「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。(TVアニメ動画)」

総合得点
69.0
感想・評価
691
棚に入れた
3264
ランキング
811
★★★★☆ 3.8 (691)
物語
3.7
作画
3.7
声優
3.7
音楽
3.8
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ハクゥテ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

なにゃこカワイイ(語彙力)

ゆるキャラ全盛期の作品。ゆるキャラグランプリで「魚心くん」に投票したのはいい思い出です(笑)

投稿 : 2019/01/26
閲覧 : 30
サンキュー:

2

ネタバレ

dbman

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

時給1000円のアイドル

原作:4コマ漫画/放送期間:2014年7月-9月/全12話

ひょんなことから普通の女子高生・宇佐美奈々子(声:伊藤美来)がローカルアイドル(ロコドル)をすることになる物語。

芸能事務所に所属するアイドルとは違って、所属が市役所ということで、時給は1000円。その活動内容も市をPRするものとなっており、アイドルアイドルしている他のアイドルをテーマにした作品とは一線を画する、とても和やかな作品となってしました。

主人公の“にゃなこ”こと奈々子は本当に普通の女子高生といった感じで、多感なお年頃らしく、食べ過ぎに気を使ったり、人前に出る際は常に緊張してしまったり、すぐに噛んでしまったりと、何事にも全力で取り組む姿勢など、観ていてとても応援したくなってしまうような女の子でした。水着姿を見るにスタイルは抜群だったけれどw

そんなにゃなこをはじめ、「流川ガールズ」として活動するもう一人のメンバー・小日向縁(声:三澤紗千香)などメインとして登場するキャラのどれもが田舎育ちののんびりした子ばかりともあり、ゆったりした空気が漂っていました。ともあって寝オチしてしまいそうな箇所もあったため、失礼ながらところどころ“流川”とばかりに、ながら作業で視聴しておりましたw

しかしながら、{netabare}第9話の過去を綴った素敵すぎるエピソードを皮切りに「ながら作業なんてしてる場合じゃねえ」と、物語に引き込まれてしまいました。そして、終盤のロコドルフェスでは、彼女らが奮闘しながらみんなで作り上げた新曲を一曲丸ごと披露。それまで引っ張っていただけあり、とても流川ガールズらしい素敵な曲となっていました。

ここで優勝して終えるなんていう野暮なことはせず、ラストは地元で大円団という締めくくりもロコドルとして最高の終わり方だったと思います。2014年の作品なのでアニメでの続編はなさそうですが、原作はまだ続いているようなので、そちらで彼女らの和やかロコドルライフを堪能したいと思います。{/netabare}


▼キャスト
宇佐美奈々子:伊藤美来
小日向縁:三澤紗千香
三ヶ月ゆい:吉岡麻耶
名都借みらい:水瀬いのり
西深井沙織:下田麻美
野田硝子:井澤詩織
柏葉さつき:井澤美香子
水元美里:津田美波
美原菫:松井恵理子
宇佐美智子:M・A・O

▼制作
アニメーション制作:feel.
原作:小杉光太郎/漫画:既刊6巻
監督:名和宗則
シリーズ構成:綾奈ゆにこ
キャラクターデザイン:清水祐実

▼主題歌
オープニングテーマ「ミライファンファーレ」歌:流川ガールズ
エンディングテーマ「未来少女たち」歌:流川ガールズ

投稿 : 2018/12/26
閲覧 : 56
サンキュー:

23

ネタバレ

べる

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

隠れた名作の代表(個人の感想です)

原作未読。
個人的にはアイドルアニメってあまり好きではありません。メジャーなアイマス、デレマス、ラブライブ系は一通り見ましたが初代アイマス以外は不愉快なキャラのおかげで途中で流し見した程度。
この作品もアイドルものなので「とりあえず2~3話だけ見てみるか」くらいの気持ちで視聴開始。
すみません、アイドルアニメばかにしてました。すごい応援したくなる!
主人公のなにゃこは本当に普通のどこにでもいる女の子。この普通の女の子が公務員の叔父さんの罠にハメられてアイドルになったとはいえ引き受けた以上はちゃんとやらなくちゃとがんばる姿は健気で尊い。「流川市」という架空の地方都市を盛り上げるために四苦八苦しながら成長していく姿は本当に見ていて楽しい。
脇を固めるキャラもみんな生き生きしていてこんな街があるなら移住したいと思ってしまう。
作品内で使われている楽曲もすばらしい。特に最終回に持ってきた「流川ガールズソング」は作品への感情移入が大きいほど涙腺が緩む歌詞と映像です。
流川市の歌「ああ流川」もノスタルジックで古き良き日本って感じがしますし、
ゆるキャラの魚心くんのテーマソングも独特の「ゆるさ」でたまらなく癒されますw
こういうアニメがもっと増えればいいのに。

投稿 : 2018/11/20
閲覧 : 82
サンキュー:

6

むらさきたましい

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「ろこどる」の日常、面白かったです

ローカルアイドル、通称「ろこどる」を担当することになった女子高生のお話でした。
そのため、目標は「有名になること」よりも「地域を活性化する」ことであり、いわば「サクラクエスト」のアイドルバージョンと言った雰囲気があります。

税金からの時給で給料が支払われたり、地域密着のCMやシロアリ駆除などの営業(?)にも駆り出されていますが、その反面、有名ではない分、普通に学生生活を楽しんでします。

気楽に楽しむことのできる作品ですが、少しほろりとさせるエピソードもあったりで、楽しませていただきました。

投稿 : 2018/09/04
閲覧 : 69
サンキュー:

