「桜Trick(TVアニメ動画)」

総合得点
70.3
感想・評価
1099
棚に入れた
5641
ランキング
1414
★★★★☆ 3.5 (1099)
物語
3.2
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.5
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

桜Trickの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

マーティ さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キス、キス、キス、もう夢中なの

 全12話。原作は少し既読。

 このアニメを好きというのは正直少し恥ずかしかったんですけど、そもそも僕は以前にモンスター娘の感想書いてるし、あと匿名なので、なら大丈夫かと思った次第です。個人的にはとても好きなアニメですね。

 とはいっても書くことはあまりなく、ただただ女の子同士がイチャイチャするアニメ(`・ω・´)。ある意味マニア向けの作品かもしれない。主に主役の優と春香がいろんな状況で隠れてキスするって感じです。百合が好きとか、百合を愛でたいという人にはもってこいです。

 あとは主役を務める声優さんが戸松遥さん・井口裕香さんと豪華なのが妙にこだわってましたね。キスするときの声の出し方が良かったです。春香は声と見た目のせいでアスナに見えてしまうときもしばしば。

 あまり関係ないことですが、作者は女性とのこと。というかGLとかBL書いてる作者ってだいたいが女性のような気がする。pixiv見ててもそんな感じですし。逆に男性が書く同性愛ってギャグっぽい感じになる気がする(例:とある科学の超電磁砲、小林さんちのメイドラゴンなど)。だから、どうこうってわけじゃないんですけどね。ただそういう傾向あるよな~って思っただけです。
 この作者さんはいろいろ同人誌とか書いてるので、他に覗いてみるのも良いかもしれませんね。

 これにて感想を終わります。ここまで読んでくださりありがとうございました。

投稿 : 2022/09/29
閲覧 : 93
サンキュー:

10

ネタバレ

ひろたん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

最終エピソード「桜Trick」を観るまでは、この物語の真意は分からない・・・

最終エピソードのサブタイトルは、メインタイトルと同じ「桜Trick」。
このエピソードを観るまでは、この物語の真意が分かりませんでした。

主人公の二人は、お互いを「特別なもの」とするために「キス」をします。
私は、てっきり「特別なもの」=「好き」だと思っていました。
これが最大のミスリードであり「Trick」だったと言うのがこの物語の面白さです。


■キスはノルマ

私は、心の内面を掘り下げていくような文学的な百合は好きです。
この手の物語の場合、二人の間は徐々に詰めていくような感じになります。
そのため、キスは、ターニングポイントやゴールだったりします。
どちらにせよ重要なイベントであり、神聖なものなのでめったに観られません。

しかし、この作品では、キスは、ノルマです。
1話に必ず1回、あの手、この手、あらゆる手段を講じてキスに持ち込みます。
このあらゆる手段と言うのがこの物語の最大の見せ場です。
でも、私はいったい何を見せられているのだろう感もとてもすごいのです。
そして、視聴を継続しようかどうかを迷うのです。

ワクチンも1回よりは2回、2回よりは3回打ったほうが、耐性がつきます。
この作品も1話よりは2話、2話よりは3話観ると、すっかり耐性がついてきます。
すると、4話目からは、普通に観れてしまうところがコワイです。


■演出について

耐性がついてくると、意外と演出も凝っていることに気づいてきます。
遠近感がおかしい空間に電柱を過剰かつ整然と並べる景色。
体の一部を一瞬アップにして表す感情表現。
スクリーントーンで背景をマスクして、人物を浮かび上がらせる作画。
人物は歩いているのに画面上は同じ所に留め置いて背景は影のみにする。
いわゆる新房昭之監督譲りの演出の数々。
ただし、それを目立たせず自然とコメディの中に溶け込ませているところがさすが。
ぱっと見、普通のコメディですが、実は、それとは一線を画している演出の数々。
話の途中から、「へぇ、こう言う見せ方もあるんだなぁ」と感心させられてきます。

また、花びらを使った演出もとても綺麗でした。
第1話、主人公二人が舞い散る桜に囲まれるシーン。
第11話、主人公の姉が自分の気持ちに気づき、バラの花びらに囲まれるシーン。
最終話、主人公二人が舞い落ちた桜の花びらに飛び込むシーン。


■桜Trick

最終話は、最大のミスリードに対する答え合わせ。
正直、それまではネタでしかないエピソードの数々。
最後だけ、妙に文学チックな命題への挑戦。
そうかと言って、重くはせず、それまでの軽やかさや爽やかさは維持する徹底ぶり。

第1話と1年後の最終話を同じ桜でつなぐ。
しかし、主人公二人の気持ちは最初と最後で異なる。
第1話で桜が二人に見せた錯覚。
最終話で桜が二人に行った種明かし。
まさに「桜」が1年をかけて見せた「Trick」。

私は、意外と楽しめた作品でした。

投稿 : 2022/01/29
閲覧 : 213
サンキュー:

16

ネタバレ

ジャッジ・シャンゴ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

桜Trick

これだ! (*´∀`)人(´∀`*)

{netabare} ♡♡♡桜Trick♡♡♡ {/netabare}

投稿 : 2022/01/05
閲覧 : 89
サンキュー:

1

ネタバレ

Bハウス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

隙があればキス

回文のようなタイトルだが
この作品を評するには相応しい言葉

設定は3年後に廃校が決まっている高校に入学した
JK6人がそれぞれいちゃつく話w

主人公カップルの春香と優がほとんどべったり
お約束の喧嘩回はあるけども
仲直りはやっぱりキスシーンという徹底ぶり

コトネとしずくは従兄と言う間柄もあってのフランクさ
キスシーンは主人公たちのようなディープキスではなく
フレンチキスのような軽い感じ

楓とゆずは仲のいい友人キャラ
ボーイッシュな楓とおちょこちょいのゆずが
いい意味で凸凹コンビになっている

周りのキャラもキスシーンあったりするから
クドイと思ってしまうときついかもな

この作品の最大の魅力はOP
ダンスカットは一つしかないんだけど
中毒性がありこの物語に合っている

少女たちの切なくてもどかしさを表現していた
作曲みたらファンタさんで納得

とにかく百合が尊いと思う人か
青い花が人生で一番好きと思う人は
この作品を抑えて貰いたい

投稿 : 2021/08/28
閲覧 : 191
サンキュー:

3

ネタバレ

モズカッちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

桜色の真実

めっちゃキスしとる
キスしとるだけなのに、もう夢中なのよね
なんでかなぁと思ったの、、、すぐわかった

可愛いは正義!!

可愛い子と可愛い子がちゅっちゅしてたら
興奮もとい萌えないわけがなかった

百合、最高!!

投稿 : 2021/01/17
閲覧 : 231
サンキュー:

3

ネタバレ

プリンヨーグルト さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

萌え(^o^)

最高に♪百合百合♪した萌えアニメ。変態アニメです(褒め言葉)この作品のおかげ?で百合に目覚ました 笑。萌え死にしたい方はどうぞ 笑

投稿 : 2020/08/09
閲覧 : 220
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

尻すぼみの駄作

1話でめちゃキスしといてそれ以降、より接触をすることも無く望む描写もない。むしろキスの回数すら減ってね?っていう尻すぼみ駄作アニメ。まじで1話切りでいい。てかそもそも百合というか友情の延長でキスしてるみたいな雰囲気。まぁ人気がないアニメはこんなものかと。

投稿 : 2020/05/25
閲覧 : 329
ネタバレ

トオル さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

恋愛の醍醐味 ここに集結!!

