「グリザイアの迷宮 & グリザイアの楽園(TVアニメ動画)」

総合得点
76.6
感想・評価
1203
棚に入れた
7379
ランキング
628
★★★★☆ 3.9 (1203)
物語
3.9
作画
3.9
声優
3.8
音楽
3.8
キャラ
4.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

グリザイアの迷宮 & グリザイアの楽園の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

タイラーオースティン さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:----

前作視聴推奨

前作グリザイアの果実でヒロインたちのエピソードを描き、そのバックボーン等もよく掘り下げられていた反面、肝心の主人公である雄二の過去が謎のままだっただけに、前半から雄二の幼少期から師匠との関係が掘り下げられており、すっきりするものがありました。

なんといいますか、殺し屋に育てられる感じて、「レオン」て映画を思い出しますが、シチュエーション的にそれの男女逆転バージョンといった感じでしたね。

今回は雄二の過去という時点でシリアスな内容でしたが、終盤にはそれまで雄二に助けられたヒロイン達がそれぞれ協力して助けるという熱い展開で良かった。

下ネタがときおりあるのが難点ですが、シリーズ通して完成度の高い作品だと思います。

投稿 : 2022/09/10
閲覧 : 34
サンキュー:

3

タイガー さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

走って殴って本を読め

エロゲぽいなーと思ったらその通りw

エロゲ原作だけど内容すごく良かった👍

グリザイアの果実の後半から迷宮、楽園と、食いついて見た

どんどん主人公がかっこよくなってエロく見えてうひょうひょ///

麻子師匠ナイスです💕👍

クラスメイト達も高評価◎
イチオシゎ幸💕おもしろすぎん?かわいすぎ笑

楽園の終盤ゎクラスメイトにあっぱれの拍手喝采👏すごくかっこよかった!!

名言ってゆうか、心に響く言葉多かった

これゎ名作でゎないのか!!と問いかける!!

エロゲで終わらないカッコよさがある作品

投稿 : 2022/06/24
閲覧 : 60
サンキュー:

3

ネタバレ

animeneko さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

グリザイアシリーズ第二弾

エロゲー原作の「グリザリアの果実」第一作、第一作は好評だったのかな?この作品は第二弾。

前作ではなぞだった、主人公、風見 雄二(かざみ ゆうじ)の過去、生い立ちがあかされた一話と2話。

メチャクチャ不幸でバイオレンスな生い立ちという設定にしたいのだな。そうでないと、高校生ながら、鍛えあげられた兵士と同じ戦闘能力の説明がつかないもんな。

ユウジの生い立ちは不幸まみれだが、兵士として、生きてきたわけな。

しかしツジツマがあわないのが、ユウジの姐が2つ上の年だということ。お姉さんが事故で行方不明になったのが高校1年生の時。この時ユウジは中学二年生でなければならないが、作中ではユウジは小学生低学年に描かれいて、まったく矛盾。
姐とユウジの年の差は、少なくとも15歳と7歳ぐらいにしないとお話の辻褄が合わない。まあエロゲーだからなあ。

お姉さんが事故で行方不明になったのが、ユウジと現在同級生の女の子が一緒だったから、二年前の事件。たった二年でユウジがあれだけのことがらに巻き込まれながら成長した??うーん、時系列がデタラメだなあ。
あのユウジと同級生の女の子、実は年齢はユウジの7つぐらい年上とかじゃないか?

まあ、児童虐待とか崩壊家庭のお話は、リアルで現実的。
子どもを兵士として養成して使うというのも、アフリカあたりなら現実。
これらを合わせたら、こんなお話になるか、エロゲーてこんなのが人気なのか。

投稿 : 2021/12/01
閲覧 : 302
サンキュー:

7

ネタバレ

テングタケ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

コレジャナイ

アクションは面白かったですよ。でも、観たかったのはこれじゃない感満載でした。
迷宮の過去話は重みがあってよかったです。
問題は楽園で、主人公がテロリストの暗殺に失敗してからストーリーは急降下。そもそも何で狙撃失敗したの?テロリストは失敗することまで織り込み済みだったの?政府組織とテロリストの関係とかもうグダグダで、はいはいあとはアクションだけ観てくださいという感じでした。
食玩から数日?で大金持ちになるとか馬鹿らしすぎでした。変態ブラコン姉の復活とか馬鹿らしいにも程があると感じました。
ところで主人公の組織って政府の対テロリスト部隊、って認識であってますか?果実では一般人の暗殺の請負とかやってたけど・・・。あと黒人の戦友の葬式の時系列が分かりません。主人公の強さはドーピングによるものだったんですね・・・残念。
一般人(実は変人)のなかにプロの暗殺者が混じって個人の問題を解決していく、という点に果実の面白さがありました。楽園ではその辺とか女の子の個性とか整合性とか、すべてをかなぐり捨ててアクションに特化しています。私としては非常に残念でした。

投稿 : 2021/11/11
閲覧 : 167
サンキュー:

1

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

果実より楽園!

二期です。
前半は過去編、後半は未来編、と言ったところでしょう。

特に難しい話でもないため、キャラの名前を聞いてピンとこなかった場合のみ一期の始めらへんを再視聴したほうが良いかもしれませんが、それ以外ならそのまま見たほうが良いと思います
もちろんですが、前作「グリザイアの果実」を見ずに本作を見ても意味が分かりません。過去編とはいえ現在を踏まえた過去の振り返りですから、絶対に前作を見るように。

内容です。前作よりぶっ飛んでいると言ってよいでしょう。
前作は「キャラと設定が濃い」という感じでしたが今回は「そうはならんやろ?なっとるやろがい!」て感じです((
実際じゃありえないことや現代じゃありえないことや人間じゃありえない動きなどをなんと実現。いや再現しようと思えばできるかもしれませんが、おそらくこんなことをやる人はいないでしょう。ハイリスク、ロウリターンの裏仕事なんてただの自殺行為ですから。そう考えると存在するのかもしれない...?

