「PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版(TVアニメ動画)」

総合得点
73.7
感想・評価
636
棚に入れた
4537
ランキング
888
★★★★★ 4.1 (636)
物語
4.2
作画
4.0
声優
4.1
音楽
4.0
キャラ
4.1

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「PSYCHO-PASS サイコパス」1期を2話ずつ1時間番組にまとめちゃったおはなし

悪いことまだ何もしてなくっても
シビラシステムに悪人って判定されたら
捕まったり殺されたりしちゃう世界の
未来の警察のおはなし。。


2話づつまとめて再放送してて
2話を一度に放送するとOPとEDがあまるから
それを引いた分
新しいおはなしをほんのちょっと足してるみたいか?

2期の予習のために見るんだったら
4話目がほんとにおきたある事件に似てて
消されちゃたから(1期の7と8話目)
1期を見たほうがいいかも
({netabare}2期で監視官になる霜月美佳が出る回{/netabare})

(物語が☆3つなのは1期のリメイクで
4話がなくなっちゃったから)

投稿 : 2022/02/28
閲覧 : 888
サンキュー:

60

ちあき さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

一期、再視聴する代わりに観ました。

サイコパス3が放送されたのがきっかけに観ました。

サイコパス新編集版→サイコパス2→劇場版サイコパスの順番で再視聴。サイコパス改めて面白いと思いました。

引き続き、劇場版三部作「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System」Case. 1、2、3を観て、サイコパス3観ます!

投稿 : 2021/10/25
閲覧 : 406
サンキュー:

4

ひろたん さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

まずはオリジナル1期の方をお勧めします

この作品の特徴は、不安感、緊迫感、切迫感、絶望感・・・。
これらマイナスの感情をこれでもかって煽ってくるところです。
そして、各話の最後にこの気持ちがピークとなるように仕込まれています。
これがとても楽しく、どんどん話に引き込まれていき次回が楽しみになります。

しかし、これらの演出は、もともと30分枠で計算されたものです。
それが1時間枠に再編集されると、ただの通過点になってしまいます。
確かに新編集版では、追加されたシーンがあってお得です。
しかし、せっかくの良さが薄くなってしまっていると感じるのです。

自分は、最初に観るならオリジナル1期の方をお勧めします。
この作品の醍醐味を味わうことができると思います。

投稿 : 2021/10/01
閲覧 : 133
サンキュー:

8

ネタバレ

がぁべら♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

人間の心理が数値化される未来を描いたSFクライムアクション新編集版

<ストーリー>
新任監視官として公安局刑事課一係へ配属されたツネモリアカネ。アカネの部下となるのは、監視官と同じくドミネーターを与えられながらも、犯罪を理解して予測できるがゆえに高い犯罪係数を持つ執行官のコウガミシンヤ、マサオカトモミ、カガリシュウセイ、クニヅカヤヨイの4人と出会うところから物語は始まる。

<キャラ>
キャラは個性的かつ魅力的デス。

<作画>
絵は見やすいデス。

<音楽>
オープニングテーマ
(第1話-第6話)
「abnormalize」 凛として時雨さん

(第7話-第11話)
「Out of Control」Nothing's Carved In Stoneさん

エンディングテーマ
(第1話-第5話)
「名前のない怪物」 EGOISTさん

(第6話-第11話)
「All Alone With You」EGOISTさん

<感想>
本作は第1期全22話を全11話(1話あたりおおむね本来の2話分)にまとめ、新しいシーンを追加したもので、1期と遜色なく見れると思います。
ただ、1期を見たほうが話としてはより面白いと思うので、1期を見るのをお勧めします。
ただ、追加されたシーンはまた違った感じで良かったと思います。
全体的に見応えはありますが、グロイ場面も多いので、苦手な方は要注意デス。

投稿 : 2020/12/16
閲覧 : 296
サンキュー:

11

ネタバレ

カミタマン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

自分の言葉で語ろうよ(・ω・)b ※落ち追加

2020/12/14 投稿
2020/12/15 加筆(落ち追加)

新編集版とかで,2話をひとまとめにした感じなのでしょうか?何故そうしたかはよく分かりませんw放送する都合にしては手間をかけすぎているような気がしますし,そもそも従来版を見ていないので違いは分かりません^^;

なかなか評判がいいようなので見てみました。

始まって間もなくスカしたモノローグ(「愛の反対は憎悪では無く無関心だ」的な)が・・・こういうのちょっと苦手かも・・・

1話(実質2話)終了,今ひとつ引き込まれない感じ

2話(実質4話)途中寝落ち,撤退か続行か検討

撤退検討要因:話に引き込まれない,自分はグロ耐性は低い方,設定が違和感を感じるトンデモSF設定的に感じる部分が多い(着替えや部屋の模様替えなどw)

続行検討要因:アニコレなどで比較的高評価


ここまでの情報を考察

タイトル「サイコパス」は殺人鬼的な相手と戦う話かと思ったら,サイコパスとは心の色的な設定。しかし本当にそうか?真の敵でサイコパスなやつがこれから現れるのでは?(グロ耐性低いのでそれはそれで困りますが・・・^^;)

舞台設定はシヴィラシステムとかに支配されたディストピア。主人公達は治安維持を守る警察?(厚生省の下部組織?しかも厚生労働省では無く厚生省?)主人公がディストピアの体制維持側というのはアニメの設定上あり得ない感じがするので,途中大どんでん返しが有るはず!そしておそらく常守監視官が重要な役を果たすはず。そう考えると最終的に比較的評価が高いのも納得出来ます。理屈で考えると先が気になってきた!普通ここは直感的に気になるものなんだけど・・・(笑)

と言うことで視聴続行へ!

