「半分の月がのぼる空(TVアニメ動画)」

総合得点
73.6
感想・評価
1061
棚に入れた
6123
ランキング
925
★★★★☆ 3.6 (1061)
物語
3.9
作画
3.4
声優
3.6
音楽
3.5
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

半分の月がのぼる空の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

てとてと さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

病院を舞台にした青春恋愛劇。泣かせ感動系ではなく、不確かでも生きる意味を描いた青春劇

不治の病で余命幾許も無い少女と、彼女に恋していく少年のラブロマンス。全6話。

【良い点】
題材からしてあざとく泣かせ感動系と思わせて、実態は主人公や主治医ら周囲のキャラたちの苦悩や青春の活力を荒々しくも力強く描いていく。
コメディーや破天荒さ(主人公や主治医らのリアルではあり得ない問題行動)も含めて、良い意味でライトノベルらしい軽快さと活力がある。
ヒロインが余命幾何も無い現実に直面し苦悩する重苦しさと、向き合う過程で青春の熱血な明るさのバランスが良い。
エロ本関連のエピソードは結構大事、本作が普通の高校生の青春劇というメッセージ。
どちらかというと恋愛以上に、青春劇として瑞々しい良作。

必要以上に感動や泣かせようとはせず、淡々と進行しつつ、「半分の月」のような薄暗く不確かな未来でも生きてゆこう的なテーマを真摯に描いている。
死を悲劇として泣かせるのではなく、前向きに生きていこう的な力強い物語。

入院中で余命幾許もないヒロインとのラブロマンスというベタなツボもちゃんと抑えている。
ヒロインのリカちゃんはこの手の王道な我儘めんどくさい系だけどしっかり可愛らしい。
宮沢賢治を引用する文学少女路線もあざとく、ロマンスを彩った。
ふたりの交流シーンは意外と多くはないけれど、少ない邂逅で互いに惹かれていく描写が瑞々しい。

主人公裕一は良い意味で子供らしく、重い現実に直面しながらもガムシャラに行動に移す若さが良かった。
リアルだと危険過ぎて許されない問題行動の数々も、アニメ(ラノベ)ドラマとして許容範囲。
こういう作劇こそフィクションの醍醐味。

入院中亡くなった多田老人や、裕一を助けてくれる友人など、周囲のキャラも魅力的。
特に元ヤンの看護師や不良主治医の大人ふたりの存在感も大きく、過去の後悔を引きずり若い裕一に大人げなく苛立ちをぶつける彼らもまた主人公だった。
裕一と主治医の確執や葛藤から、ひたむきに行動し想いをぶつける裕一と受け入れるリカを見て、主治医もまた決意を高めるドラマが良かった。

作画は普通だけどリカちゃんのキャラデザは可愛くて好み。
主題歌は主題に沿った良曲でじんわりと感動させる。

【悪い点】
尺が短いためか、主人公やヒロインの心情掘り下げがやや浅い。
ヒロインはともかく、主人公は自分でも気持ちの整理が付いていないタイプなので、分かりづらい。
展開も粗く、特に5話の看護師の悪友お姉さんにオネショタ食われちゃうシーンが唐突。
この点は「イリヤの空、UFOの夏」と似た問題点感じるけれど、イリヤの空よりは大分マシ。

良い点と裏腹、主な視点が主人公と主治医にあり、ヒロインの存在感がやや薄い。
良くも悪くも、あざとくお涙頂戴するタイプではなく、半分の月のように意外と印象が弱い物語。
悲恋で泣ける!を期待して見ると肩透かしかも。

良い点と裏腹、リアルでは許されざる問題行動が多い。
ここをアニメ(小説)と割り切れるか否かで評価割れそう。

伊勢の御当地アニメとしては背景描写が今一つ。

【総合評価】8~7点
ちょっと惜しい面もあるけれど、文学的な香りのする良き青春ラブロマンス。
あざとく泣けるタイプではなく、視聴後じんわりと良い作品見たなとなる、良い意味で地味な良作。
評価は「とても良い」

投稿 : 2022/10/26
閲覧 : 48
サンキュー:

5

ネタバレ

ハンガー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

こんなだったっけ

久しぶりに無性に観たくなりました。
といってもアニメ版を観るのは初めてです。

以前学校の図書室で一度原作を読んでっきりですが、話の内容、良く覚えています。

入院中に病棟で出会った病気の女の子に一目ぼれをした男子高校生が女の子のわがままに付き合って二人で病院を抜け出したり、無茶していくという話で、
そんなことしたら、病に障るだろうと普通は思うけど、女の子の様子がとても無邪気で元気なので、きっと大丈夫だろう。それよりも二人の仲が上手くいって欲しいなと思えるラノベっぽくないライトノベルでした。

