「さばげぶっ!(TVアニメ動画)」

総合得点
65.8
感想・評価
749
棚に入れた
3733
ランキング
1866
★★★★☆ 3.5 (749)
物語
3.4
作画
3.3
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.8
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

めかぶ

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

何も考えず観ましょう

タイトル通りサバゲ部の活動を中心とした学園日常コメディ(でいいのかな?)

パステルカラーを基調とした柔らかい作画ながら
主人公園川モモカが可愛いけどかなりゲスくて
笑いに全振りした内容でとにかく面白いです

各キャラもアクが強いですし
からあげ☆レモンの存在も本作に非常に貢献しています
最初はオタクの象徴で出落ちキャラかと思いきや
とても良キャラで色んな意味で大活躍します

解説したりキャラいじりをしたり
本作においてナレーションが非常に重要な役割を担っていて
これがなかったら面白さ半減していたと思います

あと様々なネタをブッ込んできますが元ネタがわからなくても大丈夫かと

とにかくぶっ飛んだ笑いの連続ですが
モモカのゲスっぷりが許容出来るかで好き嫌いが分かれるかも

お話はバラエティに富んでいて個人的には楽しめました

気楽に観ることが出来る作品です

投稿 : 2019/06/29
閲覧 : 25
サンキュー:

2

ASKA

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

サバゲ部を舞台にしているが、ガッツリ描写は少なめ。ギャグアニメ。

ハッシー演じる主人公園川モモカが個性的なサバゲ部員と送る日常ギャグアニメ。サバゲをガッツリやる描写は少なめで、ギャグシーンが主。サバゲをガッツリやっているアニメが観たい人にはおすすめしない。ギャグアニメで笑いたい人はおすすめ。

投稿 : 2019/02/07
閲覧 : 57
サンキュー:

12

dbman

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最近の少女漫画スゲエ

原作未読

原作は少女漫画誌『なかよし』で連載されていたらしいのだけれど、小学四年生くらいの純粋な少女が目を輝かせながら読んでいる漫画誌が“なかよし”だとイメージしていたのもので…、本当にこの作品が掲載されていて少女が読んでいたの? と疑ってしまうほどに強烈な作品でした。

物語は表題『さばげぶっ!』のとおり、女子高生たちが「サバゲ部」という部活を舞台にわりとサバゲという設定を活かしてはいるものの、ほぼ100%ギャグ作品といっていいだろう。ただそんなサバイバルゲームという設定なんかどうでも良くなってくるほどにぶっ飛んだキャラクターが多数登場するとても賑やかなものとなっています。

とりわけ主人公・園川モモカ(声:大橋彩香)は、外見こそ15歳の可憐な少女といった感じだが、その性格はとても残忍で凶暴。作中ではそのゲスっぷりや暴力を振るうシーンが多く見られ、クズが大好物な私としては大いに笑わせてくれるのだが、先にも綴ったようにコレ、少女に読ませちゃいけないレベルじゃね? と心配になってくるw 載せる雑誌絶対間違ってるって!

またサバゲ部もとい“ゲスかわ☆ガールズ”とは別に度々登場する、絵に描いたようなデブヲタキャラ・からあげ☆レモンもなかなかに良いキャラをしており物語を盛り上げてくれるのだが、彼が登場したエピソードにてパンチラを専門で狙うカメ子・ローアングラー3人組など、こちらも「なかよし」を読む純粋な少女らには見せたくないキャラだったりする。世の中にはこういった変態も存在するので気をつけようね! といった社会勉強的なメッセージが込められているのだろうかw

とまあ、私などが心配したところでどうにかなるものでもないが、逆に最近の少女漫画がこういったモノもアリなのかと私自身が勉強にもなり、大いに楽しませてもらった一作でした。ギャグ自体も吹き出してしまうほどに笑った箇所も多かったので、私とツボが近い方にはオススメ。

ちなみに作中で登場した女子小学生・羽黒 露世理亜ちゃんを演じていた声優・かないみかさんの声質は個人的に大好きなのだが、ここ数年出演する作品が少なくなっているようで『ひぐらしのなく頃に』で演じた沙都子から久しぶりにかないさんの声が聞けたことがとても嬉しかった。やっぱりクセのある幼女を演じさせたら“かない”さんには誰も“かない”ませんなあ。あ、オヤジギャグ言っちゃった。


▼キャスト
園川モモカ:大橋彩香
鳳 美煌:内山夕実
春日野うらら:大久保瑠美
経堂麻耶:Lynn
豪徳寺かよ:東山奈央
佐倉恵那:堀江由衣
からあげ☆レモン:荒井聡太
ナレーション:玄田哲章

▼制作情報
アニメーション制作:studioぴえろ+
原作:松本ひで吉/漫画:全13巻
監督:太田雅彦
シリーズ構成:あおしまたかし
キャラクターデザイン/総作画監督:工藤昌史

