「トリニティセブン(TVアニメ動画)」

総合得点
74.1
感想・評価
1239
棚に入れた
8107
ランキング
614
★★★★☆ 3.6 (1239)
物語
3.4
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.6
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

トリニティセブンの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

レモリア さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

続きがあればみたい。

まぁまぁ
主人公のキャラがなかなか!

楽しんで見れる!

投稿 : 2019/12/14
閲覧 : 36
サンキュー:

2

スマートなトーマス さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ハーレムもの

よくあるハーレムものでした。

投稿 : 2019/12/07
閲覧 : 26
サンキュー:

1

春秋 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

典型的ハーレムアニメ

微エロおっぱいパンツ魔法釘宮理恵松岡禎丞原由実良質作画豪華声優陣ハーレム

投稿 : 2019/10/22
閲覧 : 53
サンキュー:

3

haiga さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

100%濃縮還元!!採れたて新鮮ハーレムアニメ♪

今観終わりました。清々しいくらいの男の子大好物ハーレムアニメですね。かわいい女の子とラッキースケベとおっぱい。ハーレムアニメ要素としては高得点だと思います。

とはいえ印象だけで評価してはいけませんね。物事は定量的、数値的に捉える必要があります。ハーレムアニメ3要素的に採点しましょう。
(5点満点)

「かわいい」3点
あれあれ?何故か3点と平均点ですね。作画はとてもレベルが高くめっちゃかわいいです。でも、何かが引っかかるんです。ぶっちゃけヒロイン達に精神的な魅力が無いんですよ。後で説明します

「逃げない」4点
主人公アラタは魔王候補の強い力をもっていますが、力を上手く扱うためにがむしゃらに頑張っています。魔力の無い時もヒロインを護ろうとしてますしとても良かったと思います。ただ根拠の無い自信でイキリがちなのがマイナスです。(cv松岡さんデバフかもw)

「決まらない」5点
リリス先生一強と思いきや、最初からのヒロイン聖や戦闘で活躍しまくる忍者ちゃん、ツンデレミラと中々決まらないです。とても良いですね。因みに私は忍者ちゃんが1番好きです。

というわけで女の子に全振りのわかりやすいハーレムアニメだと思います。作画もアクションもカッコイイですし、七つの大罪に応じた能力を持ったトリニティセブンの設定もよく出来てると思います。
ならなにが足りなかったのでしょう?

尺の都合なのかとにかく急ぎ足でストーリーが進みます。12話でトリニティセブンの7人の個人回を消化しちゃう為、実質物語は大して進みません。

また戦闘シーンも人間関係も全く緊張感がなく、敵ともイチャイチャしてる印象の奇妙な空間になります。
緊張感ってのはキャラに深みや愛着を抱かせる大事な要素なんですがそれが致命的に欠けてるんですね。その為魅力的なデザインのヒロイン達ですが、浅い愛着しか抱けませんでした。ちょっと勿体なかったですね。

とはいえノンストレスのハーレムアニメとしての需要はバッチリです。仕事に疲れてる時に流し見するにはとても良いアニメだと思います。

投稿 : 2019/09/08
閲覧 : 122
サンキュー:

7

pikotan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

各種タイプの美少女が登場するハーレム作品

さてこの作品、1度目の視聴時は観ている途中で毎回眠くなり途中断念しましたが、本来は私好みのジャンルなので再チャレンジし、今回は完走できました。
「異空間に消えた従姉妹を救うため魔導師となる主人公」という導入部分の重たいテーマはどこへやら、物語は次々と現れる美少女達が主人公のことを好きになり、毎回ラッキースケベが繰り広げられるハーレム物の王道を行く作品で、実に私好みの作品でした。
前回はなぜ途中断念してしまったのか不思議です。
ハーレム物と言うと、優柔不断または鈍感な男性主人公に女性陣が積極的にアプローチをかけていく、恋愛の一方通行な作品が多い気がしますが、この作品はその辺の女性陣と主人公の関わり方や距離感が良かったと思います。
アラタはオープンスケベなので、エッチなシーンでも変なイヤラシさが無く、普通に笑って観られました。(あくまで男性目線ですが)
女性陣は色んなタイプがいるので、必ずお気に入りが見つかるでしょう。
私はお色気担当?のリリスとリーゼロッテ、クール系のアリン、天然系のルーグがお気に入りです。
物語を重視すると物足りないかも知れませんが、ラッキースケベと美少女を堪能することをポイントに観れば、とても面白い作品でした。

投稿 : 2019/09/01
閲覧 : 88
サンキュー:

2

ヘラチオ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

声優豪華では?