途中から色々規模がデカくなり、色々な人を巻き込むので前作よりも話の展開が早いような気がしますが、キャラの紹介(説明)を省いて大げさにしたものなのでそこらへんの物語と大差はありませんでした。面白いと言えば面白いのかもしれませんが、アニメを勧めるときに本作を紹介することはないでしょう。それはエロの面もそうですが、「話の展開と規模が合っていない」というのが一番でしょう。普通の話にとんでもないデカさをぶつければそりゃ相反します。それが違和感となって最終話をみてもイマイチ締まらないわけですよ。
しかし前作同様、恥じらうラッキースケベも無自覚系最強主人公でもなく、キャラには好感がもてたので、そこは評価したいと思います。主人公最強ハーレムというカテゴリーの中では個人的に上位に来ます。

いわずもがな主人公もすきですが、本作で一樹ちゃんが好きになりました。前作では特になにも思ってなかったのですが、過去編を見て一気に好きになりました。何故なのかは聞かないでください。

投稿 : 2021/11/05
閲覧 : 280
サンキュー:

3

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

もしアニオリなら制作陣グッジョブ。

原作ゲームだと母親が自殺するとこの服脱げて裸になるシーンは無いんだよね。軽く調べただけだから、もしかしたら違うかもしれないけど、アニオリで脱がしたのなら制作陣グッジョブ。

全てが終わった後、由美子と会話してたから、やっぱり正ヒロインは由美子なのか・・・・・・。


【ヒロイン感想】
・好き順
麻子→一姫→JB→天音→幸→榊→蒔菜→みちる

・一姫
極度のブラコンとか弟にあえて試練を与えるとことか、うちはイタチにしか見えない。
潜水艦で再会した時、ムカついた雄二が一姫にイタズラ(性的)したらしいけど、何してたのか明確に描いて欲しかった。

・麻子
グリザイアシリーズで一番好きなヒロイン(?)
主人公がガチ惚れしてたある意味本当のヒロインだけど、女としてというより、母親代わりって感じがして好き。だからおねショタっていうよりガテン系ママのママショタ。
乳首と事後は映ったけど、せっかくならSEXシーンも描いて欲しかった。

・JB
腐れ縁の元カノ。相手(雄二)の本命(麻子)に一生勝てない可哀想な女だけど、何だかんだ母性あるし、年上処女っていうのも悪くない。

投稿 : 2021/09/18
閲覧 : 134
サンキュー:

0

ネタバレ

コタロー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

しっかりとオチをつけてくれました。

迷宮はシリアス
楽園はユーモア
でいいかな

続けてみたから作品の流れも
よくできていた。
オネーちゃんが生きていたのが
嬉しかった。

勧善懲悪もいいよね
あと、義手もよかった(笑)

投稿 : 2021/08/12
閲覧 : 152
サンキュー:

1

ネタバレ

もっちょん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

グリザイアの果実の続編

グリザイアの果実の続編です。グリザイアの迷宮は1話で長めの時間で、風間雄二の壮絶な過去について物語っています。グリザイアの楽園では雄二の因縁の敵であるヒースオスロが来日します。果実では雄二がメインで動いてましたが、楽園ではヒロインズが活躍します。果実で気になっていた雄二の姉、風見一姫がどうなったかついに明らかになります。グリザイアを見たことない人はまずは、グリザイアの果実からスタートすることをお勧めします。

投稿 : 2021/05/17
閲覧 : 276
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

つづきだから「グリザイアの果実」を先に見てね☆

グリザイアの迷宮 「カプリスの繭0」の感想

48分で長かったけど
あっとゆう間に終わってた

「グリザイアの果実」の2年前に雄二が
学園長をハイジャックから助けたおはなし。。
からはじまったけど
そのずっと前の雄二が2歳のころからのおはなし

悲しいおはなしが多くって
見ながら何回も泣いちゃった。。

{netabare}
天才のお姉さんの一姫(かずき)とくらべられて
あまりかまわれないで育ったせいかな?
雄二は友だちもいなくって
自分で何かしようなんて考えない性格だったみたい
言われたことそのまま素直に信じちゃうそんな子。。

2歳年上の一姫がお母さんの代わりだったみたい。。
雄二がかたくなった食パンを
水にひたして食べてるところを見つけたところは
泣いちゃった。。

一姫は雄二のお母さんってゆうより
恋人になりたかったみたい。。
雄二が友だちになった女の子にやきもちやいたり
おふろにいっしょに入っていたずらしたりって。。

それである日
マイクロバスの事故で一姫が死んじゃって
(果実の後半のおはなし)

そのあとお父さんは毎日酔っぱらって
お母さんと雄二に暴力ふるうようになって
お母さんは雄二を連れて逃げたけど見つけられて
お母さんを暴行しはじめたから

雄二はお父さんの頭をビンでなぐって。。って。。
そのあとお母さんはお父さんを何回も刺して
自殺して。。って。。悲惨。。
ちょっと涙が止まらなかった

にゃんは前にほかのところでも書いたけど
小学校でいじめられて死にたかったときもあったし
学校がなくなればって思って
マッチを持ってったこともあったから
逃げられない気もちってほんとに伝わってきた。。

カレシが暴力ふるって
何回かにゃんの家に逃げてきたおばさんもいたし
でも
すぐに見つかっちゃうんだけど。。

グリザイアのおはなしって
ほんとにありそうな悲しいおはなしばっかりだけど

そのあと
お父さんの知り合いの変態さんに引き取られて
その人がテロのえらい人で。。とかまで行ったら
やっと
これっておはなしなんだって
落ち着いて見られるようになったけど。。