アニメの視聴を開始してまず初めに驚いたのがテレビアニメでありながら全6話という構成。
小説自体6巻くらいしか無いので、6話で十分だと言われればそうかもしれないと思える長さです。

OPのスタッフクレジット、観たことのある名前が並んでいて、キャラクターデザインも好みの絵柄、俄然期待が高まります。
制作会社は今は無きグループ・タックなんですね。そう言えば銀河鉄道の夜この作品にも登場してました。

一つ一つ懐かしいなと思いながら観ていると、あっという間にヒロインとの出会いが済みました。
「(あれ?こんなもんだったっけ)」やや不安を覚えつつ流れを追うと、どんどん物語が進んでいき主人公とヒロインの二人は病院を抜け出して砲台山の山頂へ。
もっと困難がいろいろあって、二人の仲が進展するまでにも時間があったような…
なんせ最後に読んだのが5年以上前なので勘違いかもしれませんが、それにしても味気なく感じます。
レビューをいくつか見てみると高評価もあるようなので、これから面白くなるかも。飛ばし気味でも概要が分かるなら見て損は無いかも。と少々の問題は目をつぶるつもりで見続けていましたが、流石は全6話構成。結構早くに擁護する気は失せました。

医者の笑うシーンが解釈違いも甚だしい。
もしアニメの方が原作の解釈が正しいのだとしても描き方がクズ過ぎて、物語の展開に差し支えるのでは…こんなだったっけ…
どちらにせよ原作を読み返した方が良さそうです。

こんな気持ちになるなら観るんじゃなかったな。

投稿 : 2022/06/21
閲覧 : 462
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

はじめはひどいお話しだって思ったけど。。泣いちゃうラブコメだった

高校生の裕一くんが
ちょっとした病気で入院して
おなじくらいの歳のあきば りかちゃんと知り合って
恋をするおはなし
でもりかちゃんははおもい心臓病で。。

はじめは絵がへたで古いアニメみたいだって思った

それからかんご士さんが
{netabare}かん者さんをけがするくらいなぐったりけったりする{/netabare}のって
ありえないなって思ったから
ギャグみたいなおはなしなのかなぁって。。

でも見てたらちがった。。
おわったらなみだが止まらなかった

ぜんぶ見ても2時間半くらいのみじかいおはなしだったけど
{netabare}いっしょに病院をぬけ出したりとかの2人だけの時間{/netabare}とか
{netabare}それを手つだってくれるお友だちがいたり{/netabare}って
だんだん引きこまれて
にゃんはところどころで泣いちゃった。。

はじめは{netabare}よっぱらってらんぼうするお医者さんってひどい{/netabare}って思ったけど
{netabare}死んじゃった奥さんのこと思い出{/netabare}して
{netabare}お医者さん{/netabare}でいるのがいやになっちゃってたのかもしれないね
でもほんとは何とかしてあげたいってなやんでたって思う

とちゅうでにゃんは
裕一くんにちょっとがっかりしちゃった

だって男子がHな本とか好きなのってしょうがないって思うけど
でもね{netabare}好きな子いるのにさそわれたってあんなことしちゃダメ!{/netabare}
それで
{netabare}ばれなければいい。。{/netabare}みたいになっちゃったけど
あのとき自分で気がついてくれたらよかったのにって。。

でも
あのお医者さんが言ったみたいに
{netabare}自分の両手で。。ってきめて
友だちにささえられてとびおりたところはかっこよかったし
これからずっとそばにいていいか?って
りかちゃんとずっといっしょにいようって{/netabare}ゆったところも泣いちゃった

それと
かんご士さんが先生にゆった
{netabare}「裕一にとっちゃそうだろうけど りかにとってはちがうんだ。。」{/netabare}って聞いてて
にゃんはこのおはなしって
死ぬのは悲しい。。じゃなくって
たのしく生きてほしいって言いたいんだって思った

はじめはわらえないギャグかなって思った{netabare}らんぼう{/netabare}とかも

みんなのレヴューを読んでたら
好きな人が死んじゃって生きのこった人が悲しんで
{/netabare}そういう心がいたいのって
体がいたいのより苦しいって
言いたかったんだなって分かった


はじめのほうだけ見て
つまんないって止めちゃったら
もったいないなぁってにゃんは思うよ☆

投稿 : 2021/09/01
閲覧 : 1687
サンキュー:

196

ネタバレ

tomledoru さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

治る病気と治らない病気

主人公の裕一のかかった病気は,
食べ物,海産物(牡蛎)などから移る病気で
A型肝炎は完治します。

一方ヒロインの里香の病気は治らない,
心臓弁膜症(手術で治る事例もある)

