「ノーゲーム・ノーライフ(TVアニメ動画)」

総合得点
88.8
感想・評価
5271
棚に入れた
25746
ランキング
84
★★★★☆ 4.0 (5271)
物語
4.1
作画
4.0
声優
4.1
音楽
3.9
キャラ
4.1

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ノーゲーム・ノーライフの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

Bハウス さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ゲーム廃人による人類再建記

このスタッフ「よりもい」と同じだったんかいw
全話見ていたのに気付いていなかった

この作品はゲームでは最強と呼ばれる
空白と呼ばれた廃人の兄妹が神とのチェスに勝ったため
異世界に召喚される

転送先の世界は先の大戦により
種族が階級制になっており人間の序列は最下位

たまたま出会った皇女ステファニーから聞きつけると
乗りかかった船だからと人類復権へ
上位種族とゲームバトルをくり広げると言う展開

主人公空はゲーム中では沈着冷静で
常に相手の嗜好を読み取る事が出来る

逆に白は理論のないゲームで
圧倒的な計算速度と戦略で勝利を奪う

足りない所を埋めるから空白と言っていたが
二人の性格も真逆であり

さくら荘からのラインとあって
個人的にはそこは楽しみに見ていた

皇女ステファニーは基本コメディリリーフで
出番の時は対外酷い目に合っている
日笠陽子氏の熱演も相まってとても愛らしい

アニメではジブリールとの戦いに勝利し
召喚した神テトがおもむろに出て来て終わったけれど
映画版はどこまでやったんだろう

投稿 : 2021/07/04
閲覧 : 58
サンキュー:

3

ネタバレ

遊微々 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

「賭郎」って偉大やったんやなぁ・・・

リベンジマッチ2本目。

視聴理由
その1、OPだけは知っていたから。
その2、キャラデザは割と好きだったから。
その3、当時公開されてた劇場版がやたら高評価だったから。

断念理由
その1、駆け引きという名の屁理屈の押しつけが薄ら寒かったから。
その2、主人公のキャラがキツイ。
その3、設定がそもそも破綻し過ぎていて緊張感が0。
そん4、当時『嘘喰い』にドハマりしてたから。

てなわけで放置してましたが、頑張って再視聴しました。
結論:「孫に比べれば全然見れる!」
・・・・果たしてこれは評価していると言っていいのだろうか?

真面目に頑張って見所探してみました。
一つは作画。大きく崩れたところもなく、アクションシーンの見せ方もところどころ「おお!」と唸るところはあったので概ね満足。キャラクターデザインも他作品と比べるとそこそこ特徴的で嫌いではないです。
二つ目は声優陣。人気どころでメインを固めていたため安定感は抜群、日笠さんは特に良かったと思います。あと茅野さんのこの手のキャラクターは中々拝めないので新鮮でした。
三つ目はOP。普通に良曲だと思います。本編見る前から聴いてはいましたし。映像も悪くなかった。

が、肝心の物語とキャラクターについては正直見出せる長所が・・・
なんとか完走には至りましたが、例の劇薬で抗体を作ったおかげなところはあります。
以下、悪いと思った箇所。かなり辛口なので今作が好きな人は注意してください。
{netabare}やっぱり駆け引きが浅い。屁理屈の押し付け合いみたいになってしまっているところ。はっきり言って寒い。
あとただキャラクターのスペックの設定を語らせてスゲースゲーと持ち上げたところで、それを納得させるだけの説得力ある描写を付随しなければただ作者のオ〇ニーを見せつけているのと一緒です。敵サイドのオツムが少々残念すぎるのもマイナス。作画や演出に関しては特段問題を感じなかったので、これは単純に原作そのものの技量に原因があるのでしょう。
そしてなにより設定が破綻し過ぎている。最大の原因が「暴力」の排除。
恐らく純粋なる駆け引きのみの勝負に持ち込ませるためにこの設定を世界観に付け足すことで違和感を無くそうと試みたのでしょうが、はっきり言って愚策であり一番の問題点になってます。
そもそも武力・暴力が一切介入しない世界においては、種族の差、身分の差は何の意味も持ちません。人々が何故不当な圧政を強いられてもそれに対して反抗が中々できないのか、それは当然圧倒的な暴力によって自分の命が脅かされる恐怖があるからです。
それを無くしてしまっては彼らが強者に従う道理はありません。「やれるもんなら力づくでやってみろ、まあその力は使えねえけどなww」で終わりです。
なのに貴族がどうだの序列がどうだの、成立するかそんなもん!って感じですよ正直。上位種族とかがやたら威圧感ある感じで迫ってますが、「どうせ力使えないんでしょ?」という感情が先行してしまって何をイキってんだこいつら?としか思えないですよ。緊張感も何もあったもんじゃない。

この点『嘘喰い』は本当に素晴らしかった・・・。知力だけでなく暴力の重要性についても言及し、負けた相手が自前の武力によってその勝負の結果を有耶無耶にしようと試みても、「賭郎」の存在によってそれを簡単には許さない、これこそ設定の妙というものです。
また読者を惹きつける劣勢の描き方と予想を裏切る駆け引きの数々。ノゲノラは本当にピンチ描くのがヘッタクソだなーと思いました。劣勢が全然伝わってこない。嘘喰いは圧倒的ピンチのハラハラ感がビンビンに伝わってきたものです。しかし貘さんが一度カリ梅かじるとそのピンチが一瞬で安心へと切り替わる、本当にあの設定は巧かった!
駆け引きに関しても秀逸で、特に印象に残っているのがラビリンス編、貘さんが雪井出との勝負にわざと負けることで、屋形越えの敗北を押し付けるシーンなんかホント痺れるものが・・・

っていつの間にか『嘘喰い』の話になっとるやないかーい!
{/netabare}

うーん、まあまずまずってところで。
ちなみに映画は神です。本作は世界観捉えるための前菜とみなしましょう。

投稿 : 2021/05/05
閲覧 : 275
サンキュー:

28

ネタバレ

シロクロ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

途中からわけわかんなくなった笑

設定が曖昧だからチェスのところら辺からちょっと理解しにくかった。好みが分かれる作品だと思うから好きな人は好きなんだろう。自分にはあまり合わなかったけど、OPはめっちゃかっこいい!

