「キャプテン・アース(TVアニメ動画)」

総合得点
60.1
感想・評価
433
棚に入れた
2372
ランキング
4985
★★★★☆ 3.3 (433)
物語
2.9
作画
3.6
声優
3.4
音楽
3.3
キャラ
3.2
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

キャプテン・アースの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

ひろゆきとかいう暇人 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

正直スタドラより好き ただラストあれ結局どうなったの!?死んだの?

Op大好きで聴いてて見ようと思って期待せずに見たら普通に面白かったです
1クール目は日常青春って感じで2クール目は日常シリアスラブコメって感じですね
キャラデザも良くキャラとか魅力で音楽もかっこよく戦闘シーンとかもかっこよくて内容も人間関係とか描かれててとても良い作品だと思います
特に20話のアカリと嵐テッペイの話や西久保とハナの母の話が好きで印象に残りました!後へそフォルテも印象に残りました!

ただラストあれどうなったの?!死んだの? ラストあれ明らかにハナとダイチ生きてるだろwwwww そこの説明が欲しかったな でも正直スタドラより好きです(勿論スタドラも好きですが)
見るなら青春シリアス日常ラブコメSFロボアニメとして見るといいかも

投稿 : 2021/05/16
閲覧 : 21
サンキュー:

0

ネタバレ

R さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

対象年齢がどれくらいと見るかで評価が割れそう

作画がとても良く
ロボットは格好いいし
ボーイミーツガール、青春、敵のキャラクター
設定も色々詰め込まれているので
子供心をくすぐる作品だと思う
そういう面では良作かなと思った

大人心を満足させるような
世界観、設定や人間関係、心理描写などの
深みは期待しない方が良いかと思う

投稿 : 2021/01/30
閲覧 : 83
サンキュー:

2

ネタバレ

ウィラード さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ロボット作品の平均水準値をいった作品

安定している作品
スタードライバーとかの最近(2010年代系で一律)のロボット作品が面白いと思っていれば
これも面白いと思う

面白さは
バンディコンプレックス程度
アルドノアゼロみたいな伏線回収を期待していると少し評価落ちる

ロボと作品として平均評価の上辺あたりな作品だから
期待してない分には面白いと思う

内輪揉めとか面倒な要素は無かったと思うので
ロボ作品としておすすめできます

投稿 : 2021/01/25
閲覧 : 40
サンキュー:

0

ネタバレ

HINAKA さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

『キャプテン・アース』2014年秋終了で気になったTVアニメ・シーズの最終回の1つです。

今期(2014年09~10月)に、最終回を迎えたTVアニメ・シリーズの中で、もっとも好対照で印象的な作品を、取り上げてみるつもりです。
その第1弾が、近年では珍しくなった半年間・2クールを、前期後期などの間を置かずに、ぶっ続けた『キャプテン・アース』という、何とも表現に困るロボット・アニメです。
手っ取り早く言えば、基本は1980年代までの少年少女が《なぜか?》巨大ロボットを操縦し、地球を攻める悪の《これも理由や行動原理が今一つ良く分からない》他の宇宙。別世界、別次元からの侵略者と、ある種問答無用で戦うのですが、その内に敵の攻めて来る理由や背景が分かると、敵は単なる悪の権化とは言えなくなる。そんな展開の、王道です。
しかも一時期メインメカの操縦者は、主人公以外ほとんどが女の子という、ハーレム状態がお約束にまで成りました。1970年代以前の、合体巨大ロボットものの場合は紅一点主義が貫かれていて、チームの一員は女の子でした。

1990年代以降、特に2000年代に入ると事実上ほぼ巨大特に合体ロボットものは、ギャグ的なコメディとしての扱い位にしか、登場の場が無くなりました。
様々な理由が考えられますが、元も大きな理由はこれは現在のアニメ製作現場全体に、言える事でもあります。実質的な、メイン・スポンサーだったオモチャ・メーカーが、その旨味を失って事実上ロボットアニメの制作から手を引いたのが、大きかったと言われています。
ロボットもしくは人が搭乗して操縦する、二本足の機械兵器が活躍する作品は、SFやファンタジーというジャンルを越えて、その後も現在に至るまで続きます。ですが、作品は深夜放送になり1クール・3ヶ月か間を空けて、2期シリーズという形式を取るものも、多くなりなりました。それらそれらで新しい作品展開を担い、決して無視できません。

と言う訳で、詳細はブログ記事に誘導となりますが、これって違反でしょうか?
→http://aonow.blog.fc2.com/blog-entry-732.html

投稿 : 2016/12/07
閲覧 : 307
サンキュー:

3

ネタバレ

37111 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ロボットものとしてはよかった

敵の設定、ロボットの設定、キャラの設定概ね平均点以上。

2クールなので長いがダレル部分もあまりなかったかもしれない。

敵には敵のたたかう理由がある。
そういった精神的な部分もなかなか描かれている。

見ても損はない。

投稿 : 2014/12/31
閲覧 : 158
サンキュー:

3

ネタバレ

karinchaco さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

期待を裏切られた残念アニメ

ボンズ制作のオリジナルアニメ。

異星人来襲型のロボットアニメ。宇宙人といっても地球人と同じように擬態のできるため劇中ではほぼ人間としてふるまっています。
最初このアニメのPVを見たときに、ボンズ制作ということもあってエウレカを思い浮かべました。エウレカも好きな作品の一つなので、それがきっかけで視聴を始めたのですが…。

キャラデザも背景もとてもきれいだったと思います。特に空の描写がとてもきれいな作品だと思います。夜空も夕焼けも虹もよくかけているのではないでしょうか。
これは、友達が指摘していることですが主人公側のロボットの変形に矛盾があるみたいです。私はあまり気になりませんでしたが、ガンプラをよく作る友達にとってはそこが気になってしょうがないみたいです。

