「アオハライド(TVアニメ動画)」

総合得点
73.6
感想・評価
1191
棚に入れた
6502
ランキング
924
★★★★☆ 3.6 (1191)
物語
3.6
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.7
キャラ
3.6

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

アオハライドの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

og3jar さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.2
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 2.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

6話途中で断念しました・・・残念

ラインで先に悠里が洸君を好きだと伝えられて、双葉は一晩じっくり考えて何と答えるか決めておくべきだったのに、悠里に「双葉ちゃんも馬渕君の事好きんじゃないかと思ってた」に対し反射的に「ありえない」と回答・・・

このプロットの展開はないかな・・・作者はやってはいけない事をやったと思う

5話まで良かったのに残念です・・・

投稿 : 2022/02/21
閲覧 : 138
サンキュー:

1

リアム・ギャラガー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

中途半端な終わり方だが、まぁ仕方ないか…

原作の序盤の方なので、少女漫画のドロドロ感やキュンキュンシーンなどは控えめ。中学の時に両片想いであった主人公とメインヒロイン。引っ越してしまった主人公と高校で久々に会い、そこから様々なキャラクターとの掛け合い、回想シーンもいれつつ関係性を取り戻していく感じを主に描いてます。

投稿 : 2021/11/24
閲覧 : 286
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

青春ラブコメ

あらすじはあにこれの見てね☆

「一週間フレンズ。」おわって
またキュンってするラブコメはじまったね☆
でも
こっちはもっとありそうなおはなしかな


1話目
{netabare}
神社で雨宿り。。
気もちがとどいたのかな
三角公園で7時。。あぁよかったぁ♪
って思ったら最終回!?
あっ。。ここからはじまるんだ

双葉ってバカだなぁ。。
さびしいって分かるけど
ほんとの自分のことかくしてまで
あんな友だちなんかいないほうがいいのになぁ。。
分かるけど。。なぁ。。

田中くん変わったってゆうけど
にゃんは
中学のときの田中クンのことほとんど知らないから
よく分からないなぁ。。

タオルの代わりに体操着貸してくれたときも
購買でかばってくれたときも
やっぱり変わってなくってやさしいって思うけどな?

にゃんが見てて思ったのって
洸クンは田中クンって呼ばれたとき
ちょっとイジワルくなっちゃうみたい。。カナ?
いつも「オレ 馬渕だから」って言い直すよね。。

それって
親が離婚したりって
きっと悲しいこといっぱいあって
もしかして
今もそうだったりとかしてない?

これからどんなおはなしになるのかな?

あっ。。それから
菓子パンいっぱい食べて女子力下げるの
やめたほうがいいかも。。
{/netabare}

2話目
{netabare}
中学のときの思いがあるから
田中クンのこと好きで
中学のときの思いがあるから
馬渕クンだと好きになれないの?

今週は友だちって何だろう。。って考えた

村尾サンって
双葉がちょっと見ただけだけど
1人でいるほうが好きなのかな?
あとで
友だちになれるかも?

ノート運びもつき合ってくれない友だちって
どうしてそんなにムリしてつき合ってるの?って
フシギだったから
双葉がホンネ言っちゃったところはよかった☆

槙田サンが来て
「ザマアミロ!」って言ったところは
ちょっとうらやましかったなぁ☆
にゃんだったらイヤだなぁって思っても
言ってもいいのかなぁって考えちゃう。。

そのあと洸クンに会って
自分のせいってあやまったところ
双葉が泣くより先ににゃんが泣いちゃった。。
スナオになれるって
ほんとにうらやましいな☆

洸クン
泣いてるところかくしてくれて
双葉の気もち分かってくれた
にゃんも自分のことみたいでうれしかった☆

終了式の日あやまったけど
友だちだった2人って
ノリが合えばそれでいいのかなぁ。。
あんな友だちだったら
いっしょにいてもさびしくなったりするんじゃないのかなぁ?

双葉は
「割り切ることも強さなんだ」って思った。。
にゃんは
ダメだって思ったらあきらめちゃう
それで自分ができることした方がいいかなぁって。。

双葉は
槙田さんといいお友だちになれそう☆
イヤだなって思う人といっしょにいるより
1人でいられる人のほうが強いんだよね。。きっと

にゃんもそんなお友だちだったらほしいけど
リアルだと
そんな人って友だちになってくれないよね。。
やっぱり双葉がうらやましいな☆

馬渕になった洸クンともまた仲よくなれそうだし
これからどんな2年生になれるのかなぁ?
{/netabare}

3話目
{netabare}
田中先生と洸クンって兄弟だったんだね^^

洸クンはいろいろあったみたいで
何考えてるか分からない。。

双葉は自分の思い言えるだけ伝えたら
洸クンも話してくれた。。
「ごめん。。」って言ってくれた

うぅ。。にゃんもなみだがじわっって。。
洸クンも気にしててくれたんだ。。って思って
うれしかったから

1人で洸クンのこと待ってる田中先生
かわいそうだけど
洸クンと何かあったのかな?

クラス替え

双葉は洸クンと槙田サン
それにぼっちが好きそうだった村尾サン
村尾サンのこと好き(たぶん)な小湊クン

にゃんは中学のときも高校でも
クラスが変わったことないからちょっとうらやましいなぁ

クラスからちょっと浮いてるみたい(?)な5人が
クラス委員とイベント委員になって
それで
田中先生と泊りがけリーダース研修だって

これから何かありそう。。
{/netabare}

4話目
{netabare}
双葉は洸クンのことお迎えに行って
研修のバスに乗りおくれた。。

なんだか仲良くって
だれが見てもつき合ってるみたいなのに
好きっ?って聞かれると答えられないんだから。。

でも
おたがいにキライじゃないんだし
気になってるんだから
つき合ってるでいいんじゃない?

