「冴えない彼女の育てかた(TVアニメ動画)」

総合得点
80.9
感想・評価
2445
棚に入れた
12387
ランキング
198
★★★★☆ 3.9 (2445)
物語
3.7
作画
4.0
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
4.1
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ぴょこ

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ラブコメ好きならぜひ!

王道のラブコメという感じだが、個性の強いキャラクター達が面白さをかき立てていた。
特に倫也を取り合う中での英梨々と詩羽の言い争いがたまらなく面白かった。
後半に進むにつれて、恵も徐々に存在感を増していき倫也を想う行動が愛らしくて良かった。
あとは美智留の歌った、「空色デイズ」がかっこよくてすぐさまYouTubeで本家を視聴。グレンラガンも評価が高いアニメなので今後見たいと思った。

投稿 : 2019/03/18
閲覧 : 25
サンキュー:

1

Rottel

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キャラが良き

やっぱりこの作品の見どころは、加藤恵をはじめとするヒロインたちの魅力ですね。とても味が出てます。
冴えない主人公と冴えないヒロインの関係の進展が面白いです。

投稿 : 2019/03/11
閲覧 : 29
サンキュー:

1

冴え剣

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

神アニメ!

この世で最高のラブコメ!!!!!!!!

投稿 : 2019/02/17
閲覧 : 51
サンキュー:

1

ネタバレ

Re:アニメ好き

★★★★☆ 3.8
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

どう考えても冴えてないのは主人公なんですけど...

あらすじ...
{netabare}春休み、アニメグッズ購入費用を得るためにアルバイトしている高校生・安芸倫也は、桜の舞う坂道で出会った少女に興味を抱き、彼女をメインヒロインのモデルにした同人ゲームの作成を思いつく。
1か月後、倫也はその少女が名前すら知らないクラスメイト・加藤恵であることを知った。
筋金入りのオタクだがイラストもシナリオも書けない倫也は、同学年の美術部エースで隠れオタクの新進同人イラストレーター・澤村・スペンサー・英梨々と学年1位の優等生の先輩で人知れず新人ライトノベル作家として活躍している霞ヶ丘詩羽を誘い、恵の協力でなんとか同意を取りつけ、コミケ参加を念頭にサークルとしてゲーム作りを始めるが...{/netabare}

感想
{netabare}結構前からタイトルは知っていたのですが、なんか、タイトル的に、後回しにしていた作品の一つでした。
まあ、見る前は結構、期待していたのですが、なんか、いろいろと期待外れでした。

ストーリーは良くある「ゲーム作って、作った本人は駄作と思っていたけれど意外と良く売れる」みたいな、なんか、王道なのか?パクリなのか?よく分からなかったです。

キャラに関しては本来なら出てくる女の子のみんな可愛いし、この作品一番の見どころとベタ褒めしたいところなのですが、主人公がとてつもなく、ウザくて、気持悪かったので、ちょっとなあ...って感じです。

主人公の何かする時の言動や行動がオタク+中二病みたいで、見てるこっちが恥ずかしくなってきて、いろんな意味で、爆発しそうになりましたw。
あと、なぜ、主人公がこんなにモテるのか全く、分かりません。
オタクなのは置いておいても、喋り方が気持悪いし...

多分、僕がこの作品を好きではない理由はおそらく9割型主人公でしょう。
だけど、素直に、女の子たちはみんな個性豊かで、可愛かったです。{/netabare}

投稿 : 2019/01/24
閲覧 : 174
サンキュー:

19

ネタバレ

をれ、

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

冴えカノというプレゼン;0話めの冒頭の列車内のシーンだけについてコメントします。てぃうかレビュウじゃないですねw

なお、この回はタイトルに「愛と青春のサービス回」とある通り言わずと知れたサービス回で、つまり肌色多めですw。

冒頭の列車内で詩羽が倫也にシナリオの書き方について指南する場面があります、「こんな無駄に長い主人公のモノローグから始まるシナリオなんて下の下ね、ここまで不自然で説明的で退屈な状況説明から入ったら、みんな寝てしまうわ」と叱られています。そしてアドバイスとして、「だから、キャラクターの掛け合いの中にさりげなく状況説明を入れたりとか..」。

ところで話は全く変わりますが、退屈な説明と言えば、私的にプレゼンが直ぐに思い出されます。私のプレゼン師匠から昔教わったことを今突然思い出したので、急遽備忘録を作成することにしましたw。
なお、プレゼンの目的は、説明かつその延長線上の説得、手段はスライドを見せることだけにしておきます。主に話の作り方について記します。

1. 時短の頭括と物語性の強い尾括を混ぜる
(部分的な結→結の根拠説明→完全な結の再確認)
  話の構成について、三部構成で考えます。最後まで観ずにプレゼンの視聴者が途中で帰ってしまうことがよくあります。その場合、結論を先に持ってくる頭括の構成にすると対応可能になります。世は時短時代ですし、直ぐに主張が分かった方がプレゼンの視聴者も安心でき、喜ばれると思います。
  しかし、頭括は万能ではありません。特に物語には不向きです。その例に、推理小説は最適でしょう。本を開くと、1ページ目の最初の文が「犯人は○○さんです。」だったら、もうそこから読む気力が無くなってしまいます。推理小説は読みながら犯人が誰かを結末まで考え続ける娯楽だからです。ほとんどの物語が尾括な理由はこういうことです。
  それで頭括の構成の最初のパートで結論の全てを説明するのではなく、次のパートで結論を説明するのに十分可能な程度までに結論を暈して、あるいは部分的に開示すれば、惹きに有効でしょう。その際、三部構成の最後のパートで完全に説明します。