シナリオはオリジナルということもあってかなり期待していたんですが、息切れというか構成力不足というか非常に残念です。特にこの最終回にするならば2クールいらなかったと思います。せっかく中盤に異星人側のキャラクターを増やしたのに最終回がこれでは全くの無駄遣いではないでしょうか。 {netabare}終盤に地球人側の内部分裂を描くのですが、序盤に伏線を張っていたのはわかりますが4話も使ってする話じゃないと思います。しかも、ソルティードック(敵)の言い分と行動がいまいち理解できません。 {/netabare}

雰囲気のある作品だったので非常にもったいなかったです。特に、2クールやったことは制作能力の無駄遣いみたいで残念です。

作画厨でシナリオのできがあまり気にならない人は見るといいと思います。

投稿 : 2014/12/24
閲覧 : 296
サンキュー:

1

ネタバレ

kochan さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

タイトルなし

4話で断念
どこかで見たような設定、敵がドキュンな若者・・・
退屈でした

投稿 : 2014/12/05
閲覧 : 187
サンキュー:

1

ネタバレ

篝火 暁斗 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

前半のOPだけのアニメ

タイトル通りのアニメでした。

ホント、つまらないアニメでした。

良いとこと言えば、ロジカル魔法少女が可愛いだけでした。

メカニックだって敵の方がかっこっよかった。味方のロボダサすぎ。

完全にOPに騙されたアニメでした。

投稿 : 2014/10/26
閲覧 : 181
サンキュー:

2

ネタバレ

ちゃんもり さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

なんという尻すぼみ感・・・ハァ━(-д-;)━ァ...

夜空に浮かぶ「丸い虹」を見た少年、真夏大地は、
幼い頃の記憶を思い出す。
足が向くは思い出の土地、種子島。
宇宙より飛来し、「リビドー」と呼ばれる惑星規模の
生体エネルギーを狙う機会生命体、キルトガング。
種子島にて嵐テッペイ、夢塔ハナと再会を果たした
大地は、秘密裏に開発された巨大ロボット、「アースエンジン」に
搭乗し立ち向かう・・・

まぁざっくりいくとこんな感じの冒頭ですな。

ツカミは非常に良かったと思います。
アースエンジンの合体シークエンスがのっけから
爆発的にカッコイイですヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

遊星歯車装置、ライブラスターといったシュールな
ネーミングセンスはやっぱりスタドラスタッフだな〜と
かなり期待が高まりましたね!

しかしながら・・・

結論的に言うと、せっかく丁寧に作り上げた舞台設定を
お話に全く生かしきれずに終わってしまったな・・・という
印象です( ◢д◣)ムゥ

私は「StarDriver」は大変好きな作品でした。
スタドラのレビューにも書きましたが、あの作品が
面白かったのは端役に至るまで全登場人物にきちんと
ドラマが描かれていて、自然に感情移入できたからです。

「キャラクター」というのは「性格」なんです。
どんなものが好きなのか。
誰のことが好きなのか。
何に悩んでいるのか。
何を守り通したいのか。
そういう人間クサい部分がぶつかり合い、時にすれ違い、
絆を深め合っていく過程を描けばこそ、登場人物は
観る人の心に残るというもんです。

本作はなんだか設定したキャラを登場させただけで
どうにも使い捨て感が出てしまってました。
特に、終盤まで主要キャラ「4人の絆」を推していたにも
関わらず、最後の一撃は大地とハナの2人だけ・・・
これじゃテッペイとアカリがかわいそうですよ(ノД`)・゜・。

期待した分、大変残念でした。

投稿 : 2014/10/23
閲覧 : 194
サンキュー:

0

ネタバレ

イポンカ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ロボット出撃シーンが全て。

皆さんレビューで仰ってる通りですが

放送前+1話目でハードル上げすぎ
設定や用語の解説が不十分で分かり難い
中途半端なエロ(?)腐女子向け(?)的要素
中盤のパターン化とマンネリ
話のテンポが悪くて盛り上がらない
最終2話に詰め込み過ぎ

終盤になるにつれて、このままでどうやって終わるんだろう、序盤の期待をどうしてくれるんだ、という不安がつのります。それでも毎週欠かさず見ていましたが、最終話まで見ても何の感慨もありませんでした。はいはい、終わりね終わり、くらいのものです。

しかし、映像は本当にきれいで、ロボットがエクスパンドして宇宙へ出ていく様は圧巻です。中盤以降全くありませんでしたが、茅野さん演じるハナの歌声も素敵でした。ところどころにちょっと良い話が入っていたり、友情や信頼があったり、「普通でない少年少女」の日常ものと捉えれば十分楽しめる作品です。組織の対立や敵の目的・正体などは深く考えず、すげー、かっけー、と子どものような心で見れば良いのだと思います。

投稿 : 2014/10/11
閲覧 : 146
サンキュー:

3

ネタバレ

fireball さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ロケットでロボット飛ばしたかっただけ

ボンズ代表取締役のMMさんはスペース☆ダンディに掛かりきりでOプロデューサーに任せきりで好きにやらせ過ぎ。
監督も「スタドラの次回作がまたロボットといのが一番面白いんじゃないか」「今自分が一番見たいロボアニメ」じゃねんじゃ。
ボンズはせっかくオリジナルアニメを世に送り出せるノウハウがトップクラスに備わってるんだからもっと慎重になってください。
エウレカとかザムドとかボンズオリジナルアニメで好きなものいっぱいあるんで。これ以上キャプテンアースみたいなもの作って「ボンズオリジナルは糞」みたいなインターネッツの風潮を自ら強めないで。もう榎戸脚本はいらないです。
スペース☆ダンディは素晴らしかったです。

投稿 : 2014/10/08
閲覧 : 126
サンキュー:

1

ネタバレ

もぐりん。 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

良い意味で80’代のロボ物を振り返る作品

アニメオリジナル  監督:五十嵐卓哉さん 全25話
キャラデザ:三巷文さん(原案)、石野聡さん 製作:ボンズ

幼い頃に父親を亡くした主人公【真夏 ダイチ】が父親の墓参りに出かけた際に
子供の頃に【嵐テッペイ】と【夢塔ハナ】の2人に出合った思い出の場所に
立ち寄った際に事件に巻き込まれて、成り行き上超国家的組織「Globe」が
開発したロボットに乗り込み宇宙から飛来する侵略者【キルトガング】と戦う
ことになる・・・

ジャンルは、搭乗型巨大ロボットアクション

【完走後の感想】
シナリオはまさに王道、まるで80’代のロボットヒーローものを現代風に
アレンジしたような作品でした(褒めてるんだよ^^) 

圧倒的な敵の能力に、ごく平凡な高校生だったダイチが特殊な生い立ちを持つ
テッペイとハナ、そして天才ハッカーのアカリの4名で立ち向かう物語。

友情に愛情、絆に自分の命や犠牲も問わない決意など、熱い内容が込められて
いました。

特に目を見張ったのは、ダイチの乗る巨大ロボット、アースエンジンの合体
シーンでした(^-^) 種子島から打ち上げられたダイチの乗るロケット・・

あれってどう見てもデザインとかカラーリングとか純国産の【H2ロケット】
だよね(笑) 衛星軌道上にある3ヶ所の基地?が直線状に重なって地球から
上ってきたコックピットになる小型ロボットが変形、脚部と合体!その後
上半身と変形合体!頭部に変形した飛行体が合体して 巨大ロボット
アースエンジンが完成するといった、火花を散らしながら合体を繰り替えす
シーンは、昔子供のころに見ていたサンライズのロボットヒーローアニメを
見ているような気さえしてきます(´▽`)

それってそんな工程いるのか?(笑) それで大丈夫なのか??(´▽`)

いやいやいや・・・そこ!ツッコンじゃダメw

無駄にカッコイイ演出が良かった(笑) これぞロボットヒーローものです!

JAXAが監修したのかロケット打ち上げシーンも秀逸w 臨場感があって
迫力あります!冷却された燃料を充填するときにロケット外装につく氷が
発射の振動で剥がれ落ちるシーンが再現されていて驚きました(笑)

芸が細かいネ^^

ただ、この作品、2クールも必要だったのかな? そんなに長く敵である
遊星歯車装置のメンバーを取り上げるより、ミッドサマーズナイツの日常を
もっと見たかったかなw それでも1クールで収まるような気がします、
それに深夜枠で放送する意味が分からない^^ 普通に土日のゴールデン
タイムに放送してもいいような作品でした。

それにラストバトルはちょっと拍子抜けです、まぁ、あのAIも何かに
絡んでくるとは思ってましたが・・・・

とは言え、最近ではまったく完結する様子のない視聴者無視のシナリオが
多い中で、ストーリー的には上手くまとめて完結しているので気持ちの良い
ラストではありました(´▽`)

投稿 : 2014/10/06
閲覧 : 151
サンキュー:

18

ネタバレ

ホリック さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

途中からグダグダ、最後は…

7話くらいまでは良かったけど、敵が増えはじめた辺りからグダグダ感が出始めた。

敵側のストーリーで話数を使った為か、物語の終盤が荒削り。

あと最終話の展開はさすがに「それはないんじゃないの」って、むかついて早送りしちゃいました。

2クールでそこそこ期待していましたが、思いっきり期待外れでした。

投稿 : 2014/10/03
閲覧 : 113
サンキュー:

1

ネタバレ

こべに さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

テレパシーキッス♡(^3^)☆ミ~(☆∀☆)

タイトル見たときは無理かなって
思ったけど面白かったですw
設定があんまり複雑になりませんように。
キャラデザが好みで良かったです♪


3話見ました♪
凄くいいお話しでしたね(*^^*)
そして星空が凄くキレイ☆彡
面白くて眠気が宇宙に飛んで
行きました(^_-)☆~⌒☆


第2クールに入りましたね♪
女の子がみんな可愛いですぅ♪
アカリちゃんのおへそが
とってもセクシーだったりしますぅw
メカとか詳しくない私でもお話しが
難しくなくて面白いよん♪(^^)
モコは悪女だけど魅力的よね。
期間限定でモコみたいになって
男の子をいじめてみたいw
あっ私はSじゃないです。
どちらかというとドMですぅw
ふふっ(^_-)☆~⌒☆
評価は高くないみたいですけど
このアニメ私は好きかなっ(^_-)-☆


21話まで見ました♪
第2クールに入ってから
ハナがとっても可愛く
なりましたねっ♡(*^^*)♪
私褐色系女子は苦手だけど
ハナは例外♪
かやのんの声もとっても
可愛いよ♪
テッペイも男らしくなって
素敵になりました♪
魔法少女のアカリちゃんも
可愛いしねっ!
キルトガングの連中も
敵だけど美男美女揃いで♡w
惜しいのよね。
キャプテンの性格が
私好みじゃないのw(((^^;)
もうそれだけなのよね。
それがなければ欲求不満に
ならないのにっ(>_<)
あと生意気言っちゃうけど
キャプテンのロボットが
あんまりカッコヨクナイかも。
戦艦や基地や飛行機みたいな
乗り物は悪くないのにぃ。
メカには詳しくないけど
そう感じるよん(^_-)☆~⌒☆
キャプテン!頑張ってねっ♪
\(^_^)(^_^)/
おしまい♪