特に内容が面白いわけではないが、とにかく声優が豪華でその点は幸せ。
こういうお馬鹿なエロも割と好き。トリニティセブンのみんなはそれぞれ可愛い。

最初はシリアス展開中心かと思わされたけど、意外とそうでもない。

OP
Seven Doors 歌 ZAQ
ED
BEAUTIFUL≒SENTENCE 歌 メイガス・トゥー[浅見リリス(原由実)、神無月アリン(内田彩)]
SHaVaDaVa in AMAZING♪ 歌 ユイレヴィ♡[風間レヴィ(佐倉綾音)、倉田ユイ(村川梨衣)]
ReSTART "THE WORLD" 歌 TWINKle MAGIC[リーゼロッテ・シャルロック(東山奈央)、セリナ・シャルロック(洲崎綾)]
TRINITY×SEVENTH+HEAVEN 歌 Security Politti[山奈ミラ(日笠陽子)、不動アキオ(柚木涼香)]
TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDが全作詞・作曲・編曲を担当。


以下はアマゾンプライムから引用のあらすじ。
「傲慢」「嫉妬」「憤怒」「怠惰」「強欲」「暴食)」「色欲」それは、王立ビブリア学園に君臨する、7人の少女にかせられた罪(テーマ)。世界を取り戻すため、少年はこの罪(テーマ)を支配することを決断した--その少年、春日アラタの知る日常は、「崩壊現象」と呼ばれる不可思議な事件によって、従姉妹の聖ごと異空間に消えてしまった。崩壊現象を解明し、聖を取り戻すため、王立ビブリア学園に入学したアラタ。そこに待っていたのは、テーマにより魔道を操る7人の少女たちだった。

1. 魔王候補と第三の選択
高校生・春日アラタは、けしからんオッパイの美少女に生命を狙われる。生命を救う代わりに記憶を消すという魔道士リリスにアラタは、生命も記憶も奪わせない第三の選択をする。しかし、行き着いた魔道学園の男風呂には、なぜか、全裸の美少女が?

2. 空間閉鎖と王立図書館検察官
魔道士になるためには、7つの大罪をアーカイブする研究テーマが必要だ。寮でテーマを考えているとき、アラタたち4人は結界に閉じ込められる。出口はどこにもない。その時、リリスたちがオシ○○をもよおしてきた。大変だ! 美少女たちのオシ○○の危機だ!

3. 魔導士と錬金術
夏の海、南国の島、水着姿の美少女たち……。なぜかアラタは焼きそばを焼いている。仕方がない。彼のせいで崩壊した学園を、学園長が修復しているらしい。美少女たちと混浴温泉を楽しみながら、魔王候補アラタはテーマを決定する「支配」だ!

4. 巨大迷宮と魔銃起動
学園の地下から強大な魔力が流れ出てきた。その崩壊現象から学園を守るため、アラタたちは、巨大迷路に向かう。モンスターどもを倒し、最深部にたどり着いたとき、異変が起こる。「ぐあああっ! なんだ、この力は!?」アラタの背にドラゴンの翼が!

5. 夢の世界と第二の魔王候補
体操着姿の美少女たちのランニング。揺れる胸。アラタの心はときめく。学園生活をエンジョイしているとき、図書館に幽霊が現れる。調査に向かったアラタたちは「永劫図書館」に強制移動させられた。そこには、行方不明になっていたトリニティセブンの一人が!

6. 悪の魔導士と学園襲撃
永劫図書館の中に現れた最後のトリニティセブン、リーゼ! 彼女は魔王の刻印を受けた魔王候補だった。そして聖を救うなら、悪の道を選べとアラタを誘惑する。ためらうアラタに突然のキス!「ぐわあああっ」アラタの魔力が吸い尽くされる!リーゼはビブリア学園に襲い掛かる。

7. 秘奥義と異変解決
学園長の魔道書『ソロモンズゲート』が発動した。高位の魔道士でも長く見すぎれば、発狂する。しかし、リーゼは学園長との戦いを潜り抜け、アラタたちを襲った。そして究極の「秘奥義」ラスト・クレストを発動させる! 時間が止まった--その時、西の学園が消滅した。

8. 魔道勉強と安息日
なんと、なんと、なんと! アラタが検閲官セキュリティセカンドに任命される。そしてリリスたちと消滅した『王立リベル魔道学園』の近くに空間転移される。しかし、そこには、アラタが捜し求めていた従姉妹の姿が……!?

9. 魔道書戦闘と過去記憶
アラタたちの着いた場所は、多元宇宙の狭間を浮遊した異世界だった。次々と魔物たちが襲ってくる。現れた伝説の魔道書『イーリアスの断章』が、『アスティルの写本』に戦いを挑んできた。時間も空間も止まった世界で『アスティルの写本』は封じられ、消滅!?怒りに駆られたアラタの邪悪な力が目覚める!

10. 支配者と憤怒の魔人
究極の魔王アストラル・トリニティが現れる。それはアラタが変身したその異形の姿--。目の前に現れた聖は高位魔道士だと判明する。しかし、聖の目的はアラタを殺し、魔道学園を消滅することだった。「なぜ--!?」困惑。危機。崩壊。「福音探求会」イシュ・カリオテがビブリア学園へ攻撃に向かう。

11. 光輝剣士と姉妹の絆
学園にルーグが襲ってきた。アラタやミラたちは遠い地で足止めされている。学園を守るため、ユイは皆を夢の世界に避難させ、ただ一人、レヴィだけが戦いを挑んだ。しかし、相手は魔王因子を得た魔王候補だ。レヴィは、斬られ、打たれ、倒される。そして巨大な魔力を持った、聖が現れた!

