当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「メカクシティアクターズ(TVアニメ動画)」

総合得点
64.8
感想・評価
1198
棚に入れた
5651
ランキング
3591
★★★★☆ 3.3 (1198)
物語
2.8
作画
3.2
声優
3.5
音楽
3.6
キャラ
3.3

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

メカクシティアクターズの感想・評価はどうでしたか?

もっちょん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

音楽アニメ

見やすさ☆2。
Jinの音楽が流れる、音楽アニメ。メカクシアクターズという団が活躍するアニメ。正直ストーリーがよく分からなくてかなり退屈した記憶。面白くない。

投稿 : 2021/10/03
閲覧 : 219
サンキュー:

2

Mio さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

残念

本当に残念です

投稿 : 2021/08/13
閲覧 : 243
サンキュー:

0

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

カゲロウデイズが最初の作品だと思ってた

当時のカゲプロの流行りを知ってるけど、ニワカだからカゲロウデイズが最初の作品だと思ってた。ただカゲプロ好きはキッズってバカにされてたから良い印象はない。


リアタイで切ってた作品だけど、どこで切ってたのか全く覚えてなかったから一から観返したわけだけど・・・・・・・。
演出が新房だから、原作の雰囲気とは合ってるんだろうけど、ぶっちゃけストーリーが意味わかんねえ。
結局黒蛇の目的は何なの?ヒヨリって子供は?繰り返した世界って何?作品として全く理解できなかった。

投稿 : 2021/07/18
閲覧 : 320
サンキュー:

0

ネタバレ

まーたん さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.4
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

ゴミ

クソアニメ過ぎる。まさにメカクシしたい内容でしたね。
見る前からそんな期待してなかったしな。
意味不明。
見る価値無し。おもろいとか言ってる奴俺にどこがおもろかったんか教えてくれや。作画内容正直キャラもキチガイやったやろ。どうにかしろ。カゲプロ厨がどうとかそういう問題やないやろ。意味不明にも程がある。
時間の無駄すぎてYouTubeでしょうもねぇ動画見てる方がマシだろ。
正直OPぐらいしか褒めるところないやろ。

投稿 : 2021/06/16
閲覧 : 328
サンキュー:

3

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

壮大で難解な世界観に脱落者も多数

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
ボカロPの「じん」さんの「カゲロウプロジェクト」の流れで作られた作品。

もしこのアニメを観たら、サンドウィッチマンの富沢さんならこう言うでしょう。

「ちょっと何言ってるかわからないんですけど」とw

難解な原作にシャフト演出をかけた、トリッキーなアニメです。

シンプルに楽しめるかは保証しかねますが、記憶にはよく残っているアニメです。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
序盤は面白かったように思います。異能力をもった少年少女達が、社会からの疎外感を感じ、肩を寄せ合うように集まり、チームを作る。定番だが、不思議な世界観と演出が相まって、非情にスタイリッシュな印象を受けた。

中盤はまだ観られた。が、シャフトにしては珍しく、作画がチラホラと崩れていた。

終盤はよく分からないことに。??? と思いながら、巻き込まれるように、ラストの2、3話を観てしまった。

総じて、やはり難解で説明不足が目立ちました。なにより問題は、こういう作風なのに、2周目を観たいという気持ちにさせられなかったことかな?

やはり、脚本に無理があったように思います。一期という尺の中で、ループものを解消させ、すっきりとまとめきるなんてプロでも難しそうですが、原作からそこに挑戦してきたのは音楽のプロのようですしね。まあ、雰囲気を味わう分には良いかと(最後まで巻き込まれるように一気視聴できた事実はあります)。
{/netabare}

投稿 : 2021/01/21
閲覧 : 591
サンキュー:

29

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

世界系アニメとして

ポップアートのような画面、色彩設計とEDは好きだなぁ〜。
ただ、いつものように順番をシャッフルしてるだろ?!
ブッツブッツでどう繋がっているのか解らん。
現時点では登場人物のPVか?にしか思えんな。

なるほど・・・
人物相関図や自分の中で謎解きができてくると面白くなってきた。
Cパートがクセもんだな。

難解なミステリーかと思いきや…
Cパートの童話が本筋か。
そう言われりゃ不思議の国のアリスのような服装のマリーだもんな。

うん。9話からラストまではすごく良かった。
創世記に禁断の果実をそそのかしたあの…といえばわかるだろう。

前半の構成変更と、本筋となる童話をCLANNADの幻想世界のように所々で挿入すれば、世界系アニメとしてもっと魅力的になると思うよ。

投稿 : 2020/06/13
閲覧 : 234
ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

パズルアニメかなぁ?

