月刊アフタヌーン「宝石の国」10月より放送がスタート!

b97b90bc0790ff825903b24b2d001a13

人気コミック「宝石の国」のTVアニメ化が発表されました。
2017年10月より放送がスタートする予定です。
画像はアニメ「宝石の国」のティザービジュアル【(C)2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会】

原作は第14回手塚治虫文化賞新生賞受賞作

「宝石の国」は 「月刊アフタヌーン」(講談社)で2012年から連載中の市川春子さんの人気ファンタジーマンガ。

舞台は今から遠い未来、かつて「にんげん」が存在したと伝えられる世界。
地上の生物は海中で微小生物(インクルージョン)に食われ無機物となり、長い年月を経て、不死の身体をもつ「宝石」となる。宝石生命体となった28人が、月から飛来する謎の敵“月人”と宝石たちとの激しい戦いを描くアクションファンタジー作品です。

「このマンガがすごい!2014」オトコ編の第10位にもランクインしており、コミックス累計発行部数は100万部以上。最新7巻は5月23日に発売されます。

豪華スタッフに注目

監督は「ラブライブ!」「GATE自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」などを手掛けた京極尚彦さん、シリーズ構成は「青の祓魔師 京都不浄王篇」「ガッチャマン クラウズ」を手掛けた大野敏哉さん、アニメーション制作は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」や「劇場版 マクロスF」のCGパートを手掛けたオレンジが担当します。

テレビアニメは3DCGで製作される予定で、キャラクターデザインには「ラブライブ!」の西田亜沙子さんが参加するようです。