「蒼の彼方のフォーリズム(TVアニメ動画)」

総合得点
67.4
感想・評価
572
棚に入れた
3119
ランキング
2092
★★★★☆ 3.5 (572)
物語
3.3
作画
3.5
声優
3.5
音楽
3.5
キャラ
3.5

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

蒼の彼方のフォーリズムの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

日常系ハーレムスポ根?

あらすじはあにこれのを見てね☆

おはなしは
グラシュってゆう空が飛べるようになる靴をはいて競争する
「フライングサーカス」ってゆうスポーツのおはなしみたい。。

自然がきれい。。海とか


1話目
{netabare}
海岸でちょっとおばかな少女と出会うって
「AIR エアー」を思い出しちゃった^^

おはなしは日常系コメディみたくゆっくりだった

エロゲー原作とか
主人公の日向クンがある事情でフライングサーカスから遠ざかってたって
「ワルキューレ ロマンツェ」みたいなハーレムスポ根になるのかな?


ぜんぜん関係ないけど。。
にゃんは高いところ苦手で
飛ぶ夢をたまに見るけどおなかくらいの高さw
えいっ!って高く飛ぼうとしても頭くらいw

高いところが苦手だと飛ぶ夢見ても空は飛べないみたい。。
{/netabare}

2話目
{netabare}
高藤学園の佐藤院麗子に勝った明日香は
フライングサーカス(FC)部に入ることに決めて
明日香に関心があるみさきとみさきにくっ付いて真白も。。

日向クンはこれ以上関わらないようにしてるみたいだったけど
明日香のことほっとけなくっていつも見てたw


みさきは明日香と試合することにして
見てた日向クンは今回だけってまたコーチにw
けっきょく明日香は負けちゃったけどヤル気いっぱい!!
日向クンはこんどは大会までってコーチつづけることにw

各務先生はさっそく高藤学園に合同合宿の申し込み。。


にゃんはコメディがちょっとあるから見てるけど
おはなしがあんまり進まないし
FCも単純だからあきちゃうかも。。
{/netabare}

3話目
{netabare}
合同合宿。。
ギャルゲーだからお風呂回はやっぱりw
それから食事回w


高藤の部長の真藤クンが練習試合を受けたのは
ある選手にあこがれてFCを始めたんだけどその選手が消えたから
日向クンと試合したくって。。って
その選手って日向クンのことなのかな?


練習試合で明日香はとってもカンがよくなってきたみたい^^
1点取れた☆

ホントだったら今のみさきって
真藤クンの対戦相手になるような選手じゃないって思う
それなのにとっても挑発してたのは日向クンがナビをしてるから?
けっきょく4-1でみさきの負けだったけど
1点取っただけでもすごいことみたい☆

さいごは久奈浜学院が高藤に勝てるようになるのかな?
{/netabare}

4話目
{netabare}
今週は真白の回
邪神のぬいぐるみとTシャツの邪神の申が^ω^みたくなっててかわいかった☆


はじめたばっかりの明日香がどんどんうまくなってきて
真白はみさき先輩に置いてかれそうってあせりはじめたの
そんな時高藤でレギュラーしてるおんなじ1年生の莉佳と道でバッタリ会って
コーチをたのんでみたの。。


真白が練習がんばってだんだん上手になってくるところも良かったけど
いっしょに練習しながら
莉佳とだんだん仲よくなってくところが良かった☆
さいごはぬいぐるみを使って名まえで呼んでもいいかって^^
ほんとに青春してたね☆


それからあんまり関係ないけど
トビウオでとったダシのことアゴってゆうんだね^^
{/netabare}

5話目
{netabare}
FC全国大会地区予選
ルールとかよく分からないけど
あんまり考えないで見てたらおもしろかった☆

みさき先輩を応援するはずの真白が
莉佳のほうをもっと応援してたみたい
友だちっていいね☆

始めたばっかりの明日香が1勝できたのもよかった☆
{/netabare}

6話目
{netabare}
前半のメインは
みさきと真藤クンで3-5でみさきが負けちゃったけど
もうちょっとがんばれば勝てたかも?☆ってゆうくらいよく戦った!
ってみさきは自信持ったみたいだった


後半
明日香と真藤クンの試合で
真藤クンがプロ級の技を次々って使ってきて
明日香も負けないように連続でエアーキックターンで点を取り返した^^
でも、4-6で負けちゃったんだけど。。


自分には見せなかった本気を真藤クンが出してるの見て
みさきはどんな思い?
コワい顔してたけど。。
{/netabare}

7話目
{netabare}
前半は真藤クン対海凌学園の新人乾沙希選手

乾さんとコーチのイリーナは
今までFCになかった「バードケージ」ってゆう技で
逃げながら真藤クンの動きをコントロールして勝った

でも
本当はその技って各務先生が作って封印した技だったみたい。。


後半は落ちこむみさきのおはなしかな?

ただでさえ新人の明日香の方が自分より強いみたいに感じてたのに
明日香とみさきよりずっと強いはずの真藤クンが沙希に負けちゃって
その時の試合の流れにもみさきだけついていけなくって
ますます落ちこんじゃったみたい。。

それでたまたまショッピングモールで会った真藤クンに
あんな負け方しても続けられるのは楽しいからって聞いて
おんなじようなこと言ってた明日香のこと思い出してたね^^
みさきはFCが楽しいって思えなくなったのかな?


うーん。。
にゃんは何となくみさきの気もちわかるかも。。
みさきって今まで勝つから楽しいって思って
楽しいからがんばってきたのかも

でも
明日香とか真藤クンって負けてもFCが楽しいって思えるみたい
だから負けてももっとがんばろうって。。

そんな感じだからみさきは退部して当たり前かも?
みさきが早くFCが楽しいって思えるようになったらいいな☆
{/netabare}

8話目
{netabare}
前半は逃げるみさきのおはなし。。

FC部員と顔合わせたくなくって逃げ回ってたね
説明するのがメンドウなのかな?
たぶん自分でもよく分からないんじゃないかな?
楽しくなくなったなんて。。

でも
日向クンはみさきの気もちわかってるみたい。。
だって自分もFCから逃げてたから


後半は日向クンがFCをはじめてからやめるまでのおはなし

それから海凌学園の沙希と明日香の練習試合。。
ってゆうか「バードケージ」の練習がしたかっただけかも?

何をしても相手からおさえられたら楽しくなんてなくなっちゃうよね。。
勝てる方法は相手より先に1点取っちゃうくらいかも?
{/netabare}

10話目
{netabare}
9話目で明日香がスランプになって
それでもがんばる明日香を見てみさきもまたFCをはじめて
2人でまた飛べるようになったんだけど

今週は佐藤院さんや真藤クンまで練習手伝ってくれて
そんな人たちの思いを感じたのかな?
とうとう日向クンも飛んで教えてくれるようになって
先生まで飛んでコーチをしてくれるようになった!


明日香とみさきの熱い思いが伝わって
本気で協力してくれる人がふえてきてちょっと感動☆

ただ作画が。。
顔がちょっとヘンだったり
口だけしか動かなかったり
できるだけ動くところを見せないようにしてるみたいだったりって
あと2話くらいあるって思うけど大丈夫かな?
{/netabare}

11話目
{netabare}
11話目の公式のあらすじ
{netabare}
打倒乾沙希を目指した猛特訓を経て、いよいよ始まった秋季大会。
試合前に健闘を誓い合った真白と莉佳は、お互いの全力をぶつけ合う。
その様子に明日香、みさき達も触発され、気合を入れる。
一方、その試合に無関心なイリーナと沙希は、
優勝する事で自分達の"美しく完璧なFC"を認めさせる事を誓う…。
{/netabare}
みさきと明日香が準優勝進出で
Aブロックのみさきは我如古選手に勝って決勝戦進出♪
Bブロックのみさきが先に沙希と戦うことになったけど
こわがらないで攻めてたみたい☆

上にいる沙希に背中を見せないで飛んでたけど
あれって自分がどこにいるか分からなくならないのかな?

それでコブラで1点取り返したし
ずっと逃げないで向かってくるみさきに沙希はアツくなって
ドッグファイトで戦うことにしたみたい。。
イリーナはバードケージで戦ってほしかったみたいだけど。。

みさきは1点差で負けちゃったけどいい試合だったね☆
{/netabare}

12話目
{netabare}
12話目の公式のあらすじ
{netabare}
試合に勝ちはしたものの、全てを出し切ったみさきに、心が揺さぶられた沙希。
美しくない勝利だと憤るイリーナに、次は自分達のFCを完璧に披露すると宣言する。
そして迎えた明日香vs沙希の決勝戦、
スタートの直前、明日香はこの試合を"楽しむ"事を沙希に伝える。
それぞれの想いを胸に、決勝の幕が今、上がる!
{/netabare}

よかった☆

熱いスポ根ってよくあるけど
相手に勝つ!みたくなって負けたらくやしい!になって
相手をうらんだりする気もちが見えてイヤなときがあるけど

今週のおはなしの相手はそんな感じだったけど

明日香はただ飛びたい!
FCが上手な人と飛んで楽しみたい!ってゆう明るい気もちだけでよかった☆


にゃんはスポーツとかやってなかったけど
落ちてくるブロックを消すパズルゲームにはまっちゃったことがあって
ボーナスステージも毎回クリアできるくらいまでやったことがあったけど
べつに機械に勝ちたいとか負けてくやしいとかなくって
ちょっとでも集中してないとつづかなくって

ただ
自分はどこまでできるのかな?とかってゆう自分との戦いwみたいな感じで
そうゆう競争って人とするのってにゃんは苦手で
にゃんがトランプとかで勝っただけで相手がムキになったりすると
もういいや。。ってなって楽しくなくなっちゃうから。。


だから
明日香みたいに相手と楽しんで戦って
相手も負けてもうらんだりしないこのおはなしってよかった☆
{/netabare}


見おわって

ちょっと落ち込んじゃうところもあったけど
広い青空みたいに
すがすがしい気もちになれるスポ根のおはなしでよかった☆

投稿 : 2021/05/29
閲覧 : 875
サンキュー:

86

ネタバレ

haiga さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

スポーツアニメでは無かった

無理~~~7話途中で断念。

グラビティシューズを使った未来のスポーツにハマって行く素人主人公の熱血スポーツアニメ!
と思って期待して視聴しましたが全然違ったです(^_^;)