おはなしがよく分からなくって
あらすじものってないし
公式に行ってもやっぱりよく分からなかった^^;

絵は
「物語シリーズ」から字をなくしたみたいなかんじかな?

おはなしがよく分からないのは
「ささみさん@がんばらない」みたい


1話目
{netabare}
ひきこもりのシンタローが
キーボードにドリンクこぼしちゃって
新しいの買いに行ったお店で
強盗の人質の1人になっちゃった。。

そこで知り合った人たちに
なんとかできるって約束して
お店にあった端末に
プログラム少女のエネがいるスマホ(?)つないで。。

はじめもさいごも
なんだかよく分からなかった???
来週は分かるといいな☆
{/netabare}

2話目
{netabare}
えっ!?アイドルモモちゃんのおはなし?
先週の続きはどうなっちゃったの?

でも
今週のお話だけ見てたら
モモのこといろいろ分かってよかったみたい
(モモってだれだかよく分からないんだけど)
人気はあるのにお友だちがいない子。。

「ふつうになりたい。。」って泣いてたけど
自分の回りの人は仲良くなってくれないのかな?

終わりのほうで
「見つけた」っていってた子だれ?

先回の男子もぼっちだったけど
モモもぼっち。。

ぼっちの子たちがメカクシ団に入る
おはなしなのかな?
{/netabare}

3話目
{netabare}
あーよかった。。やっとつながった!

メカクシ団って
超能力のせいでぼっちになっちゃった子たちの
グループだったんだ

それでたまたま入ったお店で
強盗につかまったおにいちゃんと会って
みんなで助けた。。

じゃあ
これからメカクシ団が
強盗やっつけちゃうおはなしになるのかな?
{/netabare}

4話目
{netabare}
やっとつながったって思ったら
また新しいおはなしがはじまっちゃった^^;
アイドルのモモに会ったって言ってたから
ちょっと続いてるみたいだけど。。

ヒヨリはツンツン少女
ヒビヤはそんなヒヨリのこと大好きな少年

ヒビヤはヒヨリといっしょに
ヒヨリのおじさんのお家に遊びに来た(?)
おじさんは出張でいなくって
おじさんが引き取ったナゾの少年(?)だけがいて。。

そのお家で
ヒビヤはヒヨリが事故に会う夢(?)を見るの
助けようってするけどダメで

そしたらまたおんなじ夢を見て
また助けようってするけどまたちがう事故に。。
それでまた。。
やっと助けられたと思ったらこんどは自分が。。

こんなフシギなおはなし。。
予知夢なの?
それともタイムトリップ?
あのフシギな男の子は何か関係あるの?

また
よく分からないおはなしがはじまったね。。
{/netabare}

5話目
{netabare}
また4話目とつながらなかった。。
このおはなしって何がしたいのかな?

シンタローが知り合った少年も
超能力が使えるみたい
メカクシ団の新しい団員になるのかな?

初代団長さんのおはか参りで
エネが「アヤノちゃん!?」って言ってたけど
お友だちだったのかな?

いろんなところでいろんな人と
知り合いになってたりするみたい
そうゆうおはなし?
{/netabare}

6話目
{netabare}
エネが人間だったときのおはなしかな?
タカネってゆう名前で高校生
ハルカと同じクラス?(部活みたい?)

文化祭のおはなしで
タカネはエネってゆうHNで
ネトゲの全国大会で2位になった

ハルカとタカネは
おたがい気付いてないけど好きなのかなぁ。。

タカネがシューティングゲームで負けた男子は
シンタロー
いっしょにいた女の子がアヤネ

シンタローは1話に出てた子だよね
それでご主人様って言ってるんだ。。
でも
記憶がないみたい

アヤノは初代団長さんのことかな?
だんだんおはなしがつながってきてるみたい
ハルカもどこかに出てきたのかも?
{/netabare}

7話目
{netabare}
キド、セト、カノは兄弟?
マリーのほかは
みんなあの文化祭に行ってたの?

カノはハルカのこと知ってる?
ってゆうかカノがハルカだったの!?

先生が
エネとハルカが消えたときわらってたけど
みんなに何かしたのかな?
{/netabare}

8話目
{netabare}
メカクシ団の人たちは
死にかけてヘンな空間に飲み込まれて
帰ってきてから能力を使えるようになった。。
それってあの世とかのことなのかな?

はじめの火事?みたいなのってキドのことで
死にかけたときお姉ちゃんが助けてくれたのかな?

