「Dies irae(ディエス・イレ)(TVアニメ動画)」

総合得点
59.3
感想・評価
227
棚に入れた
1229
ランキング
5798
★★★☆☆ 2.9 (227)
物語
2.6
作画
2.8
声優
3.1
音楽
3.0
キャラ
2.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

Dies irae(ディエス・イレ)の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

Ecole de Paris

この話は理の輪廻の話
ジャンルは戦闘・異能

クラウドファンディングで制作された本作。
原作はR18ゲームだったそう。グロかエロだかは知りませんが、少なくともエロはありませんでした。グロに関してはまぁ…四肢が千切れることをグロと呼ぶのなら本作はグロの部類に入るのでしょう。

結論から言いますが、本作はつまらない
正確に言うなら「このアニメは面白くない」

一話目、ものすごく面白そうに見えます。
が、それは幻想です
1つ目の悪い点、会話の内容が難解すぎる。

会話の内容が抽象的(概念的)であり、色々伏せた状態で話し続けるから何が何を指しているのかまるでわからない。
いや私の理解が足りないだけなのかもしれませんけど「フフフ」「ま、まさか」「ええ。そういうことです」どういうこと?
となります。結構重要なこと(だと思ってる)にも関わらず敢えてそれを明白にしない。空白の美学的な効果を狙ったのでしょうが、考えられる選択肢が多く確定できません
Q どれかをあてはめればわかるんじゃない?

残念ながらどんなぶっ飛んだ発想でも本作にはあってしまいます。人が概念体になろうが、実体を調節した存在になろうが、魂の具現化による集合的恐怖の実現も、本作ではありなのです。もうなんでもありじゃん。

2つ目の悪い点、キャラが判別しにくい

主人公たちは一般人ということで本名で呼ばれるのですが、なんと相手側は通称で呼ばれます。しかもドイツの名前。「ヴィルヘルムがやったのか」いや誰だよ
もう本当に何がなんだかわからない。一気に見ればよいのかもしれませんが、きっと一気に見ても覚えにくいでしょう。

3つ目の悪い点、物語が難しすぎる

会話の内容、キャラの判別が難しい本作、当然のように内容もワケワカメ。
概念だか過去だか真理だかよくわかりませんが、中二病がすきそうな単語がいっぱい。どんなに物語を簡潔に語ろうとしてもかなり長文になります。その中身が濃密とかならまだしも全然濃密ではない。ただただ説明が必要な箇所が多すぎる。

中二病といってもイタイという感情はわきませんでした。なぜならわけがわからないからです((
「俺の右手が真っ赤に燃える!」とかいうレベルじゃありません。「我が破壊の愛を持って貴様の救済の愛を打ち砕いたときこそが全ての既知の破壊であり私の存在理由だ」って何言ってんだ。

良いところといえば内容が難しいだけに多少の理解でも満足感は得られます。
ですが、圧倒的に面白くない方が勝つので、ぜひともおすすめしません。
{netabare}経営破綻でクラファンのお礼ができなかったていうの面白いですよね{/netabare}

始まりは誰からだったか
ということで締めます

投稿 : 2021/11/06
閲覧 : 143
サンキュー:

1

大重 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

クラウドファウンディングでお金を出した人達が可哀想

1話感想:
う、うーん…。

とりあえず内容が意味不明なのは、まあ予想通りでした。
なんか逝っちゃている感じのセリフを照れなく展開してくれりゃ良いと思います。

しかし、絵の汚さは予想外でした。 とりあえず絵だけは綺麗なことを期待したのですが…。
史上最高のクラウドファンディングで集めた金はどこに消えたのでしょう? それともそれをつぎ込んでこれなのでしょうか。

アニメーターが貧困から抜け出すためにクラウドファンディングというのや良い手では、と期待しているのですが、ファンから金を集めて作ったアニメが迷家とかこれとかで失敗し通しだとなんだかなーとなってしまうので、頑張って欲しいです。

結局アニメーターってのは搾取されながら血反吐を吐いて作らせた方が良い仕事をするってことでしょうか。

全話感想:
絵が微妙なのはそのうち慣れました。2話からはちゃんと日本人主人公を中心に始まって、もう少し入り込み易くなったので、続きを見てみることにしました。
しかしまあ…うーん、中二スピリット満載なのは嫌いじゃないですが。
何だろうなー。こういうのはもっと嫌味なくらい格好良くしてくれないと。
結局のところ、アニメのクオリティが低いからハマり切れないという感じでした。

クラウドでお金を払った人がどういう感想を持っているのかは、あまり知りたくないです。できれば満足していて欲しいですが…。

正直、何も悪くないのに毎回エンディングクレジットに名前を晒されて可愛そうに思いました。

投稿 : 2019/04/27
閲覧 : 469
サンキュー:

0

ネタバレ

順順 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 1.5 音楽 : 2.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

内容や展開がぶっ飛んでる

設定がドイツと言うこともあり、
意味が分からない言葉が次々と出てきたり、
人名に関してもやたらと長く、
どれが名を指しているか敵側はほぼ分からなかった。
所属名や技名も長く把握しきれない。

展開が1段飛ばしで進んで行くような感覚で、
ついて行けなかった。

男の声優の声がみんな過大に表現されてるようで、
キモかった。もっと抑えてほしかった。

漫画見てからなら楽しめる作品だと思う。

投稿 : 2018/11/15
閲覧 : 460
サンキュー:

0

くろすけ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

PCゲームのアニメ化

テレビ放映分のみ視聴

PCゲームのアニメ化によくあるタイプの、色々と尺が足りていないアニメでした。
この手のアニメは設定が多く、それらを熟知している既存ファンを除いた新規視聴者は置いてけぼりをくらいます。これも例に漏れず。
クラウドファウンディングで資金を集めた割には作画等は中華製アニメレベル。

投稿 : 2018/11/04
閲覧 : 360
サンキュー:

0

ネタバレ

いもほてっぷ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

設定多過ぎ

設定多過ぎ

投稿 : 2018/11/02
閲覧 : 346
サンキュー:

0

sMYVP12210 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

0話の期待感返してくれよ1話さん

表題のとおり、0話に面白さ感じて1話を楽しみに見てみたら、超ずっこけたw
なんだこのアニメは!ナニ狙ってんだ?
ドタバタおしゃべりアニメなんかにゃ興味ないっての!

