「世界征服~謀略のズヴィズダー~(TVアニメ動画)」

総合得点
66.4
感想・評価
885
棚に入れた
4404
ランキング
2013
★★★★☆ 3.5 (885)
物語
3.1
作画
3.6
声優
3.6
音楽
3.5
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

世界征服~謀略のズヴィズダー~の感想・評価はどうでしたか?

たわし(ガガ) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイムボカンの現代版

いわゆるシチュエーションコメディであり、タイムボカンシリーズの現代版。

岡村天斎監督らしいケレン味の効いたキャラクターと他のアニメへのオマージュたっぷりです。

ただ、のほほんとしすぎてアニメ的快楽があるのかと聞かれると微妙な出来栄え。

「おそ松さん」のような突き抜けたギャグがないのが、監督のセンスの限界だったのかもしれません。

投稿 : 2020/06/05
閲覧 : 215
サンキュー:

4

ネロラッシュ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ベタなB級テイスト

世界征服を目論んでいる秘密結社に主人公が巻き込まれての大騒動。
かんざきひろかとおもったが、キャラデザは黒星紅白。制作がA-1Pだし、わざと似せて描いてるかも。
その辺は置いといて、ズヴィズダーxホワイトライトx東京都軍の争いはベタなB級テイストで好物でしたが、後半がな・・・
ヤス許さん!!
部屋中にブロックをぶちまいてあれこれと組み立てたらなんじゃこりゃ?って物が完成してしまったという感じかな。
俺が求めていた展開とは違っていて残念。

投稿 : 2020/04/14
閲覧 : 57
サンキュー:

2

やまと さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

良くも悪くも

個人的満足度55点
ジャンル ファンタジー

良くも悪くもB級アニメ枠って感じのアニメな感じがすごい。パロディとかたくさんで
わかると楽しいのだろうが結構わからなかったのと
世界観がイマイチ馴染めなくて
個人的にはあまり好きな作品ではなかったかなあ。
登場するキャラクターもかわいらしいのだが
いまいち勿体ないかんじがなあ。
1話の出来はよかったんだけどだんだん興味がなくなっていってしまって後半は尻すぼみな印象
それでもオープニングや作画は結構好みではあったしキャラデザもよかった。

投稿 : 2019/11/29
閲覧 : 92
サンキュー:

4

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

幼女の星宮ケイトが 世界征服をするまでのおはなし(たぶん)

この前まで見てた
「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者」みたいかな?

ケイトが{netabare}ペトラルカ{/netabare}そっくり
幼女みたいなのに大人みたいにおはなしして
でもやっぱり幼女みたいって。。
それで
主人公?の男の子の中の人もいっしょだよね

自衛隊とか。。
侵略と征服って似てるし
ちょっとおばかっぽくってw
ちょっとバトルとかもあるのかな?

でもこっちは
おたく。。とかなさそうだけど

まだ分からないことがいっぱいあって
これからどうなるかって
つづきが気になっちゃった☆


2話目
{netabare}
ズヴィズダーの敵ホワイトライト(正義の味方?)が出てきたね
コマドリさんってもしかしてホワイトロビンじゃないのかなぁ?
でもコマドリさんってアスタのこと好きなのかも。。
ここちょっと気になるね^^

プラーミャさま
大幹部なのにわざわざ指令をつたえに来るって
とっても小さい組織なのかなw
あと
大根もってたのってダイカンブとダイコンブのおやじギャグ?w

ズヴィズダーの基地ってどっかの寮みたいw
くるくるたちかわいい~♪

プラーミャ(イツカ?)、ナターシャ、モロズミ(ヤス)、ロボコ、こわい人、それとヴィニエイラ。。これで全員?
ヴィニエイラってとってもいい子☆
征服したものにありがとう。。って
それにズヴィズダーたのしそうだし♪

こんなズヴィズダーになら
はやく世界征服してもらいたいかも^^
{/netabare}

3話目
{netabare}
にゃんはのどが弱くって
タバコだけじゃなくたき火とかのけむりも息が苦しくなっちゃう
だから
ズヴィズダーの気もちってよく分かる

タバコすう人は
人がいないところですってくれたらいいのになぁ。。
タバコすう人がみんなそれくらいやさしい人たちだったら
タバコすうな!とかって誰も言わないと思うよ

にゃんだって
「タバコすってもいいですか?」って聞かれたら
ちょっと苦しくたってガマンするのに。。

すう人たちが
「おれたちが何をしたって言うんだ?」って言ってたけど
きっとタバコすわない人たちが
とっても苦しいのをガマンしてるって分かったら
あんなこと言えないのになって思う

容赦しないって言ってたけど
さいごまでズヴィズダーって
タバコすう人を殺したりしなかったよね
タバコやめないヤスさんだって元にもどってたし。。
(頭から水はかぶってたけど)


ケイトだってうらみがあるはずなのに
ヤスさんにキャンディーあげてたし
思いやりがあるのってどっち?