里香の組織がもろくて豆腐を針で縫うような手術に
なるということです。

裕一は,無理に無理を重ねて
窓際に落ちた里香の「銀河鉄道の夜」を
拾うなど奮闘します。

ヒロインの生死を懸けた気持ちを考えると
切なくなってしまいます。

里香はもともと気難しい性格。
裕一のやさしさが終始にじみ出る
作品で,死を覚悟しながらも

精一杯,生きる可能性を
探る二人にエールを送りたいと思います。

「命を懸けて君のものになる」
(チボー家の人々)と
前向きに生きようとするヒロインに
感情移入してしまう作品です。

主治医の態度にはちょっと腹が立ちますが…
それにも悲しい過去があるという伏線です。
(亡くなった奥さんが心臓病だったのです。)

入り込めばアッという間に見られる作品ですので
お勧めします。

投稿 : 2019/10/27
閲覧 : 471
サンキュー:

4

ネタバレ

ジャスティン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

死を受け入れるための運命は...

【視聴きっかけ】
実は結構前から見たかった作品で、全くジャンルも知らないままでした。
だからこそ気になってしまったのが大きく、視聴しようと思いました。
【良い点】
■病院生活という今までになかった世界観が素晴らしい
今回の作品では、全てが病院での生活がメインとなっていましたね。
でも今回6話構成になっていて、結構珍しい作品でもあったのにストーリー展開が
少し心配でしたが、意外と平気でした。

ストーリー展開に関しては、まあまあというところ。
切ない系なのか?恋愛ものなのか?ジャンルが曖昧なところでしたね。
私は、切ない系として捉えています。
話数が少なかったので、好みのシーンがあまりないです。
でも、病院というのは本当にいろんな思いがある場所だと再認識
出来たアニメになりました。
あまりまとまっていなくて、すいません。

投稿 : 2019/05/29
閲覧 : 307
サンキュー:

6

ネタバレ

takeboo さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

彼女のために自分の人生を犠牲にできるか

結局、手術は成功しても長くは生きられない。でも、付き合っていくことを選択した。考えさせられるテーマだけど、医療の劇的な進歩が起きない限り悲しい別れが早晩やってくる。前を向いて二人は一緒に歩いていくことにしたけど切ないね。
アニメの中の医者のように後悔するくらいなら一緒にいない方がいいし。自分の人生より彼女の人生の幸せを選ぶ。それが自分の人生を後悔しない生き方にもなる。そう信じたい。
72点。

投稿 : 2018/10/20
閲覧 : 369
サンキュー:

5

ネタバレ

にゃわん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

全6話

話数があまりにも少ないと思いました。
それなりにストーリーはまぁまぁかな…
エンディングはネタバレ要素を踏まえたイラストなのか
こうなったらいいなというスタッフの願望か…ちょっと曖昧。

主人公は風邪?の病気が長引いて入院
新しく入ってきた女の子が凶暴…
前の病院では、入院食を担当医にかけたという
かなりの厄介者…

そんな子のことを最初は放置し
気に留めもしなかった主人公だが
やがて話していくうちにお互い他人は言わなかった
家の事情や、本音をぶつけあった。
結婚まで至らなくても、なかなかいいせんまで
いってるのではないかと個人論。

最終話まで見た感想ですが
彼女らはつき合ってはいないようだけど
これから付き合う?かのようなシーンで
桜舞うなか終わります。

ヒロインも最初とは違って
性格が少し変わったような気がする
まぁまぁかな…全体的に

オープニングは、一度聞くと耳に残る中毒性が
ありますね

投稿 : 2018/05/23
閲覧 : 199
サンキュー:

2

ネタバレ

ピエロ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

どんな未来が待ち受けていようとも、、、

結構古いアニメなのですが、評価が割と良かったので見てみましたが。
大変よくできた感動できるアニメでしたね
まず、この6話という短い話数でよくこんなに感動できるアニメを作ったなという驚き
正直感動で涙を流すようなものは結構話数がないと感情移入しづらい感が自分の中であったのですがこのアニメは一気に心を惹きつけられましたね。
ストーリーの方は初めから少し察しがつく重い内容なんですが、自分は恋愛、感動というようなジャンルが1番好きなので本当に好きなストーリーでしたね笑
それとこのアニメは名言製造機かな?と思うぐらい数多くの名言が途中で出てくるのですがそれも本当に同感できるというか、感情を動かされましたね。
特に夏目先生は本当に泣かせる。
クズキャラかと思っていたバカな自分を殴ってやりたいぐらいですよ。
このアニメをみて本当に日々自分がどれほど幸せなのかそんなことを実感できました。
『ろくに笑わないまま死ぬのと、今みたいに笑いながら死ぬのとどっちが幸せだと思う?』
この一言にこのアニメの全てが詰まっているなと思いました。

