「ザ・サード ~蒼い瞳の少女~(TVアニメ動画)」

総合得点
57.6
感想・評価
45
棚に入れた
251
ランキング
6315
★★★★☆ 3.3 (45)
物語
3.3
作画
3.2
声優
3.4
音楽
3.3
キャラ
3.4

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ザ・サード ~蒼い瞳の少女~の感想・評価はどうでしたか?

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

デューン砂の惑星のマネか?

砂に覆われた惑星で巨大な虫を退治している少女という出だしだったが、デヴィッド・リンチ監督のデューン砂の惑星のマネか?と思ってしまった(笑)
超人類が管理、抑制している惑星とかプラスしているが。
なんだろな…
自分の脚本に自信がないのかな?
それとも監督の演出を信用していないのか?が解らんけど、それト書きだよ!ってのもナレーションで入れるのが気に入らん。
観てるこっちがいろいろと考えるよ!

大戦後に生き残った人類、資源もなくなりつつある惑星で生物のDNAを外宇宙へ向けてとか、主人公の少女最強とか解るんだけど、せっかく終末系ロードムービーなのに演出、脚本、構成がさ、こうすれば良くなるのにというのだらけで人に勧められる作品ではないな。

投稿 : 2020/08/22
閲覧 : 151
ネタバレ

87丸 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ゆっくり見るのが丁度いい

少女と戦車が砂漠で旅をして
仕事、出会いと別れ、それぞれの生き方とか描いた物語
主人公成長モノでSFファンタジーでしたね。

OP/EDともに好きです。OP見るだけでも
このアニメの雰囲気が伝わってきます。

はじめは戦車が活躍する戦車アニメかと期待していたが
主に移動手段と居住空間と戦闘のサポート役でした。

戦車は人格を持っていて普通に喋ります
主人公のお目付け役でいい相棒でした

地味だけど良作だったのかなと思います。

投稿 : 2020/04/27
閲覧 : 196
サンキュー:

0

ネタバレ

みつぽん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

大規模戦争後の未来のお話

特殊能力持ちのヒロインが冒険活躍もの

24話構成で12話でストーリーが一時完結みたいな構成

楽しく続けて連続見れたので合格作品

まずまず評価で75点

投稿 : 2018/10/23
閲覧 : 251
サンキュー:

0

たろぉ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

イマイチだった

amazonでDVD-BOXを購入、イッキ観した。
前半は軽快な感じで楽しめたのだが、途中で少し暗い感じに。
ラスト2話はちょっと好きじゃない雰囲気。
22話で終わるのが良かったかな。

投稿 : 2016/07/23
閲覧 : 303
サンキュー:

0

しーん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

2016

投稿 : 2016/05/16
閲覧 : 289
サンキュー:

0

おその さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

世界は終わりに向かうのか

かつて大規模な大戦があり、惑星が砂漠化した世界
国や国境はもはや無く天宙眼と言う額に第三の眼を持つザ・サードと呼ばれる超人類が世界の全てを仕切っている

荒廃した世界でたくましく生きる17歳の少女「ほのか」が主人公
職業は何でも屋、配達から護衛まで戦車に乗りそつなくこなす

この世界では虫がやたらでかく強い、蟻や蜘蛛、砂漠に付き物のサンドワームもいる(蜘蛛退治の仕事もある)

ある日砂漠の夜、謎の金髪美青年「イクス」と出会う、そして物語が始まる
イクスが何者なのかは徐々に分かってくる、最終回ですべての謎がわかります

人間が一定以上に科学力を持つ事を禁じるテクノスタブー、ザ・サードが何故にそこまでして統率するのか

人間の可能性はどこまでなのか、中々の面白さです
豊口めぐみさんの可愛い声も聴きどころ。

投稿 : 2016/02/16
閲覧 : 332
サンキュー:

17

uppo さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

タイトルなし

最初は期待してたんだが・・・。
15話で断念。
キャラで評価出来る所は火乃香とボギーの掛け合い位。
イクスは薄っぺらく何考えてるかわかりにくく気持ち悪かった。
浄眼機やフィラと火乃香の関係性も半端で分かりづらかったと思う。
シナリオもこいつらは何処へ向かってるんだとだんだんイラッとした記憶がある。
「外来のほのかさん、外来のほのかさん。豊胸手術の準備が整っております。繰り返します、豊胸手術の・・・」で大爆笑してしまったのが一番記憶に残ってる。
EDの「アイエヌジー」と「レイトショー」はオススメの曲。