けむりをガマンしてる人のこと考えて
すいたくてもガマンして
人がまわりにいなくなったらタバコすう人って
タバコすっててもにゃんは好きだけどなぁ☆
(にゃんのパパもすうけどベランダに行ってくれる。。
帰ってきたらちょっとけむいけどちょっとだからガマンできる)
{/netabare}

4話目
{netabare}
ズヴィズダーのエネルギー源のうどがかれちゃって。。

今週はナターシャのおはなしとちょっとロボコかな

よく分からないところ多くって。。
お父さんたちが妖精さがしに行こうってしたのもよく分からないし
ロボコはどこから来たの?とか
どうしてはぐれたとかも?

超古代ウド川文明とか出てきて
ふつうにRPGのダンジョン攻略みたいで
あんまりギャグとかなくって
とちゅうで眠たくなっちゃった

ナターシャとケイトの出会いのおはなしが
もうちょっとあったらよかったかも。。
{/netabare}

5話目
{netabare}
今週はケイトのさか上がりとホワイトロビンの正体のおはなしかな

ケイトかわいいなぁ
さか上がりできてよかったね♪
(にゃんはできないケドw)

アスタとロビンのおはなしはラブコメみたいでたのしかったね♪
せっかく助けたロビンの正体がコマドリさんじゃなくって
にゃんもがっかりしちゃったけど
やっぱりほんとコマドリさん☆
これからが気になっちゃうなぁ♪
{/netabare}

6話目
{netabare}
古代ウド川文明の秘宝をさがしに
ズヴィズダーのみんながアスタの学校に転校してきたのw
でも
それってほんとはホワイトライトのわなで。。

あれっ?おはなしってたったこれだけだっけ?

あっ、幼女が中学生って
「未確認で進行形」みたい^^(あっちは高校生だったけど)

ロボコは中学生に見えないって思うけど。。
(人みたいに見えないよねw)
でも
おしゃべりだけ聞いてると。。あーっw

今週はそんなにおもしろくなかったみたい。。
前編だからなのかな?
でも
さいごにコマドリさんが
命令聞かないで来ちゃったのが気になっちゃうね
{/netabare}

7話目
{netabare}
えーっと。。
今週はなんだかよく分からなかった。。

見つけたお宝は本物で
どこかのチガウ世界?の学校みたいな建物の中で
ケイトが巨大化しちゃってアスタのこと追いかけた。。
あれってなんだったの?

あと
東京都軍なんとかかんとかって。。!?

「そのための都軍ですから」
って言ってた人がかざってた写真が家族の写真で
子どもはアスタみたいな男の子と

もう1人は小さい女の子。。
髪の色はムラサキっぽくってコマドリさんのみたいだったけど
うさ人形もってたからもしかしてケイトなの?

えー。。どんなおはなしになるんだろう。。
{/netabare}

8話目
{netabare}
なんだかよく分からなくって。。
おもしろいのかなぁ?

ホワイトファルコムがかんたんにズヴィズダーに入れちゃったし
だんだん世界征服と関係ないおはなしが多くなってきたかも

ズヴィズダーとホワイトライトと東京都?
いろんな人たちが関係ないところでつながってるみたいだけど。。

このおはなしってちゃんとしたおわりとかあるのかな?
それとももしかして「スペース☆ダンディ」とかみたく
毎回いろんなおはなし(ギャグとかちょっといいおはなしとか)を
やるだけだったりして。。
{/netabare}

9話目
{netabare}
この前ニセコイ見てたけど
温泉回で下がつながってるとかって
アニメって似てるおはなし多いよねw

知ってる人が敵とかみかただったって分かってきて
だんだんおもしろくなってきたみたい♪

イーグレットがみきさんで
コマドリさんがあこがれてた人だって分かるけど
アスタが前にコクってふられてたとか
えーっ!?って。。
おじいさんとおばあさんのおはなしは
かわいそうなんだけどちょっと笑っちゃった。。

コマドリさんにみきさんとアスタの正体ばれちゃったけど
にゃんがそれより気になっちゃったのって
帰る街がないって。。

バスの外もめちゃくちゃになってたし
この世界ってどうなっちゃってるの?
{/netabare}

10話目
{netabare}
ホワイトライトは
アスタのお父さんが知事の東京都の仲間になって
ズヴィズダーをつぶそうってしてる
イーグレットが指揮官でロビンの上の人になって。。

だけど
司令は都知事の部下になったけど
「あなたがきらい」とかって。。
それで
ロビンは何だかズヴィズダーの味方をしてくれるのかな?
ズヴィズダーのみんなの前に立ったこまどりさん
かっこよかったね。。

ズヴィズダーは追いつめられちゃってもうダメそう。。
でも
ケイトがいればってみんなは思ってる

アスタの正体もばれて
お父さんはアスタのことも殺そうって。。

今週は
何だか見ててうるうるしちゃう回だった。。
来週は最終回かな
{/netabare}

11話目
{netabare}
なんだかマジメナなおはなしになってきたかな。。

コマドリさんとアスタ
いっしょに逃げ続けたいって思うコマドリさんだけど
アスタはケイトのこと心配で
やっぱりズヴィズダーにもどりたいって思ってるみたい

アスタのお父さんって都知事だけど
日本がほとんど東京都になってるって
それって総理大臣とおんなじじゃない?