話が進むと

【以下,含超ネタバレにつき閲覧注意!!】
{netabare}やっぱりマキシマとかいうサイコパスな野郎が出てきました。そういえば1話冒頭でスカしたモノローグ決めてたやつだwなんやかんやでマキシマとコウカミ執行官,常守監視官ら刑事課一係の面々の対決は見応えが有りました。で,どんでん返しはと言うと結論から言うと常守監視官の体制維持側の立ち位置は保たれるのです。反体制派がサイコパス野郎だったので正義の名目が立ったのと,急激な変革は社会の混乱を招くだけという大人な判断を常守監視官が出来るように成長する課程の物語だったって事ですね。割と身も蓋もない表現ですいません^^;{/netabare}

本筋には関係ないけど強いマイナス要因が二つ
1 登場人物の名字が凝りすぎていて覚えられない^^;

2 登場人物が出典まで明確にした引用が好きすぎるw特定のキャラクターの性格なら納得出来るけど一人じゃ無いので,それを踏まえた上で自分の言葉で語れよ!!って感じ。

ルネ・デカルトは『方法序説』で「Je pense, donc je suis(我思う故に我有り)」と著しています。思考し自分の言葉で語ろうとしないそんな人には『蒼穹のファフナー』のフェストゥムの有名なセリフ「あなたはそこにいますか?」を贈りたいと思います。

ヤバい,知ったかぶりの引用って聞かせられるとうんざりするけど,自分がする側だと楽しいぞw^^;


批判的な事を多くの書いちゃいましたが、後半それなりに面白かったです。しかし、グロ耐性の低い自分は心の色相が濁りそうになりました。

投稿 : 2020/12/15
閲覧 : 206
サンキュー:

11

ダビデ さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

三期に向けて再視聴!!

色々、時期が悪かったようですが、こちらの方が特段に面白いです。

三期に向けて再視聴!再視聴はもちろん新編集版で!!

投稿 : 2019/10/01
閲覧 : 307
サンキュー:

11

ネタバレ

nan-nan さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

槙島様=神です!

もう個人的に櫻井さん演じる槙島様が神過ぎて夢中で観ていました!
「そう遠くない未来には、あーゆー世界が展開されていくのだろうなぁ」なんて思いながら観ていましたが、タバコは変わらないんですね(笑)

ア○コスとかは???
な~んて思っちゃいますよね(笑)

おっと!石田さんの縢君、沢城さんの唐之杜さんもツボでした(⋈◍>◡<◍)。✧♡

前に書いたレビュー

「PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版」より!
「PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版」とは1期22話(30分)を再編集し、11話(60分)にした作品です(≧▽≦)
なので、カットになっているシーンもありますが「新編集版」としてのオリジナルシーンも加えてあります✨
個人的に「PSYCHO-PASS サイコパス」は1期が神だと思っているので、ファンにはたまらないでしょう(*^-^*)
狡噛さんVS槙島様❕
そして、縢君の殉職シーンは頭から離れません❕
私はアニメの様にシビュラシステムに完全コントロールされ、自由を奪われた家畜に成り下がる位なら、槙島様の様に魂を輝かせて散って逝きたいです(^_-)-☆

と申しておりましたm(__)m

投稿 : 2019/07/01
閲覧 : 188
サンキュー:

2

ネタバレ

shino73 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

色相の濁り

連日の凄惨な刺殺事件に憤りを感じる。
突然の悲報に接し動揺のあまり声も出ない。
ご遺族のその哀しみたるや、
故人に心からご冥福をお祈り捧げよう。

僕は帰宅途中、通勤電車に揺られ、
居た堪れない気持ちを抑えられなかった。
SNSアプリは凄惨な動画を捉え、
その悲惨な光景に憤慨なる思いで帰路に就いた。
ずっとこんなふうに考えていたのだ。

超監視社会を加速しより完全なる形で、
サイマティックスキャンを完成させれば、
この連日の悲劇は回避されたのであろうか?
シビュラシステムにより、
{netabare}色相が濁った潜在的犯罪者を、
事前に隔離、そして排除出来るのなら、{/netabare}
現実社会は「秩序」を保てるのだろうか?

勇敢にもそのことを問いたい。

たかだかアニメである。
しかし優れた芸術作品は、日常を、
その現実性を投影し表現し得るものである。
そのことを少なからず考えさせてくれるアニメだ。

正義と自由は両立するのだろうか?