たぶんだけどちゃんと見たらおもしろくなっていくのかもしれないけど、ちょっと要点まで見ることが耐えられない気がして21分で断念。ちょっと本気出し始めた感じではあるけどもう無理w

ありとでしたー 断念!

投稿 : 2018/09/24
閲覧 : 316
サンキュー:

0

ネタバレ

まーたん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

後半の6話だけ

オープニングテーマ
カデンツァ/榊原ゆい
エンディングテーマ
オペラ/フェロ☆メン

全18話
テレビ放送版は全12話(#00~#11)+配信は全6話(#12~#17)

書き直す
まぁ前半12話はかるく流してください。後半の6話だけ真剣に見てください。
後半の方が面白いです。正直w
シュライバーとエレオノーレいやー頭おかしいなぁw特にシュライバーがねwエレオノーレはかっこいいけど。
シュライバーがちょっとwあれいけん頭おかしすぎるw
エレオノーレとさくらいが闘う所好きだった。
まぁ最後のラインハルト・ハイドリヒVSれんやな。どっちもの詠唱がよかった。
終わり方もすごく良かったよ。

後半の6話はすごく面白かった。まぁ少なくとも失敗ではないかな?カリギュラの感想に失敗って書いたけど。前半の12話耐えてください。そのあとの6話は面白いです。

投稿 : 2018/08/11
閲覧 : 394
サンキュー:

9

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

我が総軍に響き渡れ 妙なる調べ 開戦の号砲よ

この作品の原作はゲームのようですが未プレイです。
2007~2009年の間に発売されたゲームの様ですが、2015年にアニメ化プロジェクトが始動したそうです。
そしてこの作品の特徴は、アニメ制作にクラウドファンディングを利用している点だと思います。

3000万円以上に達すればアニメ化が決定すると目標金額が提示され、募集期間は2ヶ月を予定していましたが、僅か23時間で目標金額を達成したそうです。
この短時間での目標達成は、当時の日本史上最速だとか…
それだけではありません。
最終集計金額は9650万円、最終支援者数が5187人となり、2015年8月1日時点で「日本のクラウドファンディング史上最高金額・最高人数」を樹立したそうです(wikiより)
制作前からこれだけ支持される作品も珍しいのではないでしょうか。

物語の設定は…これは少し難易度が高かったかもしれません。
物語の舞台は「諏訪原市」という日本のとある市街地で、主要登場人物も出だしはごく普通の学生…
ですが、主人公である藤井蓮が謎の悪夢を見るようになり、これまでの穏やかな状況が一変して物語が動いていきます。

物語の設定の難易度が高いと感じた理由…
多分に私の理解力が不足しているのが原因だと思いますが、色んなイベントが突然発生するんです。
そしてそのイベントの中二病的なレベルが結構高いのも特徴…
加えてイベント同士の脈絡が希薄に感じたのも、難しさの要因だと思います。

きっとゲームの中での世界観は壮大で設定も奥深いんでしょう。
この手のゲームをアニメ化するのって、やっぱり難しいんですね。
限られた尺の中で、物語のロジカルさをキープしつつキャラを深掘りしていく…
ゲームだからたくさんの分岐があると思うのですが、当然その分岐全てをアニメで追える訳も無く、かと言って抽出の仕方によってはキャラの深掘りする上での濃淡が出過ぎてしまう…

この作品を支持するのは、きっとゲーム版からはまり込んでいるコアなユーザーたち…
当然、お気に入りのキャラだってバラバラ…
この様に纏めにくい条件しか揃っていない制約の中から、万人が面白いと思える作品を捻り出す…
考えれば考えるほど難しさを感じてしまいます。

それと、放送開始から完結まで結構な時間を要したのも、この作品にとってはマイナスだったかも…
1期が2017年の秋アニメで2期が2018年の夏アニメだから約9か月の間がありました。
物語の区切りを経て間が空くのは、まだ物語の全体像が頭に残っているので入りやすいです。
ところが、物語のホントの途中で間が空くと物語の全体像が頭に残りにくいんですよね。
それに設定が難しい作品なら尚更です。

もう残念だと思ったのは、キャラの設定が活かしきれなかった点です。
主人公の周りには、主人公を含め7人の仲間がいるのですが、生い立ちや血筋に纏わる細かい設定があるのをwikiをチラ見した時に知ったのですが、正直知らないことばかり…
もし知っていたら、あの場面…もう少し違う視点で見れたかな?
と思える様な記載もあったり…
この作品をより深く理解するには、予めキャラの設定に関する情報を入れておいた方が良いと思います。

でも良かったと思えるのは、例え期間が空いたとしても1クールに詰め込まず、しっかりと0.5クールを使って残りを描き切ってくれたところでしょうか。
全17話とは中途半端な尺に見えるかもしれませんが、1クール+αとして考えると十分に評価できる点だと思います。
それにキャラデザは丁寧ですし、作画のクオリティーも高かったと思います。
特に終盤の作画は一見の価値ありです。

オープニングテーマは、榊原ゆいさんの「Kadenz」
エンディングテーマは、フェロ☆メン
個人的にはオープニングの重厚さが好みでした。

1.5クール全17話の物語でした。
クラウドファンディングの金字塔を打ち立てたこの作品…
気になる方は、是非本編でご確認頂ければと思います。

投稿 : 2018/08/05
閲覧 : 414
サンキュー:

9

お爺蓮 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

原作勢

原作勢怒りの日再来!

原作で好きな所は「超カッコイイ絵、秀悦なストーリー、魅力的なキャラ」なのですが、
アニメを見てみるとあら不思議、
絵は中華作画のモサモサ先頭、頭に入ってこない痛いだけのストーリー、クソダサ骸骨にゴキブリと化した主人公、首領パッチと化したハリネズミ中尉がいるではありませんか...!

