「アオハライド(TVアニメ動画)」

総合得点
73.4
感想・評価
1182
棚に入れた
6442
ランキング
879
★★★★☆ 3.6 (1182)
物語
3.6
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.7
キャラ
3.6

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

アオハライドの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

青春ラブコメ

あらすじはあにこれの見てね☆

「一週間フレンズ。」おわって
またキュンってするラブコメはじまったね☆
でも
こっちはもっとありそうなおはなしかな


1話目
{netabare}
神社で雨宿り。。
気もちがとどいたのかな
三角公園で7時。。あぁよかったぁ♪
って思ったら最終回!?
あっ。。ここからはじまるんだ

双葉ってバカだなぁ。。
さびしいって分かるけど
ほんとの自分のことかくしてまで
あんな友だちなんかいないほうがいいのになぁ。。
分かるけど。。なぁ。。

田中くん変わったってゆうけど
にゃんは
中学のときの田中クンのことほとんど知らないから
よく分からないなぁ。。

タオルの代わりに体操着貸してくれたときも
購買でかばってくれたときも
やっぱり変わってなくってやさしいって思うけどな?

にゃんが見てて思ったのって
洸クンは田中クンって呼ばれたとき
ちょっとイジワルくなっちゃうみたい。。カナ?
いつも「オレ 馬渕だから」って言い直すよね。。

それって
親が離婚したりって
きっと悲しいこといっぱいあって
もしかして
今もそうだったりとかしてない?

これからどんなおはなしになるのかな?

あっ。。それから
菓子パンいっぱい食べて女子力下げるの
やめたほうがいいかも。。
{/netabare}

2話目
{netabare}
中学のときの思いがあるから
田中クンのこと好きで
中学のときの思いがあるから
馬渕クンだと好きになれないの?

今週は友だちって何だろう。。って考えた

村尾サンって
双葉がちょっと見ただけだけど
1人でいるほうが好きなのかな?
あとで
友だちになれるかも?

ノート運びもつき合ってくれない友だちって
どうしてそんなにムリしてつき合ってるの?って
フシギだったから
双葉がホンネ言っちゃったところはよかった☆

槙田サンが来て
「ザマアミロ!」って言ったところは
ちょっとうらやましかったなぁ☆
にゃんだったらイヤだなぁって思っても
言ってもいいのかなぁって考えちゃう。。

そのあと洸クンに会って
自分のせいってあやまったところ
双葉が泣くより先ににゃんが泣いちゃった。。
スナオになれるって
ほんとにうらやましいな☆

洸クン
泣いてるところかくしてくれて
双葉の気もち分かってくれた
にゃんも自分のことみたいでうれしかった☆

終了式の日あやまったけど
友だちだった2人って
ノリが合えばそれでいいのかなぁ。。
あんな友だちだったら
いっしょにいてもさびしくなったりするんじゃないのかなぁ?

双葉は
「割り切ることも強さなんだ」って思った。。
にゃんは
ダメだって思ったらあきらめちゃう
それで自分ができることした方がいいかなぁって。。

双葉は
槙田さんといいお友だちになれそう☆
イヤだなって思う人といっしょにいるより
1人でいられる人のほうが強いんだよね。。きっと

にゃんもそんなお友だちだったらほしいけど
リアルだと
そんな人って友だちになってくれないよね。。
やっぱり双葉がうらやましいな☆

馬渕になった洸クンともまた仲よくなれそうだし
これからどんな2年生になれるのかなぁ?
{/netabare}

3話目
{netabare}
田中先生と洸クンって兄弟だったんだね^^

洸クンはいろいろあったみたいで
何考えてるか分からない。。

双葉は自分の思い言えるだけ伝えたら
洸クンも話してくれた。。
「ごめん。。」って言ってくれた

うぅ。。にゃんもなみだがじわっって。。
洸クンも気にしててくれたんだ。。って思って
うれしかったから

1人で洸クンのこと待ってる田中先生
かわいそうだけど
洸クンと何かあったのかな?

クラス替え

双葉は洸クンと槙田サン
それにぼっちが好きそうだった村尾サン
村尾サンのこと好き(たぶん)な小湊クン

にゃんは中学のときも高校でも
クラスが変わったことないからちょっとうらやましいなぁ

クラスからちょっと浮いてるみたい(?)な5人が
クラス委員とイベント委員になって
それで
田中先生と泊りがけリーダース研修だって

これから何かありそう。。
{/netabare}

4話目
{netabare}
双葉は洸クンのことお迎えに行って
研修のバスに乗りおくれた。。

なんだか仲良くって
だれが見てもつき合ってるみたいなのに
好きっ?って聞かれると答えられないんだから。。

でも
おたがいにキライじゃないんだし
気になってるんだから
つき合ってるでいいんじゃない?

林の道
2人で歩きながら
2人の目とか顔がいつも動いてて
バトルとかで動くのとちがうけど
気もちが伝わってきたね^^

あと
村尾サンは田中先生のこと好きで
悠里に見られちゃったね。。
{/netabare}

5話目
{netabare}
オリエンテーリング
いろいろ合ったけど
みんなのこと前より分かって仲よくなれたかも?
洸クンとも。。

デモ
悠里も洸クンのこと好きになっちゃったみたい。。
せっかく1番の友だちになれたのに

これからどうなっちゃうんだろう?
{/netabare}

6話目
{netabare}
悠里のメールを見てから
双葉は洸クンのこと
もっとイシキしはじめちゃったみたい。。


ほんとはメールもらったらすぐ
「あっ!
やっぱり悠里も♪
洸ってかっこいいよね☆」
とかって返せたらよかったのにね。。

次の日
双葉も?って聞かれて「まさか!ありえないし!」
とか言っちゃうんだもん。。
にゃんは見てて苦しくなってきちゃった。。

そのあとも
何かあるたびに悠里の顔うかんできて
ズキズキって。。

洸クンやさしい。。
プリント出しに行くときも
忘れ物とりに戻るって言ったときも。。

双葉とか悠里じゃなくっても
好きになっちゃうよね☆

電車うらない?。。
こたえは好き♡って決まってる。。

ちょっとうれしかったけど
悠里とのこと考えたら
また苦しくなってきちゃった。。
{/netabare}

7話目
{netabare}
今週1番気になったのは
駅前のドーナツ屋さん100円になってるって~♪
じゃなかったw

悠里は洸のこと好き☆
双葉も洸のこと好き!

悠里はとってもいいお友だち
ずっといっしょにいたい友だち
だから
悠里にはほんとのこと言いにくい。。
でも
言わなくっちゃ!

