臨場感溢れる圧倒的作画力。最高に美しい神作画アニメを教えて!

fn47141

アニメファンの間では炎上の燃料となって久しい”作画崩壊”。
アニメ制作会社スタッフのみなさんも締め切りに追われつつ、一生懸命作画に取り組んでいます。
崩壊があるってことは”美麗な作画”もあるわけで、どんなものがそれにあたるのでしょうか。
あにこれのランキングも上位はアニメ映画が独占しています。
新海監督作品や、空の境界シリーズ、ハルヒ、ストレンヂアなどなど。。やはり予算のかけ方、時間のかけ方が違いますから当然と言えば当然です。
それにあまりアニメ映画で作画崩壊は聞きませんしね。
なので今回はテレビアニメに限って特集していきたいと思います。

Fateシリーズ

出典:http://anime.fate-go.jp/

※シリーズ全体の作画ということで、最新作のGrand Order ‐First Order‐から抜粋します。

あらすじ
西暦2015年。魔術がまだ成立していた最後の時代。

人理継続保障機関・カルデアは、人類史を何より強く存続させる尊命のもの、魔術だけでは見えない世界、科学だけでは計れない世界を観測し、人類の決定的な絶滅を防ぐために成立された。

ある日、カルデアで観測を継続していた未来が消え、人類は2017年で絶滅する事が判明―――いや、証明されてしまった。

その原因と思われるのは西暦2004年の日本の地方都市・冬木。

ここに、今まではなかった「観測できない領域」が現れたのである。

カルデアはこれを人類絶滅の原因と仮定し、特異点の調査・解明、あるいは破壊を目的とした任務“聖杯探索”―――グランドオーダーを発令する

ユーザーの声

にゃーん。
さすがFateシリーズ。
作画は綺麗ですし、各種シーン迫力があってとってもかっこいいです!

ストーリーも盛り上がるシーンがいくつかあって
ジーンと感動するシーンもありました。

天hou
作画はとても綺麗でした(/ω\*)

異次元・異能・戦闘物・作画綺麗なのが好きって人にはおすすめかもしれません(*´∀`*)

 

ラストエグザイル-銀翼のファム-

出典:http://www.gonzo.co.jp/

あらすじ
「決めた!私はあの戦艦を盗む!」 全ての命の源-グラン・レイク。その聖なる湖で、アデス連邦とトゥラン王国が砲撃戦を開始する。圧倒的な艦隊戦力で全世界の制圧を目指すアデス連邦を前に、壊滅寸前に陥るトゥラン。トゥランの王女たちが見たのは、小型ヴァンシップ“ヴェスパ”に乗った空族の少女・ファムだった。「これより貴殿の旗艦を、この戦場より盗み出さん!」対空砲火が飛び交う中、ファムのヴェスパは大空を舞う。侵略を続ける連邦総統ルスキニアの目的は? そして、謎の力「エグザイル」とは? 今、激動の大航空冒険活劇が幕を開ける!!

ユーザーの声

じぇりー
前作に引き続き、美麗なグラフィック・作画が素晴らしい。
空中戦の緊迫感や臨場感、スピード感も健在で、宇宙モノアニメでもなかなかここまでのハイクオリティーな戦艦バトルシーンは拝めないと思う。
ななろう
なにげに銀英伝を思い出すほどの艦隊戦と紅の豚を思い出す空中戦。
スターウオーズを思い出すグランレースや、ナウシカを思い出すヴァンシップと言いとこどりの様なスピード感があふれた仕上がりと戦艦などのデザイン等、背景を含め作画の綺麗さには参りました。
作画の仕上がりは劇場版レベルじゃないでしょうか?