2.トリッキーな起承転結
  典型的な物語構成として起承転結があります。起承転結は、転、これまでの流れを覆すパートがあるために話がややこしくなりプレゼン視聴者の混乱を招きかねません。その混乱を避けるための説明が必要になるので、時間も単純な4部構成よりもかかります。私は何故これが論説分野プレゼンでも未だに金科玉条のように重宝されているのかまるで分からないです。

3. 既知のイメージ(知識)を利用する。比喩は諸刃。
  次はプレゼンでの内容の表現方法についてです。プレゼンの視聴者が玄人ならば、業界語(ジャーゴン)や裏話は、視聴者の同じコミュの人という親近感を増やし、細かい説明以外は不要になり時短が促進されます。
  素人ならば、その人が得意な分野や誰でも知っている分野の話を比喩に用いることが効果的です。しかし、同一の例えでも、同じモノやコトのイメージできない場合があり、共通のイメージを持てているかの確認を怠ってはならないということです。

4.リハをおざなりにしないで、人に語りかける練習をする。そして制限時間内に時間を余らせて終わり、可能なら質疑応答時間を設ける。
  リハーサル、つまりプレゼンの練習に付き合ってくれる人がいない場合、机上に置いたペットボトルにでも語り掛けましょう。そうすることによりプレゼンの視聴者視点をイメージしやすくなるらしいwです。フィギアやドールでも(ry。
  それで、最も重要なことは制限時間内に必ず、何が何でも終わることです。後が使えていて追い出されます。それにプレゼンターもプレゼン視聴者も会場を去らなくてならないです。

最期に、こういったことに気を付けながらプレゼンをしてみたことは何度もありますが、上手くいった、大成功ジャンという結果につながった実感はまだ皆無ですww。 
 
そういうわけで、つまり「冴えカノ」は冒頭に作話の場面を持ってきた、という自信の表れからして、話がよく練りこまれていることが推して知れます。 
あと「冴えカノ」の感想は、♭の方に一緒に後で書いておきたいと思います。

投稿 : 2019/01/13
閲覧 : 31
サンキュー:

1

モフルン

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

まあいいんじゃない?

オタクがヒロイン達と協力してゲームを作るハーレムアニメ。元々イラストレーターだったり、ライトノベル作家の人が同じ学校にいる所などご都合主義かと思います。まあ面白いのでそんなに気にならなかったけど。そこを気にならない人なら楽しめると思います。

投稿 : 2019/01/04
閲覧 : 48
サンキュー:

11

リタ

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

くどくなく自然に

冴えないヒロインメインで話がどんどん進むのかと思ってたけれど、全ヒロインにスポットを当てながら良い感じで進んでいくのでバランスが良い。

ハーレム状態は他のアニメと変わらないんだけど、主人公に嫌味な部分がほぼ無く不快感を与えないのでサラッと観ることが出来て面白かった。

一期はとりあえずある程度ひと段落した所まで進み、これから二期を視聴するけれど、『NEW GAME!』のように日常と仕事が少しずつ進んでいき、各キャラの成長が楽しめる感覚なので、次はどこまで進むのか楽しみ。

投稿 : 2018/12/10
閲覧 : 52
サンキュー:

1

ネタバレ

剣道部

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

王道のギャルゲ展開も、2周回ると目新しい

[文量→中盛り・内容→余談が本論系]

【総括】
まあ、ゴリゴリのハーレムアニメで、なぜかは分からないがオタク男子が美女達にモテまくる、という内容。

これだけ読めばク○みたいなアニメと思ってしまいますが、実際はギャグのテンポも良く、キャラにも魅力があり、設定にも一捻りあり、なかなか楽しいアニメでした。

実に王道というやつです。

レビュータイトルですが、ギャルゲを作るアニメなのに、自分(登場人物)達が一番ギャルゲ的生活をしていて、しかもその自分達の生活をギャルゲに投影していくという徹底ぶりが実に潔く、逆に新鮮に感じたということです♪

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
ストーリーのレビューは、2期に書こうかな。

キャラ、良かったですね♪

個人的に1位は、加藤恵。あの低温ツッコミがクセになったし、オタクに対するフラットな目線が良かったですね♪

2位は、霞ヶ丘詩羽先輩。ヤンデレなんですが、行動に突飛さもあり、可愛らしい一面も。何度も、「え? 何ヶ原さんでしたっけ?」と思いましたがw

3位は、澤村スペンサー英梨々。幼馴染みは、自分的に最強の萌え要素ですが、やや、デレが安易というか、ツンが生きていないというか。でも、「一度は女友達との空気読んで倫也と離れた」云々のケンカのシーンはリアリティがあり、本作では一番の見所でした。

やはり、この作品は、加藤恵という、名前まで普通wなキャラをメインヒロインに「据えた」のが良かったですね。彼女の「白さ」のお陰で、他のイロモノヒロイン達が、より鮮やかに映っていた印象です。
{/netabare}

【余談 ~人生で唯一やったギャルゲ~】
{netabare}
自分が唯一やったことがあり、中学時代にドハマりしたギャルゲが、「ときめきメモリアル2」です。

好きなヒロインは1位「日ノ下光」2位「八重花桜梨」3位「寿美幸」です。てか、裏キャラ含め全員攻略し、全員好きです(我ながらキモい)w

上記三人は、「スポーティーだけど女の子らしい幼馴染」「イジメの過去で塞ぎ込んでいた少女が明るくなる」「どこまでも不思議な明るい不幸キャラ」と、かなり萌えポイントが高いです。

ちなみに、メインヒロインの「光」は、ファン投票ではぶっちぎりの1位です。滅茶苦茶、良ヒロイン。それこそ、倫也なら間違いなく萌えていますw

2位の花桜梨も人気で(原作ネタバレ{netabare}でも、このヒロイン、ちゃんと攻略しないと自殺(音信不通)しちゃう設定なんだよね……汗。だから、他のヒロインルートに行っても、ついつい気になってしまうんです{/netabare})、上位二人は、3位以下にトリプルスコアの差をつけているくらい、正に双璧の存在。