見てて
にゃんだったらどうしたらいいかなぁ?って
考えちゃうんだ。。

言っても言わなくっても
きっとずっと苦しいんだろうなぁ。。
きっと言ったほうがいいんだろうなぁ。。

きっと悠里だったら大丈夫って思うけど
心配でにゃんだったら
学校に行けなくなっちゃうかも。。

来週
つづき見るのが苦しいなぁ><
{/netabare}

8話目
{netabare}
悠里ってほんとにいい子だなぁ。。
にゃんも
こんな子だったら友だちになりたい☆
ドキドキしちゃった分だけ
なみだ出ちゃった(ぐすっ)

村尾サンの気もちも分かったよ☆
田中先生が好きってゆう思い
ほんとは誰かに
分かってほしくてしょうがなかったんだ
でも
信じられる友だちがいなかったんだよね。。

双葉と悠里みたいな人って
ほんとにどこかにいたらいいなぁ☆

後半はよく分からなかったけど
双葉やりすぎだったみたい?
洸のあと付けちゃっていいの?

さいご
そんなことしないって思ってても
顔近くなったときにゃんもドキドキした。。
デモ
洸かっこよすぎみたいかも☆
{/netabare}

9話目
{netabare}
双葉と洸って
ケンカできるくらい仲がいいよね^^

洸に何があったのかな?
1年の時は特進クラスだったのに
だんだん成績わるくなってきたみたい。。

子どものころは
田中先生とも仲良かったんだよね。。

洸のうちで勉強会。。
小湊クンと双葉のこと見てて
洸がやきもち?
あれって
2人の間に横はいりしてきたよね?

なんだか見てて
悠里がかわいそうだった。。

でも
洸がコップ洗うの手伝いに行って
何かあったみたい。。
部屋から出てきた悠里が赤くなってた!?
それなのに何もない。。って

でも
とっても気になっちゃうよね
何かあったけど2人でかくしてるとか。。

それとも
あの部屋に何かあったのかな?
たとえば
死んだ(?)お父さんの写真とか?
{/netabare}

10話目
{netabare}
死んじゃったのって
お父さんじゃなくってお母さんのほうだったんだ。。

離婚したあとだったから
お母さんと洸だけ
1人で
だんだんやせてくお母さん見てたら
くるしかったよね(ぐすっ。。)


悠里が何かかくしてるって
双葉はうたぐってた。。
親友なのに信じてあげられないのって
悲しいな

でも
悠里は悠里で
洸と2人だけのヒミツを持ってたいって
思ってたんだ

2人の告白
なんだか走れメロス思い出しちゃった。。
言いにくいこと言っちゃったら
2人は前よりもっと仲よくなれみたい☆

それから
洸が大事なもの作りたくないってゆう気もち
ほんとはやさしいからなんだね☆
{/netabare}

11話目
{netabare}
お母さんのおはなし
ぼろぼろ泣いちゃった。。
とくに
お兄ちゃんに電話したところ
ほんとはお母さんも知ってたんだ。。

お母さんのためってがんばったのに
勉強なんかしないで
もっといっしょにいてあげたかったのにって
そう思ったから洸
勉強やめちゃったんだね

洸のとびら開けようって
またストーカーはじめちゃったけど
洸のほんとの気もち
ほんとはちょっとしか分からないよね。。

でも
しつこくたたいてたらやっと開いたみたい。。
洸もやっと許された。。って思えたみたい☆
よかった♪(ぐすっ)

それと
図書室の男の子。。w
新キャラかな?
{/netabare}

12話目
{netabare}
いろいろあったけど
やっと洸のとびらが開いたみたい☆

仲よく家族で
ご飯食べられるようになった洸
よかった♪

2人の恋はこれからみたいだけど
洸が大切だってゆう
双葉の気もちは伝わったよね☆

でも
双葉が洸に近づくだけ
悠里のことが心配になっちゃう。。

村尾サンと田中先生と小湊クンのことも
気になるけど
図書館の男の子も気になるなぁ。。
何だか恋愛フラグたってたみたいだし^^

2期はいつかやるのかなぁ☆
{/netabare}


見おわって
ラブコメみたいだけどなかなか進まなくって
やっぱり青春コメディみたいな感じかも

恋とか
友だちのこととかで悩んだりって
ふつうににあるから

見てるだけだから
何となく双葉がうらやましいなぁって思うけど

にゃんだったら
学校行きたくなくなっちゃうかもって
何回も思った。。

投稿 : 2021/11/24
閲覧 : 1223
サンキュー:

154

ネタバレ

アニマル さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

原作者さんの過去作が好きなので観ました

前作の方をアニメ化して欲しかったという気持ちはありますが、過去作と同様、メインキャラは恋敵であれ優しくて良い人という特徴は健在していたので安心して見れました。

中学時代にぶりっ子と言われ孤立した経験から高校生ではガサツに振る舞って人の輪に入っていた主人公が、自分の本当の意見を言ってぶりっ子と言われ避けられている女の子と友達になるシーンは良かったです。

投稿 : 2021/09/14
閲覧 : 71
サンキュー:

1

ネタバレ

ノットバッド さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ロウ・ティーン向け青春恋愛もの

原作未読・原作者も知らず(単なる勉強不足)。タイトルが有名なため見てしまった。

この作品を見れる見れない分岐点は、リアル10代を除き10代前半の頃の心持ちにトリップ出来るかにかかっている。

僕は飛べないので全く酔えなかったが(批判しているのでは無く、異星人を見ているような感覚)、飛べる人は凄く感動出来る作品なのであろう。

キャラ可愛いし作画も悪く無い、CVもイケボの梶裕貴さん、OPもハニワと盛り盛り。そりゃ飛べる人はキュンキュンしまっせ。

アニメ視聴後ちょい作品調べてみたら10代女性に圧倒的支持されていたとのこと。これは理解出来る。ロウ・ティーンを徹底的にマーケティングして、テンプレート王道キャラ導入し、かなりの頻度でイベントをぶち込み物語をムーウ゛。非日常感のオンパレードで飽きさせることもない。とても良く出来た作品。(とここまでは褒めておく)

しかし作品があまりにも狙い過ぎていて化合物の様な感じ。天然物じゃ無いため生っぽさや熱が感じられない。キャラも高校生のガワに中学生のココロが入っている感じ、思考が幼すぎるだろう。設定もガバガバ(リーダーズ研修ってブラック企業か宗教団体?鞄忘れて電車乗り間違えて遅刻、ねーわそんなこと)そのため俯瞰して視聴すると粗ばかり悪目立ちしてしまう。

これじゃジジイやババアは酔えません。(そんな老害が見るなという話もあるが)

投稿 : 2021/08/09
閲覧 : 80
サンキュー:

3

ネタバレ

あーちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

BBAにはきついww

学生の頃に見ていたら印象は違うんだろうな・・・
登場人物の行動とか心理描写にリアルを感じられなかった。。。
主人公には相談できる人がいなかったんだろうなと思うと、それは割とリアルなのかもしれないけど。。。

序盤は、登場人物が全員ジメジメしてます。
というか、コンプレックスの塊みたいな人間しか出てきません。
しかも客観視できてる相談役なんてのも出てきません。
苦手な人にはきついかも。

主人公は自分ばっかり気にしてるけど、ゆーりはまだ周りからの見え方と自分のしたいことのバランスが取れてる気がする。
主人公に共感できない人は、ゆーりを応援しながら見ると完走できるかも!