12. 聖戦少女と魔王世界
最終回! ついに聖とアラタは直接戦う! ルーグが参戦し、リリスが、レヴィが、アリンが、ミラが、アキオが、ユイが、リーゼが、トリニティセブン全員が参戦する。いったい何のために聖はアラタを襲うのか? 強大な魔力と魔力がぶつかり合い、ついに魔王候補アラタの秘密が解き明かされる!

投稿 : 2019/05/26
閲覧 : 152
サンキュー:

3

デューク さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

これぞハーレム物の王道。カッコつけてないでまずは見てみましょうよ。

オープニングの曲、いい曲です。耳に残ります。ムービーも王道です!
自分はオープニングを気に入ったアニメは本編も気にいります。
なのでオープニングを気に入った方には最大限におススメします!

本編は分かりやすい導入、心地良いテンポ、タイミングのいいラッキースケベ、次週への期待感と、どれも王道です。
声優さん達も楽しみのひとつ。
釘宮さんや日笠さんの共演も楽しめますし、もう忍者と言えば佐倉さん、というほどハマってます。

さて、私的に重要なのはヒロインがどうなのか、ですが、このリリスのナイスバディに原さんの声をあてた時点で貴方の勝ちです。リリスの武器が銃なのもいいです。ラッキースケベへの報復には抜群。

惜しいのは終始作画が安定しないところです。それと、ヒジリは何があってもショートカット美少女で無ければいけないハズなのに、ミラやユイの方が可愛いのはいかがなものか。

それでもハーレム物に興味がある男子にはイチオシします。楽しいですから!

投稿 : 2019/05/26
閲覧 : 102
サンキュー:

2

シュワルツ・ポンタ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:今観てる

うーん

いろいろ中途半端な感じはするかな。1人1人のキャラはしっかりしてる。自分的には戦闘シーンにもっと迫力と緊迫感が欲しいところ。戦闘中にだらだら喋ることが多くてあまり緊張感がない。萌え要素とガチ要素をはっきり分けて欲しい。

投稿 : 2019/05/05
閲覧 : 144
サンキュー:

2

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

主人公好きだわ

視聴理由 ハーレム・バトルらしい

序盤 「第三の選択だ!」

中盤 ゆいちゃん可愛い

終盤 やっぱひじりちゃんだわ

この話はノリがよい新君を取り巻く7人の強女子の話
主人公がのりが良いが、決して気がいつも緩んでいるわけじゃない
そしてむっちゃかっこいい。
そして聖ちゃんが可愛すぎる
アキオちゃんはかっこいいクール系なのかな...
キャラに全員好感が持てる。
ギャグも入っていて戦闘シーンなのに緩かったりするが、それも本気で「殺してい」とおもっていない証拠だろう。でもちゃんと戦うときはまじめの戦っている。よくわからない単語がたくさん出てくるけど見ていくうちわかる。
opはZAQさんの「Seven Doors」神曲。ベースがかっこいい

良作

投稿 : 2019/04/27
閲覧 : 135
サンキュー:

7

ネタバレ

郷音 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

7つの罪(テーマ)を支配せよ

2014年秋放送アニメ。

行方不明となったいとこを探すため魔導士となった少年の物語。

1話目は展開の速さに「は!?」となりますが段々慣れますw

わりとシリアスなシーンもありますが、何故かエロやコメディを忘れない精神があるので楽しく見れますw

そこまでしなくてもええだろってくらいですほんとエロ好きだなこの作者

EDは複数パターンあるけどどれもハイテンポでおしゃれな曲です

OPはアニソンシンガーZAQだから安心だね

劇場版もあるみたいなので見たい!

{netabare} 最終回のアラタがトリニティセブンと世界を滅ぼす的なこと言ってたワンシーンのカットが一番興奮した。(魔王椅子に座って周りにセブンがいるところ)
聖はのちに魔王になるアラタを倒すために頑張ってて、アラタは魔王にならないように頑張ってるって解釈でOK?
{/netabare}

投稿 : 2019/04/12
閲覧 : 113
サンキュー:

4

プクミン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

魔道士バトル+微エロ

主人公が魔道士として目覚め、魔王候補の魔力を持っているからどうのこうの。
男は強ければ活躍、弱ければモブキャラ。
女の子はいっぱい。

見どころ。
主人公のエロさ。
個性豊かなヒロイン達。
学園長の余裕。

バトルシーン多めだけど、全然熱くありません。
物語もあるようだけど、全く内容が入ってきません。
ただ展開は早く(早すぎ)、一気にクライマックスという感じです。
でも楽しめました。

