「アカメが斬る!(TVアニメ動画)」

総合得点
83.2
感想・評価
2025
棚に入れた
11144
ランキング
309
★★★★☆ 3.8 (2025)
物語
3.8
作画
3.8
声優
3.8
音楽
3.7
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

アカメが斬る!の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

Prospero さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

善と悪は表裏一体

立場によって正義は変わる。
仲間が次々死んでいく、泣ける作品。
デットエンドにはキリングバイツみたいに驚かされるた。
音楽の岩崎琢はお気に入りのヨルムンガンドも担当してたのは驚いた。

投稿 : 2022/06/09
閲覧 : 162
サンキュー:

2

ネタバレ

テングタケ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

情け容赦のないバイオレンス

初っ端から頼りにしていた仲間が拷問によって殺されるという
神も仏もない展開に度肝を抜かされます。
そして暗殺組織に入ることになるのですが、
一人また一人と殺されていく仲間たち。
毎回が必殺シリーズの最終回のような重さです。
殺されていく仲間は一人一人が魅力的で、
なおさらその残酷な運命に身震いします。
味方だけでなく、敵陣営もそれぞれキャラが立っていて魅力があることが、
ドラマをより重厚にしています。
敵将軍が主人公に惚れてしまうというぶっ飛び展開も許せてしまう、圧倒的なストーリーのパワー。
「これは凄いものを観てしまった」というのが正直な感想です。

投稿 : 2021/09/20
閲覧 : 295
サンキュー:

3

ネタバレ

kyani さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

多分アニメ見始めて初めて泣いた作品!!

やっぱり、アカメが斬るは、素晴らしい作品だと思った。メインキャラ、をこのようにつかうには、覚悟がないと無理でそれでストーリーをすすめるのがす晴らしい。

投稿 : 2021/08/20
閲覧 : 316
サンキュー:

2

ネタバレ

たんたん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

酷評多いけど仕方がない。

原作見てからのアニメですが内容が薄い、キャラに感情移入が出来ない等々は6年半に及ぶ連載作を2クールで完了まで制作を求められたせいで、原作は内容もあるし、キャラと過ごす時間もそれなりにあったので、良かったとは思います。

更に原作最終回を迎える前に最後まで制作しなければ行けなかったからこそ、一部キャラの扱いが違ってしまうのも仕方がない。


原作ではクロメは{netabare}寿命が短いとは言えウェイブと最期穏やかな余生も過ごせた{/netabare}し、タツミとマインも{netabare}タツミはでっかくなっちゃったけど、子供も授かりちゃんと報われて{/netabare}います。

アニメ制作陣は答え合わせが出来ない中最終回を迎えなければならなかった以上仕方がないでしょう。

大臣の最期は個人的には原作の方がスカッとして好きですね。

続編のヒノワが征くでも最初はタカヒロ節は控えめでしたが、直近では本領発揮してきてたので、タカヒロ好きならありかもです。

また、掘り下げではアカメが斬る!零でアカメがナイトレイドに入るまでのストーリーもあるので、もし良ければ手にとって見て下さい┏(*゚益゚)ゝ

投稿 : 2021/06/20
閲覧 : 452
サンキュー:

1

ネタバレ

アトイ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

パッとしないけど、グロ描写は良き

一ついいとこ上げるとしたら、まあグロ描写があったことかな、あそこのインパクトは最高だった。残酷だけどあれだけしてくれないと

投稿 : 2020/10/27
閲覧 : 209
サンキュー:

2

ネタバレ

くろゆき* さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

分かってた……いつか……報いを受ける日が来るって……

原作未読。

チェルシー退場回まではそこそこ楽しめていたんですが途中からなんか微妙に・・
敵の味方も死にすぎて、とりあえず殺せばいいもんでもないと思いました
戦争で一人も死なないのもどうかと思うけど何事もほどほどが一番
途中から漫画とだいぶ展開が違うようなので機会があれば原作も手を出してみたいと思います。

投稿 : 2020/07/10
閲覧 : 385
サンキュー:

3

ネタバレ

hyoi さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

悪い正義の味方たち

このアニメを見て思ったのは登場人物のほとんどがいい人たちだと思った。味方だけでなく、敵側の人たちもほとんどの人が恨めなかったでもこのアニメはそんないい人たちを一人ずつ一人ずつ殺していってすごく1話1話が悲しかった...
個人的には最後の戦闘やアカメVSメノウの対決などが心が痛んだ…
それにただ死ぬだけなら百歩譲って許せたけど、必ず悲しくてグロい死に方をしていたのが辛かった。
でも全体的にストーリーは面白かった。
このアニメを見る際は、これを見る前と後にほのぼの系のアニメを見ることをお勧めします。