ケイトは世界征服を決意したとき
成長が止まったって。。
かおりんは中学生?何歳?って
この世界って歳が止まったりする世界なのかな

ロボコと将軍は死んじゃったのかな?
きっと生きてるって思うけど。。

お父さんがお母さんのひどいご飯ぜんぶ何も言わずに食べたって
アスタのお父さんの思い出
なんだかお父さんってほんとに悪い人なのかなぁ?
なんとなく悪く思われようってしてるみたいかも

ここまで見てきたけど
まだこのおはなしって何がしたいのかって分からない?
(ズヴィズダーの目的は世界征服だけど。。)
アスタが成長してくおはなしなのかな?

さいごのほうで
コマドリさんが何かしようってしてるみたいだった。。

来週はおわっちゃうのかな?
それともホワイトライトのコマドリさんが助けに来てくれて
世界征服できちゃうのかも。。
{/netabare}

12話目
{netabare}
さいごまで
よく分からないところが多かったけど
ハッピーエンドだった!ってゆうかおわったの?

さいごはかんたんに都知事をたおしちゃった。。
いろんなナゾがまだのこってるし
アスタとお父さんはどうなるの?とか気になるけど

たぶん
あにこれのほかの人たちが言ってるみたいに
ギャグアニメだったら
そんなことどうでもいいのかな?
{/netabare}


見おわって

おはなしはてきとうで
おもしろいおはなしだったらなんでもアリ!みたいかな?

でも
出てくるキャラの人たちが
自分で動いてるみたいな気がしちゃった(そう思わない?)

ヤスさんだったらこんなときこうするんじゃない?とか
コマドリさんだったらこうだよね?とかって分かりやすくって
キャラを作ったら
自分たちでかってに動いておはなし作っちゃった。。
見たいな感じかもw

そんなすごいキャラの人たち見てるだけで
楽しかったって思う♪

投稿 : 2019/10/16
閲覧 : 1219
サンキュー:

118

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

幼女アニメかと思いきや・・・・・

父親と喧嘩し家出をした地紋明日汰はお腹を空かせ彷徨っていた、その時戒厳令が発令し店は閉められ通りから人がいなくなっていた、そんな中倒れている幼女を発見する。


原作無しのアニメオリジナル作品。
世界征服を目指す秘密結社ズビズダーの一員になって様々なもの(こと)を征服していく。

幼女を中心とした組織が世界征服をするためにいろんなことをして最終的に東京都庁と戦っていくっていう比較的単純なストーリーなんだけど、すこ~し思想の匂いがするんだが・・・・・
3話でタバコの話をしたときに少し「ん?」って思ったけど、後半に都知事に葉巻を渡して操っていた「奴ら」がアメリカって時点で色々と察した。


何だろうな・・・・・そこがメインテーマのアニメならいいんだけど、こういう匂わせ程度でやられると何か嫌悪感が出てくるんだよなぁ・・・・
それが理由かしらないけど、知名度がある割には人気が無かったっていう印象、まあストーリーがそんなに面白くないってのもあるんだろうけど(笑)


坂本真綾のopは良かったけど、edは悠木碧だけどあまり印象に残らない曲だったな・・・・・
真綾は声優参加してるけど、悠木碧は参加していない。



1→アスタとズビズダーの出会い
2→ズビズダーメンバー紹介とアスタの役割
3→タバコ撲滅運動
4→ナターシャの過去とウドの大木
5→ホワイトロビンの正体に迫る
6→アスタの学校に潜入、お宝を探す
7→6の続き、ケイト暴走、都軍が来る
8→ホワイトライトのボス登場
9→慰安旅行でホワイトライトとぶつかる
10→都知事が本気を出す、ズビズダー壊滅
11→逃亡生活、ケイトが都知事に挑む
12→都知事と戦う、征服

投稿 : 2019/09/08
閲覧 : 101
サンキュー:

1

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

カワイイ系世界征服物語

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
ハイテンションなギャグアニメ、時折シリアス、といった作風。

世界観はなかなか面白かったので、あと一歩踏み込めれば、名作になれたかもしれない勿体なさを感じました。

まあ、けっこう楽しめたんですけどね。

まずOPにやられた~♪ 坂本真綾さんファンとしては喜ばずにいられない! 坂本さんといえば、「あまんちゅ」のOPのようにゆったりした曲調が多いけど、こういうアップテンポな曲も良いよね~♪