他にも、「ほんわか文学少女」「遅刻常習犯激烈生徒会長」「一途なバイト娘」「純和風ツンデレ娘」「ドジっ子マネージャー」「高飛車お嬢様な後輩」「近所のお姉さん教師」と、一通り揃っています。

いや~、100%ないだろうけど、現在の作画できっちりアニメ化してほしい! (赤松健作品と並び)自分の萌えの原点です!
{/netabare}

【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
1話目
幼馴染の金髪ツインテールのツンデレ、王道過ぎるくらい王道だね。THE・ハーレムって感じかな。

2話目
加藤の棒読みと塩対応がむしろ上手いね♪ 自分は、あまりハマったギャルゲーはないけど、唯一ハマったギャルゲーは「ときめきメモリアル2」です(笑)

3話目
加藤、可愛く感じてきたな♪ 彼女がメインヒロイン?

4話目
仲間が揃い、ここからいよいよストーリーが動くのかな?

5話目
オタクか~。自分はアニメオタクだけど、円盤もフィギアもグッズも興味ないし、よく分からんけど、アニメ好きとしてはコミケくらい1回は行ってみたいかな。

6話目
つまり詩羽先輩は、二人で作品を作ってきたつもりだったのに、てな感じか。

7話目
これ以上ヒロイン増やすのも、微妙な気がする。

8話目
行ったこともないコミケにも、大分詳しくなってきたな~w 天才と秀才の対比は好きだな~。

9話目
小学校校舎での告白、てっきり、「お前の本で抜いてた」とか、「ココロコネクト」展開かと思ったw 倫也とエリリの言い合いはなかなか良かった。やや「キズナイーバー」風味だけど、ちゃんと相手を向いてた。

10話目
ギャルゲ、音楽大事だよね。「ときメモ2」のEDはマジで良い曲だった♪

11話目
割りと核心。ギャルゲの画面での脅し、面白かった♪

12話目
ゲーム1ルートだけ完成。良い落としどころだと思う。
{/netabare}

投稿 : 2018/11/12
閲覧 : 236
サンキュー:

40

レオ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

とりあえずかわいい!

いろんな作品見てきたけど、このヒロインたちには勝てない!そんな作品です!

投稿 : 2018/11/07
閲覧 : 38
サンキュー:

1

ネタバレ

reuSe97499

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

女性陣は良い。だが主人公が気にくわない。一人よがり、空回り、押しつけがましい。ストーリー自体も悪くないのに玉に瑕。

投稿 : 2018/10/25
閲覧 : 39
サンキュー:

2

GJ

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

これぞハーレム

黒髪ロングセクシーストッキング&金髪ツインテールスレンダーニーハイというほぼ全ての萌ポイントを押さえたメインヒロインに好意を寄せられるハーレムアニメ笑 笑いのポイントをおさえてあっておもしろかった。随所に入るCV松岡さんのツッコミが笑える笑笑

投稿 : 2018/10/15
閲覧 : 30
サンキュー:

0

takeboo

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

もう一度見てみたらそんなに悪くはなかった

もう少し純粋な恋愛モノがいい。
ギャグが大半であり見るにはきつすぎ。
50点。

やはり思い直して最後まで視聴した。主人公、モテ過ぎ。
でも、そんなに悪くはなかった。
73点に修正。

投稿 : 2018/10/11
閲覧 : 84
サンキュー:

3

ネタバレ

ゆきちん

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

メインヒロインが魅力的!

よくあるラノベハーレム系で 王道のヒロインが出てくる 幼なじみとか色々 。。 だけどメインヒロインは今までに見たことないキャラで引き込まれていった。。

投稿 : 2018/09/26
閲覧 : 44
サンキュー:

3

ガタリリス

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

テンプレハーレムアニメ。しかし、ヒロイン加藤恵は良かったです。

序盤にハーレムアニメ批判を登場人物が言ってたけど、本作自身がその典型的なハーレムアニメという点についてどう解釈すれば良いのだろうか?
自虐なのか…?
それとも自覚がないだけなのか?w
主人公がギャルゲー作るためにサークルを立ち上げるのだが、そのサークルメンバーがことごとく女の子である。
この清々しいまでのハーレム展開!
私はハーレム展開が苦手なのですが、ここまで開き直られると『あ、そうですかw』と逆に忖度する気持ちになりますねw
なんか似たような作品を他にも観たような気がするが、こういうテンプレ作品を量産するラノベ作家はどういう風にモチベーションを保っているのだろうか?
小説を書くのって意外にエネルギーが要るので、自分が書いてる作品にある程度思い入れがないとやってられないと思うんだけどね。
そういう意味ではテンプレラノベ作家は”テンプレ小説製造機”というある種の機械なのかも知れない。

”オタサークルでギャルゲー作るオタク”とか”オタク趣味で2次エロを描く女の子”とか他の作品でも似たような人物が居たような気がする。
まあ、色んな意味で二番煎じのようなアニメという印象を受けましたね。
そもそも私は同人サークルとかオタク系の趣味がないので、あまり共感できなかったです。

しかし、本作にオリジナリティがないわけではない。
それは本作のヒロイン”加藤恵”ですね。
全てに置いて平均的な能力の持ち主で、倫也の暴言・奇行にも一切動じない明鏡止水のような性格の持ち主でもある。
この特徴がないのが特徴的な”ニュートラル属性ヒロイン”というのは今までにない新しい概念だと思います。
そういう意味では画期的な発明を本作は成し遂げたと言えますね。

本作の魅力は90%くらいがこの”加藤恵”というヒロインに寄る所が大きいと思います。
個人的には、彼女が居なかったら完走ができなかったというくらい重要な要素でしたね。

ゲームも1ルートだけ完成して、いよいよ本格的にサークル活動がスタート!という所で本作は終了。
『冴えない彼女』も少しづつですが表情が豊かになって積極的に行動するようになって来ましたね。
加藤恵の成長に期待しながら続きも観て行きたいと思います。

以上、拙い感想でした(・ω・)ノ

投稿 : 2018/09/25
閲覧 : 79
サンキュー:

21

ネタバレ

にゃん^^

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

おたく系ハーレムコメディ?