14

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ろこどるになった女子高生の日常

あらすじはあにこれのを見てね☆

絵はふつうでぷちアニメのみたい
でも
30分番組

大きな事件とかなさそう
(ロコドルにされちゃうほかは)
ちょっとほのぼの。。かな


1話目
{netabare}
ふつうの女子高生が何となくノリで
地元イベントとかのアイドルにされちゃうおはなしだった

奈々子はドジでマジメなふつうの子で
でも
急にステージとかに立って
歌っちゃえるのってやっぱりアイドルに向いてるよね^^

あと
ゆかりさんは
何でもできて頭もいいお姉さんみたいな人。。
だって思ったら学校の先輩だったんだ
{/netabare}

2話目
{netabare}
前半はお仕事のおはなしで
地元の和菓子屋さんの取材
でも
通学路ってちょっと(ハハ。。)

ニュースとかって
奈々はいつもゆかりさんに助けてもらってるみたい
ゆかりさんすごい!
奈々ってひどい^^;とか思ってたけど

後半はゆかりさんのお家にあそびにいくおはなしで

ゆかりさんの招待で
ゆかりさんの正体がちょっと分かったみたい
あ。。いい人なんだよ

でも
百合が好きみたい☆
それで奈々がカンでナニャとか言っちゃっても
かわいいから大丈夫みたいに言ってたのかな?

それで
お仕事はゆかりさんってすごい!だったけど
後半のおはなしは
ゆかりさんのこといろいろ分かってあげて
奈々のことちょっと見直しちゃった☆

今日は
ローカルアイドルのことちょっと分かったし
2人のこともちょっと分かった

さいごに
ギャラはお給料と感謝のお手紙
それにお菓子☆

今日は
おいしいお菓子いっぱい食べてたけど
うらやまこわそうw
{/netabare}

3話目
{netabare}
魚心くんかわいいと思うけどな。。
中の人もw
ぜんぜん上級生に見えなかったね^^

今週は
いつの間にか。。かな?

いつの間にか
2人が婦~婦になってたw

いつの間にか
ユニット名がきまってたw

いつの間にか
本部長と隊長になってたw

いつの間にか
なにゃ子が水着になってた

魚心くんの歌
ぶさかわいい曲だったね♪
{/netabare}

4話目
{netabare}
あたらしいマネージャー沙織さん

ゆかりさんはなにゃ子のファン
沙織さんは2人のファン!?
ってゆうか変態ストーカー?
お仕事してないときのことまで知ってるのって
もしかしてほんとにストーカーなのかも^^;

それから
メガネでオタクで沙織さんって
おれいもに出てた人みたい
{/netabare}

5話目
{netabare}
いよいよ全国のアイドル目指そうって!
でも
今週のおはなしは流川市の歴史とか
多かったかな。。

にゃんが住んでる街も
いろんな歴史とかあるみたいだけど
ぜんぜん分からないなぁw

ろこどるで全国デビューする前に
流川のことのことよく知らないと
せんでんとかもできないかも?
ユイさんってやっぱり3年生だしよく知ってるね☆

あと
たぬケーキおいしそうだったね♪
かわいいケーキとかって
食べる前にちょっとこわすのの悪いかなぁって
思っちゃうよネ(でも食べちゃうんだけど^^;)
{/netabare}

6話目
{netabare}
ゆる☆キャラだらけの大運動会
おもしろかったしかわいかったね♪

魚心くんの中の人がユイさんだったから
中の人がみんなおじさんでびっくりw

丹北市のアイドル(?)の人たちすごかったw
キャラのたまほっしーくんもやりすぎみたい><
ゆるいのって顔だけで
ぜんぜんかわいくないんだもん。。

猫山市。。なんだか1回行って見たいw
蘭堂セルくんちょっとかわいそうだった^^;

ユイさんがんばったけど負けちゃったね
でもさいご
ほかの街の人たちも感動してたね☆

丹北市の人なんか
機会があったら行ってみたいって
いいお話しだった☆
{/netabare}

7話目
{netabare}
運動会で2人と魚心くん
前よりずっと人気出たみたい♪
お友だちとか家族が有名人だと何となくうれしいのかなぁ

後半は名都借さんがふえたw
人前に出るのがにがてって恥ずかしがり?
でも
演劇部って。。衣装とか大道具とか作ってたり?w

流川がちょっと有名になってきて
いろんな人が来てくれるようになったらいいね☆
{/netabare}

8話目
{netabare}
名都借さんってシャイみたいで
早く仲よくなりたい奈々子は
カラオケにさそってみたんだけど。。

呼び方を変えようって言ったけど
奈々子お姉さんっとかカタいよね^^;

奈々子は魚心くんのこと名都借さんに
いろいろ教えてあげて
ユイさんとおんなじくらいうまくなって
いつの間にか
奈々子さん。。未来ちゃん。。って
呼べるようになっててよかった♪

あと
魚心くんの着ぐるみで
水飲むときってすごい音だったけど
どんなふうに飲んでるのかなぁ?
{/netabare}

9話目
{netabare}
今週は
なにゃ子とゆかりの運命の出会いのおはなし☆

ゆかりさん
熱が出ると甘えん坊になっちゃうんだね^^
いつもゆかりさんにたよってる奈々子が
お姉さんみたいだった☆

初めて会ったときから
奈々子にやさしくしてくれたゆかりさん。。
だけど
あのときが初めてじゃなくって。。

デパートの屋上でのおはなし。。
ほのぼのしててうるうるしちゃった

それでゆかりさんが
奈々子にデレってなっちゃってたんだね☆
{/netabare}

10話目
{netabare}
全国のろこどるが集まってろこどるフェスタ~♪
TVで全国放送されるんだって☆

流川ガールズも出ることになって
新曲を4人で作ることになったんだ。。
作詞は奈々子がすることになってるけど
1週間たってもなかなかできなくって。。


奈々子っていつもかんたんに引き受けて
あとで悩んじゃうんだよね^^;

はじめに書いた詩(?)おかしかったw
なんだか
流川ガールズのコマーシャルソングみたいw

でも
みんなの協力とか
ゆかりさんがつき合ってくれてやっとできた☆

ゆかりさんってほんとにいい人だね
奈々子のことほんとに好きなんだろうな。。

歌とダンス見られるかなって思ったけど来週かな?
楽しみ☆
{/netabare}

11話目
{netabare}
ふつうのロコドルって芸能人なんだって
知らなかったw

流川ガールズは
前夜祭の方がほんとの仕事ってゆう感じかな?

