「金色のコルダ~Primo Passo~(TVアニメ動画)」

総合得点
64.1
感想・評価
162
棚に入れた
1057
ランキング
2071
★★★★☆ 3.7 (162)
物語
3.6
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.8
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

Lovesing

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キュン♡

やばいね!月盛君もしみづ君もかっこいいし可愛い♡ 恋愛あり♪

投稿 : 2017/12/24
閲覧 : 150
サンキュー:

1

退会済のユーザー

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

1秒ごとに 君がいとしい♪

再視聴中。
見終わったかどうかの記憶もあやふや…

とりあえずエンディング曲がめっちゃ懐かしい♪( ´▽`)
懐かしい気分になる曲って、いいわ〜

女の子向けの音楽アニメ。
意外としっかりした内容で、音楽の豆知識がちょこちょこ入ってくる。

投稿 : 2017/04/22
閲覧 : 78
ネタバレ

がぁべら♪

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ネオロマンシリーズ第3作目

普通科と音楽科が併設された星奏学院(せいそうがくいん)が舞台。高等部の普通科に在籍するヒノカホコは、音楽に関しては素人だったが、リリという音楽を司る妖精に選ばれ、学内音楽コンクールに出場することになるところから物語は始まる。
-----------------------------------------------------------------

絵は見やすいデス。
キャラは個性的かつ魅力的デス。
ストーリーは乙女ゲーム原作なので、逆ハーレムものですが、恋だけでなく、友情だったり、音楽を通して絆を深め合う感じが印象的デス。
比較的テンポ良く見れたと思います。

投稿 : 2017/01/11
閲覧 : 108
サンキュー:

0

しの

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

エピソードを重ねるごとに物語は面白くなってきますが、これといって特別な感情がわくことはなかったです。ただヴァイオリンをはじめ、ピアノ、トランペット、チェロ、クラリネット、フルート、ヴィオラの個々のよさとそれをアンサンブルにした時の音楽のよさがよく表現されていて弾いている人のレベルがとても高かったです。なので、個人的にエンディング曲(ボーイスバンドみたいな人達の歌)がとても残念に感じてしまいました。後で、弾いている人を調べてみたら納得で、ピアノは岡田将さん。ヴァイオリンは室谷光一郎さんトランペットは阿部一樹さんなどなどそうそうたるメンバーでした。

投稿 : 2016/05/31
閲覧 : 114
サンキュー:

0

ネタバレ

たまちゃん

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

ゲーム面白い
けど難しかった(◞‸◟;)

キャラ皆魅力的だから楽しめた!!!

階段から落ちそうな日野を抱きしめて助ける土浦イケメン
出会いはそこから

花瓶割れた時月森が
「みせろっ!」って駆け寄って
「君の指はバイオリンを弾く指だろ!」ってめっちゃ心配してたの優しい
「その程度の怪我だって演奏に影響が出るんだぞ」

月森「コンクールの質を落とさないよう気を付けてもらいたいな(日野に)」
土浦「コンクールの質ねぇ…音楽科様はご自分の腕によほどの自信をお持ちの様で」
月「だからどうした 俺は同じ優勝を目指すならばよりレベルの高い場で競いたいだけだ」
土浦「くだらねえな」
月森「くだらない」

二年生で日野と同じ普通科の土浦
二年生だけど音楽科のコンクール出場者の月森
3年 優しくて爽やかで気さく火原、おしとやか?で優しい?柚木
1年 気弱?可愛らしい冬海、可愛いくてふわふわしてる志水


音楽科 3年 火原 トランペット
       柚木 フルート
    2年 月森 バイオリン
    1年 志水 チェロ
       冬海 クラリネット

普通科 2年 土浦 ピアノ
       日野 バイオリン


土浦「今の事は誰にも言うな!(壁ドン)」
過去の理不尽な出来事で皆の前ではピアノを弾かなくなった土浦
「何を弾くかが重要なんじゃない 重要なのは自分の演奏で何を語るか。いかに語るかだよ」

金沢先生の事神奈川先生って呼んでる志水君可愛い
正装が苦手でとっておきのジーパンならいいのか柚木に聞いてる火原可愛い


コンクールで伴奏してもらうはずだった子の裏切りで日野の伴奏者が居なくなった
月森「君はそれでも真剣なのか?君は真剣に取り組んでいる音楽をこんな形で利用するのか?
コンクールを混乱させる行為は真剣に取り組んでる他の参加者に対して失礼だろ
音楽に対する姿勢の問題だ 君は本当に真剣なのか?」
月森って本当に正義感が強いというかかっこいい
土浦「伴奏ならここに居る!」と名乗り出て演奏してくれた

合宿で同室になった寝ている志水に土浦が布団かけてあげるとこ好き
レンジで温めるだけだから月森にそれを任せた土浦だけど月森は真っ黒にして台無しにww
炒飯を作る土浦かっこいい