投稿 : 2019/03/04
閲覧 : 214
サンキュー:

5

pop22 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ハーレムラノベ

ちく〇は見えない。
巨乳、貧乳だけでなくちゃんとCカップがいるのが大変〇

投稿 : 2019/02/03
閲覧 : 142
サンキュー:

2

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 1.5 音楽 : 2.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

ご都合中二ハーレム、女子のおしっこあるよ!妄想の暴走機関車

【総評Eランク】
S:特別好きなアニメ A:かなり良い B:なかなか良い C:普通 D:微妙 E:ブタの餌

結論から言います、このアニメは「魔法戦争のエロエロハーレム版だお(^ω^)」って感じ
おそらくやりたかった事は、俺TUEEE+ハーレム+交尾なんだろうが、
中二設定をぐちゃぐちゃ盛り過ぎてストーリーが火星まで飛んでっちゃった感じ
妄想の暴走機関車的な存在、異世界なろう以下。妄想に付き合いきれない酷いアニメ

正直こんなアニメ観るくらいなら18禁エロアニメ観た方が内容もエロもまだ面白いと思いますよ
本編もコメディも設定もエロも全部くそ過ぎる、まじで寒いし長いしキモいだけ、特殊な方でないと耐えられない

「ストーリー」はホントひどいです
なんの脈略も無く中二説明ぶった切ってチューなど、でたらめに脈絡の無いエロをしょっちゅう挟んでくる上、
毎話毎話セ〇クス手前のハーレムやってるだけ、作者猿かなんかか?
エロい事したいにしても、そんな展開になる事に最低限意味くらいは持たせてよ
ストーリーはもはや「女共とちゅっちゅエロエロ+残り時間で中二説明」がやりたいだけと言えるでしょう
これはもう中二ですらありません、ギャグアニメでもないし・・・そうだ!これはブタのエサなんだ!

「キャラ」に関しても見た目と声が違うだけで、中身は一緒なただの便器、いい加減キリト声もうぜーw
突然発情して擦り寄るビッチしかいないので、入れ込む事もできないし萌えない。猿以下、猿と交尾してたほうがマシ。

↓以下、各話感想(8話まで、感想になってないけどw)

「一話のみの感想」
まずストーリーは中二すぎてご都合過ぎだし、エロ主体すぎて明らかに説明不足、なーなーで始めんな。
数々の中二アニメ観てきた人なら想像で補えるだろうが、一般人にはムリだろうかと。

キャラは全員残念ながら中二病末期・・・主人公とかクールスケベとかいうカッコつけながらお乳を揉むマジきめえええキャラです。
しかも転校初日、いきなり謎の全員主人公ワッショイwwwwwアホかw

この設定、展開、エロ、作画からしても、円盤2000~3000目標の安上がりで小銭稼ぐつもりだとすぐ分かる。
音楽も淡々とし過ぎていていまいち盛り上がりにかける。

「二話前半まで」
やっぱバトルとかそっちのけで唐突にハーレムに走ったか、唐突に遺伝子ちょうだい的な女も出てくるし、もう終わってるわ。
その上いきなり女子全員がおしっこ漏れそうになるとか・・・いい加減マジで気持ち悪い、そんなもん18禁アニメでやってればいいんだよ、アニオタ馬鹿にしてんのか?
つかな、こういう作者の煩悩書きなぐったような自慰アニメはもういいから・・・やっすい魔王量産すんなやマジで。

「五話」
ついに他の男キャラ出なくなったか!せっかくワッショイしてくれてたのになwww

「六話」
涙とヨダレ垂らしながらディープキスとか・・・もう、まんまエロアニメやん
それに、一回一回戦うの止めて→長ったらしく技説明してから再開すんのもアホすぎる、緊張感無さ過ぎやろ
つか、ほぼ停止画ばっかやん、バトルになってねー。fate見てから見ると泣きたくなる

「七話」
おっしゃー!本が女の子になったお☆(^ω^)

「八話」
中二説明回。それでも1/3はエロ!

投稿 : 2018/09/28
閲覧 : 648

ASKA さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

中二的な魔導戦闘ものアニメ

原作:サイトウケンジ、作画:奈央晃徳で月刊ドラゴンエイジ連載の漫画が原作です。錦織博監督で2014年10月にテレビ東京ほかで放送されました。
劇伴とEDテーマのプロデュースをTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
OPがZAQさんです。EDがキャラ2名ずつのキャラソンが数話ごとに違うキャラソンとして使用されます。

主人公の春日アラタを中心に聖ビブリア学園において各書庫にある「秘奥義」(ロスト・テクニカ)を習得した7人に与えられる称号「トリニティセブン」のリリス、アリン、レヴィ、ユイ、ミラ、アキオ、リーゼの7人とのファンタジーバトルありラブコメ描いた作品となってます。主な舞台は王立ビブリア学園舞台となっており、お色気シーンも多いです。サブタイが中二っぽいです。

