「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター(TVアニメ動画)」

総合得点
60.0
感想・評価
100
棚に入れた
534
ランキング
3672
★★★★☆ 3.5 (100)
物語
3.2
作画
3.4
声優
3.7
音楽
3.6
キャラ
3.6
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE」シリーズ4期目♪

公式のINTRODUCTION
{netabare}
2010年6月に発売された人気ゲームソフトを原作とし、2011年7月に第1期、2013年に第2期、2015年に第3期シリーズが放送されたテレビアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE』シリーズの第4期。登場するアイドルたちは、数多くのファンと共に愛と夢を育み、感動を共有してきました。

そして2016年秋、新たなうた☆プリワールドが、伝説となるべく再びステージへと戻ってきます…!
{/netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
アイドルグループ・ST☆RISHと作曲家・七海春歌がひとつの目標としてきた、国際的スポーツの祭典・通称SSS(トリプルエス)オープニングアーティスト。だがその選考ライブは、突如現れたレイジングエンターテインメントのアイドルグループ・HE★VENSのライブジャックにより混迷を極める。
しかし、シャイニング事務所の先輩アイドル・QUARTET NIGHTが提案したある考えにより、3グループはあらたなステージを目指してゆくこととなる。
リベンジを誓うHE★VENS、完全勝利を目指すQUARTET NIGHT、そしてST☆RISHが目指す未来に待つものとは果たして…?
{/netabare}

☆メインスタッフ{netabare}
原作 上松範康/ブロッコリー
監督 古田丈司
シリーズ構成 紺野さやか
キャラクターデザイン 原案 倉花千夏
キャラクターデザイン/総作画監督 藤岡真紀
音楽 Elements Garden
アニメーション制作 A-1 Pictures
製作 うた☆プリLS製作委員会(第4期)
{/netabare}
☆メインキャスト{netabare}
七海 春歌      沢城みゆき
一十木 音也     寺島拓篤
聖川 真斗      鈴村健一
四ノ宮 那月     谷山紀章
一ノ瀬 トキヤ    宮野真守
神宮寺 レン     諏訪部順一
来栖 翔       下野紘
愛島 セシル     鳥海浩輔
寿 嶺二       森久保祥太郎
黒崎 蘭丸       鈴木達央
美風 藍       蒼井翔太
カミュ        前野智昭
鳳 瑛一       緑川光
皇 綺羅       小野大輔
帝 ナギ       代永翼
鳳 瑛二       内田雄馬
桐生院 ヴァン    高橋英則
日向 大和      木村良平
天草 シオン     山下大輝
月宮 林檎      中村悠一
日向 龍也      遊佐浩二
渋谷 友千香     今井由香
レイジング 鳳    杉田智和
シャイニング 早乙女 若本規夫
{/netabare}

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:

1話ずつの感想

{netabare}
Op.1「夢を歌へと…!」
{netabare}
脚本:金春智子 絵コンテ・演出:古田丈司 作画監督:竹内由香里・安田京弘

公式のあらすじ
{netabare}
SSSオープニングアーティスト選考ライブ以来、シャイニング事務所のST☆RISHとQUARTET NIGHT、そしてレイジングエンターテインメントのHE☆VENSが再びひとつのステージで対峙した。
春歌が見守る中、18人のアイドルたちは今、新たなステージへと飛び立つ・・・!
{/netabare}
感想
{netabare}

おはなしはあらすじの通りで
12月24日に決戦ライブが開かれることになって
3組が1曲ずつ新曲を歌うことになったんだけど
3曲とも春歌が作ることになったの^^


今日はおはなしはあんまりなかったけど
3組の歌と春歌に1人ずつ熱いメッセと歌があってよかった☆
キャラもかっこいいし作画もきれい
やっぱりオリジナルのイケメンアイドルアニメ♪
{/netabare}
{/netabare}
Op.2「KIZUNA」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
決戦ライブに向け、ST☆RISHとHE★VENSがお互いに高めあうことを目的としたシャイニング事務所とレイジングエンターテインメントによる共同企画、題して「デュエットプロジェクト」が発表された。 一方QUARTET NIGHTは、嶺二の提案で共同生活を始めることになるが…。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半はHE★VENSとST☆RISHのデュエットプロジェクト発表!
でも、CDの情報はもう出てたからみんな知ってるw

鳳 瑛一&一十木 音也
皇 綺羅&聖川 真斗
帝 ナギ&四ノ宮 那月
鳳 瑛二&一ノ瀬 トキヤ
桐生院 ヴァン&神宮寺 レン
日向 大和&来栖 翔
天草 シオン&愛島 セシル

あとはデュエットの7曲まで春歌が作ることになって。。

わぁ大変!!って思ったら「はい!」って
「ほかの誰かが書くって思うと。。やきもちやいちゃいます!」

後半は
QUARTET NIGHTの4人がいっしょに住むことにしたんだけどケンカばっかり
とくに蘭とカミュ。。平均3分47秒に1回w
それで嶺二がキレて出て行っちゃった。。

まとめ役の嶺二がいなくなって
龍也先輩からもしかられて
やっと3人は自分たちが悪かったって気がついたみたい

たまたま行った海で会うってゆうのは良かった☆

4人がちょっと仲良くなって全国ツアー☆

車の中で4人が決勝戦用の歌(たぶん)歌うところもよかったし
いい曲といいおはなしだった♪
{/netabare}
{/netabare}
Op.3「Mighty Aura」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
デュエットプロジェクトのトップバッターはST☆RISHのトキヤとHE☆VENSの瑛二。未知数のライバルとの対面に緊張の面持ちで向かったトキヤと春歌だったが、意外にも彼らを出迎えたのは天使のような歌声だった…。
{/netabare}
感想
{netabare}

今日はトキヤと鳳 瑛二のおはなし

トキヤと瑛二は2人ともマジメだし歌もダンスもうまくって
会ってすぐおたがいに天才って思って恋人だったらラブラブ状態♪

トキヤの方がちょっとだけ多めに片思いってゆう感じで
もっと!もっと!いっしょに練習したいって思っちゃうくらい
瑛二もそれにこたえてくれて。。

でもST☆RISHのみんなにはなかなか火つかなくってが
瑛二といっしょの時間がふえて
トキヤがレイジングに移籍ってゆうスキャンダルが流れたときに
そんな思いをST☆RISHのみんなにもぶつけたんだ。。


みんなはその思いを分かってくれて
トキヤも瑛二との練習はST☆RISHのためみたく思ってて
ST☆RISHのみんなは今まで以上にがんばろう!って☆


さいごのデュエットがとってもきれいにハモってて
もしかしてこの2人がこのおはなしの中で1番歌がうまいデュオかも?