林の道
2人で歩きながら
2人の目とか顔がいつも動いてて
バトルとかで動くのとちがうけど
気もちが伝わってきたね^^

あと
村尾サンは田中先生のこと好きで
悠里に見られちゃったね。。
{/netabare}

5話目
{netabare}
オリエンテーリング
いろいろ合ったけど
みんなのこと前より分かって仲よくなれたかも?
洸クンとも。。

デモ
悠里も洸クンのこと好きになっちゃったみたい。。
せっかく1番の友だちになれたのに

これからどうなっちゃうんだろう?
{/netabare}

6話目
{netabare}
悠里のメールを見てから
双葉は洸クンのこと
もっとイシキしはじめちゃったみたい。。


ほんとはメールもらったらすぐ
「あっ!
やっぱり悠里も♪
洸ってかっこいいよね☆」
とかって返せたらよかったのにね。。

次の日
双葉も?って聞かれて「まさか!ありえないし!」
とか言っちゃうんだもん。。
にゃんは見てて苦しくなってきちゃった。。

そのあとも
何かあるたびに悠里の顔うかんできて
ズキズキって。。

洸クンやさしい。。
プリント出しに行くときも
忘れ物とりに戻るって言ったときも。。

双葉とか悠里じゃなくっても
好きになっちゃうよね☆

電車うらない?。。
こたえは好き♡って決まってる。。

ちょっとうれしかったけど
悠里とのこと考えたら
また苦しくなってきちゃった。。
{/netabare}

7話目
{netabare}
今週1番気になったのは
駅前のドーナツ屋さん100円になってるって~♪
じゃなかったw

悠里は洸のこと好き☆
双葉も洸のこと好き!

悠里はとってもいいお友だち
ずっといっしょにいたい友だち
だから
悠里にはほんとのこと言いにくい。。
でも
言わなくっちゃ!

見てて
にゃんだったらどうしたらいいかなぁ?って
考えちゃうんだ。。

言っても言わなくっても
きっとずっと苦しいんだろうなぁ。。
きっと言ったほうがいいんだろうなぁ。。

きっと悠里だったら大丈夫って思うけど
心配でにゃんだったら
学校に行けなくなっちゃうかも。。

来週
つづき見るのが苦しいなぁ><
{/netabare}

8話目
{netabare}
悠里ってほんとにいい子だなぁ。。
にゃんも
こんな子だったら友だちになりたい☆
ドキドキしちゃった分だけ
なみだ出ちゃった(ぐすっ)

村尾サンの気もちも分かったよ☆
田中先生が好きってゆう思い
ほんとは誰かに
分かってほしくてしょうがなかったんだ
でも
信じられる友だちがいなかったんだよね。。

双葉と悠里みたいな人って
ほんとにどこかにいたらいいなぁ☆

後半はよく分からなかったけど
双葉やりすぎだったみたい?
洸のあと付けちゃっていいの?

さいご
そんなことしないって思ってても
顔近くなったときにゃんもドキドキした。。
デモ
洸かっこよすぎみたいかも☆
{/netabare}

9話目
{netabare}
双葉と洸って
ケンカできるくらい仲がいいよね^^

洸に何があったのかな?
1年の時は特進クラスだったのに
だんだん成績わるくなってきたみたい。。

子どものころは
田中先生とも仲良かったんだよね。。

洸のうちで勉強会。。
小湊クンと双葉のこと見てて
洸がやきもち?
あれって
2人の間に横はいりしてきたよね?

なんだか見てて
悠里がかわいそうだった。。

でも
洸がコップ洗うの手伝いに行って
何かあったみたい。。
部屋から出てきた悠里が赤くなってた!?
それなのに何もない。。って

でも
とっても気になっちゃうよね
何かあったけど2人でかくしてるとか。。

それとも
あの部屋に何かあったのかな?
たとえば
死んだ(?)お父さんの写真とか?
{/netabare}

10話目
{netabare}
死んじゃったのって
お父さんじゃなくってお母さんのほうだったんだ。。

離婚したあとだったから
お母さんと洸だけ
1人で
だんだんやせてくお母さん見てたら
くるしかったよね(ぐすっ。。)


悠里が何かかくしてるって
双葉はうたぐってた。。
親友なのに信じてあげられないのって
悲しいな

でも
悠里は悠里で
洸と2人だけのヒミツを持ってたいって
思ってたんだ

2人の告白
なんだか走れメロス思い出しちゃった。。
言いにくいこと言っちゃったら
2人は前よりもっと仲よくなれみたい☆

それから
洸が大事なもの作りたくないってゆう気もち
ほんとはやさしいからなんだね☆
{/netabare}

11話目
{netabare}
お母さんのおはなし
ぼろぼろ泣いちゃった。。
とくに
お兄ちゃんに電話したところ
ほんとはお母さんも知ってたんだ。。

お母さんのためってがんばったのに
勉強なんかしないで
もっといっしょにいてあげたかったのにって
そう思ったから洸
勉強やめちゃったんだね

洸のとびら開けようって
またストーカーはじめちゃったけど
洸のほんとの気もち
ほんとはちょっとしか分からないよね。。

でも
しつこくたたいてたらやっと開いたみたい。。
洸もやっと許された。。って思えたみたい☆
よかった♪(ぐすっ)

それと
図書室の男の子。。w
新キャラかな?
{/netabare}

12話目
{netabare}
いろいろあったけど
やっと洸のとびらが開いたみたい☆

仲よく家族で
ご飯食べられるようになった洸
よかった♪

2人の恋はこれからみたいだけど
洸が大切だってゆう
双葉の気もちは伝わったよね☆

でも
双葉が洸に近づくだけ
悠里のことが心配になっちゃう。。

村尾サンと田中先生と小湊クンのことも
気になるけど
図書館の男の子も気になるなぁ。。
何だか恋愛フラグたってたみたいだし^^

2期はいつかやるのかなぁ☆
{/netabare}


見おわって
ラブコメみたいだけどなかなか進まなくって
やっぱり青春コメディみたいな感じかも

恋とか
友だちのこととかで悩んだりって
ふつうににあるから

見てるだけだから
何となく双葉がうらやましいなぁって思うけど

にゃんだったら
学校行きたくなくなっちゃうかもって
何回も思った。。

投稿 : 2021/11/24
閲覧 : 1388
サンキュー:

154

ネタバレ

アニマル さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

原作者さんの過去作が好きなので観ました

前作の方をアニメ化して欲しかったという気持ちはありますが、過去作と同様、メインキャラは恋敵であれ優しくて良い人という特徴は健在していたので安心して見れました。

中学時代にぶりっ子と言われ孤立した経験から高校生ではガサツに振る舞って人の輪に入っていた主人公が、自分の本当の意見を言ってぶりっ子と言われ避けられている女の子と友達になるシーンは良かったです。

投稿 : 2021/09/14
閲覧 : 170
サンキュー:

1

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ロウ・ティーン向け青春恋愛もの

原作未読・原作者も知らず(単なる勉強不足)。タイトルが有名なため見てしまった。

この作品を見れる見れない分岐点は、リアル10代を除き10代前半の頃の心持ちにトリップ出来るかにかかっている。

僕は飛べないので全く酔えなかったが(批判しているのでは無く、異星人を見ているような感覚)、飛べる人は凄く感動出来る作品なのであろう。

キャラ可愛いし作画も悪く無い、CVもイケボの梶裕貴さん、OPもハニワと盛り盛り。そりゃ飛べる人はキュンキュンしまっせ。

アニメ視聴後ちょい作品調べてみたら10代女性に圧倒的支持されていたとのこと。これは理解出来る。ロウ・ティーンを徹底的にマーケティングして、テンプレート王道キャラ導入し、かなりの頻度でイベントをぶち込み物語をムーウ゛。非日常感のオンパレードで飽きさせることもない。とても良く出来た作品。(とここまでは褒めておく)

しかし作品があまりにも狙い過ぎていて化合物の様な感じ。天然物じゃ無いため生っぽさや熱が感じられない。キャラも高校生のガワに中学生のココロが入っている感じ、思考が幼すぎるだろう。設定もガバガバ(リーダーズ研修ってブラック企業か宗教団体?鞄忘れて電車乗り間違えて遅刻、ねーわそんなこと)そのため俯瞰して視聴すると粗ばかり悪目立ちしてしまう。

これじゃジジイやババアは酔えません。(そんな老害が見るなという話もあるが)

投稿 : 2021/08/09
閲覧 : 165
ネタバレ

あーちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

BBAにはきついww

学生の頃に見ていたら印象は違うんだろうな・・・
登場人物の行動とか心理描写にリアルを感じられなかった。。。
主人公には相談できる人がいなかったんだろうなと思うと、それは割とリアルなのかもしれないけど。。。

序盤は、登場人物が全員ジメジメしてます。
というか、コンプレックスの塊みたいな人間しか出てきません。
しかも客観視できてる相談役なんてのも出てきません。
苦手な人にはきついかも。

主人公は自分ばっかり気にしてるけど、ゆーりはまだ周りからの見え方と自分のしたいことのバランスが取れてる気がする。
主人公に共感できない人は、ゆーりを応援しながら見ると完走できるかも!

6話目の途中までは本当にしんどいな~と思ってみていたけど、
電車を降りたら~の下りからすごく引き込まれたように感じる。

ゆみちゃんとの出会い、二人ともメンタル鋼すぎてすごい。。。
突然無視したほうも、突然無視されたほうも話せなくね・・・?

8話で「変わったね」って言われてたけど、変わったの・・・?
変わろうと努力しているのは伝わる!でも違うクラスの人にわかるほども変わったのか?
好きな子と被ったっていうことができたのは本当に偉いと思うけど、そのあとの「中学の時は両想いだった」って自虐風自慢はいらんだろ、、、
とどめを刺してあげるな。そういうとこだぞ。

ゆーり、がんばってTT
不憫すぎてかわいそう。。。
こんなん、学校休んでも仕方ないレベルでかわいそう。。。

特進の人間でこんな性格悪いやつおらんやろ・・・
思ってても面と向かって言わん。
こうがイケメンでひがんでんのか??

個人的には、主人公は変わろうとしてなかなか変われない。
そこはリアルと言えばリアルだけど、結構うじうじだらだらしてるなーって感じ。
ゆーりは途中から自分の気持ちに素直になって行動も起こしていくイメージ。
個人的にはゆーりに頑張ってほしいなって。。。

双葉は無理やり扉をこじ開ける系で、ゆーりは開けてくれるまで辛抱強く寄り添うタイプと予想。
そちらが好みかは個々人で違うかとは思います。

もし、この高校に私がいたとすると、双葉とは友達になりません。
別にいじめとか無視もしないけど、用事あるときしか話さないかな。
めんどくさいことに巻き込まれそうだし、土足でずかずか入ってくるので。
というか、完全に問題起こすだろうなと思うので。

ゆーりにはいつめんではないけど、たまに話すくらいはすると思う。


以下、主人公への不満が書き連ねてあるので、見たくない人は飛ばしてくださいw
{netabare}
最初の友達から、購買で根拠なく犯罪者扱いされたのにそれでも友達付き合い続けるとかすごいなと思ってた。
でも、あの友達も多分悪い子じゃないんだよな。
主人公が無理して付き合ってたの気付いてたんだろうな。
気付いていて、薄っぺらい付き合いだと感じていたからあんな言動になるんだろうなと思う。
購買の件も、ノリが合わないからってのも。

多分もう一人の友達が購買で同じ目にあっても、同じこと言ってもあんな態度はとらないんだろうなと思う。
そりゃまあ、自分と一緒にいたいんじゃなくて「友達」という存在が欲しい(誰でもいい)がために、たまたまつるんでるだけって気づいたらいい気はしないよね。
双葉が本音を言うまで一緒にいてくれただけでもいい子だと思うわ。