世界はやがて歪な形で臨界点を迎え、
生得的な差異や能力に基づいた階層を生み、
そのひずみに生じた救いのない殉教者の、
返礼出来ない憎悪としての「挑戦的な死」に、
きっと僕たちは立ち向かわなければいけない。

くたばりやがれ!!
心底畏怖し疲れた…ご教授願いたい。
僕もまた弱い人間である。

感情的な駄文、お許しください。

投稿 : 2019/05/29
閲覧 : 509
サンキュー:

33

ZORRRO さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

これから入る人はこっちですね。

もうここまでくると観てくださいとしか言いようがないかもしれません。
全てにおいて完璧といえますでしょうか。惹き込まれます。

投稿 : 2017/10/06
閲覧 : 387
サンキュー:

7

Marsa さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

よくできてると思います。

基本的に好きな系統のアニメではないですが、話はよくできていて、ハラハラしますし、楽しむことができると思います。2期も同様楽しめました。

投稿 : 2017/06/30
閲覧 : 234
サンキュー:

4

ネタバレ

夏候惇 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

将来こうなったら?

人口知能とかの開発って進んでるけどこの話見ると考えさせられる。
このアニメの世界になったら人間としてどう行動したらいいかわからない。
グロい描写も多々あるけどすごく引かせる内容だった。

投稿 : 2016/09/12
閲覧 : 198
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

やはり凄いです。

最初のサイコパスを編集したものです。
えぐいですが良いアニメですね。

投稿 : 2016/09/09
閲覧 : 272
ネタバレ

おみくさん さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:----

タイトルなし

主人公が見てて爽快で気持ちよかったので感情移入しやすかった

投稿 : 2016/07/05
閲覧 : 154
サンキュー:

2

ネタバレ

ブリキ男 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

シビュラの描く灰色のモザイク画

犯罪は怖いものです。自分が被害者となる場合は言うまでもありませんが、時に自分が良かれと思って行動した場合でも、法の目から見てそれが犯罪であり、意図せず加害者となってしまったり、社会不適合者の烙印を押されてしまったりする事もあるからです。でも本当に怖いのはその決定を司る法律なのかも知れません。

本作サイコパスではシビュラと呼ばれる暴力的とも言える絶対の判断基準があり、これによって人は認識され裁かれます。

現代の脳医学の分野では、人間の脳の形体及び働きは肉体の他の部分と同様に、遺伝によって形作られ、その人物の思考パターン、パーソナリティにも少なからぬ影響を与えていると言われています。その意味では古来から存在する人相学や骨相学と言うのも無根拠という訳では無い様です。

踏まえ、人類が長い時を掛けて築き上げてきた法とそれの規範となる倫理観、淘汰圧により遺伝的に運命(さだ)められた利他的精神が、シビュラ如き思い付きのガラクタおもちゃに支配される筈は無いと思いつつ本作を視聴させて頂きました。私にとってシビュラの判断はどれも恣意的で唐突過ぎて、全編を渡って受け入れがたいものがありました。

一つ一つのドットの色は違えども、遠目で見た時に限って灰色の何かが見えてきます。一枚の絵が見出される様に。その絵は目を見張るほどに美しいものでしょうか? あるいは怖気が走る程に醜いものでしょうか? シビュラを形作るドットで描かれたモザイク画は、常守監視官の言う様な人類の祈りで作られた崇高な精神とはかけ離れた、卑小で見所の無い、無謀な実験の末に生まれた産業廃棄物の様に見えるのです。シビュラはそれを作り上げた者たちの願いとは裏腹に平凡でつまらないものだと私には思われました。シビュラの謳う最大多数の最大幸福とは、幸福の定義すら曖昧な灰色のシビュラが発明した虚構に満ちた張りぼてに過ぎず、作中ではシビュラの恩寵とされる「成しうる者が為すべきを為す。」と言う言葉も、頭に「シビュラが決めた」という語が付く事によって真逆の意味になり得ます。{netabare}少なくともシビュラは狡噛や征陸のとっつぁんの様なイイ人たちを潜在犯と決めつけてしまう程にはつまらないものなのです。私はシビュラが大嫌いです。それだけに、本作の主人公の一人である常守監視官の、シビュラの独断に嫌悪しつつもそれを発展途上のシステムとして一部容認し、共生の道を選ぶかの様な生ぬるい見識しか持てなかった※1体たらくぶりは残念でなりませんでした。利用するつもりで利用されている。結局この人はシビュラに気に入られただけの人なのではないかと思えてしまいます。{/netabare}

凡人の私は大抵の人がそうする様に、暴力や耽美主義を肯定しませんが、一方で、途方も無い鮮やかさと神々しいまでの光を放ち、巨大な敵である灰色のシビュラに真っ向から対峙する、槙島聖護という人類の権化の如きダークヒーローの存在を、現れるべくして現れた英雄、この物語の真の主人公と思わずにはいられないのでした。

