「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(TVアニメ動画)」

総合得点
84.5
感想・評価
2684
棚に入れた
14878
ランキング
241
★★★★☆ 3.8 (2684)
物語
3.7
作画
3.9
声優
3.9
音楽
3.6
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

animeneko さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ヒモファッションで話題に?

原作はライトノベル、小説投稿サイトに投稿されていたものが、GA文庫大賞「大賞」を受賞して、ヒット、150万部売れたとか。
アニメは全13話。

原作 大森藤ノ
監督 山川吉樹
シリーズ構成 白根秀樹
キャラクターデザイン 木本茂樹
アニメーション制作 J.C.STAFF

このアニメか、あのヒモがどうとかニュースにまでなってたアニメはw
このアニメのヒロインがあの例のヒモをつけているのねw.どう見てもまったく実用性感じないんだけど、一応あれ意味有るんだろうか?ブラではないし、単なる飾りだよなあ。

とりあえず7話まで視聴。
一話では、主人公は神様のヒロインとすでに同居していて、冒険者として仕事している。こういう状況から始めると、神様との出会いのエピードとか、主人公が冒険者を目指すようになったイキサツとかすっとばしていて、おもしろくないというか、おもしろいところがすっとばされちゃったね。

舞台設定が、モロ、ダンジョンものゲームそのままの設定なので、何も目新しい物語がないような気がするので、神様とのイチャイチャエピソードで引っ張っていってほしかったね。


主人公の男、神様ではなくアイズ・ヴァレンシュタインの方が好きなのか?天然系優しい男という設定の割には浮気なやつではある。

設定がゲームそのままで、人物やキャラの性格におもしろい人は少ない。
サポーターのリリちゃんのエピソード、暴力犯罪者達に搾取されるかわいそうな子ども、という物語だけはやたらと光っているような気がした。
物語の他の部分はやたらと安易な、ハーレムアニメ展開でしかないのに、時々、えげつない人間が登場するねこのアニメ。

リリのエピソードはよく考えてみると、落語などで見かけた昔の人情話の焼き直しだね。そう思うと、この部分だけ浮いたお話になっている理由がわかる。原作者は落語家何かをみて、ここを引っ張ってきたのだ。

うーん、全体的に細かいキャラや人物を描けてないよなあ。安易な展開ばっかり。

でも絵柄はキレイだね!女の子の体はキレイにほっそりと描いていて、作画陣の女の子の体への思い入れがよくわかるわw表情もキレイ!
このアニメは作画で見るアニメだな。

投稿 : 2021/12/01
閲覧 : 252
サンキュー:

6

ネタバレ

誰か さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ワンピースのような爽快感が有る作品

男たちはハマるんじゃないか? と思うアニメですね、特に第一期!!

まあ、ワンピの海賊王ではなく、スタンダートに英雄になりたい男の子の成長物語ですが

二期・三期と割とディープなネタに突っ込んでしまったので、爽快感を求めるなら一期が一番です。

で一期のアルゴノゥトの後にソード・オラトリアの9話以降を見ると、さらに盛り上がること請け合いです。

投稿 : 2021/11/11
閲覧 : 43
サンキュー:

1

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ロリ巨乳のR18率

一話で切ってたから観直したけど、ぶっちゃけエロ目的で観直した。


最初、まさかここまで続く作品になるとは思わなくて切ったけど、これそんなに面白いか?
転生ではないけど、よくある異世界ものだし、キャラは良いけど、ストーリーにそこまで特徴があるとは思えない。


最初にヘスティア観た時、「これ、エロ同人のネタにされるやつだ」って思ったら案の定だった、やっぱロリ巨乳のR18率は異常。

投稿 : 2021/10/12
閲覧 : 103
サンキュー:

0

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

男女に出会いを求めるのは間違ってないけどダンジョンに出会いを求めていいのってモンスターだけじゃない?

あらすじはあにこれのを見てね☆

ハーレムバトルみたいな感じカナ?
絵はきれいだと思うけど
にゃんがにがてなおはなしみたい


1話目
{netabare}
ヘスティアってゆう神さまから
冒険者にしてもらったばかりの少年ベルが主人公かな

神さまがボクっ娘でベルのことが大好きみたい^^

あと
酒場の店員さんのシルにも
あったばっかりで気に入られたみたいだし

そこの酒場でベルは
アイズと仲間たちが
自分のことバカにしてるって思って出て行ったあと
アイズが気がついて気にしてたみたいだったし

このおはなしってハーレムだよね。。

ベルが
強くなりたいって思うのも女の子にもてたいからで
どうして
こんなふつうの男の子がもてるのかよく分らないなぁ。。

それで
もてたいって思ってがんばったら
どんどん強くなっちゃうし
よくあるバトルみたい。。

これで
コメディがもっと笑えたらいいけど
バトルで勝って女子にモテモテ。。
みたいなおはなしだったら
3話で見るのやめちゃうかも。。
{/netabare}

2話目
{netabare}
ベルはレアスキルを持ってて
どんどん強くなってるみたい。。

神さまのパーティーで
ヘスティアとロキが胸のことで言い争ってて
ちょっと。。ゆらしすぎみたい^^;

あとフレイヤが
「ここにいる男 食べあきちゃった」とかって
しもネタも多くって

弱いベルが
がんばって強くなってくおはなしはかっこいいし
さいご
ヘスティアを1人でモンスターから逃がしたのだって
かっこよかったんだけど
ベルが強くなりたいって思うのは女の子にモテたいからで

ヘスティアがベルを強くしたいのも
ファミリアだからだと思うけど

子どもを思うお母さんみたいな気もちより
ベルに好かれたいから。。
みたいなところがあちこち出てて

にゃんは
このおはなしって
何となくあんまり好きになれないみたい。。

でも
男子には人気あるみたいだから
気になる人は見てみたらいいかも
{/netabare}

3話目
{netabare}
今日のおはなしはよかった

ベルが勇者になろうって思ったのが
おじいさんをモンスターに殺されたからで
別に
女の子と仲良くなろうって思ったんじゃなかったんだ☆

ヘスティアが来てくれたところもよかったけど
早く剣を渡せばいいのに
どうして!?って思ってたら
何かの儀式みたいなのが必要だったって分った

剣は
ベルが強くなるといっしょに強くなってくみたい

ちょっとイヤだなぁって思ったのは
アイズの話しをするとヘスティアがいやな顔すること
アイズのおかげで助かった人がいっぱいいるはずだから
いっしょによろこんであげたらいいのに☆
{/netabare}

4話目
{netabare}
ベルが人助けするとき
「女の子だから。。」ってゆうのが気になっちゃう。。
「じゃあ。。おじいさんだったら助けないの?」って
聞きたくなる。。

たぶん
ちゃんと助けてくれるって思うけど
この世界ってアイズみたく
女の子だって男の人より強くなれる世界なんだから
「女の子だから」みたいな言い方って
バカにされてるみたい

エイナさんは
公私混同しないって言ってるけど
ほかの冒険者ともいっしょに買い物に行ったり
防具をプレゼントしたりするのかな?