あらすじはあにこれのを見てね☆


0話目見たけどいきなり温泉サービス回w

「げんしけん」みたいなおたく系サークルのおはなしなのかな?
それで同人ゲームってギャルゲーとかのこと?

おはなしはよくあるハーレムアニメみたいで
主人公の倫也(ともや)のことまわりの4人の女子みんなが好き。。って

絵はすごいきれい。。ってゆうかこまかい^^
いろいろやろうってしてるみたい

ときどきりんかく線の色が変わったり
カメラがぐるーって360度まわったり
それから切り絵みたいの使ったりしてたけど
もしかしてシャフトのアニメのマネとかしてるの?

そういえばサービス回のこととか
キャラの説明とか自分(倫也)でつっこみしてたし
おはなしはふつうのハーレムだけどおたくの人に見てほしいって思ってる?

ノイタミナのアニメってちょっと変わったの多いからどうなるのかな?

1話目
{netabare}
女子の紹介みたいだったけど
おもしろかった♪

倫也は
2次元女子にしか関心ないオタメガネ
(神のみの桂馬クンみたいw)

学園の美少女2人
(英梨々と詩羽(うたは))は
ツンデレざんねん系w
どっちも倫也が好きみたいで
もう修羅場ってたね^^

倫也が
はじめて坂道で出会ったあこがれのヒロイン(恵)は
1年のときからおんなじクラスのふつうの女子w

0話でもう1人出てたみたいだったけど
もしかして来週かな^^
倫也クンがどうしてモテるかとかも
分るといいな☆
{/netabare}

2話目
{netabare}
おはなしは
「冴えない彼女の育てかた」の説明みたいで

これから
目立たない同級生の女の子(恵)を
倫也が好きなギャルゲーのヒロインみたくする
ってゆうことみたいw

それで。。か
そのあとで。。かよく分からなかったケド
恵をモデルにしてギャルゲーを作ろうってしてるのかな?


ちょっとだけ英梨々と詩羽が出てきたけど
ほとんどが恵と倫也クンのおしゃべりだったね^^
はじめから終わりまでマンザイしてたみたいw

恵はふつうの女子だけどちょっとずれててボケ。。
そこにつっこむ倫也クンって
2次元オタでやっぱりずれてるからツッコミがボケ^^;

倫也クンのツッコミがヘンだから
にゃんは見てて
倫也クンにツッコミ入れたくなっちゃうw

おしゃべりが
ちょっと「物語シリーズ」に似てるのかも?
{/netabare}

3話目
{netabare}
倫也クンの書いてる企画書が
英梨々と詩羽からダメ出しされてて
こんどが最後!?

連休でやろうってするけど
ラノベとか読みはじめちゃって
ぜんぜん進まないの。。


今週は
英梨々と詩羽だけじゃなくって
恵まで北海道から帰ってきちゃって
ほんもののハーレムアニメになってたね^^

さいご
恵が倫也クンの理想の女子になって現れて
服は英梨々でセリフは詩羽で
女子みんなが協力してたけど
ほんとはみんな倫也クンが好き。。って

ハーレムでもいいんだけど。。
でも
どうして女子が
倫也クンのこと好きになるのかって
ぜんぜん分らない><

ほかのハーレムアニメとかだと
Hだけどやさしいとか
ダメ男だけどほんとは強いとかってあるけど

うーん。。
倫也クンってダメ男だけどやっぱりダメみたい
別にやさしくもないし。。
これから倫也クンのいいところが分ってくるのかな?

それとも2話目みたく
ハーレムのパロディとかだったらおかしかったのに。。
{/netabare}

4話目
{netabare}
前半は
ラノベ作家の霞詩子先生のインタビュー。。
詩羽先輩のインタビューを
倫也くんがすることになったんだけど。。

詩羽のテキトーな返事を
倫也クンが
ちゃんとした答えにするところがおかしかったw

でも
詩羽のラノベが人気出たのって
倫也クンが紹介記事書いたから!?
それってすごくない?


後半は
4人のミーティング
はじめは詩羽と英梨々でおもしろいんだけど
ちょっときついかなぁ。。

それで
今までいないって思ってた恵に気がついて
そしたらやっぱり
恵と倫也クンのおしゃべりが
いちばんおかしいねw


今週末2人でデート!?
見てると
倫也クンって恵のこと大好き☆
みたく見えるんだけど
2次元キャラのことしか考えてないみたいで
ぼけちゃうのおかしいよねw
{/netabare}

5話目
{netabare}
前半は
いよいよゲーム作りスタートしたね^^

恵が表情なさすぎでキャラデザ進まないの

恵とデートのこと英梨々に聞いちゃう!?
それが分ったときの英梨々と詩羽のリアクション
そのリアクション見た倫也のリアクションも
おかしかったw

詩羽の書いたゲームのあらすじが
どっかで見たことあるラノベ系アニメみたいでw
超展開で中二病ハーレムバトルっぽくなってw

そんなよくあるっぽい設定なのに
恵の感想が
「設定がこってるって思った」とかって
ふつうのリアクションなんだけどおかしいのw

後半は
恵と倫也のデート♪

でも
ぜんぜんデートっぽくないのw
とうとう
コミケまわってるおたくの人たちみたくなっちゃった^^;

さいごのメガネ屋さん
ラブコメっぽくって
キュンってなっちゃいそうなイベントだったけど

倫也クンって
かわいい恵を家に送りたい☆とかって思わないんだね。。
行かなきゃいけないところって詩羽先輩のところかなぁ?
止めてたおはなしが進むかも☆
{/netabare}

6話目
{netabare}
男子おまたせー!の詩羽先輩回w

前半は
胸の谷間見せすぎで
倫也クンにデレる詩羽が楽しいかも^^

霞詩子の大ファンだった倫也クンとサイン会で知り合って
批判とかきついけど
いつでも大ファンでいてくれて支えてくれた
倫也クンのこと好きになってったのかな?

