シドニアの騎士(TVアニメ動画)の感想/評価、レビュー一覧

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「シドニアの騎士」のレビュー感想/評価

よみがな:しどにあのきし

放送時期:2014年春アニメ(2014年4月~2014年6月)

このアニメの感想・評価 1352

シドニアの騎士のみんなの評価
★★★★☆ 3.9 5
物語:4.1 作画:3.9 声優:3.8 音楽:3.9 キャラ:3.8
  • 物語 ★★★★☆ 4.1 作品のシナリオやストーリーに対する評価です。
  • 作画 ★★★☆☆ 3.9 作品の絵やイラスト・キャラクターデザインに対する評価です。
  • 声優 ★★★☆☆ 3.8 出演している声優、または登場キャラクターの「声」に対する評価です。
  • 音楽 ★★★☆☆ 3.9 OP・EDや挿入歌、バックミュージックなど、音楽全般に対する評価です。
  • キャラ ★★★☆☆ 3.8 登場キャラクター全般の設定・性格・個性などに対する評価です。
123456789
2017.10.07 23:31 ◇fumi◆の評価 | 観終わった| 420が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

大宇宙を漂流する人類播種船の運命は?本格ハードSFのスペースオペラ

2014年放送のテレビアニメ シドニアの騎士の第一期 全12話

原作 弐瓶勉 監督 静野孔文 構成 村井さだゆき 制作 ポリゴン・ピクチュアズ

月刊アフタヌーンで2009年6月号から2015年11月号まで連載
アニメ2期の半年後に連載終了しているので一期視聴の時点で詳細不明です。
一期の12話で二期の制作発表があったようなので分割2クールと言える。

ジャンルは本格宇宙SFまたはスペースオペラ。
宇宙生命体ガウナによって地球を含む太陽系を破壊された1000年後。
人類は播種船(と言うか宇宙都市)で太陽系を脱出、存亡をかけた航海を続ける。

この物語の舞台である播種船シドニアをある程度理解しなくては物語に入れないと思う。
地球を失った人類は500隻の巨大宇宙都市型恒星間航行船を造り太陽系を脱出、
さらなるガウナとの戦いの中、居住惑星を探しているという設定です。
紀元2384年出航とあるが、とりあえずは関係は無い模様。
人口は20万~30万人以上、シドニアは相当余裕があり人口増加が急務の様。

1950年頃のSF小説に「地球人よ故郷に帰れ」ジェイムズブリッシュ作と言うのがあって、
ニューヨーク市やロンドン市、東京などがスピンテージ航法と言うもので銀河を駆け巡る物語があった。
人類はすべて不老不死の設定。
宇宙の広大さを考えると今の人類では物語の構築自体が無理でこうならざるを得ない。
一度すれ違った都市ともう一度会うのは不可能。時間軸の問題で。

この作品でも他の播種船は登場しないのでハードSFと言えると思います。

やや謎を含んだ出生の主人公たちがロボットに乗って敵宇宙生物と戦うが、
まあ、ロボットの意味は無い。戦闘機と同様の性能で作画上の問題でロボットなだけ。
非常にリアリティのあるSF設定で突っ込みどころは少なくストレスは感じない。
途中、宇宙ヒューマンドラマらしきものがあってイライラしかけたがご安心、
「冷たい方程式」の展開です。

1000年後、人間の性別はどうなっているのかという疑問にも多少の回答あり。
まあ、1000年もたって女性が子供を産んでいるのかと言うと、趣味の領域だと思うが。
性別はある程度自由に選べるらしい。

この一期においては敵との戦いが中心に描かれ、シドニアの描写は多くない。
シドニアは日本そのものであるので、宇宙都市東京とかそんなものだと思う。
私はアニメに詳しくないんですが、いまだかつてない本格ハード宇宙SFアニメではないかと思います。
もちろん過去作でもハードな作風のものはありましたが、
これほど宇宙の「冷たい方程式」を描いた作品は知りません。

精密な科学的設定の中で物語は単純明快、分かりやすいです。
シドニアの人々は個性的で感情豊かで未来人としての説得力もあります。
常に戦闘のさなかとはいえ、1000年も続いているのだから余裕もあります。
一期ではシドニアの舞台を楽しむシーンは多くはありませんが、
精密なCGで描かれた未来都市は震えるほど魅力的に見えました。

二期では日常描写が増えるらしいので期待は大きいと思います。
この作品も素晴らしい出来でした。
戦闘シーンはリアルで厳しいが、納得のいく描写で文句なしです。
物語評価が5点なのは科学的設定を含んだのが理由です。

 サンキュー(38)
2017.10.07 16:20 観終わった| 52が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

閉ざされた世界の騎士

原作者の弐瓶さんファン。アバラやバイオメガ、blameなど傑作を多く作るが、
マニアックな作風と重厚感のある絵柄で一般受けしない作者。
このシドニアは最初、弐瓶氏と気がつかない読者も多いです。
きっと恐れ多い重鎮で、話しかけられなさそう、と思いきや、
ラジオに登場、最初は先生と呼ばれるが、そのうちツトムちゃん呼ばわり。
{netabare} ~
作品は重さを残しつつ、主人公のヒーロー感が良いです。
誰も立ち向かえないガウナに対等以上に戦う姿はカッコいいの一言。
ラブコメ要素も多彩ですが、そんな甘いことは許しません。
すぐ引き離されます。
ハーレム要素が入っていて、原作者の古いファンはびっくり。
作者が好きだそうです。
CG作画です。amazonやDアニメなどで見れます。見やすいですが、
2シリーズはちょっと長いですかね。 {/netabare}

超オススメです!

2017.09.28 08:14 マロンテールの評価 | 今観てる| 62が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

CGアニメの真骨頂

第3話まで視聴した感想です。

CGアニメ美しいですね。
SF大作にふさわしい映像美に1話から引き込まれます。

ただ、CGアニメには目には優しくないのか、連続視聴は難しいと感じました。

名作の予感がするので、最後まで期待して観られそうです。


(ここからは個人的な感想のみです)
登場人物の顔があまり見分けつかないのが惜しいかな(^_^;)
あとは、音で聞いた限りだとキャラ名が読めない!
「星白」に至っては、wikiを読まないと正式名称が聞き取れなかったw

 サンキュー(13)
2017.09.25 02:38 阿紫の評価 | 今観てる| 80が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

これヤバイ!エロティック!

今、1期終盤です、我慢できないのでレビューしますが、
テンポよくてグイグイ引き込まれます。全体に漂う静かな雰囲気…こんなアニメは始めてです!