投稿 : 2018/03/09
閲覧 : 303
サンキュー:

5

ネタバレ

カネくれたら教える さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

感動した!(。´Д⊂)うぅ・・・。

6話で短いなーって思ったけど凄く良くまとまっていて良かった、「運命や未来が思うとうりに行きそうになければ、否定し、ねじ曲げろ!出来ないかもしれないし出来るかもしれない、だけど1%セントの力に欠けてみろ、」どんなに辛く阻まれたとしても立ち向かっていく主人公の姿に、とても感動した、余命何年と宣告される恋愛アニメはどれも胸が痛くなる、そこがいいんだけどね!最後はモヤモヤする終わり方ではなかったと思う、5年間を主人公と過ごしきっと幸せだっただろうから、

投稿 : 2016/08/08
閲覧 : 234
サンキュー:

3

ネタバレ

スパイ隊長(休止中) さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

6話でよくここまでできたな~、と感心する作品。。

「佳作」
※自分のレビューを見るときはプロフィールを参考にしてください。


やはり6話だとキャラやストーリが雑、というか浅くなるのはしょうがないかなぁと。小説で言う短編みたいなものだと思う。

でもなかなかに深い作品で驚いた。心にじ~んとくる作品だった。

自分には寿命がわずかしかない人と付き合ったことはないから、もしこの主人公の立場ならどうするんだろう。その子が死ぬとわかっていて、それでもなお、そばで笑っていられるだろうか。

もし、その時は幸せでも、取り残される自分はその後どうやって生きていくんだろう。そう考えるだけで辛くなってくる。

そりゃ、もちろん愛しい相手があとわずかな命でも生きている今が幸せなら自分も幸せなのかもしれない。でも、やっぱその笑顔が見れなくなると思うと、自分はその笑顔さえも嫌味に見えてくるかもしれない。ホントにどうなんだろう・・・。

人間はいずれは死ぬ。いつかは来る運命なんだ。でも、死が近い子のそばにずっといられるかなぁ・・・。自分には到底できないだろうな・・・。この主人公は大人だなぁ、というよりは良くできた人間だなぁと思った。

自分も愛しい人と最期まで笑顔で居続けたい、見届けたい。自分の人生は一度きりしかない。後悔はしたくないね。


「なあ、戎崎(主人公)。おまえさ、運命とか未来とか、押しつけられるもんだと思ってねえか」
「運命も未来もおまえ次第なんだよ。おまえはこういうのコッ恥ずかしいと思ってるんだろうがな、逃げることなんてできねえんだよ。おれたちはそういうコッ恥ずかしい場所でコッ恥ずかしく生きるしかねえんだ。そして運命や未来がおまえの思うとおりにいきそうにないんだったら、それを否定しろ。曲げてやれよ。できるかもしれねえし、できないかもしれねえ。でも唯々諾々と従うよりマシじゃねえか。たった一パーセントの可能性にでも賭けてみろよ。 里香(ヒロイン)のためだと思えば、なんだってできるだろう。本当に欲しいものは自分の手で強引に掴み取れよ。おまえの両手はそのためにあるんだぜ」

これは夏目 吾郎(医者)の言葉。彼もヒロインと同じ病気を患った恋人がいて、その彼女が死んだ経験から、自分はすべてを失ったと感じ、主人公が同じ境遇にあることで色々と恋の邪魔をしてくる。

でも悪意があるわけではなく自分と同じ人生(あやまち?)を繰り返してほしくないと思ってたからだと思う。ずっと主人公に八つ当たり(?)してヒロインから遠ざけていた彼が、主人公に向けて珍しく(最初で最後の?)気の利いた上記の言葉をかけた。


題名の「半分の月」はどうして満月じゃないのかなぁと思ったが、見終わって思えば、完全なハッピーエンドではないけど、半分の月は満月の何倍も暗くなるけど、そこにはかすかな光(希望)がある。その光に向かって生きていく二人の人生、を表しているのかなぁ~。憶測だけど^^;

しかし、6話でこの深さなら大満足^^


おすすめは、

記憶のカケラ/nobuko(ED)。切ない良曲。

投稿 : 2015/11/14
閲覧 : 347
サンキュー:

10

ネタバレ

Near64 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

切ない

短いと思った。

投稿 : 2015/09/11
閲覧 : 330
サンキュー:

1

ネタバレ

takashi氏 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

受け入れる気持ち

たまたま出会った彼女がたまたま不幸を背負ってた。
でもこんな短いストーリーだけど、出会いを大事にして生きて行こうって感じた作品でした。
ただストーリーが短いため気持ちが中ぶらりんのまま見終わるのでした。