それでも
テロの訓練学校?で
親切にしてくれた女の子を殺せなかったところは
ジーンってしちゃった。。

そのあと
中央情報局の麻子に助け出されて
今のお仕事になったみたい

まだつづきそう。。

さいごに女子たちが
下書きのぞこうってしてて笑っちゃったw
{/netabare}


グリザイアの楽園の感想

1話目 「カプリスの繭」
{netabare}
雄二が麻子に引き取られて
いろんなこと教えてもらったおはなし

自分が大事にしてた犬をクマに殺されて
追いかけてったら
子グマが2匹出てきたところは悲しかった。。
こんなときって
ほんとにどうしたらいいんだろう。。

でも
お母さんグマを殺せなくってよかったって思った☆

さいごに麻子さんは
国民5人を助けるまで死んじゃダメって。。 

それって
クラスメートの女の子たち5人のことなのかな?
{/netabare}

2話目
{netabare}
「たのむよ。。麻子
オレにはもう。。あんたしかいないんだ」
雄二って
ぶっきらぼうだけどあたたかくって
2人の会話聞いててうるうるしてきちゃった。。

麻子さんが病気で
だんだん動けなくなってくるみたいで
雄二が代わりに変装して仕事に行き始めて

とうとうJ.Bにバレちゃって
サーズの工作員になるのに
アメリカに行って海兵隊に入ったの

厳しくされてもうらんだりしなくって
仲間のダニーに「タバコやめろよ」とかって
言ってあげるところもよかった。。

ミリーがなぐってきたときは本気で相手して
「もう1度わたしと勝負しろ!」って言われて
女の子の顔をなぐっちゃうところとか
ぜんぜんやさしくないみたいだけど

200ヤード先の空きカンに弾を当てたって言った
ミリーのお父さんの代わりに空きカンに穴を開けて
ミリーのお父さんを信じたいってゆう思いに
こたえてあげたところもよかった☆
{/netabare}

3話目
{netabare}
変わった人ばかり集まった
「いらん子小隊→やぶ犬小隊」が戦うおはなし
戦場でたくさんの人が死ぬおはなしだったけど
死体がほとんど出てこなかったからよかった。。

ひどいものを見て
ひどいことをした
ひどい戦場だった

たぶん
ひどくない戦場なんてないよね

雄二たちは仲間を守るために戦ってきたけど
雄二たちが殺してきた人たちもきっとそう。。

それなのに日本に帰るとき
「風見雄二伍長またいつでも参ります!」
って何だかかっこよさげだった。。

そんなこと言ってほしくなかったなぁ☆
{/netabare}

4話目
{netabare}
雄二は
大事な麻子さんが死んじゃった

でもまだ
麻子さんが言ってた
5人を助けるまで。。の約束があって
死ぬこと許されなくって
こんどはJBのところに。。

でも
JBといっしょにいると麻子さんのこと思い出して
2人の仲はちょっとうまく行かなくって
麻子さんの言ったこと思い出して
北海道に旅に行くことにしたの

そこで会った人の1言で
青春してみようって思って
美浜学園に入学することになるまでのおはなし

それとさいごに今のおはなしに戻って
密航してきた5人のテロの
リーダーのイーサングローを狙撃することになったんだけど
その人ってたぶん「迷宮」に出てたあの変態の人だよね!?

それで雄二は失敗して回収されることになったけど
テロの仲間にされちゃって
もうふつうの人みたいに暮らせないのかな?

それとも雄二は
美浜学園の5人の女子を助けたから
もう死んでもいいって思ってたりするのかな?

このおはなしってもしかして
雄二が死ぬためのおはなしなのかな?
{/netabare}

5話目 「ブランエールの種」
{netabare}
美浜の女子5人が
雄二を助けるために立ち上がるおはなし

学園も閉校になって
これが卒業みたいな感じかも

雄二はやっぱり死んでもいいって思ってたり
寮を出て行くお別れのあいさつとか
ちょっとうるうるしちゃったけど

女子が羊かんしゃぶったりする
しもネタギャグは多めで
コメディ回っぽかったかも^^;

にゃんは
グリザイアってしもネタがあんまりない方
がおもしろいって思うけど
それだと
ゲームのファンの人たちがおもしろくないのかな?


政府の管理システムは人間の脳を使ってるみたいで
ヒース・オスローはそれを狙ってたみたい

それって
サイコパスのシビラシステムみたいかな?って思ってたら
EDのあと
雄二が閉じ込められた部屋に出てきたホログラムは
お姉さんの一姫。。

もしかして使ってる脳って一姫のだったりして!?
{/netabare}

6話目
{netabare}
やっぱり脳は一姫のだったね^^

どうしてタナトスにされたか
よく分からなかったケド
バス転落事故で
天音といっしょに逃げたあとの事は分った。。

悲惨なおはなしだったけど
坂下さんが先生をゆるしたのと
先生がぜんぶ自分のせいにしようってしたところは
心があってよかった。。

雄二は
ヒース・オスローのの人体実験に使われて
ヒースが雄二を欲しがってるのは
そのせいもあってかな?