投稿 : 2020/06/10
閲覧 : 234
サンキュー:

3

ネタバレ

アーリマン さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ご都合主義なんて存在しない

作画含めて王道ファンタジーかと思いきや、主要キャラは次々と(無残に)殺されていき、最終的にはほぼ死に絶えるアニメ。
{netabare} 特にチェルシーの生首はアニメ界に残るトラウマシーン。 {/netabare}

ただ個人的には、このダークな世界観設定ならそれぐらいの容赦なさはある意味現実的で、ご都合主義が全くないところは逆に評価ポイント。
また、勧善懲悪の物語は一応のハッピーエンドで締め括られるため、非常にバランスは取れているのでは、と感じる。

原作も同時並行で読了。一部の章がアニメではカットされている他、何人かの主要キャラの末路も異なる。
原作も無論容赦ないが、アニメよりかは救いはある気がする。

蛇足だが、アカメが斬る!というタイトルの割に主人公は明らかにタツミじゃね…?というツッコミはなしで。

投稿 : 2020/04/12
閲覧 : 289
サンキュー:

3

ネタバレ

けやき さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

最後まで見てください。

個人的にストーリーが大好きです。

投稿 : 2020/04/03
閲覧 : 376
サンキュー:

3

ネタバレ

プラント浜口 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

革命をテーマに、命の重みを考えさせられる

既得権益を貪る政府を変えようと革命軍が奮闘する話

ストーリは少し甘い部分があるが、主要キャラもサブキャラも簡単に死ぬので、「革命」の厳しさの一端を垣間見れる

ただ、事実として人類の歴史の中には多くの革命が成功し、今の「日本」ですら革命で出来上がっていることを踏まえると、テーマとしてはとても面白い

可愛いキャラが多く登場するが、私は特にエスデス将軍が好きだった笑

投稿 : 2019/07/23
閲覧 : 315
サンキュー:

2

ネタバレ

enjyu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

序盤が良かったので視聴したが

序盤の{netabare}助けてくれた人が外道で帝都の闇を知りそれに抗うためにナイトレイドに加入するという展開から始まり作品のタイトルがアカメが斬るだったのでアカメがメインヒロインだと思い視聴を継続した。{/netabare}しかし序盤では{netabare}アカメが活躍していたものの途中から他のキャラが目立つようになりまさかのアカメが脇役のような扱いになりアカメ以外の大半の女性キャラが主人公に好意を寄せるような描写があるもののアカメにはそういった描写がなく全く目立たなくなっていた。さらに敵将であるエスデスがまさかのアカメを超えるメインヒロインのようなキャラへと変わっていき主人公を溺愛するキャラに変容してしまい最終的には主人公に認められてないにも関わらず主人公と砕けるといった終わり方をするという始末(自分はエスデス好きですが){/netabare}他にも設定などに色々とツッコミ所はあるのですがその辺はコメントしないでおきます。
ここまで酷評して来ましたが良い点も色々あったので気になる人が視聴する価値はあったので気になった人は是非見てください。ただグロかったり胸糞悪い作品でもあるのでその辺はご注意ください。

投稿 : 2019/07/07
閲覧 : 376
サンキュー:

2

ネタバレ

こまたち さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

声優の本気を垣間見た

<紹介>
 マジ恋で一世を風靡したタカヒロ先生が描くダークファンタジー作品。ダークファンタジーであるため結構な数の主要人物が死にます。アニメ放映時は原作が未完であったため、一部キャラクター(タツミ、マインなど)の結末が異なっています。

<感想>
・正直シナリオは不満だらけです。「主要キャラ死なせれば感動するんやろ?」というスタンスが気に食わない。場面とか展開とか考えずに意味不明なところであっさり殺しちゃうのがなんとも残念極まりない。とはいえダークファンタジーとしては一応成立してるし物語の締まりも良いのでそこまで評価は低くないです。

・声優の本気が見れる作品です。というより声優さんの演技におんぶにだっこな作品です。実力派の若手声優さんからベテラン声優まで幅広く質の良いアクトが楽しめます。『声優劇場へようこそ』