投稿 : 2015/07/23
閲覧 : 231
サンキュー:

1

ネタバレ

くろゆき* さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

日常と非日常―。 ただ今を生きるしかない。

原作4巻分を完全にアニメ化した作品。不必要な部分はザッパリ切り、削った部分があってもまた違うシーンでそれを連想させる表現によって補填する、という演出をしております。
そういう点で、この作品は優れた脚本を持っていると思えます。 削った部分で残念だったのはあのマスクかなぁ・・

全般的には良作と判断できます。
6話完結というのは、現存の小説で”キリがよいところ”なのでそういうものと思えば対して問題ないでしょうし、13話にして弛むよりは良い。

OPとED曲が作品用だということや、画像もひきつけられるところでしょう。
「長くもないよ、でも短くもないよ」 という最終話の里香の一言が今後を思わせる、よい終わり方だとも思いますよ。


満月のように明るくはないし
世界は闇にとけているけど
でも、それは確実に今を照らして輝いていた


単純にいい作品です。最終回までは、正直どうでもよかったんですが、最終回とても後味よく終われました。
やっぱり悲しい話なんですけど、絶望の中に希望を見つけて頑張って生きていく二人のひたむきさに感動しました。
生きる勇気を与えてくれる作品だと思います。

投稿 : 2015/06/30
閲覧 : 361
サンキュー:

7

ネタバレ

★スフィア★ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

重病の女の子の話です。。。。

とても短い6話構成の作品です!

ストーリーも単純明解ですので開いた時間に

是非、視聴してみて下さいm(_ _)m

初めの頃はコメディー路線を想わせる内容で

視聴を辞めてしまう方もいらっしゃるかも知れませんが(⌒-⌒; )

6話ですので最後まで見て頂きたいと願います(^ ^)

内容は重い病気を患った女の子のが生きる希望を抱くお話で(^-^)/

主人公・ユウイチと出逢い

自暴自棄になっていたヒロイン・里香を変えていくお話です。

ここまで重い話だとは想わず視聴しましたが…

短いながらも人の想いを捉えた恋愛アニメです!

人により捉え方が違う答えが違う想いが有るのだと実感しましたT^T

最終話エンディング後のCパートですが

これが妙に魅かれますよ〜★

投稿 : 2015/04/20
閲覧 : 226
サンキュー:

9

ネタバレ

ぴおたん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

面白かったが…

面白いと思う反面、詰め込みすぎな感じが残りました。

愛と死 というテーマで物語が進むラブストーリーとしてとても考えさせられる場面が多かったです。
ですが、{netabare}医者がゆういちを殴ったり蹴ったりする、窓から病室に忍び込む{/netabare}など現実的にはありえない部分が多くあるのが不満でした。そして、6話という短い時間だからか、詰め込みすぎてついて行きづらい感じることが多々ありました。

投稿 : 2015/04/09
閲覧 : 235
サンキュー:

1

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

今を大事に

基本はハートフルだけども、途中は病院てずっといると憂鬱になりそうだな、という気分が伝わってきました。


医者が理不尽な態度なのは目をつむれ と他の方のレビューで読んだので、心構えをしていました。

ゴクリ(◎_◎;)なにするんだろ

確かに理不尽でした。
子供?親戚の兄さんかのようなの態度?
うやむやに青春の殴り合いと同等に流されてるし
しかし、思ってたような(一体何を…)鬼畜なことはしておらずσ^_^;ホッとしました。

…現代では廃れがちな、人と人とのオブラートに包まない正直なぶつかり合いを表したかったんでしょうか。
そうやって大人の葛藤も描かれ、主人公ユウイチ君はそれを当てられて戸惑っていました。

今、笑えることが大事なんだよ、というメッセージ。
これは、死を前にしていなくても(誰もが本当は死を前にしているけど)、先の事や効率を優先して 今誰かとの時間を疎かにしてしまうことにも、通じるんじゃないかなと取れました。
長くないよ、短くもないよ。って言葉が沁みました。
あと、足に写真…はグッときますね。

実直でかわいいカップルの物語でした。いい話で、よかった。
こういう古臭いラブストーリーもいいものだなと近頃思えるようになりました。

テーマソングもアコースティックな味わいでした。

投稿 : 2015/02/07
閲覧 : 272
ネタバレ

森鮫 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

短いがよい。

短い作品ではありますが
一途な純愛物語です。
感動できる作品だと思います。

投稿 : 2015/02/07
閲覧 : 193
サンキュー:

2

ネタバレ

[€*=*€] さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

感動

投稿 : 2015/01/30
閲覧 : 234
サンキュー:

2

ネタバレ

たんぽぽの花 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

半分の幸せでも満たせる事。

戎崎裕一は高校2年生、彼は肝炎で病院に入院したのだが、退屈な日々に夜な夜な病室を抜け出しては迷惑をかけると言う男の子であったが、ある日、同じ歳の女の子が入院している事を知り、秋庭里香と話相手にと夏目漱石の本を持ち尋ねるのだが、実際に本を読んでいない事をすぐにばれてしまうが2人は病院の中で次第にお互いを思いやりつつ近づいて行く。だが、彼女は心臓の病気で症状はひどかった。担当医の先生も心臓の事では誰にも負けないほどの医者の力を持っているのだが、少し癖が悪く、煙草、酒、あげくには、裕一に私情の事で八つ当たりしたりもした。彼の奥さんも心臓の病気で無くしていたのだが、その事と2人の間が似ている感じが怖かったのかもしれない。実際には誠実で出世より余命わずかな奥さんを取り、今では名医と言われても、地方の病院にくるようになっていた。
作品の流れだけ紹介しました。作品はとても良いお話です。変な話ですが、ハッピーエンドと言えないハッピーエンド、それがこの作品のタイトルにした半分の幸せでも満たせる事です。この意味は作品を見て貰えれば解かって貰えると思います。お勧め度★3~4です。

うんちく~~~~
作品が病院だけに実際に体験したお話を一つ、私の息子が一歳半頃に肺炎になり、入院する事になり付き添いで私も泊まる事になりました。最初の1日目は他の子供さんと同じように付き添いでとまる親御さんで病室にベットは6個有りましたが、全て埋まっていました。私は子供と一緒に寝てました。そして次の日の朝、となりの子供が退院すると言う事で、親御さんと話を病室でしていました。私は少し疲れもあり窓際で背をかけ、話していると
『ひゅん。どん』と窓の外から聞こえました。なぜか嫌な予感がしたので、窓の下を見るとお年寄り2人が自転車置き場に倒れている。。。
上の階3階以上から飛び降りたのです。慌てて、話していた親御さんに呼び出しボタンを押して下さいと言い、マイクでなんですかと聞かれたので、人が落ちた、下の自転車置き場ですと言うと、そこから誰が落ちたの、と言われ、上の階ですと説明し、すぐに向かった感じでした。そしてその夜。
私はその出来事が頭から離れなかったからでしょうか?『ひゅん。ドン』と何回も聞こえるのです。それが幻聴か、錯覚か確かめる勇気はありませんでしたが、確かに、4~5回は聞こえました。幸い私はタフな方で子供が退院するまで、泊まり込みましたが、その音が聞こえたのは、事故か自殺か判りませんでしたが、その日以外は練れたので、気にはなりましたが、子供と共に、退院しました。(実際の話です)

投稿 : 2015/01/18
閲覧 : 280
サンキュー:

19

ネタバレ

学円 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

原作はとても良かったけれど…

同じ病院に入院する少年と難病の少女の恋物語。

原作のライトノベルを読んでいたこともあり
やはり話数(6話は足りない!)の少なさから物足りなさを感じました。
特に心理描写が大幅に省略されていて
アニメとしては安っぽい印象でとても残念でした。
死をテーマにした重い内容なだけに、
消化不良の感は否めません。
(原作が良かっただけに…)
実在する病気を扱ったそのリアリティをもっと作品全体に気をくばって欲しかった。

演出として特に指摘したいところは、
{netabare}ヒロイン里香の主治医である夏目医師の暴力的な言動です。
ちょっと理解に苦しみました。
後悔とか嫉妬とか羨望とか諦念とか、
そういうのが何故ああいう表現になるのかと。
(これもちょっと安っぽい…){/netabare}

{netabare}作中で小説『銀河鉄道の夜』や『チボー家の人々』が登場しますが、
感情を表に出さない里香の気持ちを引用という形で伝えるところは
とても印象的な良いシーンでした。{/netabare}

また、この物語の舞台になっている三重県伊勢市は作者の出生地ということで、
原作では町並みの描写も細かく書かれていたのですが、
これもアニメではほとんど見られず残念でした。
ホント、リメイクされることを切に願います。難しいのでしょうけれど。

投稿 : 2015/01/15
閲覧 : 171
サンキュー:

2

ネタバレ

EeYwF90412 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

半分の月がのぼる空

とても感動できて面白かったです

投稿 : 2014/12/24
閲覧 : 199
サンキュー:

2

ネタバレ

Tomo-Q さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

いやな脇汗かいたわ

最初、ドクターがありえないほど、クソすぎて
ひきまくって、変な脇汗かいた
そのときよほど切ろうと思ったけど、ここでのコメントで最後まで
見るべきという言葉におされ、完走した。

たしかに、ドクターのくそ行為はは落ち着いたからいいねんけど、あの表現はいらんやろー

逆に足りなかったのは、RIKAからユウイチへの思いと
ユウイチからRIKAへの思いの描写。

ぜんぜん足りない

最後だけやん、いちゃこらもっとみせろーー!!

