「キャプテン・アース(TVアニメ動画)」

総合得点
59.3
感想・評価
411
棚に入れた
2304
ランキング
3937
★★★★☆ 3.3 (411)
物語
2.9
作画
3.6
声優
3.4
音楽
3.3
キャラ
3.2
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

haiga

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

爽快感が無いロボットアニメ

頑張って観ていましたが断念しました(´Д`)

簡単に説明。何か地球を攻めてくる謎の宇宙人みたいなのから地球を守る少年達の話。主人公は合体ロボットで闘います(合体っていっても1人で操縦するから合体の意味は?)
敵はキューブ状の思念体みたいのが本体なんですが、基本的に人間の姿をしています。9話で切ったからなんで攻めてきてるのかよくわからん。敵方にも人間いるから政治的な要素もあるのかな?

どっちかと言うと敵は超能力者みたいな感じでロボットを操作します。主人公は科学の粋を集めたロボットに敵の謎パワーを混ぜたようなロボットです。
圧倒的に敵が強いのですが、敵が舐めプしまるので隙をついてなんとか勝ちます。

日常回では敵の二人組がちょいちょい地球に探りにきます。アイスクリーム屋さんに扮したりして。
この辺はほのぼのさとか敵が闘いや命のやり取りなんて遊びみたいなもんさ♪ってのを意識させたいのかと思ってると、いたって真面目に攻めてきてるぽくて何を考えてるのか分からなくなります。

ロボットの戦闘中に敵のロボットをこっちの天才ハッカーがハッキングしたり、めちゃくちゃ狙われてる人の救助に麻酔銃1挺しか持たせずに行かせたりハチャメチャな展開が続きます。ちょっと真面目なアニメなのかおふざけなのか判らなくなる(^_^;)

色黒ヒロインは斬新で良かったですね。とてもかわいいです。
主人公も正義感があって良かった。子供達が種子島で共同生活してるのも良い要素でした。
日常パート8割で、敵の攻めてくる非日常が2割くらいでも良かったかも。

オープニングもエンディングもとても良かったんですがお話が私には合いませんでした。

投稿 : 2018/12/22
閲覧 : 92
サンキュー:

1

takigawa

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

どっかで見た感が…→画は綺麗 とても綺麗です

オリジナル作品

設定がド定番な感じで
キャラクターの雰囲気もあちこちから借りてきた的印象があり
従って、既視感が…

絵柄が全体的に丁寧できれいかつ好みに合うので
一応視聴継続しますが、
期待度は低いです

視聴完了

画は綺麗です
とても綺麗です
他は…

設定の背景が見えてこないせいか
非常に薄っぺらい感じ(特に地球人側 その中でも特に西久保指令)

「なにこれ?」が先に浮かんでしまう

最後の展開も「うーーーん?ん?」という感じで消化不良

ピークは「オイラっ娘」かな

投稿 : 2017/09/30
閲覧 : 137
サンキュー:

4

ソラ

★★★★☆ 3.3
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

変形はかっこよかった。

とあるボンズのロボット物を見て、そういえばボンズで既に視聴済みのがあったなと記憶の底から引っ張り出してきて感想を書いている。なので、正直なところ細部はそれほど憶えていない。

しかし確かに記憶に焼き付いていることは変形や合体、要するにロボット特有の描写は本当にかっこよかった。……そしてストーリーは正直全然面白くなかった。
ディティールが凝られているわけでも、伏線が効果的に回収されるわけでもないのだからもっと作画とキャラクター頼りの勢いロボット物にすれば良かったのになと思いました(小並感)。

投稿 : 2017/09/14
閲覧 : 85
サンキュー:

0

にゃんちゃこ

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

なかなかよかった!

ロボット系は好みじゃないのでスルーして来ましたが、
この作品は1話観て決めました。
ロボットの操縦するきっかけとか、戦闘ばかりじゃない
所も観るきっかけになったと思います。
こう言うロボット系なら又観てもいいかなと思います。
ちょっとロマンスも盛り込んでたところも良かったのだと思います。
25話だけどそんなに長く感じずに観れました。
とても面白かったです。

投稿 : 2017/08/10
閲覧 : 67
サンキュー:

0

k-papa

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

当初発進シークエンスが魅力だったが、最後は素敵なラブロマンスでした。

オリジナルアニメーション。

放送前の宣伝ではロボットの発進シーンが魅力を感じました。
ロボットというより、ロケットですが。
ガンソードのロボットが降りてくるシーンに近いですね。(逆ですが。)