まぁエロゲの数ルートを一つにまとめたら
わけわからんかなるよね。キャラの関係が複雑すぎて。
初見の友達が11話まで見た感想は、
スワスチカって何だよ/何でドイツ軍に狙われてるの
何で敵同士で争ってるの/0話の人達はいつ出てくるの、とまるでわかってませんでした。それが普通の感想だと思う出来です。

と、ここまで散々disってきたけど、
イイとこを捻り出すと
ラインハルトとマリィの作画が良い、
絵を描くときの資料になる?(ガイコツは不採用)
未知の展開(原作風に表現。)
外国勢の「創造」がちゃんとbriahになっている点
以上、捻り出しました。

最後に原作プレイをお勧めしますが、あのアニメ見た人が原作やるとは思わないので未視聴のまま買ってどうぞ

投稿 : 2018/05/12
閲覧 : 214
サンキュー:

2

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

いくら何でも中途すぎやろ(笑)

ゲーム未プレイ。
所謂大人ゲーのアニメ化らしい。それはそうと11話+総集編だがあまりに切り方が悪い。一応2018夏に12~17話までやるらしいが完結するのかな。一応どのヒロインかのルート攻略になるんだろうけど・・・。自分の願いを叶える為に殺し合う・・・どっかで聞いたような設定だな(笑)。これゲームは人気あったのかな?個人的にはまったくキャラが好きになれないんだけど。正直続きを見たいとも思えんけど、見る機会があれば・・・。


私のツボ:裏の名前

投稿 : 2018/04/08
閲覧 : 279
サンキュー:

1

プラ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

テレビ未放映エピソードがあるのを知って、見るのやめた。

投稿 : 2018/01/28
閲覧 : 400
サンキュー:

0

ネタバレ

ym015008 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

11話まで

すごく人気のある作品のアニメ化
ということで期待しながら見ました

BGMとかかっこいい

でも途中だからかもしれないけど
話が見えないしわけがわからないよ

夏場以降に12話~放送するらしので
まぁ期待して待ちます

投稿 : 2018/01/16
閲覧 : 245
サンキュー:

6

ネタバレ

pister さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

解説聞いてもムカつくだけだった

1話までの感想
{netabare}原作未プレイ、0話→1話の順に視聴。
最初の回を1話って呼べないのがなんかややこしいな。
んで、最初の回は最終回だか物語の概要分かるまでサッパリ不明な作りにするのってたまにあるけど、ウケたのってあるのかね?
ああ、ハルヒがそう?
プリズムアークとか思い出したんだけど…あと桃華月譚、あれはもう最後まで見てもサッパリだったけど、そういう系??
でもって1話、冒頭いきなりのクロスカウンターで妖怪アパート、大抵こういうので始まる場合は2人は親友。
設定的には「ふーん」って感じだったけどギロチンの歌は魅かれた。
ただ、できればもうちょっと…作画なのか音なのか具体的になにをどうすればいいのか分からないけど、荘厳な感じにはできなかったのかな?
今後もこんな感じでミュージカル?やってくれるなら自分は楽しめそう。{/netabare}

5話までの感想
{netabare}ギロチンの歌以外にももっと色んな歌があってミュージカル調な作風なのかな?と思ったら違ってた模様。
歌はギロチンだけ?

で、世界観はようやく見え始めてきたけど、細かな部分は「?」なまんま。
そして参っちゃうのがそういった細かな点は、原作ではしっかりやってるけどアニメでは端折っちゃったのかな?と思ってしまう点。
「これってつまり〇〇ってことかな?」といった考察や解釈をしたところで原作既プレイの人から見たら的外れなのかなぁ、と思うと考えるのも無駄に思えてしまう。
あーこれリライトでも感じたことだ…。

一応原作未プレイ者の自分がアニメの情報のみでの解釈は…
聖槍十三騎士団ってのが居て昔から戦争してるんだって→人殺し=生贄を積むことで“高み”へ行けるらしい(殺すことで特殊能力が強化される)
ただ闇雲に殺すだけじゃなくてそれ相応の強さを持ったヤツを殺した方が“高み”へ行けるらしい
主人公を良質の生贄として育て上げようと聖槍十三騎士団はその素質があるかどうかチョッカイ出したり観察したり生かさず殺さずで成長を促してるらしい
主人公の育成担当だったシュピーネは、手を組んで他の騎士団員を出し抜くつもりだった?→見抜かれて「そんなことはいけませんよ」と奥の手(恐らく香純を盾にするつもりだった)を封じられてあえなく主人公に敗れた?→主人公は現状騎士団の掌の上ってことか?
また主人公がブチ切れたのは目の前でバラバラにされた女性を香純とカン違いした、で合ってる?
香純の殺人は主人公へ生贄を捧げる行為だったが、自発的なのかシュピーネに操られてたのか、はたまた別の何かによって行動してたのかイマイチわからん
マリィはかつてギロチンが娯楽として横行してた時代、処刑された者を生贄として特殊能力を開花させてたギロチンの申し子みたいな存在か
何故そんな能力を主人公が持ってるのかは現状まだ謎、でいいのかな?

※「生贄」や「高み」といったワードは自分が解釈しやすいように引っ張り出した言葉、作中では別の言われ方してたかな
特に「高み」については霊剣山の影響大
ってか霊剣山に比べると妙に安っぽい(人の命が経験値袋でしかない)のでウラがあるかも?自分の解釈が間違ってることも含めて


でもって5話では1話の頃から触れられていながらずっと姿を現さなかった幼馴染の司狼が登場。
こいつは主人公や騎士団と一緒の特殊能力持ちなのかそうでないのか…は今後かな。
ただでさえ騎士団が一枚岩ではないっぽくて面倒なのに、新たに別勢力を出されると…こっちの頭が追い付かなくなりそう。

とにかく不親切なのかミスなのかワザとなのかの見極めが困難。
5話のマリィなんて、普通に話すシーンがない(言葉話せないのかな?)→望遠鏡で観覧車覗くシーンでなんか喋ってる(あれ、話せるのかな?)→再びマトモに喋るシーンなし(やっぱり話せない?)→普通に話す(話せるのか、しかも主人公驚いてもいないので登場の頃から喋ってたのか?)
って感じで混乱しまくり。
ってか嬉々としてギロチン処刑に参加してたクセにマリィを気味悪がる親や村人が意味不明。
最新の5話が一番覚えてるから指摘できてるだけで、全話通してこんな感じの不親切なんだかミスなんだかワザとなんだかよく分からない描写が多い。
これじゃあ原作既プレイ者向けと言われても仕方ない気もするが、全話見終わったらちゃんと分かるような作りになってるのなら…まぁそこまで文句は言うまい。{/netabare}