OPムービーは前期後期共に、前期エンディングは最高評価を与えたいです。

※1:常守監視官が猟銃を撃つシーンでも彼女の思慮の無さが顕著に表れていた様に思います。当たり前の事ですが、長い銃身(しかもダブルバレル)を持つライフルを片手で扱ってはいけないのです。ぐらついた照準では10メートル先の対象も絶対に狙えません。当てる気も無いのに拾って撃って威嚇する、(非常に危ない)そんな点も私が常守朱というキャラに対するシビュラの傀儡(かいらい)という印象を強める原因になってるのかも知れません。

※新編集版では槙島を始め、六合塚さんとカガリ君、佐々山にも焦点が当てられており、見て良かったと思える内容でした。六合塚さんの話は内容的には素晴らしいのですが、口調が優しすぎてゆっくり過ぎて途中で眠くなってしまいました。必見とする程の内容とは言えないかも知れませんが、再視聴する機会があれば、是非こちらをお勧めします。

投稿 : 2016/06/02
閲覧 : 434
サンキュー:

23

プーけす さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

へぇ

わかりずらかった言葉の表現を理解しやすいように追加描写されています。

でも一期は一期で見たほうがいいかなという感じです。

投稿 : 2016/03/15
閲覧 : 207
サンキュー:

3

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

槙島 聖護という男

 あくまで新編集版というこでストーリー展開などはオリジナルとなんら変わるところは
ないが、敵役であった槙島 聖護視点の描写が印象的、そういう意味ではオリジナルが
狡噛 慎也と常守 朱の物語であったのに対して、本作は槇島の物語といった感じ。

 2期視聴を経て感じるのは、シビュラの管理する社会に疑問を持ち、人が人らしくあろうと
行動することに関しては槇島と、2期の鹿矛囲 桐斗は同じような感じであるが、鹿矛囲が
論理的に行動し、シビュラを裁くことで社会の正常化を図ろうとする一種の革命的行為で
あるの対して、槇島は行動自体は緻密なものであっても、その行動原理は自身の感情に根ざした
直感的なもののようで、シビュラシステムが崩壊することで人間が人間らしくなることは関心が
あっても、それによって生じる社会の混乱などは興味がないようである。
 彼らと行動を共にする人に対しても、鹿矛囲が最後まで同志愛のようなものを持ち続けて
いたのに対して、槇島は自身が興味を持つ間は行動を共にするも、それを失うとあっさり捨てて
しまうといった具合で、いずれも槇島にとって玩具の一つといった感が強い。
 鹿矛囲以上に狂気を感じさせる槇島だが、結局槇島の引き起こした一連の事件は槇島の壮大な
遊びに社会全体が付き合わされた感が強い。

 槇島の過去の作家、思想家などの引用は一種の雑学としてなかなか楽しいが、スノビズム
丸出しの痛い人という印象も(笑)。

投稿 : 2016/01/30
閲覧 : 206
サンキュー:

5

kochan さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

前ver.視聴済みですが、細かい内容は忘却で違いはよく分からなかった。
でも、これだけでは言える、2度目でも面白い!

投稿 : 2015/12/12
閲覧 : 237
サンキュー:

2

PPN さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ハイクオリティサスペンス(´∀`)ノ

近未来で起こる数々の犯罪を取り締まる
『公安局』を中心に描いたSFサスペンス。
ノイタミナ枠で放送されたオリジナルアニメ。
全11話。


あにこれを始め、沢山の方にオススメされた作品。
2012年に放送され高評価を得ている名作ですね。
今回はこの2014年放送、1時間・新編集版を視聴。
ようやく観る事が出来て嬉しいかぎりです♪

さて、個人的な感想を。

緻密に作り込まれたストーリーもさることながら
世界観や設定、キャラクターなどが絶巧そのもの。
もう1ランク上のサスペンス作品へと誘っていますね。
正直、今まで観たどのサスペンスドラマ、映画より
面白いと断言できるクオリティの高さでした。

側面には群像劇。
キャラクターそれぞれが魅力を遺憾なく発揮。
ストーリーに合ったキャラ設定は抜群でした!
作品に引き込まれる大きな要因になっています。

音楽や声優などもしっかりとした選曲、人選で
作品の世界観を盛り上げていました。
花澤さん、出過ぎ出過ぎと言われつつ良い仕事を
していると思いますよw

全ての面でパーフェクトに近いサスペンス作品に
仕上がっていると思います(*´∀`*)♪

非の打ち所がなかなか見つからないので要望を1つ。
願わくば魅力的だったキャラそれぞれのこれまでを
詳細に描いた「スピンオフもの」が観てみたいですねぇ!
まぁ、そりゃ無理かな(´∀`;)



第1話冒頭とシンクロするラスト。
これが何を意味するのか2期をしっかりと
期待大で視聴したいと思います!

この新編集版でも通常版でもいいと思います。
サスペンスもの好きで「まだ観てない」って方は
必ずやチェックのほどを!!