6話目の途中までは本当にしんどいな~と思ってみていたけど、
電車を降りたら~の下りからすごく引き込まれたように感じる。

ゆみちゃんとの出会い、二人ともメンタル鋼すぎてすごい。。。
突然無視したほうも、突然無視されたほうも話せなくね・・・?

8話で「変わったね」って言われてたけど、変わったの・・・?
変わろうと努力しているのは伝わる!でも違うクラスの人にわかるほども変わったのか?
好きな子と被ったっていうことができたのは本当に偉いと思うけど、そのあとの「中学の時は両想いだった」って自虐風自慢はいらんだろ、、、
とどめを刺してあげるな。そういうとこだぞ。

ゆーり、がんばってTT
不憫すぎてかわいそう。。。
こんなん、学校休んでも仕方ないレベルでかわいそう。。。

特進の人間でこんな性格悪いやつおらんやろ・・・
思ってても面と向かって言わん。
こうがイケメンでひがんでんのか??

個人的には、主人公は変わろうとしてなかなか変われない。
そこはリアルと言えばリアルだけど、結構うじうじだらだらしてるなーって感じ。
ゆーりは途中から自分の気持ちに素直になって行動も起こしていくイメージ。
個人的にはゆーりに頑張ってほしいなって。。。

双葉は無理やり扉をこじ開ける系で、ゆーりは開けてくれるまで辛抱強く寄り添うタイプと予想。
そちらが好みかは個々人で違うかとは思います。

もし、この高校に私がいたとすると、双葉とは友達になりません。
別にいじめとか無視もしないけど、用事あるときしか話さないかな。
めんどくさいことに巻き込まれそうだし、土足でずかずか入ってくるので。
というか、完全に問題起こすだろうなと思うので。

ゆーりにはいつめんではないけど、たまに話すくらいはすると思う。


以下、主人公への不満が書き連ねてあるので、見たくない人は飛ばしてくださいw
{netabare}
最初の友達から、購買で根拠なく犯罪者扱いされたのにそれでも友達付き合い続けるとかすごいなと思ってた。
でも、あの友達も多分悪い子じゃないんだよな。
主人公が無理して付き合ってたの気付いてたんだろうな。
気付いていて、薄っぺらい付き合いだと感じていたからあんな言動になるんだろうなと思う。
購買の件も、ノリが合わないからってのも。

多分もう一人の友達が購買で同じ目にあっても、同じこと言ってもあんな態度はとらないんだろうなと思う。
そりゃまあ、自分と一緒にいたいんじゃなくて「友達」という存在が欲しい(誰でもいい)がために、たまたまつるんでるだけって気づいたらいい気はしないよね。
双葉が本音を言うまで一緒にいてくれただけでもいい子だと思うわ。

あの子の言う通り、誰が悪いとかじゃなくて、合わなかっただけ。
それにしても犯罪者扱いはひどいけどw
それまでにも会話とかひどい扱い受けてたんじゃないかとは思うけど、主人公は気付いてなかったんだろうな。

中学の人が離れていった話も、主人公が自分のことしか考えてなかったのが原因で、男にモテてるってのはきっかけに過ぎなかったんじゃないのかと思ってしまう。描かれてないからわからないけど。
でも、尊敬する人や憧れの人がモテても、避けたりしなくない?
そう考えるとやっぱりもともと同性からさほど好かれてなかったんだなって。モテたからってのはきっかけに過ぎない。

そもそも、中学の時のって、友達が話してくれなくなった、ってだけじゃないの?
いつもつるんでないグループの子も話してくれなかったの?
恋愛に興味ない子も話してくれなかったの?自分から話しかけても?
男にモテないように努力したの?それでも誰も無視され続けたの?
どうしたらみんなが話してくれるようになるか考えて試したの?

いじめられてたなら、わかるよ。
誰かが「双葉とは話すな」って言ってたり、そんなオーラ出してたりするなら。
でもそんなことないんじゃないの?
たいした努力もせずに、被害者ぶってるだけなんじゃないの?

双葉は高校で心機一転がんばる!とか言いながら、なんでクラスの発言力でかい子と友達になったの?
高校では楽しく過ごしたい!いじめられるかもしれないけど!って思ってたんじゃないの?

中学の時、一人ぼっちでつらかったんだよね?
じゃあ目立たないように息をひそめて過ごすくない?
目立たずにひっそりと楽しんでる子だっているだろ。
なんでわざわざリスクを取りに行くんだよ。
全然トラウマに見えない。

あくまで自分は陽キャだからって、周りを見下してるんじゃないの。
{/netabare}

まあ、双葉にとって中学時代は記号でしかないんだと思います。
好きあってた二人が偶然再会したけど、昔の二人ではなくなっていた
という状況を作るためだけに用意された「一人ぼっち」。
トラウマでも何でもないです。設定、ただそれだけ。

投稿 : 2021/04/28
閲覧 : 165
サンキュー:

7

ネタバレ

桃ちん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

あにこれ評価的に

全く期待してなかったのですが・・・

良作じゃないですかコレ!

王道中の王道。

もしかしたらプラトニックすぎて物足りない人がいるのかな?

逆に言えば1期まるっとやって、キスにすら発展することなく終わった割にこの満足度を評価すべきかと。

多分少女漫画特有の恋愛要素に極振りせず、友情要素に比重多めなのが私的高評価の理由かも。

全12話だけかと思いきや、中学時代の0話と夏休み中の13話のOADクオリティも予想以上に高く、これを放送回にねじ込め無かったのが悔やまれます。

特にPAGE.13は必見レベル‼︎

投稿 : 2021/01/27
閲覧 : 146
サンキュー:

7

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

王道ラブストーリー。(ただいま視聴中。レビューは順次改良)