トキヤって天才だけどマジメで
もっとがんばろうってゆう思いが伝わってきて
それがメンバーのみんなにも伝わったいいおはなしだった◎

{/netabare}
{/netabare}
Op.4「JUSTICE IMPULSE」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
デュエットプロジェクト第2弾はST☆RISHの翔とHE★VENSの大和。翔は、憧れの先輩・日向龍也の実弟でもある大和とのデュエットに気合い十分で臨むが、大和の心には兄への強い対抗意識が渦巻いていた。 
{/netabare}
感想
{netabare}

翔と日向大和のおはなし

先週のおはなしは2人ともマジメでアツかったけど
今週は大和がテキトー。。

才能はあるからふつうに上手なんだけど
なんだかホンキ出してないのバレバレ。。


大和はお兄さんの日向龍也にコンプレックス持ってて
それでアイドルになっただけで
こんどの男子アイドルの運動会みたいな番組
「マッスルファイト」でお兄さんをぶっ倒す!って

♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡

大和がテキトーな感じがして
オレさまキャラだしあんまり好きになれなかった
あと、お兄さんに勝つことしか考えてないところも。。

さいごまでツンってゆう感じだったけど
翔のアツい思いとファンの応援でちょっと本気になったかも☆

にゃんはバトルってニガテで
大和もあんまり好きになれなかったから
おはなしはふつうくらいかな。。△
{/netabare}
{/netabare}
Op.5「Visible Elf」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
デュエットプロジェクト第3弾はST☆RISHのセシルとHE★VENSのシオン。トキヤと翔に続くべく積極的に臨んだセシルだったが、そんな彼の熱意に相反するように、シオンはどんどん心を閉ざしていってしまう…。
{/netabare}
感想
{netabare}

今日はセシルと天草シオンの回


シオンは中二病でとってもナイーブ

歌はHE★VENSの仲間としか歌わないって決めてて
魂がけがれる。。って引きこもっちゃった。。

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:

うーん。。セシルってどうしてアイドルになろうって思ったのかな?

だってにゃんも似た感じだからアイドルとか目立つことってムリ

キャッチセールスみたいに街で声とかかけられたら
だまってそのまま早足で歩いて逃げちゃうし
そうゆうのって苦手だからできるだけ1人で外に行かないようにしてる^^;

だから分かるけど
シオンみたいな人ってぜったいアイドルなんてならないって思う


でも、とっても仲がいい人からたのまれて
断り切れなくなっちゃったりってあるかも?

ふつうだったらぜったい置いてかれちゃうけど
HE★VENSの人たちってきっといい人たちなんだろうなぁ。。


さいごはお互いに自分の仲間のために歌うって決めて
仲良く歌えてよかった^^


シオンの気もちが変わったのって
仲間がトリプルSに出られなくってもいいって言ってくれたからだよね。。

今日のおはなしの主人公ってやっぱりシオンだったみたい☆
{/netabare}
{/netabare}
Op.6 「Lovely Eyes」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
デュエットプロジェクト第4弾は、ドラマでもライバル関係を演じることになったST☆RISHレンとHE★VENSヴァン。春歌にも積極的なアプローチを見せるヴァンに対し、レンは熱い想いを胸に秘め、真っ向勝負に挑む。
{/netabare}
感想
{netabare}

レンと桐生院ヴァンのおはなし

レンとドラマで共演のヴァンは関西弁のチャラい人
って思ってばかにしてたら
春歌を取り合う恋のライバル勝負を申し込まれちゃって
でもはじめ思ってたよりずっと本気な人で。。


チャラ男クンが
真剣勝負のライバルになって
さいごは男同士の友情。。ってゆうおはなしで
はじめに思ったよりさわやかでよかった☆
{/netabare}
{/netabare}
Op.7「Grown empathy」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
デュエットプロジェクトの打ち合わせの席で、何気ないナギの発言をきっかけに、それまで積極的だった那月が豹変。ナギはそんな那月の言動や過去の映像から、彼が抱えたある秘密に気づいてしまう…。
{/netabare}
感想
{netabare}

那月と帝ナギの回

ナギのヴィオラと那月のヴァイオリンを歌に入れようって
ナギがごり押ししてきて那月の中の砂月が止めようとして出てきちゃった。。

--------------------キリトリ線--------------------

今まで知らなかったけど那月って2重人格だったんだね。。
守るためって言ってたけど
那月の思い出したくないってゆう気もちあんまり伝わってこなかったから
何しに出てきたの?ってゆう感じだった。。

2人の歌も悪くなかったけど
2週間くらい前だったらハロウィーンに間に合ってよかったのに。。
ちょっと遅かったみたい。。
{/netabare}
{/netabare}    
Op.8「Lasting Oneness」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
生来の真面目さや生まれ育った境遇が似ていることから、お互いに相性の良さを感じ合う真斗と綺羅。だがスムーズに進む曲作りの一方で、綺羅は仕上がりの物足りなさを懸念する。そんな折、真斗に実家から連絡が入り…。
{/netabare}
感想
{netabare}

真斗と皇(スメラギ)綺羅のおはなし

真斗って財閥の御曹司で綺羅クンの家もエライお家でどっちも長男

家どうしは昔から付き合いがあったってゆう
似たものどうしってゆう感じだったんだけど
綺羅はお父さんから好きなことをやれって言われてるんだって

でも、真斗は1年の約束で出てきたのに
家から何にも言ってこないのいいことにして
1度も帰ったりお父さんと話し合ってこなかった。。ってゆうおはなしで

とつぜんお父さんが倒れた。。って連絡があって
ちょっと実家に帰ってくることにしたんだけど
お父さんは元気で
真斗はいつの間にかお家をつぐことになってたの。。


やっぱり自分でやりたいことあったらちゃんと言わないと。。
ってゆうかやりたいことってゆうより
いっしょにいたい仲間がいるから。。ってゆうおはなしだったのかも?