今週は
ソーマ・ファミリアのリリが
ベルのサポーターになるおはなし

ソーマ・ファミリアって
お金のために盗んだりも平気でするのかな?

でもベルが
稼いだお金を山分けしちゃう
いい人だって分かって変わるのかな?

あと
ヘスティアってローン返すために
店員のバイトしてたんだw
{/netabare}

5話目
{netabare}
はじめはベルとヘスティアのデート
ちょっとおもしろかったけど
ヘスティアがベルによくしてあげるのって好かれたいから。。
みたいな感じがあんまり好きくないなぁ。。

それから
ベルが誰かが忘れてった魔導書を読んで
魔法が使えるようになるおはなし

アイズのひざまくら付きだったね^^
ベルは思わず逃げちゃったけど
アイズはベルのこと嫌いじゃないみたい。。

あと
リリとソーマ・ファミリアのおはなし
いつもお金お金ってゆう感じなのどうして?
リリはお金ためて何しようってしてるのかな?
「もう潮時かぁ。。」って言ってたけど。。
{/netabare}

6話目
{netabare}
リリのいやな思い出
「気づいたらそこにいた。。」
何だかにゃんのことみたいだった。。
別に親が死んだりとかじゃないけど

小1のとき転校して
みんなと仲よくできなくって
でも
ママは家にいて休むとおこられたから学校には行った

休み時間になったら給食準備室に逃げたり
どこかにかくれたりしてそのまま授業に出なかったり。。

問題児だったから
しょっちゅうママが学校に呼ばれてた
先生が泣いてた。。

親の都合で何回か転校したけど
どこに行っても仲よくなりかけると
きらわれていじめられるから

できるだけ
おしゃべりしないようにして
休み時間は図書室に行ったりしてた
何かみんなと考えることがちがったみたい。。

毎日みたく
モンスターに追いかけられる夢を見てた
どこにかくれても見つけられてまた逃げるの。。

だから
リリのさびしくってどこにも逃げられない気もち
見てるだけで涙がにじんできた。。

ただ
にゃんにはキライな冒険者はいなかった
いじめられるのは自分が悪いからって知ってた

だから
リリがベルのコトだまそうってした気もちはよく分らない。。
悪いことしたら
もっと悪いことが起きるんだって思ってたから
そしたらやっぱりリリは。。

リリが
自分が悪いから死んじゃってもしょうがないって思ったところ
とっても分った。。

そのときちょっとだけ楽しい時もあるけど
イヤなことのほうが多くって
でも
こわくって自分で死んだりできないし
にゃんもそのまま死ねたらいいなぁって
思ったこと何回もあったから

だから
ベルが助けに来てくれたところは
すごく泣いちゃった。。
にゃんにはベルくんは来てくれなかったから

でも
代わりにあにこれに来れて
にゃんがいてもいい場所見つけられたから
好きなコト書いても
いじめられたりしない場所見つけたから

リリよかったね☆ってほんとに思った
{/netabare}

7話目
{netabare}
だんだん
ベルくんのハーレムが出来てきたみたいw

リリはヘスティア・ファミリアに入って
へステイアとベルくんを取り合いはじめたのw

ベルくんは
ギルドのエイナさんに紹介されて
アイズとお友だちになれて
戦い方を教わることになった☆

ときどき
ミノタウロス?に剣を渡して戦ってる冒険者が出てきたけど
何をしてたのかな?
{/netabare}

8話目
{netabare}
ベルは9階層で
いるはずないミノタウロスに会って負けそうになったけど
アイズが助けに来たら
「もう助けてもらうわけにはわけにはいかない!」って
「英雄になりたい!」って。。


弱かったベルが
いつの間にかアビリティ。。オールS

はじめたばっかりなのに
一生けんめいがんばって強くなるおはなしは
「ベイビーステップ」に似てるかも

ベビステのほうが
そんなにチートっぽくなくってにゃんは好きだけど
こっちは絵とか動きはキレイで
こっちも見ててアツい気もちが伝わるし
バトルが好きな人は
たぶんこっちのほうが好きだって思う☆
{/netabare}

9話目
{netabare}
今週は新しく仲間になったヴェルフのおはなし

ベルくんはレベル2にランクアップ
リトルルーキーってゆう二つ名をもらって
防具も新しくしようかなって思って
今まで使ってた防具を作った
ヴェルフ・クロッゾってゆう人をさがしてたの

それと
これから行こうって思ってる
中層のモンスターは強くってたくさんいて。。
1人で処理しきれなくなるから仲間がいるって言われて
それも探してたらたまたま会ったのがヴェルフで。。


ベルくんが強くなったくらいで
そんなにおもしろいおはなしじゃなかったけど
ヴェルフがよさそうな人でよかった☆
{/netabare}

10話目
{netabare}
にゃんはこわがりだから
わざと中層に行く冒険者の気もちってよく分らない。。

ゲームとちがくて失敗したら自分だけじゃなくって
仲間だってほんとに死んじゃうのに
ふつうはもっと強くなってからとか
強い人についてくとかするんじゃないのかな?

負けそうなところで生きのこったりするから
ベルくんがかっこよく見えるのかもだけど
いつも自分のレベルギリギリで戦ってたら
いつかやられちゃうんじゃないかな?

だから「冒険者」ってゆうのかもだけど
アイズが助けに来てくれなかったら
ここに来る前に死んじゃってたかも。。

にゃんは
そんなおはなしだったって思うけど

ほんとは
ベルくんがミノタウロスを倒してかっこよかった
ってゆうおはなしだったのかな?
{/netabare}

11話目
{netabare}
ベルくんが
気を失った2人ををつれて18階を目指すところは
見てて痛かった。。

ほんとにやったら
ヴェルフの頭とか地面のでこぼこに当たって
血とかいっぱい出ちゃいそうだよね^^;

それでもゴライアスに追いかけられて
やっと縦穴に着いたところはドキドキしちゃった。。

おはなしはそれくらいかな?
あとはハーレムw
女子に囲まれて赤くなってたりとかw

今回はブジだったけど
今度むずかしいところに行く時は
もうちょっと強くなってから行ったらいいかも☆
{/netabare}

12話目
{netabare}
前半は
ダンジョンの町に行って観光
それから女子の水浴び。。

ベルくんはどんなことしたって
女子からきらわれたりしないみたいw

その代わり
男の人たちからはきらわれやすいのかな?