百合の作品はよくみる者です

投稿 : 2020/04/29
閲覧 : 182
サンキュー:

2

ネタバレ

KomcHi さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

あまりにもキスが多かったのでカウントしてみました

見終えました。

三年後に廃校を控える高校に通う春香ちゃんと優ちゃん。
二人は互いに他の子とはしない特別な事をしたいと思う。
それがキスで二人は特別な関係になっていき、
キスを重ねる毎に二人の関係をより深まっていく…
という百合物語です。

場面場面の見せ方がひだまりスケッチと似ているなと思ったら、監督が一緒だったんですね。
作画もきれいだし、
キャラも柔らかそうに描かれていてGoodでした。


二人が覚悟を決めて初めてしたキスシーンは、
桜の花びらが舞い散る教室だったので、
私はドキドキして見とれてしまったのを覚えています。

あぁ、日常系ゆる百合だなーって思いました……
っが!ここからエゲツナイくらいのキスが待っていました 笑

教室でキス。
ベランダでキス。
階段下でキス。
体育倉庫でキス。
プールの水中でキス。
電話越しの喘ぎ声キス!←上級
隙あらばキス、所かまわずキス!!ww

ただのチュッ♪なら可愛い。
ですが作中で優ちゃんが春香ちゃんの舌をガリッ!と噛んでしまうシーンがあったので、おそらくディープキスも多い。

ガチ百合の神髄をみた気がしますね
あぁ百合っていいなぁって
思えてきている自分も怖いです(;´・ω・)笑

作品でここまでキスを見せられてしまうと、
これ最終回までに何回キスするんだよって思ったので、
主題の通りキスの回数をカウントしてみました。

キスは一度唇に触れてから完全に離れるまでを1回としました。

その数…80回以上
OPも入れると100回以上!!
計算が間違っていなければ、3分に1度はキスしてますね。すごいww

狂気の沙汰…を通り越して潔い。

他にも色々感想を書こうと思っていたのですが、
他の方も書いてますし、この作品の印象に残ったところを書いて終わりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

投稿 : 2020/03/20
閲覧 : 259
サンキュー:

17

ネタバレ

てぃーし さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

比較的良作品!

同性愛や、それに近い、順ずるような描写が多々見られ、それが軸となるような話であったため万人受けこそしなかったものの、ストーリーや作者が投げかけている話題、伝えたいことなど様々な点で評価されるべき作品であると思う。ことの発端である主人公とサブ主人公のキスから始まり、友人関係、他者からの目、など様々な困難を乗り越えながら文化祭や光のアート美術展体育祭などで互いの友情を深めていく。全ての行事でキスをしていたことから二人の「キス」に対するこだわりが感じられた。一方で、主人公達とつるんでいる友達二人もいざこざによって本音をぶつけ合った結果互いの気持ちを知り、キスを、していた。しかしこの二人は日常的にキスをしているわけではなかった。このことから二人のキスに対する価値観は主人公達と違う事が分かる。
主人公の事を密かに好んでおり、卒業を間近に控えたサブ主人公の姉は、最後に主人公に告白するも、主人公は最後までサブ主人公にこだわり続けた。そのためサブ主人公の姉は付き合う事を断念したが、気持ちを伝えた事、そして相手の気持ちを聞けた事からやり切った表情であった。主人公はサブ主人公の姉から言われた「好き」という意味がよく理解できず本当に「好き」なサブ主人公とキスをしながら「好き」の意味を考えた。後に新学年になったいつものメンバーで登校し、主人公とサブ主人公がキスをして校門をくぐり抜けるというシーンで終わった。
人それぞれ三者三様の「好き」をみせ、好きというものには色々な形があるという事をファニーにそして少し大胆に伝えたこの作品、作者は賞賛に値するだろう。ただ少し残念な点は、12話という短い話数であったためか主人公とサブ主人公のキスまでがやや強引だった行事があった事とキスを優先するあまり少し内容が薄くなってしまった事である。

投稿 : 2019/04/28
閲覧 : 213
サンキュー:

4

ネタバレ

ジャスティン さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

あら^~あら^~あら^~ もう最高です

ヤマノススメサードシーズンを見ていたら、ひなたとあおいの二人の関係が可愛いと思って、告白してほしいぐらい好きになったので私が好きなきらら系で百合アニメのこの作品を視聴してみました。

百合アニメが苦手な人はまず向いていないです。キスシーンが毎回のようにあり、私にとっては最高なシーンです。ニコ動でいうあら^~の後を描いてくれた最高の作品でした。この作品の良いところはそのようなことを普通にやってくれるのでこの続きがキスシーンという最高のアニメでした。

ちょっと気になるのは胸に抵抗を抱くところです。少しぐらい触っていいでしょ?と思う優ちゃんと春香のシーンも最高なのですが、春香はもう少し胸の抵抗がなければ良かったかなと個人的に思いました。(でも可愛いのでいい)

毎回毎回が可愛いのがこの作品の良いところでもあるけど、OPのインパクトも抜群で、The百合アニメ!!という感じが最高です。謎のダンスが何気に好きです。
エロアニメっぽくもなった作品ですが、でもエロアニメとは違うんだよというアピールも沢山あったような感じがします。エロアニメだったらまず、胸を触られたとしても全然抵抗はしないキャラとか普通に居そうだし、敢えて抵抗を入れることで、春香ちゃんが可愛さが最高なのもわかるので、結局はこのアニメは何もかも最高でした。

百合アニメに抵抗がある方は、まずはどのアニメでもいいので百合っぽいシーンが好きと思ったときが、見れる機会だと思います。流石にいきなり百合アニメを見ようという気には私もならなかったし、抵抗もあったので他のアニメを見たときにあら^~と自分で思ったシーンが可愛いと思ったら、見てみることをお勧めします。

投稿 : 2018/09/28
閲覧 : 303
サンキュー:

5

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「百合」アニメではなく「レズ」アニメ

放映当時、難民キャンプだと思っていたらレズアニメで難民たちがショック死したというのを覚えている。

最初の前情報だと「ゆるゆり」みたいな作品かと思われていたが、実態はガッチガチのレズアニメだった、たださすがに芳文社だからレズセはなかったな、残念・・・

ゆう×春香、ことね×しずく、楓×ゆずの六人グループの話、『×』はそれぞれのカップリングだが楓とゆずはただの友達、他の二組はレッズで特に主人公格のゆうと春香は所かまわずキスをする、今時の高校生カップル(♀×♂)でももうちょい節操あるぞww
ちなみに他キャラもレッズ気がある、ゆうの姉、美月は主人公春香のことが好きになり卒業の時に告白、まあ玉砕だけど。そして元副会長、坂井理奈は美月のことが好きで卒業後ルームシェアしている、もうちょい上の年齢向けなら確実にレズセの事後シーンとかあっただろうに・・・

主人公春香は戸松、ゆうは井口、ここらへんは超有名どこ。ことねは相坂優歌、楓は渕上舞、しずくは五十嵐、ここらへんもそれなりに有名どこ。ただゆずの戸田めぐみは正直知らん、当時知らなかったのならともかく今でもよく知らん、「NEW GAME」で声自体はわかったが主要キャラはそれだけらしい。

六人全員で歌っているopは中毒性が高い、最初の間奏のとこで何故か手で机を叩いてしまう。

投稿 : 2018/01/30
閲覧 : 436
サンキュー:

0

ネタバレ

sincostan さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

百合好きの人限定

最初に言っておきます。百合が好きな人にしか子のアニメは理解できません!!!レビューが低い人はつまりそういう事です(多分)。なのでこのアニメの評価は低いですが、めっちゃ面白いです!!!濃厚なキスシーンに毎話勃起してました!本当に本当に面白いので百合好きの方是非見てください!いや、見ろや!

投稿 : 2017/06/27
閲覧 : 173
サンキュー:

4

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

日常系百合ラブコメ

OPは古臭い曲に謎のムービー。ううむなんだか垢抜けない…

主要人物は女子高生6人の百合3カップル。
しかし、ほぼ主人公カップルの出番しかない。他のカップルはスパイス程度でほぼモブ。キャラデザもモブっぽい。

楓のゆずへの片思いが切ない。キャラデザや性格はかなりまどマギのさやかと杏子に似ている。
もっとこの二人の出番と進展が欲しかった。
主人公カップルよ、いい加減にしてくれ。

原作がまんがタイムきららの4コマということで、ギャグが多めでドロドロ感はほぼなし。キスの描写はうっとうしいほどだが、他はあっさりしている。

投稿 : 2017/05/19
閲覧 : 160
ネタバレ

セメント さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

SBJK

百合アニメとして行き着く所まで行き着いてしまったアニメですね。
そういう作品が多いまんがタイム原作アニメの中でも際立っています。
ちなみに原作者のタチさんは女性です。


<物語>
実はこの高校って、共学なんですよね。
私からしてみると、共学という設定は異性と絡む機会があるという不信感を生むので、出来れば女子高の方が良かったのですが。
恐らく共学にすることで異性の視線がある中での倒錯百合みたいな情緒を醸し出そうとしていたのかなと思います。

<作画>
公式が病気で、キスシーンをまとめた動画を公式が作って頒布するなんてこともありました。
というか今でも活発に公式アカウントが動いていて、"桜Trickは希望"とか意味不明は呟きをしてて、あれは魑魅魍魎の類だと勝手に思ってます。
でも最近も"11月22日はいいちゅっちゅの日!"と喧伝して、オールナイト上映イベントを敢行ししたよね。
放送終了から何年も経っているのにスタッフの根強い気概を感じます。