おんなじロコドルでも
おとなりのブースのアワアワガールズは
自分たちのブースなのに近づいちゃダメって。。

でも
自分たちのグッズのことより
特産品の売り上げ心配してる。。って
気もちは流川ガールズと変わらないみたい
いい人たちだね☆

ゆかりさん
冗談で奈々子のこと呼んだら
ほんとにいっしょのベッドに入ってきちゃって
眠れなくなってたけど
ほんとに百合みたい^^

魚心くんの2人と特産品を売ってた人たちも
みんな暑いのにがんばってた
コロッケあげてたお兄さんが
1番大変そうだったけど。。

明日はロコフェス
2人はどうなるのかな?
{/netabare}

12話目
{netabare}
いよいよロコフェス
だけど
時間が押しちゃって
流川のお祭りに間に会わなくなっちゃうかも。。

ゆかりさんと奈々子
ちょっと百合っぽかったけど
とっても仲がよくって
どんな事件とか起きてもダイジョブそう☆

歌がはじまったら
2人とも本物のアイドルみたいだったね☆
歌も上手だったし

さいごはもしかして。。って
思っちゃったけど
やっぱり
アワアワガールズに勝てないよね。。

アワアワ。。いい人たちだったね^^
会場のみんなに説明もしてくれて

さいごの「ああ流川」
アイドルっぽくないけど
ロコドルっぽくっていいかも☆
{/netabare}

投稿 : 2018/07/25
閲覧 : 737
サンキュー:

110

褐色の猪

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ライトな百合&コメディ

私が再度アニメを見始めるきっかけとなった作品。

ライトな百合とコメディがベストマッチ!
片意地張らず軽ーく見るべし、

千葉最強!です(^ω^)

投稿 : 2018/06/12
閲覧 : 101
サンキュー:

4

Dkn

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アニメ界でもローカルアイドル!これからもヒッソリと愛されて。

普通の女子高生がローカルアイドルをやる話

舞台のモデルは「千葉県流山市」
本作では流“川”市とされます

何も売りのない流川市が町おこしのために
流行りのアイドルで知名度あげよう!
そんな大人の思いつきから始まった
イチから始めるアイドル生活。

アイドル界・芸能界の天下を取るとか、
世界中のみんなに笑顔を届けたいとか、
そんな崇高な目的じゃないです。

市から出るお給料(時給)のため、
地域のみんなの笑顔のため、
大好きな仲間のため(ハート)


(;・∀・) 規模が小さい!!!


いいえ、
直ぐそばにある幸せを忘れない作品なのです。
なので、観るときもそんな見方をして下さい。




嗚呼・・、

流川市民になりたい・・・・。

投稿 : 2018/05/25
閲覧 : 90
サンキュー:

23

ASKA

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ああ~流川~

原作は4コマ漫画。



掲載誌:まんが4コマぱれっと

作者:小杉光太郎

監督:名和宗則

シリーズ構成:綾奈ゆにこ

キャラクターデザイン:清水祐実

アニメーション制作:feel

流川市に住む普通の女子高生・宇佐美奈々子が叔父さんに頼まれてローカルアイドルをやりながら高校の先輩、小日向縁と流川ガールズを結成しローカルアイドル=ろこどるとして活躍を描く。

千葉県流山市を舞台にしており風景や建物が登場。
アイドルものらしく音楽CDも多数発売されている。

投稿 : 2018/05/14
閲覧 : 107
サンキュー:

18

ネタバレ

kpby2751

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルの通り

千葉県流山市をモチーフにしており、よく私は行ったことがあるからか実際と似ている点を見つけるのが楽しかった。いわゆる地元に集中した日常系アニメである。

投稿 : 2017/12/29
閲覧 : 61
サンキュー:

3

お茶

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ご当地の効果

本作は「普通」って所が良いんだと思う。正直インパクトにかける点もありますが、このご当地ってキーワードだけで普通じゃなくなると感じた。

本作を見て思いついたのが宮藤官九郎。彼の作品はご当地多いですね。(IWGB、木更津から、あまちゃんまで)あまちゃんなんかはご当地アイドルで本作と設定は似ている。

ご当地モノって、その町特有の空気感やギャグなどを見ていて受け入れる事が、まずハードルにもなりますが、受け入れた時点でその空気感がよく分からない段階でも、そうなんだ~と理解することから始まると感じる。本来なら合わないなと感じたら、視聴意欲が下がる所を、理解に変換する仕掛けでしょうか。その時点で本作の普通さが普通じゃないご当地特有の新しいモノなるんだと思う。宮藤官九郎は新しく感じさせるためにご当地を取り入れているとのこと。(他にもありそうですがw

このアニメは主人公から始まり自然体を意識している気がします。ギャグの移り変わり、媚びない萌え、ほどほどリアルな仕事面。そんな自然体をご当地という舞台設定によって、「普通なんだけど、どこにもない普通」をじんわり見せてくる。普通のアイドルは自分達が輝いて支持を得るのだとすれば、本作は周りを輝かせて支持を得る作品。そんなところもあって、御当地の人々が喜んでいるのを見ると不思議と、いい作品なのかなと錯覚させられる作風。

全体を通して日常系 とアイドルモノを上手く差別化した「普通で新しい作品」だと感じます。何かイインダヨナー、流川とか魚心君がwああ~流川をED曲にしてほしかった。

ところでベイスターズのマスコットキャラの謎の魚はご存知でしょうか?面白いですよw https://www.youtube.com/watch?v=8cHM0wMAQNw

投稿 : 2017/10/24
閲覧 : 109
サンキュー:

20

青雲スカイ

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

応援したくなる作品だった

この作品は通称「ロコドル」と言われる地方アイドルを扱っていて、
ちょっと他のアイドル作品とは趣向が違いますが、
この作品は日常系的な緩い雰囲気や、
ロコドルとしてひたむきに頑張る奈々子のキャラが凄く良かった。
そして最終回の「流川ガールズソング」は正に最高の曲でしたが、
この作品は奈々子のキャラを初めに色々と応援したくなる作品で
思わず肩入れする物が有りました。

投稿 : 2017/09/27
閲覧 : 68
サンキュー:

5

caad9

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

今までで最高クラスの当たりを引いたと思う

アクションヒロイン・チアフルーツが大好きです。
それを見ていたところ、ろこどるの存在を知ったので見てみた。(笑)

まぁ、なにゃ子のかわいい成分が半端ないです。
作風はゆるゆるな日常系なんでしょうか?さくさくと軽い感じで見れます。
しかし、中身はしっかりあるので飽きません。
お仕事を通して全員成長してく姿がしっかり描かれていたり、全員で協力する姿だとか、地域の方にも応援されてる姿だったりとか、やさしい世界が心地いいです。

そんな感じでほんわか見れたのですが、最終回では泣かされてしまいました。

んでもって、円盤まで注文して、聖地巡礼の調べものをしているオイラがいました…

ネタバレは書きません、とにかく見る価値はありますよ!!

投稿 : 2017/09/02
閲覧 : 295
サンキュー:

11

まっこと

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ゆるキャラ最近見ない気がすると思ったら、テレビ観てなかった

いいね!!

面白くてさくさく観れました。

有名なアイドル達は私、私感強くて、うへーってし好みじゃない

作品の「るこどる」達は、名前の通り「るこどる」でこっちのが応援しがいある

このアイドル像の方が好みだという自分にも気づかされてしまった(´・ω・`)

登場人物も豊かでいい作品に出会えました。

投稿 : 2017/07/15
閲覧 : 55
サンキュー:

3

ネタバレ

チャチャ

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

魚心くんの中はサウナ状態。たぶん剣道の防具なみに臭いと思うよ。

【あらすじ 】
水着を購入するためにアルバイトをすることを決意した高1の宇佐美奈々子が、公務員の叔父さんの紹介で自らが住む流山市のローカルアイドルになり、様々な活動を通して流山市の宣伝活動をしていく。という作品。

【スタッフ&その他】
原作: 小杉幸太郎
制作: feel(月がきれい、だがしかしなど)
監督: 名和宗則(紅殻のパンドラなど)
話数: 全13話
ジャンル: アイドルコメディ
作品の舞台: 千葉県流山市

【レビュー】
{netabare}原作は4コン漫画で既刊5巻。私は原作未読の状態で視聴。


予備知識なしで期待もせずに観たのですが、13話のどの回も安定感のある面白さでしたね。まさに掘り出し物、サクッと観れて、いつ間にかニヤニヤしてしまう良作品というのが視聴後の率直な感想です。観て良かったよホント。ジャンル的には一応アイドルコメディとなっていますが、色んな要素があってよく分かりません。日常お仕事学園コメディみたいな感じです。現在放送中の「アクションヒロイン チアフルーツ 」みたいな作品が好きなら、きっとこの作品も楽しめると思います。ちなみに、チアフルーツも面白いのでお勧めです。


ローカルアイドルをテーマにした作品で、流山市役所から与えられた仕事を流山ガールズである「奈々子」や「ゆかり」がこなしていくわけですが、その仕事の内容が市民プールで歌ったり、地元の和菓子店で食レポをしたり、地元ゲーブルテレビの番組に出演したり、害虫の駆除をしたりと、地域密着の手作り感漂う安っぽい感じが面白かったです。(当の本人達は真面目に仕事に従事していて、そこがこれまた面白い)


キャラ間での会話の楽しさも印象的でしたね。特に、作品の中盤あたりから登場するゆるキャラの「魚心くん(うおごごろくん)」の着ぐるみの中の人であるユイ先輩が登場してからより一層楽しくなりました。あえて流山ガールズに3人目を新メンバーとして加入させずに、魚心くんの中の人としたところがミソですね。


2期に関してですが、もしかしたらあるかも。その理由は次の2点からです。1つ目は、TV放送されたのは2014年ですが未だに公式サイトの更新が頻繁で活動が活発である事。2つ目は、BD-BOXの発売を記念して2017年3月にOVAが地上波で放送された事です。後は原作ストックの問題ですが、そこはよく分かりません。


魚心くんがめっちゃ可愛いです。各話で「魚心くん、魚心くん」と連発するのですっかり洗脳されてしまいました(笑) で、作中に出てくる全く同じデザインの魚心くん携帯ストラップが欲しいのですが、完売で無いですね・・・。Amazonのやつはデザインが違うからダメなんです。流山商工会議所青年部の皆さーん。マグカップとかステッカーとかいらないので同じデザインのストラップお願いしますよー。 {/netabare}

投稿 : 2017/07/07
閲覧 : 346
サンキュー:

18

剣道部

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

隠れた良作アニメ

タイトル含め、キャラデザとか、凡百とあるアイドルアニメかと思いきや、まあそうなのですが(笑)、それだけとは言えない面白さがあります。

キャラ、ストーリー、音楽と、とても丁寧に作られていて、好感がもてます。

私の場合、基本はネタバレレビューを書く派ですが、そんな中、ネタバレ無しを書くのは、

①細かくは内容を忘れた(オイオイ)。

②そこまで思い入れのあるアニメじゃないから長文書くのが面倒くさい(オイオイオイ)。

③良いアニメなのに知名度や評価が低いから、もっと皆に観てほしい(ホッ)。

のいずれかです。勿論、このアニメは③です。ライトな作風なんで、軽~く楽し~く観られちゃいますよ♪

投稿 : 2017/05/11
閲覧 : 86
サンキュー:

26

PPN

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

流川ガールズ応援します( ^ ー ^ )

