「CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)(TVアニメ動画)」

総合得点
66.4
感想・評価
434
棚に入れた
2347
ランキング
2354
★★★★☆ 3.1 (434)
物語
2.9
作画
3.2
声優
3.2
音楽
3.3
キャラ
3.1

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

さむ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ちょい難しい作品だった

自分は原作のゲームの方は未プレイですが、アニメ視聴中に考察などをしていたので、何とか内容を理解出来ました。
しかし、何となく見ながら理解しようとすると、アニメの最後を見終わっても疑問が残ってしまうのではないかと思いました。
ですのでこの作品はアニメをじっくり見る方か、この手の作品を見慣れている方にオススメします。

投稿 : 2021/09/24
閲覧 : 26
サンキュー:

1

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

前作より事件性サスペンス性が増してるから面白い

『CHAOS;HEAD』の続編。

続編と言っても、テレビアニメ版は原作を改変した話で、この0話を観た限り、テレビアニメ版とは違うようだから、別に観てなくても理解はできる。もちろん観ていた方がすんなり頭に入るから観た方が良いに越したことは無いけど。
この作品の本筋には関係ないけど、前作のニュージェネの狂気で「手を食べる」事件って無かったよな?


話数が変わった時の話の飛びようがすごくて、一瞬話数合ってる?って心配になる。

前作放送から時間が経ってるから当然作画はテレビアニメ版『CHAOS;HEAD』とは全く違うけど、前作だとグロ描写はある程度規制されてたのに対して、今作はしっかり描かれているから、グロ目当てで観た人もガッカリしないで済む。


前作は序盤から妄想してギガロマニアックスの情報もすぐ出てきたから、事件性サスペンス性は少なかったけど、今作は後半まで妄想力のことは伏せられていて、新聞部の主人公たちが興味本位で事件を探るから、一サスペンス作品として楽しめるし、最後まで謎が分からないようになってるから、最終話までドキドキ状態で観れたのは良かった。

投稿 : 2021/08/29
閲覧 : 48
サンキュー:

0

ネタバレ

ジャッジ・シャンゴ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

だいきらいだった

テイルズオブゼスティリア後半クールや青の祓魔師2、鉄血40話以降(何か惜しいもの)、昭和元禄落語、鬼平、本懐、龍の歯医者でこのクールのシリアス成分は間に合ってるんだよ
はっきりわかるんだね
なのに某映像ソフトメーカーはレンタルビデオチェーンにこんなのゴリ押しして…
そんなに真に人々が元気になれるような作品を礼遇したいのか?業界さんは

投稿 : 2021/02/23
閲覧 : 190
サンキュー:

1

ネタバレ

ペンギン丸 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ゲームは面白いらしいが

アニメだけみてもよくわからない。視聴者置いてけぼりのまま勝手に悩んで勝手に理解して勝手に解決してエンディング。
この物語を楽しみたかったらゲーム買えってことなんでしょうね。
EDの曲は好きです。

投稿 : 2020/08/30
閲覧 : 231
サンキュー:

1

ネタバレ

けやき さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:----

本当は名作です!

とある所がアニメ版だと改変されています...
結構需要なシーンがカットされててゲーム版の5割くらいしか再現できてませんでした。
ゲーム原作なので仕方ないかもしれませんがあの改変は...

投稿 : 2020/04/04
閲覧 : 361
サンキュー:

1

ネタバレ

ごる さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

SILENT SKYを見ないと話が完結しない

最後にいくに従って、どんどん酷い内容になっていきます(´;ω;`)
次々に狂っていき、殺されていく…。
前作のカオスヘッドと比べると主人公は報われないし、悲惨レベルは高いです( ´△`)
グロ系苦手な人はやめた方がよいです(-_-#)

投稿 : 2019/05/10
閲覧 : 396
サンキュー:

2

ネタバレ

slPOn18341 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

最後まで主人公の糞メガネが不愉快だった

テレビシリーズのみ最後まで視聴済。
原作ゲーム未プレイ。カオスヘッドも未プレイ未視聴。

連続殺人事件を追う形でストーリーが進んでいき、
主人公たちが事件に巻き込まれていく、よくある展開の物語。

前半は、事件現場に無謀なほど強引に突撃するくせに、
いざ現場に出くわすと、いじいじおどおどで何もできない主人公が、
とにかく不愉快で見苦しかった。

後半は、きっと挽回するのだろうと思って視聴を継続したが、
いつまでたっても主人公はヘタレで身勝手で、
ひたすら周囲を巻き込むばかりでウンザリ。

しまいには、主人公が自分の自己顕示欲を満たすための、
身勝手な茶番劇でしたっていう、しょーもないしょーもない、
本当にしょーもないオチだった。

こんなくだらないことのために何人死んだんだよ。
ざけんな。

2クールあれば名作という人もいるようだが、んなこたーないだろ、これ。

尺の都合で説明が雑で、描写がわかりにくいのは確かだと思うが、
核心部分が全て糞メガネ主人公が作った茶番劇には変わりないのだから。

例え、主人公が望まない形で間接的に事件を作ってしまったとしても、
自ら進んで罰を受けようとも、胸糞悪い話には違いない。

シュタゲは結構面白かったのに、残念。

投稿 : 2017/11/04
閲覧 : 137
サンキュー:

1

ネタバレ

ニャンころ星人 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

まあまあ

普通な感じにおもしろかったので観終わるコトができました!

投稿 : 2017/09/01
閲覧 : 157
サンキュー:

1

ネタバレ

フロー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

だからさぁ、、、

これじゃぁ原作未プレイの人は分からないどころか
1話で切られるって、、、
原作の文字数と尺考えようよ

せっかく原作は面白い作品なのに
これじゃぁ分かって貰えない

そんな様で続きは劇場で!って
そりゃ評価低くなるよ


8/27追記

{netabare} アニメでは宮代が決戦に向かう前に
久野里さんが
ディラックの海にディソードを触媒として
妄想を現実化(リアルブート)させる訳だが
何故わざわざ『剣』と云う形を取る必要があったのか
その辺りの会話が切られていて少し残念

それと一番のお気に入りの「ハムサンド」が無かっのは
寂しいな、、、 {/netabare}

投稿 : 2017/08/27
閲覧 : 172
サンキュー:

4

ネタバレ

ダレイオス さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

衝撃的な展開をやるジャンルのアニメとしも出来は良くないよな

カオスヘッドというアニメと同じ世界観が舞台だけど
出てくるキャラは違うし続編ではない感じです。
6年後が舞台で世界観だけ引き継いでいるようでした。
0話はそのカオスヘッドの総集編なのでカオスヘッドを知らないと
よくわからないものとなってました。
世界観の説明をしないといけないし、そのためにやっているようです。
世界観の説明をして実質1話からの開始です。
内容は猟奇自殺した騒動の真相を主人公の新聞部の男性高校生が調べていう内に
事件に巻き込まれる開始で内容は猟奇ものて感じです。
その後は色々な事件を捜査しているようで段々真相を解明しようと
主人公達が動いている感じでした。