おはなしはふつうによかったけど
日本のお家の部屋にピアノが置いてあってゆかたでひいてたり
清水の舞台みたいなところにピアノを置いてライブってすごかった!
2人で飛んでて。。


清水の舞台って修学旅行で行ったけどなんてゆうか忘れちゃってググったら
「本当に清水の舞台から飛び降りた人いるの?」ってゆう記事があって
{netabare}
記録に残ってるのは
1694年から1864年までに飛び降りた人は止められた人も入れて234人で
200人近く死んだんだって
最近でも1995年と2006年にも男の人がなくなってて
でも、2009年に飛び降りた男の人は助かったみたい。。

やっぱりそんな高いところから飛び降りれる人って男の人が多いのかも?
{/netabare}

その記事読んだら2人が飛んだパフォーマンスが
ちょっと悲しくなってきちゃった。。
{/netabare}
{/netabare}
Op.9「NEXT DOOR」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
音也と瑛一のデュエット曲のテーマは「魂が震える曲」。そのためには心の奥深くに在る本当の自分と向き合うべきと瑛一に諭された音也は、いつになくストイックに作詞に取り組む。だが徐々にその姿からはいつもの彼らしさが失われていってしまう。
{/netabare}
感想
{netabare}

音也と鳳瑛一の回

今日のおはなしはホラー。。じゃないんだけどちょっとこわかった


瑛一は今まで歌ったことがないような曲をってオーダーして
春歌はすごい曲を作ったんだけど
音也が作った歌詞に「もっと自分を出せ!」ってゆうむずかしいリクエスト。。

音也は夜も眠れないくらいがんばってたんだけど
いくらがんばっても自分らしい歌詞にならなくって
2人で瑛一のところで合宿はじめたの。。


実は瑛一は音也のプロフィールを調査してて
ほんとの親も2人とも死んで育ててくれた人もやっぱり。。

それをかくしてみんなの前で笑ってたんだけど
瑛一からそのこと言われてとうとうほんとの自分と向かい合っちゃった。。
そしてとうとうできた曲は暗いけどはげしい歌で。。

・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡

いい歌だったけど完成したら音也の目が闇落ちしたみたいになっちゃった!?

今回はいいけど
これからまた元の明るい音也に戻れるのかな?
{/netabare}
Op.10「We believe you」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
完成したデュエット曲を残して、姿を消してしまった音也。その歌声を通じて、いままで知らなかった音也の心に触れたST☆RISHは、音也へと繋がる手がかりを探すうち、彼の生い立ちにまつわるある事実にたどり着く。
{/netabare}
感想
{netabare}

先週のつづきで
音也から「もう、ST☆RISHにいられない」って
電話があったっきり行方不明になっちゃった。。


音也の過去を知って
何とかメッセージだけでも伝えたいって思うみんなの気もちが
街角のビッグスクリーンから流れてきて

音也はみんなのところに帰りたいって思って
おばさんの思い出と向き合うのにひまわり畑にやってきたの

・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡

太陽みたいに輝いて
みんなを照らすアイドルになるって決意してくところが良かったけど

ST☆RISHのみんながそこにあらわれたところで
よかった~♪ってなるのかな?って思ったら
みんなマジメな顔して音也をにらんでる!?

えっ?どうなるの?
{/netabare}
{/netabare}
Op.11「未来、夢、ありがとう・・・そして!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
約束のひまわり畑で再会したST☆RISHは、街中の話題をさらいながら無事に生放送への出演を果たす。デュエットプロジェクトも終了し、晴れて決戦ライブに向けて走り出そうとしたST☆RISHとHE★VENS。しかしそんな彼らを絶望へと追い込む陰謀が迫ろうとしていた。
{/netabare}
感想
{netabare}

前半は先週のつづき

先週のさいごがみんなちょっとこわい顔してたから心配だったけど
みんなは笑顔で音也を迎えに来てくれた☆

それで「一瞬一瞬を大切にしよう!」とかって
みんなが新しい決意とかして走り出したから
今日で最終回?って思っちゃったけどまだ何にも終わってなかったw


後半は


HE★VENSのみんながレイジングさんとケンカしちゃって
おこったレイジングさんがHE★VENSの仕事をみんなキャンセルしちゃって
SSSにも出られないかも。。

それを知ったST☆RISHがHE★VENSに春歌の曲を届けに行くの

レコードの売り上げが
レイジングさんは1900万枚でシャイニングさんが2000万枚だったって。。
調べたらシングルで日本1だったのは「およげ!たいやきくん」で457.7万枚
SMAPの「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」は3位で302.2万枚
レイジングさんもシャイニングさんもどっちもすごいのに!


花火といっしょに「ST☆RISH」があらわれたところはおかしかったw
このごろ「うたプリ」でこんなマジメなギャグがあんまりなかったよね^^
屋上から下に楽譜の入った封筒を投げるところもいいのかな?ってw


でも、これでHE★VENSもヤル気出たみたい
どうしてもダメだったらシャイニング事務所に移籍しちゃったらいいのに☆
{/netabare}
{/netabare}
Op.12「Three shining stars」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}

{/netabare}
感想
{netabare}

SSSがはじまったけどHE★VENSが出場辞退ってゆうアナウンス
でも、ちゃんと来た♪

ライバルな3組だけど前みたいなギスギスがなくなって
明るい対決ってゆう感じでいいな☆


今日は「QUARTET NIGHT」と「HE★VENS」が歌ったけど
「ST☆RISH」はさいごかな?