父元バイオリニスト楽器メーカー社長 母ピアニスト
月森は完璧主義者なんだね
順位こそ重要と考えている
日野と火原は楽しむものだと思っているけど


アンケート貰う柚木や火原のように愛想良い月森と土浦の姿に笑えた


第二セレクション
月森の親がくるって男子たちが噂していた
特別扱いしてるだの第一もぶっちぎりで一位だし
あいつが優勝できるようになってるだろみたいな
日野に月森が好きなのか?あいつのどこがいいんだ?あんな性格曲がった奴って言われて
日野「貴方たちほどじゃないよ」
それで「なんだと?」って日野に近づいてきた
間に月森が割って入ってきて
「コンクールに両親のことは一切関係ない」「君たちにあれこれ言われるのは迷惑だ」「そこをどいてくれ」
「日野さんもああいう連中は相手にしない方がいい」
ああいうのはいつもの事で慣れてるとか大変だね

日野「両親が来ると緊張するとか?」ハッ!ばれたみたいな顔してる月森ww
月森は日野との接触でエッ!ハッ!みたいな反応良くするww

月森の母親 とても優しい感じ


金沢先生にゆっくり歩いてくれると助かるって言われた志水くん
めっちゃゆっくり歩いて行ったの可愛い
先輩に月森がロッカーに閉じ込められて気絶させられてた
ライバルが減るのに探しに来るやつなんていないかって月森は思ってたけど
火原も土浦も日野も探してるし皆心配してるよね
月森の場所教えた(嘘ついた)先輩たちを見つけ
土浦が「月森が逃げる?あんたら場所知ってるんじゃないか?」って問い詰めてるのがいい

あんなことがあっても結果は結果
月森はくよくよしたりせずもう過去の事になっている
次の第3セレクションのことしか頭にないみたい
次は1位になるんだと


「心配?俺が、お前の?」
「分からないかな?(壁ドン)うざいんだよ。お前」
柚木豹変ww
「全く物わかりが悪くて困る コンクールを辞退しろと言っているんだ!
今までの調子でコレクションをひっかきまわされるのは迷惑なんだ
大丈夫お前が居なくなったところで誰も気にしないさ そうだろ?な、日野」
真っ黒


階段で転んだ時は心配して保健室で治療してよかったって安心してたけど
笑顔作って「コンクールの事考えてくれたかな?」
諦めない日野に大して豹変して
「いい度胸だな日野 虐めたくなるね」
へぇーそこまでの度胸があるのかな?
騙す?人聞きの悪い。誰かに迷惑をかけてるかい?
それに、ふっふふふふ(押し倒す)
冗談だよ。
今はここを飛び出して誰かに助けを求めたとしても
普通科の1生徒のお前と学校からの人望が厚い優秀な~
だれだって秘密一つあるだろ
お前は自分の全てをさらけ出してると言えるのか?

w(゚o゚)w オオー!


前回2位だったから一層注目を浴びる
重圧を感じて当たり前だ
だがその重圧は練習をすることでしかはねのける事は出来ない。と教えてくれる月森
月森は日々重圧を感じて練習してきたんだね
コンクールや日野と演奏した時はのびやかに弾いていた
それを見た母親もそういっていて
コンクールの事にプレッシャーを常に感じているようだ
母も父も有名な人でより期待をかけられて育ってきただろうしね


自分を応援してくれる人を裏切らないように練習しないとって日野は感じていた
確かに努力ももちろんそうだけど才能があるならいいと思うけどな
才能って言うか魔法だけど
努力しないから悪い訳ではないだろうし
月森みたいにとことん上へ上へ行きたくて努力する人もいるけど

やぁ日野さんどうしたの?ため息なんてついて(爽やか)
おやおや、お粗末な点数だね バカはきらいだよ(黒)
背後から耳元で話すのとかいきなりかほことか言い出すのがうざいww
「大人しくお姫様扱いされてろよ」
「柚木先輩…
「違うだろ かほこ」
「あずま…さん」
柚木のおばあ様厳しいね
柚木の評判を落とすことをしてはいけない
兄たちにも影響するから


日野に腕手当てしてもらったのを思い出してニコニコな火原可愛い


普通のバイオリンだと全然ダメで酷い音になる
日「わかっていたことじゃない」
月「なにが?何が分かっていた事なんだ?」
月森がみていたー
「今の音はどういう事なんだ?説明してくれないか?日野」

日野は魔法のバイオリンでないと全く演奏できない
それが皆をだましているって物凄い悩んでしまった

(日野の腕をつかむ)
月森「おい 何を無茶な弾き方をしているんだ!弦がきれるぞ」
何故逃げる?昨日のあの音に関してまだ応えを聞いていない
あれはいつもの君の音ではなかった
なぜ避ける?それはなにかうしろめたいことがあるからじゃないのか?」
きみに関してはわからないことばかりだ
バイオリンを始めてまだまもないばかり でも君の演奏を聴いているとそうは思えない
昔からやっていたにしては音楽の知識が無さすぎる
極めつけは昨日の音だ
君は真剣に弾いていただろ
それじゃまるでそのバイオリンしか弾けないみたいじゃないか
どういう秘密があるにしても俺にとって重要なのはそこじゃない
そうやって参加している君の気持ち 音楽に対する君の姿勢だ
だとすれば俺は君を認めることはできない」
w(゚o゚)w オオー!