《キャスト》

狡噛 慎也(CV.関智一)
常守 朱(CV.花澤香菜)
宜野座 伸元(CV.野島健児)
征陸 智己(CV.有本欽隆)
縢 秀星(CV.石田彰)
六合塚 弥生(CV.伊藤静)
唐之杜 志恩(CV.沢城みゆき)
槙島 聖護(CV.櫻井孝宏)
禾生 壌宗(CV.榊原良子)



《主題歌》

OP
『abnormalize』/凛として時雨(第1話~第6話)
『Out of control』/Nothing's(第7話~第11話)
ED
『名前のない怪物』/EGOIST(第1話~第5話)
『All Alone With You』/EGOIST(第6話~第11話)

投稿 : 2015/11/06
閲覧 : 415
サンキュー:

64

はにょ~♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ハニョー

ハニョー

投稿 : 2015/11/01
閲覧 : 189
サンキュー:

0

ネタバレ

あさがお さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

あかねさん、ずいぶんと立派になられて
局長にもすでに、ため口です
でもシステムだからいいのか
あ~、こう言うやたらとなんでも突っかかって来る後輩っているよね
相手するのめんどい人

新しいヒールも登場し、
シビュラシステムの弱点につけ込まれちゃいます

狡噛さん(こんな漢字を書くとは知らなかった。噛むって…)
ほとんど登場しないじゃないか!!

その代わりダンディーな先生の出番が多いから良しとするか

サイコパスが私のアニメ生活への入り口だったもので、
やたら思い入れが深いんです
なので期待値も上がりまくってしまっていたんですね
なので自らハードルを高めてしまっていたようなものでしてね
もう少し、
もう少しなにか欲しかった
ハイ、欲張りです

WC?

投稿 : 2015/09/30
閲覧 : 206
サンキュー:

2

nk225 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

【アニメキャラの魅力】男気あふれる肉食系捜査官!「狡噛慎也」の魅力とは?

フジテレビ系列ノイタミナ枠で放送されていた『PSYCHO-PASS サイコパス』は、近未来の公安局を舞台としたオリジナルアニメ。総監督に『踊る大捜査線』の本広克行さん、脚本に『魔法少女まどか☆マギカ』の虚淵玄さんを迎えた、警察ドラマに引けを取らない重厚な世界観が話題になった作品です。今回はその中から、テレビアニメ第1期シリーズの主人公「狡噛慎也(コウガミシンヤ)」の魅力に迫ってみたいと思います。

■まるで刑事の鏡!強い正義感
人間の心理状態や性格傾向を数値化した値「PSYCHO-PASS(サイコパス)」によって、その人の人生を管理する生涯福祉支援システム「シビュラシステム」。有害なストレスとは無縁の理想的な人生を送るため、人々はシステムに従い、また狡噛さんもそんな監視社会の治安を守るために刑事として働いていました。

しかし、ある時「罪を犯しているのにシステムに裁かれることのない人間」が現れ、同僚の一人が無残な死を遂げたことをきっかけに、狡噛さんは犯人への憎悪で犯罪係数(犯罪者になる危険性を表した数値)を悪化させます。人が一人死んでいるにもかかわらず、システムが「犯罪者」と認めない限り、狡噛たち刑事にはどうすることもできません。人殺しの犯人を見逃していい訳がないと思っていた狡噛さんは、執行官(監視官に監視・指揮される実働部隊)になっても独自に同僚殺しの犯人を追い続けていました。

決して悪事を見逃すようなことはしない、真っすぐ過ぎる正義感。これこそが「狡噛慎也」の一番の魅力ではないかと思います。

■冷たい人かと思いきや、意外な一面も!
犯罪者と同じ心理状態にあるとされている執行官の狡噛さんですが、刑事としての腕は超一流。推理力、第六感、判断力など、あらゆる面において非常に優れています。

極めて優等であるうえに普段は冷たくぶっきらぼうなため、どこか近寄り難さも感じてしまうのですが、新米刑事の「常守朱」を気にかけてフォローを入れる優しい一面も。仏頂面の奥に隠れた優しさ・・・。キュンと来ない訳がありません。

■頭脳明晰なだけじゃない!ワイルドさも兼ね備えた肉体派
昨今、恋愛に積極的ではない「草食系男子」や、恋愛自体に興味がない「絶食系男子」が話題になっていますが、そんな中でも狡噛さんはバリバリの「肉食系」を貫いています。とはいえ、このアニメに恋愛描写はほとんどありませんので、あくまで彼の外見とイメージ上での憶測なのですが・・・。高レベルな戦闘技術、日々トレーニングに励む姿、そして鍛え上げられた彼の肉体を見ていると、どうしても「肉食系」という言葉が頭に浮かんでしまうのです。

さらに、2015年1月に公開された劇場版では、その男らしさに磨きがかかっており、野性的な外見と正義感あふれる言動とのギャップに筆者は映画館で悶絶していました・・・。「狡噛慎也」、もうとにかくイイ男過ぎます。