見ていて気持ちがいいラブストーリーだった。できの悪いラブストーリーは恋愛に至るまでの過程についての表現が下手なため、見ていてムカムカするだけだが、このアニメでは洸と双葉がケンカはするけれども、だんだんとお互いのことを理解し、恋愛へとつながっていき見ていて気持ち良かった。
{netabare}ストーリーは、高校生になった吉岡双葉は最近会っていなかった昔好きな馬渕洸と再開。けれども洸は双葉に対して時々優しさを見せてくれるがつれない態度をとって距離をとろうとする。洸は双葉に対して今の双葉の友達は形だけと指摘。気にしていた双葉はその友達とクラスで孤立していた悠里を庇ったことでケンカ別れした。
そして2年生に進級。すると洸と一緒のクラスになった。それに悠里もいた。しかし、なかなかクラスの場の空気に馴染めない双葉。そこで自分を変えるためクラス委員に立候補。すると洸も副委員長に名乗りをあげる。
クラス委員会の合宿では洸を双葉が迎えに行くが、洸はマイペースにシャワーを浴びていた。そのうえ忘れものをしたあげく、反対側の電車にのったため、洸も双葉も研修に遅刻。さらになかなか研修の発表がうまく行かず洸に助けられて落ち込む双葉。洸が双葉を慰めさらに親密度が合宿研修で高まった。
合宿研修の2日目は地図を見ながらグループで目的地を探すオリエンテーリング。しかしメンバーは迷子になった。川を渡る時、悠里が渡れない。その時、洸が手助けする。(ここがポイント!)双葉も足を痛めた! すると洸は双葉を背負って移動。なんとか目的地に着くことができた。困難を乗り越え、グループの結束は強まった。しかし、帰宅後双葉の携帯に悠里から洸のことを好きになったというメールが入った。嵐の予感である。
学校では嵐はおきなかった。洸のことを好きになった悠里。クラス内で双葉と洸についての恋話をする。しかし悠里と話をしているうちに双葉も洸のことを意識し始める。そして自分も洸のことを好きだということに気づいた。次こそ嵐の予感か。
ある日、ドーナツが安いということで悠里に誘われお店に一緒に食べに行くことになる。そこで双葉は悠里に自分も洸のことを好きだということを言うことにした。けれども自分が洸を好きと言えば、悠里との仲が悪くなるかもしれない。しかしいつまでもごまかすのは気が引けるので、悠里に自分の気持ちを話した双葉。けれども悠里は笑って受けとめてくれた。どちらが洸と恋仲になっても恨みっこなしねということにした。
~{/netabare}

投稿 : 2020/10/07
閲覧 : 145
ネタバレ

とりッピ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

少女漫画のテンプレ押し売り

少女漫画原作のアニメ化は多々あるがその中でもキャラ、話ともに個性がなく展開が遅いため観ていて疲れる。
まず一番の要、主人公である双葉は素直で元気なモテる女子。オタクで一芸を隠し持っているわけでも、ガリ勉でも、根暗でも、男装でもない、極めてフツーの女子高生。モテる以外フツーすぎて主人公であることを忘れるくらいの存在感である。色んな人との関わりによって変わっていく成長物語でもない。
{netabare} 序盤で洸と再会してから誰がどう見ても明らかに惹かれあっていて、イチャついているのに、自分は洸が好きではない!と宣言したり、悠里から洸のことが好きだと告白され、友達の好きな人を好きになっちゃいけない。惹かれていく想いを断ち切らなくちゃいけない。と発車する電車に乗った洸に対して、忘れ物をしたから戻ると嘘をつき、もし洸が電車から降りてくれたら、好きな気持ちのままでいる、降りずに電車で行ってしまったら好きの気持ちをやめるという賭けを心の中でしながらも、降りて!と願い自分の本心に気づくなどめんどくさい性格だとも思える。
対するお相手の洸は過去に事情があり爽やか少年から一点、クールな性格に変わってしまった男子。
その2人を囲むのは、双葉と三角関係を繰り広げる洸のことが好きな悠里、先生(洸の兄)が好きな修子、その修子が好きな小湊という面々。
…これでもかという少女漫画の王道(笑)
悠里が洸のことを好きになるきっかけも、川が渡れず泣き出した悠里に洸が手助けしたことという何とも安直な設定。川を渡れないないくらいで泣き出す女子高生とは苦笑
他にも未成年の中学生に親のガン宣告する医者がどこにいるんだとツッコミどころ満載笑笑
{/netabare}
わざわざ観なくても展開が予想でき、その予想を上回る展開が待ってるわけでもない。
作画は可も不可もなく。声優も双葉の声が騒々しいと感じることがあるくらい。
OPは女子高生から人気のハニワで歌詞の内容も物語にリンクしておりよかった。

10代の女子や特別ピュアな人にはトキメク作品だろうが、いい大人には響かない。
また、いつまでもウジウジグダグダ悩んだり、洸の心にズケズケ土足で踏み込むモテ主人公に最後まで共感できる部分が1つもなかった。

投稿 : 2019/07/07
閲覧 : 159
サンキュー:

2

ネタバレ

みつぽん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

恋のお話なのかなと思っていたらちょっと違うかも

一人ぼっちのそれぞれが集まって5人の友達グループになるお話かも

青い春の風に乗ってアオハライド

自分の意志で変わろうと努力して変わって行って

仲良しグループに発展して行く

心の殻を破ってお互いを信頼して仲良くなる

その心の変化をメインに描いてるのだと思う

青春真っただ中

私の過去を思い出しながら見てしまった

このアニメのような美しい青春じゃなかった

心の痛いところ思い出してしまった

アニメの評価70点

心の洗濯にどうぞ

投稿 : 2019/05/30
閲覧 : 155
サンキュー:

3

ネタバレ

takeboo さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

まあまあ

男の子の性格変わりすぎ。
まあまあでしょうね。
84点。

投稿 : 2018/04/11
閲覧 : 204
サンキュー:

3

ネタバレ

MokaMoka さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

キュンキュンした❣

毎日毎日今でも欠かさずみてます!!!いつみてもいいですよねー

投稿 : 2017/03/03
閲覧 : 162
サンキュー:

2

ネタバレ

りゅうき さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

結局、どっちも告白しないまま終わってしまったのは少し残念でしたが、キュンとする場面もいくつかはあったのでいいアニメだったと思います。
opがすごくよかった!

投稿 : 2016/10/10
閲覧 : 159
サンキュー:

5

ネタバレ

がぁべら♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

青春っす・・・

高校1年の終わり、ヨシオカフタバは運命の再会を果たす。その相手は、中学時代に転校し、忽然と姿を消してしまった初恋の人・タナカコウ。そのコウが、3年ぶりにフタバの前に現れた。しかし、コウの苗字は「マブチ」に変わり、声は低く、背は高く、性格もクールな別人になっていた。徐々に明らかになっていく、コウの空白の3年間。二人の恋は、再び動き出すというストーリーです。
--------------------------------------------

ただただ、胸キュン。
恋や友情に悩みながらも前向きに歩んでいくフタバが印象的デス。
ちょい甘シーンは必見!!