ヒビヤは4話のとき出てきた子だよね
ヒヨリは穴に飲み込まれちゃったのかな?

アヤノはキド、セト、カノが
引き取られたお家の子でお姉さんみたいな人だった

さいごに
シンタローはアヤノのことまだ知らなかったんだった。。

あと
化け物のおはなしって
今までなんだか分からなかったけど
もしかしてメカクシ団につながってるのかも?
歳をとらない新しい世界を作った。。
とかって言ってたけど
{/netabare}

9話目
{netabare}
アヤノと家族のおはなし

アヤノのパパママは化け物の研究してたのかな?
3人を引き取ってすぐ
どしゃ崩れでパパだけ帰ってきたけど
パパは夜だけちがう人になっちゃうみたい。。

パパってハルカとタカネの先生だったんだ
だんだんみんながつながってくね

カノは化け物のことよく知ってた
能力を手に入れた人ってヘビ(?)の生まれ変わり?
その女王さまって
ちょっと映ったけどマリーなの?
{/netabare}

10話目
{netabare}
化け物のおはなしと今のおはなしがつながったみたい
マリーは化け物の孫でヘビに殺されて
ヘビの女王のたましいを入れられて生き返ったのかな?

化け物ってゆうだけで
誰にも悪いことしてないのに
きらわれて殺されそうになったりするのって悲しい
ちょっと泣いちゃった。。

マリーのいた世界でお友だちになった子たちが
いなくなって
こっちの世界にうつってきたのかな?
まだよく分からないけど
たぶんそんな感じなんだと思う
{/netabare}

11話目
{netabare}
またよく分からないおはなしだったね。。
時間も場所も行ったり来たりしてむずかしい???

お母さんに会うために先生してるお父さんに
ヘビが取りついて

ほかのヘビたちをあっちの世界からつれてくるのに
みんなの体を使って

こっちの世界に来たヘビたちをみんなの体から出すのに
みんなを殺そうってしてる。。
のかなぁ?

でも
化物とヘビがどうなってるのかとかもよく分からないし
さいごまで見ても
やっぱりよく分からなさそう。。たぶん
{/netabare}

12話目
{netabare}
やっぱり何だかよく分からなかった
(ヘビのこととか)

さいごまで見たら何となく分かるのかなぁって
思って見てたけど。。

それに
さいごにシンタローといっしょにいた女の子
あれってエネの人だったの?
それともアヤノ?
それもよく分からなかった。。
{/netabare}


見おわって

よく分からないおはなしで
見おわったら分かるのかなって思って見てたけど
さいごまでよく分からなかった。。

それで
ほかの人のレビューも読んでみたけど
ほとんどの人が分からなかったって。。
ちょっと安心w

原作読んだ人はおもしろいのかも☆

投稿 : 2020/06/07
閲覧 : 1416
サンキュー:

168

ネタバレ

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

結局どういうこと!

序盤 楽しみ

中盤 小説とちがうんだぁ

終盤 あぁなるほど..

この話はとある少年少女のとある日の話
ジャンルは異能力・学園
これはニコニコ動画で一世を風靡したじん(自然の敵P)さんが投稿した「カゲロウプロジェクト」シリーズを小説化したのをさらにアニメ化したという本作品。ニコニコ動画を愛していた私は当時小説を買っていました。もちろん当時アニメ見てましたよ。カノやキドに正式に声が付いた時の感動ったらありゃしない...まぁいいや
本作品は小説が原作と言いましたが、アニメと展開が違います。小説や楽曲をきかないと絶対に理解できません。アニメだけで性格に理解できたら純粋にすごい(と思います)
内容です。序盤は予備知識は必要ありません。掴みはどうなのかは原作ファンである私ではちょっと判断できにくかったです。中盤からは原作と違う展開のくせに予備知識がないと楽しめないというなんとも不親切設計により盛り上がりというよりコメディがメインになってしまいます。まぁ作曲者が脚本をいきなりかけって言われてもねぇ。終盤は小説とは全く違う展開かつ小説をみないと全く分からないという素晴らしい内容かつ解釈によって180度話が変わるラストになっていますのでなんともまぁ...
ちなみに一番有力なラストの解釈です。{netabare}冴える蛇がケンジロウの妻に会いたいという願いをかなえる名義で体をのっとり全員が一か所に集まるときを待ち続けていてようやく一か所に集まったのでコノハの体を乗っ取りますがその時にハルカ(母体)に醒める蛇が戻ります。そしてみんなをぼこぼこにしてマリーに女王の力を発動させて世界をやり直させようとしますがここで助っ人登場。カゲロウデイズの中でずっといたアヤノにそれを迎えに行ったシンタローが目に焼き付けられた過去のすべてとアヤノの蛇「めをかける」を伝え現実世界に二人で戻ってきます。そしてマリーに対してめをかけるを使って過去のすべてを伝えます。理解したマリーはリセットを中断し、仮想世界を作りました。そして目がさえる蛇は一つミスをしました。それはケンジロウから離れたことです。離れたことによってケンジロウは死にました。そしてケンジロウの願いである妻との再会は死という形で果たされ冴える蛇は存在理由をなくしてしまいますが、コノハ(ハルカではない)の願い「ヒヨリを救う(ヒヨリの命の代わりになる)」をかなえます。メカクシ団はヒヨリを復活兼野望の阻止に成功し全員が生きて現実世界にいるよ{/netabare}という終わり方ですね
キャラについてですが若干のひいきもありますがキャラは好印象です。全員かっこよかったり可愛かったり。