投稿 : 2021/04/29
閲覧 : 151
サンキュー:

3

ネタバレ

きゅう さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

さぁ_ゲームをはじめよう



【観了】

2014、リアルタイム

【歌】

OP「This game」鈴木このみ
ED「オラシオン」白(茅野愛衣)


【ポイント】

・盟約に誓って(アッシェンテ)!
・おっぱい最高
・兄妹愛ってか空白最高
・いづなたんの口の悪さ+です、が最高
・パンツを賭けるゲーム最高
・あまり、人類をナメるんじゃねぇ
・空白に敗北の二文字はない


▼十の盟約
【一つ】この世界におけるあらゆる殺傷、戦争、略奪を禁ずる
【二つ】争いは全てゲームにおける勝敗で解決するものとする
【三つ】ゲームには、相互が対等と判断したものを賭けて行われる
【四つ】゛三゛に反しない限り、ゲーム内容、賭けるものは一切を問わない
【五つ】ゲーム内容は、挑まれた方が決定権を有する
【六つ】゛盟約に誓って゛行われた賭けは、絶対遵守される
【七つ】集団における争いは、全件代理者をたてるものとする
【八つ】ゲーム中の不正発覚は、敗北と見なす
【九つ】以上をもって神の名のもと絶対不変のルールとする
【十】みんななかよくプレイしましょう

テンポよくて全然飽きずに楽しめた!
OP/EDともに神曲


【追記】
映画化ありがとう!!!!!!!!!!!!!!

投稿 : 2021/04/22
閲覧 : 185
サンキュー:

7

ネタバレ

たにぐー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

もう、なにこれっ、、、超神ゲー!

引きこもりでニートの天才ゲーマー兄弟『 』の異世界奮闘記。

とりあえず、空白に敗北はないの♪
こいつら強すぎww強すぎてムカつくww
あ、白ちゃんのことじゃないよ、空だけだよww
この二人が勝つことは分かってるつもりなんだけど、演技上手すぎてもしかして、、、って思ってドキドキするけどやっぱり勝って実は演技でしたwwみたいなのが腹立つわーww
俺はこんなにドキドキしてるのに!それもお前らの計算のうちか!みたいなww
でも、ムカつくんだけど、この二人、大好きですww

ストーリーはけっこう難しくて、自分は三回見ないと分からなかったとことか多々ありました。
でも分かると超スッキリ!
もう、空さん、白さんマジぱねぇす。
とんでもない勝ち方のはずなのにおかしいって思うところが全くないので感心してもしきれないです!
あと、パロネタもあって、とくにラピュタネタは「おい!w」ってなりましたww

キャラは可愛いは大正義!の名のもとに、可愛いキャラばかり です!
そのなかでもいづなたんマジ天使 です!
CVも沢城みゆきさんで、ほんとオメガグッジョブ!
けも耳っ娘さいこー!プラス、幼女さいこぉぉぉお!
白ちゃんの「兄ぃ」って呼び方も聞くたびにキュンキュンしました!

作画も作品の雰囲気に合った感じで良かったし、音楽もOP、EDともに良曲でした!
是非とも二期見たいです!

最後に、白ちゃん、、、、、、、、、かわいい縞ぱん。はい、すんませんした。

投稿 : 2021/04/10
閲覧 : 294
サンキュー:

52

ネタバレ

ペン太郎 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

続編に期待かな。。。

最後の終わり方からして続編はあるのだろうけど、個人的には妹とのスキンシップには倫理的にあまり受け付けなかったので、高い評価をすることができなかった。
ノゲノラにラブコメ展開を期待するのは間違っているのかもしれないが、もうちょっとヒロインを立てて行ってもいいのではないかと思った。
ストーリー自体にはなかなか頭脳バトルと言った中身の濃い話だったのだが、その分、あまりストーリーの進展が遅いように感じた。

投稿 : 2021/04/06
閲覧 : 42
サンキュー:

2

ネタバレ

仁烏 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ちょっと変わったファンタジー

松岡禎丞検索で引っかかったので見た。
ゲームがすべてを決める世界とは、面白い設定だと思った。
空白がすごすぎて、これがチートやんと思ったけど安心して見られる分面白かった。
途中っぽいからなんとも言えないけど、本当にゲームに関してしか描かれていないから、今回はうすーい感じで終わった。
頭のいい人はそれだけでちょっとかっこいいね。

投稿 : 2021/02/23
閲覧 : 63
サンキュー:

2

ネタバレ

カービィ さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白かった!