投稿 : 2014/12/10
閲覧 : 217
サンキュー:

4

ネタバレ

くぼさん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

iisakuhinndaltutadakeni

6話で完結(・∀・)

肝炎で入院している高校生の裕一は夜な夜な病院を抜け出して
友人宅へと遊びに行っていた

見つかって元ヤン看護師の亜希子にがっつり絞られたあげく
夜は長椅子のバリケードを張られ外出は徹底マークされてしまう

同じ病院に入院し、心臓の病気を抱える同い年の里香の
話相手となる事で長椅子をどけるってゆー
亜希子のひとことからはじまるんだ(・∀・)

すんっっごいベタな感は否めないし、
先の展開がいくつかのパターンとして予測できて
しまうようなものではあったけど、
物語としての自然な展開を考えると納得(・∀・)

ほんとポテンシャルは高い良い作品だっただけに
こうしてほしかったってところも盛りだくさんでした。。。

ただ、物語の中に出てきた一節がストーリーとリンクしていて、
それはもう鳥肌モノ(・∀・)

残念な部分は悪く批判しているようにしか見えないのでネタバレで
今から見るかたは読まないで(・∀・)

{netabare}

12話の1クールでもっと細かい描写はしっかり時間を使って
やって欲しかったなー。。。

全6話と枠として短いからなのか、描写が無かったり短かったりして
キャラクター同士の会話や心情、物語自体がすぐに結びつかずに
「???」となって考える事が多かった結果、
すごい俯瞰して見てしまったのでなかなかのめりこめなかった(・∀・)

キャラのデザインも全然よかったけど
キャラ自体がちょっと中途半端(・∀・)
主にヒロインの里香なんだけどもっとツンとデレの
格差をつけて感情の起伏と意思表示を描写していてほしかったなぁ(・∀・)

その前に、ふたりがお互いを好きになる理由が全然弱いよね。
裕一なんて容姿ってゆー入り口からせめてもう一段階は
里香を好きになる理由がみえてほしかったなぁ
なんか薄っぺらく見えちゃうよね。。。

最後の『命をかけてきみのものになる』の部分なんかは
涙腺を崩壊させるには神がかり的な攻撃力があったのになんとも惜しいのだ。。。。

アニメ好きならこれは見ておけ!
的な作品になれたはずだと思うんだけどなー

いろいろ言っておきながらですが
自分はこの作品がキライな訳じゃないですよ(・∀・)
好きだからこそ出てきたグチでした(・∀・)

{/netabare}

さいごに、ここまで一読いただきありがとうございます

投稿 : 2014/12/09
閲覧 : 263
サンキュー:

4

ネタバレ

wininng さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

命をかけてきみのものになる

不治の病に侵された少女と同じ病院に入院した少年の話

少年と少女が少しずつ大きくなって行く話です

かっこいいセリフが多いです

考えさせる作品だと思います

小説から言葉を引用しています

好きなセリフ「お前の両手は何かを掴むためにあるんだぜ」

素敵な終わり方です

投稿 : 2014/11/12
閲覧 : 261
サンキュー:

7

ネタバレ

トゥットゥルー☆ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

切ない話やな~

主人公、めっちゃいい男です。
医者はひねくれてるのかと思ったけど、最終的にはいい人でした。
ナースのお姉さん、元ヤンだけど優しい人でした。
心温まる話だけど・・・今後のこと考えるとやっぱり切ないな~
17歳であの決断をした主人公はとにかく凄いと思いました。

投稿 : 2014/09/29
閲覧 : 200
サンキュー:

5

ネタバレ

redo さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

病院の美少女って夢がありますよね

【見所・お勧め】

アニメ自体は古いのでクオリティー重視って方にはお勧めしません

短い時間で、少ししんみり恋愛のアニメを見たいときにお勧め(✿╹◡╹)
全6話なので、さくっと見られます。

重症患者がいるといわれている病棟に新しく入ってきた美少女「りか」
(性格に若干問題あり)
肺炎で一時入院することになって毎晩病院を抜け出す少年「ゆういち」

の あわい恋物語です。



【感想】※あくまで個人的・ネタばれ注意です

看護師さんと医師が患者を殴ったりする驚きの描写が多いです←
患者をそんな風に扱っちゃあかんやろ( ⓛ ω ⓛ *)って突っ込み
こんなに入れたアニメは初めてでしたw

物語的には予想できる圏内だったので新鮮な感じもなく
あまり、インパクトはなかったかな...