途中で色々な事件や衝撃的なことが起こるけど
解決せず積み重ねている作りでしたね。
その事件の数々は猟奇的だなと思いました。
衝撃的ではあるものの唐突な感じはしましたね。
まあ前兆があると衝撃的なシーンにならないので、難しい所であります。
同時に複数の事件をやっているので複雑でした。
事件の謎に関しては気になるし、少しではあるものの徐々に
色々わかってくる部分はあるので序盤は猟奇ものジャンルと考えれば楽しめました。

4話からよくわからない展開になったかな
ホラー的な展開なのはわかるけど、それ以外は意味はわからないし
よくわからないな・・・が印象的かな
バイオレンスホラーてだけで面白さはなかったな
4話でいた施設もなんで主人公達がその施設に向かったのかもよくわからないし
そこでの行動も強引なので付いていけなさがあり
と正直4話は意味がわからないと思いました。
その後は説明はしているのですが急に中二アニメなった感じで
言っている意味はわかりませんでした。
急に能力者とかが出てきて能力バトルしているのでよくわからない。

ミステリーや猟奇ものて感じだったのに
途中からは中二アニメだったかな
説明とか出てきても中ニアニメだからよくわからないことが殆どでした。
序盤の事件の数々の原因は異能力絡みでミステリーでもないし
異能力絡みとしても上手く出来たストーリーにもなっているとは思えなかったし
事件の理由としては納得はしづらいよな
そのため衝撃的な展開やキャラの過去の話で色々判明はしてくるものの
聞いていて納得出来る展開ではなかったな
そして見ている視聴者である自分は納得出来ないのに自己完結して進めキャラなので
どうしても面白いとは思いませんでした。
最後まで見た感想はこれは面白くないな・・・で終わってしまいました。
最後まで見ると衝撃的な展開や衝撃的なキャラの過去をやりたいのはわかるけど
そういうジャンルのアニメとしても
とても見ていて納得のいくストーリー作りは出来ていなかったな
作画は作画の質は普通なのだけど、演出的に何をやっているのかわかりづらかったり
作画の演出面はそこまで良いとは思いませんでした。
声優さんの演技は感情がこもっていて気持ちは伝わってきたし
声質も合っていて良かったとは思います。特に主人公役の松岡さんは熱演だったかと
キャラはキャラアニメでもないしストーリーで魅せるタイプでもないし
どうもいいとは思わなかったな

まとめると3話までは猟奇ものと見れば見れる内容だったけど
その後は中二アニメにミステリー要素を絡めてよくわからないものになってたな
衝撃的な展開や衝撃的なキャラの過去をやるジャンルにしても
出来はいいとは思えなかったし
わけがわからなくても雰囲気である程度楽しめるのなら
見ていて辛くはなかったかもしれないけど
そういう系統のアニメでもないし
申し訳ないですが、これは面白くないアニメでした。

投稿 : 2017/07/10
閲覧 : 195
サンキュー:

10

ネタバレ

じろう さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 3.5 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

グロイ

結構ハードなグロさで夢に出てきました。

投稿 : 2017/06/24
閲覧 : 194
サンキュー:

5

ネタバレ

ゆかたん半島 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

全体的にエグいけど面白い

ちょっと18禁レベルなくらいの殺人
描写からも、つい、うわっっっと思うくらいエグい。
だけど
展開が早くて一気見したくなる作品。
0話との繋がりが色々と悩ましいけど
1話からの内容とのリンクは時々ある。
0話の登場人物はあれで終わりなのか気になるところでは、あるけれど
よくある裏切りからの信頼。
仲間意識が深まっていく作品。
やっぱりこの子が重要な子だったんだって感じです!
本当地上波許したところが凄いw
若干0話の主人公の声が合ってないと思った。
個人的な意見です。
あとは、OP力入れてるなと思った。
一瞬がシュタゲかと思ったw

投稿 : 2017/05/24
閲覧 : 156
サンキュー:

3

ネタバレ

めっちょん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 2.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ゲーム原案という事ですがちゃんと作れば面白いのかな

ゲーム未プレイ。前作(カオスヘッド)未視聴。

とりあえず女の子キャラが可愛いですね。そこを見るアニメじゃないんですがw
お気に入りは有村雛絵さん。 {netabare} 最後まで残って良かったw {/netabare}

グロさは特に凄いとは思わなかった
ただ顔芸とか死に方とか一生懸命考えてグロさ表現しようと頑張ってることは伝わった
しかし直接的表現が足りない
四肢切断身体真っ二つ血ドバーッのあの作品に敵う者なし



今回は超能力の力を駆使して何でもありのトリックを使ったという感じですね
話自体はいろいろトリックなどを駆使してて面白いんだが
いかんせんぶっ飛び過ぎの反則技が多過ぎて付いて行けない
まさに妄想科学という感じ

人の脳を操る能力ってやばいなー最強でしょ
この作品最大のポイントとしてはそこですね
SFサスペンス作品のトリックとしてはループ物というのが良く使われてますが
それに代わる題材としてこの「思考操作」が使われたんだと思います
この設定によってループ物同様の大どんでん返しの種明かしが出来、視聴者に衝撃を与えるわけです
しかし問題なのはやはり倫理観ですね
他人の思考を操るというのはマインドコントロールという実際の社会問題があるように倫理的に受け入れ難いどちらかというと嫌悪感の勝る題材だと思います
これを使うのはループ物とは違って陰湿で暗いイメージになっちゃいますね
この作品でも衝撃の爽快感というよりはそんなのいかんやろというもやもやした嫌悪感が残ってしまいましたね

しかしループ物同様SFサスペンスの題材としては非常に話を広げやすい使い勝手の良い題材だとは思います

拓留の妄想が生んだ人物が世莉架ってぶっ飛びすぎぃ。そんな能力欲しいわw

全体的に感じる茶番感
演出が致命的に下手
声優も作画もシナリオも
感情表現が下手。感情が伝わってこない。不自然でしらける。あまりに不自然なので話が話だけに怪しく思えてくる。まさかそれも演出なのかな
行動やセリフがチグハグでどうしてここでこの反応!?という場面が多い
主人公に松岡さんの声は合ってなかったんじゃないでしょうか
完全にキャスティングミスですね

12話の戦闘描写も酷いですね
いやいやw何で最初から喉一突きしなかったんだよw
逃げたり立ち向かったりどっちかにしろよw
戦闘描写がまるでなってないんじゃないのかな
バトルもやりたいならバトル系アニメもちゃんと勉強しようよ
と思いました