でも
雄二のクローンを作って近くに置いてるから
やっぱりヘンタイなだけなのかも。。

一姫は
雄二にはヒースのところに行って
暗殺しろって命令して
5人の女子たちには雄二を助けろって。。

これってどうゆうこと?
暗殺したあとの雄二を助けて
みんなで逃げろってゆうことなのかな?
{/netabare}

7話目
{netabare}
タナトス(一姫)のゆう通りお金を作ったり
武器を買いに行ったりするおはなし

蒔菜と幸はおもちゃを受け取りに。。
おじさんにどうして武器を?って聞かれて
大事な家族を守るため。。って
ちょっとうるうるしちゃった

幸に
「蒔ちゃんまで遠くに行ったりしないよね?」って聞かれて
「心配ならずっとわたしの後をつけてきたらいい。。」って
ほんとに友だちってゆうか姉妹みたいでいいね☆


みちるは世界を回ってわらしべ長者みたいに。。
こんなにかんたんにお金がふえたらいいなぁw


天音はドライバー。。
ずっと声を聞いてるのにまだ一姫の声に気がつかないみたい

ほかのみんなも役割もらって
お弁当もらって風見雄二奪還作戦はじまりー!
{/netabare}

8話目
{netabare}
いよいよ作戦決行☆

細かいこと書かないけど
オスローのほうが先に雄二を奪還して
爆弾ブレスレットをつけちゃった。。

ちょっと作戦が狂ったけど
ヤブイヌ小隊のみんなも加わって
何とか成功☆

タナトスから一姫も取りもどして
さいごは大きな潜水艦まで出てきちゃうくらいw

バトルもあったけど
ほかにもいろんなアクションとかあって
テンポが早くって
あっとゆう間に終わっちゃった☆

あとは雄二のブレスレットはずせるのかな?
{/netabare}

9話目
{netabare}
オスローを殺したら必ず帰ってくる!
雄二って女子みんなにそんな約束してたね^^
でも
本気で自分の命なんていらないって思ってる

これから麻子が買っておいてくれた雄二の島に
みんなで逃げるみたいだけど
人をたくさん殺してきた雄二に
幸せな生活なんてないんじゃないかな?

ハッピーエンドだったらいいけど
このおはなしに
ハッピーエンドとかってあるのかな?
{/netabare}

10話目
{netabare}
雄二の死をかけたバトル><と待ってる女子たちのコメディw
それに楽園のおはなし

バトルはオスローへの復しゅうで
また
たくさん人を殺しちゃったね。。

にゃんは
いつもは苦手だけど
ここまで雄二のおはなし見てきたからバトルも見ちゃった。。
血がどぼっ。。とかあって
バトルが好きな人はよかったかも。。


雄二のクローンはとってもかわいそうだなぁって
大人みたいに見えて
雄二はバカ弟って呼んでたけど
ほんとは5歳にもなってないよね。。

オスローとのバトルは
自分が刺されながらも倒せてよかった。。

でも
たくさん人を殺してきたから
このまま雄二だけ生き残るのよくないって
にゃんは思ってたから
さいご
ハッピーエンドでよかったのかなぁ?
(女子たちはあれでよかったのかもだけど)


蒔菜の潜水服事件とか
コメディもあってくすっw

それで
一姫のロボットハンドは
「えっ!?」って思ったあとふきだしちゃったw

この冗談するために
ずっとかぶせてヒミツにしてあったって思ったら
一姫ってほんとにおばかだよねw
{/netabare}



見終わって

前半は
雄二が殺し屋みたくなってく悲しいおはなしだったけど

後半は
グリザイアの果実で助けられた女子たちが
雄二を助けようってがんばるコメディだったみたいw


グロいところとHなところがちょっと多かったけど
1人1人の気もちとか伝わってくる
いいおはなしだったと思う。。

悲しいおはなしが多かったけど
コメディもあって
そんなに暗くならないで見てられたみたい。。

バトルもあるから
好きな人はいいんじゃないかな?

投稿 : 2021/02/21
閲覧 : 1456
サンキュー:

132

ネタバレ

キリカ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

素晴らしい👏

原作の再現度が素晴らしい👏そして完璧な終わり方。テュポーン戦くっそ好き♡

投稿 : 2020/10/28
閲覧 : 160
サンキュー:

1

めあみやまや さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

グリザイアの果実の種明かし

グリザイアの果実で明かされなかった出来事や、お姉ちゃんの事、そして果実からの続きが描かれています。
作画も良いですし、物語の方とサクサク進んでグダリもないのでとても見易かった印象です。
少しエッチなシーンもありますが、それも踏まえて楽しめる作品だと思います。
グリザイアの果実を見ないと分からないので、果実の方を先に見ることをオススメします。

投稿 : 2020/08/18
閲覧 : 214
サンキュー:

3

ちゃっぴー0913 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タナトスさんは何でも知っている...名作シリーズ後半

アニメ界最強ジャンル中でもかなりレベルの高い作品 女性陣達が本当にかっこよく小ネタや名言多数 本当に引き込まれる名作です。ちゃんと笑いもあり最後まで気持ちの良い本当に制作スタッフのセンスが光る名作です。本編ではちゃんとエロも抑えられておりヒロイン達1人1人が本当にメインヒロインで救われるだけでなく救う側に回りはっきりいって完結はしてしまったが 日常系に転換してもいいから続きが見たくなる。本当に大好きな作品の一つでした。

投稿 : 2020/07/02
閲覧 : 292
サンキュー:

11

ネタバレ

おでん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1期果実を観る前の方はむしろ先にこちらを観て欲しい

まず1期のグリザイアの果実を観てから試聴をおすすめしますと言おうと思いましたが先に迷宮、楽園の4話までを試聴しても良いです。むしろ私的にはそちらを推奨
理由としてはそこで主人公の雄二くんの過去が明かされるため、より果実を楽しく観れると思ったからです。案外、1期の果実ではその過去に対する伏線回収が多かったりするんですねー

感想としては、いやー最高でしたね!
1期の雰囲気からはガラッと変わるんですけどまぁ凄かった…
何を話してもネタバレになるため一応話は伏せておきますが、一言で言えばシリアスな戦闘アニメの認識が一番近いです。
またかなり残酷な話なので、そのようなものが苦手な方は、ブラウザバック推奨です
ハーレム?ではありますけど多分そんなことは全く気にならないぐらい内容が凄いので、ぜひ閲覧して欲しいです