どっちかというとアスタリスクやISみたいなゆる~~い主人公無双アニメですね。
私が苦手な展開は
①、先輩やリーダーみたいな人が見せ場なく
噛ませになっちゃう
②、大して努力してないのに主人公クソ強い
③、対戦相手にリスペクトが無く舐めプしまくる

ざ~っと上げてこんな感じなんですけど全てが該当するんですよね。舐めプは主人公じゃなくて敵さんですけどね。とにかく主人公の明日香上げが半端ないです。

まあこの作品をマジのスポーツアニメと思って観るのが間違っているのかもしれませんがこのフライングサーカスってスポーツがとてもまともな競技に思えないんですよね。

グラシュのレギュレーションもガバガバですし、そもそもルール上スピーダータイプが有利過ぎるような、背中にしか当たり判定がないんだもの。
スピーダーが外周を回って得点重ねたら追いつけませんって、フィールドがめちゃくちゃ広いんだからかわし放題ですからね。
というかなんでチーム戦じゃないんだろう?
男女混合ってのも意味が分かりませんでした。
特に説明も無いですし。


というわけでスポーツ物と思って見始めた私が悪いのですが全然合いませんでした(^_^;)
女の子は可愛いですし、エチエチ衣装とか脇とか横チチは良いですよ♪


☆エロゲー原作だったんですね(^_^;)知らんかった

投稿 : 2020/07/02
閲覧 : 669
サンキュー:

10

ネタバレ

Jun さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

1クールのテンプレスポ根

空を飛ぶアニメが好きなので。

一昔前のスポ根少年アニメを美少女が演じたら、こうなったという事でしょうか。それにしてもサクサク感がハンパないです。春に転校してきた初心者が秋の地区大会で優勝したり、挫折しても一週間あるいは15分で立ち直ってパワーアップするというのは、1クールで収めるためとは言え、都合が良すぎて覚めました。ヒロインの高校生より、顧問の先生の過去に何があったのかに興味が行ってしまいました。

海と島と空の空気感は気持ちよかった。

投稿 : 2019/04/02
閲覧 : 284
サンキュー:

3

ネタバレ

タマランチ会長 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

爽やかな未来スポ根モノ

フツーに爽やかなスポ根モノでした。空を飛び、タイムと格闘技を競い合う未来の競技は、ビジュアル的に爽快でした。
OP、EDがすばらしく、カラオケのレパートリーとしてヘビーローテーションです。

投稿 : 2018/12/09
閲覧 : 287
サンキュー:

4

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

三次元的新スポーツの面白さ

 原作は未プレイ。
アダルトゲーム原作のアニメ化の図式としては、既出作品の「ワルキューレ ロマンツェ」と
類似したものを感じる。
 アダルト要素を無くすこと自体は多くのアダルトゲームの一般アニメ化ではよく見られるが、
いずれもそれに伴って恋愛要素も無くして、作品のメインモチーフであるスポーツものに特化、
更に主人公を男性からヒロインの一人にシフトする点など。
 個人的には「ワルキューレ ロマンツェ」はそれがうまくいった印象があるが、本作も王道的
熱血スポーツものとしてうまいこと仕上がっていたように思える。
 「ワルキューレ ロマンツェ」は幾分エロ要素は残していたが、本作は一切排除しており、
そういう点では多くのヒロインを出しながらファンサービス皆無の
「ガールズ&パンツァー」や、これを書いている時点で放映中の
「ウマ娘 プリティーダービー」に似たテイストも感じる。

 メインモチーフであるグラシュ、及びそれを使用したスポーツのフライングサーカスが
まず興味深い。
 今でこそ、飛行機を始めとする空を飛ぶ乗り物の価値は、人員や物資の高速移動や、
軍事利用における優位性などに置かれている感があるが、人間がそれを開発した動機としては
「鳥のように空を飛びたい」といった、空への憧れのようなものがあったはずで、グラシュには
生身のまま空を飛ぶという原初的欲求を叶えてくれるような楽しさが感じられた。
 作中でそれを目一杯感じていたのが、主人公である倉科 明日香で、やはり主人公に相応しい
存在かなと。
 また舞台が四島列島(五島列島がモデル?)という風光明媚な島ゆえに、より空を飛ぶことに
よる気持ち良さや解放感のようなものが感じられた。
 フライングサーカスもスピードレース的側面と格闘技的側面を合わせ持つルール自体が面白い
もので、更に空中が競技フィールドゆえの三次元的戦術が、現実のスポーツでは見られない
こともあってか、かなり楽しめた。それを表現する作画もスピーディーでなかなか見応えの
あるもの。
 こういったスポーツ的要素以外にも飛行しながら登校するといった日常の光景も楽しい。

 キャラに関しては中心となる明日香と鳶沢 みさきの二人のヒロインが印象的。
 明日香に関してはやや控えめで気弱な雰囲気が、キャストの福圓 美里氏の演技もあって、
とにかく可愛らしいが、表面的な雰囲気とは裏腹に芯の強さのようなものが感じられる
ところが、なかなか魅力的。
 一方のみさきも何をやらせてもそつのないところから来る余裕なのか、全体にマイペース
振りが目立つが、その反面フライングサーカス時における荒々しさとのギャップがなかなか
カッコ良い。こちらもキャストの浅倉杏美氏の個性的な声質もあってか、かなり印象的な
キャラに仕上がっている感じ。
 いずれもストーリーの中で挫折からの復活など、人間的成長が見られるのが良かった。

 ヒロインが印象的だったのに対して、主人公シフトの割を食った感があったのが日向 晶也
(「ワルキューレ ロマンツェ」の水野 貴弘も同じような感じであったが)。
 それでもヒロイン達の頑張りに意を決して、自らグラシュを履いて明日香を直接指導し始めた
シーンは数少ない見せ場かと思っていたら、すぐに顧問である各務 葵もグラシュを履いて
登場して見せ場を奪ってしまったのは、少なからず笑ってしまった。

 ゲーム原作の場合、原作が膨大な情報量のためか、尺不足感を感じる作品が多いが、本作も
ご多分にもれずといったところ。
 それでも明日香、みさき、晶也の過去の関係性などがそれとなく判るのはなかなか良かった
かなと。

2018/06/03

投稿 : 2018/06/03
閲覧 : 226
サンキュー:

1

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

負けてからが本編さ(スポーツアニメはね) そして(フラグ無くとも)必ず勝つ(例外もあるけど) そして主人公とラスボスは紙一重な器 そしてSwitchで...!

主人公の日向 晶也の声が魔王さん(一輝)だった^^
倉科 明日香=宮藤さん(ハッピーさん)
鳶沢 みさき=アーシア(レディー・J)
有坂真白=はがないの幸村殿
市ノ瀬莉佳=白崎つぐみ(大図書館)
そういえばピースさん(東堂刀華)と一閃交えたな...
だが刀華よ、貴女は鬼みたいに強くとも、泣いていなかった
だから負けたんだ・・・

これ18禁原作なのか&萌えゲーアワード2014年大賞なのか!?
1年の始まりに18禁枠を持ってくるのは凄く珍しいのだが...探してみるか
Vitaだったら15禁です

2015.12/26 あった...しかも8000円wwwww買ったけどぼったくり過ぎる

小さかった頃に見上げた空で
いちばん近くにいるのが
自分だと思っていた。
これがあれば、どこでも行けると。
誰よりも先に、彼方へ行けると。
そう、信じていた――――――――――

そこから空を捨てた(悲しみを背負った)少年の足掻きが始まった
ジョストで言うベグライターという立場でな
選手をしない理由は
誰かの選手生命を絶たせたのか?
期待をかけた以上の敗北を喫したのだろうか?(ワルキューレロマンツェの意見)
スポーツ事故でもあったのか?ここはゲームを進ませるしかない
ルートは違えど、理由は同じはずだ

オリジナルとゲームは絡ませる(舞台は沖縄っぽくない島、小笠原諸島がモデルかも)
{netabare}明日香は海岸におった、そこに遅刻しそうになった晶也が
オマケにみさきがグラシュをはいてやってきた(オリジナル路線~)
で、明日香に飛び方を教えることに
さて、道は誰になる?
おい、寝ながら飛ぶなwwwww
やっぱ転校してきたらハッピーさんを思い出した^^プリキュアやった後でも副ヘッドは相変わらずだな^^
真白はいちゃいちゃを止めなさいwww
キャラ掘り下げるの早いな~
もううどん屋行っとるし(今度はゆゆゆか?)
でも莉佳とは窓越しで邂逅、ここはゲームと同じ

グラシュ見てるとストライカーユニットを思い出すな
そっち履けばいいのにと思うけど魔法は無いのであしからず
もうちょっとシリアス絡ませられないかな~後からかも

おー佐藤院さん(ゼノヴィア)じゃないっすか!
部長もいるし
でも晶也がいなかったが試合中にやってきた
そして魔王とプリキュアのコンビはやってくれる...{/netabare}

うどんを見てるとゆゆゆを思い出す(続編希望)
{netabare}はええな、もう入部届&部室あるし
ゲームと同じルートではあるが晶也はあんまり絡んで来ない...
オマケにまたしても莉佳と窓越しに...wwwwww

今度はみさきと大会形式で模擬戦をすることになったのだが...
前回のエアキックターンは...
他のアニメなら簡単な切り返しなのに...最後までお預けか?
とにかく次は合宿や{/netabare}

合宿合宿~
風呂でみさきは犠牲になったのだ...合掌人人人...

悪いんですが、ゲームの方をしますのでちょっと断念の形にしておきます
こっち見ればアニメ見なくてもいいので
{netabare}夏大会までが共通ルート、秋大会までで終わりだと踏んだ
そしてラスボスの後ろのラスボスから別な意味のフライングサーカスを知った。
そのとき明日香は恐怖を感じず「戦いたい」と言っていた
貴女には「主人公」という器を持っている
しかしみさきは...