<声優>
ラブコメのヒロインを演じることの多い戸松遥さんが、こういう百合キャラに起用されるのは意外でした。
井口裕香さんはその手のアニメに多く出てますから違和感はないのですが。
ただ、この二人は多忙なのか、イベントに呼ばれるのは大体相坂優歌さんと五十嵐裕美ですよね。
これだけ仕事を任せるなら春香と優にこの二人を起用すればと思わなくもない。

<音楽>
OPの「Won(*3*)Chu KissMe!」は懐かしめのテクノポップ調でなんとも渋い!
ぱにぽにだっしゅの「少女Q」に似ていて、クラブハウスで流れていても違和感がありませんね。

<キャラ>
女の子同士でキスをしている様子を傍目から見る、という得も言われぬ背徳感がありますね。
ファンの中には、自分という異性を排除するために、別の部屋でアニメを再生して、自分は部屋の外から聞き耳を立てるという、一種の覗きプレイのような行為を楽しむ猛者も居るとか。
なるほど二人だけの世界を演出するという、実にスマートな視聴方法だと思います。


これと「少女セクト」と「くっつきぼし」が三強ですかね、何が強いのか自分でも分かりませんけど。
恥ずかしくなるようなシーンが多くて初めは見るのに覚悟がいりますが、見て損はなかったです。

投稿 : 2016/11/23
閲覧 : 201
サンキュー:

1

ネタバレ

あすは さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

そっと隠しておきたい、秘密の宝物みたいな作品です

百合アニメ。というか、まだ百合になってはいないというか。
最終話で会長が春香に「好き」の意味が違うと言ったように、春香の好きは、まだ遊びでちゅっちゅする的な、スリルを楽しんでる的な、百合一歩手前の「好き」。まだ優ちゃんの方が、「恋愛」というものを意識しているように見えます。
でも、そんな未成熟な関係のふたりが、それでも距離を少しずつ少しずつ縮めていくのが、とてもいとおしいです。

とにかくキスばっかりしてるね(^^;
いろんなキスがありましたが、一番よかったのは、文化祭で、バンドの演奏をバックにするキスかな。カーテンの陰に隠れて、演奏が終わるのも気づかず夢中でキスしあう、髪形を半分こしたふたりの姿は、何だか妙に胸に響いてきます(このバックの曲もいいよね)。

あんまり意味ないように思える廃校設定が、なにげにこのアニメの雰囲気に大きな影響を与えてるように感じます。もう二度と戻ってこない、きらめく夢のような時間を過ごしてるんだなぁって思いが、そのおかげでより強く強く感じられます。(マンガは彼女たちが3年になる直前まで続きますが、そのせつないこと! 自分たちの年代しかいないなんて…でもだからこそ、今この瞬間がなによりもかけがえのないものなんだって思えるのかな)

感情の起伏が激しくて、女天然ジゴロw的なところもある直線的な春香。ちょっとそれにやきもち焼きながらも、たまにするっと逃げて、ちょっと遠くから春香の気を引こうとするねこみたいな優ちゃん。はたして、この先このふたりはどうなってくんでしょうね。気になるなぁ(^^;
あと、ひょうひょうとしていながらも、涙もろい楓っこ(あれ、こういう場面アニメにあったっけ?(^^;)も、いいキャラでしたね。時々ゆず関連で見せるせつない表情が、たまらない。
声優さんの演技も、すばらしかったです。

ひとつだけ、自分の好みで言わせてもらうと…時々男の子向けっぽい絵が出てくるんだけど、これは必要ないというか、邪魔な感じ? このアニメには過剰に胸を強調したりする描写はいらないかな?

あと、外国の人が、カエデの葉っぱ見て、マリファナだマリファナだと騒ぐのが笑えた(^^;

とにかく大好きな作品です。個人的には、一番2期が欲しいアニメ(あんまり日常系って好きじゃないんだけどね)。
ただ、誰もが好きになるとは思いません。
異性愛も同性愛も等価値な人なら、強くおすすめしますよ?(^^;

投稿 : 2016/09/21
閲覧 : 186
サンキュー:

3

ネタバレ

asuna さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

俺は好き

はるかとゆうちゃんの繰り広げる日常は非常にギャグ性も高く面白いです
百合が好きでない人はきついかも知れないけど俺は好きだよ

投稿 : 2016/08/26
閲覧 : 159
サンキュー:

2

ネタバレ

ダレイオス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

前半はエロアニメですね。後半ようやく面白くなったかな

中学生時代から親友だった2人の女主人公、春香と優が高校に入学する所から
始まります。
ストーリーはどんなアニメかなと思ったら
基本的には1話1話完結型で
各話いくつかのエピソードで構成されている作り
日常シーンをやりながら、その後強引な展開で進み
キスしたり、抱きやったり、いやらしいことをしたりのアニメですね。

各エピソードの最後にキスしたり、抱きやったり、いやらしいことを
している感じで内容は男性キャラがいないのが特徴で
胸や脚のアップしたりのカメラワークがあったり
エロを感じる演出が多く、エロへの展開が強引だし
自分が見ているアニメがエロアニメとは認めたくはないけどエロアニメぽいかな

日常シーンが面白いかになると別に最初は面白くはないかな
日常シーンのネタはエロアニメ的な展開をやるためにあるからなのか
いい話だな的に進めてはいるものの
強引さがあり、ドタバタしていて別に良くはないかな
キャラが考えていることもエロい事をして特別な関係になろうなので
強引な作りですね。
ノロケ話も多くそれを永遠と聞かされる感じ
サブキャラの女の子同士のノロケ話は心理描写がそこそこあり
気持ちはわかるのでそこそこ楽しめましたが・・・

エロアニメとして楽しめるかになると
胸や脚のアップしたりカメラワークもそれなりに美学を感じられ
演出も独特で背景の色塗りなどは凄く良くて
それらが組み合わさって独特のエロシーンを作り上げているので
エロアニメとしては楽しめした。
それに下品ではなくさりげなくやってくれたのも特徴で
その点も良かったです。
このアニメ1話から全体的な作画はやや乱れているのに
エロシーンだけは独特のある所をみせて
力の入れ所はエロアニメとしては正解だったです。

ただ、男性キャラがいなからなのか
下品ではなくさりげなくやってはいるものの
実際にやってることはきわどいものが多く
喘ぎ声をあげたり、ねっとりとした感じで抱き合ったり
その辺のハーレムアニメよりも過激ですね。
女の子同士だから許されるのかと思います。
女の子同士だから過激なシーンが見れて良かったの印象が強い。

ストーリー展開は途中から優の姉が春香と優の関係に疑問を抱いて
監視し敵役ぽくなるものの別に最初は面白い展開にならないな
結局は春香と優のキスしたりのエロシーンをやってるだけなので
ワンパターンなのでこれをどう感じるかですね。
個人的には最後はキスで仲直りは単純なんですがこのアニメお約束展開は
見ていて結構好きなんですけど
あまりにやり過ぎるので感じなのであんまり
盛り上がらないとも思いました。
キスはここぞというタイミングでやらないと面白くはならないと思う。

ただ、優の姉が春香を意識をしだしてからは不思議と面白くなりましたね。
コメディ色が強まり、優の姉が春香を意識するあまり
おかしな妄想をしてしまうシーンは面白かったです。
さらに優の姉は春香に対しての心理描写は時間をかけて
丁寧にやっていたので、意識し始めて
それが恋愛だと認識出来るまでの過程も描けているので
最近はあまりみられなくなったけど恋愛ものの
黄金パターン出来ていたのは好意的にみたいですね。

中盤になるとサブキャラの女の子同士でもラブコメ的な展開があるけど
こっちの方は序盤からわりと心理面で掘り下げられる
ことが多かったのでキャラの気持ちは伝わってきましたね。
子供のころや中学時代も掘り下げられていて丁寧に進めていたので
現在と過去の両方の心境のわかるのでキャラのこと
深く知ることが出来るしそのことにより
ラブコメ的な展開も納得出来るので凄く良かった。

そしてサブキャラの女の子同士でのラブコメ的な展開に影響されてか
春香と優の関係も単なるエロアニメ的な展開でなく
お互いのことを普通の意味で思いやったり
女の子同士でありちな些細な喧嘩をしながら
お互いのことを理解しあえる関係が次第に築けてくるので
不思議とエロアニメではなくラブコメとして
普通に楽しめる内容になりました。
キスシーンは相変わらずだけど妙に納得出来るようになりました。