フルCGがわりと苦手なんですが、この作品は、フルCGでないと、ダメです!(そこまでダメじゃないけど)

まず、男と女と両性の設定、最高。
戦闘服に着替える時の、『自動カテーテ◎』に『ポッ』ってなるシーンで、心わしずかみされました。

そう、女の子がどことなく奥ゆかしくて、たまりません!
ナガテ君の影響か、ロボットっ子がどんどん表情豊かになって人間味をおびて行く様が良い。

挙げたらキリがないけど、とてもエロティック。


シリアスなのに、各所に小さな笑いありで

あんなクールなCV櫻井さんが『海苔夫』ですよ?
(妹らしき女の子は『もずく』ですよ!)

これからどうなるか気になって眠れない毎日です。

 サンキュー(8)
2017.09.23 11:23 shino73の評価 | 観終わった| 241が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

SFアニメの白眉

稀に見る傑作。
緻密な世界設定・シナリオ・音響効果・背景に驚嘆です。
ラブコメも絶妙に配置されてまさに隙なし。
好意的なレビューが多いのに納得の出来だな。
このジャンルでいつ以来の衝撃だろう。

食料危機を脱出する為に、
遺伝子改変で人類が光合成する時代。
性別未分化者やクローン生命体が共存する時代。
太陽系外宙域で遭遇した生命体「奇居子ガウナ」と、
人型の主力戦闘機「衛人」を扱うシドニア人との、
種の存続を賭けた手に汗握る攻防戦。
「衛人」のデザインはゴディックメード並みに格好いい。
これだけの話を12話にまとめてみせた構成も見事です。
日常パートも街や美術が凝りに凝っているので、
それだけ見てても楽しいですよ。

考察したい事が多すぎるね。
これはリアルSFアニメの白眉。

シドニアでもその名が出た、
惑星アポシムズが舞台の「人形の国」(漫画)
最高にカッコよくて唸った。

 サンキュー(47)
2017.09.04 19:57 dGの評価 | 観終わった| 12が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

神アニメだと思う(単なる感想です↓)

3DCG?の映像が凄い綺麗なアニメです。音もよくて特にエンジンの効果音が良い!

やっぱり何と言っても映像がすごくていかにも宇宙って感じがします!(行ったことないけど)他のアニメじゃ味わえないリアルさです。そんな最高のグラフィックの中で繰り広げられる戦闘シーンは神!絶対見て欲しい…
勿論見所は戦闘シーンだけじゃありません。個性的なキャラクターが繰り広げる日常シーンとかSF要素満載の世界観とかが盛り沢山。ストーリーもしっかりしてて楽しく見れます。自分の人生で今まで見てきたアニメの中で一番の作品です。(そんなに生きてませんが)是非三期も作って頂きたいです!

一期は鬱な場面が割りと多いですが二期は色々と明るくなります。ただ個人的には一期のクライマックスの戦いが一番。かっくい~

 サンキュー(3)
2017.08.20 02:44 アトランティスの評価 | 観終わった| 105が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

誰がために我は征き、そして散り逝くのか…

2014年放送のSFロボットアニメ。
地球を失い宇宙に飛び出した生き残りの人類と謎の敵生命体ガウナとの
戦争を描いた作品です。

救いのない絶望的な展開と、フルCGで描かれるSFアクション!
話が良い所で終わるので次に次にと一気に視聴してしまいました^_^;

亜人を見た時もそうだったのですが
最初はフルCGに慣れなくて少し違和感はありました。
でも、見ているうちにキャラにも感情移入してきて
ヒロインを可愛いなぁと思えるようになったり…(*´`)
そして悪役か味方なのか分からない中途半端な立ち位置のキャラには櫻井さんが映えますね。亜人の時もお世話になりましたが今回も一際存在感を放っていました。

このレビューを書いてる時点で、もう2期の中盤まで視聴しているのですが
やっぱり{netabare}敵が味方になる{/netabare}展開は胸熱です。
いやぁ、あれは敵なのか味方なのか…
トータルイクリプスの時も思ったのですがこんな人類の危機の時に
自分のプライドを優先させる人にはロクなことが起こりませんよね…w
2期レビューへの布石ということでcv櫻井さんのキャラには注目して
視聴して頂ければと思います(ということを書いておきます。)

あと、作品の特徴としては和む雰囲気のシーンをたまに入れつつ
暗めの展開と戦闘が中心で、見ている側を飽きさせない作りだったと思います。

悲しいほどの生還率の低さは本作品の特徴ではないでしょうか。
(1期の最後の戦闘の生還率なんて{netabare}10/48機体{/netabare}ですからね…)

生命維持機能はかなり性能良く作られている機体だなぁと
5話の「漂流」の回で思いましたが、よくシドニアの兵士の
数が足りなくならないものです…。

そして曲に関しては
angelaさんが歌う勇ましい曲で飛ばせないOPでした。
2期のOPも素晴らしいのでぜひ一度聴かれてみては如何でしょうか。


ガウナとは一体何者なのか、
そして、シドニアの騎士として誇りを持って戦場に散る幾多の華、
人類の存続を願う意志とともにぜひ視聴して頂ければと思います。


ps.5話の「漂流」回は僕の中で1番のおすすめ回です。
最後仲間が来た時は感動して涙腺が脆くなりました(;_;

 サンキュー(28)
ネタバレ
2017.08.12 01:05 たーきー999の評価 | 観終わった| 28が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

おろしろかった!

ストーリーも良い

 サンキュー(1)
2017.06.14 07:48 チョビ0314の評価 | 観終わった| 63が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

仄シリーズ 焔煉烽炉耀炒爆煌燈燠燎煽燻燐燧炯燃燥燭熾烙燗

元々人気が高かった作品ですが、BLAME!の公開で今一度脚光を浴びているのが本作です。

この作品の一番の特徴と言えば、やはりフルCGで美麗な作画だと思います。
個人的な見解でありますがコンピュータグラフィックスの利点は、その緻密さと質量表現におけるリアリティで、同時に人の眼が見た印象との違いが欠点でした。
個人差はあると思うのですが、人間がコンピュータの視点で見た場合は感覚的なズレが生じます。
人が描いた絵などを見ると判りますが、どれだけ緻密に描いていても何処かに描き手の主観が入りますし、脳内イメージに拠る歪みというか独特の滲みの様な個性が出ます。
しかしコンピュータはその正確さ故に人間の感じる「揺らぎ」を表現する事が難しかった様に思えます。
ですが昨今では人間が見た時に違和感を感じさせないよう、意図的にレンダリングエンジンを使用しわざと滲ませたり、敢えて不規則な絵柄等を加えて描く事でその溝を埋めつつあります。
まだまだ不自然さは残るものの、上記の様な点でも成功した作品と言えるでしょう。