ラストもスッキリしない終わり方だった
まあたぶん続編も匂わせときたかったんだろうけど
スパッとやってくれよスパッと!笑

いくらネタとはいえキャラ崩壊が酷過ぎる
キャラ崩壊と行動原理の曖昧さ
全く理解できない主人公と登場キャラだった


OPEDはとても良かったです
むしろそのための作品かもしれません

投稿 : 2017/05/08
閲覧 : 161
サンキュー:

10

ネタバレ

anime さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

カオスすぎる

渋谷を舞台に発生した猟奇的な連続殺人事件を追いかける新聞部の高校生が、事件の真相に迫っていくお話。

序盤からセリフまわしとか間合いといったものに、何やら一昔前のアニメを見ているかのようなぎこちなさが。それを感じた時点で切っとけばよかったと後悔・・。

妄想を現実化すればそれは妄想ではなくなる、みたいな話は一見面白そうだけど、「ここからここまでは妄想でした」的な種明かしをしてしまうとご都合主義感が出てかえってつまらないものになってしまう。

あと物語の設定やキャラの行動原理の説明が不足しすぎていて、結局最後まで感情移入をさせてもらえなかった感がある。

要所要所の展開を後から思い返すと作り方次第で面白くなりそうなんだけどなと惜しまれる。
何気にゲーム原作ってアニメを構成するの難しいんだろうな、とも思ったり。

投稿 : 2017/04/22
閲覧 : 119
サンキュー:

2

ネタバレ

タンクマ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

最高にくそったれなアニメ

最近エグいのとかグロいのに耐性ついてきたし大丈夫かなーと思った結果・・
無理だった。

心が削られていくアニメでした。見終わった次の日は飯がうまく喉を通らなかった。

設定の説明や心理描写など細かな部分に欠けてる感は否めなかったが、それでも視聴者を物語に引き込むには十分だったと思う。そしてキャラに入れ込むにつれてどんどん視聴者にとってつらい展開になっていくっていうね・・・

{netabare}一話目からいきなり事件に巻き込まれるのは驚きだったけど、その時点ではまだことの重大さに気付いてなかった。衝撃の展開は乃々が刺されたところからかなぁ。乃々の忠告も、今思うと乃々の正体からして泉里が犯人じゃないってわかってたわけだし、伏線だったんだなぁと感じる。事件はなぜかどんどん身近で起きるようになっていって、一番の衝撃はやっぱり非実在青少女。本当にえぐい殺し方を思いつくもんだと思った。第六の事件から味わった絶望と怒りのまま物語が進んでいって、遂に犯人が判明したところで衝撃の真実が明らかになる。それと同時にどうしようもないやるせなさも・・・
よくここまで人の心をフルボッコにするシナリオを思いついたもんだと真底思う。千代丸への敬意として、このアニメは最高にくそったれだったと最後に綴る。{/netabare}

ゲーム未プレイ勢の自分でも十分に楽しめたし、見終わった後もずっと頭に残る衝撃だったので原作や設定資料集を色々と漁ったら、アニメで説明されなかった部分にも納得いくようになりました。

Silent Skyの方にも期待!

投稿 : 2017/04/16
閲覧 : 157
サンキュー:

2

ネタバレ

邪王真眼☪ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

前半〜中盤あたりまでは楽しめたが、
前半のペースに比べ後半は詰め込みすぎていて最後は良く分からないまま見終わってしまった。
ちなみにゲームは未プレイ。
途中から武器?なんそれ?そんなんあったの?バトルアニメなの?状態で(内容を理解しきれていなかったのかもしれないが)
、純粋にサスペンス、ホラーとして楽しめなくなっていた。
ゲームプレイ後にみると最後まで楽しく見られるのだろうかとも思うが、
エグくグロいシーンがかなり多いので、もう見る気にはなれない。
千代丸先生の作品は今までに何回も見てきたが
自分の中で1番残念な作品になった。

それとは対照的に、相変わらずいとかなさんが歌うopは最高だった。edのこのみんも良かった。
音楽は◎

投稿 : 2017/04/16
閲覧 : 117
サンキュー:

1

ネタバレ

2S-305 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 1.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

あらゆる点で稚拙、愚昧

登場人物の行動原理が稚拙愚昧で理解不能、まったくもって感情移入の余地がありませんでした。

投稿 : 2017/04/15
閲覧 : 181
サンキュー:

3

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

わけわからんかった

わけわからんかった

投稿 : 2017/04/14
閲覧 : 136
サンキュー:

1

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

コレ、多分アレだ……。

さて、まだ全部観終わってませんがレビュー書きます。そして多分更新はしないでしょう。
(∩゜д゜)アーアーきこえなーい

録画して一気に観ようと思い、録り貯めてましたが、ある程度アニメを観て少し暇になったので観てみました。

基本的にグロや鬱なアニメには耐性があると思っていました。

0話はカオスヘッドの総集編?みたいな感じですかね?

バリエーションに富んだ惨殺のされ方はグロい&エグい。

う~ん。これくらいなら全然平気ですね。
(●´ω`●)ゞてへぺろ

妹(だったかな?確認する為にもう一回観る気にはなりませんが)の切断された手の下りで「ん? 待て待て」と。

ちょっと嫌な感じを醸し出しているではありませんか。
(m´・ω・`)m

まあ、そのキャラに感情移入する前に死んじゃったので別にどうって事なかったですが……いや、やっぱりちょっと嫌な気分になったかな?

そして1話目が始まり、ニュージェネレーションの狂気の再来。

自分の手食べるとか、腹の中にアンプ入れたりとか

いやあ、グロい殺し方考えさせたらピカイチですね。

あ~、この辺は全然問題なし。寧ろ、謎が深まって先が気になる展開。

でも食事中に視聴するのはちょっとキツかった。
Σ(゚д゚lll)

アニメを観る時は一応好きなキャラを決めて観るようにしています。

一人の時もあるし、複数の時もありますね。

そしてこの作品では結衣が結構お気に入りでした。
(´・ω・`)

はい、ある程度までこの作品を観た方は分かりますよね。

7話。

拓留が携帯を掛け、携帯の向こうから聞こえてきたのは……。

そして二人の後を追って拓留が向かった先には……。

バラバラにされて包装された……。

(;゚Д゚)!イヤアアアアアアアアアアアッ!!!

下腹部がキュウッとなって、何とも言えない気分になりました。
(゚´Д`゚)゚

コレ、多分アレだ。無理なヤツだ。
(´・ω・`)ガッカリ…

グロくてエグくて鬱なアニメには耐性があると思っていました。

が!!

すみません、コレ無理ッス。
(;゚Д゚)!ガクガク

でもここまで観て途中で切れない!!