それで
あまりにも倫也クンにたよりすぎて
お別れになっちゃった。。みたいなおはなし

にゃんは
今のおはなしとごっちゃになってよく分らなくって
2回とちゅうで眠ってはじめから見直しちゃったw

詩羽が倫也クンのこと
好きになってったおはなしだったって思うんだけど
そうゆう気もちがぜんぜん伝わってこなかったみたい。。
だから眠っちゃったのかも?


でも
後半はおもしろくなってきたみたい

倫也クンは
恵とのデレデレデートのこと
平気で詩羽に話しちゃうから
詩羽はやきもちだけど
直接倫也クンには言わないで
キャラのセリフが過激になってきておかしいのw

あとは男子向けしもネタかなw

さいごの方は
倫也クンのアツい思いが詩羽には必要みたいだなって
ちょっとマジメに。。


EDのあと
恵と英梨々のおしゃべりで
英梨々がわざと恵をおこらせて
ムッとした顔させたのかな?w

ウスイとかってゆうけど
感情がない人っていないから
これからだんだん
恵の気もちとか見えてくるのかも。。
{/netabare}

7話目
{netabare}
新しいキャラで幼なじみ?の波島兄妹
かわいい妹キャラの出海(いずみ)と
倫也クンの親友だったけど絶交しちゃった
伊織(イオリ)クン

また
倫也クンのことが大好きな美少女が。。って思ったら
やっぱりオタクなんだw
ついでに伊織クンもw

このおはなしって
メインキャラはイケメンと美少女ばっかりだけど
ほとんどオタク系の人ばっかりで
ハーレムしてても何だかちょっとおかしいw

ずっと
男子は倫也クン1人なのかなって思ってたら
やっとライバルキャラが出てきた^^
それでイケメンなのに
最初からスルーされちゃうしw

でも
ちょっとおもしろくなってきたみたい☆

あと
リアル妹は問題になるみたいなこと言ってたのって
「おれいも」のことかな^^
{/netabare}

8話目
{netabare}
前半は

夏コミ明日から!?
英梨々と倫也はシメキリまでがんばってて
打ち合わせに来た恵は1人で
出海おすすめの乙女ゲー「リトラプ」はじめたの

恵はいつの間にか
おたく色になってきたみたい^^

夜食作って持って来たとき恵が
「なんかいい雰囲気だね。。」って
顔が変わらないからあんまりよく分からないけど
やきもち入ってたよね^^


後半は次の日のおはなし

倫也と恵2人で出海のサークル出店のお手伝い
ブースに着いて
出海が倫也クンをムギュってしたとき
「倫也から離れなさいよ! この泥棒ネコ。。」って
じょうだんぽく言ってたけど
アレって本気だよね。。

そのあとも
何回も出海に
「ちょっと怒ってる?」とか言われてたし。。

あと
出海の作品読んだ倫也はとってもおもしろくって
一生けんめい宣伝はじめて完売にしちゃったの☆

それをカゲから見てた英梨々が
自分のときの倫也の反応と比べてやきもち!?
一生けんめい言い分けしてた倫也のことせめて
泣きながら行っちゃった。。

英梨々は倫也のプロジェクト
一生けんめい応援しようってしてるのに
倫也は自分のこと
見止めてくれないって思っちゃったのかなぁ。。


今週は
とってもラブコメしてたみたい
おたく系のおはなしもおもしろかったし
よかった☆
{/netabare}

9話目
{netabare}
英梨々攻略回
とっても修羅ブコメしてたねw

詩羽先輩と恵もはじめから修羅場ってたけど
英梨々を連れもどす協力してくれるなんて
ほんとにどうゆう仲なのかな?この3人って。。w

英梨々攻略は
「神のみぞ知るセカイ」に似てたかも。。
でも
脚本どうりにはできなかったね^^

倫也クン正直すぎだよ><
でも
それが倫也クンのいいところなんだって分かった
いいことも悪いこともはっきり言っちゃうとこ。。

だから
英梨々は責められてても
ちゃんと認めてくれてるって伝わってるみたい。。
ただ
修羅場のさいごは倫也クンがヒロインになってたけどw

英梨々の色紙
おとなげなくっておかしかった☆
{/netabare}

10話目
{netabare}
そうゆうアニメなんだけど
いつもより男子目線のシーンが多かったみたい^^
あんまり多くしないほうがいいって思うけど。。

おはなしは
ゲーム製作がちょっと進んできて
音楽が必要になってきたみたい
それでかな?新ヒロイン^^

倫也のいとこで
体育会系男子キャラ美少女の美智留(みちる)w
(物語シリーズの神原駿河にちょっと似てるかも)
今週は美智留の紹介みたいなおはなしだった

今まで倫也クンって
リアル女子にぜんぜん興味ないのかなって思ってたけど
そんなことなかったみたい^^;