追記:劇場版第2弾が決定したそうな。どうなるんでしょうね~

投稿 : 2018/07/05
閲覧 : 210
サンキュー:

9

たわし(ガガ) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

よくあるハーレムアニメ

作画はまあまあで、声優も結構力入れているみたいでしたが、内容がほぼないですね。しょうがないです。

投稿 : 2018/06/23
閲覧 : 223
サンキュー:

4

ひき さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

忍者レヴィがカッコよかった。

春日アラタは、自分の世界で起こった“崩壊現象“によって消えた春日聖を追うため、魔導士になること決意、魔導学園に入る。そこで出会った7人の美少女魔導士“トリニティーセブン“とともに謎に迫る…。
魔法、ハーレム、ラブコメそしてチョットエロい定番アニメでした。ストーリーの前提となる設定に幾つか疑問はありましたが、普通に楽しめました。個性あふれるトリニティーセブンの面々ですが、お気に入りは一番大活躍の忍者レヴィ。アクションシーンが一番多く、かっこよかった。まだまだ謎が多く、次につながるような終わり方でしたので、2期があれば見てみようかな、と思います。

投稿 : 2018/05/13
閲覧 : 131
サンキュー:

3

アデュー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

エンディング曲

全12話+OAD1話の作品
12話のアニメに4つのエンディング曲があるとはやりおる。
物語の方は、これから面白くなるのでは?ってな所で終わってしまった…。
そして、とてもラッキースケベが多い作品な感じがしたw
作画はとても綺麗だった。
2期があるならまた見たいと思った。

投稿 : 2018/02/10
閲覧 : 141
サンキュー:

2

ネタバレ

noindex さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

あやねる忍者しか見所が無いエロハーレムアニメ。中二病セリフが長い

魔術師学校のエロハーレム物。
1話でサプライズを仕掛けてきたのでちょっと期待したが、その後は作者の自己満足的な中二病設定の魔術グダグダ話をだらだらやってるだけでダレる。
バトル中であろうと事あるごとにいちいち長セリフで魔術の解説をするせいで、テンポを悪くしてしまっている。同じ監督の禁書でもその傾向があったが、さらに悪化している印象。
それとバトルでやたらとヒロインの服を脱がしたり、おっぱいに手が!のようなワンパターンなラッキースケベには辟易した。禁書はそんなのやってないけどヒットしたのにねえ。

七つの大罪がテーマだが、それぞれの罪に該当するヒロインはその罪とは遠いという設定で性格に反映されていない。てっきり大食いの子とか怠惰ですねえ~な子とか出てくると思ったんだが。{netabare}その割にミラは「傲慢」そのままに見えるけど、以前は内気だったということで納得するしか。

最後に聖が実は世界はループしてたみたいな話をし出したのにはしらけた。またそのパターンか~みたいな。{/netabare}

ヒロインはあやねるの忍者娘が主人公とは距離感を保っていて、一番いいキャラしていたと思う。語尾が~ッスなのでCharlotteの友利に似ている。友利好きは観るといいかもしれない。
忍者以外のヒロインはツンデレか媚び媚びかのどっちかなので(アキオ除く)、忍者しか魅力が無いと言っても過言では無いだろう。

EDはダンスミュージック調の声優ソングで複数あるが、原由実と内田彩はさすがアイマス&ラブライブ声優だけに上手いと思った。
でも作中のBGMはやる気なさすぎ。適当な曲を場面関係無しに流してるだけ。

投稿 : 2018/02/05
閲覧 : 242
サンキュー:

15

ネタバレ

たちばな さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アーカイブに接続してテーマを実行( ..)φメモメモ

友人に「ハーレムものでおすすめアニメ教えてー」と聞いたら、このアニメの名前が!

友人のためにもレビューはしっかり書かないと!と思っているのだが
物語の中身が「無」←仙石さん!旗印パクらせてもらいました!
女の子はみんな可愛い(*'▽')!
{netabare}魔導書が可愛いって何なんですかねー(遠い目){/netabare}

トリニティセブン+主人公のまとめ(個人的メモ、見返し用)
{netabare}
浅見リリス:専門術式は錬金術(アウター・アルケミック)
「書庫」は色欲(ルクスリア)、テーマは不明
赤毛のロングヘアで縞パンツ着用、そして巨乳(これ大事)

神無月アリン:専門術式は聖儀術(カオシック・ルーン)
「書庫」は憤怒(イラ)で、「テーマ」は崩壊(ルイーナ)
水色っぽい髪色で聖によく似てて天然無表情、胸はCカップ(ちょうどええ)
個人的に1番好きなキャラ、旦那様って呼ばれてぇー

風間レヴィ:専門術式は忍法術(シャーマニック・スペル)
「書庫」は嫉妬(インウィディア)で、「テーマ」は期待(エクスペクト)
めっちゃ忍者、左目隠れて見えないから見てみたい
水着でもマフラー外さないのねw