投稿 : 2019/06/21
閲覧 : 276
サンキュー:

3

ネタバレ

リタ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

キャラは良い

敵も味方も個性的なキャラで、一人一人の志などもしっかり描かれていて良かった。キャラ立ては◎

暗殺集団とその相手なので遭遇した場合は勿論死が待っている事は分かる。
けれど、あまりにお互い主要キャラが死に過ぎて、アニメの中の世界は救われて良かったかも知れないが、ナイトレイドやイェーガーに焦点が当てられてずっと観ていた自分にとっては、殆ど誰も居なくなった世界に、彼らの未来はなくなんの魅力も感じられない。

最終的に皇帝を含め三分していて、明らかにお互いの悪が別だと認識したからこそ最後は共闘のような流れになり、その時一番の功労者タツミがあそこで消えてしまったら一気に面白く無くなった。
ラストの将軍に繋げて一見綺麗に終わっているけど、全く感動しなくなってしまった。

ベル〇〇クのように二分した勢力の死闘の末、メインキャラもどちらかの死は避けられない場面であのような展開になったのはとても心に響いて忘れられないが、このアニメのタツミの死だけは不快に感じた。

投稿 : 2019/06/14
閲覧 : 259
サンキュー:

4

ネタバレ

がぁべら♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

脳髄直撃の容赦なきダークファンタジー

帝都で一旗上げようと、タツミは田舎から上京し、軍へ仕官しようとするが、簡単には入隊できずにいた。そんな時、場末の酒場で巨乳のお姉ちゃんと出会い、士官のため、その彼女に全財産を預けることにするが、当然のごとく騙され、一文無しに。街で野宿をしようとしていると、護衛を従えたアリアが、そんな窮状を見兼ねて、家に泊まるよう誘ってくれた。アリアの家で彼女のお付をしながら、仕官を夢見るタツミは、ある夜、殺し屋集団ナイトレイドと剣を交えることになるところから物語は始まる。
-----------------------------------------------------------------

絵は見やすいデス。
キャラはどのキャラも個性的かつ魅力的デス。
第19話「因縁を斬る」からは原作エピソードを流用したアニメオリジナル展開となり、原作とは異なるストーリーです。
ストーリーはテンポ良く進み、面白かったデス。
バトルシーンも見応え十分デシタ。
全体的に、人が死ぬ描写が多く、残酷かつグロイです。
最終的に、アカメとボス以外はみんな死んで、何かショックでした。

投稿 : 2019/01/25
閲覧 : 379
サンキュー:

11

ネタバレ

ダークフレイムマスオ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

さてと私のルーツいやあにこれで出会った作品で再視聴したくなる感情について語ってみようではないか。ちと長いがすんますんw

※これは自分のアニメ感を語るものです多数作品に触れてる可能性大です独りよがり。今なお視聴しても刺さるのはなぜかを64ビットの脳で一所懸命にレビューしてみますんw

※グロもあり苦手な方に視聴はおすすめできません。

影響受けた作品でロボット物のレビューは私は極端に少ない気がする。なぜならお互いが正義というものを振りかざす作品がある。否生きるということ自体が何に然り闘うというものである。生存競争の原点である多数の精子の中からたった一つのものが赤子として生まれる記憶がなくともその時点で競争になってる。生まれてきた人種、環境で生存競争が始まってる…

さてロボット物は嫌いではない。相応古いものからエヴァ、アルノドアゼロなども視聴してますが、お互いに主張するとこがカタルシスになるのですがなんかレビュー書けねーのが本音っすね。

富野監督の名言で、敢えて苦手なものをやってみる、それが失敗でも次のレビューに繋がるのだ。(あにこれ流要約です)

閑話休題

武士道とは死ぬこととみつけたり。

国家に仇なすものは全て殺す。恐怖政治ですそれを倒すそして平和な国をつくるただ敵はサイコな正義のもとに殺戮するまた富豪層の闇を切る。「俺たちがそういう生き方しかできない人種だからだ」

最近のゲーム感覚で登場人物を殺す作品はぶちゃけ見る気がしません。最終話に近くになると名言多いっす。

レビュー見て作品視聴してあにこれ出会えてよかったが正直ですね

投稿 : 2019/01/17
閲覧 : 369
サンキュー:

23

ネタバレ

KINAKO音大生 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

アカメが斬る

題名アカメって書いちまったし、最後は一応アカメに斬らせときゃーいい的な投げやり感。タツミの思い入れが強くてアカメの存在うっすいな…と感じました。侍少女的なほうが受けがいいから書いたのですかね…もうロボットですやん…ロボット対決後に刀対決(氷(一応剣持ってるけど氷…いや、もう氷で剣作ったらいいやん?ってかいるの?その剣。氷だけのほうがカッコよくない?対妖刀)違和感ばかりの作品。無理やりつめ込み過ぎて捌ききれてない作品ですね。これだけ盛る場合、乗り切れるほどの笑いのセンスが必要だけど笑いの力も弱い。主要キャラが次々死んでいっても悲しみも湧かない。タツミに愛情偏り過ぎて他のキャラがはなから死んでるから悲しくない。エスデスとタツミの恋愛話で色濃くしたほうが良かったんでない?アカメ全く関係なくなるけどね。アカメが題材なのにアカメ可哀想なぐらい意味なくてガッカリ。ってか無駄な女の子キャラ多すぎ。期待してただけに残念。とりあえず題名変えたら?って思った作品。アカメっていうキャラも妖刀っていう良い設定も全てエスデスとタツミに奪われた名ばかり主人公に成り下がったアカメさん。盛りだくさんを乗り切る力がない作品。

投稿 : 2019/01/09
閲覧 : 316
サンキュー:

1

ネタバレ

ぽこ100%中の2% さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

もう死なないでくれ!!

毎回主要キャラ達が死亡フラグを立ててくるので、『頼む!殺さないでくれ!!』と祈りながら観てましたw

主人公最強!!ピンチの時には都合良く誰かが助けに来る!!死んだと思ったら助かってた!あ〜良かった良かった!
というバトル漫画系にありがちな展開は一切無く、ご都合主義と正反対であり、この作品の一番良い所だと思います。

一つだけ気になったのは、ほぼ主人公キャラのタツミが死んだ後がアッサリしすぎ!
その後も感情を整理する描写がなくモヤモヤ感がめちゃくちゃ残ってるんですけど。(笑)

投稿 : 2018/12/09
閲覧 : 271
サンキュー:

3

ネタバレ

JINK さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

途中からだんだんとつらくなってきて・・・

主人公は男の人だと思ったら、女の人とのダブル主役でした(笑

基本的に、ハッピーエンドが好きなので、途中までは面白く見ていたんですが、物語が進むに連れて、段々と見るのがつらくなってきて、断念しました。
最後までみたらハッピーエンドなのかもしれませんが。。。ま、また改めて時間ができたときに続きを見ようかな。と思います。

投稿 : 2018/11/27
閲覧 : 277
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

感想

あらすじはあにこれのを見てね☆

コメディもあって
悪い人をやっつけるおはなし


1話目

子どもの皇帝をあやつって悪いことしてる
大臣とかえらい人たち

タツミたちの村も重税で苦しんでて
タツミは出世して村を助けようとして帝都に来たの。。



悪い人をやっつけるいいおはなしみたいだけど

いい人だと思わせてほんとはすごい悪い人だったり


街のことよく知らないタツミのことだまして
お金を取った人が悪い人をやっつけるとか

温かい人みたいだったタツミが
悪いヤツだって思ったらかんたんに女の子を殺したりって


このおはなし見てたら
いい人ってほんとにいるのかな?ってよく分からなくなってきちゃう。。

それにあんなに血を見せたりしなくってもいいと思う☆彡


悪い人をやっつけるおはなしみたいだけど
ほんとは人殺しを見せたいだけのアニメみたい。。

そうゆうのあんまり気にしなかったら
コメディもあって楽しく見られるかも?



放送が終わったからみんなのネタバレレビュー読んでみたけど
やっぱりそのあとも次つぎ死んでくってゆうおはなしみたい。。

だからにゃんは「見なくってよかった」って思ったけど
とちゅうで断念した人は少ないみたいだから
おはなしはそんなに悪くなかったみたい

人殺しとか見ても平気だったら見てみたらいいのかも?

