「それでも世界は美しい(TVアニメ動画)」

総合得点
77.0
感想・評価
1141
棚に入れた
6405
ランキング
597
★★★★☆ 3.8 (1141)
物語
3.7
作画
3.7
声優
3.8
音楽
3.9
キャラ
3.8

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

それでも世界は美しいの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

てんてん さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

好きなんだけどもったいない

個人的には好きなんだけど、もっとニケやリヴィの心境の変化をじっくりと表現してほしかった。あれではリヴィがただの尊大で生意気なガキみたいだし、ニケもリヴィのどこに惹かれていったのか微妙な感じでただのチョロインなの?って感じだし。まあでもさすがに1クールで結果を出せるような物語ではないよね。アメフラシのところの演出は大好きだし、物語自体もとても美しいので少しもったいないなと感じた作品でした。

投稿 : 2022/02/26
閲覧 : 100
サンキュー:

3

ネタバレ

むす さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

微妙…。

壮大なファンタジー世界観だが展開はほぼ設定無視でヤンキー女子中学生とスレたボンボン男子小学生の恋愛物みたい。
現代劇でよかったのでは?あえて幼い王を相手にする意味もあまりない。
世界の覇王と婚約者の小国とは言え王女を意味もなく軽く扱いすぎ、すぐに殺そうとしたり、小バカにしたり、とにかく扱いがその辺の子供扱い。王や王妃の命を狙っても不問が意味不明。普通なら皆殺しにされたり戦争になるレベル。
雨降らしの儀式の歌が軽い。魔法は変な呪文なのにもっと壮大な雨降らしはJ-POP。
作画や音楽など魅力的だったから設定を遵守して不自然がない展開にするか、現代劇にしてほしかった。違和感がありあり。

投稿 : 2021/12/10
閲覧 : 211
サンキュー:

2

ネタバレ

アニメ好き さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

【完結】とりあえず1話見たけど面白そう 6話良かった 恋愛アニメだった

このアニメのレビューを書いてる方がいて、あにコレの評価を見たらすごく高かったので、とりあえず1話を見てみました!
オープニングとエンディングが一回聴いただけですでに良かったのと、作中のBGMもかなり良かった!
1話で気に入ったシーンはオープニングの階段の手すりを滑り降りる主人公のカット。
このカットだけで主人公の運動神経が良くてお転婆、家が金持ちということが分かる良いカットだと思う。
あとは持ってきた布を魔法か何かで切り刻んで花吹雪に見立てるシーン。プレゼントでこの発想はなかなか思い付かない。
もしかしたら貧乏国なので服を染める技術が無いため持ってるのが白い布だったのかも?
貧乏国の姫が動力のない帆船で見たことない国に行くという一話はなかなか珍しい。
今考えると主人公の風の力で港に付いた船を動かしてたのか!?
結構考えられてる世界観っぽいので期待できそう。

ちょっと気になったのは原作が少女漫画っぽいので、悪党がマヌケで、男性視聴者というメタ発言を行った事もあり、ぬるい世界観だということ。
王子がイケメンなので少女漫画的なトゥンクシーンを入れてくるただのラブロマンスものにならないかという懸念。
そこら辺は気になった。ただ主人公の声優がメチャ好み。キャラにピッタリあってる声優陣を使ってくれてるのと、絵も表情の変化が見てて楽しい。監督のやる気がありそうなので2話以降も期待してる。

5話まで見ました!
割と設定考えられてるのかと思ったんですが、4話で割と適当なとこが出てきました。銃もないような世界で炭水化物という言葉が出てきたり、暗い洞窟神殿で、火をつけると部屋中に火が回って明るくなる装置。誰がこんなところの燃料を入れたんですかね?その部屋についた火も5話になったら消えてるし、細かいことは考えないほうが良いらしい。
4話まで見て思ったのは、これはおねショタというジャンルを書きたかった珍しいアニメなんじゃないかということ。
姫も王もどちらも勝ち気な性格で、どんどんデレていくのを、楽しんで見るおねしょたアニメ。
姫の声と性格がすごい好きなのでまだまだ見れそう。

6話良かった!雨が降ったあと画面隅に写ってる果物にちゃんと雨のしずくが書かれてたのも細かい。
このアニメはやっぱり音楽が良い。BGMを流すタイミングなどの演出や、シリアスな台詞をギャグの合間に挟んでくる緩急とかそういったテンポが秀逸だと思う。6話が最終回でいいんじゃないかな?
あとは新キャラを登場させて1話ずつ消化するのかな?なにか起承転結の転の部分を持ってこないとそろそろ少女漫画寄りになってダレてくるかも。
突然雨の能力が使えなくなるとかベタだけどどうかなぁ。原作の最終巻見たくなってきた

最終話まで見ました!終わってみるとただの2人の恋愛物語なんだけど、少女漫画原作の恋愛物で最後まで見れたのはこれが初めてかもしれない。
主人公役の前田 玲奈の声と主人公の性格が気に入ったのと、音楽とBGMがとても良かった。この声優さんが主役のアニメ見たいけど結構脇役が多いみたいで残念。
ストーリーにケチつけるようなこと言うと
太陽王ってよく考えたら他国を侵略し尽くした大量殺人鬼なんだけど、特に罰や怨みを受けることもない中身イケメンで終わった。意外と人物像とか取ってつけたようなものなのよね。
背が低いことも特に絡んでくるわけでもなく。大きい女と小さい男ってのが珍しくて最後まで見れたのかな。
太陽王といえば、死んだ母親の顔が一回もちゃんと出なかった。あんなに好きだったのに年月がたって世界を支配するうちに顔を思い出せなくなってしまった事を表してるのかな。
とにかくこのアニメは花とか草とか空とか、そういった世界をキレイに見せるシーンは多かった。感情の動きと天気の動きこれを見るのが楽しかったかも。名作アニメには必ずその世界の美しさを表すカットが入っている。このアニメはそこに力を入れていた。見て良かったです。隠れた良作!