7面から攻略が決まるのを理解した
これはニュアンスの問題だった
真白みたいに「勝つために」飛ぶ?
明日香みたいに「楽しむために」飛ぶ?
どっちが正しいか自分で決めろ
そして自分のライバルに立ち向かえ{/netabare}

そしてZに願うこと
{netabare}SOXさえ抜き取れば万人向けにできる
だから萌えゲーアワード金賞作品をぜひPC以外の手で...!{/netabare}

投稿 : 2017/08/13
閲覧 : 456
サンキュー:

12

ネタバレ

※アニをた獣医師() さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

アニメもわりと好き❗

演出が結構こってるんですよね♪ 飛んでるシーンとか普通にキレイだなぁって思える作画。安定してるんだよね。エロゲからのアニメ化って結構波があるんだけど、これは安定してたって感じなんだよなぁ。原作の良さもあって、オリジナルの部分もあって(原作一応知ってる)、最終話とか、その前の主人公の飛ぶシーン(アニメだと主人公はアスカっぽいよね)、あつくしてくれましたね♪


余談だけど、原作の、にぃにぃ、ましろのあの声で私の脳みそはカニみそになった(溶けたといってもいい、わたしの脳は機能することをやめた)

スポーツアニメ(競技かな)はなんだかんだ対戦シーンがあつくて、日常パートがほんわかでいいんです!

投稿 : 2017/04/04
閲覧 : 214
サンキュー:

6

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

まとも

実は清々しいスポーツもの。恋愛一切なしだがまあ面白い。

投稿 : 2017/03/13
閲覧 : 180
サンキュー:

2

ネタバレ

setuchi さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白かったですっ

久しぶりにレビュー~~。。

空と青とスポーツの爽やかさと、それに合う挿入曲。
観ていて非常に気持ちよくなるアニメです。

原作がアッチ系のアニメは何故こんな爽やかな良いアニメに
仕上がるのか。。。不思議ですねw

空を飛ぶスポーツにハマッた一人の女の子が周りを巻き込みながら
自身も強くたくましく成長していく青春まっしぐらのお話。
何を魅せたいのか簡単に伝わってくる良いシナリオでした。

絵も綺麗で観やすく、それでいて音楽が。。
それだけで感動できる位、良い曲がいくつかあります。
必聴だと思います。

CV 声優としてもう少し頑張ってほしい方が一人おりました。。
   割と重要なポジションな人だったのでそれだけがただ残念だった。

わかりやすいアニメなので、めんどくさい事にちょっと疲れた時に
観てみると良いかもしれません。

おすすめします。

投稿 : 2017/01/14
閲覧 : 158
サンキュー:

2

ネタバレ

あんこ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

良作

物語が支離滅裂でなく、一貫したアニメだったので、個人的な評価は高いが、このサイトではそこまで好評ではないみたい。。
久しぶりに熱くなれるアニメに出会えた気がした。

投稿 : 2016/11/29
閲覧 : 185
サンキュー:

1

ネタバレ

TCKVL63947 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

通して言うと面白い

なんというか、主人公負けて引きずりすぎ、なんというかそこら辺がとても間延びしてた気がする。

投稿 : 2016/08/11
閲覧 : 186
サンキュー:

1

ネタバレ

じゅじゅん^ ^ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

原作知らずに見ると

なんか3話までアニメとしてのストーリーの楽しさはあまり感じられない。
他の人のコメにもあるけど制服スカートで空飛ぶ日常に違和感と、女の子可愛いけどどこか見たようなキャラでオリジナルっぽい感じがない。
原作知ってる人が楽しめるアニメなんかな?
自分は途中でやめるかも。

投稿 : 2016/08/02
閲覧 : 218
サンキュー:

4

ネタバレ

とーあ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

グラシュいいね〜

グラシュ欲しいわ!
こんな靴あったらいいね!
そしてFCも面白いスポーツだね(*^_^*)

自分としてはキャラ、作画、声優、その他設定は好きでした(≧∇≦)
ただ・・・
ストーリーに少し残念(>_<)
盛り上がりに欠ける?いい意味で裏切りがないというか物足りなさがあったかなf^_^;)

まぁ鳶沢みさきが可愛いからオッケー(≧∇≦)
たまに出る「○○だニャー」に萌えました(笑)
あと乾沙希がSAOのシノンと被る^_^;
似てるよね?

投稿 : 2016/05/22
閲覧 : 195
サンキュー:

13

ネタバレ

あさがお さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

こんな空飛ぶ靴があったらいいけど、スカートで飛ぶのはいかがなものか

始めは才能のカケラも持ち合わせていなかった主人公が
じつは秘めた力を持っていて少しの努力と挫折でその才能を開花させた
よくあるパターンですね

教えてくれた友人をあっさりと抜き去り、ポッと出のものすごいライバルといい勝負
よくあるパターンですね

気楽に見て下さい
空と海の青がきれいです

投稿 : 2016/05/19
閲覧 : 164
サンキュー:

2

ネタバレ

カボチャはんたー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

高所恐怖症だけどグラシュで空を駆けてみたい♪

主人公の明日香がグラシュのスポーツに青春をかけていく方向に流れると思います…たぶん(笑)
PCゲーム原作なのね♪

1話{netabare}
ピンク髪の子おっちょこちょいなのかな(笑)
独り言甚だしいなwwwww
人は空を飛べる時代になったのね♪転校生の倉科明日香(`・ω・´)
朝からこのテンションは厳しいなw
昌也と美咲いい子たちだな
保健体育の先生はとても厳しいらしい…黒歴史暴露は確かにやだなw

飛べるっていい気持ちなのかな?
この作品では靴が飛ぶための道具みたいですね♪
転校生厳しい先生と共に職員室行きw

明日香は父の仕事のため引っ越してきたのね(`・ω・´)
なんていうかマイペースな子だなw
放課後からが今日なのねw美咲は午後から別人格なのねw
青柳まどか…ツッコミ役みたいねwww

グラシュの指導…アンチグラビティシューズね
真白ちゃんはそっちの気があるのかなw
最初に飛ぶときは緊張しそうだなw
高校生でもグラシュの指導員になれるのね
バランス崩れても安全着地できるのね(・∀・)

ましろうどん☆ミましろの家なのねw
美咲先輩クイズってwwww美咲の趣味はぬかどこ作り
スリーサイズまで知られてる(笑)さすが配下の真白さんw
能天気な明日香でも悔しいとかあるのねw
てか隣の家かーい(笑)
そういうお約束展開もカボチャ好みですわよ♪

明日香がうまく飛べるようになるまではじかんかかりそうだねwww
風に吹き飛ばされるレベル(笑)
佐藤院麗子…この作品で一番キャラ濃そうw
フライングサーカス?グラシュを使ったスポーツらしい
明日香って天然なのねw
初心者なのにフライングサーカスで勝負するつもりみたいだねw

真白も美咲も案外ノリノリ♪

美咲は明日香のセコンドに♪
大丈夫なのかな?明日香w
獅子は兎相手でも全力でするみたいねw
セコンドは昌也に♪

いきなり言われたことやれって言われてもきついよなヽ(・∀・)ノ
ガッツだけは人一倍明日香ちゃんです(`・ω・´)
明日香急に開眼したwww

{/netabare}

倉科 明日香(くらしな あすか)
久奈浜学院の2年に転入してきた少女。どんな人にも礼儀正しく敬語を崩さない。天然でダメダメなところもあるが、好奇心旺盛な努力家で一度夢中になったものには真剣に向き合う素直な性格の持ち主。

2話{netabare}
明日香案外才能あるんじゃない?グラシュのヽ(・∀・)ノ
久奈浜学院のフライングサーカス部に入れられる前にとりま退散~

どんだけ真白はみさきのこと思ってるんだよwww
抱き枕で寝てるみさきはかわいいもの(*´`)
う…ど…ん?(笑)

明日香あの姿勢じゃないとうまく制御できないみたい
めっちゃ明日香ちやほやされてる~(笑)青柳さん熱いな~w
日向はFC部になにかあったのかね?
めっちゃ手際いいな青柳さんw
明日香ちょろいな(笑)
みさきも前にやってたらしい…

明日香のあれみてみさきも感じるものがあったのかな?
フライングサーカス部の部室(笑)バス(笑)
みさきと一緒に真白もヽ(・∀・)ノ
日向君ラッキースケベの持ち主だったのねw

日向は気だるげヽ(・∀・)ノ
明日香のコーチは卒業~
一応気になってるのね日向
みさきはいい動きしてるな
明日香も真白もHP切れ切れ(笑)
気合でどうにかなるようなものではない

案外街は都会都会してるよね(沙*・ω・)
みなもちゃん遠かわいい(*´`)
真白絶対にかわいいだけで適当に選んでるw
アーケードゲーム(笑)真白ってゲーマーなのかね(笑)

外で一日中漫画雑誌見ながら寝てたい(沙*・ω・)
みさきは実践派、明日香とみさきバチバチ試合
日向って乗せられやすいね(笑)

みさきはファイターだけどスピードも早いのだ
真正面からあれをもう一回か(沙*・ω・)
エアキックターンはビギナーズラック?
みさき容赦ないなw

せめて一点のときの明日香強いな~(笑)
明日香めっちゃ熱いな~
日向コーチ復活(沙*・ω・)
う…ど…ん?特盛?