▼主題歌
オープニングテーマ:「YES!!」大橋彩香
エンディングテーマ:「ぴてぃぱてぃサバイバード」ゲスかわ☆ガールズ

投稿 : 2018/12/14
閲覧 : 236
サンキュー:

19

ネタバレ

にゃん^^

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

こんなタイトルだけどリアルなサバゲーを期待してるならムダなんで。。

モモカはちょっとクールな高校生
あたらしく転校してきた女子高で
サバゲ部に入れられちゃって。。

ギャグがおもしろいねw
ミオウ先輩のボケにモモカがつっこみする。。
みたいなところ多かったかな
少女マンガだけど女子がかわいいし
銃とかアクションとかあるから
男子でも楽しんじゃないかなぁ^^


1話目
{netabare}
イジメに負けない強いモモカってすごいなぁ☆
やられたらやり。。w
ちょっとおばかなところもおもしろい

サバゲ部っておじさんぽいのかなって思ってたら
みんなかわかっこよくってうらやましいな☆

ミオウ先輩が選ばれた者。。って
何かフシギなわけでもあるのかなぁって思ってたのに
ネタばれしてわらっちゃったw
「いつかおまえも。。」ってそれでいいの!?w
{/netabare}

2話目
{netabare}
3本のおはなし

1「ツインテールのワナ」
かわいいウララのうらの顔のおはなし

ウララはミオウ先輩が大好きで
先輩のお気にのモモカのことイジメるんだけど
みんなはモモカのことばっかりかまって
ウララのことなんか相手にしてくれなくってすねてたら。。

いじめられてたモモカが迎えに来てくれて
お友だちになろうって言ってくれ。。
るよね。。ふつうのアニメだったら^^

でも
モモカはちがくてやられたらやり返すのw

それで次の日モモカが
ウララが復しゅうしに来た!。。って思ったら
Mに目覚めちゃったみたい^^;
ウララって
かまってもらえれば何でもよかったのかなぁ

2「精神トレーニング」
マヤ先輩が納豆のCMに出ることになったんだけど
先輩は納豆がキライなの
それで
モモカとウララは先輩が納豆好きになるようにって
協力することにしたの


モモカたちの動機がクロくって^^;
やってることってイジメ。。

でもさいご
そんなモモカにマヤ先輩が「ありがとう」って
人として負けた。。って
モモカが思ったところがよかった☆

でも
ギャグアニメだからw

3「沈黙のKILL or DIE」
カヨと部室で2人っきり。。
カヨはいろんなコスプレしてモモカに見せるんだけど
最後にモデルガンを出してきて
それからサバゲバトルになっちゃって。。

終わりのほうでカヨはただ
モモカとコスプレのお話しがしたかっただけ。。って
モモカって人のことうたぐりすぎだよね><
シャワールームでもウララをイジメてるし。。

モモカって
今まで見たアニメの主人公みたいじゃないよねw

アナウンスの人も
「去るものは追わん!
 だが 
 ついてくるやつらは全力で楽しませよう!」ってw
{/netabare}

3話目
{netabare}
今週はめちゃくちゃだったみたい^^;
にゃんはミツバチだってこわいし
スプレーで火をつけるとかって
手がやけどしちゃうんじゃないのかな。。

ロゼリアの回で
ミオウ先輩が「人に銃を向けるなんて最低だぞ!」
って言ってたけど
人に銃を向けないとサバゲーってできなくない?w

クマといっしょにお風呂入ってこわくないの?
うぅん。。ギャグマンガじゃなかったらおそわれちゃうよね^^;
{/netabare}

4話目
{netabare}

ひきょうな敵だけど
あんなやりかたで勝つってちょっと^^;

それにひきょうな相手だったのに
いっしょにプリって!?

ダイエットのおはなし。。
おいしいものはちょっとだけにしないとw
でも
マンガの主人公ってすぐやせられるからいいなぁ☆

ペットのカモの正体を調べるおはなし
さいごはママとさばげ。。
カモってほんとは何ナノ?
{/netabare}

5話目
{netabare}
モモカが完全にダメキャラになっちゃって
良心もなくなっちゃったみたい

ウララは
4階からとびおりてもカベに穴あけて下りてきちゃうし
めちゃくちゃなギャグになってきて
「あいまいみー」みたくなってきたみたい

もう1話見てみるけど
もしかして止めちゃうかも
{/netabare}

6話目
{netabare}
今週はモモカがあんまり出なくってよかったかなぁ^^

はじめのおはなしは
ミオウ先輩のことうらんでる生徒会長が
何とかして先輩のことやっつけてやろうって
さばげ部員をみかたにしようってするおはなし。。

だけど
いつも失敗して
さいごはキライな先輩に助けてもらっちゃうのが
おかしかったw

次のおはなしは
ヤクザ映画を見た部員たちが
さくら先生が買ってきたイスの取り合いっこするおはなし

よく分からなかったし
そんなにおもしろくなかった。。
{/netabare}

7話目
{netabare}

わりとマジメなおはなしだったみたい

動物ってかわいいけど
農作物とか荒らして農家の人困らせてるの
それで
さばげ部が何とかしようって。。


狩猟免許っていろいろなテストがあるんだね
さばげ部のみんなが
マジメに勉強しててえらいなぁ

このおはなし見て
免許取る人っているのかな?