投稿 : 2021/08/04
閲覧 : 241
サンキュー:

4

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ツンデレな2人のまっすぐな恋のおはなし

あらすじはあにこれのを見てね

コメディみたいだけど
ほのぼのとかいいおはなしとかになりそう☆

1話目
{netabare}
貧乏な国の4番目のお姫さまだからかな?
ニケってお姫さまっぽくないなぁ。。
おてんばで明るくってやさしい人みたい♪

王様に会うまでのおはなしなのかなって思ったけど
思ったよりかんたんに会えちゃって
でも
その王様ってまだ子どもみたいでちょっとわがまま?

これから
ラブコメみたいになるのかな?
これも楽しみなおはなし♪
{/netabare}

2話目
{netabare}
世界の美しさを知らない王様とニケの
おはなしがはじまったね☆

ちょっとおばかなおはなしもあるけど
暗殺されたら死んじゃう
そんな世界で生きてた王様が

それでも世界は美しいって
早く思えるようになるといいねっ☆

ニケの中の人の声って
ほかのアニメで
あんまり聞いたことなかったみたい
歌がとってもきれいだった
EDも歌ってるんだ。。

虹の空を見ながら
「ちっ!まぶしい」って言った王様
ちょっとなみだが出ちゃった
{/netabare}

3話目
{netabare}
「通い合う何か。。」
「こころの奥にとどくしずく。。」
ニケはそんな思いをリビに届けたいと思って
でも
届かないって感じてたみたい

だけどへやにかざってある花
時間のないリビがつんできた花
リビのしずくのほうが先に
ニケのこころの奥に届いたのかなぁ

アメフラシの歌が聞こえてきたら
なんだかなみだが出てきちゃった。。

リビのはだかって女子へのサービス?w
あとちょっとしもねたとかもあって
感動だけじゃなくって
わらっちゃうところもあるからいいね☆
{/netabare}

4話目
{netabare}
婚約式することになったけど
神官の人たちが反対してて
闇帰りの儀式をすることになっちゃって。。

王室カイホウ誌のおはなしが
子どもたちのところにつながるんだ
小さい女の子なのにちょっと説明しすぎみたい
時間がたりなかったのかな?
もうちょっと気もちが伝わったらよかったのになぁ。。

そのあとも
ダンジョン攻略ゲームみたくなっちゃったし。。
神官なのに殺そうってするのひどい。。
{/netabare}

5話目
{netabare}
ちょっとおはなしが早すぎるかなって思ったけど
リビがニケのこと
とっても愛してるのが伝わってくるおはなしだったね☆

ツンデレの王様のコクハク
じわってしてきちゃった。。
王様のことオマエとかって言っちゃうニケは
王様のお母さんみたいな人になってるのかなぁ

殺そうってしてきた神官の人たちを
許してあげたのもよかった☆
「これから2人の思い出を。。」
そうゆうおはなしなんだね♡
{/netabare}

6話目
{netabare}
婚約者?

ダンスではちょっと負けそうになったけど
ニケはリビが好き
リビはニケが好き
それがもっと分かって
2人はもっと近づけたみたい♡

アマルナもさいごは
ニケのこと好きになったかな?

ニケはとうとうリビって呼んで
ごほうびはキス!?
ちょっとドキってしちゃったよね^^

自分が好きな人が
自分のこと好きでいてくれるっていいなぁ☆
{/netabare}

7話目
{netabare}
リビの男の娘かわいかったね♪

帰ってきたバルド。。
リビと前に何かあったのかな?

リビはやきもちやきだけど
今までニケのこと
あんなにひどく言ったことなかったよね?
急に変わったみたいで
どうしちゃったのかなぁ?

きゅうにニケのこと
信じられなくなっちゃったの?
見ててとっても悲しくなっちゃった(ぐすっ)
{/netabare}

8話目
{netabare}
あーよかったぁ!
リビはそんなに本気じゃなかったんだね^^

今週は
リビとバルドが
ほんとはいっしょにいたいって分かって
ニケが2人を仲直りさせるおはなし☆

パンテオンでほんとの気もち言い合った2人
とってもよかった(ぐすん)