と・り・あ・え・ず!!

最後までは観ます。

でもカオスヘッドとかオカルティックナインとかはきっと観ません。

ちょっとコープスパーティー思い出したな
ヽ(`Д´)ノ

投稿 : 2017/04/08
閲覧 : 160
ネタバレ

-萩- さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

タイトルなし

正直、全く意味分からなかった。
全体的に説明不足で、12話じゃまとめるの無理っぽい。

ニコニコのコメントで補足できてようやく状況等が少し理解できるレベル。
最終回にいたっては全く意味不明。
今までの事って何だったのか。

最後の方で原作と違う部分があったらしいがもうどうでもいい。
( ゚д゚)ポカーン←まさにこんな状態でした。

これも「詳しく知りたければゲームやってね!トゥルーEND見れば色々分かるよ!」
なんだろうけど、わざわざゲームを買ってまで理解しようと思えるほどの魅力は無かったように思う。

また、「原作(ゲーム)は面白いよ!」というコメントがあったのだが、それをアニメに活かせないのならアニメ化の意味が無い。
そして「じゃあゲームをやってみようかな?」とは思えなかったので販促アニメになったかどうかは分からないが、少なくとも私は絶対に買わないだろう。

私に思考力や推察力や状況把握力が無いからなのかもしれないが、このアニメをこれから見ようと思ってる人には「どうしても気になるならアニメはやめてゲームにしとけ」と絶対に言うであろう。
それでもアニメの方を見るというなら止めはしないが…

声優さんは頑張ってたなぁ…と思います。

投稿 : 2017/04/08
閲覧 : 138
サンキュー:

3

ネタバレ

JvlzS39959 さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

タイトルなし

こんなクソアニメ見ない方がいいです。
志倉作品はシュタゲゼロに期待しましょう。

投稿 : 2017/04/05
閲覧 : 113
サンキュー:

1

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

分かりにくい

グロ。意外な展開だが分かりにくく必然性がない。カオスだから仕方ないか。

投稿 : 2017/04/03
閲覧 : 144
サンキュー:

3

ネタバレ

ふゅーねる さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

無かったことにしなければならないアニメカオチャ

何時ぞやのカオへと同じ。1クールじゃ無理ということが何故分からない(スタッフ違うけど)
個人的には荒木哲郎×マッドハウスでやって欲しかった

投稿 : 2017/04/02
閲覧 : 84
サンキュー:

2

ネタバレ

プラ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

タイトルなし

よくわからん、以上。

投稿 : 2017/04/02
閲覧 : 109
サンキュー:

2

ネタバレ

たま。 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

置いてけぼり・・・

5pbの同名のゲームのアニメ化。
前作カオスヘッドの関連作品。

カオスヘッド未視聴。
5pbと言えば、シュタインズゲートとオカルティックナインで、両作品とも良かったので、期待して視聴開始。

結果、途中から置いてけぼり・・・。
ゲームでは、もう少し、色々補完されているのか?
ゲームのレビューも見ましたが、今一つな感じですが・・・。

オカルティックナインの時のように、組織とか出てきますけど、組織についても大きく掘り下げず・・・。
なんか、恋愛話だったのかな・・・。
なんの話だったか、良く分からない・・・。

物語初めのスタートダッシュは良かったんですけどね・・・。

このアニメは、お勧め出来ません。5pbのファンの方はどうぞ。

投稿 : 2017/04/01
閲覧 : 126
サンキュー:

5

ネタバレ

がぁべら♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

新感覚サイコサスペンスホラー

2015年、渋谷。6年前に起きた大災害、渋谷地震から復興された街に新設された私立高校『碧朋学園』に通う青年ミヤシロタクルは、自身が設立した新聞部の活動の一環として『ニュージェネレーションの狂気の再来』と称される連続殺人事件を追っていたところから物語は始まる。
-----------------------------

絵は見やすいけど、少しグロイ場面があります。
キャラは普通だと思います。
ストーリーは少し難しいデス。
毎回、何が起こるか分からない展開に、中盤まではドキドキしましたが、最終回まで見終わると、何とも言えぬ終わり方で、しばらく呆然としました。
全体的に説明不足というか、駆け足で終わった感が否めなく、興味を引いただけに残念デシタ。
それでも、続編は決まったようなので、とりあえずは見てみようと思います。

投稿 : 2017/03/31
閲覧 : 141
サンキュー:

3

ネタバレ

アニウォタ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

もったいないアニメ

妄想を現実に変える力を持っている主人公たくるは、妄想の女の子を現実に召喚して、意図せずなんやかんや事件を起こさせてそれを解決する、まさに自作自演を行っていました。
最後、それに気づいた主人公は自ら犯人として名乗り出て、妄想で生み出した女の子の記憶を消し、普通の女の子に戻してやった、ということなんでしょうか?
恐らくそうなんでしょう。

原作は未プレイですが、原作プレイ済みの人達からはアニメ化して欲しくなかっただの、原作は面白かっただのという意見が散見されますが、それは説明不足が最も多きな原因ではなのかなと思います。
それは設定であったり、キャラクターの説明であったりしますが、設定は正直、完全には理解していなくても話の流れで補完出来るのではないかと思います。
能力の発動条件とか、なんでキャラクター達はいきなり武器を出し始めたのかとか、良く分かりませんでしたがあまり重要ではなさそうです。
 ただし、キャラクターの説明不足は致命的です。
ゆいちゃんがバラバラ殺人された時、電話で親友と主人公が、「ゆいはどこだ!」というやり取りがあったとおもいますが、ゆいが誰なのか分かりませんでした。
箱に入った顔を見てやっと思い出しましたが、あぁこの子か、バラバラにされて可哀そうだなという思いしかなく、
なんてことしやがる!あんなにいい子だったのに!許さねぇ!
などという気持ちになれないんですよね。
もしも、妄想の少女との付き合いが深く、いろんなエピソードがあってあのラストシーンだったならばそれはそれは感動したのでしょうね。
でもそんなシーンはないので、はぁ。。そうですか。程度の感動しか得られませんでした。
1クールという短い時間で納めなければいけないとはいえ、感情移入ができなければただのちょいグロアニメでしかないのです。

ゲームの評価がこれだけ高いのならば、2クールで掘り下げるとか、本気を出して作ったほうがよかったのでは?と思います。
アニメを見てからではもはや衝撃はないでしょうし、そもそもやってみたいと思いません。
よくわかりにくいあらすじやネタバレを見ている気分でした。
もう少しうまくやれたんではないかと、素材が良さそうな分すごくもったいないアニメだな、と思いました。

良い点
・おもらしJK
・キャラデザがかわいい


悪い点
・説明不足
・主人公の性格
・素材を活かしきれない制作陣の能力

投稿 : 2017/03/31
閲覧 : 195
サンキュー:

3

ネタバレ

カボチャはんたー さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

渋谷はニュージェネレーションの狂気に覆われる

渋谷を舞台にしたお話しみたいですね⊂⌒~⊃。Д。)⊃
なかなかの猟奇的な殺人っていうか死体や事件が出てきて
グロ体制ないときついかもしれないですね…

0話&1話{netabare}
その目だれの目?(*‘ω‘ *)
妄想科学アドベンチャーってジャンルなんだろ?