物語はかなりハードな描写も伴ったSFで、専門用語もかなり使われるから原作を見てない方には少々難解であったかもしれません。
しかしそれを補って余りある魅力を含んだストーリーを、時には緻密に時には上手に端折りながら一区切りまで見事に完走させました。
あとハーレム要素も一応はあるけど、主人公が一途に一人の女性を求め続ける上に鈍感なので、それほどあざとく感じなくて済むのが良いですね。

そんなハードSFに登場するキャラクターについても少し特殊です。
同じ人間でも多種多様なタイプが存在していて、普通(古いとも言える)の人間は薬物や機械を使い不死になり生き永らえ、その世界のノーマル人類は光合成をする事により少量の食物で身体を保てるように改良されています。
更には仄シリーズの様なクローンから身体の一部を機械化した人々、{netabare}そして主人公谷風長道の様に調整され生まれた時から不死の人間まで様々。
特に長道は主役でありながら恐らく数回死んでいます。(初回の米泥棒で頭を打った時点で死んでそうですし)
その度に蘇り戦い続けるという難儀な主人公です。{/netabare}
性別も男女に加え中性と従来の作品ではあまり見ることがない分かれ方になっています。
これらの設定が地球を追われ安住の地を探し彷徨う「播種船シドニア」の奇異な世界観とマッチし、謎めいた状況を魅力的に写しつつ状況の理解へと導いてくれました。

音楽は少し音が大きすぎると感じる場合もあったけど、許容範囲内に抑えられていたと思います。
中でも独特の効果音は素晴らしく、特殊な世界観や戦闘シーンに彩りと緊張感を加えていますね。
そういえば「幼女戦記」の飛行中の効果音はこの作品をヒントにしたのではないか、と感じてしまいました。
あと円盤では5.1chの音源になっているので臨場感がかなりUPしていますし、新アングルヴァージョンも見れますからTV版を見た人も楽しめると思いますよ。
{netabare}特に一期の最終回「帰還」の未公開のシーンは重要で、何故脱出後弦打機だけがエネルギー切れになったのかが描かれています。{/netabare}

そして忘れてはならないのが「奇居子(ガウナ)」
奇居子は弐瓶先生の幾つもの作品に登場する存在で、本作においてもシドニアを幾度も窮地に追い込みます。
更にその奇居子を包む「胞衣(エナ)」これがかなり万能で恐ろしい…武器のコピーから人間まで何でも複製する事が可能。
これにより他の作品に例を見ないヒロインが誕生しました。
{netabare}そう「胞衣星白」です。
無垢な幼子の様な振る舞いから特出して可愛く感じましたが、その分同じモデルから生まれた「紅天蛾(ベニスズメ)」の怖ろしさが相対的に引き立たされた様に感じます。{/netabare}

皆様も御存知の通り物語は二期へと続きますが、監督さんが交代するので結構演出が変わります。
そういった所を見比べてみるのも良いのではないでしょうか。

ちなみにシドニアはラジオも恐ろしく面白かったです。
タイトル「ラジオ シドニアの騎士~綾と綾音の秘密の光合成」
パーソナリティを務める洲崎綾さんと佐倉綾音さんの女子校(あまり品のよろしくない)の様な無防御トークが色んな意味でスゴいし、シドニアの裏設定等も聴けます。
更に弐瓶先生がツトム呼ばわりされて満更でもない感じの所とかもありますので、機会がありましたら聴いてみて戴きたいです。

最後にラジオで語られた裏話を…
{netabare}長道のロッカーに大量の重力米が入っているシーンがあるのですが、あれは岐神(クナト)が嫌がらせに入れた物だそうです。(いくらなんでも食いきれないだろ、って感じでしょうか){/netabare}

 サンキュー(17)
2017.06.10 20:58 剣道部の評価 | 観終わった| 67が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

作り込まれた世界観と、それを上手く表現した3D技術。原作者と制作がWin Winな作品は珍しい

[文量→中盛・内容→雑談系]

【総括】
シナリオ(原作)と映像(制作)が、正に車輪の両輪のように支え合っている作品。本格的なSFに感動しました。

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
Aパートの最後やBパートの始めに差し込まれる設定や画をみても、背景までかなり精密に作り込まれた本格的なSF漫画だとわかる。やっぱり、SFモノはきちんとした裏設定がないとダメだね。どうしても何処かに無理がきちゃうから。それは、超大袈裟に言えば、神の仕事。世界を一個作り上げちゃうんだから。

ここまで骨太のSFは最近トント見なくなりましたね。ただ、「ガンダム」「銀河英雄伝説」を神と崇める身にとっては、「シドニア」のような作品が作られるのはとても喜しいことです。

一方で、ここまで骨太で王道なSF作品にはどうしたって古臭さが出てしまいます。それを現代風にし、若い視聴者にも新鮮味をもって視聴してもらうための装置が3D。この3D技術には、当時、度肝を抜かれました(もちろん荒さはあるけど、私はもっと酷いことを想像してたので)。それまでは正直、3Dアニメ全般をなめていましたが、この作品で評価を改めました。きっとこのアニメ、2Dでやっても十分に面白かったと思いますが、その他のアニメに埋もれたり、「難しそう」と無用の敬遠を招く恐れも。やはり、3Dでやるべきだったのだな、と。

ストーリーの方はそのうち2期にまとめて書きたいと思います♪
{/netabare}

 サンキュー(26)
2017.05.27 22:24 〇ojimaの評価 | 観終わった| 477が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

一気に観てしまいたくなる作品。

第一印象はみんな顔が同じかと思いました。
CGなので少しだけ違和感のある動きをするけど、
結果的に「シドニア独特な動きだな」と納得してしまいました。

大雑把なあらすじとしては
人類の敵はガウナ。ガウナは1000年前に太陽系を破壊しました。
地球を旅立った人類は各々宇宙船で暮らし、現在は人類自身も生存の為生態系も若干変化しています。光合成ができたり食事が少なかったり、と。

主人公谷風長道は人知れず播種船シドニアの最下層部で暮らしていたが食料がなくなりシドニアの上層部で米泥棒して拘束。
そのあとはとある理由から可愛いヒロイン達とハーレム状態で。(笑)
そこに丁度100年ぶりにガウナと接触することに・・・・

※ぜひ作品をご覧ください。SF設定でハーレムだけではありませんから!


アニメはとても面白かったです。
判らないことも沢山ありますが、ストーリが複雑ではなく楽しめました。
表情が少ないところにユーモアがちりばめているギャップが良いですね。
それと播種船シドニアがかっこよく見えてきたあなた、シドニアに冒されています。
そういう私は既に冒されております!