最終話見ました♪
永遠の命ってどうなんだろう?
限りがあるから尊いんだよって
ことをキルトガングが私に
教えてくれた(^_-)☆~⌒☆
女の子の平均寿命って88歳位?
それくらいは生きていられるだろう
って感じなのと後10年しか
生きられないってわかってるのとじゃ
きっと命の使い方が変わると思うの。
だから今この時を目一杯生きなきゃ
って思ったよ。
楽しまなきゃ損だよ。
いっぱい恋をして
世界の色んなところを見て
美味しいものを食べて
本や絵や音楽を楽しみ
もちろんアニメもいっぱい見る♪
頭の良くない私には
キャプテン・アースのストーリーは
ちょうど良かったかも(((^^;)

キャプテンとハナの
テレパシーキッス♡
とっても良かったよ(*^^*)♪
大好きなあなたと涙がこぼれて
しまうほどのテレパシーキッス
したいみたいですぅ♡
お互いの唇を通して心と心が
ひとつになる感覚。
味わってみたいなっ。
きっと涙が溢れちゃうんだろうな。
(^_-)☆~⌒☆
キスって女の子にとっては
凄く大事なの。
だから男の子はテクニックとか
じゃなくて心を込めてキスして
あげてねっ♡
キャプテンのキッスは合格かなっw
私は満足できました♪
おしまい♪

追伸
かやのんのハナとっても可愛かった♪
かやのんの劇中歌、
夜明けのひとりごと♪
とってもキュンってする歌でした♪

投稿 : 2014/09/27
閲覧 : 258
サンキュー:

30

ネタバレ

ナッキー0804 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

個人的な意見から、このアニメの「盛り上がり波形」を作ると……?

面白いところは面白いけど、つまらないところは超つまらない、、というように結構アップ・ダウンが激しい気がしました。
波形で表すとまるで蛇のような。上がったり、下がったり、、上がったり、下がったり、、
そのくらい盛り上がるところとそうでないところがはっきりしていました。
多分、一番盛り上がったのはハナがライブラスターを持てるようになる場面。ピークでした。
そこから、ハナがかわいいと思うようになり、戦闘中はまるでキャラ変わったみたいに格好よくなって、最高でした!
一番テンション下がった部分は、よくわからない用語が多くでてきたとき。
用語の意味不明。なんか全部英語に聞こえたわwww理解不能でした。

結局めでたしめでたし、ていうまとまり方で中盤よくわからなかったけど、
終わりがハッピーエンド(だったよね!?)だったし。ま、いっか。

投稿 : 2014/09/26
閲覧 : 113
サンキュー:

12

ネタバレ

pister さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

設定集じゃなくて物語を書いてくれんか

一応全話見たけど、こりゃナンなんだろう?
説明が足りてないっていうか、設定盛るだけ盛って料理し切れてないというか。
原作がアニメ外にあって(ラノベとか)、アニメでは取り上げ切れなかったってワケではないんだよね?
こっちは設定集じゃなくて物語を見たかったんだけど…。
とりあえずスタッフは「チェーホフの銃」あたりでも調べて、その内容を朝起きたら、歯を磨いたら、トイレ行ったら、ご飯食べる前後、寝る前、そのつど復唱したらいいと思う。

投稿 : 2014/09/25
閲覧 : 112
サンキュー:

1

ネタバレ

Nabii さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

A

•ロボット×宇宙
•選ばれた人にしか扱えないすげぇ銃が使える男の子が活躍
•地球を宇宙人(的な?)から守ってます!自分達がやられたら後がありません!!
•戦闘もなかなか良かったし、恋愛もえかった
•ラストは感動…まではいかなかったけど熱いものがあったよ!うん!
•最近恋愛もの絡んでるのつい見ちゃうなぁ、次何見よ?何かいいのないかな

投稿 : 2014/09/23
閲覧 : 110
サンキュー:

2

ネタバレ

きーみぃ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

設定は良かったのに、見せ方が下手すぎた

「STAR DRIVER 輝きのタクト」、通称スタドラの制作スタッフが再集結!
と、いう事で大変期待していたのですが、同じ話数な筈なのにどうしてこうなった? と言う評価。

折角のキャラクターの描き方が下手だったなあ。勿体ない。
主人公とヒロイン以外は基本雑でした。
作画じゃなくて、ストーリーの描き方です。


{netabare}
折角個性が揃った味方・敵キャラんクターだったのに、
主人公とヒロインが両思いになるまでやそれからの葛藤などが長々と描かれたため、他のキャラクターはお座なり。

準主人公・ヒロインであるテッペイ&アカリに関しては、
彼らは果たして、いた意味があったのか?って思える程適当な描写。

このカップルも、テッペイが一回寝返ってアカリが引き戻す…ぐらいあればなあ。


敵キャラにどんどん仲間が増えて行き、ワクワクしてたのですが、
上記の通り、主人公達の恋愛描写の長さに持って行かれ、後半戦う姿が描かれなかったのが残念でしかないです…。


ライブラスターの存在概念は良かったんですが、
ロボットがオマケで、ロボットアニメと言うには少しロボットである意味がなかった…。

スタドラは、凄く戦闘シーンが楽しみだったのになぁ…。
{/netabare}

作画自体は凄く良かったです。流石ボンズと言った感じ。

OPも、個人的にはもうちょっとアップテンポと勢いが欲しかったんですが、
爽やかでアニメには合っていたかな、と。


来年2月末にゲームが発売されますが、売れるかな?(・・;

投稿 : 2014/09/23
閲覧 : 136
サンキュー:

2

ネタバレ

くかす さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

感想

主人公がロボットに乗って宇宙で敵を倒すロボットアニメ
CMとか1、2話の雰囲気が凄い良くてこれが続いてくれればもっと良くなっていたと思う
エーリアルの存在、テッペイの遺伝子提供者のエイジとかとか消化不良のとこもあった気がするから中盤のキルトガング回収のところはもっとカットを入れるとか元々アマロック達といるとかして省いた方が良いと思った
専門用語とか謎が多すぎてどうなるかと思ったけど、これはそういう意味かってなっていくどんどんわかる構成になっていてるのは良かった
最終回も王道で爽やかな終わり方でかなり楽しめた