このアニメは作画が凄くて、具現化しりとりが面白く、最後の方のいづなとの戦いも作画を維持しつつ描かれていて面白かったです。

投稿 : 2021/02/22
閲覧 : 58
サンキュー:

2

ネタバレ

モズカッちゃん さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ゲーマー兄弟がファンタジー世界を征服するそうです

すべてがゲームで決まる世界。
でも実際は、ばれなきゃイカサマ放題し放題の人間に不利な世界。

そんななかで、不利をも生かして無双する
“空白”二人のコンビネーションは観てて楽しかったですね。

まぁ、この二人はイカサマよりイカサマみたいなことを
やってた気がしますが
とりあえずすごいの一言で片づけときますw

会話のコンビネーションもよくて
ほんと仲の良すぎる兄弟といった感じでテンポも良く
あと、パロネタいうときのシンクロ感が面白かったです。

だいぶ前にも一回観てて
続きが気になって原作4巻まで買ったんですが
どうも活字が苦手で1巻途中でギブアップしてしまいました。

なので、続きが気になるので二期をお願いします。

投稿 : 2021/02/11
閲覧 : 93
サンキュー:

11

ネタバレ

ぼたん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

ただただ不快

知り合いに勧められたので視聴。

とにかく主人公が不快。

まず兄妹でべたべたしてるのがマジで無理、それだけならまだしも妹のパンチラで1話にして嫌悪感を抱いてしまった。

ゲーム合間合間に挟まるいい加減と見せかけて実はすごい事してましたみたいなのがいかにも素人が考えた主人公最強展開で不快、序盤のやる気なさげにやってたブラックジャックで最後に大逆転も不快。

極めつけはチェス回。
可愛いは正義とか言いだしたところは筆舌しがたいほど不快。その後なんかピンチになったと見せかけて女王口説きだしたところで鳥肌が立った、冗談じゃなく。

他にもいろいろゲームやってたけど似たような感じ。

これ面白いと思える人ってどういう神経してるの??真面目に。
合う合わないの次元じゃない気がする。


作画はパステル調で独特で良いと思う。
声優に関してもさんざん言ったけど松岡さんの演技自体は素晴らしいと思うし、他のキャラも違和感なかった。
上記2点だけは救い。

投稿 : 2021/02/02
閲覧 : 130
サンキュー:

3

ネタバレ

ビマ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ないのか2期は?

この作品、自分的に『かなり惜しい』作品です。それはもう狂おしいほどに惜しい!
原作未読なのでもしかしたら原作読めば物足りなさも解消できるのかも知れませんが。

この作品、自分の好みにヒットしてるポイントが多くて、
①異世界ファンタジーには珍しい頭脳戦であること
②キャラクターが魅力的であること
③声優陣が超豪華であること
④音楽がカッコいい …なーどなど。
いいところいっぱいあるんですけど、1番『肝』となるゲーム内容というか勝利の仕方に説得力を感じにくかった(ジブリールとのしりとりはちょっと唸りましたけど)。

ファンタジー世界だけあってゲームが奇天烈…奇天烈とか今日び聞かないな。なんというか無茶苦茶なんですよね。そこが魅力でもあり萎える要素だったりするんです。
劇場版『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』から続く物語の流れが魅力的なだけにこの要素が変なノイズに感じるんですよね。ゲームをするのが悪いんじゃないんですよ。ゲームの内容をもっと面白く描けなかったのかな〜というのが「惜しいよ!」と、思うポイントです。

このフラストレーションを解消する為には2期を観るしかないと思うんですけど?ですけど!?

投稿 : 2021/01/26
閲覧 : 105
サンキュー:

3

ネタバレ

JGtEr41259 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

唯一何回も見直している神アニメ

アニメ中級者よりの意見です

【ストーリー】★★★★★
面白い!原作を読んでないので、見終わった後続きが気になりまくりました。いつか読む。
ゲームで全てが決まる世界で、現実では才能を生かす道のない社会で報われず、歯車のような世界に呆れを抱いている主人公「 」(空白)が、ゲームで全てが決まる世界で、その世界固有の存在たちと関わりながら活躍していく中に、彼らの心境の変化、成長も垣間見えます。そして所々にあるまあまあえっちなユーモア要素も、声に出して笑うほど面白い!そして、彼らがどのようにして無理難題で困難なゲームを乗り越えてゆくかというのも、1つの楽しみです。
【キャラ】★★★★★
主人公の「 」(空白)の空と白や、ステフ、ジブリール、いづな、その長(名前忘れた)やテトまで、しっかりとキャラが立っていて、それぞれの面白さもあります。ん?と思う点も特になく、濃淡もちょうど良いです。
【作画・キャラデザ等】★★★★☆
作画(特に背景描写)がイマイチって声が結構ありますが、個人的には全く気にならなかったです。むしろ、「The 異世界」って感じの世界を、現実に近いようにリアルに描くよりも、「ゲームの世界」という独特の世界を、独特の描き方で描いていて良いとすら思いました。
【音楽等】★★★★★
OP、ED、言わずもがなどちらも神曲です。EDは特に好きで、曲としてたまに聞いてます。8話のあの演出は初見とてもびっくりしましたが好きです。
《その他》
空、白、強いです。白、かわいいです。ステフ、エロいです。女性服、いいっすね。映画も最高に面白いです。某桃太郎映画よりはこっちのがもっと売れるべきだと思うなぁ……

投稿 : 2020/12/01
閲覧 : 55
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

さあ!ゲームを始めよう

ゲームの勝ち負けで人生が決まるというのがノゲラの世界。ゲームの敗者は勝者の言うことをぜったいに気かなければならい。それがたとえ王さまや国であってもだ。このシステムを利用して国王にまでなった空。この異世界にくる前はただのニートなオタクだ。そして空には白という妹がいて二人のきずなはとても強い。ゲームでは妹の方が空よりも強い最強コンビだ。ゲームに負け続けているステファニーが王女にも関わらずいじめられているから少しかわいそう。ストーリー自体は独特でおもしろい。
ラノベ原作だが、この作品の作者は漫画家でもあり、作品の作画にも関わっているらしい。独特の色使いの作画は慣れるまでは多少抵抗もあるが、けっこう見ごたえのあるすごい作画だと思う。
白が歌うエンディングのオラシオンもいい曲だ。

投稿 : 2020/09/24
閲覧 : 72
ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

問題児たちが兄妹で異世界から来るそうですよ?