総監督は新房昭之さん。化物語やニセコイなどの監督・シリーズ構成を担当された方ですね。
監督は八瀬祐樹さん。
原作・シリーズ構成・楽曲プロデュースはじんさん。音楽家が急にシリーズ構成は難しいでしょうしね。噂だとギャグシーンに時間使いすぎて作画に手を回す時間が短かったとかなんとか
キャラデザは阿部厳一朗さん。初のキャラデザだそうですね
劇伴は1st PLACEさん。じんさんが所属する会社ですね
アニメ制作はシャフトさん。カゲプロをシャフトでやると聞いたさいびっくりしましたよ

作画は基本良くもなく悪くもなく。ただ9話はひどかったですテキトーすぎるCGはさすがに笑っちゃいますw
opはじんさん作詞作編曲、GARNiDELiAさん歌唱の「daze」
edはじんさん作詞曲、ANANT-GARDE EYESさん編曲、Liaさん歌唱の「days」
声優さんは良く、キャラのイメージに合っていたと思います


総合評価 原作をみなければわからない(と思う)

投稿 : 2020/03/16
閲覧 : 322
サンキュー:

6

ひな花凛 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.5 作画 : 1.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

カゲプロの中でこの作品はどんな位置づけなのか

正直言ってしまうとシャフト作画の良さが生きていないのではないか?と思った。製作会社発表の段階から薄々危ぶんではいたことだが世界観的に向いているような向いていないような。
何より脚本が稚拙すぎる。じん氏は原案や監修として携わる形にして展開をプロに任せても良かった。小説版では段々良くなってきていると感じるところもあったがこれは流石に如何なものかと。
他メディアミックスの情報を仕入れていることが前提なようなところがあり、しかしそのくせ他メディアで追いかけていても疑問点が多いストーリーであった。また某話での悪夢のような作画崩壊も忘れてはならない。
ただしOPEDは流石じん氏!といったクオリティだ。とても好みなのでよく聴いている。挿入歌は原曲とは別ボーカルが当てられていてかなりガッカリしたが(元がVOCALOIDなので仕方ないかもしれない)、それでもメロディを聴けば氏の音楽が人気たる所以は分かると思う。動画サイトで是非本人投稿動画を視聴してみていただきたい。
原作楽曲群が好きなだけにTVアニメが黒歴史化してしまうというのはあまりに惜しい。せめてラストの展開がもう少し分かりやすければ…。

投稿 : 2020/02/04
閲覧 : 343
サンキュー:

1

北海イクラ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 1.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

青春

様々なボカロ曲を投稿しニコニコ動画でブレイクした作詞作曲家であり、ストーリーやアニメの構成まで考えた小説家であり脚本家。1人でここまでした人もなかなかいないのでは。冷製に考えるとほんと凄い人だと思います。

投稿 : 2019/11/18
閲覧 : 270
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

タイトルなし

登場人物の何人かが厨二病でイタかった
演出は嫌いかどうかで分かれそう
あと最後の方のストーリーが殆ど理解できなかった
それだけかな

投稿 : 2019/08/21
閲覧 : 156

DB さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

原作未読です。言葉のやり取りがどうにも気に入らなかったことと、間延びや時間稼ぎとも言えるようなネタが多かった。原作がひどいのかアニメ化してひどくなったのかは分からないが難しい話をさらにややこしくした上で、最終回は説明して簡単に大団円、ちょっとひどかったかな。

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 197
サンキュー:

1

ギバチサナ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

中二OBでも敬遠しちゃう寒さ

OPドヤ!
キャラの影ある感ドヤ!
戦闘シーンの気だるさからの緩急ドヤ!
セリフドヤ!
ドヤ!
ドヤ!ドヤ!