楽しみ☆
{/netabare}
{/netabare}
Op.13
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}

{/netabare}
感想
{netabare}

レイジングさんとシャイニングさんのおはなしが
いつもの「うた☆プリ」みたいにおばかでおかしかったw

「ST☆RISH」はやっぱりさいごで決めてくれたね♪
声がそろっててきれいだったb
CGも人形みたくなってなくってよかった☆

さいごに3組みんな出てきて
仲良く「マジLOVEレジェンドスター」を歌ったのもよかった♪
{/netabare}
{/netabare}
{/netabare}
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:

見おわって


SSSのオープニングアーティストを決めるおはなしだって思ってたけど
メインは「ST☆RISH」と「HE★VENS」の中から1人ずつ組み合わせて
7組作ってデュエットさせる企画のおはなしだったみたい


いろんな個性のキャラがぶつかったり仲良くなったりふつうによかったけど
よくあるちょっといいおはなしばっかりになってきたみたい
アイドルアニメがふえてきて
変わったおはなし作るのがむずかしくなってきたのかも?
ちょっとザンネン。。

前みたいにムダにかっこつけたりする
見てるだけで笑っちゃうおばかっぽいおはなし
もっと増やしてくれたらいいかも☆彡


歌がふえたのはよかった☆
「HE★VENS」と「ST☆RISH」のメンバーのデュエットも聞けたし♪


5期があるとしたら
「QUARTET NIGHT」「HE★VENS」と「ST☆RISH」の3組合同ライブ企画かな?

「ST☆RISH」のSSSのパフォーマンスも見られるのかな?
どうせだったら3組合同で歌っちゃったらいいのに☆彡

投稿 : 2018/11/28
閲覧 : 249
サンキュー:

25

ゆうり@蘭丸、カミュ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高にイィー!!

この感情はどこにぶつければいいんだ!!!
もう好きすぎて一生終わらなければいいと思ってる。
アニメは終わっちゃったけどまだ終わりじゃない!
劇場版がまだあるからね!!

投稿 : 2017/09/16
閲覧 : 64
サンキュー:

1

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

staff

原作:上松範康、ブロッコリー
監督:古田丈司
副監督:永岡智佳
シリーズ構成:金春智子、紺野さやか
キャラクターデザイン原案:倉花千夏
キャラクターデザイン:藤岡真紀
アニメーション制作:A-1 Pictures
製作:うた☆プリLS製作委員会
 

投稿 : 2017/04/15
閲覧 : 53

退会済のユーザー

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

待ってました~~♡

1000%、2000%、レボリューションズと毎回チェックしてきた作品です。
今期も待ってましたと迷わず視聴。

さて、
毎度のことでもう慣れていますがやはり作画はお世辞にも良いとは言えませんね(汗)
ですがストーリーはなかなか面白かったです。少しごちゃごちゃしていましたが。
キャラクターと音楽は相変わらず素敵。声優さんの演技も魅力たっぷりです。
私事ですがデュエットソングも買ってしまいました(笑)

うたプリもついに4期、そろそろアニメも終盤に差し掛かるのかと思いきやまだまだ続編がありそうな予感!!

次は劇場版なのかテレビアニメ5期なのか…??
発表が楽しみです(笑)

投稿 : 2017/03/29
閲覧 : 62

井口ゆゆゆ

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

レンチンしたー?

毎クール放送している気さえしてくる本作ですが、いよいよ4期の高台に突入です。


<物語>
本作はシリーズを通して一番安定感があったかなという個人的な印象です。
HE★VENSのキャラ紹介に丸々1クール賭したという見方も出来ますが、観客を燃やす事に定評のあるHE★VENSはそれなり固定ファンも居るみたいで。
私もHE★VENSの曲は結構好きだったので、そういった層には嬉しかったんじゃないでしょうか。
そんなHE★VENSとST☆RISHがデュエットを組むというお話なんですが、とにかくHE★VENSが厄介系で、基本的にST☆RISHが良い目を見ていません。
嫌がらせに近い扱いを受けてる人も居て(セッシーとか)、ST☆RISHのファンは怒るんじゃないかと思う場面も屡々。
まぁでも難有りと組まされて形見の狭い思いをしているST☆RISHの面々が面白かったので個人的には評価したいです。

<作画>
これシリーズ毎に監督が変わってるんですね、大変なんでしょうか。

<声優>
HE★VENSも緑川さんと小野さん、代永翼さん以外は若手と言っていいんでしょうか。
徹底的に有名声優を使い込んできた本作ですけど、HE★VENSはそういった意味ではフレッシュかも知れません。

<音楽>
EDの「マジLOVEレジェンドスター」は盛り上がる曲だと思います。
"大好きなみんなと~♪"ってセッシーのパートが好きです。
この曲は空耳が有名ですけど、どう聞いても"レンチンしたー?"には聞こえませんよね。
他はあまり記憶に残っていません。

<キャラ>
これだけ沢山の美形アイドルから愛情を一心に受ける春ちゃんの安否が心配です。
夜道に気を付けた方が良いかと思います。


思い返してみれば彼此数年は「うたプリ」を見ていない年がない気がします。
最終回で5期の製作発表が成されたので、ここまで来たら最後まで見届けたい。
途中脱落は許されません、この生が続く限り、本作を追って行かなくちゃいけないんです。
一緒に最後まで付き合いましょう。

投稿 : 2017/02/20
閲覧 : 133
サンキュー:

2

イス

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

レボリューションときてレジェンドスター

ときどき狙ってるなぁと感じますが思わず笑ってしまう場面あり。そこがうたプリの魅力だと思っています。
そして曲もいい。各デュエット曲は勿論ですがグループ曲、合わさった声がとても綺麗で好きです。

シナリオは…見てたはずなのにぼんやりとしか覚えてないです。でも音也の話は衝撃的でした。

投稿 : 2017/01/13
閲覧 : 81
サンキュー:

2

ネタバレ

K

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

推しが最高

四期はヘヴンズも加入してどうなることやらという感じでしたが音楽はとてもよかったです。
ただヘヴンズの絡ませ方がずっとスタリを応援している人からしたらちょっと・・・
シナリオが今回あんまり好きになれなかったです。ところどころ作画崩壊も目立っていました。
ですがみんなかっこいいです。とにかくイケメンアイドルグループです。
ダンスは手書きやめてしまったんですねうたプリ・・。
また今後の展開もありそうなので楽しみです。

投稿 : 2017/01/11
閲覧 : 46
サンキュー:

1

Rena

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

いろいろ完結!?

スターリッシュそれぞれの問題点だったり、やり残しだったりを一人ずつ1話かけて解決していった。というのが私の印象でした。メンバーの新しい一面だったりをしれて面白かったです。

最後に新アニメプロジェクト始動って書かれていたので5期も期待しましだが、今回の4期ですべてやりきった。完結させた。と私は感じたので5期はないのかな。と思いました。

投稿 : 2017/01/10
閲覧 : 58
サンキュー:

1

ばぶえたん

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 2.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

安定の痛快ラブギャグ感はどこへ?