リビが逃げそうになるたびに
倒れちゃうくらい歌いつづけたニケ
やさしいなぁ☆

さいご
ケンカしてても仲がいい2人見てて
なんだかうれしくなっちゃった♪
{/netabare}

9話目
{netabare}
ハネムーン回みたいだったね♪

アメフラシの歌
いつもと違うって気がついてくれたリビ
ニケの事ほんとに思ってくれてるんだね☆

おじいちゃんズ
えらい人たちみたいじゃなくってかわいいw

船の中
いつもより仲がよくなったみたい☆

おばあちゃんは
ぐあい悪くなくってよかった
それから
雨のこう国でもリビの事ねらってる人がいるんだ

お姉ちゃんズキター!
こんなにかわいい弟ができたら
かまいたくなっちゃうよねw

雨のこう国って
王女さまでもお料理、まき割り、水汲みなんでもするし
ふつうの人とあんまり変わらないみたい^^

きれいな星の下ではじめてのキス。。(*´艸`*)
{/netabare}

10話目
{netabare}
キトラとおばばが
2人を引きはなそうって。。

キトラがしようってしてること感づいてたニケと
すぐに現れたニール
かっこよかったね☆

ニケがいなかったら死んだほういいってゆうリビと
ろうやから出ようってして血を流すニケ
見ててジーンってしてなみだが出てきちゃった。。
{/netabare}

11話目
{netabare}
リビ
みんなのこと許してあげてイケメンだった♪

こんどはお母さんが出てきたりって
ふつうだったけど
キトラもさいごはリビのこと認めたみたい
男子2人でニケのことで盛り上がってたw

さいご
ばばさまは何を見てたのかな?
きびしい顔してたけど
{/netabare}


12話目
{netabare}
お別れなのに会ってくれないばばさま
ニケはあきらめてたのにリビが押してくれた
はじめっからうるうるしちゃった。。
リビの「オレの会いたい人間は二度と会えない」で
なみだが流れてきた
アメオクリの歌もよかったね
「泣いてろ」ってリビってやさしい。。

後半は急にギャグになっちゃったw

でも
ずっと会えなくって
やっと会えたとき
2人の思いがいっしょで
さいごはやっぱり泣いちゃうね☆
{/netabare}


見おわって

もうはじめっから婚約してて
いろんな人が反対するけど
そのたびに2人の思いが強くなってくみたい。。

にゃんも
こんなステキな恋してみたいなぁって思った
(殺されちゃったりしたらイヤだけど^^)

投稿 : 2021/07/31
閲覧 : 1572
サンキュー:

170

ネタバレ

Jun さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

雨女だけど完全お花畑なハッピーエンド

天気テーマの晴れ女とは真逆の作りでこっちは雨女で完全ハッピーエンド。

政略結婚から相思相愛になるまでの十二話のファンタジー。作画カロリーは低いが、歌と合わさって澄んだ空気と清々しい雨を感じられそう。

大好き愛してる。
今どき、世界が美しいと(恥じずに)言い切るテーマが潔い。時々邪魔が入るが、見てる僕たちはそれがお約束だとわかっている。一切終末感がない。今現在、この世界(そして君こそが)が正しくこの上なく美しいと言い切る、お花畑ファンタジー。倦怠期の人にはあらためてすごく新鮮に感じると思います。

投稿 : 2019/11/07
閲覧 : 268
サンキュー:

14

ネタバレ

haiga さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

君たち2人が美しい

今観終わりました。面白かったですの~♡♡

何これ、老若男女みんな乙女になってしまう破壊力っすね。私は終始目がハートマークになって観てましたわwww純潔な少女漫画原作のアニメを舐めてました。すげえものを魅せてもらったぜ。

世界征服をした少年王リヴィと田舎の小国から嫁ぎに来た第4皇女ニケの2人の愛の物語です。とにかく2人のキャラが良いですね。

自由奔放でガサツなんだけど美しい事が大好きなニケのギャップに序盤で心を持って行かれますし、孤独ゆえに傲慢で利己的なんですが、優しくて気が利いて寂しがり屋なリヴィも可愛くてほっとけなくて、2人の距離感が徐々に縮まって行く描写がたまらなくキュンキュンときめきます。

ニケは雨や風を歌によって呼ぶ事が出来る神秘的な力を持っているのですが、ニケ役の前田玲奈さんの歌唱力も相まってとても魅力的なキャラでした。優しくて活発であけすけな性格は、孤独で心を閉ざしていたリヴィの心の扉を蹴破って解放してくれました。前田玲奈さんのちょっと低くて元気な声はニケにハマり役でしたね。

リヴィは言わゆるショタの魅力を詰め込みまくった主人公ですが、とにかくニケにベタ惚れで一直線な所がとても良かったです。時々ズキューンと乙女を撃ち抜くキメ台詞もかっこよかったです。

純粋に2人のラブロマンスを描いた、視聴後に爽やかな気持ちになれる作品です。女性は勿論ですが、男性にもオススメ出来る良作だと思います。オススメです。

投稿 : 2019/10/16
閲覧 : 262
サンキュー:

15

ネタバレ

新条タク さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

心が和む

雨の公国の姫(第4公女)が世界を統一した太陽王に嫁ぐところから始まる。
太陽王と姫の年の差は6歳くらいで、姫が年上。
雨の公国の王族は天候を操作する力を持っていて、歌を媒介にして天候を操る。
そんなおてんばな姫が幼くして心を閉ざし王位を即位して3年で世界を征服した王の心を変えていく物語。
最初は2人とも犬猿とまではいかないが嫌い合ってたのに、だんだんとお互い惹かれていき、最終的にはお互いが互いに必要とするくらいの恋に落ちる。
姫なのに少し野生的で強気、でも世界の美しさを知るおてんばな姫と、賢く、少しクールで、生意気な、でも心は独り寂しく生きてきた王の美しい恋の物語。
姫のアメフラシの歌は綺麗で心が安らぎます。

投稿 : 2018/11/17
閲覧 : 228
サンキュー:

6

ネタバレ

ヒロミ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

さすがアニメ

ニケは自由奔放に生きてきたとはいえ一国の王女なのに何故あんな言葉使いなのか?マナーの勉強をしているのに何故言葉使いを直さないのか?せめて公共の番でぐらいちゃんとした言葉使いをすべきではないでしょうか?最初に雨を降らせるのは見せ物とかで軽々しくするものではなく神聖な儀式みたいなことを言っていたのに、物語が進むにつれて結構簡単に降らせてましたよね。
2話
雨を降らせたからといっても部屋の中の火までは消せない。

投稿 : 2018/10/06
閲覧 : 161
サンキュー:

3

ネタバレ

モンブラン さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

まぁドキドキします。

絵の感じとかはとっても好きです。
個人的に王様さまとかロマンチックなストーリーが好きなのでおすすめです。
あと、主人公の女の子が強くて、しっかりした可愛さがあるのが好きでした!

投稿 : 2017/03/18
閲覧 : 180
サンキュー:

5

ネタバレ

※アニをた獣医師() さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

神秘的なまでの歌声‼

この作品は、ストーリーは王道の少女漫画って感じがして、まあ、悪くないなって思った。少年と、どこぞのお姫さま、太陽の国と雨の国、どちらもなくてはならない存在‼ 二人の成長しながら、信頼関係を深めていきながら困難に立ち向かっていく姿は勇気を与えてくれる!

そしてなによりも好きなのは、アメフラシの歌‼これは声優さんの歌の上手さがどん‼って伝えられた!
その歌で王子に気持ちを伝える…素敵ですね♪ 
雨の日はこの曲をききながら過ごすのはとてもいいです♪

投稿 : 2017/03/02
閲覧 : 204
サンキュー:

12

ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おばあちゃん(トハラ)の歌声が半端ない・・・・

 ジャンル 少女漫画 + 異国間政略結婚

 ストーリー

 少年リビが晴れの国の王位について、3年間で世界を手に入れた

富・土地・名声などすべてを手に入れた リビが欲したものは

退屈ではない日常

 故に彼がとった行動は雨を降らすことのできる国のものを王女にすること

簡単に説明すると自身の国 晴れの国は年中晴れなんだが

逆に、年中雨の国があって その国の王族は 雨を降らす能力を持っている

 彼は自身の退屈ではない日常を変えるため

また、晴れにあきたため 雨が見たい それゆえに嫁を雨の国からよこせと

 雨の国では 晴れの国という脅威が味方になるということもあり

嫁を差し出すのは大賛成  

 嫁の選出方法は・・・・

4姉妹でのジャンケン これにまけた ニケ 

カノジョの物語が始まる





 物語

 暴虐武人のショタ帝王 リビ

山猿が如く 雨を降らす女 ニケ

 この2人が出会うことで リビは少しずつ変わっていき

優しい王様?に近づいて行っている気がする


 簡単な物語のチャートを説明すると

・リビとニケの出会い

・リビとニケの結婚の障害を取り除く編

・ニケの雨の国編


 個人的には11話が好きです

ニケの言葉が エウレカセブンのアネモネっぽく感じて

バレエ・メカニックを思い出してしまいました




 キャラ

 好きなキャラトップ3

1:バルド

 櫻井さん、いいキャラなんだよなぁー そういうちゃらいキャラも

こなす万能プレイヤーやな



2:三賢者的なおじいちゃんず

 アウトブレイクカンパニーのペトラルカの元老院的なキャラを

思い出しました  そして、雨の国に行けなかった時のショックの

おっちゃんたちはまるで遠足に風邪で行けなくなった子供そのもの

また、最終話の女の子たちと遊んでいるおっちゃんずたちが

 ほほえましかった・・・


3:おばあちゃん(トハラ)

 僕、おばあちゃんっこですから

おばあちゃんの歌声が半端ないって

一番きれいな歌声じゃないか(゚Д゚;) 何歳だって思うわ



 音楽
 
 素敵な曲をありがとう

こういう透き通った声の曲はいいもんですねー


 
 感想

 何のアニメを見ればいいんだろうと困っているひとたちにいいたい

少女漫画のアニメを見れば間違いない(自論です)

 とりあえず、次は何を見ようと思ったら

さんかれあ かな 友人の家で見た 

漫画がアニメ化されていたみたいなんで 見てみますb

投稿 : 2017/02/23
閲覧 : 162
サンキュー:

11

ネタバレ

がぁべら♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

異世界ディスタニーロマンス

雨を降らせる能力を持つ「雨の公国」の第四公女ニケ・ルメルシエ。ジャンケンで負けてしまった彼女は嫌々ながらも国のため、「晴れの大国」の太陽王リヴィウス一世に嫁ぐことに・・・。しかも、即位して3年で世界を征服したと聞いたが、会った相手は、なんとまだ子供であった。さらに、くだらない理由で、雨を降らせろと要求され、反発するニケ。しかし、共に危機を乗り越え信頼を深め、ニケは、自らの意志でリビのそばに残ることを決意する。互いに愛し合い、支え合いながら、共に歩むニケとリビ。やがて、2人は正式な婚約者となり、運命の輪が回り始めるというストーリーです。
------------------------------------------------------------------

絵は綺麗デス。
キャラは魅力的デス。
ニケとリビの純愛が素敵デス。
ホント涙なしでは見れなかったデス。
あと、ニケのアメフラシの歌も何回聞いても良かったデス。

投稿 : 2017/02/11
閲覧 : 262
サンキュー:

12

ネタバレ

あき さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

良アニメ

面白い。漫画原作だから恥ずかしいセリフも言えるんだな。って思うぐらい、普通に見れる^o^

全然疲れず、飽きず見れた。☆5よりの4だね。

投稿 : 2016/10/22
閲覧 : 196
サンキュー:

5

ネタバレ

mine さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

結構好きかも!