男女5人飛び降り自殺とかすごいなー
オカルト板盛り上がってるな~
都市伝説?ニュージェネレーションの狂気
たしかに渋谷はオタクには生きづらい

とりあえず話は読めないな
十字架で人を殺すJK
これはもうどんどん引きこもっていくパターンだな
殺人現場を見てしまったことはたしかにあれよな…

てかコンテナに住んでるのね
ニュージェネの狂気
将軍の予言画像、さらに殺人鬼のJK?
主人公記憶喪失?

人の意思をコントロールする技術
主人公の周りどんどんおかしくなっていってるな
人がいなくなってる?
渋谷に人がいないっていうのはたしかにおかしい
将軍怖いなw
とりあえずここまでの展開はよくわかりませぬ

妄想を現実に投影する力?それはすごい能力だな
妹七海の右手?そして犠牲者は…
結構グロテスクな作品なのね

主人公は何を生み出したの?
世界は分岐した?幼馴染は事情を知っているみたいだけど
なんかいきなり有名人?渋谷おまつり騒ぎ
主人公はよ覚醒
最初の30分はプロローグ的な感じか!!
主題歌ヴォリューミー

2009年渋谷大地震っていうのがあったのね
そして今年は2015年
渋谷だけ大被害…それは果たして地震だったのか?
しくらちよまる感すごいなOP

副部長ちゃんに管理されてるなー拓留さんw
ゲームでむかつくと殴りたくなっちゃうよなw
二コニヤ生放送自殺動画の事件を追ってるのか
音漏れたん女の子自殺?えぐいな
たしかに美味しいネタかもしれないが(*‘ω‘ *)…危険

ニュージェネレーションの狂気?6年前の事件と同じ感じで事件が発生している
新聞部は5人⊂⌒~⊃。Д。)⊃
副会長ちゃんは家庭的なのね
拓留どこに住んでんルの?w

オルゴールの音?
高校生は時に大胆だなw若気の至りだなw
倒れてる警察官と倒れた少女と凄惨な死体?
事件現場に乗り込んで気絶した拓留

副部長ちゃんは姉なのか?来栖ちゃん…
尾上ちゃんも落ち着いたみたいね
冷静になると動画も見れる
この子天然な子なのねん⊂⌒~⊃。Д。)⊃でもできる子

窓の外に虫?変ないたずら書き?虫のようなマーク…
位置シール?が事件にかかわっている?

すごい探してた人物にすぐ会えるとは…
有村雛絵…文芸部の部長
身の程を知らない愚弟
人前でしゃべれないのねw新聞部部長w

さてさてこの子は事件とどうかかわっているのか?
拓留殺される?入り込みはオカルティックナインのほうが好きだったなw
{/netabare}

宮代 拓留(みやしろ たくる)
本作の主人公で新聞部の部長を務める高校3年生。6年前の大地震で両親を亡くしており、避難所となっている宮下公園にキャンピングカーを停めて寝泊まりしている。自らをリア充で情報強者と自称する。ちょっと痛い人物。

2話{netabare}
力士シールなんか不気味だな…
ニュージェネレーションの狂気とこれらの事件は何か関係があるのかね?
前置きちょい長め

あんだけ頑張ったのに再生数5ってw
力士シール微妙にデザイン違うよな
部活を超えた調査…吉と出るか凶と出るか

拓留は有村に話を聞きに行こうとするが…
生徒会副会長からの警告…
さらに有村にはパトロン?大人の男性と知り合い?刑事?
幼女ランドセル喫茶キタ――(゚∀゚)――!!

取り調べでは平坦な調子を貫いてる有村雛絵
警察事態も信用してないみたい
事件前後の記憶がないらしい
ラブホテルの事件は自殺ではなく他殺?

拓留危ない橋を渡ろうとしてるな~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
有村も警察もシールに行きついて…
今時のJKはJKやるの大変みたい…たしかに…察し(‘ω’)ノ

伊藤も上手くカメラつけてるのなw
渋谷にうずキタ――(゚∀゚)――!!
あら拓留の動画使われてる

なるほどこっちの動画は
刑事さん側が行ってるのな
澪は研究者で情報屋らしい
ネットの発信率はすごいよな
今やテレビも新聞もかなわないよな

情報で人々をコントロールするつもりか
渡部記者にパクられた
来栖の希望で新聞部の文化祭の活動は…
再生数10万越えとかwそりゃ震えるほど動揺するよな

力士シールハンター?特集ページ
シールの作者は病院にいる?伊藤のBU力すごいな
来栖も大変だな~(*‘ω‘ *)

来栖家は結構複雑なのかな?
姉弟は似るものだな(*‘ω‘ *)

こういうのって一番関係ない関係者が真相に気づいたり
やられちゃったリするよな…
{/netabare}

来栖 乃々(くるす のの)
碧朋学園の生徒会長で、新聞部の副部長。拓留と同じく地震で両親を無くしており彼と同じ児童養護施設に身を寄せていた。文武両道でリーダーシップがあり、男女を問わずクラスメイトから慕われている。

3話{netabare}
来栖よかった無事だったか(*‘ω‘ *)
副会長は来栖のこと好きなのね~

あのページの管理人が犯人?
拓留は事件を追うの逡巡しちゃうよな…
拓留が出て行ったのはそういう理由だったのか…

めっちゃ弟君身長気にしてるな
家族の良さを実感できるいいアニメだな(*´з`)
新聞部は生徒会の使いぱしりっ

また新たな発見、表情の違うシールの顔
楽しい文化祭ということは次の事件の舞台は…
碧朋祭の開催…渡部さんとの会談…
出た!有村後輩
っていきなり始まった舞台…
吐瀉物が力士シール…
澪ともここで邂逅か

怪しい事件には新聞部が…これは偶然それとも必然
ついに拓留と有村の関係がw
渋谷大地震の大きな光…何につながるのかな

能力者?新庄さんが?
尾上ちゃん耳いいな(*‘ω‘ *)
俺氏未来見えてたの?音漏れたんの客もおかしい?
回転デットもバイトなのに業績がよかったらしい
尾上ちゃん褒められるの好きみたいw

渡部も若いのにスクープを連発していた
腹の中に力士シールがw窒息死…狂ってるな
事件自体が自分たちを追っかけてきているような…
一連の事件の人は超能力者ばっかり?
来栖は何か知ってるんじゃないのかね?