美智留あいてだとしょっちゅう赤くなってたし
それに
リア充女子と合コンのはなしに乗っちゃいそうだったしねw

あと
最強幼なじみのライバルが出てきて
英梨々がちょっとこわれそうになってたねw

さいご
追い出しそうになってたけど
美智留のギター聴いて気が変わったみたい
これから美智留がメンバーになるのかな?
{/netabare}

11話目
{netabare}
美智留のことゲームの音楽担当にしたいって
3人に紹介するんだけど。。

英梨々と詩羽先輩の反応すごかったねw

美智留はまだ
引き受けてもいないのに。。
ってゆうか
自分たちのバンド活動のことが心配で
ぎゃくに
倫也クンにマネージャーをやってほしいって。。

美智留に
ゲーム作りたいって本気で思ってるの
倫也だけって言われて悩んでたけど

恵がそんなことないってがんばってくれてて
応援してくれた☆

いつの間にか恵が笑顔とかも見せるようになって
本物ヒロインっぽくなってきたね^^
ゲームを使って
やきもちを知らせる恵ってちょっとこわいかもw

でも
恵のひと言で倫也クンは
さいごマネージャーを引き受けて
ライブの手配までしてた。。
何かありそう。。

今回は
3人のちがうやきもちのやき方がおもしろかった^^

あと
詩羽先輩のチクチクした英梨々いじめ
かわいそうだったけど
英梨々の反応がちょっとおかしかったw
{/netabare}

12話目
{netabare}
美智留のバンド「icy tail」が
おたく系バンドだったって。。
最終回でこれから!みたいな展開がおかしかったw

詩羽先輩からせめられるときの
恵のうんざりーってゆう顔。。
どんどん
無表情キャラじゃなくなってきてるみたい^^

icy tailのライブも盛り上がって
さっそくファンができたみたい
これで美智留もことわれなくなったね^^
英梨々と詩羽先輩はイヤそうだけどw

帰り道
英梨々と恵のホンネトークよかった☆

恵は
英梨々が先輩のこと認めてて
ゲーム作り本気になってくれてるって
よろこんでる♪
それって恵も本気だってゆうこと。。

そんな恵のこと英梨々は
ほんとのおたく仲間だって思ったんだよね
ちょっとテレたみたく
名まえで呼びあおう。。みたいなこと言い出して

恵はちょっと返事が遅れちゃって
英梨々が
「あれっ?ヘンなこと言っちゃった?」みたく
1歩引いたところに1歩近づいて
「うん、そうだね英梨々」ってにっこり
なんだか
こうゆう友情っていいなぁ☆

最終回。。
やっと感動のゲームが完成~!って思ったら
1ルートだけだってw

で。。
さいごは倫也の打ち切りフラグに
英梨々がつっこんでおわりw

さいごまでおもしろかった♪
{/netabare}


見おわって。。


絵はきれいで女子はかわいくって男子向けシーンもいっぱい

でも
それだけじゃなくっておたくと恋愛のおはなしが面白いんだ♪

いろんなボケとツッコミがマンザイとか見てるみたいで
倫也クンがイケメンキャラじゃないのにモテモテなのも
ギャグみたいであんまり気にならなかったw

これでもし倫也クンがかっこよかったら
おはなしがシリアスになりすぎちゃって
ドロドロ三角ラブストーリーみたくなってたかも。。


英梨々と詩羽先輩と恵
3人が修羅場ってるところはおもしろかったけど
ちゃんと認め合ってて友情してるところが
にゃんはうらやましいなぁって思った☆


おはなしはあんまり進まないから
ハーレム日常だと思って見てた方がいいかも。。


あと
かわいいけどあんまり表情がなくって
ときどきツッコミする女子キャラって見たことなかったけど
おはなしはゼンゼンちがうけど「境界のRINNE」のヒロイン桜が似てるかも。。

男子向けシーンが多すぎてちょっとうざかったけど
にゃんはおもしろいって思った☆

投稿 : 2018/09/21
閲覧 : 1170
サンキュー:

228

shino73

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

かわいいは正義

メインヒロインが、
最初から「冴えて」ますよね。
王道ハーレムアニメ。
出て来る女の子が概ねかわいい。
ハーレムアニメの絶対基準。

シナリオは清々しさを感じるほど、
ご都合主義( ´艸`)
女の子キャラと黒ストッキングと、
ED曲「カラフル」に敬意を表して。
細かいけどタイトルバックの色使い好き。
全編通じてポップな色使いは好印象。

桜舞う坂道での、
少女との運命的な出会い。
加藤恵ってあまり居ないタイプのヒロインだ。
オタク的な題材なのに、
不思議と涼やかな印象を残す作品です。

ハーレムアニメ強くはないけど、
その中でも印象に残ったなあ。

さあさあ2期の始まり。
期待しましょう。

投稿 : 2018/09/20
閲覧 : 289
サンキュー:

49

せい

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おもしろかった

トークのテンポがよく、みていてとても楽しい気持ちになれた。
キャラがみんなかわいくてそれぞれ個性があり、とてもよかった。

英梨々好きやぁぁぁぁぁぁ

投稿 : 2018/09/08
閲覧 : 47
サンキュー:

1

イムラ

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

さすがノイタミナ品質

<2017/9/25初投稿>

まずタイトルが気に入りました。

私は長いタイトル系のラノベが全般的に苦手なのですが、これは少しラノベっぽいけど「冴えない」って言葉がなんとなくいいな、と。
「冴えない」を辞書などで引くと「ぱっとせず、面白みに欠ける」「満足できない」「気が滅入る」などと出てきました。
そんなネガティブな言葉ですが、その裏側に「地味で外連味は無いけど、穏やかで安定してる」みたいな感じあると思いませんか。

というわけで以下、感想です。

ヒロインの加藤恵はまさに私の持つ「冴えない」の裏のイメージにぴったり。
たぶん、ですがラブコメ調のヒロインでは全く新しいタイプなんじゃないでしょうか。
つーか、これラブコメなんですかね?