 サンキュー(33)
2017.05.17 23:25 oneandonlyの評価 | 観終わった| 72が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

印象的な作風でポテンシャルは感じた作品

世界観:7
ストーリー:6
リアリティ:7
キャラクター:5
情感:5
合計:31

太陽系を謎の異生物・奇居子(ガウナ)に破壊され、人類が地球から脱出して1000年。宇宙を放浪する播種船(はしゅせん)シドニアで暮らす少年・谷風長道が仲間達との絆を深めつつ巨大ロボット・衛人(もりと)を操縦し、ガウナと戦うお話。
(ニコニコ大百科より抜粋)

知人からの紹介で、確認をしたら1クールだったので視聴しました(続編も1クール)。

視聴当初は、キャラクターデザインもとい人間の描き方がこれまで見てきたアニメと比べて異質で、宇宙服の汚れが繊細だったり、動作がぎこちなかったり、あまり得意ではないロボット物ということでも馴染めなかったのですが、5話の魅せ方や、6話の驚きの展開あたりでは面白さのほうが上回るようになりました。

{netabare}ヒトが光合成できるようになって、スペースコロニーのようなシドニアに乗って、宇宙で暮らしている世界。敵であるガウナは気持ちの悪い宇宙生命体ですが、いてもおかしくないような説得力がありました。(消滅させる方法や消滅の仕方は不自然だが)

シドニアがいかにして建造できたのか(エンジン部分スゲー)とか、衛人の掌位はパータッチじゃないか?(この記憶を思い出したのはいつ以来だろう)とか、空想科学読本的な観点では突っ込み所満載なのでしょうが、ガウナの進路から退避するために重力がかかってシドニア内に被害が出たり(重力警報があるとか)、リアリティ面をある程度は配慮した作品であることが伝わってきました。

しかしながら、星白がなくなってからはホラーとなり、エヴァのパクリかと思わせる描写が増えてきたことで評価は下降。当初1体でも倒すのに苦労したガウナがどんどんインフレしてくるし、話の持っていき方が安易というか、これじゃない感…。ガウナが何なのか、交信を求めているのかとか、落合の存在や研究とか、興味を持てるまでの人間(関係)描写ができていないように思います。{/netabare}

音楽は独特でしたね。特にOPは耳に残りまして、そんなに好きではありませんが、ある意味神曲でした。EDも陰鬱な感じが宇宙を連想させていて、合っていたと思います。

俺妹1期と同時に視聴したのですが、どちらにも偏らず最後までほぼ互角の評価になりました。世界観のポテンシャルはあると思うし、引き続き第2期を見ようと思います。

(参考評価推移:3話3.7→4話3.9→5話4.0→6話4.1→8話4.0→10話3.9→11~12話3.8→調整3.7)
(2017.5視聴)

 サンキュー(24)
2017.05.12 21:22 コーヒー命の評価 | 観終わった| 38が閲覧 ★★☆☆☆ 2.1 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 1.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 1.5

シドニアの騎士

全話を2回見たけどやっぱり意味わからん。そして全話忘れてしまう。

 サンキュー(0)
2017.05.02 10:38 ダビデの評価 | 観終わった| 65が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

2期に続く

2期に続いていく話。
物語が面白く,CGも良かったです。
細かい話などもありそう(ララさんのことなど)ですが,それは,原作を読まないとわからなそうですね。
面白かったですし,2期を観るのが楽しみです!

 サンキュー(5)
2017.05.01 17:15 にゃん^^の評価 | 観終わった| 971が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

ナガテはシドニアの騎士

あらすじはあにこれのを見てね☆

絵はすっごく細かくってきれい本物みたい
ちょっと灰色ぽい感じかな

顔はお面みたいであんまり動かなくって
他のアニメとくらべたら目ははなれてて小さいなぁ
みんなおんなじような顔に見えるけど
お面みたいなのってわざとなのかな?

ほんとにお面かぶってる人もいたし
クローンみたいなおんなじ人もいっぱいいたし
名まえはもしかしてモブ子ちゃん?w

おはなしはよく分からなかったけど
あらすじ読んでちょっと分かったかな?

でも{netabare}
どうして米どろぼうの人が
急にロボットに乗ることになるの?
他にもいっぱい人がいるのに?

にゃんが今まで見たロボットバトルのおはなしって
みんな急に
主人公がロボットのパイロットになっちゃうみたい。。

あと
女でも男でもない人とかって変わってるよね^^

いろんなナゾとか分からないこととかあるから
見ちゃったけど
何となくむずかしくってにゃんはにがて。。
もしかして3話くらいでやめちゃうかも
{/netabare}

2話目
{netabare}
気もちの悪いお話だった。。
絵が本物みたいだからよけいかも

「惡の華」とはちがうけど
人の顔が気もち悪いのってわざとなのかな?
ロボットアニメだけどホラーみたい

ガウナが人の形になったのも
あとでナガテがそれを思い出して苦しんだところも
なんだかもぞもぞした感じで。。

ナガテは生き返ったよね
なんだかヒミツがあるのかも。。

ガウナ(敵)はよくわからないのかな?
軍の学校(?)が訓練生にかくしてることがいっぱいありそう

イザナはナガテのこと好きなのかな?
副代表のシズカに送ってもらってるとき仲よくしてて
逃げてったみたい
さいご新しい女子も声かけてきてたし
ハーレムっぽくなったりするのかな?
{/netabare}

3話目
{netabare}
コメディはないけどハーレムっぽくなってきたみたい

イザナのやきもち分かりやすいね^^
ホシジロさんの気もちってよく分からないけど
ユハタはナガテの戦いが気になってるのかな?
それともナガテのことが気になってるの?

クナトくんはにゃんはにがてだなぁ。。
応援したくなくなるよね

4人組はいい人たちだったのに。。
かんたんに死んじゃってうーん?

