アニメ「キノの旅」が2017年秋放送スタート/ティザービジュアル公開

news_xlarge_kino

キノの旅 -the Beautiful World-

『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』が2017年秋に放送がスタートします。
今回そのティザービジュアルとメインスタッフが明らかになりました。

「キノの旅」シリーズは、旅人キノと相棒エルメスが「ひとつの国に滞在するのは三日間だけ」というルールでさまざまな国を訪れる短編連作。時雨沢恵一が電撃文庫より刊行中の小説が原作で、シリーズ累計発行部数は818万部を記録しており、2003年にはテレビアニメ、2005年と2007年には映画が発表されました。
6月9日発売の「電撃文庫MAGAZINE」Vol.56に特集が組まれており、『キノの旅』の書き下ろし特別掌編も掲載されています。なお同時にティザーサイトもオープン。新タイトルロゴも公開されてました。

ティザービジュアルは原作キャラクター原案の黒星紅白が描き下ろしており、世界観溢れる背景をバックにリボルバーを手にしたキノが佇む一枚となっています。なお、新テレビアニメシリーズの監督は『双星の陰陽師』の田口智久が務めます。
シリーズ構成は「ソードアート・オンライン」シリーズなどの各話脚本を手がけた菅原雪絵、キャラクターデザインは『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 未来編』のアミサキリョウコ、プロデュースは『スクールガールストライカーズ Animation Channel』のEGG FIRMが担当。
アニメーション制作は『クズの本懐』のLercheが担当します。

なおキャストはキノ役に悠木碧、エルメス役に斉藤壮馬を抜擢。すでに「少年マガジンエッジ」と「月刊コミック電撃大王」ではコミカライズも連載されており、今後もキノの活躍から目が離せません。

タイトル・放送時期

テレビアニメ『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』
2017年秋放送スタート

スタッフ

原作:時雨沢恵一(電撃文庫刊)
キャラクター原案:黒星紅白
監督:田口智久
シリーズ構成:菅原雪絵
キャラクターデザイン:アミサキリョウコ
プロデュース:EGG FIRM
アニメーション制作:Lerche

キャスト

キノ:悠木 碧
エルメス:斉藤壮馬 ほか

作品紹介

『世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい』
――短編連作の形で綴られる人間キノと言葉を話す二輪車エルメスの旅の話。

(C)2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/キノの旅の会