投稿 : 2014/06/20
閲覧 : 225
サンキュー:

0

月夜の猫 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

神秘の世界。

2006年4月13日 - 10月26日迄TV放送されたアニメ。全24話。
1999年3月から販売された「星野亮」のライトノベルが原作。
2005年12月には漫画も発売されている(全二巻)


あらすじ。

大戦という大きな戦争の代償として、世界の多くが砂漠化
してしまった惑星。
「ザ・サード」と呼ばれる者達が、大戦の再来を防ぐために
"現存人類"の技術的進化を管理・抑制している混迷の時代。

「刀使い(ソードダンサー)」という二つ名の所以の一振りの
日本刀を手にした少女"火乃香"は、相棒である機械知性体
の「ボギー」と共に「何でも屋」として砂漠を駆け回る。

ある日、砂漠の真中での野営中に戦車のレーダーが反応。
示された場所には"鮮やかな金髪と透き通るような緑の瞳"
を持つ青年"イクス"と出逢う。彼との出逢いは"火乃香"の
運命というべき時代の大きな奔流に巻きこまれていく。


以下感想。

嘗て戦争を繰り返してきた人類が、その科学力で終に惑星
を砂漠化してしまう程の大戦を起こしてしまう。という件
は良くある超SFの"如何にも"な定番の”テーマ”のひとつ。

惑星の生態系を滅ぼす程の愚行を繰り返す人類に危機感や
脅威を感じた者が、何らかの形で人類そのものや科学技術
に介入してローテクを強いる・・というのも良くある一種
の"理想郷"ディストピアでもある定番の設定。

超人類というのは概ね"未来人"や"宇宙人"他未知の生命体
だったりというのも定番で、ファンタジーかSFか?という
分岐だったりしますが、大体はその両方に跨り複雑に絡め
た作品が多い。この作品もそういう科学とファンタジーの
絡みで物語の真相や結末が愉しめる作品だと感じました。

2010年頃?に視た時、既に古いアニメと思って視たアニメ。
wikiを見てびっくり・・意外にも新しい作品(予想より)・・

荒廃した世界に特定技術のみ超進化したスチームパンク風
の世界を舞台にした作品と思ったら超SFだったという作品。
※蒸気駆動だのというメカは実際には登場しない。

作風や内容は全く違うが"スクラップド・プリンセス"等も
同系の超SFで、私はこういう世界観のが大好きな様です。

産業革命以前ヨーロッパの街並み・・中世ならモアベスト。
そういう風景に超SF(ファンタジーの域)の何かがある様な
ものにロマンを感じるらしい。

要所で補足説明ナレーションが入るので流れが掴みやすい。
ただ時々このナレーションが鬱陶しく古さを感じる事も。

序盤は伏線を絡めつつ比較的コミカルな描写も多く、展開
も適度にテンポ良く進むので世界観に浸りやすいとは思う。

1クール中盤にはシリアスで心理描写中心の少女漫画風の
エッセンスを感じたり、居合や剣技等のアクションやメカ
による派手なSF風バトルだったり「ザ・サード」側の実態の
描写も増えてきて緩急があるが、世界観の補足説明なども
増えてシリアス一辺倒になり大きな転機を迎える。

2クール以降はミリィとの旅などヒューマンな内容に神秘
な雰囲気のエピソードが軸になってややファンタジー系の
展開が多くなる。地味なお話が多くも感じるけど結構好き。

STW-9000 "蒼い殺戮者"(ブルーブレイカー)

序盤派手に意味ありげに登場したこの機体・・機械・・
途中から殆ど出ないので・・結構気になって視てたという
単純なものでもあるけど・・こう言う機体好きなんだよね。


OP/EDは世界観を良く現している良い感じの雰囲気。
BGM他音に関して概ね良い雰囲気で作風に馴染んでる感じ。
作画が安定しないのが少し残念。デザイン等は結構好み。
アクションの描写の動きがもう少し良かったら・・
※三眼は超有名作があるので・・勇気は買う!
※魔眼の類は厨二ネタでも良く出るが三眼はキャラデザが
近年のヒロイン有りきのハーレムな深夜枠には難しそう。
物語の世界観をじっくり味わいたい人には御薦めの作品。
色々な要素が含まれているけれど・・原作1999年を念頭に
視ると色々面白いかもしれない。

以下キャスト。※ネタばれ含む。

火乃香:豊口めぐみ:第三の瞳「蒼い天宙眼」を持つ少女。
「なんでも屋」を生業にする17歳。「砂上戦車」で暮してる。
特殊な超人的能力と"気功術"抜刀術で装甲をも斬り裂く。
異常に勘が鋭く類稀な洞察力を発揮。直情的行動タイプ。