意外とのめりこめた!

投稿 : 2016/05/05
閲覧 : 192
サンキュー:

1

ネタバレ

Fix さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

よかった。

初めて少女漫画原作のアニメを見たけど普通に面白かったし、楽しめた。

投稿 : 2016/02/08
閲覧 : 135
サンキュー:

3

ネタバレ

褐色の猪 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

少女漫画原作

少女漫画原作だからでしょうかヒロインよりヒーローの方が良く描けている様な
いずれにせよ物語はやや冗長でした。

投稿 : 2016/02/05
閲覧 : 200
サンキュー:

5

ネタバレ

xHkin76530 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

アメフラシの歌がやばい

歌で感動する。2人の恋も面白かった。これは見ないとそんだと思う!!

投稿 : 2016/02/03
閲覧 : 160
サンキュー:

3

ネタバレ

HINAKA さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

TVアニメは見終わりましたが、原作はまだ終わっていません。

基本的に、『それでも世界は美しい』という作品での、音楽と作品の中での使われ方。
特に歌と物語を結び付けた、アニメならでの表現に素直に感動した事と、それらの『歌』そのものが良かった!ので、最近のアニメのオープニング主題歌や、エンディング・ソングには良い曲が多いよなァ~と、感じていました。
そこで、丁度「それでも世界は~」前後で、記憶に残った曲や、面白い?MAD!?動画を付けた曲を拾って、敢えてコメント無しで、列べてみました。

最近は、1期2期と別れたり、原作も途中でアニメも1クール12~13話で、何となく終わりという作品も多いので(「それでも世界は~」をもそうでした‥‥‥)、1作品毎の意見や感想は無しです。
続きが有っても、今放送中とかこれからとか言うのは、とにかく放送が終わっている分だけです。
そして、映像や歌そのものの配信にリンク切れは付き物なので、その際は御容赦を‥‥‥です。

ただ最近は、あのディズニーでさえ『アンと雪の女王』の主題歌を使った、真面目な?MAD動画には宣伝価値を認めて、むしろ積極的に活用しているとか?
どう考えてもこれらの作品、そりゃ確かに見るも無惨、聞くも涙の物語。もあるかも知れませんが(いえ、きっと有ったでしょう!)、多くは無料で名も知れぬ人々が、必死で場合によっては多額の費用と手間ヒマすら掛けて、絵と曲場合によっては双方の、宣伝を拡散してくれているのと同じです。しかも、もしかしたらその中にいずれ、その制作会社や業界に影響を与えるような、クリエイターの卵が潜んでいるかも知れません。
ですので、特に既に放映の終了した作品に関しては、余りそういう自家製加工作品に「著作権」の目くじらを立てるのは、どうかと思うのですが‥‥‥。

→続きは拙ブログ記事で。
http://aonow.blog.fc2.com/blog-entry-723.html

投稿 : 2015/12/13
閲覧 : 239
サンキュー:

6

ネタバレ

はなまるき さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

歌声が素敵。

ヒロインの歌声が素敵。
アメフラシのうたがとても印象的。

それと、太陽王は子供のくせに大人ぶってかわいく思えた。

見どころはヒロインの歌のとこ

投稿 : 2015/12/08
閲覧 : 189
サンキュー:

10

ネタバレ

latte さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

国王小さくてかわいい

雨の公国のニケ姫様が太陽の王に嫁入りするお話。ラブコメだけれど、結構笑えるところが多くて男女問わず楽しめると思います。

王様が子供なんだけれど、子供っぽくない表情とか言動にドキドキしちゃいます。逆にニケのほうが子供っぽいかも(笑)ニケのお姫さまっぽくないところも親しみやすくていいですね。

雨を降らせることのできるニケ。雨ってなんかいやだなーと思ってたけれど、ニケの雨は土地だけじゃなくて人の心も潤していく。ちょっと雨が好きになりました。アメフラシの歌も素敵。

続きがもっと見たいので2期あるといいな!

投稿 : 2015/11/14
閲覧 : 227
サンキュー:

6

ネタバレ

cecil♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

こそばゆさはありますが...

