【来年4月放送】『銀河英雄伝説』再映像化プロジェクト

738884

あの銀英伝が満を持してリメイク

『銀河英雄伝説』新アニメプロジェクトのスタートアップイベント「星々の邂逅」が、本日2017年9月20日(水)に新宿文化センターにて開催されました。

イベントでは、新作「銀河英雄伝説 Die Neue These(ディ・ノイエ・テーゼ)」のファーストシーズン「邂逅」を2018年4月から全12話のテレビアニメとして放送し、続く19年にセカンドシーズン「星乱」全12話を4話ずつの全3章に構成し、劇場イベント上映することを発表しました。

「銀河英雄伝説」は、1500年以上の未来を舞台に“戦争の天才”ラインハルト・フォン・ローエングラム率いる銀河帝国と、“黒髪の魔術師”と呼ばれる智将ヤン・ウェンリーの所属する自由惑星同盟が、果てしない抗争を繰り広げる物語。シリーズ累計発行部数1500万部を超え、1988年には石黒昇監督によりアニメ化され、これまでに劇場版やOVA(本伝110話、外伝52話)などが制作されています。あにこれでも根強い人気を誇っている作品ですね。

イベントには原作者・田中芳樹氏、新アニメで監督を務める多田俊介氏、さらに石黒昇監督版アニメでラインハルト役を務めた堀川りょうさん、キルヒアイス役・広中雅志さん、ユリアン役・佐々木望さんが登壇しました。さらに『銀河英雄伝説』新作アニメのタイトルが『銀河英雄伝説 Die Neue These』となることが発表され、そのキャストであるラインハルト役・宮野真守さん、キルヒアイス役・梅原裕一郎さん、ヤン・ウェンリー役・鈴村健一さんも登場し、会場を盛り上げました。

ゲストコメント

田中芳樹(原作)

『銀河英雄伝説』は30年以上も前に書いた作品ですが、それが今でも人々に愛されて、また新たにアニメ化までして頂ける。良いことが多すぎますね(笑)。新アニメのPVを観て、カッコ良さに圧倒されました。原作者は誰だろうと思ったくらいです。このアニメに関わって下さったスタッフ、キャストの皆さんがそれぞれに自分で満足できるものを作ったと思って頂けたら、それが一番です。私はいちファンとして、純粋に楽しませて頂きたいと思っています。

多田俊介監督

演出2年目の新人の時、石黒版アニメに演出として参加したことがあるのですが、大好きな作品ということもあり非常に緊張したことを覚えています。今回、監督というお話を頂いて、喜んで受けさせて頂いたのですが、プレッシャーも大きいです。とにかく観て下さる方に喜んで頂ける作品に、という気持ちを一番強く持っています。石黒監督版が大好きなので、いろいろな部分でリスペクトをしていますが、リメイクではありません。両方の作品を大事にしながら、我々で作る『銀河英雄伝説』を作っていきたいと思っています。今日、公開したPVには我々が作ろうとしている作品のエッセンスはすべて入っています。上映後、拍手が起きてホッとしました(笑)

堀川りょう(石黒昇監督版 ラインハルト役)

今日、初めて新アニメのPVを観させて頂きましたが、すごく荘厳なところをしっかりと残していて、CGの映像も非常に美しくて魅力的。どういう展開になっていくのか期待しています。新しいキャストの皆さんには、ぜひ新たなラインハルト、キルヒアイス、ヤン・ウェンリーをどんどん開拓していって頂きたい。ご自身の役作りでやって頂く事が、また新たな挑戦だと思いますし、頑張って欲しいですね。

広中雅志(石黒昇監督版 キルヒアイス役)

新アニメの映像を見せて頂きましたが戦闘シーン、素晴らしいですね。『銀河英雄伝説』は人間ドラマなので、そこもきちっと踏まえて作って頂ければ、きっと誰からも愛される作品になると思います。ドラマCDですごく良い朗読をしていた下山さんがナレーションを担当されていることも素晴らしいことだと思います。素敵な作品になることを期待しています。

佐々木望(石黒昇監督版 ユリアン役)

多田監督版アニメのスタッフさんや関係者の皆さんから、石黒版アニメに対する凄いリスペクトを感じました。改めて、石黒版に参加させて頂いたことを誇りに感じていますし、私も新アニメに期待しています。今回、改めて『銀河英雄伝説』の世界に触れる方がもしいらっしゃるなら、ぜひ、もう1つの銀河である石黒版アニメの方も観て、両方楽しんで頂けるとすごく嬉しいです。どちらの作品も、ずっと残っていくものだと思っています。

宮野真守(『銀河英雄伝説 Die Neue These』ラインハルト役)