それにともない日常シーンもしっかりしてくるので
色んな意味で楽しめる内容になりました。
うーん、最初のころの日常シーンでは考えられないくらい
女子高生の青春は描けていました。
最初のころはエロいことしようと下心丸出しだったのに
変化が感じられます。

キャラについては春香は正直アホなキャラなんですが性格はちょっと残念なだけで
高校生らしい素直な性格で優に対してはそれなりに尽くすタイプなので
見ていて気分は良かった。
優が留年した時のことを妄想して自分が先輩になった時のことを考えたりする
残念な性格も昔ながらにいるアニメキャラぽさは好きでした。
優もそんな春香に突っ込みを入れたり、好かれるのに抵抗したりするものの
最後はキスで仲直りなんで、上にも書きましたがお約束展開は好きだし良かった。

登場人物はそれなりにはいるんだけど
メインを春香と優を中心にして監視役の姉の3人でやってくれたので
見やすくて良かったです。
あんまり人数がいないのでサブキャラも空気になることもなくて良かった。
サブキャラはそれぞれのキャラの考え方はしっかりしていたし
そのおかげで中盤以降は楽しめました。
やっぱり少ない人数で上手く話を作れるアニメは面白いです。

最後も卒業式というイベントを通してキャラの心の変化が描かれていたり
時の流れを感じさせられる構成なので良かったです。
優の姉に関しては
妙に曖昧な部分はあったものの恋愛の難しさを
感じさせる終わり方だったと考えれば納得出来ました。

作画については上にも書きましたがエロシーンは頑張ってましたが
それ以外は演出は頑張ってたけど1話から安定感は
なかったかな、いかにもギリギリな所で踏ん張っていた感じ
キャラデザインはかなり好みだったので
我慢出来ましたがあまり高い評価が出来る作画ではなかったかな

声優さんについては春香と優の元々の性格もあって
情けない声質がそういう演技なのか迷いましたね。
個人的には最終的にはそういうキャラだとは思いましたけど
気になる人はいるかもしれません。
他のキャラも上手くないかも?と考えてしまう人はチラホラいましたね。
そういうキャラだと思えなくもないけど微妙な所でした。
何か引っかかるアニメかな
個人的には女子高生らしくて好きでしたが

最初はエロ以外は取ってつけたもので
それ程は面白くはありませんでしたので
エロアニメだと思いましたね。
ハーレムアニメよりも過激だし
エロいな・・・と思いながら楽しみました。
後半コメディ色が強まり、優の姉の良さも出てきたり
キャラの心理描写も後半は気を使い丁寧になるので
恋愛ものとして見ても見れる出来になり
楽しめました。
内容が内容なだけに人を選ぶことは間違いないと思います。
個人的にはエロアニメも女の子同士のラブコメも好きなので
大好きなアニメですね。

投稿 : 2016/08/09
閲覧 : 225
サンキュー:

6

ネタバレ

れのん。 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

百合風味の日常系 ・・・百合ってなんだっけ?(加筆修正)

 原作未読  

 2014年1月 ~-3月放送(全12話)
 監督・シリーズ構成 石倉賢一  キャラクターデザイン  坂井久太
 制作  スタジオディーン
 原作 タチの4コマ漫画(芳文社『まんがタイムきららミラク』)

 だいぶまえにこのアニメを視聴したとき、いちどレビューを書いた。しかし、どうも自分でしっくりくるように書けなかったので、いったん削除した。
 いまなら、なんとなく書きなおせるような気がするので、書きなおしてみようと思った。

 きららの百合風味日常系。 男子向きの百合と思われる。しかし、知人の女性に一人、この作品が実は好きだという人がいる。人それぞれなのだと思う。

  自分は、微エロはわりと好きだけど、とくに百合好きだという自覚はない。
 というか、百合って何なのか、アニメ視聴歴が浅い自分は、これまで気になっていながら、いまいちよくわからなかった。
 このアニメを最後まで視聴したしたのは、一つには百合に興味があったからである。

 百合ってなんだっけ?

  …… そんなことよくわかっておられる方、多いと思いますが、読み飛ばしてくださいー<(_ _)>

 ニコニコ大百科に書かれていることを整理すると、百合という語には、{netabare}

 ①1970年代にルーツがある表現。
  女性同士の恋愛感情(同性愛)、またはそれに近い親密な関係(強い親交関係)のこと。
 ②戦前の女学校で現実の女学生の関係として流行し、戦後は、少女小説や少女漫画などの中で描かれ続けていった「エス」のイメージが、百合という言葉に吸収されたもの(「エス」は、少女同士の精神的な結びつきを重視した、特別に親密な関係のこと)。
 ③男性向けのポ○ノのジャンルの一つ。

 これらが一まとまりになって(また、その境界線上にあるものまで)、百合という語に含まれている。

 現在の百合は、「百合」という語が元来持つ清純なイメージもあって、②の影響が特に強いそうだ。③の意味は「レズ」という言葉がになうようになっているため、「百合は清純でレズは性的」というようなニュアンスで使い分けられる傾向にある。
 ただし、心のつながりを描いた百合作品が必ずしも肉体関係にまで発展しないわけではないし、リアルの女性同性愛では、心のつながりも体のつながりも同様に大切だと思っている人が多いと思われる。
 同性同士の性的な感情が苦手な人は、百合とレズビアンを分離したがる傾向にあるが、そういった考え方は同性愛者に対し差別的だという意見も多々ある。

  → 私がわりと好きな作品で(登場人物たちが厳密な意味でどう判断されるかはむずかしいだろうが)、アニメ&漫画の「放浪息子」は、淡い水彩タッチで、性同一性障害に近い中学生たちを描いている。

 女性同士の親密な関係を一緒くたに百合とまとめるようになっている現状では、百合の中でも性的な感情に発展しているものを「ガチ百合」、そうでないものを「ソフト百合」などとと称する事もある。

 「百合」と「レズ」という言葉からそれぞれ受ける印象が異なる以上、表現したいニュアンスによって使い分けられるのは自然なことだが、上述のような歴史的経緯があることを理解して、「百合とレズは違う」「百合はこうで、レズはこう」という自分の勝手な定義を他人に押し付けないようにしたい。

 百合市場自体はBL市場と比較してかなり小さいが、ファン層は男女問わず存在し、また百合を匂わす作品も徐々にではあるが増えて来ている。

 公式に百合作品とは謳われていない作品から百合を見出すことは現在の百合の楽しみ方の一つとなっているが、百合以外でふつうに楽しんでいるファンも大勢存在するため、自分の楽しみ方や見方を他のファンに押し付けるような事は絶対にしてはいけない。
 → これについて、自分が思い当たるのは、「のんのんびより」の、ほたるんとこまちゃん、および、「響け!ユーフォニアム」の、久美子と麗奈などである。前者は原作者も多少、百合を意識しているかもだけど、後者は原作の小説も読んだが、原作者は女性の同性愛的な関係を意識していないように思う。{/netabare}


 話を、本作に戻す。
 「桜trick」は百合成分のみの作品ではないけれど、各話とも必ず、女の子どおしの濃厚なキスシーンがある。そっとキスするのでなく、濃厚キスである。
 作画は可愛い感じ。

 この作品は間違いなく百合である。濃厚百合風味なので、もっとろこつな描写のあるえろい作品より、刺激的だと感じた。
 でも、慣れてくると、メインキャラたちの濃厚百合シーンも、ただ刺激的&官能的なだけでなく、ちょっと微笑ましく可愛いモノのように見えてきたから、不思議である。後半ではいちど、メインキャラの女の子二人が、互いに相手をかけがえのない人だとしていることのあかしとしてキスするシーンに、ちょっと感動した。

 「このアニメを見ていると、普通の男と女の恋愛がきたないもののようにみえてきて、百合こそ美しいもののように見えてくる」と、どなたかがレビューで書いておられた。自分が思うに、男女の恋愛にも美しいところもあればきたないところもある。そして、百合に美しさがあるというのは、たぶんそのとおりなのだろう。自分自身は上記には同意できないが、そういう風に感じる人がいるのは、うなずける。
 ただし、やはりこの作品の「百合」は、男性目線を意識した作品のものであって、本来的には女性目線のものではないようにも感じた。

 視聴前、最終話まで観ることはできないだろうと思っていたのに、なんとなくラストまでみることができた。途中、ちょっとしんどくなったけど。

 ちなみに、つよい百合的友情(?)or 恋愛(?)によって結ばれているメインキャラ二人の中の人は、戸松遥さんと井口裕香さんだが、キャラの名前も、はるかとゆうなので、このシンクロは、自分的にちょっと、ツボにはまった。この二人の声優さんの百合的演技は迫真のもので、濃厚キスシーンでの吐息 and 思わず漏らす声は、さすがだった。