あらすじはあにこれのを見てくださいね。


設定としては小国である雨の国の第4皇女ニケが同盟の証としてほぼ世界征服を成し遂げた晴れの国の王リビに嫁ぐことに。
非情な手段で征服をした王をみんな鬼神のように噂をしていたが、実はリビは11~12歳の男の子だった、という感じです。

活発で男勝りなニケに子供とは思えない才覚と非情さで国土を拡げたリビ。
最初はいがみあってますが、徐々に相手を知り、寄り添い、絆を深めて行きます。

基本ラブコメですが少女マンガ原作ということで、男から見ると情熱的というかちょっとこそばゆいシーンが結構ありますw
でも2人が心を通わせていくストーリーは見応えありました。

そして3元老という晴れの国の長老が3人いるのですが、その声が池田秀一さん、富田耕生さん、二又一成さんと大御所勢ぞろいにはビックリw

男でも十分楽しめると思いますので興味のある方はぜひ観てみてください。

投稿 : 2015/11/11
閲覧 : 177
サンキュー:

8

ネタバレ

25M自由形 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ザ・ラブコメ

「花とゆめ」らしい世界観で、要所要所でばっちりツボを押さえてくる素敵ラブコメでした。
年の差がどのくらいなのか具体的にはわからなかったけど、リビがイケメンすぎて全然気にならなかったな~。
セリフはちょいちょいくさいんだけど、様になってるからそれもよし!ってかんじで、原作が気になりました。ので読みます。笑

総合評価が低かったけど、なんでかな?ってくらいに個人的には好きな作品です。
まぁ、確かに複雑な内容じゃないからさらっと観れた感じはありますが。
女性は観て損ないと思います!

投稿 : 2015/11/01
閲覧 : 249
サンキュー:

5

ネタバレ

こたまろん さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

予想以上の作品!!!

全12話。

あらすじはアニコレのものを参考にしてください。

正直ここまで仕上がってるとは思ってなかったので、本当にびっくりしました!
リビが幼すぎるのが、ちょっと受け入れられなくて見るの避けていたんですけど、見終わってみると本当に感動しました。。。
何度も流れるニケのアメフラシの歌にかなりはまってしまいました!!!

リビがもう少し大きければ、なお良かったとも思うのですが、その人の感じ方次第ですね(o^^o) でも大きくなったリビは必ずイケメンなのは確実です!!!!
大人のリビとニケが並んで歩く姿を想像するだけで、なんか微笑ましいですね(^^)

後半のネタバレになってしまうのですが、
{netabare} 雨の公国で雨送りは感動するシーンだったのですが、ババ様があんな透き通った声出すのは、よくよく考えると少し無理があった気がしますね。。 {/netabare}

でも、総合的に見てみてすごくいい作品になっていました!!
リビとニケの2人の気持ちがしっかりと分かりやすいようになっていて、見ていて飽きたりは全然しなかったです!
ラブコメとしては、個人的には高評価かなとも思ったので、是非見て欲しいですね(*^o^*)

ニケが歌うアメフラシの歌は 本当にオススメです!!!!

投稿 : 2015/09/24
閲覧 : 198
サンキュー:

8

ネタバレ

ayami さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ハマる!

キュンキュンした!
うたがいい!

投稿 : 2015/08/05
閲覧 : 271
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

本作一番の衝撃は、三元老や1話の宿屋一家、メイド三人娘(?)といった面々がアニメオリジナルキャラであるという点だ。
とくに三元老。原作に登場していたとしてもまったく違和感のないキャラ造形であることは見事と言う他ない。(まさかコイツら、リヴィウスが心を閉ざしていた頃もあんな会話を繰り広げていたのだろうか……?)
つうか、リヴィウスが耳年増なのって、このじじぃ共が原因なんじゃ……。

それは置いとくとして。
本作は【なにを描きたいのか】と、その為の工夫がうまくかみ合った、優れた作品だ。
何を描きたいのか、これはもちろん世界が美しいということ。

その為の工夫――設定が、アメフラシの儀式と、メインキャラ二人の関係性だ。

晴れと雨、二つの気候のイメージを感情に例えるなら、晴れは文字通り晴れやかな気持ち、雨は沈んだ気持ちだろう。そして、リヴィウスの生い立ちや過去、ニケの性格を考えるなら、普通は、母を殺されたショックで世界を征服した雨の大国の国王リヴィウスはそのまま雨を降らし続ける。
そこへ、晴れの公国の姫君二ケが嫁入りし、リヴィウスの心を覆っている悲しみを消し飛ばし、空に青空が広がる――というお話になったはずだ。
雨模様は、不吉な展開への暗示やキャラの沈んだ気持ちの比喩としてしばしば用いられている。

ところがこの作品は、逆をいく。
晴れには渇き、雨には潤いといった、それぞれに抱くマイナー目なイメージだ。
これが実に上手い。転から結に繋がる場面でのアメフラシは、想いが心に染みこんで、心が洗われていく様子を視覚的に強調することが出来ている。
これがずっと雨模様なら非常に辛気臭いところだが、普段はカラッと渇いた晴れ模様で、雨の光景が用いられるのはエピソードのクライマックスのみ。そこにあの抜群に巧い歌が加わってくるのだから、感情を揺さぶるには充分だ。

また、エピソードの重要なファクターとなるアメフラシの儀式に関する設定も、よく考えられている。
心の浄化効果をもつアメフラシ。作中ではこの儀式がなんでも解決する万能の能力っぽく描かれてはいるが、実際、そうなるだけの理由がある。
儀式に必要なのは、儀式を望む者と、その者の想いにニケが応えたいと思うかどうかだ。
本作ではニケがアメフラシを呼ぶ理由の大半がリヴィウスだが、それはリヴィウスの、人としての美しさが源となっていることが分かる。

ニケが様々な難関や問題を通じてリヴィウスの人柄を、その美しさを知り、その美しさが潤いの雨を呼ぶ。
ニケと出会い、ニケのアメフラシに触れ、リヴィウスはそれを美しいと思う。世界を征服しても満たされない渇いた心が美しいと思える雨は、ニケがリヴィウスを美しいと感じたから。つまりリヴィウスが自分以外のなにかに対して美しいと思えるのは、彼自身の心が美しいからということになる。
だけど、そうしてリヴィウスが他人を、自分を取り巻く世界を美しいと思えるのは、ニケという存在がいて初めて成立する。
言わば、リヴィウスが提示する側で、ニケが証明する側なんだ。