 

TARI TARI

出典:http://img1.ak.crunchyroll.com/

あらすじ
白浜坂高校の声楽部に所属する宮本来夏は、ピアノ担当の上野みどりの譜面捲りを担当していた。前々から歌を歌いたいと希望していた来夏の思いを察したみどりは、顧問である教頭に一度言ってみたらと来夏に問いかける。しかし、来夏は教頭から去年の発表会での失敗を指摘されたうえに「音楽の才能は無いから諦めなさい」と断られたことに憤り、声楽部を退部して新たに合唱部を作ることを決意する。
来夏は親友の沖田紗羽と弟の誠を誘い、元音楽科だった坂井和奏も誘うが、母親の他界によるトラウマにより歌から遠ざかっていた和奏には、入部を断られる。紗羽は来夏の望みを叶えたい思いから和奏を自宅に招き、「合唱部を作るのに名前だけ貸してほしい」と頼み込むことで、和奏から一時の承諾を得た。和奏がピアノを弾けることを知った来夏は、ケーキを奢る代わりに練習を手伝ってほしいと頼み、発表会への参加を果たした。しかし、発表会が終わると誠をはじめ合唱部の部員たちは相次いで退部していき、残り部員が3名になったことで教頭から廃部の宣告を受けてしまう。同じようにバドミントン部の廃部を宣告されていた田中大智とウィーン(前田敦博)は、互いの入部を賭けてバドミントンで勝負するが、来夏たちに敗れて合唱部への入部を余儀なくされる。しかし、大智のバドミントンに対する熱意を察した来夏は、合唱部とバドミントン部を統合した「合唱時々バドミントン部」を設立する。かくして、5人の部員達の物語が始まった。

ユーザーの声

えーた
P.A.WORKSのオリジナルアニメということで視聴してみました。まず思ったのが、作画がとても綺麗!そしてキャラがみんな可愛い。13話という話数の中で、5人それぞれのエピソードもあり、うまくまとまっていました。見ようかどうか迷っている人は是非視聴してみて下さい!
フーカム
背景がキレイ!歌声がキレイ!
最終話では鳥肌が立ってしまうような感動を味わえました\(^o^)/←ウィーンポーズ
皆さんは目標や夢をもっていますか?もってなくて焦ったりしてませんか?
夢は人によって違うし、他者から見たら無理だと笑われてしまうかもしれない
もしくは自分でフタをしてしまうかもしれない
でも支えてくれ、応援してくれる人が周りにいたらきっと何よりも心強いはず
焦らず自分のペースで進んで行こう!
そんな気持ちになるアニメでした

 

神撃のバハムート GENESIS

出典:http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/anime/

あらすじ
ここは<人><神><魔>あらゆる種族の入り交じる神秘の世界ミスタルシア

かつて、黒銀の翼持つバハムートにより世界は終焉の危機に瀕した。
しかし<人><神><魔>は種族の垣根を超えて共闘し多大な犠牲をもってその力を封印した。
そして、封印の鍵を二つに分け、<神>と<魔>それぞれが有することとなった。その鍵が決して一つになることのないように。

それから二千年以上が経ち、世界は安寧の中にあった。いつしか<人>はバハムートを唯一無二の存在と考え、恐れ崇めるようになっていた。
そんな或る日、決して盗まれるはずのない<神>の鍵がひとりの少女によって奪われる。

世界の近郊が緩やかに崩れはじめた。

バハムートが復活の咆哮をあげるとき、世界はまた絶対的絶望の淵に沈んでいく。

世界よ、滅べ。
誰かが、ただ切に願った。

ユーザーの声

ポル
作画も驚くほど綺麗。キャラも初回からよく動く、まるで洋風の映画を見てるかのような雰囲気。主人公アフロなのでなんだこれとおもったが続けてみていると意外とかっこよく見えてきちゃったりとw
2期制作予定らしいのでそちらも期待しちゃいます!
剣道部
販促アニメ? いいえ、反則クラスに金をかけた映像美が楽しめます!ナメた態度で視聴し、度肝を抜かれました。キャラが動く動く! ここまで作画クオリティーの高いバトルアニメは、ほとんど観たことがないレベルでした。内容は王道ですが、スケールの大きな話をなんとかまとめきっているので、ストーリー的にも、及第点以上。原作は未プレイですが、そんなことは関係なく楽しめるくらい、アニメとして完成されてます。逆に言うと、アニメで満足しちゃって、原作をプレイしたいとは思えないので、販促としては失敗なのでは?(笑)

 

境界の彼方

出典:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/

あらすじ
神原秋人はある日の放課後、屋上から飛び降りそうな少女・栗山未来と出会う。未来は、異界士の中でも特異な呪われた血を持つ一族の最後の生き残りだった。たった一人生き残った少女と、半妖である秋人が出会ったことで、世界が一変する……。