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
このアニメの上手さは、「日本中が内戦状態の中、中立地帯として自治を守ってきたウド川市」を舞台にしている(のにそれを終盤まで視聴者に伏せる)というところ。

だからこそ、「世界征服」を掲げる「ズヴィズダー」にも一定の正義が生まれる(しかも、悪の結社が主人公サイドであるという前提はギリギリまで守られる)。

そうでない(平和な日本国の中での話だ)と、テロリストを賛美するという、今の時代だと色々と叩かれそうな要素を抱き込むことになるからね。

キャラ的には、たくさんの女性キャラが出てきて、皆カワイイものの、皆さんぶっ飛び過ぎてて、イマイチ萌えられず(汗)。強いて言えば駒鳥さんには切なくさせられた。吾郎は好きなオッサンキャラだった(そして9話のパロネタには笑わされた)が、ラストの展開でえぇぇ~!?ってなった(義理の妹やん)。

全体を通し、「ハイテンションなギャグアニメ」という枠を突き破りきれなかった印象がある。「ローリング⭐ガールズ」や「キルラキル」に芸術性で一歩及ばずといった感じ。

せっかく、2話~5話でテンポ良くキャラの紹介を済ませたのだから、6~8話を使って、ガラッとシリアスにして、独特の世界観を深めて(例えば、古代ウド川文明の時のケイトの話をするとかして)いき、9話の温泉回はそのまま生かし、ラストに繋げていくような構成の方が良かったと思う(放課後秘宝倶楽部編はイマイチだった)。

やはり、ケイトの言う「世界征服」が何なのかが分かりにくかったし、その動機もよく分からない(重みがない)感じだった。だから、「ズヴィズダーファミリー」の関係性も、希薄に感じた。なぜ命や人生の全てをケイトの夢(世界征服)にかけられるのかが伝わってこない。「命を救われた」だけでは、不十分に思う。

そこさえクリアできていれば、更に良いアニメになったと思う。「可愛さと気楽さとシリアスの程よい落とし所」を狙ったというのはわかるので、まあ(私がシリアス好きだから)好みの問題なのかもしれないが。

もっとも、それ(シリアス展開)を期待させたのは、第1話冒頭の「征服後の世界」を見せられたからで、その点は、何も伏線回収していないと思うんだが……大丈夫なんかな(アニオリ作品で大風呂敷広げすぎたか)?

いずれにせよ、「戦いはまだまだ続く」的なラストなので、2期があるなら(冒頭の伏線回収にも)期待します!
{/netabare}

【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
第1話
世界征服後の世界? それとも、ラストが第1話に繋がってるパターンかな? ケイトは、異能力者なんですね。世界をどうこうしたいから征服する、ではなく、世界を征服したいから征服する、しかもそれがヒロインというのはなかなか新しいですかね。

なんだろう? 不思議なアニメですが、どこか「廻るピングドラム」を思い出した(あそこまでぶっ飛んでませんが)。

第2話
逸花回。逸花の飯を食べた時の明日汰のリアクションは、古典的だけど笑ったw 明日汰の名前を連続で間違えるくだりは、化物語を思い出させ、少ししんみりした。

第3話
吾郎&安兵衛回。立てよ国民?w 私は非喫煙者者だけど、あんまり気にならないけどな、煙草の煙。私は健康面&金銭面から吸わないけど、煙草吸ってるキャラとかシーンとか、普通に格好良いとは思う。これまではふざけつつもストーリーを流してたけど、今回は一時停滞? こっち(ギャグメイン)でいくのかな?

第4話
ナターシャ&ロボ子回。キャラの掘り下げを二人まとめて行い、テンポを早めているということは、中盤以降はストーリー重視かな? ナターシャが意外と若くてびっくりw

第5話
駒鳥さん回。そして触手回w 意外な展開&真の意味で正しい「別にあんたの為にやったんじゃないんだからね」……あれは笑った(笑) ラストは二重だまし。ナイスな脚本でした♪

第6話
学校生活を見せるわけですね。なぜか何度も寝落ちしたw

第7話
トンデモ展開の後に、説明不足のまま無理矢理に収束。まあ、伏線になっていることに期待しよう。

第8話
世界征服は、いつ進むんだろう? 敵(政府)側にはズヴィズダーの身内が多いようですね。家族ネタ(和解)をメインにするつもりかな?