拓留はこの事件を追うのか…それとも辞めるのか…
{/netabare}

有村 雛絵(ありむら ひなえ)
高校2年生で文芸部の部長。流行に敏感な今どきのJK。

4話{netabare}
新たな狂気はもう始まってるみたいね

病院に潜入する3人…拓留、尾上、伊藤
夜の精神病棟とか怖いなwww
解剖室に逃げ込むとか…

伊藤wwww
二人で解剖ロッカーに逃げ込むとか…
てか何?ゾンビ?伊藤は?あれ気のせい?
メガネの女の子?隠し扉?
伊藤これはもうトラウマになるやつだな(笑)

よくこんなやばい雰囲気のところまでいくよなw
来栖の言葉が止めるけれど…進む拓留
デジャヴが…?子供のころの拓留と尾上?
踏み入れてはいけない場所に来てしまったのかもね…

なんでここに澪が…?目的のために邪魔するなと…
結局ともに行動を…
精神病棟はまるで刑務所?
ここは地獄みたいな場所だな
幽霊よりよっぽど精神患者のほうが怖いぞ

この施設で何が行われていたのか?
ロールシャハーテスト?性格診断?
ここは精神科ではなく脳科学方面による臨床実験が行われていた…
人体実験が行われていた…脳をいじる
妄想の増幅による事象に干渉する…

渋谷地震以降は実験が行われてない…
11番目のロールシャッハが脳に与える影響
力士シールに似てる
拓留は…南沢泉理…渋谷地震のときに行方不明か

ここは実験中にトラブルが起きた人物の収容所になってるみたいな
山添うき…もともとは被験者だったが今は世話人
澪さん強引だな~w

少しずつ真相に近づいて行ってる感じだな
{/netabare}

尾上 世莉架(おのうえ せりか)
新聞部に所属する高校2年生。拓留とは幼馴染で、彼を「タク」と呼ぶ。

5話{netabare}
病院から脱出した面々は…探偵事務所に
山添ちゃんは…たしかにさらわれてきたw
山添ちゃんが帰りたいのはあのお世話している場所
操られてるのか?それとも…

有村も来て…拓留が能力者?
間違いなく能力者らしい…無自覚?
有村はなんでわかるんだろうか?
自分の思い通りになってしまう能力サイコキネシス?
有村は嘘発見能力者?

拓留はわかりやすいなw
嘘か真実かわかる能力者
ギガロマニアックス=能力者
もっと科学的概念の能力者
拓留はマニアックなことなら知ってるのな(笑)

ディアックの海に干渉し妄想を現実にしてしまう能力
作り物でもみんな知ってれば現実みたいなもの
妄想が物理現象さえも干渉するらしい

ノノ姉に頼られたいわ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
おっぱいがグレープフルーツだなw
野々のお見舞いに尾上(*‘ω‘ *)

野々の様子をうかがって来たのか
南沢せんり…のこと知ってるのか野々
山添ちゃんは元の場所に返した方が…
なんでぼやけてたんだろう?

拓留は野々の話を聞きに戻るが…力士シールが…襲う
有村も力士シールに…
能力者として自覚なくとも影響が出てしまうのか…
とりあえず青葉院を目指す

おっと能力者との邂逅…
パイロキネシストに目をつけられたな
拓留も能力使えてたな
有村ちゃん失禁キタ――(゚∀゚)――!!
そりゃ怖いよなw

野々は拓留の秘密を知っているのか
そして野々もなんらかにかかわっているのか
南沢と知り合いだったのか…野々
過去の自分を悔いてるのね…

巻き込みたくないけども…って感じよな
有村は敵か味方か逡巡してるのね拓留…まったく物騒な話だなw

刑事一人で潜入とか死亡フラグかよw
病院はもぬけの殻?
山添ちゃん戻ってきたけれど…って感じやな
{/netabare}

久野里 澪(くのさと みお)
拓留と同じ学校に通う3年生。最近転入してきたがほとんど登校していない。いつも白衣を着ている長身な女性。

6話{netabare}
来栖は料理上手みたいだね
青葉医院の来訪者は山添うき
うきは6年前と見た目が全然変わってないらしい…
ゆいと同級生なのね

成長が止まってしまう病気?
地震があってから何か変になったみたい
こればっかりは原因がわからない

拓留と有村の頭を開くことも考えてるとかw
澪さん怖いwww冗談も言う子なのね(`・ω・´)ゞ
自発的に能力を使用できない?
妄想の具現化能力…方法は不明
記憶まで空白にしてしまうのか

香月面白いなwパーフェクト防衛達成
いつの間にか馴染んでるなーw有村ww
伊藤さすがだなwそこに目をつけるとはw

次のターゲットにされる可能性があるらしい
連続放火事件もニュージェネレーションの狂気の犯人?
南沢泉理のIDカードが落ちてた?
あれが南沢泉理?生きてた?
拓留を襲った理由は?なんでだろうな?

もううきも野々の妹みたいなものになったのね
うきも少しずつ心を開き始めてきたな

拓留おごられる運命なのねww( ゚Д゚)w南無三w
メニューにも力士シール?
そして拓留だけ放火魔と対峙することに…
迫ってくる感じ怖いな…
目から血が出るほどの恐怖…

襲ったパイロキネシストは南沢泉理
有村は迎撃するつもりみたい…
有村の武器は来栖たちには見えてない…
来栖はきちんとした死んだところは見えてない?
こんな時間に医院を訪れる来訪者は…ガラス越しは怖いな

そりゃいやになるよな…
なんとかXデイを乗り越えたみたいだね…
{/netabare}

山添 うき(やまぞえ うき)
14歳としては幼い外見から落ち着いた感じの少女。携帯やPCなどの機械類が苦手。

7話{netabare}
損傷が激しいとかそういうレベルの死体じゃねーぞww
トカゲの串焼きみたいな死体だな…
映像には南沢泉理?

新庄さんが確認してほしい映像には…
有村は見るのもいやみたいね…
やっぱりあの死体は南沢泉理?
妹ちゃんも怖い思いしたよな~
お姉ちゃんは甘えられたいw

襲われる心配はなくなったけれど…乃々は複雑よな~
どうやって死んだかがわからない…ギガロマニアクスの事件
その空き時間に何が起こったのか何をしていたのかの足取りがつかめないらしい
防犯カメラにも映ってないらしいし…これは澪案件だな

こういう気が抜けてしまったときに急に襲ってくるよなwww
さすがの伊藤も副部長に気を遣うのである。
拓留何をまじめに見てるのかw
尾上はいつの間にか家に潜入中
ゲンさん何者なんだろうw

伊藤から急な連絡…ニュージェネレーションの狂気再来?
情報が洩れて…勝手に話が進んでいるみたい
乃々が巻き込まれる?いやもう巻き込まれてる?
めっちゃ巻き込まれるな…それとも…

報道機関も集まってきて…乃々ふさぎ込んでるみたい…
ほかの人に迷惑をかけてしまっているのが許せないのか…
情報漏れの出どころは…

命にかかわる話?
杯田理子と南沢泉理は別人
ってことは…しかも23日に死んでいる
別の能力者がいる?杯田もただただ操られていただけ?
まだ事件は続いている?