あの子の言う通り、誰が悪いとかじゃなくて、合わなかっただけ。
それにしても犯罪者扱いはひどいけどw
それまでにも会話とかひどい扱い受けてたんじゃないかとは思うけど、主人公は気付いてなかったんだろうな。

中学の人が離れていった話も、主人公が自分のことしか考えてなかったのが原因で、男にモテてるってのはきっかけに過ぎなかったんじゃないのかと思ってしまう。描かれてないからわからないけど。
でも、尊敬する人や憧れの人がモテても、避けたりしなくない?
そう考えるとやっぱりもともと同性からさほど好かれてなかったんだなって。モテたからってのはきっかけに過ぎない。

そもそも、中学の時のって、友達が話してくれなくなった、ってだけじゃないの?
いつもつるんでないグループの子も話してくれなかったの?
恋愛に興味ない子も話してくれなかったの?自分から話しかけても?
男にモテないように努力したの?それでも誰も無視され続けたの?
どうしたらみんなが話してくれるようになるか考えて試したの?

いじめられてたなら、わかるよ。
誰かが「双葉とは話すな」って言ってたり、そんなオーラ出してたりするなら。
でもそんなことないんじゃないの?
たいした努力もせずに、被害者ぶってるだけなんじゃないの?

双葉は高校で心機一転がんばる!とか言いながら、なんでクラスの発言力でかい子と友達になったの?
高校では楽しく過ごしたい!いじめられるかもしれないけど!って思ってたんじゃないの?

中学の時、一人ぼっちでつらかったんだよね?
じゃあ目立たないように息をひそめて過ごすくない?
目立たずにひっそりと楽しんでる子だっているだろ。
なんでわざわざリスクを取りに行くんだよ。
全然トラウマに見えない。

あくまで自分は陽キャだからって、周りを見下してるんじゃないの。
{/netabare}

まあ、双葉にとって中学時代は記号でしかないんだと思います。
好きあってた二人が偶然再会したけど、昔の二人ではなくなっていた
という状況を作るためだけに用意された「一人ぼっち」。
トラウマでも何でもないです。設定、ただそれだけ。

投稿 : 2021/04/28
閲覧 : 266
サンキュー:

7

ネタバレ

桃ちん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

あにこれ評価的に

全く期待してなかったのですが・・・

良作じゃないですかコレ!

王道中の王道。

もしかしたらプラトニックすぎて物足りない人がいるのかな?

逆に言えば1期まるっとやって、キスにすら発展することなく終わった割にこの満足度を評価すべきかと。

多分少女漫画特有の恋愛要素に極振りせず、友情要素に比重多めなのが私的高評価の理由かも。

全12話だけかと思いきや、中学時代の0話と夏休み中の13話のOADクオリティも予想以上に高く、これを放送回にねじ込め無かったのが悔やまれます。

特にPAGE.13は必見レベル‼︎

投稿 : 2021/01/27
閲覧 : 211
サンキュー:

7

ネタバレ

Takaさん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

女子あるある、クセある5人組

モテる子ならば通る道という話。

主人公のフタバが、リライフしたい願望を叶えた?アニメ。
{netabare}
中一の時に好きだった田中君に夏祭りに誘われ、
行ったのはいいけど、田中君は来なかった。

それ以降、「猫をかぶっている」と疎まれ、女子の中でハブられてた。
高校では、中学のハブられを改善すべく、違う形の「猫をかぶっる」

高一の3学期に、田中君(馬淵君)に再開し、高二で同じクラスになり、
リライフ!
{/netabare}

コウ君の過去は、添え物だし、リアルでもある話だから、
そこは共感できないかな。

{netabare}
俺たちの戦いはこれからだ!ENDなのはモヤモヤ感があるかな。
{/netabare}

リアル女子あるあるが描かれている点は高評価。

投稿 : 2021/01/17
閲覧 : 155
サンキュー:

2

とーよ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

少女漫画だからと毛嫌いしてはもったいない。

少女漫画は個人的に苦手な部類です。一目見て少女漫画と分かる絵柄、
登場するいけ好かないイケメン達(個人のひがみw)まー、私の食べず
嫌い、勝手な偏見なんですけどね(^^;)

アオハライド(漫画)は、子供がまだ小さい頃によく通っていたツタヤ
で見掛けていて題名だけは知っていました。お店の取扱い的に人気作
なのかなとも思っていました。アニメ化されていたことを最近知って
興味本意で今回視聴することにしました。視聴にあたり、ネタバレを
見ないように軽くググってみたところ、人気の作家さんなのですね。
前作のストロボ・エッジが実写映画化、本作がアニ化と実写映画化、
さらには思い、思われ、ふり、ふられがアニメ映画化、実写映画化とは。
この3作で青春三部作って言われているようです。
(ちょっと色々勉強してみました。笑)

肝心の内容はベタですが、王道です。少女漫画原作なので当然、女子
視点となりますが、女子の思考が興味深く、大変勉強になりました。
(だから自分は学生時代にモテなかったんだねw)コテコテ、ラブラブ
の雰囲気になるのかなと思ってましたが、そうでもなくむしろ青春色
強めのストーリーでした。ヒロインの双葉、まっすぐで良い娘です。
心情表現を大事にしている作品で、心の声(独白)場面が多いのですが
双葉の良いところをCVの内田真礼さんが見事な演技で表現されてい
ます。それと青春ラブストーリーを支える音楽も素敵でOP、ED、
挿入歌もアオハライドに綺麗な色を添えています。流れるピアノ曲も
良かったなー。

アニメ化したワンクールは、原作の4巻までの話のようで、これから
ラブストーリーが本格化していくみたいです。ラブコメを見た以上、
決着までを見届けたいのですが、果たして2期はあるのでしょうか?
(放送終了後は人気作ですし、可能性も高かったように思われますが
後作のふりふらの方が今年に入って実写映画、アニメ映画化をされて
しまいました。アオハライドの1期放送は6年前なのでちょっと時間
が経ちすぎてしまったかもしれません。後半2話で新キャラ※後々の
キーパーソンの冬馬君が出演しているので、一応2期に繋がる終わり
方ではありましたが。)もし2期が放送されたら見ます!