モモセさんも戦いにいったのに
キャー!みたいな感じでふつうの人!?
死ぬかもしれないなんてぜんぜん考えてなかったのかな?
試合とかは強いかも
だけど
こんなにふつうの人が
大事な戦いに行かされるのってヘンみたい
{/netabare}

4話目
{netabare}
絵がほんとに本物みたいですごかったぁ
血が飛びちったところとか
見ててあっ!あー!ってイヤだった

人がたくさん死んじゃったのかな。。
傷ついた人もたくさんいたんだろうなぁ。。
4人組の人たちもかわいそうだったけど
シドニアの人たちもやっぱり。。

ホシジロさんは
ナガテとイザナを呼んでくれて
ナガテがクサリをうまくつなげないときも
おちついて手伝ったくれた
いい人だね

カビざし回収に行ったときは
なんだかイヤな感じ
なにか起きそうなフラグたってたよね

ホシジロさんが飛んで行っちゃった時は
ドキドキしちゃったけど
このままだとみんな助からなくって
ホシジロさんのことだけ心配してられなかった。。

ナガテだけなんともなくって
何かしてくれる☆って思ってたけど
命令も聞かないで
ガウナに向かって行っちゃうって。。

ナガテが勝つって思ったけど
やっぱりドキドキだった。。

ホシジロさんをさがしに行ったけど
また命令を聞かなくって。。
そのまま終わっちゃったけど
どうやってシドニアにもどれるのかな?
{/netabare}

5話目
{netabare}
ナガテとホシジロさんが
さいごまで2人であきらめないで助けあってて
ドキドキしながら見てた

ホシジロさんの光合成とか
自分のおしっこをろ過して飲ませたりって
ふつうの恋愛アニメじゃぜったい見れない
恋愛のおはなしだったのかな。。

600年前のおはなしが
今のシドニアとナガテがつながったみたい

輪っかが見えたときはなんだか分からなかったけど
仲間の全員が
規則をやぶって助けに来てくれたところは
感動しちゃった☆

ロボットバトルのおはなしなのかなって思ってたけど
それだけじゃなくって
シドニアで生きてる人たちのドラマなのかも?
{/netabare}

6話目
{netabare}
ナガテとホシジロさんが帰ってきて
ナガテはヒーローになってた

でも
クナトさんとかシドニアのえらい人たちは
ナガテのこと敵みたいに思ってそう。。
それから
ナガテにはヒミツがたくさんありそう

ミドリカワさんとイザナそれとホシジロさんで
ハーレムっぽいおはなしになってくるのかなぁって
ちょっと思ったけど

さいご
ホシジロさんが。。

えーっ!びっくりしたぁ。。
それからナガテが悪者になってるみたい
記憶がないからどうなったか分からないけど
クナトさんがナガテのことうらんでたけど
何かしたのかな?
{/netabare}

7話目
{netabare}
やっぱりクナトさんがナガテのことだましたんだ。。
ホシジロさんが死んだのナガテのせいにしたけど
ひどい人

この間までナガテのことヒーローにしてた人たちが
こんどはナガテをいじめるなんて

ミドリカワさんが司令補になって
ガウナがかくれてる星を爆破して
出てきたガウナたちをやっつける作戦
ナガテはまたクナト班で。。
こんどはクナトさん何もしないといいな☆

さいご
出てきたガウナたちがホシジロ機になってた!?
これって?
{/netabare}

8話目
{netabare}
ガウナがエナを使って再現したホシジロさんが出てきたね
さいごは「ナガテくん」っていってたけど
生きてたときのこと覚えてるのかな?

それとは別に
不死の船員会とナガテたちのヒミツのことも
分かってきたみたい

落合ってゆう人はうらぎったのかな?
カビザシをすてた?
もしかしたら偽者のホシジロさんみたいに
ガウナのエナでできてたのかな?
ふつうの人じゃなかったみたい。。

小林艦長とララさんとヒロキは
不死の船員会の人で
ヒロキは自分のクローンのナガテを連れて逃げて
今までナガテにいろんなこと教えてた

ナガテには不死の遺伝子がうめ込まれてて
ふつうに死なないから
それが
不死の船員会の人たちが許せなくって
ナガテばっかり戦わせてる!?

そんな感じかな?

ホシジロさんはもとのホシジロさんみたく
なれるのかな?
{/netabare}

9話目
{netabare}
落合さんは大きな失敗したみたい
大きな力って何だろう?

クナトさんは
もうパイロットやめちゃったのかな?
ホシジロさんの夢見てこわがってる

ミドリカワさんとイザナは
やっぱりナガテのこと取り合ってるみたい^^
2人とも
エナのホシジロさんとナガテのこと
やきもちやいてる?

ナガテはだんだんえらくなってってるみたい
それで
エナのホシジロさんによく会いに行ってて
エナのホシジロさんは
だんだん人間っぽくなってるみたい

エナのホシジロさんは
いつもカビザシの方見てる
ガウナはエナのホシジロさんのこと使って
何かしようとしてるのかな?

このおはなしって
どうなるのかな?
{/netabare}

10話目
{netabare}
たまたま行ったのかな?
重力館のおかみは艦長だったし
「シドニア不思議物語」ってゆう本もあったし
カギを開けて入ったのに艦長が待ってたり。。

エナと人間の融合個体を見せるのに
わざとつれて来られたみたいかも?

説明みたいなおはなしでむずかしかった。。

エナのホシジロさんって人間みたい
ナガテはよろこんでるみたいだったけど
それでいいのかな?

シドニアの8000倍のガウナ。。
そんなガウナをどうやって止めるの?
{/netabare}

11話目
{netabare}
とうとうバトルがはじまったね
たくさんの戦闘機が1つ1つ落ちてくの見てたら
なみだが出てきちゃった。。
{/netabare}

12話目
{netabare}
バトルは見てても誰がどうなったの?とか
よく分からなかった
でも
うまく行ったのは分かったよ
7機が見えたところがかっこよかった☆

でも
1番見てて気もちよかったのは
ナガテがクナトさんの家に行ったところかなぁ

「正直。。おまえを許せない気もちはまだある
だけど。。
おまえは俺が大好きなシドニアの1人なんだ。。」

それで
クナトさんがかくれて泣き出しちゃうの
じわーってなっちゃった。。

だけど
不死の船員会(?)とかはイヤだった。。
さいごは
みんなクナトさんみたいに変われるといいね☆

このおはなしって
まだまだつづくのかな?

エナのホシジロさんのことも気になるし
2期が早く来るといいね
{/netabare}

見おわって

いろんなナゾとかもあって
まだつづきがあるみたいだから
これからどうなるのか楽しみ☆

はじめ
顔がヘンだなぁって思ったけど
しばらくしたらなれたみたい^^

 サンキュー(156)
ネタバレ
2017.04.14 11:34 niratamaの評価 | 観終わった| 166が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 2.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

3Dなので作画は無視

注)
アニメになってる物は基本原作は後回しな人ので
原作マニアな人が見ても参考にはなりません

見終わった感想!
今更3Dかと思いながら見始めて
ジワジワ引き込まれ
後半の展開に愕き
お気に入りの1作に!
まぁ3D苦手な人は原作見れば良いと思うw
キャラは良いけど3D……だからね…

3度見直して…おかしな点まとめ
{netabare}
最初の精鋭4人の死は何故たった4人で行かせたのか?
星白の死についても同時爆破を
何故本艦と通信できるのに一介の操縦士にカウントダウンさせたのか?
とまぁ不自然な部分が多々有るので見直すと…穴だらけなのは残念w
{/netabare}

 サンキュー(2)
2017.03.13 23:20 オブの評価 | 観終わった| 73が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

観てよかった!