ごくごく普通の女子高生がローカルアイドルを
やってみる……ずばり、タイトル通りの作品ですw
全12話放送+OVA1話。
原作は『まんが4コマぱれっと』で連載中の漫画。


舞台は千葉県・流山市をモデルにした流川市。
現地を知る人間からすると程良いローカル臭w

その流川市がアイドルで町おこしって話なんですが
ストーリー、世界観や設定がローカルに徹した作りで◎。
一味違ったアイドルものといった所でしょうかねw
“普通の女子高生”を題材にした事により
作品の良さが更に引き出されていたと思いまする(´∀`)♪

主人公をはじめ、主要キャラクターがとても魅力的。
容姿、外見、キャラデザも可愛らしいですが
彼女たちの中身、性格に惹かれてしまいました。
イメージに合った声優陣の演技も含め楽しめると思います。

派手さの少ないアイドルものですが
押さえる所はしっかり押さえている印象(*´∀`*)ノ
あにこれで付けた評価点数以上に満足感を
得られる作品に仕上がっていました。


これから観るよ~という方はハードルを上げず
のんびりと視聴して下さいw
きっと楽しめると思いますよ♪♪




《キャスト》

宇佐美 奈々子(CV.伊藤美来)
小日向 縁(CV.三澤紗千香)
三ヶ月 ゆい(CV.吉岡麻耶)
名都借 みらい(CV.水瀬いのり)
西深井 沙織(CV.下田麻美)
太田 貢(CV.室園丈裕)
野田 硝子(CV.井澤詩織)
柏葉 さつき(CV.井澤美香子)
水元 美里(CV.津田美波)



《主題歌》

OP
『ミライファンファーレ』/流川ガールズ
ED
『未来少女たち』/流川ガールズ

投稿 : 2017/04/01
閲覧 : 200
サンキュー:

60

k-papa

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

爽やかローカルアイドル。

原作漫画。
原作未読。

平々凡々な女子高生が親戚の陰謀で地元アイドルになるサクセスでもない物語。
そこそこ可愛いのであるが、コンビの子がまた絵に書いたような美人優等生。
まあ、お互いに友情を深めてちょい百合な感じです。

良い感じにゆるい地元でほのぼのとした作品です。

第二期あったら見ますよ。

投稿 : 2017/02/22
閲覧 : 59
サンキュー:

6

タイチョー

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

リアル感満載

ご当地アイドルをする女子高生のお話。

地方都市の市役所がとりあえずご当地アイドルでもつくって町おこしのネタのひとつにしましたという感じがよくでていました。
そうした雰囲気がリアル。実際、こういうもんだろうなぁと言う仕事の数々、ローカルTV局のワンコーナーをしたり、イベントで歌を歌ったり、人気はあるのかないのかわからない感じがまたリアルでした。

給料が時給とかそういうのがね……現実感があってよかったですよ。

投稿 : 2017/01/27
閲覧 : 51
サンキュー:

4

まゆぽよ

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ほっこりご当地

元流〇市民なので、親近感を持って視聴しました。
あっさりと、ほのぼのと、ゆるゆると楽しむことのできる作品で、大変満足です。

投稿 : 2017/01/09
閲覧 : 55
サンキュー:

4

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルが・・・。

ローカルアイドルのお話です。
ろこどるも大変なんですねぇ(^-^)/
何だかほっこりと観れる作品です。
最後に歌った歌は引っ張っただけになかなか良かったですね。
{netabare}優勝出来なかったのがご都合主義に反して非常に良かったと思います。頑張りは視聴者がちゃんと見守っていたのですから(嫌いな人はそうでもないでしょうが){/netabare}
ただ、タイトルが(>.<)y-~
このタイトル見て敬遠する方少なくないんじゃないかと思います(その中に僕も含まれてましたが)
もう1つ言わせてもらえるならば、DVD1巻に番外編を入れないで欲しかった(>.<)y-~
普通に観たのですが何のこっちゃワケワカメでしたよ。出てくるキャラが全く分からない。え?誰?のオンパレードでした。
全部見終わった後にもう一回観ましたが見終わった後だと何か楽しみが半減してしまいました。
なら、途中で気付けよ!ってだけの話なんですけどね(>.<)y-~

投稿 : 2016/12/14
閲覧 : 100

ジョルジ

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ろこどるはいいぞ

見ているだけで幸福感で満たされる心あたたまる作品でした。

ローカルアイドルという一種のアイドルがテーマですが、市役所による地元の町おこしの施策の一環としての地元の盛り上げ役や宣伝係のようなもので本格的なアイドルというわけではありません。
どちらかといえば、ご当地ゆるキャラのアイドル版みたいなもので、実際、主人公の奈々子たち流川ガールズもゆるキャラの魚心くんと一緒にお仕事することが多かったりします。

そんなロコドルになる側の奈々子たちもアイドルが夢とかではなく、アルバイトとしてやっているだけ。
というわけで、目指す目標も争うライバルも果たすべき使命もないので、根本的に雰囲気はゆるいし、主人公の奈々子たちも仲良し。
でも、とにかく仕事っぷりは真面目。
仕事をちゃんとやるだけでなく、仕事にやりがいを見出してるし、地元を盛り上げるという意識ももってるし、周囲の人の支えがあって自分たちの仕事が成り立っていることを理解してるし、そのことに感謝し仕事のモチベーションにできている。
そういったところが見ていて和むし元気づけられるし惹きつけられます。

市役所の係長(おじさん)やマネージャーも根はちゃんとした大人で、奈々子たちに不始末を押し付けるなんてせず、ちゃんと奈々子たちが面倒ごとに巻き込まれないように大人として守ってくれています。

奈々子の友達もやっぱりいい子たち。
奈々子がアイドルになったことを妬むようなことはなく、奈々子たちを応援してくれているし、TVに出れば奈々子以上に喜んでくれます。