第9話
安定の温泉回。そして、吾郎の食レポは「孤高のグルメ」の「井之頭五郎」のパロディ(笑) 吾郎つながりやね(視聴対象的に、分かる人少ないんじゃないw)

第10話
なんだ、ロリガのような世界観だったのか? 敗退後のロボ子の扱いには、胸が痛くなった。戦場で「正義」をうたった「勝者」がどのような行いをするのか……ニュースでしか知らないことだけど、アルことなのかなぁ。

第11話
ケイトの真実。なんかちょっとだけ、「鋼の錬金術師」の「お父様」を思い出した。駒鳥さんと明日汰のやりとりは、胸が切なくなる良いシーンであった。

第12話
やはり、なんかロリガっぽい(笑) それがこの作品の良さなのだろうけど、途中途中にはさまれるギャグ要素が邪魔だった。最終バトルは、思いっきりシリアスにして、熱い展開にした方が、ギャップが効いてて良かったと思う。
{/netabare}

投稿 : 2019/08/18
閲覧 : 284
サンキュー:

26

ネタバレ

kakelu さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

タイトルなし

1話の感想 ★★★☆ 3.5
謎の少女と遭遇。
{netabare}
主人公が少女に向かって偉そうに説教してるときはイライラ。
でも、少女が本当に凄い人だと知って、それに驚いてる顔を見たらなんかスッキリしたヽ(*´∀`)ノ{/netabare}

2話の感想 ★★★☆ 3.5
基地へgo!
{netabare}
キャラが強いな~
でも、なかなか笑えるからよし!{/netabare}

3話の感想 ★★★ 3.0
喫煙者を征服?
{netabare}
こんなに善良な征服が今までにあっただろうか?
とても良い志だ。
Σd=(´∀`*)グッジョブ{/netabare}

4話の感想 ★★★ 3.0
科学者(花澤さん)がメインの話
{netabare}
ちょっとしんみりした回だった。
う~ん…
それにしても、このキャラでの花澤さんの演技はいいね♪{/netabare}

5話の感想 ★★★☆ 3.5
ホワイトロビンの正体発覚!
{netabare}
顔が晒されされたときはびっくりした!!
予想外デース(・_・){/netabare}

6話の感想 ★★★☆ 3.5
学校で宝探し!
{netabare}
初の続きもの。
裏で不穏な影が渦巻いている模様…
果たして…{/netabare}

7話の感想 ★★★★ 4.0
お宝をgetできるか!?
{netabare}
なぜ、アスタを征服しようとしたのか?
最後の写真の意味とは?
これから、面白くなりそう!!{/netabare}

8話の感想 ★★★★ 4.0
基地に敵が侵入!?
{netabare}
今回は割と真面目な話だった。
親父には何らかの過去がある模様。
今後、分かるのかな?{/netabare}

投稿 : 2018/05/26
閲覧 : 285
サンキュー:

11

guru さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

タイムボカン、仮面ライダー、ロボット、喫煙者に厳しい、幼女、セクハラ、アニメ。

何だろう。。
とりあえずよく最後までたどり着いた。

大きい鍋に、
ゴチャ〜っと色々詰め込んで、
グルグル掻き混ぜて、
子供用食器に盛って、
とりあえず「世界征服」と名前を付けて、
テーブルに出した感じ。

贅沢な材料が使われている。

投稿 : 2018/05/07
閲覧 : 241
サンキュー:

5

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

8話まで視聴

世界観がよくわからない。
誰か一人でもキャラクターを好きにならないと最後まで観るのは難しいと思う。

投稿 : 2018/04/09
閲覧 : 146

評論家気取りくっさ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

タイトルなし

おそ松さんとか出してくるの気持ち悪いなあ

投稿 : 2018/01/25
閲覧 : 278
サンキュー:

2

abe2 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:途中で断念した

本編を見ない方が面白い

素晴らしいキャラデザのおかげで想像力が刺激されます
その素晴らしさというと5年に一度のレベルのものですね
キャラクターのかわいさはもちろんですがモチーフの使い方にとてつもないセンスを感じます

本編はというとそのキャラデザや世界観がまったく生かされることもなく何がやりたかったの?どこを楽しめばいいの状態で淡々と進みます
PVから受ける印象は怪獣や悪の組織、正義のヒーローのパロディーや戯画化だと思いますがそこを生かそうとせず変に真面目くさった展開に走ります
まあ部分的には笑えるような場面や展開はありますけれども
俺ツイも似たような感じでしたが軽いノリではあるものの全体としてはシリアスに話が進んじゃうような感じですね
このキャラクターでそういうことしますかっていう
徹頭徹尾デザインの魅力を追求したキャラクターが台無しです
この手のネタで上手くやってて面白かったのは地球防衛部LOVEくらいかなあ

キャラデザだけでものすごい存在感があるから、変に理屈こねないでドンパチやらせとけばそれだけで面白くなるのに惜しいことをしたものです

そんなすばらしいポテンシャルを秘めたとっときのキャラクターが凡百な脚本によって台無しになってしまいました
これだからゲームライター上がりの脚本は…

戦国コレクションみたいにキャラだけ貸してライターにすき放題やらせたほうが良かったんじゃないの?