先生後ろで手まわしてるな(笑)
{/netabare}

鳶沢 みさき(とびさわ みさき)
明日香のクラスメイト兼グラシュ指導員。気分任せで行動するマイペース派。朝が苦手なため午前中と午後ではほぼ別人。うどんに目がなく、”ましろうどん”の常連

3話{netabare}
久奈浜と高藤学院で合同合宿?
佐藤院さん綺麗な格好してるな~
日向と一ノ瀬…あーラッキースケベの子ねヽ(・∀・)ノw

一ノ瀬はレギュラー選手なわけね
高藤の部長真藤は全国一位らしい(笑)
佐藤院いい顔してるなぁヽ(・∀・)ノ
お背中流すのにwww女の子のキャッキャ(´∀`*)ウフフは好きだな~

日向と真藤ヽ(・∀・)ノ
真藤は日向に憧れてたのね…ってことは日向は昔はすごい選手だったのかな?
佐藤院さんなんでもこなすのなヽ(・∀・)ノ
一ノ瀬は肉食女子(笑)めっちゃ部長飯食うやん(笑)

みさきの格好かっこかわいいな(*´`)
うちの部長使えないな~(笑)
みさき眼中にないって感じだねヽ(・∀・)ノ真藤ヽ(・∀・)ノ

明日香VS一ノ瀬ちゃん
動きが早すぎるな~一ノ瀬ちゃん
てか明日香断然に動き良くなったな初日より
明日香の勘が冴え渡ってきた?わけではない?
明日香の反撃エアキックターンよかったな(●´ω`●)

真白緊張してる~(笑)佐藤院さんにしごかれるの巻き~(笑)
真白鬼軍曹にしごかれるの巻巻(沙*・ω・)

真藤に挑発されてみさき燃えてきた~(沙*・ω・)
真藤めっちゃ早いやんw部長の瞬発力ぱねぇ~w
真藤が止まった?挑発だね~ヽ(・∀・)ノ
ドッグファイトに落ち着いて挑発に♪

セオリー通りでは勝てない相手かな
みさき、うどんで冷静になるw
日向の狙いは…カウンター
みさきやるやん…負けたけど~ヽ(・∀・)ノ
みさきやる気まんまんに♪
部長もはやいらない子(笑)
{/netabare}

有坂 真白(ありさか ましろ)
にぎやかでちっこい明日香やみさきの後輩。先輩であるみさきの事が大好きで、本人曰く、
みさきの配下というかしもべのような感じ。実家は“ましろうどん“を経営している。
かなりのゲーマーで、部屋には邪神ちゃんグッズが溢れている。

4話{netabare}
真白メガネも似合うな~ヽ(・∀・)ノ
そして英語が苦手なのね~ヽ(・∀・)ノ

ギリギリ赤点ないって♪
みさきは頭も回るのね~ヽ(・∀・)ノ
真白は追試~(沙*・ω・)
なんか真白の友達、久奈浜学院放送部みのりちゃんもキタ━(゚∀゚)━!
案外辛辣だねwwww

明日香のセンスとバネは凄まじいな♪本人も周りも(°д°)!!
コミュニケーションの密のため呼び捨てで♪
真白みさきベテラン先輩ヽ(・∀・)ノ
真白の家での服装いいなぁ

明日香の上達速度すげぇなヽ(・∀・)ノみさきは真藤とやる気まんまん
真白もっと上達しなきゃと焦る~邪神Tシャツかわいい(*´`)
真白の妄想がwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
真白、エンカウントした一ノ瀬ちゃんとのら試合?(笑)
まぁレベル上げにはサブクエ決死よね

でもその前に事情説明が必要よね
真白に必殺技を伝授って(笑)
基本の積み重ねがやっぱり大事なのね

フライングサーカスの本でっかいな(笑)
どのスタイルでも速度は大事なのね
無駄な力も抜くのは大事
スムーズさを意識するヽ(・∀・)ノ

一ノ瀬ちゃんはそういえば肉食系女子だったな(笑)
結構みさきの部屋好みかも~ヽ(・∀・)ノ
佐藤院は勝手に名字に「院」つけてるのねwwww

真白もやる気スイッチ入ったのね(沙*・ω・)
いつの間にか真白もレベルアップを♪
一週間あっという間ヽ(・∀・)ノ
邪神ちゃん♪かわいい(*´`)
もっと真白の方がかわいい(*´`)
長所を活かして戦うね♪

真白はスピードの方がいいみたい
真白必殺技「よそ見」(((^・_^・)
とりあえず明日香は天然(笑)

新キャラクールっ子はスピードタイプっぽいな( ´ ω ` )
{/netabare}

日向 昌也(ひなた まさや)
明日香と同じクラスで、グラシュの指導員をみさきと共に行って
いる。以前は有望なFC選手だったが現在は競技から離れている。

5話{netabare}
とびこさんも邪神さんもどこで売ってるんだろう?( ´ ω ` )
夏の大会キタ━(゚∀゚)━!
部長の実力はどんなもんなのかね?
そしてみさきは午前中はあれよね(笑)

美里ちゃんが実況みたい♪みさきアイドル~( ´ ω ` )ノ
これ舞台は九州の方かね?高藤の連中も待ってます~( ´ ω ` )
四島水産の明日香の相手は真白の幼馴染マグロちゃん
舞お姉さまw何この飼われてる感じwゆりゆり( ・∀・) イイネ!
フライングスーツってエロいよね( ̄▽ ̄)

いきなり真白VS佐藤院麗子
スピーダーに転向したことでいい味出してるね♪
基本に忠実すぎてもあれよねー佐藤院クラスには通じないよな~
まぁ経験の差かね(沙*・ω・)ノでも頑張った!!

みさきVS一ノ瀬ちゃん
みさきの方が強いかね( ̄▽ ̄)
真白はどっちも応援♪
みさきのドックファイトから抜け出そうとするなんてなーやるー
こういう勝負の駆け引きも大事( ´ ω ` )

いつもうまくいくとは限らない…自信は大事ね♪
青柳部長VS乾沙希…あー明日香が助けられた子ね
そして帰国子女☆ミスピーダー対決か( ´ ω ` )
気合で1ポイントだけ取ったのねw
たいしたことないか~www

明日香緊張してる(笑)
落ち着いて!お願い(>人<;)
ラストは明日香VSマグロちゃん
燃えると強い明日香である。

明日香が勝ったよ~(^-^)V
そして燃焼(笑)初勝利おめでとう( ´ ω ` )
{/netabare}

市ノ瀬 莉佳(いちのせ りか)
晶也の家の隣に引っ越してきた、高藤学園福留島分校の優等生。
FC部に所属しており、1年生にしてレギュラー。生真面目な性格で不器用な一面も多い。
好きな食べ物はお肉全般。

6話{netabare}
二日目~( ´ ω ` )ノ
明日香VS黒淵霞ー
明日香のリードで試合終了~( ´ ω ` )ノ
炎天下の中お疲れ様☆ミ

加賀美先生も元はすごい選手だったのかね?
真藤がリスペクトするくらいだからな
みさきは案外面倒見いいよね(沙*・ω・)ノ
日向の師匠なのね先生

ついに念願の戦い。みさきVS真藤
ドックファイトではなくスピード勝負
バチバチする気なく本気でやりに来てるのね
みさきやっと反撃~ヽ(・∀・)ノ冷静だねぇ真藤~ヽ(・∀・)ノ
みさきのエアキックターン♪
負けちゃったけど…いい勝負だった気がする(沙*・ω・)

スーツ脱ぎかけエロいなヽ(・∀・)ノ
真藤VS明日香か、トビウオの化身(笑)
小手先の手より全力で好きに飛んで戦う

追い詰められたときの発想はやっぱすごいんだな
真藤も本気でとかヽ(・∀・)ノコブラって技(笑)
スイシーダ(>_<)全国1位の実力者は伊達じゃないな

みさきも真藤の本気に…
トリプルエアキックターンとかやる~♪
連続のエアキックターンは不可が…
明日香のインカムが~…

明日香怒涛の追い上げだなヽ(・∀・)ノ
まぁ遊びはここまでってかね
絶対王者の猛攻か
本来の真藤は猛獣だな
明日香のひたむきさすげぇな…とりまお疲れ様
みさきショック受けてる~(>_<)
{/netabare}

真藤 一成(しんどう かずなり)
高藤学園FC部・部長にして、前大会の覇者。
“絶対王者“の異名を持つ有名選手であり、
圧倒的な実力を誇る。晶也に執着している姿を時折見せることがある。

7話 {netabare}
みさきは自分を肯定することでしか現実から逃れられないみたいね…

いよいよ決勝戦は…真藤VS乾沙希
イリーナは各務先生に宣戦布告?的なw
そして明日香人気者に~(笑)

超空中バトル勃発ってかね(沙*・ω・)
乾翻弄してるな~ヽ(・∀・)ノ
真藤を追い詰めるダークホース登場ってかね
乾のスピードは王者真藤をも圧倒した…戦慄
明日香は試合を見てすごいと思ったけどみさきは…
バードケージ…ねヽ(・∀・)ノ各務先生が生み出した禁忌の技か…

みさき…迷走してるって感じか…距離を
島独自よね…崖から飛び込みとか~(沙*・ω・)
BBQとか島でやったらよさそうヽ(・∀・)ノ

青柳部長…地区優勝の夢を託される
明日香なら優勝しそうだな(笑)
次は秋の大会みたいねヽ(・∀・)ノ
部長は明日香…?おっとマネージャーまどかが新部長に(笑)

イオン…間違えたイロンあるのねヽ(・∀・)ノ
みさき超悩んでるな~☆偶然真藤さんと出会うとか(笑)
なんとなく出会ったこの二人…
真藤は…壁にぶつかって楽しいみたい
また、みさきには理解できないみたい
楽しいと思えなくなったらカボチャもアニメ見ることをやめます!まずないけど…w

ついに新学期~ヽ(・∀・)ノ
まどかのもとにみさきの退部届けが…
{/netabare}

佐藤院 麗子(さとういん れいこ)
高藤学園FC部の副部長。高飛車な笑いとは裏腹に人望に厚く
世話好きな面を持っている。『院』の文字に強いこだわりを持っている。

8話 {netabare}
新学期始まって…いきなり大事件!!みさきの退部届けが…
みさき話逸らしまくってるな~そして休み時間はうまく逃走中~
真白の行動力に対しては脱帽wwwwww
チキチキみさき捕獲作戦ってヽ(・∀・)ノ
まどかと明日香による作戦失敗(笑)

まさか本部長まで出てくるとはさすがのみさきも計算外w
空は明日香の縄張りってかねwみさきの羽は…折れたみたい…
コーチいいこと言うやん
今はほっといてやるのがいい時期なのかもね…
真白はドハマりしたみたい(笑)

どうでもいいけどみさきの家ってでかいよね(笑)
セイユー間違えたwハイユーw
昌也は何も言わないのは…
昌也なんか成り行きでご飯食べてるしw
昌也もFCから逃げたから…か…

昌也は神童だったのね~(沙*・ω・)
何かに真剣に向かい合うと怖くなる…逃げ続けるのも辛いか…
飛ぶのが楽しくないって…

アヴァロンのヘリが…出た!乾沙希とイリーナ!
疾風迅雷の練習試合ヽ(・∀・)ノ
明日香も結構本格的な戦略技を繰り出せるように
絶対女王乾沙希…明日香を鎧袖一触
バードケージ…難攻不落…

