「闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才(TVアニメ動画)」

総合得点
75.6
感想・評価
808
棚に入れた
4101
ランキング
728
★★★★☆ 3.8 (808)
物語
4.1
作画
3.5
声優
3.8
音楽
3.6
キャラ
4.1

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

テングタケ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

白熱します

さすが原作が福本伸行の名作漫画だけあって手に汗握ります。
例えどんなに作画が悪くたって「福本漫画だから」で済みそうですが、手を抜くことなくきちんと真面目にこの下手糞な絵をアニメに乗せています。
演出やストーリーも原作を変にアレンジすることなく、プレーンなアニメ化で好印象です。
オープニングの歌や動画の高度成長期の昭和感がとてもいいですね。私はまだ生まれてないのであくまでイメージですが。
後半の鷲巣マージャンは途中で終わっていますが、原作はここからどんどんグダグダになっていくのでここで切って正解です。と言うかアニメも最終3話ぐらいはかなりグダグダです。
アカギの声優は俳優の萩原聖人で、合っていると言えなくもないですがちょっと線が細いかも。個人的に萩原聖人があんまり好きではないのでそう思うのかもしれません。
鷲巣の声は割と普通?漫画は青野武声で読んでました。
アニメとは関係ありませんが、「銀と金」「天」「アカギ」「カイジ」と歴史に残る名作漫画を連発した福本伸行の、今のダメっぷりは何なんでしょうか。荒木飛呂彦とかにも言えますが、名作を生みだしたら、あとは晩節を汚さずに悠々印税生活をしてほしいものです。

投稿 : 2022/06/17
閲覧 : 66
サンキュー:

0

ネタバレ

てとてと さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

戦後復興期の裏社会麻雀の怪物博徒の凄みを描く。全26話。

【良い点】
終戦直後~昭和中期の混沌とした裏社会の澱みや重厚な雰囲気が抜群。
昏い作画や楽曲、古谷徹氏のナレーションが合わさり雰囲気だけで圧倒される。

麻雀作品として超本格派、麻雀のルール知らない視聴者でも、麻雀が持つ本質的な部分(ゲームの構造や心理戦の意味など)に鋭く切り込んでおり、細かいルール分からずともグイグイ引き込まれる説得力がある。
神算鬼謀な駆け引き、冷静に考えると御都合主義だけど、アカギがそう言うならそうに違いない…と思わされる。
面白さの肝は技巧的な駆け引き以上に、アカギに翻弄されるキャラたちの心理劇にあり。
裏社会賭博の命を懸けた極限の一手一手で登場人物たちの人間性が丸裸にされていく様は圧巻。

主人公赤木しげるの常軌を逸したカリスマ。
単なる死を恐れない蛮勇ではない、底なしの虚無。
生に執着しないが死にたがりでは決して無い、運否天賦の博打の一瞬を愉しみ孤高に生きる。
麻雀は心理を読み牌を読み場を読めば有利だが人事を尽くしても天命が微笑むとは限らぬ、それは人生の縮図。
常人には狂気の沙汰だが、彼は理を突き詰めた上で最後は運否天賦に委ねる。
常人が生に執着し足掻くのを尻目に、アカギは不敵に微笑み平然と命を賭ける。
この生き様そのものがカッコイイ。
「死ねば助かるのに」
などの名セリフの数々もシビれる。

本作はアカギ以上に周囲の凡人たちが魅力的。
ヤクザとの賭博で追い詰められ窮鼠猫を噛む南郷、気弱ないじめられっ子だが不条理を恨まず自分の責任を通した治、プロだが結局アカギに飲まれていく代打ちたち…
安岡刑事などギャラリーも良キャラ揃い。
彼ら常人の迫真の心理描写があって、アカギの狂気が際立つ構図。
そしてラスボスの鷲巣の、昭和の妖怪めいた存在感も凄まじかった。
が、鷲巣でさえアカギの前では生にしがみつく凡人に過ぎない。