と言うことで、本作は冒頭3行の私の少女漫画への偏見を見事に打ち
砕いてくれた作品でもありました。食べず嫌いってのは良くないもの
ですねσ(^◇^;)王道青春ラブストーリーで音楽も素敵。私と一緒で
少女漫画苦手って方も毛嫌いせず、ものは試し!で是非視聴してみて
下さい。アオハル話が好きならお勧めですよ。

投稿 : 2020/12/13
閲覧 : 369
サンキュー:

26

ラダカンーリグ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

恋愛アニメ

コメディ要素は少なく、普通に恋愛系だなーと感じました。

だらだらストーリーが進んでいる感覚はしましたが、恋愛アニメとしては普通に面白いです。声優は豪華で、主題歌もいいので、そういうの目当てで見るのはありかと思います。

1期しかやってないらしく、しかも微妙なところで終わるらしいです。作品を楽しみたい方はマンガ買って一気見した方がいいかなと思います。

追記
見終わりました。終わり方としては一応キリがいいように感じました。でも、どうせなら最後までして欲しかったなぁと。アニメは1期のみで完結しないので今から見る方はその点を踏まえて見ることをおすすめします。

投稿 : 2020/10/24
閲覧 : 280
サンキュー:

5

ぼん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

いい仕事してるわぁー。

ストーリー展開が予想外でした。

終わりに向けて次が気になる度が上がっていった気がします。

そして、

最終話で泣けました。。。


見てる途中で、なぜこのタイトルなのかな?と思っていたところ

最後の最後にそれもわかり、スッキリ!


この作品は音楽がとてもよかったです。

OP、ED、挿入歌どれもとても良い曲でしたが

特に

フジファブリックがいい仕事してるわぁー。

投稿 : 2020/10/11
閲覧 : 185
サンキュー:

8

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

王道ラブストーリー。(ただいま視聴中。レビューは順次改良)

見ていて気持ちがいいラブストーリーだった。できの悪いラブストーリーは恋愛に至るまでの過程についての表現が下手なため、見ていてムカムカするだけだが、このアニメでは洸と双葉がケンカはするけれども、だんだんとお互いのことを理解し、恋愛へとつながっていき見ていて気持ち良かった。
{netabare}ストーリーは、高校生になった吉岡双葉は最近会っていなかった昔好きな馬渕洸と再開。けれども洸は双葉に対して時々優しさを見せてくれるがつれない態度をとって距離をとろうとする。洸は双葉に対して今の双葉の友達は形だけと指摘。気にしていた双葉はその友達とクラスで孤立していた悠里を庇ったことでケンカ別れした。
そして2年生に進級。すると洸と一緒のクラスになった。それに悠里もいた。しかし、なかなかクラスの場の空気に馴染めない双葉。そこで自分を変えるためクラス委員に立候補。すると洸も副委員長に名乗りをあげる。
クラス委員会の合宿では洸を双葉が迎えに行くが、洸はマイペースにシャワーを浴びていた。そのうえ忘れものをしたあげく、反対側の電車にのったため、洸も双葉も研修に遅刻。さらになかなか研修の発表がうまく行かず洸に助けられて落ち込む双葉。洸が双葉を慰めさらに親密度が合宿研修で高まった。
合宿研修の2日目は地図を見ながらグループで目的地を探すオリエンテーリング。しかしメンバーは迷子になった。川を渡る時、悠里が渡れない。その時、洸が手助けする。(ここがポイント!)双葉も足を痛めた! すると洸は双葉を背負って移動。なんとか目的地に着くことができた。困難を乗り越え、グループの結束は強まった。しかし、帰宅後双葉の携帯に悠里から洸のことを好きになったというメールが入った。嵐の予感である。
学校では嵐はおきなかった。洸のことを好きになった悠里。クラス内で双葉と洸についての恋話をする。しかし悠里と話をしているうちに双葉も洸のことを意識し始める。そして自分も洸のことを好きだということに気づいた。次こそ嵐の予感か。
ある日、ドーナツが安いということで悠里に誘われお店に一緒に食べに行くことになる。そこで双葉は悠里に自分も洸のことを好きだということを言うことにした。けれども自分が洸を好きと言えば、悠里との仲が悪くなるかもしれない。しかしいつまでもごまかすのは気が引けるので、悠里に自分の気持ちを話した双葉。けれども悠里は笑って受けとめてくれた。どちらが洸と恋仲になっても恨みっこなしねということにした。
~{/netabare}

投稿 : 2020/10/07
閲覧 : 177

めぐみん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

音楽が好き

オープニング曲とか途中で入る曲とか好きです。

ストーリーは女子目線の青春ラブストーリーなので、女子の裏事情が分かって面白いです。
匂いを嗅ぐシーンが多いのですが、女子的に匂いって重要なんですね。

投稿 : 2020/09/20
閲覧 : 133
サンキュー:

3

うぐいす さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

BGMのピアノがきれい

キャラデザで断念していた少女漫画ラブコメ。
女の子の心情をよく描いていると思う。
作画は3Dも使ってきれいだが何せ黒目が大き過ぎてキャラが可愛くないのが惜しい。
物語は少々薄っぺらいが演出が良いので最後まで見応えがある。
特にヒロイン側に惚れてまうやろシーンが何度も出てくる。
主演の内田真礼と梶裕貴は心の声も含め台詞が多いので、好きな人は更に見応えが増すだろう。
主要人物みなが正義感強いのは作り物と分かっていても観ていて爽快感がある。

投稿 : 2020/04/20
閲覧 : 204
サンキュー:

4

ネタバレ

ぺー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

LET'S アオハライディング!