最終回?11話まで見ての感想
{netabare}え、これで終わり?
全話見てもサッパリ分かりませんでした。
一応残り6話だかがネット配信で続くんだっけ?ニコで無料配信されるなら見るけど、それ以外だったら、う~ん。
ってか実は↑の感想書いた後、意味不明が続いたので「コメント付きで見れば分かるのかなぁ?」とニコ動の方で見てみたんですよ、それがまぁ逆効果でした。
ファンと思われる方の解説がドバーっと書かれるのだけど、それを見たところで「アニメで全然表現できてないじゃん」と、むしろムカっと来る感じで…。
諏訪部の出したダサロボ、どうやら設定では滅茶苦茶強いらしくて作中見せた力はほんの一端に過ぎないってことらしいのだけど(「今のはメラゾーマではない、メラだ」って感じ)、だったらレーザーに予備動作付けるなよ、と。
溜め行動アリの渾身のストレートパンチを出しておいて「今のはジャブだし」って後から震えながら言われても…ねぇ。
ってことでコメントアリで見たのは6話だけで、他はコメ無しで見ることにしたのだけど、あっはっは、尚更意味ワカランね。

聖槍騎士団の連中、なんで仲悪いのかワカラン。
ってかどいつもこいつも態度がオラついてるチンピラ風で、それは司狼もそうで、それにしては「相手をやっつけられない」程度でしかなく小物臭がハンパない。
オラついたクセにバイクで逃亡、まぁそこまではいい。
罠に誘い込んで氷結ののちバイクで轢いて勝利、かと思ったら相手ピンピンしてるし、結局逃げるし逃げられるし。
そこはフェイタリティって声が入る部分ちゃうんかと、凍らせてバイクで向かう瞬間フィニッシュヒムっつって盛り上がるところちゃうんかと。
バラライカも散々オラついた割には主人公取り逃すし、最終回主人公出ないし、代わりの司狼も眼帯に対してスゴスゴ逃げ出すし、な、なんだこれー?

元はパソゲらしいので多分そのノリでやっちゃったんだろうなぁ。
各キャラが二つ名三つ名当たり前で、それは恐らくゲームではセリフの上に名前が表示されるから成立することで、そのノリのまんまでアニメをやられてもついていけない。
CFでナンボ集まったにせよTV放送に堪えうる内容ではない、なぜOADで満足できなかったのか。


ところでこれは「観終わった」でいいのかな?
残り数話配信されたら新たにページ追加される?{/netabare}

投稿 : 2018/01/15
閲覧 : 1848
サンキュー:

9

紫煙の心 by斑鳩 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

短評

一話目の序盤はおもしろそうだと思ったのだけれど、本編が始まってから
退屈でほかの作業をしながら流し見をしていたので、8話まで見てみたが
2話目の途中からストーリーが全く入ってこなかった。
途中で新キャラが入ってきてキャラの相対関係とか全く解らない状態でも
巻き戻して見ようとは思わせない所詮工ロゲーが元ネタだと思わせる作品。

Wikipediaにはクラウドファンディングで9000万ほど集めたという記載が
あるけど、そんなに人気なのかねえ(笑)

投稿 : 2018/01/12
閲覧 : 215
サンキュー:

9

ネタバレ

ezo さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 1.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

よくわからない厨二の人達がよくわからないことをする(11話断念)

ゲーム原作。

0話目感想
{netabare}
0話だからかなのかは分からないけどちょっとこれはついていけそうにない。

何が悪いとかではなく単純に自分に合わないのかなぁと。

次回が1話だから次回からが本番なんだろうけど他に切るものがないので一旦ここで断念します。

好きな人すみません。
{/netabare}

10話まで観終えて
{netabare}
0話切りと言いつつニコニコで配信されていたので毎週見てました。

ただやっぱりアニメだけだとよくわからないなぁと。

同じエロゲ出身の「Rewrite」もそうだったけど原作をある程度知ってないと理解が出来ないのはどうかと...。(それでもRewriteは面白かったですが)

11話でTV放送は終わりで後は配信でやってくみたいですがこれなら最初から配信だけにして本編にもっと予算を回したほうが良かった気がする。

放送前のクラウドファンディングの話のほうが本編より話題になっていた気がする。
{/netabare}

11話目感想
{netabare}
とりあえずテレビ放送分まで観ましたが切ります。

何か急に出てきたキャラが無双しだした辺りでついていけなくなってしまったのでもういいかなぁと。

配信で残りの6話はやるみたいですが、原作やって話を理解してないと楽しめないみたいですし最初から無理にテレビの放送枠を取らずにファン向けに配信してたほうが良かったんじゃないかなぁ。
{/netabare}

投稿 : 2018/01/08
閲覧 : 801
サンキュー:

7

ZORRRO さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

悪くはないです。そこそこ新しい内容。

難しい話ではないんですが、原作わからないしやっぱり細かいとこまで分からないまま終わりましたね。
内容やキャラは嫌いじゃないしもう少し尺が欲しかったですね。ごちゃごちゃしてる感じです。

かなり激しいお話なので、日常会話とかに入るとものすごい安心します(笑)

投稿 : 2018/01/08
閲覧 : 215
サンキュー:

2

千反田える さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.0 作画 : 1.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:途中で断念した

とても惜しい

原作既プレイです。初見の方からすると説明不足感が否めないアニメだったと思います。原作では地の文での説明があるのですがアニメでは尺の都合などもあったのか説明されないことが多かったように思います。あまりこういうことは言いたくないのですがアニメを見ずに原作をプレイする事をオススメします。自分は耐えきれずに切ってしまいましたのであまり参考にはならないかもしれませんが一意見として心の片隅にでも留めてもらえると嬉しいです。

投稿 : 2018/01/07
閲覧 : 194
サンキュー:

0

ネタバレ

chariot さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

重度の中二病でなければ観ない方が良い。

エロゲ原作の全12話(0話から始まるので最後は11話)
+7月からWeb配信で6話やります。※11話で一切締める気なしなので注意
ジャンルは……少しの学園物、少しのバトル、異能、あとはだいたいが中二っぽい。
エロゲ要素はアニメにはほとんどないので苦手な方でも全然OKです。

主人公は藤井蓮。高校生。
呪われた運命により大切な日常と市民を守る為に強い敵と戦わなくてはならなくなった。
……ネタバレしないとここまで雑になる。。


えっと。
まずTV放送だけではない事を念頭に置いて視聴してください。
残り6話あります。Web配信なので無料で観られるはずです。(abemaって書いてあったし)
なので打ち切りっぽい意味不明な終わり方に関しては批判するのはタブー。