ストーリーは割と平坦。
クリエイターの悩みのようなものが主題のようですが、門外漢としては「こんな簡単にできるものなの?」という物足らなさを感じました。
その主題にハーレムと、あとヒロインとの微妙な関係を肉付けして。
そんな印象です。

ただ、絵や演出など好みのところも多く、だから楽しめたのかな、と。

ちなみに私はハーレムもの基本苦手なのですが、さすがノイタミナ。
そんな私でもそれなりに楽しめてしまいました。

最後に・・・
ハーレムものだからなんでしょうが、
主人公はちゃんとち◯こ付いてるんか?

投稿 : 2018/09/01
閲覧 : 140
サンキュー:

16

加藤と結婚したい

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

2期まで見て!

一期はハーレム色が強く、見ていて少しイヤになった時もありました。
また、いくら好きでも最初に作ったゲームが販売6000本いくって出来すぎでは...と、正直上手くいきすぎていて倫也ズリイくらい思いました笑。
でも、二期を見て一気にこの作品が好きになりました!
ヒロイン達の自分が好きな人に対してとった行動の数々や、倫也の心境の変化等、一気に作品が中身のあるものになったと思います。
大切なものへの考えや、それを取捨選択する登場人物の葛藤等に注目してほしいです!

投稿 : 2018/08/21
閲覧 : 57
サンキュー:

5

人類の宝

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

冴えないキャラの使い方

内容は、オタクな主人公が同じ趣味を偶然持っていた美少女やそこらで拾われたような性格をしてるメインヒロインたちとギャルゲーを作っていこうというラノベ特有のご都合主義なお話。この作品の見所はキャラクター同士が繰り広げる会話劇な気がします。毒舌の先輩やツンデレど真ん中の幼なじみ、そしてとにかく冴えないメインヒロインなど個性豊かなキャラクターによる会話が結構面白いです。あと、作画が独特な空気を作っていて見飽きることはありませんでした。しかし、それ以外は微妙。特にシリアスなシーンではなぜか感情移入が出来ないほど酷かったです(2期のシリアスはすごく良かった)。また、終わらせ方も「俺たちの戦いはこれからだ!」的な感じでしたので残念でした(この点も2期が放送されたので解消されました)。

投稿 : 2018/08/10
閲覧 : 51
サンキュー:

4

leon

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

加藤恵たん

危うく加藤恵ガチ恋難民になるところでした。

ストーリーよりかキャラのかわいさで押してく感じだったかなあ。
いいと思います。

投稿 : 2018/07/29
閲覧 : 48
サンキュー:

2

☆ウィクス☆

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

コミュ力あるオタク主人公が斬新?

自分には、コミュ力あるオタク主人公というのは真新しくて良かった。

一般的なハーレムものでは、恋愛フラグの大きさに違いがあってわかりやすいのだが、この作品ではメインヒロインと思われる子が冴えてないので、どのヒロインとも意見の食い違いで衝突し仲直りして、どの恋愛フラグも同じくらいの大きさなので、原作読んでない自分には恋の行方が読めなくて良かった。 
OP好き 二期楽しみ 

投稿 : 2018/07/27
閲覧 : 103
サンキュー:

3

むらさきたましい

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

魅力的な女性陣ですが

勧められてみました。

魅力的な女性たちが、全員一途に主人公をめぐる恋のさや当てをするという典型的なハーレム展開は、特に男性視聴者にとっては、天国なような物語だと思います。

ただ、この主人公に惹かれる理由がわからないのです。
残念ながら、true tearsの眞一郎の悩みや、俺ガイルの比企谷八幡の自己犠牲による魅力も感じられませんでした。。

第2期でどこまで掘り下げられているのかに期待しています。

投稿 : 2018/07/25
閲覧 : 95
サンキュー:

14

ロリルス

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

かわいい

お絵かきの参考になるし、女性キャラみんなかわいくて、フルボッキ気持ちいいですわ↑

投稿 : 2018/07/22
閲覧 : 48
サンキュー:

1

Robbie

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

同人界舐めんな

なぜこんなに評価が高いのかが正直分からない。
まず、環境が恵まれすぎ。
なんで学校に同人誌作家やラノベ作家がいるんだよ。
その時点でおかしい。
あと、あの主人公がウザい。
自己中だし、オタクキャラ全開だし本当に腹が立つ。
声もうるさいし。
最後に1話1話に観る意味が無かった作品だったと思う。
毎回何にも起きなくて終わる感じ。

投稿 : 2018/07/20
閲覧 : 158
サンキュー:

7

TAMA

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

地味キャラは人を惹き付ける魅力になると初めて知れました。

ハーレム系は苦手な私でもかなり楽しめました。
ただアニメ観始めだったら観る事は無かったと思います。多少でもアニメの『慣れ』や『テンプレ知識』がないと『???』ってなるかもです。
まだ私は『萌』がよく分からない。

原作・未読。
アニメ・全話視聴。(全12話。+♯0の計13話。30分)

ゲーム制作にコミケにガールズバンドにラブコメに色々贅沢パックでした。…地味キャラより中途半端なキャラの方が目立たない、死んでると勉強になりました(笑)
…閑話するとCV:松岡禎丞さん(倫也)とCV:茅野愛衣さん(霞ヶ丘)の絡みを観てると、「もう結婚しちゃいなよ(笑)」ってなりました。この2人の絡んでるラジオや番組を聴いたり観たりしてるとね…

さて、閑話休題。

『冴えない彼女の育てかた』ですか。『冴えない彼女』を『(どう)育てたか』って個人的に解釈しました。…1歩間違えればエロゲーにもなるシナリオ…

ンンッ…
惚れた方の負け、ってなのも多少ありますがクリエーターの理解があり、そこに垣根なく相手にしてくれる『倫也(コミュ力高め)』に『霞ヶ丘』や『澤村』は心を許してるって感じました。
あるきっかけでゲーム制作に着手するんですがそこに巻き込まれる『加藤(非オタ・ノーマル)』が…まぁかわいそうな事に…よくこの人達と付き合って行こうと思ったな(笑)
後にボブカットからポニテになる。…倫也の被害者2。
『出海』は倫也の被害者1ですね。1期の話の流れ的に。後に絡んで来るのでしょうが1期では登場少なかった。妹キャラ枠?
『氷堂』は非オタでスポーツや音楽等は多才!だが勉強の成績は…
バンドでは残念な事実を知る、倫也やメンバーにハメられて(笑)