後半は
ヘスティアがさらわれて
助けに行ったベルくんが
見えない相手にボコボコにされるけど
さいごは
気配を感じて目をつぶってても勝っちゃう。。

それから
アイズはいつも助けに来てくれるね^^

あと
ヴェルフがガケから剣を落としちゃった
大事なもの?
あとでさがしに行くのかな?

さいごにでっかいモンスターが来た?
あんなに大きかったらビルくらいありそう。。
また誰かのイジワルなのかな?
{/netabare}

13話目
{netabare}
ごめんなさい。。
さいしょからさいごの方までずっとバトルって
やっぱりって思ったけど
ベルくんが起きてまた出てきたところで眠っちゃったw

そのあと何回かくり返したけど
やっぱりベルくんが出てくると眠っちゃうの
だって
戦わなくっても勝つの分ってるんだもん。。
気合で勝っちゃうんでしょ。。

さいごは何とかボーってしながら見てたけど
うん。。あんな小さい体で
剣だってあんな短くって切れるわけないよね
やっぱり気合だよねw


あと
おじいちゃんの教え。。
「仲間を守れ!
女を救え!
おのれをかけろ!。。」
って

どうしてここに「女を救え」が入ってるの?
すごい強い人2人アイズとリューさん
どっちも女でこの世界って
男女は強さと関係ないみたいなのに。。
{/netabare}


見終わって。。

ふつうに
オレツエエエのハーレムバトルだったw

にゃんはバトルがあんまりなかったら
よかったのにって思っちゃったけど。。

でも
いろんなヒロインがいてみんなかわいいし
絵もきれいなほうだし
ダンジョン攻略で
バトルで負けたらほんとに死んじゃう。。
ヒーローの中の人は松岡さん。。って

SAOが好きな男子だったら
ゼッタイはまりそう☆

投稿 : 2021/10/01
閲覧 : 1481
サンキュー:

183

ネタバレ

ftdCU91959 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

安定した作品

主人公がとある人物に追いつくために冒険し成長していく物語。
ハーレムものです

このアニメの1番の魅力はキャラです。
ヘスティアをはじめ、さまざまな女性キャラが登場します。どのキャラも魅力的で、見ていて楽しかったです。

あと、EDが曲と映像が合ってて、自分は好きでした

投稿 : 2020/11/29
閲覧 : 244
サンキュー:

10

ネタバレ

gkm さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

9割の人間が認めるほどの高校生向け王道冒険ファンタジー

弱い主人公が特殊能力、武器、魔法、仲間などを段階的に入手していき、精神的にも肉体的にも成長する演出が序盤からなされている。
ハーレムにも矛盾や違和感がないようにうまいこと話を進めている。
違和感少なく話が進み、最終的に他人が倒せないような強敵を主人公が一人で倒せるようになるのは爽快である。

欠点はまず、ヘスティアが無駄にエロいこと。
下品のレッテルをはられても仕方がないかも。あれで幼い言動をしてるんだからもはや犯罪。
エロは広告塔となりうるが、他人にはオススメ出来そうにない。できることなら早めにヘスティアのエロについて何らかの理由付けをしたほうが良かったとおもう。
次に主人公ベルの違和感。精神的な成長が見えてこない。あまり好きになれないのはもとから精神的に強者のくせに弱者を演出しているからか。
まあ、主人公は一貫して聖人であるため、登場人物をことごとく救出する姿は憧れを持ってもいいかもしれない。たぶんベルは人間ではない。

以下にまとめを書いて終わりとします。

ポジティブ(緩和をもたらす)

ハーレムの形成(ヘスティア、リリ、エイナ、シル、リュー)
特殊能力の獲得[経験値](ベル、アイズ)
武器の獲得[短剣](ヘスティア)
魔法の獲得[魔導書](ベル)
リリの改心と救出(リリ、ベル)
想い人への接近(アイズ)
憧れの人への接近(アイズ)
強敵の打破(ミノタウロス)
二つ名の獲得[リトル・ルーキー]
仲間の獲得(ヴェルフ[鍛冶師]、リリ[サポーター])
モンスターからの脱走[中層]
悪人に勝利[中層]
中ボスの退治[中層](ベル)
成長[ステータス、他者を守る気持ち]
性格[無邪気、女性を守る、平等、英雄を目指す]

ネガティブ(緊張をもたらす)

他者からの嘲笑(モブキャラ)
他ファミリアでのリリの差別(リリ)
仲間の裏切り(リリ)
いたずら者の謎(フレイヤ)
大型モンスターとの戦闘[地上](ベル、ヘスティア)
ミノタウロスとの戦闘(ベル)
複数のモンスターとの戦闘[中層](ベル、リリ、ヴェルフ)
透明化する悪人との戦闘[中層](ベル)
中ボスとの戦闘[中層](階層主、ベル)
ダンジョンの謎[最下層]

投稿 : 2020/10/19
閲覧 : 358
サンキュー:

7

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

これこそ普通の冒険ファンタジー。

王道冒険ファンタジー。主役はベルくん。駆け出し冒険者だったが、あまり力がない女神ヘスティアの加護を受けることになりギルドを作る。そして街の地下に広がるダンジョンへと冒険へいく。
ベルくんはまだレベルが低いため敵の弱いダンジョンの初めの方を冒険するが、奥の方から出てきたミノタウロスに遭遇! ベルくんは根性を見せてやっつける場面がやはり印象的だ。戦姫と呼ばれ美人の冒険者アイズにあこがれを抱く。ヘスティアとの三角関係の予感も┅
ベルくんはお人好し。お手伝い役のサポーターリリに裏切れ荷物を盗みダンジョンに置き去りにされたけど許す。うーん、ベルくんはいい人でがんばりやさんだ。
ダンマチのストーリーはよくある冒険ファンタジーだ。普通のファンタジーが良いならこれかな。