モモカがコスプレ男装で
モテモテになっちゃうおはなし。。

どうせだったら
かわいい女子キャラになったら
男子にモテモテだったのにw

女子って人のこと考えない子多いから
ほんとにあったらこわそう><


不審者が学校に。。
さばげ部のみんなが次々おそわれて。。

イメチェンと煮物。。
どんな関係があるのか分からなかったけど
お母さんw

モモカに似て運動神経よさそう☆
(モモカが似たんだよね^^)
でも
こんなお母さんいたら楽しそうw
上手なのは料理だけじゃないみたいだし☆
{/netabare}

8話目
{netabare}
前半のおはなしは
「普通じゃない女子高生が【もでる】やってみた」

モモカってやっぱりかわいいんだよね^^
モデルのお仕事できるなんてちょっとうらやましいかもw
でも
あんなヘンタイの人たち相手しないとダメだったら
ふつうの女子高生じゃムリみたい^^;

モモカはちょっとこわれてるかなぁ?って思ってたけど
あの人が花の写真のこと大事にしてるの気がついたり
水たまりに落ちちゃいそうな写真ひろってあげたり
やさしいところもあるんだなぁってちょっとびっくり☆

さいごはひどくってかわいそうだったけど
ちょっといいおはなしだったみたい。。

前半はモモカが
ヘンタイおじさんたちに追いかけられるおはなしだったけど
後半はマヤが
ヘンタイお嬢さま女子高生たちに追いかけられるおはなし

マヤが好きな男子むけみたい
それだけ☆
{/netabare}

9話目
{netabare}
1モモカがカモをつれてドッグカフェに行くおはなし

オーナーがお嬢さまみたいだけど話し方がおかしいw
カモとオーナーの飼い犬が競争するのもヘン

さいごまで見ててよく分からなかったのは
何しにドッグカフェに行ったの?

2マヤとウララとカヨの3人が
学校のプールに水着で閉じこめられちゃうの。。
だんだん寒くなってきて
このままだと死んじゃいそう。。

いつもどうり
ひどいギャグがいっぱいだった^^

3オーストラリア(どうして?)で
ミオウのうちの近くの老人会のサバゲチームと対戦。。
{/netabare}
うーん。。
おばあちゃんたちをバカにしてるみたいで
あんまり好きじゃなかった。。

9話まで見たけど
もうちょっとで「あいまいみー」になりそうなおはなしだから
もう見なくってもいいみたい☆


ちょっとこわれた女子高生ギャグが好きだったら
おもしろいかも☆

投稿 : 2018/11/14
閲覧 : 653
サンキュー:

90

scandalsho

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

主人公が“ゲス”って・・・。

サバゲに興味のある人には、逆に、あまりお勧めできない作品かな?
サバゲを楽しむというより、サバゲそっちのけで大騒ぎするお話ですから。

正直言ってOP、EDの曲が気に入って見ているだけだったのですが、徐々に、世界感にハマってしまいました。

特徴的な登場人物が多い作品ですが、特筆すべきは主人公・園川モモカのゲスっぷりです。

ゲスの女子高生が主役のアニメって・・・。

投稿 : 2018/02/03
閲覧 : 240
サンキュー:

45

みいちゃん

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

最初から最後までブレないギャグアニメ

最初から最後までブレずテンポのよいギャグアニメ

わりと好きで気がついたら最後まで見ていた記憶があります。
サバゲはマジメにやってないけど、キャラの立ち方が地味に良いので安定して見れます。

ゲス系女主人公好き。

EDがイカレててすき

投稿 : 2017/09/12
閲覧 : 79
サンキュー:

6

ネタバレ

剣道部

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

登場人物大抵外道畜生w

[文量→小盛り・内容→感想系]

【総括】
サバゲアニメというより、サバゲ部を舞台にした日常系ギャグアニメ。パロネタや下世話なネタ、バイオレンスなネタが多い。2~3話観て、合う(下ネタOKや元ネタが分かる)人は楽しめて、それでムリな人は、最後まで観ても評価は覆らないでしょうね。

【視聴終了】
{netabare}
主人公を筆頭に、登場人物のほぼ全員が外道という環境の中、唯一の良心であり、やられ役でもある「経堂摩耶」が、不憫で良かったです。巨乳キャラにはあまり萌えないけど、わりとサバサバした性格も好印象でした。

あと、カモちゃん好きでした! ハイスペックw
{/netabare}

投稿 : 2017/07/25
閲覧 : 97
サンキュー:

21

赤緑

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

[寸評] いちおう少女漫画原作だけど単なるおバカアニメ

点数甘め。
終始同じノリなので、合わなければ途中で切っても止むを得ないと思う。

ゲスい主人公モモカと変態キャラうららという組み合わせが私の趣味に合っている。
お色気要員の麻耶も健康的で良い。
うらら役の大久保さん、ちょっとだけファンなので。

OPもちょっとかっこいい。

投稿 : 2017/02/08
閲覧 : 79
サンキュー:

4

rorotta

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

いいギャグアニメ

このアニメのいいところは気楽に見れるところだと思います。

ヘタなギャグアニメだと、無駄にシリアス場面や笑いの無いシーンがあったりしますが、このアニメは最初から最後までギャグを徹底しています。
なので気楽になんかアニメが見たいっていう人にはオススメできる作品だと思います。

キャラもギャグアニメに合った個性の強いキャラばかりで、ゲスでゲスなゲス主人公に、ブルジョアでなんでも有りな部長、モデルで素直で不憫な巨乳に、美少女でドMなゴリラに、無口でコスプレ趣味のオタクと、カモノハシ等々。個性的と言うより個性しかないギャグアニメ特有のキャラもいます。

希望を言うなら第2期も作って欲しいと思える作品でした。

最後に、個人的にEDが曲的にも謎ダンス的にも好きでした。

投稿 : 2017/02/02
閲覧 : 77
サンキュー:

3

タイチョー

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

気楽に見れる

サバゲ部なのにあんまりサバゲをしていないというギャグアニメ。

玄田さんがナレーションをしているという無駄に豪華な声優陣なのが良かった。タイトルもシュワ映画風なものがあったり、そういうところが見ていて楽しかった。

プールでおしっことかトイレのレバーが折れて流せなくってトイレの窓から外に出る話とか、そういう下ネタが入ってきてなかなかに楽しめました。

投稿 : 2017/01/27
閲覧 : 53
サンキュー:

2

井口ゆゆゆ

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

からあげレモン氏

まさかのなかよし連載の少女漫画原作です。
サバゲ―アニメといえば本作という風潮ありますけど、我々は「うぽって」と「ステラ高校女学院高等科C3部」を忘れてはいけない。


<物語>
サバゲ―マーに女の子がいる訳ないじゃないですかー!

<作画>
色彩がはっきりしていて華やかな印象です。

<声優>
大橋彩香さんはこの頃から人気絶頂期ですね、デビュー当時に「ファンタジスタドール」の握手会に参加した思い出が過ります。
彼女の声って分かり辛いですよね、テロップ見て始めて大橋さんだと分かることも多いです。
ナレーションを玄田哲章が担当し、完全にシュワちゃんな演技で視聴者を沸かしてくれました。
幕張メッセで行われたイベントでは玄田さんがノリノリだったみたいで、奈落の底から登場し、客席に向かってバズーカを撃つという自由奔放だったとか。
この時の映像は収録されてないので、惜しいことをしましたね。

<音楽>
OPを大橋さんだけ、EDをゲスかわ☆ガールズってユニットで組んで歌ってますね。
OPは頭に残ります、イントロの部分が「ろこどる」のOPに似てると思うのは私だけでしょうか。

<キャラ>
M4カービンを使用する麻耶ちゃんは発育も良く性格もそこまで難がないので好きでした。
ただ、他の登場人物と比べると地味かな?


サバイバルゲーム、一度はやってみたいですよね。
機材揃えるのが大変そうなのと、玉に当たったら痛そうなので、手を出したことはないんですけど。

投稿 : 2016/11/23
閲覧 : 70
サンキュー:

4

oxPGx85958

★★★★☆ 4.0
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白いギャグとスムーズな語り口

アニメ作品の「ギャグ」は内輪向けのものが多く、門外漢の私にとってはなかなか楽しみにくいのですが、この作品は他ジャンル(特に映画)に対して開かれているだけでなく、純粋にパロディとしてうまくできているものが多くて、心の底から楽しめました。

それを度外視しても、コメディ作品としてのレベルが高い。

こういうものはどうすれば見つけ出すことができるのか。いま、このサイトで本作は総合得点が65.3点で1463位ですが、個人的にはランキングのトップページに表示されるどの作品よりもいいと思う。

本作がトップページに来るようであってほしい、というわけではなく、この私がこれを「見つけ出せる」ようであってほしい。そして、これがなぜこう面白い作品になったのかという点についての的確な解説を読みたい。

投稿 : 2016/11/19
閲覧 : 99
サンキュー:

4

ガムンダ

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

古典ギャグですよ

転校生がモデルガンで撃ち合うサバイバルゲームの部活に入る部活モノ日常系ギャグ。
ひねりはありません。全編軽快な古典ギャグで笑えます。

別にサバゲ部が舞台である必要ないとの意見が多いですが、なんと言ってもこの作品の重要な小道具は銃です。
銃でオチをつける、ハリセンの役割を担っていますからね。

まったくもって下らないギャグアニメですが私は好きです。

声優の良し悪しが分からない小生は基本「4」評価なんですが、ナレーションの玄田哲章さんがもう最高でした!
ある意味主役です。

そのナレーションで「正真正銘少女マンガだ」とか言ってましたが、原作は少女マンガなんですね。
言われてみれば男向けとノリが違います。
例えば主人公のキャラづけは男向けなら天然や萌え萌えにするところですが、本作品の主人公は腹黒いけどどこか憎めない女の子です。
それから冒頭の痴漢のくだりとか、太っちゃった話ダイエット話など、ちょっとな生々しくって男子諸君の幻想を無視したところが返って新鮮で面白かったです。

一方映画のオマージュとか、石原軍団とか、女子向けにしてはコアな部分もあります。

ところで女子高でモテる女子とかって本当に居るんですかね・・・


まあ暇つぶしにお勧めのギャグ作品です。

投稿 : 2016/09/27
閲覧 : 131
サンキュー:

13

ネタバレ

いくしー

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:----

サバゲしろよ

内容が薄い割にキャラが濃い
絵が良く動いてクオリティも安定しています
主人公がゲスかわいい(ゲス9割かわ1割)です
面白い!…とは言えませんがこういう作品は好きです

投稿 : 2016/09/10
閲覧 : 82
サンキュー:

3

ネタバレ

りゅぅぞぅ

★★★☆☆ 2.3
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

サバゲー + コント

 ジャンル サバゲー 

 ストーリー

 パパンが転勤族のため、しょっちゅう転校の繰り返しで

仲の良い友達ができず、そんな生活になれたため

本性を隠してくらす ももか

 通学中の電車で まさかの痴漢に・・・

そんなとき、助けてくれたのは2丁拳銃をもったミオウだった( ゚Д゚)


 物語

 サバゲーの知識がないため、よくルールなどわかりませんが

私みたいな知識のない人がサバゲーってこんな感じだろうって

つくったアニメで

 女の子がサバゲーやるんだよてきな

サバゲー + 女子高 + ギャグより的なアニメですb



 キャラ

1:ナレーション (圧倒的、玄田b)



 総評

 私にとったら、そこまでもはまらなかった作品

ただ、サバゲーアニメなどないのでそこは希少価値があるのかな

 

投稿 : 2016/08/21
閲覧 : 69
サンキュー:

4

にゃ

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

言語センスが光るアニメ

抑制された狂気感はある種の女児向けアニメを連想させる。
微妙な寒さを内包しつつも常に安定した面白さを醸す良作アニメ。

投稿 : 2016/06/16
閲覧 : 97
サンキュー:

4

ブレッド

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

サバケーを通じて熱血団結友情をするわけないモノ

視聴前データ
原作・未
事前評価・多少あり
微エログロあり


サバゲーモノなのにサバゲーを全然しないアニメがあると小耳に挟み、興味本位で観てみることに。

まぁ、私も銃の種類もサバイバルゲームにもほとんど経験ないわけですがソーコムの夜戦装備とかでたらいいなーとか思いながら見始めました。

ちなみにソーコムというのは米特殊部隊が使うハンドガンで消音装置のサプレッサーと銃身の下に夜戦用ライトを備えたかっちょいい銃です。

と、それはさておき内容です。

転校生の主人公がさばげ部の部長さんにその才覚?を見初められ強引な手段で入部させられたところから始まります。

それだけです。それ以上でもそれ以下でもありません。

基本的に撃ち合いは厨二の妄想形式であとの九割は基本的に日常風ギャグアニメでした。

サバゲー知識0で観たほうが面白い作品だと思いますよ。うん、断言します。

せめてゴーグルぐらいつけようよとは思いましたが、ツッコんだら負けですよね。

投稿 : 2016/06/12
閲覧 : 54
サンキュー:

4

ぢうく

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

最近の幼女は大丈夫なのか?w

洋画のパロディといい主人公のゲスっぷりといいどっかのマイナーな月刊誌でやってるのかと思えばまさかのなかよし連載。英才教育もいいとこだなと思いました。

内容は洋画好きのアニメファンなら楽しめると思います。

投稿 : 2016/05/26
閲覧 : 82
サンキュー:

4

K.S

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

面白かったです。

世界観が面白いです。
コンセプトは好きです。

投稿 : 2016/05/15
閲覧 : 84
サンキュー:

5

keylove

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

可愛い女の子たちのサバゲー。ただ、あんまり真面目にサバゲーやってないよね?

この作品は「なかよし」っていう雑誌の漫画が原作です。
なかよしって、ずっと昔からあるあの少女漫画ですよね?

作中でもそれをナレーションが語っていたので、間違いなくそうだと思います。
(このナレーション、はっきり言ってうっとうしかったですけど)

でもこれ、少女漫画としてウケたんでしょうか?
最近の女子は、目が大きくてキラキラしてまつげが長くて上を向いて、ちょっと肩幅が変な男子とかいて、髪の毛はカールして、っていうキャラを好んではないんでしょうか?