PVやOP映像や設定資料集などを見て面白かったであろう展開を想像することをおすすめします

投稿 : 2017/10/22
閲覧 : 243
サンキュー:

7

ねこちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

このサイトではストーリーがないと言われていますが、まぁ確かにストーリーが良いとは言えませんが、この作品はこれでいいんだと思います。

このアニメは個性的なキャラに、キャラが立つ声優のチョイスで、一人一人完璧なキャラ作りが出来ていて、ケイトちゃんとかキャラを楽しむアニメだと感じました。
後、見ながら感じたのがこのアニメを作った人達が作るのを楽しんでいるような作品に感じられてこちらもいい気持ちでアニメを見ることができました。

後この作品には難しい表現や演出があるため、それを考察したりするのも面白いかも笑
自分は4話を考察するのに4時間かかりました笑

個人的にはかなり楽しめた作品でした。終盤のなんでもあり感とか面白いので見てない方は必見ですよ!

投稿 : 2017/09/27
閲覧 : 161
サンキュー:

1

nelldrip さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

黒星絵が動く!

ある意味それだけで価値がある作品。
話自体は特段これといってない・・・のだが黒星絵が動く!
うん、それだけである意味価値があるのだ。
キノの旅、2017年版はともかく一期のは微妙な絵面だったしね・・・

投稿 : 2017/09/01
閲覧 : 138
サンキュー:

4

ももくさ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キャラが可愛い

ストーリーは普通でしたが、
キャラが可愛すぎて見てました。

フィギュア欲しいです。

投稿 : 2017/07/05
閲覧 : 150
サンキュー:

1

lumy さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ドタバタ系征服コメディー。

なんだかよく分からないタイトルですが、
感想を一言で言うとこんな感じですw
みなさんもおっしゃっていますが、正直言ってストーリーは
ほとんどないですね。
一応メリハリをつけるために展開があったりはするのですが、
その起伏が設定やキャラと噛み合っていないのが
本作の問題点でしょうか。

そのため、ここは割り切って、キャラ重視の作品として
見たほうが本作を楽しめそうです。
全然ジャンルは違いますが、本作を見ているとなぜか
らんま1/2を思い出しました。
たぶん、ストーリーに期待しているのでなく、キャラ同士の
かけ合いを楽しんでいるからでしょうね。
そう考えると、1クールでストーリーをなんとか完結させようと
する最近のアニメ製作の傾向にはない斬新さが本作には
あった(かもしれないです)。

投稿 : 2017/06/30
閲覧 : 151
サンキュー:

9

ネタバレ

うざっしー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

有名な3話の嫌煙回だけ見ればいい、と言われても仕方ない内容

Amazonプライム1ヶ月プランで視聴。

平凡な男子中学生がロリ少女が総帥の世界征服を企む秘密結社に入れられてしまうというオリジナルアニメ。
同じ立川市が舞台のガッチャマンクラウズと夜ノヤッターマンを足して2で割ったような印象。

同じ岡村天斎監督のDARKER THAN BLACKでも喫煙に対する批判がちょくちょく入ってたが、このアニメでは第3話全部を使って強烈なタバコ批判を展開する。ネットでもかなり話題になっていた。
{netabare}「てめえは飯を食ってる横でうんこの匂いがしたらどう思う?」「吸ってない全ての人間がお前を呪い、お前の死を願っていることを覚えておけ」を久野ちゃんが言うのはインパクトがあった。{/netabare}
しかし内容は喫煙者批判というより過剰な嫌煙厨を晒して叩いている様にしか見えない。副流煙がどう害になるのかという説明は予告でやってるだけで良く聞こえないのが残念。DARKER THAN BLACKではまだちゃんと説明していたんだが。

尖った内容はその第3話だけで、全体としては退屈なギャグバトルアニメでしかない。主人公が全くの無力という設定で面白い話が作れてなくて、その縛りに意味が感じられない。
小さな仮面をしているだけで声を知っているのに相手の正体に気づかないというのも、アニメのお約束とは言えさすがにしらけてくる。ギャグとシリアスの配分が悪い。監督がDARKER THAN BLACKはシリアス過ぎたと思っているのだろうか…その結果自分の作風に合ってないものを作ってしまったような。
最後、{netabare}人間とは思えないケイトや都知事の正体がわからず、アメリカ編に{/netabare}続くような形で終わってしまうが、二期が作られることはまず無いだろう。

キャラクターや久野ちゃんの演技はかわいいのでそれ目当てで見るならアリかもしれない。絵はA-1 Picturesらしいカラフルなタッチで良く描けている。バトル作画も良い。話がつまらないのが本当にもったいない。

あとED曲が本編に出ていない悠木碧が歌っているのが謎だった。

投稿 : 2017/06/28
閲覧 : 220
サンキュー:

7

ブラックテクノロジー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

世界征服アニメ

幼女が世界征服する話

ストーリーは意味不明で監督のオナニー作品
と思う反面
プロパガンダ映画のような雰囲気もあり評価が難しい…

最終話は天元突破ァ!みたいなノリ

アニメーター畑出身の監督だけあり作画は良い

東京都立川市が舞台となっていて細い路地なんかもちゃんと出てくる

OPが◎

投稿 : 2017/06/06
閲覧 : 166
サンキュー:

6

秋月双真 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

★★★★☆☆

おもしろかった!?