主人公とヒロイン二人のキャラ造形、アメフラシの設定、この作品はどれもが欠けても成立しない。
ニケが自分の思う美しさを提示するだけでは、リヴィウスの必要性が薄れてしまう。ただヒロインが語るありがたい価値観をうんうん頷いて聞くだけのキャラでは魅力がない。
リヴィウスと言うキャラがいて初めて、ニケの歌にも説得力が生まれるんだ。
人と世界の繋がりを綺麗に描いた、優しい作品。

投稿 : 2015/07/26
閲覧 : 196
ネタバレ

ちょっとななめ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ムズムズ

普通のラブコメ・・とは違う。
小学生みたいな少年にときめく事が、全く理解出来なかった。
というより、ちょっと気持ち悪い。
もう少しお互いに年齢を重ねた設定だったら、理解出来たのかも。

投稿 : 2015/06/26
閲覧 : 322
サンキュー:

2

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

懐かしさを感じる大時代的雰囲気

 原作は未読。
 かって親と同居していた頃は女兄弟がいたこともあって、家には少女漫画誌が常時置いて
あり、そのおかげで少女漫画を読む機会には恵まれていた。
 その当時の感覚では王様やお姫様が登場するような現実離れした設定の作品は消えつつあり、
その後は少女漫画を読む機会がなかったのだが、本作を目にするにつけ、またこういう設定が
人気を得ているのかな?と思ってしまった。
 そんなわけでこの作品に触れて最初に感じた感覚は「懐かしい」というもの。
 こういう大時代的雰囲気は、同じ王様やお姫様が登場するものでも、ゲームやラノベ原作の
ファンタジーものとは違う少女漫画特有の感じ。

 話は主人公であるニケ・ルメルシエが太陽王の元に嫁いでいくところから始まる。
 会ったことのない相手の元へ嫁いでいくパターン自体、大時代的作品によくあるものだが、
大半が幼い女性が年上の男の元に嫁いでいくのに対して、この作品は女性の方が年上であるのが
この作品の個性といった印象。
 会ったこともない男女がぶつかりあいながら分かり合っていく展開もベタなものだが、この
ベタさがいい感じでなんとも微笑ましい。
 ここで印象的だったのは互いが相手を護ろうという姿勢で、この手の作品は王様がお姫様を
護るという展開が多い中、地位的には王であるリヴィウス・オルヴィヌス・イフリキアが
王妃であるニケを護ろうとして、年齢的には年上のニケが年下のリヴィを護ろうとすると、
リビが年下である設定がうまいこと活かされている感じ。
 まあメタ的には単におねショタものをやりたかっただけなのかもしれないけど。

 それなりの脇役やゲストキャラが登場するも、基本的にはニケとリヴィの二人の物語と
いった感じ。
 ニケに関しては身分や形式に捕らわれず、自然体で接することで相手の懐に飛び込むことに
よって局面を打開するなど、これまたベタなキャラ設定ではあるのだが、こういった前向きな
スタンスはやはり魅力的。
 ニケと言うとアメフラシの能力が印象的だが、雨を降らせる時に歌う歌に関して、
アメフラシが伝統的秘儀といったものであるため、神秘的なものや民族音楽的ものを想像
していたら、おもいっきり普通のポップスなのでずっこけた。まあ、曲自体はいいと
思いますけど。
 このアメフラシも最初はそう簡単にやるものではないといったスタンスだったが、後半は
大判振る舞いしていたのもなんだかなあといった感じ。

 そんなニケがリヴィの閉じた心を開いていくという展開だが、確かにリヴィが花や自然に目を
向けるような描写はあったが、冷酷と言われていた割りには元から臣下には気さくだったり、
国政も民衆に歓迎されるものだったりで今一つピンと来なかった。
 結局、ニケとの出会いにより変わったのは、国や王宮といった大局的なものではなく、
リヴィのごく個人的な部分だったということなのかな。

 終盤は舞台が「雨の公国」に移り、おばばことトハラを始め、ニケを取り戻そうとする。
 ここでのトハラやニケの母であるイラハの、ニケを「晴れの大国」に置くことに対する危惧に
対して、リヴィは自身の感情論で対応。
 自身の感情を優先させるというスタンスは個人的には嫌いではないが、トハラの意見それ
自体は理に叶ったものであり、それに対する明確な回答はなし。
 仮にリヴィやニケが節度を守って生涯を送ったとしても、ニケの能力を受け継いだ子孫が
悪政を敷き、天候を操ることで反対勢力を押さえるような将来もありうる、と考えるのは野暮な
ことなのかな。

 展開、キャラのいずれも良く言えば王道といった感じで、定番要素が安心感に繋がることで、
そのベタさを楽しめたが、個人的にはこの作品特有のひねりのようなものが欲しかったかも。