作画はクセの強い原作絵をブラッシュアップ、原作の良さそのままに丁寧に描写。
麻雀シーンにCG活用、2005年としては綺麗で現在見返しても違和感が殆ど無い。

そして声優陣も素晴らしい。
萩原聖人氏は本職ではないが、赤木しげるの声は萩原聖人氏しかあり得ないレベル。
他も渋いベテラン揃い、津嘉山正種氏の鷲巣も圧巻。

ストーリー面では、良し悪しではあるが、原作でグダグダ気味に続いていく前段階で潔く終了させた。
鷲巣麻雀の決着まで見たかったけれど、原作通りやると冗長すぎるので仕方あるまい。

【悪い点】
鷲巣編が冗長。(既に多数のレビューで書かれてますが)
採血で死に至るとか、鷲巣の強烈なキャラなど最初はインパクト強いが、延々続くと慣れてしまう。
鷲巣編は心理戦や駆け引きも前編までよりやや落ちる。面白さは浦部編がピークだった。
鷲巣様強いんだけど豪運頼み、雀士としては代打ちたちより弱い感じ。

良い点と裏腹、中途半端なラスト。
冗長な原作に対して英断だとは思うものの、やはり綺麗に決着が見たかった。
ここはアニメではなく原作が悪い。

【総合評価】9~8点
麻雀博打漫画の金字塔的名作を高水準でアニメ化、繰り返しの視聴に耐える傑作。
鷲巣編とて水準以上ではあるし、ラストも残念とはいえ失敗とは言えないし。
評価は最高か迷うが僅かに惜しい「とても良い」

投稿 : 2022/06/02
閲覧 : 139
サンキュー:

5

ネタバレ

BLEU62 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

最後まで面白かった。二期を希望する

鷲巣マージャンは結末までアニメで見たい。

投稿 : 2021/11/30
閲覧 : 112
サンキュー:

0

ネタバレ

よんなー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

からかい上手のアカギさん

もうなんかそういう風にしか見えないんだもん

ナレーションがアカギさんのことを「天才!天才アカギ!」言いまくるせいでアカギさんが敵と遊んであげてるようにしか見えないのもあるけど、
一番の原因は鷲巣様がかわいすぎるせいだと思う。

さっきまで絶望してたのに、ちょっと条件を有利にしてあげると目をランランとさせて勝負に乗ってくる。かわいい...


あと鷲巣麻雀おもしろい。
血液を賭けた戦い。カイジはやり過ぎ感があって見てられなかったけど、これはちょうど良いヒリヒリ具合。
ある程度麻雀を知らないと楽しめないかもって点が唯一のネック。
 

投稿 : 2019/05/09
閲覧 : 349
サンキュー:

1

ネタバレ

おかんぬりちゃん さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ザ アカギ

伏線の回収がさすがです。
よく考えつくもんんだと感心してしまうほど
当時は原作に追いついた為、完結していないが鷲巣麻雀完結編としてドラマでやったような物を今の技術で再現してほしい作品
おもしろいですよ

投稿 : 2018/12/22
閲覧 : 348
サンキュー:

0

ネタバレ

あぱぱ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

生死の狭間に見えるものは

視聴回数 全話二桁回(20以上は超えています)