結局なにがどーなって?よくわからなかった!

投稿 : 2017/05/18
閲覧 : 128
サンキュー:

1

ネタバレ

アニメ親父 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

女の子は可愛い・・・・が。

いろいろ見るべきところは多い作品だが・・・・・後半が付いていけなくなってしまった。設定だけは盛沢山いれたけど、うまく料理できませんでしたという感じである。12話じゃ無理だ。そして、掘り下げるべきキャラを掘り下げず、一番魅力のないおっさん優遇という訳のわからなさ。おっさんとおばさんの絡みはいらなかった。個人的には不快なレベル。刺すまでいった愛憎が、チュー一つでラブラブだーなめんな。予定調和なラブラブは嫌いではないが、これは酷い。敵方もなんだか意味わからんし、次回作ありきでやってたら、できそうもないので暴走しましたなんだろうか。個人的には、最初面白かったので残念な作品である。

投稿 : 2017/05/09
閲覧 : 150
サンキュー:

1

NoName69 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

グレンラガンばりの完成度

いや完璧やんけW

グレンラガンばりの完成度で涙出そうになりました…。

岡村天斎とかいう人まじすげえ。

相当な力をこの作品に込めたのがありありと伝わってきました。

この作品がこの点数ってどういう事なんだろう…

これより平和的で中身のない美少女アニメがいいですかそうですか

いよいよあにこれの点数があてにならない事がわかりましってどうすりゃいいのよって感じです…

投稿 : 2017/04/17
閲覧 : 178
サンキュー:

1

たま。 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

傑作

岡本天斎監督。
オリジナルアニメ。

これは、僕の中では、間違いなく傑作です。
ここ最近では、まどか☆まぎか、デュラララ、wixossと並ぶ大名作。

ガッチャマンは見たことありませんが、きっとガッチャマン時代から続く、正義の味方と、世界征服を目論む悪の戦いと生活な感じの話です。コテコテのテンプレートも多いですが、テンプレートって言うのは、面白いからテンプレートなんです。テンプレをはずすと目新しいですが、王道のきちんと練られたストーリーは、いつ見ても、いつになっても面白いものです。

笑いあり、少し涙あり、少し奇天烈で、少しご都合主義ですが、まぁ楽しめます。欲を言えば、クライマックスがもう少し、盛り上がれば、良かったかも。

なんでこのアニメ、放映当時、騒がれなかったんだろ?
みんな、難しく、理屈っぽくアニメを見すぎなのかな。
娯楽なんだから、もっと楽しめばいいのに。
ちょっとくらいバカな方が、人生楽しいよ。
子供のような視点で見てみたらいいのに。

この作品は、アニメを初めて見られる方、ちょっと笑いたい方、気分転換にアニメを見たい方にお勧めします。

投稿 : 2017/04/02
閲覧 : 171
サンキュー:

7

フリラ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

イマイチピンとこなかったかな

物語展開は可もなく不可もなくっていう感じかな。
キャラは可愛いなって思った。特にヴィニエイラ様が可愛かった。
後はうーんていう感じですね。
作画も特に悪い点は見当たらなかったです。個人的には片手間に見られるアニメかなって思います。

投稿 : 2017/03/02
閲覧 : 174
サンキュー:

10

あおちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ケイト様のかわいさに完敗

少し変わったダークヒーローものというか、主人公たちは世界征服を目論む、一般的にみれば「悪」側。ですがこれ、見方によって「悪」と「正義」が逆転するという面白い作品です。
地紋明日汰役の花江夏樹さんはさすがの演技力。普通の男子がはじめは戸惑いながらもなんだかんだで世界征服する側になっていく様がナチュラルに演じられているように思えました。
何よりこの作品の目玉は星宮ケイト様だと思います。ズヴィズダーのリーダーであるケイト様、なんと幼女です。演じている久野美咲さんの声がマッチしすぎてすごい。ケイト様の絵を見れば久野さんの声でセリフが脳内再生される感じです。
ギャグ要素も強いアニメなので仕方ないかもしれませんが、もう少しシリアスな場面はじっくりまとめてほしかった感があります。そういうものなのかもしれませんが、終盤に一気にまとめようとしていたので、終盤だけストーリーの進みが加速してしまい個人的にはあまり印象が強く残らなかった作品になってしまいました。

投稿 : 2017/02/07
閲覧 : 161
サンキュー:

2

エメ氏 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

名作なんだよなぁ...

アニメの中でかなり上位に入るほど大好きです。
全てが自分の好みでした。
完全に主観での評価ですが観て欲しい作品です!