投稿 : 2016/07/30
閲覧 : 230
サンキュー:

9

ネタバレ

わた さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

内容不足

キャラは個性があってとてもよかったが、それに見合わない物語の展開だった。


洸が心を閉ざした理由もなんか不可解だし、父との関係もまた不可解。


映画化されたし、もう少し内容あると思っていたが残念だった。
ただ、ヒロインはかわいい(笑)

投稿 : 2016/06/28
閲覧 : 154
サンキュー:

2

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

青春

ちょっと、くさい。

投稿 : 2016/06/21
閲覧 : 204
サンキュー:

4

ネタバレ

zu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「大事な物が作れない」

あらすじ:恋、友情、仲間、家族……
青春のすべてが詰まった“忘れられない時間"を大切に描く物語。

高校1年の終わり、双葉は運命の再会を果たす。

その相手は、中学時代に転校し、忽然と姿を消してしまっていた初恋の人・田中洸。
その洸が、3年ぶりに双葉の前に現れた。
しかし、洸の苗字は「馬渕」に変わり、性格もクールな別人になっていた……。
徐々に明らかになっていく、空白の3年間。
二人の恋は、再び動き出す。(公式サイトより)

あらすじにもあるように序盤は、少女漫画の恋愛ものって感じだったんですが、後半は恋愛というより、生き方を探す物語だったように感じました。

他人からどう思われどう見られているのかを気にするか、
それとも自分が言いたいこと、やりたい事をはっきりとしてやるのか、どちらも必要な事だと思いますが、そのバランスを取るのが思春期では難しかいのではないのかと。

自分のやりたいことをやってるほうがカッコよく見えるかもしれないけど、実際には後にならないと、結果的にはわからない事ですよねぇ!

後になって自分がやってきた事を思い出すと恥ずかしいって感じる事も多いと思うのですがw

終盤になって、洸の過去がメインになってきますが、
洸のトラウマって、いい子を演じてる人がなりやすい典型なんじゃないのかな?

中学生の多感な時期に母親が入院してその看病。
しかも「余命宣告」までされて…

教員1年目と言っていた大人の田中先生でさえ、

「痩せていく母親を見るのは辛かった」「病室に入るのが、怖かった」

と話していたし、洸自身も母親に楽をさせてあげたいという思いで、頑張っていたのにその目標を失ってしまった事は、本当に辛いことだったと思う。

それが、「大事な物とか作っちゃうと色々しんどくなるから」と「その目的しか見えなくなる位必死だった。でも、間違えたんだ。もっと大事なことがあったのに」という思いにつながるんですね。

双葉も中学時代の経験から、女子力を下げるなど、
見失っていた自分を、洸との再会をきっかけに取り戻してたよね。

人間関係も、実際にはもっとドロドロしたものかもしれないけれど、そのへんをさらっと描いたのは効果的だったのかも!

最終的には、双葉の猪突猛進的なアタックで、洸のトラウマの扉が少し壊された感じで、洸の雰囲気もちょっと明るくなったところが良かったなぁw

OPの最後の方の「聞かせて~」の耳打ちのところの描写がとても好きでした(//∇//)




ここからちょっと話が重くなりますが、この作品と今の自分を絡めて書いていきます。

「大事な物とか作っちゃうと色々しんどくなるから」のセリフと洸の母親が入院していた時の話が、グサッときてしまいました。

自分は健康診断で引っかかり、再検査で肺気腫の為、右の肺が殆ど機能して無くて、左の肺の上部にも肺気腫ができていて、それ程長生き(肺気腫の生存率は、発症してから5年後で40~50%位みたい)が出来る状態ではないと病院で診断された1ヶ月後位に母親が骨折で入院しました。

そのお見舞いに行った時に再検査の結果を聞かれ、慢性気管支炎だから心配ないと言ったんですが、洸の母親が、雰囲気で自分の状態が分かった様に自分の母親も俺の状態が良くない事を悟られてしまったんです。

洸が病室から出てきて「大丈夫、ちゃんといつもどうりの俺だった」と思ったのと同じ様に自分も思っていたんですが…

その日の夜「いつもの雰囲気とちょっと違ったし、親より先に死ぬほど、親不孝は無いから…」とのメールが来て、バレちゃったのかやっぱり母親って凄いなとの思いと、アニメの脚本と同じような事を、まさか自分が体験することになるとはおもってもいなかったなぁ!

弟と妹が医療関係の仕事をしてるので、そっちに聞いたのかもしれないけどね。

洸の「無くす事の怖さ」と「自分の残して行く事の怖さ」って方向性が真逆なんだけど、

「大事な物が作れない」というところが、妙に今の自分の思いとリンクしてグサッときてしまったもので…


アニメの感想でこんな事を書くのもどうかと思いましたが、
あにこれって数少ない大事な場所なので、少しでも悪あがきをしてみようと思いこんな事を書いてしまいました…ごめんなさい。

再検査から、4年ちょっとがたったけど、進行性の病気なので完治は望めないので、薬で進行を遅らせるしかないのだけれど、3年後もここでレビューを書いていられたらいいんだけどなぁ!

すぐに退場してしまう訳ではないと思うので、もうしばらくお付き合いお願いしますね(^^;)

投稿 : 2016/05/04
閲覧 : 221
サンキュー:

17

ネタバレ

ゆかたん半島 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

青春ドキドキ感

オープニングの歌が頭から離れなくなります。笑
ありきたりな女子が好きな恋愛ストーリーですが、たまに見たくなります。
ウズウズ、ドキドキ楽しいです。

投稿 : 2016/02/01
閲覧 : 149
サンキュー:

4

ネタバレ

いしゆう さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

青春がパンパンに詰まったアニメでした ヽ(*´∀`)ノ おススメです。

 双葉が 凄く真っ直ぐで行動的で観ていて気持ち良かったです。行動して仮に失敗してもそれを経験に変えてく・・(そういえばこの生活は、双葉のあの挙手から始まったんだ)・・なんて学生の特権ですよね。大人になると臆病で・・・

 女子力ゼロ(演じてたんだけどね)の双葉が シャンプー変えたり化粧したり 段々 女子力上げていくところは 面白かった。
 
 ぶりっ子キャラって嫌われて描かれる事が多いのに 悠里が言った「みんながオシャレしたりお化粧したりするのだって、人に良く見せたいって事なのに、それと私のブリッコってどうちがうのかな?」には素直に感受性が上がりました。

なんか こんな経験したなぁ されたなぁ という描写が多く 自分の青春を思い出しニヤニヤしながら観ていました。

ただし 洸の過去編 性格が変わった理由 これ中学生一人で受け入れられないでしょ・・重いよ( ;∀;) 特に 

「いつ気づいてれば…間に合ったんだ 俺は…間違えたんだ 目的を見失って間違えたんだ…もう、間に合わない… もっと、大事な事があったのに...もう、間に合わない 兄ちゃんとの約束も守れなかった… ごめんなさい…ごめんなさい…」

この場面 もう 号泣でした そりゃ 性格 変わるよね 納得です。 

でも そんな洸を変えた 双葉の 真っ直ぐな行動力 本当 青春だよ!