志水君本当可愛い
「たて結びになってるよ志水君」柚木が結んであげる所好き
日野の様子がおかしいのは皆気付いてて
だけどそんな時だから厳しくする柚木とかもいる
「そんな顔した人には教えてあげないよ」

日野が変になってコンクールで皆の演奏にも影響が出てしまった


冬海は日野の事尊敬している
志水は日野の演奏が好き

日野は自分だけ皆をだましているって思い悩む
皆完璧で自分ももっともっとと急ぎ過ぎてしまい
バイオリンの弦が切れてしまった
バイオリンは心を映す鏡
音楽を愛し演奏を心から楽しめばバイオリンは軽やかに歌う
しかし焦りやいらだちで音は歪み
魔法の消耗が激しくなり 心を受け止めきれなくなってしまった
リリは直そうとしたが直らない
バイオリンを弾く資格も好きなんて言う資格もないと
何もかも嫌になって逃げだす日野


柚木はピアノをやっていたが兄たちがピアノをしているからとおばあ様に他の楽器をやらされた
兄や父を補佐していくのが役目だと言われてきた
兄たちを超えるのはだめ
コントロールしながら今までやってきた
おじい様に勧められたフルートも趣味の範囲で退屈な人生
日野に会ってからは調子が狂うんだとか
コンクールがまだあるのに留学させられそうになるし

土浦は日野が辞めたらいやだった
自分がピアノを始めたきっかけも日野
日野が居たから今までコンクールに出てやってきた
サッカー部も休止で
日野がやめるっていうからサッカー部とコンクール揺らいで
部長にはっきりしろと 中途半端な奴は必要ないって言われた

柚木「何もかも捨てて逃げ出したいって顔だな 近々イギリスへ留学することになった なんなら一緒に来るか?
お前さえその気なら連れて行ってやってもいいぞ」
「今のお前じゃ暇つぶしにもならないか もう楽しませてはくれないんだな」



「日野先輩今日は来てるかな」ドア一個一個覗いてる志水君可愛い
冬海ちゃんも日野の事心配してるし
「日野先輩に 会いたいです」
「理想の音とは程遠いのになぁ  どうしてこんなに日野先輩の音が聞きたいんだろう」
「合宿の時の先輩たちのアヴェマリア素敵でした」
月「そうだ。あの時俺は 日野の音に心ひかれて、思わず なぜ心惹かれる?」

月「バイオリンをやめるというのは本当の事なのか?それでいいのか?自分偽るのはよせ
以前駅前通りで君を見かけた
あの時君は、誰にも見えないバイオリンを愛しむかのように指を動かしていた
君はバイオリンが好きなんだろ?
昔指を折られそうになった事がある
小学生の頃だ。上級生に絡まれて、怖かった
上級生の暴力がではなく 二度とバイオリンが弾けなくなるかもしれないということが
「バイオリンを弾けなくしてやる」その声は今も耳に残っている
胸をえぐられるような恐怖とともに…
君は、バイオリンを弾かないでいられるのか?
バイオリンを弾かないことに耐えられるのか?
君の指は?心は?このままずっとバイオリンを弾かないで平気なのか?」
日「バイオリンだって好きじゃない!」
月「じゃあなぜ君は泣いているんだ?」
「その涙が君の本心なんじゃないのか?」

志水「今までは一音一音正確に楽譜通り弾いてきた
日野先輩の音をイメージすると今までにない音の響きが生まれる
聞かせてください 先輩の音を僕に
先輩の音を聞いていると何かがつかめそうな気がするんです
とても大切な何かが お願いです。僕には先輩の音が必要なんです」


日野はやっぱりバイオリンと離れたくなかった
棄てようとしたけど
また弾きたい決心がついた

バイオリンの弦のはりかたを教えてくださいって月森にお願いした
月森は日野をバイオリン職人中田さんの元へ連れて行った

バイオリンは手作りだし修理に時間がかかるんだって
一か月、一年とか
300年も前のバイオリンものもあるらしい
バイオリンを日野にもっと知ってほしいから
その後土浦がよく行く楽器屋さんに行って弦を買って直した

バイオリンが好き
だからまた最初から始めればいい
へたくそだけど最初からやり直す
酷い音、だけどこれが今の私
でもバイオリンが好きだからこの気持ちを大切にし向き合いたい

皆が日野の演奏だって気付いてるのが凄い

「柚木様が渡英なさったらますますコンクールの質が落ちてしまうわ」
柚木「そういってくれるのは嬉しいけど。
つたない演奏だけど
一生懸命演奏している姿は温かく見守ってあげないとね」
(*´ェ`*)ポッ