投稿 : 2020/09/22
閲覧 : 261
ネタバレ

RFC さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルで損してる設定しっかりの成長物語

原作未読。
ラノベでよく見る長ったらしいタイトルで
「あー、ありがちなファンタジー+ハーレム+萌+ご都合主義ですか」
と敬遠していましたが、知り合いが成長譚と勧めてくれたので視聴開始。

【作品概要】
 この世界では神々が退屈な神界を離れ、神の力を封印して
 人々が暮らす下界に降りて暮らしています。
 神は人に恩恵(魔物と戦う力…スキルやステータス)を与え、
 ファミリア(ギルドみたいなもの?)を形成し、
 ダンジョンに巣食った魔物を食い止めます。
 
 主人公ベルは女神ヘスティアの弱小ファミリア(構成員一人)
 に所属し、冒険者半月の駆け出し。
 ダンジョンで運命の出会いを果たし物語が始まる。

【作品に対する感想】
 まずキャラがいい!
 主人公、ヒロインたち、ライバルたち。
 魅力的なキャラばっかり。

 そしてBoyMeetsGirlからの成長物語。
 
 バトルシーンはかなりスピーディーで質は高いと思います。
 
 1期はあくまで導入部のようで、世界全体の構造はまだ分かりませんが、
 続きが期待されます。
 
 また外伝のソードオラトリアも面白そうなので、行ってきまーす♪

1)物語
 ベルの成長と人の相関図には結構な変化があったと思います。
 一人ぼっちだったベルに女神がつき、いろんな人に好感をもたれたり
 仲間が増えたり…。
 ベルの成長はすごく感じられました。
 見ていてすごく楽しめたのは間違いないです。
 成長を見るのが好きな方はお勧めです。

 ただ、全体の物語が進んだ感じはありません。
 そもそもダンジョンがただの地下迷宮で済まない意味を持っている
 ような描写がありながら、結局何かが良く分かりません。

 また、そもそも人はなぜダンジョンにもぐって魔物を倒しているのか?
 単なる防衛の為か?
 神々は一体何が目的なのか?
 今後に期待です。

2)作画
 バトルのスピード感は1級品と思います。
 ベルはレベル1の駆け出しですが、一般的には十分強いんじゃないかと
 思ってしまいます。

 女性冒険者とヘスティアのきわどい衣装はちょっとやり過ぎ感ありますが、
 良しとしましょう。
 ただ、ヘスティアのひもは何なん?いろいろ謎すぎます(笑
 

3)声優
 松岡さんの大絶叫は相変わらず鼻血が出る威力ですね。
 情けない裏返った声の出し方にも言及されてて、興味深かったです。

4)音楽
 井口さんのOP印象的です。

5)キャラ
 ①ベル・クラネル(14)
  世間知らずでお人よし(一歩間違えたらバカ)なんですが、
  困難にも必死で食らいついていくひたむきさが魅力。
  小市民的な感覚も親近感がわきます。
  
  賛否ありそうな憧憬一途のスキルに関しては、
  物語の爽快感、痛快感を増すためには必要かなと

 ②ヘスティア
  ロリ巨乳。衣装もきわど過ぎてこんなのが思春期真っ只中の
  少年と一緒にいたら教育によくありません!(笑
  ステータス更新の態勢はあれでないといかんのか!?(笑
  露骨なエロですが、ヘスティアはベルと同じくらいバカ正直な女神で、
  ベルへの好意を素直に体現しているだけのようなので、
  嫌悪感がないですね。嫉妬で不貞腐れるところも可愛いです。

  あとこの娘は「養われの身は嫌だ」とちゃんと労働し、
  ベルの為に頭を下げたり、ただ受け身だけのヒロインとは違うのも
  ポイント高いです。
  
  もうお前ら幸せになれよ!って言いたくなります。

 ③アイズ・ヴァレンシュタイン(16)
  落ち着いた雰囲気からもっと年上かと思ってました。
  天然で世間知らずなところもあったりで、
  剣だけに特化したかなりバランスの悪い子のようです。
  最初人形のようだった娘がちょっとずつ表情が豊かになっていく
  というのは、それだけで可愛さ10倍です。  
  平気で下乳晒したりとかしてるので、羞恥心はないのかと思ってたら
  温泉回で赤面してたのに萌えました。

 ④エイナ・チュール(19)
  松岡さんがいたと思ったらここには戸松さんですか(笑
  メガネの事務員さん、大好きです。

 ⑥シル・フローヴァ
  最初から好き好きオーラ全開の店員さん。
  ストレートに好意を伝えるのはいいのですが、理由がわからないので、
  裏があるんじゃないかと勘ぐってます。
  無いはずの魔石を持ってましたし。

 ⑦ヤマト・ミコト
  しょっちゅうDOGEZAする羽目になる人。
  キャラデザが好きですが、日本刀に弓、さらには重力魔法と
  多彩な攻撃手段を持っているのも魅力。


 ⑧リリルカ・アーデ
  {netabare}裏切り{/netabare}という私の中で最大級の地雷を踏んだ娘なので、
  なかなか受け入れられませんでしたが、最後のほうでどうにか
  許容はしました。   

6)好きなシーン
{netabare}
 ①ベルとヘスティア じゃがまるくんで祝杯
  貧乏所帯の小さな幸せ、こういう描写好きです。

 ②ベル ベートに罵倒される
  ベートは基本口の悪いヤな奴ですが、これがなければ
  ベルの成長は始まらなかったわけで。
  
 ②シルバーバッグとのバトル
  ステータス更新前後の動きの差で目に見える成長を描けており、
  作画班万歳でした。ヘスティアの言葉も心にしみるものでしたし、
  シルの剛速球も破壊力抜群でした。
   
 ③エスティア リリ 女の戦い
  珍しくへスティアが神の威厳を示し、力強くリリを赦したかと思えば
  ベルのこととなると嫉妬大爆発。悪い人の顔を惜しげもなく晒し
  器が急に小さくなるギャップが笑えます。

 ④アイズ 無防備に寝る   
  普通悪魔と天使のバトルのところ、じいちゃんとヘスティアのバトル
  だったのに笑いました。

 ⑤ミノ++VSベル
  ベルの覚悟の程と激しいバトルに鳥肌ものでした。
  ナイフを刺して血管に空気を入れるためにグリッと回すところも
  描かれていて丁寧だったと思います。