山奈ミラ:専門術式は映晶術(ゲヘナ・スコープ)
「書庫」は傲慢(スペルビア)で、「テーマ」は正義(ユースティティア)
ツンデレ!
金髪でウサギ柄の下着着用、アキオとはぶっちゃキスしてもいいみたい
アキオとソフトな百合疑惑

不動アキオ:専門術式は真言術(マントラ・エンチャント)
「書庫」は暴食(グラ)で、「テーマ」は信仰(フィデス)
胸以外ほぼ男、だが巨乳、しかしそそらない
マントラ・エンチャントって無性に口にしたくなるオノマトペすぎるw

倉田ユイ:専門術式は重唱術(アーク・シンフォニー)
「書庫」は強欲(アワリティア)で、「テーマ」は友情(アミキティア)
夢の中で過ごしていた魔道士の少女って理解できない設定、かなり強いらしい
夢の自分とか夢の中にみんなを避難させるとかあんまり分からんかった
ロリ巨乳と妹キャラのWパンチ、サイコーかよ
おにーさんって呼ばれたすぎる

リーゼロッテ=シャルロック:専門術式は数秘術(ロゴス・アート)
「書庫」は怠惰(アケディア)で、「テーマ」は停滞(スタグナ)
魔王候補でセリナと双子、メイガスモードの服装が露出しすぎ
金髪ダイナマイトバディー、キスが濃厚すぎる
超高速の世界に独りぼっちらしい、かわいそう

春日アラタ:「書庫」は傲慢で、「テーマ」は支配(インペル)
アスティルの写本とかいう魔道書(ソラ)がかなり可愛い
自分のこと最強だと思ってる(けっこう弱い)
すぐに魔力なくなりがち
すっぽんぽん魔術、それほしいのだがw

頑張って書いたけど、別に書庫とかテーマとかぶっちゃけあんまり関係ないのは内緒、知らなくてもいいというか覚えられませーん!!!
{/netabare}
ハーレムものだが、変な心理描写やダラダラ展開がないからテンポはGOOD!
中身はないけど!!!

とにかく中二病的なカタカナが多いこと多いこと{netabare}
ゲイボルグとかミストルティンとか聞くとファイアーエムブレムしか思い出さんのだがw{/netabare}
同じ北欧神話あたりがベースなんでしょう

-OP&ED考察-
OP曲「Seven Doors」
歌:ZAQ
OP映像かなり評価してます、これ見るだけでトリニティセブンの面々がどんな能力(攻撃方法)もってるかある程度分かるし
{netabare}リリスが闊歩するシーンなんか曲と超絶シンクロしてると思う{/netabare}
曲もアニメの世界観にあってる、音作りがいいと思います

EDは4曲ある
「BEAUTIFUL≒SENTENCE」浅見リリス&神無月アリン
「SHaVaDaVa in AMAZING♪」風間レヴィ&倉田ユイの友達コンビ
「TRINITY×SEVENTH+HEAVEN」山奈ミラ&不動アキオの百合疑惑コンビ
「ReSTART "THE WORLD"」リーゼロッテ=シャルロック&セリナ=シャルロックの双子コンビ
個人的には 「TRINITY×SEVENTH+HEAVEN」がおすすめ

可愛い女の子と少しのエロを欲するときに観るべきアニメ!
ハーレムものが見たいという欲求を満たしてくれるアニメなのは間違いない

投稿 : 2018/01/30
閲覧 : 177
サンキュー:

12

さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

ハーレム要素強めのバトルアニメ…と言った感じ。
声優さんのチョイスはすごく良いと思います。
ただ、ZAQさんのOP、キャラソンのED共に良曲なのでそこはとてもおすすめできますね。

投稿 : 2018/01/14
閲覧 : 113
サンキュー:

1

ヒロウミ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

はたらく(ラッキースケベ)魔王さま!

あれ?これってどんな物語なんだ?あ!イチャコラストーリーだったわ!って物語。

劇場版まで完走してるがレビュー書くほどのものでは無いのでここでまとめときます。
この作品は女の子がたくさん出てくる学園ハーレムストーリー。異世界のようで現実世界がベースとなっているが日常描写がないのでただの学園バトル。そのバトルも狭い場所でやり合うのでスケールがショボい。手が届くやんけっ!って距離ですよ?アニメにする原作間違えたのか?その上魔法の凄みもないのでハーレムしか残らない。ついでに危機を感じるほどの描写、ストーリーの雰囲気皆無なんでバトル物としてはマジでまな板おっ○い並みに起伏がない。なんなら○首も無いんじゃね?ってレベル。ついでに敵は誰なんだ?ってのが最終話まで続くので置いてきぼり感ぱねぇっす!主人公は大量殺人してもその罪悪を全く描写されてない、主人公に影響も全く無い。凄くないじゃん。聖との回想シーンもしつこいのに主人公から喪失感が全く漂ってないんですよね。ただ流してるだけしか感じない。
作画はとりあえずキャラクターだけは真面目に書きました的なもの。激しい動きを感じれないし先に述べたとおりバトルの迫力もない。ラッキースケベだらけなんでそれだけが唯一の楽しみ。と言うよりそれ以外に魅力は無いですね。

うむ。この作品には女の子にキュンキュンする他に目的は見いだせないぞ!花澤さん居ないしね!