中盤以降は物語はグダグダに近い感じでしたが、
主人公とヒロインのラブストーリーが生きていたので良しです。
キスするとNGというのはなんか奥様は魔法少女ぽいのですが、
まあ、設定がそうなので、良いですか。

ご都合主義感は否定できませんが、個人的にはとても好きです。

それにしてもアカリのハッキング力は神技です。
正直ありえないのですが、まあいいか。

投稿 : 2017/02/23
閲覧 : 101
サンキュー:

2

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

綺羅星ッ!!part2

ロボット系アニメです。
キャラデザや背景など結構好きな感じだなと思い、視聴致しました。
最初の方はサクサクっと観れて面白いなと感じていたのですが、何やら途中から、あれ、何だかSTARDRIVER輝きのタクトに似ているなと思って調べてみたら予想通りでした。
同じスタッフさん達だったんですね。
いや、別にSTARDRIVERも嫌いではなかったので全然問題ないんですけど・・・。
ストーリーは特に悪いと思うところはなかったですが、これは良い!と思えるところもなかったですかね。
単調と言うか、中盤辺りはちょっとダルく感じられました。
設定を確りと理解出来たのならストーリーも面白いのかもしれませんが、終盤にはもう少し飽きてました。だから面白さに欠けたのかな?
正統派ロボット系アニメとしては良いと思いますが、真新しさは特にないですかね?
設定はそれなりに凝ってると思うですけど、パターンが同じな回がちょっと多かったように思われます。

投稿 : 2016/12/08
閲覧 : 122
ネタバレ

HINAKA

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

『キャプテン・アース』2014年秋終了で気になったTVアニメ・シーズの最終回の1つです。

今期(2014年09~10月)に、最終回を迎えたTVアニメ・シリーズの中で、もっとも好対照で印象的な作品を、取り上げてみるつもりです。
その第1弾が、近年では珍しくなった半年間・2クールを、前期後期などの間を置かずに、ぶっ続けた『キャプテン・アース』という、何とも表現に困るロボット・アニメです。
手っ取り早く言えば、基本は1980年代までの少年少女が《なぜか?》巨大ロボットを操縦し、地球を攻める悪の《これも理由や行動原理が今一つ良く分からない》他の宇宙。別世界、別次元からの侵略者と、ある種問答無用で戦うのですが、その内に敵の攻めて来る理由や背景が分かると、敵は単なる悪の権化とは言えなくなる。そんな展開の、王道です。
しかも一時期メインメカの操縦者は、主人公以外ほとんどが女の子という、ハーレム状態がお約束にまで成りました。1970年代以前の、合体巨大ロボットものの場合は紅一点主義が貫かれていて、チームの一員は女の子でした。

1990年代以降、特に2000年代に入ると事実上ほぼ巨大特に合体ロボットものは、ギャグ的なコメディとしての扱い位にしか、登場の場が無くなりました。
様々な理由が考えられますが、元も大きな理由はこれは現在のアニメ製作現場全体に、言える事でもあります。実質的な、メイン・スポンサーだったオモチャ・メーカーが、その旨味を失って事実上ロボットアニメの制作から手を引いたのが、大きかったと言われています。
ロボットもしくは人が搭乗して操縦する、二本足の機械兵器が活躍する作品は、SFやファンタジーというジャンルを越えて、その後も現在に至るまで続きます。ですが、作品は深夜放送になり1クール・3ヶ月か間を空けて、2期シリーズという形式を取るものも、多くなりなりました。それらそれらで新しい作品展開を担い、決して無視できません。

と言う訳で、詳細はブログ記事に誘導となりますが、これって違反でしょうか?
→http://aonow.blog.fc2.com/blog-entry-732.html

投稿 : 2016/12/07
閲覧 : 236
サンキュー:

3

らん

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

過度に期待しすぎてしまった

放送開始前からさまざまな情報を目にし過度に期待しすぎてしまった。

画面も綺麗でわりと丁寧にストーリーも進んでいたが、途中で飽きてしまった。

ストーリーが単調に感じ、メカやキャラにそこまでハマれなかったせいで退屈なってきて、だんだんと次が見たいという意欲が失せてしまった。

放送終了後一気に見たならばもしかしたら完走できたかもしれないし、評価も変わるかもしれないので、機会があれば再トライしてみたい。

投稿 : 2016/08/05
閲覧 : 119
サンキュー:

2

なまはげ@いわて

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

うーん

普通です(笑)

敵がいて、仲間がいて、毎回戦う的な( ̄- ̄;)
何に近いかなー、輝きのタクト?