ゆいがいない?伊藤はコンビニ?
伊藤が?ゆいが?このままじゃ殺されてしまう…

見捨てた?伊藤は何を言ってるの?
ゆいちゃん死に方…かわいそすぎだろ…
犯人は伊藤だった?

嘘?伊藤も操られて?
伊藤…壊れたあ…死んだぁ
唖然…
強烈な回すぎて見入ってしまった…
{/netabare}

伊藤 真二(いとう しんじ)
新聞部部員で拓留のクラスメイトであり親友。「ニュージェネレーションの狂気の再来」に興味を持っており、持ち前の猟奇マニアっぷりを発揮する。

8話{netabare}
突然の別れだよな…ニュージェネレーションの狂気な~
来栖は南沢泉理が嫌いだった?
他者と関わることを避けていたのか保育園の頃から

来栖の母親は宗教団体に属していたのか…
泉理はどんどん実験に…
来栖との出会いは…泉理にとって(。-∀-)
境遇が同じだったのか
泉理の身体ボロボロだな~
母親あっけなく死んだなぁ

来栖もあれに巻き込まれて死んだ?
泉理の自分が死んでしまえばという願いが…
この来栖は南沢泉理だったのか
来栖であり泉理である…

伊藤もかわいそうに…巻き込まれ事故だよな( ゚Д゚)
生きてたのか伊藤(笑)
思考誘導?あの警官も渡部記者も誘導されていた

思考誘導を受けた人間は目から出血
犯人は何をしたかったのか?それがわかれば苦労しない
伊藤から情報を引き出せない?部室?
犯人は二人?いるってことか
手がかりは部室に出入りする人

来栖は何かに気づいた?うろたえた?
有村の来栖の真似好きかも~♪
画像ではなく音に何かある?

あの音は?何の音だっけ?
泉理になってる( ゚Д゚)
{/netabare}

香月 華(かづき はな)
新聞部唯一の高校1年生。極端に無口で基本的に「ん…」程度しか声を発しない。ネトゲ廃人だが部で一番のPCスキルがあり、情報処理や情報検索を任されている。

9話{netabare}
ゲンさん思ったよりかは重要人物なんだな( *´艸`)
拓留能力使いこなしてるなwてかゲンさん何者だよ
どこにでも力士シールあるのな

尾上は学校に?南沢泉理
犯人は尾上なのか?地下に拓留と一緒にいなかった?
この尾上は本物じゃない?
突発的にバトル展開嫌いじゃないけどね(。-∀-)

ディソード…武器のことか
尾上…斬っちゃったよ泉理のこと…
まぁ展開的には最悪だよな拓留的には

拓留指名手配?
西条たくみ…6年前の事件とそっくり
拓留が一連の事件の犯人と断定されたらしい
来栖は山場を越えたらしい…

みんな混乱した状況…
何もできない状態…歯がゆい
尾上が行きそうな場所に心当たりは…

でももう一人協力者いるんだよね?これ?
渋谷の白い光がギガロマニアクスの発生源?
つまり…ギガロマニアクスの発生因子が周囲に拡散され=それが白い光

有村ちゃんはバカなのねwww
覚醒者は若い人間のみ…脳への負荷が大きく働いたものだけ覚醒する
拓留の能力は別?地震が強いストレス源か
拓留は特別?耐えがたい痛いほどの頭痛が副作用か

地震の時拓留が望んだのは…あの時…
尾上の記録が存在しない?
記憶が間違っている?改ざんされている?

イマジナリーフレンド?妄想の産物…尾上世莉架はもしかして
{/netabare}

神成 岳志(しんじょう たけし)
渋谷署に所属する刑事。とある事情から『ニュージェネレーションの狂気の再来』事件を組織とは別動で追い、その過程で澪に協力する事となる。

10話{netabare}
2004年…拓留がまだ幼かったころ…
めっちゃ子供に無関心な家だったのね…
尾上とはこのころからの幼馴染
ロリ尾上かわいいなwww

傍から見たらひとりで…
尾上は本当に存在していたのか…果たして…
ネグレクト…尾上も同じ境遇だったから
いけないことは興奮しちゃうよな(笑)

ニュージェネレーションの狂気都市伝説好きにはたまらないよな(‘ω’)ノ
西条たくみか…
気づいたら地震のあとだったというわけか…

拓留、何を願ったんだろう?
助かる?何から?自己嫌悪に…なって…
親すぐ見捨てたなwwww
この尾上は拓留が生み出した存在だった…それは真実

拓留にこれ以上精神的ダメージが
こちらの動きは筒抜けだった?父親の医者先生がなんで?
全部の絵を描いてたのは父親と尾上だと…

真実はさらに残酷なのな
委員会の人間?ギガロマニアクスの研究を行ってた一人
拓留を守るために尾上は協力していたのか

テレビでは…拓留からの手紙だと?
渋谷復興祭で命を絶つ?街中が拓留を狙うだと…
始まりの場所?あの時あの場所で決着をつける…か

いやー…本当にひどい
{/netabare}

11話{netabare}
渋谷は拓留の登場を待っている…
力士シールマスクほしいwww

すべてのはじまりとなった始まりの場所
ヒカリノの中のシアター9…そこに
午後10時28分の黙とうの時刻に…殺すつもりか
尾上は生存を優先させて生きてきたのか
かわいそうだな…

拓留の両親を殺したのも尾上?
今伝えた理由は…もう…

うきのカエルのカバンかわいい…てか持ってるwww
尾上の本当の目的は…
拓留は一人で行くつもりみたい
香月ここでいいキャラだよな

みんな、なんだかんだ優しいんだから
生きて帰れるかわからない渋谷にいざ…

家族との思い出…それは遠く昔のかけがえのないもの
尾上もここに…親父死んだ?あっけないな
拓留と尾上の決死の戦いが…一方的に…

拓留が殺しちゃったよ…
血が血で染まる風景は…父親がみせたもの?
いや精神攻撃だったのか

尾上はどこまで大事なんだか…
結局…実験材料だったくらいなんだろうな…まさに家族ごっこ
たしかに今の拓留は主人公っぽい
拓留精神攻撃に弱いよな
壊れるか…狂うか…それとも狂気と共に踊るか?
{/netabare}