1作目から「いかにも!」過ぎな展開が面白い、私の中の「痛快ラブギャグ」作品となっていたうたプリですが、このシリーズのみちょっと「?」といった消化不良感がありました。

連続レビューとなっておりますので、もし宜しければ1、2、3期のレビューも合わせてご覧下さいませ。


いつもならしっかり描かれるキャラクターが、いまいち描き切れていない感じがします。

あとは、OP・ED含め楽曲が全体的にイマイチ。
テイストが古いというか、今まではノリのよい80年代アイドルソング風だったのに、今作はそこからさらに古い世代の昭和歌謡風になってしまい、ノリきれませんでした。

制作担当、楽曲担当が丸々変わった?くらい違う印象を受けました。

全体的に中途半端なイメージ。


私的にはいつものように楽しめませんでした。

投稿 : 2017/01/06
閲覧 : 51
サンキュー:

2

ネタバレ

岬ヶ丘

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

みんながそれぞれ、レジェンドスター

3期に引き続き視聴。3期はまさかの決着つかずという展開で、正直それはないでしょと思いながらも彼らの戦いを見届けたいと思い、視聴した4期。

本シリーズの特徴は、ST☆RISHとHE☆VENSを中心にクロスユニットを結成して、メンバー間の交流と成長を描くというもの。それ自体は悪くないのですが、問題はそれぞれの中身でした。全体的にヒロインの七海は曲を作るだけでドロップアウト、HE☆VENSはキャラクターの掘り下げが不十分で好感がもてない点が気になりました。HE☆VENSをもう少し大切に扱ってほしかったことと、ストーリー構成をもう少し1期の路線に戻してほしいというのが感想です。とはいえ、トキヤ・瑛二、レン・ヴァンの回はよくまとまっていたと思います。

QUARTET NIGHTは出番は少なかったものの、メンバーの関係性の変化は3グループで一番だったかもしれない。みんなかっこよかったです。

あとは音也回ですが、まさか闇落ちして2週間引っ張るという内容。原点回帰という意味もあるのでしょうが、内容が暗くて重くて正直しんどかった。できれば1話でコンパクトにまとめて、もう少しライトにしてほしかったかな。

結末としてはST☆RISHの勝利ということで予想通り。みんなでレジェンドスターを歌う演出は豪華でよかったです。あともう一つの問題は、これで作品が完結してしまうのでは?という心配。こちらも最終回のテロップで「新作アニメプロジェクト」が決定とのこと。続報を待ちたいと思います。

投稿 : 2017/01/02
閲覧 : 39
サンキュー:

2

Ka-ZZ(★)

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

勢いありますねぇ…

この作品の原作ゲームは未プレイですが、これまで1期から視聴している事もあり今期も視聴する事にしました。ヒロインを演じるのが沢城さんである事も背中を押してくれているのですけど…

しかし、気が付けばこの作品も4期ですか…
こんなに続いて、さらに4期最終回では「新アニメプロジェクト始動!」との発表が…
これだけ人気があるのは原作ゲームの人気があるからだろうなぁ…とこのレビューを書くためにwikiをチラ見してビックリ…
販売されているゲームが何種類もあるんです。
本編、続編、ファンディスク、音楽ゲームにアプリゲームまで…

最近、女性向けと思えるアニメが増えてきたなぁ…と思っていましたが、その巨大マーケットの一部を垣間見た様な気がしました。

なぜ女性はそんなにもお金をつぎ込む事ができるのでしょうか…
「わたもて」の芹沼さんの様な熱狂的なコアはきっとごく一部でしょう…
それに男性でも「ラブライバー」の皆さまのつぎ込み用は半端ありませんし…
これに関しては謎のままです。

今期のミッションは大きく2つ…
一つはST☆RISHとHE★VENS共同でのデュエットプロジェクトを成功させる事…
もう一つは、国際的スポーツの祭典・通称SSS(トリプルエス)のオープニングアーティストをST☆RISH、HE★VENS、そしてQUARTET NIGHTから1組を選出する事です。

デュェットプロジェクトは、お互いのユニットから選出された1名同士で歌を紡いでいくのですが、皆さん個性的な人ばかりなので、作業がちっとも前に進まないんです。
前に進まない理由はそれぞれ…ですが、中には耳を疑いたくなるようなのもありましたけれど…
何度「仕事なんだからもっとちゃんとやろうよ…」と思った事か…

でも結果的にデュェットプロジェクトは、それぞれが脱皮して成長する上で必要な事だったんだろうと思います。
個人が成長すればユニット全体のパフォーマンスが上がる…トリプルエスに臨むという事は、そういう事なんだろうとそれぞれのユニットも理解できたと思います。

この作品の熱狂的なファンの方には申し訳ないんですけど、私はあまりイケメンには興味がありません。
ST☆RISHこそだいぶ見慣れたので分かるようになってきましたが、その他は人を入れ違えてもきっと全く気付かない自信があります。
もちろんキャラ名も全く分からないです。

なんか、みんなイケメン過ぎて同じ様に見えるし、ユニット間でのキャラが被っているのが余計分かり辛くさせる様な気がするんですよね。

それじゃ何を楽しみに視聴していたかというと、七海の作る曲に魅かれて見ていた…といっても過言ではありません。
曲がメチャメチャ恰好良い…それにピアノの旋律がとても綺麗…
何曲かはピアノの旋律に本気でドキドキした事もありました。

だからこの作品はイケメンだけじゃない…楽曲も最高に格好良いから人気があるんだと思いました。
もちろん、沢城さん演じる七海…登場する人全てに好かれるという、ちょっと考えにくい設定の女の子ですが、一心不乱に譜面と向き合う姿勢は嫌いじゃありませんでした。

トリプルエスでしのぎを削る3組のユニット…女神が微笑むのは一体どのユニットなのか…
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

オープニングテーマは、宮野真守さんの「テンペスト」
エンディングテーマは、ST☆RISHの「マジLOVEレジェンドスター」
宮野さんのオープニングが良いんですけど、歌うのはちょっと難しそうです…
この曲の最後…余韻を残すかのように奏でられるピアノの旋律も鉱物でした。

1クール13話の物語でした。
「新アニメプロジェクト」という事は、メインヒロインは七海じゃなくなってしまうのでしょうか…
ST☆RISH自体が無くなったりとかはしないですよね、きっと…
続編…放送されるならまた視聴したいと思います。

投稿 : 2017/01/02
閲覧 : 69
サンキュー:

7

ネタバレ

-萩-

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

予定調和。

まぁメインがST☆RISHだから勝つよねw
途中紆余曲折があるのは当たり前で。

ずるずる続けてもうやる事無いんじゃないのかな?