それってもう何十年も前のはなし?

ということで、この作品はまったくそういう描写はなく、キャラも普通で、そのキャラたちがさばげ部っていう部活動でドタバタやっていくコメディーです。
それ+強烈な百合。

でもエッチじゃないんです。
ひたすら妄想の百合です。


可愛い女の子たちがサバゲーやるっていう設定は面白いし、ギャグもけっこう激しかったり強烈だったりしたんだけど、なんというか、キャラはそれほど好きになれる要素がなかったかな?って思います。

それはたぶん、女子向けの作品だったからなのかな?

強烈に萌えがあるっていうキャラデザじゃなかったです。


でもって、あまりサバゲーやってないんじゃないかな?
どちらかというと、サバゲー好きな女の子たちがドタバタを繰り広げる日常と、ギャグって感じでした。

もちろんサバゲーの試合もありましたし、バンバン撃っちゃってます。

銃に関しても、けっこう詳しく描写されています。

でも、真面目にサバゲーやってないんです(笑)

それがこの作品の良いところでもあるんでしょうね。


そしてこの作品は妄想がすごいんです。
試合や戦いはほぼ妄想なんです。
それはナレーションが言ってます。

だから、血がでますし、死にます。

いや、死なないんだけど、そういう描写をされてます。

だから笑えます。


ではキャラを紹介しておきます。


園川 モモカ(そのかわ モモカ)-大橋彩香さん
本作の主人公で高校一年生。
舞台の梧桐学園高校に転校してきた、何も知らない女の子。
そしてさばげ部の部長とちょっとしたきっかけで知り合ったことで、半ば無理やりにさばげ部に入部します。
このモモカはゲスいです、なかなか見ないほどにゲスいです。
cvの大橋彩香さんは、アイカツ!、ドキドキ!プリキュア、アイドルマスター シンデレラガールズ、など新しい作品で大活躍の若い声優さんです。


鳳 美煌(おおとり みおう)-内山夕実さん
さばげ部の部長で高校三年生。
堂々とした性格と美貌を兼ね備えていて、学園のヒロイン。
ヒロインって言っても、女性的な意味ではなくて、宝塚の男役みたいな意味で女生徒から追い掛け回されるほどの人気という意味。
そして、大富豪の娘で、世間離れした発想を持ち、純粋に変人でもある。
cvの内山夕実さんは、咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A、きんいろモザイク、魔法科高校の劣等生、などで大活躍の個性派声優さんです。


経堂 麻耶(きょうどう まや)-Lynnさん
さばげ部の平部員の高校二年生。
抜群のスタイルと整った容姿でモデルを務めている。
この人は毎回、一番にやられます。
そして、この作品のラッキースケベは必ずこの人と言っていいほどに、露出が多いです。
もう、やられ方があり得ないでしょ?っていうスケベですから。
cvのLynnさんは、ほとんどが脇役でしたけど、最弱無敗の神装機竜、赤髪の白雪姫などで活躍しはじめていますので、これからが楽しみといった感じでしょうか。


春日野 うらら(かすがの うらら)-大久保瑠美さん
さばげ部の平部員で高校一年生。
ツインテールが可愛い、一見お嬢様タイプの女の子だけど、激高するとドスの利いた声と口調になる。
完全に百合タイプで、最初は美煌が好きすぎて進入部員をことごとく抹殺してきたというある意味でゲスな性格。
次はモモカがその対象で、これは強烈です。
cvの大久保瑠美さんは、ゆるゆり、一週間フレンズ、ブラック・ブレット、など多数で大活躍されています。


豪徳寺 かよ(ごうとくじ かよ)-東山奈央さん
さばげ部の平部員で高校一年生。
IQ160の天才で成績は常にトップだけど、常に無表情で背が低い。
そしてサバゲーにそれほど興味があるというわけではなく、コスプレがしたいという理由でさばげ部にいる。
なにかにつけ、オタク。
cvの東山奈央さんは、神のみぞ知るセカイ、きんいろモザイク、咲-Saki-、など多数で大活躍の人気声優さんです。


他にも多数のキャラが登場するので、それは本編を観てお楽しみください。


ただ、内容はそれほど濃くないし、ギャグやキャラが合わない場合もあるので、万人にオススメだとは言いにくいかもしれません。

投稿 : 2016/03/08
閲覧 : 124
サンキュー:

23

ネタバレ

XrJne07636

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

安心して見れるゲスバカアニメ

いかにも暗くなりそうなシリアス展開も何のその
主人公たちのゲス(バカ)なキャラクターでぶっ飛ばしていく
なんならナレーション(CV玄田哲章)で「そんな展開にはならないからご安心を!」みたいなことまで言われる

余計なことを考えなくていいギャグ
OPEDともに◯

投稿 : 2016/03/08
閲覧 : 78
サンキュー:

3

ネタバレ

ニワカ思考

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

日常×擬似銃撃戦アクション

ゆるい日常ギャグアニメ

笑わせてもらった

原作が少女漫画らしいのですが

主人公がゲスい

洋画や邦画のアクション、SF、軍モノ等のパロディが散りばめられていて
ギャグもテンポよく楽しめました

とはいえパロディネタのチョイスが古いので

好みが分かれる作品だと思います



日常系に銃撃戦入れたいんだけど
ギャグだしシビアな感じは出したくない・・・
そうだ!サバゲーだ!サバゲにしよう!