あらすじはあにこれのを見てね☆

絵はきれいだけど
ネオンみたいに光ってて
ちょっと目がいたくなったかな

見おわって

男子むけコメディみたいで
バトルはないけどかわりにゲーム
強い主人公が好きだったらゼッタイ見たらいい☆

主人公は空と白ってゆう兄妹でニートだけど
とっても仲良しで信じあっててうらやましくなっちゃう^^



1話目
{netabare}
ゲームで負けたことない
空と白の兄妹が
戦争とかのかわりにゲームで勝ち負けを決める世界に
来るおはなし

コメディが多くって
ただ強いヒーローが勝ってくだけのおはなしじゃなくって
笑えるところが多いのがいいかな♪
{netabare}
盗賊でもゲームで勝たないとダメってw

チートしてもバレなかったら勝ちとか
ふつうに強くなくっても勝てるかも
{/netabare}
負けない兄妹より強そうな相手が出てきて
その相手にどうやって勝つのかな?ってゆう
おはなしになるのかな?

どんなおはなしになるのか楽しみ☆
{/netabare}

2話目
{netabare}
じゃんけん勝負w
前半は
にゃんはおばかだから何回も見なおしちゃった^^

小さなお願いってしもねたになってたー^^
空はゲームに強いだけでふつうに男子w
18禁分かっててちょっと安心

ステフのリアクションがおかしかったね(はぁ。。)

おばかだったけど
さいごはステフのお願いかなえてあげるって
さわやかだったネ☆
{/netabare}

3話目
{netabare}
えっ!?もう終わり!?
あっ!ってゆう間に終わっちゃったね

チェスだったけどチェスじゃない
なんだかとなりの関くんの将棋とかチェスとか
思い出しちゃったw

かわいいは正義ってほんとだったんだw
みんな正義のために戦うよね
自分のためだったら逃げちゃったほうがいいもん

女王攻略って
いつの間にかゲームがちがってたし^^
おばかなおはなしになったみたいだけど
でも
おもしろかった♪

さいご
戦わなくっても勝てる!って
どうするのかな?
来週も気になるね☆ 
{/netabare}

4話目
{netabare}
よく分からなかったけど勝ったみたい^^

空はゲームだけじゃなく頭いいんだね
それとも
政治とかもゲームなのかな?

空が前国王の服着てたときの絵に
前王国の服って書いてあったけど誰のまちがい?

王様の演説もよく分からなかったけど
弱者が強い?

フリューゲルはみかたになるかも?

さいごの目標は神さまテトに勝つこと
空白は負けたことないけど
空も白もしょっちゅう負けてるから
負けるのがイヤだってよく知ってるのw

よく分からないところ多かったけど
別に勝って世界征服とかしようとかじゃなく
ただ楽しいから勝ちたいって思ってて
兄妹が仲よしだから見てて楽しいね☆
{/netabare}

5話目
{netabare}
ステフはゲームと読書ばっかりしてる空白にキレて
真人間になってもらおうって何回も賭けをしたけど
負けてばっかり。。
どうして勝てないの?


ゲームに勝つにはどうしたらいいの?とか
どうして空白が
なんにもしないで読書してたの?とか

ゲームって運だけじゃ勝てなくって
いろんなこと知らないと勝てないって
ステフにも分かって
今まで空白のことばかにしてたけど
見直しちゃったみたい♪

ラピュタのパロディとかもあったし
いろんなボケとかもあっておもしろかったw

来週はフリューゲルとゲームかな?
たのしみ☆
{/netabare}

6話目
{netabare}
とってもおばかでおもしろかったw
(しもねたもいっぱいだったけど^^;)
それに
いろんな物とかが絵になってすごかったね!

リソスフェアとか
さいごクーロン力とか
意味がよく分からない言葉で勝ったから
なんだよくか分からなかったけど
勝ったからいいんだよね^^
{/netabare}

7話目
{netabare}
ドラちゃんw(ステフ)のおじいさんの元国王は
トーブ連合に8回もいどんで負けたの
でもそれって何かヒミツがあるみたい。。
あと
空と白はほんとの兄妹じゃないのかな。。


人類なんか信じない
でも
人類って信じられないことをしてきたから
(星に行ったりとか)

「人類の可能性を信じてる」って空が言ってたけど
ステフのおじいさんも人類の可能性を信じて
ステフにカギを預けたんじゃないのかな?
それがきっと空白で
これでぜったいトーブに勝てるよね☆
{/netabare}

8話目
{netabare}
トーブの大使館に
空白たちがアポなしで入れたのって
ほんとは心が読めないのに読めるってゆうワービーストに
うそをついたのかな?(たぶん)

終わりのほうで空は
「トーブ連合をのみこむさいごのピース手に入れるぞ」
って言って白を置いて行っちゃった
白が起きたらステフは空のこと覚えてない。。

それって空は
勝つためのヒントを手にいれるのに
今回は負けても次にはぜったい勝てるゲーム
しに行ったってゆうことかな?
(もしかして勝てたら大成功で
負けてもゲームをしてない白はそのこと覚えてるから)