と、副音声でスタッフ言ってんじゃねーかなと音声切替思わずするほど、これでもかというくらいバッキバキにカッコよく作ったつもりなんでしょう。

これは、にわかスタイリッシュとにわか中二元患者がにわかニッチを駆使してプロのクリエイターに頼んだ作品と思っています。
一つ一つのクオリティは高いだけに、演出を振り切らずにちょっと気取った感じを残した監督はもはやヒールとさえ思います。

少なくとも私は1話で断念しました。クリエイターに同情しつつ。
監督が違うだけで、ハイスペックの素材をこんなに恥ずかしいもんに出来るのかとある種感心。

私が馬鹿にしているのは監督のみです。スタッフの皆様には賞賛を贈りたいです。しかし作品は駄作でした。揺るがない事実。持論です。好きな方ごめんなさい。

投稿 : 2019/06/14
閲覧 : 239
サンキュー:

2

るるぎ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 1.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

話がよく分かんない

CMが面白かったのと、当時ボカロの曲をわりと聞いてたっていう理由で見てたけど、全然面白くないし話が不透明
話が飛びがちだから今どんな話してるとか全然入ってこない
元はいいのになんかもったいないなーと思った作品

投稿 : 2019/02/07
閲覧 : 298
サンキュー:

1

ASKA さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ボカロP"じん"さんの世界観をもとにした作品

ボカロPのじん氏が発表している楽曲の作品群をもとにした作品。
多分楽曲を聴いていれば理解できると思ったが、理解不能なところもあった。が、完走できるくらいには楽しめました。キャラ的には魅力的なキャラがいてよかったです。

投稿 : 2019/02/04
閲覧 : 349
サンキュー:

8

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

うーん…

作画とラストがなぁ
ちょっと飛びすぎな気がした

初見さんはおいてけぼりくらうんじゃないかな?

投稿 : 2018/12/11
閲覧 : 239

三毛猫メリー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

メカクシティアクターズ

過去に視聴済み。

このアニメは「じん」の歌を元に作られている。
私は偶然YouTubeで歌を聴き、いいなと
思っていたところにアニメ化の話。
歌詞をベースに物語が構成されているので
けっこう無理矢理つなげてあったりする。

制作がシャフトで新房監督なので
神秘的で訳わからん雰囲気はばっちりです。

投稿 : 2018/12/07
閲覧 : 283
サンキュー:

4

Dkn さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

現代的な流行を感じたネット発のプロジェクト

ネットを中心にメディアミックスを重ねる[シャフト×新房昭之]が贈る「カゲロウプロジェクト」のアニメ版。

小説やコミックまで読むほどハマりませんでしたが、楽曲と画作りがキャッチーなので雰囲気で観られます。
オムニバス形式で最後に物語が収束するのも1クールで綺麗にまとめた印象です。

端的に説明すると絶対的な存在に作られた世界で超能力を持つ少年少女が仲間と共に運命に立ち向かうセカイ系。
本作は楽曲・小説・アニメと各ルートが存在していて、断片的に情報が散りばめられて理解が及びにくいですが、
2011年2月に初投稿された楽曲からコンテンツを追っている理解が深いファンにとってはもちろん問題ないです。
ネットの人気から派生していったムーブメントなので動作機構そのものを理解するにはネットの盛り上がりから
追うことがこの作品を紐解き解釈する一番の近道でしょう。

青少年少女達の鬱屈した想いや感情はこちとら忘れて何十年経ったか定かじゃ無いので共感するのは難しく、
どちらかと言えばOP「daze」、ED「days」、各話の挿入歌などを含めた格好いい楽曲中心で楽しんでいました。
本編以外にも「メカクシティレコーズ」に収録されている楽曲で小説「カゲロウデイズV -the deceiving-」の
副題にもなった「夜咄ディセイブ」は、数年経った今でも高い人気を誇る中毒性の高いロック調の曲。
米津玄師などネットを中心に日の目を見る才能がある現代でボーカロイドはポピュラーな存在になってきました。

「情報がアニメで完結しないものを放送に乗せるな!」と頑固親父のように一蹴出来ないのは、
新しいことを始めた人間が周囲から笑われる世の中で、そのチャレンジ精神を嘲笑う人間にろくな奴がいないと
私達は人生の中でいつか学ぶことになるからです。

メディアミックスの歴史の中に生まれた、新しい形でチャレンジ作とも言えるメカクシティアクターズ。
楽曲とシャフトの画作りを楽しめる本作はネット発の音楽と文字と映像を繋ぎ世界観を共有するアニメの歴史に
刻まれた画期的なコンテンツだったのでしょう。

投稿 : 2018/09/03
閲覧 : 325
サンキュー:

19

ミッチー さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

曲が最高

僕がアニメを見出したきっかけともなるアニメですね。

絵は多少雑でしたけど、全ての曲が最高でしたね〜
夕景イエスタデイなんかは特に好きでした。

物語も結構複雑で僕にとっては面白かったし、キャラも良かったので、いい作品だなと思います。

投稿 : 2018/08/31
閲覧 : 197
サンキュー:

3

knightgiri さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おいおい、蛇までいっしょやんか!