原作未読


 AO(青)-HARU(春)-RIDE


企画構想段階でこのタイトルと決まれば、思いっきり青春of青春の物語にしたろ、と思います。
そんな事情があったかは露知らず、少女漫画原作らしさが色濃いこれでもかの青春+恋愛+友情ものでした。加入ケーブルテレビの再放送で見つけたのがきっかけ。
原作漫画が評判で2014年夏期に1クールアニメ化。その年の年末には実写劇場版が公開。観客の7割が10代の女性だったらしく(wiki)、今の20代女性には認知度の高い作品だったりするのかもしれません。

ターゲットである10代女性の夢が詰まったお話と仮定すれば、
・頑張るあたし!なヒロイン
・頭のてっぺんから足のつま先までイケメンなあいつ
・親友の好きな人をあたしも好きになっちゃった
組み合わせは外せません。そして本作ならではの味付けを少々。
私はヒロイン吉岡双葉(CV内田真礼)のめんどくさい感じけっこう好きです。


看板に偽りなし、の絵に描いたような“青春”の光部分をルーペで拡大した焼けこげそうなくらいまぶしいお話です。


観終わった方はどんな感想を持たれたでしょうか?


青春の光にあてられるとどう転んでも自分の青春ここまでじゃねーなーと思っちゃいます。


ここで吉岡双葉について閑話休題

「イケメンすぎてつらい…」
「キラキラで溶けそう…」
「俺の青春とは別物の並行世界…」

青春ものに触れコンプレックスを感じ悶えとく。ヲタコミュニケーションでの最適解といえましょう(適当)。
そんな中でですよ。

「女の子と楽しくやってたよ」
「学校行事も積極参加して楽しかったな」
「強豪野球部で白球追いかけ充実した青春」

でも満足はしていない。恋は上手くいかなかったし甲子園の夢だって叶わなかった。リア充高校生だなんてとてもとても。もっとやれることがあったんじゃないか?
青春に未練が無いとは言えないさ(遠い目)。

・・・なんてうっかり口走って敵認定されるのはご免こうむる。
そもそも田舎か時代か、陽キャ陰キャの概念もなく帰宅部連中ともワリと仲良くやってたので、“俺の青春灰色だよん”から生じるルサンチマンを肌感覚で理解できなかったり。

「知るかバーカ!しょぼいのは自業自得だボケ」

なーんていい大人になった今となっては言葉に出さないのがマナーです。

そんなビビリヲタ♂の境遇を女子に置き換えてみます。そして同調圧力に屈してたこれまでの日々にさようなら、と
“事実なんだろうけどそれ言っちゃうと角が立つよね”
“スカッとするかもしれないけど言い方ってあるよね”
を難なくやってのけちゃうしびあこJKがヒロイン双葉だったりしました。



心情描写の繊細さやリアリティが良いことは前提。1クールと短めなのにその点は丁寧に拾ってます。
そこに、ホントはこんなの出来たらいいのにな、の実現を織り交ぜているのが優れものだと私が思うところだったりします。
また、これくらいの年代女子の面倒くさいところ、そして心の揺れそしてかわいいところがヒロイン以外の女性陣、槙田悠里(CV茅野愛衣)、村尾修子(CV小松未可子)にも表れていたりとなかなか面白い作品でした。


■面倒くさいところ!?
だって、双葉は馬渕洸(CV梶裕貴)を見てるようで見てないじゃないですか。
・自分がどうキュンと感じたかが大事
・相手が今どう思ってるか?は「わからないよ、でも」で自分がどう思ったかが最優先
・マイルール?{netabare}“電車降りたら好きのままでいる”“言えなかったら丸刈り”{/netabare}は相手の事情お構いなし
脳内どんだけ恋愛で占められてるんだの視野狭窄っぷりだと思いません?
この青春真っ盛り感を懐かしく思います。

一方で、馬淵か田中かの洸くんはといえば、ヒロインが望む適切なタイミングでヒロインにとって適切な言動をしてくれる王子様です。これやれって言われても無理だから。
リアルではこの男女間における不公平を嘆くのではなく、適切なタイミングで適切な言動をできるように日々自分を磨いておきたいところです。


■願望の実現!?
良くも悪くも毎日顔を合わせる学校で、思春期女子には絶対できない、でもできたらカッコイイことをやって好転するシーンがいくつか。

1.{netabare}明日美(CV井上麻里奈)、チエ(白石涼子)に一言物申す
ハブられた反動で同調圧力の権化と化した経験を持つヒロインです。そんな彼女が次の居場所が確定してない中で関係を切るって基本できないことだと思ってます。
腐れ縁を切ってほどなく仲良し五人組ができるなんて結果オーライでしょう。{/netabare}

2.{netabare}悠里に自分も洸が好きだと伝える
奇しくも悠里が「あたし不利だ」と言った通り、先行している双葉だったら水面下で動いて付き合ってからごめんね、になると思ってます。
友情も愛情も壊さないなんてこれも結果オーライでしょう。そして100%もめる案件だと断言してもよい。{/netabare}
{netabare}そもそもまずは悠里からのメールで勘ぐった上、「あの子先手を打ってこっちの動きを封じようとしてきた」「こっちが好きなのわかってんのにありえなくね?」って展開が目に浮かびます。{/netabare}


この1.2.のような感じでリアルでも物事が上手くいけばいいのに、が描写されてるので「えぇなあ」となるのだと思います。
性格にもよりますが、実際できちゃう女性は男前ですね。惚れます。


それともう一点、“素直な自分”への肯定がこれでもかと。
仲良し五人組(男2:女3)の女子三人とも素直でいい娘さんです。しかし考え方捉え方に各々差異があるのも良いですね。