月「もっと力を抜け 日野」

泣けてくる
めっちゃ下手なのに日野はバイオリン大好きで一生懸命演奏してる
それと皆の優しさ

土浦君はサッカー部に退部届を出した
部長は本当いい人

小学生の時一度だけコンクールに出た
その時嫌な思いをしていた
出場者の大半が高校生で小学生は自分一人
全てを出し切り他の出場者よりいい演奏が出来た
優勝を確信したけど優勝したのは高校生だった
それまでありもしなかった特別賞にさせられた
小学生に優勝されたらまずい理由でもあったんだろうって
競い合う事が音楽の本質ではないと分かっているけど
その時自分の全て自分の音楽の音楽すべて否定された気分で
それ以来人前で演奏をすることをやめた
日野と第一セレクションで別れの曲を弾くまで

今までほかの楽器の伴奏をやった事がなかった
だけど日野との以来自分の中の音楽が大きく広がっていくのを感じた
ひとりぼっちだった俺のピアノ固く閉ざされた扉が開いていった
今まで背を向けていたものにようやく正面から向き合う事が出来た
それは日野のおかげで感謝している

日野が絡まれてると柚木先輩はいつも助けてくれる
面と向かって虐めてくるけどね

優勝とか誰が何位とかぴんと来ない
誰かと競い合うために音楽やってない火原
中1まで陸上部で凄い仲良い友達が居た
選手のお前がそんなんでどうすんだよって言われた
でも火原は楽しくて参加してたから
大会とか代表選手とかぴんと来なくて
結局陸上部をやめブラスバンド部に入った
ゆうは一人で頑張ってとうとう代表選手に選ばれた
だから火原はトランペットでゆうを応援した
陸上部辞めたところで走るのやめたわけではないし
大会では自分を抑えて走らなければならないから
だけどトランペットは全開で吹いていられるから
ゆうくんはすぐ引っ越してしまったらしいけど
トランペットから凄い力を貰えたありがとうカズキ!ていってもらえた

自分にできるのはこれしかないけど
俺の音楽で元気になってくれるならとトランペットを日野の為に吹いた
「大切な人を元気にしたい そうだ、それが俺の音楽なんだ」
泣けるー


後半は泣いた
柚木「遅かったね(腕掴んで車に乗せる)」
最後の晩餐だって高級なレストランに連れて行った

「相変わらずいい根性してるなお前」
ずっと音楽を続けてほしいと伝える日野
「楽しかったよ かほこ」
「お前は最高の退屈しのぎだった」
柚木先輩の別れがつら…

月森は間違っている部分を指摘してアドバイスをくれる
月「バイオリンの調子はどうだ?」
「怖くないのか? 君も自分が厳しい目にさらされてる事は感じていると思う
この状況で舞台に上がるのが怖くないのか?」

「怖くないって言えば嘘だけど このバイオリンと一緒だから 私を音楽と出会わせてくれた 
月森君たちとも色んなものをくれたこのバイオリンと舞台に立ちたいの
(手が震える)最後まで格好つかないなぁ…」


土浦がコンクールに興味持ったのは子供の時コンクールのビデオで
土浦と同じくらいの年のすごくうまい子を見た
こんなレベルの奴がいるならコンクールに出るのもいいんじゃないか
そう思ったらしいそれが月森だった


月森は母親と共演する
月「君に聞いてほしい」
日「ありがとう 必ず行くね」

月「桜貝は割れやすい(腕掴む)また指を傷つけたらどうする
この指でしか生まれない音楽があるんだ もっと大切にしてくれ」
「心の底から生まれるもの それが君の音楽なんだな」
「いい気分転換になった 今日はいい演奏が出来そうだ」

火原、土浦、冬海、志水皆月森母から招待チケット貰ってやってきた
月森は日野だけに渡してた
のびやかで楽しく弾いていた月森

最終セレクション
柚木先輩が居た!
留学したと思ったけど留学を取りやめる手続きをしにイギリス行ってただけだった

手を怪我してしまった伴奏の子
第一セレクションで騙して子が
日野を見て後悔して伴奏しますと立候補
音合わせの為に皆が順番を変えてくれて
日野は最後になった
皆ライバル同士なのに皆の事を応援し
ライバルではなく仲間としてみている
実力がある人を見ても憎い悔しいではない
そこがまたすごいところだと思う
良い人達ばかりに囲まれたコンクール
順位ではなくどれだけ気持ちよく楽しく弾けるか
楽しんで愛せなければいい音は出ないという事

日野がアヴェマリアをみんなに弾いて
会場から拍手されて
頑張って弾いた日野を迎えている姿が泣けてくる

投稿 : 2015/12/25
閲覧 : 135
サンキュー:

0

ネタバレ

井口ゆゆゆ

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

一秒毎ーに君がイトシイ

ずっーと胸の鼓動が響いていーる


実に乙女乙女したアニメです。
実際素人がこんなに惹けて、実は才能持ってました、なんて、そりゃ他の生徒は怒って当然です。
妖精とか出てきて、「カレイド」っぽさもありましたが。

原作コーエーだったのか・・・乙女ゲーも出してたんですね。
一時的に大流行してた壁ドン、本作だと壁ドンが常習的に行われてた印象です。

火原を演じる森田成一さんの棒っぷりw
まぁ丁度「ブリーチ」が始まって1年後か2年後くらいですか、まだまだ駆け出しの頃ですね。
あとショタ役のイメージが強い高木礼子さんが女キャラやってる!