ちゃんと内容があるんですが、個人的にはあと一推しって感じの作品でした。

投稿 : 2016/03/25
閲覧 : 75
サンキュー:

0

azuman

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

惜しかった

個人的には結構好きだし、面白かったです。

ただラストの展開には納得出来てません。
ラスボスのチョイスと使い方がもう少し違ってれば、最後まで良い作品だったかも。
この辺は好みかな?

投稿 : 2016/01/19
閲覧 : 88
サンキュー:

0

井口ゆゆゆ

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

へそフォルテ!

太ったタウバーン()


タイトルからして「キャプテンアメリカ」的なヒーローものかと思ってたら全然違った・・・
本作のロボットの動力は"オルゴンエネルギー"です、久しぶりに聞きましたね。
要は人間の性欲をエネルギーにして動くわけです、なるほどヒロインが性的なわけだ。

監督は五十嵐卓哉さんと脚本が榎戸洋司という「ホスト部」「スタドラ」コンビですね。
ボンズアニメって結構きな臭いの多くてボンズが制作する作品を監視するファンのことを"ボンズ警察"なんて言ったりします。
本作は反日左翼的思想もなくボンズのロボットアニメとしてはその分ちょっと薄味だった気も致します。
エクスパンドからの合体シーンが長いことに定評はあるんですが、肝心のバトル描写はというと若干少なめで見てると眠気が・・・何話か溜めちゃうと消化が辛い系でしたね・・・

主人公の真夏ダイチ役に入野自由さん、自由と書いてみうと読むんですね。
あとは神谷さんや茅野さん、日高さんなど。

OPの「ビリーバーズ・ハイ」、イントロどっかで聞いたことあるなーと思ったらドラマの「西遊記」の曲に似てません?香取信吾の出てた方の。
supercell作詞・作曲の2ndED「The Glory Days」なんかよく聞きますね。

キャラデザはokamaさんが入ってて、全体的にちょっと性的ですよね。
ハナなんて褐色でイラハンで、あぁいけません!エッチすぎます!
褐色への目覚めは速い・・・


"意識高い系ロボアニメ"とでもいいんでしょうか、ロボの戦闘よりも人間関係ありきです。
私は全話見終わっても全く愛着を感じることなく終わってしまったんですが・・・
後輩でそんなにオタクじゃないと思ってた奴が本作大好きで"種子島巡礼してきました!"って興奮気味に写真見せされたのよく覚えてますよ。
ハマる人はハマるんだなーって。

投稿 : 2015/12/09
閲覧 : 105
サンキュー:

2

ぽぽんぷぐにゃん

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

へそフォルテ!

立て続けの猛攻に対して辛酸を舐めるSF勢であったが、
ついに起死回生の神風が吹く。
製作「ボンズ」、放送「TBS系列」の黄金コンビによるSFアニメ、
『キャプテン・アース』の到来だ。
本作のふれこみは、ずばり「ボンズ発のSFアニメ」であること。
その意気やよし、様々なスタッフを実力派で揃えている……と、
万全の布陣で臨んだはずの本作であったが、産まれ落ちた物体は未知のクリーチャーであった。

なお、しっぽまで○ンコが詰まっているタイ焼きのごとく、OPからEDまでもがクソ要素だ。
開発元は日本のSFあにめ製作をリードしようとしているが、
その結果については、「へそフォルテ!」という台詞が全てを物語っていたと言えよう。

投稿 : 2015/10/10
閲覧 : 149
サンキュー:

1

エアスケ

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

愛さえあれば

OP良し。キャラデ良し。ここまではいい…
難解な設定、専門用語が非常に多く、そのせいで物語が大変理解しづらい。
大半が、コイツらは何をやってるんだ?ってなる。
しかし、ちゃんと理解できれば魅力的なキャラクターが織り成す緻密で重厚なストーリーを存分に楽しむことができるだろう。
周回は必須。全25話というのがネックだが…
私自身キャプアスを理解しているかと言うと、恐らく全体の半分またはそれ以下ぐらいしか分かってないだろう。
ただ、作品の良さは掴みかけている気がするので、今後機会があればまた観てみようと思う。
切った人や、完走したけどさっぱりだったという人も是非もう一度チャレンジしてみてください。

投稿 : 2015/10/07
閲覧 : 111
サンキュー:

3

まんがーる林

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高の青春群像劇

去年の夏、僕はこのアニメを一度切った。
14話まで見ていったん見るのをやめた・・。
正直ちゃんと見ていなかったらよく物語を理解できなかったからだ。
そして1年以上の歳月を経てもう一度最初から真剣に見た。

面白い・・。

そして感動・・。

ミッドサマーズナイツ・迎撃派・方舟派・遊星歯車装置・そして・・

さまざまな人々がいろんな思いで動き、物語が進んでいく・・

いろんなアニメを見てきましたが、今はこのキャプテン・アースが
一番好きです。

マインドラビリンスのためだけにVita買いました

投稿 : 2015/09/28
閲覧 : 145
サンキュー:

2

MaKiNa

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

次から次へと...

最初は面白いと思ったのですが、次から次へと敵キャラが出てきた辺りで同じことの繰り返し?と感じてきたのと、一人一人のキャラが立っていなくて魅力が感じられなくなりました。

最後までみれば違ったのかもしれませんが、さすがにつまらないと思いながら2クールも見る気になれないので断念しました。

投稿 : 2015/07/06
閲覧 : 116
サンキュー:

0

ネタバレ

にゃん^^

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

あらすじはあにこれの見てね☆

絵は自然も建物とかも
あと
SFっぽいシーンとかも
すごいきれいで本物みたいな感じだった

おはなしは

ダイチのお父さんが死んだころと今
いろいろな人たちのことがばらばらに出てきて
アニメのPVでも見てるみたいで
あんまりよく分からなかった

あと
むずかしい言葉が多いから
もっと分からなくなったかも。。

更新する前にみんなのレビュー読んでみたら

おはなしは
王道でちょっと恋愛もあったみたい

はじめはよかったけど
だんだんダラダラになってきて
ちょっと変えて子ども向けにしたほうがよかったとか。。
ムズカシイ言葉が多くって
ついてくのが大変だったってゆう人も多いみたい

さいごは
ムリヤリまとめちゃったのかな?
ちょっとあきれちゃった人が多かったみたい^^;

*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚

1話目
{netabare}
はじめは
超能力のおはなしかなって思った
ダイチとテッペイが出会ったときのこと
眠ってる女の子のところ
いろいろフシギな感じだった

それで
だんだんお父さんが「キャプテン」で
宇宙から来た何かを止めるために死んだんだって分かって
ロボットみたいな宇宙人が地球をせめてきてるみたい

そこまではよかったけど
あの建物にもどってこっそり忍び込んだのに
ダイチがいつの間にかロボットを操縦しててびっくり!

なんだか
ただのロボットバトルになっちゃうのかな?
{/netabare}

2話目
{netabare}
合体シーンは長かったなぁ。。

敵の女の宇宙人って
死んじゃったのかなって思ったけど
ちがうんだ。。
よく分からないことしゃべってて
やっぱりロボットアニメだなぁ^^;

テッペイとハナ
閉じ込められてかわいそうだったね
あんなことする大人ってひどいよね
あんな人たち信じてていいの?

さいごはブーメラン見られてよかったね☆
{/netabare}

3話目
{netabare}
おはなしはあちこちとんで分かりにくいし
言葉もむずかしいし
糸でんわの人って敵なの?
テッペイってキルトガングなの?とか
分からないことがふえてきたー^^;

それに
キルトガングはやられてもおんなじ人がまたくるし
何のために地球を攻撃してるの?
わざわざ時間かけて合体してるのも分からないし
それにアルビノンがいたらもう
アースエンジンとかいらないんじゃないのかな?

絵とかきれいだしリスみたいな生き物もかわいいし
4人のお友だちとフシギな感じのおはなしも好きだから
にゃんはロボットとかなしで
4人の子どもたちが超能力で戦うとかのほうが
よかったみたい
{/netabare}

4話目
{netabare}
キルトガングが人間のカッコウで基地をおそってきて。。

そんなことできるのに
どうしていちいちロボットに変身するの?
ダイチのアースエンジンも合体に時間がかかるし
ロボットいらないみたい???
{/netabare}
はじめのころのフシギな感じもなくなって
ふつうのロボットアニメ(?)になってきたかな。。

アカリはおもしろいけど
男子向きのちょっとHなアニメみたくなってたし
にゃんがにがてなバトルもあるし
見るのやめちゃうけど好きな人ごめんなさい。。

投稿 : 2015/06/08
閲覧 : 382
サンキュー:

56

あおむし

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

キャラクターは好き

キャラは良かった。ストーリーは…せっかく24話あるんだからもう少し何とかして欲しかったかな。なんちゃら派の人達とか。取って付けたかのような青(水色)髪の幼女の詳細とか。

あとは個人的に後日談が観たかったかな。

投稿 : 2015/05/06
閲覧 : 105
サンキュー:

1

*さとちゃん*

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

うーん………

キャスト、キャラクター共に文句無し。曲も良いし、作画も個人的にはよかった。
がしかし、内容が薄すぎる。設定このままでストーリーだけ変えたらもっと良かったんじゃないかと。ロボットアニメと言うより、恋愛物の印象が強いかな。勿体無い…
ま、全部見ましたけどね。

投稿 : 2015/02/17
閲覧 : 156
サンキュー:

3

手乗り変タイガー

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

感想

何となくダラダラ感が続いたような感じでした。

投稿 : 2015/02/17
閲覧 : 117
サンキュー:

0

コカコーク

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

ポストエウレカになるか

ボンズ作品について、
ヒーローマンは単純すぎた。
ザムドは重すぎた。
タクトはバトル以外…
と思っている人にはいいかも。

主人公の勢いはエウレカのレントンに劣っているように感じるが、今後に期待。

投稿 : 2015/02/08
閲覧 : 93
サンキュー:

2

ネタバレ

ketano

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

意外とおもしろかった。

全話みた感想です。

{netabare}
あにこれでの評価が低いですが、おもったより面白かった。

いろいろと突っ込みどころはあるけど、ロボットものだけじゃないおもしろさがあった。

もうちょっとだけ、ストーリーと設定が良ければ、さらに良くなったような気がする。あまり深く考えずに見れば結構楽しめると思います。
{/netabare}

投稿 : 2015/02/02
閲覧 : 220
サンキュー:

5

ネタバレ

37111

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ロボットものとしてはよかった

敵の設定、ロボットの設定、キャラの設定概ね平均点以上。

2クールなので長いがダレル部分もあまりなかったかもしれない。

敵には敵のたたかう理由がある。
そういった精神的な部分もなかなか描かれている。

見ても損はない。

投稿 : 2014/12/31
閲覧 : 101
サンキュー:

3

ネタバレ

karinchaco

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

期待を裏切られた残念アニメ

ボンズ制作のオリジナルアニメ。

異星人来襲型のロボットアニメ。宇宙人といっても地球人と同じように擬態のできるため劇中ではほぼ人間としてふるまっています。
最初このアニメのPVを見たときに、ボンズ制作ということもあってエウレカを思い浮かべました。エウレカも好きな作品の一つなので、それがきっかけで視聴を始めたのですが…。

キャラデザも背景もとてもきれいだったと思います。特に空の描写がとてもきれいな作品だと思います。夜空も夕焼けも虹もよくかけているのではないでしょうか。
これは、友達が指摘していることですが主人公側のロボットの変形に矛盾があるみたいです。私はあまり気になりませんでしたが、ガンプラをよく作る友達にとってはそこが気になってしょうがないみたいです。

シナリオはオリジナルということもあってかなり期待していたんですが、息切れというか構成力不足というか非常に残念です。特にこの最終回にするならば2クールいらなかったと思います。せっかく中盤に異星人側のキャラクターを増やしたのに最終回がこれでは全くの無駄遣いではないでしょうか。 {netabare}終盤に地球人側の内部分裂を描くのですが、序盤に伏線を張っていたのはわかりますが4話も使ってする話じゃないと思います。しかも、ソルティードック(敵)の言い分と行動がいまいち理解できません。 {/netabare}

雰囲気のある作品だったので非常にもったいなかったです。特に、2クールやったことは制作能力の無駄遣いみたいで残念です。

作画厨でシナリオのできがあまり気にならない人は見るといいと思います。

投稿 : 2014/12/24
閲覧 : 148
サンキュー:

1

ネタバレ

kochan

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

タイトルなし

4話で断念
どこかで見たような設定、敵がドキュンな若者・・・
退屈でした

投稿 : 2014/12/05
閲覧 : 135
サンキュー:

1

ネタバレ

いっき

★★★☆☆ 2.9
物語 : 1.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ロボットアニメ+美少女変身アニメにアニメーター色を濃くした感じ