って作られたような作品かな?


個人的には2期が欲しいぐらい好み

投稿 : 2016/02/13
閲覧 : 68
サンキュー:

10

ネタバレ

S級1位

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

先に言うけどこれは、少女漫画だかんね

なかなかゲスいアニメでした!いい意味でもあり、微妙な意味でもあります。まぁ、人それぞれかな?
なんといっても主人公の性格の悪さ!ここまで性格のひねくれてる主人公は中々ないのではないかと。。笑
自分より弱い者を虐げ、強者には尻尾を振る主人公でした笑
女の本音みたいなものがちらほらしてたな。ギャグっぽくしてるけど、やってることはなかなかゲスです!これが無理って人にはおすすめできないかも
それも含めて、ギャグであり、この作品の良いところだと思います!
サクッと見るぶんに関してはいいのかも!やっぱちょっとゲスけどですが笑

投稿 : 2015/12/26
閲覧 : 96
サンキュー:

3

海美

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白かった!

漫画も持ってるけど
アニメで声がある方が面白い!
楽しかったー!

投稿 : 2015/11/24
閲覧 : 143
サンキュー:

4

ネタバレ

天地人

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

私的アニメ感想簿19

う~ん、ゲスい主人公ですね(笑)ここまでくると、すがすがしいというか、この勝利(?)に貪欲な性格は買いです(爆)
サバイバルゲームを知らない主人公が、無理やり部に入部させられるという、どこかで聞いたような展開ですが(汗)主人公であるモモカのゲスっぷりに救われましたね(おいっ)
とにかく勝つためには何でもする(最後は、自分に跳ね返って自滅)主人公とこれまた変人揃いの部のメンバーが魅力的で、楽しめました。
多分、ナレーションを担当した玄田哲章の語りに負う部分が大きいのかもしれません。
いくらひどい内容(ホメ言葉)でも、シュワちゃんの声で説明されると妙に納得してしまうのはしょうがないですね(これこれ)
ちょっと古い映画やテレビ作品のパロディも良かったですし、そもそもサバゲーなのに、目にゴーグルつけてない段階で、別にBB弾で頭から血を流していても違和感ないというか(もちろん妄想ですが)何でもアリと割り切って楽しむ事が出来ました。
ただ、からあげ☆レモンがサブレギュラーになって、後から再登場するとは思ってもいませんでした(苦笑)
あと、個人的にはすぐ身代わりに銃弾(?)を浴びてしまううららもいいです。

投稿 : 2015/11/16
閲覧 : 122
サンキュー:

12

てんてん

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

いいね

主人公無茶苦茶だけどこうゆうの好きかも。

投稿 : 2015/11/02
閲覧 : 84
サンキュー:

4

ポール星人/小っさ

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

なんかパロディ元ネタの映画も古い様な(汗)

まぁプレデターとかマッドマックスは、バイオレンスでゲスなこの作品の元ネタとしては判るんですが、なんでピクニックatハンギングロック?(汗)
私ら世代でもマイナーな映画だと思うんですが・・・

最終話が西部警察と大門でスコープ付きのポンプアクションってのが昭和世代にゃ泣けますw
ショットガンにスコープの滑稽さが判らない人にゃ苦痛でしょうけど。サファリからの放水も懐かしい。でも、なんで隊員がヤティマチック?とは思いました。意外に登場する銃の選択も傾向的に古い様な。ドラムマガジンのトンプソンとかね。
意外に若い人にも古い銃の方が人気あるんすかね。無痛ガンとかも出てたし、そういうの絵で動かしたかっだけなんすかねw

 風呂とかパンツとか過剰な百合願望のうららとか、エロの要素が全然無い訳でも無いのにエロく見えないのは、やっぱ絵柄と原作が少女マンガだからなんすかね?好みは有ると思いますがガサツさが無くて意外と見やすいと思いました。終盤のまさかの新部員といい、前半の勢いからの後半のダレというのもなく1クールイイ感じだったと思います。
巻き込まれヒロインが常識人枠では無く、一番ゲスいというのも私はあまり観てないタイプの作品でしたし楽しめました。
この手のコメディは笑いのツボにハマるか否かは個人差有ると思いますけど、私はアリな方でオナシャス。
個人的にはうららのヤラレっぷしが好きすねw
2期やんないかな~