 ⑥VS漆黒のゴライアス
  絶望感が尋常じゃないです。
  あの状況で逃げ出さない(逃げ出しても退路はないんですけど)
  みなさんの胆力は見習いたいですね。

{/netabare}

7)原作について
 (2019/10/20追記)
 後追いで原作読んでます。
 読みやすく、解りやすい文章です。

 時折登場人物のステイタスを書いてあることがあり、
 データ好きな人はツボかもしれません。
 アイキャッチとかに入れればいいのにと思ってみたり。

{netabare}
 アニメ以上の新規の追加情報が思ったより少ないと感じました。
 アニメ化にあたってそれだけうまく情報を拾ってたと
 捉えることにしましょう。
 

 で、アニメとだいぶ印象が違ったのが神々のスタンス。
 人間は娯楽のためのコマ…そんな色がかなり強いです。
 ヘスティアやタケミカヅチ、ヘファイストスがどれだけ誠実な
 神様かよく分かりました。
 あとベルがアニメほど純朴というわけではなく、じいちゃんの
 英才教育の影響かほんのわずか下心アリという感じです。
 (もちろんそれでもあの年頃の少年としては全然純朴ですが)

 絵はヘスティアがだいぶ変わってますね。
 アニメの方はかなり肉感的でぷにロリ巨乳って感じですが、
 原作の方はかなりスレンダーです。
 私は原作の方がいいですね。


 冒頭のカラーイラストがほぼすべてちょいエロなのが気になりました。
 ターゲット層であるティーン男子を意識してですかね。
 アニメオリジナルでも湯浴みシーンがやたら多いのは
 この辺の徹頭徹尾微エロを押すスタイルが元凶と確信しました(笑

{/netabare}

投稿 : 2020/08/27
閲覧 : 680
サンキュー:

31

ネタバレ

みかづき さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

必死さを(本当は)侮辱 善悪の迷い無し 作画に情熱 リアリティ求めたら凶

DVDで一気見

{netabare}
萌 主人公だけ超特別 味方も特別
殺すモンスターには一切の情かけるシーン無し

中身はないに等しいため
OP ED 全部飛ばした 音楽にも情が入らない こんな作品は初めて

作画が良くて途中も崩れない つい続きをみてしまう
キャラは見た目に特化しててとても可愛い

ほかの方の評価にあるとおりインフィニット・ストラトス系
でも 私はインフィニット・ストラトスはたのしめた

また 鉄血のオルフェンズに 心から泣いたひとは
きっとゆるせないだろう

最初から
レベル1で 1人で 半月も ダンジョン5階層まで 生還できる
類い稀な強さの持ち主だが 本人は無力だと

他の冒険者たちを
凌駕する強さ、圧倒的成長の速さ
天下のスキル 天運の持ち主
異性に特に好かれ 抱きつかれるスキンシップの日常
だが 自覚無し
これで まわりを 傷つけないという 誰でも救う 救える天使

神様が お爺さんの死後できた唯一の家族で 絶対に失いたくない 養うと
でも自分(主人公)は 冒険者という いつ命を失い
いつ戻れなくなるかもしれない職業を選択

主人公が 冒険者 という危険な職業にこだわる
納得するような理由 説明ない
ほかの数多の職業が どうしてだめなのか 説明ない

奴隷 搾取され 踏みにじられ
生きる道がそれしかなかった サポーターの女の子
その土壌 世界を こう変えてゆきたい とかは天で無い

みた多くの人にとって 永久不朽の名作ではないだろう

だが 疑問も不快感もこえて こういうノリの作品
とわりきれたひとはたのしめるはず

日本のアニメの品質を 海外にまで 伝えられる
尖った (ある意味)思い切り 切り捨てるとこを切り捨てた作品
{/netabare}

投稿 : 2020/07/14
閲覧 : 173
サンキュー:

11

ネタバレ

k57x83 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

これぞ成長のカタルシス

割と話題になっていて名前だけは知っていた有名な作品
続けて、ソードオラトリア、2期まで視聴したが、1期のみのレビュー


流石有名だけある。素晴らしい出来

ただ優しいだけの一人の少年が、憧れ、傷つき、悩み、苦しみ、
そして一歩段階を上がる。
その様子がしっかりと描かれている。
優しさは仲間を作り、想いは色々なところへ影響を与えていく。

段階を上がるシーンは感動した人も多いのでは
これぞ成長のカタルシス


なお、面白いのはソードオラトリアまで
2期は見ない方がいいです。

投稿 : 2020/06/06
閲覧 : 241
サンキュー:

6

ネタバレ

HAKU さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

女性蔑視にならないか・・・?

物語はよくある感じ。
よく言えば王道ではないでしょうか。
丁寧に作られているので、JCさんの作画安定の良さも相まって、不快感なく観ることができます。
ただ、キャラクターに不快感をもつことがなければ、です。
僕は、主人公に不快感をおぼえてしまったので・・・

原作から、「女の子だから」という言葉をよく口にする主人公。
この世界観で、女も男もないだろうに・・・
下手すると、女性蔑視とまで言えるほどだと思います。
実力がともなわないのに敵に突き進むこともどうか。
生きているのはラッキーなスキルのおかげですが、本人はそのスキルの存在を知りません。
だから、突き進んでいく神経が理解できません。
そんな主人公を吸い込まれるように好きになっていく周りの女性キャラも信じられません。

主人公のことを好きになることができれば、すごく楽しむことができる作品だと思います。
僕は2期からはもう観ませんが・・・。

投稿 : 2020/04/27
閲覧 : 207
サンキュー:

7

ネタバレ

もも さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

ストーリーは普通だ!だが、バトルシーンがとてもいい感じる。特に最後、盛り上がった。

投稿 : 2020/02/11
閲覧 : 99
サンキュー:

4

ネタバレ

カミタマン さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

期待以上!!

期待以上というか,実はあまり期待しないで見始めました,売りは「例の紐」くらいかな程度の気持ちで・・・

かなり,名前で損をしている作品だと思います。「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」ってタイトル見ていい作品だとはふつう思わないでしょw駄作のにおいがプンプンします。

しかし,良かったです!!