 このアニメは、視聴していて、百合的風味の印象がどうしてもつよくなるが、もともと、きららの編集長も日常系アニメの一つだと言っておられるようだし、百合的シーンより普通のゆるやかな女子高生たちのコメディタッチの日常を描いている時間の方が、ずっと長い。
 ただ、自分は、このアニメでのコメディタッチのほのぼの日常描写は、ほかの高校学園アニメでの描写と比較して、とくに個性的でも魅力的でもないように感じた。たとえば、文化祭も肝試しもクリスマスも、定番の範囲内という印象(クリスマス回は、背景がちょっと美しかったかな)。
 仲良しのキャラたちのうちの一人がお金持ちである設定も、よくあるパターン。
 メインキャラ二人の個性は、わりとよかったと思う。しかし、それ以外のキャラたちには、自分はあまり魅力を感じなかった。仲良し6人組で、百合的カップルがメインキャラ二人の他にもう一組あったっけ。

 生徒会長のみつき(めがねの上級生の女の子)と、彼女をめぐる物語が、わりと視聴者に人気があるようだけれど、自分にはあわなかったかな。

 原作が日常系の4コマ漫画の、名作&良作はかなりあるけれども、物語を楽しむという意味では、この作品は自分にはいまひとつだったような気がする。

 共学の高校のはずなんだけど、男子生徒(もちろん全員、モブ)はどこにいてなにしてるんだろ。そういう現象はしかし他の作品でもあること(百合ではないが「たまゆら」など)

 また、もうすぐ廃校になるという設定は、どういう意味があるのかな、と、視聴しながら漠然と感じていた。
 ひょっとしたら、女の子たちの百合的人間関係に、ちょっと、はかなさのようなものを感じさせるための設定上の工夫なのかなとも思った。桜の花びらが散る描写もアニメのタイトルも、そういうはかなさのようなものを、あらわしているのだろうか。
 
 その後、自分は、市場規模が百合よりはるかに大きく、まんがやアニメに大きな影響をおよぼすにいたっているBLにも興味を持つようになった。石田美紀の「密やかな教育」(洛北出版)などを読んで、BLの系譜に思いをはせたりしたが、それはまた後日、どこかのレビューで書こうと思っている。

投稿 : 2016/05/25
閲覧 : 195
サンキュー:

14

ネタバレ

にろさ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

想像以上のガチ百合でした

きららのゆる~いノリ+ガチ百合
OPからとばしすぎw
百合好きとしてはおもしろかったけど、
人に勧めたりはできないなー。って感じ。
声優の配役とOP,EDはなかなかよかった。

投稿 : 2016/05/16
閲覧 : 159
サンキュー:

3

ネタバレ

keylove さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:途中で断念した

これって最後まで観る必要あるのかなあ・・・

ちょっと冒険的にいろいろ観てるって感じだけど、我慢が続かないというか、本題に入る前に挫折というのが多いって感じの時期にはまってますねー。

好きな人は好きでしょうけど、二話で飽きちゃった。

百合でもここまでそれだけだとつまらないなあ。

戸松遥さんと井口裕香さんがよくこれをやったなあと・・・。

暇な時に観るかもだけど、それほど作品としての価値を感じないので一端ストップですね。

内容に期待できそうにないから。

本題がしっかりしてて、百合だとかそういうのがあるのならいいんですけどね、たとえば咲-saki-みたいに。

ネタばれかもしれませんので、ネタばれレビューとして書いておきます。

投稿 : 2015/10/23
閲覧 : 276
サンキュー:

12

ネタバレ

Yas さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

.

投稿 : 2015/05/16
閲覧 : 317
サンキュー:

0

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

彼女達の「好き」とは?

 原作は未読。
 基本的には軽めのコメディといった印象だったけど、初回から女子同士の濃厚なキスがあり、
それが最後まで続く。これがかなり生々しいもので、色々なシチュエーションがあって、キス
シーン自体は結構楽しめた。
 最近はライトな百合モノが主流の中、ここまではっきりとした百合を押してくるとそれは
それでかなり強い個性で、シリアスものでは真面目にレズを扱った作品はあったが、コメディ
形式というのは珍しいような。
 もっともここまで色濃いと好き嫌いが別れそうな感じがしたけど。

 序盤から中盤はストーリーはあってなきがごとしといった印象だったが、高山 春香と
園田 優の関係を優の姉である美月が知ることとなり、その美月の方が春香を意識するように
なると一種の三角関係のような状態になってくると、ちょっとドラマとしての面白さも出てきた
感じ。
 とはいえ、コメディ作品ゆえにあまり深刻には描いてなかったけど。

 終始キスしまくりであったが、終盤で美月が喝破したように、春香と優の「好き」は性的
対象としてのものなのか、友情の延長線上のものなのか本人達もよく判っていないようで、
そういう意味ではキスシーンなどの映像自体はそれなりに濃いものであっても、精神的な
部分ではライトな印象。

 春香達の通う美里西高校が3年後に廃校になるという設定だが、これがストーリー的に
どういう意味があったのか、最後まで不明瞭なまま。
 原作未読ゆえにこれから意味を持ってくるのかもしれないけど。

投稿 : 2015/04/13
閲覧 : 333
サンキュー:

5

ネタバレ

カボチャはんたー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

ただただ衝撃!そして何この変な気持ち(*´ω`*)←笑

この作品は一言で言うと…いわゆる百合作品です(笑)。オープニングからずっとキスしたりキスしたりキスしたりしてる作品です(笑)お母さんやお父さんと一緒に見るにはなかなかハードルが高い作品だとカボチャは思いました(# ゜Д゜) まあまぁ、カボチャには妹がいるのてすが…カボチャの妹は日曜日の朝から家族とご飯を食べながら見ていましたけど(笑)
ってことで桜trickのレビューを1話ずつ書いていきたいと思います(*´-`)

1話{netabare}
入学前とか明日イベントあると寝れなかったりそわそわしちゃうことあるよねw
春香…この時から…あれだよね(笑)
あれだよね…OP強烈よねwwwwあんなお尻振ってるのはクレヨンしんちゃん以来だぞ~w

優ちゃんフラグ通りご飯粒つけてる~wwwww
春香の思惑外れるの巻~www
女の子特有の妄想がちょっと?ずれてるんだよな~www
高校の時の隣の人って最初の高校ライフにとって一番重要なファクターである☆ミ
よろしくハロりん♪コトネちゃん( ・∀・) イイネ!しずくちゃんかわゆいなwww
こんなに簡単にクラスに馴染めたら…絶対苦労しないよな~
いきなり集会寝れるとか( ・∀・) イイネ!春香なかなか重いな~www
特等席って(笑)

どうでもいいけど春香がつけてるのはリボン?スカーフ?ハンカチ?気になる~w
優ちゃん的を得ていてさすがやな( ´ ▽ ` )ノ
優って…時折あららぎくんになるのねwww
優ちゃんは何にもできないタイプ…ってか春香に乗せられやすいのね優www
キスしちゃうとか(^з^)-☆夢中なの~

空き教室っていいよね( ・∀・) イイネ!
優ちゃんって単純で扱いやすそうだな~www
優は鳥頭なのね…察し…(゚д゚)(。_。)
さすが嫉妬深くてネチネチした女wwwww

優ちゃんは時に男らしい時もあるもの(笑)
楓とゆずのコンビもいいよな☆ミ
女子高生のカップ焼きそばも人によっちゃギャップ
もちろんコトネとしずくのコンビもw

ベランダで何してるんだよwwwこいつらwwwwwwwwwwwww危険ドラッグかよw
春香ってあれだよね…(゚д゚)(。_。)優しかもういないよね…

急にゆずのせいとか(笑)とばっちりもいいとこwww
ベランダって結構離れてるのがセオリー
なんだこの茶番www
あの飛び方は…やばいよwww
ONEPIECEだったら敵仕留める時の技だよwww
ごまかし方(笑)

そしてゆずのハートはクラッシュした
あと春香はベランダで死んだとさwww
{/netabare}

高山 春香(たかやま はるか)
美里西高校の1年生で、優の親友。優に頼られたり甘えられたりするのが好き。おとなしい性格だが、優には積極的なアタックをかける。優曰く「嫉妬深いおんな」。胸はDカップだが、優にはCカップだと思われている。