原作ファンですが、同じ作者のBLAME!のアニメ化と同じノリかと思ってたらこちらはちゃんと(?)ストーリーや戦闘シーンがあり、しかも高クオリティー。もっと早く観れば良かったと後悔。
戦闘シーンや世界観は作者の得意とする圧倒的な大きさ比較でのスケールの表現力、迫力ある戦闘などCGを駆使、独創的な世界観の街並みは色付き動く(アニメ化なので当たり前ですが)、高いクオリティーで表現されていました。

またCGアニメの顔がのっぺりしてしまうのも原作ものっぺり顔のため気にならず、むしろ戦闘シーンやお色気シーンもCGだからこそここまで表現できたのだと思う。


{netabare}戦闘シーンのない息抜き回も面白さは損なわれず、ストーリーに関係のある伏線を残しその回収は見事。先の先まで考えて練られた話だと納得できます。
{/netabare}

 サンキュー(6)
2017.03.10 02:40 しんじの元嫁の評価 | 観終わった| 100が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

圧倒的絶望感にょろーん

宇宙で戦い、燃料切れのロボットで、救出圏外の場所に遭難したとき、どんな気持ちになるにょろーん?
無音で無重力の中、どんなことを考えるにょろーん。
そんな絶望感や虚無感を味わえる、そんな作品にょろーん。

今回はこのシドニアの騎士の作品紹介をしたいと思うにょろーん。

まず、ガウナというなぞの巨大生物によって地球は破壊され、太陽系も滅亡し、人類はシドニアという宇宙船に乗り、生きていくにょろーん。
シドニアのなかはとても広くて、お祭りがあったり絶景スポット、秘境があったりと、娯楽もあり地球に近い生活が営まれているにょろーん。
しかし、ガウナはシドニアを襲うにょろーん。
自分たちの身を守るために、衛人(もりと)というロボットに乗り、ガウナと戦うにょろーん。
人類は種の保存のために、光合成を覚えたり、クローンを作り出したり、「中性」という男女どちらにもなれる性別を生み出したりするにょろーん。
その中で、主人公谷風流道はシドニアの地下でネズミのような生活をしていたにょろーん。
しかし、食料が尽きて、生きていくために衛人のパイロットになるにょろーん。

考察するポイントとしては、ガウナはなぜ襲ってくるかにょろーん。
カビザシという武器を持っているからにょろーん?ヘイグス粒子というエネルギーにつられてるにょろーん?
だとして、武器やエネルギーを捨てるべきにょろーん?
もし神様のような存在だとしたら、人類は生きることを許されないにょろーん?
戦わず、意思疎通をとる方法はないにょろーん?

他にもポイントはあるにょろーん。
寿命も圧倒的に伸びたけど、生きるというのはどういうことにょろーん?
シドニアの最高決定機関は、口だけ達者で身体を動かさない「老人」たちに任されているけど、正しい統制のあり方とは、にょろーん?
人間としての種の保存が善いことだとして、そのために必要なシステムとはどのようなものにょろーん?
たくさん考えることがあるので、また考察してみたいにょろーん!

感想としては、戦ってばかりで、なにが楽しいのかなと感じてしまったにょろーん。
ほんとに「誰がために我は往く」いう虚しい感じにょろーん。

 サンキュー(16)
ネタバレ
2017.03.07 00:42  (・ω ・の評価 | 観終わった| 38が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 3.5

なんといっても、街が好きだな

舞台となっている街の雰囲気が個人的にはいい
イメージ的にはジブリ

ストーリーはしっかりSF

謎な部分が多い?(しっかり見ていないかもしれない)からか
作品としてもそれなりに引き込む力を持っている

いい作品だった

 サンキュー(2)
2017.03.06 20:05 赤緑の評価 | 観終わった| 41が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

ロボットよりも宇宙SF要素が多めで楽しめた

私はロボットものはあまり観ないので、これが一般的なロボットアニメなのかどうかは分からない。敵はロボットではないし、ロボットの種類は少ないので、ロボット好きには物足りないかも知れない。
それよりも、私は宇宙SFがわりと好きなので、本作のSFの設定が面白くて楽しめた。
(ところで、「宇宙SF」という言葉は普及してないんだよね。「スペースオペラ」という言葉はあるが、これだとちょっと意味が変わってしまう。)

-----

青年漫画誌連載のSF漫画が原作。原作の宣伝文句によれば、「ロボットSF」であるらしい。
それに加えて、ややハーレム寄りのラブコメ要素があり、ラッキースケベも少しある。
あと、少しグロもある。
原作は未読。

ガウナと呼ばれる外宇宙生命体の攻撃により太陽系を失った人類が、「播種船」と呼ばれる世代宇宙船で移民先を求め、依然ガウナの脅威に晒されながら航海を続けているという設定。
超越的な文明の技術、いわゆるオーバーテクノロジーらしきものを切り札に用いるなど、アニメでもお馴染みの設定が見られる。
(それ以外にも『エヴァ』に似た設定が散見された。エヴァだって何かに似ているのだろうが、ロボットアニメ詳しくないから分からない。)

雰囲気は全体的に静かで少し暗めだが、宇宙は静かな方がリアルだしイイと思う。


物語は、俯瞰的に描写され淡々と進む。各人の心情の描写はあまり深掘りはされない。
やや強引な展開が目立つが、これはドラマでなく、外から事件を追っていくタイプの話だと思えばそれほど違和感は無い。


作画は、人物を含めほぼフル3DCG。
キャラデザは、流行のデザインと原作に近いものを50:50に混ぜたものをベースにしたとか。ちょっと独特のデザインなので、慣れるのに少し時間がかかった(歳を取ると適応が遅くなるからそのせいかも)。ヒロインたちが可愛く見えるようであれば問題ない。だが、どうしても不気味の谷の不安はつきまとうし、人物の描き分けにやや難がある。顔が似ているかどうかが関係するシーンが出てくるので、人物の顔が見分けられないと、視聴者側にはどういうニュアンスなのかが伝わりにくい。
背景は、舞台となる播種船内の建築物が良く描けている。
宇宙のシーンや戦闘シーンは、さすが3Dって感じ。


キャラは、複雑な心情を描写するタイプの物語ではないので、分かりやすい。
イザナの変顔がイイ。


《総合評価》

12話と短いため、駆け足だったが、その範囲内で作品のエッセンスをアニメで表現するのに成功している。
SF世界、グロ、3D作画など、人を選ぶ要素も少なくないが、個人的には高評価。