やや長文です。

先に書いてしまいますが、この作品は麻雀をほとんど知らなくても
物語を感じとることができる凄い作品です。

テーマは「生死観」というのが相応しいでしょうか。

麻雀のルールを知っている方が見ると、駆け引きの面白さは
十分に伝わるのですが、この物語は麻雀を通して人間の生死に
ついてメッセージを送ってきます。

登場キャラクター 主人公アカギを含めすべて男ばかりです。
この男たちがアカギに関わることによって、アカギの魅力へ
狂わされる展開になっています。

アカギ CV萩原聖人の演技が光っています。
実際に麻雀が強いのも魅力です。
ナレーション 古谷徹の落ち着いた低いトーンが耳に残ります。

最終対局のワシヅ戦は原作だと2017年にやっと完結したのが
記憶に新しいところです。
漫画で一晩の対局を20年かけて描いたのは、この作品しかないです。

{netabare}アニメではワシヅとアカギの対局は未完です。

ワシヅはアカギ大好きお爺ちゃんなので、そのやりとりも
物語を楽しむ要素になっています。{/netabare}

以下は私の感想です。視聴済みの方を対象に書いています。

{netabare}アカギという物語が生死観と言えるのは、積み上げた積み木
を崩してまた積み上げるを繰り返し、常に自分と闘っている。

崖っぷちの生から、生きている実感を感じるため逃げずに突き進む。

生きることの必死さを相手に感じさせることによって
自分が生死の狭間に立っていたいという欲求。

燃え上がるような命を華々しく紡いで人生を終えたいという願望。

アカギから「命とはどういうものなのか?」というメッセージが
ひしひしと伝わってきます。
純粋に生死を求める姿は狂気にさえ見えてしまうということでしょう。

そこが作品の「生死観」に魅了される描写だと感じています。{/netabare}

福本伸行キャラクターは、どの作品にも言えるのですが
私の感性では「鋭利な人間(凶器のような人間)」というイメージから
マッチングした作画だと感じています。
しかし受け入れられない方も多くいると思います。

オープニング曲はチャボが唄う昭和エレジー臭が満載の「何とかなれ」
エンディングはホルモンの激しいハードコアが熱くさせてくれます。
どちらも作品を最初から最期までイメージ通りに歌い上げている。

人生の中で崖っぷちに立たされるような場面に「何を思うか?」という
心理描写に興味がある方にはオススメ作品です。

(余談)

私が高校生の時、アカギの姿を見たのは福本伸行原作の「天」を
読んだのが最初でした。
すでに「天」ではアカギが中年期で登場していましたので、
アカギがスピンオフで連載された時は期待していませんでした。

結局、今では「天」と「アカギ」は同じくらい夢中にさせられて
しまいましたね。

投稿 : 2018/06/17
閲覧 : 398
サンキュー:

7

ネタバレ

saiha さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

麻雀知らなくても面白い

初めて見たときは麻雀のルールを全く知らない状態でしたが、雰囲気だけでもなんとなく面白いと感じることが出来ました。
ルールを覚えてから見るとどんだけありえないことをやっているのか理解できるようになりましたが。

まぁ主人公TUEEEEなだけと言えばその通りなのですが、それでもアカギのカリスマ性がすごいので見れてしまいます。
敵も浦部ぐらいまでは良いのですが、問題はラスボスである鷲巣。
どんなすごい雀士なのかと思いきや、単なるものすごい強運の持ち主というのはちょっと。。
原作は鷲巣との対戦が20年続いたようですが、アニメはそんな鷲巣麻雀という泥沼にふくらはぎつっこんだぐらいでとどまっているのでまだ傷は浅いです。
よって鷲巣戦含んでも普通に良作と思われます。

投稿 : 2018/03/27
閲覧 : 317
サンキュー:

0

ネタバレ

Sin さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

赤木しげる

これぞ主人公最強といえるアニメ。
麻雀好きにはぜひ一度は見てもらいたいアニメ。
鷲巣との戦いが途中で終わっているのが欠点。

投稿 : 2017/06/08
閲覧 : 292
サンキュー:

0

ネタバレ

花ロマン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

天才

「後の3順を買う」

俺も買っておけばよかったよ
あの中二の夏に。

投稿 : 2016/09/28
閲覧 : 275
サンキュー:

1

ネタバレ

渡辺探偵事務所の所長 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

「倍プッシュだ!」多分人生で一度も言わないだろうなぁ~

あにこれ麻雀部ナンバーワンだよ!!鷲頭麻雀ってまだやってるんだよ?長いね。
アニメで十分だわ。
カイジ見た人で、麻雀を嗜む方は是非見て欲しい。萌えが好きな人は咲を見ればいいと思うの。両方見た人!ちゅき。

「死ねば助かるのに・・・・」
天才アカギの名言です。

市川戦がベストバトル。ニセアカギを負かした浦部戦も見ごたえがある!