劇場版『サイコパス』2015年1月公開決定!ファンイベントでの特報解禁に会場騒然
9月26日にパシフィコ横浜にて開催され、4000人以上のファンが集結したイベント「PSYCHO‐FES サイコフェス」。その会場で『劇場版 PSYCHO‐PASS サイコパス』の特報が初放映され、2015年1月9日に劇場公開されることが発表された。

テレビ第2期シリーズ『PSYCHO‐PASS サイコパス 2』の放送スタートを記念したこのイベントは、シリーズのエンディング・テーマをひっさげたEGOISTのライブパフォーマンスから始まり、関智一、花澤香菜ら8名の豪華ボイスキャストによるトークショー、第1期シリーズと新編集版の脚本を担当した深見真による描き下ろし脚本の朗読劇披露と、充実の内容で開催された。

さらに、サプライズゲストとして「凛として時雨」の3人が登場し、第1期のオープニングテーマ『abnormalize』を歌い、さらには『サイコパス 2』のオープニングテーマ『Enigmatic Feeling』を披露し、会場からは怒号の様な歓声があがった。

その後は、10月よりスタートの『サイコパス 2』第1話、2話を史上最速で上映。シリーズ構成に作家・冲方丁が参加し、ファンのみならず、各界から注目を集める本作の、ハードな世界観、そしてクオリティの高い映像に、会場中のファンがスクリーンに見入っていた。

テレビアニメ『PSYCHO‐PASS サイコパス 2』は、フジテレビ「ノイタミナ」にて10月9日より毎週木曜24時50分放送開始。『劇場版 PSYCHO‐PASS サイコパス』は、2015年1月9日全国公開。

サイコパス声優陣が朗読劇、2の先行上映も
天野明がキャラクター原案を務めるアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」のイベント「PSYCHO-FES サイコフェス」が、去る9月26日に神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールにて行われた。

オープニング映像が会場のスクリーンに映し出され、まずはEGOISTのライブが幕を開ける。第1期のエンディングテーマ「名前のない怪物」と「All Alone With You」の2曲に加えて、「PSYCHO-PASS サイコパス 2」のエンディングテーマ「Fallen」を披露。客席は、ドミネーターの光のような緑のサイリウムで彩られていた。

続いて狡噛慎也役の関智一、常守朱役の花澤香菜、宜野座伸元役の野島健児、征陸智己役の有本欽隆、縢秀星役の石田彰、六合塚弥生役の伊藤静、唐之杜志恩役の沢城みゆきら公安局刑事課一係のメンバーに加え、槙島聖護役の櫻井孝宏が登場。本編では描ききれなかった、キャラクターたちの心の葛藤を描く朗読劇が披露された。脚本は深見真(ニトロプラス)による書き下ろし。縢、弥生、志恩による「六合塚弥生の場合」、宜野座、征陸による「宜野座伸元の場合」、狡噛、常守、槙島による「常守。そして、狡噛と槙島」の3編が、アニメの映像を交えながら朗読されていく。

キャスト陣のフリートークを終えると、スクリーンには第1期のダイジェスト映像が映し出され、カウントダウンが始まる。するとステージには、シークレットゲストとして凛として時雨が登場。彼らは第1期前半のオープニングテーマ「abnormalize」をプレイし、TKが「はじめまして。声の高いほうのオープニングを担当しました、凛として時雨です」と挨拶すると、第2期のオープニングテーマである新曲「Enigmatic Feeling」を初披露した。

「サイコパス2」の第1話「正義の天秤〈299/300〉」、第2話「忍び寄る虚実」が先行上映された後は、キャスト陣が再び登場。「サイコパス2」の出演予定がない狡噛役の関智一は「どこかで出られたらいいな」とコメントする一方で、雛河翔役として再び出演する櫻井孝宏に「君は何をやっているんだ?」と突っ込む場面も。最後に関が「みなさん、ドキドキと興奮で犯罪係数も上がっていると思うので、帰りに執行されないように」と締めくくり、イベントの幕は閉じた。

声優陣がステージを後にすると、スクリーンには「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」の特報映像が流れ、公開日が2015年1月9日に決定したことも明かされた。アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス 2」は、10月9日より、フジテレビ系「ノイタミナ」枠にて放送スタートする。

ドミネーターが玩具に 日高のり子の声でナビゲート
テレビアニメ「PSYCHO−PASS サイコパス」に登場する特殊拳銃「ドミネーター」が玩具としてバンダイから2015年中に発売されることが23日、分かった。アニメと同様に、声優の日高のり子さんの声で操作をナビゲートする機能も搭載する。試作品が23日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中のアニメやゲームなどのキャラクター関連商品を集めた展示会「キャラホビ2014 C3×HOBBY」でお披露目された。
「サイコパス」は、人の心理状態などを数値化して判断する近未来の高度情報化社会を舞台に、完璧に見える社会が持つ矛盾を描いたアニメ。大ヒットシリーズ「踊る大捜査線」の本広克行さんが総監督を務めたことも話題になった。2012年10月〜13年3月までフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送され、新カットを加えて編集した「新編集版」が放送中。今年10月から同枠で「2」がスタートし、劇場版が今冬に公開予定。
ドミネーターは、公安局の執行官と監視官が使用を許された特殊拳銃で、潜在的な犯罪者を見分ける犯罪係数を測定し、潜在犯を狙撃できる。玩具の詳細は今後、発表される。