それってどんなゲームなのかな?
おばかなにゃんは分からないけど
天才の白だったら勝つ方法が分かるんだろうなぁ^^
{/netabare}

9話目
{netabare}
今日のゲームはルールとか
オセロのコマをおく場所がちょっとでもずれてたら?
とかってよく分からないところがいろいろあったけど
空と白がおたがいのこと信じてたから勝てたって思う
{/netabare}

10話目
{netabare}
東部連合とゲームする前に
おたがいのことよく知るのに自己紹介
そして
おふろ!?
今週はぜったい男子向け^^
たぶんDVDとか買うと湯気がなくなるのw

おはなしは
ほとんど進まなくって
さいごにTVゲーム(?)の世界に行っておわり
でも
ファンタジーの世界のファンタジーって
空白たちのリアルな世界なんだね

リアルな東京でやるゲームってなんだろうな?
{/netabare}

11話目
{netabare}
にゃんは
あんまりゲームってやらないからよく分からないけど
モンスターとかにおそわれてやっける
のモンスターのかわりが女の子ってゆうかんじなのかな?
さいごにいづなを撃ったら終わり?

バトルが多かったけど
ゲームだからたのしくできればいいかな?
いづなはゲームの楽しさを思い出したみたい♪

さいごは白の撃った球が通りすぎたかなって思ったら
ジブリールの球に当たってはね返って
いづなに当たったのかな?
それとも変身したみたいだったけど
まだ何かあるの?
{/netabare}

12話目
{netabare}
OPもEDもなかったけど
あっとゆう間に終わっちゃったね

11話目で球がいづなにあたりそうになった後
ちょっといづなが勝ってたみたいだったけど
それもちゃんと考えてあって
やっぱり空白の勝ちだったね☆

その後も巫女さんとコイントス
いつもみたくよく分からないところが多かったけど
また空白が思ってたとおり。。

いろんなことがチェックメイトって言ったときに
もう考えてあったってすごい☆

さいご
今まであきらめてたクラミーも
空白たちのこと見てたら
明るくなってきたみたい♪

つづきはいつ来るのかなぁ?
楽しみだねっ☆
{/netabare}

投稿 : 2020/09/15
閲覧 : 2125
サンキュー:

281

ネタバレ

homoslayer さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

さあ、レビューを始めよう

個人的に異世界転生物、類似品はこのすばでおなかいっぱいになっていたのだが来てしまった。最高の代物が。
正確に言うと転生ではないだろうが、生まれる世界を間違えたと世界最強のゲーマー兄妹が神の手によって全てがゲームで決まる世界、ディスボードに転送させられる。Theファンタジー世界なディスボードにはよくいる森精種(エルフ)や地精種(ドワーフ)などといった空想生物や龍精種(ドラゴニア)や神霊種(オールドデウス)といった精霊(多分魔素的な物)自体の概念で構成された生物などがおり、魔法適正値順に6000年前に起こった大戦後に位階序列なるものが定められている。それぞれ種族事の強さがあるのだが…主人公達は人類種であり、位階序列は最下位、魔法適正は脅威の0、いかにも俺TUEEEEEE!!!!!!!が連発している異世界転生系統とは少し離れた作品である。
知らない人のための導入はこの位でいいだろう。
ここからは個人的な感想だが、まず色彩に関して、
少しフワフワとした色合いで描かれる本作はその色合いによりファンタジー感を絶やさない、現実とかけ離れた世界を見せてくれる。
次に主人公達
人道的かどうかと言われると非人道的と即答できる兄に天才的な計算能力、記憶力を持ち、その見た目に反した才能を見せてくれる妹、これだけ聞くと兄妹としての相性はどうかとも思うが兄妹揃ってこそのこのアニメだと痛感させてくれる。絶対的な相性の元で絶対的な強さがあるのだと言うことを幾度となく認識させてくれる。ここまで来ると兄妹愛どころではない。まだまだ語り足りないが、この先は本編で
最後に設定
他の作品では敵に対してあまり詳しくは出てこなかったりするが、本作品では純粋な1vs1では無い。それぞれの国が互いにゲームを仕掛け戦争を行っているので言うなればFree for Allである。その特性上、他国の勢力や他種族の特徴を上手く見せることは難しいのだが、ゲームで全てが決まるという設定を上手く活かして仲間に他種族を迎えることによりそれを上手く見せている。まだ敵対していない等の理由で謎に包まれた種族も多いのだが、1クールのアニメとしてはとても分かりやすく良かったのではないかと思う。

見てない人はなかなかいないと思うけど見てね。

投稿 : 2020/08/17
閲覧 : 118
サンキュー:

2

ネタバレ

うめ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

少年~厨二の魂を持つ貴方に・・・大人は禁止

と思える作品。本当に少年誌な話。頭脳戦とは言い難い。
でもその空気を作る努力は感じるし認める。原作未読。

好評とお薦めされ観ましたが、ゲームとかルールよりも、
それっぽく聞こえるなんちゃって理論で無双する主人公が
観れればいい人にはお勧めという感じでしょうか。
特にチェスは酷い・・・・・・鳥肌たって視聴やめようと思ったわ。

そんな私が1話の主人公の設定(説明)的な部分を見た感想は、
「あっ、コレ私的にヤバい(低評価)ストーリーの雰囲気」とw

ゲーム開始前は色々画策する駆け引きの頭脳戦っぽい空気なのにね。
開始するとご都合主義の突っ込みどころだらけのチート戦になっちゃう。
魔法等によるイカサマし放題で隠しルールを後からご開帳の勝負。
もう勝負じゃないよ。勝ち目無しの負(ブ)よ、負!