イクス:浪川大輔:砂漠の真中で火乃香が出会った青年。
外見は金髪で碧眼の優男。やや恋愛事に疎く、「朴念仁」。
火乃香と最初に接触して以来、彼女と行動を共にする。
人類が初めて接触した外宇宙からの知的生命体。「決定者」

ボギー:石塚運昇:火乃香の相棒にして機械知性体。
火乃香のお目付け役で砂上戦車の統括を任されている。
火乃香の相棒であり、保護者であり、また親友でもある。
冷静沈着で、行動の全ては理知的な理論に基づいている。

パイフウ:小林沙苗:元暗殺者で、現在は学校の保健婦。
長い黒髪と切れ長の瞳でスタイル抜群。真性の同性愛者。
火乃香に一目惚れだが全く気付かれない為見守っている。
「無感動症」どこか浮世離れしてる。気を操る能力がある。

ミリアム:坂田有希:ザンカンの娘で愛称"ミリィ"
パイフウの勤める学校に通う小柄で明るい8歳の少女。
火乃香の影響を強く受け、妹の様な親友の様な存在。
亡き父親の技術屋の血を引き成績は優秀で人望も厚い。

浄眼機:子安武人:惑星を支配するザ・サードの一員。
評議会常任議員。火乃香の蒼い天宙眼に興味を示してる。
種族中最高齢で最高能力者オールド・マキナに次ぐ実力。
使命感等は強いが、人類寄り、火乃香に好意的に接する。

フィラ・マリーク:田中理恵:常任議員の一人。
浄眼機と双璧を成す程の種的能力の持ち主で外見は女性。
最高権力者オールド・マキナの信頼も厚い評議会議長。
穏健派だが、手段を選ばず残忍な行動を取る事も有る。

STW-9000 "蒼い殺戮者"(ブルーブレイカー):志村知幸
辺境査察軍最強と畏怖される、蒼い装甲を纏う自動歩兵。
ザ・サードから特別権限をあたえられ違反者を殲滅する。
俗称"B・B"その残忍な行動に機械とは思えぬ感情を感じる。

ローナ・ファウナ:生天目仁美:自称『なりそこない』
培養脳達の精神と会話できる特殊能力を持つザ・サード。

高次存在/スターシード:松来未祐:字の如く「星の種」
惑星全ての生命体の情報を秘めた生体データバンク。
惑星の生命の情報を、まだ生命が芽吹いていない星々に
植え、育て、また旅立つ星の旅人。

投稿 : 2013/10/13
閲覧 : 395
サンキュー:

1

Gentleman さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

全24話

投稿 : 2013/09/12
閲覧 : 256
サンキュー:

0

しげ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

魅力はあるのだが

物語は多くのイベントがあり引きつけられる。主人公を中心としたバトルシーンも迫力はある。しかしラストはちょっとがっかりな終わり方。それから作画もCGまで使っていたにしてはあまり良くない。
それにしても命令されれば親友を殺した相手とも仲良くチームを組める主人公は、実にサラリーマン向きだな、とも思える。実際行政局やら支配階級から何回も仕事を請け負っていたが、結局身の回りの人たちを痛めつける支配階級と対決する事になる。もし彼女の身の回りの人たちがみんな公務員とかだったら弾圧に抵抗する庶民を痛めつける治安警察とかになりそうで怖いw

投稿 : 2012/12/31
閲覧 : 375
サンキュー:

4

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

心優しきソードダンサー

大戦後に世界の多くが砂漠化してしまった惑星が舞台。
何でも屋の主人公火乃香とAIの相棒ボギーは、不思議な青年イクスと出会い・・・

とまぁ、既視感の塊のようなSFで、2006年アニメとは思えない古くさい世界観。
主人公の火乃香は前向きさと優しさ、そしてありえない強さを持った少女であります。
刀や銃を振り回し、なんかよく分からんけどロボットみたいなのにも乗っていたような。
何かしら不思議な力を宿していて・・・どちらかと言えばファンタジーとして見た方が良いと思います。

ストーリーはシンプルで綺麗に纏まっています。纏まっていますが、尖った部分がないので見やすい反面物足りなさもある。安定感はありますが、正直オリジナリティは皆無だったかと。
人類を管理するザ・サードを敵対勢力として扱うアクションものかと思うかとそうでもなく、
火乃香の優しさで全て解決してしまうような、思いの外良心的アニメでした。
それでも最終的には圧倒的な強さを見せつけていて、笑ってしまった。
テクノスタブーとかわりかし面白そうな設定もありましたが、全体的掘り下げ不足気味で可も不可もないようなアニメ。良作というには何かもう一つ無ければなぁ・・・と言った感じです。