感想。
濃いキャラと追加追加でどんどん膨れ上がった設定と映える詠唱が売り(だと僕は思う)の作品。
以前のレビューにもゲーム原作のアニメ化の難しさは書きましたがこれも似たようなもの。
膨大なシナリオ、キャラの多さ、細かい設定をたった12話(今回は18話)に収める為には泣く泣くカットせざるを得ないシーンや説明が出てしまう訳で、それが未プレイヤーには「訳わかんねーよ」と言わせてしまう所以で。
ある程度様々なネット上の情報を駆使して視聴しないと雰囲気だけで終わってしまいます。
「駆使」という労力を発動させるにはまず興味を抱かせないとならず、かと言ってシナリオは既にあるのでいきなり映える場面から惹き付ける訳にも行かず、結局は既プレイヤーが楽しむべき作品となってしまいます。
この作品もキャラが出揃い、謎が少し解けてくるまでにかなりの話数を消費し、その過程でどんどん切られる、または興味を持たれなくなってしまう状況にあったと思います。
(それ以前に演出の悪さもあった気もしますが)

僕は未プレイですが0話に登場したとあるキャラに惹かれ、まとめサイトなどで既プレイヤーの親切な補足解説と若干のネタバレに耐えながら11話まで完走しました。
正直に言えばとあるキャラが出たのがTV放送最終話ですので、観続けられたのはまあそれほど嫌いな作風ではなかったのだと思います。


さて。
各話の話でもしてみましょうか。(観終わった方でももしかするとこの先のネタバレになる可能性があるので読む場合は注意してください)

まず0話。
{netabare}これは敵側の起点を示した話。
作品のキモでもある黒幕ラインハルトがカールと出会う。そこから物語が始まるわけですが…
最初にこれやっても意味不明で切られるんじゃないの?って観終わった今でも思うんですが。
シュライバー(眼帯した少年)とヴィルヘルム(ガラの悪いヤツ)、ルサルカ(ロリっ子風)とトリファ(お前誰だよ、な神父)、リザ(シスター)とエレオノーレ(軍人)とベアトリス(…いる?)。
以後登場するキャラではありますが起点である為にその後に続く蓮を主軸とした話に於いては見た目的にキャラが変わっていたりするので非常に難解で正に意味不明な回でしかない。
11話まで観終わればとりあえず誰が誰かはつながるはずだし、後半に解ってくるラインハルトと司狼の相似性もわかるのでどこかで入れたい話ではあるのですが…放送1話目がこれで良かったんだろうか、と。。
まあ僕のようにシュライバーに興味を持ったり軍服カッケー☆みたいな趣向の方を捕まえられるのかもしれませんが…{/netabare}

1話。
{netabare}蓮の物語の始まりです。
特に難しい点はなく、狂気の色はありますが割と普通の内容。
ポイントはギロチン。
これに出会った蓮と香純が後に大きな事件に巻き込まれて行く訳です。{/netabare}

2話。
{netabare}トリファ、リザ、ルサルカ、ヴィルヘルムと遭遇。
色々意味不明な話です。
一応ざっと調べたけど解らなかった事は寝たはずの蓮が公園にいた事。
戦闘をしたはずが気づけばベンチに座っている。壊れたはずの自販機も怪我も治っている。
怪我に関してはルサルカが治した、と既プレイヤー談。
夢ではなく現実でありながら寝ていた蓮が起きて服まで着替えている違和感…操られていたとみるのが正しいのかな。(あとで集団催眠術みたいなの出るし){/netabare}

3話。
{netabare}これ僕の頭では理解し難かった回です。
香純が犯人だった!
これはギロチン見た時に「蓮の力になりたい」という香純の願いにギロチンの精であるマリィが憑いたらしい。
蓮はこの時点で覚醒する為に魂を集めなければならなかった、しかし蓮自身が犯行に及ぶとヴィルヘルム等に目を付けられてしまう為に香純にやらせた。
その辺を理解した蓮(なんで理解出来るのかね?)が香純からマリィを受けとる形で憑依を解き、力を得た……らしいです。
正直ね、スワスチカが何かとか、活動や形成が何かとか、そういった説明を一切していない状況で理解しろという方が無謀。
繰り返しではなく、最後まで観てもう一度見返すと理解できる仕様です。
蓮の目に隈があるのは寝ると事件が起こる為に寝ていない事を表しているようですがそこまで気が回らなかったよ…{/netabare}

4話。
{netabare}蛍による説明とシュピーネさんさよなら回。
やっと説明を挟んできたけど、それでも足りない…
蓮の持つ力はマリィのギロチン。
これは「このギロチンによって首を刎ねられた者は、たとえ不死者であろうとも滅ぶという強力な必殺性を有している。」(wikiより)
この説明がないとシュピーネさんをはじめ他の騎士団員も首取れば勝てると思われてしまう…
とりあえず頑張って説明しても足りない部分は自分で補うのが基本の作品。{/netabare}

5話。
{netabare}マリィ顕現回。
割とライトな作り。
ポイントは蓮の意識のある時はマリィに触れても首飛ばない。
この説明ないと後半でエレオノーレの首切れた意味わかんない。{/netabare}

6話。
{netabare}司狼の既視についての話とラインハルト降臨。
ラインハルトの強大さを見せつけたかったんだろうけど…
何が起きているのかわからない状態に…
原作でもこうではなかったようでなんらかの意図があっての改変…なの?
これでも全然力出してない状態だそうです。はい。
あんまり深く考えずスゲーと思っておけば良さそう。{/netabare}

7話。
{netabare}ラインハルトと対面。
ここで0話が生きてくる訳ですが。
まあおおまかに敵側の目的のようなものが語られます。
諏訪部さんの語り口がいいのか意外と飽きない説明で面白かった。
あとは蓮が普通の人間じゃない事の示唆ぐらいですかね。{/netabare}

8話。
{netabare}司狼対ルサルカ回。
3つ目のスワスチカが開いた訳ですが。
気になったのは司狼のクラブが何故人の集まるスワスチカに選ばれたのか?
確かに人は集まるけど他と規模が違うしクラブでいいなら他にもある。
一応荒くれ者が集まる店らしく魂の質が高いようだ…
ま、この辺はご都合主義の後付けでしかない気もする。
今回の説明不足はルサルカの技。影に触れた相手の動きを止める…らしい。
場面暗いんで解りづらい事この上ない。
ちなみにこの回で初出の「ブリアー(創造)」が原作の重要な演出みたい。
各キャラに詠唱シーン(長い)があってその演出の中二っぽさ全開さが売りのひとつらしい。
ゲーム画面の動画を少し観たけど「なるほど」って感じはあった。
好きな人は好きだよ、これ。{/netabare}