 作品とは関係無いすけど私も若い頃サバゲの黎明期に少しやってたけど手動でコッキングしてた頃~バカでかいエアタンク背負ってた時代なんで、サバゲっても時代が変わったんだなぁと年を感じたりして(汗)
//////////////////////////////////////////////////////
 確かに少女マンガ的かなと思えるソフトさは有る気がするものの、血の量が半端ネェw8話のうららの鼻血には拘りすら感じました。
意外と後頭部を岩に打ち付けて絶命するシーンが多発するアニメって珍しい気がする(汗)
まさかの天狗の面の変質者の正体、母ちゃんすげぇ・・・
正直、キービジュアルで敬遠してた部分有るんですが全然問題ないすね。

投稿 : 2015/10/27
閲覧 : 147
サンキュー:

14

アート

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

主人公の性格悪すぎわろた

■あらすじ

梧桐学園高校に転校してきた主人公園川モモカ。痴漢に遭遇するも高校の先輩にあたる鳳美煌に助けられる。女子生徒たちに憧れられる先輩は実はサバイバルゲームを行う部活の部長をしており、部長に気に入られて何故か入部することになってしまう。サバゲーを始め、様々なトラブルや出来事にド派手な日常生活が幕を開ける!


■言っておくがサバゲーではない

タイトルがさばげ部とありますが、リアルなサバゲーをして大会優勝を目指す王道路線ではなく、部活内だけで楽しむ同好会寄りな作品です。本物ではない銃に当たって血が出る(本人たちの妄想)くらいにはギャグ要素が強めで、ストーリー性も特になく一話完結系で気軽に見れる内容です。本編に結構ナレーションが入るのも特徴的でした。


■そしてもはやさばげーでもない

本作におけるサバゲーのことをさばげーと表記します。部活動なのでさばげーをする回はあるものの毎話必ずあるわけではなく、全然関係ない回の方が多く感じたくらいです。ギャグ要素が強く、ぶっ飛んでる内容でしたが正直自分にはまるで合わなかったですね。ギャグが合う方は面白いかもしれません。


■女主人公が稀に見るゲスさ

登場人物は大方女性キャラです。そして何と言っても主人公の性格が悪すぎます。そこが本作のメインとも言えるギャグの根幹を支えているのは理解できます。しかし、見ていて気持ちの良いものでもなかったです。もちろんアニメなのでそういうのが好きってキャラは他作品でいるけど、本作のキャラに関して言えば好みじゃなかったです…

投稿 : 2015/10/26
閲覧 : 96
サンキュー:

11

ネタバレ

あやみや

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高!!

さばげーが全く知らないので、おもしろいのか?と思い1話を見ると、見事にはまりましたね。
さばげーが知らなくても全然おっけーです。
ギャグアニメですねほんと。
そして、主人公のモモカのゲスっぷりが見どころの一つです。
すがすがしいほどのゲスっぷりには毎回笑わせてもらいました。
他のキャラクターも個性的で面白いです。

投稿 : 2015/10/15
閲覧 : 111
サンキュー:

3

たるりん

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なかよし連載ってマジですかw

いわゆる少女マンガ雑誌で連載してるらしいですが、
ネタがサバゲーってところがびっくりでしたw
おじさん的にはありえなーーーい!って思って観て見ましたけど
ギャグアニメで面白かったです^^
銃に関するウンチクがまったくないのでサバゲーマニアの人には物足りない
かなぁ

投稿 : 2015/10/14
閲覧 : 96
サンキュー:

3

次の30件を表示

さばげぶっ!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
さばげぶっ!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

さばげぶっ!のストーリー・あらすじ

主人公・園川モモカは転校してきた梧桐学園高校でなぜかサバゲ部に入ることに。しかしその部員たちは部長の 鳳美煌を筆頭に、一癖も二癖もあるメンバーばかりだった! ギャグ満載で贈るなんでもありの女子高ライフが、今 始まる!(TVアニメ動画『さばげぶっ!』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年夏アニメ
制作会社
ぴえろプラス
主題歌
≪OP≫大橋彩香『YES!!』≪ED≫ゲスかわ☆ガールズ(園川モモカ(CV:大橋彩香)鳳美煌(CV:内山夕実)春日野うらら(CV:大久保瑠美)経堂麻耶(CV:Lynn)豪徳寺かよ(CV:東山奈央))『ぴてぃぱてぃサバイバード』

声優・キャラクター

大橋彩香、内山夕実、大久保瑠美、Lynn、東山奈央、玄田哲章、井上喜久子、堀江由衣、かないみか

スタッフ

原作:松本ひで吉(講談社『なかよし』連載)、 監督:太田雅彦、副監督:大隈孝晴、シリーズ構成:あおしまたかし、キャラクターデザイン・総作画監督:工藤昌史、総作画監督:桜井正明、美術監督:河合泰利、色彩設計:阿部みゆき、撮影監督:後藤健男、編集:小野寺絵美、音楽:三澤康広、音響監督:えびなやすのり

このアニメの類似作品

この頃(2014年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