言わずと知れたシャフトの作品。「化物語」シリーズのスピンオフ作品です!と騙されてもおかしくない作品。声優もキャラデザインも作画も「化物語」そっくりです。

ストーリー的には終盤の結にむかって解釈に苦しみますがまあいいでしょう。「化物語」のテイストに中毒になってしまった人には必要な作品だったのでしょう。

しかしながら、「化物語」→「ニセコイ」→「メカクシティ」と続くシャフト作品をみてるとなんか成功体験から抜けられずに凋落していく会社になっちゃうんじゃないかと心配してしまいます。

投稿 : 2018/08/29
閲覧 : 232
サンキュー:

3

デュフフ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

以前アニメ関係で仕事をしていたものですが(嘘

tororotororototoro

永遠に存在し続けるという目的を持った黒幕が
世界をやり直させるという無限ループを作り出してる世界

特殊能力を持った主人公達が出会い
自分達と、この世界の存在意図を認識し
結果黒幕の企みを阻止しようとするSFファンタジー

原案は楽曲で描かれた物語であり
ストーリーは大きく分けて三部構成
前半は主要キャラそれぞれの日常パートからの出会いまで
中盤は出会ってからの団体での行動
終盤はメインストーリーである自分達と、この世界の存在意図を認識し、
黒幕の企みを阻止しようとする話

各キャラパート部分も。中盤、終盤とも面白かった
特に2話が話も面白かったし、原題曲(如月アテンション)も良かったので好き
逆に今回宮野真守と花澤香菜が演出のせいなのか演技力不足なのかイマイチ、残念な感じで萎えた

中盤以降
少なくとも2回目以上のループ世界であること
このループしてる世界とはまるで別世界の出来事があったり
ループしてる世界の中でさらにループが発生してたりと
ちょっと難解だったりするので
興味を持って何回か見たり、考察しながら見ない人にとっては
訳が判らなくて評価が低いかも

投稿 : 2018/04/09
閲覧 : 244
サンキュー:

4

あかね さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

原作を見るべき

このアニメは原作を見てから見ることをお勧めします。
なかなか原作見ててもわかりずらい内容です。
意味不明ってわけじゃないんですよ!
奥が深いんです

この作品は音楽、小説、漫画、映画などたくさんのメディアとつながっています。
個人的には音楽から謎解きすることをお勧めします!
いろいろなキャラの過去が繋がっていて、感動します!
ちなみに基本は音楽ですが、すべてラストはバラバラなのでどれを見ても面白いです

キャラの感情とかを考えると、ぞっこんしてしまいます。
特に私はアニメ版ではカノ、キド、シンタロー押です
ただ、視聴者置いてけぼりの展開や、作画崩壊は残念でした
まあ、それを含めても大好きなアニメです!
じんさん、これからも応援してます!!

投稿 : 2018/02/04
閲覧 : 208
サンキュー:

3

ネタバレ

オレンジ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

表はハッピーエンド、裏はバッドエンド

原作未読でしたが、とても面白かったです。
歌のカゲロウデイズが好きで視聴しました。

ここからはネタバレ要素含んだ感想と自論です。
{netabare}
この作品ハッピーエンドに見えて、
バッドエンドにもとれますよね?
勝手な妄想だけど多分、表裏がある。

表は、
繰り返す時間を主人公達で止めて蛇を倒し、
アヤノ達を助けてハッピーエンド。
皆んな元通り仲間として集まった。

究極の大まか、こんな感じでしょう。

でも皆さんよく考えてください。
関わってるのはカゲロウプロジェクトですよ?
僕も詳しいわけではないですが、これまでの歌などを聞いている限り、こんな簡単に終わるような人達ではないんですよ。絶対、裏がある。