↓一応ザクッと話すとこんな話です(果実のネタバレあり)
{netabare}壮大な雄二の過去や一姫の行方、そして雄二の因縁の相手との対決など{/netabare}

また、結末も圧巻でした…
↓超ネタバレ
{netabare}正直、ここまでハッピーエンドにしなくてもよかった気もするけど、結局雄二くんたちは救われてよかったね(T . T){/netabare}

総評すると、伏線がしっかりしており、戦闘シーンもすごく派手だったためすごく長編のハリウット映画を観ている気分になれて非常に面白かった
ゲームはそのうち買ってプレイするかもです

投稿 : 2020/04/24
閲覧 : 347
サンキュー:

1

うぐいす さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最後の落ちが面白い

主人公の幼少期の振り返りからの悪者退治&復讐みたいな流れ。
学園のヒロイン達はもはや脇役扱い。
「迷宮」では麻子さんというとても魅力的な女性や幼少期のカズキ様も出てくる。
1期後半からの流れもスムーズで話もよくできている。

投稿 : 2020/03/26
閲覧 : 210
サンキュー:

2

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

普通に面白い

元はエロゲらしいが、アニメとしてはストーリー展開が良く、普通に面白いと感じた。

投稿 : 2020/02/05
閲覧 : 149

うにゃ@ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

迷宮が一番好み

評価は果実・迷宮・楽園の3部通しての評価。
グリザイアは3部みて初めて評価できる作品だと思う。
個人的には迷宮が一番好みだったのかも。纏められ方もよくまとまってたと思う。

楽園は集約の仕方がちょっとご都合主義のような気もするが、流せるだけの面白さはあったと思う。
迷宮の纏め方を考えると10話いるのかなという所はあったかなぁ。
総じてもっとコンパクトに纏めたほうが作品の質としては上がってたのではないかと思う。

100点中64点

投稿 : 2020/02/04
閲覧 : 154
サンキュー:

1

コウホウ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観たい

1回は見てほしい

作品、音楽、映像、全てが素晴らしい

投稿 : 2019/08/17
閲覧 : 229
サンキュー:

2

ネタバレ

latte さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

最強の素人たち

全体の中心がゆうじの過去になっていて、果実よりこっちの方が面白かったなーと思います。
こっちを楽しむために果実見てからじゃないとついていけないです。

ゆうじ奪還作戦あたりが個人的に好き。それぞれの過去があるからこそ素人少女たちが有り得ないことをしてても、ある程度受け止められる感じ。それぞれのバックボーンを知らないでみたら、なんだこのアニメって途中で見るのやめてたかも。

一気にさくっと見れました。

投稿 : 2019/05/15
閲覧 : 264
サンキュー:

2

taijyu さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

掴みづらかった主人公の掘り下げ。果実より先に見ても良いかと。

迷宮視聴:
果実の方は何か主人公のキャラが掴めないのが不満で、
絵が綺麗なのはわかっていたけれど視聴保留したままでした。
今回は1時間で良いみたいなので見てみましたが…

すごく面白かったです。まさに知りたかった主人公の掘り下げ。
こういう経歴があればそりゃ変なキャラにもなるよね、
むしろよくあそこまでまともになったな、と思うような内容でした。

果実の方も是非見てみよう、と思いました。

楽園視聴:
迷宮の続きとして楽しんで視聴しました。
突飛な展開ばかりですが、そこに驚きがあり、とても楽しかったと思います。
過去編である序盤の戦争描写が非常に良かったです。

投稿 : 2019/05/02
閲覧 : 266
サンキュー:

3

ガイヒラ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

良い

クソメイドに吹いた。シリアスとコメディのバランスが良い。何度も吹いて、それでいてバトルは熱い!ナイフ戦はバルメと良い勝負かと。ただラスボは呆気ない。ハッピーエンドは最後まで視聴して満足感があって好きです。

投稿 : 2019/04/18
閲覧 : 198
サンキュー:

2

シャメダイア さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

グリザイア

ハマりました。果実、迷宮、楽園とどれもサクサクと見れて約2日で見終わりました。キャラもとても可愛かったです。個人的には、メイドのサチと一姫推しです。原作のゲームもPC直ったら買ってやります。最終回の後の話もあるらしいので今から楽しみです。

投稿 : 2019/04/06
閲覧 : 194
サンキュー:

1

あすは さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

果実&迷宮&楽園を見た感想

グリザイアシリーズを見終わりました。

まず果実について。
アニメを見る前、多少は作品に期待していましたがハーレムアニメと聞いていたので「キャラだけのアニメ」だと思いながら視聴開始。
中盤までは思ったとおりで正直、面白くなかったしキャラもあまり好きではありませんでした。特に主人公が常にかっこつけていて、こっちは見ててイライラしました。
ですが、8話辺りから変わりました。あれ?ちょっと面白いなと少しずつ感じてきて10~12話のエンジェリック・ハウルという話は色々と衝撃を受け、一気に物語に引き込まれました。
果実が個人的に一番よかったです。一姫かわいい。

迷宮は1話で終わりで、たしか50分ぐらいの少し長い話でした。内容は風見雄二の過去について。これも面白かったです。雄二の印象がかなり変わりました。(良い意味)

楽園の感想です。
全10話で最初の4話が雄二の過去についてで、迷宮の話の続きでした。この4話と迷宮で雄二が過去に何があったのか全て明らかになります。残りの6話は雄二が子供のころ拾われた相手を倒しに行くという話でした。(←かなり大雑把に言っています)そして死んでいたと思われていた一姫が生きていたのは驚きました。生きててよかった。
ラストはハッピーエンドでよかった。
ハーレムアニメお決まりの「主人公が誰を選ぶのか」という展開はありませんでしたが、きっと日下部麻子を選ぶでしょう。といか既に選んでいます。自分からしても麻子を選ぶのが一番ベストなのかなと思います。もし他の人を選んでいたらそれが自分の理想の形でも、どこか納得できなかったと思います。