私には回を重ねる毎に微妙になっていった感がする。
1期が一番面白かったと思う。

ちなみにデュエットプロジェクトの曲を春歌1人で作ったのは
超ブラックも真っ青な酷使っぷりで体が心配ですwww

投稿 : 2017/01/01
閲覧 : 50
サンキュー:

1

にゃしゅまろ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ポンポンらー_(:3 ⌒゙)_

うたプリ3期位から思ってたけど、(ポンポンらー)お腹いっぱいです( ̄▽ ̄;)笑

とにかくレン様(見た目とか中の人(CV;:諏訪部順一さん)大好きです(//∇//)
あとは、ゆーきゃんとセシル(鳥さん)と、森久保さん、きーやんが好き(*´-`*)多いな…笑
HE★VENSも1人ピンクみたいのいた…(--;)緑川光さん、小野Dが良いなぁ(*´▽`*)

ピンクのキャラと中の人が苦手(>_<)
ST☆RISH好きだけど歌聴いてるとピンクだけ浮いてる(嫌いって気にしてるから余計に気になって…(;_;)汗)
うたプリ知らない子がST☆RISHの歌聴いてたら、これジャニーズ?中居くんみたいな人いる?!って、それ言われてからもうピンク=中居くんになってもた(;∀;)
まだ他にツッコミ所いっぱいあるけど辞めとく…m(._.)m

投稿 : 2016/12/29
閲覧 : 43
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高の最高!!

作曲家志望の少女・七海春歌は、アーティストを育成する芸能専門学校「早乙女学園」に競争率200倍の超難関を突破して入学した。
そして学園の慣習に従い、アイドル志望の男子1人とパートナーを組み、卒業式に行われる「シャイニング事務所新人発掘オーディション」合格に向けて、パートナーに優勝の栄誉をもたらす楽曲を作るべく、1年間の学園生活を送ることに。


4期が終わっちゃって残念だっけど早くも新アニメプロジェクト始動!!と情報が流れてますね。
私も皆さんも思ってることかと思いますが、新アニメっというとこですよね!
まったく新しいアニメになってしまうんでしょうかね!
もっと情報を解禁してほしいですよね。

投稿 : 2016/12/29
閲覧 : 55
ネタバレ

jujube

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ヤバイ4期本気で獲りにきてる、時々スベってるけど。[完走後追記]

1期〜3期はながら見してたから、正直舐めてたけど、4期何があった⁈
シリーズ断トツで面白いぞ!

2期なんて正直たまに寝てしまう時があったが、3期カルナイから歌も良くなり始めて、ヘブンズ再登場ではっちゃけつつも演出良かったから可能性はあったけど、まだまだストーリーが安定してなかったし。
それで蓋を開けたら、4期は3話まで外れが無いのは全く予定外なんだが。
え、まさか円盤前期超え行くの?
円盤どころか、各種CD発売にカルナイ単独ライブまで。ワールド広がりすぎ!
この一作で極限まで女子の財布が絞り取られるだろコレ。
今期女子向け戦場で、前作までの出来ならトップ陥落の可能性もあったんだが、これは…

シリーズ中どんどんユニット増やすから、絶対途中で破綻するだろと思ってたんだけど、シリーズの期をまたいで良く再構成出来たなと。もし1クールだけで3ユニットいたら絶対纏まらなかったろうに。これが次があるという強みか、底力か。

3期はスターリッシュより先輩ユニット、カルナイに焦点を当てて、かなり先輩キャラ達の人物掘り下げしてたし、4期は宿敵ヘブンズまで出て更にスターリッシュの影が薄くなるのかと思ったら、3つ巴展開で上手い具合に3組絡ませつつ、新登場のヘブンズ各キャラをスターリッシュに絡ませて新キャラの掘り下げに入ると!
キャラ増えてもスターリッシュを捨てずに整理できるようにしてあってかなり構成が上手いわコレ。(7+4+7=18キャラだよ!)
そして各ユニットももう一回り成長できそうな話しを組み込んでるから熱血要素があって大変よろしい。

作画も上々で安定、声優は芝居だけじゃなくて歌のレベルが一段上がった‼︎
3話のハモりがやばい。宮野さんだけでなくて、内田雄馬さんがここまで歌えたのかと!
いやいや、アニソン基本聴かない勢(普段はロキノン系)なんだが、良い意味で驚きです。ヤバイです。

正直、自分が過去シリーズ見れてこれたのは、女子向けナンバーワンのキャラ作画力…
絶対キャラだけは崩さない鉄壁の作画と、うたプリによって確立された省エネ止め絵の妙(動かないと文句言われないギリギリのライン)を楽しむためだけに見ていたようなものだが、まさかここまで今期でシナリオを練られてくるとは!

