「ナノ・インベーダーズ(TVアニメ動画)」

総合得点
計測不能
感想・評価
4
棚に入れた
26
ランキング
5786
★★★★☆ 3.9 (4)
物語
4.0
作画
3.4
声優
3.9
音楽
3.9
キャラ
4.3
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

ぱに

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

90年代を飾ったアニメ全盛期を彷彿とさせる長編キッズ向け作品

全52話
長い、とにかく長い。
デジモン無印は54話、ゾイド無印は67話。

Wikiから情報を仕入れたところ、テレ東が中国へ委託し作成したものを日本向けに逆輸入したものだそう。


構成としては勧善懲悪で、アンパンマンやプリキュアのように敵をぶっ飛ばして終わる。変身もするのだが、萌え要素は薄く淡白なもの。子供向けアニメのテイストだが、大人の私でも完走できた。毎話主要キャラクターの魅力が溢れるものばかりで笑い要素の比重は大きかった印象。

残念なのが、1度再放送したものの今後の予定は皆無なこと。



書いていて懐かしくなったので簡単にキャラクター紹介をば
{netabare}
主人公のヒカルは母子家庭だが、生前消防士だった父親とある約束を交わす。
サッカーが好きな少年で口癖は『スーパークールだぜ!』
活発、単純、直感一直線バカ。
変身後はオレンジ色の獣人になる。白目。

親友のタケはメガネショタ属性だがモブ扱い。
終盤の食い込みと巻き込まれ体質からは準主人公認定したい。

ライバルのリーは真面目系クズ、じゃなかった落ちこぼれ。
いつもヒカルに邪魔され失敗しては
『ありえない・・・』
『デーモン星から追放されてしまう・・・』
を繰り返す。
憎めない。1番好きかも。

主要人物で唯一女の子ミミ
口癖は『ばっかじゃないの?』
いわゆるツンデレ。変身後はピンク色の獣人になる。白目。
父親にデレた回は永久保存版。

{/netabare}

現代のアニメが長くても1期2クール分(24話前後)なのに対して、
4クール分は消化するのも大変だろうし、今後も名作として評価はされないだろうが、
暇つぶしにはもってこいかもしれない。

OPEDも好きだったので、再視聴してみようと思う。

投稿 : 2018/03/17
閲覧 : 49
サンキュー:

0

Prism_Ace

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

スーパークールだぜ!!

本放送時はBSJAPANでひっそり始まり、見逃し配信や円盤はおろかレンタルもなく再視聴は絶望的といわれていた伝説のスーパークールアニメです。
2017年7月7日、配信開始してくれたあにてれ様には感謝しかありません!!!
ただのカオスアニメというわけではなく、底抜け天真爛漫なヒカルがひたむきに父との約束を守ろうとすることでも友人関係も街も地球も宇宙さえも変えていくストーリーにはちょっと感動しました。あとライバルキャラのリーくんのポジションがおいしすぎます。
とにかくスーパークールなので視聴後に元気をもらえます。
とりあえずサッカーだ!!!!!

投稿 : 2017/07/26
閲覧 : 40
サンキュー:

1

sarari

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2015/10/05
閲覧 : 41

イカちゃん☆休止中

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2015/07/05
閲覧 : 44

ナノ・インベーダーズのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ナノ・インベーダーズのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ナノ・インベーダーズのストーリー・あらすじ

地球を侵略しに来たアニマ星人のミミとデイモン星人のリーが、地球人の少年ヒカルの学校に転校生として現れた。

ヒカルは偶然ミミのナノデバイスを装着し、アニマ星人に変身してしまう。

ヒカルはアニマ星人たちと共に、デイモン星人の放ったデイモンビーストから地球を守るために戦うことになる!?(TVアニメ動画『ナノ・インベーダーズ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年秋アニメ
主題歌
≪OP≫Christine Welch『NO ONE』≪ED≫TRASH『Placebo』

声優・キャラクター

潘めぐみ、藤井ゆきよ、村川梨衣、田村睦心、高瀬右光、うえだ星子、石井ゆかり、宮島依里、志村知幸、下山吉光、倉富亮、長尾明希、中上育実、福井美樹、堀井千砂、綿貫竜之介、星野充昭、中博史、加瀬康之、吉野裕行、大久保瑠美、志田有彩、茂木たかまさ、宮田幸季、麦人

スタッフ

監督:前沢雅彦、シリーズ構成:前沢雅彦/加藤還一、キャラクターデザイン:前沢雅彦、総作画監督:新井豊、プロップ・背景デザイン:鳥居大介、美術監督:チェン・ニンゾウ、撮影監督:チョウ・ホンボウ、アフレコ演出:久保宗一郎、音響制作:東北新社、プロデュース:Children's Playground Entertainment、プロデュース協力:GENCO

このアニメの類似作品

この頃(2014年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