まとめ
いい作品でした。見始めのころの自分を謝らせたい。万人向けの作品ではなかったです。性的シーンあるし、グロいシーンあるし…でもこれが大丈夫な人は是非見て欲しいです。
長文失礼しました。

投稿 : 2019/03/27
閲覧 : 391
サンキュー:

5

星ノ海酩夜 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

果実→現在。迷宮→過去。楽園→NEXT STAGE……

原作未プレイ。
果実では「物語を進める女の子たちの紹介」に近い形で話を進めました。

迷宮は「風見雄二の過去」(あにこれさんのあらすじ表記が「登場人物のその後」って書いてあって「?」ってなってた)

楽園は「風見雄二の過去の更なる詳細(1,2,3話辺りまで)と、過去から襲いかかる風見雄二の敵と戦うため風見雄二に救われた彼女達が風見雄二の力になる」という構成で出来ています。(めちゃ風見雄二って名前出してごめんさい)

まずこの迷宮から入る主人公の過去の話が
ホントーーーーーーーーーーに面白い。
二度目の視聴でしたが、壮絶で悲惨な過去に何度も胸を締め付けられました。

また、その過去編の後に描かれる話は愛する風見雄二を救うために命からがら奮闘する子猫のような彼女達にも胸を撃たれました。「所詮女……」とか思っていたのですが、小さい女学生だろうとテロリストたちは銃口を向けてくるのでやっぱ凄いなグリザイアシリーズは……と感動しました。

かなり絶賛してはいますが、正直オスロと政府とのやり取りを耳だけで聞くのは苦労しました。集中不足な自分なだけあって、その話の情景がバックに映るなどのシーンが無く、大事な話も全て耳だけで得なければいけなかったので若干疲れました。

まぁそういう情報抜きにしても登場人物たちの魅力は消えないし、この作品自体も人に影響を与える作品だと思っています。

いずれは原作を買って更なる部分までこの作品を見てみたいと思っています。今PTが公開されているので、そちらの方も楽しみにしています。

タイトルは特に思いつかなかったのであまり気にしないでくださいw

投稿 : 2019/03/19
閲覧 : 287
サンキュー:

1

ザカマン さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ゲーム原作は良作率高めか!?

話もサクサク進んで、展開やキャラの繋がり方もいい
果実とセットでおすすめ

投稿 : 2019/02/24
閲覧 : 251
サンキュー:

2

プクミン さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

グリザイアの果実の続編

5人の少女を救った後、今度は主人公本人の話が中心となります。
主人公の過去がどうだったのか。
そして主人公の姉は?
その後5人のヒロインが、今度は主人公の為にと動き、物語は進みます。
かなり壮大な物語になっているので、ここでは語れません。

シリアスな部分が多くなった一方で、ストーリー性は増し、その後の展開が気になる工夫されています。
最後まで見終わった時には、感動と達成感があるのではないでしょうか?

1期が好きなら、2期も好きになるはず(多分)。

投稿 : 2019/02/23
閲覧 : 275
サンキュー:

1

ニワカ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

果実よりこっちのほうが断然面白い

ストーリーは最後の主人公救ったりする場面は割とどうでもよくて、過去編がとっても良かった。果実のほうがなんじゃこれって感じだったからその裏返しでめちゃくちゃ面白く感じたのかもしれない。
一番よかったのは主人公が普通にやりまくりなところ。果実見てた時はよくあるやらないハーレム主人公かと思っていたが、こっち見たらなるほどなと。やりまくりだと。
果実より評価が低いのは単純に萌えみたいなのがないからかな?自分は大人のお姉さんが好きなので、こっちのほうが断然よかった。
見てよかった。

投稿 : 2019/02/10
閲覧 : 352
サンキュー:

3

ネタバレ

dbman さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

これがエロゲ原作…だと!?

原作:エロゲ/放送期間:2015年4月-6月/全1話+10話

『グリザイアの果実』に続く、3部作としての中・後編。

▼迷宮について
エロ要素が薄まったことで、エロゲ原作ということを忘れてしまうほど大変に面白い物語となっていました。{netabare}とはいいつつも『迷宮』では、一姫によるソ○プランドちっくなプレイw 描写こそないけれど、きっと原作ではヤってしまっているのでしょう。一姫の近親相姦に対する理論は、常識的に狂ってはいるものの一姫が話すからこその説得力があり納得してしまう部分もあったりと、ただの天才というだけでなく、神的な存在感を位置づけるものとなっていた。

また雄二は、その壮絶な過去を描いており、なかなかに壮絶で悲惨なエピソードはとても見応えがあるものとなっていた。女の子たち5人は終盤でちょこっとの登場だったけれど、それぞれのキャラが押し出されており、「ぼっち」ネタでいじられる由美子で笑わせてもらった。目をうるうるしながら夢中でアニメに食い入る幸が可愛かったけれど、彼女は結構毒舌キャラでもあったのねw {/netabare}

▼楽園について
物語は相変わらず突っ込んだら負け状態の突っ込みどころだらけだったけれど、それを上回る面白さで終始楽しませてもらいました。この作品で登場するキャラはホント、エロゲ原作とは思えないほど魅力溢れるものばかりで感服。楽園から本格的に登場した麻子はその魅力を綴り始めたらきりがないほど格好良すぎる愛すべきキャラすぎて困るw 『果実』ではどちらかといえばモブちっくだったJ.Bもこんなに可愛らしいキャラだったことにも驚かされた。