ボンズ製作アニメ、全25話のロボットアニメ。

全話見終わって、ボンズ+アニメーター色が強いので背景、シーン描写、作画は綺麗で絵には満足です。

最初に思ったことは、ロボット青春要素に美少女変身アニメの敵組織を組み合わせたアニメという感じでした。

話も壮大で、シーン描写が良いところが所々あるので2クールという長さを別段、苦にはならず視聴できました。キャラも全員良かったし掛け合いも良かった、物語上のキャラの進展は別にして。

物語の進展の感想を言うと、これほどギュウギュウに詰め込んだパッツン未完成アニメは久しぶりでした。

ただちょっと予想できたのも感想を苦に思わなかった要因でもありました。

絵が綺麗で壮大そうなアニメは神アニメ&名作になるか企画倒れの中途半端なアニメ&迷作のどちらかになるのが自分的の考えです。

日常アニメや萌えアニメなどと違い''普通に良かった''という感想を抱けないのも壮大なアニメの欠点でもあると思います。なぜなら要素や伏線が多く視野(展開&視聴者層)も狭くなるからです。

キャラの掛け合いの笑いも単発ギャグしか出来ず笑いで視聴者を掴めない。それにギャグ路線に行っても超展開になるだけ、それは壮大なアニメではなくなると思います。そして消化不良が多いほどアニメも嫌になります。壮大なアニメはそういう意味で難しいアニメというのは昔から思い知らされてきました。

特にこのアニメはアニメ内専門用語が抜群に多いのに、説明という説明はキャラが一言二言いっただけの視聴者置いてけぼり推進アニメでもあると思います。自分は一機に視聴しましたので話数を繋げて見れましたが、一週間毎視聴だったら肝心の物語要素を楽しめず、意味不明の苦痛を伴うアニメになっていました。それに見返すこともしなかったでしょう。

用語
{netabare}・キルトガングの活動期←9年前にもあった
・アースドライバー
・ライブラスター←笛の女の子
・インパクター←ロボット
・マクベス革命←人類保管計画?
・箱舟派←めがねの黒幕
・アースエイジ←大地のロボット
・アルビオン←敵の仲間?
・ブルーメ←はなの戦艦
・リビドー=オルゴンエネルギー←生命エネルギー?
・キヴォトス計画←箱舟派VS迎撃派
・ソルティードック←てっぺいの父を拉致した黒幕
・ユウセイハグルマソウチ(てっぺい、敵などの生物)←エゴブロック←破壊されない限り不老不死
・敵の基地は天王星の衛星付近
・マシングットフェロー←敵のロボット←通常の人間では近づいただけでリ・ビドーを吸い取られる←大地はライブラスターのおかげで大丈夫
・7話グローブ種子島基地独立遊撃部隊ミットサマーズナイツ(真夏の騎士団)
・デザイナーズチャイルド
・ネオテニー←大地
・マクベスエンタープライズ←遺伝子操作で生まれた子供たちで実験をして・いた当時の社長はカンダタカシ、自殺した
・マグス号事件←アサノダ組関与?
・アースエンジン(主)バクレツジュウ(緑)、
・ニューラルバヌーバシステム
・はなのライブラスター「ブロッサム、エグディシズモード(追尾モード)」
・オペレーションサマー←独立遊撃部隊(電車のあれ)はこの計画のため時間稼ぎをしていた6話分も
・リスの名前ピンク:ラッパ 青:ピッツ
・ピッツのシンキュラリティー(予知能力)ではなくはな自身の能力?
{/netabare}
↑こういうのをメモしないと一瞬で置いてかれそうでした。

アニメーター色が強いアニメにも言いたいことがあるのですが、アニメーター指導のアニメは設定や作りこみは壮大ですごいのですが、それが視聴者のことをすみませんが考えていなく自己満足のアニメなる傾向だし(その勢いアニメが神アニメにもなります)、TVアニメシリーズに収まらないことが多々あるのが自分的に地雷要素でもあるのも事実です。はなと露店に行くところまでは描いて欲しかった(切実に)

でも壮大なアニメを全否定しているのではなく、壮大なアニメは自分も好きですし、神アニメはそういう壮大なアニメの中に多数あるのも分かります。

キャプテン・アースは本当に惜しいアニメでした。

投稿 : 2014/11/18
閲覧 : 155
サンキュー:

6

ANN

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

はぁーはっははーむ!