音楽を題材にしてるだけあって力は入ってると思います。
劇中で伴奏してた曲をまとめたCDとか出てますよね、中だと12話のドビュッシーの美しい夕暮れ、17話のフォーレのシシリエンヌ、23話のジョプリンのエンターテイナーあたりが好きです、決めのエピソードで流れてますからね。
OP「Brand New Breeze」も優美で有名クラシック楽曲のような貫録さえあります。

主人公の日野は赤髪でお転婆系かと思えばあんまりはっきりしない性格でしたよね。
メンタルも割と弱くて、その方が夢女子の方々は共感できるのか知りませんが。


弦はイタリア語でコルダというのだ!そしてコルダには絆という意味があるのだ!
20話のリリの台詞です、へー。
楽器に詳しければ楽しめるのかもしれませんね、あぁでも結構ぞんざいに扱っちゃってるんですが・・・弦切れるし・・・

投稿 : 2015/12/21
閲覧 : 89
サンキュー:

0

ベキオの姉

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

逆ハーレムってだけじゃない!w

楽器を習ったことは残念ながらありませんが、
演奏する大切さや真剣な思いで何かをすることの重要さを
気づかされる作品でした

設定は逆ハーレムですが、
ストーリーが思っていた以上にヒューマンドラマというか、
一人一人のキャラクターの心理がわかって
とても興味深い作品だと思いました

全25話と結構長めの作品ですが、
長さを感じさせないストーリーラインと聞き覚えのあるクラッシック音楽で
あっという間でした

個人的に、
音楽や楽器をメインにしたアニメ作品は
自分が音楽関係に何らかの形でかかわってないと
見ていてわからないのかな?とさけていた部分があったのですが、
この作品を見て、
「音楽知識ゼロでも( ;∀;)大丈夫そうだ!w」と
安心しました。


※スペシャルは必見w
男子生徒がめっちゃ押してるシナリオになってます

投稿 : 2015/04/17
閲覧 : 363
サンキュー:

1

lemonade

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

四月は君の嘘+乙女ゲーム要素

乙女ゲーム原作のアニメらしい男性の主人公が多く出てきてという展開ではあるが、ほとんどをクラシック音楽に焦点を当てている気がする。素人なのでクラシック音楽は全然わからないが…

最近だと、四月は君の嘘のアニメがあったが、あのアニメに比べて、主人公が明るく努力していくところがすごく好感を持てた。
個人的にこちらの方が話が明るくて好きです。

最初の数話は視ていてもあまり面白くないという方はいるかもしれませんが、視ている内にクラシック世界に引き込まれるといった作品です。

投稿 : 2015/03/28
閲覧 : 128
サンキュー:

2

koaki

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

順序は逆だけど『うた☆プリ』のクラシック版ファンタジー

乙女ゲーム原作、未プレイ。
音楽に関しては素人だった主人公が、リリという音楽を司る妖精に選ばれ、
学内音楽コンクールに出場することになる。
最初こそ、魔法の力でなんとかバイオリンを演奏するが
バイオリンに魅了され、音楽が好きになるにつれ
みんなを騙しているという罪悪感を持つようになり苦悩する。
クラシック音楽を通して苦悩、葛藤、友情、努力を描いた
青春王道ストーリーです。

本作の方が先だけど、最近で言うところの
「うたの☆プリンスさまっ」のクラシック版ってところです。

逆ハーレム状態だけど恋愛にはならない。
主人公で作曲家志望の七海 春歌役が、
普通科でバイオリン未経験の日野 香穂子

他のアイドル達が、学内音楽コンクールに出場する音楽科の面々
最初アイドルに興味のなかった愛島セシル役が、
サッカー部の土浦 梁太郎
ミラクル学園長が、妖精のリリってところかなぁ

バイオリンだけでなくピアノやフルート、チェロ、トランペット等
手軽にクラシック音楽も楽しめるし、キャラの見せ方もうまいので
安心して観られると思います。
音楽モノは観るとはまるので避けていたんですが
気になって観だしたら止まらなくなりました(^◇^;)

投稿 : 2014/12/30
閲覧 : 145
サンキュー:

5

退会済のユーザー

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

音楽がいい

内容はいかにも少女が夢を見るような感じかな。
恋愛物と言うより、2次小説を書きたくするような?