投稿 : 2014/09/22
閲覧 : 111
サンキュー:

9

ネタバレ

chariot さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

評価が難しい・・・

1話視聴。

高校生の少年が宇宙から来る謎の生命体(?)キルトガングと戦うロボット物・・・でいいのかな、多分。

1話観て、正統派なロボットアニメといった印象。
パーツ合体するし。
迎え撃つぜ!って所で終わりだったのでどんな武器で戦うのかはわからないけど・・・

全体的にガンダムシリーズなんかの1話目と同じく、なんだかわからないうちに搭乗して戦う事になってたり・・・
なぜこの少年がいきなり「敵を倒さなきゃ」と思ったのか?なぜ操縦方法をわかっているのか?
次回以降、その辺の説明もあるとありがたいなあ・・・

1話だけではどう転ぶかわからないので継続して観ます。

5話まで順調に視聴中。
{netabare}テッペイの父(遺伝子提供者)、cv石田彰!
出るの知らずに出てるとちょっと嬉しかったり。
戦うだけでなく親子愛なんかも混ぜてきて、謎は多いけど迷子にならない程度に説明もあり。
オリジナルアニメとしての見せ方は良い方向ではないかと思います。
人類を脅かす存在のキルトガング、それに対抗する人類・・・が、種子島付近のみの狭い世界で・・・イマイチ緊迫感に欠ける面もありますが、まだまだ序盤。これから盛り上げて行って欲しいです。{/netabare}


25話で終了。
{netabare} なんだか「頑張ったね・・・」と超上から目線で言いたくなるような結末。
頑張って頑張って最後まとめました!感がハンパない・・・
それでもやっぱりすっきりしないのは何故だろう?

地球も守れたし(堕ちた破片でどこかに被害あるかもしれないけど)、みんな死ななかったし、遊星歯車装置の奴らもエゴブロックはなくなったけどアバターで人として生きられるみたいだし。
ハッピーエンド。めでたしめでたし。
・・・・ね?頑張ったでしょ?

アマロックがカッコイイぜ!ぐらいしか感想ないんですよね・・・実際。。
あそこで動かなきゃ嘘だよね。
ま、結局無駄だった訳ですが・・・。
とりあえず今後はアマラとしてモコと生涯連れ添ってください(笑)
鈴村夫妻、お疲れ様でした!

あとは正統な悪役パック。最近、悪役でも実はいい人とか過去に辛い経験が、みたいな同情する部分があるのが多い中、素晴らしいクズっぷり。
一生懸命「私は凄い」と言ってるけど実体は欲しいしライブラスターは怖いし、もう素敵すぎ(笑)

最後は「想いは力」で乗り切ってしまうんです。
予定調和ですが、この作品がずっと訴えていた事なので当然ですね。
最初から最後まで予想外の事態にならず山も低めで・・・
山らしい山を要所要所に用意出来たらもう少し楽しめたのかもしれませんね。 {/netabare}


総評。
{netabare} ・・・・で、結局ライブラスターってどこの何者なの???
地球外生命体らしいのは解ったけど、何故人類に加担するの???
ピッツ=ランドセルの女の子とか一体何なの?
あれもライブラスターと同じ生命体なの?
キルトガングによる地球というか宇宙の生態系を守ろうとしたのかな?
でもそうなるとキルトガング側にいたピンクのピッツ(ラッパっていうの?)はなんで向こうにいるの?
なんだかもう少しそこは説明欲しかったかも。

序盤から惹かれる点が少なく、唯一のロボ合体も見飽きて・・・
地上でのロボ発進シーンも最初は「おお!」となるも、毎回だと見飽きて・・・
中盤キルトガングの仲間集めに頑張って、増えても結局はそれほど意味のない存在で・・・
最後の決戦(フェイク)で自軍2機、敵軍7機で勝てるのかなあ?と思う程度の存在意義・・・
パックとか偉そうに出てきても大地側には誰それ?だろうし・・・

僕の鑑賞する姿勢が悪いのかなあ・・・
色々名言っぽい事を言うけど、どれもその場でいいね、と思う程度に留まり。
ミッドサマーズナイツの面々も会話のやり取りの中で定番の返しを繰り返してオチをつけようとするもイマイチな感じで・・・
色々詰め込んだ割に終わって見れば蛇足に過ぎない点も多く・・・
この話で伝えたい物がわかりにくく・・・ {/netabare}

やや熱めの正統派ロボアニメ・・・故に真新しい事も特になく、序盤~中盤の盛り上がりに欠ける為に「だらだら観てる」状態になってしまい、かと言って後半凄い盛り上がるかと言えば、そこそこ「どうなるのかな?」程度の進展しかなく・・・

多分、色々伝えたい事があったと思うんですが、半端に観てる分、何も伝わらなかった・・・・・・・

個人的な見所は
・ロボパーツ合体
・鈴村夫妻共演
・魔法少女アカリ(へそフォルテ)
・石田彰

・・・・こんな感じで。
結局石田(テッペイの父)は再登場しないなら逃亡したとかいらなかった・・・


キャラがわいわいイチャイチャするOVAなら観てもいい(上から目線)けど詰め込んだ割に薄い感じの本編は何度も観る気はしなかったです。
キャラはメイン4人とも好感度高く、声優さんもいいの揃えてるのに勿体ないです・・・。

投稿 : 2014/09/21
閲覧 : 145
サンキュー:

8

ネタバレ

遥なる蒼 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

17

投稿 : 2014/09/12
閲覧 : 188
サンキュー:

0

ネタバレ

アニメ視聴記録置き場 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

14話まで見た。

14話「夜をつらぬく少女の涙」
OPとEDが新規に。やなぎなぎっぽいと思ったらナルホド。
休暇中に夜這いを掛けつつ何もせずダイチの側で座って泣いてるハナ。キスをすると相手に意識が伝わるので、自分の秘密が伝わるのを怯えてるらしい。アマモコは人工衛星を種子島に落とそうとするが、ハナがビームで撃墜する。
パックとかいう人工知能がどっちの味方もしていなさそう。序盤が出続けてる悪役を、そのまま悪役として片付けるとも思えないので、パックの背後にあるのが物語上のラスボスになるのかね。あと、ブルーメ is 何


13話「バクの町」
お嬢様とヤクザさん達は船の爆発でみんな死んでしまったのを、バクの能力で復活させていたらしい。お嬢様に頼まれ全員を光に還して、ダイチがバクに勝ってまで。
シンギュラリティって単語が急にいっぱい出てきたけれど理解していない。手品の伏線は、ハートだけ戻せるっていうお嬢様の発言をどう捉えるかで面白さが変わりそう。既に気付いていたのかもな。
拳だけで巨体の体を持ち上げる程殴ったら皮膚貫通しそう。「俺にはもう守るべきものが無い」って吠えるのは不思議な感じでいいですね。

12話「闘う少年たち」
非合法な地下闘技場のチャンピョンであり5人目のバク君話1回目。ヤクザのお嬢様と、船が沈没した事故が裏にあるよー程度の内容。
寝てる間にキスを奪われる主人公。4人の人間関係が現代的過ぎてよく分からん。アッパーカットでのKOを3アングルでは伝統ですね。

11話「セツナの窓辺」
4人目のセツナを巡っての駆け引きと、彼らの出生の秘密について。
神田事件なるものが大元にあるらしい。誰かにあらすじ説明してもらいたい。幼年時代の旦那キャラのCVがクレジットになくて不明。坂本さんは坂本さんだった。

10話「風の星で」
新たに覚醒した(ry
同じノリが5週にわたって続くのかと思ったら、今回は3分59秒では倒せずに、宇宙戦へと発展した。数回にわたって自分は何の貢献も出来てないと悩んでた神谷君が合体バンクを経て勝利してた。研究者が2人ともどうも絵と声が合ってなかった気がする。そろそろギブしたい

9話「魔法少女アカリちゃん」
新たに覚醒した(ry それとアカリが攫われての新宿でのお話。
入野君が声を枯らしてた?まめぐのラストライブで訪れた日本青年館が舞台でしたね。モコがやたらアヒル口だったのが気になった。いっぱい喋ってくれてるのはいいんだけれどもなぁ

8話「その作印に気付く夜」
新たに覚醒したキルトガングのジンを巡ってのお台場でのお話。面白くなさそうに生きてたジンが最後は活き活きとしてたんで良かった良かった。
褐色に黒のニーソはアリだな。穿くシーンが妙にエロかった。女性ヒロイン2人は上手いことバランス取れてる気がする。
アマラとダイチの銃撃戦をジンとダイチで再現したり、世界が面白くなると言って近寄ってくる存在を重ねたり、演出が丁寧だった気がする。テッペイの仕事がない台詞は伏線なんだろうな。キャプテンって呼ばれるのを嫌がるのはフラグか謎。
お台場の車両基地萌え。列車がカタパルトに変形するのもいいね。

7話「誕生ミッドサマーズナイツ」
実はGLOBE長官が主人公なんじゃなかろうか。襲ってきたアマラとモコをみんなで撃退して、独立遊撃部隊を結成したよって話。公式サイトに用語解説が欲しくなる。多分、真面目に見てる人の3割くらいしか理解していない。
アカリが庭の軒先でも、基地の司令室でも逆光のカットだったのが印象的だった。テッペイデビルマンがお洒落

6話「キヴォトス計画」
週に1回30分弱の動画を見るだけじゃ理解しづらいストーリー。どれくらいの派閥が存在するんだろう。

5話「星空の絵本」
テッペイとアカリが親に会いにいった話。潜入スパイとか逃亡とか、シリアスな話のはずなのに、そんな雰囲気が殆ど無い。後で思い返せば意味のあるタイミングでの意味のある話なんだろうか。

4話「遊星歯車装置の強襲」
先週に輪を掛けてGLOBEが酷かった。もう二度とこの組織に対しては突っ込まない。日高里菜のおちょくる感じの声が、下田麻美と似てる気がする。あと、ヘソうんたらは酷い。薄い本の未来が見える。
アバターが既に地球にるのに、本体が地球への接近を試みてる部分が少しチグハグに感じる。ちゃんと説明台詞を聴いてればいいんだろうけれども、そういう楽しみ方を求めてないのでね。

3話「アルビオンの虹」
OPのBPMもーちょい高くてもと思ったけど本題ではない。
監査機関を名乗るソルティドッグとGLOBEの関係が適当すぎるというか、話を動かすためとはいえ、長が知らないままにロケットが飛んでくとか、流石に色々と雑すぎやしませんかね。糸電話型通信装置は1周回ってちょっとお洒落
若者4人が綺麗に役割分担できてるので話は動かしやすそう。特にCV神谷のキャラはキルトガング側の正体ぽいし、彼の立ち振る舞いは今後のストーリー展開の大きな要になるんでしょう。

投稿 : 2014/07/11
閲覧 : 256
サンキュー:

2

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

視聴者置いてけぼりのロボアニメ

派手に宣伝して鳴り物入りでスタートした本格ロボットアニメ。
なんだけど……。

過去の名作を要素だけ取り込んで、目新しさはあまり感じません。

とにかく使われる用語がさっぱり分かりません。
しかも、敵側と味方側で同じことを指すのに名称が違うので、
混乱します。

視聴者置いてけぼりはエヴァだけでお腹いっぱいです。


-----------13話視聴後、追記です。

バグベアーがミッドサマーに加わるぐらいの変化球を期待した
のですが、結局はルーチンワークで決着。

デザイナーズチャイルド→キスで覚醒→簡単に負ける

この繰り返し。1クール分13話まで付き合いましたが、
ここで切っても結末を知りたい欲に何ら後ろ髪を引かれないので、
断念することにします。

壮大な宣伝、構想で期待感が高かった割に、面白くない
アニメでした。残念です……。

投稿 : 2014/06/30
閲覧 : 161
サンキュー:

1

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

頑張ってみてたけど・・何が面白いかさっぱり

頑張ってみてたけど・・何が面白いかさっぱり・・・断念で・・

投稿 : 2014/06/27
閲覧 : 168
サンキュー:

2

ネタバレ

クボデン さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

主人公機が弱いって珍しいね

やべぇー話わかんないとこ多いけど
メチャクチャ鳥肌たったー
そしてメチャクチャ面白かったあ
期待はしてたけどそれを上回ったなあ

てか真綾と鈴村さん夫婦で怪しい関係のキャラかあ笑笑
入野さんの演技はなんかあの花を少し思い出したなあ
メインヒロインもかやのんだし笑笑

これ今んとこですが今期で1番好きですかね〜
まあまだ4つしか見てませんがね
最近のロボアニメで
まあまあ期待してたヴヴヴみたいに残念なことを祈っております
あと1話のちょっとした不満としては戦って欲しかったなあ

あとOPも今期上位ですねー
flumpoolなのはビックリだけど良かったなあ

2話感想
{netabare}
主人公ヤバイぐらい主人公してたなあ
ライブラスターって転移できるんだね〜
超便利だね〜
それにしてもあの拘束具が1話で壊れてくれて良かったあ
結構腹立ってましたね〜
あの上司にも
あとロボの担当の男の人かな?結構好きだなあ
いい大人だと思う
{/netabare}
3話感想
{netabare}
なにアルビオン化物過ぎんだろ笑笑
不意打ちとは言え一撃かあ
アースエンジンは損傷直すのに結構かかるんだねー
ますますコストかかって使いにくいねー
アルビオンはなんかいつでも使えそうには思えんから
これからどう戦うのかねー
{/netabare}
4話感想
{netabare}
ライブラスターが強過ぎて笑える
宇宙服で敵のキルドガング倒せんじゃないか?
とかつい思ってしまう
それにしてもヒロインよりも鉄平が
ヒロインらしいのはダメだなあ
すぐにホモ展開と勘違いしてしまう
{/netabare}
5話感想
{netabare}
マジで主人公とメインヒロインが出てこない笑笑
逆に新しい
ロボ戦もすくなっ笑笑
まあそれはいいとして今週の話はずっと気になってたなあ
CV石田彰とか犯罪者とか出てると鉄平の父さん
何やるか心配だったけど
かなりいい父さんで脱走もしてるからこれから助けに来てくれると信じてる!
いやーそれにしても石田さんがやるとなんか怖いなあ笑笑
{/netabare}
6話感想
{netabare}
待望の説明回でしたあ
なんか月面えらいことになってんなあ
あとあの箱舟派の社長みたいな人がショボイな
今までなんか偉そうにしてたのに
まあコンピューターに頼ってる時点で怪しかったが
無能だな笑笑
そしてやっと来週バトルかあ
最近なかったから楽しみ
{/netabare}
7話感想
{netabare}
よかった
よかったんだけどなんでこんなにアースエンジン弱いの?
あと今んとこ最強に思えたアルビオンがまさかの退場かあ
ライブラスターだけ増えてもなあ
あと青髮の幼女の再登場に期待したけどなんかしてくれたみたいだけど
出てこなくて残念
{/netabare}
8話感想
{netabare}
新キャラ調子に乗り過ぎてやられるとか酷過ぎる
なんかちょっと前までは自分の生き方に悩んでた青年だったのに
ちょっと経ったら誰こいつ?
なんでそんなに自信に溢れてんだか
てかあの友達酷過ぎるめっちゃいい写真撮られたからってね〜
まああれは本当に良かったけどね
{/netabare}
9話感想
{netabare}
ああ〜結構可愛かったのになあ
てか敵側にさ鉄平みたいに人間を大切に思えて
裏切るやついないの?
なんか2話で2人も増えてるとなあ
逆に今までなにやってたんだとか思えるしね
あと青とピンクも最初から仲間集めしとけよってなるし
最近やめようかと思いはじめてますね〜
{/netabare}
10話感想
{netabare}
いやー鉄平が
僕だけなにもしてない
とか言ってるけど、これから大地がそうじゃん笑笑
鉄平の機体つえーし、操縦うまいし
マジめな話大地君いらんね
{/netabare}

さてさて今期ついに切るアニメ出ちゃったなあ
ロボアニメで1話良かったから見てたけどもう無理だなあ
作画かなり綺麗だったから勿体無いなあ

投稿 : 2014/06/10
閲覧 : 324
サンキュー:

28

ネタバレ

はぐれ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

なんだろ・・・ついていけない

なんか温度差をすごく感じるというか、置いてきぼり感がすごい…(苦笑)
まず主人公の影が薄い気がする。あと、なんとなく新鮮味を感じません。
どっかでこの設定あったなーみたいな… 敵に魅力も感じない うーん
7話まで視聴しましたが限界。切らしていただきました。

…ここから持ち直したらすごいと思います

投稿 : 2014/05/27
閲覧 : 181
サンキュー:

4

ネタバレ

杞冬@あずさ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

希望は決断によってしか生まれない

ロボットバトルアニメ。
日常に物足りなさを感じていた主人公真夏大地がアースエンジンと呼ばれるロボに乗りキルトガングという地球を侵略しようとする生命体から地球を守るために戦う。
そして四人の仲間と共にミッドサマーナイツを結成し、
大地はキャプテンアースとなり地球を守る戦いへと身を投じてゆく…
それは真実を求めた少年のひと夏の物語。