明日香が落ちたー…
さすがの明日香も涙が…
{/netabare}

乾 沙希(いぬい さき)
2年生。クールで表情や感情の起伏が小さい。王者であった真藤を圧倒した。

9話 {netabare}
明日香欠席…大丈夫かな?ヽ(・∀・)ノ
明日香の歌が外にまで響いてる(笑)
カボチャもよく家の中で歌ってるから気を付けようwww

みさきと真白の関係はいつもどおりでよかった(●´ω`●)
ゼフィリオン(笑)ゼフィゼフィwみさきは心配してたのねw
明日香調子が初心者のごとくw
さすがの明日香もこの前の試合で思うところがあるのかな…
今の明日香は…みさき状態だな…翼が折れてしまった…

ゼフィリオンの羽をアクセサリーにしてたのねw
だめだめのダメ子さん状態(沙*・ω・)ノ
何もできない自分が怖くなって飛べなくなっちゃったのね~
明日香は明日香で休部届け…明日香どこ行っちゃったんだろう…迷走

明日香発見される( ´ ω ` )みさきの家の前で
そしてちゃっかり真白( ´ ω ` )ノ
みさきの格好かわいいエロいw
真白の妄想w抱き真白ってwwwwあぁぁぁ~ん♡
真白捨てられるwお邪真白wwwww

みさき…昔はボーイッシュだったのね(^O^)
アイデンティティクラッシュか…
明日香も真藤もみさきには理解できなかったのよね…
捨て猫真白かわいいな(*´`)怒り真白(*´`)

こんな時に試合の申し込み
明日香がみさきに( ´ ω ` )
答えは空にあるか…

普通にみさきは強いよな~( ´ ω ` )
こういうヒロイン同士のバトルも( ・∀・) イイネ!
デルタフォース高度技なんだろうな

真剣になれるものは怖いのよな…挫折って怖いよな~
みさきも明日香も復活かな~
昌也をのら試合でとどめさしたのはみさきw
昌也と一緒に遊んだりゼフィリオンもらったのは明日香w
{/netabare}

青柳 窓果(あおやなぎ まどか)
明日香達のクラスメイトでクラス委員。紫苑の妹であり、FC部のマネージャーを務める。
ボケもツッコミもこなす明るいムードメーカー。

10話{netabare}
沙希とイリーナが目指すFCの高みな…

すごい!基礎訓練から頑張ってるな~w
打倒沙希なのね~(笑)元部長暇なのね(笑)
水泳と潜水で不可のかかったドックファイトの練習

みさき朝起きれてるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww奇跡wwwwwww
明日香めっちゃ早いなwwwwwwみさきも対抗意識www
真白のミスの動きからなんか学ぼうとする明日香wさすが天才w
明日香の高速回転(笑)

沙希2対1でも…沙希はバランサー解放して練習してるのか…
そりゃあんな化物みたいな動きになるわな…

朝から漁船に乗って佐藤院麗子華麗に登場w
明日香が練習のために呼んだのね( ´ ω ` )ノ
再戦とかあったな( ´ ω ` )ノ麗子も燃えてるな打倒沙希

明日香3対1でも避けれるね~(沙*・ω・)
明日香不意に沙希と出会う(沙*・ω・)wすごい偶然よなw

心を「無」にすることも…FCのためか
みさきは真藤にFCを学びに来たのね
新米部長wwww今日の特訓相手は真藤( ´ ω ` )

やっぱり真藤もすごいなヽ(・∀・)ノ
昌也も参戦ヽ(・∀・)ノ各務先生まで参戦とかwww
いよいよクライマックスだな~(笑)
{/netabare}

各務 葵(かがみ あおい)
久奈浜学院の教師にしてFC部の顧問。
元有名FC選手で、現役時は世界大会にも出場していた。
晶也はかつての教え子。

11話{netabare}
秋季大会いよいよ開催
いきなり莉佳VS真白ヽ(・∀・)ノ仲良し1年生バトルか☆ミ
元部長wwwwwwwww受験いいのかwwww
今回は接戦で真白の勝利~ヽ(・∀・)ノ大健闘

明日香余裕で勝ってくな~ヽ(・∀・)ノ
沙希…麗子を完全に手玉に…準決勝まではキタ━(゚∀゚)━!
真白、みさき応援団(笑)
めっちゃイリーナ喧嘩売ってくるやんw

明日香VS我如古( ´ ω ` )
ここは明日香が勝って決勝戦に♪
真藤とみさきって案外仲良くなってるよなw
うどん大食い対決とか(笑)

空撃の支配者って言われてるのね沙希
いよいよ沙希VSみさき、攻めのFCがみさきのスタイル
バードケージを食い破れるかな?沙希とバチバチ
まだ燃えたりない沙希ってかな

背面飛行とかやるな~( ´ ω ` )みさき
みさき背面からのコブラとかやるな~
みさき及ばずながら大健闘かなー( ´ ω ` )

そして決勝戦は明日香VS沙希
{/netabare}

青柳 紫苑(あおやなぎ しおん)
久奈浜学院FC部の部長。FC部再興に燃える熱血漢。
筋力とスピードに命をかけている。合言葉は“気合”。

12話{netabare}
明日香VS沙希ヽ(・∀・)ノいよいよって感じだな。

ペンタグラムフォースとかカッコイイな(沙*・ω・)
カウンターまで計算ずみってかなヽ(・∀・)ノ
明日香避け避けやな~ヽ(・∀・)ノ
みんなの思いを沙希にぶつける(沙*・ω・)ノ

いきなりバランサー100%きりで…魔王降臨てか
バランサーなしでの制御とかすごいな
明日香を食ってるな沙希…タイムアップ…同点からの延長戦か
みんな明日香に期待してるな~
明日香体力限界突破とか(沙*・ω・)でも心のHPは折れてない
明日香もバランサーを切って…挑む作戦…もっと飛びたいその願いを…

明日香も解放!あの状態でソニックとか!燃えるなこの戦い
新しい時代がここで生まれるのね
そしていい感じのところでOPの挿入歌とか♪
最後は楽しい試合になってよかったね
明日香優勝―(*゚▽゚*)☆ミ

最後は見入ってしまったな(*゚▽゚*)ノ
{/netabare}

イリーナ・アヴァロン
2年生。ほがらかな性格で、無口な友人の沙希を代弁する。

投稿 : 2016/05/06
閲覧 : 205
サンキュー:

10

ネタバレ

skllll1333 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

原作とはまた違った味付け

原作プレイ済みです
一言で言えばほどよく良作といっていいんじゃないでしょうか
友情物スポーツ系ならアニメを
愛情物スポーツ系なら原作をといったあたりですか
個人的には実に残念な点がありました

昨今のハーレム系と異なるものを作ろうとしたためか
主人公の影がめちゃくちゃ薄くなりました
その代わりFC部における友人関係に多く焦点を置いています
悩み事を聞くのも改善させるのも友人であり主人公ではない
この点が残念に思います

原作では主人公とヒロインの掛けあわせで
その関係の中で相談などを介してFCの技術を高めながらも
距離を縮めていくという流れのため
物語になんというか深さのようなものがありました

他には原作とのズレも気になります
特に最後の最後のアレはFC部側が最初にやったからの感動って感じがあったので(一応相手も即座に対応してたから知識はあったのかなと思いますが)
逆になってたのはすごい違和感でした

正直アニメだと原作の40%も良さが伝わらないと思います
恋愛が好きなら原作プレイしていただければと
ましろかわいいのにかわいいのに出番が微妙なましろかわいいのに

投稿 : 2016/05/03
閲覧 : 161
サンキュー:

2

ネタバレ

どらむろ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

エロゲ原作だがエロや恋愛ハーレムを排した、美少女たちの王道スポコン。架空の空中戦競技もファンタスティック

「フライングサーカス」という、空飛ぶ靴で空中戦や競争する架空競技を題材に、美少女たちの情熱や成長を描く全12話。
略称は「あおかな」らしいです。
原作はギャルゲーですが、アニメ版は露骨なエロやハーレム恋愛要素を徹底的に排して、王道スポコンに徹しているのが特徴です。
ファンタスティックな空中競技と、可愛い少女たちが頑張ったり挫折して立ち直ったりのドラマが良かったです。

※同系統のアニメに「ワルキューレロマンツェ」(2013年冬、ギャルゲ原作でスポコン)
「プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ」(2016冬、架空競技でスポコン)あり。

{netabare}『物語』
反重力で空を飛べる靴「グラシュ」により空飛ぶスポーツ「フライングサーカス」が流行っている世界観。
ダブルヒロイン、倉科明日香(くらしな・あすか)と鳶沢みさき(とびさわ・みさき)がフライングサーカスを練習したり試合したり、上達したりライバルに打ちのめされたり…
美少女ゲームらしい可愛らしさ見せつつも、王道なスポコン系でした。

魅力は空と海が綺麗な島々(五島列島がモデルみたい)を舞台に、美少女が縦横無尽に舞う絵面でしょう。
単純に、観ていて綺麗だし、楽しいです。
アニメ(やゲームや漫画など)の醍醐味は現実では見られない舞台背景が大きいので、その意味で本作のフライングサーカスはそれだけで良いです。

日常は明日香の飛び魚推しやみさきのうどん好き、後輩の真白によるみさきラブな微百合など、呑気な雰囲気で観ていて可愛い。
男子主人公(いや主人公ではないか?)日向晶也(ひなた・まさや)は完全に指導者ポジで、本作には恋愛やハーレム要素が皆無なのも特徴。
よってギャルゲー要素は全く期待できず。
その分、女の子同士のユルい雰囲気が持ち味でしょう。
軽めの美少女日常系としても良かった。

スポコンとしては初心者の明日香が悪戦苦闘しつつも次第にフライングサーカスに魅せられグングン上達したり、みさきが格上な相手や初心者だった明日香との才能の差に挫折したり…
天然で純粋無垢な天才児と、気丈な努力家…
タイプの異なるダブルヒロインそれぞれが影響し合い切磋琢磨しつつ、ドラマを紡いでのラストへの流れが熱い。
キャッチコピー「負けてからが、本当の勝負」
挫折や敗北感にも向き合いつつ、ライバルとの試合や交流を通して、それぞれの答えを見つけていく。
全12話を通して非常に王道かつ爽やかで良かったです。

…一方、フライングサーカスのルールや戦略戦術面が分かり難い面が残念。
空中での競争+背後取り合ってのドックファイトの複合競技っぽい。
見ていて非常にエキサイティングなのですが…
空飛んでの空中競技という、現実では類を見ないスポーツなので、イメージし辛かった。
もっとも、細かい事は分からずともノリと勢いで楽しめれば良い。
終盤戦は手に汗握る名勝負なので、良く分からんががんばれー!と楽しめました。