2話{netabare}
春香と優は朝から仲良し登校(*´д`*)
優ってバカだよね♪
しずくちゃんが生き生きしてるとこんな扱いをwww
楓ちゃん好きなんだけどな~(´ε` )
喧嘩するとあーなるんだ(笑)
しずくとコトネは同棲生活☆ミ

コトネの話に乗ったら春香はもう終わりw
優ちゃんは一戦超えない空気読むよね
しずくは顔に出ちゃうタイプ(笑)
春香の嫉妬は等身大(笑)

しずくってあれだよね…
優ちゃんってたまにはいいこと言うけど…説得力ないよね(笑)
しずくちゃんってそういうところがかわいいよね(*´д`*)
コトネの大人っぽい悪戯心みたいなところ好きかもw

春香の手GB部してた(笑)一大事だ~(笑)
発情期かよwwwwww
人の影響受けてしたくなっちゃうときって…あるよね(笑)
いろんな形があるのかもねw
柚と楓はそんなことになっていません…春香の妄想ですwww

優ちゃんは他力本願
年下の優ちゃんって…それはそれで(笑)
春香って変態の鏡だよな(笑)

優ちゃんは色香で騙すあざとい子なのです(*´д`*)
勉強会wwwww…カボチャもよくやったなぁ
春香ってちょろいな~☆ミ
春ぽっぽ☆ミ…柚に嫉妬の炎が(笑)

ハリーちゃんに反応する優www春香の画力wwwww
優の好きな教科は…体育って(笑)
バレボですぐ反応して起きる優って(笑)

テスト前だからこそあそびたい時もある♪
スカートの下に体操服って…嫌いじゃないのよね
わかんない♪バン!!!

忘れられなくなることしながら勉強…春香って変態教師とか向いてそう
優をなんだと思ってるのw
春香って情緒不安定で行動原理!
野球拳方式www
裸にして何さすきだよw

柚ってとばっちり受けやすい体質よね( ̄▽ ̄)
キスしながら勉強とか…普通に引くわな(笑)
春香の優に対する愛は無限大かよ☆ミ
キスしたら答えてとかw
何の勉強してるんだよ(笑)

もうこいつら止まらない( ̄っ ̄)ムゥ
{/netabare}

園田 優(そのだ ゆう)
春香の親友。性格は明るく、みんなと仲が良い甘えん坊さん。春香とは「他の娘立ちとは絶対にしないことをしようよ」の一言をきっかけにキスをする仲に(笑)。抹茶味のスイーツが好き。姉は3年生生徒会長の園田美月

3話{netabare}
優は髪下ろしてたほうが大人
優にはお姉ちゃんがいる…朝から頭突きでメガネを壊すの巻
お姉ちゃんメガネなかったらギャル(`・ω・´)
優は顔に熱が出るタイプ…優と春香の関係を勘ぐる姉www
回想wwwwww…春香の顔気になりすぎだろwww

楓はクラス委員なのね♪
体育祭ではなく…球技大会らしい
しかも優は放課後補修…こりゃ厄日だw…大安です(>_<)
優は応援団長したかったのねw春香の妄想www
柚以外みんな新入生歓迎会寝てるの巻

しずく遊ばれてる~(`・ω・´)成績につられてみんな立候補w
楓人の動かし方わかってるな~
こういう時に限って会長見えないっていうwwwww姉バカだなぁwww
春香緊張wコトネ春香の胸で遊んでる~

生徒会長と春香一触即発wwwww
美月会長もがんばってたのね~
後悔のない選択をするために走らなければいけない時もあるって(*゚▽゚*)
春香って時に強引よね…でもこういうので心動かされるよな~
会長はときたま固まる(笑)

優って餌付けに弱いよね~
春香って時たまドSよね~
家では優が…♡

妹が友達(女)と…そーしてたら…カボチャなら扉閉めるな~
そこから明日の朝までに記憶の消去するんだろうな~(*´`)ふふ

プール掃除回
なんで優の水着持ってるんだようwwwwww
しかもくそみたいな刺繍入りwwwwww
春香の愛の重さはマントル大
柚と楓は呆れ返ってますな~(*゚▽゚*)
楓かわいいな~(*´`)
コトネとしずくも遊ぶ気マンマン♪
柚ってなんだかんだ真面目よね

柚は案外アベンジャー
文字より胸の方に興味津津な楓と柚であった
バカンスの女王ってw

優はまだまだそういう雰囲気にはならないよー
人身把握術のうまいことうまいこと…楓
春香と優で倉庫掃除…
もうフラグwww
桜舞うと思い出す…甘い思い出…桜trick☆ミ

こいつら何やってるんだよーwwwww
こんな性春どうですか(*゚▽゚*)
会長の扱いwwwwwww
{/netabare}

野田 コトネ(のだ ことね)
ノリが良く大人っぽい女の子。しずくと仲が良い。しずくの家に居候している。スタイルが良い。実は自家がセレブな美人さん。

4話{netabare}
夏真っ盛り(^_^;)案外春香ってドSですよねwwwwwww

夏の教室でこいつら何をやっているのかな?ってね(笑)
お姉ちゃん勘ぐってるな(沙*・ω・)

美月会長に呼ばれる柚と楓
柚名前を間違えられるw柑橘系間違いw
友達から情報を集めるのが一番だよな~
根回し(・∀・)

美月さん何を妄想してんの!?
楓のジト目好きよ(沙*・ω・)
でこぽんさん
春香と優チェック( ̄▽ ̄)
観察するなら逐一チェックしないとねw
優からのお願いという言葉に弱い春香であった

楓さんノリノリではなくずるかったw
ハミリーマート(・∀・)
コンビニでの収穫0~、春香はそんなに甘くないw

優はコトネとwwww嫉妬に燃えてるな~www( ´ ▽ ` )
動物かよ優(笑)。なんだこの茶番劇w
楓ある意味すごいなwみかんさんw
調査はやり直しなのである( ´ ▽ ` )
春香って根に持つよな~
今日もこの2人は桜trickである

花火ではなく?肝試し( ´ ▽ ` )ノ
あれ?しずくちゃんもキャスト(笑)
春香のシュミレーションではあれだけどw

春香は柚じゃ不安( ´ ▽ ` )ハプニング芸w
まずは優としずくペア
春香の怨念wwwwwwwwwwwwwwwwwww
結局交換かよw(沙*・ω・)
美月さんこれあれフラグだよね(笑)
花飾りに蛍光トリオ塗っとくってw
意識しちゃうともう止まらない

暗がりから見たら美月さんの姿は化物ヽ(・∀・)ノ
シュミレーションどおりで焦る春香www
何かに目覚めそうって
もうほとんど目覚めてる気が…
すごいよな…この2人(笑)

そして合流したけど状況的にはさらに悪化
この家系は春香に惹かれてしまうのかな?

花火ヽ(・∀・)ノ
しずくちゃん女優だなヽ(・∀・)ノ
コトネとしずくの関係好きよヽ(・∀・)ノ

優を追いかけてきた何者かの話がここに…(笑)
そして新たな芽生えがw
{/netabare}

南 しずく(みなみ しずく)
コトネの親友で少し内気な性格の女の子。クラスの輪に入るのが苦手だったが、コトネのおかげで人付き合いに少し積極的になった。変な一面を持っている女の子。

5話{netabare}
優としずく(´∀`)
すごい石になってるwww優置いてかれたことがそんなに悲しいのかwww
ことねちゃん扱い上手だな~
しずくちゃんってすごい妄想力豊かだね(´∀`)
2人とも考えてること一緒w春香が優を置いていった理由はこれか~(´∀`)
どんだけこの喫茶店あれなんだよwww
柚と楓なんかそっちのほうが現実的だよ♪
優と春香これは運命かな(笑)

優と同じ味覚だったね美月(*´д`*)
文化祭の発表に美月会長を呼ぶために
優のお願いなのだ~☆ミ
優みたいに餌付けで行けるタイプって♪
なんか優嫉妬してるwww(沙*・ω・)ノ
抹茶で懐柔される優と美月に対して変な宣戦布告を受け取った春香であった(笑)
優すりすりすりすり(笑)もうコレおもしろすぎだろ(*´д`*)
道路で何やってるのこいつらw

なんで優ってご飯粒ついてるの?w
優は魔女がしたいらしい
しずくちゃんも魔女やりたいらしい
保護者どうしでも火花バチバチ(*´д`*)
軽くやってみてどっちがふさわしいか♪
優もしずくも極端だな~…ってか美月会長の視線
楓っていいように解釈するよな(沙*・ω・)