投稿 : 2018/11/10
閲覧 : 924
サンキュー:

95

ネタバレ

Rust さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

悲しみと哀しみ

死亡フラグを立てる度に「グワアァァァ!!!」ってなる。
なんのために戦うのか?正しさとは何か?最後まで見ても分からなかった。
最終回、主人公とエスデスが氷となって散ってくシーンとか、悲しすぎるだろ…

投稿 : 2018/08/13
閲覧 : 249
サンキュー:

4

ネタバレ

pop22 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

制作陣がチキンアニメ↓超ネタバレ注意

結末が凄く丸く収められていた。←褒めてない。

「人殺し達が幸せな生活を手に入れるEND」
にする勇気がなかったとしか思えない。
いいじゃん、フィクションなんだから。
悪い奴いっぱい殺してハッピーになったって。
いいじゃん批判いっぱい受けても。

殺す必要性が無いキャラ殺し出した時、
まさかとは思ったが正夢になってしまった。

投稿 : 2018/05/25
閲覧 : 224
サンキュー:

4

ネタバレ

Marsa さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

躊躇ない惜しみない話と展開。他では味わえないダークファンタジー。

原作未読。全24話。

結城友奈シリーズ(ゆゆゆ)の原作者タカヒロさんの
2014年の作品。

ゆゆゆでは世界観がかなり練られてて、展開もよく、
話もよく出来ていたのですが、テンポが私には
早すぎて、または私の理解が及ばず、読み違えて、
十分楽しめなかったので、タカヒロ作に再挑戦って
つもりで、ゆゆゆ2期が終わってすぐの頃に
観ました。そして、今回、しっかり最初から最後まで
しっかり観ましたのでレビューを。

帝国の圧政に強いられた故郷の田舎の村を救おうと、
帝国で一旗揚げようと、上京した主人公だが、
帝国の腐敗を知り、革命軍の殺し屋集団に入り
帝国と戦う、ダークアクションファンタジー。

ゆゆゆほど世界観は難しくなく、気楽に観れますが
ゆゆゆ同様、展開、テンポは少し早いです。
でも悪い意味ではなく、、息もつかせぬって感じで、
作品にのめり込めます。
ただ、お笑いとシリアスの切り替えも早く、そこだけは
ゆとりを持たせた展開でもよかったとも、思います。
(主人公たちは、過酷な状況ですので、ゆとりがあっても
おかしいのかもしれませんが)
また、展開が早くて、心理描写や言葉選びなどで、
おかしいかな?と、所々で感じましたが、改めて見ると、
納得できます。つまり、1周では私の理解が追いついてない
ってことですねw

そして、話はよく練られていて、非常に面白いし、
よく出来てますし、{netabare} 視聴者伺いで、
ハッピーエンドな作品が多い中、主人公たちの
状況にリアリティーを持たせるためもあって、
躊躇なく、仲間が死んでいきます。{/netabare}
そう言った惜しみない話、展開に、心が痛みますし、
他作品では味わえない印象深いものを感じました。

多少のグロもあって、苦手な方はお注意なのですが、
それに加えて、惜しみない展開に心が痛くなので、
覚悟を持ってみた方がいいかもです。
それでも、おススメ!

それにしても、原作者タカヒロさんは、話作りも
上手だと思いますが、展開、テンポを大事にしてる
のかな?
もう少しゆっくりでも、十分楽しめるよく出来た
話と思うんですが。。。

投稿 : 2018/04/25
閲覧 : 318
サンキュー:

23

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

本当に好き

本当に面白い、いい作品でした。
1話から引き込まれました。悪を征伐する暗殺者集団とかおまえ…。かっこよすぎかよ!
何よりOPが神曲です。
本当に自分が大好きなタイプのストーリーで、ハマりました。

ただですね。
だからこそ後半は辛いだけです。
具体的に言うと、チェルシーが死んだあたりから。スサノオが倒れ、マインはヒロインになってきたところで露骨な死亡フラグ立てて死んで…。
ラバックが死んだ時の虚無感ったらないですよ。辛すぎて涙も出なかった。で、タツミも死ぬっていう。

本当にただ辛いだけ。ストーリーどうでもよくなった。見終えた後は胸糞悪かったです。ハッピーエンドを期待しすぎました。
故に星5はつけれませんでした。

投稿 : 2018/03/15
閲覧 : 223
ネタバレ

世界のノグチ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 2.0 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

今更だが新しい作品だな

ほとんどのアニメが全部上手くいくハッピーエンドな作品が多いので主人公が死んだところではかなりの衝撃があった
仮面ライダー龍騎を見てる気にもなりすごい作品だと思った

