『レイトン』シリーズ最新作がTVアニメになって登場!

banner-text

レベルファイブの大人気アドベンチャーゲーム『レイトン』シリーズが、『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』として、2018年春に地上波TVアニメでの放送が決定しました。

あらすじ

【アニメストーリー】
「どんなナゾもすべて解明、それが我がレイトン探偵社のモットーです。」
レイトン教授の娘“カトリーエイル・レイトン”は、しゃべる犬“シャーロ” と助手の“ノア”といっしょに“レイトン探偵社”を営み、ロンドンで起こる不思議な事件を日々、解決している。
元々は、突如姿を消した父『エルシャール・レイトン』を探すという目的で始めた仕事ではあるが、奇想天外な発想によるナゾトキが徐々に話題となり、いろんな依頼が舞い込んでくるようになる。

001l

アニメ『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』は、1話完結型となり、アクションあり、ギャグあり、感動ありの国民的な謎解きアドベンチャーを目指すとのこと。

クリエイティブディレクター/原案・シリーズ構成に日野晃博氏(『妖怪ウォッチ』、『スナックワールド』ほか)、アニメーション制作をライデンフィルム(『アルスラーン戦記』シリーズ)、監督に満仲勧氏(『ハイキュー!!』シリーズ)と、制作には、実力派のスタッフが勢揃い。
さらに主人公カトリーエイル・レイトン役には、大人気の若手声優、花澤香菜さんが決定しています。

C_zCH0BUwAAUN8f
花澤香菜よりコメント
あの『レイトン』シリーズ初のTVアニメ化に関わることができて光栄です。カトリーといっしょにどんなナゾに出会えるのか、いまからとても楽しみにしています!!
明るく前向きで可愛らしいカトリーをしっかり演じていきたいと思いますので、よろしくお願い致します!!!!!!

マンガ連載、おもちゃの発売も決定!

2018春の地上波TVアニメでの放送をはじめ、小学館“ちゃお”で2018春にマンガ連載、タカラトミーにておもちゃ発売が決定するなど、レベルファイブを中心に小学館、タカラトミーなどが強力チームを結成したクロスメディアプロジェクトが始動しているとのこと。
12月29日にオープンした公式ホームページでは今後、随時最新情報を更新予定ですので『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』の続報をチェックしてみよう!