 キャストに関してはニケ役の前田 玲奈氏が独特の声質で印象的。役柄上、重要な歌も
なかなか良かった。
 全体的なキャスティングに関しては、新人の前田氏を主役に置いて、キャリアのある
ベテランが脇を支えるという印象だったが、ベテランというと「晴れの大国」の長老的立場に
いるラトクリフ、ヴォーダン、ケイツビー役の富田 耕生、池田 秀一、二又 一成といった
大御所勢の存在が目を引く。
 特に池田 秀一氏はかって「機動戦士ガンダム」で演じたシャア・アズナブルのセリフを
引用することがあったが、こういう遊びは楽しい。

 あと本編とは関係ないが、EDにおける映像付きのキャスト紹介。
 主要キャラはともかくモブに近いキャラは名前を忘れることが多く、結構親切な
やり方だなと思った。
 もっともEDの映像自体が一つの作品のようにうまくできている場合、こういうやり方は
それを壊してしまう懸念もあるのだけど。

投稿 : 2015/06/12
閲覧 : 307
サンキュー:

9

ネタバレ

とかげもどき さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

世界観とか設定はまあ好み。
声優の前田さんが歌めちゃウマイ。雰囲気出てる。
みんなそこそこキャラ立ってるし、まあ面白い方だったと思う。

投稿 : 2015/05/01
閲覧 : 247
サンキュー:

2

ネタバレ

侑香 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

歌が好き

原作未読。アニメのみ。
姫様だけど、サバサバしているニケ姫が好きです。
雨降らしの歌も好き。
リビも可愛い!
普段の何気ないやり取りも好きですが、甘い雰囲気の話もニヨニヨと見ていました。

年の差・考え方の違いなど最初はどうなるんだ?と思っていましたが、違和感なく二人が気持ちを通じ合ってよかったです。

投稿 : 2015/03/22
閲覧 : 329
サンキュー:

6

ネタバレ

kiss-shot さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

光と雨のディスティニー・ロマンス。

2014年4月からの放映
椎名橙(しいなだい)原作の少女漫画をアニメ化
全12話の構成です

以前から作中に出てくる「アメフラシの歌」が良いとの評判で
気になっていた作品です

ストーリーは、弱小鎖国国家「雨の公国」の第四公女「ニケ」が
四姉妹でのジャンケンに敗れた為、政略結婚で「晴れの公国」の世界王
「リヴィウス1世」の元へ嫁いでいくところから始まります

アニメでは第1話を作る際、作者が原作にはなかった前日譚を世界観を深め
尚且つ原作ファンを楽しませる為に書き下ろしたそうです

公国とか政略結婚など堅そうなワードがでてきますが、いざ蓋を開けると
難しい話はなく、単にそういう世界観というだけで
少女漫画の王道的な流れになっています
世界観や「ニケ」「リヴィ」の特異性や「歌」の力もあり
さくさくと視聴を楽しめました

前評判通り、「ニケ」が歌う「アメフラシの歌」は素晴らしかったです
歌っているのは声優の「前田玲奈」さんと言う方で
この作品観るまで知らない方だったのですが
EDの「PROMISE」も含めて、透き通るような声質で歌唱力も素晴らしいです
OPの「BEAUTIFUL WORLD」はイントロの跳ねるような感じが好き
どの曲もメロディーだけでなく詩もストーリーに合い素敵です

最近少女漫画原作をよく観ますが、この様な、あま~い話は大好物です
おっさんなのにねw

投稿 : 2015/03/12
閲覧 : 357
サンキュー:

24

次の30件を表示

それでも世界は美しいのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
それでも世界は美しいのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

それでも世界は美しいのストーリー・あらすじ

雨を降らせる能力を持つ「雨の公国」の第四公女・ニケ・ルメルシエ(ニケ)。彼女は嫌々ながらも国のため、「晴れの大国」の太陽王・リヴィウス一世(リビ)に嫁ぐことに。しかも、即位して3年で世界を征服したと聞いたが、会った相手は、なんとまだ子供であった。さらに、くだらない理由で、雨を降らせろと要求され、反発するニケ。しかし、共に危機を乗り越え信頼を深め、ニケは、自らの意志でリビのそばに残ることを決意する。互いに愛し合い、支え合いながら、共に歩むニケとリビ。やがて、2人は正式な婚約者となり、運命の輪が回り始めるのだった。感動×愛×ファンタジー。太陽と雨が一つに合わさる、光と雨のディスティニーロマンス。(TVアニメ動画『それでも世界は美しい』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年春アニメ
制作会社
ぴえろ
主題歌
≪OP≫小池ジョアンナ『BEAUTIFUL WORLD』≪ED≫前田玲奈『PROMISE』
挿入歌
ニケ・ルメルシエ(CV:前田玲奈)『アメフラシの歌~Beautiful Rain~』

声優・キャラクター

前田玲奈、島﨑信長、杉田智和、伊瀬茉莉也、茅野愛衣、寺崎裕香、浪川大輔、横山智佐、潘恵子、櫻井孝宏、池田秀一、二又一成、富田耕生、青木瑠璃子、大塚みずえ、佐武宇綺、乃村健次

スタッフ

原作:椎名橙(白泉社『花とゆめ』連載)、 監督:亀垣一、シリーズ構成:藤田伸三、キャラクターデザイン・総作画監督:夘野一郎、画面設計:田中比呂人、プロップデザイン:早川加寿子、美術監督:清水友幸、色彩設計:北沢希実子、撮影監督:松本敦穂、編集:坂本雅紀、音楽:山下康介、音響監督:浦上靖之/浦上慶子

このアニメの類似作品

この頃(2014年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