魔法のイカサマってどうすれば証明して負けになるの?
一度くらいはイカサマ見抜いて負けにする話があっても良いんじゃない?
チートで勝たせる方が簡単だから無しなのかな?

主人公は絶対負けない魔法より上の勝利確定スキル持ち同然。
イカサマバレたら負けという世界ルールが全く活かされない展開。
デスノートやカイジと比べるのはだろう。作者は気分悪いでしょ。

とにかく頭脳戦に期待するとガッカリします。

突っ込みどころの全てをスルー(気付かない)して楽しめる人には
喜ばれるかもしれません。某カードゲーム漫画好きな人とか?

と、内容の感想はコレですが作品としてはそれなりに良いとは思います。
そもそも知人の言う頭脳戦と思って観てしまったのが私の失敗。
俺TUEEEE系とみれば、まだマシな評価になってたと思います。多分。
色彩に特徴があるの、ここ読むまで気が付きませんでした。
モノノ怪を観てたら内容以外の事は気にならないので。
OPED、興味ないので感想無し。
エロ、パンツ見たくらいでいちいち興奮出来ないので評価無し。
キャラや声優の演技はわりと好きです。終わり方も良かったと思います。
俺たちの戦いはこれからだ的な意味で。私の方がノーライフです。

仮に続編が出たとして・・・私はもういいかな。
放送当時の2014年に見てた人は、続編見たら「ああ、こういうの観て
あの頃は楽しんでたんだなぁ」と思うんじゃないかな?

投稿 : 2020/08/12
閲覧 : 117
サンキュー:

4

ネタバレ

ちゃっぴー0913 さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

2期期待の多種族たらしゲーム

基本的に面白いし見やすいし かやつぐも息あってるし基本的には問題ない 早く2期期待

投稿 : 2020/06/22
閲覧 : 134
サンキュー:

6

ネタバレ

あきな さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

完璧な作品

ゲームで種族の序列が決まってしまう世界。
知性ありしモノと主張する16種族と世界の絶対法則10の盟約のもとに、この世の全てが単純なゲームで決まってしまう世界盤上の輪廻(ディスボード)

あらゆるゲームで連勝を重ね、チートやアシストツールなどのどんな手段を使っても勝てないとされる天才ゲーマーの『 』(くうはく)

『 』の正体である空と白の兄妹はある日、ディスボードの創造主である【テト】からのメールを受信してディスボードの世界へ召喚される。


『 』に敗北はない。ゲームは始める前に終わっている
を信条にテトの作ったこの世界でもゲームの才能を発揮し、勝ち進んでいく。

エルキアの国王、王女の座を得て人類種の全権代理者となり、唯一神であるテトと【世界一のゲーマー】の座をめぐるゲームを行うために、多種族国家の同盟であるエルキア連邦の形成を行う物語。


『 』の無敵感と実力の大差が気持ちよく、安心感を持って観れる事が魅力。
主人公最強系のアニメが好きな方には是非オススメです✨

描写も綺麗でストーリーもワクワクする展開。
音楽も盛り上がるので本当に感情移入してドップリとハマってしまった作品です。


続編が観たいのですがなかなかそのような話もないようで残念です。

投稿 : 2020/05/09
閲覧 : 189
サンキュー:

5

ネタバレ

Mackey さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ご都合主義が好きな人は面白い

 良い点はやはりなんと言っても主人公の二人のゲームによる劣勢からの大逆転ですね。ゲーム序盤からしっかりと伏線をはり、後半でそれを回収して勝利する。そのシーンの爽快感はたまりません。それに毎度毎度本当に勝てるかヒヤヒヤしましたので個人的にはとても見ごたえがありました。話もとても面白く、パロディネタも面白かったです。キャラクターもよく、空と白の二人で一人の最強ゲーマー。ポンコツなステファニー。変態淑女のジブリール。どのキャラ達も個性的でよかったです。そしてオープニングもこの作品に合っていてとても良かったです。

 しかし、タイトルにもある通りこの作品はかなりのご都合主義満載の作品です。そういうのが嫌いな人は多分この作品に向いていません。あとは主人公達はかなりのオタクなのでそれも無理って人は向いていません。そしてこの作品、かなりのエロ要素がありますのでそこも見る際は注意すべき点だと思います。

 悪い点としてはやはり九話の内容ですかね。私の理解力が低いせいかもしれませんがちょっとわかりにくかったですね。


 総合評価としては、特に悪いところもなく普通に楽しめる作品でした。皆様ももしよかったら見てみてはどうでしょう?

投稿 : 2020/05/06
閲覧 : 161
サンキュー:

4

ネタバレ

つむじ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おもろい

やっと見ました。面白いです。
主演が松岡禎丞とあってやっぱり会話テンポが良くて好き。
ストーリー展開が面白くて一気に見れた。
あとopのthis gameもやっぱり神だった。
原作を読んでいない手前、監督いしづかあつこさんが今回もやらかしてるのかどうかはわからない、が、9話にはさすがに困った。尺足りないだろ。もうちょっと細かい演出して欲しかった。

投稿 : 2020/04/16
閲覧 : 124
サンキュー:

2

ネタバレ

さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

しりとり

のとこが一番おもろい

投稿 : 2020/04/15
閲覧 : 81
サンキュー:

2

ネタバレ

かつどん さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ノゲノラゼロを見終わった後だとまた違う感想を抱く。

異世界転生ものの代表的な作品の1つで、とても面白い作品です。
魔法などの能力が桁違いの相手に対し、頭脳だけを頼りに空白が戦っていくというのが主な流れとなっています。