投稿 : 2017/02/01
閲覧 : 193
サンキュー:

4

(C)Unko さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.6
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.5 状態:----

株式会社蛇氏東塔事務所所属のUnkoが評価しました

[未購入]ヴィニエイラは可愛いけども、監督のオナニー作品

(C)2016 Unko All rights reserved.

投稿 : 2016/08/28
閲覧 : 222
サンキュー:

0

ぢうく さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

よくわからなかった。

最後まで見た感想がヴィニエイラ様かわいいだけだった。

投稿 : 2016/07/25
閲覧 : 200
サンキュー:

4

ルンチャット さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ズヴィズダーの光をあまねく世界に!

なんだかよくわからんが
楽しい作品でした
最後はもーなんでもありかって感じでした
花江夏樹くんと久野美咲ちゃんのコンビが最強!!
OP.ED両方とも頭に残る感じでいい歌です!

投稿 : 2016/05/14
閲覧 : 201
サンキュー:

3

ネタバレ

要 塞 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

正義面した権力に、抗う者たち

 放送時にはノーマークの作品でした。
それが、これほど面白いとは・・・
世界観と設定が自分の趣向にドストライクでした。
オリジナルアニメでこんなぶっ飛んだ企画が通るなんてw。
日本も捨てたもんじゃないですねえ。

 物語自体は黄金の設定である、主人公がもめ事に巻き込まれる系です。
このジャンルでは一風変わった新境地を開いた作品となったのではないでしょうか。
 魅力的なのは、主人公が所属させられるのが悪の結社? であるということです。
 反権力的な物語は数多ありますが、どれもが重苦しく、設定も難解。
視聴するのに相当な気合が必要となります。
その点この作品は、現代の東京的なよくわからない世界観、
コミカルなキャラクターたち、思わず突っ込みたくなるぶっ飛んだ展開など、
頭を使わずに、純粋に笑って楽しむことができます。
 また、無駄に手の込んだ組織設定や、気合の入った高クオリティーの作画、
最終回に近づくにつれ加速するスリルな展開も味わい深いです。

 そして、視聴後、改めて思いました。
こんなアニメーション、日本でないと成立しないんだろうな、と。
ホント、日本に生まれてよかったよ!

 世界征服という、途方もなく下らない野望に命を懸ける、
{netabare}不老の {/netabare}幼女と、家出中の少年との出会いから始まる物語。
怖いもの見たさにでも、暇つぶしにでも、野望実現の参考にでも、
是非、ご視聴ください!

 {netabare}続編が制作されないのは、きっと、現在進行形で征服を実行しているからでしょう。征服完了後は是非とも続編を! {/netabare}

投稿 : 2016/04/28
閲覧 : 185
サンキュー:

6

ヲκyu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

一気に

続きが気になって一気に見てしまった。設定からしてめちゃくちゃで都築が読めない。いったい「やつら」って何者なんでしょうかねー。続きそうな予感

投稿 : 2016/03/16
閲覧 : 169
サンキュー:

2

ネタバレ

みずっち。 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ばかばかしいけど何故か面白い

タイトル通りばかばかしくて面白いです。
自分はこうゆう作品割と好きなので楽しめました。

ズヴィズダーに世界征服されても生活あんまり変わらなそう。笑
プラーミャ様の眼帯ってなんなんだろう。

投稿 : 2016/03/07
閲覧 : 210
サンキュー:

5

次の30件を表示

世界征服~謀略のズヴィズダー~のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
世界征服~謀略のズヴィズダー~のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

世界征服~謀略のズヴィズダー~のストーリー・あらすじ

過去の指導者たちが思い描いた世界征服は、ただの妄想に過ぎなかった。世界征服とは―いまだかつて誰も為し遂げたことのない栄光。一人の幼女、星宮ケイトに為されるまでは、それがどれだけ恐ろしく輝かしい行いなのかを知る者は存在しなかった。「我らがズヴィズダーの光を、あまねく世界に!」(TVアニメ動画『世界征服~謀略のズヴィズダー~』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年冬アニメ
制作会社
A-1 Pictures
主題歌
≪OP≫坂本真綾『Be mine!』≪ED≫悠木碧『ビジュメニア』

声優・キャラクター

久野美咲、花江夏樹、M・A・O、伊瀬茉莉也、花澤香菜、寿美菜子、鳥海浩輔、広田みのる、山崎エリイ

スタッフ

原作:hunting cap brothers、キャラクター原案:黒星紅白、 監督:岡村天斎、シリーズ構成:星空めてお/岡村天斎、キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木啓悟、サブキャラクターデザイン:嶋田真恵、プロップデザイン:渡辺浩二、美術監督:池田繁美/丸山由紀子、美術設定:竹内志保/高畠聡、色彩設計:水田信子、撮影監督:設楽希、CGディレクター:町田政彌、編集:後藤正浩、音楽:加藤達也、音響監督:えびなやすのり

このアニメの類似作品

この頃(2014年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