ユーザーの声

scandalsho
主要キャラはどれも特徴的で、好感を持てる人物ばかりだった。
特に眼鏡フェチ・秋人とシスコン・博臣は、いい味を出していた。
テンポの良い会話も高評価。

作画は京アニだけに文句のつけようがない。
バトルシーンも綺麗に描かれている。 

らいむぐりーん
京都アニメーションの作画は
どの作品も綺麗でよく動く。
アニメーターさんお疲れ様です(そしてご馳走さまです)

 

ワンパンマン

出典:http://blog-imgs-82.fc2.com/

あらすじ
「ワンパンマン」は、強くなりすぎたためにどんな怪人も一撃で倒してしまうヒーロー・サイタマが主人公のアクションもの。

ユーザーの声

Dkn
パンチで敵を倒すという荒業が魅力の
「ワンパンマン」ですが、
作画の面でもそんな荒業が目立つ良作でした。

枚数に頼らず、予算に頼らず、
日本のアニメーターらしい、
欲しがりません!勝つまでは!精神で

恐らく身を削って超作画に仕上げています。
愛情ですね、ホント。 

つむぎ
このアニメが有名になった一つの理由であり、このアニメの見所の一つでもあるのが「作画の綺麗さ」でしょうか。

何と言っても映像がヌルヌル動く。
そして細部まできちんと書かれているキャラクター。
単行本の漫画の方も絵が物凄く綺麗ですが、それに負けず劣らずの映像になってます。

主人公最強というジャンルに興味の無い方でも十分楽しめるだけの要素が入っていると思います。

 

氷菓

出典:http://livedoor.blogimg.jp/animeigenzzz/imgs/c/0/c01d178b.jpg

あらすじ
何事にも積極的に関わらない奉太郎が、姉の命令で入部させられた古典部で、部員の少女の叔父が関わった三十三年前に起きた事件の真相に迫る。省エネ少年と好奇心少女が繰り広げる青春ミステリー。

ユーザーの声

アスピリン
なんと言ってもこの作品といえば作画力でしょう!
最終回でもそうでしたが、もう綺麗過ぎてこの上ない。

こんなに美しく綺麗な作品を見てしまうと自分が今何を見ているのか分からなくなってしまいますし、感情移入度もすごく高まります。(アニメとは信じられない!)

作画力を見せ付けんばかりの自然的風景が特にすごかった・・・。 

ワタ

作画は今更言うまでもなく素晴らしい。キャラの細かい動きにも、背景絵にも力入ってます。
2クールでこの作画の質を保てるって凄すぎますね。圧巻です。

 

ユーリ!!! on ICE

出典:https://www.animate-onlineshop.jp/

あらすじ
日本中の期待を背負って挑んだグランプリファイナルで惨敗…
故郷吸収に帰ることになったフィギュアスケーター勝生有利。

「現役続行と引退はハーフ ハーフ…」そんな気持ちで実家に引きこもっていた勇利のところに突然やってきたのは世界選手権5連覇のヴィクトル・ニキフォロフで…

日本の崖っぷちスケーター勝生勇利と、ロシアの下克上スケーター ユーリ・プリセツキー。

2人のユーリと、王者ヴィクトル・ニキフォロフで挑む前代未聞のグランプリシリーズが今、幕をあける!

ユーザーの声

Progress
アイススケートの描写は凄いですよね。まさにこの作品の1番の見せ所です。「動かす」というアニメの本質を見たような気がします。会話劇で楽しませるアニメとは別の面白さがあります。
あの映像
の良さを文章で書き起こすのは中々難しいですね。アイススケートの演技1本分をアニメーションにしたとき、こうも多くの情報量が多くなるのかと。実際のアイススケートの演技を見ていても、気にならないような動きを、アニメーションにした場合、ダイナミックなジャンプから繊細な手の動きまで、はっきりと見えて、動くことの楽しさを教えてくれます。 
この作品がすごいと思うのは、
・〝ジャンプ成功するかな”といったような本当のフィギュア同様の臨場感
・フィギュアスケートという動きが膨大なスポーツをアニメ化する大変さ
だと思います。

一つ目の臨場感は、ジャンプの成否が得点に大きく影響するフィギュアで特に感じられる要素。
ジャンプ前に感じる緊張感は、実際のフィギュアを見ているようで、引き込まれます。