9話。
{netabare}色々問題ありすぎな回。
冒頭の子供たちが死ぬ場面の説明。
リザがいた施設では子供たちに超能力を使わせる実験をしていた。
力に耐え切れず死んでしまった子供たち…の場面。

リザの子の父親って?
ラインハルトなんですけど、この場面では死体なんだそうです。
まずリザの能力が死体を操る事が出来ます。
で、ラインハルトがトリファに身体を譲る(本人は魂となりグラズヘイム=金ピカ城へ)時に一時死体になった…その隙に能力で操り事を成した、という構図。
非常に解りづらい。。
で、化け物の血を受け継いだ双子の片割れは常人の5倍の早さで成長するという…
よくまあそんな設定浮かぶよね、と。。

あとはロートスって蓮そっくりの人の家業がギロチン処刑人である事はいつか意味を持つかもしれない。{/netabare}

10話。
{netabare}城から派遣されてきた女軍人エレオノーレさん対蓮。
リザさんさよなら回。
特に何も難しくはないかな。
蓮の「時よ止まれ」は創造の力みたい。
止まってるんじゃなくて蓮が加速してるらしい。
全体的に言える事だけど、この作品はちゃんと技や能力に色々設定があるのに説明をしない。
だから未プレイヤーにとってなんでそうなるのか解らない状態になる…損してると思うけどな。{/netabare}

11話。
{netabare}多分結構Web放送版で重要になるであろう自滅因子の話。
でも説明でよくわかんない……
とりあえず蓮に対しての司狼とカールに対してのラインハルトが同じ存在であるという事は解った。

玲愛の腹の痛みの理由。
スワスチカが解放されるたびに痛む。(シュピーネ回の時も痛がるカットがあった)
ポイントは彼女がラインハルト城を現世に現す為の「聖櫃」、つまり生贄である事。
…あとで説明あるかもしれない。

お待ちかねのシュライバー。
個人的に好きなタイプなので出るの待ってたら最終回だったんですが…
まあ思った通りの狂人でなによりです。
救いようのない人らしいんで今後の活躍に期待です。
(出来ればあっさり死なずに足掻いてほしいです。{/netabare}


評価。
物語3.5
凝った作りだと思います。
ただし全体的に説明が足りない点と1人のキャラの呼び名が多い事で紛らわしいのが難点。
解らない事だらけの中で考察しながら楽しむには情報が足らず、壮大な世界観を表現しきるには尺とか技術が足りていない印象でした。
本来は複数のルートを通る経験する周回プレイで得る情報を話が見えるように(見えないけど)分断して紛れ込ませ、最終的なルートに向かわせるのは難しいという結論です。
まあ話もまだ終わっていない段階ですし、全部開示された後なら面白いと思えるかもしれません…(どうだろね)

作画3.5
バトルシーンの雑さ。配色や線の雑さ。
減点してもいいんですが力を入れている場面ははっきりわかるぐらいの仕事はしていたと思うので加減なしで。
ただ本来は綺麗な1枚絵のノベルゲームなのでもう少し頑張った方が原作ファンは喜べたのかなと思います。

音楽4.0
各キャラごとにテーマ曲があるようでバトルなどではそれが使用されていました。
全体的に荘厳、またはロック調でいかにもゲーム!という雰囲気は嫌いじゃなかったです。


まとめ。
話を解っている人といない人の温度差はかなりあります。
尺の都合で色々省いた点で損をしているとも思います。
それでも単体で観て「スゲー!!」となるかと言われれば、まあならない方が多いと思います。
なのでおススメはしません。
ただ、インディーズのV系なんか好きな人には耽美で狂った世界観はハマる可能性があります。
原作は全年齢対応作もあるようなので(エロゲ苦手/18歳以下だしって方)購入する事も検討出来るようなら観てみるのもアリかと思います。
基本的には情報なしで理解し得る範囲だと駄作と言ってもいいレベルですのであくまで興味を持てるかもしれない人だけにおススメします。
最低でもまとめサイトなどを使わないと…wikiだけでもわかりません。
あ、エロゲなんで男性向きに思えるかもしれませんが男性キャラも結構いい感じなんで女性にも向く気がしますよ。



ちなみに僕は原作買うつもりはないですが放送は最後まできっちり観るつもりです。いや、観たいです。
好きなキャラ:
{netabare}シュライバー。
あと0話の時のラインハルト。短髪の方がカッコいいよ。{/netabare}

投稿 : 2018/01/05
閲覧 : 239
サンキュー:

8

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.0 作画 : 1.5 声優 : 2.5 音楽 : 4.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

これは

ひどい。いろいろ、国際的に問題にならないのか心配。

投稿 : 2017/12/31
閲覧 : 224
サンキュー:

1

ひき さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

名前が全く覚えられない…。

ストーリーも設定も時代も全くわからず、きっとどこかでわかってくるのでは…
と思い最後まで頑張りました。
でもわからなかった…(笑)しかもストーリーブツ切り。
人物も名前もそうだが、ちょっと似てると同一人物かどうかもわからない…。
自分だけ?みんなわかったのかな?

公式サイトを見ましたが続きが決定したとのこと。
どうりで最後がブツ切りだったわけだ。
でも続きががあるのでビックリ❗️何を基準に続編が決まるのだろ、と思いつつ、
次見たらもう少しストーリーがわかるのだろうか…。
あまりにわからな過ぎたので、かえって気になる。
これが作戦か⁉️

投稿 : 2017/12/31
閲覧 : 183
サンキュー:

1

ネタバレ

※アニをた獣医師() さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

ごめん、やっぱわからねぇや(笑)

この作品については、原作があるのは調べて知ったのですが、それ以外は何も知らないので、ある意味すごく楽しみな作品です!周りの評価が高そうなので、過度な期待はやめますが、どんな世界観なのかとか、気になりますね♪

0話、プロローグですかね。厨二心くすぐられるぅ。
なるほど。開始早々わからんぜ!強いヒャッハーたちが戦ってるよ。サッカーしてる。ラインハルト、何やってるんでしょう。ヒャッハー楽しそう。
なんだ?てめぇら?(みんなだれだよ!)
笑えてくるぜ(笑) どういう話だ(笑)
閣下。なにいってるんですか?意味わからないですw
厨二好きなのかな?こういうの?閣下強いけど、なにがしたいんだ(笑)殴りすぎだろ(笑)
ああ、閣下が金髪の長髪だったの(笑)
そして全員変わりすぎだろ!何があった(笑)
ああ、お前らは誰だったんだ。わからなかったぜ!