物語:
設定が面白かった。
話はダイジェストっぽくもあったが、話数の都合でやむを得まい。

作画:
少し甘めに、4.4-といったところか。
前述したとおり、3DCGで安定しているが、人物の描き分けがあまり良くない。
風景は素晴らしい。

声優:
目立って悪いところは無かった。
旧アニメ攻殻機動隊の面々が、メインキャラではないものの、出演されているのが嬉しい。
阪さん、さすがにお歳だな。

音楽:
OP曲は、『蒼穹のファフナー』などで知られるangela。作風に合わせてか、ちょっとテンション低めの曲。
ED曲は、キタエリが作詞と歌を務めた。
劇伴も合わせて、雰囲気に合っていて良い。

キャラ:
それほど深い人格を与えられてはいないようで、分かりやすい。
造形のこともあって、やや入り込みにくいところもあるかも知れない。
少なくとも私は愛着が湧いた。

 サンキュー(8)
2017.03.04 15:14 superiorの評価 | 観終わった| 39が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

なぜか昭和の匂いがする

最初は作画(得に人物)に違和感を感じましたが物語の進行と共に気にならなくなりました。主人公達が暮らす町並み描写は「昭和の雰囲気」がありとても好きです。

未知の生物に対抗する為に「ロボット」を登場させてはいるが「ロボットアニメ」というには「人間臭さ」(褒め言葉)が溢れており未来と過去が渾然一体となったヒューマンアニメという印象でした。

1期を観てしまうと必ず2期も観たくなる作品であることは間違いないと思いますよ。。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.02.09 23:47 k-papaの評価 | 観終わった| 35が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

CGでありながら機械の操作表示が日本語でアナログ

原作漫画。
原作一部既読。

全面CGで冷たい感じもするが、この世界観で結構マッチしている。
原作にほぼ忠実(らしい)で、SF感満載。

太陽系から出て、千年以上経っている日系の超大型宇宙船が舞台。
謎の生命体との戦いが凄い。
すべてが日本語表示と表現。
このアナログ感がとても新鮮。

非人間的な世界でありながら、それぞれのキャラクターが実に人間臭い。
それでいながら、ロマンスもある贅沢な内容。

とにかくSF好きな人にはたまらない作品。
こんな本当のハードSFなものは実写では難しい。
まさにアニメならではの醍醐味と思います。

 サンキュー(7)
2017.01.29 20:08 いくすの評価 | 観終わった| 43が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

ハードSF+ラブコメ

播種船シドニアで暮らす船員たちが、新たに住む星を求めて宇宙を旅する。
しかし宇宙には人類の敵、ガウナが表れて、、、


という、それなんていうマクロス?という設定ではあったが。
よりハードかつグロテスクな敵で、好みが分かれるところ。



主人公がエースパイロットの素養があるのにも、ただ才能があったではないちゃんとした理由があっったり、
{netabare} ~
そもそもの出生が過去の伝説的エースパイロットのクローンで、しかも幼少期から訓練を繰り返してた
{/netabare}

理解不能な敵と戦う陰で、実は同じ人間のほうが暗躍していたりと、
よりドラマティックなお話になってます。
あと、世界観や設定の作りこみが実はすごい。


3D的なキャラ表現も、すぐ慣れました。
表情がころころ変わって結構おもしろい。

ハード系なロボットアクションがお好みなら、おススメできる作品です。

 サンキュー(4)
2017.01.28 18:29 タイチョーの評価 | 観終わった| 14が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

カテーテル

久々のハードSFアクションという感じで結構気に入ってみてました。
OP曲が軍歌っぽくて好き。

生体尿管カテーテルというすさまじい発想に脱帽した作品でした。
宇宙に出ても人間は出るモノは出るからそういう設備は必要なわけで……。
そういうところにも気を配って話に組み込まれているのが良かったかと思います。

 サンキュー(1)
2016.11.14 22:20 ディルド村田の評価 | 観終わった| 94が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

アニメ大正解!!

漫画で読んでいたので面白いのは知ってました
好きな感じの絵なんですけど
猛烈に読みづらかったのです

アニメになって色と動きがついて
メチャクチャ格好良いです

このアニメの世界の単語がとっつきにくいかもですが

ロボ好きな方は観ても失敗はないと思います



オープニングが...
なんか...

なんだろう...
聴いててこっ恥ずかしい感じでムズムズしちゃって...

クセになります

たぁぁがぁためにぃぃわれはゆくぅぅ

 サンキュー(7)
2016.10.15 02:19 あべしんぼの評価 | 観終わった| 89が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

独特の世界観

当時見終わった時は、おもしろいロボアニメだなーという印象。
でもなんだか後々に尾を引いていて、ついに原作も購入。
結局弐瓶作品を全部コンプリートする結果に。

「弐瓶ワールド」とも言える独自の世界観。
80年代のシューティングゲー、R-Type、スターソルジャー、またはギーガーやベクシンスキーのグロかっこいい感、超未来的な巨大構造物等、海外SF小説が好きな僕にとっては、これ以上ないくらい大好物の世界観を描いてくれました。

若い人には古臭いといわれるかもしれませんが、オッサンの自分にとってはこの感じが至高なのです。

展開や物語は王道ですが、出てくるSFガジェットや細かい設定が作者の好みをものすごく反映していて、その部分が自分にもものすごくマッチしています。

この作品をきっかけに、こんな古き良きSFアニメが増えてくれたらなぁと思います。

 サンキュー(5)
2016.10.07 21:31 ピピン林檎の評価 | 観終わった| 306が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

触手萌え&キモ・グロ&微エロ推し&ご都合ハーレム付き《ロボットVS謎生物》殲滅戦

※第1-2期併せたレビュー・感想です。

第1期の放送当時は、敵の謎生物の描写のキモさ・グロさについていけずに、確か3話くらいで断念した本作ですが、その後色々な場所で本作を高く評価する方をチラホラ見掛けること、そして第2期及び劇場版も制作されて、あにこれでの評価も悪くないことから、再挑戦してみました。
----------------------------------
第2期まで完走して、レビュータイトルに列記したとおり、本作の属性は色々あったと思いますが、その中でも本作の根幹となる内容は《ロボットVS謎生物》の殲滅戦だと思いました。
ロボットというよりは、それを動かす{netabare}《人類の生き残り(※但し殆どは遺伝子操作済みの二次個体)》{/netabare}と謎生物の殲滅戦と表現するのがより妥当かも知れませんが。

しかし、しかし・・・個人的に本作で一番印象に残ったのは・・・第2期でのしつこい「触手推し」({netabare}つむぎ&エナ星白&紅天蛾(ベニスズメ){/netabare})。
ああ脳が震える~笑。
こんなんで萌える人がいるんでしょうか?(たくさん居たらしい???)