では裏はなんなのか。
僕の好きな歌『カゲロウデイズ』当てはめて考えてみます。これまでの流れはカゲロウデイズに沿ったようにも感じられたので。

カゲロウデイズの最後は、
繰り返す8月15日、死ぬ女の子を助けることのできない男の子は長い年月をかけた結果、自分が代わりに身を投げ出すという選択に至ります。それで終わり。と思いきや、また8月15日に戻ります。そして女の子は言いました。「またダメだったよ。」

そうです。完全なバッドエンドです。
原作は知りませんが、歌ではバッドエンドです。

メカアクがこれに沿っているのだとしたら…
思い出してください。最後の場面。
アヤノとシンタローはベンチに座りながら、暑い夏について話してます。そしてアヤノが駆けだします。
少し先にはメカクシ団のシルエット。

…ここで引っかかってほしい。
何故シルエットだけだったのか。
何故あそこにいたのは2人だけだったのか。
それは解決なんてできていなかったから。
何をしても意味がなかったら。
元々、繰り返すようにできていたから。
ではないでしょうか。

思えば、ベンチに座りながら話すのも、
歌と似てる。

ここで僕は思いました。
あぁ、「またダメだったんだな…」

これがこの作品の裏だと思います。
僕の考えすぎでしょうか?笑

もしかすると、これを考えさせるのもカゲロウプロジェクト及びシャウトさんの手の内なのかもしれませんね。

何しても最高の作品でした。
ここまで見ていただきありがとうございました。

{/netabare}

投稿 : 2018/01/30
閲覧 : 1580
サンキュー:

1

ほほほい さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

途中まで。。

酒で例えます。

ちょっと変わったの飲みたいな、と酒屋の冷蔵庫の奥に一本だけ入ってたお酒をとりあえず買ってみる。早速、飲んでみると結構、イケる。シュタゲ酒の劣化版、お買い得なものを見つけたと1杯、2杯とペース良く進む。

残り1/3のあたりでいきなり酔いが回り訳がわからなくなるが頑張ってとりあえず一本あける。

次の日、ふと思う。途中まで良かったのにな。。。訳わからなねえ。。

投稿 : 2018/01/17
閲覧 : 257
サンキュー:

1

huio さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 1.5 状態:----

タイトルなし

前情報を仕入れていなかったため、よくわからなかったアニメの一つ

投稿 : 2017/12/03
閲覧 : 241
サンキュー:

1

くろ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キドアニメ

私がこのアニメを見るに至った経緯は、
渋で漫画1話を読み絵が好みだなー、どんな話なんだろと少し気になっていて
そしてニコ動でキドのアニメ紹介絵を見て
誰だこれは…可愛すぎる可愛すぎるかわいすgゲッフフォ!
最初おとこかとおもt

というわけでキドのかわいさを愛でる為に
キドの活躍をこの目に収めるためだけに見てた。



作画崩壊(外注かな?)もあるが概ね好きなキャラデザ。
主要人物がほぼフード被る系でパーカー好きな私歓喜。
中ニ病ボーイッシュ照れ屋ヽ(゚∀゚)ノワッチョイ!
目のことわざ的な、能力系アニメ。
能力を活躍させて事件を解決させる系なのかなーとか思ってたけど
逆で、とある事件に巻き込まれて能力を得ちゃった感じ。
前半は能力に振り回されるキャラを描いている。
後半は何故その能力を得たのか、というのが軸になってくる。


…とはいえども、フタを開けてみるとちぐはぐで分かりづらいし
上手くまとめ切れてないんじゃないかなぁと。
出だしの強盗?って何なの。
キャラが活躍する物語の舞台も良くないし、
面白くしようとこねくり回し過ぎてるのが逆にわかり辛くて評価を下げてる。
アニメ視聴後ネットで補完しました(´-ω-`)
というわけで、キャラアニメかなー。


まぁ私としてはキドの出番があればそれで満足(*´д`*)
3話キド回だけ何度も見た。
変なポージングしてるキドいじりたい…

投稿 : 2017/12/03
閲覧 : 311
サンキュー:

4

ネタバレ

名無し\(^o^)/ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

意味不明なアニメ

正直言ってよく分からないアニメだった。
カゲプロ全然追いかけてないからかもしれないが、内容がよく分からん。この一言に尽きる。

投稿 : 2017/10/20
閲覧 : 221
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

このアニメは気を張って全編記憶しながら見ないと

場外に放り出される危険がありますw

さまざまな方面からの場面に切り替わり

うっかりすると話の筋がぶっ飛びます

マドカマギカひぐらしの泣く頃系の

リセット再始動系のアニメなのだけど

アプローチの部分がだいぶ違っていて

ついて行くのが大変ですが

ミステリー謎解き系が好きならば

面白いアニメだと思います

興味のある方は是非どうぞ

投稿 : 2017/09/19
閲覧 : 204
ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

もう、シャフトの作品だと 一瞬でわかるようになった件   最後の バケモノの件は もうクラナドを連想させられました( ゚Д゚)

 ジャンル ミステリー + 能力者

 ストーリー

 異能力者のお話し

・目を引きつける アイドル

・目から消える リーダー

・目を欺く 細目

・目から読み込む ~っす

・目を合わすと停止させる  ハーフ?