投稿 : 2012/11/04
閲覧 : 436

Moji さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「棚に送った人数」が少ないが良品

あらすじは↑を参照して下さい。
アクションファンタジーとしてよくできた設定と物語、人物や作画もいやみのない仕上がり。
なのに皆さんご覧になっていないのですね。
隠れた名作とは言わないまでも、けっこう楽しめる作品です。
アクションファンタジー系が好きな方にお勧めします。
観る物がなくなったら試してみてください。
10件目のレビューで、これでやっと測定可能になりますよ。

投稿 : 2012/10/09
閲覧 : 293
サンキュー:

0

澪樹 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

声優陣

火乃香:豊口 めぐみ
イクス:浪川 大輔
ボギー:石塚 運昇
パイフウ:小林 沙苗
ミリアム:坂田 有希
ジョーイ:うえだ ゆうじ
ノル爺:緒方 賢一
浄眼機:子安 武人
フィラ・マリーク:田中 理恵
ローナ・ファウナ:生天目 仁美

投稿 : 2012/07/17
閲覧 : 256
サンキュー:

0

ネタバレ

kain さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

タイトルなし

◎「これほど傍にいるのに伝えられず 強く思うほど言葉が見つからない」

火乃香、イクス、ボギー、パイフウ先生、そしてミリィとキャラが好かったです。
それがどうして・・・

ブルーブレイカーとしずくのコンビが好きでした。


投稿 : 2011/08/16
閲覧 : 332
サンキュー:

0

ネタバレ

ライト さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

いいね!

世界観イイ!

投稿 : 2011/05/28
閲覧 : 335
サンキュー:

2

ルカ☆ルカ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

投稿 : 2020/07/23
閲覧 : 13

じぇ~むず さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/07/05
閲覧 : 26

ASKA さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2019/04/12
閲覧 : 45

dvmsi35301 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2018/10/23
閲覧 : 39

pop22 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/05/29
閲覧 : 66

@@@ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2018/03/02
閲覧 : 42

toturitu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

投稿 : 2017/01/25
閲覧 : 54

鍋つかみ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/07/21
閲覧 : 68

むち さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2016/05/17
閲覧 : 40

悪霧 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2016/03/10
閲覧 : 49

しむらうしろ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2015/09/15
閲覧 : 63

イカちゃん☆休止中 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2015/06/29
閲覧 : 70

Townshend さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2014/07/21
閲覧 : 70

スカイオーダー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2014/06/11
閲覧 : 87

rfuka さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

投稿 : 2014/06/08
閲覧 : 61
次の30件を表示

ザ・サード ~蒼い瞳の少女~のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ザ・サード ~蒼い瞳の少女~のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ザ・サード ~蒼い瞳の少女~のストーリー・あらすじ

大戦という大きな戦争の代償として、世界の多くが砂漠化してしまった惑星。天宙眼(てんちゅうがん)と呼ばれる紅い第三の瞳を額に宿す人類「ザ・サード」が、大戦の再来を防ぐために現生人類の技術的進化を管理・抑制している混迷の時代。刀使い(ソードダンサー)という二つ名の所以である一振りの刀を手に、相棒である機械知性体のボギーとなんでも屋として砂漠を駆け回る少女・火乃香(ほのか)。ある日、砂漠の真っ只中での野営中に戦車のレーダーが反応。示された場所には鮮やかな金髪と透き通るような緑の瞳を持つ青年・イクスがいた。(TVアニメ動画『ザ・サード ~蒼い瞳の少女~』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2006年春アニメ
制作会社
ジーベック
公式サイト
www.kadokawa.co.jp/fujimi/third/third.html
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%89
主題歌
≪OP≫佐々木ゆう子『砂上の夢』≪ED≫超飛行少年『レイトショー』
挿入歌
佐々木ゆう子『/Private Wars』

声優・キャラクター

豊口めぐみ、浪川大輔、石塚運昇、子安武人、坂田有希、田中理恵

スタッフ

原作:星野亮、原作イラスト:後藤なお、 監督:神谷純、シリーズ構成:大西信介、キャラクターデザイン:山岡信一、メカニックデザイン:鷲尾直広

このアニメの類似作品

この頃(2006年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