警察が麻雀のセッティングやることが多いんだけど、賭博行為なのになぁ・・・そこだけ許せないわ。

EDマキシマムザホルモンのアカギ。イカぜ!!

投稿 : 2016/05/15
閲覧 : 310
サンキュー:

4

ネタバレ

marron さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

彼みたいになれたら。。。

ギャンブルの話ですが、キャラクターが素晴らしいです。

こんなにも魅力的な主人公はそうそういません。
彼みたいな思考が出来ればと思うけど、私には到底辿りつけない思考を持っているところに憧れます☆

麻雀のルールが分からなくても、アカギという人物を観てもらえればハマる人は多いのではと思います。

ただ、作画(原作も)が、かなり癖があり抵抗ある人が多いのが悲しいところですね。(私は好きですけど)

投稿 : 2015/09/12
閲覧 : 357
サンキュー:

3

ネタバレ

へっぽこーじ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

圧倒的福本っ・・・!!!

言い回しとか面白いよね

投稿 : 2015/07/20
閲覧 : 350
サンキュー:

0

ネタバレ

EMINA90 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おもしろい!

こうゆうギャンブル系大好きです!お終わり方はちょっと無理あったかもしれませんがあの最後の試合はアカギが買ったということはわかりました。笑見終わって思ったことはアカギは何個も伝説を作ったことですね。一話から何回も伝説という言葉が出てきました。

私はone outs という野球のアニメが好きなのですがそれもギャンブル混じりです。その主人公の声優とアカギの声優が同じ方でした。話しも似ている上に声優が同じなので雰囲気がとっても似ています。one outs が好きな方はアカギを見てみるべきです!笑逆にアカギが好きな方はone outs を見てみて下さい!人それぞれ好みはありますが見てみればわかります!笑One outsと違うところは命がかかっているかいないかです。

投稿 : 2015/02/25
閲覧 : 334
サンキュー:

0

ネタバレ

マダガスカル牧師 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

限界までいく。地獄の淵が見えるまで・・・

僕が麻雀を好きになるきっかけとなったアニメです。

原作の絵がカイジしかり天しかりであんな感じなんで・・アニメでめっちゃ美化されとるー!ってびっくりしました。

内容はまぁアカギの天才的な博徒ぷりが華麗に描かれております。
細かい役やルールなどわからなくても見ていてかっこいーとか
すげーって思えるところが魅力的。

アカギが好きになりすぎてプライベートでもアカギ節をよく使っていました。目が曇ってるぜ、○○さん。とか倍プッシュだ。とか笑
アカギ役の萩原さんめちゃめちゃ合ってます!とゆーか声優みんないい!

麻雀やる人やらない人みんなが楽しめるアニメでしょう!
万人受けはしないでしょう!笑

投稿 : 2014/11/04
閲覧 : 305
サンキュー:

1

ネタバレ

seannyboy さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ざわざわ。。。

このアニメがきっかけで麻雀を始めた友達が意外と多く、実は僕もその一人です。僕は最初は麻雀なんて全然興味がありませんでした。主人公のアカギの狂気と才気は数千万人に一人といっても過言ではないでしょう。アカギは数分で麻雀のルールを説明されたすぐ後にプロおも泣かす腕を見せます。たったこれだけのストーリーなのに、たかが架空の人がやる博打なのに、その緊張感はデス・ノートやSteins;Gate並、もしくはそれ以上のものです。アカギの博打はやがて伝説となっていくのです。

投稿 : 2014/08/06
閲覧 : 239
サンキュー:

0

ネタバレ

redtask さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

原作に忠実

麻雀漫画の名作。
福本漫画ならカイジと並んで有名な作品。

原作では、いまだにワシズと勝負していますが、アニメは一足先に終了。
後に天に続くので、ここでアカギが死なないので、こういう終わりは個人的にはいい感じだと思う。

この作品、原作に忠実に出来ていると思います。

アカギのイメージも結構いい。クール?無関心?というアカギの何事にも基本的に関心のなさな声質。ときおり見せる少し暗いというか、闇の部分的な感じがよく出ていると思う。

特にワシズの声優さん津嘉山さん(初めて知りましたが)の演技が凄い。
原作のワシズも真っ青になるようなほど、狂気染みてる感じが凄くよかった。
他のキャラクタもよく個性が出ていて凄くよかったと思う。

福本絵が大丈夫な人なら是非見るべき。

投稿 : 2014/08/01
閲覧 : 236
サンキュー:

0

ネタバレ

ニトロ博士を忘れない さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

南郷さん、取引しませんか

かなーりぶっ飛んでる男の伝説の一部です!