でも、音楽がいい。

元々クラシックは好きなので、音楽を聴いてホッとします。
・・・今度久しぶりにクラシックコンサートにでも行ってみようかな。

主人公の前向きなところがいい。

投稿 : 2014/10/06
閲覧 : 74

シフォンアルティラ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

素敵な音楽、キャラの葛藤と成長

舞台は音楽科、普通科併設の高校
主人公の音楽素人の女の子が偶然魔法のヴァイオリンを得て、学校内で開かれる数回にわたる音楽コンクールに出る事になる。
その女の子を通じて、他キャラのそれぞれの悩みが映し出され、それが音楽の演奏に深みを持たせる様になり、それも良かった。
メインのコンクールの音楽も、バイオリン、ピアノ、チェロ、フルート、クラリネット、トランペットと音楽だけでも十分楽しめます

原作は乙女ゲーらしいですが全く気になりませんでした

投稿 : 2014/09/23
閲覧 : 160
サンキュー:

3

刻様(こくさま)

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

タイトルなし

原作よんだけど。アニメのほうが好み。
アニメのほうが理解しやすい。

漫画からアニメみてるから。頭の色にビックリ。

青春と萌えって感じで。
僕の大好物でしたw

投稿 : 2014/08/18
閲覧 : 97
サンキュー:

2

にゃんちゃこ

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

大好きな分野です!

クラシック音楽が大好きだから、音色を聴いてるだけで満足します。
ピアノやバイオリン、セレブ育ちだったら、手当たりしだい何でもやってただろうなぁ〜。
現実は厳しい!アニメは良い夢を見せてくれますね(^^)

投稿 : 2014/07/18
閲覧 : 95
サンキュー:

1

ネタバレ

まにゃまにゃ

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

まさに音楽乙女ゲーム

魔法のバイオリンを手にした少女と、コンクール参加者たちの成長物語———なのですが、そのコンクール参加者たちが揃いも揃って美青年美少年たち(美少女も一人)で、主人公の存在とさまざまな出来事を通して彼らと彼らの音楽が変わっていく姿がえがかれています。
音楽コンクールの話だけあって、毎回素晴らしい演奏を聞くことができます。クラシック音楽が好きな人、詳しい人はよりいっそう楽しめることでしょう。音質の良いスピーカー、イヤホンかヘッドホンで視聴することをおすすめします。
さてさて。眩しい笑顔の少年、ツンデレ青年、腹黒青年、ぼんやりとした可愛い後輩、心に傷を抱えた先生などなど、主人公の周りの男性たちは、……まさしく乙女ゲームに登場しそうな人物ばかり。
そして、他の方のレビューに書いてありましたが、この作品では主人公の少女の心理描写はかなり細かく表現されています。
女性が視聴するのなら、徐々に男の子たちの心を開いていき仲良くなっていく過程を、乙女ゲームをプレイするようにどきどきしながら楽しめると思います。
第1期ではまだ誰と両思いになるのかわかりませんが、この先どうなるのか今からわくわくしています。
{netabare}個人的には腹黒系な柚木先輩(フルート専攻)が好きです。第1期の最後の特別編でのワンシーン、月下美人の茂みの中でセレナーデを贈る柚木先輩にはびっくりするほどどきどきしましたw ちなみにセレナーデというのは、夜に恋人のいる家の部屋の窓に向けて奏でる恋歌という意味です。その特別編では他の男性陣も各自主人公に曲を贈っていますが、故意なのか無意識の選択なのか、リストの「愛の夢」などどれも愛や恋に関するものが多く、第2期での展開に期待してしまいますw{/netabare}
音楽好きな乙女の皆さん、ぜひぜひご視聴あれ〜。

*追記*
このレビューを投稿した直後に、実際に原作が乙女ゲームだということを知りましたw
道理で乙女ゲームっぽかったのですねw

投稿 : 2014/06/16
閲覧 : 107
サンキュー:

2

ネタバレ

もんちろー

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

乙女ゲーム的な。

THE 乙女ゲームって感じの内容。
逆ハーレム的な感じ。
青春的なやりとりもあったり、結構感動する。
漫画やゲームを知っている人なら楽しめるのでは。
ただ、主人公が結構ウジウジでウザったい。
あと、一番最後の話が、何かまんま乙女ゲームじゃんッて感じ。
登場人物全員にトキメク主人公、みたいな。
アニメなんだから、もうちょっと何かあっただろって思った。

投稿 : 2014/06/10
閲覧 : 185
サンキュー:

1

umisora

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

このアニメ見てから音楽にハマりました!!