・ニートDT   と  電子知能

 この人間たち メカクシ団のお話し




 物語

 ヒキニートDTシンタローが家をでること

(エネにPCのキーボードを壊されたことによって)

アイドル・モモがリーダー・キドに会うことで物語は始まる


 個人的に、もうおなか一杯なので

説明を割愛させていただきます





 キャラ

 好きなキャラトップ3

1:モモ

 声にはまった気がしますww


2:セト

 -っすって語尾好きです

3:マリー

 キャラデザですね 昔は、花澤香菜さん好きだったんですが

最近はあんまり魅力を感じないようになりました



 音楽

 BGM・挿入歌・OP・ED 

どれもこれも好きですよ 私bb

 なぜなら、アニソンメドレーからこのアニメ視聴したのでww



 感想

 バケモノ役:新井里美さん( *´艸`)

最近、自身が視聴するアニメ  新井里美さんいないので

うれしい限りです♪

 

 

投稿 : 2017/08/16
閲覧 : 310
サンキュー:

4

guru さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ヤバイのに手を付けたと思ったが…

これは、難しい作品ですねー!
予備知識なく一気見しました。
新房昭之監督ということで物語感の強い感じは最初からありましたね。
苦手な人は苦手でしょう。

1話目からつかみどころのない感がバンバンありましたが、
とりあえず何の説明もなく文脈が飛ぶので見にくくて仕方ないです。
見にくさが、シリーズ半分くらいまで続きます。。。
この時点でほぼ脱落でしょうねw

半分過ぎると何となくコツがわかってきます。
「ここ飛んだな」とか「ここでちゃんと繋がるのか」とかがわかってきます。
一気見だから耐えれたのだと思いますが、
最後まで見ると、ちゃんとしたストーリーがあったのだと思えます。

後で補足知識を吸収すると…
とりあえずこのアニメは『カゲロウプロジェクト』という
マルチメディアプロジェクトなるものの一つであるアニメ部門であるということです。
ですので、他のメディアでの展開もあり、
アニメに歯抜けな部分がわざと入っているのではないかと思います。
また、中心となる音楽家・小説家・脚本家の「じん(自然の敵P)」さんのプロジェクトコンセプト上、
時間軸のないシャッフルされたような演出になっているのだと思います。
(テレビアニメプロジェクトでは無理にしなくてもよかったんではないでしょうか)
こういった手法は他の作品でもとられていますが、
それでもなお観客を引き込むことは難しいもんだな〜っと改めて感じさせられました。
(個人的には、シャッフルに気づかずに最後にパズルのピースがはまったりするのと感動します。)

評価を見ればわかる通り、たずさわるスタッフの元々のファンなら好きになると思いますが、
初見では難しい作品かと思います。
一気見の元気のある方は忍耐強く鑑賞ください。

投稿 : 2017/07/09
閲覧 : 308
サンキュー:

4

次の30件を表示

メカクシティアクターズのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
メカクシティアクターズのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

メカクシティアクターズのストーリー・あらすじ

引きこもりの青年・シンタローは、パソコンに住み付いた電子の少女エネとともに、部屋の中で鬱々と過ごしていた。壊れたキーボードを買い換えるため、デパートに出かけたところ、なんと人質テロ事件に巻き込まれてしまう。そこでシンタローは謎めいた人物たちに遭遇する…(TVアニメ動画『メカクシティアクターズ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年春アニメ
制作会社
シャフト
主題歌
≪OP≫じんfeat.メイリアfrom GARNiDELiA『daze (short ver.)』≪ED≫Lia『days』
挿入歌
春奈るな『如月アテンション』

声優・キャラクター

阿澄佳奈、花澤香菜、甲斐田裕子、宮野真守、柏山奈々美、立花慎之介、富樫美鈴、保志総一朗、寺島拓篤、中原麻衣

スタッフ

原作:じん、キャラクター原案:しづ/わんにゃんぷー、 総監督:新房昭之、監督:八瀬祐樹、脚本:じん、キャラクターデザイン:阿部厳一朗

このアニメの類似作品

この頃(2014年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