以上、主要キャラ。

ツンデレ、金髪ツインテ、黒髪ロング、黒タイツ、ニーソ、幼馴染(パチモン含む)、妹キャラ、創作中ヤンデレ、ボブカット、ポニテ、ホットパンツ、ベレー帽、キャスケット…等々。
属性多いな。カロリー高いです。
(加藤はステルスとフラグクラッシャー付き)

最初に書いた通り、この作品は多少アニメ知識がないとキツいかもしれません。簡単に言えば一般人がコミケに一人で行かされる様なものですね。
そんな人に「このゲーム(作品)のここが素晴らしい!ココが萌えポイントだ!」と熱弁されても『???』となるだけならマシでしょうけど最悪もう近寄ってさえ来なくなります。
『加藤』のゲーム制作中の反応(シナリオのプロットの時)はアニメ・ゲーム知識がある人からすると「え?」や「それだけ!?」ってなるでしょうが、一般人からするとあの反応が普通だと思います。なので『加藤』の反応、表現など私は上手いなと思いました。

『氷堂』のキャラ性も良かった。
一般人からすると『フィギュア』や『アニメポスター』等々は【ゴミ】と認識されやすいですね。「いい歳して…」や「どうせアニメのグッズなんて…」となりやすいです。
…「『氷堂セリフ』・夫婦でもよくあることらしいよ、旦那さんの趣味のグッズを奥さんが勝手に捨てたりとか…」

…(。_。`)チーン

世のお父さん達、頑張って!
…と、話を戻します。
これだけ世間的(海外含む)にもアニメ・ゲームは認知されても『氷堂』の様な行動を取るのが普通だなと、よく表現出来てるなと思いました。

『澤村』は表と裏の顔を使い分け…リアとオタを使い分けてました。
空気読むスキルは高い!けどちょいちょい漏れてるとこは「フフッ」って感じですね。
ブルジョアな『澤村』とツンデレ『澤村』をお楽しみ下さい(笑)!(序盤ツンはあってもデレ少なめ)

逆に『霞ヶ丘』は自分を貫いてましたね。そこらへんは倫也に似てるかな。なんかイライラしてるとよく「貧乏ゆすり」してるイメージがついてしまいました。(笑)
…闇が深い(汗)、スキンシップ多め(倫也に)のボケキャラになってましたね。Sっ気強め!
ただ、クリエイターとしては一級品!あの回りくどい告白の仕方などは「らしいな」と。
これが『倫也』から『倫理』に変わった理由かな。

『霞ヶ丘』と『澤村』の本当の自分を見ても変わらない『倫也』を好きになったのは結構気に入ってます。
後、『霞ヶ丘』と『澤村』のケンカはするけどクリエイターとしては認め合ってるのも良いですね☆
机下の勝負や言葉責…、言葉遊びも楽しかったです!
♯11後半の『加藤』、意外にSだったな(笑)
染まってきたのかな♪

ストーリーの流れはちょいちょいツッコミどこはありますが悪くなかったです。(納期無理あるって!)
最終話も『澤村』のハリセンツッコミのお陰で嫌なフラグは折られました♪(これで2期に続いたのかはまた別の話…いや、2期あるんですけどね。)

♯0は♯0の題名にもある通り『サービス回』でした。…出海は出てなかったな。
本編1期全12話観てから0話を観ることをオススメします。

さてさて彼と彼女らのゲーム制作は上手く行くのか?前述してしまいましたが2期に続くのはどうしてなのか?私もこれから2期を観ようと思うので楽しみです。
…映画化決まったから本当に早く観なきゃ(汗)

投稿 : 2018/07/14
閲覧 : 47
サンキュー:

5

ガイヒラ

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

既視感。

さくら荘を思い出しました。

投稿 : 2018/07/12
閲覧 : 60
サンキュー:

1

まなっぱ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

恵ちゃんかわいい!!!

とても面白い作品でした!
また冴えカノはほんっとに可愛いキャラがたくさん出ています!
また主人公やヒロインたちが一部を除きオタクなので共感できるところなどもたくさんありました。
恵ちゃんかわゆす!!

投稿 : 2018/07/05
閲覧 : 57
サンキュー:

5

ootaki

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アニオタなら見ておきたい

最初0話と1話を見たときに構成?となりましたが、サービス回を最初にもってきて見させようとしているのではないかと思っていましたが、見る度にオタクの発見が次々と出て来て深い作品だなぁと思います。
自分はキャラデザに難があるように思いますが、慣れれば見続けることができたので、オススメします。
ただ、アニメをたしなんでいない方にとってはあまりよくわからない作品なのではないかと思います。
中~上級者向けですね。

投稿 : 2018/06/22
閲覧 : 72
サンキュー:

3

フロー

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

オタクの本気

一期はとても面白い
このままの勢いで
二期、劇場版と続くなら
原作買うかも、、、

オタク文化への強い差別はまだあるんだなと
いやに実感させられました
そんな逆風の中
学生の身で本格的なゲームを造る
その試み自体が現実世界でやればどんな事になるか

そこまで想像させられるほど
このアニメにはリアルさや生々しさがあって良かったです

因みに加藤 恵推しです

投稿 : 2018/05/14
閲覧 : 71
サンキュー:

9

次の30件を表示

冴えない彼女の育てかたのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
冴えない彼女の育てかたのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ページの先頭へ