司がいい奴っていうのがすごく印象に残ってるアニメです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


投稿 : 2014/09/25
閲覧 : 177
サンキュー:

1

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

死を受け入れるって辛いことだよね

心臓病で入院している少女と急性肝炎で入院している少年の物語です。
少女は5年あまり入院を続けています。
たまたま転院先であった少年と淡い恋に落ちます。
でも,少女には終わりが近づいています。
少女には恋した少年のために生き続けたいとの思いが芽生えます。
これまでは,抗うこともなく死を受け入れることを覚悟していました。
少年と会って恋をして生きたいという希望を持ち手術することを受けれました。
しかし手術をしましたが思いに反して結果は複雑です。
途中,主治医は過去に自分が同じような状況で最悪な結末を経験したこともあって,少年には少女をあきらめるようにつらく当たりました。
でも,少年の思いは強く彼女を最後まで守る覚悟を決めて彼女に伝えます。
君といつまでも一緒にいたいと。
ここで物語は終わりです,病院純愛物語です。
高校生の頃にこんなに真直ぐに誰かを好きになれたらなんて,今更ながらに思います。
作画はちょいとしょぼいけど,内容は良かったです。
ハッピーエンド指数はこの先の展開(あったらですが)次第ですが,とりあえず50点にしておきます。
5話と短かったですが良かったです。

投稿 : 2014/09/07
閲覧 : 185
ネタバレ

さくらんぼーい さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

男って奴は…

この作品は、最後感動するけど、男の弱さと女の強さってもんを改めて感じさせてく

れました。

ついでに言うとシマウマってすごい。わら

投稿 : 2014/07/31
閲覧 : 210
サンキュー:

2

ネタバレ

いいんちょさん。 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

いやぁーw

最終話なけたわぁw
このアニメ見て損はないと思うけどなぁwww

投稿 : 2014/07/08
閲覧 : 217
サンキュー:

1

ネタバレ

chariot さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

半クール6話の作品。

色々考えさせられる深いテーマがありながら、アニメ作品としては大きく評価しにくい面もあるように思いました。
色々突っ込みたくなるありえない言動も多々ありました。

主人公とヒロインの心を通わせて行く過程は表現出来ているけれど、ふたりを取り巻く周りの人の描写をギリギリまで削っているのではないでしょうか?
場面に必要な行動や言葉だけを切り取って挟むから、ふたり以外の人物の気持ちが伝わって来ないように思いました。
原作は素晴らしいと評価される方が多いようですね。
それだけアニメ化に際して簡略化してしまっているのではないかと・・・

{netabare}不治の病物(そんなジャンルなのかは知らないけど)としては明確な死を出さずに、そう遠くはない未来に訪れる別離をふたりで笑って待とう、今を精一杯幸せに生きよう・・・というまとめは遣る瀬ない中でも前向きで清々しい気持ちにさせてくれました。{/netabare}
テーマは良いと思います。
しかし見せ方が惜しかったのではないかと思います。

投稿 : 2014/05/19
閲覧 : 244
サンキュー:

3

次の30件を表示

半分の月がのぼる空のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
半分の月がのぼる空のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

半分の月がのぼる空のストーリー・あらすじ

ある病院を舞台に繰り広げられる、平凡な高校生と心臓病の少女との心の交流を描く。
高校2年の冬、突然の肝炎で入院することになった裕一。病状は回復し、病院を抜け出しては看護師に叱られる毎日。そんなある日、彼は隣の病棟に入院している女の子と出会い、彼女に惹かれていくが…。(TVアニメ動画『半分の月がのぼる空』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2006年冬アニメ
制作会社
グループ・タック
公式サイト
www.hantsuki.com/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E5%88%86%E3%81%AE%E6%9C%88%E3%81%8C%E3%81%AE%...
主題歌
≪OP≫nobuko『青い幸福』≪ED≫nobuko『記憶のカケラ』

声優・キャラクター

鈴村健一、高橋美佳子、小平有希、平田広明、こぶしのぶゆき、松岡由貴、笹沼尭羅

スタッフ

原作:橋本紡≪メディアワークス・電撃文庫刊≫、小説イラスト:山本ケイジ、 監督:ユキヒロマツシタ、シリーズ構成・脚本:高山カツヒコ、キャラクターデザイン・総作画監督:小原充、色彩設定:長谷川一美、美術監督:中村隆、撮影監督:佐藤陽一郎、編集:岡祐司、音楽:光宗信吉、音響監督:榎本崇宏、音響制作:ドリーム・フォース

このアニメの類似作品

この頃(2006年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