1話見ただけでアカギワールドを十分に感じ取れると思います、勿論麻雀のルールを知らなくても楽しめます、何が楽しいと言えば、アカギの駆け引きの瞬間ですね、ルールを分からなくても楽しめると言ったのは、駆け引きの瞬間や合間で見事に誰かが説明してくれるからです!その説明が実に分かりやすく緊張感をあたえてくれて、雰囲気を身近に感じさせてくれます。

投稿 : 2014/06/29
閲覧 : 220
サンキュー:

0

ネタバレ

おじゃ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

もっとみたーい!

たかが麻雀でバトルするアニメだけど、最初から最後まで一気に見てしまったほど飽きなかった。

絵が独特だから調べてみたらカイジと同じ原作者でやっぱりかーと納得。
原作を知らないので、続きがあるなら是非やって欲しい作品。

投稿 : 2014/06/23
閲覧 : 242
サンキュー:

1

ネタバレ

えびぃ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

麻雀アニメでは2作目?

哲也はイカサマ。アカギは心理戦中心(イカサマもやる。)
893と警察が絡んでるけど、かなり危ない(リアル的な意味で)

後半だけ物語が進まないから・・・・。
けど・・・名作!

投稿 : 2014/05/20
閲覧 : 266
サンキュー:

1

ネタバレ

あのみ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ダメギ

かあいそう

投稿 : 2014/04/12
閲覧 : 219
サンキュー:

0

ネタバレ

lll1 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

http://www.anikore.jp/img/review/reset_vote.png

投稿 : 2014/03/07
閲覧 : 260
サンキュー:

0

ネタバレ

journey さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

チート部屋

チートにもほどがあるwwwww
でもそこがおもしろい!

勝ち続けることはアニメ的にあんま良くないところもあるが
アカギにはむしろ勝ち続けてほしいと思ってしまうところがある。

キャラのデザインは相変わらずの安定さwwwww

投稿 : 2014/01/25
閲覧 : 247
サンキュー:

0

ネタバレ

イブ夜 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

麻雀アニメならこれ

これは多少イカサマが出てくるが
基本的にはリアル麻雀かな??

初めて見た時は麻雀のルールを全く知らなかったが
最後まで楽しく見れて、ルールを解った状態で見たら
より面白く見れました。
麻雀好きなら一度は見て欲しい!!

投稿 : 2013/10/26
閲覧 : 253
サンキュー:

3

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

うん おもろい

面白い カイジよりも数千倍 面白い

投稿 : 2013/10/16
閲覧 : 184
サンキュー:

1

ネタバレ

ぴ~た~(1型の人) さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

中途半端なのがもったいない

個人的評価:50点(すごく好き、というわけでもないが嫌いでもないレベル)

ざわっ・・・


「天 天和通りの快男児」に登場する赤木しげるの少年期の物語。
漫画が月1回で1打牌くらいのDBZ顔負けの進行速度で、ストーリーが完結していない状態でアニメ化されてしまったのがもったいないのではないでしょうか。
鷲頭との戦いの前までのお話にしていたらよかったのになぁ、と思います。

非常に面白い作品だと知っているからこそ、中途半端な形にしてしまったのが残念に感じています。

投稿 : 2013/08/11
閲覧 : 212
サンキュー:

0

ネタバレ

カズくん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

”ざわざわ”の元祖はこっちだよ

麻雀ギャンブルアニメ!