なんか美月会長引けなくなってる~(。-∀-)
扉に張り付いてる美月会長暇人なの?
シャイな人に味方するしずくちゃんであった(笑)
優嬉しそう、ショボーン(´ω`)
ステルス性能高いな~楓( ´ ▽ ` )ノ
結局美月もやることに♪

美月会長は猟師に対して頑固www
美月もやっぱり優のお姉ちゃんだな…春香に惹かれちゃうんだな
春香の解釈もおかしいw
実際にやってみることに( ´ ▽ ` )
魔女争いwwwww

春香=王子様って聞いただけで美月会長倒れる
美月会長も暴走しちゃうタイプ

今日のしずくちゃん♪
お風呂でもあれつけてるのねw
{/netabare}

池野 楓(いけの かえで)
ゆずの親友。マイペースだがクラス委員を務めるしっかりものである。弟・妹を可愛がる「姉バカ」な一面もある。

6話{netabare}
いよいよ美西祭…みんな準備に勤しんでるぜ~ヽ(・∀・)ノ
優不器用そうだもんなwww
今日はお泊り…結構軽いな~_(:3 )∠)_
みんなでお泊り…しずくちゃん緊張しまくりw
文化祭お泊り( ・∀・) イイネ!夜の学校怖いのね(°д°)
しずくちゃんいじるの楽しそうだね♪

春香好きな人と一緒に住むことに憧れるw
春香が養うんだ~、優は働かないんだ~、一つ言っておくと赤ちゃんは…(笑)
文化祭前の学校っていいですよね♪
雰囲気が(沙*・ω・)ノおっと寝床なくなったパティーン☆

鍵って回したくなるよね~
しずくが頑張ってるの見るのなんか微笑ましいよなw
本当に頑張るな~(*´ω`*)優は食べ物のことばっかり♪
みんな一休止、春香と優2人っきり☆ミ
優は夜はすぐ寝てしまうのですw

しずくちゃん…すかしてる~(笑)
しずくちゃんシャイガールだからな~
コトネとしずくいいペアだよな( ̄▽ ̄)ノイチャイチャ

優起きれるに起きれないwww
ダメだこの2人の欲情具合…(笑)(((o(*゚▽゚*)o)))

文化祭!開幕ヽ(・∀・)ノ
朗読劇…魔女2人いるんかーい♪
しずくちゃん役にハマっちゃってるな
会長も案外はまり役w
優としずく…2人の魔女の間に終戦の握手
春香にほめられて喜ぶ姉w
優って鳥頭だな~w春香…テンションダダ下がりんw
柚ちゃんと春香

楓も案外忙しいw
お化け屋敷とかテンション上がるな~
楓は小学校からクラス委員からやってるらしい
春香の優知ってる自慢www

楓がクラス委員をやっている理由は?
春香いじけるの巻w
やっぱり楓が一番かわいい(*´`)

柚も優の次くらいにバカだよねw
柚と楓のはいい友情の話だよね(沙*・ω・)
何この痴話ケンカw

髪飾りで釣られた春香…これもバカw
文化祭の漫才でそんな受けることあるんかいw

やっぱりバンドって( ・∀・) イイネ!
優の片髪ポニーは可愛いと思うw
暗い中この2人何してんだよ♪

よく見つからないよなw
{/netabare}

飯塚 ゆず(いいづか ゆず)
明るくおしゃべりな女の子。楓と仲が良い。楓とコトネは中学も同じ。少し太ももが太いのを気にしている。原付で通学している。

投稿 : 2015/03/05
閲覧 : 283
サンキュー:

18

ネタバレ

しゅんこう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

筋トレしながら見たほうがよいアニメ。

いともたやすく行われるえげつない行為=キス。

どうも。おふざけおバカレビューの回です。今回は前にストライクザブラッドで書いた実況風にお届けしたいと思います。
何で真面目に書かないのかって?
だってこれ真面目に書くようなアニメじゃないですから。このアニメを真面目に書くとそれこそぶっとんだ内容になるので、そうするとみなさんを置き去りにしてしまいます。(まあこのレビューだけでも十分ドン引きするレベルだと思っておりますので心配しないでくださいね。テヘッ)

上の文章を読んでも心が折れなかった方はどうぞ読み進めてください。
未視聴の方には意味がわからない表現が多いので、できれば視聴後に読まれることをお勧めします。

まずは参考までに視聴時の初々しい?いやゲスな私の様子からご紹介。

{netabare}
初回視聴時の私・・・(予備知識なし)自動録画でとっておいたものをそれとなく再生。

よおうしっ、番組のタイトルからしてきれいな女の子が出てきそうだな。
かわいい女の子でも愛でて目の保養でもしますかーー。ウヘヘー

アバン視聴。

おっ なかなかかわいい女の子じゃなイデスカー。
いいですなー。なになに、明日は入学式かー。緊張してるなー。初々しいなー。内気なヒロインがきっとラブコメでもするのか・・・くそう、うらやましいぜ。ねたましいぜ。
・・・それにしても相手は何度電話かけ直してんだ?ご飯つぶにやけにこだわるな。天然なのかな?まあラブコメにはお約束のキャラだからね。わかるよ。ん?何で電話の子の制服想像してるの?

アバン終了。

続けてOP。
(kiss!kiss!kiss!♪~)

「ブゥーーーーーーーーーーーー」

(リアルに吹き出した。コーヒー飲んでなくて本当によかったよ)

一旦CMで停止。しばし呆然。

なにこれーーー? 危険な香りがプンプンするよ!(なぜか立ち上がる私)

ふぅ・・・そうかい。やるじゃない。(軽く首を回しながら)そっちがその気ならこっちもそれなりの覚悟で迎え撃たねばならないな。

当方に迎撃の準備ありだ!(コーヒーを渇いた喉に流し込む私)

見せてもらおうか。このアニメの本気とやらを!

{netabare}

「特別なことしようよ→キス」Aパート終了。

ブハッ。きっつー☆ 何これ。
筋トレとかしながら見ないといろんな意味で耐え切れないわ。叫びだしたいよ。明らかに高校生くらいの子がレンタルビデオの大人のコーナーに入っていった姿を見たときみたいに胸をえぐられたよ。

AパートってBもあるんかい!じっくり味わえってことかい。
やるじゃない。じゃあ次のパートはよこんかい!

Bパート
べランダに移動。顔が近くにあった→キス。
「だって・・・優ちゃんキスしたこと忘れちゃってて!キスすれば思い出してくれるかもって思ったの!」
「私のこと嫌わないで!→キス」「もう一回してくれないとうるさくしちゃうよ?→キス」

ブハッ。きっつー☆ やっぱ駄目だわコレ。脳みそ焼き切れそうだよ。
次はコンボできましたわ。これは入力コマンドとても難しいと思うよ?
格ゲーで言ったら、立中P→EXセービングキャンセル→立中P→EXセービングキャンセル→立中P→昇龍拳くらいの難易度だと思うよ?初心者にはぜんぜんできないよ!春香ちゃん初心者じゃないでしょ?やるじゃない。

と妄言を言いつつ第二話目以降も視聴。ここからはBGMにロッキーのテーマ「GONNA FLY NOW」が流れていると思って読んでください。
(何かと戦いながら必死で視聴しているバカな私の姿が想像できるはず)
♪テーテテテーテテッテッテテー~   
 ~チャラーラーチャラーラー~
 ~Trying hard now
   it's so hard now

・廊下と階段で(コトネとしずく)
「違うから!私は別にキスしたことに怒ってるんじゃない・・・」
「学校が近いからなの?お母さんがやさしいからなの?そんな理由で私と一緒に暮らしてるの?あたしの事なんてどうでもいいみたいじゃん!」

「捕まえた。しずくちゃんがなんで怒ってるのかわかった。・・・しよっか。昨日のやり直し」
「待って!別に学校が近いから私の家が好きってのも全然うれしいから。無かった事にしなくていい」
「でも今日は昨日と違うやり直しがいい・・・」
「唇と唇?」→キス

・放課後、教室で勉強会(春香と優)
「じゃあ問題出すからキスしたら答えて」
「()内を埋めてください。訳:ご一緒していいですか」
「いい?じゃあするね・・・?」→キス

じゃあするね?じゃないよ。それ全然勉強になってないから。覚えるの無理だから。なんかもうポケモンのゲーム発売日を間違えて買いに来た親が旧作のソフトでもいい?と子供に聞いているのを思い出したよ。
とっても切ないよ。

 ~ Getting strong now
   won't be long now
   getting strong now

・優ちゃんの部屋で(春香と優)
「かえでちゃんから聞いたよ。応援団やれるようになったのってはるかのおかげだって」
「はるか普段自分から実行委員なんてやらないのに・・・むしろそういうの苦手なのに・・・うれしい・・・」
「いちごの方どんな味か教えて・・・ちょっとちょうだい・・・?」→キス
(溶けちゃう・・・クリームみたいになっちゃう・・・)
「甘いね・・・」
(もっと・・・ゆうちゃんと溶けたい・・・)
「こっちの方がおいしい・・・」

「おいしい・・・」じゃないよ。甘すぎてこっちの脳みそが先に溶けるよ。
昔ベンチプレス120キロで筋トレしてた友人の姿を思い出しちゃったよ。
その友達はMAXの80%の筋トレを効率よくやって脳みそと筋肉いじめてたよ。もちろんプロテインも飲んでる。一緒に買い物にも付き合ったよ。とんだご褒美だったよ。

  ~Gonna fly now
   flying high now
   gonna fly, fly, fly...