一回目の視聴は、頭脳バトルとしての面白さやコミカルさ、This gameなどの音楽の格好良さ、テンポの速さが気に入り単なる良いアニメだと思っていました。
しかし、ノゲノラゼロを視聴し終わった後に見直すと、十の盟約の「【一つ】この世界におけるあらゆる殺傷、戦争、略奪を禁ずる・【十】みんななかよくプレイしましょう」の理由や、十六種族がチェスの駒で表されている理由などがわかり、リクやシュヴィとテトが作り上げた、盤上の世界がいかに魅力的なのかを再認識することができます。

リクやシュヴィが作り上げたこの世界で、生まれ変わりとも言える空と白がどのようにして勝ち上がっていくのかを踏まえて、1度見てみた人も、もう一度視聴してはどうでしょうか。

また、2期が来ることと、榎宮祐さんが万全の体制になることを期待しています。

投稿 : 2020/03/28
閲覧 : 129
サンキュー:

3

ネタバレ

Asaa さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

いずなたんが可愛い

投稿 : 2019/10/27
閲覧 : 103
サンキュー:

2

ネタバレ

ライロキ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

どういう勝ち方をするのか楽しむ作品

原作未読です。
主人公の兄妹に負けはないので勝つことはわかっているのだけれど
その過程を楽しむ作品ですね。最初の金貨をかけてのポーカーの
ロイヤルストレートフラッシュのいかさまがどういういかさまなのか
今だにわからないので誰か教えてください。
オンタイムで視聴していたので2期を楽しみにしていたのですが、
まさかのゼロとは。(ゼロも面白かったけど。)
2期はないんですかね。
テト役が釘宮さんでいづな役が沢城さんとは最初わかりませんでした。
声優ってすごいですね。

投稿 : 2019/08/11
閲覧 : 148
サンキュー:

7

ネタバレ

nan-nan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

こんな世の中だったら…。

「ノゲノラ」の様な世の中だったら自分詰んでます(笑)
全てがゲームで決まる世界…。
正にゲーム弱肉強食!
バレなきゃイカサマじゃないって点で自分は騙され続ける側の人間だと思います(^_^;)
きっとドラちゃんの様に騙されてΩ\ζ°)チーンです…。
でも、人間がイカサマを駆使して上り詰めていくRPG感は大好きです!

2期に期待✨

あっ!沢城さん、ツボです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

投稿 : 2019/07/01
閲覧 : 100
サンキュー:

4

ネタバレ

taijyu さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

主人公がチート? クリア不能のクソゲーに僅かなチートで挑む感じです

1話感想:
ゲーム好きだからか、非常に気に入りました。
主人公二人もとても魅力的ですし、世界観も良いです。

問題児たちが異世界から来るそうですよ、と何か被ってる気がしますがそのへんは気にしない方向で。

全話感想:
とてもよく出来ていたと思います。
絵も可愛くて綺麗でした。内容も良かったです。ゲームは良く考えられて居ましたし、緊迫感もありました。微妙なゲームも有りましたが。
途中の演出は非常に良かったですね。
空と白も良いですがステファニーちゃんが可愛いですね。

原作はあとから読みましたが、原作より良い部分も多分にありましたね。

主人公はチート並なのですが、どう考えてもクリア不可能なクソゲーを押し付けられているので、チートでも全然気にならないです。
むしろ発生する問題に対してはチートが大人しすぎて、毎回ハラハラします。

投稿 : 2019/05/02
閲覧 : 203
サンキュー:

6

ネタバレ

セキエイ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

いまいち

異世界に転生して様々なゲームをしてのし上がるアニメ。

チート相手に知恵で逆転するというのはまだ許せるのだが、
序盤のリアルチェスは駒が動かなかったり、士気や感情で奮闘したり、
ルール無用の強引な展開で唖然。ゲームはルールの上で対戦するから
面白いのであってルール無用になってしまえばそれはもう茶番でしかない。
パンチラや裸のエロ描写も必要性を感じないし、
声優の演技もやりすぎでうざいと感じることも多かった。

総評するとよくあるいまいちなラノベアニメ。

投稿 : 2019/04/29
閲覧 : 157
サンキュー:

4

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

もちろん面白いんだけど・・・

ストーリー内容は今更いう事はないけど、最初観た時、理解が難しい系かと思ったら結構わかりやすかった、というかゲームの最後にすべての説明をしてくれるからすごい助かる。


声は豪華、ソラ役松岡の騒ぐオタクキャラ演技ホント好き、同じクールにやっていた『マンガ家さんとアシスタントと』も似たようなキャラだったから既視感を覚えた、まああっちは全編ギャグ展開だからこっちみたいにシリアスな演技はほとんどないけど。


一応主人公最強系の代表作に入るけど、若干ご都合主義ありで運も絡む、これを主人公最強系と呼んでいいのやら、個人的には『オーバーロード』や『ワンパンマン』みたいな絶対的な強者タイプの方がしっくりくる。

投稿 : 2019/02/17
閲覧 : 176
サンキュー:

4

ネタバレ

ジャスティン さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ちょっと過大評価かもしれないが、個人的に見てて楽しかった

ずっと前から視聴していたアニメで、
異世界もので、最強主人公系の中で
一番好きな作品かもしれない。

知ったきっかけはもう記憶にないけど、
いつの間にか知っていた状態でした。

恐らく深夜アニメを見てまだ、
1か月経っていない時期に初めて見た
作品でもありました。
現在でも気分転換に視聴することや、
作業アニメとして一挙視聴することが
多い作品になっています。