ところで主人公らしき男はまだか(笑)

とりあえず様子見様子見だぁ!わからなすぎる!

音楽、opがちょっと個人的に苦手。edは笑った。
1話視聴。うーむ、なんとも微妙といったところか。
特に述べるべき感想があまり浮かばない感じ。ストーリーが薄い?よくあるテンプレ感。
先輩はかわいかったよ(笑)
なんだかんだ0話以降は話続いてるからわかる気がする
気がするだけね(笑)

わからねぇ。やっぱりわからなかったぜ!見るけど。

あきらめ!

投稿 : 2017/12/29
閲覧 : 331
サンキュー:

8

はちくじまよいちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

正直わけわからんが

勢いだけで見た。そして結構楽しめた。セリフでの言葉のチョイスが良かったです。そしてよくわからんうちに終わったw

投稿 : 2017/12/29
閲覧 : 319
サンキュー:

0

37111 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

暇を持て余した神々の遊び

1話視聴後感想と今後の期待度
一言コメント:1話目見たけど全く記憶に残ってねぇ…
期待度:★★★

本当に最高でした。
エンディングだけ。
獺祭にしか聞こえない。歌プリ1000%、2000%に匹敵する迷曲。
癖になる。あのなんかにょろにょろした歌い方といい。。。

え?本編?
なんか分け分けわからない。神「あー、ひまだなーちょっと人類滅びしてみよっかなー」って話だった気がする。

そしてすべて投げっぱなしで終わった。

投稿 : 2017/12/29
閲覧 : 337
サンキュー:

10

ネタバレ

がぁべら♪ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

何が何だか分からない・・・

「諏訪原市」に暮らす、ごく普通の学生フジイレンは親友のユサシロウと殴り合いの決闘を起こし、決別。
それでも幼馴染のアヤセカスミや先輩のヒムロレアと共に元の学園生活にも戻りつつあった。
しかし、彼らの住む諏訪原市では人が首を斬り落とされて殺されるという無差別連続通り魔事件が起こり始めるところから物語は動き始める。
------------------------------------------------------------

絵は作画崩れたりする時もあるけど、何とか見れます。
キャラはいつの間にか増えてて、分かり辛いデス。
ストーリー展開がバタバタしていて、グロイ場面も多いデス。
気になって見てきたものの、ここに来て最終回がこの終わりでビックリです。

投稿 : 2017/12/24
閲覧 : 182
サンキュー:

4

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

わけワカメ

[文量→中盛り・内容→酷評系]

【総括】
エロゲ原作。

エロゲ原作のアニメって、本当に二極化しますね。名作か、駄作か。

私はグロ苦手ですが、この作品は大丈夫でした。シナリオ的にも映像的にもあまりクオリティが高くないので、リアリティを感じなかったからかな?

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
壮大、且つ、安っぽい。謎の作品。

昔のドイツが? 不死の秘法を編み出して? 現代まで生き続けた? なんかスゴい人が? 日本のとある市で? 大がかりな黒魔術的なことをやろうとしてて? それを止めようと奮闘する男子高校生?

みたいな話、なんですか? (苦笑)

ストーリーの説明不足はまあ、私の読解力がないだけかもしれないんで良いんですが、やはり、作画とテンポがな~。壮大っぽいお話なのに、なんとも漂うB級感。

途中から流し見たこともあるけど、サッパリ分からなかった(は~ぁサッパリサッパリ♪)

最終回は、ある意味で伝説。「続きはwebで!」ってのは知ってたけど、あそこまでぶつ切りするとは思わず、悔しいけど笑わされてしまいました(苦笑)

久々に、時間のムダを感じたアニメでした。web版なんて絶対に観ないだろうけど、web版になっていきなり神作画、神脚本の神アニメになったら、素直に負け?を認めます(笑)

ちなみに、今日はクリスマス。なんかこう、唐突に幸せな夜をブチ壊したい衝動に駆られたので、聖なる夜に一番似つかわしくない作品のレビューにしてみました。多分、一時の気の迷いです(自爆)w
{/netabare}

【余談1~ 剣道部的、剣道描写通信簿w ~】
{netabare}
綾瀬香純の剣道描写。2話、3話にありましたね。2話の段階では良いかな~と思いましたが、3話は不正確でしたね。

まず、振りかぶった時に、左手小指が柄(持つところ)から外れてる。それは剣道ではあり得ない。むしろ、左手の小指、薬指中指の3本の指に一番力入れて竹刀を握るんだよね。左右面打つ位置も低すぎ。あれだと相手の鼓膜破けるよ。ちなみに、あのような剣道人形相手なら、私もガチでやれば、3分で竹刀を真っ二つに折れる自信はあります、遊びで(使えない竹刀使って)やったことあるし(笑)

とはいえ、足運びや音などはわりと正確な印象。

ということで、通知表は(5段階評価)3ですねw
{/netabare}

【余談2~ クラウドファンディング ~】
{netabare}
クラウドファンディングで、23時間で3,000万円集まったのでアニメ化決定。最終的には、9651万円(当時の国内最高額)も集まったらしい(wiki)

でもまあ、深夜アニメ1クールの制作費は2~3億なんて言われるから、クラウドファンディングで集まった予算内では無理だけど。実際には、それなりに色んなところからも予算は出しているのでしょう。細かいことは分からないし、あまり興味もないけれど。

個人的には、「このクオリティで作られるなら別にアニメ化しなくても……」と、出資者が思っていないかが心配で(余計なお世話)。

これ、クラウドファンディングが基本で作られたってことなら、ファンサービスが前提だろうし、だったら全年齢対象じゃなくて、普通に18禁のアダルトアニメで良かったんじゃない? そういうもんでもないのかな?