投稿 : 2017/12/07
閲覧 : 177
サンキュー:

16

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アニメ業界って似たテーマとか被せるよね?

原作未読。
イメージは一番後ろの大魔王とか鬼畜勇者な感じですかね。
気づけば回りは女だらけ。ラッキーすけべ満載(ちょっと古臭いベタなやつ)。
キャラ立ちはよくできてると思います。やたら変な語尾や言い回しを無理やりつけてる風でもないのでイラッとする事もありません(笑)。魔法ハーレムものがお好きなら特に問題ないかと・・・。
個人的に釘宮さんのキャラと日笠さんのキャラが印象に残ってますかね。釘宮さんはそのまんまぴったりだと思ったし、日笠さんは今回シャイで真面目なキャラで意外な感じが良かったかな(最近、小林さんと同じ変態枠担当が多い気がしていたので・・・笑)


私のツボ:三木さんの声はいい声だ


OVA・劇場版視聴済み。

投稿 : 2017/11/18
閲覧 : 292
サンキュー:

7

ネタバレ

岬ヶ丘 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

音楽が素晴らしかったです

内容的にはハーレム・お色気要素が強く、七つの大罪のモチーフも他作品でも見受けられるので特に真新しさはなかったかもしれない。一応お約束は守ってくれる作品なので、かわいい女の子が好きな人はいいかも。
個人的には楽曲(OP・ED・BGM)のクオリティーはとても高く、しかもキャラごとに複数あって豪華で満足。「BEAUTIFUL≒SENTENCE」、「SHaVaDaVa in AMAZING♪」がお気に入り。劇伴も普通にお店でかけて違和感ないくらいおしゃれ。
音楽を楽しむために見る、という今までにあまりない作品になりました。

投稿 : 2017/11/15
閲覧 : 194
サンキュー:

5

にゃんちゃこ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

終盤がおもしろい

退屈のまま終わってしまうのかなと思ったけど、
終盤が面白く終われて良かった!
エッチな魔道士ハーレム。

投稿 : 2017/08/02
閲覧 : 143
サンキュー:

1

CvGDz56516 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

ただのハーレム作品

5話まで見たが、ぜんぜん面白くなくて途中で断念した。
ただのハーレム作品で、ストーリーもスカスカ。
良かったのはOPの曲だけ。

投稿 : 2017/06/18
閲覧 : 142
サンキュー:

1

ネタバレ

Sin さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

イーリア(イーリアス断章)

主人公がめちゃくちゃ羨ましくなる程のハーレムアニメ。
私の一番のお気に入りのキャラはユイでしたが、最終回前に登場したイーリアが可愛くてユイを超えて一番人気のキャラになりました。
映画化もされており、続編が気になる作品です。

投稿 : 2017/06/09
閲覧 : 154
サンキュー:

0

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

主人公最強系中二ハーレムバトルのど真ん中

[文量→一言 内容→感想系]

【総括】
設定自体はシリアスながら、キャラのノリが軽いので、ライトな作風に。主人公最強系、中二バトル、ハーレム、の何れかが好きなら楽しめるし、そうじゃないなら嫌になる可能性もあります。そのぐらい「純度」の高い作品で、好きな方は大好きになるのは、なんとなく分かる気がします。

〈以下ネタバレ〉

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
キャラはみんな可愛いく、甲乙つけがたいが、2話のお漏らしネタを、楽しめた人は完走できて高評価、あれで引いた人は途中断念で低評価って人が、多い気がする。ある意味、2話が踏み絵だねw
{/netabare}

投稿 : 2017/05/28
閲覧 : 183
サンキュー:

21

ネタバレ

アトランティス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

You can choose your destination. It decides the fate of this world.

2017年2月より劇場版が決まっている作品です。
ストーリーは、急に魔王候補呼ばわりされた主人公が魔導学園に入り、自分の中の魔王として暴走する因子を制御するために修行しつつ、自分の目の前から消えた妹を探すって話です。

見た感じ「お、いい感じの話じゃん?」って思いますが
中身はハーレム・エロアニメです。

戦闘中はツッコミが入って危機感皆無で
8人くらいで強力な魔術が入り乱れる戦いを保健室でやり合うっていう。。(^_^;

そこで起こるラッキースケベやツッコミで笑えるかって所が
このアニメを楽しめるかどうかの境目ですね。
僕は普通に笑いながら見ていたので好きでした。

キャラクターはそれぞれ七つの大罪に関するテーマ(魔術)を実行している
みたいですが、そこはあまり深く関わっていなかったような気がしました。
一番七つの大罪が効果を発揮した所は、あのリリス先輩が「色欲」を選んでた!ってとこでしょうw
散々ネタに出来そうです。