●評価するところ
この作品での面白いところは、
弱者が強者を圧倒的な頭脳と戦略で
勝ち、イマニティが
どれだけ強いのかということを「証明」
するからだと思います。

私たちがアニメを見る際に
面白いと思えるのは、どういう展開なのか?と
いうことをしっかりと理解・研究した上で
制作をしているようにも見える。

この作品で一番評価が高かったのは、
具体化しりとりゲームです。

このゲームでは、実際にあるものは
消えて、ないものは現れるといったゲーム。
・一回言ったものは×
・概念や理念などの物としてないものは×
など細かいルールがあるが、
このゲームでノゲノラの面白さを実感出来ると思う。

実感すると分かる感じですが、
しりとりに入れる空の欲望と戦略のギャップが良かった
というのか、視聴者を楽しませるような
サービスシーンが一部あった後に
よく分からない世界概念の消去するといった
これはまるで「key作品の笑わせて感動させる展開」みたいだ。

また、オセロの回も話題性があったと思います。
オセロの回では、よく分からないまま
空がいなくなり、白が一人きりになる。
そして、空の存在自体もがいなくなるという
白にとっては一番辛い回。
この回が終了してからEDテーマは今でも
見てても怖い感じがするのは「空がいないから」が
いないからもありますが、色が消えるからだと
思います。色が消え、ノイズが走り、正確に
曲が聞き取れないようになっているからこそ、
不快感を視聴者に味わせることに成功しています。

●感想

ストーリー ★4.0
全体的に見れば全然展開も良いし、
ペースもいい感じだと思います。
余裕で再視聴とかも出来るので
どの回から見ても面白い展開になっている。

キャラ ★4.0
今回はキャラが全員濃いキャラで、
特に空とステフが一番いい感じです。
メンバー全員がキャラの個性があり、
それでいて矛盾的なこともなく、
キャラの拘りを凄く感じています。
全くキャラはぶれないし、
それでいて可愛いのが良い。
(可愛いからOKとかそういう意味ではないです)


ノーゲーム・ノーライフの2期が待ち遠しいです

投稿 : 2019/01/27
閲覧 : 198
サンキュー:

14

ネタバレ

岬ヶ丘 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

頭脳戦というよりかは思考実験的

 天才的な頭脳を持つ兄妹(恐らくギフテッド)を主人公にした異世界ゲームもの作品。「宇宙よりも遠い場所」のいしづか監督作品という事で期待して見たが、コンセプトや原作ある・なしがあるので単純な比較はできなかった。


 この作品が異彩を放っているのはギャンブルものに欠かせない「イカサマ」が魔法などファンタジー的な要素に組み替えられている点かと思う。現実世界のイカサマは現実世界の法則にギリギリ反しない程度でなければ作品の魅力を損なう場合があるが、ファンタジーの世界ならどんなチート的イカサマがあったとしても否定できないのでゲームの自由度は高い。また映像的な演出という意味でもファンタジー要素がある方がアニメ映えする気はする。また単に一つのゲームを攻略するだけでなく、より広い政治外交的な意味での戦術にも見応えがある点が魅力だろうか。

 一つ一つのゲームに注目すると、単なる頭脳戦や駆け引きではなく、思考実験的な雰囲気を感じる内容。原作者の自由な発想が映像的にも自由な形で表現されているように感じた。細かく言えば強引な部分もあるのだろうが、他のギャンブルものでは味わえない独特の面白さはあると思う。

 物語以外で好みが別れそうなのは、キャラクターデザインとギャグのバランスか。キャラデザは少々クセや刺激が強く、目がチカチカした。楽曲(特にOP)や声優さんのお芝居は素晴らしかったと思う。

 やや駆け足な部分があり、できれば2クールでもう少し話を進めてほしかったかな。お話の広がり具合としてはこれからだ!という感じだったので。

視聴日 18/10/22

投稿 : 2018/11/29
閲覧 : 213
サンキュー:

12

次の30件を表示

ノーゲーム・ノーライフのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ノーゲーム・ノーライフのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ノーゲーム・ノーライフのストーリー・あらすじ

ニートで引きこもりだがネット上では無敗を誇る天才ゲーマー兄妹の空と白の前に、神を名乗る少年テトが現れ、2人を異世界へと召喚する。そこは、一切の争いが禁じられ全てがゲームによって決まる世界だった。この世界で滅亡寸前の人類を救うべく、空と白の頭脳バトルが始まる。
(TVアニメ動画『ノーゲーム・ノーライフ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年春アニメ
制作会社
マッドハウス
主題歌
≪OP≫鈴木このみ『This game』≪ED≫白(CV:茅野愛衣)『オラシオン』

声優・キャラクター

松岡禎丞、茅野愛衣、日笠陽子、田村ゆかり、井口裕香、能登麻美子、沢城みゆき、釘宮理恵、麦人、進藤尚美

スタッフ

原作・キャラクター原案:榎宮 祐(MF文庫J『ノーゲーム・ノーライフ』/KADOKAWA メディアファクトリー刊)、 監督:いしづかあつこ、シリーズ構成:花田十輝、キャラクターデザイン:総作画監督:大舘康二、美術監督:岩瀬栄治、美術設定:大平司、色彩設計:大野春恵、撮影監督:藤田賢治、3D監督:籔田修平、編集:木村佳史子、音響監督:明田川仁、音楽:スーパースィープ(細江慎治・佐宗綾子・江口孝宏・田中文久)、音楽制作:KADOKAWA(メディアファクトリー)

このアニメの類似作品

この頃(2014年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