地元のみなさんも奈々子たちが頑張ってるというのをちゃんと理解して受け入れてくれているのがあたたかいところ。

そういった全体的な良識あふれてあたたかいところが見ていて気持ちがいいのです。

あと、アニメ作品としてのシリーズ構成も凄くいい。
それぞれの話がテーマがハッキリしていて無駄な話というのがないのです。
基本的に続き物ではないのですが、一つ一つのエピソードを積み重ね、全体の物語を描いているところに感心します。

他にもいいところがいっぱいあるのですが、きりがないのでここまでとさせていただきます。

投稿 : 2016/12/08
閲覧 : 41
サンキュー:

7

フポン

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ゆるーい

お父さんに頼まれ、町おこしの一環でアイドルをする事になった
女子高生のお話。
ローカルテレビでやるようなアイドルなので、
「一日も無駄にせず目標に向かって突き進む!」とか
そういう感じではありません。

ゆる~く かる~く ゆる~く

個人的には好きなアニメですが、どんな時に観るかと聞かれたら、
「なにかしら映像を流したい時にオススメ。」と答えます。

投稿 : 2016/12/02
閲覧 : 50
サンキュー:

3

ネタバレ

うざっしー

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

とにかく【ゆるい】アイドルアニメを作ってみた。

地域振興のためにローカル(地域)アイドル活動をする女子高生の話。市役所に所属する公式なサポーター的存在であって、地下アイドル(インディーズアイドル)ではない。
アイドルものは普通「私はアイドルになって夢を叶える!」という熱血で体育会系で暑苦しいテンションで、たまにギスギスシーンもあったりするが、これは「地域新興のためがんばろー」という程度の軽いノリだから、ゆるい感覚で見られる。アイドルとして成功することが目的ではなく、地域の人々と楽しくやって行くことが目的になっている。{netabare}主人公が選ばれた理由もお役所的に無難な子の方が問題を起こしそうにないからというもので、アイドル向きじゃなかったりする。でもデレマスの「笑顔が良かったから」よりは明確でいいかもしれない。{/netabare}

普通こういうアニメはレギュラーが5人とかもっと居るものだが、アイドルの子たちはずっと2人だけのデュオというのは意外だった。
ゆるキャラの中の人の話も多く、物語の半分はアイドルものでなくゆるキャラもの?と言っても過言ではない。

{netabare}序盤については主人公の奈々子がステージに慣れて素質を発揮するのが早すぎるように感じた。
みらい登場以後はアニオリ展開らしいが、ろこどるフェスタの話はラブライブに少し似てると思った。アワアワガールズを見ているとA-RISE思い出す。でも名古屋で決勝とかなんで後のサンシャインでかぶらせたんだ花田先生…ナナちゃんも出てるし。
優勝はアワアワガールズだったのは良かった。{/netabare}

作風としては間を大切にしているような作りで、普通のアニメの1.5倍くらいのスローペースに感じた。
私からするとちょっとゆるすぎた。深夜に見たら寝てしまうだろう。私の好きなごちうさとかはあれでも結構ドタバタしてるんだよな。

作画は最後のライブは回想が多く動きがかなりゆっくりだったが、デュオなんだしもっと頑張って欲しかった。アイマスラブライブユーフォとかと比べちゃうから悪いんだろうけど。

あと関係ないけどノダちゃんという脇役がたまに出てくるが、GA芸術科アートデザインクラスを思い出した。

投稿 : 2016/11/29
閲覧 : 97
サンキュー:

13

ネタバレ

天上しょーと♪♪

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

タイトルなし

ゆるいノリのアイドルアニメ。
(まぁゆるくないとマネージャーの人とか相当やばい人だしねw

当時新作アニメ欄で名前を見た時はろこどるってなんだぁー?
みたいに思ったけどローカル(ご当地)アイドルのことなんです。

地域のために少ない賃金で普通のアイドルがやらないようなものまで含め
様々な仕事を頑張っていてそれでいて明るい。
ゆえに周りの人たちが温かい人ばかりなのにも納得がいきました。

自分的にはこの作品の魅力を感じることができたのは終盤・・・
ゆかりさんとなにゃこの出会いの話あたりからは好きになれました!

曲はopedは特に耳に残らなかったけど魚心くんソングは耳には残るw。
最終話の流川ガールズソングは好きです。
歌詞を見るとほんとにあの子たちが考えたみたいな感じがしていいです。

最終話盛り上がるし良いと思うんだけど・・・ただ一点引っかかるのは
{netabare}練習とかしてきているのになにゃこが最終話になっても噛んでしまうってのが残念。
ゆるさと普通の女子高生がアイドルとして頑張っていくことの両面を描いていたんだから
今まではできなくても最後だけは成長が見たかったかなー。 {/netabare}

私の中では良いに近めの普通って印象。
好きか嫌いかでいったら好きな方になります。

投稿 : 2016/11/23
閲覧 : 71
サンキュー:

4

ゆきたろう

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ろこどるってなに?

普通の女子高生の奈々子と、お嬢様のゆかりが「ろこどる」として成長していくストーリーです。
ゆかりさんが奈々子を溺愛していて想像以上に百合っぽかった!
ゆる~いアニメが好きな人なら楽しめると思います。

投稿 : 2016/10/31
閲覧 : 101
サンキュー:

4

ネタバレ

りゅぅぞぅ

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

話し方も好感度をあげる要素っす!