{netabare}軍隊編では、漫画やアニメで描写されると陳腐なものとなりがちだが、実際の海外ドラマや洋画で観られるものと遜色ないほどに高い水準となっており目を見張るほどに楽しいものとなっていた。制作側に相当の軍ヲタがいるのだろうか。ミリーのビッチキャラも良かったし、ダニーも友人としてのテンプレ黒人キャラだったけれど、テンプレであるがゆえに安定していいキャラをしていた。ロビーは、その後も重要キャラのひとりとして登場するが、初登場時に勤しんでいたエロゲでの「お兄ちゃん、そこはお尻だよ」はクソ笑ったw

拘束されている雄二を奪還するべく展開となった中盤からは、メインヒロインたちのターンとなったわけだが、相変わらずそれぞれの持ち味が引き出されており、終始面白おかしく見させてもらった。正直『果実』では微妙だと思っていたみちるがいじられキャラとして前面に押し出されており、お気に入りキャラの一人となってしまった。みちるを演じている声優・水橋かおりさんって、『まどマギ』巴マミさんだったのねw

そして、タナトスとして参戦する一姫。『果実』サバイバルでの顛末が語られ、こちらもそれなりに壮絶なものとなっていたわけだが、もっと凄惨なものを期待してしまっただけに、不謹慎ながら少し物足りなかった印象。ここでは、演出で使用されたBGMや、ハサミを振り下ろす伊吹春奈の表情の作画などが『ひぐらしのなく頃に』(原作&アニメ)に酷似しており、ひぐらしからの影響も感じられた。しっかし雄二には適わないものの風見兄弟は、まだ高校生の身空にして人生激しすぎるw

終盤は、オスロとのけじめをつけるため雄二の反逆編。少々、前後するが、軽トラでの逃走シーンに戦闘ヘリともにさっそうと登場したミリーに痺れ、潜水艦へのダイブなどなかなかに熱いものがあった。しかし、何故に軽トラw ニトロまで搭載しており、シュールでも楽しませてもらった。そして、オスロの元へと突き進む雄二の前に立ちふさがった雄二のクローン体・テュポーン。昔あったファミコンの『スパルタンX』のボスが頭をよぎったあなたは、もれなくオッサンだと思われる。

注射を打つたびに復活・覚醒する戦闘シーンは、陳腐さ満点だったけれど、一方でバトル描写は目を見張るものがありテュポーンが撃つ瞬間に拳銃を逆さまに向けさせたカットはめっちゃ格好良かった。オスロとの最後はまさに死闘を繰り広げ、爆発。その後、半年は動けず死んでもおかしくないような状態だったというけれど、傷のひとつも見られない雄二…。腕の一本でも無くなっているくらいのリアリティが欲しかったぞw それと、猫耳メイド・ゾーイ・グラハムに殺される約束はどうなったんだw

そして、腕といえば大円団を迎えた楽園で幕を閉じると思いきや、最後の最後に何食わぬ顔して義手という名のオモチャを外し笑いで閉めた一姫、最高でしたw とまあ、設定ガバガバだらけではあったけれど、心底面白い! と言える秀逸な作品でした。続編『ファントムトリガー』も早く観たいけれど、原作・エロゲの方もプレイしたい!


▼キャスト
風見雄二:櫻井孝宏
榊由美子:田中涼子
周防天音:田口宏子
松嶋みちる:水橋かおり
入巣蒔菜:たみやすともえ
小嶺幸:清水愛
橘千鶴:やなせなつみ
春寺由梨亜:鳴海エリカ
風見一姫:友永朱音
日下部麻子:瑞沢渓
ヒース・オスロ:鶴岡聡

▼制作
アニメーション制作:エイトビット
原作:フロントウイング/エロゲ
監督:天衝
シリーズ構成:倉田英之
キャラクターデザイン/総作画監督:渡辺明夫
総作画監督:越後光崇、桂 憲一郎

▼主題歌
オープニングテーマ「刹那の果実」歌:黒崎真音
エンディングテーマ「黄昏のスタアライト」歌:南條愛乃
{/netabare}

投稿 : 2018/12/30
閲覧 : 361
サンキュー:

19

ネタバレ

ジャスティン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ついに風見の過去の話が明らかになる!?

今回のグリザイアシリーズでは、今までヒロインたちを救ってきた風見が壮絶な過去が明らかになる作品です。

「グリザイアの迷宮」の感想と評価
まず思ったこと雄二の過去が鬱展開というか可哀そうとしか言いようがない。これはどうしようもないという描写を良く表現出来たなあと感心しました。父親が最低すぎるのもあるけど、姉の才能がありすぎて、大量に金を儲けていたら、金に溺れる感じもよく分かるような感じがしました。確かにやばい行動をしたのもあるけど、実際に大量に札束があったら金銭感覚が破壊されるが、ここまでになると才能がないやつなんて要らないという気持ちになってしまうのだろうか...普通に怖い。
オスロに拾われたことはまだなんとかなりそうでなんともならないというもの切なすぎた。子供って大人がいないとどうにもならない人間だと再認識しました。
「子供の頃に夢を持つことが出来ても、実際に叶えるというとその実例は少ない。何故なら、子供に夢を奪っているのは大人だからだ。」と名言っぽくいってみた。雄二は麻子に助けられた後からは楽園へと続く感じのきりの良さがいい。