ミノタウロス戦の高揚感,半端なかった!!見終わってすぐに見返しました!!
{netabare} Lv1の冒険者がLv2にレベルアップしただけの話なんだけど,作業的経験値稼ぎをしてのレベルアップといった,これまでのレベルアップ観へのアンチテーゼととらえられる気もします。{/netabare}

投稿 : 2020/01/01
閲覧 : 270
サンキュー:

13

ネタバレ

mugi さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

水瀬いのりがひどい

アンチではないけれど、松岡さんと水瀬いのりの実力に差がありすぎる。レムのころの様に頑張っていた彼女はどこに行ったんだ。
物語自体は悪くないけれどツメが甘い。所々矛盾が見られる

投稿 : 2019/11/27
閲覧 : 284
サンキュー:

2

ネタバレ

たぬきち さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

テンポがいいねぇ
ファンタジーラブコメとして各分野十分及第点以上あり

しっかりと見どころを抑えたシーン配分なのでイラつきがなく楽しめる

投稿 : 2019/09/16
閲覧 : 154
サンキュー:

4

ネタバレ

tachikoma さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 2.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

まさにラノベ

1話の数分でダメだこりゃと思って観るのをやめたが、2期が開始され、面白いとのコメントを見たので再度挑戦してみた。
最後まで観たが最初の判断は間違っていなかった。

設定だけ頑張って考えたんだろーなって感じ。
トラブルを起こすモブは典型的な輩ばかりで、
トラブルを起こすためだけに出てきているので、人物の厚みや魅力が全くない。
物語もその薄っぺらさが顕著で残るものは何もなかった。

投稿 : 2019/08/20
閲覧 : 380
サンキュー:

4

ネタバレ

まあ君 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

王道

ザ・異世界ファンタジーって感じでしょうか。
このすばのようにオチャラけてないし、SAOのようなゲームの世界でもない。非常にオーソドックス。
逆に言うと、飛び抜けた部分が見当たらなかったような気もします。
でも、最後の巨人はなかなか盛り上がったし、十分良作といってよいのではないかと思います。
あと主題歌の声、さら~と流しているようで、聞いているうちに何か耳に残る。ちょっと好きかも。。。
ハーレムの行方も気になりますし、続編も是非見てみたいと思います。
もちろん天然キャラの金髪さん推しで。
ツンデレキャラも欲しいかな。

投稿 : 2019/08/19
閲覧 : 259
サンキュー:

6

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.1
物語 : 1.0 作画 : 1.5 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

内容が無い感じ

絵は好きです。

主人公がモテる設定、いらないです。見苦しいです。

ダンジョンに潜る内容なのに説明が無いままズカズカ内容だけが進み、挙句進む割に視聴者の私の心境に驚きや躍動感、感動や怒りなどの感情の動きは無し。

せっかく設定が良く、世界観がありそうなのにその辺の詳細をストーリーに混ぜないのは勿体ないかと。

キャラクターが多い割に一人一人の説明の無さがまた楽しさを半減させますね。
内容薄いならそんな増やさなくて良い。それともこれから一人一人の過去でもお描きになられるのでしょうか?

いい所は絵だけ、ですね。
以上です。

投稿 : 2019/08/19
閲覧 : 165
ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

「中二病ぽさ」と「中二病」は似て非なるもの

2期が始まったので、1期も見直しました。最近流行の「なろう系」とは似て非なる作品だと実感しました。

やはり冒険モノファンタジー作品は「緻密な計算」と「能力などの絶妙なバランス」が重要であると実感しました。

当作品は、「中二病ぽさ」は初めから全快であるものの、物語「お話」としてしっかり見れるものになっています。

{netabare}

主人公「ベル」は女性に対して不器用な性格であるものの、大多数の視聴者に対してヘイトを買うような人物でもなく

能力に関しても、「成長速度が速い」だけであり、何でも努力なしに手に入れるようなチートを持っているわけでもないので

生死を分けるイベントも多数発生する本編では、十分にハラハラさせられて面白かったですね。

今作も「モブキャラ」のようなキャラも少なく、サブキャラ、サブヒロイン共に魅力的なキャラが多いです。


特に、「ヘスティアナイフ」を入手した後の展開は面白かったです。「なろう系」作品に飽き飽きした方にオススメのファンタジー作品です^^

{/netabare}

投稿 : 2019/08/17
閲覧 : 231
ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

苦手なシーンを可愛さで乗り越えるも・・・

気弱でお人好しなベルくん。
典型的なハーレム主人公です。

あっちにおっぱい
こっちにおっぱい

こういうシーンが本当に多い。
だけど、ベルくんは可愛い。



次々と出てくる女の子たち。
なんなんですか、そのハレンチな姿は。
なんなんですか、その青い紐は!!

全体的に布が少なすぎるんです。
だけど、女の子はみんな可愛い。



ただ・・・

わたしは貧乳派だ。


{netabare}
STAFF

原作:大森藤ノ(GA文庫)
監督:山川吉樹
脚本:白根秀樹(シリーズ構成)
音楽:井内啓二

アニメーション制作:J.C.STAFF
キャラクター原案:ヤスダスズヒト
キャラクターデザイン:木本茂樹

OP:Hey World/井口裕香
ED:RIGHT LIGHT RISE/分島花音


CAST
ベル・クラネル:松岡禎丞
ヘスティア:水瀬いのり
アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織
リリルカ・アーデ:内田真礼
エイナ・チュール:戸松遥
シル・フローヴァ:石上静香
フレイヤ:日笠陽子
ロキ:久保ユリカ
ベート・ローガ:岡本信彦
リュー・リオン:早見沙織
ヴェルフ・クロッゾ:細谷佳正
{/netabare}

投稿 : 2019/06/04
閲覧 : 262
ネタバレ

うみの藻屑 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

魅力は”例の青い紐”に非ず

原作:未読
視聴:地上波の再放送にて

標題の通り私自身もあの特徴的な
衣装と紐が気になりヘスティアだけに
気を取られていましたが、呆気なくハマりました。

主人公の周りに女の子が沢山いて半ばハーレム状態。
詳しくは省略しますが、ヘスティアは
最初から主人公のベル君にべたべた。

これだけ見たらただのイチャイチャものになってしまうのですが、
”眷属”、”ダンジョン”いう大きなテーマは
しっかりと保ちつつ物語が進んでいくので退屈しませんでした。

お人よしだったベル君が、自分の成長と共に周りからの
好意を徐々に得ていく過程も良かったと思います。

声優陣も豪華で作画も全話通して美しく、
全体的にクオリティの高い作品でした。


映画も視聴してみたいと思います。

投稿 : 2019/04/29
閲覧 : 191
サンキュー:

13

ネタバレ

ジャスティン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

「神様、神様、俺強くなります!」

【視聴きっかけ】
実はかなり前から視聴したいなあと思っていて時期があって
映画が発表されてから「そろそろ見て見るか」って思いながらも
全く見てなかった雑魚ですw

それからだいぶ経って、お勧めアニメを聞いていたときに
偶々この作品の名前が出来来て「見てなかったあああ」と思い
今回はこの作品を選び、視聴することにしました。

今期は不作と呼ばれながらもかなりの作品を見ているので
少し遅くなる可能性もありますが、ご了承ください。

【良い点】
■神様と主人公のやり取りが何気にいい
この感覚はあったようななかったような関係ですねw
本当に神様の扱いなのかベルくんがそう呼んでいるのか
最初は全く分からなかったのですが、本当に神だったんですか!?と
思ってしまったw

ベルくんとヘスティアの関係はヘスティアが片思いにも
近いけど、ベルくんは恩人という関係や信頼みたいな感じがありますよね

何気にOPの歯磨きを楽しそうにしているシーンが好きです

■バトルに関しては最弱クラスから最強になるための修行することになる
この作品を感じていて思ったことは、主人公が話が後半にいくに
つれて最強クラスへ強くなっている気がするんですよねw

話の展開があれば当たり前の話かもしれないですが、
スキルって怖いですw

1話と6話でも全く違うことが分かるし、最終回はどうなるんだかw(7話まで見たときの所感)

【悪い点】
■どこに観点を絞ればいいのか全く分からない作品
なんとか良い点を絞るのに結構時間がかかりましたw
何だろう?バトル作品でも確かにあるんだけど、実際に
そこまで描写はないし、SAOみたいな日常パートも豊富で
本当に異世界の生活の1日の流れを見せてくれる作品なのかな?
と思っています。
でも、異世界日常系でもないし、全く観点が絞れない作品でした

【総評】
最後まで視聴しましたが、何だかんだで面白かった感じがしました
女性キャラが魅力的だったり、何気にOPがとても好きでした
バトル系では結構珍しい感じが俺得でした

投稿 : 2019/04/22
閲覧 : 193
サンキュー:

20

ネタバレ

プラント浜口 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ヘスティアが可愛い

ヘスティアがベル君を愛おしくて色々頑張った。思いすぎて嫉妬するのが可愛い
ベル君も純情で、憧れのアイズに近づくべく日々訓練し、成長する過程が真っ直ぐで良い

その他ストーリ全体の背景や進捗は第1期では分からなかった。やはり原作ありきのアニメ化は、往々にして完結前にアニメ化されるので、放映できるスコープが少し曖昧になる
#2019.04

投稿 : 2019/04/16
閲覧 : 159
サンキュー:

2

ネタバレ

Jun さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

中世異世界RPGの定番

優しくまっすぐな少年ベルくんがバカにされながらも頑張って強くなって、少しづつみんなに認められ、仲間達と一緒に冒険していくという話。ロリ巨乳が少年のマスターというか神だという、狙った設定もあるけれど。基本古典アニメを見ているよう。ラストもお約束どおり。疲れ頭には安心して見れていい。適当にホロっとくるところもある。ずっと続けて欲しい。ベルくんが変な大人になってしまわないように。

投稿 : 2019/03/28
閲覧 : 217
サンキュー:

10

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

アニメ自体はかなり良かった

原作からきました
アニメでは1クールの中にかなり詰め込もうとしている感じ。内容的には2クール使って丁寧にやって欲しかったと思う。1クールにまとめたせいでトントンな感じがしたのが否めない。だけどただ詰め込もうとしていただけで、アニメとしては充分完成していたと思う。
ベル君の努力や過酷さがしっかりと表現されていたので原作からそこまで離れることがなく、安定していたと思う。

投稿 : 2018/12/22
閲覧 : 273
ネタバレ

ざび さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ありがちですが…

作品タイトルと内容に些か差異を感じますが、よくある冒険ファンタジーもので、それに加えてハーレム、成長譚、最強モノが詰め込まれた良作品。

冒険モノとしてじっくり見ると、設定などの作り込みにやや甘さを感じる部分も少なくないですが、内容は分かりやすく、展開もサクサクしていて見易い、なにより女の子達が皆魅力的で素晴らしかったです。

コレ系の作品の主人公に松岡禎丞さんを起用するのすらもはや王道になりつつありますが、そういうのも含めて楽しめる良作品です。2期を楽しみにしています。

投稿 : 2018/12/16
閲覧 : 252
サンキュー:

6

ネタバレ

iksg さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

成長を描いているようで描けてない

駆け出しの冒険者がダンジョン(RPGのお約束の凶暴なモンスターが出てくる迷宮)を攻略していく中で、様々な人との出会いを通じて成長していく話。本作のセールスポイントは、ゲーム的な設定のレベル0の主人公が、沢山の困難を乗り越えたり、敵や仲間との出会いによって、成長していくサクセスストーリーであることだろう。しかし、この「成長」の描写がどうにも拙い。あえて皮肉を込めて言うが、この作品の主人公は、1話から最終話にかけて、見違えるような急成長を遂げる。

急成長の要因、それは主人公の持つ特殊なスキルである。人によってはもうこの時点で嫌気がさすかもしれない。具体的な内容は、ダンジョンで窮地を救ってもらった冒険者のヒロインに一目惚れし、「彼女に釣り合う男になりたい」という想いが、著しい成長を促してくれるというものである。正直な話、設定は面白いかもしれない。だが、そのヒロインとの恋愛展開がドラマチックに描かれるわけではなく、専らヒロインの扱いを受けるのは、構成員が唯一、主人公だけのギルドの長である神様の女の子(俗に言われる「例の紐」)なのだ。要するに、設定は特に活かされることは無く、そこらに転がってる俺TUEEEアニメの主人公の荒唐無稽な能力と特に大差が無いのだ。

チートスキルに加えて、神様のヒロインから貰ったチート武器も手にした主人公は、その後もどんどん成長を遂げ、自分に秘められた強力なスキルも次々に開花する。…そろそろうんざりしてきたので、結論を出すが、この作品は、成長を描いているようで、実際はほとんど満足に描かれていない。「成長」というには、あまりにも自分の才能やら、ヒロインの神様のバックアップやらに頼りすぎている。努力描写は無いわけじゃないが、ここまで露骨なチート描写だと、ほぼ皆無も同然だろう。成長を描きたいというのならば、チート要素で手抜きをしないで、地道な努力の積み重ねを感じさせて欲しい。

投稿 : 2018/11/25
閲覧 : 206
サンキュー:

5

ネタバレ

鰺鱒 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

わかりやすい王道物語

アニメのみ。原作知らず。

王道の冒険譚、ファンタジー、そして、成長譚。
微~中程度のハーレムものというオプション付き。
とてもわかりやすくていいんじゃないでしょうか。

女性キャラが大変魅力的。
アイズにヘスティア様は言わずもがな、リリルカも可愛らしい。
ギルドのお姉さん、酒場の元冒険者など、あげていけばきりがない。
良かったです。

ちょっと主人公のベル君が「全方位お人よし」性質なのが難点だが、戦う姿は「英雄願望」に対して忠実な戦闘狂にも見え、そのギャップもあってかっこよく見えた(「全方位お人よしキャラ」は個人的にあまり好きでない)。

個人的にぐっと来たのは、ベルに助けられた際、リリルカがベルに対してまくし立てた罵倒の形を借りた謝罪と感謝(6話終盤)。ベルに罵声を浴びせ倒すリリの心中がありありと伝わってきた。あーでも、あくる朝の冒険への誘いはキザ過ぎませんかね、ベルさん(絵的には良かった)。

最後の戦いもよかった。
ちょっと盛り込みすぎたようにも思えるけど、
ヘスティアさんの語りとベル君の攻撃、かっこよかった。

ヘルメスさんの演説でのまとめは正直げんなりした。
一人悦に入ってる気持ち悪さもさることながら、演説の内容も。
{netabare}
ん?ベルさん、そのお方のお孫さんなの。
おじいちゃんってのは、the god of godsなあの方なわけ?
なんだよ。週刊少年ジ○ンプが大好きな「血統書付」なの?
素敵な物語の最後の最後でしらけてしまいました。
(後に「義理の孫」らしいことを知りましたが、アニメでは判別不能)
{/netabare}
最後の最後を除いて、全体的にとても楽しめました。

==追記==
そういえば、あの色っぽい神様(?)が何でベル君にご執心なのか良くわからないまま終わっちゃったな。途中から存在をすっかり忘れていた。

投稿 : 2018/10/23
閲覧 : 257
サンキュー:

17

ネタバレ

つぶあん さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ベタな展開でもいいのです。

来年激情版「オリオンの矢」が公開されるということで、
皆さん知ってると思いながらもレビュー。

初心者冒険者ベル・クラネルの成長物語と一言で片づけられる作品。
チートでもいいのです。
ハーレム展開でもいいのです。
楽しめたのだから。

簡単なあらすじは以下の通り。
{netabare}
迷宮都市オラリオ。神々が地上に降りて人間と暮らすことを選んだ世界。
その神々は、眷属(ファミリア)となる人間に恩恵を与え、
日々の暮らしを楽しんでいた。

女神ヘスティア・ファミリアの唯一の眷属であるベル君が
ダンジョンで一人の女剣士(アイズ・ヴァレンシュタイン)に
助けられるところから始まります。

アイズに憧れ、強くなろうとするベル君。
その憧れによって覚醒するスキル「憧憬一途(リアリス・フレーゼ)」
それは、「早熟する。想いが続く限り効果が持続し、
想いの丈で効果は向上する」という
例えるなら経験値ガッポリのチートスキルだったのです。
そして、数々の困難を克服し、成長を遂げていく--てな感じの話です。

まぁ、チートスキルでどんどん強くなる話なのですが、
俺TUEEEまではいきません。
そのチートスキルのおかげで物語が進むのだから、
成長を生暖かく見守る気持ちで観てください。

この作品はキャラが個性的で憎めない。

 主人公ベル・クラネルはお人よしの純情少年。
 弱い自分を眷属に迎え入れてくれた女神ヘスティアを何よりも大事に
 思っている。アイズに憧れ、強くなりたいと頑張る姿が好印象。

 ロリ巨乳女神ヘスティアは嫉妬深くてめんどくさい性格してますが、
 ベル君大好きでとにかく表情がコロコロ変わって可愛い。
 隙があればベル君とイチャイチャしたがります。

 アイズ・ヴァレンシュタインはオラリオでも有名なの女剣士。ベル君が
 あこがれる女性ですが、実は天然です。
 外伝ソード・オラトリアの主人公でもあります。

 リリルカ・アーデ。冒険者の荷物持ちなどをするサポーターの少女。
 暗い過去を持ち、ベル君を裏切ります。でも、窮地をベル君に助けられた
 後はベル様一筋、ヘスティアには負けられないと対抗しまくります。

他にも様々な個性的なキャラがいます。
{/netabare}

話のテンポがよく、自分はリピートしても一気に見てしまいます。
自分は特に、中盤の因縁の相手に立ち向かうところが一番熱くなりました。

原作はまだまだ先があるみたい。
2期も来るのかな?

好みが分かれるかもしれませんが、自分は好きな作品です。

投稿 : 2018/10/13
閲覧 : 196
サンキュー:

13

ネタバレ

アオイ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

転生ではない

異世界冒険もの

投稿 : 2018/10/09
閲覧 : 153
サンキュー:

3

次の30件を表示

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかのストーリー・あらすじ

広大な地下迷宮、通称「ダンジョン」を中心に栄える迷宮都市オラリオ。

英雄譚にあるような「異性との運命の出会い」にあこがれ、駆け出しの冒険者となった少年ベル・クラネルは、ある日ダンジョンで場違いな強さを持つモンスター「ミノタウロス」に襲われる。

あまりのレベル差になすすべもなく追いつめられたベルは、間一髪のところでトップクラスの冒険者アイズ・ヴァレンシュタインに助けられる。

その瞬間、アイズに一目惚れしてしまったベルは、いつかアイズに釣り合う冒険者になろうと行動を開始する。(TVアニメ動画『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2015年春アニメ
制作会社
J.C.STAFF
主題歌
≪OP≫井口裕香『Hey World』≪ED≫分島花音『RIGHT LIGHT RISE』

声優・キャラクター

松岡禎丞、水瀬いのり、大西沙織、内田真礼、戸松遥、石上静香、日笠陽子、久保ユリカ、岡本信彦、早見沙織

スタッフ

原作:大森藤ノ(GA文庫/SBクリエイティブ刊)、キャラクター原案:ヤスダスズヒト、 監督:山川吉樹、シリーズ構成:白根秀樹、キャラクターデザイン:木本茂樹、美術監督:水谷利春、色彩設計:安藤智美、撮影監督:福世晋吾、編集:坪根健太郎、音響監督:明田川仁、音楽:井内啓二、プロデュース:GENCO

このアニメの類似作品

この頃(2015年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