徳島県発のテレビアニメ「ヒノマル!」が新しい!

11403333_1443223792651915_1133584499820218275_n

2017年7月からケーブルテレビ徳島で放送が始まった「ヒノマル!」。

徳島県に住む人を中心にした6人のメンバーで制作されているテレビアニメで、原作も徳島県阿南市出身の漫画家である大東優也氏。

hoge

「ヒノマル!」のアニメを制作しているのは、「ヒノマル プロジェクト」というクリエイター集団で、なんと全員がアニメ制作未経験者というから驚きです。
イラストレーターやFlashムービーを作っていたWebクリエイター、声優など制作に関わる人たちが自主的に集まり、ラジオドラマ化されたのがきっかけでした。

徳島県や高知県では、アニメによる地域活性化が活発に行われており、徳島では『マチ アソビ』が、高知では『まんさい』というアニメイベントが町全体を巻き込むように開催されています。

「ヒノマル!」もラジオドラマとして2015年春にスタートし、開始当初から大きな反響があり、リスナーからの「面白い」「続きが気になる」といった声が増えていきました。そしてアニメ放映までこぎつけたのです。

13537662_1554046601569633_7408159213915435987_n

このように、今後は地方発信のアニメ作品が、有志のクリエーターによって作られることも珍しくなくなってくる時代なのではないでしょうか?
クラウドファンディングなどを使って資金を集めることも可能ですし、実に楽しみです。

記事元:JBPRESS