総じて、エロやハーレム恋愛は排しつつもギャルゲーらしい可愛らしさありつつ、かなり王道爽やかなスポコン良かった。
※競合作品との比較では
「プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ」とは、後半~終盤の盛り上がりで本作が上、架空競技の分かり易さでは不利。
「ワルキューレロマンツェ」(略してワルロマ)とは、恋愛エロハーレム面でワルロマが圧倒的、競技の分かり易さや白熱度もワルロマ、ギャグ面もワルロマ。
「あおかな」は良くも悪くもそういう面を排した綺麗な作風、十分佳作でしょう。
…4点か迷うところ。


『作画』
ギャルゲーらしく可愛らしいキャラデザ良いです。
露骨な裸やエロこそ控え目ですが、競技用スーツや横乳が結構エロい。
醍醐味である島々の美しい風景や縦横無尽な飛翔感も良い。

作画クオリティーは十分良いとはいえない面もありますが、許容範囲。
終盤の白熱バトルも激戦の雰囲気は十分伝わった。


『声優』
福圓美里さんの天然美少女かわいいです。ストライクウィッチーズの芳佳ちゃん彷彿。
浅倉杏美さんの努力家美少女も後半熱意伝わりました。
山本希望さんの萌えキャラもハマってました。

興津和幸さんの真藤部長のイケメンっぷり。種田梨沙さんはお嬢様板に付いてます。
顧問の各務(かがみ)先生、緒方恵美さんならではの貫禄が凄い。
マミさんもといイリーナの水橋かおりさんのラスボスっぷりもステキでした。


『音楽』
川田まみさんが熱唱するOP「Contrail〜軌跡〜」が主題バッチリかつ飛翔感ある良曲。
EDや挿入歌、BGMも良い感じ。
ゲーム原作アニメは楽曲面が優れている印象です。

『キャラ』
天然呑気だが明るく素直でメキメキと伸びていく明日香、実は真面目な努力家故に才能の壁に苦悩するみさき、ダブルヒロインどちらも好感持てました。
萌え的にも甲乙付け難い。
みさき先輩ラブな真白ちゃんも萌え要員として可愛かった。
かませ役なお嬢様、佐藤院さんもかわいいw
沙希ちゃんは明日香との対決を通して本当の飛ぶ楽しさを知る…無感情からのデレかわいい。

ライバル校の真藤部長が男子として非常にカッコイイ。
彼のあり方はみさきに大きく影響与えた。
彼の方が主人公っぽい。

晶也は…ワルロマの貴弘と比べて空気でした。
明日香にとって良き指導者であったが…フライングサーカスの仕組みが難しいのが響いたかも。

イリーナはダークマミさんな感じ…
…キン肉マンの、ウォーズマン鍛えてた闇落ちロビンマスクを彷彿(妙な例えですいません)
各務(かがみ)先生は明日香たちよりも、イリーナとの師弟の因縁で存在感ありました。{/netabare}

投稿 : 2016/05/02
閲覧 : 393
サンキュー:

27

ネタバレ

ダレイオス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

スポーツものとしては楽しめました。

開始直後、性格がアホなヒロインが映し出されるので
原作はエロゲかな?と思ったら本当に原作がエロゲだったアニメですね。
ヒロインは転校生だったり、キャラの設定はよくあるもので
開始直後の印象はよくあるアニメですね。
他のキャラもどことなくアホな感じが強いので、ふんわりした感じの
雰囲気のアニメだと思います。
喋り口調もアホな感じなので個人的には苦笑いしながら見てました。

序盤はあらゆる演出やキャラクター同士の関係性も
昔よくあったエロゲ原作アニメでよく見るもので今更よくやるな・・・の印象が強い。
スカートの中身が見えそうで見えない演出とか
どうとっていいのやらになりました。

そして作品の舞台となるのが架空の空中競技のスポーツもので
架空の競技だと、それなりにわかりやすいものにしないと付いていけないケースが多いですが
ルール自体はチョット聞いていればわかりやすいので
その点は良かったと思います。

ただ序盤は、点数競技で得点が入っているのはわかるのですが
淡々と点が入るだけで面白さとかはないですね。
空中で飛んでいるだけなので、競技の展開も単調なのも大きいかな
さらに、この競技しているキャラも序盤からいっぱいいるのだけど
どういう目的でその競技に打ち込んでいるかもないので、最初はキャラ的にも魅力的には見えませんでした。

練習シーンも合宿して風呂シーンがあったり、ご飯食べたりの日常シーンあったりと
作りは普通ですね。
そういったシーンは素直に楽しめばいいのだろうけど作りが普通なので
見て思うのことも普通ですね。

途中からはトーナメントものなので、ライバルとの勝ち負けを繰り返している内に
味方同士の仲が良くなったりライバルとの関係がハッキリしてきたり
面白いと思える場面はありました。
ヒロインも最初はポンコツだけど、試合では一生懸命頑張る描写があるので
次第に頑張っているな・・・のシーンが増え始め
自然と面白いと思えることが増えました。
ライバルもヒロインを立てるために、挑発的なことを言ったり
ヒロインに期待をしている素振りを見せたり
それなりに存在意義があるので良かったです。
そんなライバルに対して奮起を見せるヒロインなんで
試合は段々見応えが出てきました。
試合展開も解説が入ったりでよくあるスポーツものに近いのだけど
説明とかはわかりやすいし、ルールが簡単な分、次第に説得力のある試合描写が出てくるので
ナルホドなと思えるケースは増えました。
得点は簡単に入る競技みたいなので序盤こそは淡々としているなと思ったけど
試合描写が良くなるにつれ逆にテンポのいい部分の長所が見られたりするので
面白さにも繋がっていました。

そして序盤こそは原作はエロゲか?と思ったけど物語が進むにつれ
女の子同士での描写が増えて男のキャラは女の子を本当の意味で
この競技のアドバイスをして陰で支えるキャラになっていき
どうも原作はエロゲなのか?と思えるくらい
キャラの関係性は普通の一般ものに近くなりました。
エロゲ原作なのにエロゲの男主人公と言えるキャラがいないと異様な作りで
エロゲハーレムものを期待していた人は、どうなのかなとは思いましたが
話自体は、自信が無くなったキャラを励ましたり
自信を無くしたキャラが自分を見つめ直して色々考えたりして
友情ものでキャラ自身が成長する作りになっているので
ストーリー自体はしっかりしていたので、いい話だなとは思いました。

そういった積み重ねがあるので
終盤は余計な要素をなくて1話全てを試合描写に使い
まじめにライバルと戦う姿は中々見応えがあり
素直に面白いアニメだと思うことが出来ました。
やはりまじめなスポーツものは面白いです。

作画についてはキャラデザインは個人的には好みでしたが
作画自体は不安定さが目立つのでキャラデザインいいのにな・・・と
不満がありました。たまに良い時のカットがあるので
ずっとその作画で行けたらなと思えるシーンが多かった。
ただその分、動かしやすいのか空中競技自体はよく動いていたので
空中競技シーンは個人的な主観ではありますが面白く見えました。
昔よくあったエロゲ原作アニメの作画に近いですね。

声優さんについてはポンコツなキャラは多かったですが
ポンコツな時はポンコツで、しっかりしている時はしっかりしている
演技が出来ていたし、演技力はありました。
後半はストーリー重視になるのですが
そういった場面場面での演技力はありましたね。

序盤はエロゲ原作アニメの作りだなとは思いましたけど
中盤からはエロゲ原作アニメらしさが消えて
しっかりとしたスポーツものの作りになっているので
個人的には楽しめました。
試合のルール自体がわかりやすいもので
飲み込みやすかったのも良かったし
点が入りやすい競技でテンポの良い試合展開も
後半はプラスになるケースは多かったです。
作画の不安定さが気にならなければ、楽しめる出来はあったと思います。

投稿 : 2016/04/17
閲覧 : 176
サンキュー:

10

ネタバレ

かおりん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

空を飛ぶ少女たちのスポーツアニメ

【あらすじ】
久奈浜学院に転入してきた倉科明日香は、空を飛ぶことの楽しみを、グラシュという人間が空を飛べるシューズを履くことにより知る。そして、グラシュを履いて行うスポーツ「フライングサーカス」(FC)に出会い、久奈浜学院のFC部に入部する。また、昔FCの有望選手だった日向晶也は明日香にグラシュの使用方法や戦い方などを教えていくうちに、自分のなかで閉ざしていたFCの楽しさに気づき、明日香を中心とするFC部での活動を通して夏の大会に向けて頑張るスポーツアニメ。

【みどころPOINT1:主人公・明日香の一生懸命な姿】
試合を通して負けたり勝ったりを繰り返しながら強くなっていく、ピンチをも楽しむ主人公・明日香の姿は応援したくなりますし、元気をもらいます。

【みどころPOINT2:創作ゲーム:FC】
FCの大まかなルールはアニメのなかで少し紹介されますが、細かい部分に関しては正直よくわかりませんでした。(ゲームはやったことながなく、アニメから入ったからかもしれません)しかし、分からないなりにもとてもおもしろく見入ってしまいます。実際にあればやってみたいと思ったスポーツです。

【みどころPOINT3:描写の綺麗さ】
海・空・光・太陽・・・etc全ての描写がとても綺麗です。美しい描写のなかで空を飛ぶ主人公たちの爽やかさを見るたびに「私も空を飛んでみたい」と思いました。

投稿 : 2016/04/16
閲覧 : 183
サンキュー:

6

ネタバレ

kurosuke40 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

原作の延長

原作プレイ済み
原作が良かったので、アニメも。

みさきは今まで頭を使わず感覚で無双してきた天才肌で、
全国大会優勝者にもそれなりに良い勝負ができて鼻を高くしていたところ、
真藤さん全然本気じゃなかったことを知り、さらに本気の真藤さんさえも乾の前では赤子の手をひねられたように負ける。みさきはいかに自分が井の中の蛙だったのかを叩き付けられて彼女の自信はボロボロ。
そして、みさきはおちゃらけて本音を言わない子、言えない子なので、自身で抱えて落ちていく。