自分が生まれる前から続く作品、まさに伝説級の物語に参加できることを非常に嬉しく思います。まだ、アニメの収録は始まっていないのですが、小説を読ませて頂き、このラインハルトをどういう風に演じていこうかとワクワクしています。彼のカリスマ性が自分に出せるのか不安になることもあるんですけど。堀川さんにも言って頂きましたが、自分にしかできないラインハルトを見つけて、必ず皆さんに楽しんで頂ける作品をお届けしたいと思っています。

梅原裕一郎(『銀河英雄伝説 Die Neue These』キルヒアイス役)

皆さんの温かい声援で緊張もほぐれ、これから頑張っていこうと決意を新たにしたのですが、それに甘えることなく全身全霊でキルヒアイスを演じさせて頂こうと思います。このような大作に関われることが自分の人生の中であるということが信じられなかったのですが、今日ようやく実感としてわいてきて、幸せな気持ちでいっぱいです。キルヒアイスを命を賭けて演じさせて頂きますので、ぜひ皆さんご期待ください。

鈴村健一(『銀河英雄伝説 Die Neue These』ヤン役)

声優としてまだまだペーペーだった頃、石黒版アニメの外伝に兵士で出たことがあります。それから時を経て、本当に偉大な役ヤン・ウェンリーを演じることになりました。すごいプレッシャーを感じていますが、役者としての全身全霊をかけて、ヤン・ウェンリーを素晴らしい役にしていきたいと思います。それは一人ではできないこと。たくさんの方の力を借りながら素晴らしい作品にしていきたいので、ぜひ応援をよろしくお願いします。

 

キャラクター紹介

ラインハルト・フォン・ローエングラム(CV:宮野真守)

2017-09-20_21h21_57s
銀河帝国軍の若き上級大将。黄金色の髪と蒼氷色(アイスブルー)の瞳を持つ戦争の天才。数々の武勲を挙げ、銀河帝国軍の上層部にまで上り詰める。銀河帝国の腐敗した門閥貴族社会に嫌悪感を持ち、胸中に野心を秘める。

ヤン・ウェンリー(CV:鈴村健一)

2017-09-20_21h22_02s

自由惑星同盟の准将。軍人志望で無いにもかかわらず、心ならずも軍人となる変わった経歴を持つ。しかし、卓越した戦略的思考と戦術眼を持ち、自由惑星同盟軍の危機を救ってきた。

 

ジークフリード・キルヒアイス(CV:梅原裕一郎)

2017-09-20_21h22_11s
銀河帝国軍の大佐。燃えるような赤い髪を持つ。10歳の時にラインハルトと知り合い、親友となった。軍人となってからは副官かつ腹心としてラインハルトを補佐する。時に表出してしまうラインハルトの野心を諌める冷静さを併せ持つ。

作品概要

作品名

「銀河英雄伝説 Die Neue These(ディ・ノイエ・テーゼ)」
〈放送&上映期間〉
TVシリーズ「銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅」2018年4月よりTV放送開始
イベント上映「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」2019年に全3章を劇場上映

ストーリー

数千年後の未来、宇宙空間に進出した人類は、銀河帝国と、自由惑星同盟という“専制政治”と“民主主義”という2つの異なる政治体制を持つ二国に分かれた。 この二国家の抗争は実に150年に及び、際限なく広がる銀河を舞台に、絶えることなく戦闘を繰り返されてきた。長らく戦争を続ける両国家。銀河帝国は門閥貴族社会による腐敗が、自由惑星同盟では民主主義の弊害とも言える衆愚政治が両国家を蝕んでいた。
そして、宇宙暦8世紀末、ふたりの天才の登場によって歴史は動く。
「常勝の天才」ラインハルト・フォン・ローエングラムと、「不敗の魔術師」と呼ばれるヤン・ウェンリーである。ふたりは帝国軍と同盟軍を率い、何度となく激突する。

キャスト

ラインハルト・フォン・ローエングラム:宮野真守
ヤン・ウェンリー:鈴村健一
ジークフリード・キルヒアイス:梅原裕一郎
ナレーション:下山吉光

スタッフ

原作:田中芳樹(東京創元社刊)
監督:多田俊介
シリーズ構成:高木登
キャラクターデザイン:菊地洋子 寺岡巌 津島桂
総作画監督:後藤隆幸
特技監督:竹内敦志
メカデザイン:竹内敦志 臼井伸二 常木志伸
オリジナルメカデザイン:加藤直之
制作:Production I.G
監修:らいとすたっふ
企画協力:キティエンターテインメント
制作協力:徳間書店
製作協力:DMM pictures
製作:松竹・Production I.G
(C)田中芳樹/松竹・Production I.G