 素直になりたい子
 そのまんま素直な子
 素直を知らない子

その他、喧嘩別れしたような明日美もそこまで険悪なキャラとして処理しませんでした。悪い人が出てきません。本作の優しさの部分です。


以上が私の思う女性視点ならたぶんこんな感じでは?の私見です。女性ではないのでホントのところはよくわかりませんがね。
それほどキラキラした少女漫画っぷりにあてられたってことなんでしょう。
数多くの男性向けアニメに隠れて、女性視点でのこうした物語は貴重。新鮮な気持ちで堪能いたしました。


最終話がなんとも中途半端なのと目に見えて作画が怪しいところもあって、総じて評点高めにつけられないのですが、たまにはこういったTHE少女漫画の風にあたってみるのはいかがでしょうか?
思春期女子の現実と理想を垣間見せてくれる佳作です。甘酸っぱいやりとりにうっかりキュンキュンできたらもうけものなのです。


OP「世界は恋に落ちている」。映像含めキラキラし過ぎていて軽く死ねます。『色づく世界の明日から』みたいに走っている画も好きですが、風に吹かれて髪がぐちゃぐちゃになるのも激動の青春時代を表わしているようで素敵でした。チコハニは『恋は雨上がりのように』で知りましたが青春ものに合いますね。
フジファブリック担当のED「ブルー」。そして挿入歌の「I will」も良曲でした。



■(オマケ)聖地!?
双葉と洸ら最寄り駅のロケハンは東急田園都市線市が尾駅。繁華街は小田急線/横浜線町田駅らしいです。
どちらもわりと所縁のある駅だったりして、ちょっとお得な気分でした。



-----
視聴時期:2019年4月~6月 地上波再放送 



2019.06.16初稿
2019.07.14修正

投稿 : 2019/12/09
閲覧 : 674
サンキュー:

47

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

あれ?と思った。

中学時代に転校した初恋の人と高校で再会。
しかし…

出だしは良かったけど、ひとりぼっちが集まって徐々に友情を育んでいく展開と、最近の少女漫画お決まり鬱展開であれ?と思った。
金春智子氏のシリーズ構成、脚本は悪くないけど、青春群像劇よりもっと王道のきゅんきゅんストーリーが良かったなぁ…
2期はあるのかなぁ?
匂わせる終わり方でしたけど。

OP曲はとても好きです。

投稿 : 2019/10/21
閲覧 : 297

BLEU62 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ラブコメ及第点。もう少し刺激があっても良かったかも。

たくさんラブコメのアニメをご覧なってる方にはちょっと物足りないストーリーだと思います。でも充分、楽しめました。

投稿 : 2019/10/06
閲覧 : 251
サンキュー:

3

DB さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

まあおっさんが見る作品ではないのでしょうww
ただ、非常に丁寧に作っていると思うし、最終回は非常によくまとまっていて、清々しい感じで見終われた点はよかったと思う。
感情表現のストレートさが痛いほど突き刺さる作品でした。

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 211
サンキュー:

4

ネタバレ

とりッピ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

少女漫画のテンプレ押し売り

少女漫画原作のアニメ化は多々あるがその中でもキャラ、話ともに個性がなく展開が遅いため観ていて疲れる。
まず一番の要、主人公である双葉は素直で元気なモテる女子。オタクで一芸を隠し持っているわけでも、ガリ勉でも、根暗でも、男装でもない、極めてフツーの女子高生。モテる以外フツーすぎて主人公であることを忘れるくらいの存在感である。色んな人との関わりによって変わっていく成長物語でもない。
{netabare} 序盤で洸と再会してから誰がどう見ても明らかに惹かれあっていて、イチャついているのに、自分は洸が好きではない!と宣言したり、悠里から洸のことが好きだと告白され、友達の好きな人を好きになっちゃいけない。惹かれていく想いを断ち切らなくちゃいけない。と発車する電車に乗った洸に対して、忘れ物をしたから戻ると嘘をつき、もし洸が電車から降りてくれたら、好きな気持ちのままでいる、降りずに電車で行ってしまったら好きの気持ちをやめるという賭けを心の中でしながらも、降りて!と願い自分の本心に気づくなどめんどくさい性格だとも思える。
対するお相手の洸は過去に事情があり爽やか少年から一点、クールな性格に変わってしまった男子。
その2人を囲むのは、双葉と三角関係を繰り広げる洸のことが好きな悠里、先生(洸の兄)が好きな修子、その修子が好きな小湊という面々。
…これでもかという少女漫画の王道(笑)
悠里が洸のことを好きになるきっかけも、川が渡れず泣き出した悠里に洸が手助けしたことという何とも安直な設定。川を渡れないないくらいで泣き出す女子高生とは苦笑
他にも未成年の中学生に親のガン宣告する医者がどこにいるんだとツッコミどころ満載笑笑
{/netabare}
わざわざ観なくても展開が予想でき、その予想を上回る展開が待ってるわけでもない。
作画は可も不可もなく。声優も双葉の声が騒々しいと感じることがあるくらい。
OPは女子高生から人気のハニワで歌詞の内容も物語にリンクしておりよかった。

10代の女子や特別ピュアな人にはトキメク作品だろうが、いい大人には響かない。
また、いつまでもウジウジグダグダ悩んだり、洸の心にズケズケ土足で踏み込むモテ主人公に最後まで共感できる部分が1つもなかった。

投稿 : 2019/07/07
閲覧 : 239
サンキュー:

2

ネタバレ

みつぽん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

恋のお話なのかなと思っていたらちょっと違うかも

一人ぼっちのそれぞれが集まって5人の友達グループになるお話かも

青い春の風に乗ってアオハライド

自分の意志で変わろうと努力して変わって行って

仲良しグループに発展して行く

心の殻を破ってお互いを信頼して仲良くなる

その心の変化をメインに描いてるのだと思う

青春真っただ中

私の過去を思い出しながら見てしまった

このアニメのような美しい青春じゃなかった

心の痛いところ思い出してしまった

アニメの評価70点

心の洗濯にどうぞ

投稿 : 2019/05/30
閲覧 : 206
サンキュー:

3

三毛猫メリー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

アオハル

過去に視聴済み。

青春恋愛もの。
ときめきたい女性におすすめ(笑)

音楽は素晴らしい。
OPが特に好き。

投稿 : 2018/12/28
閲覧 : 386
サンキュー:

7

ピエロ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

何とも微妙な終わり方かな、

アオハライドはorange同様に漫画では全て読んだので内容は知っていましたが、アニメの尺的な問題もあるでしょうが、ラストがすごく残念でした。
どうせなら最後の2人がうまく行くところまで行って欲しかった。
ただワンクールでそれは無理だというのもわかるので、なんとも言えない感じですね。
ただ恋愛の部分に関してはともかく友情、青春?的な部分に関しては結構よくできていました!
ただそこまでのアニメって感じでしたね。
もう少しでしたね、惜しいアニメです。

投稿 : 2018/09/11
閲覧 : 473
サンキュー:

5

ネタバレ

takeboo さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

まあまあ

男の子の性格変わりすぎ。
まあまあでしょうね。
84点。

投稿 : 2018/04/11
閲覧 : 253
サンキュー:

3

アオイ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

典型的な

典型的な少女漫画だが、音楽が少しまろやかにしているおかげで見れると思う。
13話OVAまで見たが寸止めすぎるだろ。
あんな距離感でいるのはあり得ない普通。

投稿 : 2017/10/22
閲覧 : 359
サンキュー:

7

Makupaleku さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

少女漫画ですね

安定の変わり映えしない少女漫画でした。
万人向けと言うよりもやはり夢見る女性向けな感じですね。

影のある、でも本当は心優しい黒髪男子が好きな人には良いかな。

ぶりっ子キャラや優柔不断な展開もありそうだったので、これはハズレか!と中盤ハラハラしましたが、成分的に少なく、声優のお陰もあってか、そこまで気になりませんでした。

同じ男子を好きになってもずっとと友達で居よう。。と言う設定は女子でも評価分かれそう。 まあ全体的に都色々と優しい世界です。

可もなく不可もなく。でした。

投稿 : 2017/10/02
閲覧 : 325
サンキュー:

3

ネタバレ

MokaMoka さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

キュンキュンした❣

毎日毎日今でも欠かさずみてます!!!いつみてもいいですよねー

投稿 : 2017/03/03
閲覧 : 192
サンキュー:

2

ZECT さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

結構深い

そのーこうくん?の、過去が深い

投稿 : 2017/02/19
閲覧 : 290
サンキュー:

2

ジュン さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

青春だね(о´∀`о)

見終わりましたー(*´꒳`*)
ぁあキュンキュンしたなぁ(*´꒳`*)
ふたばちゃんとこうくんの青春ラブストーリー☆
そして仲間や思い出をつくるストーリー(о´∀`о)
ここの葛藤やふたばちゃんのたくさんの考えや勇気がギュッと胸をしめつけてきたょ。(●´ω`●)


すごくよかったー、、、けど 二期ほしぃねぇ!!ほしいよねぇっ(>_<)‼︎


ぜひおねがいしたぃなぁ(●´ω`●)

投稿 : 2017/02/11
閲覧 : 218
サンキュー:

15

にゃーん。@活動休止 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

昔、よくこういう少女漫画読んだなぁ…ლ(╹◡╹ლ)

主人公の双葉と性格が変わってしまった初恋の人・田中洸。
2人を中心とした青春ラブストーリーです。

1話見た時点で、ああきっとこういう展開になるだろうな…
と想像したことがそのまま展開されていく…(^^)

よくある少女漫画パターンが満載の作品です。

女の子は可愛いし、男の子はかっこいいです!

2人のドキドキなシーンがたくさんあって、
胸キュンです♡癒されました…(ღˇ◡ˇ))

ひねくれているキャラクターが好きなので、
田中洸くんの性格がひねくれているのも良かったです(n╹ω╹)η

恋愛系で癒されたい時におススメの作品です♪

投稿 : 2016/12/20
閲覧 : 259
サンキュー:

13

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

staff

原作:咲坂伊緒
監督:吉村愛
シリーズ構成:金春智子
キャラクターデザイン:井川麗奈
アニメーション制作:Production I.G
製作:アニメ「アオハライド」製作委員会
 

投稿 : 2016/12/11
閲覧 : 166
次の30件を表示

アオハライドのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
アオハライドのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

アオハライドのストーリー・あらすじ

中学生時代のとき、男子が苦手な双葉だったが「田中くん」だけ特別で大丈夫だった。夏休み中に田中くんは転校してしまい、自分の気持ちを伝えることができなかった。その後、男子にモテる双葉は女子からハブられてしまい、辛い中学生時代を過ごした。高校では女子に嫌われないようにと、わざとがさつに振舞う双葉は、想いを伝えることさえできなかった中学時代の淡い初恋の相手「田中くん」と高校で再会する。しかし、田中くんは中学生の時の性格と変わっていた。(TVアニメ動画『アオハライド』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年夏アニメ
制作会社
プロダクションI.G
主題歌
≪OP≫CHiCO with HoneyWorks『世界は恋に落ちている』≪ED≫フジファブリック『ブルー』
挿入歌
Chelsy

声優・キャラクター

内田真礼、梶裕貴、茅野愛衣、小松未可子、KENN、平川大輔、松岡禎丞

スタッフ

原作:咲坂伊緒(集英社『別冊マーガレット』連載)、 監督:吉村愛、シリーズ構成:金春智子、脚本:金春智子/山田由香/平見瞠、キャラクターデザイン:井川麗奈、美術監督:金子雄司、美術設定:イノセユキエ、色彩設計:広瀬いづみ、撮影監督:松本幸子、編集:濱宇津妙子、音響監督:長崎行男、音楽:堤博明/大嵜慶子/橋本翔太

このアニメの類似作品

この頃(2014年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