アニメでのルートは、同じように落ちた(ように見えた)明日香への、みさきの思いやり。
みさきは自身が落ちたからこそ、落ちたように見えた明日香が心配でしょうがないのでしょうね。自身が苦しいのを知っているから。


原作が良かったと思うなら、アニメも見る価値がある作品になっていると思います。
あくまでアニメ単体としての作品ではなく、
この作品内でいろいろな伏線が回収されていないという点も加味して
原作にプラスして、原作ではなかった別ルートをアニメで実現した作品ですね。

原作では(一人称ゲームというメディア上の理由で)実現できなかったもう一つのルートをアニメで実現してます。
アニメの内容は明日香+みさきルートで、
昌也の扱いに違和感があるものの、別ルートの脚本としては良い出来ですね。
原作の明日香ルートの脚本は当初はこっちだったんじゃないかと思えます。それくらいみさきも含めてまとまっています。


アニメからだけではわかりにくいのですが、
原作の、この作品の全体像の肝は舞台設定の巧妙さで、
ただのスポコンものではなく、
FCという競技にもともと穴を持たせていて(成熟しきっていない)、
今まで戦術的に競い合ってきた人たちの中で
イリーナと乾という戦略的に戦う人が出てきて
競技自体の方向性が揺らされている。
そんな時期に立ち会った人たちの話です。

まぁ、無理矢理例えると普通にポケモン対戦を身内でわいわいやっていた人が
個体値とか役割論理とか楽しめるか、
また個体値とかを見つけて流布してしまった人が
これが本当にポケモンなのかと悩んだり云々する話ですね。

みさきは近所で無双してた少年で
役割論理とかを持ち込んだのは先生で、
先生に色々と叩き込まれたけど、後進に追い抜かれて意気消沈したのが昌也で、
論理を磨き上げたのがイリーナと乾で、
さらにその上を行こうとする明日香ってところかな。

あくまでアニメのレビューなので、原作の話は原作のレビューにおいていて、軽くアニメについての感想。

アニメでは色々な説明も原作プレイ済みの方前提になっていて
初見の人には端折ってわかりにくそうですね。(原作でもFCは説明不足感ありますが)
原作はジャンル的にエロゲー/ギャルゲーですが、かなりスポコン要素が強く、
アニメでは実際に恋愛要素皆無と切り捨てます。これは僥倖だと思うな。

原作プレイ済みの方に進言するとアニメルート回収だけなら
1話見た後間を飛ばして7.8話以降見れば良いと思います。
ただし真白は4話。

原作との大きな違いとして、アニメルートは
・昌也は空気なので、新部長は窓果だったり、ヒロインへの絡みはほぼない。
・ルート的には明日香(+みさき)。{netabare}明日香は一度乾に潰されており、みさきに助けられる。{/netabare}
あくまでアニメでは昌也は脇役です。
原作では一人称の物語のため、どうしても昌也が中心になってしまいますが、
ヒロイン同士で解決していくという原作ではできなったルートを実現していると思います。
なるほど、明日香もみさきも助ける場合は昌也は要らない子なのですね。

最初は微妙だなー大丈夫かなと見てましたが、夏大会後は結構楽しめました。
脚本が命な読みゲーの面目躍如ですね。
一話の明日香の初飛行も原作改変で大丈夫かと思ったら、見事に筋を通してきましたね。やられたー。
ご精読ありがとうございました。

蛇足
{netabare}作画がここ最近の水準からするとバランスの悪さが目についてしまいますが、
逆にFC競技時のCGに違和感を覚えにくいので、それを狙って難しいバランスに挑戦しているのかな
ただ横顔は綺麗なカットが多い気がしますね。

もともと20-30hぐらいの厚さ物語を6hぐらいに収めるのはさすがに難しく、
アニメだけで原作の良さをちゃんと拾えているかというと、
原作が長い下積みの期間をもって、登場人物や物語の良さを出しているので
下積みを端折られたアニメ単体だけでは薄っぺらく感じそうですね。
アニメはあくまで原作の延長でしょう。

原作の話になりますが
ギャルゲーなんて10年以上ぶりでしたが、『神のみぞ知る世界』で示されたように
人の心に踏み込んでいく、そういう部分が強く残っているゲームジャンルはギャルゲー/読みゲーで、
私のゲームの趣向が落ち着くのはそこなのかなと感じるほどの原作でした。
(ただやっぱりプレイ時間20時間以上かかるのはきついので、そうそう手を出せそうにないけど)
{/netabare}

投稿 : 2016/04/06
閲覧 : 173
サンキュー:

9

ネタバレ

Yas さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

.

投稿 : 2016/04/03
閲覧 : 160
サンキュー:

0

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

スポコンものですがなにか?

原作:エロゲー 未プレイ

全12話


感想
これ、アダルトゲームからのアニメ化なのにぜんっぜんエッチくない!
それに、誰とも恋愛に発展しない!
てか、主人公(日向 晶也)モブ化してるし!

エロゲーからのアニメって
『SHUFFLE!』や『ましろ色シンフォニー』等、誰か一人と結ばれる作品や
『アマガミ』や『ヨスガノソラ』等、ヒロイン一人一人を攻略し、時系列をリセットする「マルチEND方式」の作品
『ワルキューレ ロマンツェ』のような、誰とも恋愛しない作品等がありますが
この『フォーリズム』は、正に『ワルキューレ ロマンツェ』と同類でした。
いや、てかこれ「スポコン」ものと言っていい!

「フライングサーカス」(FC)と言う空の競技で、ルールとかの説明が殆どなく、イマイチ把握できなかったけど、やってることはFCの楽しさや、難しいさ、成長もあれば挫折といった、スポコンものの括りに当てはまります。
特に、主人公の過去と、鳶沢 みさきの、強敵の出現に、自分の才能の限界を知ってしまって挫折する件とか、それを克服する展開は、なかなか見所で面白かったし、メインヒロイン?で、才能に恵まれた倉科 明日香が、素人から努力して一気に強敵を抜いていく所も爽快。
「友情」「努力」「勝利」といった売れるお約束展開なので、それなりに楽しめました。

ただ、上にも書いたけど、結局主人公は競技に参加しないし、せっかくの美女揃いなのに恋愛もなし。
僕的にはちょっと肩すかしに終わった印象でした。
スポコンものにしても、胸アツ展開も弱く、うるうるもできなかったから、ちょい物足りない感じかな。
まぁ、悪くはないけど・・・普通にそこそこ面白かった・・・っていうのが本音です。


OP&EDは両方とも良いメロディー。良かったので両方ともレンタルして車で聞いてます。

投稿 : 2016/04/01
閲覧 : 191
サンキュー:

28

ネタバレ

ぷりんもう さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

だめだめですー

最初、全く期待していませんでしたが
見れば見るほど、
話が進むほど面白くなっていきました。

特に10話以降、
熱い展開で興奮しました。

背景はきれいでしたが
後半のキャラの作画が結構崩れてたのが
少し気になりました。

オープニング、エンディング共に
良い歌と映像で良かったです。

投稿 : 2016/03/31
閲覧 : 131
サンキュー:

6

ネタバレ

ゆふぃ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

主人公は明日香

男のキャラが(名前忘れたw)主人公だと思ってたので

すっごいモヤモヤしました…


よく分からん競技だけど見てればなんとなくルールは把握できますし、

まあそこは楽しめるかと。



ただスポ根的な感じでもなし緊張感でないし

萌えアニメとしても作画ぶれるし微妙…

うーーーん。。

投稿 : 2016/03/29
閲覧 : 129
サンキュー:

5

ネタバレ

シルメリア さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

「蒼とグラッシュとましろぉうどん♪」

フォーリズムとは
ピアノ、ギター、ベース、ドラムから構成される
リズムの基本体を作るセクションのことらしい。
知らんかった∑(OωO; )

あれ?
ピアノ、ギター、ベース、ドラム
だと1人足らなく無い?
倉科明日香
鳶沢みさき
有坂真白

タイトル未回収やなかーいヾ(≧∇≦)
市ノ瀬 莉佳がエロゲーだとヒロインの1人だから
とかは、やめてくれよ!学校が違うので認めん
( ̄^ ̄)キリ

レビュタイは、
恋と選挙とチョコレート
を上手く、文字ろうと
試みたが、なんか語呂が悪いなぁ!
ドンマイ( ^-^)/(T-T )

正直、11話まで評価が
自分の中では低かったが
最終回が想像以上の出来で
血肉躍った♪
なので☆3にランクアップ♪
最終回がヘボかったら☆2,5だったよな、たぶん。

スポーツものは、王道展開がやはり燃える!
いや、萌える♪
個人競技だから途中、正直ここまでだろうと
割り切ってたし。どうしても、単調になるし
FCの性質上見せ方に限界が序盤から伝わってしまっていたから。
いくら、ファイター、スピーダー、オールラウンダーと3種に分けても結局はファイターにしないと
盛り上がらないし、底が見えちゃう!

毎回言ってるが、基本エロゲー原作はエロあってなんぼだからアニメ化は向いてないんだよね!
エロ抜いてまともに勝負出来るのは
今のところ「Key」だけだし。

だめ出しするなら、
個人競技では無く、スリーマンセルでの
団体競技の方が良かったかなぁと思います!
宿敵たちが、特訓に付き合う展開も
個人競技なので…
えっ!?なにそれと意味不明。
宿敵の3年生(引退組)が
来るならわかるが1年や2年生までも
来る展開はちょっと引いたわ…。
自分らも優勝目指してるんじゃ無いの?と
各務 葵先生も日向昌也も特訓に付き合うし
おいおいって、日向はまぁ、置いといて
今まで、指導も口出しもしなかった各務 葵先生
が動き出すのが遅すぎると思うのだが
何、急にやる気出してんの?と
ぽかーん。
置いてけぼり感。

まぁ、打倒!乾沙希と言うことで
そこは少しだけ、目をつぶろう!

あと、ラスボスに乾沙希を使うより
日向昌也が野良試合で負けた相手が
ラスボスに相応しいと思うのだが…。
なんか、わかってないよなぁ。
スポーツって言うものを。
王道があってこそだよ!
折角の作画とOPが勿体ない(||゜Д゜)ヒィィィ!