第4話が休止に 長崎県佐世保市の事件を受けて
7月31日、フジテレビで放映中のアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版」の第4話が放送されないことが発表された。
今週放送予定だった第4話が、長崎県佐世保市で発生した女子高生殺害事件を想起される内容のため、現在放送するにはふさわしくないと判断した。来週放送予定の第5話を繰り上げて放送する。今後第4話の放送の予定はないとのこと。
公式サイトでも第4話の放送は「編成上の都合により休止」としている。なお、フジテレビオンデマンドとdアニメストアでの配信については、今回の第5話の繰上げ放送を受けて、第4話と第5話を同時に8月1日正午より配信するとアナウンスしている。

2014年7月より9月まで放送された『PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版』は、第1期全22話を全11話(1話あたり概ね本来の2話分)にまとめ、新しいシーンを追加したもの。このシーンのために、新たに脚本を起こし、シリーズ構成をしており、「わかりやすく」挿入されている。「編集版」と冠されているが放送枠は1話あたり約1時間が与えられており、いわゆる「総集編」ではない。

第4話(本放送当時における第7話・第8話に相当)は、2014年7月31日時点において「放送するのにふさわしくないという判断」が下され、次週放送予定の第5話を繰り上げて放送することになった。第4話は放送中止の措置を執り、フジテレビオンデマンド及びdアニメストアでの配信については、新編集版第4話と第5話を同時に2014年8月1日正午より配信予定となっていたが、そのうちdアニメストアではまもなくテレビ放送に合わせて第4話の配信を中止した。この措置は「佐世保女子高生殺害事件」の影響と思われる。放送中止について、監督の塩谷直義は自身の責任であるとTwitterで謝罪している。ただし2014年10月発売のBD / DVD-BOXでは全話収録予定であり、欠番とは異なる。

オープニングテーマ
「abnormalize」(第1話 - 第11話 / 新編集版 第1話 - 第6話)
「Out of Control」(第12話 - 第22話 / 新編集版 第7話 - 第11話)

エンディングテーマ
「名前のない怪物」(第1話 - 第11話 / 新編集版 第1話 - 第5話)
「All Alone With You」(第12話 - 第22話 / 新編集版 第6話 - 第11話)

投稿 : 2015/04/18
閲覧 : 385
サンキュー:

17

 (・ω ・ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

白黒はっきりしている感じ

鑑賞した感想は現実的なSFサスペンス

グロイシーンも多数あるので苦手な方は避けたがよい

主人公の成長過程はそれなりに面白い

この世界の設定的に白黒はっきりしているため、現実味に欠けるが

二極化しているキャラが紙一重に交差する点は個人的に高評価

後半になるほど哲学や文献の引用が目立ち解釈が難しくなる


全体としてサイコパス→犯罪異常者という色が薄く感じたが
色々と便利そうなSF世界に共感できたこと
ストーリーのテンポと展開がよかったこと
などでよかったと思う

投稿 : 2015/04/15
閲覧 : 238
サンキュー:

2

雪化粧 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

花澤さん!

まきしまとこうがみの格闘戦がとてもかっこよかったです!

投稿 : 2015/04/14
閲覧 : 234
サンキュー:

3

ネタバレ

アニメ最近始めました さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

深みに行かないと理解できたと言えない。でも帰って来れないかもしれない。

刑事物が好きな上、設定に惹かれて視聴しました。
刑事物、近未来モノ、心理的にえぐってくる作品が好きならオススメです。

以下に感想です。
犯罪を未然に防ぐという設定は確か洋画であった(確かトムクルーズ主演でしたか)かと思いますが、設定はより詳細で具体的、よく考えられていると思いました。
常にグリーンな常守さんですが、相棒とともに深層心理を表出しながら犯罪者心理に迫る描写は秀逸です。
知らなければ捕まえられないが、深淵を覗くことでミイラ取りがミイラになるという葛藤には緊張感で一杯でした。
業界に長くいると他の常識疎くなったり、仕事ばかりで家庭のルールややり方に居心地の悪さを感じたり、人生バランスって大切だなと思いました。
あと作画がグダグダな時とそうでない時の差が激しくて集中が途切れるのは残念でした。

投稿 : 2015/04/07
閲覧 : 160
サンキュー:

5

PQilp41987 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 2.0 作画 : 1.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:----

手抜き?