 ジャンル ろこどる + ゆるきゃら + ゆるゆり

 物語

 主人公のななこちゃん、欲しい水着があるんだけど

お金が少々たりません そんな時、おじさんがアルバイトを紹介してくれた

それが、ろこどるの前身となる地元の新設プールのレポーターの仕事だった

 ここから、なにゃこの物語が始まる


 
 ストーリー

 簡単に説明すると、

地元のあいどる ろこどるとして地元を活性化させるために奮闘するアニメ

 主要人物は なにゃこ・ゆかり・ゆい・みらい(後に)

アイドルとゆるきゃらとして協力して頑張っているのさ


 
 キャラ

 好きなキャラトップ3

1:野田ちゃん (やっぱね、声優なんだよ もっと登場回数増やしてw)

2:ゆい先輩  (話し方が好きだよ 語尾がっすって反則b)

3:ゆかりさん (ゆるゆりっぽい感じがいいですね)



 総評

 このアニメを視聴するきっかけは あにこれ仲間のD氏でした

(なんかパリコレっぽいし なんかワンピースっぽいな)

 私が見たことのないタイプのアニメでしたね

ちょっとしたゆるゆりっぽい感じは D氏がはまっているんだろうなっと

思いました( *´艸`)

 ゆるゆりが好きな人は好きになるんじゃないかなーって思いますv

投稿 : 2016/09/10
閲覧 : 51
サンキュー:

3

ライドロン

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

近年稀にみる良作

アイドルアニメ?という気持ちでほとんど期待してなかった作品。
でも最後まで見てみると、爆発力はたしかにないが最初から最後まで
こんなに丁寧に作られていると思った作品は2000年以降の作品では
この作品が初めてです。
それぞれのキャラの可愛さ、OPとEDを含めた曲の良さどれをとっても
悪いところがない。大きなインパクトを期待している人には物足りない
作品かもしれないが、最後まで見てみてよかったと思える作品は
近年ではほとんどなかったがこの作品はそう思わせてくれました。

投稿 : 2016/08/19
閲覧 : 119
サンキュー:

8

うにゃ@

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

百合がいい味だしてた

アイドルものでも流川市の地域ローカルアイドルの話でまったりのんびり日常系の感がいい雰囲気の作品。
挫折とかよくあるアイドル成長物みたいな大きなハードルはないが、それなりの見せ場もあり成長していく。
実際町興しアイドルはもっと大変なんだろうなぁと思うのだけど、二人組のまったりのんびり若干百合?な所もいい味を出してたと思う。

ゆかり先輩がK-ONのムギに被る気がしたが
ゆいとなっちゃんの魚心くんが個人的には好きだった。

100点中74点

投稿 : 2016/07/03
閲覧 : 79
サンキュー:

4

ネタバレ

にゃんちゅ(・ω・`

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

本当に普通の女子高生だった

突然、普通の女子高生が地元のローカルアイドルになるお話。

{netabare}突然、アルバイトやらないか?っで、
ローカルアイドルをやることになりました。

ローカルですので、活動は地元のお店の宣伝や、
街の祭りのイベント参加等・・・

予算不足なので、時給制のバイトです。
(ケーブルTVの出演料無し)

はじめは恥ずかしがりやで、すぐに噛んじゃう、ドジばかりでしたが、
だんだんロコドルとして、地元の為にと頑張る姿が垣間見れる作品でした。
{/netabare}

今までのアイドルアニメとしてはかなり地味です。

ただ、ローカルアイドルっとうたっていますので、
こんなもんでいいのかな~?っと・・・

小さな町ですので、すぐに知名度が上がるっていうのはあるのかと思いますが、
アイドルっていっても本当に「普通」の女の子です。

特にオーデションもなかったご当地アイドルに対して、
この盛り上がりはちょっとリアリティかけるのかなって。

珍しく「可愛い」と思える子が出てこない作品でした←
(アイドルアニメなのにw)

なんとなしに観て、気付いたら終わっていたって感じかな?
ここが凄い!とか良かった!って所がなかった。

でもまぁ、最後まで観れたのでよかったのかな?

投稿 : 2016/06/08
閲覧 : 88
サンキュー:

9

ネタバレ

めっちょん

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

「うおうお(^q^)うおうお(^q^)うおごこぉろ~~~♪」 ・・・くん!」笑

ギョギョギョギョ♪笑

裏方である大人たちのしっかりしたサポート体制の元なりたっている物語であることが◎
大人たちに支えられてこの娘たちがのびのびと活躍する。そんな関係が世代を問わず受け入られる良作であることを物語っているとおもいます

頼りがいがあってやさしいやさしい(※ときにやさしすぎて危ういw)おねーさんキャラのゆかりさんと無邪気で元気ドジッ子キャラのなにゃこがどちらの魅力も最大限引き出していて非常に良い関係を作ってるのがすばらしい
次回予告の会話の掛け合いがとっても息が合っていて仲の良さがうかがえる

第1話
{netabare}市民の血税で買った水着w重いよwww
なにゃこはドジばっかりやってるのになんでこんなに明るいんでしょう。見習いたいものです{/netabare}

第2話
{netabare}なにゃことゆかりさんの携帯電話でのやりとりや部屋でのやりとりはまるで付き合ったばかりの恋人同士のよう
この回でのゆかりさんは子供みたいにかわいかった。きゅんきゅんしちゃう笑 {/netabare}

第3話
魚心くん初登場「よろ"じぐおね"がいじま"ずぅ」こわいよ・・・

{netabare}後半、ステージ中に雨が降り出すリアルな展開
お客さんも散って中止か・・・と思ったところでなにゃこがついにはじける
ステージ前にいまいち自信の持てないなにゃこになにゃこの友達ゆかりさんおじさん周りの人達から散々あおられ
溜めて溜めて溜めて溜めて一気にここではじける様は雨の中服を脱ぎ捨てる演出もあいまって非常に爽快
そして逆境を見事アイドルとしての大きな飛躍の場にしてしまったこの演出は見事
なにゃこのお友達がなにゃこのろこどる活動に対する最初の反応からどんどん認識が変わる移り変わりの演出も良かった
{/netabare}
神回。

第4話
{netabare}へんたい、たいへん!へんたい、たいへん!www {/netabare}

第5話
{netabare}全国ネットデビューのネタ二段オチwおもしろかったw

天然でダジャレ&天然でスルーwwwそうそうゆいちゃんわかってるねwww {/netabare}

第6話
{netabare}ゆるキャラ同士は言葉はなくても通じ合える! {/netabare}

第7話
{netabare}満を持して最終兵器チノちゃん登場!笑
声は高めだけど話し方はやっぱりチノちゃんぽいとおもいました
これでキャラクター出揃ったみたいです。EDもこれで完成です