シリーズ見てないと視聴は辛いかもだけど、やっぱりアイドル物でうたプリは無視できないと分かったので、3期まで乗り越えてから是非4期見て欲しい。
(この時点での評価4.2)

-----完走後追記-----

4話~8話 ※部分的に酷評注意
{netabare} このあたりは、3話までの評価を覆したくなるくらい酷い出来だった。まあ、ある意味このシリーズのお約束か。眠くなるパターンだった。
作画がうたプリなのにびっくりするくらい崩れまくってて、スタッフどうした?!10月危機がここまで来たのか?って思ったよ。
ちょっとカメラ引いただけで、すぐコイツ誰だよ?ってなってたりして。
後付けで書いてるから、記憶が定かでないところもあるが許してほしい。

また翔ちゃんギャグ要員かよ。シリーズ全編格好良いとこなくない?なんですぐ肉体勝負すんの?そして肝心のコラボキャラソン(翔&大和)まさかのカット?!作画班死んだ?翔ちゃん担当回割り食いすぎじゃない?脚本もつまらん。

セシル回はいつも通り歌いながらくるくる~
シオンはクールそうな顔して何この不思議ちゃん。。。頭悪そう。
シオンcv.山下の歌声は好きなんだけどな。実は、セシルcv.鳥海の歌声は私的にキツイのん。あ、キャラソン(セシル&シオン)復活した。ますます翔ちゃんが不憫すぎる…

レン回はドラマ対決ちょっと面白かったw
天才肌ヴァンかー。訛りが…喋ると下町のあんちゃんぽい。見た目はダンディで非常に好みなのに残念!2人して春ちゃん♀に両サイド壁ドンするなよw
キャラソン(レン&ヴァン)はダンディズム溢れていい感じだね!両者とも美声すぎる!

那月回はついにサツキと人格統合!キャラ付けの一つだったのに、次シリーズから那月回どうなるんかね?
このあたりから今作でシリーズ終了かと予想してたわ。
ナギはいつも通り生意気可愛い。そりゃナギからしたら那月が二重人格なら分けわかんないでしょうよ。あんまり親密度上がってない2人。
キャラソン(那月&ナギ)ではハロウィンイメージ映像が格好可愛い☆那月&ナギVSサツキがラスボスヴァンパイア的構図、よきかな。

真斗回。綺羅との名家対決。真斗が甘ちゃんすぎた。経済的な財閥なら後継者問題はどうでもなるけど、血筋が物を言う由緒正しい名家だと大変だよな。なんかいい風にまとめてるけど、これ根本的なお家問題解決してないんだが。
キャラソン(真斗&綺羅)は和風ソングで、和装に舞踊+ピアノで良い感じ。客席に魂飛ばしてんのはシュールだけどw
{/netabare}


9話~11話 ※一部BL注意
{netabare} 満を持してのチームリーダー、音也回!まさか3話連続でやるとはなぁ!
そしてまさかまさか、音也が闇落ちするとは!!ゲームやらない自分には思いもよらなかったよ!
目が覚めた。というか、離れかけた心がまたうたプリ5期に戻ってきた回だったね。音也だからこその意外性とかが良かった。
瑛一が裏のある変態かと思ったら、素でやってたんかーーーい!ってのが1番の驚き。壁ドン・興信所(ストーカー)・頬ナデナデ・背後からのハグ、瑛一ってヤンホモだよな?音也をレ○プ目にしやがって。
そして闇落ちしつつキャラソン(音也&瑛一)。2人とも甘い中~高音声だからいまいち深刻さが足りないっていうか、ラストカットが音也怖すぎ!!
当初から宣伝のキャラソンジャケット絵で音也笑ってないって指摘されてたけど、こういうことか!
そして他にも挿入歌がふんだんで大変良い。まだまだ家出中の音也に届けたいとばかりにスタリ曲「夢追人へのSymphony」が公共電波に流れるの非常に良い。歌詞と状況がマッチしていて、かつ超良曲。既存曲らしいのが信じられない!この為に作ったんじゃないのかってぐらいで、スタリ曲の中でこれが自分のNo.1になったよ。
そして、回復した音也を迎えに来た仲間とランナウェイ。外さないねーうたプリ流ギャグ。なんでひまわり畑(あけぼの公園・千葉を特定)~テレ朝ぽいTV局(六本木確定)まで全員して私服で走れんの?!誰か特定してたけど、40km弱・徒歩で8時間の距離。この後TV生出演てアホやろ。
最後はおバカ瑛一にイラっとしたレイジングが制裁でヘブンズに活動停止。
うん、なかなか面白かったw {/netabare}


12話~13話 ※ライブ語り増量中
{netabare} ライブステージングのレベルが更に上がったね!!リアルでもこのくらいのステージングでやってくれるのは上位レベルだと思うよ。ましてそれをアニメにするなんて、ここのアニメーターはライブというものが分かってるね!やっぱりうたプリと共にライブの表裏を見て成長してきた成果かな。
そして限界まで近づけた手書きとCGのキャラの統一性。これが本当に上手いなと。ギリギリまで分からないまでに仕上げてきてる。世のアイドルアニメはこれを参考にするべき。

まず、QUARTET NIGHT
カルナイはいつも良曲だから好きだわ!
衣装は白が主体。さすがの貴族風衣装!これを着こなすのはカルナイしか居ない(笑)
これがまさかのプロジェクションマッピングの演出に使われるとは、演出もよう考えたわ!!
中央天井の四面モニターが旋回しながら4人のアー写が順番に出る演出もニクイね。これぞ上級アイドル!
堂々たる威厳と、セクシーさを兼ね備えているダンス。光と影の演出も良い。
ステージ上にカミナリかプラズマ出た時にはひゅう♪って口笛吹きたくなったわ。まじ最高すぎる!!!

HE★VENS
ヘブンズの曲も良いよねー。好きな系統だわ。
今回のは特に瑛二cv.内田のソロパートが素晴らしい!!さすがユニット1の歌ウマ。
衣装は青と白のミックスでお洒落普段着に近いけど、さすがスタイリストが整えたって感じがして良い。
そしてダンスの構成がまた素晴らしい!ダンスガチ勢が完コピしたくなるやつ!スタイリッシュかつ勢いのあるグループって感じが良く出てる。
青い炎が通しで演出に使われてて、ユニットカラーにもマッチしてて非常に良い。さすがインフェルノ!(曲題:不滅のインフェルノ)
ただ尺が短すぎて、若干の物足りなさを残したのが惜しい。訳:もっと見たいぞ!