「無くしたものが大きすぎて、何とも置き換えられないなら…
置き換えるもの、一つじゃなくてもいいでしょ洸が何かに夢中になったり心から笑ったりしても誰も責めない…そんな奴いたら、私がぶっ飛ばす」

「毎日を楽しんでもいいと、許されたかったんだ…こんな嵐みたいなものを、待っていたのかもしれない」 これも違う意味での涙でした。

(こんな場面サラリーマンとOLじゃ絵面 汚いもんな~ あ~高校生活に戻りたい!)← 暴言スイマセン(汗)

最後は 友達以上? 恋人未満? なんだこれ もう二期やるしかないでしょ。





 











 

投稿 : 2016/01/11
閲覧 : 267
サンキュー:

21

ネタバレ

たまちゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

中学生の時背が小さくて優しい女の子のような男の子?が居て
神社で雨宿りしてた時に濡れてるから拭きなって体操服渡されて
それから田中はデートの誘いでどこどこ待ち合わせなって一方的な感じで
別の男子にからかわれて男子なんてみんな大嫌い!ってつい言ってしまい
それを田中が聞いてて
待ち合わせ場所に行くも田中は現れず
そのまま転校してしまった
高校生になってパンを拾ってもらってそれが田中に似てて
でも苗字が違って馬淵って苗字で別人かと思ったけど
帰りに同じ方向を歩く馬淵が居て
こっち振り向いてそのまま神社に行って
やっぱり田中!?って走って行って
田中じゃない!って言われるけど雨宿りした時のセリフを言ってきて感動の再会
男子が嫌いっていったけど田中君だけは嫌いじゃなかったとか
また一からやり直せる!と思ってたけど
もう昔みたいには戻れないって突っ放されて
冷たくなっちゃった馬淵
棚かって言われるのを物凄い嫌がってた
理由は分からないし苗字が変わったのもわからないけど
パンの万引きに間違わられた時は助けてくれたし
ずっとお前気付かないんだもんなとか言って双葉の事見てたみたいで
友達の事本当の友達なの?とか色々言われてから
双葉はいろいろあって友達を失って
泣いてた人に見られるーって困ってたら頭抱えて抱きしめて顔見せないようにしてくれるし
冷たいのにいつも見てて助けてくれるよくわかんないひと
双葉が「洸!」って呼んだシーンがなんか凄い良かった
演出が凄いいいシーンみたいになってた
名前呼ぶだけなのに最後のセリフみたいな感じに感動的になってたww
その後色々あって双葉が待ち合わせ場所でずっと待ってたこととか
洸が行けなかった事
家でごたごたがあったこと
男子が嫌いって言われてようが待ち合わせ場所に行くつもりではいたんだと
頭を肩に置いて「ごめん」って謝ってる所と
(なんやかんやいっても凄い素直に謝る)
双葉の「ずっと待ってたんだよー(泣)」みたいなセリフ泣きながら言ってるのが涙出た
お互い成長して性格も変わっちゃってるけど未だに二人とも好きっぽい
洸はなんか凄い冷たいしもう気がないみたいな感じだけど優しいしよくわからない
色気のねーパン
大食い
とかも言われてた気がした
洸はそんななのにちょっと双葉に期待してるのかな?って行動する時がある
机に顔乗せてダラーって二人でしてる時
顔見つめ合った時のあの顔とか
頭撫でられて後頭部にキスされてた時とか
なんかハッ!みたいな顔してるのが謎だったww

ぶりっことか言われて女子に嫌われて一人だった悠里ちゃん
一人で外で寒い中お弁当を食べている悠里ちゃんに話しかけて
可愛いって触ってた人形のストラップをもう一つあるからって双葉にあげる
皆に嫌われてるのに話しかけてくれてありがとうって言う悠里ちゃん…
悠里ちゃん本当いい子なのにね
ぶりっこ意識してる訳ではないけど男子の前だと緊張して声が高くなる?らしい
素のままで嫌われてしまうならしょうがないけど
好かれる相手が男子しか居なくて
好かれたいって思って行動してるのはわるい事でもないのにね
男子に嫌われるようなことしてそれこそ誰にも相手にされなくなるのはね
女子の嫉妬で孤立してた悠里ちゃんの事を庇って双葉は友達を失う
でももともと上っ面のような関係で無理に合わせてたし女子に嫌われないように努力してた
だから似たようなものなんだなって双葉は悠里を庇ったというより自分を守ったんだと
友達とも離れたけど謝って性格が合わなかっただけってこじれたままではなくなって
双葉は凄い前向きで頑張り屋で素直でいい子
「ざまあみろ」って言う悠里ちゃんに笑えた
しかし性格が悪い訳ではないしぶりっこもわざとじゃないし人の事思いやれるし
優しいし可愛いし空気読めるというか勘がいいというか
なんか大人な感じがする
どうしよどうしよなキャラかと思いきや
村尾の先生への気持ちも知ったし双葉の事で言葉に出ない双葉の代わりに自分が言うとか
凄い思っても見なかった感じで面白い


クラス替えで洸に悠里も一緒のクラスになった
村尾って子が田中先生が好きで同級生を見下してる感じ
先生第一でッ先生に迷惑かける人が居ればガキが とかめっちゃキレるし
先生の事になるとめっちゃ恋した乙女みたいになる
小湊は村尾大好きでクラスに思い入れ?思い出がないだか言ってた村尾に
次こそいい思い出作らせるよ!とか言って村尾の為に尽くす系の見た目チャラ男

学級委員 洸 双葉
イベント委員? 村尾 小湊 悠里

悠里ちゃん可愛いー
川の向こう岸行くのに岩から岩に飛んで行くの怖くて泣いてる悠里ちゃん可愛かった
洸が助けに行って悠里落ち着かせてるのさすがイケメン
でもこれフラグ立ってしまわれた

双葉ちゃん私ね、今まで一人で居たけど、寂しくなかった訳じゃないんだ
双葉ちゃんが話しかけてくれた時、私がどんなに嬉しかったか分かる?
「だから。私が双葉ちゃんを一人にする事は絶対にないよ」
このセリフ聞いて涙出た

私も、私も一人になった気持ち、知ってるから
だから、私も悠里の傍に居る。何があっても

投稿 : 2015/12/26
閲覧 : 159
サンキュー:

3

ネタバレ

RAM928 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

めっちゃ好き

コウが男前すぎてふたばチャンも可愛くて
キュンキュンしました!!!
青春良いですねぇ〜。
大切な人を亡くす辛さを私も経験してて
コウの気持ちが痛い程伝わり号泣でした。
そこにふたばの直球の思い。
救われますね。ありきたりなラストではなく
心あたたまるラストでまた観たくなりました。

投稿 : 2015/12/06
閲覧 : 151
サンキュー:

3

ネタバレ

あしたば さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

青春!!