むむむ!
おもしろー

投稿 : 2014/11/09
閲覧 : 146
サンキュー:

0

ネタバレ

ninin

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

愛は地球を救う

何処かで聞いたことがあるタイトルですがあまり気にしないでくださいw
全25話

キャプテンと聞くと、スポーツ選手や船乗りを想像しますが全然違いますねw
キルトガングという異星人が人類の生命を狙って地球へと接近します。大人たちの色々な策謀が渦巻く中でそれを阻止するために迎え撃つ少年少女の物語です。

4人のチーム名「ミッドサマーズナイツ」そのキャプテンが主人公の真夏 ダイチ(まなつ ダイチ)です。

簡単に書きましたが、結構難しい用語も多くよく分からない言葉が飛び交います。説明もあまりないので何となくこういう意味なのかな~という感じで観てました。

元は単純なのでそれを見失わずに観ていけば問題ないと思います。{netabare}(つまり異星人と戦って勝つということですw){/netabare}

また、主人公達のまわりには色々な組織がありますが中途半端な描写しかありません。

中盤に丁寧に色々なキャラを紹介しているのは分かりますが、キャラによってはちょっと長過ぎたところがありますね。

せっかくの合体ロボ、最初のままだとパターン化しやすかったし2クールは無理だったかも知れませんが、もう少し登場回数が多かった方が良かったです。

もっと4人をクローズアップするお話がもっとあると感情移入できたかも知れません。

お気に入りは超個性的な自称魔法少女(どこかで聞いたようなw)の夜祭 アカリ(よまつり アカリ)ちゃんです。わがまま放題の見えて実は一番みんなをフォローしてましたね。影のキャプテンといったところでしょうかw
{netabare}「たかが宇宙人ごときが、魔法少女をなめんるじゃねぇ!」はかっこよかったですね^^{/netabare}

2クールなのに終盤は結構畳み掛けてましたね〜 もう少しその後の話が観たかったです。(OVAなどであるかも知れませんね)

お話の内容に関しては結構長く感じたのでそれほどオススメしませんが、主人公の名字と同じ真夏の出来事、地球の命運を左右する4人がどう活躍するか興味があったら観てくださいね^^

ED 前半はヒロイン夢塔 ハナ役の茅野愛衣さんが歌ってます。後半はTiaさんが歌ってます。後半の歌が好きですね^^

最後に、「大人達もっとしっかりしなさいー!」とこの作品を観て思いましたw

投稿 : 2014/11/05
閲覧 : 196
サンキュー:

29

あーこ

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

ロボもの好きなので視聴開始。
中盤まではアマラさんの厨二っぽいとことかモコさんの乙女チックなとこ可愛いなぁと思いながらこれから盛り上がるんだろうと見てました。
敵の仲間集めのあたりには同じ展開が続いて見飽きてきました。
終盤に向かってこれから何かが起きるのかと思っていましたが、いまいち盛り上がりに欠けるまま終わってしまって残念でした。

投稿 : 2014/10/30
閲覧 : 112
サンキュー:

3

ネタバレ

篝火 暁斗

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

前半のOPだけのアニメ

タイトル通りのアニメでした。

ホント、つまらないアニメでした。

良いとこと言えば、ロジカル魔法少女が可愛いだけでした。

メカニックだって敵の方がかっこっよかった。味方のロボダサすぎ。

完全にOPに騙されたアニメでした。

投稿 : 2014/10/26
閲覧 : 72
サンキュー:

2

PPN

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

夕方にやってもいいんじゃない(?▽?)

悪の襲来により滅亡の危機に瀕した地球を救う為
立ち上がった4人の少年少女の姿を描いたSF・ロボットもの。
2クール・全25話作品。


俗に言う勧善懲悪ものですね。
ストーリー的には非常に解りやすい作りになっており
男女問わず楽しめるかと思います。
が、やはり登場メカニックや専門用語が多く難解。
作中の補足説明だけでは理解しきれなかったです。
SF・ロボットものには付き物と言ってしまえば
それまでなんですけどねぇ( ´Д`)
この辺り万人向けとは程遠いかも知れません。

キャラは全体的に明るい感じがしました。
ロボットものによく見られる鬱のような展開は
ほとんどなくライトな気分で視聴できると思います。
敵キャラも含め豊富な登場人物は良かったですね。
特にストーリーの中心となる4人の少年少女の
青春群像劇は見ていて爽やかな気持ちになるほどw

作画やキャラデザはとても綺麗だったと思います。
ロボットの合体シーンなどは丁寧にダイナミックに
描かれていて本気度を伺わせます!