また、その臨場感を感じさせてくれる大きな要素が作画班の苦労だと思います
他の方も言っていると思いますが、動きの多いフィギュアをアニメ化できるのは作画班の努力有ってのものだと思います。

 

響け! ユーフォニアム

出典:http://img.animate.tv/news/visual/2016/

あらすじ
高校1年生の春。
中学時代に吹奏楽部だった黄前久美子は、クラスメイトの加藤葉月、川島緑輝とともに吹奏楽部の見学に行く。
そこで久美子は、かつての同級生・高坂麗奈の姿を見かける。
葉月と緑輝は吹奏楽部への入部をきめたようだったが、まだ踏み切れない久美子。
思い出すのは、中学の吹奏楽コンクールでの麗奈との出来事だった。

吹奏楽部での活動を通して見つけていく、かけがえのないものたち。
これは、本気でぶつかる少女たちの、青春の物語。

ユーザーの声

のび太
本当にありそうなシーンが細部にわたって描かれていて、すごいリアル感です。
さらにこの作品、作画が本当に神で、京アニの本気とか騒がれていたのもうなずけます。 
シャベール大佐
作画は良いとか綺麗とかいうレベルを通り越して、素晴らしいとか凄いとかの域に達しているように感じました。背景、キャラ、演奏シーンの動きなど、本当に良いものを観せて貰いました。もしストーリーに興味がなくても、一見の価値はあると思います。
全体的に非常にバランスの良い青春ものでした。原作がどうなっているのか知りませんが、続きがあるなら是非観たい作品です。

 

中二病でも恋がしたい!

出典:http://images.ciatr.jp/

あらすじ
高校1年生の富樫勇太は中学生時代、邪気眼系中二病を患っていた。
しかし、そんな黒歴史を中学とともに卒業し、高校ライフを満喫していた。勇太は周りには中二病だったことを隠していたがひょんなことからある日、クラスメイトで現役中二病患者の小鳥遊六花と半ば強制的に契約を結ぶことになってしまった。

ユーザーの声

ごじ
演出は安心・流石の京アニクオリティ。
さほど重要ではないバトルシーンの作画なんかも無駄に凄かったw
あとキャラクターの肉感がたまりません。
あの素朴な色気のようなものは京アニにしか表現できない部分だと思います。
raccer06s
さすが京アニ
この一言に尽きます

このアニメをきっかけに中二病について、悪いイメージだけでなくなった人も多いのでは?
正直、そのくらい影響力の強い作品だったと思います

作画・演出が凄すぎる!!!
ところどころ入る、妄想バトルシーンは圧巻の一言
物語もしっかりしていて、感動場面もあり!

今期注目度が高かった作品が、しっかり結果を残してくれて、大満足です!おすすめできます!!

 

まだまだ作画が素晴らしい作品はたくさんあるのですが、この辺りにしておきましょう。
改めて選抜すると、作画の評価の高い作品は総じて得点が高いものが多かったように思えます。
やはり絵の美しさというのは、物語性やキャラクター性を補う力があるのだと感じました。とくに視聴開始時の障壁は驚くほど下がります。

言わずと知れた京都アニメーション、P.A.WORKSをはじめ、GONZO、ufotable、マッドハウスなどの制作会社があがりましたが、個人的にはユーリや神撃のバハムートを手掛けるMAPPAを注目したいです。過去には坂道のアポロンやてーきゅうシリーズ、昨年には「この世界の片隅に」も手掛けた比較的新しい会社です。
アニメーター業界は厳しい状況が続いているようですが、こういった新しい制作会社の登場はファンとしてとてもうれしいです。
今後も素晴らしいアニメ作品を世に出していただけることを感謝し、心から応援したいと思います。

もっとたくさんの素晴らしい神作画アニメを見たい方はあにこれにアクセス↓

2 件のコメント

  • えっFateGOが神作画ってありえんでしょ。Fateにしては悪いって言われてるのに。京アニが4つ入ってるのもバランス悪く感じる。

  • fgoの作画はufoのfateよりも良い意味で癖がなくて好き
    ufoのfateはpanとか派手なエフェクト使いすぎてる
    京アニが良いのはその通りだけど、もっとIGとかボンズのアニメをバランス良く取り上げた方がいい

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です