◆各話タイトル&評価

★が多いほど個人的に高評価した回(最高で星3つ)
☆は並みの出来と感じた回
×は脚本に余り納得できなかった疑問回


=================== シドニアの騎士 (2014年4-6月) =================

{netabare}第1話 初陣 ☆ 100年ぶりの奇居子(ガウナ)出現
第2話 星空 ★ 山野栄子戦死、谷風長道(ながて)奮闘
第3話 栄光 ★ 赤井隊全滅
第4話 選択 ★ 斜め加速、谷風カビザシでガウナ撃滅
第5話 漂流 ★ 谷風&星白救出
第6話 敬礼 × 連結型ガウナ ※途中から話が分からなくなってしまう 
第7話 覚悟 ★ 星白戦死、連結型ガウナの星白取り込み
第8話 不死 ★ 星白模写体との戦闘
第9話 眼差 ★ 外生研の模写体
第10話 決意 ★ 最深部施設、新兵器によるガウナ撃滅、巨大ガウナ接近
第11話 衝突 ★ 巨大ガウナ殲滅戦  
第12話 帰艦 ★ 続き、居なくなったエナ星白{/netabare}
------------------------------------------------------------
★★★(神回)0、★★(優秀回)0、★(良回)10、☆(並回)1、×(疑問回)1 ※個人評価 ☆ 3.8


OP 「シドニア」
ED 「掌 -show-」


================= 劇場版 シドニアの騎士 (2015年3月) ==============

全1話 ※第1期の総集編(未視聴)


============ シドニアの騎士 第九惑星戦役 (2015年4-6月) ===========

{netabare}第1話 葛藤 ★ 落合復活?、シドニア血線虫、白羽衣つむぎ登場 ※面白いんだけど怪奇アニメだったの?
第2話 能力 ☆ 融合固体つむぎの査問 ※触手萌えアニメ?
第3話 針路 ★ つむぎの敵体内突入  
第4話 激昂 ★★ 対ガ550戦 ※戦闘回として◎、但しつぐみ周りの脚本は安直
第5話 願望 ☆ イザナ&つむぎの回復 ※本格的に触手萌えアニメになってきた?
第6話 起動 ☆ 終盤に急展開(重力線放射装置の暴走) 
第7話 鳴動 ★ ガウナ発生・爆破事件 ※触手萌え+中性萌えとは笑、ラストまた急展開は飽きる
第8話 再会 ☆ 千秋郷一泊旅行回 ※いつの間にかラブコメに?
第9話 任務 ★ 続き、惑星ナイン偵察部隊ガウナと会敵
第10話 進入 ☆ 谷風&つむぎ出撃(イザナ救出任務)、紅天蛾(ベニスズメ)再出現
第11話 邂逅 ★★ 対紅天蛾戦 ※迫力はあるが悪趣味で奇を衒った感じは×
第12話 決戦 ★ 続き、惑星ナイン制圧、谷風の里帰り{/netabare} 
------------------------------------------------------------
★★★(神回)0、★★(優秀回)2、★(良回)5、☆(並回)5、×(疑問回)0 ※個人評価 ☆ 3.7


OP 「騎士行進曲」
ED 「鎮魂歌 -レクイエム-」


◆総評

上記のとおり、★★(優秀回)とした「喰うか喰われるかの情け容赦のない殲滅戦」回(第2期の第4、11話)を初めとして、一話一話の脚本は工夫されていて面白いと思ったのですが、全体を見終えて結局、{netabare}敵の謎生物、及びシドニア内部で謀略を巡らせる者達{/netabare}のキモさ・グロさばかりしか印象に残らない作品となってしまいました。

wikipediaによると原作マンガ作者の弐瓶勉(にへいつとむ)氏が影響を受けた作品は、『AKIRA』、『風の谷のナウシカ』、『遊星からの物体X』ということなので、そうした作品が大好きな方なら、きっと高評価となる作品と思います。

※その点、ナウシカの蟲は何とか我慢できても、AKIRAの吐き気がするような趣味の悪さを全く評価していない私にはやはり辛めの評価となってしまう作品でした(2010年代の作品ということで、AKIRAみたいな如何にも暗黒の80年代っぽい自虐趣味がない分、だいぶマシになっていますが)。

 サンキュー(29)
2016.09.24 18:34 にょくそんの評価 | 観終わった| 59が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

独特の世界観!

3DCGということでガンダムのMS IGLOOを想像してしまい観る前は少し抵抗がありましたが観てしまえば慣れるどころかなんの違和感もなく視聴できました!

本当に画が綺麗で人間の表情や細かな仕草、戦闘シーンの臨場感がリアルに伝わってきます!
作中では基本的にあらゆる物に傷や錆が付いていて生活感や使い古された物の特有の味わいが感じられました!

最近のロボットものにカタパルトが出ることが少なくなっていたのでOPを観て感動しました!やはり大型機動兵器はカタパルトで射出されないと燃料が勿体無いですよね!

 サンキュー(1)
2016.09.20 02:09 ゆうだちの評価 | 観終わった| 110が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

斬新的アニメ

始めは各キャラの色も薄く見え、こんな物かと思っていましたが回を繰り返す度に人間関係やストーリーの奥深さを感じる素晴らしいアニメでした。何より音響に感動した。

 サンキュー(2)
2016.08.25 21:31 乾燥肢体(ヌンサ)の評価 | 観終わった| 160が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: シドニアの騎士(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

これから活性化するであろう分野

 こんなに面白いロボット漫画が存在していたなんて、全く知りませんでした・・・。

 蒼き鋼のアルペジオのレビューでも少し述べましたが、CG技術の発展する様をリアルタイムで感じることができて非常にワクワクさせてくれるアニメ作品でした。

 宇宙船や宇宙服に常に汚れが付着している表現が意外と新鮮で、セル画表現との境界がますます無くなっている感じは、CGアニメに抵抗がある日本人(もう、そうでもないかな?)としたら助かります。

 さらに、アニメファンが長年妄想していた「同じ話を、別のコンテで観てみたい」という夢が、パッケージで実現しているのも何気に歴史的な出来事なのではないでしょうか。

 キャラクターの顔が全体的に似ているのは少し混乱しましたが、続編が非常に待ち遠しい作品です。

 サンキュー(14)

シドニアの騎士のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
シドニアの騎士のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レビューを条件で絞り込む
ネタバレ状況
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
キーワード
表示形式
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。