毎度お馴染み
お気に入り娘コーナー
はじめは、鳶沢みさきだったが
途中いきなり、リタしたから
萎えたので
倉科明日香ちゃんに決定♪

また、珍しく長くなってしまいましたが
ここまで読んで下さってありがとうゴジャマース♪
┏○ペコッ

投稿 : 2016/03/29
閲覧 : 172
サンキュー:

9

ネタバレ

かかのん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

肝の架空の競技のルールがイマイチ解らないw(修正)

後一話で最終話だと思うんですが、録画した全部を見ての感想です。

作画、エフェクトが純粋は酷いなあ~競技の時に現れる3Dは必要かな?というレベルであそこまでロングにするならコストを考えて別に作画にしても良いと思いもいます。

お話は好きです、スポ根モノの王道で普通に楽しく見れる作品だと思います!

が!作品中で語られるFSというスポーツが良く解りませんw

何か不思議パワーが見つかってそれを使って反重力を生み出しそれを使って空を飛んでるようですが「メンブレン」とかいう反重力の膜?をどうやって自在に操ってどう難易度が高いのかが全然解りませんw

そもそも高度は何処まで飛んでもいいとか?反則は?とかバリアーとかあるけど、どう考えても100kmを超えてそうな速度でぶつかってあの距離しか押されないとか謎すぎて??

そも、スピードタイプとかファイタータイプとか?普通に何かの力(重力でもいいけどさ)が強くスピードが早いのは純粋に力が強いんですが、この三次元空間では…

あとある物体が直線で飛んできて「停止状態から相手の後ろに回り込める」のって移動距離が直線よりある分、物理的に回りこむ方がパワーもスピードも強いです。

乾って子の靴が特別製っていうのもスポーツとしてダメダメでしょうw

加速度を降下して上げるのは重力が勝っている状態でジュールの法則(エネルギー保存の法則でしたスイマセン)を考えれば同じ高さに戻るとエネルギーは戻り惰性で動く分も空気抵抗で直ぐに落ちて減速します…
「メンブレン膜」を作って空気抵抗も重力抵抗も無いと言えば物理の法則だと永久に飛び続ける訳で…加速度も抵抗も摩擦もない空間では発生すらしません…

ホントにガバガバなので、メンブレンは長く使えないとか?エネルギー発生するから熱が発生するとか?「何でもできる便利なアイテム」に制限を付けないと強い弱いがでませんw

なのでちょっとそういうのが解ってる人だと、「停まった状態の加速、水平移動中の加速ってどうしてるの?」「なんで乾さんだけが早いの?」「バードゲージの理論は?」「なぜ有利なの?」とか幾らでも疑問が湧いてくる訳でして「正確に相手を弾き飛ばす」だけで済ませてるのはどうなんだと?

お話は普通のスポ根なので、ガバガバ設定を無視すれば楽しめると思います。

私は駄目なのでお話の評価を-1引きましたww

投稿 : 2016/03/22
閲覧 : 175
サンキュー:

4

ネタバレ

KazuHiroくん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

絵が綺麗で素晴らしい。

ゲームVerをプレイしたので、今後放送されるであろうこの作品はとても見たいと思っています。

アニメはまだ放送されていませんから、評価(数字)はしておりません。
ここからは、ゲームの感想になります。

絵がとても綺麗で、どの場面もじっくりと見たいと思ってしまう素晴らしい作品です。
場面場面がすべて作品で、どこを切り取ってもかっこよくて、手が抜けていないです。

4人のルートが有り、明日香がメインヒロインとして設定されていますが、僕の好みでは圧倒的に真白でした。
正直、才能があって、飲み込みが早いのに、天然で威張らない明日香のキャラクターは嫌いでした。なので、明日香のルートは最後に持ってきて、それでも途中まではあまり好きになれませんでした。

でも、最後はなかなか良い終わりにつながりました。

僕の中での一番は真白と変わらないですが、明日香も嫌いから悪くないという感情に変化しました。

そして、みさきはメインヒロインになりえてもおかしくないキャラクターとして、とてもよいポジションでした。しかし、メインには成り得ないストーリーとなってしまったところは、ある意味悲しい現実であると思っています。
このストーリーを考えた方もそれを感じているであろうところとして、岬だけに3場面のエロシーンがあるのです。
他のキャラは全員2場面のエロシーン構成なのですが、みさきだけは3場面。
おそらく、どちらのキャラクターをメインヒロインにしようか悩んだすえの決断だったのだろうと私の中で思っています。

しかし、この手のゲームによくあるのですが、私服がダサい。
制服は既存の一般的な制服のデザインなので、可愛らしいのですが、私服いい立っては、現実的ではない服が採用されており、非常にダサい。
特に、みさきの私服はありえない。真白もうーんというかんじ、悪くはないが・・・。全体的に子供っぽい印象を受けてしまう。

それでも、僕にとっての一番は真白です(大事なことなので(ry )


-----------------------------------------
アニメ版
-----------------------------------------

ついに始まりました。アニメ版。
そして、常に危惧していたPCゲーム版とアニメ版の声優が異なるところですが、なんと、違うのにもかかわらず、ほぼ違和感を感じない作りになっていました。
もしかして、途中で変更になり声優はおなじになったのかな?とも思えてしまうほど、似ていたのです。

まぁ、よーく聞けば微妙に違う感覚を感じるのであるが、雰囲気は全く壊すことなく演じられている。

PCゲームではキャラクターそして、背景の美しさは眼を見張るものがあった。
それをアニメに引き継いでくれることを願っていたが、完璧とはいえずとも、かなり美しい作画を誇っていると思われる。

時折見せる3Dも違和感なく映画で用いられてもいいほどの作りの良さである。

キャラクターの作画は全員、顔が若干縦長の書き風に変えられているところが、少し残念であるが、これはこれで慣れの問題であるので問題は無い。
しかし、個人的にはやはり真白の可愛さを遺憾なく発揮するには、少し丸みを帯びた顔立ちの方がより幼くてロリロリで・・・、つまりかわいい。

そして、一番残念なのが、僕の大好きな真白ルートを選べないであろうということ。
アニメだからゆえ、ほぼ間違いなく、明日香がメインヒロインとして進んでいくだろう。

もう一つ残念なポイントは青柳窓果の声が全く異なるところ。
性格は同じであるが、PCゲーム版はねちっこい声が耳から離れなかった。僕はそれほど好きではなかったが、それはそれでキャラクターとして立っていたので、悪くはなかった。

BGMはPC版に使われていたものと同じものが使われているところもあり、とても懐かしい感覚を味わえる。

時折見せてくれる2頭身キャラクターのコミカルな動きもゲームを思い出させてくれる。

今後楽しみであるが、作画についてはゲームが優勢、しかし、試合中のシーンはアニメ版が優勢かと思える。

----追記-----
他のアニメを見てから蒼かなを見ると、絵の崩壊具合が半端ない。
特に顔の崩壊はやばい。何時の時代だよというレベル。同人通ってレベル。
やべーなこれ。


アニメ、漫画他レビューブログ
http://blog.livedoor.jp/kazuhiro_blog-entame/

投稿 : 2016/03/18
閲覧 : 263
サンキュー:

6

ネタバレ

かさい さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

18禁ゲーム原作。
GONZOの追崎監督アニメ。

個人的に18禁ゲーム原作のアニメは好みではない。
この作品の設定は特にピンと来ない。
靴を履いただけで空を飛べる。魅力が全く伝わってこない意味不明な競技。
魅力を感じさせないキャラ。
主人公に関しては、やりたくない理由に重い過去があるのか分からないが、ベラベラ独り言のようにアドバイスを言った挙句、部外者を理由に立ち去ったり、島の端にある練習場にわざわざ寄ったりと気持ちが悪い。挙句に期間限定でコーチをやることにする意味不明な性格。キャラ像が全く見えてこない。

投稿 : 2016/01/21
閲覧 : 161
サンキュー:

2

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで…

詳細は公式でも見てください。

キャラ絵、作画はかなりいいと思います。

原作がエロゲらしいので、こうなるのは当然なのかも
しれませんが、とにかく男子1人の周りに、これでも
かというぐらい美少女が集まってきます。

ゲーム原作のせいかもしれませんが、初回の展開が
小学生の夏休みの日記のようなたどり方。

引っ越してきました→学校に行く途中で鍵をなくしました
→主要キャラに出会います→この島では飛べます→
学校に遅刻ギリギリ間に合いました→クラスに紹介
されたら朝知り合った子たちがいました→その子たちが
コーチになりました→放課後、飛ぶ練習をします…

なんていうんでしょうねぇ。
道筋が決まりすぎているというか。

キャラの行動も好きではないですし、そもそも
フライングサーカスというゲーム自体もたいして…

初回で視聴断念します。

投稿 : 2016/01/12
閲覧 : 202
サンキュー:

4

しょう さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/05/24
閲覧 : 0
次の30件を表示

蒼の彼方のフォーリズムのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
蒼の彼方のフォーリズムのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

蒼の彼方のフォーリズムのストーリー・あらすじ

反重力シューズ・グラシュの発明で人間が空を飛ぶことが普通になり、グラシュを使った新しいスカイスポーツ「フライングサーカス」(FC)が行われている世界。

かつてFCの有望選手だった日向晶也は、とある経緯で競技から遠ざかっていた。

そんな彼の通う久奈浜学院に内地から倉科明日香が転入してくる。

彼女にグラシュでの飛行方法を教える内に、晶也はFCへの情熱を取り戻して学院のFC部に加入。

ヒロインたちと交流しながら共にFCへ取り組んでいく。(TVアニメ動画『蒼の彼方のフォーリズム』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2016年冬アニメ
制作会社
GONZO
主題歌
≪OP≫川田まみ『Contrail~軌跡~』≪ED≫Ray『a-gain』

声優・キャラクター

福圓美里、浅倉杏美、山本希望、米澤円、逢坂良太、若林直美、近藤孝行、種田梨沙、興津和幸、儀武ゆう子、緒方恵美

スタッフ

原作:sprite、キャラクター原案:鈴森、 監督:追崎史敏、シリーズ構成:吉田玲子、プロップデザイン:清水奏太郎、総作画監督:中野圭哉/小池智史、アクション総作画監督:鯉川慎平、美術監督:氏家誠、色彩設定:村田恵里子、CGディレクター:井野元英二、CGチーフ:横須賀皆斗、撮影監督:荻原猛夫、編集:齋藤朱里、音響監督:森下広人、音楽:Elements Garden

このアニメの類似作品

この頃(2016年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