投稿 : 2014/06/01
閲覧 : 202
サンキュー:

1

にく

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

音楽がよい

作中のクラシックがとても素敵。
勉強にもなる。
内容は普通の逆ハーで少女漫画好きにはもってこい。
何も考えずに見てられる作品。

投稿 : 2014/04/04
閲覧 : 113
サンキュー:

2

ネタバレ

1061000you

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

楽器が弾けるようになりたくなる

作中で、音楽の授業とかTVで聞き覚えのある曲がよく流れる。
ちょこちょこセッション(と言うのでしょうか?)しているのを見ると、
自分が全く楽器が弾けないので「いいなあ。やっておけばよかったなあ~。」という気持ちにさせられる。

{netabare}女性向け恋愛シミュレーションゲームが原作なことを考えれば仕方ないのですが、
それを承知の上で敢えて言えば、作中で特定の誰かと恋愛が進んでいくわけではなかったので、
{/netabare}恋愛要素を除いたラストだともっと良かったかな・・・と思います。

投稿 : 2014/02/27
閲覧 : 108
サンキュー:

3

ネタバレ

一条華蓮

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

【18話中間報告】もっとドロドロだと良かったのに

要素としては↓これらアニメを彷彿させる
・うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%
・のだめカンタービレ

妖精から与えられたバイオリンという設定が安っぽいだけで、内容としては「ズルして実力者と同じ舞台に立つ罪悪感」は良い視点。

出てくるイケメンが主人公女に惚れる設定は「ハイハイ」と思うけれど、柚木(フルート)だけは主人公をイジメたり脅迫したりするのが斬新だった。

全部うまくいくのでは深みと現実性が無い。
もっと悩む描写があっても良かったのに、主人公が悩むのを周りがかばいすぎて白けた。

投稿 : 2014/02/06
閲覧 : 100
サンキュー:

2

ネタバレ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

secondo passoを観たので、こっちも観たくなって。

リアルタイムで観ていたけれども、そんなことは忘れてはらはらどきどきしながら観た。
もう終始かっこいいしか言ってなかった気がする笑

OPもいいけれどEDが大好き...胸がぎゅってなる。

記憶してたよりも日野ちゃんがサバサバしてなくて女の子っぽくて、すごく逆ハーレムだった。
最終回だけ何回か観たのでそこは結構覚えてたけど、最後名前呼ぶところ、なんか笑ってしまった笑

TV未放映の26話も続けて観たけど、こっちはなんか蛇足な気がした。
アニメは土浦くん推しなんだろうか。愛の夢を弾いてるのに驚いた。愛のあいさつで終わるのはよかったなぁ。

投稿 : 2014/02/04
閲覧 : 179
サンキュー:

2

musi

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

やっぱり好きw

何年も前の古いゲームが原作だけど
はまって何度もプレイしていたものなので
アニメを見直していてもやっぱりキャラが好き。

みんな好きすぎて出てくるたびにニマニマしてしまう。w

絵が若干くずれている感じはあるけど
アニメになると主人公のキャラがたってていい感じなので
とても見やすい。

コルダにはまるとクラシックが聞きたくなること間違いなし。V

投稿 : 2013/08/30
閲覧 : 139
サンキュー:

5

もぐもぐ

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

主人公がいい子すぎる

逆ハーレム作品なのだけど、
あまり逆ハーレム!!!って感じはしなくて私的にはちょうど良い作品でした♩
主人公がいい子だから見ていてイライラしなかったのも素敵
クラシック素敵
すーっと一気に見れる作品だと思う!

投稿 : 2013/04/15
閲覧 : 154
サンキュー:

2

Gentleman

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

全25話+OVA1話

投稿 : 2013/04/07
閲覧 : 165
サンキュー:

0

rei@低浮上

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

王道逆ハーレム

ちょっと古い作品と言うこともあってかちょっと作画はあまり綺麗では無かったですが
それ以外の展開は良くある少女漫画みたいな感じで面白かったです。(原作未プレイです)
キャラも一人一人の個性がしっかりしていて、
髪の色も全員違ったので分かりやすいです。
原作が乙女ゲームなので「主人公がモテる?」感が嫌な人にはおすすめできません。
あと、主人公が最初チートですww
主人公は何かと特別な存在ですね。
私は平凡より特別な方が好きなのでバリバリOKでしたが。
Q.女性向け?どうせイケメンばっかなんでしょ?
A.いえいえ、女子キャラも結構出てきます。
主人公の性格も非常に好感が持ちやすいです。
頑張り屋さんです。
必要以上にw
色々といい人なので(主人公が)、たまに苛々しましたがw
又、キャラクターたちの演奏シーンの生演奏は本当に良かったです。
クラシックを非常に身近に感じさせるアニメだったかな。
音楽好きな人は是非見てみて下さい。
音楽に興味ない人でも大丈夫です。
主人公も無知なので一緒に知識増やせますw
(↑私!)