主題歌「世界は恋に落ちている」を先に好きになり、
アオハライドの主題歌だと知り、アニメ一気見(笑)
さらにその後原作を読み切るというすさまじいハマり方をしましたww

コウの声優の梶くん。イケボだぁぁぁ( *´艸`)
コウと双葉の掛け合いも大好きでした。
田中先生のあの笑顔も大好きですー!!
2期希望www

投稿 : 2015/09/10
閲覧 : 287
サンキュー:

2

ネタバレ

yokumra さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

第1話みました。

第1話
ちょっと気になってました。レンタル屋にこのコミックを探すのですが、どうも貸し出し中のことが多いみたいで。
どおりでそうですね。高校生の青春にドストライクの展開です。わたしも田中クンみたいな大人らしい高校生になりたかったです。今更か・・・。
絵をみてて、honey worksを思い出しました。どうしようかな、鉄板な展開が読めてくるような気がします。あと2,3話観て判断します。

投稿 : 2015/07/22
閲覧 : 203
サンキュー:

3

ネタバレ

やー(^O^) さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

とてもドキドキする恋愛アニメです!
こうは優しいね!w

投稿 : 2015/06/15
閲覧 : 155
サンキュー:

1

ネタバレ

duRnd89415 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

叶ってほしい初恋

中学の甘酸っぱい思い出と高校の複雑な恋を比べて、余計に切なくてなって。こうくんの一挙一動にドキドキさせられます。初恋の人を美化したり、忘れられないって思いが少しでもある人ははまるんじゃないでしょうか。

投稿 : 2015/03/01
閲覧 : 227
サンキュー:

1

ネタバレ

EMINA90 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

可愛い

可愛い〜とかっこいい〜!だね!笑ライバルとかでてきたりと展開がすごかったけど楽しめる作品でした。

アニメ版は梶裕貴さん、内田まあやさん、その他豪華キャストさんでキャラも生かされてますね!
漫画を先に読んだのですが、声に違和感なく見れました!私の中では声優はぴったりだったってことですね。
いつもどちらかというと可愛いキャラが多いイメージがある梶裕貴さんが演じるかっこいいイケメン高校生。よかったです!!

投稿 : 2015/02/02
閲覧 : 199
サンキュー:

3

ネタバレ

runa21 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

期待以上

見ようかどうしようか
ずっと迷っていたのですが、
思い切って視聴してみた結果
いい意味で裏切ってくれました。


中学の時の初恋の相手と
高校で再会するという話なのですが、

高校ではかつての失敗を繰り返さない

っと登場人物たちは
それぞれ変化しているのです。
ただ、その「変化」は
必ずしもいい方向へ傾いているとは限らず、

お互い全力でぶつかりあいながら、
何が「正しい」のか
悩んだり失敗しながらも
それぞれ成長していく感じの話です。



話の軸となるのは
人間関係でしょうか?

恋に友情に
主人公が人間関係を少しずつ
築き上げていく様子が
とても繊細に描かれています。



そして
とにかくコウがかっこいいです。
反則的なまでにかっこいいです。

彼からはとてもいい香りがしそうです(笑)


これは自分の周りだけなのかもしれないですが、
結構女の人は男の人の匂い嗅いでます(笑)

変態です。


ただ、テレビでやっていたのですが
DNA?うんたらかんたらで、
女の人は自分と相性のいい相手の匂いを
「いい匂い」と感じるそうです。


ちょっと言い訳してみました。


なので男性陣。
お風呂には必ず毎日入りましょう。

あなたの匂いは、嗅がれています。

投稿 : 2015/02/02
閲覧 : 379
サンキュー:

41

ネタバレ

nobi0244 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

キュンセンサーが働きましたよ。

{netabare}中学時代に両想いだった双葉と洸
その恋は洸が福岡に引っ越してしまうことで叶わぬまま終わってしまい、二人の中に淡い初恋として残る。

それから時間がたち、高校生になったふたりは偶然か運命か同じ高校で再会を果たす。

再び現れた洸は背の高さも雰囲気そして名字も変わっていた。
戸惑いながらも、喜ぶ双葉とは裏腹に中学でのことは「過去のこと」と突き放す洸。

会えない間に洸にいったい何が??
双葉の親友との三角関係もはじまり、さぁ、この恋はどうなるのか!?{/netabare}

今さら「恋愛ものなんて~」と高をくくって視聴したのですが・・・
意外や意外、1話の序盤30秒程ですっかり二人の恋愛模様に入り込んでしまいました。
神社での双葉と洸の再会シーンは、大人びた洸の魅力と双葉の再会の喜びと戸惑いが詰まっていて
これだけでも、これから切ない恋愛模様が展開されるのだなと冒頭でのつかみはOK!

このあと二人の中学での初恋物語も展開され、どうなってしまうのだろうと一気に観てしまいましたw
(ひかりTVで無料一挙放送していたので)

この作品で核となっていた「洸の過去」
福岡に引っ越したあとに、洸の身に起こった出来事が二人の心の葛藤や変化の切ないスパイス
ネタバレになっちゃうので書きませんが、洸にはつらすぎる内容でも、このスパイスがあったからこそ
私にはアオハライドは安っぽい恋愛モノに映らなかったのかなと思います。

双葉が洸の全てを受け入れ体当たりでぶつかってきた時、「本当はずーっと許されたかったんだ」と気付き流した洸の涙には泣かされました。
・・・とはいえ、ちょっと自分を責めすぎ感は否めないけどヾ(。>﹏<。)ノ゙

中学時代の思春期まっさかりの可愛い洸もいいけど
過去の出来事にとらわれ、自分のからに閉じこもっている洸も魅力的でした。
実は双葉に惹かれ始めているのに、「自分は幸せになってはいけない」と
言葉では冷たいこと言うんだけど
根本的に優しいので突き放しきれず真逆の行動をとってしまって
結局甘い展開になっちゃう洸のアンバランスさ・・・
ちょっと惚れました(笑)

主人公の双葉も健気でまっすぐな嫌みのない子なので、二人の恋愛を素直に応援できたところも良かったと思います。

投稿 : 2015/02/01
閲覧 : 155
サンキュー:

5

ネタバレ

gabbana さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

こういう恋愛もの好き

恋愛ものはまさに高校生ですね。大人ですとドロドロですので。。。
原作はまだ終わってないようですけど、アニメ版はきちんとした終わり方をしたので、納得はしました。各キャラそれぞれに悩みがあって、言いたいことがはっきり言えないところ、共感できます。
完全な完結まで見なくても良いと言う人にはお勧め。

双葉は可愛いですよ^^

投稿 : 2015/01/25
閲覧 : 258
サンキュー:

6

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

OP曲良過ぎじゃね?