「グリザイアの楽園」の感想と評価
ここからは雄二が師匠と呼んでいた麻子で暮らしてきた日々とヒロインたちによる雄二の奪還作戦がメインです。
特に印象に残ったことはたくさんある中で、ジョンがクマに襲われるシーンとかずきと天音の再開シーンが一番良かった。ジョンのシーンでは今まで自分のために生きていた雄二が誰かを守るために自分なりに努力はしてみるけど、食べられてしまうシーンは、雄二に大きな影響を出て、自分が弱かったと思いアメリカで修業するきっかけになるおかげで、今の物語が繋がる大事なシーンなので好きでした。
そして、待ち望んでいたかずきの帰還。かずきが鬼に捕まったあとどうなっていったのかがついに判明するシーンと天音との再会は素晴らしかった。伏線としては、「私は死なないわ」というのが本当だったのは良かった。帰還した後のかずきはもう人間を超えているぐらいやばいチートキャラの性能を持っているぐらい有能になっていて流石だと感じた。実際に体験したことはないけど、有能な人と一緒にいる人って実際にその人のことをどう思っていているのが気になるところ。楽園で全て解決したので、これで良かったと思っています。

そしてついにファントムトリガーもアニメーション制作が決まっているので、フロントウイングと多分エイトビットさんには頑張ってもらいところ。

投稿 : 2018/10/13
閲覧 : 243
サンキュー:

4

ネタバレ

kurosuke40 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

星屑が見えるとき

果実と迷宮・楽園合わせての感想
原作未読

人生、生きる理由は見つけれるかもしれないが、
生きている理由はわからないもの。
「別に望んで生まれてきたわけじゃない」のに、私はここにいるのだから。

果実は、雄二が常識的な手を差し伸べるという範疇を超えて、天音達を救う(ギャルゲー的な)話で、
迷宮は、雄二が生い立ちと上記の異常な行動原理の説明。別にどこか死んでもいいような雰囲気を醸し出しているのは、彼にあるのは使命だけだから。
楽園は、果実で救われた天音達からの返答と、雄二が自分のためにオスロを倒すまでの話。


雄二は、三日間みちるが出てくるのをずっと待ったり、由美子のために死体や戸籍を用意して死を偽装したり、立場を危うくしても蒔菜と一緒に逃亡したり、と
そこまでするかと思えることを平然とやりのける。
それは、雄二が与えられたのは5人を救うことという使命だけで、彼には他には何も目的がないから。生きることさえも。

師匠の麻子は臨床の際に、雄二に使命の先のことを伝える。
きっと戦場で培われた死生観だろう。実力だけでなく運が生死を大きく左右する世界。
「別に死にたくなくても」死んでいく。誰が生き、誰が死ぬのか。何の判断基準で取捨選択されているのかわからない。
もし取捨選択しているとすれば、神様だろう。

麻子は言う。死んだ奴は神様に許された奴だ、と。
それは逆にいえば、なんらかの使命があるから逆説的に生者は生かされているということ。
死は許された証であり、
生きているならば、何らかの使命を与えられており、私たちはそれを知らないだけなのだ、と。

この後麻子は逝った。確かに彼女はこの死生観を雄二に伝えるという使命を全うし、許されたようにしか私には見えなかった。
雄二がクローンの弟との戦闘の最中に、師匠が臨床の際に見た星屑を垣間見たのは、きっとあの夜が彼の使命の1つを全うする夜だったという証だろうか。

私は神様はいるかいないかわからないという立場だけど、
星屑が見えるまで、とりあえず生きておくかと思えるようになりましたね。
なかなか実利的な死生観を教えてもらいました。


蛇足
「恩を受けることは恥じゃない。受けた恩を返さないのが恥なんだ。」
は、印象に残っている麻子の言の1つだけど、感銘は受けたものの、イマイチ咀嚼しきれていない。

類似作品としては、『神のみぞ知る世界』があるけど、
あっちは神様の趣味の延長で、こっちは天使のお仕事って感じ。

一番神様に愛されているのはお姉ちゃんでしたね。

投稿 : 2018/09/26
閲覧 : 181
サンキュー:

7

ネタバレ

otoan さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

久々にガッツリ楽しめました。

これまで登場したキャラクターが、最後に皆で力を合わせて…!というベタな展開に弱いことに気付きました。前作は少し退屈な印象を受けましたが、今作(特に後半)のスピーディな展開には、睡眠時間を削られました。

投稿 : 2018/09/10
閲覧 : 251
サンキュー:

3

次の30件を表示

グリザイアの迷宮 & グリザイアの楽園のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
グリザイアの迷宮 & グリザイアの楽園のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

グリザイアの迷宮 & グリザイアの楽園のストーリー・あらすじ

美浜学園5人の少女たちの心を救った風見雄二。しかし、彼自信の心の闇は、いまだに晴れぬまま重く立ち込めていた。雄二は自らの生い立ちを振り返る。自らを育み、形作っているものが何なのか。そして、それらとの邂逅の中で何を得、何を失ったのか――。忌まわしいくも、かけがえない時間をたどる旅路の果てに、雄二は自ら心の奥底にしまいこんだ闇の正体と対峙する。(TVアニメ動画『グリザイアの迷宮 & グリザイアの楽園』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2015年春アニメ
制作会社
エイトビット
公式サイト
www.grisaia-anime.com/
公式サイト
www.grisaia-anime.com/
主題歌
《ED》飛蘭『グリム』

声優・キャラクター

櫻井孝宏、田中涼子、田口宏子、水橋かおり、たみやすともえ、清水愛、鳴海エリカ、友永朱音、瑞沢渓

スタッフ

原作:フロントウイング
監督:天衝、シリーズ構成:倉田英之、キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺明夫、総作画監督:桂憲一郎/高澤美佳/米澤優、色彩設計:村上智美、撮影監督:熊澤祐哉、美術監督:井上一宏、美術設定:塩澤良憲、CGIディレクター:高橋将人、編集:武宮むつみ、音響監督:明田川仁、音楽:Elements Garden

このアニメの類似作品

この頃(2015年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