投稿 : 2013/03/28
閲覧 : 232
サンキュー:

6

いぶちゃん

★★★★★ 4.7
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

クラシック

『金色のコルダ』のゲームから入った口ですが
興味のなかったクラシック音楽を
良く聴くようになったのは、
このコルダの影響だと思います。

音楽の妖精ファータが見えてしまったばかりに、
魔法のバイオリンを押し付けられ、学内で開かれる
音楽コンクールに出なければならなくなる
普通科の女の子のお話です。

音楽が繋いでくれる絆、
音楽で広がる視野、
魔法のバイオリンにより
みんなを騙していると言うことへの
主人公の葛藤。

ゲームから入ったからでしょうか・・・
ウルウルしながら見たアニメでした。

アニメはコンクールが終わってしまうと
あっさり終わってしまうので、
もう少し続きが見たかったなーが
正直な感想です。

投稿 : 2012/10/30
閲覧 : 190
サンキュー:

3

おつかレイア

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

何度も繰り返し観てしまう。

原作はコーエーから発売されている有名乙女ゲームです。

私は「金色のコルダ」「金色のコルダ2」をプレイ済みで、漫画化しているのを知らずアニメから入りましたが、あの原作のあるかないかわからないストーリーをよくここまで消化したなという印象です。キャラの特性やテーマをわかりやすく盛り込みつつ、それぞれの音楽との向き合い方や成長のストーリーをオリジナルのエピソードや設定を交えながら非常に上手く描かれています。恋愛ものというより青春ものといった感じです。

ある日妖精を見てしまったことから学内音楽コンクールに出場することになってしまった普通科の主人公・香穂子が、魔法のヴァイオリンの助けを借りて初めて音楽の世界に足を踏み入れることになる。初めは右も左もわからず戸惑うも、コンクールに関わるうち次第にヴァイオリンに魅せられ、何よりも音楽を愛するようになるその過程と、それ故の苦悩と葛藤…このあたりが一番の見どころでしょうか。
クラシック音楽というひとつのジャンルを通し、憧れ、努力、情熱、友情といったかけがえのないものを得るという、まさに青春物語の王道といえます。(ライバルと切磋琢磨の要素がもっとあればより面白かったかな?)
主人公・香穂子のキャラクターも、ゲームでは無個性(ドラクエのようにしゃべらない)だったのがほどよく味付けされていて、嫌味なくバランスのよい可愛らしさになっていると思います。

ただ漫画ほどではないですが、最終的にみんなが香穂子を好き好き逆ハーレム状態になるので、これをほくほくととるかウンザリととるかは人によるかと。メインヒーローとがっつりくっつくような恋愛模様は見られませんので、恋愛ものを期待されてる方はご注意を。学生らしい甘ずっぱいドキドキは十分に堪能できます。音を合わせるというだけの行為が、直接的なスキンシップよりよっぽどロマンチックであることを知りました。

しかしこの作品の醍醐味はなんといってもやはり『音楽』でしょう。劇中で流れるプロの奏者による素晴らしい生演奏は聞きごたえ十分。
基本的には女性向けですが、男女問わず音楽好きな方に是非観てもらいたい作品です。クラシック音楽がますます好きになります。
ちなみに私はこれの影響でヴァイオリンを習い始めました(笑)

投稿 : 2012/10/21
閲覧 : 187
サンキュー:

4

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

サイコーだった♪(´ε` )

金色のコルダやばたんでしたぁ❤❤❤
最初はあんま期待してなくて適当に見てたけど途中からだんだんおもしろくなって最後はハッピーターン

投稿 : 2012/08/07
閲覧 : 158
サンキュー:

2

ネタバレ

あれれこれれ

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

普通

ヒカルの碁のような展開で、雰囲気はヴァンパイア騎士
に似てる気がしました
ストーリーは何も考えずに、頻繁に流れるクラシック
を楽しむ感じで観るなら悪くないと思います

ただ弦が切れて以降の展開は少し退屈でした
もっと色々な曲を流しならがヴァイオリンの世界を
駆け上がっていくみたいな展開にして欲しかった

投稿 : 2012/01/05
閲覧 : 179
サンキュー:

3

ネタバレ

sakurako

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

見てください

私は音楽が大好きなので
見てみました
とっても面白いので見てください

投稿 : 2011/08/26
閲覧 : 258
サンキュー:

3

次の30件を表示

金色のコルダ~Primo Passo~のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
金色のコルダ~Primo Passo~のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

金色のコルダ~Primo Passo~のストーリー・あらすじ

星奏学院は音楽科と普通科が併設された伝統ある高校。普通科2年生の日野香穂子は、ある日、学院に住む音楽の妖精・リリに見出され「魔法のヴァイオリン」を託されてしまった。魔法のヴァイオリンを手に権威ある学内コンクールに挑む事になった香穂子だが、コンクール参加者は、音楽科のエリートばかり。香穂子を取りまく恋、友情、そしてコンクールの行方は…。(公式HPより)(TVアニメ動画『金色のコルダ~Primo Passo~』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2006年秋アニメ
オフィシャルサイト
www.corda-primopasso.com/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E8%89%B2%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%80

このアニメの類似作品

この頃(2006年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