原作は少女マンガっぽいですが青春恋愛アニメって感じでしょうか
中学時代転校した好きだった男と高校で再開し物語が始まっていく・・・
両想いだったことを告げられ意識しはじめるも仲良くなった友達もその男が好きなことを知り、はじめは応援に徹するもどんどん辛くなる日々が続き・・・
素直になれない想いや人間関係の難しさなどをリアルに描写したアニメだな~と感じました
なんて言うかOP良過ぎですねw

投稿 : 2015/01/17
閲覧 : 142
ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

田中先生のTシャツ、誰か突っ込んであげて(笑)

原作大ファンです!

かなり期待が大きい分、ちょっと不安を抱えながらの視聴となりましたが
とても良い作品でした(*^^*)マンゾク♪

原作の良さを潰すことなく、忠実で、
それでいて漫画にはない良さがあったと思います。



私がこのアニメ化に1番期待していたことは、
「漫画のようにキュンキュンさせてくれるか」ということ。
身近にありそうなリアルなキュンキュンがたまらないんですね。
洸(こう)イケメンだしw

そして、結果としては「惜しい!」です。

キュンとするエピソードは沢山あったのですが、
ちょこちょこ端折ってるせいで、さらーっと流れてしまい、勿体無い印象でした。

漫画でのアングルや絵の雰囲気も、キュンキュンするポイントだったり、
洸も、もうちょっと声や表情が豊かなイメージでしたので、
なんかちょっと違う…と思ってしまいましたね(´・ω・`)

だがしかし!漫画以上のキュンキュンがないだけで、
キュンキュンしないわけではありませんw

特に12話の洸は、私も双葉(ふたば)同様、
「えぇー!なにそれ可愛いっ…洸ってそんなことするのー?//」
状態でした(* ´艸`*)ムププ
だんだん心を開いてく洸はたまらないですねw



さて、アオハライドは、青春でキュンキュンな
学園ラブストーリーな訳ですが、それだけではないのです。

主人公の双葉は中学時代、あることをキッカケに友達を失いました。
もうあんな思いはするまいと、双葉なりの努力で高校生活を送ります。

しかしその方法は間違っていると、教えてくれたのが洸でした。
それに気づかされた双葉は、「また一からやり直す!!」と
また新たなスタートを切ります。

一方洸には、一からやり直すことさえ許されない、深い闇がありました。


ここのところの洸の心情は、なにより丁寧に描かれていると思います。
漫画では伝えきれない洸の苦しみや、心の叫びが
アニメーションによって、ダイレクトに響いてきました。

特に11話の演出や脚本は素晴らしかったです!
一気に引き込まれましたー(´;ω;`)

洸辛かったね…


洸役の梶さんの演技にも、心掴まれました。

今のぶっきらぼうな洸、昔のさわやかな洸、
冷たい声、優しい声、辛そうな声、どれも耳から離れません。
梶さんとてもハマり役だと思いました(^^)

でもそれ以上にハマってたのは、田中先生役の平川さん!
最初聞いたとき、ぴったり過ぎて笑っちゃいましたw


また、いつもベストタイミングで流れてくる挿入歌が、
涙腺を崩壊させます。

その他にも、
アオハライドの、青春ラブストーリーにベストマッチなOP、
切ないけど未来のある感じが、これまたベストマッチなED、
どれも、作品の良さを引き立てる、素晴らし曲でした(^^)/


「ドアノブすら作り忘れた」洸の心の扉は、
仲間たちの暖かい空間に、揺れ動き、

「洸の苦しみの全部はわからない、
どんなに想像してもきっと足りない
それでも、心の底から分かりたい!」

という双葉の強い気持ちが届き、
洸の心の扉をぶち破ることができましたね。

そのあとのお父さんの一言も、洸にとって、かなり救われたと思います。



アニメアオハライドは、私の中で最高な形でまとめてくれました。
(個人的に、次に始まる展開があまり好きじゃないので…)

変にオリジナルを入れるでなく、漫画では何気ないシーンでしたが、
それが見事エンディングに化けていました!

ここが、1つのターニングポイントでもあったので
とても綺麗にまとまっていたと思います(^^)


それにしても最後のEDはずるいですね!
まさかあそこで、今までのキュンキュンシーンを全部持ってくるとはw
憎い演出ですw思わず発狂しちゃったじゃんか!もうw

クラスメイトである悠里、修子、小湊くんは
これからもっと魅力的なキャラになるので、是非2期やってほしいです!

これからの物語に、深い関係をもつキャラも出てきたし
期待しています(*^^*)



アニメ化されて本当に良かったなぁ。
アニメでしか表現できないことを、きっちり見せつけてくれました。

そして1番大きな習得は、洸を大好きになれたことですヽ(´▽`)/




青春、青い春
その胸の中を駆け抜ける、嵐みたいな風に乗って

アオハライド最高!

投稿 : 2015/01/12
閲覧 : 292
ネタバレ

kusunoki さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

リアルな青春!

アオハライドは原作でも読んでいますが、超純粋!まさに青春!です!!爽やかで甘酸っぱい青春の中、様々な悩みを抱えながらも、がむしゃらに突っ走っていく双葉には、励まされる人もいると思います。個人的に好きなのは村尾さんと小湊くん!はやくくっつけばいいと思います(o^^o)♪悠里も双葉にとっていい親友だと思う。基本的にほんわかしてていい人多い。洸と双葉、すれ違いすぎて逆にすごいと思った。

投稿 : 2015/01/06
閲覧 : 185
サンキュー:

4

次の30件を表示

アオハライドのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
アオハライドのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

アオハライドのストーリー・あらすじ

中学生時代のとき、男子が苦手な双葉だったが「田中くん」だけ特別で大丈夫だった。夏休み中に田中くんは転校してしまい、自分の気持ちを伝えることができなかった。その後、男子にモテる双葉は女子からハブられてしまい、辛い中学生時代を過ごした。高校では女子に嫌われないようにと、わざとがさつに振舞う双葉は、想いを伝えることさえできなかった中学時代の淡い初恋の相手「田中くん」と高校で再会する。しかし、田中くんは中学生の時の性格と変わっていた。(TVアニメ動画『アオハライド』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年夏アニメ
制作会社
プロダクションI.G
主題歌
≪OP≫CHiCO with HoneyWorks『世界は恋に落ちている』≪ED≫フジファブリック『ブルー』
挿入歌
Chelsy

声優・キャラクター

内田真礼、梶裕貴、茅野愛衣、小松未可子、KENN、平川大輔、松岡禎丞

スタッフ

原作:咲坂伊緒(集英社『別冊マーガレット』連載)、 監督:吉村愛、シリーズ構成:金春智子、脚本:金春智子/山田由香/平見瞠、キャラクターデザイン:井川麗奈、美術監督:金子雄司、美術設定:イノセユキエ、色彩設計:広瀬いづみ、撮影監督:松本幸子、編集:濱宇津妙子、音響監督:長崎行男、音楽:堤博明/大嵜慶子/橋本翔太

このアニメの類似作品

この頃(2014年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