これは正統派ロボットアニメと言っていいだろう。
主人公も真っ直ぐで嫌みのない正統派主人公。
なよなよすることもなく決断するときはビシッと決めてくれる。
見た目からやれやれ系かと思ってましたが、
案外周りのことも考えていてとても好感が上がりました。

7話にてようやく話が始まったかなというところかな。
かなりゆっくりやってるから2クールだよね?
1クールだったらこのゆっくりさは大丈夫?
敵が少ないのも惜しい。
夫婦だけじゃなくもっといろいろ増やしてほしいですね。

アースエンジンの合体シーンが毎回すげーですw
合体シーンに大分尺を取られちゃってるくらいww
最初見たときのインパクトはすごかったなぁ。
今は慣れてきてしまいましたがw
バトルシーンはまだ激しく動いてるところはないですかね。
というかアースエンジン自体速くなくて一発で決めるタイプぽいです。
OPの敵の攻撃を握りつぶして突っ込んでいく姿がかっこよすぎるのであれぐらいのことを本編でもやってほしいです。
敵の攻撃粉砕して突き進むとかかっこよすぎる…

OPはflumpoolでこれまた爽やかでかっこいい。
映像自体もすごく好き。
ボンさんの選曲が素晴らしすぎる。
大地がライブラスター放つところの三連射もかっこいいよね。

投稿 : 2014/05/21
閲覧 : 112
サンキュー:

6

ネタバレ

あるびの@0826 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 2.5 状態:----

これからの展開に期待

絵の綺麗さ、曲、声優 あらゆる面で好印象をうけました。
まだ1話目なので、これからの伏線の回収に期待します。

4/20追記
あー、わからない単語が2話目でたくさん出て来て見る気が失せました…
いや、まあ他にも見たいアニメがたくさんあるので消去法で選ばれてしまいました…
絵は好きだったんだけどなあ…
主人公が好きになれなかったのが見るのをやめる理由ですね
性格がうまく掴めないというか…
まあ面白くなって来たとか噂聞いたらまた見るの再開するかもしれないですww

投稿 : 2014/04/20
閲覧 : 130
サンキュー:

2

ネタバレ

kokot さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:今観てる

イイ!

あーずるいは~

ロケットが発射して、外気圏外に出た後は質量と速度を調整しながら合体して、地球をバックに立ちポーズやられた日には、理屈なんて抜きに見惚れてしまいましたw

なんでもスタードライバーのスタッフが集結したとのことで、納得のキメポーズ、伏線、カメラアングルの数々、スタドラと比較して視聴するのも楽しいかもしれませんね♪

以下、感想です。

【世界観】
町並みや生活空間、ゲーセンの筐体などを見る限り、現代に近い、むしろ少し昔くらいの雰囲気。
しかるに、明らかにオーバーテクノロジーのアースエンジンの建造と、敵性らしき遊星歯車装置と称する機械生命体(異星人)が人類のエナジーを求め地球へ襲来する。
円形の虹の報道を見るに、世界の情勢を語る場面はまだ描かれていないが、おそらく異星人に関する殆どの情報は開示されていない。

【作画】
全てにおいて圧巻。
1話にて劇中歌「夢幻の華」の流れる場面での、天の川は特に素晴らしい。

※以下放送回を重ねる毎に、きになったことなどありましたら、加筆、修正の予定です。

投稿 : 2014/04/08
閲覧 : 187
サンキュー:

7

白湯 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2021/04/23
閲覧 : 0
次の30件を表示

キャプテン・アースのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
キャプテン・アースのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

キャプテン・アースのストーリー・あらすじ

高校2年生の真夏ダイチは、夏休みが始まる前の晩にテレビで、種子島上空に突如として不思議な丸い虹が浮かぶのを目にする。「僕はあの虹を前に見たコトがある・・・ 」激しい胸騒ぎに突き動かされ、ひとり種子島へと向かうダイチ。父親の事故死の謎。幼き頃出会った不思議な少年少女との記憶。複雑な思いを胸に島に降り立ったダイチは、とある施設で鳴り響く警報の中、"アースエンジン" と出会う。「君はキャプテンか―」その力が問われるダイチ。天王星から襲来する、謎の完全機械生命体 "キルトガング"の目的とは。満天の星が輝くとき、彼らの戦いが今、幕を開ける―。(TVアニメ動画『キャプテン・アース』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年春アニメ
制作会社
ボンズ
主題歌
≪OP≫flumpool『ビリーバーズ・ハイ』、NICO Touches the Walls『TOKYO Dreamer』≪ED≫HANA star.茅野愛衣『アメジスト』、Tia『The Glory Days』

声優・キャラクター

入野自由、神谷浩史、茅野愛衣、日高里菜、小山力也、鈴村健一、坂本真綾、工藤晴香、内山昂輝、山本希望、潘めぐみ、豊永利行

スタッフ

原作:BONES、キャラクター原案:三巷文、 監督:五十嵐卓哉、シリーズ構成:榎戸洋司、キャラクターデザイン・総作画監督:石野聡、エンジンシリーズデザイン・メインデザインワークス:コヤマシゲト、マシングッドフェローデザイン・メカニックデザイン:柳瀬敬之、メカニックデザイン:荒牧伸志/高倉武史、キルトガングデザイン:浅井真紀/吉岡毅、コンセプトデザイン:okama、グラフィックデザイン:草野剛、デザインワークス:齋藤将嗣、特技監督:村木靖、美術監督:矢中勝/衛藤功二、美術デザイン:高橋武之、色彩設計:中山しほ子、撮影監督:神林剛、CGI監督:太田光希、監督補佐:浅井義之、編集:西山茂、音響監督:若林和弘、音響効果:倉橋静男、音楽:MONACA/神前暁

このアニメの類似作品

この頃(2014年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