内容は1期と同じなのに作画が良くなってるわけでもないしなんでこんなの放送したのかよくわからないです
あとCMが長い気がした

投稿 : 2015/03/27
閲覧 : 190
サンキュー:

2

ちゃちゃ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

やっぱり、たいして面白くない

前回は途中で断念したんですが、
あまりに話題になってたので、
今回は最後まで見てみました。

やっぱり、たいして面白くないです。

声と歌と演出はなかなかでしたが、
話が面白くない。

設定は面白いとは思うんですが、
終始暗くてメリハリがなく、独りよがり

なぜに、こんな人気が出るん?

投稿 : 2015/03/17
閲覧 : 305
サンキュー:

2

ネタバレ

daruma さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

一度目より面白く感じた

 一度観たストーリーでしたが今回の方が理解が深まってもっと楽しめました。

 一回目では難しく感じた牧島の見解や意見も二度目の今回はかなり頷けました。

 {netabare}前はとっつあんが死んでも何も感じなかったけど今回は泣きそうになりました笑{/netabare}

各話ごとに新規カットも少しだけあって、新鮮な気分で見続けられました。

以前はそこまで気にしてませんでしたが、BGMやEDの入りがとてもカッコ良かったです。

 二度見ることで更に味が出て、「PSYCHO-PASS」が名作であると実感できました。

投稿 : 2015/02/26
閲覧 : 253
サンキュー:

12

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「僕を失望させた君には、罰が必要だ・・・」

犯罪を数値で計れるようになった未来の日本。全ての人間がシビュラシステムなる完璧なシステムの監視下に置かれ、その日の気分に合わせたニュースの提供から進学・向いている就職先まで全部エスコートしてくれる「迷い・疑いのない」世界。

シビュラが導きだす犯罪係数に基づいて「犯罪を犯しそうな人物」「犯罪の準備をしている人物」を事前に逮捕または抹殺していく公安刑事たち。そんな公安一係に新人刑事が配属されてきたところから物語は始まる。


何と言っても独特なキャラが魅力。
名前はみんな厨二なのでとっても覚えにくいが、主要キャラ全員が見事にキャラ立ちしているので、一人一人の区別がつけやすい。これはとても大事なことで、見ている人に「今電話で喋っている相手は常守監視官だな」とかすんなりキャラが入ってくれば、余計なことに神経を使わずに物語を無意識に楽しむことができる。そういう意味で万人受けしやすいと思う。

味方もさることながら、敵である槙島聖護の存在がめちゃくちゃ大きい。あれほど魅力のあるキャラクターもなかなかいない。彼の言葉に酔うのもこのアニメの楽しみ方の一つ。


もちろん脚本も例のあの人なので、まったく心配ない。こちらの予想を裏切りながら最後までドキドキさせてくれること請け合い。

ただしほぼ毎回グロ表現がある(TV放映はできる程度)ので、まったく耐性ない方は注意
(;´Д`)

投稿 : 2015/02/25
閲覧 : 158
ネタバレ

ろだ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

感想

久々に1期を通して見ました。
やっぱり面白い。
久々だったのでどこが追加シーンでどこが削られてるとかあまり気付かなかったというか忘れてましたが、特別違和感はありませんでした。
公安局1係のメンバーも敵キャラクターも魅力的です。
このメンバーでラジオであったようなスピンオフが見たい。。。
少々過激なシーンは相変わらずあるので苦手な方は注意したほうがいいかもしれません。

投稿 : 2015/02/22
閲覧 : 215
サンキュー:

2

が~お さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

シビュラシステム・・・

サイコパス1期の再放送的なものです。新編集版は1話が50分ほどですので1期の2話が1話にまとまった感じです。

少し新しいシーンが入っていますが、そこまでたくさん入っている訳ではないですので、マニア的な方を除き1期を観た方は再度観る必要がないかもしれません。

投稿 : 2015/01/17
閲覧 : 224
サンキュー:

4

次の30件を表示

PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版のストーリー・あらすじ

人間の心理状態や性格的傾向を計測し数値化できるようになった未来世界。あらゆる感情、欲望、社会病質的心理傾向はすべて記録され、管理され、大衆は「良き人生」の指標として、その数値的な実現に躍起になっていた。人間の心の在り方、その個人の魂そのものを判定する基準として取り扱われるようになるこの計測値を人々は「PSYCHO-PASS(サイコパス)」の俗称で呼び慣わした。

犯罪に関する数値も“犯罪係数”として計測され、犯罪者はその数値によって裁かれる。

治安維持にあたる刑事たちは常に、犯人を捕まえる実動部隊となる“執行官”と、執行官を監視・指揮する“監視官”のチームで活動する。自らが高い犯罪係数を持ち、犯罪の根源に迫ることのできる捜査官こそが優秀な“執行官”となりうる。それゆえに、犯罪者になりかねない危険も孕む“執行官”は、その捜査活動を冷静な判断力を備えたエリートである“監視官”に監視されている。

公安局刑事課一係のメンバーはそれぞれの想いを胸に、正義の在処を常に突きつけられながら任務を遂行していかなければならない。

彼らが立ち向かうものの先にあるのは――(TVアニメ動画『PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年夏アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2014年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