ST☆RISH については、まさかのEDがB面だったのかよ!4期にして初めてのイレギュラーだよ!!
そしてこのA面曲、スタリのTVシリーズ中で上位レベルで良い曲だよ。特にトキヤcv.宮野と那月cv.谷山のファルセットに痺れる!
(キャラソンとか買ってないから他は知らないけど。)
衣装は黒を基調に、近衛兵みたいな個々のキャラ特徴に合わせたお洒落なデザイン。アイドルとしてしつこくない、リアルでステージ衣装にしても格好良いだろうね。
最初の導入で静けさの中にサイリウムがポツポツと点灯していくのも良い演出。否がおうにも期待が高まる!
しかし、ここにも作画力の衰えが見られたのは非常に残念だった。よりによってメインユニットの大トリライブステージなのに。ちょっとカメラ引いただけで、メインユニットの顔が崩れるなんて。そこはキメて欲しかったのに!
CUTは人数多いから画面2分割に納得。でもポージングとか格好良く描かれていて作画リソースをギリギリまで減らしながらもダンスも良い感じで魅せてきた!
ただし、止め絵アップにしてしまって見えないとこでやってたダンスを全体を見せてくれたら絶対痺れる格好良さのはずなのに、これかなり勿体ないよ!まあ難しいの分かってるけど。(作画リソース問題)
7人が星を描くとこも曲に嵌ってタイミングがドンピシャ!非常に気持ちが良い。もう客への煽りとか本物のライブレベルだね。

そして、やっぱりEDも来た!まさかの全ユニットでの合唱!!まじかよ!
アンコールみたいな扱いでぶっこんで来るとは中々面白かったよ。まさかのTシャツ衣装w

ライブ以外については、まあシャイニング居るだけで可笑しいのはずるいけど、世の乙女がときめくハグシーン、、、いやこれをハグとは認めん!もう恋人抱きだろ。音也発情すんなw
真斗がなんかエロくなった。あ、片髪耳にかけてるからか。
顎クイッでおぅふっとなるのは、さすがカミュ様w

ストーリーはスタリ優勝は分かってたからそれはいいけどさ、(本当はカルナイに明け渡してくれた方が面白かったんだけど/ステージ完成度的な意味で。)
捻りも何も無いけど、司会者がヘブンズは辞退です言ったそばから華麗に登場!登場の仕方が色々おかしいw
ヘブンズ復活もうちょっと掘り下げればいいのに。レイジングは一体何をしたかったのか。多くの社内スタッフがヘブンズの味方になって裏切られてんじゃん。業界のドンじゃなかったのか。案外力ねーな。
そもそも自分とこのユニットのヘブンズ辞退させてたらその時点でシャイニングの勝ちで、お前もその場に居る必要ないんだぞ?
まあ最後は改心して大団円だったけど。 {/netabare}


以上で、初めてネタバレ込レビューで渾身のネタバレ隠し感想書いてみた。
本当時間がかかるね、これ。読む方も時間かけてくれてありがとう。

ちょっとアイドルアニメ担当者には、最終話感想だけでも読んで欲しいわ。
これを見て、アイドルアニメの有り方を考えて欲しい。本気でアイドルアニメ作れないならそこに2匹目の泥鰌は居ないよ。

そしてうたプリ4期、山あり谷ありだけど、パフォーマンスで全て許されたw
次シリーズ続くようなので期待☆次はSSS(オリンピック・仮)のオープニングショーが舞台だね。
<最終評価:物語3.0↘ 作画4.0↘ 声優4.5↗ 音楽4.5↗ キャラ4.0→>

投稿 : 2016/12/28
閲覧 : 82
サンキュー:

7

ネタバレ

がぁべら♪

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

4期突入!!

今作はST☆RISH・QUARTET NIGHT・HE★VENSが決選ライブを目指す話デス。
それぞれが悩み、苦しみながらも、仲間達と一緒に乗り越えて、新たな一歩を進んで行こうとする姿が見ものデス。
今回はグループの曲だけでなく、HE★VENSとのコラボ曲もあり、盛りだくさんデス。
次もありそうな感じなので、また次に期待です。

投稿 : 2016/12/25
閲覧 : 69
サンキュー:

2

amZbY79832

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

うたぷりのノリそのままなのですが、最近こういうノリの女性向けアニメが増えてしまったためか全然新鮮に感じなくなってきました…
(ツキアニとかBPROとかとか

とりあえず前期も全部見てるので最後まで見てみます。


■最終話視聴後
3期は馬鹿さが足りなかったのか…かなり失速したように感じられました。
上記の評価を超えることはできませんでした。
 

投稿 : 2016/12/24
閲覧 : 67
サンキュー:

3

37111

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

2016/11/25 1期から同様、諦めました

はい。2期と3期のOPは最高にイカしてたのになぁ

投稿 : 2016/12/19
閲覧 : 79
サンキュー:

2

ミサキーヌ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

さすがうたプリ!!

1期からずっと見ています。4期からHE★VENS参戦と聞いて、ST☆RISHやQUARTET★NIGHT以外いらんっ!と思っていましたが、予想以上に素晴らしいです!
今のところQUARTET★NIGHTの出番が少なくて少し寂しいですが、そのうち出てくると期待しています。
ST☆RISHとHE★VENSのデュエットソングですが、どれもクオリティが高く素晴らしい曲です!
これからもうたプリが続くことを期待しています( ^^ )

投稿 : 2016/11/05
閲覧 : 43
サンキュー:

3

中村真希

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 1.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:途中で断念した

女主人公の目の色が・・・

声優さんひいきで観ることにしましたが、主人公の
女の子の目の色が気持悪くて見るのを止めました。
黄色の目に中は黄緑・・・
もう少し濃い目の色にすればいいのに
真ん中黄緑って・・・
緑色ならまだいいと思うのだけど

投稿 : 2016/10/16
閲覧 : 61
サンキュー:

2

退会済のユーザー

★★☆☆☆ 1.3
物語 : 1.0 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

レジェンドスターの歌を聴いて、切った。

12点。

1000%LOVEを超えれる歌が出てこない。
オリオンでSHOUTOUTとか好きだったなぁ。
2000%も3000%もダメ。1000%が一番いいと感じる。

投稿 : 2016/10/10
閲覧 : 100

おかめさくら

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/03/15
閲覧 : 0

踏切太郎

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/03/05
閲覧 : 9

なぎも

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/01/13
閲覧 : 5

ASKA

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2018/12/01
閲覧 : 9

リルモール

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/06/05
閲覧 : 11

mio

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/05/06
閲覧 : 9

愛満音

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/04/04
閲覧 : 21

くーまん

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/02/20
閲覧 : 13

らんらん

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/01/21
閲覧 : 13
次の30件を表示

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスターのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスターのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ページの先頭へ