投稿 : 2017/12/02
閲覧 : 227
サンキュー:

3

ネタバレ

リアっぴ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

すべてのフラグが上手くいくとは限らない

放送していた当時は正直興味がなかったので、少し時間が経った今視聴してみました。

ざっと全話見た感想としては、よくあるアニメの流れではなかったかな。
こう来たらこうなるんでしょ?あーはいはい。
という流れはあるといえばあるけれど、いい意味でそれを裏切ってくれます。
なのでそういう意味では楽しめたかもしれません、予想が出来ないので。

それは死亡フラグ・・!! ってゆーセリフをいろんなキャラクターが良く吐くので面白かったですw 
そういう視聴者の気持ちを代弁してくれるツッコミもあるのでお見逃しなく。


結構現実的に沿った流れのアニメだったかもしれません、主人公だから助かるとか、ヒロインだから助かるとか、味方だから助かるとか、そういうメインキャラクターチートは比較的低いアニメかと。

でも、最後まであまり感情移入ができなかったです。


わたし個人的には、アニメで主人公の仲間が死んだり、誰かが死んだりするアニメってあまり好きじゃないんですが、このアニメはその仲間に死んでほしくないという感情が芽生える前に、バッサバサ死んでいくので、ほとんど悲しくもないし、ああまたか、ここで死んじゃうのかこのキャラ、という感じでした。

ただ、唯一可哀想だなと思ったキャラは自分でちゃんと正しいかどうかも判断ができない幼い皇帝が、肉ばっか食ってブクブク太ったクソ大臣に言葉巧みにあやつやれ、最後にやっと自分がしてきたことが民にとって苦しい悲しいことだったことに気付き けじめをつけるため誇り高く死んでいった皇帝には同情しました。
皇帝がやってきたことは、幼かったから大臣にあやつられてたから、と許されるものではないしちゃんと良い国がどんなものなのか分かってほしかった。
あんな大臣じゃなければ彼は・・・。


もうちょっとアニメにどっぷりつかる前に見ていればまた感動が変わっていたのかもしれませんが、自分的にそこまで面白いと思えるアニメではなかったです。
ただ、一度見る価値はあると思います。

投稿 : 2017/11/27
閲覧 : 497
サンキュー:

5

ネタバレ

スカルダ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

こんな世界、知りたくなかった。

要注意。
かなり強めのダーク・ファンタジーです。

{netabare}最初のシェーレの死はかなり衝撃を受けましたが、
死亡フラグがわかりやすいので、それ以降のショックは少ないかと・・・
しかし、主人公のタツミまで死ぬとは思いませんでしたwww

これほど主要な登場人物がバタバタ死んでいく物語も少ないけれど、
訴えかけられるものも大きいので、こういう切り口もアリですね。

最後にエスデスに言い放ったアカメの言葉が印象的でした。
「そのタツミを思う気持ちこそが、お前が理解できないと言っていたものなんだ。」
自分に足りなかった物に気付いた次第ですw{/netabare}


余談。
昨日読んだ小説?がかなり面白かったのでシェアしておきます。
ソ連の宇宙技術は最強過ぎたのだが、それを西側諸国が完全に理解したのはつい最近だった - 小説家になろう
https://ncode.syosetu.com/n4343eh/
ロシア(ソ連)の技術を完全に舐めてました。トイレは重要です。
もし、間違いが起こっていたら・・・と、リンクしながら考えてしまいました。併せて読むのも良いかと思います。

投稿 : 2017/11/19
閲覧 : 318
サンキュー:

5

ネタバレ

のぞみ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

腐敗した国家を変え、幸せと自由を取り戻そうと生きた彼らの物語

〈 あらすじ〉
兵士となり、寂れた村を変えようと帝都にやって来た主人公・タツミだったが、そこで目にしたものは腐敗した帝都の実状と、それを正すため悪を裁く殺し屋集団「ナイトレイド」だった。タツミは、新たにナイトレイドの一員となって悪を裁く悪となっていく…


最終的に革命は成功し、帝都の悪政は終わりを告げた。然れどもそれは、あまりに多すぎる犠牲の上にようやく成り立ったもの…
何故タツミとマインはこんな残酷な世界で恋に落ちてしまったのだろうか?!もしも平和な世界で2人が出会っていれば、どれほど幸せになっていたのだろうか…
こんな結末(特にアニメ版)はあまりにも切なすぎる…