まあ、私はビタ一文たりとも出資していないので、何の文句もないですが。一部では、「戦犯」「晒し」なんて揶揄されていますが、EDでスタッフロールに登場する自分の名前を、出資者の方々が誇らしく思っていれば、良いですね♪
{/netabare}

【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
0話目
いきなり、登場人物の名前が銀英伝なんだけど(汗)なにか関係あるの? バトル作画、安っぽくない? なかなかにワケノワカラナイ世界観だな。

1話目
? 違う世界で登場人物が同じパターン? 「ち、ち、ち~。血がほしい~」って(笑) かすみの剣道描写、竹刀の持ち方、振り方、止める位置。わりと正確です。

2話目
う~ん、ワケワカラン。まあ、なんかバトルものなんだろうな。裏設定がやたら多そう。

3話目
かすみの剣道描写、おしいな~。振りかぶった時に、左手小指が柄(持つところ)から外れてる。それは剣道ではあり得ない。むしろ、左手の小指、薬指中指の3本の指に一番力入れて竹刀を握るんだよね。左右面打つ位置も低すぎ。あれだと相手の鼓膜破けるよ。 ちなみに、あのような剣道人形相手なら、私もガチでやれば、3分で竹刀を真っ二つに折れる自信はあります、遊びで(使えない竹刀使って)やったことあるし(笑)

4話目
なんか色々、説明。安いグロ。

5話目
過去編? ラブコメにするの? まあ、クズには違いないけどw

6話目
いきなり、語ってる? なんか、レクリエイターズに、似たキャラデザの奴いたな(笑)

7話目


8話目
なんか新しい死に方だな(苦笑)

9話目


10話目


11話目
エ? これで終わり? ヤバイ、ウケる(爆笑)
{/netabare}

投稿 : 2017/12/24
閲覧 : 394
サンキュー:

28

ネタバレ

runa21 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

え?何で?

なんでだかわからないが、
最後まで見てしまった。

なんでだかわからないが・・・



以前友達からメールで
「どこに行きたい?」
と聞かれたので
「新宿の○○行きたい」
と答えたのですが、
「OK!じゃぁ、池袋で待ち合わせね☆」
と返信が・・・


え?何で??
(何がOK??)



まぁ、正直、それくらいの衝撃?
がこの作品にはありました。
(説明になってない)

0話があったのに、
それがどう関わってくるのか、
登場人物たちの関係やら・・・

とにかくわからないことが多すぎ。
(私の頭が悪いのもありますが・・・)


気が付いたら
彼は何かに納得していて、戦い始めて・・・
謎の女性が突然実体化していたり・・・
突然入るサイドストーリーがどこにつながっているのか
全くわからなかったり・・・

「え?何で??」

が終始消えなかった。


最終話になれば
何かしらかわかるかと思いきや、
やっぱりわからなかった。


頭のおかしい人が突然出てきて、
「愛してるよ」
と言いながら、その相手を
強く抱きしめながら骨をバキバキ折ってました。
その後、
「僕の愛する人をこんなにしたのは誰だ?」
と、愛する人とやらの顔面を強打していました。


あれは、何だったんだろう・・・。



何か元ネタがあるのか??


そしてまさか・・・続くのか?
中途半端に終わったぞ。



本当に、なんで最後まで見ちゃったんだろう。

投稿 : 2017/12/24
閲覧 : 231
サンキュー:

14

ギガマイン さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

「ユーザー怒りの日」を僕は知っている

「ユーザー怒りの日」を知っている原作組なので声と物語は辛口で評価しています、その他は原作道理なので保留中、簡単に説明すると中二バトル物です(簡単すぎww)

投稿 : 2017/12/17
閲覧 : 936
サンキュー:

2

アニメ好きのおっさん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

3話断念

0・1・2・3話と視聴で断念
よくわからない話だが、ニコニコのコメントありで、見てたから
すこしは、理解できたような気がする
あともうちょいバトルシーンが、よければ……
原作は、面白いと聞いたことがあるので
ヘルシングみたいにOVA化したら、もしかしたら人気でるかも……?

投稿 : 2017/11/26
閲覧 : 240
サンキュー:

1

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

ま た 聖 杯 戦 争 か 描写はfateと一致 つまりZや

昔の争いと今の喧嘩がリンクする時
長い戦いが始まる...!今度は何を賭けるのか?

fateシリーズはスピンオフも含めて長い
今度はしっかりと最初から見れそう

なんだああの空に浮かぶでっけえ黄金の城は...
ギルガメッシュさんか?

投稿 : 2017/11/17
閲覧 : 299
サンキュー:

2

イス さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.6
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

笑ってしまったところ

0話しかみていません。ストーリーも動き出していないようですが…話題になったら見ますね笑

面白い所はラインハルト(諏訪部さん)が駆け寄ってきた准尉、中尉を容赦なく突き飛ばす所です。

投稿 : 2017/11/10
閲覧 : 295
サンキュー:

8

次の30件を表示

Dies irae(ディエス・イレ)のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
Dies irae(ディエス・イレ)のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

Dies irae(ディエス・イレ)のストーリー・あらすじ

諏訪原市の学園に通う藤井蓮は、 とある事件を境に親友・遊佐司狼と決裂し、 殺し合いじみた喧嘩の果てに2ヵ月間の入院生活を余儀なくされていた。季節は秋から冬に―― クリスマスを間近に控えた12月。半身をもがれたような喪失感を覚えつつも、退院した蓮は司狼のいない新たな日常を構築し直そうと思っていた。失ったものは戻らない。ならせめて、 今この手にあるものを大切にしたいと思いながら。しかし、それすらも崩れ去る。夜毎見る断頭台の夢。人の首を狩る殺人犯。それを追う黒衣の“騎士"たち。常識を超えた不条理が街を覆い、侵食していく。聖槍十三騎士団との戦い。狂気と殺戮と呪いに満ちた戦争の続き。その果てに、蓮はいったい何を見るのか。(TVアニメ動画『Dies irae(ディエス・イレ)』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2017年秋アニメ
制作会社
A・C・G・T
公式サイト
diesirae-anime.com/
主題歌
《OP》榊原ゆい『Kadenz』《ED》フェロ☆メン『オペラ』

声優・キャラクター

鳥海浩輔、榊原ゆい、福原綾香、生天目仁美、前田剛、牧野芳奈、諏訪部順一、成田剣、谷山紀章、瑞沢渓、安元洋貴、いのくちゆか、矢口アサミ、はらさわ晃綺、羽吹梨里、環有希

スタッフ

原作:light、キャラクター原案:Gユウスケ
監督:工藤進、シリーズ構成:正田崇、キャラクターデザイン:福世孝明、美術監督:桑原悟、色彩設計:鈴城るみ子、撮影監督:小西庸平、編集:REAL-T、音響監督:榎本覚/森田洋介、音響制作:ブレイブハーツ、音楽:与猶啓至、音楽制作:Greenwood、プロデュース:GENCO

このアニメの類似作品

この頃(2017年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