東京から来たお客さんに「なにゃこ」で認識されるももはや自然にスルーw成長したねw {/netabare}

第8話
{netabare}新キャラ最終兵器チノこと名都借みらいちゃんの章
見た感じ無表情で反応が薄くなんやこいつ…と思われそうなキャラ
しかしその心の奥にはゆい先輩に対する尊敬と魚心くんの役割に対する熱い思いが秘められていたのでした
一言でいうと健気。かわいい {/netabare}


第9話
{netabare}ゆかりさん回想回。「ゆかりさんがろこどるをはじめた理由・・・」

ここでなにゃことゆかりさんの馴れ初めが明かされました
ゆかりさんはあの時からろこどる結成が決まったようなものですね。運命って人の思いで決まるそんな事を感じさせる回でした
第1話からのなにゃこに対するゆかりさんの秘められた思い。あぁそうだったのかとジ~ンときちゃいました
クリスマススペシャルのゆかりさん誕生日の伏線もこの回で張られてましたねw {/netabare}
神回。

第10話
{netabare}流川ガールズ新曲のため作詞をまかされるも印税の話を聞いて雑念まみれのなにゃこwなんでおまえはそんなにおもしろいんだwww
それでもみんなの協力のもと良い詞が出来たようです^^
作った詞から曲と振り付けは簡単に出来て凄いなと思ったけどこういうのは最初のイメージを作るのが重要なのでやはりなにゃこ頑張ったよえらい
{/netabare}

第11話
{netabare}いよいよクライマックス『全国ろこどるフェスタ』開催
その前夜祭が今回のお話

ブース紹介ステージでのなにゃこは噛みもせず堂々としていて完璧でした。以前の食レポの経験がこのステージでの自信に満ちた演技につながってるのは明らか
なにゃこはこういった経験を自信と成長の糧にするのは上手いとおもいます
前回の作詞作業ももし今後また作詞を頼まれる事があればきっと経験を活かして立派な作詞が出来るようになってるでしょうね

前回優勝者のAwaAwaガールズ。なんか言うほど大したことなくて地味に映りましたね。むしろ眼鏡っ子チームのほうが可愛くてアイドルっぽく見えました。なんででしょう。単に個人の趣味でしょうか笑 {/netabare}

第12話
{netabare}意外と活躍したのが裏方であるマネージャーさんとおじさん
ろこどるフェスタと地元夏祭りのスケジュールの調整のため奮闘します
「面倒事は大人に任せて」これがろこどるの醍醐味です

本番ステージではやっぱり名前を噛んだなにゃこwもはや無意識にねらってるでしょw上手いな~www
歌と踊りはもはや本物アイドルでしょ。というかなにゃこらしくない!wなにゃこ~w行かないで~wwwいやまぁ可愛かったけどw
とゆうか他のろこどるたちはともかく優勝のAwaAwaガールズぐらいちゃんと歌やってよ。これじゃAwaAwaガールズがどれだけすごいのか優勝した根拠がわからない。優勝したのに最期まで流川ガールズの引き立て役しかしなかったですね。ちょっとかわいそう・・・。そこが唯一の不満点です
最後は遅くに地元に戻って地元民の待つ夏祭りステージで締め。う~んこの構成の素晴らしさよ。完璧 {/netabare}

第13話

{netabare}夏休みも終盤。その後も変わらずゆるゆるな彼女たち。癒されるんじゃ^~
ゆかりさん家に来たー! 我が家にも来て欲しい。一家に一台ゆかりさんが欲しいw

そして前回のAwaAwaガールズさんたちが流川に遊びに来ました
なにゃこ流流川案内
「豊かな水ー!」(水ー!)
「豊かな緑ー!」(緑ー!)
「広い空ー!」(空ー!)
wwwwwwww

う~ん…AwaAwaガールズさんたち反応が冷静過ぎてつまんないなー。あえてそういうキャラにして対比させてるんでしょうかね。
もし続きがあるなら今度はAwaAwaガールズさんたちの魅力も引き出した活躍も観てみたいですね {/netabare}

じつはゆるゆるやってるようでこの子たちホントがんばってるんですね
高校生をやりながらろこどるやるのってすごい大変な事だとおもう
体調の悪い日もあるだろうし自分の時間もとれないだろうとおもうけどそれでもやれるのは持ち前の明るさとやってて楽しいという想いと人のため地域のためというつよい想いと何より一緒に頑張れる大好きな仲間がいるからなんだなとおもいました。

場面が変わる時に入る魚心くんキック!かわえぇwww

EDで地味に新キャラの予告とその後歌と画面に加わっていく演出にも注目


しかしこの作品、タイトルと見た目が地味でかなり損してますね
ローカル色を出そうとしたのが失敗ですね。内容にかかわらずヒットさせる要素としてタイトルと見た目だけでも力入れてインパクト出さないと笑。逆じゃんw
ぼくは最初ろこどるの意味も知らなかったし「~をやってみた」っていかにも素人がちょっと趣味でアニメ作ってみましたみたいな想像してしまいますよね
実際はかなり作画もストーリーもしっかりしててもちろん声優さんも高水準でこれこそ「隠れた名作」というのににぴったりだなとおもいましたね
隠れた名作というより「隠れちゃった迷作」「ついうっかり隠しちゃった迷作」かな笑
でもそんなところもいかにもこの作品のイメージぴったりで好きだったりします笑
まあタイトルは普通に「ろこどる!」でも良かったかと笑そしたら「けいおん!」みたいに大ヒットしたかも笑


というわけで「ろこどる!!」希望(笑)

投稿 : 2016/06/01
閲覧 : 183
サンキュー:

15

次の30件を表示

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ページの先頭へ