カン。カン。カン。
ごめんなさい。テンカウントゴングです。KOです。
ロッキーのテーマ流してもレビュー書けないことってあるんですね。

真面目なコメントするとこれキスしかしてない?うん。私もそう思います。
このアニメからわかることは、妄想×懇願×受容=破壊力。
ただそれだけなのです。
{/netabare}

こんなレビューを最後まで読んでくれた方に感謝いたします。

{/netabare}

投稿 : 2015/02/20
閲覧 : 343
サンキュー:

18

ネタバレ

たんぽぽの花 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

不純と特別の併せ持った作品です。+キスの意味補足

私は同性愛に関しては否定も肯定もしません。
ただ、同性で自然に子供が出来る事はないです。それは子孫断絶的な考えでも有る事を理解しないといけない。兄弟や姉妹、血筋の断絶は無いのかも知れないが、本人の遺伝子はそこで絶たれる事、これは自分の親に相当な覚悟が無いと了承してもらえないと思います。また、身体と心の病気で体が女性で心が男性、逆も有ります。これは医学的にも有る程度証明されつつ、法も
性転換に関しては緩やかになっています。
作品の中で多々にキスシーンが多いのですが、これが、軽いキスであれば、問題もそう多く無い気がしますが、濃密すぎるのが、問題かもしれません。アメリカやイギリスと言った国では親しい友人にも軽い挨拶の意味合いも含めてキスをしますが、日本にはそれは無いので、作品の中のキスは色々な事でまとめて特別と言う言葉ですましているが、字が示す様に、特に別れる(分ける)と言う意味合いが多い感じがします。
それぞれが、廃校が決まり最後の生徒で色々な事をやっている事は感じ的には良かったのですが、同性愛の間にある感じがどうしても有るように思えた作品です。押すすめど★3で

うんちく~~
私の考えは、同性愛とは人間の本能の中に有るのかも知れない。それは世界人工の急激な増加を抑える為に、一定の人口数が増えた事により、それを抑える人間の中に眠っている物なのかも知れません。ネズミが増え過ぎると、みずから、海に何万匹も飛び込み数を減らす。人間にもそんな物が隠されているのかも知れません。

うんちく~~補足
私的な考えでフレンチキスを誤解された方に、謝罪します。
フレンチキスは舌を絡ませるキスなのですが、1つ、この『フレンチキス』について、この言葉はフランス人を馬鹿にしたイギリス人が名称したキスです。実際に多くの方がフレンチキスは軽いと思っているのでしたら勘違い的事も有るので、訂正的な意味を込めて使い分けするとフレンチキス、ディープキスは国によって解釈が異なり、文化的差別用語にもなるそうです。
物凄く反省です。

ではキスにはどんなキスがあるか、一般に調べて出てくるキスは
『バタフライキス』  口以外の所にキスをする。
『バードキス』    何度も唇を重ねるキス
『スタンプキス』   唇を軽く開いて上下の唇をすりあわせるキス
『スライドキス』   口を開きお互いに唇の角度を変えながらするキス
『プレッシャーキス』 軽く唇を押し付けあうキス
『カクテルキス』   唇を合わせ、舌を絡ませたり、動かしたりするキス
『インサートキス』  お互いの舌を交互に入れたり出したりするキス
『スロートキス』   相手の舌を吸うキス、日本で言う(べロチュウ)
『オブラートキス』  自分の舌で相手の舌を包みこむなキス
『サーチングキス』  口内を舌で探るようにするキス
『リズムキス』    リズミカルに出し入れしたり左右にこすったりする
『ジャンピングキス』 舌や頬の内側、上あごの粘膜を刺激するキス
『ニプルキス』    唇の端から、下唇に沿うように舌先をはわせるようなキス
これらがキスの基本的な呼び名で、フレンチキスは作られた解釈のキスの事で一般にはディープキスとされますが、日本人的にはフレンチは軽く、ディープは濃厚と言う考え方が多いのです。キスの種類は、これだけではありません、
たとえば、日本人の考えたキスも有ります。
『ポッキーキス』   おかしをお互いに食べながら距離を縮めていくキス

これは韓国の俳優がドラマで一時流行らせたキスですが、
『キャンディーキス』 口の中の飴などを口移しで相手に与える時のキス
フレンチ、ディープはキスの種類ではその国の基準で少し変わります。

なので、差別的隠語含むフレンチキスを記載した大きな反省です。なので、コメントの部分も少し代えさせて頂きました。

ご指摘下さった方にお礼を申し上げます。

投稿 : 2015/02/11
閲覧 : 346
サンキュー:

22

ネタバレ

latte さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

特別仲良しな女の子2人の話

春香と優は仲が良くて、お互い特別。ほかの人とはできないことをしようってことでキスするようになる…ほのぼのした百合の話ですね

共学のはずなのに全く男子が出てこないっていう…もうちょっと男子にも興味をもってあげて!って思っちゃいました…

すごくほのぼのしてて、キスすること以外は普通の学園モノ。女子って特別親しい友達がいる人結構いると思います。その表現がちょっと行き過ぎなだけですね。

{netabare} でも最後、まさか二人に付き合うとか、そういう概念がほとんどないとは…結婚式のときあんなに盛り上がってたのに!女子高生だよね!?(笑)これって百合なのかな…って疑問が残りました。{/netabare}

百合ってどっちかというと苦手ジャンルですが、これは見やすかったです。

投稿 : 2015/01/15
閲覧 : 210
サンキュー:

7

ネタバレ

魚心くん さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キマシ最高!!

もうとにかく最高!!百合アニメが好きな人は絶対観るべき作品。
自分のなかでは百合アニメのジャンルで第1位!
毎話ニヤニヤして観てしまう。
学園生活の日常にキマシ要素を足しただけであるため、物語性が満点とは言えないが、物語性なんて正直どうでもよくなる。
声優も良いし、キャラも良いし、作画も好きだし、OPもEDも好きだから、物語の項目以外は文句なしの満点!
とにかく彼女たちのキマシを楽しむべし!以上!

投稿 : 2015/01/08
閲覧 : 182
サンキュー:

5

ネタバレ

37111 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

見てらんない

レズは好きな部類なんだけど、ここまでピュアにレズだと逆に見てられないww

女子高ってこんなにちゅっちゅするの?wwwww


ただそれだけのアニメ。

OPEDは結構いいよ。

投稿 : 2014/12/29
閲覧 : 184
サンキュー:

3

ネタバレ

ももねこ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

百合アニメ。
序盤は百合も適度で良かったけど、回を重ねるにつれひどくなって観るのが辛くなってきた。
物語は薄っぺら。
レズ限りなく近い百合好きな人なら楽しめるかも。

投稿 : 2014/11/03
閲覧 : 194
サンキュー:

3

次の30件を表示

桜Trickのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
桜Trickのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

桜Trickのストーリー・あらすじ

廃校を三年後に控えた高校に通う春香と優。二人が、互いを「特別なもの」とするために行った「キス」は二人の関係をより深めていく…。楽しくも切ない女の子同士の青春。甘酸っぱい気持ちをあなたに届けます!(TVアニメ動画『桜Trick』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年冬アニメ
制作会社
スタジオディーン

声優・キャラクター

戸松遥、井口裕香、相坂優歌、五十嵐裕美、渕上舞、戸田めぐみ、藤田咲、麻倉もも、遠藤ゆりか

スタッフ

原作:タチ(芳文社 まんがタイムきららミラク連載)、 監督:石倉賢一、シリーズ構成:石倉賢一、キャラクターデザイン:坂井久太、音響監督:飯田里樹、音楽:中西亮輔、音楽制作:ポニーキャニオン

このアニメの類似作品

この頃(2014年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