麻雀のルールを知らなくても楽しめるが、知ってた方がより楽しめるだろう。

(実際、ルールを知らない女の子に見せたがメチャいいとはまってたww)

カイジより、話は暗いが時代背景が戦後で、しかも麻雀賭博なんで仕方ない。

{netabare}でも、麻雀でもいろんな仕掛けが施されている。
記憶力に秀でた超人、圧倒的な天運を持つもの、最後には麻雀のルールにさえ仕掛けが施されている。鷲巣戦が未完で終わるのが残念{/netabare}

あの狩野えいこうはアカギが好きなんだって!
興味を持ったら見るべし!


PS、本当に女性は出ません。よって萌えも無し。
  本当に珍しいアニメだよww

投稿 : 2013/07/27
閲覧 : 215
サンキュー:

0

ネタバレ

nk225 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

タイトルなし

放送期間 :2005年10月~2006年03月

投稿 : 2013/05/25
閲覧 : 240
サンキュー:

2

ネタバレ

ちゃいにーず☆ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

続き気になる!

最後の終わり方続き気になり過ぎ!
あれで終わりなわけないよね?

投稿 : 2013/04/20
閲覧 : 193
サンキュー:

4

ネタバレ

ニートなきょちん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

なんとかなーれー

アカギ初回の麻雀で大三元、四暗刻やるとかありえね
ずるという感じもあったけどあの中の空気でやるのは凄すぎ
そこからはまって麻雀も少しずつ知っていきました
普通に楽しめました

ご朗読ありがとうございました

投稿 : 2013/03/02
閲覧 : 255
サンキュー:

7

ネタバレ

ヒロ(4代目) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

健全さ? 何それ おいしいの?

今作は 完全に 裏賭博(麻雀)作品なので健全さ等は
微塵も無いと思います。

裏賭博の 代打ちと して アカギが数々の勝負に 
挑んでいく話。

相手も裏賭博の連中なので 強敵ぞろいではあるが
それを倒していくアカギ。

絵柄が 受け付けない人も 居るとは思いますが
ギャンブルの黒い部分とか そういった部分とかが好きな
人はかなり ハマる作品だと思います。

麻雀とかの内容は かなりオカルトめいた 部分とかも
あるんですが それでも結構 楽しかったです。

カイジとは違い こちらは 完全に天才非が無い。
挫折はせずに。(アカギが挫折したときすなわち死ぬ時。)

次々と 強い相手と 戦っていく王道スタイル!

投稿 : 2013/02/27
閲覧 : 250
サンキュー:

3

次の30件を表示

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才のストーリー・あらすじ

昭和33年。チキンランで生き残った少年・赤木しげるは初めて打つ麻雀でも異才を発揮し、ヤクザ相手の勝負に次々と勝利を収めてゆく。なかでも盲目の雀士・市川を破った夜は伝説となる。昭和40年“神域”と称され、天才の名を欲しいままにするアカギは、権力を利用して巨大な富を築いた怪物・鷲巣を狩るため、生き血を賭けた大勝負に挑む。(TVアニメ動画『闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2005年秋アニメ
制作会社
マッドハウス
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%AE_%E3%80%9C%E9%97%87%E3%81%AB...
主題歌
≪OP≫古井戸『何とかなれ』≪ED≫マキシマム ザ ホルモン『アカギ』、アニマルズ『S.T.S』

声優・キャラクター

萩原聖人、小山力也、玄田哲章、中田浩二、高木渉、田中秀幸、風間杜夫、古谷徹

スタッフ

原作:福本伸行(近代麻雀コミックス・竹書房)、 監督:佐藤雄三、企画:大澤雅彦/大島満、プロデューサー:中谷敏夫/田村学/丸山正雄、シリーズ構成:高屋敷英夫、キャラクターデザイン:梅原隆弘、美術監督:横松紀彦、音楽:タニウチヒデキ、編集:寺内聡、音響監督:本田保則、録音:阿部智佳子、音響効果:長谷川卓也、録音スタジオ:タバック、音響制作:アーツ・プロ、アニメーションプロデューサー:篠原昭

このアニメの類似作品

この頃(2005年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