投稿 : 2017/11/16
閲覧 : 164
サンキュー:

5

ネタバレ

まひろ さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

残念な作品

シリアスな場面なのにコメディ色が強すぎてシリアスでなくなってる。コメディとシリアスは区別してほしかった。
特にひどかったのは、幼馴染の友達が二人死んだのに、特に悲しむこともなく、コメディに入るという…。唖然として、そこで切りました。

投稿 : 2017/10/17
閲覧 : 252
サンキュー:

2

ネタバレ

sgmKx61972 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

あにこれマナー

アニメを観る前にネタバレなしレビューでどんな感想あるかチラッと見ておこうとしたら、いきなり主人公タツミが死ぬという本気ネタバレを見て、見る気が失せた。
こんなネタバレされたら主人公を応援しながら見れないだろう。
嫌がらせかどうか知らないがこういうレビュー何とかして欲しい。
レビュータイトルに「こんな世界、知りたくなかった。」と書いてるが、知りたくなかったのはこっちだわ。
ほんとガッカリ...

投稿 : 2017/10/10
閲覧 : 248
サンキュー:

6

ネタバレ

jolljoll さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

任侠無頼伝

 圧制に抗う義侠団のお話しです。話のテーマからすれば仕方ないのですが、割とスプラッターです。キャラクターデザインはカードバトルでも始めそうな程ポップなのに、やっていることは『無限の住人』です。
 味方陣営も容赦なく退場していくので、緊迫感はあります。キャラクター達が魅力的であるが故に、退場シーンは悲しいものがあります。
 レオーネの最後は渋い。人知れずひっそりと息絶えるというのはかっこいい。
 最後の アカメ vs エスデス でみせたアカメの秘策は、もう少し早い段階で見たかったですね。エスデスも普通にアカメに倒されるよりは、誰かを守って死ぬとかの方が良かったように思います。
 WHITE FOX作品は全般的にカット割りが上手いと思います。バトルシーンも、テンポがよく爽快感があります。
 OPは最初の方が好きです。2番目のOPは少しメランコリー過ぎる気がします。
 こういうのが見たかったんだよと思う反面、もう少しハードボイルドに振り切るか、ぬるめにするかハッキリさせた方が良かったんじゃないかとも思える本作品。続きが気になる話の連続で、2クール内に収まっています。流血を伴なう真剣勝負を見たい方にはおすすめです。

投稿 : 2017/10/05
閲覧 : 290
サンキュー:

4

次の30件を表示

アカメが斬る!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
アカメが斬る!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

アカメが斬る!のストーリー・あらすじ

帝都の悪を斬る非情の殺し屋集団ナイトレイド。
その一員である黒髪赤目の少女アカメ。彼らと出会った少年タツミは、ナイトレイドの一員として、帝都の悪に立ち向かうことを決意する……。 「つよきす」「真剣で私に恋しなさい!」などの大ヒットゲームクリエイター・タカヒロによるダークアクションファンタジー!! (TVアニメ動画『アカメが斬る!』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年夏アニメ
制作会社
WHITE FOX
主題歌
≪OP≫雨宮天『Skyreach』、真山りか『LIAR MASK』≪ED≫沢井美空『こんな世界、知りたくなかった。』、雨宮天『月灯り』

声優・キャラクター

雨宮天、斉藤壮馬、田村ゆかり、浅川悠、能登麻美子、松岡禎丞、小西克幸、水野理紗、明坂聡美、花澤香菜、細谷佳正、大橋彩香、成田剣、竹本英史、間島淳司、中田譲治、生天目仁美、勝杏里、名塚佳織、浅沼晋太郎、木村良平

スタッフ

原作:タカヒロ/作画:田代哲也(掲載月刊『ガンガンJOKER』スクウェア・エニックス刊)、 監督:小林智樹、シリーズ構成:上江洲誠、シナリオ監修:タカヒロ、キャラクターデザイン・総作画監督:中村和久、帝具・プロップデザイン:森木靖泰/鈴木典孝/岩畑剛一、美術監督:高峯義人、美術設定:李炫定/野村正信、色彩設計:佐藤美由紀、特殊効果:荒畑歩美、3Dディレクター:相馬洋、撮影監督:中村圭介、編集:後藤正浩、音響監督:郷田ほづみ、音響効果:川田清貴、音楽:岩崎琢

このアニメの類似作品

この頃(2014年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