声優陣で驚いたのは鈴村健一・坂本真綾夫妻の共演。
しかもあんな親しい間柄の役とはw
家で仲良く台詞合わせとかやってたのかな?なんて
考えると思わず笑ってしまいましたw
メインキャラは実力のある若手声優が頑張っており
ゲストキャラの声優陣もなかなか豪華です♪

本作を視聴中にたびたび感じたんですが
もう低年齢層向けの作品じゃね?!って事です。
ストーリーや設定、作画はそのままでもいけると思います。
主人公らだけ中学生設定にし専門用語など簡単・簡略化
キャラの掘り下げやバトルシーンを増やせば…
52話の低年齢層向け夕方アニメの出来上がり♪♪
1年・52話かけて低年齢層狙った方が当たったかも
知れませんね( ´艸`) まぁ、今更ですねw


どうしてもオススメしたいというと作品ではありませんが
決して悪い作品ではありません。
ロボット好きな方には1度視聴してみてもらいたいですね。




《キャスト》
真夏 ダイチ(CV.入野自由)
嵐 テッペイ(CV.神谷浩史)
夢塔 ハナ(CV.茅野愛衣)
夜祭 アカリ(CV.日高里菜)
西久保 ツトム(CV.小山力也)
日野 リタ(CV.名塚佳織)
ピーター・ウエストビレッジ(CV.坂口候一)
夜祭 ツバキ(CV.沢海陽子)
アマラ(CV.鈴村健一)
モコ(CV.坂本真綾)
セツナ(CV.工藤晴香)
ジン(CV.内山昂輝)
アイ(CV.山本希望)
リン(CV.潘めぐみ)
バク(CV.豊永利行)
パック(CV.下和田ヒロキ)



《主題歌》
OP
『ビリーバーズ・ハイ』/flumpool(第2話ー第13話)
『TOKYO Dreamer』/NICO Touches the Walls(第14話ー第25話)
ED
『アメジスト』/HANA star. 茅野愛衣(第2話ー第13話)
『The Glory Days』/Tia(第14話ー第24話)
『夜明けのひとりごと』/HANA star. 茅野愛衣(第25話)

投稿 : 2014/10/26
閲覧 : 207
サンキュー:

39

次の30件を表示

キャプテン・アースのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
キャプテン・アースのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

キャプテン・アースのストーリー・あらすじ

高校2年生の真夏ダイチは、夏休みが始まる前の晩にテレビで、種子島上空に突如として不思議な丸い虹が浮かぶのを目にする。「僕はあの虹を前に見たコトがある・・・ 」激しい胸騒ぎに突き動かされ、ひとり種子島へと向かうダイチ。父親の事故死の謎。幼き頃出会った不思議な少年少女との記憶。複雑な思いを胸に島に降り立ったダイチは、とある施設で鳴り響く警報の中、"アースエンジン" と出会う。「君はキャプテンか―」その力が問われるダイチ。天王星から襲来する、謎の完全機械生命体 "キルトガング"の目的とは。満天の星が輝くとき、彼らの戦いが今、幕を開ける―。(TVアニメ動画『キャプテン・アース』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年春アニメ
制作会社
ボンズ
主題歌
≪OP≫flumpool『ビリーバーズ・ハイ』、NICO Touches the Walls『TOKYO Dreamer』≪ED≫HANA star.茅野愛衣『アメジスト』、Tia『The Glory Days』

声優・キャラクター

入野自由、神谷浩史、茅野愛衣、日高里菜、小山力也、鈴村健一、坂本真綾、工藤晴香、内山昂輝、山本希望、潘めぐみ、豊永利行

スタッフ

原作:BONES、キャラクター原案:三巷文、 監督:五十嵐卓哉、シリーズ構成:榎戸洋司、キャラクターデザイン・総作画監督:石野聡、エンジンシリーズデザイン・メインデザインワークス:コヤマシゲト、マシングッドフェローデザイン・メカニックデザイン:柳瀬敬之、メカニックデザイン:荒牧伸志/高倉武史、キルトガングデザイン:浅井真紀/吉岡毅、コンセプトデザイン:okama、グラフィックデザイン:草野剛、デザインワークス:齋藤将嗣、特技監督:村木靖、美術監督:矢中勝/衛藤功二、美術デザイン:高橋武之、色彩設計:中山しほ子、撮影監督:神林剛、CGI監督:太田光希、監督補佐:浅井義之、編集:西山茂、音響監督:若林和弘、音響効果:倉橋静男、音楽:MONACA/神前暁

このアニメの類似作品

この頃(2014年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