もちろんハーレム&微エロアニメなのでキャラは可愛いです。
リリス先輩はちょっとでもエッチな事が許せない純粋ちゃんでツッコミ役兼辱められ役、
アリンは主人公を旦那様と呼ぶ寡黙な女の子、
レヴィは誘惑が上手い忍者でエロカッコ良い、
ユイは普通に可愛い、
セリナも普通に可愛い、
リーゼはレヴィより誘惑的でただただエロい、
ソラは釘宮ボイス炸裂、
ミラは純粋っ子&ツンデレで破滅級に可愛い、
アキオは……ん?エロくないし…… 可愛いってより番長?
って感じで多彩でした。

また曲についても
EDはキャラが代わりばんこで歌っていて中毒性のある曲が多かったです。
beautiful sentenceは頭から離れません。

…それにしても
主人公の力が暴走炸裂してみんなの服が破けるって
どこかのアニメで見たことあったような気がしましたが……
なんだったかな。。
(キャッチさんからメッセがきました♪{netabare}ハイスクールD×Dですね{/netabare})

映画はニヤニヤしそうなので
一番端の席に陣取りたいと思います笑

投稿 : 2017/05/27
閲覧 : 169
サンキュー:

23

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

つまらん

せっかく主人公最強系なアニメなのに、主人公はまったく最強じゃない。宝の持ち腐れ。

あとほんとに最悪なのは、つまらん下ネタが多すぎること。ほんと笑えないギャグばっか。話の7割ギャグ。おっぱいネタってそんなに面白いのかな?いや面白いわけないじゃん。つまんなすぎだよ。てか男はおっぱいが好きみたいな固定観念作らないでほしい。おっぱいに興味ない男なんて世の中には数えきれないほどいると思います。なんでこんなくだらないギャグがストーリーの大半を占めてるのですか。ほんと呆れます。


話のテーマとキャラ設定は良いと思いますが、くだらないギャグと主人公の雑魚さで台無しになった勿体無い作品でした。

投稿 : 2017/05/19
閲覧 : 129

そうじ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

主人公最強!ハーレム!魔法

2014秋

投稿 : 2017/05/10
閲覧 : 308
サンキュー:

0

次の30件を表示

トリニティセブンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
トリニティセブンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

トリニティセブンのストーリー・あらすじ

「傲慢」「嫉妬」「憤怒」「怠惰」「強欲」「暴食」「色欲」
それは、王立ビブリア学園に君臨する、7人の少女に科せられた罪(テーマ)。世界を取り戻すため、少年はこの罪(テーマ)を支配することを決断した――
その少年、春日アラタの知る日常は、「崩壊現象」と呼ばれる不可思議な事件によって、従姉妹の聖ごと異空間に消えてしまった。崩壊現象を解明し、聖を取り戻すため、王立ビブリア学園に入学したアラタ。そこに待っていたのは、罪(テーマ)により魔道を操る7人の少女たちだった。
(TVアニメ動画『トリニティセブン』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年秋アニメ
制作会社
セブン
主題歌
≪OP≫ZAQ『Seven Doors』≪ED≫メイガス・トゥー 浅見リリス(CV:原由実)神無月アリン(CV:内田彩)『BEAUTIFUL≒SENTENCE』、ユイレヴィ♡ 風間レヴィ(CV:佐倉綾音)倉田ユイ(CV:村川梨衣)『SHaVaDaVa in AMAZING♪』、Security Politti 山奈ミラ(CV:日笠陽子)不動アキオ(CV:柚木涼香)『ReSTART "THE WORLD"』、TWINKle MAGIC リーゼロッテ・シャルロック(CV:東山奈央)セリナ・シャルロック(CV:洲崎綾)『TRINITY×SEVENTH+HEAVEN』 作詞作曲編曲(全曲):TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

声優・キャラクター

松岡禎丞、原由実、諏訪彩花、内田彩、佐倉綾音、日笠陽子、柚木涼香、村川梨衣、東山奈央、洲崎綾、釘宮理恵、三木眞一郎、赤﨑千夏、福原綾香、山下七海

スタッフ

原作:サイトウケンジ・奈央晃徳(KADOKAWA 富士見書房 月刊ドラゴンエイジ連載)、 監督:錦織博、シリーズ構成:吉野弘幸、キャラクターデザイン:友岡新平、クリーチャーデザイン:森木靖泰、総作画監督:友岡新平/小谷杏子、武器デザイン:大塚あきら、ブロップデザイン:岡戸智凱、美術監督:大久保錦一、色彩設計:西村薫、撮影監督:榎本めぐみ、美術設定:泉寛、特殊効果:福田直征、3DCG:山口直人、音響監督:えびなやすのり、編集:関一彦、音響制作:スタジオマウス、音楽:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND、音楽制作協力:テレビ東京ミュージック

このアニメの類似作品

この頃(2014年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