどん物語りに引き込まれて行ってとても楽しめました。

投稿 : 2017/10/17
閲覧 : 127
サンキュー:

3

ネタバレ

Pan panisc

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

想像していたより面白かった

 ゲームの世界に飛ばされるというよくあるパターンの話かなと思っていたのですが、ゲームでは単なるNPCだった大地人との対立や、生き返れるゆえの葛藤が描かれていて、ほかにはあまりない要素を楽しめると思います。異世界で地に足をつけて生きていこうとしている主人公たちの奮闘にはワクワクしました。
 ただ、結構不安要素があるまま解決されずにアニメが終わってしまったのは残念だと思いました。現実世界との絡みもほとんどなかったですし・・・。
3期あればみたいけどなさそうだなぁ。

投稿 : 2017/08/21
閲覧 : 106
サンキュー:

7

スカルダ

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

マズローの自己実現理論

原作は「まおゆう」の橙乃ままれ。
SAOっぽく、MMOの世界に閉じ込められる話ですが、
中身はMMOを軸とした重厚な経済+政治系の物語。
数話見るとSAOとの違いに気付くかと思う。
相変わらずよく練られてますね。

MMOの世界が苦手だと感じる人は、共感する部分多いんじゃないかなぁ。
MMOって最初は楽しいんだけど、
狩場など資源が限られると人の嫌な部分がモロに出るよね・・・
限られた資源を逆手に取って奪い合うクラクラ系なんてのもあるくらいw

MMOでは個人やギルドの利益を追求しがちですが、
ログ・ホライズンは街全体、社会全体の利益を追求していくようになる。
当然ながら抵抗勢力も生まれる訳で・・・・
とても人間らしいストーリーに圧倒されました。

ふと思ったのですが、
ログ・ホライズンはマズローの自己実現理論(欲求段階説)に似てますね。
冒険者達は、生理の欲求や安全の欲求に始まり、社会の欲求やそれ以上に高度なを求めるようになっていく。

自分もこの世界で特にやることがないのですが、
つい先日、大きな目標を立ててみた。
大きな目標を持つと世界は動き始めるようで、
なんだか面白い方向にリアルの物事が動き始めた。
自己実現の目標を持つことの意義を身を持って感じている。

特にやることのないゲームの世界で、
ログ・ホライズンは何を実現していくのだろうか?
続けて2期も見ようと思う。

投稿 : 2017/07/23
閲覧 : 126
サンキュー:

11

次の30件を表示

ログ・ホライズンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ログ・ホライズンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ログ・ホライズンのストーリー・あらすじ

ある日突然、老舗オンラインゲーム<エルダー・テイル>に日本人ユーザー3万人が閉じ込められてしまった。ゲーム歴8年の大学院生・シロエも異世界に取り残されてしまう。モンスターとの戦闘、死ぬことのない境遇。何が起きたのかわからず不安に駆られたプレーヤーが街にあふれ、ヤマト地区最大の都市<アキバ>は秩序を失う。一匹狼を自負していたシロエは、旧友・直継、美少女アサシン・アカツキたちとギルド<ログ・ホライズン>を設立。他人と接することが苦手で内気な青年が仲間とともに廃墟アキバから世界を変えようと立ち上がる。(TVアニメ動画『ログ・ホライズン』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年秋アニメ
制作会社
サテライト
主題歌
≪OP≫MAN WITH A MISSION『database feat. TAKUMA(10-FEET)』≪ED≫Yun*chi『Your song*』

声優・キャラクター

寺島拓篤、加藤英美里、前野智昭、中田譲治、山下大輝、田村奈央、柿原徹也、松井恵理子、原由実、高垣彩陽、久野美咲、逢坂良太、梶川翔平、雨宮天、佐藤奏美、村田太志、高橋未奈美、櫻井孝宏、下野紘、後藤ヒロキ、岡本信彦、日野聡、西田雅一、中村悠一、てらそままさき、白熊寛嗣、チョー、井上麻里奈

スタッフ

原作:橙乃ままれ『ログ・ホライズン』、キャラクター原案:ハラ カズヒロ、 監督:石平信司、ストーリー監修:桝田省治、シリーズ構成:根元歳三、キャラクターデザイン:いとうまりこ、美術監督:野村裕樹、色彩設計:村上智美、撮影監督:山根裕二郎、モニターグラフィックス:石川寛貢、CGスーパーバイザー:橋本トミサブロウ、音響監督:はたしょう二、音楽:高梨康治、アニメーションプロデューサー:金子文雄/宮本秀晃、プロデューサー:苗代憲一郎、制作統括:柏木敦子/柴田裕司

このアニメの類似作品

この頃(2013年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