12話{netabare}
尾上は拓留を主犯にしたことを許せなかった…
結局、オヤジは殺すつもりでいたのか
っていうか拓留を生かしておくつもりはなかったみたいだな

拓留が目覚めたのは暗い世界…これは精神破壊の途中なのかな?
ハロウィンみたいなもの
拓留がヒカリノにいることが警察にバレてしまう
いつでも側にいてくれる尾上…

拓留はどうしたかったのか?どうしたいのか?
たまには感情に流されるのも…
こういう拓留と尾上の会話久しぶりだな
向こうに戻ったらチャンスは一度きり…無謀な賭けに挑むのもたまには…ね

拓留一瞬のチャンスを逃さなかった…
尾上がいてくれたから乗り切れたけど…甘くない相手だな
大事なものを破壊されることが
拓留が壊れれば壊れるほど…
すごいな…原理はわからないがとどめはさせた
だけど結局尾上とは戦わなければいけないのか

尾上も思考誘導されてたのか
いや自ら思考誘導を…人生の目的まで返るとはな
拓留を犯人に仕立てたのも…

拓留は特別な存在
拓留は当事者でありたいのか
拓留に解決させるつもり
殺し方はおっさんか
拓留が尾上を生み出した目的は…やりたいことを与えるために
そしてそれを叶えさせて…全部茶番だったのか…

尾上の筋書きを全部…
だけど全部拓留が望んだ…
全部…背負うつもりなのか

このゲームはここで終わり…
みんな特別に憧れてる情弱なんだな
{/netabare}

よかったー…まだ続きがあってくれて
まだこれじゃ情弱のカテゴリーがわからないもんな
とりあえず次のバスに乗って続きを待つよ~(*´з`)

結局どうなったか学びたければゲームをやれということかな?
買いますよ~(笑)

投稿 : 2017/03/30
閲覧 : 184
サンキュー:

13

ネタバレ

※アニをた獣医師() さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

原作しらないと困難パターンだな…

まだ先をみてないから何ともだけど難しい。原作知らないから、じっくりみていこう。

いやー、見てるには見てたけど、やっぱわからないところが多かったね… ゲーム買うことがあれば、アニメも見るかな…

投稿 : 2017/02/25
閲覧 : 171
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 1.5 音楽 : 2.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

視聴が苦行とは新しいスタイルだ!

本来であれば二話程度視聴しただけでは作品の評価など出来ないことは重々承知の上だが、敢えて言いたい。
なんだこれは。カスではないか。

思い返せば、一話目から不穏な空気が漂っていた。これは、恐らく「面白くないオーラ」だったのだろう。ただ、その時点でははっきりとしていなかった。
問題は二話目だ。

ラブホテル事件の被疑者である金髪の女の子の下校時を狙って刑事が訪ねてくる。…刑事が、こんなあからさまに怪しまれる接触しか出来ないのか?この時点で頭の中では?マークが相当浮かび始める。
女子高生に場所を考えろと窘められる刑事。当然だ。しかし、移動した先が変な喫茶店だ。こんな不特定多数の人間が出入りする場所でどんな話をする気だと考えていたら条件付き釈放とか物騒な言葉が出てくる。そして、わざわざ訪ねてきて警察以外の場所で意味ありげにする話の本題は「もう少し愛想を良くしろ」のようだ。

もう、ここでツッコミどころ満載ですよ。
もう、頭痛が痛くなってきましたよ。

そして、その女の子のプロフィールを淡々と読みあげていく刑事。成績がどうとか社交性云々とか…
もうね、どこからツッコんだらいいのか…
どれだけモラルとデリカシーが無いんだよ!
視聴者にキャラの説明したいんなら刑事のモノローグにしろよ!
こんな…こんな頭のおかしいシーン、よく平気で入れられたな!

モニターを眺めながら、「何故人間はこんなに苦しく辛い思いをしてまで映像作品を見なければならないのだろうか」と、世界を、自分を恨みましたよ。

分かりました。もう充分です。この先どんな神展開があろうとも、オカルト部分が良く練りこまれていようと、この作品は最低最悪です。
断言できます。

このキャラクター描写の頭の悪さは、迷家とか君の名は。に匹敵する。結局、あまり考えて作られてないだろうことは容易に想像出来る。

まぁしかし、たまにはこういった作品を見るのも良いかも知れない。この酷さを見ていると、如何に名作と呼ばれるアニメが良く出来ているか分かるからだ。
傑作の再確認という意味でも一見の価値はあるかも知れない。

投稿 : 2017/01/30
閲覧 : 170
次の30件を表示

CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)のストーリー・あらすじ

2015年、渋谷。

6年前に起きた大災害、渋谷地震から復興された街に新設された私立高校『碧朋学園』に通う青年宮代拓留は、自身が設立した新聞部の活動の一環として『ニュージェネレーションの狂気の再来』と称される連続殺人事件を追っていた。

情報強者を自称する拓留は持ち前の好奇心と行動力、そして周囲の手助けや偶然もあり、とうとう事件の第一発見者となる事が叶う。

真相の究明をする事で自身の有能さを知らしめる事ができると考えた拓留は、義理の姉を自称する来栖乃々の制止も聞かず、幼なじみの尾上世莉架や親友の伊藤真二と共に動く事となる。

やがてそれは、渋谷に生きる全ての人々を巻き込む狂気となって拓留に襲い掛かり、拓留もまた、自身の過去と向き合う事となって行く。(TVアニメ動画『CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2017年冬アニメ
制作会社
SILVER LINK.
主題歌
≪OP≫いとうかなこ『Uncontrollable』≪ED≫鈴木このみ『カオスシンドローム』

声優・キャラクター

松岡禎丞、上坂すみれ、ブリドカットセーラ恵美、三森すずこ、水瀬いのり、仲谷明香、真田アサミ、藤原祐規、阿部敦、原由実、菊池こころ、くじら、志村知幸、加藤将之

スタッフ

原作 志倉千代丸/MAGES.、 監督・シリーズ構成:神保昌登、シナリオ監修:林直孝/梅原英司/松原達也/松本裕介、キャラクター原案:ささきむつみ/松尾ゆきひろ、キャラクターデザイン・総作画監督:山吉一幸、プロップデザイン:氏家嘉宏、美術監督:栗林大貴/畠山佑貴、美術設定:綱頭瑛子、背景:草薙、色彩設計:平井麻実、3DCG:Tri-Slash、撮影監督:杉山大樹、撮影:旭プロダクション、編集:坪根健太郎、音響監督:土屋雅紀、音響制作:グロービジョン、音楽:onoken/阿保剛、音楽制作:5pb.

このアニメの類似作品

この頃(2017年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